がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>癌性腹膜炎について

1 名前: 流香 投稿日:2004/08/01(日) 00:54
先月母(57)が癌性腹膜炎と診断され、卵巣・子宮・大腸の一部を切除し
腹部に抗がん剤を投与する治療をしていますが、もしこの治療が効かない場合
数ヶ月で物が食べてなくなるだろうと診断されました。
本人はまだ告知を受けておらず、同じく癌で亡くなった祖母と同じような治療の事から
自分も癌であるとうすうす気付いてる様子です。
今は、一応退院してるのですが・・。
家での生活では何に重点を置いて接していったら良いでしょうか?
あと、病院で見てもらったんですが本人は「首筋が痛い」と言うんです
ソレは癌や治療と何か関係があるのでしょうか?
私自身21歳なので詳しく判りません。
どなたか教えてください。お願いします。

2 名前: ある家族 投稿日:2004/08/13(金) 00:34
流香さん、こんばんわ。
私の母は、今年にはいって検査入院をしたら、胃癌が見つかりました。でも、卵巣にも転移し、その時は腹水が溜まっており、末期癌の余命3ヶ月ですねって言われました。
あと、ガン性腹膜炎とも言われました。そしておなかの中には、がん細胞が散らばってるだろうから、
手術は出来ないのですぐ抗がん剤治療をしたいんですがと言われ、母には告知せず、卵巣腫瘍と潰瘍の治療ということで抗がん剤をしました。
TS-1と言う服薬の抗がん剤とシスプラチン少量の治療をし、食べても吐いてて脱水症状だった母が、1回目の治療で腹水も抜け、ジュースが飲みたいと言い出し、
飲めるようになり、そのうちご飯も食べれるようになり、現在では余命もすぎ、卵巣の腫れも治まり、胃のがん細胞も表面には見つからないと言う私には奇跡と思えるほどの
回復で今では好きなコトをし、好きな物を食べってお家で、元気に過ごして居ます。
母は52歳で、2ヶ月ほど前に本当のコトを母に告げました。
でも、今こうやって順調ならいいって落ち込んだりしていません。
流香さんのお母様がおっしゃってる首筋が痛いと言うコトなのですが、
私の母も左の腕が痛いとずっと言っています。
たぶん精神的な物ではないかと思いますが、先生に相談してみて、
見てもらうのもいいと思いますよ。
私は、咳をしてる時など先生にコソっと言って見たりしたら、レントゲンとかとって、
ちゃんと調べてくれました。
なので、先生に気になるコトなど相談してみてもいいと思います。
私も26歳で知識がなかったので、なんでも先生に聞いて
帰ってきてからネットで調べるってやってました。
お母さんと一緒にいてあげるコトで、安心させてあげれるのではないかと思いますよ^^
龍香さんも、しんどいと思いますが、希望を捨てずに傍にいてあげてください。
お母様もがんばって戦ってくれてると思いますよ^^
病は気からって言うもんね^^
長くなってごめんなさい。でも、年が近いので気持ちがすごい分かりました。


3 名前: 流香 投稿日:2004/08/14(土) 19:12
ある家族さん。
どうもありがとうございます。
あれから母の状況ですが・・・肝臓を悪くしたらしく「黄疸」
と言う症状が出たので再入院しました。
おなかの腹水はきれい?に無くなったんですけどね。
また、物もあまり食べれなくなってきました。
いまでは私が持っていく野菜ジュースなどを飲んだり気分が良い時に
ゼリーなどの柔らかい品を食べる程度です・・・。
「病は気から」というのは本当にわかる気がします^^
「これ食べて病気に勝とう!」と励ますと少しは食べてくれます
あと母の前では明るくいようと心がけてます。
私が落ち込んでたら母も落ち込みますから・・・。
がんばって病気に勝とうとお互いを励ましてます。

4 名前: ある家族 投稿日:2004/08/14(土) 20:43
こんばんわ。
そうですね^^お母様の前では、いつも通り普通に接してあげると
安心してくれると思います。
励ましも、きっと嬉しいと思う。
私も、母が吐き続けてた時、ずっと体をさすってあげながら、
「もうちょいやから、がんばろうなっ」って言ってました。
栄養の点滴とかされてるんでしょうか?

なんでもお話聞くので、いつでも書き込んでください^^
流香さんが倒れちゃったらダメやもんね^^
「病は気から」は、私の兄が母に送ったメールの言葉でした^^






5 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/08/26(木) 03:42
はじめまして。
抗がん剤での治療により腹水が抜けた とのことですが
もうすこし詳しく教えていただけませんか?
いろいろな検査でまだ治療にも入ってない段階なのですが
少しでも、希望を持ちたいと思っています。
病気がわかってからの展開がとてもはやく、気持の整理が
つかない日々ですが 病は気から の言葉を信じてこれから頑張って
いこうとおもいます。ガン性腹膜炎についてなんでもいいので
教えてください。よろしくお願いします。

6 名前: ある家族 投稿日:2004/08/29(日) 01:34
抗がん剤の時、利尿剤も入れるみたいで、その時に尿と一緒に腹水も出たと
先生はその時、言ってました。
腹水が抜けるか、増えるかのどっちかですって1クール始める前に言われましたが、
抗がん剤の効果が出るか出ないかって意味だったんだと思います。
すごく不安だと思いますが、絶対治ってやる!って気持ち捨てないで頑張って下さい!
本館の掲示板の方にも腹水についてのスレッドがありましたよ^^
私は、そちらも見てました。
一度、見て見るのもいいかも知れませんね^^
こんな答えでゴメンナサイ。。。。


7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/08/29(日) 04:16
ある家族さん、どうもありがとうございます。
母の話しなのですが、利尿剤はもう飲んでいるみたいです。
いよいよ来週、一回目の抗がん剤治療にはいると、先日言われました。
癌細胞が消滅することは無いし、難しい治療だ とも先生に
言われましたが、少しでも希望を持ち家族全員で癌と戦っていこう
と思っています。ありがとうございました。

8 名前: ある家族 投稿日:2004/08/30(月) 02:11
1回目が1番ドキドキしますね。
お互い頑張って行きましょう^^
私の所も、まだまだ戦いです・・・。
諦めません。
がんばりましょうね!

9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/09/01(水) 04:01
一回目の抗がん剤治療が終わりました。
2,3日後から吐き気などの副作用がある場合がある。
と説明を受けましたが、いまのところ変わりありません。
同時にお腹も以前と同じで、腹水が抜けた様子もなく
心配です。腹水が無くなれば他は元気だよ と母も言っている
ので抜けてくれるのを願うばかりです。
毎日、気持の整理がつかず、いっぱいいっぱいの日々がかなり
早くながれていきます。心配がつきませんが、家族が希望を
捨てては・・・ と自分に言い聞かせています。

10 名前: K 投稿日:2005/10/07(金) 16:56
TS-1は肝障害にはタブーの抗癌剤で添付文書にも黄疸が出た場合には、速やかに投与を中止するようにと書かれています。末期ということですから、主治医の先生にとって、それを超えてもTS-1を投与しなければならないというぎりぎりの判断があった可能性は否めませんが、ご相談される必要はあるかもしれません。

11 名前: 投稿日:2005/12/19(月) 22:08
癌性腹膜炎による腹水貯留に「腹水濾過濃縮再静注法」が、適切という情報が有りますが、経験された方、又は情報をお持ちの方、是非お教え下さい。

12 名前: 投稿日:2005/12/20(火) 10:31
腹水等の支持療法については、PDQ日本語版に出ています。がん細胞の大きさ、タイプによって、適切な治療法は異なります。
今、少し、パブメドをお散歩してきましたが、この場合には、日赤や大学病院、癌研等でのセカンド・オピニオンをとられた方がいいケースだと思われます。

13 名前: 投稿日:2005/12/20(火) 19:43
K様、お返事有難うございます。参考にさせて頂きます。

14 名前: K 投稿日:2005/12/24(土) 12:15
腹水濾過方はPDQ日本語版にはありません。現在は消火器系への支持療法に変わっていますね。
ということは、日赤や癌研でのセカンド・オピニオンがいいかと思います。

15 名前: 投稿日:2005/12/26(月) 19:45
K様、お返事有難うございます。

16 名前: リエ 投稿日:2006/03/24(金) 16:25
流香さん始めまして。
私の母も卵巣がんから癌性腹膜炎になり
腹水が溜まり、今現在まで治療を続けています。

手術前にタキソテールを3回やったのですが
1回目で腹水の貯留は脱する事ができました。
でも、マーカー的に下がらないので
早めに手術を。と去年の3月に手術した結果
体網の一部と右の卵巣だけしか取れませんでした。

その後、静岡のがんセンターにセカンドオピニオンへ行き
病院は変えず、TJウィークリー療法に変えてもらい
2回目の手術を去年の12月に行い現在に至っています。
私は31歳で母は54歳なので「ある家族」さん同様
思わず書き込みしてしまいました。

お互い看病する側も体を壊さず頑張りましょうね!!
ある家族さんもよろしくお願いします。


タキソテール・パラプラチンの

17 名前: りんご 投稿日:2007/04/05(木) 23:22
周りの人が心配するぐらい下腹部が妊娠6ヵ月ぐらい大きくなってます。最近普通にしてても貧血ぽくフラフラします。おしっこも最近回数多くなってきてて心配です。三人の小さい子どももいます。

18 名前: TA 投稿日:2007/09/12(水) 14:51
初めまして。
しばらくスレッドが止まってますが、どなたか有識の方おられましたら相談にのって下さい。
私の妻が今、癌性腹膜炎で余命3ヶ月と先刻されました。年齢は29歳です。
原発はスキルス胃癌で、ステージ3bでした。
3ヶ月前から約1ヶ月間、化学療法(TS-1と点滴の何だったか・・)を行った後、
2ヶ月前に手術で胃全摘、リンパ節、脾臓を取りました。
術後、体力が回復次第、化学療法に移る予定でしたが盲腸付近の脂肪が炎症を起こしたらしく
約1ヶ月間、抗生剤の点滴で経過を見、炎症が治まったので、1ヶ月前に退院しました。
退院後は、逆流が激しく、また腸の痛みも強く、満足に食事できない日が続いたのですが、
週1回の通院では、胃全摘手術の後に出やすい症状で、そのうち収まると聞いていました。
しかし、腸の痛みが序々に下腹部に移り、処方されていた痛み止めの薬も効かなくなってきたので
係りつけの産婦人科で見てもらうと、卵巣が腫れていたので直ぐにMRI検査をしてもらいました。
卵巣の腫れは左右両方7cmほどで、すぐに手術が必要だと言われましたので、
手術を行った大病院に見落としがあったのではと思いすぐに出向きました。
すると主治医が言うには、じつは2週間ほど前の腫瘍マーカーの数字が急激に上がり、(900ぐらい)
CT検査では腹水と腹膜転移が数箇所見られ癌性腹膜炎と診断されたのが5日前です。
飲食をほとんど出来ない状態が続いていたので体力の低下が著しく、
3日前から再入院しましたが、今はモルヒネと栄養の点滴をするだけで、化学療法も出来ないと言われています。
このまま、主治医の言われるままに衰弱していくのを見ているのが辛く、自分で調べてはいるのですが、
やはり主治医の言われるとおり、現状では治療方法は無いでしょうか?
情報足らずで申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

19 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/09/13(木) 09:12
>>18 TAさん
消化器「胃癌」のスレッドに行かれてはどうですか?

20 名前: TA 投稿日:2007/09/13(木) 17:51
そうですね。癌性腹膜炎となってたものでつい・・
泌尿器だったんですね。
スレ違い失礼しました。

21 名前: ヤマちゃん 投稿日:2007/09/19(水) 20:11
左胃の辺りにピンポン玉ほどのしこりができ、気のせいかだんだん大きくなっているようです。検査申し込み中ですが、これは、ガン性腹膜炎とは関係がないと思ってよいのでしょうか

22 名前: M 投稿日:2007/10/31(水) 23:55
父が、癌性腹膜炎になってます。かなりの腹水がたまってます。細胞診で、腺癌ということまでわかってますが原発が見つかってません。(最後の検査ということで、PET=CTまでやったのですが)こんな状態でも、末期がんなのでしょうか?また、腹膜が原発ということは考えられないのでしょうか?

23 名前: なつ 投稿日:2008/05/24(土) 12:25
父のことでそうだんします。
去年の4月に胆菅癌が見つかり、ステントをしました。
初期ということでしたが、81歳ということ、体力的にムリということもあり手術はしませんでした。
元気に退院しまして、普通の生活をして趣味の畑仕事もしたりしてました。
しかし、10日前から食欲がなく、右上の腹部が痛い、尿の出が悪いと言って病院にいった所、腹水がたまってました。
パンパンになってたので、抜いたのですが、本来は、体力の低下養分を抜かれて良くないと聞きますが、実際の所どうなんでしょうか?
抜く回数も多く、5日間で4回抜いて、1・2・2・2リットルずつ、元気もなくかってきて体力もおちてきてるのがわかるんです。
どんなものなんでしょうか?おどなたかおしえて下さい。利尿剤と腹水を抜いて、水が溜まらなかったら抗癌剤治療をしていくようですが・・・


24 名前: J 投稿日:2010/03/07(日) 04:42
投書を読み相談しました。
癌性腹膜炎まさに現在の父の病名です。現在69歳
2年前に腎臓癌にて右腎臓摘出
1年ほど経過 先日、尿 便が出ず、緊急入院・手術にて癌性腹膜に原発不明の
転移が認められそれにより
腸閉塞 尿管塞になり人口肛門、左腎臓から直接外へ
尿を出しています、残った家族のみで悶々と考えていますと
本人もそうですが辛いものです、
ここに同じ過程の人がいましたら是非聞いてみたいとお便りします、
現在、腸がこのまま動きが悪ければ 末期となり余命2~3週間と宣告されました、
聞きたいのは、抗がん剤です、
もし同じ境遇または、知識、経験がある方がいましたら
お聞かせ下さい、痛み苦しみで無駄になるのか
または、延命出来るのか.. もう少しで体力的に投与不可能と担当医に言われ悩んでいます、


25 名前: 投稿日:2010/09/11(土) 17:46
妻(45歳)が8ヶ月程前、胃癌で全摘手術を受けました。
手術前は3ヶ月程で仕事にも復帰できると言われ、術後抗がん剤を服用してま
したが副作用もほとんどなく、本人もいたって元気で医師も順調ですね、と
話してました。
ところが急にお腹が張ると言い診察の結果腹水が溜まっており検査の結果癌性
腹膜炎と診断され点滴の抗がん剤に切り替え、これがきかなかったらもう治療
の手立てはなく、今年いっぱいもつかどうかと言われました。
ほんの先日まで元気にしておりあまりに突然でまだ現実だとは思えません。
どんなものなのでしょうか?どんな事でもけっこうです、どなたかご意見いた
だけるとありがたいのですが、よろしくお願いします。。

26 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/09/13(月) 07:47
>25
癌性腹膜炎とはいっても、ここは泌尿器板の中のスレだから
待っていても誰もレスできませんよ。
消化器板の中の胃癌関係のスレで再質問したほうがいいです。
その際には
 他県に通う、あるいは単身でしばらく入院可能か
 保険外の治療を受けるだけの経済的な負担が可能か
 一時的な延命か、あるいはわずかな可能性にかけて完治を目指すか
あたりが読み取れるようにしたほうがよいですね。

27 名前: sage 投稿日:2010/09/13(月) 09:40
あるいは本館?

28 名前: J 投稿日:2010/09/17(金) 21:14
海さんへ
24のスレ Jです、
45歳では、体力 抗がん剤での効き目など
まだまだ頑張れる希望があります、

余命2~3週間と言われた父ですが現在の医療で
回復し趣味や車など自分で運転し好きな事をしています、

どんな事でも...非常に気持ちが察しられます、
ただ 完治した訳では ありません

腹水これが止まらないと先の治療に進めませんでした、
胃と言う事で流動食等や栄養剤[点滴]に頼る他なく

そんな時でも
毎日の様に誰かしら通い話したり 精神的な事でも
体調が変わると実感しました、

当時は、鼻から両方に2本 口から喉へ1本 腎臓から1本 それに
人口肛門と管だらけでかなり辛い状態でしたが

今は、自家用車で外来に行き
血液検査をしながら
良い時は、抗がん剤 
貧血[抗がん剤による副作用]なら
点滴or輸血と治療をしています

出来れば 自宅療養できるようにと願いますね、

こればかりは、進行と体調で運命が変わりますので
担当医と家族 良く話し

癌 = 終わりでは、無く そこから
手の尽くせる事がある限り

一緒に生きてあげたいものです 
当方が通っている病院にも頑張っている人達がたくさんいます、

5クール 6クール目の投与など
あまり大きな声で話す話しでは、無いですが

良いところでそこまで維持しています、

何の進展や治療方法等の話しでは、ないですが
同じく頑張りましょう










29 名前: 美雨 投稿日:2012/10/25(木) 23:35
祖母(80)が癌性腹膜炎になってしまいました。

2週間ほど前にへそから膿がでる、熱などの症状がありました。
数日ほど前にやっと病院で検査をうけ、入院できることになりました。
もう一度詳しい検査をしたところガンがあると判明しました。
お腹の中にガンが散らばっていて治療は難しいそうです。
余命もあと2~3ヶ月ほどで、急に容態が変わるかもしれないそうです。

これらは母から聞いた話なので足りない部分もあると思います。

今はお腹に水が溜まっていて、今度の手術で水を抜くようです。
祖母自身はガンと知らされておらず、家に帰って来る気でいます。
母はガンのこともギリギリまで言わないつもりらしいです。

癌性腹膜炎で2~3ヶ月と余命宣告された場合、それより長く生きたり、治ったりすることってあるのでしょうか?

拙い文章ですみません。




30 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/10/26(金) 01:20
余命は、平均であって、主治医の経験からの値とも言えます。
2~3ヶ月より長く生存することもあれば、
お聞きになられたとおり、「急変する」こともあります。
ご高齢であれば、細胞の活動が遅いので「ゆっくり」進む可能性もあります。

どこに大元のガンがあり、そこを叩けるか、治療にのぞむかです。

つらいでしょうが、厳しい状況です。


31 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/10/29(月) 23:32
>>30

答えて下さりありがとうございます。
一昨日お見舞いに行ったのですが、熱があるようでぐったりして辛そうでした。
今日は母がお見舞いにいったようで、比較的元気だったよ、と言っていました。

お医者さんも今大元のガンを探しているみたいです。

治るという希望と、治らないかもという覚悟を持ちつつ祖母を応援したいと思います。



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]