がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>副腎皮質癌の治療について

1 名前: dream 投稿日:2004/01/27(火) 15:23
私は、非機能性の副腎皮質癌を患っています。
現在、左傍腰椎リンパ節に8cmの再発が疑われています。
どなたか、治療法についてお教え願えませんでしょうか。

治療等の経過
H12.3  左副腎腫瘍を内視鏡で摘出(5cm) 
       病理の結果 非機能性副腎癌
H13.3  再発 摘出(16cm)
H13.4  化学療法(ミトタン+シスプラチン+エトポシド+ファルモルビシン)
H13.9  化学療法
H14.12 H12の手術痕に再発し摘出(4cm)
H15.3  肺転移(10結節)摘出


2 名前: 某内科医 投稿日:2004/01/27(火) 17:31
なぜ副腎癌に効果がある数少ない薬であるMitotaneを使っていないのでしょうか?
それとももう既に使われていますか?
その薬を既に使用しているかどうかでお答えが変わると思いますよ。

3 名前: 某内科医 投稿日:2004/01/27(火) 17:47
大変失礼しました。既に使用されていますね。
そうするとあと可能性がある治療法はCDDP+GEM
あるいはCPT-11やリポ化アドリアマイシン(Doxil)あたりを
検討することになると思います。早とちりして大変ご無礼しました。
もしよければ2003年ASCO Abs1786が参考になると思います。

4 名前: dream 投稿日:2004/01/28(水) 03:06
某内科医先生

非常に稀な疾患にもかかわらず、早々にアドバイスを頂きまして、
本当にありがとうございます。

質問事項があります。
1.2003年ASCO Abs1786を見つける方法を教えていただけ
  ませんでしょうか。
  ASCO2003をgoogleで検索して、HPを探し出しましたが、
  Absを探す場所がわかりません。
  ASCOのHPの中のJournal of Clinical Oncologyで検索しても
  見当たりません。

2.CDDP+GEM、CPT-11及びDoxilを行うレジュメはあるのでしょうか。

左傍腰椎リンパ節の影は、急激に大きくなったので、摘出するほうが良いと
言われています。
左傍腰椎リンパ節の影の推移
H14.3CT検査で見つかる(3.5cm)。
H15.8のCT検査まで大きさに変化がなし。
問題なしと言われていました。
H16.1CT検査で8cmに増大。
・摘出した左副腎の近く、つい骨の近くにある。
・左大腰筋の外側にできていると思われる。
・左大腰筋を巻き込む様に大きくなっているのかも。
・腸・膵臓に癒着しているかもしれない。

また、肺にも2結節あります。
結節の推移
H15.4CT検査 左肺7mm及び2mmm
H15.8CT検査まで大きさに変化無し
H16.1CT検査 8mm及び4mmに増大

化学療法等でリンパ節の腫瘍を、除去できれば、それに越したことはないのですが。
H13.3の再発術の際に、イレウスになり、同5に腸閉塞の手術を行っています。

ミトタンはH13.9のケミで副作用が強く内服を中止しました。
中止時の内服量7.5g/day 血中濃度13.42mcg/ml
H15.1から内服再開 3.0g/day
ただし、調子が悪いと思ったら内服を中止していますので、3g内服
していないことがあります。

宜しくお願いします。





5 名前: 投稿日:2004/07/05(月) 15:15
半年も立ってるんですけど、今もこのスレッド生きてますか?
息子がステージ4の副腎皮質癌で、現在は経過観察中です。
よろしければ情報交換したいのですが。


6 名前: ラリー 投稿日:2004/07/06(火) 00:56
副腎癌って・悪性が多いのでしょうか?
実は知り合いが・先週・左副腎を内視鏡でなく・お腹をきる方法で・摘出をしたのですが・医師から【癌の可能性が高い】と言われ・一ヵ月後の病理検査待ちしてます。
大きさは4センチでしたが・気になります。
良性であればよいのだが…。
イマは前向きに考えるようにして・毎日・過ごしてます。

7 名前: dream 投稿日:2004/07/23(金) 19:49
波 様 ラリー 様
諸事情がありまして、この掲示板を暫く見ていませんでしたので、
書きこみが遅くなりました。

波 様
経過観察中とのことですが、治療は受けておられるのでしょうか。
某内科医先生も書かれておられますが、ミトタンが副腎癌に対して
効果を期待できる数少ない薬剤だと言われています。
ただし、副作用が強いので、もし服用されるのであれば、主治医に
よく相談される必要があると思います。
それと、検査は頻繁に受ける必要があると思います。
私の場合、H12・3の手術後、これといった治療法が無いという
ことで、5FUを内服しただけでした。
また、検査は、CT検査を10ヶ月間行っていないうちに、16cm
の再発が起きました。

ラリー 様
病理の結果が出ているかもしれませんが、良性であることをお祈り
します。
副腎腫瘍は、大きさが約5cm以上だと癌の可能性があると、ネット
上で見た記憶がありますが。


8 名前: ラリー 投稿日:2004/07/24(土) 01:02
良性である事をお祈りをしていただいて・ありがとうございます。
病理検査の結果は・来週の木曜日にわかります。一緒に聞きにいくのですが・とても恐いです。
手術し・やはり・5キロほど痩せたが・以前より・食欲がなくても・お腹は空くので食べている為・本人は【このままの体重を維持したい】と言いつつ・前の体重に戻ってきてます。お酒も呑んでます。
バイクも乗るぐらい・とても【癌の可能性が高い】と言われたとは思えないぐらい元気ですけど…。
でも・摘出した腫瘍は固かったと医師は・言ってたが…。

9 名前: dream 投稿日:2004/07/24(土) 10:00
ラリー 様
お気持ち痛いほどわかります。
私は、今でもCTの検査を受けるたびに、針のむしろに座っている
気持ちがします。

でも、お知り合いの方は、食べることができて、体重が元に戻って
体力が回復されてるようですね。
バイクにも乗られたり活動的な生活を送られていらっしゃるようで、
良いのではないでしょうか。
できれば、よく歩くことをお勧めします。
私は、最初の再発時に開腹手術をしましたが、その後合併症(腸閉塞)
を併発しました。
これを予防するには、歩くことしかないと主治医に言われています。
腸閉塞は、数年後に突然、発症することもあるらしいので、体を動かす
ことは必要ではないでしょうか。

今は、大変でしょうが、ラリー様が気持ちをしっかりさせて下さい。
そして、来週の木曜日に、お知り合いの支えになってあげてください。

私の場合、最初の手術の迅速検査は良性でしたが、正式な病理結果は、
「残念ながら副腎皮質癌です」と突然、事務的に言われました。
その時は、ショックはショクでしたが、ああそうなんだというぐらい
でした。家内と一緒に聞いていたお陰だと思います。
ただ、最初の再発を聞いたときは目の前にブラインドが降りてくる感じ
がして、主治医の話も聞こえなくなってきました。
倒れるかと思いましたが、なんとか会話を続けて防ぎました。
この時は、一人で話をきいていました。

10 名前: ラリー 投稿日:2004/07/25(日) 06:41
いろいろとアドバイス有難うございます。今まで・辛い思いをされてきて・こちらまで胸がつまる思いになりました。でも奥様がついていらして・一人でないという点では・力強かったのでは…?私も支えていきます。実は私の妹に【まだ確定してないんだからあまり深く考えない方がいいよ。確かに考えてしまうが考えれば不安になるし、それが相手にも伝わるだろうし…手術は成功し、ちゃんと取り除けたんだからきっと大丈夫!そう信じて…】と言ってくれてからは前向きになりました。
<次へ↓>

11 名前: ラリー 投稿日:2004/07/25(日) 06:51
妹も以前・胃癌の疑いがかかった事があって・細胞結果がでるまでは・かなり・辛かったそうです。
自分も経験しているから・辛い思いは痛いほど・よくわかると言ってました。
私の知り合いの人は副腎皮質でなく・副腎髄質です。
本人は手術して・完全に治ったと思っているつつ・入院していた病院は【ガンセンター】だったので・今度の木曜日》》》もしかしたら…。と思っているみたいです。
今はただ・なにもない事を祈る毎日ですけど…。

12 名前: ラリー 投稿日:2004/07/30(金) 00:23
今日細胞結果聞きました。結果は良性でした。…が、【神経節神経腫】という病気で・今まで報告されたのは約100人ぐらいしか・いなく・主治医の先生が【この病院では・この病気を診断されたのは初めてです】と言ってました。この病気は若い人に多く・特に思春期に多いそうです。私の知り合いは47才だが…。この病気になった年令の中で・最高齢かも…と言ってましたが……。最高齢も含め・主治医から学会で話をするかもしれないと言ってたが・本人は構わないと返事をしたので話するでしょう。かなりめずらしい病気みたいですね。

13 名前: 投稿日:2004/08/04(水) 16:05
dreamさん、こんにちは。
お返事ありがとうございます。
体調はいかがですか?
初めて同じ病気の方と知り合えてとてもうれしいです。

息子は現在、7才です。治療を終了してから3年たちました。
退院後は、何も治療はしていません。
外来は半年に一度になりました。

腫瘍は左副腎で、大きさは12×10×8、601g。
左肺転移、後腹膜をこえて背筋層に浸潤、ステージ4でした。

治療は、開腹手術+放射線の術中照射
1~4クール
VP-16,THP-ADR,CDDP
5~6クール
VCR,THP-ADR,Carboplatin
7クール
VP-16,L-PAM,Carboplatin
+PBSCT

副作用がきついので、ミトタンは使いませんでした。
できれば今後も使わずに済めば・・・と思っています。

今のところ再発も大きな後遺症もなく、元気に学校に通っています。

dreamさんも、早くお元気になられることを祈ってます。

もしよければ、今後もお話したいのですが、いかがでしょうか?






14 名前: 投稿日:2004/08/04(水) 18:11
dreamさん、ラリーさん、横からすみません。

ラリーさんのお知り合いの方は、神経節神経腫だったんですね。
さしでがましい事かも知れませんが、『褐色の会』というMLご存じですか?
褐色細胞腫の方がなさってるんですけど、褐色細胞腫と神経節腫の患者さん、ご家族、医療関係者が対象
です。

15 名前: ラリー 投稿日:2004/08/04(水) 23:57
いいえ・∥褐色の会∥初めて聞きましたが……。

16 名前: ラリー 投稿日:2004/08/05(木) 10:20
今朝・本人から【また背中~腰にかけて・ぎっくり腰の前ぶれのような痛みが・ここ最近ある】と言われ・以前副腎に腫瘍があると診断された時も同じ症状だったので・本人は気にしているようです。近いうちに一緒に病院へ行こうと思うのですが…。ただ最近・身内でトラブルがあり・かなりストレスがたまって・神経的に過敏になり・そこからきているのかなぁ?と思いつつ・やはり・心配ですね。
ストレスが元で病気がまた再発…ありえるのかなぁ?

17 名前: dream 投稿日:2005/01/28(金) 16:47
波さん
こんにちは。
まだ、この板を見てらっしゃるでしょうか。
昨年の8月以降入退院を繰り返していました。
お返事が遅れてすみません。
今後も宜しければ、お話ししていきましょう。 

18 名前: 投稿日:2005/02/01(火) 08:15
dreamさん、お久しぶりです。
入退院を繰り返してらしたのですか?
現在の体調はいかがですか?

最近は忙しくて、こちらにはなかなかくる事ができませんでした。
また時間があれば、ちょくちょくのぞきに来ますね(^^)

宜しければ、日記の方にも遊びに来て下さい。

頑張りましょうね。

19 名前: dream 投稿日:2005/02/04(金) 00:01
波さん
ありがとうございます。
体調は、非常に良いです。
日記に寄らせていただきます。

20 名前: いちご 投稿日:2005/08/29(月) 23:45
15歳の女子です。左腹部の副腎付近に10センチ程の腫瘤が
見つかりました。
血液ホルモン検査ではノルアドレナリンが基準値よりも少々高く、
MIBGシンチでは褐色細胞腫の疑いがあり、膵嚢庖もあります。
1ヶ月以上も検査を続けていますが、受診当初よりも大きくなって
いることを実感します。
インターネットで調べているのですが、症例も少ないようで、
情報がありません。病院を探しています。
関東地方で、適切な病院を是非教えてください。
切羽詰っています。どうぞよろしくお願いします。

21 名前: 投稿日:2005/09/22(木) 20:42
dreamさん お元気ですか?

体調は いかがですか?

22 名前: BM 投稿日:2005/11/07(月) 23:27
わたしの妻は、副腎皮質腺腫で東京女子医大で治療していま
す。転移、再発を繰り返し5回の手術をしています。ミトタ
ンは副作用が強く効かないようです。やはり手術が一番の方
策とのことでがんばるしかありません。
最近サリドマイド+セレブレックス+少量の抗癌剤で癌を休
眠させることが出来そうなことを情報誌で知りました。治療
の経験ある方いらっしゃったらぜひともお聞かせいただけな
いでしょうか?
東京女子医大は、副腎癌での治療経験も豊か(しかし元々症
例が少ない腫瘍です)で良い先生方が多くおられます。

23 名前: ミミ 投稿日:2005/11/09(水) 21:33
はじめまして。
私は、9月末に腫瘍を摘出し、10月に副腎皮質癌とわかりました。
すぐに予防的治療ということで抗ガン剤治療に入りました。
薬はミトタンを使っていますが、やはり副作用があって今は治療を
休んで様子をみています。
私は副腎癌に効く抗ガン剤はミトタンしかないと説明されましたが、
BMさんの話などから別の薬もあるのでしょうか?
確かに症例が少なく、なかなか確かな治療法もわからないのが現状
なのかとも思います。
でも、この掲示板で同じような病気と向かい合っている人たちが
いることがわかって、励まされました。

24 名前: らぶ 投稿日:2007/09/09(日) 18:39
このスレは今はもぅ継続してませんか?

25 名前: たこ 投稿日:2007/09/09(日) 19:06
副腎に関しては、本館の「私は副腎の癌です」の板の方が活動が多いみたいですよ。

26 名前: かんま 投稿日:2009/06/20(土) 10:50
私の妹は
副腎皮質のホルモンが 多くでるということで 片方の副腎が働いてないのもあり、ひとつを摘出しましたが 退院して もうすぐひと月になるというのに、手術前より えらそうなんですが 経過的には みなさんそうなのでしょうか?
医者は 毎回大丈夫、みたいな説明は してくれるそうですが・・・

27 名前: ユウ 投稿日:2009/12/04(金) 12:08
初めまして。私は34歳です。今年の8月に右副腎の男性化腫瘍の手術を受けました。
2か月後のCT検査で、右の副腎の横に丸い影があり、読影したレントゲン医師は
再発かも知れないという結果でした。
でも、主治医は手術の時の出血だと思うと言います。
2か月で再発なんてあり得るのでしょうか?
手術後コルチゾールが低下していたので、2週間くらい
コートリル10mg飲んでいて主治医がもう飲まなくていいよと
言うので止めていたら、1ヶ月後にコルチゾールの値がものすごく
低下していて、意識を失くしてよく倒れるようになり入院しました。
手術後のほうが体調が悪くあまり動けません。右側の腰も痛く毎日
不安です。2カ月で再発なんてありえるのか分かる方、いらしたら
教えてください。長い文になりすいません。
皆さんも辛いと思いますが頑張ってください。



28 名前: 投稿日:2009/12/13(日) 17:27
 私の主治医はありえるといっていましたよ。

29 名前: 投稿日:2009/12/13(日) 18:08
 もうちょっと 補足しておきます。私の場合は二ヶ月で再発 転移の
疑いでシスプラチン系による抗癌剤治療が始まりました。腰に関しては
私も痛いですが、CTで腰を見てもらいましたが 問題なしとでました。
心配でしたら 腰のCTをとってもらったらどうでしょうか?。コートリル
は私も毎日服用していますが  常に予備のコートリルをもっていて
体調に合わせて 自分の判断で増量しています。確かに手術後のほうが
体調が悪いです。ただ 私は男性化腫瘍ではないですので ていうか
初めて聞きました。ですので 当てはまらないかも

30 名前: さち 投稿日:2010/12/15(水) 18:58
私いまのとこ再発ではありませんが、手術後のほうがみなさんと同じく体調わるいです。
体調にあわせて薬を飲んでますが、きっと一生うまく体のバランスとることはできないんだと感じています。
このような病気になってしまったという宿命?に対する心のバランスはもうとっくにとれましたが・・・ 

31 名前: ドンク 投稿日:2010/12/18(土) 21:47
副腎腺種で片方摘出しました。
16年目になりますが、元気とはいえない状態です。
数値は異常ありませんが、体は普通より疲れやすく体調崩しやすく弱くなりました。
初めは、疲れる前に休んだり、手術前できていたことができなくなったりと、術後の体の能力をみきわめるまでに時間がかかりましたが、
徐々にセーブの仕方に慣れてくると頻繁に具合悪くなることはなくなりました。
しかし術前と同じく体調を気にせずになんでもやってしまうとアウトです。



32 名前: 投稿日:2011/01/24(月) 12:39
昨年の5月に副腎皮質癌のため左副腎を摘出手術をしました。
現在、ミトタンとコートリルを服用していますが、日常生活を普通にできない状況が続いています。
生理も止まってしまい検査を受けたのですが、異常はなく睡眠もできない状況で、診療内科にも通院して薬を服用していますが、毎晩、現実と同じような夢を見てしまいます。
また、食欲もなく体重も減っていっています。
周りに知り合いもいなく孤独感を感じています。
この病気の予後は、このような状況が普通なのでしょうか。


33 名前: コロ 投稿日:2011/01/24(月) 21:51
はじめまして
今日私の母(54)が左副腎の腫瘍(4cm)と周辺のリンパ節3個を摘出しました
私自身は担当医に直接お話しを伺っていないのですが、話を聞いた弟によると「悪性腫瘍でほかの部位からの転移」と断言されたそうです。
書き込みを拝見させていただくと、病理診断までに一か月ほどかかっているようなのですが、現在、病理所見は手術をしたその日に分かるものなのでしょうか?

なお、事前のCT検査では副腎癌ではなく「膵臓癌もしくは後腹膜の腫瘍の可能性があり、膿瘍を形成している」と診断され、ペットでの検査ではそのほかの癌は見つけられませんでした。
腫瘍マーカーは先月下旬47、先週17です。良性腫瘍への希望を捨てきれません。

>Rさん
一人ではありませんよ
このスレの皆さんもいらっしゃいますし、私も応援しています
予後についてはお答えできませんが、頑張りましょう



34 名前: 投稿日:2011/01/24(月) 22:32
>コロさん
励ましのお言葉ありがとうございました。

35 名前: <削除> 投稿日:2011/03/13(日) 19:30
<削除>

36 名前: 投稿日:2011/08/14(日) 03:19
 治療法の選択肢として、一般的には放射線が効かないといわれる
副腎癌ですが、陽子線は有効である可能性が高いです。実際
自分は絶大な効果がありましたし、同じ副腎癌の肝臓転移の患者の
腫瘍が消滅したという 話を聞きました。

37 名前: ふぅママ 投稿日:2014/08/31(日) 11:43
娘が奇形腫の病気をもっています…
誰か、同じような病気をもっているかたいますか


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]