がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>明細胞腺癌でも妊孕性を残しました。

1 名前: ひかり 投稿日:2009/09/24(木) 01:32
32歳です。
左卵巣がチョコレート膿腫からがん化してしまいました。
最初にチョコレート膿腫が発覚したのが25歳で、
その時には卵巣の大きさは4cm程度の物でした。
そのため、そのまま経過観察を1年おきにしていた
のですが、去年の冬にガン化してしまいました。
開腹OPの結果、明細胞腺癌でステージは1cでした。
不妊治療で病院に通っていたこともあり、どうしても
どうしても子供を諦められなくて、妊孕性を残しました。
つまり、左卵巣のみ摘出して子宮や右卵巣の摘出と
リンパ郭清をしていません。
現在は化学療法のCPT-Pの6クールを終えたところです。
自分の選択を悔いているわけではありませんが、
やはり不安と恐怖で悲観的になることも多い毎日です。
こちらでは、明細胞癌の方は、全摘をされている方だ
ほとんどだと思うのですが、私のように妊孕性を残して
戦っておられる方はいらっしゃらないでしょうか?
色々情報交換をしたいのですが、参考になるHP等あれば
教えていただけないでしょうか?

2 名前: まるにゃ 投稿日:2009/10/08(木) 17:56
ひかり様。
今は治療も終了されているとのこと、お疲れ様でした。
私も3年前に同じく不妊治療中に癌が見つかり手術となりました、
当時42歳と高齢でしたが諦めきれずに1c期までならということで
妊孕性を残してもらうように手術しました。
術後TJを3クール受け治療を終わり現在に至ります。

がん以外の情報交換をここでするわけにもいきません、
よければ下記のページに来て下さい、卵巣機能不全の掲示板です。
  http:/www.kodakara.jp/bbs3/rannsou/bbs.html


3 名前: さるぼん 投稿日:2009/11/19(木) 13:29
ひかり様
書き込みから大分時間がたってしまって今更ですが、
自分と同じような方がいらしたのが珍しかったので書き込みをさせて下さい。

33歳既婚 6月に手術し腫瘍のあった右卵巣摘出。
明細胞腺癌1a期と診断されました。
手術前の診察の段階で右卵巣内に限局している可能性が高い
と判断されたため、こちらの希望も含めて将来妊娠できるような
手術を目指す、と主治医に言われました。
現在化学療法CPT-Pで4クール目が終了したところです。

ひかり様の仰る通り、明細胞腺癌で妊孕性を残している
パターンはあまり例が無いようで、入院生活の中でも同じような
患者さんに出会うことは今のところなく、書籍やネットを見ては
不安にかられ、自分もこれで本当に良かったのか、と術後主人と
悩みぬきましたが、その不安は診断をして頂いた主治医と
しっかり話をすることで現在は大分解消されました。

私も今は治療に集中していますが、治療が終わったら
また同じような不安にかられるんだろうな、と思っています。
大分時間が経ってしまって恐縮ですが、もしまだこの掲示板を
ご覧になっていましたら、レスを頂けましたら嬉しいです。





4 名前: ひかり 投稿日:2009/11/29(日) 02:30
さるぼん様

こんばんは。
時間が経ったスレッドに書き込みをしてくれて嬉しいです。
仲間がいて、心強い気持ちになりました。

私は1Cだったのできっとさるぼんさんよりも不安は強いと思います。
医師には「1aだったら妊孕性を残すのも良いと思う」
と言われていたので、さるぼんさんはきっと大丈夫ですよ。

今、4クールなんですね。
お辛いでしょう?
私も本当に苦しくて、4クールで止めようかと何度も泣きました。
もともと、1cでも妊孕性を残すという危険な判断をしたので、
絶対に6クール頑張ろうと夫婦で誓ったのに、くじけそうに
なってしまいましたし。
今はすっかり元気になりましたが、やはり今でも点滴を見る度に
吐き気がしてしまいます。
さるぼんさんが心配されているように、あんなに嫌がっていた
点滴が終わってみると、今度はがんと自分の免疫だけで
戦わなくてはいけないので、不安になっています。
この抗ガン剤は効いていたのか、大丈夫なのか、と。

今はさるぼんさんは治療に専念するだけでも
大変だと思うので、先の心配はしなくても良いと思いますよ。
あと2,3ヶ月なんとか耐えて下さい。
絶対、6クールやった方が安心できます。
本当に辛いと思いますが、なんとか耐えて欲しいです。

また、治療の合間の体調の良いときに書き込みしてくださいね。





5 名前: さるぼん 投稿日:2009/12/01(火) 19:41
ひかり様

5クール目のday1の治療を終えて、一昨日ようやく退院できました。
ひかり様の書き込みがあるのを見ることができて、とても嬉しいです。

正直シスプラチン、本当に辛いですね・・。
私もあまりに辛い時には絶望的になり、投げたくなることが度々あります。
その度に、主人のことや将来への希望、そして温存を決めて
治療をしてくれている先生方の決断を思い、なんとか耐えている状態です。
でも、今回ひかり様を知って、現実に一緒に頑張っている方がいる、という
実感があってとても嬉しいです。あともう少しなので頑張ります!!

6 名前: ひかり 投稿日:2009/12/03(木) 11:25
さるぼん様

5クール1日目、お疲れ様でした。
今も苦しんでいらっしゃるんでしょうね。
私は、4クール目くらいからDay8の点滴が白血球不足や嘔吐の為に
遅れるようになっていましたが、さるぼんさんは大丈夫ですか?
治療中の私は、ひたすら、ひたすら眠るようにしていました。
その方が早く時間が過ぎるような気がしてましたので。

きっと妊孕性を残しても残さなくても、再発の不安は
ちょっとしか変わらなかったと思います。
私は、全部摘出(残りの卵巣+子宮+リンパ郭清)の場合の五年生存率は
70%くらいで、妊孕性温存の場合は50%超だと言われました。
たくさんセカンドオピニオンに行きましたし、悩み抜きました。
やはり、生きるという魅力は何事にも変えられません。
でも、今思うことは、やはり妊孕性を残して良かったなと。
これからずっと見えない癌やそれに付随する苦しみと闘っていくと行きに
「子供が産める身体」でいることが、本当に私を勇気づけてくれます。

一緒に、頑張りましょう。
絶対、生き残って、幸せな暮らしを取り戻しましょう!

7 名前: あずき 投稿日:2009/12/13(日) 22:32
私も3年前に卵巣明細胞腺癌Ⅰaと診断されました。
私も右卵巣のみの摘出で、しかも悩みに悩んだあげく、すすめられた
た抗癌剤治療もしませんでした。
自分で決めたこととはいえ、左卵巣を残し、まして抗癌剤もしなかっ
ったことが、退院してからずっと不安で、幸い再発せず3年経過
しましたが、今でもこれでよかったのだろうかと答えは出ないままです。
です。

残した左側も現在4cmの嚢腫で、最近は腫瘍マーカーも上がり
気味で不安だらけなのですが、画像では4cmのまま特に大きく
なっている様子もないので3ヶ月毎に経過観察です。

お互い、前向きに頑張りましょう!!

8 名前: さるぼん 投稿日:2009/12/15(火) 15:35
ひかり様
ありがとうございます。
私も絶対生きぬいて、元気なおばあちゃんになってやるって勢いで
頑張ります。

>きっと妊孕性を残しても残さなくても、再発の不安は
ちょっとしか変わらなかったと思います。

そう思います。私の主治医も生存率の話は(あえて?)しなかった
ですが、残しても残さなくても再発するときはするって言われました。

私の治療の場合、1クール目からスキップがありました(:_;)
先生曰く、私の場合人と違って分解酵素が欠損しているとのことで。
1クール目はday8のスキップで済みましたが、2クール目はday8、15ともに
スキップになってしまったので、3クール目から減量しました。
3・4クールはスキップ無しでしたが、今度は白血球が上がらず5クール目が
なかなか始められない状態になってしまいました。そのため、6クール目もまた
同じようにならないために、5クール目はday8・15をスキップしました。

実はCPT-Pをすることになった理由も、タキソールに薬物アレルギーを起こしてしまい、
TCができなかったからなんです(:_;)(:_;)どうも薬に反応しすぎるで。。

CPT-P辛いんですけど、①治療ができるだけまだ良し②減量でかなり楽になった
と自分に言い聞かせて乗り切ってます。
事実、1・2クールのday1の治療は辛すぎて断片的にしか記憶ないですから・・(+o+)

来週から始める予定の最終クール、頑張って乗り切ってきます!!

あずき様
はじめまして。
明細胞腺癌で片方残している方にまたお会いできて嬉しいです。
しかも3年間再発してないってお話、勇気づけられます。
私も原因がおそらく内膜症からと言われているので、
根本的に原因がなくなったわけではないので不安はあります。
マーカーに反応するのって癌だけじゃないですし。。。
明細胞腺癌の研究がもっと進んでくれることが、私達の安心に
つながるんですよね。

でもとりあえずお二人のように経過観察(外来)を目指して、
最終クール頑張って行ってきます(^^)v

9 名前: きぼう 投稿日:2010/04/25(日) 07:47
妻(32歳)が卵巣明細胞腺がんと診断されました。
ひかりさんと同様に妊孕性を温存するために片側卵巣及び大網の摘出のみです。
リンパ郭清をしていないことから、ステージが確定できませんが、
手術後の腹水、細胞診、卵管、子宮体癌の細胞診で悪性細胞は見つからず
手術前のCTでも転移はありませんでした。
暫定Iaということを主治医に言われています。
今後はPETを行い、転移がないかを確認し、転移がなければ、TJ療法を6クール
行う予定です。
みなさんの書き込みは本当に勇気づけられます。
将来白髪になって妻と手をつないで歩くのが今の夢です。
私も経過を報告してみなさんの希望になれればと思います。
みなさまの経過がよくなることを本当に祈っています。

10 名前: きぼう 投稿日:2010/09/11(土) 06:34
書き込みが遅くなりました。

PETで転移もなく、TC療法を開始しています。

4クール目に入りました。
今のところ、順調です。
抗癌剤の副作用で髪の毛はだいぶ抜けましたが、吐き気やしびれの症状は軽い方で
本当によかったです。

やはり、タキソール+カルボプラチンの投与の際は体調が悪くなるので、毎月入院
しています。骨髄抑制も強く、好中球が少なくなるため、薬の投与を何度か休んで
います。

明細胞腺がんなので、不安は消えていませんが、きっと再発もないと信じています。

皆さんもお元気であることをお祈りしています。


11 名前: ひかり 投稿日:2011/02/05(土) 21:47
だいぶ間が空いてしまって、すみませんでした。
みなさま、お変わりなく元気でいらっしゃることを信じています。

毎日再発の恐怖におびえて過ごしている訳にもいかず、
気持ちを奮い立たせて生活しているうちに病気を忘れて
しまっていましたが、みなさまの書き込みを拝見して、
気持ちが引き締まりました。

再発は抗ガン剤終了後の2~3年間が確率が高いと言われました。
今、私はようやく1年半くらいに差し掛かったところです。

定期検診では検査結果にびくびくしていますが、
幸いにも再発を思わせる兆候は今のところありません。
なんとか、このままなにも起こらずに5年経ってくれることを祈ります。

きぼう様

初めまして。
奥様のお加減はいかがでしょうか。
私も主人にたくさん支えてもらい、助けて貰いましたので
きぼう様もどうか奥様を助けてあげて下さい。

病気になんてならずに、幸せに暮らす夫婦が一番イイに決まっていますが
病気になったことで「一緒に生きていく」という実感が生まれました。
悲観的になって、辛い毎日もありましたが、きっと年をとったら
笑って思い返せるようになるのだと信じています。

お互いに頑張って乗り越えましょうね。

12 名前: ハニ 投稿日:2011/08/19(金) 13:05
初めまして。
最後の書き込みからもうだいぶ時間が経っているので、見られている方はいないかもしれませんが・・・。

29歳にして明細胞腺癌ⅠC以上と診断されました。
気づかない間に卵巣膜が破れていたが、全摘していないのではっきりしたステージがわからず
ⅠCとの診断です。
ⅠC期ということ、明細胞腺癌は抗がん剤が効かないという点から、主治医・セカンドオピニオン
でも全摘出を強く勧められました。
ですが、私も妊娠を強く希望しており、そのような体でいられなくなることが受け入れられず、
全摘出しませんでした。

2010年8月手術・11月~1月まで抗がん剤治療3クール、PETで異常なしだったので治療を途中で
打ち切りました。
治療後半年~1年は妊娠は避けたほうがいいようですが、2011年4月に妊娠を望み無事妊娠、
現在妊婦です。

時折、どうしようもない恐怖や不安が襲ってくることもありますが、一度は子供を授かることを
諦めた自分がこうして妊娠できたことを奇跡だと思っています。

一番再発の多い種類ではありますが、ここを拝見してまた勇気が出ました!
みなさん、再発することなく、健康で長生きできることを心からお祈り申し上げます。


13 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/08/21(日) 19:57
ハニさん
おめでとうございます。同じ明細胞1c患者としてもとても嬉しいお知らせです。
絶対元気な赤ちゃんを産んでください。そして子供の成長を見続けてください!共に健康で生き続けましょう!
赤ちゃんが産まれたらまたお知らせくださいね。楽しみにしています。

14 名前: ハニ 投稿日:2011/08/24(水) 23:48
>名無しさん@癌掲示板さん
ありがとうございます!!
絶対に元気な赤ちゃんを産みます!
健康で生き続けましょうね!
ここでまたいい報告ができるように頑張ります。


15 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/12/04(日) 20:39
ハニさんその後いかがお過ごしですか?
そろそろ赤ちゃんが生まれる頃でしょうか?
段々と寒くなってきましたからお体大事になさってくださいね。


16 名前: ユキハル 投稿日:2011/12/22(木) 17:21
先日、卵巣腫瘍の手術で癌が見つかり、再手術の結果
明細胞腺癌Ⅰaと診断されました。現在26歳です。
皆様と同じく子供を諦めることが出来ず、左卵巣のみ摘出
しました。
このタイプはあまり抗がん剤が効かないというお話なので、
副作用(卵巣機能障害含む)のリスクと天秤にかけ、今後
どうしようか悩み途方に暮れることもしばしば。
それでも必死に治療を続けておられる方々や、実際に妊娠する
ことが出来た方のお話も聞くことができ、大変励まされました。
やれるだけのことはやってみよう!そう思いました。
本当にありがとうございます。
どんな時でも彼の前では素敵な笑顔でいられるよう頑張っていきたい
と思います!

17 名前: ハニ 投稿日:2012/02/10(金) 11:46
ご無沙汰しております。
せっかくコメント頂いたのにご報告が遅くなり申し訳ございません。

2012年1月1日に元気な女の子を出産しました!
慣れない育児に奮闘中ですが、この奇跡を思うと幸せと感じる日々です。

10月にMRIをやった以外は血液検査のみなので、少し落ち着いたら
PETをやりたいなと思っています。

皆さん、笑顔で頑張りましょう!

18 名前: カズ 投稿日:2012/02/10(金) 19:12
娘31歳、独身です。昨年の5月に父親を膀胱がんで亡くし、そのころから痩せ始めたのですが、もともと体重が重く、丁度いい加減と思っていました。
そのうち、体力もなくなり、これはおかしいと近くの診療所へ行ったところ、貧血の数値が4,9あまりのひどさに大きな病院へ行くよう言われ・・・。
もう、2カ月近くなります。
予期してなかった「子宮ガン」といわれ、まだ、細胞診だけなので、詳細もわからないと、しかし、支給は前摘出と告げられました。
とにかく、造影剤を使ったCTを撮って帰宅しました。
2/13(月)にこれからの治療方針を話し合うと言うことです。
皆さんのお話を聞きますと、この段階では何の手段もお答え用がないかと思いますが、主人を亡くし、今また、娘に辛い出来事が起こり母として、どう接してよいか・・・。

19 名前: まるにゃ 投稿日:2012/02/14(火) 16:18
ひかり様

お久しぶりです、お元気そうでなによりです。
私は一昨年前に夫の転勤を期に不妊治療は終わりました。
治療後5年が経ちました、再発も無く元気にしております。




ハニ様

はじめまして、出産おめでとうございます。
幸せな報告を有難うございました。

頑張りましょう!













20 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/02/14(火) 21:38
ハニ様
№13.15の名無しです。
ご出産おめでとうございます!
私もこんな素敵な報告が聞けて嬉しいです。
それに元旦生まれなんて、なんだか縁起がいい(*^^*)
赤ちゃんの為にもずっと元気でいましょうね。


21 名前: ひかり 投稿日:2012/02/17(金) 12:43
まるにゃ様

お久しぶりです。
また、まるにゃさんとお話することが出来て、本当に嬉しいです。
私も暫くこの掲示板に来なかったのですが、今日見てみたら、
まるにゃさんの書きコミがつい最近だったことに、嬉しいような驚きを
感じています。

不妊治療、卒業されたんですね。
まるにゃさん、本当に前向きに頑張ってたから、
卒業するのも辛かったと思いますが、まるにゃさんなら
この経験も生かして、きっとこれからの人生を豊かにして
過ごしていけると思います。

再発無く、5年過ぎておめでとうございます!
もう、きっと大丈夫ですよ。
今まで以上に、お元気にお過ごしくださいね。

ハニ様

初めまして。
トピ主のひかりです。

おめでとうございます!
久しぶりに何気なくみた掲示板で、こんな嬉しい報告が聞けて
言葉にならないです。

私達、明細胞ガンって言われて、子宮・卵巣全摘って迫られて、
毎日泣きながら、でも、自分の意志を通して妊孕性を残した仲間なんですよね。
この恐怖と不安は、私達みんな一緒だと思います。
だからこそ、ハニさんが最初に私達の選択は正しかった、と証明してくれて
本当に嬉しいです。

私も、まだ頑張っています。
先日対外受精で廃盤胞移植をしてきました。
あんまり期待しないようにしているんですが、
ハニさんが、卵巣癌で抗がん剤を受けた人でも
妊娠・出産出来るってことを証明してくださったので
前向きに結果を待ちたいと思います。

みなさん、長生きして、ハニさんのように頑張りましょうね。

22 名前: ハニ 投稿日:2012/02/22(水) 23:54
まるにゃ様

ありがとうございます!
前向きに明るく頑張りましょうね!!


名無し様

ありがとうございます!
気にかけて頂いて嬉しかったです♪
子供が産まれ、新たな人生をスタートさせて気分です。
家族のためにも自分のためにも元気で長生きしましょうね☆


ひかり様

ありがとうございます!
仲間・・・そうですね!なんだか嬉しいです。
ここで気持ちを共有でき、お祝いの言葉を頂きとても励みになりました。

ひかりさんも頑張っていらっしゃるんですね!
一喜一憂の日々かとは思いますが、いつか必ず授かれることを心から祈っています。
自分といつか宿る命を信じて頑張ってください!



皆様、またのぞきにきます。
それでは・・・


23 名前: さるぼん 投稿日:2012/11/13(火) 19:44
3年ぶりにここにやって来ました。
2012年の書き込みがあるのでしつこく書いてみます!

改めて自己紹介させてください。
現在36歳になりましたさるぼんです。

33歳で明細胞腺癌Ⅰ期a、右卵巣摘出、抗がん剤治療はTCが薬物アレルギーのため行えず、CPT-P療法6クール行いました。
薬物の感受性が高く(?)肝臓の分解酵素が通常より不足している為、
ギリギリまで薬を減量、白血球も治療を行えるまで上がらず、
5,6クールはday1のみ行いました。

その後経過観察の為、3カ月ごとにマーカーのチェック、およそ6カ月ごとにCTもしくはPETを受けていました。
治療中は4週間に一度、残した卵巣機能を守るために注射をしていました。
治療後は3カ月ほど生理が戻らなかったので、ホルモンのお薬で生理を誘発しました。(その後の生理は定期的です)

昨年ソケイ部のリンパにCTで映りこんでいたものの正体を確かめるために、生検を行いました。(結果はシロでした)

今年の5月に妊娠が判明。よもや自然妊娠でできると思っていなかった(私も主人も)ので、先生に言われた時は、茫然>喜び。
もちろん欲しくて基礎体温をつけたりはしていたのですが、先生からも、抗がん剤による受精の影響とか、卵巣が片方なので
一般よりも1/2の確立な上に年齢もね・・、ということで不妊治療に切り替えるなら
早めに!といわれました。

治療終了から今度の1月で3年になります。
検査のたびに一喜一憂して、将来を思い悩み・・・。
明細胞腺癌治療後の妊娠、情報が少ない中でのこの掲示板、もしまだ見てくださる方がいて、少しでも何かをお渡しすることができたら、と思います。

ハニ様、一年も前の書き込みに今さらで申し訳ありませんが、
ご出産本当におめでとうございます!
本当に心強い・・。私も来月、頑張って来ます。

ひかり様
本当にお久しぶりです。いつか見てくださるかな?
「仲間」の言葉に泣きました。
その後いかがお過ごしでしょうか?
頑張っている仲間がいるってこの掲示板で教えて下さって感謝です。
ありがとうございました。


24 名前: くれあ 投稿日:2012/12/01(土) 12:22
初めまして。
24歳で明細胞腺癌と診断されました。
帝王切開中にて左の卵巣の腫れが見つかり切除し、病理検査によって1a期と
判断されました。来年には再度開腹手術をし、他付属器の細胞、リンパを切除します。子宮や右側の卵巣は温存する予定です。
その後の治療で、抗がん剤の話が出てるのですが明細胞腺癌は効きにくい、とのこと。更に副作用で免疫が落ち、多臓器に影響が出ること、などのことから抗がん剤治療を受けるか受けないかで迷っています。
明細胞腺癌で術後の抗がん剤を受けなかった方、いらっしゃいますか?


25 名前: ひかり 投稿日:2012/12/11(火) 13:08
さるぼん様
お久しぶりです。私のことを気にかけてくださって、嬉しいです。
そして、何より、妊娠おめでとうございます!
この掲示板で二人も妊娠、出産が出来る人がいたなんて、
本当に本当に嬉しく、言葉に表せません。
私も、なんとかみなさんに続いて、この手に赤ちゃんを抱けるように
頑張らないといけませんね!

最近私の担当医が代わり、新しい担当医は明細胞で妊孕性を残したことを、
しきりに「標準治療ではない」と繰り返していました。
でも、この掲示板では、悩んで悩んで、それでも妊孕性を残している人が
たくさんいますよね。
もっと、婦人科の医師は学会で妊孕性を残すにはどうしたら良いか、
真剣に研究して欲しいと、みなさんの書込みをみて強く思いました。
私は女性にとって、卵巣と子宮は単なる臓器ではなく、「人生」そのもの
だと思っています。癌になったからって、健康かもしれない子宮や卵巣を
簡単に取れるわけないんですよね。

みなさん、絶対に絶対に癌なんかに負けないように、長生きしましょうね。

くれあ様
初めまして。その若さで、お子さんが生まれたばかりだというのに
癌と分かってさぞおつらいでしょうね。
私は明細胞で抗がん剤を受けていないという人をあまり聞いたことはありません。
良い情報が見つかることをお祈りしています。

26 名前: ゆう 投稿日:2012/12/13(木) 08:02
初めまして。こんな掲示板あるとは、知りませんでした。
私の知り合いが日々草酵素で治ったのでお役に立てればと思い載せますね。

http://www.nichinichiso.net/

27 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/12/13(木) 08:10
民間療法や代替療法の類は書込み禁止

28 名前: ゆう 投稿日:2012/12/14(金) 02:47
代替療法や、民間療法は、欧米や欧州では、基本ですよ。抗がん剤など、バンバン患者に出してるのは、日本だけですから。
27さんに1つ質問ですが、この掲示板で書き込み禁止なんて事項ありますか?あるならこれ以上書き込みませんが、「日々草の奇跡」の筆者は、癌専門の医師で抗がん剤と併用でかなりの方々が治られてます。
こういう情報も患者さんには、必要では、ないでしょうか?皆さん、生きる為に頑張ってるから私は、応援したいのです。


29 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/12/14(金) 08:08
癌掲示板のルールをきちんと読んでから書き込みなさい

30 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/12/14(金) 14:02
厳密にいうと、民間療法や代替療法に関する書き込みが禁止なのではなく、
リンクを貼るなどして特定のサイト、商品を宣伝する行為が禁止です。
おまけに、28の方はマルチポストされてるようで、これは一般的なネットエチケットに反しますし、宣伝行為とみなされるでしょう。

31 名前: さるぼん 投稿日:2012/12/14(金) 18:47
掲示板の位置(順位?)が下がってしまっていて残念です。
明細胞腺癌の妊孕性についての掲示板はとても貴重なので、このスレッドが削除されないよう、
どうかお願いいたします。

ひかり様
またお話しすることができて、とても嬉しいです!
そうですね。臓器一つで人生が変わる。
先生方も私たちの生命のことを考えてのご意見だと思いますが、
私たち女性にとっては「どうぞ」と容易く言えない部分ですよね。
今まで私の手元には2007年版の「卵巣がん治療ガイドライン」が
あったのですが(治療中に購入したもの)、2010年版を新たに昨日注文しました。

web上でもPDFで読むことは出来たのですが、2007年版と比べて
少し妊孕性の部分について変化があったのですね。
今更の勉強不足でした(汗)
ただの一患者、専門的な知識がないものなのですが、
先生方も日々試行錯誤で研究を重ねて治療をしているんだな、という印象を受けました。
届いてからちゃんと目を通してみます。

何しろ毎回先生に自分の事を質問するたびに「データがない(少ない)んだよね・・・」って
言われますから。婦人科でも産科でも。

将来の患者さんたちのためにも、私たち、絶対元気に生き抜いてやりましょうねっ!

32 名前: さるぼん 投稿日:2012/12/14(金) 19:08
くれあ様
初めまして。さるぼんです。
お子様がお生まれになったばかりということ。とてもおつらいですね。

私もひかり様と一緒で、明細胞腺癌で抗がん剤治療を受けない例を見たことがありません。
私自身、くれあ様と同じ1a期でしたが、病巣のあった側の卵巣摘出と同時に近辺の生検を行い、
広がっていないことを確認していても抗がん剤治療を勧められました。
明細胞腺癌は抗がん剤が効きづらい、免疫が落ちて逆効果、ということも承知の上で受けました。
医療関係者ではないので個人的な体験談しか書けずに申し訳ないのですが、私の場合、やはり副作用(嘔吐と白血級数下降)との
闘いでしたが、先生が薬の量を調節して下さった上で何とか6クール行いました。(私が絶対に完遂したいと言い張ったので)
クール数も私は6クールでしたが、その患者さんに合わせて3クールの場合もあるようです。

幼いお子様もいらっしゃることも含め、お悩みかと思いますが、どうか主治医の先生と
納得の行くまでお話をしてお決めになって下さい。具体的な抗がん剤がいかに体に影響を与えるかについては、
婦人科の先生だけでなく、その病院の薬剤師(抗がん剤担当の方がいらっしゃるはずです)の方もお詳しいはずです。
色々お話をうかがってみてください。
こんなことしか書けずすみません。お子様のためにも、もちろんご自身のためにも癌なんかに負けずに生き抜きましょうね!

33 名前: くれあ 投稿日:2012/12/15(土) 17:50
ひかり様
さるぼん様

返信ありがとうございました。
やはり明細胞で抗がん剤を受けない方は少ないのですよね…
悩んでも悩んでも答えが出ずにいます。
以前、あずき様、というかたの書き込みを見て抗がん剤の投与を悩んだのですが…

どうすればいいのか、溜め息の毎日です。

34 名前: くれあ 投稿日:2013/01/01(火) 03:58
今晩は。
ちょっと気になったので書き込ませていただきます。
明細胞腺癌で、リンパ節郭清を行わず、片側卵巣のみ摘出で
妊孕性を残してる方もいらっしゃいますか?

35 名前: まぁ 投稿日:2013/08/11(日) 10:18
二ヶ月前に片側卵巣、卵管、大網手術し、今の所明細胞腺癌1c期で、このまま妊孕性を残すか、全摘するか迷って居ます。妊孕性の場合は、今の病院では、標準治療が必要な為、妊孕性を残して、抗がん剤だけやるは出来ないと言われて居ます。みなさん明細胞腺癌1c期で妊孕性をしてくれた病院は何て病院になりますか(´;ω;`) ?本当に困ってます。教えて下さいです。又、明細胞腺癌1c期で残された方も、その後もお元気にして居ますか?本当に今次の手術まで時間が無くて、困って居るので大至急お返事お願いします(o;ω;o)

36 名前: ひかり 投稿日:2013/08/12(月) 22:43
>>35
まぁ様
こんばんは。
お辛くて、色々悩まれるのは当然ですよね。
セカンドオピニオンには行かれましたか?
いろんな病院の考え方を聞けば、きっとご自身が納得出来る病院があると思います。

私もいくつもセカンドオピニオンを受けましたが、仰るように標準治療しかしない
という病院も多かったように思います。
お住まいはどちらか分かりませんが、私の場合は東京都のS病院で妊孕性を
残すOPEをしました。
この場所で、病院名を特定すべきか分からないことと、当初私を担当した医師が
違う病院に移ってしまい、今も同じ対応がされるか分からないため
このような曖昧な表現で申し訳ありませんが、ご容赦下さい。

良い先生に出逢われること、心からお祈りしています。

37 名前: まぁ 投稿日:2013/08/20(火) 17:51
ひかり様

お返事有難う御座います(( ˊ̥̥̥⌃ˋ̥̥ू)) 私は神奈川県で、K大学病院で、セカンドオピニオンは、東京のG研病院、東京のK大学病院、東京のGセンターに行きましたが、どこも1cだと妊孕性は出来ず、残した子宮、卵巣全摘、リンパは郭清か生検、その後抗がん剤になると言われてしまいました(( ˊ̥̥̥⌃ˋ̥̥ू))
S病院とは、山王ですか(( ˊ̥̥̥⌃ˋ̥̥ू)) ?急いでセカンドオピニオンに行きたいので、漢字ふた文字で何とか教えて頂けませんか(( ˊ̥̥̥⌃ˋ̥̥ू)) ?

38 名前: ユキハル 投稿日:2013/08/22(木) 19:30
くれあ様

もうご覧になってないかも知れませんが(と言うか今更ですが…)
私は2年前(26才)にⅠa期と診断されましたが、妊孕性を残し、尚且つ
リンパ節郭清も行わず(生検のみ)、抗がん剤も行いませんでした。
実家に帰って手術をし、現在は職場近くの病院で定期的に診てもらっています。
抗がん剤については現在の主治医と相談し、決断しました。
今のところ内膜症も含めて再発はありません。ただ、ちょっとでも腫れたり
変な影があったりするとビクビクもんですが…。
でも主治医と何より自分自身を信じての判断ですので、後悔はしていません。
今のくれあ様の状況は分かりませんが、お互い頑張りましょう!

39 名前: まりも 投稿日:2013/09/10(火) 16:27
はじめまして。
このような掲示板があり、とてもはげみになります。
みなさまのご経験を励みと参考に、私も頑張ろうと強く思いました。

私は29歳、結婚1年目で子どもなし。9月あたまに卵巣癌 明細胞癌と診断されました。
診断されるまでの経緯は
5月の健康診断で卵巣に水がたまっていて、大きさも大きいので詳しい検査が必要ですと言われ、
自宅近所のクリニックに行き血液検査を行いマーカーは白ですが
手術が必要かと思いますのでと診察され、大きい病院へ紹介されました。

咳喘息のため造影剤を投与しないMR後、境界悪性腫瘍ではないか?ということで開腹手術で片側卵巣、卵管、大網の摘出を8月半ばに終えました。
腫瘍の結果は明細胞癌Icで、受け止められず、考えると涙が止まらなくて何も考えずに数日過ごしていました。

今の私の状況は昨日PET検査を行い、病院側は全摘が一般的な治療だが妊娠の可能性も残す治療法も考えるためPET検査をしましょうと。
またセカンドオピニオンもぜひと言ってくれました。
子どもができることを諦める ということが、未だにのみこめず
すぐに選択は迫られますがどちらにしようか悩んでいる中で、こちらの掲示板を発見しました。

最初のスレッドから数年経っていますが、経っていてもこちらにたどり着くほど
妊孕性を残す治療を選んだ方々の情報は少ないので、私のような悩んでいる立場の方にも励みになります。
そして長い文になりましたが、選択に悩んでいる方がこちらに訪問した時のために
明細胞癌と診断されるまでの経緯を書かせていただきました。

選択した時、またスレしたいとおもいます。








40 名前: ひかり 投稿日:2013/09/25(水) 22:30
>>まぁ様

お役に立てず、申し訳ありません。
ここのスレでは誰がどこの病院にかかっている、というような個人が特定される恐れがある
情報を公開していないので、書けませんでした。
(書くことで、このスレ自体が削除されることもあるかと思いましたので・・・)

良い先生に出逢われることを、お祈りしています。


>>まりも様
初めまして。
お加減はいかがですか。

治療には色々選択肢があると思いますが、ご自身が納得出来る内容でないと
これからの闘病生活は厳しいものになると思います。
再発したとき、再発しなかったとき、自分の強い意志が根拠になっていないと
必ず後悔してしまうと私は思ってましたので。

まりも様も、医師に色々リクエストして良いと思います。
私もセカンドオピニオンで、医師に「こういうことは出来ないか?」
「こういう情報があるが、この病院ではできるか?」等、かなり
突っ込んだことを質問していました。

今では幸いにも4年半経ちましたが、納得したからこそ抗ガン剤治療を
6クール続けることが出来ましたし、再発の恐怖にも負けずに暮らしてこれたと
思っています。

何が正解かなんて、本人にしか分からないし、5年経ってみないと分からない
ですよね。

このスレのなかでは、妊孕性を残した方のうち2名の方が出産という
素晴らしい未来を手に入れましたし、他をみると妊孕性を残さずに手術しても
再発して亡くなる方もいます。

まりも様も、ご主人とご家族とよく話し合って、頑張って欲しいです。

41 名前: あずき 投稿日:2013/10/14(月) 00:48
くれあ様

以前、書き込みをしましたあずきです。
この掲示板をずっと見ていなかったので今更で申し訳ありませんが、
私は7年前に卵巣明細胞腺癌Ⅰaと診断されましたが片側卵巣摘出のみで
抗癌剤治療は行ないませんでした。
7年経ちますが再発はありません。
ただ、もう片方も同じように腫れてきているので、4ヶ月毎の経過観察はかかせません。
結果的には抗癌剤はやらなくてよかったのかもしれませんが、
最初の何年かはこれで本当によかったのかとずっと考えてました。
この間、先生に聞いてみたら、7年前は抗癌剤をしなくていいという先生は1人もいなかったと思うけど、
今はずいぶん考え方が変わってきている・・と仰ってました。
私の場合、今度は残った卵巣の癌化の心配をしなくてはならなくて・・。
なかなか悩みはつきませんね。

42 名前: ひかり 投稿日:2014/04/02(水) 22:08
書き込みの間がだいぶ空いていますが、悩んでここにたどり着いた
方のために、書きたいと思います。

実は私も昨年妊娠することが出来ました。。。
今年の2月で左の卵巣を摘出してから5年。
化学療法を6クール終了して4年半経ちました。
そして、来月無事に出産出来そうです。

もし、同じように卵巣癌になってしまって、妊孕性を残すことに
悩んでいらっしゃる方がいましたら、このような選択をした患者が
いることも、知っていただきたいです。

勿論、一言では表せない苦労がありました。
たくさん悩んで、泣いて、後悔して、それでもいつか
この手に赤ちゃんを抱きたいと、出来ることは何でもしました。
本当に努力をひとつひとつ重ねて、血のにじむような努力が必要でした。

結果としては、赤ちゃんを授かることは出来ましたが、
それは保障されたものでは無いですし、何より自分の命をBETした賭けです。

でも、私は妊孕性を残して、頑張って良かったと心から思います。
あのときの決断が、その後の努力が、今の幸せに繋がっているのですから。

どんな選択も間違いはないですが、皆さんが今後の人生を決める際に
私の経験が何か少しでもお役に立てると嬉しいです。


さるぼんさん、いつか読んでくださるかな?
私も来月頑張ってきます!!!

43 名前: ゆう 投稿日:2014/04/29(火) 21:29
ひかりさん、はじめまして。
妊娠おめでとうございます。
辛い経験を乗り越えられ、前向きに日々を過ごされたのが文面より
伝わりました。

私は卵巣明細胞腺癌1c(b)期で、左卵巣と大綱を摘出しました。
子宮と右卵巣は残してます。
術後に抗がん剤TC療法を3クールし今年一月に治療が終わりました。
髪の毛が抜け、吐き気も酷くて辛かったですが絶対に元気になると信じ
頑張ってきました。

生理は抗がん剤治療中に来なくなってしまいました。
主治医からは、6月辺りから生理を起こさせる為に
ピルを使おうと言われてます。
自然にきてくれたら嬉しいんですが…

私も我が子を胸に抱けるまで、頑張ります!


44 名前: みなみ 投稿日:2014/07/13(日) 10:42
みなさんはじめまして。
不妊治療中にチョコレート嚢胞が見つかり、3.5cm程度に腫れていました。
大きさも変わらなかったため、経過観察でしたが、違う病院で診察してもらった
ところ、MRIの所見から、明細胞腺癌が濃厚となり、現在、手術待ちです。
マーカーもーPETも問題はなく、小さいので大丈夫かな?
と思ってたのですが、やはり明細胞腺癌が疑われると、先日言われ、
どの程度まで手術をするか迷ってます。

先生は、30歳で妊娠を望んでいることから、1a、1c(b)であれば、
子宮等は残しても構わないといわれています。

ただ、再発等が怖くって、、、

なかなか決めかねていた所、本書き込みを発見しました。


45 名前: ゆう 投稿日:2014/07/17(木) 14:45
みなみさん、はじめまして。
4月にコメントしました ゆうです。

これから手術を控えられてるんですね。体調は大丈夫ですか?
開腹手術をしないと正確な病理が分からないので不安だと思います。

私も昨年、チョコレート嚢胞から明細胞腺癌になりました。
最初は信じられなく……信じたくなかったけど、
必ず元気になると信じた結果、現在は経過観察に入ってます。
ステージは1cでしたので、妊孕性は温存出来ました。

もし時間が有ればセカンドオピニオンにうけるのもいいかもしれません。

手術までは不安で不安で堪らないと思いますが
手術は主治医に任せて今は体力を落とさないよう気をつけて過ごして下さいね。



46 名前: みなみ 投稿日:2014/07/18(金) 07:40
ゆうさん、
ありがとうございます。
抗がん剤治療お疲れ様でした!
今は経過観察なんですね。妊娠されることをお祈りしてます!
手術は今月末に控えてます。
セカンドオピニオンもしましたが、やはり、どこも開腹しない
と分からないが、明細胞が極めて濃厚とのことでした!

私の病院では、抗がん剤は、しなくてもいいと言われてますが、
ゆうさんもみなさんも、されてるので、悩み中です。
病院によって違うのですね。

47 名前: ゆう 投稿日:2014/07/18(金) 19:50
みなみさん、こんばんは。

手術は今月末なんですね。
当日まで、体調を崩さないよう気をつけて下さい。
私は、体力を落とさないよう軽めのウォーキングをしたり
してました。あと同病の方のブログを見て手術のイメトレをしてました。

チョコレート嚢胞から癌化した場合、明細胞腺癌が多いってネットで
見たことがありますが、他のタイプの可能性もありますからね。

抗がん剤は、私の時は、してもしなくても どちらでもいいですよと
主治医に言われたんです。
抗がん剤の副作用など考えたら、したくないとも思ったんですが
もし再発した際に、あのとき抗がん剤をすれば良かったと後悔したくなかったので
しました。

みなみさんも、手術や今後を考えて不安で悩むと思うんですが
まずは、手術を無事に終えれるよう祈ってますね。

また不安な事が有ればいつでもコメントして下さいね。






48 名前: goro 投稿日:2016/01/22(金) 00:33
そして自宅近くの在宅医療と訪問看護をしてもらえる新国内科医院の先生に来てもらい診察し今後の対応を相談
お腹の張りをどうにかできないか相談したところ後日、新国内科に受診しエコー検査をし
がんセンターからのCTやMRIの画像を見た先生が大腸の下の方で詰まっているみたいだから
人工肛門の処置ができるかもといいがんセンターの外科と消化器内科の先生に相談してみると言ってくれました。
12月の25日にがんセンターの消化器内科に受診しお尻からカメラを入れ、
中を見ると大腸の下の方で3センチ位大腸が狭くなつているところがあり
それが腸閉塞の原因と分かり狭くなっている所に、すぐにチューブを通し入院
そのチューブから大腸内に溜まっていたものが10日位で出てお腹もへこみました
そこで私は主治医の変更を、婦人科部長のY先生に申し出ました、なぜかと言うと
主治医、M女医が信頼できない、何度か肛門から出せないかと聞いても、できないとしか言わず、
お腹が膨らんで苦しんでいる妻を2月の末まで持たないと言い
そのまま退院させた先生が、判断のミスをしたとしか思えないからです。
これから先まだまだ癌がどう妻の体を苦しめるかわからないのに、
M女医では妻の死が早くなりそうで信頼できないので変更してくださいと言い
主治医の変更をしてもらいました。その後大腸ステント手術をして退院しました、
癌は治っていませんが、やわらかいものなら食べれるようになり、妻は元気です、
2月の末まで持たないと言われた妻が、消化器内科の先生はまだまだ大丈夫と言ってくれました
私はM女医を許せません、同じがんセンターの中の婦人科と消化器内科なのに、
妻のお腹が膨らんできた時にM女医が外科と消化器内科の先生方に
相談していれば、妻は鼻からのチューブとお腹が臨月位に膨らまずに
今の状態になれたかもしれないからです
なぜ、出来ないと言ったのか、CTやMRIの画像を見て大腸の下の方で詰まっているのが判断できなかったのか
M女医の言い訳を聞きたいです
こんな場合訴える事は出来るのでしょうか


49 名前: まき 投稿日:2016/12/21(水) 00:53
どなたか見ておりましたらお願いします。
私も明細胞腺がんで妊孕性を残しました。
明細胞腺がんで妊孕性を残された皆様は、大網の切除もされましたか?
私はされなかったので、ガイドラインには切除とあるのに、
なぜ切除しなかったのかと、そのことで悩んでいます。
片側卵巣と卵管の切除のみの手術でした。
(リンパ節郭清も生検もしていません)
お返事お待ちしております。よろしくお願いします。

50 名前: ひかり 投稿日:2017/06/04(日) 08:38
まき様
もうこの掲示板をご覧になっていないかもしれませんが
私は大網は切除しています。リンパ郭清はしていません。
医師の説明を求めて良いと思いますよ。
病院によって対応の差がかなりあるのだな、とこの掲示板で
思っています。
私が手術をした際のガイドラインとだいぶ変わっていると
思いますし、ガイドライン通りにしないのには、医師の
裏付けがあるかもしれませんね。



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]