がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>子宮頸癌の小細胞癌について・・・

1 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/12/22(土) 21:56
ひとつ下の妹(38才)が、先月子宮頸癌の小細胞癌と診断されました。
今、ⅠbⅠ期だそうです。
小細胞癌についての情報が少なく、困っています。
知っていること、体験談などありましたら教えてください。お願い致します。

2 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/12/23(日) 00:22
>>1
スレを乱立させず、まずはこの板で”小細胞”等のキーワードで検索し
既存のスレに書き込んで下さい。

3 名前: さとみんみんぜみ   投稿日:2008/04/18(金) 03:02
はじめまして。私自身、子宮頸癌原発の小細胞癌です。
2006年10月にⅠbⅡ期で卵巣温存の子宮広汎全摘出術をし抗がん剤、
放射線とを並行治療し約3ヶ月の入院でした。退院後は脱毛も無く普段の
生活に戻りつつありましたが、小細胞癌は進行性の高い癌。昨年5月に
腸骨付近が痛みだし念のために造影で胸部と腹部のCT検査。
肺に転移が見つかりました・・・胸腔鏡手術で切除するため入院。
念のため頭部MRI検査。3センチの転移性脳腫瘍が見つかりました・・・
頭部切開手術後、ガンマナイフと言う放射線で治療。
問題の腸骨付近の痛みは骨シンチと造影腹部MRIで骨転移が認められ
放射線治療。現在、抗がん剤(トポテシンとシスプラチン)治療中。
全6クール中、6クール目です。
小細胞癌は肺がんには多く知られているようですが
子宮頸がん原発の小細胞癌は臨床が少ないので分からない事が多い様です。
ただ、調べれば調べるほど泣けてきます。
妹さんはどういった治療を始められていますか?

4 名前: えいちん 投稿日:2008/05/07(水) 20:35
さとみんさんへ

はじめまして私も子宮頸癌原発の小細胞癌患者
38歳です。


2008年1月にⅠbⅠ期で子宮広汎全摘・大動脈リ
ンパ・骨盤リンパ・を切除して
(25個リンパを取った内3個は転移していました)

放射線54グレイ・抗ガン剤治療
(シスプラチン・フルオロウラシル)
を並行治療3クール
合計3ヶ月の入院でした

2ヶ月お休みしして
今月の終わりに追加治療として
パクリタキセルを3クールの予定です

正直・・・
まいりました・・
あまりにも少ない小細癌・・・
調べてもいい事一つも書いてないし
治療方法も薬もないなんて・・
愕然・・
泣いて泣いて泣いて・・
そんなに簡単に・・・
いろんな事受け入れられない自分がいて・・
でも進行がすこぶる早いから
そんな事迷ってる場合でもなく・・・
はぁぁぁぁぁ

が今の現状です・・

これからいろいろ情報交換していきたいです
よろしくおねがいします。

さとみんさん今シスプラチン治療なさってるんですね
はぁぁ・・・聴くのも嫌な治療
ものすごく辛いと想います・・
頑張れなんて言いません
なんとか乗り切って下さい







5 名前: さとみんみんぜみ  投稿日:2008/05/09(金) 11:52
えいちんさんへ
はじめまして!私は、40歳の主婦です。
同じ子宮頸癌原発の小細胞癌患者・・・
4/22に抗がん剤治療を全6クール終え(一度だけ副作用の嘔吐、
白血球数値の低下、電解質の低下、何より体力の低下により抗がん剤を
スルーしました。)頭部MRI、造影胸部CT、造影腹部CT、PETと検査を
していきます。先日、頭部MRIを受けてきました。転移していた脳腫瘍は
昨年9月にオペとガンマナイフと言う放射線で治療。フォローで定期的に
MRIを受けていましたが1月迄何も映らずだったので次回は3ヵ月後の
検査でと言われ頭は大丈夫そうだなって思い込んでいました・・・
ところが、別の場所に2つ見つかりました。前回は右前葉頭に3㎝強の
腫瘍でしたが今回は左後頭部下と上の2箇所。下は5㎜程度の大きさで
上は影がかすかに映っている程度。2つともまだ自覚症状は無いらしい。
ショックでした。かなりショックで診察室を出た瞬間に泣き崩れました。
2ヵ月後にもう一度MRI検査でその2つだけならまたガンマナイフの
放射線で他に出てしまったら全脳照射をすすめますとのこと。
もう、たくさんやわー!!辛いのを我慢して頑張って耐えてきた。
なのにまだ耐えろと言う・・・堂々巡りの様な気がして
ゴールは無いのかもしれません。
今は、シスプラチンの副作用で背中から腰にかけて攣るので
外出もままなりません。足のふくらはぎを攣るのは何度も経験していますが
背中はきついです。副作用なのでこれも耐えるしかありません。
抗がん剤の副作用で脱毛がありますが、私は薄くはなりましたがカツラを
かぶるほどではありません。でもカツラの方がいい!痛みばりで身動き
とれないよりはいい!なんだか、愚痴ばかりでごめんなさい。
えいちんさんは、今月後半からパクリタキセルの治療をされるんですね。
後、3クール乗り切ってください!いつでも大阪からエールを送ります。
ほんとに少ない子宮頸癌からの小細胞癌。情報交換をこれからも
お願いします。


6 名前: えいちん 投稿日:2008/06/23(月) 09:43
さとみんみんぜみさんへ

おひさしぶりです。さとみんさん具合はいかがでしょうか

私は先週タキソールの2回目治療を終え今副作用と戦い中
です
来月にあと1回タキソール治療してその後PETをします
何にもなければ暫くの間は様子見になります・・・

あっタキソールの脱毛はすごい初めはなんだあんまり
髪の毛抜けないじゃんラッキーなんて思っていましたが
投与して17目に一気に抜け・・・
たった3日間でつるつるになってしまいました
毛が頭ごととれるかんじでしたよぉぉぉぉ

髪の毛は精神的にきますねぇぇ
まぁ今はヅラをやっと楽しんでおりますぅ

ではまたですぅ

しまいました



7 名前: さとみんみんぜみ     投稿日:2008/06/24(火) 13:29
えいちんさんへ
副作用の脱毛が襲いかかりましたね!私は脱毛と言うより
抜け毛が多いと言う感じでした。でも、シャンプー時に
パサパサになり抜け落ち、朝起きれば枕元の抜け毛にも
びっくりしました。
えいちんさんは ズラを楽しまれている様ですね!
副作用にも負けず楽しもうと言う前向きな姿勢、見習います。
明日25日にS病院で頭部MRIの再検査です。
結果次第で新たな脳腫瘍をガンマナイフで照射するか
全脳照射するか決定します。あー怖いぃぃぃぃ!!!
副作用の背中から腰の痛みが1週間くらい前から痛み止め
飲んでも効かなくてMRI検査が不安です。ベットに横になる際
痛み出したら動かずに我慢できるのかが・・・とても不安です。
では、また。

8 名前: さとみんみんぜみ   投稿日:2008/08/28(木) 19:12
久しぶりの書き込みです。
昨年9月にオンマヤ手術と放射線(γナイフ)を受け 
頭にはもう転移は無い!と何故かタカをきくくっていました。
なのに7月の定期検査で又、見つかり全5個を照射・・・相変わらずの
背中と腰の痛みとの闘いでした。頭の照射は約4時間にも及びました。
もう転移は無いだろうと自分を不死身化しつつ痛みのコントロールに
挑もうといろいろな検査の結果・・・背骨11番目右よりに転移あり!
後にPET検査で左乳のリンパと肝臓にも転移が見つかりました。
肝臓に関してはほぼ肝臓の形に転移しているのが分かりました。
背骨もM病院からの紹介でB病院で放射線治療・・・
で、7月に脳のγナイフした定期検査を受けに城山病院へ・・・
1ヶ月しか経っていないのに新たに4個見つかりました。
医師が私の転移は少し速度が速いといい、たたいてもたたいても
出るだろうと。しかし、痛みのコントロール入院中に医師から
余命宣告受けていました・・・3ヶ月・・・医師はあやふやで
それ以前にもそれ以上もありえる。じゃあ延びるのは、また違う種類の
抗がん剤・・・迷いました。またか、一体いつまで我慢すればいい?
いつまで耐えればいい?いつまで大丈夫って空元気見せればいい?
治る見込みがないなら抗がん剤なんて・・・でも、もう少し子供たちと
一緒にいたい!家族とと一緒にいたい!!!なぜ?どうして?私なの?
堂々巡りです。出口が無く・・・
痛みのコントロールも出来ず最悪の状況の中、肝臓の数値が上がってる
らしく 抗がん剤を受けることにしました。
とにかく今一番痛いのは背骨からくる背中腰の痛み・・・眠剤を二つ
組み合わせても効き目が無い!延命処置にしかならなくても
もう少しでも、元気そうなお母さんでいたいので・・・当たり前だけど
体力もかなり落ちているので眠りたいのに痛みで眠れず・・・
呼吸も苦しい時がある。薬飲むのもゴクリ飲み込めない・・・
現在、痛み止めはデュロテップパッチ5㎎とオキシコンチン12時間に2回2錠
リンデロン4錠、タケプロン1錠、毎食後にロキフラン1錠
その他で下剤、マグミット、テレミンソフト、9月から又入院・・・
抗がん剤です。3週間あけてまた入院の繰り返し、休憩は入れますと医師は
言ったがエンドレスなのはあきらかだし体力が持つかどうかだ。
ずっと負けないと思いたいが、癌という病気は性格まで侵していくのか?
小細胞癌・・・奇跡で治せられるのか?藁をもすがる思いでヒーリング
を受けました。また入院前に書き込みます。



9 名前: イオン 投稿日:2008/08/29(金) 10:29
さとみんみんぜみさんへ

お久しぶりです。子宮頸癌スレッドで書き込んでいたイオンです。
私も子宮頸癌(小細胞癌)でしたので、さとみんみんぜみさんを
とても身近に感じています。

久しぶりに板を見て、治療を頑張ってらっしゃる事を知りました。
同じ小細胞癌だからか、一行一行自分の胸に突き刺さります。

脳のγナイフや痛みのコントロールと言葉では簡単に言えますが
言葉程簡単ではないでしょう。

痛みが無くなり、生活できるよう祈っています。

私は執刀主治医が転勤しました。
新主治医とは意思の疎通がうまくいかず、転勤先の病院へ執刀主治医を追いかける事にしました。

合併症だと自覚するモノが色々あるのに、その一つの解消のため
整形外科に行き血液検査異常はないとの事、症状的に婦人科で相談しなさいといわれ
婦人科(この時はまだ新主治医)に行くと、「知りませんねぇ、内科行ったらどうですか」
とあっさり言われました。

日常生活を普通に暮らすのが困難になってきたので子宮、卵巣を取った事のある人達に聞いてみました。
私と同じような手足のこわばりがひどく、歩けない、鉛筆も持てない等
私と同じ症状を訴え、医師には知りませんと言われ、民間療法や健康食品で
直したと言われた方が複数いました。
特別効く薬はないものの、自分一人じゃないとわかり少し安心しましたが
(婦人科医師にはそんなの知らないと言われていたので・・・)
症状の緩和がある訳でもないので、毎日痛みと痺れと戦っています。

痛みさえなければ・・・とつくづく思います。
歩けること、痛みが無いこと、笑えること、全て当たり前の事ではないとつくづく思います。

どうか、さとみんみんぜみさんの痛みが緩和され
抗がん剤が癌細胞に打ち勝ち、
ご家族と一緒に過ごされる事が出来るよう祈っています。







10 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/11/11(水) 09:12
子宮頸部小細胞癌の患者です。
このタイプは症例数が少なく情報が少ないですね。

昨年5月に手術して現在経過観察中です。今元気にお過ごしの方もおられます。
この掲示板も何度も見に来ましたが、以後カキコミがないので、同じ病名の方が
情報を得られないと困ると思い書き込ませていただきました。

お互いに、頑張って生きましょう

11 名前: まーちゃん 投稿日:2009/11/12(木) 03:56
初めまして!あたしも、6月に手術をしました。子宮、卵巣すべてとって7時間の手術でした!そのあと抗癌剤の治療で3ヶ月辛い思いしました。髪の毛がぬける?以上に、・・でした!

12 名前: えいちん 投稿日:2009/11/12(木) 07:56
上記に書かせて頂いております「えいちん」です

まず・・・
元気に生きております(^_^)

さとみんみんぜみさん・イオンさん・名無しさん・まーちゃんさん
みなさん体調いかがでしょうか

あれからの小細胞癌の進行状況を報告します

術後1年7ヶ月後・最終抗癌剤投与から9ヶ月後の
今年9月に「左副腎」に転移が見つかりました。
10月に左副腎摘出手術を行い
11月より抗癌剤「トポトテシン」を2クール投与予定です。

朗報?この抗癌剤「トポテシン」来週から投与予定なんですが
小細胞癌に効果が期待できるかもしれないそうです。
私の治療している病院でもう一人子宮頚癌原発の小細胞癌の方が
いらして
その方に投与した所・癌がかなり小さくなったそうです

希な小細胞癌・・・正直何が効果があるのかまだまだ未知数ですよね
今回の転移はものすごく残念でしたが
幸いな事に手術できる場所・左副腎を綺麗に切除して
とりあえず今私の体の中には目に見える癌はありません
目に見えない残りの癌をこの抗癌剤でぶっ潰します(笑)

体調ですが
めちゃめちゃいいです。毎日スロージョギングを4キロしています。
食事も美味しく・温泉にも行っちゃったり・お酒も美味しく(^o^)
周りから「えいちん本当に癌患者?」って言われていますよ

できる治療がある限り・して頂ける限り・希望を持ち続け頑張っていきますよぉぉ

とはいえ来週から抗癌剤治療・・・
せっかく肩まで髪が伸びたのにぃぃ(T_T)
はぁぁぁぁロングウイッグ・帽子しっかり持参して(笑)
頑張ります

副作用・・・辛くてもかまいません
どうかどうかこの「トポテシン」私にも効果がありますように
癌がこれ以上もう再発・転移しませんように
ずっとずっと娘の成長を見続けられるように

また書き込みにきますね
数少ない小細胞癌仲間のみなさん共に頑張りましょうね
共に闘いましょう

これを見ている小細胞癌のみなさんこれからも情報交換していけたら嬉しいです。




13 名前: みっち 投稿日:2009/11/12(木) 09:46
10番の名無しです。
名前を書き忘れてしまいました。。。

情報交換の貴重な場と思ってここの場を生かしたいと思って、書き込みしました。

みなさん、ともに闘って生きましょう!!

2007年10月子宮ガン検診で異常なしでしたが、少しびらんがあるといわれてました
たまたま、友人が婦人科で働いていて、女医さんだって聞いたので、びらんも気に
なったしほんのちょっぴり不正出血があるのも気になったので、気軽な気持ちで
受診して見つかりました。本当にラッキーだと思う。

当初子宮頸がんの腺癌1期という診断だったので、Drより卵巣を1個残しても
そんなに再発率に変化ないよと言われ、自分で選択して1個残してしまいました。
子宮全摘・リンパかくせい(5~6こしかとっていなくて転移見られず)・左卵巣摘出術を受けました。小細胞癌とわかっていれば
そうはしなかったでしょうけど・・・。
私のは2層になっていて、初めの細胞診では見つからず病理でわかりました。

がんのステージは1期Bでした。主治医の考えでは、有効な化学療法はないので
そのまま経過観察に入りました。ほとんどの皆さんは根治的に化学療法を
しているのでいささか不安で、電話がん相談とかしてみると、その先生的には
化学療法をやっておくほうがいいかもって言われたけど、初発でもなく転移もなく
経過観察中で、がんセンターやがん研で受け入れてもらえるはずもなく、
はじめからわかっていたら、もっと専門病院を・・・なんて思ったりもしました

セカンドオピニオンを意識して主治医にあったら、ちょうど小細胞がんの症例
が集まってきたので発表しようと思っているとのこと。全く扱ったことのない人
ではないと知り、この身を預けてみようと決心しました。
それらの方々がどういう経過を辿ったのかまではちょっと聞く勇気がなかったです。

今は2ヵ月ごとに細胞診と診察。半年毎に腹部CTと胸部X-P 主治医的には腫瘍マーカー
も反応しないからととらずです。

今は、不調もなく日々過ごせていますが、検査結果の前にはドキドキです。
1年先を考えると、ちょっと自信ない自分もありますが、だいぶん先のビジョンも
持てるようになりました。

病院でずいぶん治療に違いがあるんですね。いろいろ情報交換していきましょう

14 名前: みっち 投稿日:2009/11/13(金) 14:00
えいちんさんへ

来週からいよいよ『トポテシン』の投与が始まるということですね。

がんの種までもしっかりとやっつけるため、パワーいっぱいためて
とりかかって下さいね。

副作用があまり大変でなくスムーズに治療が進む事を祈っています。

転移っという辛い出来事にも、正面から立ち向かっていくえいちんの姿
は、見えない恐怖をもつ私に勇気をくれます。ありがとう。

一念岩をも通す

癌がこれ以上もう再発・転移しませんように
ずっとずっと娘の成長を見続けられるように

この思いきっと通じるよ。。。サバイバーになりましょう


15 名前: えいちん 投稿日:2009/11/14(土) 09:13
みっちさんへ

ふふっもしかして・・・
ミクトモのみっちさんかしら(^o^)

「一念岩をも通す」だねだねっ

エールありがとう
めちゃ頑張ってきますからね

はぁぁぁ髪の毛・・・
抜けないで~~(T_T)(笑)



16 名前: みっち 投稿日:2009/11/14(土) 10:01
えいちんさん

そのとおり(*^_^*)ミクトモのみっちです。

ブログ書くほど、こまめではないので、あっちこっちに出没して、子宮頸がん小細胞がん
は、一人ぼっちではないよってアピールし始めました。

このほうが、探してる人にも見つかりやすいかと思って・・・♪

もうすぐ5年になる希望の☆の先輩もいらっしゃいます。
同じ病気の方のために、ご自身の体験をブログに書いてくださってます。
また、今まさに積極的に闘っている仲間もいます。

こうして繋がっていられることはほんとにありがたく感謝の一言に尽きます。

17 名前: ちぃ 投稿日:2009/12/24(木) 03:44
先日、子宮頸癌、そして小細胞癌であることがわかりました。

転移の早い癌であることは説明されましたが、詳しいことは
言われず、とりあえず年明けに手術の予定です。

小細胞癌は追加治療をしたほうが良いと言われましたが、
ものすごく抵抗があります。

皆さんは堂だったのでしょうか。教えてください。

18 名前: みっち 投稿日:2009/12/26(土) 23:07
ちいさん(小さい”い”の表記できずごめんなさい)

小細胞癌の方で知る限りは、
追加治療はほとんどの方がされているような感じに思われます。
私は、1期B2でしたが、主治医の考えで追加はしなかったです。

ただ、がん電話相談で相談した時にも、電話口の先生は、どこか他の病院で化学療法してくれるところが
あったら、してもらったら・・・とも言われました。



19 名前: 花ハナ 投稿日:2009/12/30(水) 01:45
ちぃさん、はじめまして
年明けに手術を控えて不安でしょうね
お見舞い申し上げます
私も子宮頸部小細胞癌で病期は1bー1期でした
術後の病理結果が出る前から
化学療法は必要であると主治医から言われました
術後3クール抗がん剤治療を受けています
症例が少ないのでなかなか難しいですが
私の知る小細胞癌患者さんは全て
追加治療を受けていらっしゃるようです
抵抗があるのならば主治医にその必要性や
メリットデメリットなど
詳しく聞いてみるのもよいかと思います
納得して治療をしたいですものね

手術の成功と順調な回復をお祈りしています☆


20 名前: えいちん 投稿日:2010/01/02(土) 21:12
ちぃさんへ 

はじめまして・・えいちんです

もうすぐ手術で不安だと思います。
参考になればと思いコメしますね

私は手術・放射線(54グレイ)・抗癌剤(4種類)
と治療のオンパレード(笑)してきました
そんな私の意見は

化学治療受け入れて良かったと思っています

正直・・楽な治療なんてありませんが
まだまだ未知数のこの小細胞
治療してみなければ効果があるかないかは
わかりませんもんね

まぁ・・
実際上記に書いてあるとおり・・・
私は再発してしまっているわけですが

でも治療をやっているからこそ
この程度の進行で済んでいるのかもしれないって
思っております。

よく主治医と話し合って話し合って
決断して下さい。
どうしても治療が辛くなったら
休憩もできます。中止する事だってできます。

たった一つの大切な命です
ご自身にとって悔いのない治療をと願います。

一人じゃないです。
たくさん仲間はいますよぉ
一緒に頑張って生きましょう

まず
手術の成功を願っております。

21 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/01/07(木) 11:20
子宮頸がんIIb期の取り扱いについて
埼玉がんセンター 婦人科 喜納奈緒
 子宮頸がんIIb期は我が国では手術療法が標準的である。当院では98年から0
4年までにIIb期は86例あり広汎子宮全摘術(RH群)を41例に施行し、放射線治療
(RT群)を44例、そのうち化学放射線同時療法(CCRT)は15例に施行した。RH群
では27例に術後照射を追加した。5生率はRH群とRT群それぞれ76.7%と64.7%(PA
N陰性例66%、CCRT群53.2%)であった。RH群ではRT群に比し有意に合併症頻度が
高い結果となった。

多地点合同メディカル・カンファレンス 2006年12月21日(木) 16:30~18:00



22 名前: カモミール 投稿日:2010/01/14(木) 10:53
ちぃさん、はじめましてm(_ _)m

私は2008年7月に不正出血を認め最初は排卵期にある出血かなと、仕事も忙しかったりであまり気にせず過ごしていたのですが、8月に入っても今度は明らかに排卵期でもない時に不正出血があり婦人科受診しました。
2年前までは定期的に検査してたのですが、特に引っかかる事なく過ごしてました。
でも、今回ばかりは違ったようで、内診&細胞診をするないなや「1週間後必ず結果聴きにおいでや!」と言われました。その瞬間何か嫌な予感がしました。
それから1週間経ち、いつも通り仕事だったのですが、昼休みに携帯を見ると主人から「病院から検査結果が出たから聴きに来て下さいって連絡あったで!」とメールが届いてました。
「やっぱり…」って思いました。
仕事が終わって病院に行きました。いつも冗談言ったりする先生が神妙な顔で「検査の結果classⅣって出た。いわゆる癌や!」と…。
それからは、大きな病院を紹介してもらい組織検査をし、子宮頸癌小細胞癌と診断されました。
ショックは大きかったです。でも、手術して抗癌剤治療出来ると聴いてそれを信じ主治医に委ねる事にしました。
それからは、9月に手術をしリンパ節3ヶ所に転移があり、10月から抗癌剤を6クール行いました。
同時に今はまだあまり知られてないかも知れないですが、樹状細胞療法(自費)と言う治療も並行して行い、昨年4月に治療を終え、経過は定期的にする検査で腫瘍マーカーが基準値より高めでCT検査やMRI検査をしましたが今のところ再発や転移は認められないようで、身体的症状としては関節痛が酷いのと長時間立ってると足がパンパンに浮腫むのが困りますが何とか元気にやってます。
ちぃさんも不安や恐怖に押しつぶされそうになる時もあるだろうけど、泣いて過ごすも笑って過ごすも自分の人生なんだもん、笑ってすごしましょう(^_-)☆
笑って癌を吹き飛ばしちゃいましょうv(^-^)v

23 名前: ひろちゃん 投稿日:2010/01/22(金) 09:19
みなさんはじめまして!

今日この掲示板を見つけて心強く思っています。
現在、乳がんの小細胞がんで治療中です。
このタイプも非常に珍しく不安に思っていました。(詳細をご存じの方がいらっしゃれば教えてください!)

2009年8月に診断され、シスプラチン+ラステットの化学療法を4クール。
その後、タキソールを週1外来の化学療法で6回目です。

私の場合、胸の腫瘍をモニターとして抗がん剤の効果を観察しているため手術はまだです。
ステージはⅡのaで全身への目に見える転移はありませんが、小細胞がんは悪性度が強いという事で転移を想定して先に化学療法です。
しかし期待した程の効果が今のところ得られず、焦っています。

化学療法の副作用も非常に軽く、ズラ生活にはなってしまいましたが仕事も遊びもアルコールも(笑)ほぼ今までどうりにです。

みなさんと同様に最初はショックが大きかったですが、信頼できる主治医や病院スタッフと出会う事ができて今はカモミールさん同様に《笑って癌なんて吹き飛ばしちゃえ!》と明るく癌患者しています。

よろしくねー❤❤❤

24 名前: みっち 投稿日:2010/01/24(日) 11:27
みなさんお元気ですか?

小細胞癌ってやっかいなヤツを抱えながらも、それぞれの世界で自分らしく
お過ごしのようですね。

実際には、とても稀なタイプで出会うことは難しい仲間とも、こうして、
日本のどこかで繋がれるのは本当に心強いことだと思っています。

今は、経過観察中の身ですが、半年毎のCT検査のたびに治療開始になるかもしれない
って覚悟で結果を聞きに行ってます。

だからこそ、半年単位で、大事にその時を過ごせているのかも知れません。
術後すぐの頃は、1年後の自分が想像できなかった自分でしたが、
最近は、小細胞がんの私から、私の1部にがんという個性がある・・・
くらいな感じに落ち着いてきました。

今、まさに治療中で辛い副作用に悩まされている仲間には、お気楽な発言で
気分を害されるかも知れませんが、心から、治療が順調に進んでいかれますように
願っています。



25 名前: カモミール 投稿日:2010/01/25(月) 10:44
みなさん、こんにちは ・
私、この掲示板を自分が癌と分かった時から読んでいて、さとみんさんをはじめ辛い治療を繰り返しながら闘っている様子にとても胸を打たれ、同じ子宮頸癌小細胞癌という症例が少なく治療のガイダンスもない病気に立ち向かう仲間の1人として、自分の経験も交え少しでも勇気や希望を持てる書き込みが出来ればと思います・
自分の病期はⅠb-1期で手術によりリンパ節転移が3ヶ所見つかったんですよ・
小細胞癌ってそもそも、肺癌に多くみられるもので、その名の通り癌細胞がとても小さい為進行も速く遠隔転移しやすいし、検査でも発見しにくい厄介なものだと言います。
でも、一方で小細胞癌は抗癌剤が効きやすい癌とも言われてます・
現在の抗癌剤治療は副作用を最小限に押さえるよう、嘔気に対しては制吐剤、腎機能の保護に対する薬剤等をきちんと処方されているので、かなり副作用は軽減されているようですね ・
実際に私が受けた治療はシスプラチンとイリノテカンの2剤併用を6クールというものでした。

このシスプラチンはかなり嘔吐がキツかったです離ぅ螢離謄・鵑浪捨,砲覆觧・・燭・△・・・砲・辰燭里魍个┐討泙・・ここで

26 名前: カモミール 投稿日:2010/01/25(月) 11:10

文が長すぎたみたいで…続きです

シスプラチンを投与し数時間後には、それまで口にしたものが全て出てしまい匂いもダメで元気な私も(T_T)これには勝てず…。

イリノテカンについて1つ!
イリノテカン投与の方はグレープフルーツを食べてはいけません(^^;)

これは私の経験談なのですが、治療中強い嘔気嘔吐で食べられるものが唯一フルーツで中でもグレープフルーツばかり好んで食べてたら、2~3日後から酷い下痢と胃痛に悩まされました!

1クール終了後に薬剤師さんから「あぁ、食べちゃったんですね!グレープフルーツに含まれる酵素が良くないんですよ!」って…聴いてなかったし(-_-;)

まぁ今思えば、そんな事もあったなぁってのん気な私です(*^_^*)

何より、治療が出来たからこそ今があるのだと感謝してます。

主治医を信じ、家族や友人や周りの人達に支えられ、これからも癌と闘うぞ~(^O^)/



27 名前: ひろちゃん 投稿日:2010/01/25(月) 13:05
みっちさん・カモミールさんありがとうございます。

みなさん大変な病気をかかえ、乗り越えようと努力されている様子に勇気をいただきました。
いくら強がってみたところで恐怖感をぬぐう事が出来ず、時に心配してくれている両親や夫に辛く接してしまった事を反省する日々です。
みっちさんのように毎日を大切に生きなければ・・・。

恐怖につぶされそうな時はみなさんの事を思い出して頑張ります。

幸い、医師も心配したシスプラチンの副作用も軽く(さすがに4クール目は水も飲めませんでしたが 笑 )現在は手足の痺れがある程度です。

人はみんな限られた人生です。今日も笑って過ごしたいと思います。







28 名前: ちぃ 投稿日:2010/02/12(金) 03:27
お久しぶりです。
以前、年明けに頚癌の小細胞癌手術を受けるとお伝えした者です。


広汎子宮全摘出&リンパ摘出してきました。

手術後1ヶ月ちょっと過ぎました。術後ねリンパ転移の検査結果を聞いていないのでドキドキです。

追加治療に関しては色々アドバイスを頂きましたが、しない方向で考えています。

29 名前: ちぃ 投稿日:2010/02/12(金) 03:36
すみません。
お礼を書き忘れてしまいました(*_*)

みなさんの前向きな考えにとても救われました。
本当にありがとうございましたm(__)m


悩み、苦しみ、そして明るく他者を励ます。そんなみなさんに幸せが訪れないはずはないっ!!
あたしはそう願っています。

30 名前: みっち 投稿日:2010/02/15(月) 11:08
ちぃさん(*^_^*)

こんにちは♪
手術を受けておられたのですね。
術後は痛みとか、排尿コントロールとか、日々の課題に大変だったことでしょう。
お疲れ様でした☆
人の身体は凄くって、1日、1日ごとに良くなっていくんですよね♪
エライ!!

追加治療をしない方向ってことですが、おんなじですね☆
これにはコレでいい点もあると思いますよ♪
術後の経過が良好だと、その後の社会復帰が早い!!
大きな盲腸をとったみたいに・・・。

不安を抱いていても仕方ないから、そこは前を向いて前進あるのみ
主治医と決めたのだから・・・

そんな風に私は思っています。

不安な気持ちは、言葉にして誰かに聞いてもらうと楽ですよ。
いつもいつも、明るく前向きではいられないもの。
根暗なじぶんも、明るいじぶんも、どれも本当の自分なんですもん。
不安定で当たり前、こんな大きな壁にぶつかっているんだもんね。
おんなじだよ、みんな・・・きっと

私もそろそろ、1年10ヶ月を過ぎて検査のころです。
いつもいつも結果に怯えています。
半年毎、生きています。
その分、ありがたいことに日々が大切になっていますが・・・。

一緒に、生きていきましょう。

31 名前: ちぃ 投稿日:2010/02/16(火) 01:49
みっちさん、ありがとうございますm(__)m


追加治療しないと決めたものの、どうしても拭いきれない不安がありましたが、みっちさんの言葉に安心というか、安堵というか…
気持ちの整理が出来そうです(^_^)

新しくなった体とうまく付き合っていけるように、みっちさんのように前向きに私も頑張ります!

32 名前: のれんじ 投稿日:2010/03/03(水) 19:19
こんばんは。
私も子宮の小細胞癌です。昨年九月に手術、抗癌剤と放射線の並行治療をして一月の末に退院しました。昨年末のCTでは異常なしでした。が、二月末のCTで再発です。さっき主治医から電話がきました。明日話をきいてきます。

33 名前: のれんじ 投稿日:2010/03/05(金) 07:01
やはり再発です。
来週からトポテシン投与です。
入院しなくても いいので、それはラッキーです。が、正直、かなりショックです。まだ小2と中2の子供がいます。頑張るしかないのですが、ほかに何か出来ることがないか…
食事療法ぐらいでしょうか…
落ち込んでも仕方ないので、前向きに・・g.U7vQ9c
wb14proxy13.ezweb.ne.jp_KDDI-TS3G UP.Browser/6.2.0.13.2 (GUI) MMP/2.0_05001013035172_ab.ezweb.ne.jp

34 名前: ちぃ 投稿日:2010/03/06(土) 02:51
のれんじさん、退院後すぐの再発ですか…

抗がん剤治療、私は拒否したので抗がん剤治療を受けていませんが、とても辛いですよね…


お子様の為にも頑張ってください・HBZITdDU
proxy3118.docomo.ne.jp_DoCoMo/2.0 P905i(c100;TB;W24H15;ser355282016069218;icc8981100000900266398F)

35 名前: のれんじ 投稿日:2010/03/07(日) 16:36
ちぃさん、こんにちは

36 名前: みっち 投稿日:2010/04/02(金) 08:38
のれんじさん はじめまして(*^_^*)
そしてみなさんお久しぶりです。

4月から仕事を始めたり習い事を始めたりしようと思っていたので、
その前に身体の点検をしてもらいたいと思って、ちょっと早いペース
でしたがCTと胸部XーPの検査を先月受けました。

幸い今のところ、異常無しでした。
私の場合、喘息があるので造影剤は使えないため、詳しくは分からないけど

ちょうど2年前に今の病院を紹介され、5月に手術を受け、今の主治医を信頼し
てきたのですが、先日の受診の時に今年の6月で退職されると聞き、ショック
でした。

腫瘍専門医は先生以外はおらず、ましてや小細胞癌の患者さんを6例も診てき
たから・・・

あ~あ~患者て弱者だな・・って気持ちが。

1時間もかけての通院は大変だから、近場にかえちゃおうかな
って思ったりもしたけど、症例実績があることと、データーの比較も出来る
だろうからやはり今のところで経過観察していこうと思いました。

いま、まさに治療中のみなさん。
治療は辛く厳しいけれど、守りたい人のために
順調にすすんでいきますよう祈っています。





37 名前: みっち 投稿日:2010/07/13(火) 12:28
みなさんお久しぶりです。

先日の七夕の日に、3月25日以来の3ヶ月半ぶりの診察に行ってきました。
この間に、術後2年が過ぎて行きました。

前回お話したとおり、新しい主治医です。
少しでも、私のこの病気に対しての心構えとかそんなものをわかってもらえたら
うれしいな~と甘い期待をしながら、診察室へ・・・

D「どう?変わりはありませんか?」
私「いいえ、特に自覚症状としては」

D「では、診察してみましょう」
私「はい。」

D「見た感じ、特に問題はなさそうですね」
私「あー。そうですか。ありがとうございます。」

・・・と至ってシンプルな会話

カルテとか、しっかり見てくれているのかな?
引継ぎの患者だし、経過観察だし、あんまり関心ないのかな・・・

D「じゃあ、つぎは4ヵ月後に・・」
私「その頃に、また検査しますか?」
D「春にしたから、いいでしょう。」

今までは2ヶ月に1回の受診だったし、小細胞癌ってことで、半年毎のCTと胸部
XーP、そして年1回の採血だったのに・・・

いろんなことが少なくなって、それは喜ばしいことなのかも知れないけど、
私にとっては、なんだか悲しかった。
しっかり患者として受け止めてもらえていない。そんな気分。


いやあ~。たいへん厄介ながんですが、無事にここまでこれて良かったよかった。
って
前の先生なら言ってくれたのに・・・。

すっかり今の状況になれて、日々生活できていたのに、その日の診察場面で
思いのほかダメージをうけてしまった私でした。



38 名前: けい 投稿日:2010/07/17(土) 00:54
みっちさん、そして皆さんはじめまして。
以前からこの掲示板を見ていましたが、なかなか書き込みが出来ませんでした。

2009年1月私も、子宮頚部小細胞癌Ⅲbで卵巣癌との重複癌でした。細胞診もclassⅤ

何もしなければ余命2カ月だが、骨盤に浸潤していて手術も出来ないし
抗がん剤が効くかどうかわからないので緩和ケアで元気なうちに好きな事をする選択もあると言われました。
でも、治療を選択して幸い抗がん剤も効き、癌が小さくなって手術も出来、治療が終わって1年現在経過観察中です。

昨年は本当に色々ありました。手術も卵巣癌1回(3時間)、頸癌1回(7時間)リンパ膿胞炎穿刺1回(1、5時間)と3回
科学療法が6クール。昨年の今頃は髪の毛はもちろん眉毛もまつ毛も抜けていてありませんでした。

でも、今は髪の毛も生えそろいおかげさまで生きています。
疲れやすく、リンパ浮腫で足がむくみますが一応普通に生活しています。

以前みっちさんが書いていたように診察に行くたびにどきどきしていますが、
無事に終わると次の診察まで自由な時間をもらったと思いホッとしています。

今治療中の皆さん、こんなかなり進行した病状だった私でもここまでこぎつけました。
希望を捨てず頑張ってください。

人並な寿命はないかもしれないけど、今生かされている事の意味を時々自問しています。

みっちさん、術後2年以上も頑張っている先輩がいる事は私の励みです。
まだいける!!とおもうことができます。

新しい主治医の先生と早く信頼関係を築いて下さい。
寡黙にならず、先生が頼りなんだとアピールして下さい。不安を声に出して訴えて下さい。
早くダメージから立ち直れますように♡
そして次の診察で主治医とコミュニケーションがうまく取れますように!

39 名前: みっち 投稿日:2010/07/23(金) 22:24
けいさん、励ましのメッセージありがとうございます。

私も、病気をさせてもらってから、今、生かされていることの意味を考える
ようになりました。

当たり前のように10年先、20年先、があるなんて大間違いなんですよね。
これは、今、病気しているからではなくって、今生きている、誰にでも
当てはまる話・・・。
人はいつ、どんな出来事に巻き込まれるかなんてわからないし、先のことは
あるようで、無いようなもの。

ただ、私は病気になって、今この時のありがたさを、以前にもまして実感で
きるようになったし、健康のありがたさもよくわかったような気がします。

今、この時を、大切に丁寧に生きることがとっても大切なんだなってよく思います。
後回しにしない、自分の気持ちに沿った生き方が出来るようになったとも思います。

定期検査ごと、半年単位で生きてきた私も、だんだん先の夢を見れるように
なって来ました。来年、出来ればこうしたいとかいう希望もあります。
まあ、いつ断念せざるをえない状況が来るかも知れないってことは、いつも
頭の片隅にありますが、そればっかりではせっかくの人生もったいないものね。

次に主治医に会う時は、あきらめないで、アピールしてみますね☆

最近は、ネットで情報が見つかりやすくなってきましたが、探している人に
見つけてもらいやすいように、たびたび書き込んでいます。

みんな、それぞれのところで、闘っているのかな。
気持ちは、いつもつながっていますよ

40 名前: のれんじ 投稿日:2010/07/27(火) 02:36
こんばんは。
皆さんご無沙汰しています。
肝臓に転移した癌に4クール抗がん剤治療をしましたが、効きませんでした。
幸い他臓器への転移がなかったので、切ることになり、只今術後五日目です。
目に見える癌は今、ありません。ようやくという感じです。
次の検査まで、自由に過ごそうと思います。

41 名前: けい 投稿日:2010/08/06(金) 15:24
のれんじさん こんにちは はじめまして。
”けい”と申します。
手術されたのですね。
一年間で2度の手術!大変でしたね。
でも、目に見える癌は今無いとのこと
良かったです♡
今はお家で静養されているのでしょうか?
主婦は家に帰るとどうしても動いてしまいます。
無理をしないで、まず体力をしっかりつけて下さい。
今年の夏は健康な人でも、この暑さで体調を崩しがちになっています。
お大事にして下さい。

42 名前: のれんじ 投稿日:2010/08/08(日) 11:23
皆さんこんにちは。
けいさん、初めまして。
けいさん、ずいぶんとステージがすす

43 名前: のれんじ 投稿日:2010/08/08(日) 11:30
皆さんこんにちは。
けいさん、初めまして。
けいさん、ずいぶんとステージが進んでいたみたいですが、抗がん剤はなんの薬剤をうったのか、よろしければ教えて下さいませんか?
7月初めの学会で、パクリタキセルとカルボプラチンの組み合わせが効果があると発表されたらしいです。再来週から、予防&お試しで、開始します。

44 名前: けい 投稿日:2010/08/15(日) 08:58
のれんじさんこんにちは。
この1週間バタバタしていて暫くPCから離れていたのでお返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

のれんじさんの書き込みを見てびっくりしました。
パクリタキセルとカルボプラチンの組み合わせはまさに私が受けた抗癌剤でした。

私はタキソールとパラプラチンと説明されていたので調べてみました。
タキソールの一般名がパクリタキセル、パラプラチンの一般名がカルボプラチンだそうです。
この組み合わせは卵巣癌の治療に使われるそうです。

私が受けた説明では、子宮頚癌に適用になっている抗癌剤の小細胞癌に効く薬は無いとのことでした。
ただ、複合癌だったので卵巣癌の抗癌剤で効くかもしれない薬があるので科学療法をする場合はそれを使う事になるが、
当時の私の状態はかなり進行もしているし頸癌には効くかどうかはわからないとのことでした。(この時点で1例効果があった報告があると言われました。)

入院後、卵巣が腫れて(CTの画像でおなかの中がほとんど卵巣しか映らないほど)腰の痛みが酷く夜寝る時も横になれないほどだったので、痛みの緩和で卵巣の摘出手術は受けたのですが
子宮頸癌は骨盤まで浸潤していて手術はできませんでした。

科学療法を開始して1クール目後からマーカー値がかなり下がって、先生方も効果があったと喜んでくれました。
3クール受けた後、診察や検査で癌がかなり小さくなっていて手術が出来る様になったので子宮と周りのリンパ節切除手術を受け
そのあと、又3クール抗癌剤を受けました。

すべて終わったのが昨年の7月で8月からは経過観察です。1年たち今のところ普通に生活しています。
7月の学会で効果があると発表されたとの書き込みを読み、他にも効果があった人がいたのだと思い嬉しくなりました。

のれんじさんも来週から予防&お試しで開始するとのこと、この書き込みか間に合ってくれるといいのですが。

どの薬も副作用はかなりあると思いますが、タキソール(パクリタキセル)もかなりあります。
私は吐き気の他に筋肉通と関節痛が2~3日目にかなりあってつらかったです。それから1クール目から2週間が過ぎると髪の毛がどんどん抜けてきます。
手足のしびれは今もありますが、生活には困ってはいません。
副作用は個人差が大きいと思いますが、一応参考までに書きました。

治療頑張って下さい♡
良い報告を待っています。




子宮頚癌の治療には適用になっていないらしいのですが、私は卵巣癌との複合癌だったので使う事が出来たそうです。



45 名前: けい 投稿日:2010/08/16(月) 18:39
すみません。
44番最後の1行は書き込みを推敲した時消したつもりの文が残って最後に入ってしまいました。
ごめんなさい。



46 名前: のれんじ 投稿日:2010/08/16(月) 21:33
けいさん、こんばんは。お返事ありがとうございます。
やっぱり、同じ薬なんですね。ちょっと期待しちゃいます。
副作用は一年たっても、痺れなどがあるんですね。
私の場合、すでに、ペプシド、シスプラチンを受け、並行治療で放射線。その後
肝臓に転移してから
トポテシンを受けました。なので、
副作用もどれだけ、どんな感じででるかわからない。と言われました。副作用がきついのは覚悟していますが、6クール
打てるかが心配です。無事に6クールのりきりたいです。
けいさんも、どうか
無理せずに、一回一回の検査を乗り越えて下さいね。
ありがとうございました。

47 名前: のれんじ 投稿日:2010/08/17(火) 17:22
けいさんこんばんは ・お返事ありがとうございます。
昨日返事を書いたのですが、反映されず…かぶったらすみません。
今日、早速抗がん剤打ちました。
今のところ大丈夫です。明日以降ですね、副作用がでるのは…
実は昨日CTをとったのですが、肝臓に小さいのが4ヶ所。
7月22日に全部取り切り、一ヶ月もたたず4ヶ所に再発。
小細胞癌、こわいですね。
でも、今回の抗がん剤で必ず消えるように祈って頑張ります。けいさんも、一回一回の検査をどうか乗り越えて下さいね!私も、けいさんに続きますね!
では、お返事ありがとうございました。

48 名前: けい 投稿日:2010/08/17(火) 17:46
のれんじさん 今までにも色々な抗癌剤を使われているのですね。
身体に溜まっている今までのお薬と今度の薬、本当に副作用の出方は未知数ですが
ご存じのように副作用できついのは数日です。
頑張って乗り切って下さい♡

私の場合一番きついかったのは2~3日目でした。4日目からはかなり楽になったので、
きつい日は「あと少し。今日が山」と自分に言い聞かせていました。
それにのれんじさんは今の時点で目に見える癌は無いと書かれていたと思いますが、私は手術で子宮を取ってしまってからの方が
副作用の痛みや吐き気は少なかったように思います。
ただ、痺れや白血球や血小板の数値が戻りにくくなるのは後になるほど大きかったですが。

6クールは長いスパンです。気力と体力勝負です。
家の事はほっといて体力温存で戦って下さい。
そして、来年は良いお正月が迎えられますように!!

私も明日は2カ月に1度の腫瘍外来と胸部CT(腹部CTは前回撮っているし、小細胞癌は肺癌に多い為胸部も撮るらしい)です。
何も出ないといいな。
結果は来週なので又、報告します。


49 名前: けい 投稿日:2010/08/17(火) 18:01
のれんじさん 2人でほとんど同じ時間に書き込みを打ち込んでいたのですね。
肝臓に小さいのが4か所……
頑張って手術も受けて戦っているのに、涙が出て来てしまいました。
  本当に小細胞癌はこわいですね。
今日抗癌剤投与したとのこと、きっと効きます。
頑張って下さい。
後に続いてくれるのを信じています。




50 名前: けい 投稿日:2010/09/01(水) 18:12
今日、先月の血液検査の結果を聞きに行って来ました。

先月胸部CTは異常が無かったのですが、同じ日に採血した血液検査のマーカー値が上がっていました。
4種類のマーカーの内1種類だけですが6月までは無事だったのが今回(8月)はイエローカードでした。
又、毎月の外来に逆戻りです(>_<)
小細胞癌は進行が早いからと今日も採血して来ました。

そういえばこのところ疲れやすいけど猛暑の疲れかな?と思っていたのだけど…。
マーカー値があと2ポイント上がったらPET検査だそうです。
今日の検査結果を聞きに行くまで(今月末)時間があるから気になっている家事を出来るだけ片付けよう!!

今、治療で戦っている皆さん一緒に戦いましょう。
みっちさんの云う通り皆つながっていますよね♡



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]