がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>子宮頸癌の小細胞癌について・・・

1 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/12/22(土) 21:56
ひとつ下の妹(38才)が、先月子宮頸癌の小細胞癌と診断されました。
今、ⅠbⅠ期だそうです。
小細胞癌についての情報が少なく、困っています。
知っていること、体験談などありましたら教えてください。お願い致します。

2 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/12/23(日) 00:22
>>1
スレを乱立させず、まずはこの板で”小細胞”等のキーワードで検索し
既存のスレに書き込んで下さい。

3 名前: さとみんみんぜみ   投稿日:2008/04/18(金) 03:02
はじめまして。私自身、子宮頸癌原発の小細胞癌です。
2006年10月にⅠbⅡ期で卵巣温存の子宮広汎全摘出術をし抗がん剤、
放射線とを並行治療し約3ヶ月の入院でした。退院後は脱毛も無く普段の
生活に戻りつつありましたが、小細胞癌は進行性の高い癌。昨年5月に
腸骨付近が痛みだし念のために造影で胸部と腹部のCT検査。
肺に転移が見つかりました・・・胸腔鏡手術で切除するため入院。
念のため頭部MRI検査。3センチの転移性脳腫瘍が見つかりました・・・
頭部切開手術後、ガンマナイフと言う放射線で治療。
問題の腸骨付近の痛みは骨シンチと造影腹部MRIで骨転移が認められ
放射線治療。現在、抗がん剤(トポテシンとシスプラチン)治療中。
全6クール中、6クール目です。
小細胞癌は肺がんには多く知られているようですが
子宮頸がん原発の小細胞癌は臨床が少ないので分からない事が多い様です。
ただ、調べれば調べるほど泣けてきます。
妹さんはどういった治療を始められていますか?

4 名前: えいちん 投稿日:2008/05/07(水) 20:35
さとみんさんへ

はじめまして私も子宮頸癌原発の小細胞癌患者
38歳です。


2008年1月にⅠbⅠ期で子宮広汎全摘・大動脈リ
ンパ・骨盤リンパ・を切除して
(25個リンパを取った内3個は転移していました)

放射線54グレイ・抗ガン剤治療
(シスプラチン・フルオロウラシル)
を並行治療3クール
合計3ヶ月の入院でした

2ヶ月お休みしして
今月の終わりに追加治療として
パクリタキセルを3クールの予定です

正直・・・
まいりました・・
あまりにも少ない小細癌・・・
調べてもいい事一つも書いてないし
治療方法も薬もないなんて・・
愕然・・
泣いて泣いて泣いて・・
そんなに簡単に・・・
いろんな事受け入れられない自分がいて・・
でも進行がすこぶる早いから
そんな事迷ってる場合でもなく・・・
はぁぁぁぁぁ

が今の現状です・・

これからいろいろ情報交換していきたいです
よろしくおねがいします。

さとみんさん今シスプラチン治療なさってるんですね
はぁぁ・・・聴くのも嫌な治療
ものすごく辛いと想います・・
頑張れなんて言いません
なんとか乗り切って下さい







5 名前: さとみんみんぜみ  投稿日:2008/05/09(金) 11:52
えいちんさんへ
はじめまして!私は、40歳の主婦です。
同じ子宮頸癌原発の小細胞癌患者・・・
4/22に抗がん剤治療を全6クール終え(一度だけ副作用の嘔吐、
白血球数値の低下、電解質の低下、何より体力の低下により抗がん剤を
スルーしました。)頭部MRI、造影胸部CT、造影腹部CT、PETと検査を
していきます。先日、頭部MRIを受けてきました。転移していた脳腫瘍は
昨年9月にオペとガンマナイフと言う放射線で治療。フォローで定期的に
MRIを受けていましたが1月迄何も映らずだったので次回は3ヵ月後の
検査でと言われ頭は大丈夫そうだなって思い込んでいました・・・
ところが、別の場所に2つ見つかりました。前回は右前葉頭に3㎝強の
腫瘍でしたが今回は左後頭部下と上の2箇所。下は5㎜程度の大きさで
上は影がかすかに映っている程度。2つともまだ自覚症状は無いらしい。
ショックでした。かなりショックで診察室を出た瞬間に泣き崩れました。
2ヵ月後にもう一度MRI検査でその2つだけならまたガンマナイフの
放射線で他に出てしまったら全脳照射をすすめますとのこと。
もう、たくさんやわー!!辛いのを我慢して頑張って耐えてきた。
なのにまだ耐えろと言う・・・堂々巡りの様な気がして
ゴールは無いのかもしれません。
今は、シスプラチンの副作用で背中から腰にかけて攣るので
外出もままなりません。足のふくらはぎを攣るのは何度も経験していますが
背中はきついです。副作用なのでこれも耐えるしかありません。
抗がん剤の副作用で脱毛がありますが、私は薄くはなりましたがカツラを
かぶるほどではありません。でもカツラの方がいい!痛みばりで身動き
とれないよりはいい!なんだか、愚痴ばかりでごめんなさい。
えいちんさんは、今月後半からパクリタキセルの治療をされるんですね。
後、3クール乗り切ってください!いつでも大阪からエールを送ります。
ほんとに少ない子宮頸癌からの小細胞癌。情報交換をこれからも
お願いします。


6 名前: えいちん 投稿日:2008/06/23(月) 09:43
さとみんみんぜみさんへ

おひさしぶりです。さとみんさん具合はいかがでしょうか

私は先週タキソールの2回目治療を終え今副作用と戦い中
です
来月にあと1回タキソール治療してその後PETをします
何にもなければ暫くの間は様子見になります・・・

あっタキソールの脱毛はすごい初めはなんだあんまり
髪の毛抜けないじゃんラッキーなんて思っていましたが
投与して17目に一気に抜け・・・
たった3日間でつるつるになってしまいました
毛が頭ごととれるかんじでしたよぉぉぉぉ

髪の毛は精神的にきますねぇぇ
まぁ今はヅラをやっと楽しんでおりますぅ

ではまたですぅ

しまいました



7 名前: さとみんみんぜみ     投稿日:2008/06/24(火) 13:29
えいちんさんへ
副作用の脱毛が襲いかかりましたね!私は脱毛と言うより
抜け毛が多いと言う感じでした。でも、シャンプー時に
パサパサになり抜け落ち、朝起きれば枕元の抜け毛にも
びっくりしました。
えいちんさんは ズラを楽しまれている様ですね!
副作用にも負けず楽しもうと言う前向きな姿勢、見習います。
明日25日にS病院で頭部MRIの再検査です。
結果次第で新たな脳腫瘍をガンマナイフで照射するか
全脳照射するか決定します。あー怖いぃぃぃぃ!!!
副作用の背中から腰の痛みが1週間くらい前から痛み止め
飲んでも効かなくてMRI検査が不安です。ベットに横になる際
痛み出したら動かずに我慢できるのかが・・・とても不安です。
では、また。

8 名前: さとみんみんぜみ   投稿日:2008/08/28(木) 19:12
久しぶりの書き込みです。
昨年9月にオンマヤ手術と放射線(γナイフ)を受け 
頭にはもう転移は無い!と何故かタカをきくくっていました。
なのに7月の定期検査で又、見つかり全5個を照射・・・相変わらずの
背中と腰の痛みとの闘いでした。頭の照射は約4時間にも及びました。
もう転移は無いだろうと自分を不死身化しつつ痛みのコントロールに
挑もうといろいろな検査の結果・・・背骨11番目右よりに転移あり!
後にPET検査で左乳のリンパと肝臓にも転移が見つかりました。
肝臓に関してはほぼ肝臓の形に転移しているのが分かりました。
背骨もM病院からの紹介でB病院で放射線治療・・・
で、7月に脳のγナイフした定期検査を受けに城山病院へ・・・
1ヶ月しか経っていないのに新たに4個見つかりました。
医師が私の転移は少し速度が速いといい、たたいてもたたいても
出るだろうと。しかし、痛みのコントロール入院中に医師から
余命宣告受けていました・・・3ヶ月・・・医師はあやふやで
それ以前にもそれ以上もありえる。じゃあ延びるのは、また違う種類の
抗がん剤・・・迷いました。またか、一体いつまで我慢すればいい?
いつまで耐えればいい?いつまで大丈夫って空元気見せればいい?
治る見込みがないなら抗がん剤なんて・・・でも、もう少し子供たちと
一緒にいたい!家族とと一緒にいたい!!!なぜ?どうして?私なの?
堂々巡りです。出口が無く・・・
痛みのコントロールも出来ず最悪の状況の中、肝臓の数値が上がってる
らしく 抗がん剤を受けることにしました。
とにかく今一番痛いのは背骨からくる背中腰の痛み・・・眠剤を二つ
組み合わせても効き目が無い!延命処置にしかならなくても
もう少しでも、元気そうなお母さんでいたいので・・・当たり前だけど
体力もかなり落ちているので眠りたいのに痛みで眠れず・・・
呼吸も苦しい時がある。薬飲むのもゴクリ飲み込めない・・・
現在、痛み止めはデュロテップパッチ5㎎とオキシコンチン12時間に2回2錠
リンデロン4錠、タケプロン1錠、毎食後にロキフラン1錠
その他で下剤、マグミット、テレミンソフト、9月から又入院・・・
抗がん剤です。3週間あけてまた入院の繰り返し、休憩は入れますと医師は
言ったがエンドレスなのはあきらかだし体力が持つかどうかだ。
ずっと負けないと思いたいが、癌という病気は性格まで侵していくのか?
小細胞癌・・・奇跡で治せられるのか?藁をもすがる思いでヒーリング
を受けました。また入院前に書き込みます。



9 名前: イオン 投稿日:2008/08/29(金) 10:29
さとみんみんぜみさんへ

お久しぶりです。子宮頸癌スレッドで書き込んでいたイオンです。
私も子宮頸癌(小細胞癌)でしたので、さとみんみんぜみさんを
とても身近に感じています。

久しぶりに板を見て、治療を頑張ってらっしゃる事を知りました。
同じ小細胞癌だからか、一行一行自分の胸に突き刺さります。

脳のγナイフや痛みのコントロールと言葉では簡単に言えますが
言葉程簡単ではないでしょう。

痛みが無くなり、生活できるよう祈っています。

私は執刀主治医が転勤しました。
新主治医とは意思の疎通がうまくいかず、転勤先の病院へ執刀主治医を追いかける事にしました。

合併症だと自覚するモノが色々あるのに、その一つの解消のため
整形外科に行き血液検査異常はないとの事、症状的に婦人科で相談しなさいといわれ
婦人科(この時はまだ新主治医)に行くと、「知りませんねぇ、内科行ったらどうですか」
とあっさり言われました。

日常生活を普通に暮らすのが困難になってきたので子宮、卵巣を取った事のある人達に聞いてみました。
私と同じような手足のこわばりがひどく、歩けない、鉛筆も持てない等
私と同じ症状を訴え、医師には知りませんと言われ、民間療法や健康食品で
直したと言われた方が複数いました。
特別効く薬はないものの、自分一人じゃないとわかり少し安心しましたが
(婦人科医師にはそんなの知らないと言われていたので・・・)
症状の緩和がある訳でもないので、毎日痛みと痺れと戦っています。

痛みさえなければ・・・とつくづく思います。
歩けること、痛みが無いこと、笑えること、全て当たり前の事ではないとつくづく思います。

どうか、さとみんみんぜみさんの痛みが緩和され
抗がん剤が癌細胞に打ち勝ち、
ご家族と一緒に過ごされる事が出来るよう祈っています。







10 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/11/11(水) 09:12
子宮頸部小細胞癌の患者です。
このタイプは症例数が少なく情報が少ないですね。

昨年5月に手術して現在経過観察中です。今元気にお過ごしの方もおられます。
この掲示板も何度も見に来ましたが、以後カキコミがないので、同じ病名の方が
情報を得られないと困ると思い書き込ませていただきました。

お互いに、頑張って生きましょう

11 名前: まーちゃん 投稿日:2009/11/12(木) 03:56
初めまして!あたしも、6月に手術をしました。子宮、卵巣すべてとって7時間の手術でした!そのあと抗癌剤の治療で3ヶ月辛い思いしました。髪の毛がぬける?以上に、・・でした!

12 名前: えいちん 投稿日:2009/11/12(木) 07:56
上記に書かせて頂いております「えいちん」です

まず・・・
元気に生きております(^_^)

さとみんみんぜみさん・イオンさん・名無しさん・まーちゃんさん
みなさん体調いかがでしょうか

あれからの小細胞癌の進行状況を報告します

術後1年7ヶ月後・最終抗癌剤投与から9ヶ月後の
今年9月に「左副腎」に転移が見つかりました。
10月に左副腎摘出手術を行い
11月より抗癌剤「トポトテシン」を2クール投与予定です。

朗報?この抗癌剤「トポテシン」来週から投与予定なんですが
小細胞癌に効果が期待できるかもしれないそうです。
私の治療している病院でもう一人子宮頚癌原発の小細胞癌の方が
いらして
その方に投与した所・癌がかなり小さくなったそうです

希な小細胞癌・・・正直何が効果があるのかまだまだ未知数ですよね
今回の転移はものすごく残念でしたが
幸いな事に手術できる場所・左副腎を綺麗に切除して
とりあえず今私の体の中には目に見える癌はありません
目に見えない残りの癌をこの抗癌剤でぶっ潰します(笑)

体調ですが
めちゃめちゃいいです。毎日スロージョギングを4キロしています。
食事も美味しく・温泉にも行っちゃったり・お酒も美味しく(^o^)
周りから「えいちん本当に癌患者?」って言われていますよ

できる治療がある限り・して頂ける限り・希望を持ち続け頑張っていきますよぉぉ

とはいえ来週から抗癌剤治療・・・
せっかく肩まで髪が伸びたのにぃぃ(T_T)
はぁぁぁぁロングウイッグ・帽子しっかり持参して(笑)
頑張ります

副作用・・・辛くてもかまいません
どうかどうかこの「トポテシン」私にも効果がありますように
癌がこれ以上もう再発・転移しませんように
ずっとずっと娘の成長を見続けられるように

また書き込みにきますね
数少ない小細胞癌仲間のみなさん共に頑張りましょうね
共に闘いましょう

これを見ている小細胞癌のみなさんこれからも情報交換していけたら嬉しいです。




13 名前: みっち 投稿日:2009/11/12(木) 09:46
10番の名無しです。
名前を書き忘れてしまいました。。。

情報交換の貴重な場と思ってここの場を生かしたいと思って、書き込みしました。

みなさん、ともに闘って生きましょう!!

2007年10月子宮ガン検診で異常なしでしたが、少しびらんがあるといわれてました
たまたま、友人が婦人科で働いていて、女医さんだって聞いたので、びらんも気に
なったしほんのちょっぴり不正出血があるのも気になったので、気軽な気持ちで
受診して見つかりました。本当にラッキーだと思う。

当初子宮頸がんの腺癌1期という診断だったので、Drより卵巣を1個残しても
そんなに再発率に変化ないよと言われ、自分で選択して1個残してしまいました。
子宮全摘・リンパかくせい(5~6こしかとっていなくて転移見られず)・左卵巣摘出術を受けました。小細胞癌とわかっていれば
そうはしなかったでしょうけど・・・。
私のは2層になっていて、初めの細胞診では見つからず病理でわかりました。

がんのステージは1期Bでした。主治医の考えでは、有効な化学療法はないので
そのまま経過観察に入りました。ほとんどの皆さんは根治的に化学療法を
しているのでいささか不安で、電話がん相談とかしてみると、その先生的には
化学療法をやっておくほうがいいかもって言われたけど、初発でもなく転移もなく
経過観察中で、がんセンターやがん研で受け入れてもらえるはずもなく、
はじめからわかっていたら、もっと専門病院を・・・なんて思ったりもしました

セカンドオピニオンを意識して主治医にあったら、ちょうど小細胞がんの症例
が集まってきたので発表しようと思っているとのこと。全く扱ったことのない人
ではないと知り、この身を預けてみようと決心しました。
それらの方々がどういう経過を辿ったのかまではちょっと聞く勇気がなかったです。

今は2ヵ月ごとに細胞診と診察。半年毎に腹部CTと胸部X-P 主治医的には腫瘍マーカー
も反応しないからととらずです。

今は、不調もなく日々過ごせていますが、検査結果の前にはドキドキです。
1年先を考えると、ちょっと自信ない自分もありますが、だいぶん先のビジョンも
持てるようになりました。

病院でずいぶん治療に違いがあるんですね。いろいろ情報交換していきましょう

14 名前: みっち 投稿日:2009/11/13(金) 14:00
えいちんさんへ

来週からいよいよ『トポテシン』の投与が始まるということですね。

がんの種までもしっかりとやっつけるため、パワーいっぱいためて
とりかかって下さいね。

副作用があまり大変でなくスムーズに治療が進む事を祈っています。

転移っという辛い出来事にも、正面から立ち向かっていくえいちんの姿
は、見えない恐怖をもつ私に勇気をくれます。ありがとう。

一念岩をも通す

癌がこれ以上もう再発・転移しませんように
ずっとずっと娘の成長を見続けられるように

この思いきっと通じるよ。。。サバイバーになりましょう


15 名前: えいちん 投稿日:2009/11/14(土) 09:13
みっちさんへ

ふふっもしかして・・・
ミクトモのみっちさんかしら(^o^)

「一念岩をも通す」だねだねっ

エールありがとう
めちゃ頑張ってきますからね

はぁぁぁ髪の毛・・・
抜けないで~~(T_T)(笑)



16 名前: みっち 投稿日:2009/11/14(土) 10:01
えいちんさん

そのとおり(*^_^*)ミクトモのみっちです。

ブログ書くほど、こまめではないので、あっちこっちに出没して、子宮頸がん小細胞がん
は、一人ぼっちではないよってアピールし始めました。

このほうが、探してる人にも見つかりやすいかと思って・・・♪

もうすぐ5年になる希望の☆の先輩もいらっしゃいます。
同じ病気の方のために、ご自身の体験をブログに書いてくださってます。
また、今まさに積極的に闘っている仲間もいます。

こうして繋がっていられることはほんとにありがたく感謝の一言に尽きます。

17 名前: ちぃ 投稿日:2009/12/24(木) 03:44
先日、子宮頸癌、そして小細胞癌であることがわかりました。

転移の早い癌であることは説明されましたが、詳しいことは
言われず、とりあえず年明けに手術の予定です。

小細胞癌は追加治療をしたほうが良いと言われましたが、
ものすごく抵抗があります。

皆さんは堂だったのでしょうか。教えてください。

18 名前: みっち 投稿日:2009/12/26(土) 23:07
ちいさん(小さい”い”の表記できずごめんなさい)

小細胞癌の方で知る限りは、
追加治療はほとんどの方がされているような感じに思われます。
私は、1期B2でしたが、主治医の考えで追加はしなかったです。

ただ、がん電話相談で相談した時にも、電話口の先生は、どこか他の病院で化学療法してくれるところが
あったら、してもらったら・・・とも言われました。



19 名前: 花ハナ 投稿日:2009/12/30(水) 01:45
ちぃさん、はじめまして
年明けに手術を控えて不安でしょうね
お見舞い申し上げます
私も子宮頸部小細胞癌で病期は1bー1期でした
術後の病理結果が出る前から
化学療法は必要であると主治医から言われました
術後3クール抗がん剤治療を受けています
症例が少ないのでなかなか難しいですが
私の知る小細胞癌患者さんは全て
追加治療を受けていらっしゃるようです
抵抗があるのならば主治医にその必要性や
メリットデメリットなど
詳しく聞いてみるのもよいかと思います
納得して治療をしたいですものね

手術の成功と順調な回復をお祈りしています☆


20 名前: えいちん 投稿日:2010/01/02(土) 21:12
ちぃさんへ 

はじめまして・・えいちんです

もうすぐ手術で不安だと思います。
参考になればと思いコメしますね

私は手術・放射線(54グレイ)・抗癌剤(4種類)
と治療のオンパレード(笑)してきました
そんな私の意見は

化学治療受け入れて良かったと思っています

正直・・楽な治療なんてありませんが
まだまだ未知数のこの小細胞
治療してみなければ効果があるかないかは
わかりませんもんね

まぁ・・
実際上記に書いてあるとおり・・・
私は再発してしまっているわけですが

でも治療をやっているからこそ
この程度の進行で済んでいるのかもしれないって
思っております。

よく主治医と話し合って話し合って
決断して下さい。
どうしても治療が辛くなったら
休憩もできます。中止する事だってできます。

たった一つの大切な命です
ご自身にとって悔いのない治療をと願います。

一人じゃないです。
たくさん仲間はいますよぉ
一緒に頑張って生きましょう

まず
手術の成功を願っております。

21 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/01/07(木) 11:20
子宮頸がんIIb期の取り扱いについて
埼玉がんセンター 婦人科 喜納奈緒
 子宮頸がんIIb期は我が国では手術療法が標準的である。当院では98年から0
4年までにIIb期は86例あり広汎子宮全摘術(RH群)を41例に施行し、放射線治療
(RT群)を44例、そのうち化学放射線同時療法(CCRT)は15例に施行した。RH群
では27例に術後照射を追加した。5生率はRH群とRT群それぞれ76.7%と64.7%(PA
N陰性例66%、CCRT群53.2%)であった。RH群ではRT群に比し有意に合併症頻度が
高い結果となった。

多地点合同メディカル・カンファレンス 2006年12月21日(木) 16:30~18:00



22 名前: カモミール 投稿日:2010/01/14(木) 10:53
ちぃさん、はじめましてm(_ _)m

私は2008年7月に不正出血を認め最初は排卵期にある出血かなと、仕事も忙しかったりであまり気にせず過ごしていたのですが、8月に入っても今度は明らかに排卵期でもない時に不正出血があり婦人科受診しました。
2年前までは定期的に検査してたのですが、特に引っかかる事なく過ごしてました。
でも、今回ばかりは違ったようで、内診&細胞診をするないなや「1週間後必ず結果聴きにおいでや!」と言われました。その瞬間何か嫌な予感がしました。
それから1週間経ち、いつも通り仕事だったのですが、昼休みに携帯を見ると主人から「病院から検査結果が出たから聴きに来て下さいって連絡あったで!」とメールが届いてました。
「やっぱり…」って思いました。
仕事が終わって病院に行きました。いつも冗談言ったりする先生が神妙な顔で「検査の結果classⅣって出た。いわゆる癌や!」と…。
それからは、大きな病院を紹介してもらい組織検査をし、子宮頸癌小細胞癌と診断されました。
ショックは大きかったです。でも、手術して抗癌剤治療出来ると聴いてそれを信じ主治医に委ねる事にしました。
それからは、9月に手術をしリンパ節3ヶ所に転移があり、10月から抗癌剤を6クール行いました。
同時に今はまだあまり知られてないかも知れないですが、樹状細胞療法(自費)と言う治療も並行して行い、昨年4月に治療を終え、経過は定期的にする検査で腫瘍マーカーが基準値より高めでCT検査やMRI検査をしましたが今のところ再発や転移は認められないようで、身体的症状としては関節痛が酷いのと長時間立ってると足がパンパンに浮腫むのが困りますが何とか元気にやってます。
ちぃさんも不安や恐怖に押しつぶされそうになる時もあるだろうけど、泣いて過ごすも笑って過ごすも自分の人生なんだもん、笑ってすごしましょう(^_-)☆
笑って癌を吹き飛ばしちゃいましょうv(^-^)v

23 名前: ひろちゃん 投稿日:2010/01/22(金) 09:19
みなさんはじめまして!

今日この掲示板を見つけて心強く思っています。
現在、乳がんの小細胞がんで治療中です。
このタイプも非常に珍しく不安に思っていました。(詳細をご存じの方がいらっしゃれば教えてください!)

2009年8月に診断され、シスプラチン+ラステットの化学療法を4クール。
その後、タキソールを週1外来の化学療法で6回目です。

私の場合、胸の腫瘍をモニターとして抗がん剤の効果を観察しているため手術はまだです。
ステージはⅡのaで全身への目に見える転移はありませんが、小細胞がんは悪性度が強いという事で転移を想定して先に化学療法です。
しかし期待した程の効果が今のところ得られず、焦っています。

化学療法の副作用も非常に軽く、ズラ生活にはなってしまいましたが仕事も遊びもアルコールも(笑)ほぼ今までどうりにです。

みなさんと同様に最初はショックが大きかったですが、信頼できる主治医や病院スタッフと出会う事ができて今はカモミールさん同様に《笑って癌なんて吹き飛ばしちゃえ!》と明るく癌患者しています。

よろしくねー❤❤❤

24 名前: みっち 投稿日:2010/01/24(日) 11:27
みなさんお元気ですか?

小細胞癌ってやっかいなヤツを抱えながらも、それぞれの世界で自分らしく
お過ごしのようですね。

実際には、とても稀なタイプで出会うことは難しい仲間とも、こうして、
日本のどこかで繋がれるのは本当に心強いことだと思っています。

今は、経過観察中の身ですが、半年毎のCT検査のたびに治療開始になるかもしれない
って覚悟で結果を聞きに行ってます。

だからこそ、半年単位で、大事にその時を過ごせているのかも知れません。
術後すぐの頃は、1年後の自分が想像できなかった自分でしたが、
最近は、小細胞がんの私から、私の1部にがんという個性がある・・・
くらいな感じに落ち着いてきました。

今、まさに治療中で辛い副作用に悩まされている仲間には、お気楽な発言で
気分を害されるかも知れませんが、心から、治療が順調に進んでいかれますように
願っています。



25 名前: カモミール 投稿日:2010/01/25(月) 10:44
みなさん、こんにちは ・
私、この掲示板を自分が癌と分かった時から読んでいて、さとみんさんをはじめ辛い治療を繰り返しながら闘っている様子にとても胸を打たれ、同じ子宮頸癌小細胞癌という症例が少なく治療のガイダンスもない病気に立ち向かう仲間の1人として、自分の経験も交え少しでも勇気や希望を持てる書き込みが出来ればと思います・
自分の病期はⅠb-1期で手術によりリンパ節転移が3ヶ所見つかったんですよ・
小細胞癌ってそもそも、肺癌に多くみられるもので、その名の通り癌細胞がとても小さい為進行も速く遠隔転移しやすいし、検査でも発見しにくい厄介なものだと言います。
でも、一方で小細胞癌は抗癌剤が効きやすい癌とも言われてます・
現在の抗癌剤治療は副作用を最小限に押さえるよう、嘔気に対しては制吐剤、腎機能の保護に対する薬剤等をきちんと処方されているので、かなり副作用は軽減されているようですね ・
実際に私が受けた治療はシスプラチンとイリノテカンの2剤併用を6クールというものでした。

このシスプラチンはかなり嘔吐がキツかったです離ぅ螢離謄・鵑浪捨,砲覆觧・・燭・△・・・砲・辰燭里魍个┐討泙・・ここで

26 名前: カモミール 投稿日:2010/01/25(月) 11:10

文が長すぎたみたいで…続きです

シスプラチンを投与し数時間後には、それまで口にしたものが全て出てしまい匂いもダメで元気な私も(T_T)これには勝てず…。

イリノテカンについて1つ!
イリノテカン投与の方はグレープフルーツを食べてはいけません(^^;)

これは私の経験談なのですが、治療中強い嘔気嘔吐で食べられるものが唯一フルーツで中でもグレープフルーツばかり好んで食べてたら、2~3日後から酷い下痢と胃痛に悩まされました!

1クール終了後に薬剤師さんから「あぁ、食べちゃったんですね!グレープフルーツに含まれる酵素が良くないんですよ!」って…聴いてなかったし(-_-;)

まぁ今思えば、そんな事もあったなぁってのん気な私です(*^_^*)

何より、治療が出来たからこそ今があるのだと感謝してます。

主治医を信じ、家族や友人や周りの人達に支えられ、これからも癌と闘うぞ~(^O^)/



27 名前: ひろちゃん 投稿日:2010/01/25(月) 13:05
みっちさん・カモミールさんありがとうございます。

みなさん大変な病気をかかえ、乗り越えようと努力されている様子に勇気をいただきました。
いくら強がってみたところで恐怖感をぬぐう事が出来ず、時に心配してくれている両親や夫に辛く接してしまった事を反省する日々です。
みっちさんのように毎日を大切に生きなければ・・・。

恐怖につぶされそうな時はみなさんの事を思い出して頑張ります。

幸い、医師も心配したシスプラチンの副作用も軽く(さすがに4クール目は水も飲めませんでしたが 笑 )現在は手足の痺れがある程度です。

人はみんな限られた人生です。今日も笑って過ごしたいと思います。







28 名前: ちぃ 投稿日:2010/02/12(金) 03:27
お久しぶりです。
以前、年明けに頚癌の小細胞癌手術を受けるとお伝えした者です。


広汎子宮全摘出&リンパ摘出してきました。

手術後1ヶ月ちょっと過ぎました。術後ねリンパ転移の検査結果を聞いていないのでドキドキです。

追加治療に関しては色々アドバイスを頂きましたが、しない方向で考えています。

29 名前: ちぃ 投稿日:2010/02/12(金) 03:36
すみません。
お礼を書き忘れてしまいました(*_*)

みなさんの前向きな考えにとても救われました。
本当にありがとうございましたm(__)m


悩み、苦しみ、そして明るく他者を励ます。そんなみなさんに幸せが訪れないはずはないっ!!
あたしはそう願っています。

30 名前: みっち 投稿日:2010/02/15(月) 11:08
ちぃさん(*^_^*)

こんにちは♪
手術を受けておられたのですね。
術後は痛みとか、排尿コントロールとか、日々の課題に大変だったことでしょう。
お疲れ様でした☆
人の身体は凄くって、1日、1日ごとに良くなっていくんですよね♪
エライ!!

追加治療をしない方向ってことですが、おんなじですね☆
これにはコレでいい点もあると思いますよ♪
術後の経過が良好だと、その後の社会復帰が早い!!
大きな盲腸をとったみたいに・・・。

不安を抱いていても仕方ないから、そこは前を向いて前進あるのみ
主治医と決めたのだから・・・

そんな風に私は思っています。

不安な気持ちは、言葉にして誰かに聞いてもらうと楽ですよ。
いつもいつも、明るく前向きではいられないもの。
根暗なじぶんも、明るいじぶんも、どれも本当の自分なんですもん。
不安定で当たり前、こんな大きな壁にぶつかっているんだもんね。
おんなじだよ、みんな・・・きっと

私もそろそろ、1年10ヶ月を過ぎて検査のころです。
いつもいつも結果に怯えています。
半年毎、生きています。
その分、ありがたいことに日々が大切になっていますが・・・。

一緒に、生きていきましょう。

31 名前: ちぃ 投稿日:2010/02/16(火) 01:49
みっちさん、ありがとうございますm(__)m


追加治療しないと決めたものの、どうしても拭いきれない不安がありましたが、みっちさんの言葉に安心というか、安堵というか…
気持ちの整理が出来そうです(^_^)

新しくなった体とうまく付き合っていけるように、みっちさんのように前向きに私も頑張ります!

32 名前: のれんじ 投稿日:2010/03/03(水) 19:19
こんばんは。
私も子宮の小細胞癌です。昨年九月に手術、抗癌剤と放射線の並行治療をして一月の末に退院しました。昨年末のCTでは異常なしでした。が、二月末のCTで再発です。さっき主治医から電話がきました。明日話をきいてきます。

33 名前: のれんじ 投稿日:2010/03/05(金) 07:01
やはり再発です。
来週からトポテシン投与です。
入院しなくても いいので、それはラッキーです。が、正直、かなりショックです。まだ小2と中2の子供がいます。頑張るしかないのですが、ほかに何か出来ることがないか…
食事療法ぐらいでしょうか…
落ち込んでも仕方ないので、前向きに・・g.U7vQ9c
wb14proxy13.ezweb.ne.jp_KDDI-TS3G UP.Browser/6.2.0.13.2 (GUI) MMP/2.0_05001013035172_ab.ezweb.ne.jp

34 名前: ちぃ 投稿日:2010/03/06(土) 02:51
のれんじさん、退院後すぐの再発ですか…

抗がん剤治療、私は拒否したので抗がん剤治療を受けていませんが、とても辛いですよね…


お子様の為にも頑張ってください・HBZITdDU
proxy3118.docomo.ne.jp_DoCoMo/2.0 P905i(c100;TB;W24H15;ser355282016069218;icc8981100000900266398F)

35 名前: のれんじ 投稿日:2010/03/07(日) 16:36
ちぃさん、こんにちは

36 名前: みっち 投稿日:2010/04/02(金) 08:38
のれんじさん はじめまして(*^_^*)
そしてみなさんお久しぶりです。

4月から仕事を始めたり習い事を始めたりしようと思っていたので、
その前に身体の点検をしてもらいたいと思って、ちょっと早いペース
でしたがCTと胸部XーPの検査を先月受けました。

幸い今のところ、異常無しでした。
私の場合、喘息があるので造影剤は使えないため、詳しくは分からないけど

ちょうど2年前に今の病院を紹介され、5月に手術を受け、今の主治医を信頼し
てきたのですが、先日の受診の時に今年の6月で退職されると聞き、ショック
でした。

腫瘍専門医は先生以外はおらず、ましてや小細胞癌の患者さんを6例も診てき
たから・・・

あ~あ~患者て弱者だな・・って気持ちが。

1時間もかけての通院は大変だから、近場にかえちゃおうかな
って思ったりもしたけど、症例実績があることと、データーの比較も出来る
だろうからやはり今のところで経過観察していこうと思いました。

いま、まさに治療中のみなさん。
治療は辛く厳しいけれど、守りたい人のために
順調にすすんでいきますよう祈っています。





37 名前: みっち 投稿日:2010/07/13(火) 12:28
みなさんお久しぶりです。

先日の七夕の日に、3月25日以来の3ヶ月半ぶりの診察に行ってきました。
この間に、術後2年が過ぎて行きました。

前回お話したとおり、新しい主治医です。
少しでも、私のこの病気に対しての心構えとかそんなものをわかってもらえたら
うれしいな~と甘い期待をしながら、診察室へ・・・

D「どう?変わりはありませんか?」
私「いいえ、特に自覚症状としては」

D「では、診察してみましょう」
私「はい。」

D「見た感じ、特に問題はなさそうですね」
私「あー。そうですか。ありがとうございます。」

・・・と至ってシンプルな会話

カルテとか、しっかり見てくれているのかな?
引継ぎの患者だし、経過観察だし、あんまり関心ないのかな・・・

D「じゃあ、つぎは4ヵ月後に・・」
私「その頃に、また検査しますか?」
D「春にしたから、いいでしょう。」

今までは2ヶ月に1回の受診だったし、小細胞癌ってことで、半年毎のCTと胸部
XーP、そして年1回の採血だったのに・・・

いろんなことが少なくなって、それは喜ばしいことなのかも知れないけど、
私にとっては、なんだか悲しかった。
しっかり患者として受け止めてもらえていない。そんな気分。


いやあ~。たいへん厄介ながんですが、無事にここまでこれて良かったよかった。
って
前の先生なら言ってくれたのに・・・。

すっかり今の状況になれて、日々生活できていたのに、その日の診察場面で
思いのほかダメージをうけてしまった私でした。



38 名前: けい 投稿日:2010/07/17(土) 00:54
みっちさん、そして皆さんはじめまして。
以前からこの掲示板を見ていましたが、なかなか書き込みが出来ませんでした。

2009年1月私も、子宮頚部小細胞癌Ⅲbで卵巣癌との重複癌でした。細胞診もclassⅤ

何もしなければ余命2カ月だが、骨盤に浸潤していて手術も出来ないし
抗がん剤が効くかどうかわからないので緩和ケアで元気なうちに好きな事をする選択もあると言われました。
でも、治療を選択して幸い抗がん剤も効き、癌が小さくなって手術も出来、治療が終わって1年現在経過観察中です。

昨年は本当に色々ありました。手術も卵巣癌1回(3時間)、頸癌1回(7時間)リンパ膿胞炎穿刺1回(1、5時間)と3回
科学療法が6クール。昨年の今頃は髪の毛はもちろん眉毛もまつ毛も抜けていてありませんでした。

でも、今は髪の毛も生えそろいおかげさまで生きています。
疲れやすく、リンパ浮腫で足がむくみますが一応普通に生活しています。

以前みっちさんが書いていたように診察に行くたびにどきどきしていますが、
無事に終わると次の診察まで自由な時間をもらったと思いホッとしています。

今治療中の皆さん、こんなかなり進行した病状だった私でもここまでこぎつけました。
希望を捨てず頑張ってください。

人並な寿命はないかもしれないけど、今生かされている事の意味を時々自問しています。

みっちさん、術後2年以上も頑張っている先輩がいる事は私の励みです。
まだいける!!とおもうことができます。

新しい主治医の先生と早く信頼関係を築いて下さい。
寡黙にならず、先生が頼りなんだとアピールして下さい。不安を声に出して訴えて下さい。
早くダメージから立ち直れますように♡
そして次の診察で主治医とコミュニケーションがうまく取れますように!

39 名前: みっち 投稿日:2010/07/23(金) 22:24
けいさん、励ましのメッセージありがとうございます。

私も、病気をさせてもらってから、今、生かされていることの意味を考える
ようになりました。

当たり前のように10年先、20年先、があるなんて大間違いなんですよね。
これは、今、病気しているからではなくって、今生きている、誰にでも
当てはまる話・・・。
人はいつ、どんな出来事に巻き込まれるかなんてわからないし、先のことは
あるようで、無いようなもの。

ただ、私は病気になって、今この時のありがたさを、以前にもまして実感で
きるようになったし、健康のありがたさもよくわかったような気がします。

今、この時を、大切に丁寧に生きることがとっても大切なんだなってよく思います。
後回しにしない、自分の気持ちに沿った生き方が出来るようになったとも思います。

定期検査ごと、半年単位で生きてきた私も、だんだん先の夢を見れるように
なって来ました。来年、出来ればこうしたいとかいう希望もあります。
まあ、いつ断念せざるをえない状況が来るかも知れないってことは、いつも
頭の片隅にありますが、そればっかりではせっかくの人生もったいないものね。

次に主治医に会う時は、あきらめないで、アピールしてみますね☆

最近は、ネットで情報が見つかりやすくなってきましたが、探している人に
見つけてもらいやすいように、たびたび書き込んでいます。

みんな、それぞれのところで、闘っているのかな。
気持ちは、いつもつながっていますよ

40 名前: のれんじ 投稿日:2010/07/27(火) 02:36
こんばんは。
皆さんご無沙汰しています。
肝臓に転移した癌に4クール抗がん剤治療をしましたが、効きませんでした。
幸い他臓器への転移がなかったので、切ることになり、只今術後五日目です。
目に見える癌は今、ありません。ようやくという感じです。
次の検査まで、自由に過ごそうと思います。

41 名前: けい 投稿日:2010/08/06(金) 15:24
のれんじさん こんにちは はじめまして。
”けい”と申します。
手術されたのですね。
一年間で2度の手術!大変でしたね。
でも、目に見える癌は今無いとのこと
良かったです♡
今はお家で静養されているのでしょうか?
主婦は家に帰るとどうしても動いてしまいます。
無理をしないで、まず体力をしっかりつけて下さい。
今年の夏は健康な人でも、この暑さで体調を崩しがちになっています。
お大事にして下さい。

42 名前: のれんじ 投稿日:2010/08/08(日) 11:23
皆さんこんにちは。
けいさん、初めまして。
けいさん、ずいぶんとステージがすす

43 名前: のれんじ 投稿日:2010/08/08(日) 11:30
皆さんこんにちは。
けいさん、初めまして。
けいさん、ずいぶんとステージが進んでいたみたいですが、抗がん剤はなんの薬剤をうったのか、よろしければ教えて下さいませんか?
7月初めの学会で、パクリタキセルとカルボプラチンの組み合わせが効果があると発表されたらしいです。再来週から、予防&お試しで、開始します。

44 名前: けい 投稿日:2010/08/15(日) 08:58
のれんじさんこんにちは。
この1週間バタバタしていて暫くPCから離れていたのでお返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

のれんじさんの書き込みを見てびっくりしました。
パクリタキセルとカルボプラチンの組み合わせはまさに私が受けた抗癌剤でした。

私はタキソールとパラプラチンと説明されていたので調べてみました。
タキソールの一般名がパクリタキセル、パラプラチンの一般名がカルボプラチンだそうです。
この組み合わせは卵巣癌の治療に使われるそうです。

私が受けた説明では、子宮頚癌に適用になっている抗癌剤の小細胞癌に効く薬は無いとのことでした。
ただ、複合癌だったので卵巣癌の抗癌剤で効くかもしれない薬があるので科学療法をする場合はそれを使う事になるが、
当時の私の状態はかなり進行もしているし頸癌には効くかどうかはわからないとのことでした。(この時点で1例効果があった報告があると言われました。)

入院後、卵巣が腫れて(CTの画像でおなかの中がほとんど卵巣しか映らないほど)腰の痛みが酷く夜寝る時も横になれないほどだったので、痛みの緩和で卵巣の摘出手術は受けたのですが
子宮頸癌は骨盤まで浸潤していて手術はできませんでした。

科学療法を開始して1クール目後からマーカー値がかなり下がって、先生方も効果があったと喜んでくれました。
3クール受けた後、診察や検査で癌がかなり小さくなっていて手術が出来る様になったので子宮と周りのリンパ節切除手術を受け
そのあと、又3クール抗癌剤を受けました。

すべて終わったのが昨年の7月で8月からは経過観察です。1年たち今のところ普通に生活しています。
7月の学会で効果があると発表されたとの書き込みを読み、他にも効果があった人がいたのだと思い嬉しくなりました。

のれんじさんも来週から予防&お試しで開始するとのこと、この書き込みか間に合ってくれるといいのですが。

どの薬も副作用はかなりあると思いますが、タキソール(パクリタキセル)もかなりあります。
私は吐き気の他に筋肉通と関節痛が2~3日目にかなりあってつらかったです。それから1クール目から2週間が過ぎると髪の毛がどんどん抜けてきます。
手足のしびれは今もありますが、生活には困ってはいません。
副作用は個人差が大きいと思いますが、一応参考までに書きました。

治療頑張って下さい♡
良い報告を待っています。




子宮頚癌の治療には適用になっていないらしいのですが、私は卵巣癌との複合癌だったので使う事が出来たそうです。



45 名前: けい 投稿日:2010/08/16(月) 18:39
すみません。
44番最後の1行は書き込みを推敲した時消したつもりの文が残って最後に入ってしまいました。
ごめんなさい。



46 名前: のれんじ 投稿日:2010/08/16(月) 21:33
けいさん、こんばんは。お返事ありがとうございます。
やっぱり、同じ薬なんですね。ちょっと期待しちゃいます。
副作用は一年たっても、痺れなどがあるんですね。
私の場合、すでに、ペプシド、シスプラチンを受け、並行治療で放射線。その後
肝臓に転移してから
トポテシンを受けました。なので、
副作用もどれだけ、どんな感じででるかわからない。と言われました。副作用がきついのは覚悟していますが、6クール
打てるかが心配です。無事に6クールのりきりたいです。
けいさんも、どうか
無理せずに、一回一回の検査を乗り越えて下さいね。
ありがとうございました。

47 名前: のれんじ 投稿日:2010/08/17(火) 17:22
けいさんこんばんは ・お返事ありがとうございます。
昨日返事を書いたのですが、反映されず…かぶったらすみません。
今日、早速抗がん剤打ちました。
今のところ大丈夫です。明日以降ですね、副作用がでるのは…
実は昨日CTをとったのですが、肝臓に小さいのが4ヶ所。
7月22日に全部取り切り、一ヶ月もたたず4ヶ所に再発。
小細胞癌、こわいですね。
でも、今回の抗がん剤で必ず消えるように祈って頑張ります。けいさんも、一回一回の検査をどうか乗り越えて下さいね!私も、けいさんに続きますね!
では、お返事ありがとうございました。

48 名前: けい 投稿日:2010/08/17(火) 17:46
のれんじさん 今までにも色々な抗癌剤を使われているのですね。
身体に溜まっている今までのお薬と今度の薬、本当に副作用の出方は未知数ですが
ご存じのように副作用できついのは数日です。
頑張って乗り切って下さい♡

私の場合一番きついかったのは2~3日目でした。4日目からはかなり楽になったので、
きつい日は「あと少し。今日が山」と自分に言い聞かせていました。
それにのれんじさんは今の時点で目に見える癌は無いと書かれていたと思いますが、私は手術で子宮を取ってしまってからの方が
副作用の痛みや吐き気は少なかったように思います。
ただ、痺れや白血球や血小板の数値が戻りにくくなるのは後になるほど大きかったですが。

6クールは長いスパンです。気力と体力勝負です。
家の事はほっといて体力温存で戦って下さい。
そして、来年は良いお正月が迎えられますように!!

私も明日は2カ月に1度の腫瘍外来と胸部CT(腹部CTは前回撮っているし、小細胞癌は肺癌に多い為胸部も撮るらしい)です。
何も出ないといいな。
結果は来週なので又、報告します。


49 名前: けい 投稿日:2010/08/17(火) 18:01
のれんじさん 2人でほとんど同じ時間に書き込みを打ち込んでいたのですね。
肝臓に小さいのが4か所……
頑張って手術も受けて戦っているのに、涙が出て来てしまいました。
  本当に小細胞癌はこわいですね。
今日抗癌剤投与したとのこと、きっと効きます。
頑張って下さい。
後に続いてくれるのを信じています。




50 名前: けい 投稿日:2010/09/01(水) 18:12
今日、先月の血液検査の結果を聞きに行って来ました。

先月胸部CTは異常が無かったのですが、同じ日に採血した血液検査のマーカー値が上がっていました。
4種類のマーカーの内1種類だけですが6月までは無事だったのが今回(8月)はイエローカードでした。
又、毎月の外来に逆戻りです(>_<)
小細胞癌は進行が早いからと今日も採血して来ました。

そういえばこのところ疲れやすいけど猛暑の疲れかな?と思っていたのだけど…。
マーカー値があと2ポイント上がったらPET検査だそうです。
今日の検査結果を聞きに行くまで(今月末)時間があるから気になっている家事を出来るだけ片付けよう!!

今、治療で戦っている皆さん一緒に戦いましょう。
みっちさんの云う通り皆つながっていますよね♡


51 名前: のれんじ 投稿日:2010/09/04(土) 20:52
こんにちは。
ご無沙汰しています。1クール目の抗がん剤から三週間が過ぎました。再来週には2クール目に入ります。想像よりも副作用が軽かったです。でも、やっぱり脱毛はさけられませんね。もう、片付けが面倒で…
あと残り5クール、頑張りますね!

けいさん、腫瘍マーカーがあがったとのこと。
きっと大丈夫!そう信じましょう。けいさんが大丈夫だって信じてるし、祈ります。ひとつずつ、乗り越えましょう!


52 名前: けい 投稿日:2010/09/07(火) 00:28
のれんじさん
はげましありがとうございます。
大丈夫だと信じている自分ともしやと思う自分がかわるがわる現われて厄介です。
でも、体調は悪くなく元気です(*^^)v

副作用軽かったとのこと良かったです。肝臓の小さな腫瘍が消えてくれる事を祈っています。
あと、5クール頑張って下さい。
お互い本当にひとつずつ乗り越えて行きましょう!

PS.脱毛の片付けは家中のあちこち手の届く所にコロコロ(カーペットクリーナー)を
置いておくに限ります。


53 名前: のれんじ 投稿日:2010/09/10(金) 16:38
けいさん、こんにちは ・髪は大分抜けてきました。もう一息です

54 名前: のれんじ 投稿日:2010/09/15(水) 01:28
こんばんは ・けいさん、ほかの皆さん、体調はいかがですか?
私は今日、抗がん剤2クール目、打って来ました。
明日から関節痛とか副作用に襲われるかと思うと憂鬱です。
そして、主治医が今月いっぱいで移動です。それも憂鬱です。新しい先生に馴染めるかとか…
そして28日にCT撮ります。抗がん剤が効いてるかどうか…
不安だらけです。
なんか楽しいことないかな~・けいさんや、皆さんは、お仕事されてますか?



55 名前: みっち 投稿日:2010/09/19(日) 10:28
のれんじさん、けいさんそして、同志のみなさんこんにちは(^_^)
厳しい暑さも、少し和らぎ秋の気配を感じられるこの頃ですね。

のれんじさん、主治医の移動ってなんだか不安だよね。
私も、今年の春に変わってしまいました。
7月に受診して、次は11月にって言われて、今までのペースとの違いに不安に
なって、結局夏に、前の主治医のいるクリニックに1時間半かけて受診してきました。
私の場合、経過観察中の身だから、このまま継続して診つつ、手術した病院にも
定期的に通っていこうと言うことになりました(治療になったら元の病院でないと出来ないため)。大学病院は、患者数がおおくって
こまめに経過を追うのが大変だからな~っておっしゃってました。
あさっての21日にCT検査と胸部X-P検査です。術後2年4ヶ月・・・結果がものすごく
恐ろしいです。

仕事ですが、手術した後、3ヶ月休んでから復帰していましたが、幾分手ごわい
小細胞がんを意識して、仕事で疲れてイライラしていたのでは、せっかくの経過観察中
の時間がもったいないと思って、自分の人生優先第一の考えのもと、術後1年経って
きっぱり辞めてしまいました。なかなか会えなかった友人にあったり、旅行や観劇を
楽しんだりして過ごしておりましたが、この春から週2日のゆるいペースで働きつつ
やりたい事を先延ばしにしないをモットーに、勉強したり旅行したり、親孝行?を
したりしています。

私は、主治医の方針から、抗がん剤の治療をしていないので(必要はあったみたいです。)、今治療中の
仲間にたいして、なかなかメッセージを送ることが出来ません。その辛さを知らないのに
口先だけの応援になってしまうのが心配で・・・。

しかし、同じ気持ちで、この病気と闘っています。
検査結果に一喜一憂してしまうけど、日々楽しく過ごして、免疫力UPさせてゆきましょうね


56 名前: のれんじ 投稿日:2010/09/29(水) 13:19
皆さんこんにちは
みっちさん、返事ありがとうございます。
昨日、CTで確認しました。
抗がん剤が効いてるかどうか…
効いてませんでした。
ショックです。
このタイミングで、先生も代わるし。
なんだかなって…
気持ちを前向きに持っていくのが、大変です。

57 名前: けい 投稿日:2010/09/30(木) 16:42
みっちさん、のれんじさん、皆さんこんにちは。
しばらくご無沙汰していてごめんなさい。

のれんじさん抗癌剤効いてなかったのですね。私もショックです。効くものだと信じて疑わなかったから。
今思えば、私に使う時 先生は「効くかどうか判りません。」と何度も言っていました。
いったい何が薬の効果を分けるのでしょうか?
患者の体質?投与の仕方?薬の量?素人の私にはわかるわけないけど、
「インフルエンザに対するタミフルやリレンザのようによく効く薬はないの~<」って叫びたい。
しかもこのタイミングで主治医が変わるのは不安なんてもんじゃない!! よ~くわかります。
のれんじさん みっちさんのように主治医を追いかける事は難しいですか?

抗癌剤の効果が出ないまま6クールまで続けるのでしょうか?
小細胞癌は進行が早いから新しい先生と上手くいかない場合 早めのセカンドオピニオンも考えていいかもしれませんね。

人間そう簡単には逝かせてもらえないよ!…これは何年も前に白血病と戦って今も経過観察中の友人が私に送ってきてくれたメールです。
子供でなくて良かったと思えばさっ!…とも書いて来ました。目からうろこでした。本当にこんな病気子供でなくて良かった。
今ののれんじさんにはきつい言葉かもしれません。でも敢えて送ります。
頑張らなくていいから、少しだけ前を向いて下さい。

みっちさん!
抗癌剤治療していなくても、私たちの先輩には変わりありません。
逆に私は放射線治療はしていません。
前にも書きましたが、2年以上も頑張っている先輩がいる☆
これだけで私たちの希望です。
情報の少ない(特に良い情報)この病気になってやっとこの掲示板にたどり着いた仲間に希望を与えてくれています。
いつでも皆の応援をして下さいね。
一緒に戦いましょう。

私は9がつの血液検査も数値が変わらず、上がっていればPETだったのですが延期になりました。
他に再発の様子が見られないので、暫く様子見になりました。
本当に大学病院は、忙しくて患者も多くて一人一人細かくフォローはできないみたいです。
次回は2ヶ月後の11月です。ただしその時、今度のCTの予定が12月の為PETにするかもだそうです。

このところ寒くなってきましたね。私は3日程熱をだしてしまいました。
熱以外風邪の症状が無かったのでびくびくしていましたが
市販の風邪薬で治ったのでやはり風邪だったのだとおもいます。

皆さんもくれぐれも体調に気を付けて下さい♡



58 名前: のれんじ 投稿日:2010/09/30(木) 20:28
こんばんは。
けいさん、風邪はもう、大丈夫ですか?

今回の抗がん剤はもう終わりです。
効かないのに打っても仕方ないので。
あとは、もうひとつ
あるらしいです。
それか、治療をやめる。抗がん剤で体調を悪くして、免疫力が下がると、癌が大きくなるみたいなので。栄養がいかなければ、小さくなる可能性もある。
どうしたものか…

主治医の先生には、正直、連れて行きたいと言われました。
でも、次が大学病院だから、満足な治療を受けさせる自信がないとも言われました。今の病院のほうが、婦人科のほかの先生も私のことを知っているし、外科チームにも、担当があるから…
環境が、整ってるんですね。だから、ここで頑張ってと。
なんとか、気持ちを前向きに持っていきたいです。
頑張りますね!

59 名前: けい 投稿日:2010/10/19(火) 23:29
のれんじさん
頑張っていますか?
治療をやめて癌の栄養を断つ治療もあるなんて本当に色々な方法があるのですね。

私たちは結局ドクターを頼るしか無いのだから
主治医の先生が今の病院で頑張ってと言ってくれたのなら、
それが最良の選択なのだと思います。

なんとか乗り越えて下さい。
良い方向に向かってくれる事祈っています。

60 名前: 44 投稿日:2010/11/13(土) 01:05
皆様、こんばんわ。

最初に、あやまらさせて下さい。
48才、男です。
でも、書き込みさせていただきます。

私は、今年8月に「食道の小細胞がんです。」と診断されました。
皆様も、サンザンだと思いますが、
(メジャーな、失礼)肺の小細胞ガンでない、小細胞がん患者は「非常に稀で」とか「かなり特殊で」とか言われちゃいます。
あの、とくに対策とか打開策はありせん。(すんません)

小細胞がんは、いろいろ調べたんですが(私はお医者さんに聞きました)「神経内分泌腫瘍」とも言うそうです。
私は、神経内分泌腫瘍スレの住人ですが、ネットサーフィンしている内にこちらにお邪魔いたしました。
あちらのスレでも、みなさま、お医者さまにサンザン言われちゃってます。

この大変さを、できれば少しでも共感できたら、あるいは情報交換できたらと思い、あちらもご紹介いたします。
こちらです。
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/ryouhou/1030419822/

とにかく、がんばりしょう。


61 名前: えいちん 投稿日:2011/02/04(金) 09:42
取り急ぎ報告です。
上記にもコメントしてるえいちんです。経過は読んでくださいね。



昨年から2回突然倒れてしまい・・・
てんかん発作みたいな感じで倒れたらしいです。

しべたところくやしいけど・・・
右前頭葉に3㎝「脳転移」がみつかりました


子宮頚癌からの脳転移は4パーセント・・・
でもいろいろブログを拝見してると
やはり小細胞癌は脳に遠隔転移しやすいのかなと思っています。


これを読んでる
小細胞癌の方
脅すわけではありませんが


ぜったいに造影剤つかってのMRI検査に行って下さい
希な小細胞癌・・・
希な箇所の遠隔転移・・
自分の命を守るのは医師ではありません「己自信」なのです。
強く強く医師に訴えて
頭痛くなくても痛いからMRやってってそしたら保健適応するから


私はよほど脳転移はないからと
3年前にやったきりでした
調子がいいからとCTも3ヶ月から半年に一回にしてみる?かって言われてました

しかし

非常に悔しいし
体調が良い自分を過信していました
自分が情けない
医師を恨んではいませんよ
すごく良い医師なので感謝しております。


しかし幸いな事に一カ所だけの(脳内は)転移
しかも右前頭葉
右前頭葉は後遺症もすくない場所だそうで根こそぎ腫瘍がとれるらしいです。

脳転移・・・してしまった事は
正直厳しいし辛いですが
手術して頂けるだけでも「超運がいい」っておもっております。


お母ちゃんは小学生の娘を残してあの世にいけません
奇跡をなんども何度も起こし
普通の普通の生活に戻ってきます。


絶対にCTやらPET検査やらMRやらめんどくさがらないで
積極的に検査して頂いてください。
自分の身体を過信しないで下さい。


奴らは「小細胞癌」なんですから
お忘れなく

ではでは

無事手術を終え報告にきますねっ


あっこの癌はあまりマーカーがあてにならないみたいですが

因みに私はシアリルTn抗原(STN)の値のみいつも上下します9月ごろから57.75.54.61.61(最高値は45)
関係があるのか・・・ないのか・・・・
わかりません。。。。

CA125.CA19-9.SCC.NSEは全て正常値です。

ご参考まで


62 名前: みっち 投稿日:2011/02/08(火) 13:04
えいちんへ

懐かしい名前~♪と文字を追っていたら、大変な状況にあったと知り、驚きを
隠せません。

脳転移ですか・・・・

辛いさなかなのに、みんなのために書き込みありがとうございます。

えいちんなら、何度でも奇跡をおこせると信じています。
前回も、手術できる場所だったし、今回も、手術適応やもんね。

お子さんも、またちょっと心配で不安な日々を送ることになるので、
ホント辛いだろうけど、復活してくる母を信じてる、そのエネルギーが
えいちんの回復にもパワーを与えてくれるんだろうな。

微力ながらも、えいちんががん野郎を退治できるようパワー送るからね。

よいご報告待っています。


63 名前: えいちん 投稿日:2011/03/04(金) 21:56
無事かえってまいりました。(^o^)
退院しました


手術大成功♪
後遺症も無し♪

綺麗に右前頭葉にあった腫瘍を全て取り除けました
しかも一番心配していた他臓器の転移も奇跡的に「無し」「無し」
でしたよぉぉぉぉぉぉぉぉ~

こんな奇跡って・・・・(ノД`)(ノД`)
こんな奇跡って・・・・(ノД`)(ノД`)

神様・ご先祖様ありがとうございます。。。

脳の手術は・・・
はじめはすごく怖かったけれど
正直子宮の時より楽でした。
まぁぁ・・・辛いですが

集中治療室にいる時でも
体も動かす事ができお水も直ぐに飲めて
次の日には一般病棟普通食
3日目には売店まで歩けるまでに。。。
内臓をいじらないというのはこれでもかというぐらい
体の痛みがちがうものなんですねぇぇ
咳をしてもお腹が痛くない(^▽^)


副腎の時の腫瘍もそうだったのですが
今回も病理結果はやはり小細胞癌
医師曰く「細胞事態がすごく柔らかくぽろぽろってしてた」って
言われました・・・


脳のCTには何も映っていないけれども転移性脳腫瘍は再発率は正直高い
から
「全脳照射」「部分照射」をやることにしました。
今回外来・お家から通って放射線治療してます。


初めは「もう治療したくない(O.;)嫌嫌」って泣いていたんだけど
入院中に看護師さんに「今までこんなにも辛い治療頑張ってきたじゃんえいちん」
「絶対に無駄にしちゃ駄目」って励まされて
我に返りました。

他の臓器に転移がなかった奇跡これを無駄にせず
次にするして頂ける防げる治療が再発をくい止める治療が
あるならばやらねばね

「頑張って・頑張って・頑張るべーーーーー」

です。

放射線ですが・・月~金照射・全脳40グレイ+部分10グレイ合計50グレイ
順調にいけば3月24日に元気に終了です。


今の体調は・・・
元気な時の3割ぐらいかな・・・
毎日脳圧を下げる点滴をしてから照射して朝昼夜と吐き気止めを
服用してあとはお家で横になっております。

でもお家が一番
絶対に入院は病院は嫌(ノД`)


ではまたです

ご参考まで


64 名前: みっち 投稿日:2011/04/27(水) 12:47
みなさま、おひさしぶりです(^。^)


えいちん☆
手術大成功♪のお知らせを早々に頂きながら、
なかなかコメントできずにいてごめんなさいね。

3月に放射線も終わって、今は体調のほう少しずつ戻ってきているかしら
大変辛かったでしょうが、よく頑張られましたね~


大震災や原発の問題がおこって、たくさんの方々の悲しみのニュースを見聞き
しながら、涙ぐんでおりました。

私のほうですが、来月の23日で手術後3年をようやく迎えることができます。

先日CT撮影と、胸部のX-Pを撮りました。
私の場合、喘息があるため、造影剤無しの検査になるので、相変わらず、
今、目に見えての異常はないとの診断でした。また腫瘍マーカーの検査は、
術前のみで、以降1度も調べてことがありません。

主治医の考えでこんなにも方針って違うんだよね。

ただ、その主治医は「共に異常なしを、喜んでくれる」って思えるので慕っております。
もちろんどの医者だって、異常なしを喜んではくれますが・・・
「共に」のなかに「同じ不安や安堵感みたいなものを感じる」のです。






65 名前: マイキー 投稿日:2011/07/27(水) 10:34
えいちんさん

はじめまして。
大細胞神経内分泌癌 子宮頸部原発の者です。

その後、体調はいかがですか?

小細胞と同じ、神経内分泌癌ですが、大細胞はさらに情報がなく、
ここにたどり着きました。

子宮頚癌Ⅰ‐b1 大細胞神経内分泌癌 と診断され、
6月1日に広汎性子宮全摘術を受け、リンパ節や臓器からがん細胞は見つからず、
現在、EP療法(シスプラチン・エトポシド)2クール目を終えたところです。
神経内分泌癌なので、予防のため、6クールやる予定です。

先月のCTや先週のレントゲンでは、今のところ転移、再発はないようです。

シスプラチンはきつくて、日に日に弱っていく自分が嫌です。

でも、えいちんさんと同じく、子どものそばにいたいし、成長を見届けたい。
だから頑張ります。

私は、手術の後、まったく自尿が出なくなり、自己導尿を毎日7回やってます。
不自由な生活ですが、生きていられるなら、これくらいどうってことありません。
前向きに、ですよね。



66 名前: ユウジ 投稿日:2011/08/02(火) 23:52
はじめまして。ユウジといいます。よろしくお願いします。

先々月に妻が突然子宮頸癌だと診断されました。 ショックでした詳しい結果は、非常に稀な大細胞神経内分泌癌だと言われました。7月に手術を行い広汎摘出で無事終了しました。術後も順調に進んでいますがこれから先の化学療法が心配で良い方法がないか?同じような痛みを持たれた方がいないかと探しておりましたら此方にたどり着けました。

67 名前: ちぃ 投稿日:2011/08/12(金) 12:48
2010年1月に子宮頸がん(小細胞)Ⅰb1期で手術をした者です。

追加治療は行わず、定期健診のみ行って、1年半が過ぎました。
今は半年に一度のCT検査と3ヶ月に一度の血液検査のみですが、
特に再発の様子も無く、パッチによるホルモン投与を始めました。

ホルモン投与を始めて、急な発汗やほてりが一気に無くなり、
女性ホルモンの大切さを実感しました。

皆さんのように追加治療を行っていないので不安もありますが、
自分で決めたことなので、精一杯頑張るしかないと思い、生活の為に掛け持ちで
仕事をしながら何とか生きてます。

自分にどれだけの時間が残されているのかはわかりませんが、明るく元気に
頑張ろうとこちらの皆様のお話を見るたびに思います。



68 名前: A 投稿日:2011/08/14(日) 00:39
皆さん、初めまして。

私も大細胞神経内分泌子宮頚癌で、昨年11月に広汎摘出手術を行いました。
その結果、リンパにも転移がみられたので、Ⅱ-aとの診断で、
化学療法(シスプラチン+イリノテカン)を6クール、6月に終了しました。
シスプラチンは中々きついですよね!
でもイリノテカンは3週打たないといけないので、毎月約20日間入院するのが一番辛かったかも・・・です。
だから、家に居れる間は結構楽しんで、好きなことをするようにしていましたよ!!
ゴルフにも行ったりして。
終了した今もですが、とにかく深く考え込まないようにしています。

ユウジさん、大丈夫ですか?
奥様が同じ病気だったので、書き込みをしてみようと思いました。
自分の経験から、本人も辛いのですが、家族もですよね!!お察しします。

私は現在、体調も良く仕事も再開し、ゴルフにも行っています。

皆さん、一緒に頑張りましょうね!!



69 名前: マイキー 投稿日:2011/08/24(水) 11:42
ユウジさん、Aさん

こんにちは。
シスプラチン+エトポシドの3クール目をおえ、
1週間経ちました。

Aさん、6クール終了おめでとうございます。
仕事にも復帰されたとのこと、私も希望が持てました。
あと3クール、私も頑張って、
以前の生活に戻れるようになりたいと思います。

もうすぐ、術後3カ月になりますが、
私はちょっと家事をがんばる(昼寝が少ない)と、
右足の付け根がちょっと痛くなり、恥骨の上がはれます。
1日よく寝ていれば治るのですが、
以前のように外回りの営業には戻れないんじゃないかと不安になります。
でも、そんなとき、友達が
「そんな先のことより、今のことだけ考えればいいだよ。」
と励ましてくれ、そうか!と思いました。

ユウジさん
奥様は術後いかがですか?
化学療法は思っていたより、辛いものですが、
体調のよい範囲で好きなことをしながら乗り切れると思います。
Aさんはゴルフにも行けたなんてすばらしい!
私はエトポシドの副作用で白血球が減少するため、ほとんど家の中ですが、
入院は5日なので、のんびり過ごしています。
一人きりの時間が多いと憂鬱になるので、
誰かと話をして笑って、免疫力があがるように、
ストレスをためないようにしています。

昨日、主人が急に泣き出して・・・
本当に家族に心配をかけていると思いました。
絶対よくなる!と強く信じて、のこり3クールを頑張りたいと思います。
一緒に頑張りましょう!


70 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/08/26(金) 17:30
初めまして。38歳結婚して2年の早く子供が
授かりたいと思っていたところでした。7月下旬神経内分泌腫瘍の疑いから8月上旬確定に変わりました。
9月中旬、縮小広汎子宮全摘出、両側卵巣切除、骨盤リンパ節郭清の手術予定になっています。なんとか、

子宮の温存方法がないかと悪あがきをしていたら、このサイトに出逢いました。やはり、
これしか無いのかと思いました。手術後、皆さん難儀な思いをされていることに
痛感いたしました。出所のハッキリしない不明な神経内分泌腫瘍‥悔やんでも悔やみきれません。


71 名前: 名無し 投稿日:2011/08/28(日) 18:34
3年ほど前、妻が大細胞神経内分泌腫瘍(1b)になり
広汎子宮摘出を受けました。
術後に抗がん剤を2クールやりましたがアナキフィラキーが
出たため中止。
症例も少ないらしく、担当医の勧めもあり、がんセンターへセカンドオピニオンへ
行きました。
担当医よりパラプレートを借り再病理検査の結果、ステージダウン
で1aになりました。
転移もなく残存病巣もないので、抗がん剤での後療法治療は必要
なしとの判断で現在は再発もなく元気にしています。
我が家の場合は、セカンドオピニオンへ行かなければ、担当医は
薬を変え、抗がん剤&放射線を予定していました。
このようなケース(稀なのかもしれませんが)もありますので
セカンドオピニオンをうけてみるのも一考かもしれませんよ。


72 名前: A 投稿日:2011/08/28(日) 23:35
マイキーさん、有難うございます。
半分終了しましたね!
後3回!毎回同じとはいきませんが、もし前回より体調が悪かったりしても
皆そうだと思うので、考えすぎないで下さいね。

私もゴルフに行ったりしていると言いましたが、
リンパをとっているので、疲れるとリンパ浮腫が出て、
マイキーさんと同じように恥骨が痛くなり、
陰部が腫れてしまいます。
もっとひどくなると太ももまで腫れます。
そんな時は、リンパマッサージをして、足を上げて寝れば、
今のところ次の日には治っているので、あまり無理をせず、
でも少しずつ運動をして、落ちた体力を取り戻すようにしています。

でもでも、やっぱり疲れやすいですよ。
少しずつ、少しずつ・・・です!



73 名前: マイキー 投稿日:2011/09/04(日) 20:38
Aさん、返信ありがとうございます!
やっぱりリンパをとっていると、疲れやすくなるんですね。
皆さん同じだと思うと安心します。

名無しさんの奥様、3年経過で再発もなく元気にしていらっしゃるとのこと!
励まされました!ありがとうございます!!

はじめ、ネットで大細胞を検索したとき、
情報がなさ過ぎて不安になり泣き出してしまいました。
でも、こうやって元気な方の情報をいただくと、
この先の治療も頑張って乗り切ろうと前向きになれます。

私も、いつか同じ病気の方に元気をお届けできますように。

74 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/06(火) 07:53
子宮頸部 小細胞癌で5月に子宮温存手術をしました。私はまだ23歳です。結婚して3年子供がいないです。希望を持って生きたい。まだ見ず赤ちゃんの為に先生に子宮を残してもらいました。子宮の小細胞癌の症例が少ない中このサイトを見つけました。

75 名前: 名無し 投稿日:2011/09/06(火) 14:53
我が家は念のためがん研にもセカンドオピニオンに行きました。
その際に、キャンサーボードにかけていただき、
大細胞神経内分泌腫瘍の予後は腺がんと同等との予後と
見解をうかがいしました。
思っていたよりも、軽い?(腺がんが軽いわけではないですが・・)
って思いましたが。。どうなのでしょうかね??

76 名前: マイキー 投稿日:2011/09/10(土) 03:05
今、抗がん剤治療(シスプラチン・エトポシド)をしていますが、
大細胞用の抗がん剤はないので、小細胞と同じ治療をすると
主治医から言われました。
初めにそれを聞いた時、効くか効かないか分からないなら
やりたくないと思いました。
でも、今までやさしい穏やかだった先生のその時の真剣な目に、
やっぱりやってみようと決心したのです。

ただ、後3クール残ってますが、
毎回レントゲンや血液検査など転移がないかのチェックがあります。
今月はCTをもう1度するかもしれないとも言われています。
助手の先生いわく、再発があったらこの抗がん剤は効果がないわけだから、
無駄な治療になるとのこと。

もし再発したら、セカンドオピニオンを受けようと思います。

77 名前: 7年目 投稿日:2011/10/01(土) 20:21
はじめまして。
7年前にはネットでどんなに探しても「子宮頸がんの小細胞がん」はなかったのですが、
時代は変わるものですね。

さて、私は2006年8月にオペ。
1b-2。
子宮、卵巣、リンパ節などごっそり取りました。
リンパ節転移17か所。
傍大動脈リンパも腫れていたとのこと。
抗がん剤(シスプラチンとベプシド)を6クールしました。

6クールが終わって1か月で再発。
骨盤に放射線照射45グレイ。
翌年、左鎖骨リンパなどに再再発。
またまた放射線治療45グレイ。

それで、オペからは7年目。
再再発から現在は5年たちました。

残念ながら、後遺症でたまに腸閉塞になります。
あとはやっぱり疲れやすくなったかな?
リンパ浮腫は新しいリンパ節ができたのか、治りました。
リンパ浮腫は弾性ストッキングでかなり良くなりました。

現在治療中の方、これから抗がん剤をする方。
医療の進歩はすごいものがあります。
不安でしょうが、信頼して治療を受けましょう。
それで、もしダメでも次のやり方があります。
それを選べばいいんです。
かえって、その方が自分に合うかもしれません。

病気のことを気にしないのは不可能ですが、
いつも気にしていても同じ事です。
病気のことを忘れる時間を作るのも大切かな、と思います。
なんだか、先輩づらしてすいません。

皆さんが自分の体と上手につきあって行けるように心から応援しています。

78 名前: 名無し 投稿日:2011/10/12(水) 01:16
私の母は去年の11月頃に子宮頚部小細胞癌と診断され甲状腺にも転移が見つかり
ずっと抗癌剤治療や放射線治療に専念し前向きに頑張っていたんですが
今年の9月に転移性腫瘍が脳と肝臓にも見つかり頑張っていました。
話変わりますが子宮頚部小細胞癌の75%は1年未満と言われており
確実な治療法は無い、遠隔部に転移があるとしりました。
でもめげずに母は頑張っていたのですが、
脳腫瘍を摘出する手術をして成功して一安心したんですけど
甲状腺の癌が大きくなっていて一般の人より器官がせまくて呼吸ができず
人口呼吸をして人口心肺をつけて安定していたけど
体全体に血液が回らなくなっていき血圧が下がっていき
そっからが早く、10月11日に息を引き取りました。
脳腫瘍がわかってからまだ1ヶ月もたっておらず
心の準備もできていなくいきなりでパニックになりました。
病院の先生にわ司法解剖をお願いされたんですが、
家族みんな反対してやめましたが
やはりめずらしい病気だったのでこれから同じ病気に
かかった人達のためになるのかと思いましたが、
いっぱい苦しんできたのでもう痛い思いをさせたくなくお断りしました。
ですから少しでもこの病気についてわかっていただけて
今その病気と闘ってる人たちのためにもなるかと思い
コメントさせていただきました。
いま癌と闘ってる人がもしこれをみていてなにかを思ったとしても
希望を捨てず頑張っていただきたいです。
今の医療も進歩していますが、もっともっと進歩してほしいです。
子宮頚部小細胞癌についてももっと研究してほしいです


79 名前: けい 投稿日:2011/10/25(火) 17:07
みなさまこんにちは!
おひさしぶりです。
2009年1月に子宮頚部小細胞癌(Ⅲb/細胞診classⅤ)と卵巣癌の重複癌で抗癌剤と手術をした者です。
詳しくは2010年7月ごろの書き込みを見て下さい。

えいちんさんその後如何でしょうか?
脳への転移に関する貴重な情報ありがとうございます。
本当に半年に一回のCTでは腹部と胸部だけで脳は撮ってくれないのでこちらから頼まないとだめですね。

私も、治療終了後1年半の昨年暮れに傍大動脈リンパ節、骨盤内リンパ節、左頚部リンパ節に再発をきたしました。
今回も、放射線治療はせずに抗癌剤治療でした。
昨年12月から今年の6月まで半年間6クール治療しました。
前回のときは3週間に1回の科学療法でしたが、今回はウィークリーでの治療でした。
ウィークリーでは1回に入れる薬の量を3回に分けて3週連続で入れて1週休み…これが1クールです。
前回は3週間で1クールだったのが、今回は4週間で1クール。しかも白血球や血小板数が戻らないと数日投与がずれるので
思っていたより長くかかりました。

ただ、1回の量が少ないため吐き気や筋肉・関節の痛みなどの副作用が軽く入院が短くて済みましたが
投与と投与の間も白血球や血小板の管理の為、採血やノイトロジンの注射に通うので、
入院もしくは通院で ほぼ毎日病院にいる状態でいそがしかったです。

今回も薬はパクリタキセル+カルボプラチンを使用しました。
私にはこの薬が効くようで今回も7月のPET検査では癌細胞はなくなっていました。
個人差もあると思いますが情報として書かせて頂きました。
でも、手足の抹消神経はやられますのでしびれは残ります。
前回の時のしびれも残っているうちに重ねての治療だったのでますますしびれは酷くなっています。
指先のしびれで細かい作業はにがてです。
足のしびれでいつも健康サンダルを履いているような感覚で、チョッとしたことでよくつまずきます。
それでも、今回も乗り越えられたことに感謝していますし、贅沢を云わなければ日常生活は大丈夫です。

7年目さん先輩としての書き込みありがとうございます。
リンパ節への転移で次の再発を恐れていたのですが
勇気と希望を貰いました。
今月の外来で先生から、まず2年を目標に頑張ろう。そして3年目をクリアすれば5年目も見えてくると言われました。
私も7年目さんのように 病気と上手く付き合っていきたいと思います。

78名無しさん
お母様を亡くされてつらいのに情報をありがとうございました。
希望を捨てずに頑張ってとのコメントに力を貰いました。

1歩づつ頑張りたいと思います。  


80 名前: 累殞澪 投稿日:2011/11/22(火) 08:13
初めまして。33才のシングルマザーです。先日、子宮頸部腺癌で子宮、卵巣、リンパ節の摘出を行いました。術後は順調な回復でしたが、病理の結果、リンパに小細胞癌が見つかりました。明日から、予防の為の抗がん剤治療が始まります。しかし、小細胞癌の症例は少なく転移率も高いと…。抗がん剤が効かなく、途中で転移が見つかったら、やはり余命的にも短くなるのですかね。母子家庭な上に、まだ2才の子供がいるんです。少しでも長く、子供達の成長を見届けたいのです。
治したい。という気持ちはあるのですが、不安で不安でたまりません。

81 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/26(土) 20:52
<80
小細胞がんは、広がりやすく、完治は非常に難しいです。
子供のことを考えて、元夫に子供を引渡し、治療に専念する
ことをおすすめします。

82 名前: けい 投稿日:2012/05/12(土) 17:37
みなさんこんにちは。
ご無沙汰しています。
最近は、ブログなどで情報を発信している方もいるようですが、それほどマメではないので数少ない情報を求めてここへたどり着く方もいるのではと思い
書き込みをしています。

2度目の再発をしました。
今回は頚部リンパ節1か所のみでした。
CT検査で見つかったのですが、マーカーはそれほど動いていませんでした。

4月から科学療法が始まりました。
今回も、3週間続けて抗癌剤投与をして1週間休むのを1クールにするウィークリーと言う方法を採っています。
科学療法の前に1か所だけなら手術で取ってから抗癌剤でたたいた方がと言う事で外科、耳鼻咽喉科、脳外科の診察を受けました。
手術の場合首のリンパ節は婦人科の先生は専門域では無いとの事で各科に相談して下さいました。
外科と耳鼻咽喉科の先生には手術は出来ないと言われましたが、脳外科の先生は先に科学療法を始めてから様子を見ましょうと言って下さいました。
今は婦人科で慣れ親しんだ(笑)病棟で治療を受けています。
脳外科の先生は1クール終わったところで又見て下さいました。
毎回MRIで診断して下さるので心強いです。
ついでに脳もMRIを撮って下さいましたが、脳には転移していませんでした。

今週から2クール目が始まりました。
何しろ1クールがまるまる1カ月かかるので6クール終わるのが秋になってしまいます。
その間副作用もあるのでお出かけもままならない。少しつまらないです。
髪も前回の治療が終って10カ月伸びるのが遅い方なので1度も美容院に行かないまま、抜けてしまいました。
又、帽子とウィッグの日々です。

皆様もお大事にそしてお互い頑張りましょう。



83 名前: 7年目 投稿日:2012/05/16(水) 15:38
けいさん、お久しぶりです。

再発は残念ですが、周りのサポート体制が万全で素晴らしいです。
脳MRIを自発的に検査してくれるなんて、あまりないですよ。
治療は慣れ親しんだ病棟が一番ですよね。
わがままも聞いてもらえるし・・・

2クール目も順調に進んでいる事と思います。
熱い夏がウイッグなのはしんどいかな。
お洒落な帽子もたくさんあります。
どうぞ頑張ってください。

84 名前: みっち 投稿日:2012/05/27(日) 16:36
みなさま、お久しぶりです。
私は、子宮頸部 小細胞がんの1期b1と診断され、子宮全摘、
左卵巣切除、リンパかくせいを行い、化学療法は行わず、
そのまま経過観察のみで、平成20年5月の手術から、どうにか
術後5年目に入りました。

再発という、辛い現実に立ち向かっているがん友がいるなかで、
このような報告は、どうなんだろうって思ったりもしますが、
自分のなかでは再発は、忘れ去られるわけはなく、今も検査結果を
聞く度に緊張をしています。

こんな時、まだまだがん患者であることを再認識するのです。

病気をしてからの4年間は、それまでの自分の過ごし方と違って
チャンスを逃さず、やりたいときは実行するみたいな積極的な
生き方ができたようです。
我ながら、濃い4年間であったなと。

悪いことばかりではない、そう思えています。

随分久しぶりにこちらを覗いたら、トップに来ていたので、私も
小細胞がんについて探している仲間が、見つけやすいように書き込み
させてもらいました。

85 名前: nelson 投稿日:2012/09/10(月) 22:42
母が子宮体癌の小細胞癌になり、色々調べていたところこちらの掲示板にたどり着きました。

子宮体癌での例は、本当にゼロに等しく、どうしていいのやら・・・。

子宮は全摘しましたが、これから抗がん剤治療に入ります。効果がなければ見えないところに
転移している可能性があり、その場合は覚悟してください・・・と言われてしまいました。
5年生存率も1割に満たない・・・、この癌は転移の確立がかなり高く、次に転移が
見つかれば、2,3か月で亡くなる人もいます・・・。と突然の告知。

心の弱い母には、とても告知はできず。
とにかく転移がないことを祈るばかりです。

こちらに書き込まれているみなさん、元気にしておられますか??
抗がん剤治療、本当に大変だと思いますが、ほかにも頑張っている人たちが
いるんだと母を励まして頑張ろうと思います。



86 名前: スヌピコ 投稿日:2012/10/08(月) 16:45
2012年5月に広汎子宮全摘手術、1b期で腫瘍は1,5cmリンパ節転移ありません。現在予防化学療法としてシスプラチンとトポテシンの3クールを終えました。残り3クールありますが、副作用がクール重ねるごとに辛くなってきました。

まだ20代なので長生きしなくちゃ!小細胞癌は本当に謎が多いですよね、でもでもやるしかなーい(≧Д≦)病気になった意味を考えながら、自分は大丈夫だって信じてます!

87 名前: マイキー 投稿日:2012/11/25(日) 02:22
スヌピコさん
はじめまして。5クール目、終った頃でしょうか?
私は大細胞でしたが、スヌピコさんと同じく、1b期、1.5cm、リンパ節転移ありませんでした。
術後、1年半になりますが元気です。
シスプラチン、つらいけど、あともう少しです。頑張ってください。
まだ20代なのに、病気になった意味を考えている
とのコメントにえらいなと思い、書きこませていただきました。
私も治療中は、ずっと病気になった意味を考え、助かったことの意味を考えていました。
一日も早く、以前の生活に戻れますように。

88 名前: スヌピコ 投稿日:2012/11/25(日) 13:38
>マイキーさん
コメントありがとうございます(*´▽`*)新しい書き込みあるかなーと思って覗いたら、ちょうどマイキーさんが書き込みしてくれてました!
私は来週から5クール目です♪1クール1ヶ月かかるので、なかなか長いです・・・血液検査で白血球が下がったりして予定通りにはいきません(^_^;)

大細胞癌も珍しいですよね。病気になったことで健康の大切さがやっと分かりました!それにニュースやドラマで人が殺される話が
流れると過敏になります(^_^;)

私ブログを書いているので、もし良かったら遊びに来て下さい!スヌピコのゴロゴロ日記です♪

治療あと少し頑張ります(*´▽`*)ありがとうございます☆

89 名前: ゆう 投稿日:2012/12/13(木) 08:05
皆さんは、日々草という植物をご存知でしょうか?
知り合いが日々草酵素で治ったので一応載せますね。
http://www.nichinichiso.net/

90 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/12/13(木) 08:12
民間療法や代替療法は書込み禁止
専用の板を利用すること
マルチポストもダメ

91 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/12/19(水) 17:06
えいちん亡くなりました。
御冥福をお祈り申し上げます。

92 名前: なんみか 投稿日:2013/01/25(金) 14:24
始めまして(^ ^)

やっとここを見つけた!って感じです。
術後1年八ヶ月のなんみかです。子供が二人いる30手前女です。
広汎性子宮全摘 リンパ節転移(4/151)
術後三クール。シスプラチン、エトポシド

経過観察中です。
少しでも新しい情報、希望が欲しいです。



93 名前: さく 投稿日:2013/02/08(金) 00:09
はじめまして。30代、子どもが1人います。
妊娠中のがん検診ではひっかからず、出産時に腫瘍が見つかりました。
ポリープだと検査はせず放置されましたが、その後の不正出血で受診。

平成21年10月子宮頸部小細胞がんⅣb期と診断。
平成22年2月広汎子宮全摘手術(頸部の腫瘍だけならⅠb期)、両側卵巣切除(転移なし)
骨盤リンパ節郭清(リンパ節転移なし)、
肝臓の転移部(約1cm)、転移予防のための胆嚢切除を一度に受けました。
もうすぐ術後3年を迎えます。再発兆候なし!元気に生きてます!
術前化学療法2クール、術後4クール受けました。シスプラチン+トポテシンです。

不安だらけの日々に希望を与えてくれた方たちがいます。
あの頃の自分のような誰かの希望になれたらと…。
時々ここを覗いていましたが初めて書き込みしました。






94 名前: みっち 投稿日:2013/02/09(土) 13:30
みなさま、お久しぶりです(^_^)/~

9か月ぶりくらいの書き込みになります。

91番さん、えいちんのこと、お知らせしてくれて、ありがとうございました。
同じ仲間のために、情報を発信してくれたり、頑張っている姿に励まされたり、
会ったことはないけれど、心強い仲間であったと思います。

えいちん、ありがとう。

この掲示板の存在の意義を守っていきたいなって、思います。
検索ですぐに見つけられるように、時々書き込んでトップに上げるよう、また書き込み
しますね。

子宮頸部小細胞がん1b期 手術のみの私ですが、術後4年8か月目元気にやっています。

95 名前: さく 投稿日:2013/02/11(月) 20:59
みっちさん、はじめまして。書き込みありがとうございます。
実は、みっちさんとえいちんさんのやり取りをずっと眺めていました。
勇気がなく1度も書き込みできませんでしたが…。
みっちさんも私の希望です。もうすぐ術後3年。やっと、何か私にもできることは??
と考えられるようになってきました。不安はつきませんがみっちさんの後を追いかけていきますね。
最後にえいちんさんのご冥福をお祈り申し上げます。

96 名前: みっち 投稿日:2013/02/13(水) 18:34
なんみかさん、さくさん、はじめましてです(^o^)

病気発覚からは、検査や治療に追われて
気持ちもいっぱいに、走り続ける日々で
したよね。

そして、経過観察になり、検査結果に
ドキドキしながら、また次の検査の日
まで、日常の生活に戻る感じ、ただ
ちょっとした身体の不調に、すぐこの
病気に結びつけて不安になってしまい
ます。

手術を受けたとき、小学1年生だった
娘と、病院で交換ノートを交わし、
娘のために、出来るだけたくさんの
楽しい思い出を作りたいと、旅行にでかけ
たりしました。

そんな娘も春から6年生になります。
よく、ここまで生かされてきたなって
感謝でいっぱいです。

最近は、自分ががんになったわけ、そ
して生かされているわけ、そんな事を
考えています。

具体的な治療についての情報は、あいにく
なにもしてこなかったから提供できないのが
いつも、心苦しいのですが、反対に
はじめ腺癌と言われていたために、卵巣
もひとつ残して、手術だけでも、大丈夫
な事もある人かいるよって知って下さい^_^






97 名前: まっくん 投稿日:2013/04/12(金) 16:54
えいちんの夫です。
出会ってから別れが来るときまで、本当に私は幸せでした。幸せすぎて怖かったぐらいです。この怖さが本当になっている状況を今も認めたくないと思っています。
妻とはまさに異文化コミュニケーションでありました。わかりやすく言うと血液型のA型とB型の気性のぶつかり合いでした。。この二人の異文化が衝突し化学反応を起こし良き文化を創り上げてきました。彼女は本当に明るく私の人生を楽しませてくれました。
その為なのか、妻には多くの負担を抱えてしまったんでしょうか、私のせいで妻は癌になったんです。
それは背負い込みすぎと思われますが、事実、酔っ払った勢いである知人が私にそう指摘したこともありました。
私は非常に罪悪感に悩まされ続けています。

98 名前: みっち 投稿日:2013/04/22(月) 19:01
はじめまして、えいちんとはネット上のがん野郎と戦う同志でした、だからリアルな友人でなく、そんな私がこのようなところで旦那さんに、何かを言って良いのかわからないけれど、書かせて下さい。

出会ってから別れが来るときまで、本当に私は幸せでした。この二人の異文化が衝突し化学反応を起こし良き文化を創り上げてきました。彼女は本当に明るく私の人生を楽しませてくれました。

そのように語れている旦那さん、それはきっとえいちんも同じだったのではないでしょうか?

えいちんとの、mixiやこの掲示板でのやりとりの中で、彼女はがん野郎と真剣に向き合いながら、愛する家族との日々を守るべく戦い続けていたように思います。それはきっと、その生活が幸せで楽しい人生だからなのではないでしょうか。

私が癌になったのは、〜のせいでなったとか、原因を特定するようなものはありません。

多くの負担を抱えさせてしまったとおっしゃりますが、それは化学反応を起こし、良き文化を産むための過程で必要なものだったかも

知人の言葉から、ひどく罪悪感を感じていらっしゃる様子に、私は衝撃を受けました。

奥さんを亡くして、悲しみの気持ちでお辛いでしょうに…

でも、えいちんのためにも、言わせて下さい。
えいちんは、きっと幸せのなかにいたと、罪悪感を感じている旦那さんを知ったら、ちがうよって言いたいんじゃないかな

そうでなければ、あんなに懸命に生きる力はでないと思います。


99 名前: スヌピコ 投稿日:2013/04/25(木) 00:27
以前書き込みしたスヌピコです(>_<)

前回は確か、術後の補助化学療法で残りあと1クール!
みたいなことを書きました。

しかし、去年11月にまさかの治療中に腹膜内と肺に転移!
恐るべし小細胞癌!

主治医も驚きを隠せないようでした。
元の腫瘍は2センチ弱でしたので、そんな威力あるのかと。

あったんですな!

主治医が提案してくれた治療法から選び、
2月から抗がん剤治療してます。

TC療法をマンスリーでやってます。

主治医から、30人に1人位の確率で完治状態になる…
よーな、ならないよーなと言われました。

効果あるのか5月にCTで判定予定です。

主治医は腫瘍マーカーをNSEとpro-なんとか、
2種類検査してます。私はどちらも反応するようです。

TC療法にしてから、そのマーカー値が200から60に下がったんです。
効いてるのかな(●´ω`●)CTが正確な判断材料らしいですが

うれしー!心の支えがあれば断然頑張れます!

また経過報告できたらします。皆さんも、いろいろ教えて下さい♪

100 名前: かめじろう 投稿日:2013/04/25(木) 01:54
皆さま、はじめまして(*^-^*)かめじろうと申します。
このサイトを通して色々な情報を知りたくて書き込みしました。
よろしくお願いします(#^_^#)
私は子宮頚部小細胞癌1b期で抗がん剤6クール術後1年半が経ちました。
現在、月1の検診に半年に1度PETを受けています。
今のところ、再発はしておりません…
30代後半、息子が2人おります。
小細胞癌。。。情報が少ないので皆さまの書き込みで勇気をもらっています。共に頑張って生きましょうね(^_^)ノ

101 名前: スヌピコ 投稿日:2013/05/10(金) 22:11
今日CT撮り、治療の効果の画像判定がありました!
治療はタキソールとカルボプラチンをマンスリーで3クールやったところです。


結果から言うと、効いてました*\(^o^)/*
私は転移が3ヶ所あるのですが、全部小さくなっていました。

腹膜内の大きい腫瘍は5cm程だったのが1cm位に!

小細胞癌の治療には通常使われない抗がん剤ですが、選んで良かった!
夫と一緒に喜んでおります(*^^*)

あと2、3クールやってまたCT撮る予定です。

皆さんの情報も教えていただければと思います。
よろしくお願いします!

102 名前: さっちゃん 投稿日:2013/06/12(水) 07:16
はじめまして。
先月広汎子宮全摘(子宮卵巣全摘出➕リンパ郭清)をして、昨日病理の結果を聞きました

小細胞神経内分泌癌確定で大細胞も入り混じっているそうです。

ステージは1b1期で転移はどこもないと言われましたが、再発予防の為に抗がん剤治療をする事になりました。
シスプラチン+エトポシドを4〜6回するみたいな回数なとあやふやな感じです。

転移が無いのなら抗がん剤治療を拒否しようか迷っているのですが、
やはり抗がん剤はやったほうが良いのでしょうか?



103 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2013/06/13(木) 05:11
私なら、やります。
そして辛くなるようなら、その時に止めます。

転移が無いのは、目視の範疇でのことだと思いますよ。

104 名前: 投稿日:2013/06/13(木) 21:24
はじめまして、私は約二年前に子宮頸部小細胞がんになりました。
この癌の種類は稀で、なかなか情報が見当たらず何度もこの掲示板を覗きました。
私もさっちゃんさんと同じ1b1期で手術しました。
幸い転移はありませんでしたが、予防の為抗がん剤6クールしました。
抗がん剤治療をするか、しないかは人それぞれの考え方ですが、
私は術後約二年たにますが、幸運にも再発、転移はありません。
小細胞癌はホントにタチが悪いようです。
扁平上皮癌、腺癌とは違う認識で治療したほうがいいと思います。
私は主治医の言うとうり、抗がん剤をしてよかったと思ってます。

スヌピコちゃん、ここでは私、葵という名前にしましたが、ちゃみです。
わかるかなぁ?

105 名前: スヌピコ 投稿日:2013/06/14(金) 14:02
ちゃみさん!分かります、お久しぶりです(>_<)
お元気そうで何よりです!

予防の抗ガン剤ですが、私は結果的には効かなかったんだけど、
やって良かったです(=^ェ^=)同じく1b1期で転移無しでした。
やる前は、抗ガン剤って毒だし辛そうだし、
リンパ節転移も無かったんだからやらなくていいじゃんって。

でも、目に見えないレベル小さな癌がどこかにあるかもしれない。
不安に思いながら生活するより、数ヶ月治療して、
その後自由の身のほうが清々すると思ったので治療しました。


相手は小細胞癌ですから、
先手必勝じゃないと確実に後悔します!
本当に辛くなったら、いつでも辞めれるんですから(>_<)

辛いのは本人だし、誰も強制することは出来ません。
自分の身をどう守りたいのか、しっかり考えて決められると良いと思います!




106 名前: さっちゃん 投稿日:2013/06/15(土) 21:58
皆様、ご返答ありがとうございます!

迷いましたけど、皆さんの言うとおり
抗がん剤をやらず、再発&転移した時に
とても後悔しそうなので抗がん剤することに決めました。

皆さんの体験談を読んで、イメトレします!

今、かつらを探し中です★
先生はあんまり髪は抜けないと思う。みたいな事言ってましたが
どうなんでしょう(?_?)
しかし医療用のかつらは高いですね-(* *)


107 名前: 投稿日:2013/06/16(日) 18:48
こんにちは~(*^_^*)
私はシスプラチン、イリノカテン(カンプト)・・・CPT-11療法
6クール(約半年)抗がん剤治療をしました。
主治医から多分髪の毛はつるつるにはならないよ~と言われましたが、
やはり心配で抗がん剤始める前にかつらを買いました。
医療用ですが8万ちょっとで買えました。
いろいろ探せば安いとこもあると思います。
でも結局1度もかつらを被ることなく過ごせました(・_・;)
もともと髪が多いせいか、1/3位抜けたと思います。
個人差や使う薬の種類で違うと思いますがご参考まで♪♪
でも生えてきた髪はかなりくせ毛になってました><
なので、ある程度生えそろったら縮毛矯正かけちゃいました。


108 名前: さっちゃん 投稿日:2013/06/18(火) 09:50
葵さん、ありがとうございます♪

もともと髪が多いのは羨ましいです。
私は小さい時から毛が少なくて。笑

いまネットで探してて良さげなのが
5万円代であったのでそれにしようかなぁって思ってます。

抜け毛も個人差ですよね・・・。
髪質も変わっちゃったんですか!?

来週から入院なのでかつらに関しては
ちょっと焦り気味です(´д`ι)

先月の16日に手術をしてから、入院中に3㎏
夏バテのせいもあって1ヶ月で計4㎏落ちました><

抗がん剤したら、食欲なくなるもんなのですか?

あんまり急に体重落ちるのは、嫌ですね・・・。



109 名前: 投稿日:2013/06/18(火) 21:21
さっちゃんさん、こんばんは
来週から入院なんですね・・・

髪質は、抜けたのが生えてきた直後はかなり、くりんくりん、になりました><
でも何か月かしたら、だいぶ落ち着いてきました(*^_^*)
私は矯正かけてしまったのではっきりとはわかりませんが(・_・;)
個人差があると思いますがだんだん普通に戻ると思います。
かつらは、焦る気持ちもわかりますが、高い買い物なのでできればいろいろ検討されたほうが
いいと思います。

食欲も使うお薬と吐き気止めによって違うと思います。
私の場合、病院食の匂いがダメだったので、朝食をパンに変えてもらって、
昼、夜は自分で好きなものを買ったりして食べてました。
病院によって違うと思いますので、食欲がない場合は看護師さんに相談したら
いいと思います♪
ちなみに、1クール目はさすがにきつかったですが、2クール目からは吐き気止めを
変えてもらったらだいぶ楽になりました。

入院が近いので、いろいろ不安とかあるかもしれませんが、先生と看護師さんに
相談しながら治療を進めるとだいぶ楽になると思います。
抗がん剤治療中は、あまり我慢しないで自分の気持ちを言った方がいいと思います。

どうか副作用が少なくてすみますように・・・
無事のりきってください。
応援してます(#^.^#)





110 名前: いのすけ 投稿日:2013/07/08(月) 01:32
みなさまはじめまして

妻が、5月に子宮頸がん(腺癌)Ⅰb期で広汎全摘、卵巣、リンパ節摘出の手術をしました。
3月に腺癌と診断されてから、術後の病理検査(途中結果)でリンパ転移はないものの、細胞
分泌癌の疑いがあると言われました。非常に稀な癌と聞いて当人ともども輪をかけて不安にな
り、必死になって細胞分泌癌の情報を探していたところ、こちらの掲示板をたどり着きました。

みなさまのやり取りを読まさせて頂きまして、本人の辛さ、気持ち、精神的状態、更に認識さ
せられました。
また、今後想定される抗癌剤治療の心構え、薬名等など経験した方しかわからないことなど、
勉強になりました。とはいっても、自身今後の不安、未経験の不安は消えることは無く、私が
抱いている不安の数億倍妻は不安だと思います。今後妻を支えることに専念していきたいと
思います。

えいちんさんご冥福をお祈り申し上げます。えいちんさんの前向きな書き込みにはすごく勉強
になりました。それと、まっくんさんの文面を読んで痛感いたしました。まっくんさんお比で
ありませんが、私もかなり共感しております。自分を責めても責めたりません。しかし、それ
より、今するべきこと、できることを妻にしてあげようと思います。

ちなみに明日最終の検査結果を聞きに行ってまいります。

111 名前: さく 投稿日:2013/07/10(水) 10:11
皆さん、こんにちは。以前、書き込みしているさくです。
子宮頸部小細胞がんⅣb期、肝臓に遠隔転移あり
術後3年4ヶ月、再発なく元気に生きています!











112 名前: 銀文鳥 投稿日:2013/08/16(金) 13:47
皆様はじめまして。
夫と高2の娘と暮らす主婦、銀文鳥と申します。

昨年(2012年8月)に 子宮頸部小細胞癌Ⅱb期 細胞診classV と診断され
それ以来ずっとこちらを拝見しておりました。

皆様もお書きの通り、子宮頸部における小細胞癌の情報はまだまだ少なく
こちらの記事を拝見してどれほど力強く感じたかしれません。

私がお世話になっている病院では、小細胞癌の治療に置いて手術はしない
という方針で、化学療法と放射線治療の二本柱のみの治療を行ってきました。

あまり掲示板等に書き込む事をしない質なのですが、手術をしない闘病を
されている方の情報がないようでしたので、後からここをご覧になる方の
参考になれば、ここで何度も力を分けていただいた事へのご恩返しになる
のではないかと考え、私の経過を書き込ませていただきます。

昨年8月末の入院と同時に、シスプラチン+エトポシドの投与を開始。
首筋から静脈カテーテルを挿入しての投与になりました。
制吐剤は主にイメンドと補佐的にプリンぺランを使用。
シスプラチンは初日のみで、エトポシドは三日連続の投与でした。
これを一か月に1クール、計5クール投与しました。

初回の化学療法と同時に骨盤内放射線治療を開始。全33グレイ照射。
化学療法の終了に合わせて、腔内照射(ラルス)も5回行いました。

ラルスの効果がかなり上がったようで、子宮内部一杯に広がっていた腫瘍を
ほぼ焼き切る事に成功し、今年(2013年1月末)には、小細胞癌の消失を確認。
腫瘍マーカー(ProGRP)値も80を切り、経過観察へ。

2月3月4月と特に変化はなく、このまま完治に至るのではないかと一時は
夢もみたのですが、そう甘くはなく(^^;
5月の検査で、いきなり腫瘍マーカーの値が206まで跳ね上がり、再検査に。

肺へ転移していました。
あれこれと検査した結果、今のところ転移は肺のみ、との事。

6月に中央静脈カテーテル、CVポートを埋め込む手術を行い、今後はCVポートを使って
化学療法を行っていくことになりました。

6.7.8の三か月、イリノテカン+カルボプラチンの投与を行い、先日画像に
よる検査を行いましたが、残念ながら効果はあがらず。
米粒大だった肺の癌が、小豆大にまで大きくなっている箇所もあり、今週
から、パクリタキセルに切り替えました。

せっかく髪の毛が生えてきて、先週はかなり抜けてしまいましたが、一時
のようなつるつるではなく、かなり髪が残ったので、やったー!と喜んで
いたのですが、パクリタキセルはまた抜けてしまうと聞いて、ちょっと
しょんぼり(笑)

でもでも。まだまだ負けませんぞ。
皆様と一緒にがんばります。
これからは書き込みにも参ります。
どうぞよろしくお願いします。

ps.スヌピコさんのごろごろ日記のファンですw


113 名前: スヌピコ 投稿日:2013/08/17(土) 23:47
治療中の皆さん、経過観察中の皆さん、こんばんは(*^_^*)
6月に書込みをしたスヌピコです。

腹膜と肺転移へのTC療法6クール終えました!
14日にCT撮り月末に結果聞いてきます。
3クール時点のCTでは、転移癌が半分以上小さくなっていました!
早く経過観察になりたいです。いや、なるぞ!


またご報告に来ます。

銀文鳥さん、ありがとうございます(=^ェ^=)
お互い無事に治療終えて、一緒に経過観察になりましょう!

114 名前: まりむすめ 投稿日:2013/08/19(月) 12:58
皆さま はじめまして。
母(55)が先月7月中旬に子宮頚がん小細胞Ⅱb、リンパ転移2箇所、腫瘍5-7cmと診断されました。
それから小細がんについていろいろ調べるうちにこちらのサイトにたどり着きました。
この癌は情報が少なすぎですよね・・・(;_;)
このサイトを見つけた時から皆さまの書き込みで勇気・パワーをもらっています。

8月初旬に総合病院からがんセンターに転院し、今週には治療方針が決まります。
治療までに出来ること・始めたこと。
*温熱療法(陶板浴)に通い始めました。
*漢方(メシマ)を飲み始めました。

稀ながんであることは母も知っていますが詳しい内容はあまり知りたくないようです。
ただ、前向きにやれることはやるし、いいものは信じて取り入れていくと言ってくれてます。
サポートすることしか出来ないけれどがんに負けたくない、負けさせないと思ってます。
これからも書き込みさせてください。
どうぞよろしくお願いします。









115 名前: スヌピコ 投稿日:2013/09/08(日) 22:18
みなさん、こんばんは!

CT結果聞いて来ました(=^ェ^=)
残念ながらTC療法に耐性が出来ており、
腫瘍が少しだけ大きくなっていました。

腫瘍マーカーproPGRは56から99へアーップ!


しかし、元々あった腫瘍以外に新たな物は見受けられず、
TC療法はかなり効果があったという結果は、
小細胞癌の方の希望になったのではないかと思います*\(^o^)/*

主治医から次はアムルビシンという抗がん剤を提案されています。

今は骨盤内の腫瘍が、筋肉にくっついており痛みがあるので、
痛み止めを飲んでいます。が、効き方がまばらです(笑)
生理痛みたいな感じです。

あー!もっと良い報告がしたかったです!

でも痛み以外は元気ですので、また治療頑張っちゃおうかなー!
それでは、また☆

116 名前: まりむすめ 投稿日:2013/09/27(金) 14:26
みなさん、こんにちは!
先月書き込みさせて頂きましたまりむすめです。
今月(9月初旬)に母(55)が広汎子宮全摘手術を受けました。
術後の説明は腫瘍も大きくリンパにも数カ所転移ありで両リンパに加え
右側は神経まで切除したとのこと。
少量の腹水もあり癌細胞ありと説明を受けました。
そして先日、病理結果を聞きにがんセンターまで・・・・
リンパ転移は6/50(6箇所転移あり)
腹水から癌細胞も見つかり腹膜播種
切除した子宮の裏にも癌細胞があり直腸の表面にも癒着していたとのこと。
来月初旬より抗がん剤治療開始です。
シスプラチン+イリノテカンを6クール
抗がん剤が効いてくれることを願うばかりです・・・・


117 名前: なんみか 投稿日:2014/04/17(木) 01:10
お久しぶりですo(^_^)o
なんみかです!現状報告にきました。
先日、検査結果を聞きに行きました。
無事クリアしました。
5月で術後3年になります!


現在は、半年に一度CTとレントゲン。
2ヶ月に一度、血液検査、子宮頸がん検査。
をしています!!

浮腫が、なかなか良くなくまだ働きに出れそうにありませんが、
普通の生活をおくれています。

前回はかきませんでしたが、ガン発見時7センチもあり
子宮の入り口さえ見えない位だったそうです。
リンパにも転移していて、すぐ再発するでしょうと医者に言われ
ましたが、無事3年目を迎えようとしていましす(^^)

きっとどこかで昔の私のように告知を受け、不安で調べて
いらっしゃる方がいると思い書かせてもらいました。少しでも、
子宮頸部小細胞癌 の情報になれれば嬉しいです。



118 名前: さく 投稿日:2014/04/17(木) 21:06
なんみかさん、みなさんお久しぶりです。

以前にも書き込みしていますが・・・
子宮頸部小細胞癌Ⅳb期、肝臓に遠隔転移あり。
手術と化学療法シスプラチン+トポテシン術前2クール術後4クールを経て
26年2月で術後4年を迎えました。
がんセンターでは、手術はしない(してもすぐ再発すると言う意味で)治療ではない、
化学療法で延命と言われました。
が、、、たまたま知り合いの方が紹介してくださった現在の主治医に出会い、
子宮・肝臓共に手術を受けることができました。
転移があったため子宮や卵巣の温存は考える余地もありませんでしたが、
私の場合、手術を受けたことが現在につながっていると思っています。
参考になるような情報はありませんが、元気に生きています!




119 名前: マロン 投稿日:2014/06/03(火) 08:02
初めて書かせていただきます!
情報が少なくここを見つけてずっと読んでました!
妹がH25年11月に不正出血にて病院に行ったら、
子宮頸がんの小細胞癌 Ⅳbといわれました!
手術も放射せんもできないといわれ、
今は抗がん剤をしています!
3クール目にこれから入りますが、副作用が強く出てしまったり、
抗がん剤が効かなかったり…
遠隔転移…リンパ、器官付近にいくつか…鎖骨にあります!
完治は無いと言われて絶望です!
まだ33歳の若さで、シングルマザーで小さい子供もいるため何とかしてやりたくて…
思いきって書かせていただきました!

さく様
もし差し支えなければ病院を教えていただけないでしょうか!?
切実な思いです!
時間がありません…
ヨロシクお願いします!


120 名前: まりむすめ 投稿日:2014/06/10(火) 23:50
皆様お久しぶりです。
なんみかさん、さくさん、元気に過ごされているとのこと嬉しく思います。
マロンさん、ご家族の方が癌と告知され大変お辛い状況かと思います。
私も必死に情報を集め母に合いそうな療法を探したりしています。
そして、なかなか現状を報告出来ずにいました。

昨年7月 子宮(小細胞癌+腺癌)発覚 (ステージⅡb)
昨年9月 広汎子宮全摘手術
リンパ6箇所転移あり。腹腔内がん細胞あり。
そして、抗がん剤を受けるつもりでいましたが、入院前日に拒否。

抗がん剤を拒否した理由については市販薬、湿布、ヨード療法等の副作用(心不全・他)
で救急車で運ばれるほどこともあり抗がん剤はしたくないとのこと。

現在は代替治療を選択中です。

今年に入り、便秘がひどくなり徐々に肛門、膣、膀胱の痛みがひどくガンセンター、産婦人科、泌尿器科、肛門科
で検査するも原因不明でした。
今年4月 腫瘍マーカーが上限値やや超えし、『おそらく骨盤内再発』とのこと。
病院での治療を望んでいないため細胞等はとらずはっきりとは断定できませんが・・・。

現在はピークの痛みより落ち着いているようです。
ただ座ることが出来ず東京へ検診に行くことが出来ないので現在、母の体がどういう状況かはわかってません。

参考になるかわかりませんが今までに受けた療法を記載します。

カラー治療(鹿児島)
ラドン吸引(埼玉)
ごしんじょう療法(東京)
体のゆがみをとり血流をよくする療法(東京)
気孔(東京)
気孔(沖縄)
気孔(横浜)
びわの葉温灸、他(熊本)
断食療法
食事療法
色彩治療(四国)

私たち家族の闘病は西洋医学ではなく東洋医学での療法のみなので参考になるか
わかりませんが・・・

皆様が元気に素敵な日々を送ることができますようお祈りします。

母は痛み軽減したとはいえ、歩行困難(杖で歩行)、座ることが出来ないので
辛い現状ですが癌と戦わず頑張らず、でも前向きに希望を持って
生活しています。自分で作った病ですから自分で治癒する病でもあるはずと思っています。
マロンさん、自分の体をご自愛ください。そして妹さんの心の支えになってくださいね。
私も母が癌を告知された時は、ショックで泣いて、焦って、落ち込んで、と精神的に
しんどくなることがありました。
心の支えになると決めてからは母が落ちこまないよう、気持ちが折れないよう、安心して
自分の選択が出来るように、自分自身の気持ちにスペースをあけサポートするよう心がけてます。
自分まで気持ちいっぱいいっぱいだとブレブレになっちゃうんで・・・。
マロンさん、妹さん、おそらく同世代かと思います。30代まだまだ若いんです!
自分ひとりで抱え込まないでくださいね。皆で乗り越えていきましょう!

現在、四国で色彩治療を受けています。
いい報告が出来ればと思います。

代替療法の内容等ゆるゆると(こっちんの徒然日記)でブログに書いてます。
長々と失礼しました。
















121 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2014/06/12(木) 16:16
まりむすめさん
ありがとうございます。
前向きに諦めずに頑張りたいと思います!

さくさまも本当にありがとうございます。
また、いろいろと参考にさせていただきたいと思います!




122 名前: ごん 投稿日:2014/06/14(土) 11:22
私の家内も子宮体部原発神経内分泌癌です。
リンパ腺に2か所、がんが残っていて、シスプラチン+イリノテカン
4コース後のPET-CTでは2か所のがんはかなり弱っていたようです。
効果はPRとSDとの間とのことですが、効果ありとして、あと3コース
追加中です。子宮体がんのこのがんはかなり希少なので、
他に効果ある抗がん剤を前もって探したいのですが。
海外含めさがしておりますが、なかなか見当たらないようで...


123 名前: へへへ 投稿日:2014/06/15(日) 07:56
スヌピコ死にかけ!

124 名前: ひひひ 投稿日:2014/06/21(土) 06:08
と思ったら、死んでた!

125 名前: 投稿日:2014/08/16(土) 22:21
みなさん、お久しぶりです。
今月の25日で術後丸三年になります。
無事転移もなく経過観察です。

私たちの仲間スヌピコちゃんが6月9日にご家族に見守られながら亡くなりました。
彼女は数少ない小細胞がんの仲間のためにいろいろと情報を提供してくれました。
最後まであきらめずに癌と闘ってくれました。
きっとたくさんの人がスヌピコちゃんのブログで励まされたと思います。
私のその中の一人です。

今日久しぶりにここを覗いたら123、124さんの書き込みを見て悲しくなりました。


126 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2014/08/20(水) 12:55
どこにでも、こういう非常識な人間はいます。無視しましょう。

127 名前: 7年目 投稿日:2014/08/20(水) 17:18
みなさん、お久しぶりです。
2011年10月ころに書き込みしています。

2014年8月で術後10年になりました。
2回目の再発からは8年になります。
日常生活は普通におくれています。

スヌピコさんに「手術したのは2004年じゃないですか?」と言われて
年度を間違えて書いた事に気がつきました。
彼女の強さ、優しさ、ユーモアに励まされた一人です。


スヌピコさんのご冥福を心よりお祈りします。

128 名前: ごん 投稿日:2014/08/29(金) 10:28
まりむすめさん、その後いかがですか?


129 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2014/12/07(日) 19:23
彼女は、20日に入院
22日に手術
クリスマスも正月も病院のベッドの上かもしれない
私には、なすすべもなくなにもできない
なにもできない自分に腹が立つ

少しでも彼女の隣に居たいだけです

愚痴ってごめんなさい


130 名前: 7年目 投稿日:2014/12/22(月) 10:21
129さんの彼女さん。
手術が無事におわりますように。

隣にいて見守ってくれる人がいる。
とても心強いと思いますよ。

131 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2014/12/25(木) 20:55
ありがとうございます
彼女も頑張ってます

132 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2014/12/26(金) 06:30

未公開株詐欺を繰り返し突如消えた  民間臍帯血バンク シービーシー
「CBC」の臍帯血検査体制
衛生保健所認可51号に必要な指導監督医は
・21年2月12日から23年5月22日までの間、 指導監督医の医者などいなかった。
もと群馬赤十字技術部長 亀山憲昭が 知り合いの医師の名前だけ利用した。

・23年5月23日から
大阪大正区 常磐会 ときわ病院の医師  中川泰一が指導監督医 となったが、
・24年1月27日休止届けが出された
その後 中川泰一と「CBCサポート」=「FGK」=SBS
はそれを隠蔽し消費者を騙し続け保管させた.
「CBC」の臍帯血は危険です、移植に使えません。

133 名前: みすち 投稿日:2015/01/16(金) 10:59
はじめまして。みすちといいます。

母(50代後半)が子宮体がんになり、2014年12月に手術をしました。

(子宮全摘・卵巣摘出・リンパかくせい)



術前は1b期G1~G2の診断で、腹腔鏡での手術を行いましたが

術中(手術開始から5時間後くらいに)家族が呼ばれ、

「術中の簡易検査でG3らしき細胞がみつかりました」と言われ

開腹手術に切り替わりました。



術後の病理結果はG3ではなく、小細胞がみつかったとのこと。

検索しても出てこない程症例がすくないのだと思い、

涙が出てきました。母の方がつらいはずなのに・・・。

顕微鏡所見ではリンパへの転移はなく、今抗がん剤治療中です。

(入院でのTC療法)



1クール目で、薬剤投与から約10日たちました。

ただ、血小板の数値がものすごく下がっているので、

もしかしたら治療継続が出来ないかもしれません(;_;)



母は大丈夫!絶対大丈夫!と言い聞かせていますが、

ふとした時に転移したら・・・と考えると怖くてしかたがありません。

まだまだ一緒にいっぱい旅行も行きたいですし、親孝行したいです。



長文ですみません・・・。また何かあったら報告したいと思います。

134 名前: みすち 投稿日:2015/01/16(金) 11:02
あれ・・・
なんか行間が空きすぎてますね(´;ω;`)すみませんー(T-T)

135 名前: ひかり 投稿日:2015/01/23(金) 08:45
はじめまして。
円錐切除をうけ、病理結果により昨日、子宮頸部の小細胞癌1a2を告知されたものです。
次の手術が一ヶ月後となり、不安でいっぱいです。
再発や転移があっても立ち向かわれてる皆様から勇気を頂き、
前向きさを振るいたたさせて頑張ろうと思います。
主治医からはまだ術後の化学療法は提案されていませんが
皆様と同じものを受けたいと思います!

136 名前: みっち 投稿日:2015/02/18(水) 20:17
ずいぶん久しぶりに書き込みさせていただきます。
2008年の4月に子宮頚がんが見つかり腺癌の診断で、5月に子宮全摘および左卵巣摘出術を受け、
その後の病理で小細胞がんも見つかりました。ステージは1期1Bでした。
手術のみの治療で(これは、主治医の考え方が珍しいタイプだと思われます。がん電話相談の医師は、そろって抗がん剤をしていた方が良いのにななんて言っておりました。)
あとは、経過観察として細胞診や腹部CTなどで経過を追ってきました。

ここの投稿記事をさかのぼると、時々コメントさせていただいてたことがわかると思います。

昨日、半年に1回の定期受診に行き、CT結果も異常なかったので、満7年間にはちょっと早いけれど、
晴れて、主治医から卒業して良いとのお言葉を頂きました♪

この7年の間に、懸命にがんと闘ってきた同志との別れもありました。またなかなか情報の得られないタイプの
がんの為に、先陣をきってブログにUPしてくれた希望の☆の先輩方もいました。リアルではないけれど
ここに集まった仲間たちは、お互いに励ましあったり、弱音をはかせてもらえる場であったりで本当に助けて
もらえました。感謝をこめてありがとうございましたと言いたいです。

化学療法に対して、まったく経験していないから、その辛さも想像でしかなく、そのことが申し訳ないようで
なかなか参加してこなかったけれど、ここのサイトが探している人に見つけやすいようにとこれからも
TOPになるように応援メッセージを書き込ませてください。

今まさに闘っているみなさん、そしてご家族や愛する方の病気に寄り添っているみなさん、どうか治療が
上手くいって、笑顔になれますように心から願っております。


137 名前: さく 投稿日:2015/02/18(水) 23:19
みなさん、こんばんは。
みっちさんお久しぶりです。7年経過、そして卒業おめでとうございます。

以前にも書き込んでいますが
2009年10月 子宮頸部小細胞がん4b期(病理ではほぼ小細胞癌のみ)、肝臓に遠隔転移ありと診断。
2010年2月 広汎子宮全摘手術 両側卵巣切除(転移なし)骨盤リンパ節郭清(リンパ節転移なし)
      (頸部の腫瘍は2~3センチのため初めは1b期と診断されていました。)
      肝臓の転移部(約1cm、1箇所)、
      肝臓の腫瘍切除と転移予防のため胆嚢切除を子宮の手術と一緒に受けました。
      術前化学療法2クール、術後4クール受けました。シスプラチン+トポテシンです。

私はこの2月で術後5年を元気に迎えることができました。
私の主治医は経過観察は10年と言っておりまだまだ卒業はできませんが・・・。
みっちさんや希望の☆の先輩ブログ(多分同じ方??)から生きる希望を頂き今日までこれました。
本当にありがとうございます。
小細胞がんでも生きている方がいる!それが何より前向きに治療に向き合う力となりました。

私はブログもなく私自身のことを書き込んでいるのはここだけです。
医学的な知識もなく何も有意義な新しい情報は発信できませんが、
4b期・肝臓に遠隔転移ありでも5年生きているということを伝えたく、書き込ませていただきました。



138 名前: みっち 投稿日:2015/02/23(月) 21:08
さくさんへ

こんにちは(^.^)メッセージありがとうございます。

術後5年間、お元気にお過ごしだったとのこと本当に良かったですね。

今、まさに闘っている方は、5年も先の事なんて思い描きにくい事かもしれません
私も、そうでした。次の検診まで、一つ一つ心配したり、安心したり・・・

ここは、同志のいる場所だから、上手く活用して、情報交換したり、励ましあったり、
時には、そっと弱音を吐いたりしながら、前向きにがんと闘っていく力に少しでも
なれるといいなって思ってます。



139 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2015/04/05(日) 02:48
スヌピコは死んだって…

140 名前: じゅん 投稿日:2015/04/24(金) 20:48
みっちさん。こんばんは。自分も同じ癌になっちゃいましたから、ちょっと怖いです。よかったら、連絡先交換できませんか?お願いします。

141 名前: なんみか 投稿日:2015/04/28(火) 14:03
またまたお久しぶりです!
簡単に自己紹介!

広汎性子宮全摘 リンパ節転移(4/151)
術後三クール。シスプラチン、エトポシド

経過観察中。
がん発覚したときは7センチと先生も驚くほどの大きさでした。
来月で4年目に突入です!!!


諦めないで!!!

142 名前: 高田裕子 投稿日:2015/08/06(木) 04:47
ス  ヌ  ピ  コ  は  死  ん  だ  っ  て  …



あ は は は は は

143 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2015/08/07(金) 19:57
�シ托シ費シ偵�ッ譛�菴弱↑莠コ髢�


144 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2015/08/07(金) 20:43
142は最低な人間


145 名前: 7年目 投稿日:2015/08/18(火) 19:07
みなさん、お久しぶりです。
2011年10月に書き込みしています。

2015年8月で手術より11年。
最後の再発から9年たちました。
去年、主治医と相談してCT検査を卒業しました。

広汎性子宮全摘出手術。1b-2期。
傍大動脈リンパ節転移あり。
術後抗がん剤(シスプラチン、ベプシド)6クール。
すぐ後腹膜リンパに再発。放射線治療45グレイ。
翌年、縦隔リンパ、左鎖骨に再再発。
放射線治療45グレイ。

現在の後遺症対策としては
腸閉塞にならないように食生活を管理。
長時間の旅行時は弾性ストッキング着用。
白血球低下なので毎年インフルエンザ予防注射。
週に3日、働いています。
日常生活は普通におくれています。

スヌピコさんはお盆に、こちらに帰ってきたでしょうか。
いつまでも忘れられない素敵な仲間です。

ここに集う同志の方の治療や経過観察が最善のものとなりますように!

146 名前: みっち 投稿日:2015/08/31(月) 17:19
じゅんさんへ
今日、久しぶりにここにやって来ました。
気がつくのが遅くなってしまいごめんなさい。
メールしてみましたが、戻ってきてしまいました。

147 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2015/09/10(木) 09:44
142は死んだって…

148 名前: さりゅう 投稿日:2015/09/25(金) 21:56
わたしも小細胞子宮頸癌になってしまいました。
現在ステージ1b1期 来月16日に手術予定です。
小細胞子宮頸癌の情報はあまり他でのってないので
不安ですが ここでの方たちに術後や抗がん剤治療後も元気に
過ごしておられる方がいるようなので
それを励みにこれからの闘病生活頑張ろうと思います。


149 名前: じゅん 投稿日:2016/01/16(土) 09:27
みっちさんへ ゼロきゅうゼロ、ろくろくさんご、にきゅうさんごお願いします

150 名前: じゅん 投稿日:2016/01/16(土) 09:39
皆さんこんにちは  みっちさんへ  返事ありがとうございます。 できればみんな定期な集まり機会があればいいなと思ってます。同じ小細胞がんなんだからお互い交流しながら一緒に頑張って元気に生きていきましょうと思ってますが

151 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2016/01/20(水) 22:38
生きていればね



152 名前: なんみか 投稿日:2016/05/11(水) 21:33
お久しぶりです。
今月で無事5年目になりました。
長かったです!!

リンパ浮腫で悩んでますが、元気で頑張ってます!!

Amebaでなみへぃって名前でブログやってます。
たいした内容のブログではないですが、少しでも誰かの勇気になれるなら
と思って書いてます。

みんな諦めないで!!!!


153 名前: なみ 投稿日:2016/08/11(木) 01:21
私も、小細胞ガンで、今年の3月に広汎性子宮全摘術をして、現在、抗がん剤治療中です。

抗がん剤は、6クールありまして、今、4クール目です。

使用している抗がん剤は、シスプラチンとイリノテカン。

今の所、少しだけ髪の毛少なくなった程度で、脱毛はしていません。

10月に抗がん剤治療終わるので、抗がん剤終わったら、転移再発しないか不安で不安でたまりません(A;´・ω・)

ガンのステージは1b-1で、リンパに転移なかったけど、それでも転移再発した方も中にはいらっしゃるので、強い不安を抱えています。

子宮頸部小細胞ガンは、最新情報がネットに書かれてなくて、ただ知ったのは、遠隔転移しやすい質の悪い暴れん坊のガンだと知って、精神が安定する事がありません。


154 名前: 七年目 投稿日:2016/08/18(木) 15:05
みなさん、お久しぶりです。七年目です。
2011年10月に書き込みしています。

2016年8月で手術より12年。
最後の再発から10年たちました。
主治医と相談してCT検査は卒業しています。
今年の子宮がん検診も異常ありませんでした。

2004年。広汎性子宮全摘出手術。
術前の検査では1b-2期。
(12年前は術後にステージの変更はしませんでした)
リンパ節廓清58個中17個の転移あり。
傍大動脈リンパ節(遠隔転移)転移あり。
術後抗がん剤(シスプラチン、ベプシド)6クール。

2005年。後腹膜リンパに再発。放射線治療骨盤部45グレイ。
2006年。縦隔リンパ、左鎖骨に再再発。放射線治療45グレイ。

癌の治療はこれで終了しましたが
後遺症の腸閉塞で7回入院しました。
最後の入院レベルの腸閉塞は2011年。
軽い腸閉塞は自力?で対処しています。

現在の後遺症対策としては
腸閉塞にならないように食生活を管理。繊維質に注意。ゆっくり良く噛む。
暴飲暴食禁止。ほぼ毎晩ヒマシ油シップで温活しています。漢方薬服薬。

長時間の旅行時や疲れた時は弾性ストッキング着用(妊婦用の腹部が大きいタイプ)。
白血球はかなり低下していましたが最近平常値になりました。
骨密度も一時低下しましたが平均値に戻りつつあります。

週に3日、働いています。
無理のない範囲でボランティア活動もしています。
日常生活は普通におくっています。

子宮頸部小細胞がんでも再発も無く元気な方が沢山いる事を知りました。
しかし再発して治療中の方がいる事も事実です。

経過観察中の不安な気持ちは誰も同じと思います。
何か新しい事を始めたり(ウォーキング等)
その時に出来る事、すべき治療をしっかりして悔いを残さない。
ネットの情報だけではなく自分で情報収集する。
適度な運動や仕事をして気を紛らわす。
愚痴や不安を話せる(書ける)場を持つ、等
それぞれ工夫して過ごされているのではないでしょうか。

ここに集う同志の皆さんの生活が最善のものとなりますように!

155 名前: cocoa 投稿日:2016/12/29(木) 00:52
皆様こんばんは。初めまして。
私も子宮頚部小細胞癌と告知され、来月5日にPET、10日に手術です。
摘出後、抗がん剤を6クールと言われています。
不正出血が続き、周りの友人も私もそうだったから、そろそろ生理が上がるんだよと
言っていたので、1ヶ月間そのままにし、義母に年内に調べてきなさいと言われ、
自分でもあまりの出血の多さにびっくりし、近くの婦人科を紹介され調べた結果、class4 
すぐに大きな病院の予約を取っていただけ、検査しその結果、子宮頚部小細胞癌、
ステージは1b-1期(この間20日間)不安と絶望に打ちのめされて調べていましたら、
この掲示板を見つけました。
不安と恐怖に眠れずにいたので、とても励みになります。
手術後、また書き込みさせていただきます。
皆様、頑張りましょう。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]