がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>明細胞癌再発

1 名前: ねこ 投稿日:2005/05/25(水) 00:16
妻が昨年12月 左右卵巣、子宮、大綱を摘出。細胞診の結果、明細胞癌とのことでした。腹水に癌細胞が認められ、また大腸表面に4箇所程播種があったとのことでした。
その後CPT-11 カルボプラチンの化学療法を3クール行いましたが、直腸、胸膜、肝臓に転移があり、そこからタキソテール パラプラチンを2クール行うも、わずかに腫瘍が大きくなっている状態です。
主要な2つの治療法がこの様な結果だったのですが、他に何か治療法はないのでしょうか?
治験情報等も検索して見ましたが、これといった物も見当たりません。
新生血管新生阻害薬や分子標的薬などの情報などもあればお教えいただけませんでしょうか?

7 名前: ねこ 投稿日:2005/05/25(水) 00:51
とりあえず今回もタキソテール+パラプラチンをやっておいて、国立がんセンターへの転院はどうでしょうかとの事でした。
紹介状は用意しておきますとおっしゃられていました。がんセンターへ行ってからお伺いすればよろしかったのでしょうが、かなり不安だったので、なにか情報があればと思い質問させて頂きました。


8 名前: 投稿日:2005/05/25(水) 00:54
確かにまだためしてみる価値がある抗がん剤の併用はあります。
トポテシン、カンプト、マントマイシンなどです。
胸膜に転移ということは胸水貯留がありますか?

9 名前: 通りすがり患者 投稿日:2005/05/25(水) 00:55
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=l&board=2000676&tid=mqac4b&sid=2000676&mid=&start=590
相談してみてはどうでしょうか?

10 名前: ねこ 投稿日:2005/05/25(水) 00:57
5/9のCTでは無さそうとの事でした。本人も痛みや膨張間は感じてはいません。
少し息切れがしやすい様ですが、貧血のためだろうとの主治医の見解です。


11 名前: ねこ 投稿日:2005/05/25(水) 01:00
通りすがり患者様 ありがとうございます。参考にさせていただきます。

12 名前: 投稿日:2005/05/25(水) 01:02
そうですか、わかりました。肝臓の腫瘍は播種(表面)ですか?
それとも肝臓の中ですか?初回治療は3回のみの化学療法も
気になるところですね、、おそらく肝臓、直腸、胸膜などの
腫瘍は大きくない…と推測しますが、どうでしょうか?

13 名前: ねこ 投稿日:2005/05/25(水) 01:06
肝臓の腫瘍は内部に見られます。直径5mm位の黒い影が出ています。数箇所に影が見えていました。
その他の腫瘍は直径2cm位でした。

14 名前: 投稿日:2005/05/25(水) 01:11
そうですね、初回手術の根治性に疑問がありますね。
肝臓内部の腫瘍は手術が困難なので塞栓法(TAE)で
腫瘍を消すことが第一の選択でしょう。その他はできるだけ
技量の卓越した医師に手術を任せる…でしょうか
国立がんセンターの転院をお勧めします。
まだ治療法はあります。

15 名前: ねこ 投稿日:2005/05/25(水) 01:16
ご教示ありがとうございます。
早速来週にでもがんセンターへ行って見ようと思います。
塞栓法は今回初めて聞く治療法なので、また調べてみます。
転院後また疑問に思うことがあったときは、相談させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


16 名前: 投稿日:2005/05/25(水) 01:20
まだまだ治療法がありますので、患者家族から医師に治療法を
指摘することも重要です。まずご自身で調べてみてはどうでしょう
医師に治療法を指摘するのにもある程度の知識が必要です。
根治を目指して闘ってください

17 名前: ねこ 投稿日:2005/05/25(水) 01:24
こんなに遅い時間にお付き合い頂き、ありがとうございました。
明日は妻を迎えに行くので、そろそろ休ませていただきます。
重ね重ねありがとうございました。

18 名前: sa-chie 投稿日:2005/06/07(火) 00:39
覚えてていただいてますでしょうか?本日退院してまいりました。
5月25日の手術で 結果はおかげさまで悪性ではありませんでした。
切ってとったものは 驚くなかれ1キロあったそうです。おまけに卵巣のうしゅ 付きで。
もちろん、筋腫の中ではもっと大きい人もあるそうですが、多くの中ではジャンボらしいです。
MRI に写る筋腫は私の骨盤の中をほとんど占領してましたもの。
麻酔のゆめうつつの中で私は見ることが出来ませんでしたが、先生にお願いして写真を撮ってもらってます。
手術室のドアの向こうで待っててくれた娘は実物を見たそうですが、驚きを隠せない様子で両手でハンドボール位の
大きさを示してくれます。
不安の中、思い切って?(切ってとるしか不安を解消する方法はない)開腹して全摘出でよかったと
思っています。術後もとても良好です。
5月の初め、思い悩んだことがうそのようです。
案ずるより生むがやすし・・・このことですね。
この場で応援してくださった皆様にお礼もうします。
ありがとうございました。

19 名前: もずく 投稿日:2005/06/23(木) 13:19
sa-chieさん。
無事生還おめでとうございます。
当方も似たような症状があるため、気になっていましたが、
悪性ではなかったとのことで、本当によかったです。自分
のことのようにうれしいです。
悪いところを切って、気持ちも吹っ切れたよういで、随分
お元気そうなのがとても羨ましいです。
来週MRI、そして結果を聞きに行きます。恐怖でいっぱい
ですが、はっきりしない状態から早く抜け出したいです。
sa-chieさんも、どうぞお大事になさって下さいね。

20 名前: hana 投稿日:2005/10/02(日) 01:25
はじめて書き込みさせていただきます。母が卵巣の明細胞がんと診断されました。一度癌性腹膜炎を起こしてから、週一回抗がん剤(タキソール)を投与しています。幸い腫瘍マーカーは下がってきたのですが(現在20)、腹水がたまってしまってどうしようもありません。
突刺して腹水をぬいても、一週間ほどでパンパンになってしまい、また腹水を抜く、するとタンパクが減ってしまうという悪循環に陥ってしまっています。
本人に食欲はあるのですが、腹水がたまってしまうと食事がとりにくくなり、仕方なく腹水を抜き、結果的にタンパクが減ってしまうのです。
お医者様はとても信頼できる方々ですし、その点は問題ないのですが、どうにかして体のバランスをうまくとりながら腹水をなくすことはできないものでしょうか。
マーカーが下がるということは、一定程度抗がん剤が効いているということでしょうし、結果的には腹水も減少していくはずなのでしょうが、どうもうまくいきません。
現在わらにもすがる思いです。AHCCなども効くのでしょうか。お医者様には、きのこ類は避けてくださいといわれているので、AHCCは止めた方が無難かもと母と話しています。
何かよい情報が有りましたら、どうぞ教えてください。よろしくお願いいたします。

21 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/05(水) 05:03
>>20
マーカーはCA125ですか?
初回時は異常値でしたか?
20という値で大量腹水は考えにくいです
明細胞であれば抗癌剤はイリノテカンですか?
(トポテシン注、CPT-11)


22 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/08(土) 16:03
子宮及び卵巣摘出後の合併症として、まれですが腎う炎等を起こすことがあります。泌尿器科の検診はおすみですか?

23 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/08(土) 16:25
肝臓の検査も必要かもしれません。また、腹水に対する治療として、低ナトリウム食等の腹水に対するケアが行われているかどうかですね。

24 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/08(土) 16:45
三親等以内に乳がん、卵巣癌の患者さんがいて、うち一人が35歳以下で発病している、CA125以外の腫瘍マーカーが異常値でしかも上昇しつづけている、検査をしても生命に危険がないようなら腹膜の生検を受けた方がいいかもしれません。

25 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/08(土) 17:27
抗癌剤治療をしていれば、通常、肝臓、腎臓、血液の検査は行いますよね。腫瘍マーカーの種類がわかれば・・・。

26 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/08(土) 17:41
蛋白の数値変動があるようですね。生命の危険がないのであれば、腹腔穿刺による検査が原因の特定には有効だと思います。メルクマニュアル17版診断と治療、腹水の章をご参考ください。 

27 名前: K 投稿日:2005/10/10(月) 09:38
腹水ですね。腹水のみであれば、薬剤によるケースは考えづらいです。腎障害、肝障害、感染、腫瘍のいずれかですね。24さんの意見をわかりやすく説明すると、家族性大腸がんの患者さんや、遺伝系の患者さんの場合、天文学的な可能性で、腹膜に卵巣癌に類似した、原発性の腹膜癌をもつことがあります。26さんの意見に私も同感です。ただ、全身に著しい浮腫がみられる、患者の体重に著しい増加がみられる。カルボプラチンが100mg以上、あるいは、タキサン系抗癌剤が多めに投与されたことがある。本来、陽気な患者が攻撃的になった。著しい不安を訴えるようになった。のぼせ、ほてり、多汗が顕著である。卵巣はすべて摘出されている。SLXが基準値より高めである。術前より血圧が高めである。以上のような症状が見られた場合には、SIADH,または、SADHが疑われます。日本の古いドクターは子宮新生物や、癌を持った患者さんの場合、ホルモン療法はタブーとされているので、かなりのジレンマにおちいってしまいがちですが、軽度の症状の場合には、浮腫が激しい患者さんにはビタミンB1の摂取をすすめる。精神不安傾向が強い、タキサン系抗癌剤を投与した際に神経症状が強く出たか患者さんにはビタミンB12の摂取をすすめる。のぼせ、ほてり、多汗、いらいら、不安が強い、加えて、血圧がかなり高い、この場合には塩酸クロニジン(エスタリック等)0,1mg等(著しい血圧降下作用があるので、血圧がそう高くない場合には向きません)によって、減少したSFHホルモンとドーパミンのバランスをとることで、患者さんのQOLをあげることができます。

28 名前: K 投稿日:2005/10/10(月) 09:59
訂正  SFHはFSHです。

29 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/10(月) 11:54
質問なのですが、主治医との話で原発は間違いなく1aだったので‥
とかいう話があったのですが、原発が1aとはいったい
どういうことなんでしょうか??


30 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/10(月) 12:55
>>29
腫瘍が卵巣内にとどまっていてかつ、卵巣内から発生した癌
細胞が表面に達してない状態。また腹腔内に微少な癌も確認
されていない状態。


31 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/11(火) 18:16
>>30でも腹水細胞診が3で皮膜破綻が針穴程度だったらしく
1c期だそうです。腹水細胞診が3だったら陽性なのでしょうか??

32 名前: hana 投稿日:2005/10/12(水) 12:53
>>21
早速の回答をいただきながら返信が遅くなりまして申し訳ございません。
CA125はいったん25に下がりましたが、38に上がりました。
先日はじめてお腹に直接シスプラチンとタキソールを投与しました。
現在一週間経過しましたが、腹水は無くなりません。
医者様からは、一週間ほどで効果がないと厳しいといわれているのですが・・・。
本人は副作用が強く、この治療はつらいといっております。
お医者様からは、あまり副作用がつらいなら様子を見つつ、タキソールはやめ、シスプラチンだけ、
3~4週間に一回のクールで治療する方針であると伝えられました。
体力的にも精神的にもつらそうなので、何とかしてあげたく、もどかしい状況です。

33 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/12(水) 18:26
治療前の値は??
明細胞の場合はイリノテカンが最も奏効しやすいと思います。


34 名前: hana 投稿日:2005/10/13(木) 00:41
>>33
早速の返信をありがとうございました。治療前のCA125の値は117でした。
イリノテカンというお薬については聞いたことがありませんでした。
副作用などはどのようなお薬なのでしょうか。

35 名前: <削除> 投稿日:2005/10/13(木) 15:20
<削除>

36 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/13(木) 18:04
34>>
脱毛はあまりみられませんが、シスプラチンと併用した場合
吐き気と下痢、が目立つ薬です。
マントマイシンと併用することもあります。

37 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/15(土) 13:46
イリノテカンは、胆汁排泄、つまり、肝臓から十二指腸を通り、便とともに排泄される抗癌剤です。まず、口から食事がとれること、きちんとお通じがあること、脱水症状にならないように心がけること。肝臓障害と腸閉塞には禁忌です。マントマイシンはマイトマイシンでは?                   原則、腸閉塞、黄疸には禁忌の抗癌剤、

38 名前: hana 投稿日:2005/11/03(木) 01:20
>>36,>>37
ご返信ありがとうございました。
イリノテカンですが、一度腸閉塞を起こしているので使わないということなのかもしれません。
現在はお通じもあるのですが、何分食事が思うように取れません。
先生はマイトマイシンの投与を提案してくださっていますが、本人は前回のシスプラチンの副作用があまりにもつらかったらしく、
「化学治療を受けたくない」といっているため、現在は化学治療を中止しています。
勿論本人の意思も重要ですし、つらいとは思うのですが家族としてはせっかくのチャンスなのでトライして欲しい気持ちです。
どうにかして説得する方法がないか思案中です。
何かよいアドバイスがありましたらよろしくお願い申し上げます。

39 名前: K 投稿日:2005/11/03(木) 09:20
主治医の先生と化学療法のメリット、デメリットについてよく話すこと、癌研や大学病院のセカンドオピニオンがベストだとおもいます。 

40 名前: hana 投稿日:2005/11/05(土) 00:01
>>39
ありがとうございました。現在大学病院にお世話になっております。
主治医の先生は、いつでも時間を割いて丁寧に化学療法のメリットとデメリットについて話してくださいます。
化学療法が却って寿命を縮めるようなことになってはいけないので、バランスを考えているとのことでした。
癌研・・・今現在、とても他の病院にセカンドオピニオンを求められる状態ではないので、頭の片隅においておきます。
何より心配なのは、母の姉がさんざん化学療法のデメリットを母に言い続けているので、それが副作用の苦しさと相俟って
母に化学治療を拒否させているのではないか、ということです。
勿論治療を受けている本人の意思が一番重要なのですが、いくら身内とはいえ、あまりに公平性を欠く意見ばかりを言われるので
辟易してしまいます。
母をもう少し落ち着いた環境の中で考えさせてあげたいのですが、母の姉の面会を拒否するわけにも行かず、
化学療法から派生する問題でも頭を悩ませております。
トピックとはずれてしまいますが、このような問題についてもアドバイスをいただければ幸いです。

41 名前: メイ 投稿日:2005/11/05(土) 15:08
横レス失礼いたします。
私の母も明細胞ガンですが、セカンド・オピニオンを聞きに行った病院で、「シスプラチンは他のがん細胞には効くが、明細胞ガンにはあまり効かないんです」と言われました。
hanaさんを混乱させるつもりは毛頭ありませんが、ちょっと気になったもので…。
お母様の辛さ、見ている家族も辛いですよね。私も良く分かります。手を握ってあげて、一緒にがんばろうねと話してあげるだけで、ご本人には薬になるといいます。
私などはすぐクヨクヨするので、母が何とか治ろうという気力の表れを見て、かえってこちらが励まされることもあり、奮い立たされることもしばしばです。
私の叔母(同じく母の姉です)も、本人の前で「瀕死の」だの「重篤患者」だの口走ってこちらがドッキリすることがありますが、デイルームなど母の居ないところで「そういうことは口にしないで欲しい」と頼むと割とハッとしてくれます。叔母様も気が動転されていると思うので、気がついていないこともあるのでは?
まずご本人のためを思って欲しいという説得をすれば、分かってくださるのではないでしょうか。
お互いにがんばりましょうね!

42 名前: まな 投稿日:2005/12/17(土) 15:10
母が昨日 手術をしました。両方の卵巣や子宮 体網や骨盤内のリンパなどを切除したのですが、卵巣明細胞癌らしく、抗がん剤が効きにくいらしいのでとても不安です。生存率も低く涙が止まりません。どうか明細胞癌について詳しく教えて下さい。生存されている方は何年ぐらいいるのかな。家族ほどう励まし、どんなことをしてあげたらいいですか?いろいろ教えてください。

43 名前: sch-d 投稿日:2005/12/18(日) 16:00
>>42 現在の経過、内膜症の有無、進行期を教えてください

44 名前: まな 投稿日:2005/12/19(月) 12:29
経過は傷口が痛み微熱があります。内膜症は若い頃から持っていたようです。卵巣だけに癌がみられたので、たぶん1Cだと思います。詳しいことは2週間後に分かるみたいですが。リンパを切除したことが気になります。癌は小さかったのですが、たちがわるいようですね
?またメールします。

45 名前: 投稿日:2005/12/20(火) 09:58
リンパ節隔清は再発防止のために、多くの病院で行われている標準的な手術です。
また、病理検査のためにも必要なんですね。

46 名前: 投稿日:2005/12/20(火) 10:01
腫瘍のタイプについて、進行期については病理検査の結果わかります。
卵巣癌の主な補助化学療法についてはPDQ日本語版に無憎悪生存のデータ比較とともに紹介されています。

47 名前: まな 投稿日:2005/12/20(火) 14:50
kさんありがとうございます。標準的な手術だったんですね。様子をみながら頑張ってみますね。

48 名前: うさぎ 投稿日:2009/05/30(土) 08:58
今回同じく,卵巣明細胞癌と診断され,10日後に手術の予定です.先生からは
卵巣,卵管,子宮,リンパなど切除の説明を受けています.ただ症状は何もまだ出て
いない初期らしいので早期発見に感謝しています.ただ,夫が心配のため,初期なら
なぜ卵巣だけの切除にしないのか,子宮など切除して弊害はないのか,と心配ばかりします.
私としては転移の心配をなくするためには必要と思うのですが.当方9年前に胃ガンの手術を
して貰いました.  ご教示をよろしくお願いいたします.

49 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/05/30(土) 17:17
術前の診断には限界があります。
子宮や大網なども併せて切除して、それらに転移していないかなどを詳細
に調べてから、初めて初期かどうかが確定します。
ご主人には下記のサイトなどを読んでおくことをお奨めします。

卵巣癌の基本的なことはこちら↓国立がんセンター癌情報サービス
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/ovary.html
もう少し詳しい説明はこちら↓国立病院機構大阪医療センター
http://www.onh.go.jp/seisaku/cancer/kakusyu/ranso.html

50 名前: うさぎ 投稿日:2009/06/06(土) 21:12
名無しさん、詳しい情報のアドレスをありがとうございました。よくわかりました。
とにかく手術をしないと正確な情報を得る事はできないのですね。先生を信頼しておまかせ
いたします。

51 名前: 投稿日:2009/06/23(火) 16:02
子宮体がんで4月に子宮、卵巣、右リンパ、大網を切除しました。
病理検査の結果卵巣、リンパ、大網に転移はなかったのですが腹水洗浄液に細胞レベルの明細胞腺がんが認められたそうです。
なぜ腹水にあったのか先生も不思議だそうです。
予後治療の為カルボプラチン、パクリタキセルの化学療法を始めました。
脱毛以外の副作用もなくホッとしているのですがこの後再発や転移はどうやって発見できるのでしょう。
腫瘍マーカーも手術前からずっと正常で数値が出てこないタイプのようです
私の場合金属の人工関節を埋め込んでいるのでMRIがとれません。
明細胞腺がんが抗がん剤に耐性があり悪性と聞いているので心配です。よろしくご教示ください。

52 名前: 子猫 投稿日:2011/01/11(火) 07:37
届くかどうかわかりませんが。

53 名前: 子猫 投稿日:2011/01/11(火) 07:49
リンパ球療法を施行しましたら、腹水はほとんどなくなりました。

54 名前: のり 投稿日:2012/03/10(土) 16:39
こんにちは,はじめました.
明細胞腺癌1Cで術後1年半になります.
時々お腹が痛い時があり不安になります.
触れるとお腹の表面が痛む感じです.
癌が発覚時,腹水が溜まり腹膜炎になっていたのですが,
その時のことが忘れらず,似たような痛みのような気がします.
現在2か月に一度のフォローを受けていますが
4か月に一度エコーで直接診察してくれますが,
腹水は溜まっていないと言われます.
便通が悪いので医師から下剤を処方してもらい毎日服用していますが
腹鳴りが酷く,なんだかお腹の中がちゃぽちゃぽしてる気がするし
横になると必ず腹鳴りがあり,不安です.
下剤を服用しないと便通はない割には腸が「ゴー,グー」云うので
腸の動きがいいとも思えないのですが
自分で腹水が溜まっているのがわかるような自覚症状ってないですか?
リンパ節郭清をしっかりしていて足は浮腫むので
着圧ソックスは寝るとき以外は外せません.
大学病院は忙しく,色々言えない感じです.
「おかげさまで元気です」と言って帰ってきてしまい後悔します.
マーカーが変動しない方で再発された方はいらっしゃいますか?






55 名前: バイオ 投稿日:2012/04/17(火) 01:26
私も母が明細胞腺がんが再発してしまいました。
腫瘍マーカーに変動がみられないこともありますので、お医者様に十分に検査して頂く必要があります。
不安をあおっているわけではございません。同じような目にあってほしくない、ただそれだけです。

56 名前: しゃんと 投稿日:2013/01/17(木) 16:20
初めまして。
明細胞1cで、手術後4年たちました。今もフォローで通院しています。
みなさんが仰るように、明細胞の再発は腫瘍マーカーが上がらないことも多いので
目安と考えるように、と言われています。
その割には、毎回採血をするので、何となくモヤモヤしてしまいます。

腹水で再発を疑う、と言われましたが、腹水は通常多少なりとも存在するらしいですし、
再発はどのような結果から、再発を強く疑う、又は確定となるのでしょうか。
今は半年に1回のCTを撮っています。CTで再発を確定するのでしょうか。
どなたかご存知でしたら、教えてください。

また、再発したら、治療は難しいことも医師から言われています。
再発を早目に知ることは、より長く延命ができるように、という目的でしか
ないのでしょうか。再発した時、早く分かれば、助かるのでしょうか。

色々伺ってすみませんが、よろしくお願いします。



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]