がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>子宮体がん・卵巣がん

1 名前: あんたん 投稿日:2005/01/25(火) 16:36
2002年に全摘の手術をうけ、3年目に入ったところです。腹水にね癌細胞があるので、医師より抗がん剤を8回受けるようしつこくいわれましたが、化学療法は一切受ける気がありませんでしたの
で、退院し、食養生の先生の指導のもと、マクロビオテック=玄米菜食と手当て法で元気に生き延びてります。
無理な手術・抗がん剤の投与に疑問を持ち、「がんは食べて治す」の著者の関根進さんの導きに感謝しています。
卵は卵をつくるところをだめにすると、言われ、衝撃を受け、この2年、卵・肉・ミルク・砂糖・くだものを口にしていません。
根菜類と海藻・玄米・梅干と無農薬の野菜たちに、命をもらいました。
欧米化の食事が当たり前の今の時代、もう一度、昭和30年代の食卓を見直し、原点に戻ることなのだと痛感しました。
同様の病気になった方々、嘆くことなく、食事の見直しを。
命は足元にあります。
化学療法をやって、病院食を食べていてはいけません。
わたしは、術後、10目に、無農薬の玄米かゆと梅干にして、病院食を一切やめました。
あかちゃんを生んだお母さんと、全摘の私と、同じ食事なんておかしいです。
がんは、高たんぱく・高カロリ-が大好きなのに、チキンカツやカレ-うどんを食べてる場合ではありません。
是非、食の見直しをしてください。

2 名前: 千春 投稿日:2005/01/25(火) 16:59
あんたんさん、お元気という事で何よりです。
食の見直しは大切ですよね。
しかしそれで全ての患者が全て改善するとも思えません。
母は乳がんに罹患しましたが、以前から乳がんの予防になるという大豆納豆製品が大好物だったんですよ。
あなたが全ての患者に化学療法を拒否せよとここで発言するのは、あまりにも無責任に思うのですが・・・

3 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/01/26(水) 14:56
NHK教育 今晩8:30から
『子宮体がん・症状と治療』
です。

4 名前: えみこ 投稿日:2005/02/14(月) 15:35
始めまして同じ病気の人はいないかと思い書きました。私も全摘の手術をして抗ガン剤治療を受けていますいつも家に居て不安な毎日です。あんたんさんは不安でしかたなかったですか?






5 名前: 花華 投稿日:2005/02/19(土) 19:55
母が卵巣癌から肝臓へ転移しました。少しでも相談に乗ってくれる方や知識のある方お願いします。

6 名前: いのげ 投稿日:2005/02/20(日) 23:42
TAEするんですか?

7 名前: 花華 投稿日:2005/02/21(月) 17:34
TEA?

8 名前: いのげ 投稿日:2005/02/22(火) 00:07
TAE=TransArterial Embolism
経動脈的塞栓術

9 名前: いのげ@ 投稿日:2005/02/22(火) 00:08
訂正
Embolism

10 名前: いのげ@よっぱらい 投稿日:2005/02/22(火) 00:09
Embolism⇒Embolization

11 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/02/22(火) 00:24
ありがとうございます。
しかし患者は真剣なので酔ってのレスはお控え下さい。


12 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/02/22(火) 14:26
花華さん
↓常駐の婦人科の先生がいらっしゃいます。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000676&tid=mqac4b&sid=2000676&mid=1&type=date&first=1

↓国立がんセンター・卵巣がん
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010222.html

13 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/02/22(火) 15:07
メールによる産婦人科医療相談ってのもありましたよ。
http://www.kiyosenomori.com/consulting/

下記のメーリングリストは定番
http://www.gankeijiban.com/linkdb/search_id.php?id=1232

14 名前: 花華 投稿日:2005/02/25(金) 01:36
ありがとうございます。

15 名前: K 投稿日:2005/07/26(火) 12:16
TAEについては、どちらかといえば、肝臓転移、肝臓癌において有効な治療法です。5cmから10cmの大きな癌に効くとされています。肝臓を例にとって説明する方がわかりやすいと思いますので、肝臓を例にとって説明します。早く言えば、肝臓の非癌部には栄養を与え、肝細胞癌には栄養を与えなくする手術法です。ここからは、かなり専門的な説明にはいります。肝臓は肝動脈と門脈という腹腔内の動脈と静脈の間にある血管の2つから栄養をうけています。肝臓の非癌部が腹腔内の門脈血を集め、肝動脈からもたらされている栄養を受けるのに対し、肝細胞癌は初期の小さなうちには、門脈と肝動脈の双方から栄養を受けているのに対し、進行すると、もっぱら肝動脈から栄養をとるようになります。 そこで、門脈に異常が見られない場合に癌の近くにある肝動脈をふさぐことで癌に栄養を与えないで、癌を死滅させるというのがこの方法です。くりかえし行える術式ですが、ある程度の大きさでの癌であることが1つの条件であり、 残った癌を100パーセント死滅させることは難しく、わずかに生き残った癌が再び増殖する可能性は否定できません。また、何年にもわたってこの治療法をくりかえすうち、癌細胞が肝動脈以外の新生動脈から栄養供給をうけるように進化するため、効き目が悪くなることがあります。また、施術の際、鼠径部の動脈に小さな穴をあけるため、出血をおさえるために患者は1晩、数キロの砂袋等でその穴の部分を圧迫しなければいけません。TAEの術式ですが、足の付け根を通っている大腿鼠径部から血管内に管を入れ、モニター画面を見ながら、腸骨動脈、腹部大動脈、腹腔動脈などを経由して、肝動脈まで管を通し、癌に近い動脈まで進めたところで微細なスポンジ状の物質を送り込み、血の塊をつくり、血管をふさぐものです。動脈をさわるわけですから、当然熟練した医師の施術であり、設備の整った病院あることが第一条件です。そうでない場合には、かなり危険を伴うことは否定できません。

16 名前: <削除> 投稿日:2005/07/26(火) 23:57
<削除>

17 名前: K 投稿日:2005/07/30(土) 19:28
子宮癌手術の予後、出産の有無について、Best practice & Reserch  Clinical Obstetrics & Gynecology  Article in pressに書かれています。国立国会図書館のサイエンスダイレクト2次情報のなかにあります。LPUVの手術法についてもGnecologic Oncology Article in Pressに写真付で書かれています。国立国会図書館の2次情報にあります。

18 名前: K 投稿日:2005/10/07(金) 17:04
追記 国立国会図書館関西館で英字しかない文献をどうしても日本語で読みたいときには、カウンターで申し込むと、日本語の文献をとりよせてくれます。場合によってはですが・・・。

19 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/30(日) 16:56
卵巣がんによるBSOにともなう、卵巣欠落症にたいするHR-therapyに変わる塩酸クロニジン(エスタリック等)による
治療がドーパミン性による擬似更年期症状が強い患者に対して、欧米で行われている。
(メルックマニュアル第十七版、閉経後参照)

20 名前: K 投稿日:2005/11/03(木) 09:58
メルクマニュアルにあるエストロゲン禁忌の場合のホルモン療法について、具体的に記述させていただきたいと思います。卵巣癌の場合は、この場合のプロジェストロン療法も禁忌としたほうがいいかもしれません。
卵巣癌の場合、プロジェストロンレセプターがエストロゲンレセプターとともに発見されることが多いからです。
閉経期(更年期障害)や、ドーパミン性の高血圧に塩酸クロニジン等が有効なのは、塩酸クロニジンが自律神経に作用し、視床下部の血管運動に作用するからです。
ただし、のぼせ、ほてりを伴う閉経期の症状としての高血圧は起床後2,3時間後ぐらいにもっとも強く現れ、その後、落ち着いていくのが特徴です。理由はドーパミンが覚醒にかかわるホルモンであり、攻撃性を
司るホルモンであり、セルトニンが睡眠にかかわるホルモンであり、眠りにいざなうホルモンだからです。
この傾向は本来妊娠可能齢で卵巣全摘出を行った場合、加えて、腎影響が強かった患者さんの場合には、多少強まる傾向があります。
1年目では約75%の患者さんにこうした症状が現れ、2年から5年かけて50%から25%に減少していきます。ですから、体が順応に向かっていくこの時期は血液検査や各種検査において異常がみられない患者
さんが早朝に頭痛、日常的にのぼせ、ほてり等を訴えた場合には、血圧に留意する必要があります。この場合、徐徐に血圧は安定に向かいます。
塩酸クロニジンについてですが、こうした場合にカタプレスTTSという経皮薬0,1mgが症状におうじて処方されるのが一般的です、経口薬については、血圧が著しい場合において検討されます。ただし、術後1年から
から5年は頻脈と血圧に留意しながら、定期健康診断を行い薬剤投与は慎重に行うのが通常です。ただ、海外の患者さんや、帰国子女の患者さんには、そうした症状のために、主治医との関係に支障をきたすこともあり、
いち早くこの方法をとろうとする患者さんもおられるようです。

21 名前: K 投稿日:2005/11/03(木) 10:10
先ほどの続きです。
ただし、リバウンドを考えた時、このタイプのお薬の処方には慎重な姿勢が必要です。海外での処方がのぼせ、ほてりを伴った場合に塗り薬になっているのはそのためです。
ただし、高血圧は血管系の疾患にからみますし、内科での検診を組み合わせるなどの留意、また、血液に著しい異常や腫瘍マーカーの著しい上昇がみられる場合には副腎に留意する必要があります。
久しぶりなのに、長いレスですみません。こうした症状に興味をお持ちの先生がたには、学生に分際で生意気かとはぞんじますが、メルクマニュアル第17版閉経期および血圧の章をご参照いただきたいと思います。
以前この書籍は英語版のみでしたが、最近京都大学医学部教授の福島雅典教授監修のもと、日本語版が刊行されました。一万円程度だったと思います。

22 名前: K 投稿日:2005/11/03(木) 10:17
訂正
学生に分際では学生の分際でです。

23 名前: K 投稿日:2005/11/03(木) 12:11
結局、専門は産婦人科専攻、加えて、腫瘍内科医も目指そうとおもいます。
皆さんに お会いできる時間も少なくなるかもしれません。暇ができたときにゲリラ的にお邪魔することになると思います。
じつはいのげさんとDさんのファンでした。すべての臨床治療はやはり、正確な病理診断と正確な検査によるとおもっていますから。

24 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/11/03(木) 23:42
最近、母親が子宮体癌のIb期と診断され子宮と卵巣の全摘出を行いました。術後の病理検査の結果、しょう液性腺癌であることが判明し、進行度は初期的であるが化学療法と放射線療法ともに必要であると言われました。
副作用のことを考えると果たしてそこまで必要なものなのかわかりません。抗がん剤服用を断る患者さんや抗がん剤等を否定する書籍も見たことがあるので母は悩んでいます。しょう液性腺癌はたちの悪いものなのか、またその治療法について教えてください。

25 名前: Kの友人 投稿日:2005/11/06(日) 17:26
PDQ日本語版の子宮癌の項に標準的な臨床治療がデータとともに出ていたと思います。

26 名前: アイ 投稿日:2005/11/18(金) 21:02
子宮体癌は、進行すると起き上がれないとか、痛いとか、あるんでしょうか?お腹がはるぐらいの症状ですと進行度合いはどうなんでしょうか?腫瘍マーカーがマイナスなのに癌ってあるんでしょうか?体に癌がある場合、ポリープがほかに見つかると、良性の場合はないんでしょうか?転移があると直らないでしょうか?遠隔転移がある場合は、かなり進行してないとおこらないのでしょうか?質問ばかりでごめんなさい


27 名前: K 投稿日:2005/11/21(月) 12:24
「毎日、楽しいですか」という質問をされるのは、メンタルケアまでも考えたいいドクターだと思います。
PDQを参照していただくと、わかりやすいのですが、がん患者さんの場合、なんらかのうつ症状を伴うことが多く、卵巣がんの患者さんの場合はBSOのため、この傾向がたかまります。
年が若くして、早期で病状が軽く、術前、女性ホルモンの分泌が盛んだった患者さんには、擬似更年期症状とあいまって、不安傾向が強まるようです。
この時、医師が行ってはならないタブーが3つあります。
患者を責めたり、しかりつけること。(誤解等がある場合にはなおさらです。)
患者の話を無視すること。相手の人格等を否定する発言を繰り返すこと。
たとえ、患者を安心させたい気持ちからでも、愛情や信頼を強制すること。
それぞれの理由を1つずつ述べていきます。
まず、患者を攻めたり、しかりつけることは、こうした患者さんの場合、患者さんが医師を信頼するがゆえに出しているSOSを責めているのと同様になるんですね。
誤解の場合はなおさらというのは、ある病院で事務員がミスをごまかすためについた些細なうそが患者さんを病院から離れさせることになり、再発後の補助科学療法を受けられず、
助かる命が助からなかった例もあるそうです。
患者の側殻すると、存在を否定された気になるんですね。
次の項目も同様です。最後の項目ですが、うつ傾向の強い患者さんというのは、本来、人のために何かしてあげたい、
気持ちの優しい人が多いんですね。その結果、自分が相手を責めていると、悩み苦しんで、自分がどうしようもなくなることがあるんですね。
では、どういう対応をするべきかというと、
まず、話を聞いてあげること。
「毎日たのしいですか?」
無言の場合は答えを強制しないで、相手が話すまでまってあげることですね。
この場合は精神作用のある薬は希死願望を強めることもあるので、精神科医のセカンドオピニオンなしに投与すべきではないとかんがえています。
楽しくないとか、しんどいの場合は「それはいつからですか?」
「きっかけはなんですか?」ですね。この場合、絶対にしてはいけないのが「どうして」「なぜ」というwhy系の質問ですね。
これで、解決できるケースもかなりあります。
例えば、看護師さんや、家族の不用意な発言で患者さんがすごくおもいつめていたりとかね。
前述の三つがタブーなのは、患者さんのほうが、人格や存在を否定されたとして、精神症状を悪化させ、希死願望をいだいてしまうリスクが少なからずあるからです。
また、病気に対する誤解等からの不安の場合には心療内科や精神科が併設されていない病院の場合、主治医にしか癒せない領域になってしまいますから。
癌の患者さんには、必ず、してほしい質問ですね。
僕はまだ学生ですが、医者になるとしたら、心がけたい質問です。


28 名前: K 投稿日:2005/11/21(月) 12:27
>26
マルチスライスCTやPETのある病院で相談されてはいかがでしょうか?


29 名前: K 投稿日:2005/11/21(月) 12:35
>27に追加です。
もし、前向きな患者さんが、急に不安を強く訴えるように変わった場合には、
どちらかといえば、不用意な発言とうによる疾病に対する不安の可能性や、自分の正当性を主張したいのにできないジレンマが管理かかわっている場合が多いです。
後、補助科学療法は補助化学療法です。

30 名前: K 投稿日:2005/11/21(月) 12:36
管理はかなり。

31 名前: K 投稿日:2005/11/21(月) 12:58
あと、もし、その時点で解決が見られない場合の具体的な質問例については、
PDQ支持療法、打つ、の項目にアメリカの医師が実際に行っている質問の項目がでています。

32 名前: K 投稿日:2005/11/21(月) 12:59
打つはうつ。

33 名前: K 投稿日:2005/11/21(月) 13:16
加えて、医療従事者がやってはならないのが、こうした患者さんに対する、事実確認を怠った叱責ですね。
よほど、強い信頼感がある場合にはかろうじてのところで、解決できるんですが、この場合は患者側から、医師に対して正当性のアプローチがなんらかのかたちであります。
ある病院で相性が悪い患者の苦情をナースがでっち上げたというか、主治医に大げさに伝えたため、早期がんの患者が命を絶とうとしたれいもあったそうです。
実際は苦情はなく、跡で、主治医はかなり後悔したそうです。
では、なぜ、これがタブーかというと、PDQ日本語版うつのなかにある罪悪感、無益感を強めてしまい、希死願望を強める傾向があるんですね。
そのナースや事務員にとっては軽い嫌がらせや、ごまかしぐらいの気持ちだった、しかし、実際には、言葉の刃で文字通り患者さんの命を削っていたんですね。


34 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/11/21(月) 18:36
アメリカでは、まず、心理療法からだよな。確かに、結構、その質問で笑顔が戻る患者さんや家族が多いよね。

35 名前: 投稿日:2006/02/10(金) 16:00
ADHホルモン障害が不安傾向を高めたり,協調障害、反抗障害を起こすこともあります。

36 名前: 管理人◆2mxwBLFt7E 投稿日:2006/02/17(金) 12:19
テスト カキコ

37 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/07(金) 13:05
抗癌剤治療のすべてがADH障害を引き起こすというわけではありません。血中ナトリウム濃度を測るなど適切な検査とともに補助化学療法は行われることが望ましいということだと思います。ADH障害、すなわち脳下垂体症候群についてはメルクマニュアル第十七版日本語版に詳しい説明あり、癌の患者さんに対する精神的ケアについては、PDQ日本語版支持療法に詳しい説明があります。ADH障害には血中ナトリウム濃度を測ること、血中ナトリウム濃度のバランスをとられること等で対応が可能です。医師の知識が大きく影響する部分です。

38 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/11(水) 18:58
梨花=華=花華

39 名前: クマ 投稿日:2007/01/17(水) 10:40
母が子宮体癌1期bグレード3で12月に手術しました
抗がん剤治療を3クールやることになり 15日にパラプラチンとタキソールを打ちました 
今のところ副作用はないみたいなのですが.副作用ないから効いてないってことはありませんでしょうか?
入院当日まで抗がん剤の副作用がとても不安でしたので…

あと グレード3は必ず再発してしまうのですか?
生存率も低いのでしょうか
よろしくお願いします。

40 名前: 投稿日:2007/01/18(木) 10:03
副作用ですが、少し気持ちわるいぐらいの人はたくさんいるでしょう。
これからでてきます。2~3週間後から白血球の低下、それとタキソール
は必ず脱毛します。
効いてるか効いてないか、こればかりは、詳しく検査しないとわかりません。
通常は腫瘍マーカーの数値の動きで判断します。

1期であれば5年後生存率は80%~90%でしょう。
検索すればいくらでもヒットしますよ。
再発ですが、こればかりはわかりません。
するひともいればしない人もいます。
お大事に。

41 名前: 匿名 投稿日:2007/03/05(月) 02:50
卵巣がんになった人でも妊娠は可能ですか?

42 名前: M 投稿日:2007/03/06(火) 12:45
ごく初期であれば健康な方を残してというとは可能だと思います。
厳重な管理のもと医師と相談しながらになるでしょうね。
ただ、再発などの心配はぬぐえません。

43 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/07/18(水) 16:41
子宮体癌の検査をしました。医師は 癌のレベルではないけど 「引っ掛かった」と言う話し方で 再検査をする事になりました。
癌のレベルではない状態ってどういう診断なんでしょうか?
ちなみに 私は 1年程前に子宮内膜症と卵巣のう腫と診断され 摘出手術をすすめられましたが ホルモン注射治療をし 半年後には
手術の必要はなく経過観察と言われて 半年後に癌検査を受けたところでした。

44 名前: バリヒー 投稿日:2009/05/04(月) 16:14
妻が3年前に子宮体癌(ステージ:Ⅲc)の手術をしましたが、1年後閉鎖リンパ節への転移と傍大動脈リンパの腫れがあり、抗がん剤治療と放射線治療を行いましたが、縮小が見られず、現在3度目の抗がん剤治療をし始めました。CT検査では肺にも影があると言われ、とても不安です。今回の治療で改善が見られない場合は、他の病院へセカンドオピニオンを求めようと思っています。福岡近辺で治療実績のある病院をご存知ないでしょうか?

45 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/16(水) 09:43
子宮体癌、Ic期でした。術後2年でCA19-9が徐々に上昇して基準値を超えてきました。
53でした。(半年間上昇中)
PET-CTでは異常なしでしたが、
主治医には、再発も想定しておいてくれと言われました。不安です。
死を意識してます。怖いです。



46 名前: こもも 投稿日:2012/08/04(土) 17:00
私の母が卵巣がんで6月手術をしました。腹水がたまりだして気付き、病院へ行き発見されました。
卵巣、子宮摘出
病理検査の結果、大網への転なし。
ステージは2cです。

来月から、抗がん剤治療がはじまるのですが、病院より、従来のTC療法に加えて新薬を使ってみないかと進められました。
アメリカと日本での治験、2012年7月・・とのことです。
新薬の費用は、全額病院持ちとのことです。
抗がん剤治療の内容なんですが、テムシロリムスです。卵巣明細胞腺癌の患者対象

母自身、また家族も挑戦したいのですが、新薬の知識が乏しく踏み出せない状況でいます。
この新薬テムシロリムスに関して、メリットデメリットを、教えていただければと思います。


47 名前: ミヤノ 投稿日:2016/06/05(日) 06:24
64才です。
子宮体癌ステージⅢC
卵巣転移
癌性腹膜炎
播種
奬液性腺癌と診断を受けて、緊急手術が
決まりました。
子宮と卵巣を摘出するそうです。
末期なので、手術以外には方法がないのか?
どうぞ宜しくお願い致します。

48 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2017/10/14(土) 09:27
こんにちは、20代で難病とか色々もった上に子宮体がんの初期になって全摘しました。管ぐらいしかのこってねえ…

この若さもあり、子どももつのも夢でした。
夢を諦めた代償に来たのは60万くらいのお金。 見てるだけでなくくらいなので、ぱーっと使いたいのですが、父親に無駄使いと言われ叫ぶ、怒る、殴りかかる。
手を挙げないので、じっさい害はないので泣き寝入りしかありません。
難病になったのが専門学校の卒業時期だったので、仕事は雇ってくれる所がありません。
すぐに体を壊してしまう事もあり…。
今はボランティアで体をならしています。
なんかもう愚痴見たく鳴ったきがします


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]