がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>明細胞癌について

1 名前: tama 投稿日:2004/12/09(木) 20:48
親戚が、卵巣の明細胞癌でⅢcと診断されたそうです。
いまWEB上で、卵巣の明細胞癌について調べているのですが、
なかなか明確な情報などが出てきません。
卵巣の明細胞癌について、詳しくご存知の方
または、その情報が書いてあるサイトを知っている方が
いらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか?
こちらの知りたい情報としては、
・卵巣の明細胞癌とはどんなものか?
・治療法と科学療法について(抗がん剤が効きにくいらしいのですが
 どんな抗がん剤を投与するのか、また副作用)
・生存率など(卵巣摘出手術後)
です。
よろしくお願いします。

2 名前: tama 投稿日:2004/12/09(木) 20:52
すいません、卵巣の明細胞癌Ⅰcのまちがいです。


3 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/04/15(金) 10:52
しょう液性のⅠcと明細胞Ⅰcとでは生存率や再発率が
全然違うのでしょうか?

4 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/04/15(金) 15:02
あまりかわりはないと思います。Ⅰcであれば





5 名前: K 投稿日:2005/07/08(金) 18:03
卵巣癌には子宮体癌や子宮頸癌のような0期はありません。1期       1cは早期発見ですよ。前向きに。どんな抗癌剤を入れるかは主治医の先生がちゃんとご家族やご本人に説明されると思いますよ。副作用の説明もたぶんその時にあるはずです。卵巣癌の抗癌剤治療医にはある程度定石があって、その中からなるべく効果のあるものが選ばれるだろうし、有効性が低ければ,お薬も変えて下さるはずです。前向きに考えてください。                                        、早期発見ですし、5年生存率も非常に高いですよ。また、1cというのは、1a、もしくは、1bだけど腹膜播種のm可能性が考えられるから、予防のために抗癌剤を入れましょうという段階だったとおもいます。抗癌剤治療は補助化学療法といわれるものですが、卵巣癌にはとても有効でTJ、DJ、CAPなどの組み合わせの定石はあります。副作用については、使われる抗癌剤によっても異なりますし、個人差もあります。おそらく主治医の先生から説明があると思いますので、、が、主治医の,石かなりす。末梢容れましょうないosikuhaたd成立き

6 名前: 投稿日:2005/07/08(金) 22:28
Kさん初めまして、明細胞腺癌の抗がん剤にはTaxolとCPT11の
どちらが有効だと思われますか?


7 名前: K 投稿日:2005/07/11(月) 15:35
残念ながら、私はまだ学生です。どちらが有効という質問にお答えできるだけの知識は十分持ち合わせていませんが、世界中の医師のバイブルといわれているメルクマニュアルでは、すべての卵巣癌に対してタキサン系と白金系がベストだとされています。タキサン系には、Taxolとtaxotel,白金系には、シスプラチンとカルボプラチンがあります。今、日本で一般的、標準的に行われているのは、TJといわれるタキソールとカルボプラチンをあわせた治療法、もしくは、DJといわれるドセタキセル水和物とカルボプラチンをあわせた治療法です。私は抗がん剤治療については、これこそはないと思います。ただ、定石のない癌の場合、スペクトルが広いタキサン系や白金系を選ぶのも1つの選択だとは、思います。ただ、1c等の早期癌であれば、患者さんの負担を考えてDJという選択肢もあると思います。シスプラチンとカルボプラチンの違いですが、シスプラチンの代表的な副作用が腎毒性と吐き気、嘔吐であるのに対して、カルボプラチンの代表的な副作用は白血球減少です。患者さんの状態をみながら、さじ加減投与で与えていくのがベストだと思います。ただ、イリノテカンについては、分割投与により副作用が助長されてしまうというデメリットがあったと思います。さらに加えてイリノテカンは胆汁排泄であること、イリノテカンが出す代謝産物が体内にとどまり、腸壁等を傷つけることから原則、黄疸と腸閉塞にはタブーです。となると、近い将来黄疸や腸閉塞が考えられ、しかも他の抗癌剤に有効性が見られない場合、イリノテカンは重要な選択肢のひとつであろうと思われます。あくまで一般論ですが・・・。

8 名前: K 投稿日:2005/07/11(月) 17:13
後、婦人科の専門医のセカンドオピニオンということでしたら、東京慈恵医科大学の岡本愛光講師が一般向けにも医療従事者向けにも有意義な子宮癌、卵巣癌の本を出しておられて、医師がセカンドオピニオン相談をされているサイトや電話番号の紹介がありますよ。岡本愛光先生はアメリカのAACRの関係者でもいらっしゃいます。信頼できる知識をお持ちだと思います。

9 名前: 投稿日:2005/07/11(月) 22:10
明細胞のイリノテカンorタキサンは本当に微妙な選択ですね。
イリノテカンは副作用がものすごいので初期の明細胞癌は
TJが妥当ですかね
漿液性と類内膜はTJが第一選択ですが、施設によっては
未だCAP療法に頼る医師がいるのが現実ですね

10 名前: K 投稿日:2005/07/14(木) 12:22
CAPにたよる医師を一概に否定する事には微妙なところがあると思います。というのも、明細胞腺癌と類内膜腺癌は子宮内膜症を併発していることが多く、その場合ですと、CAP(シクロホスファミド+ドキソルビシン+シスプラチン)のドキソルビシンが重要な意味をもってくるからです。子宮体癌には最もドキソルビシンが有効であるとメルクマニュアルでも、記されています。ただ、タキソールも有効とされていますが・・・。あ、それとタキソテールはTAXOTEREです。ミスりました。すみません。TJですが、まれにアナフイラキシートという急性アレルギーを起こすことがあり、H-T3拮抗剤とともにステロイド剤(デキサメタゾン、商標名デカドロン等)を投与した方が安全性と副作用緩和は期待できるとされています。ただ、TJについては、産婦人科のドクターなら十分な経験をお持ちだと思います。            でもちいら取るいない膜は、

11 名前: K 投稿日:2005/07/14(木) 13:10
アナフイラキシートではなく、アナフイラキシーです。それと、私もDサンと同じタキサン派ですけどね。

12 名前: MT 投稿日:2005/12/04(日) 00:07
65歳母が今年、卵巣癌と診断され、抗癌剤治療を受けていましたが、九月に腸閉塞を起こし、現在、腹水が溜まっている状態になり、悩んでおります。どなたか、ご経験された方、情報お持ちの方、ご意見お願い
致します。

13 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/12/09(金) 15:17
>12
主治医の先生から、抗癌剤の種類とステージについて、きちんと説明をうけておられますか?

14 名前: MT 投稿日:2005/12/13(火) 23:23
主治医の先生からは、卵巣癌Ⅲcで手術後、TJを実施と説明受けてます。

15 名前: 投稿日:2005/12/15(木) 12:00
ⅢCということは,おそらく、子宮、卵巣,大網全摘に加えて、リンパ節隔清もされてますね。
婦人科領域で異常が見つからない場合には、可能性のひとつに、原発性腹膜がんの発生(PDQ日本語版参照)、 
抗癌剤の副作用による消化器への影響(タキソール、パクリタキセル)は胃腸への影響が強い抗癌剤です。
通常、胃腸系疾患の既往症(胃炎や腸炎)の既往症がある患者さんの場合には、ドセタキセル(タキソールより、影響は軽い、しかし、顆粒性貧血が激しいので、医師側でその対応を取ることが不可欠です。)を
用いるほうが無難です。
腸閉塞ということであれば、肝障害の併発も考えられますので、腫瘍内科医のセカンドオピニオンをとられてはどうでしょうか?

16 名前: MT 投稿日:2005/12/17(土) 00:48
癌性腹膜炎による腹水でお腹が張り、足まで腫れてきた状態です。腹水を抜いたとしても又、直ぐに腹水は溜まり、たんぱく質補給等もあり判断は厳しいと説明を受けているのですが、腹水を抜くのも患者判断と言われており悩んでいます。現在、点滴と鼻から管を入れ腸液出している状態が3ヶ月続いています。体力的にも元気と言えないのですがこの状態で腹水を抜くのは無理なんでしょうか__本人も苦しいため痛み止めだけでなく水抜きをしたいとも言っていて迷っています。何かアドバイスがあればよろしくお願いいたします。

17 名前: MT 投稿日:2005/12/19(月) 22:02
「腹水濾過濃縮再静注法」が、癌の腹水処理に適切という情報が有りますが、経験された方、又は情報をお持ちの方、是非お教え下さい。

18 名前: AAA 投稿日:2006/04/02(日) 22:35
卵巣がん(特に明細胞癌)と診断され、今週癌研に転院を予定してます。腸閉塞も絶えずおこしておりつらい状態です。皆様はどのような方法で治療してますか?

19 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/03(月) 11:50
腸閉塞の場合は、明細胞腺癌で用いられるイリノテカンは禁忌です。なぜなら胆汁排泄のイリノテカンは肝臓から十二指腸を通り、便とともに排泄されるお薬ですから、肝硬変、腸閉塞には禁忌ですし、ご飯が食べられず、便がでない場合にも不安が残ります。イリノテカンとシスプラチンの組合わせの場合、シスプラチンによる吐き気対策を医師が十分行い、患者さんの排便を確保する必要があるということです。腸閉塞のことは主治医にお伝えされるようにお勧めします。

20 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/03(月) 12:06
排便を確保する必要があるというのは分かりやすい言葉でいうと、お通じがある。ウンチが出るということです。イリノテカンの副作用は本来下痢と骨髄抑制なのですが、通常の抗癌剤と時期がことなり、後から出ることがあるんですね。医師はそのことを念頭において十分な入院の用意といつでも副作用対策を行える準備をすることが大切です。排便の確保と下痢による脱水症状、骨髄抑制に注意することがイリノテカンを扱う上では重要です。

21 名前: AAA 投稿日:2006/04/03(月) 12:50
早速のご返事ありがとうございます。明細胞癌に関する情報が少なく残念です。腸閉塞繰り返す(排便がない)状態が続いてるので、ますは排便の確保が優先なるかもしれませんね(まだ医師より具体的な治療方法は聞いてません)。明細胞癌により腸を狭窄起こさせてるみたいなので、どこまで治療できるかはやはり開腹しないと分からないかもしれませんね。


22 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/04(火) 10:59
>>21
私も母の発病で明細胞癌の情報をずいぶん探したのですが、「産科と婦人科」(診断と治療社)の2005年5月号に卵巣明細胞癌の特集があり重宝しました。
(医師向けの雑誌ですが、わかりやすかったですしバックナンバーは入手できると思います。)

23 名前: AAA 投稿日:2006/04/04(火) 12:15
貴重な情報ありがとうございます。

24 名前: 無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/04(火) 23:35
>>22さん明細胞の予後とかくわしく教えていただけますでしょうか??

25 名前: AAA 投稿日:2006/04/06(木) 12:56
22さん、早速本を購入してみました。母の転院も決まりやっと治療がはじめられます。(ここまで来るのに何箇所も転院しました。みんなお手上げ、、、、と言われました。ついてません。)専門の病院だから多少は期待しましょう。先生との相性もあうか不安ですが。家族として出来ることをやってあげたいと思います。予後については不安あ面は多々ありますが、精一杯やります。

26 名前: YSK 投稿日:2006/04/11(火) 23:30
明細胞癌とDESの関係ですが少し調べるとすごく苦しくなります。
完全にDESの服用が原因となりうるのでしょうか。どなたか教えて下さい。
よろしくお願いします。

27 名前: himawari888 投稿日:2010/03/06(土) 12:44
家族が!『明細胞がん』を宣告され!手術後化学療法を受けています。

ネットで調べてみますと、卵巣がんにはとても種類が多く、中でも
明細胞がんは、欧米人に比して日本人に多く、抗癌剤が効きにくい癌と
いわれています。
ががーーーんです。家族に言いにくく困っています。
今は産婦人科に毎週通い、医師の指示をうけています。

辛いですね。

ステージ2Cで、明細胞癌と診断されています。

当初は子宮筋腫が大きくなったところから始まりました。

手術で全てとりましたが、リンパ節はとっていない状況です。

7回、所定の化学療法を実施しましたが、髪は完全に抜け、現在は体調が

悪くなり、腰も痛いということで、無理をいって休薬していますが、

癌マーカーが21まで上がってきました。

また、早期の化学療法をすすめられてますが、家族は体調を

とても、気にしています。

今後、いかように考えて治療を望んでいったらいいのでしょうか?

ご専門家の方おられましたら、考え方をお願い致します。

28 名前: maketetamarukagan 投稿日:2010/04/03(土) 21:22
私も明細胞がんⅠCです。2年前2008/4に全摘出手術をしました。
その後TC療法6クール。終わった途端に2009/1再発です。
その後2009年は考えられる化学療法を全てトライしました。
私の明細胞に効くものが必ずあるはずだとの思いです。
TC療法(再発時CA125 41)→P-CPT療法2クール(CA125 400)→
ドキシル単剤2クール(CA125 3355)→DP療法3クール(CA125 981→1218)
→EP療法(CA125 1715)→タキソテール単剤Weekly(CA125 2616)
→WeeklyTC療法(CA125 3730)
CA125のマーカー値が改善されなければその療法は体への負担を考慮し
即止め出来るだけ多くの化学療法を試しました。
しかし効いたものはDPのみで他は全てマーカー値上昇でした。
そのDPも3クール目から耐性が出来上昇に転じました。
やはり明細胞がんには化学療法が効かないというのは本当のようです。
今思うと明細胞がんの場合、化学療法をやらずに他のアプローチをした方が
良かったのかもしれません。再手術とか放射線とか腫瘍が小さいうちなら
可能だったかもしれません。または自己免疫力を高める代替療法などです。
今後の治療をどうするか私も手探り状態です。
・・・参考になれば幸いです。


29 名前: maketetamarukagan 投稿日:2010/05/21(金) 23:41
放射線療法を4~5月の約2ヶ月間受けました。
1回に2グレイの放射線を患部に照射し合計60グレイ行いました。
その結果本日の血液検査 CA125 3856→ 2025にほぼ半減しました。
放射線の効果はさらに2~3ヵ月後に顕著に現れるそうです。期待してます。

30 名前: まま 投稿日:2010/05/22(土) 08:38
maketetamarukaganさん
私も昨年3月に明細胞1cで手術をしました。
この種類は何かとやっかいな感じで不安です。

でもマーカー半減良かったですね。
2~3ヶ月後に顕著に効果が現れる事、私も祈ってます。

31 名前: kisekiokosu 投稿日:2010/06/12(土) 21:45
 この掲示板にたどり着け少し救われました。
 71歳の母が4年前に卵巣癌ⅢCと告知されました。
 回復した時は卵巣が破裂して卵管がかなり腫れて腐っていました。
 肉眼で見える範囲で切除、子宮、卵巣全摘・後腹膜を切除しました。
 抗がん剤治療も繰り返し行い、腎臓にカテーテルを入れたりして
 今年の3月にドキシル治療を行なってから体調がかなり悪くなり癌の疼痛が
 続き、現在腹水が溜まり食欲もなく病院から出された鎮痛剤を飲み副作用で
 手足のしびれ、頭痛で苦しんでいて往診で痛み止めの点滴をしてもらって
 います。食欲もなく口内炎(ガンジタ)ができ苦くて味がないようです。
 この状態で最後だとは思いたくないのですが・・・
 CA125は2980になっていて体重32キロで寝ていても骨が当たり
 痛いようで辛いです。何か良い方法はありませんか~?
 免疫力を回復させる方法をご存知の方お知らせください。
 
 
 

32 名前: kisekiokosu 投稿日:2010/06/12(土) 21:52
↑訂正です。
 回復⇒開腹 切除は大網もです。

33 名前: ぽち 投稿日:2010/09/27(月) 05:22
初めて書き込みさせていただきます。
こちらに掲示板を拝見し勇気づけられました。

ご存知の方がいらっしゃいましたらお教え頂けますと幸いです。
以下、長文失礼致します。

家族が卵巣がんになりました。
ステージはⅡC 明細胞がんです。
両卵巣、及び子宮出術、大網除術、
リンパ節郭清を9月の中旬に終了しました。
10月より抗がん剤を6クール行う予定です。

ステージⅡでの5年生存率は、70%ということですが
ステージⅡ、明細胞がんの場合の5年生存率はどれくらいなのでしょうか?
主治医の先生からはデータが出ていないと言われ
自分でも調べたのですが、やはり探し出すことができませんでした。

もしかしたら、5年生存できなき30%が明細胞がんなのでは?
と、考えてしまうと不安でなりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら
教えて頂けますと幸いです。

生かせる方法があるのであれば
どのような治療にも取組ませるつもりでいます。



34 名前: maketetamarukagan 投稿日:2010/11/12(金) 17:59
再発卵巣がんが7月に脳へ多数転移しました。
発症ステージⅠcから27ヶ月目で末期がん状態です。
8月に脳のガンマーナイフ治療を受けましたがガンマーの強い放射線で
10月には正常細胞までがむくんでしまい危険な状態になりました。
脳圧を下げるため腫瘍摘出手術2回行いました。幸い命は繋がりましたが
手足が思うように動きません。
挿菅状態がになることもあります。
しかしまだ諦めてません。負けてたまるか!


35 名前: ミーコちゃん 投稿日:2010/11/13(土) 00:04
maketetamarukagan さん 貴女のすごいファイトに 神の御加護を 
奇跡を信じています。
余命3ヶ月と言われて10年以上生きている人もいます。

36 名前: あい 投稿日:2010/12/10(金) 19:50
明細胞線癌1c期で、癌を克服して5年生存以上にずっと長生きできる人はいるのですか?

37 名前: ひかり 投稿日:2011/01/15(土) 12:23
maketetamarukagan さん
はじめまして。あなたの病気と戦う姿勢に本当に勇気をもらいました。
私は明細胞でIcと診断されました。OP後、CPT-Pを6クール終了し、
今のところ治療が終わって1年と少し経ちましたが、幸いにも
再発はありません。

でも、再発の恐怖が頭を離れることは無く、あなたの書き込みをみて
本当に勇気が湧きます。
私も、あなたに奇跡が起き、お元気になることを信じています。

38 名前: maketetamarukagan 投稿日:2011/03/27(日) 08:58
妻は2010/12月安らかに永眠しました。行年54歳でした。
皆様の励ましや応援で2年7ヶ月に及ぶ癌との戦いで
命を繋いできました。
今『よく頑張ったね。』と声をかけてあげたい気持ちです。
本日納骨をします。皆さんありがとうございました。

39 名前: 同士 投稿日:2011/03/28(月) 18:53
maketetamarukaganさん
同じ明細胞患者としてとても残念です。
でも本当に頑張ったと思います。
ご冥福を心からお祈りします。

40 名前: ひかり 投稿日:2012/12/10(月) 15:38
maketetamarukaganさん
久し振りにこちらを覗いてみたところ、旅立たれたと知って
とても寂しいです。
貴女の頑張りに本当に勇気をもらいました。もうこちらの掲示板を
御覧になることは無いと分かっていても、ありがとうございました、と
言いたいです。
どうか、安らかにお眠りください。


41 名前: あみ 投稿日:2013/02/28(木) 14:05
私も明細胞1cデス。情報が乏しく、再発不安で心おれてます。どなたかとお話したいです。

42 名前: 77 投稿日:2013/03/06(水) 22:07
あみさん
私も明細胞です。ここの書き込みって滅多にないので、
ブログで検索するといいですよ。
私はブログで知り合った方たちと交流を持つようになりました。
気持ちが分かりあえて、とても心強くそして楽しいです。


43 名前: いますよ 投稿日:2013/04/22(月) 01:46
こんばんは
この掲示板を発見して心苦しく思いました。
私も明細胞ですが、この夏で五年経過します。
1c期です。
同じように明細胞で、五年以上経過されている方も沢山います。
治療後は不安いっぱいだと思いますがどうか、前向きに前の生活を皆さんが取り戻せますように。


44 名前: 99 投稿日:2015/05/13(水) 21:50
今度の7月で4年になります。
明細胞�Ta期です。
もっと早くこの掲示板を発見したかったです。
辛かった時期を通りこして、最近やっと精神的に落ち着いてきました。
前向きな気持ちを持ち続けていたいです。
でも、それがどんなにか大変なことだと知っています。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]