がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>腹水について教えてください(胆道癌から始まって)

1 名前: 河田 投稿日:2001/02/19(月) 00:23
胆道癌から始まって、現在腹水が出て癌細胞が腹水にたまっています。
何か良い、情報がありましたら教えてください。
他にも、同じような症状で治った方、おられましたらメールください。

2 名前: UTAKA 投稿日:2001/03/09(金) 00:18
河田さんにメールでお送りした内容の一部は、下記に貼りました。
 胆道、胆嚢癌スレッド
http://www.jbbs.net/sports/bbs/read.cgi?BBS=134&KEY=964761551

3 名前: かず 投稿日:2001/07/24(火) 00:00
父がC型肝炎から移行の肝硬変で肝細胞癌も複数あり肝硬変は非代償期でビルルビン数値も高く肝血栓も併発し医師からは肝脳症になったら覚悟してくれと言われたんですが、血液交換とか血漿交換、などの有効方法(一時的でも)はあったら教えてください!

4 名前: さむね 投稿日:2002/11/27(水) 14:51
腹水がたまる、出るというのはかなり進んだ症状ですか?
そうなり始めると、予後どのくらいなのでしょうか。





5 名前: es 投稿日:2002/11/27(水) 18:48
肺がんⅣ期、脳と肝臓に転移あります。
ガンマナイフの治療を受けられる大阪の病院教えて下さい。


6 名前: 774 投稿日:2002/11/27(水) 19:20
腹水の原因により治療法・予後は様々です。
通常、正常でも腹腔内には数10mlの腹水が存在しており、腹膜や腸間膜
などから滲出~再吸収を繰り返し、腹腔内を潤し、腹腔内の異常に対して免疫力
を発揮しています。がんに侵された際、この腹水が異常に貯留する原因としては、
1.がん性悪液質による低タンパク血症
2.肝臓がんや転移性肝腫瘍、肝硬変、腫瘍の門脈圧迫などによる門脈圧亢進症
3.腹膜転移によるがん性腹膜炎
などです。いずれにしても、がんがある程度進行した状態で発症してきます。
治療法としては、
1.低タンパク・低アルブミン血症に対しては、食事・経管栄養・点滴からのタンパク・アルブミン補充
2.門脈圧亢進に対しては、利尿剤・P-Vシャント術などの門脈圧減圧処置(肝性脳症発現に注意)
3.がん性腹膜炎に対しては、腹腔内化学療法や活性化自己リンパ球移入療法
などがあります。
腹水穿刺による排液は苦痛緩和目的以外は行うべきではありません。

血漿交換療法は肝性脳症の治療法ですが、C型肝炎後の肝がんやその再発予防に対して
活性化自己リンパ球移入療法の効果が報告されています。
免疫療法なのでC型肝炎ウイルスにも効果が期待できるということのようです。




7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2002/11/28(木) 12:34
774さん、教えてください。
>腹水穿刺による排液は苦痛緩和目的以外は行うべきではありません。

なぜですか?
また、そうすることによって起きると考えられる症状は、どういうものですか?


8 名前: 774 投稿日:2002/11/28(木) 14:44
”腹腔穿刺は,排液により蛋白喪失,電解質異常をきたし腹水も更に再貯留しやすくなるため,
苦痛を緩和するのを目的とするか,抗癌剤の腹腔内投与時以外は頻回に行うべきではない.”
というのが、その理由です。
施設によっては、排液した腹水を再度、ろ過して静脈内に還流させる方法をとっている
ところもあります。その場合は、問題ないと思います。

その他、腹水穿刺には、急激な腹水の排液による血圧低下の合併症や、
穿刺時に腸管を損傷し、腹膜炎を合併する危険性もありますので、穿刺を
行う際はこれらのことにも十分注意を払う必要があります。穿刺の回数が
増せば増すほどこれらの危険性も高まるというわけです。


9 名前: さむね 投稿日:2002/11/29(金) 23:03
私の父は先日バイパス手術をしたのですが、腹水がたまり
すぎて、傷口から出てきてしまいました。以来、あまりに
ひどいのでチューブでずっと出している状態です。これは
そうすると、あまり理想的なことではないんですね。
成分輸血をしていましたが...

10 名前: 774 投稿日:2002/12/02(月) 12:25
腹部手術直後の腹水貯留は創離開の原因となりますので、腹腔減圧
目的としての腹腔ドレナージはやむをえない処置と思います。
腹水排液による血漿成分の喪失を血漿輸血で補充されているわけですが、
状態が落ち着いた段階で、善後策を検討されることと思います。
腹水には、蛋白成分・電解質をはじめ、血液凝固因子・リンパ球などの
免疫細胞も含まれていますので、濃縮~静脈内再注入などの処置ができればと
思います。


11 名前: なお 投稿日:2003/06/26(木) 00:55
母は先日乳ガン原発肝、骨転移でなくなりました。痛み止めが効かなくなりモルヒネをうちそのまま家族と最後の話をすることなく亡くなりました。一週間前治療はもうやめて痛みをなくすことしかしていないと聞きました。衰弱していきますと。それをきいた三日後急変し亡くなりました。もっと医者から詳しく説明をしてもらいたかった。聞いたからなにができるわけでもないが、助からないとわかっていても信じていただけにショックです。インフォームドコンセントが不十分では?いまさら遅いですが。ただ痩せ衰える前になくなったのが救いです

12 名前: toshi 投稿日:2003/08/22(金) 15:18
腹水が溜まってきてしまったのですが軽い運動やお腹を暖めるなどすると
多少は尿として排泄できるらしいと言う話を同じ病院に通院している方から聞きました、
まだ試してはいないのですが本当なのでしょうか?
逆に暖めてはいけないなんて事は無いのでしょうか?
それと腹水が溜まり始めたら飲み物などはやはり控えた方が良いのでしょうか・・


13 名前: 太陽 投稿日:2003/09/14(日) 11:35
父は肝臓がんを患い、腹水がたまっています。
日ごろから父へ足裏マッサージをしているのですが、そのように全身の血流を刺激する事は、良くないのでしょうか?
どなたかご存知の方があれば教えてください。

14 名前: marumit 投稿日:2003/11/14(金) 23:15
 腹水に昔から民間療法として小豆と鳩麦が挙げられています。私も肝臓ガンの手術後に腹水が溜まりましたが,自分で漢方薬局から鳩麦(丸粒で皮を剥いてある物、500グラム800円程度)を買い一日30グラムを600ccの水で40分間煮詰めて
空腹時に2~3回に別けて飲んだら4~5日後に綺麗に引いてしましました.民間療法も捨てたものではないです.安いものですし、本来穀物で食べていた物ですので一度試してみては。煎じた後の鳩麦は適当に食べています。
 足裏をマッサージすることは良いことだと思いますよ.何の病気でも全身の血流を良くすることは回復には必要なことですから。

15 名前: 腹水 投稿日:2004/04/04(日) 15:41
肝門部胆道ガンによる胆道狭窄とのことで、放射線治療をして、ステント留置施術を
受け、ビリルビン等の肝機能は治りました。

その後、1ヶ月して腹水が溜まり苦しんでいます。利尿剤の治療を1ヶ月続けましたが
改善されず、苦しい時は1000ccを抜き取ってもらっています。この間、腹水の細胞診
の結果はレベル3,2,2等でガン性腹水とは結論されていません。

お医者さんは、明確な治療法ではないが試しに抗がん剤の治療をしてみるしかないと
言っています。

そこで、腹水の発生にはどんなことが考えられるのかわかりやすく教えてもらえると
ありがたいです。(単にガンだからとかではなく、ガンだから細胞がどうかなり、ど
のように液が漏れてくるのかを知りたいです。)
また、私としては胆道からの胆汁の漏れではないかとお医者さんに尋ねていますが、
そんなことは考えられないとおしゃっていますがどうなのでしょうか。


16 名前: 774 投稿日:2004/04/04(日) 17:43
一般的に腹水が溜まる原因としては、
1.肝硬変、肝癌などに伴う門脈圧亢進症
2.癌性腹膜炎
3.うっ血性心不全
4.ネフローゼ症候群などの腎疾患
5.低蛋白血症
6.炎症性
7.Budd‐Chiari症候群などによる肝静脈流出障害や下大上脈の還流障害
などがあり、原因によって治療法も異なってきます。
まずはきちんとした原因検索からではないでしょうか。

17 名前: 腹水 投稿日:2004/04/04(日) 18:09
16番の774さん
「まずはきちんとした原因検索からではないでしょうか。」とありますが、私もここが心配なところです。
それぞれどのような方法があるのかお教えください。

血液検査ではCRP値が1.81と高いぐらいと、CTの結果やや腹膜が厚いと言われている程度の結果しか教えてもらっていませんし、他の検査はないと聞いています。


18 名前: 774 投稿日:2004/04/04(日) 20:24
まずは採取した腹水の性状をよく調べてみることからです。
ここから先の各論はその結果で更に細分化されて検討していく
ことになりますので、検査結果等につき主治医とよくご相談・検討
を加えながら、ご自身の疑問を払拭しながら治療を進めていかれる
ことをお薦めします。
治療法の選択を左右するポイントは全身状態にさほど問題がなければ、
腹膜の肥厚が癌性腹膜炎によるものか否かということと、
肝門部胆管がんによる門脈の圧迫~門脈圧亢進の有無、の2点
と思いますが・・・。

19 名前: 腹水 投稿日:2004/04/05(月) 08:45
774様
ありがとうございます。56歳の男性です。ついでに御伺いします。

このような肝門部胆管ガンによるガン性腹水の恐れある腹水にもシスプラチンは効果あるのか教えてください。
また、シスプラチン以外の当病気に効果ありそうな抗がん剤を教えてください。
さらに、ガン性腹水の権威の方(病院)をお教えください。


20 名前: 774 投稿日:2004/04/05(月) 09:27
胃癌による癌性腹膜炎に対するCDDP腹腔内投与の効果や卵巣がんの
癌性腹膜炎に対する全身化学療法に関するEvidenceはあります。
胆管癌による癌性腹膜炎に対するCDDP腹腔内投与はトライアル
と認識しています。他、検討可能な薬剤としては5FU MMC、Paclitaxel
などでしょうか。
まだ癌性腹膜炎と確定診断がついているわけではないと思いますので、
まずは原因検索からではと思いますが・・・。
癌性腹膜炎の治療に特化した施設があるわけではありませんが、もしそうで
あれば、一般的な治療のほか、活性化自己リンパ球療法や温熱療法などに
力をいれて臨床試験を行っている施設はあります。こちらの情報はそれぞれの
スレをご参照ください。

21 名前: ゆう 投稿日:2004/04/08(木) 08:44
母の件でお伺いいたします。
2年前に乳がんの手術をし、1年前に肝臓、骨に再発、
それから1年間抗がん剤を投与してきました。
それまでの抗がん剤を3ヶ月休んでハーセプチンに変更するする予定だったのですが、その間に腫瘍マーカーCA15-3の数値が一気に上がり(2800)腹水がたまるようになりました。
本人が胃の圧迫感に我慢できそうもないというので
先日水を抜きました。
ただ、ここで読むと苦痛の緩和のため等でなければ
腹水を抜くのはよくないとのこと。
苦痛というのは、母のような胃の圧迫感もそれにあたりますか?それとも胃の圧迫程度は我慢するべきなのでしょうか。
痛みは特にないようなのですが・・・。
医師からは「腹水の原因は多分肝臓でしょう」と
言われていますが、詳しくは教えてもらっておりません。


22 名前: 774 投稿日:2004/04/08(木) 09:06
「苦痛というのは、母のような胃の圧迫感もそれに」あたると思いますよ。

23 名前: エリ 投稿日:2004/04/24(土) 15:28
35歳の肝硬変女性です!腹水がたまってっいて苦しくて食事も全然すすみません。昨日、腹水穿刺で1リットル抜いてもらいました。すっごく、楽になり”ホット”してます。少しずつ食欲も出てきましたが、又溜まるかも・・・


24 名前: エリ 投稿日:2004/04/24(土) 15:29
35歳の肝硬変女性です!腹水がたまっていて苦しくて食事も全然すすみません。昨日、腹水穿刺で1リットル抜いてもらいました。すっごく、楽になり”ホット”してます。少しずつ食欲も出てきましたが、又溜まるかも・・・


25 名前: 腹水 投稿日:2004/04/24(土) 16:33
私は1回目に1000cc抜きましたが、2週間でまた溜まり、また1000ccをとりました。
そのあとまた溜まったので2週間後には1800cc抜きました。
そして、昨日1週間しか経たないのに1500ccを抜きました。
採っても採っても溜まってくるので困っています。
同室の患者さんで腹水の人は2週間で利尿剤の治療で無事退院していきました。

26 名前: りんご 投稿日:2004/04/24(土) 16:42
母が腹水がたまっています。
腹水のため、食事が進まなく腹水を抜いてもらっています。
一度腹水を抜いたら、たまりやすいという意味がわかります。
現在一日500mlほどの腹水を抜き続けていますが、腹囲はあまり変わらないようです。
それもあり、総蛋白が5.5、アルブミンが2.3まで、一気に低下しました。
今後、抗癌剤の腹腔内投与をしていく予定にしてますが、
腹腔内に約1リットルほどの薬を含めた水分を入れるそうです。
これを何日ほど、腹腔内においておくのでしょうか?
教えてください。お願いいたします。

27 名前: 腹水 投稿日:2004/04/24(土) 17:00
私の場合1800cc抜いたあと、シスプラチンという抗がん剤を30cc腹腔内投与しました。
昨日は効果がないとのことで50ccの投与を行いました。
1週間は様子をみるつもりらしです。

28 名前: りんご 投稿日:2004/04/24(土) 17:12
母の場合はタキソテールという薬を1日だけおいておく予定だそうです。
1日だけで、腹膜に吸収してくれるのか疑問です。
あと、腹水がどのくらい取り除いた状態で1リットルもの薬を投与するのか・・。


29 名前: aaire 投稿日:2004/04/24(土) 18:02
こちらのスレには初めて書かせていただきます。宜しくお願いします。私の母もおととい2000、そして今また2000の腹水を抜いています。かなり我慢してたのですが、限界に達し、食事どころかトイレにすらいけないくらいお腹が重くなってしまいました。抜くのと同時に蛋白やカリウム等の点滴も行っています。やはり癌はものすごい早さで進行しているので、主治医がおっしゃるように、体力のあるうちに一刻も早く、可能な治療を行う事が重要だと思いました。母も覚悟を決めてくれたので月曜日から再び抗癌剤投与開始します。がんばります。

30 名前: 腹水 投稿日:2004/04/25(日) 11:57
何か腹水にこれはという治療法はないでしょうか。
治癒した人が本掲示版をみて書き込みしてくれればよいのですが。

31 名前: エリ 投稿日:2004/04/25(日) 20:24
同年代で肝硬変患っている方、居てらっしゃいますか?胃食道静脈瘤破裂で吐血を繰り返しています。腹水も大量の利尿剤でもコントロール困難に・・腹水溜まっている方の苦痛はよくわかります。本当に大変ですよね~苦しいけどお互いに頑張りましょう!

32 名前: cat 投稿日:2004/04/28(水) 13:10
主人が29歳で腹膜腫瘍がみつかり温熱療法をしました。その後、横隔膜にも浮腫性の癌があり腹腔鏡手術で取り除けたんですけど今度は肝不全と抗がん剤の影響で強度の胃炎と腹水で辛そうです。また、どこかに癌があるんじゃないかと不安です。

33 名前: ぬう 投稿日:2004/05/01(土) 23:52
腹水には利尿剤しか適応できないのですか?


34 名前: 腹水 投稿日:2004/05/02(日) 17:05
27です。
先週、発熱のため、2日点滴で食事をとれなかっため、まだ、様子見の段階です。

27(私の場合1800cc抜いたあと、シスプラチンという抗がん剤を30cc腹腔内投与しました。
昨日は効果がないとのことで50ccの投与を行いました。
1週間は様子をみるつもりらしいです。)





35 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/05(水) 18:40
胸水・腹水の治療に参考になると思います。
癌と化学療法2004年4月号
「Thalidomide・Celecoxib・IrinotecanとCDDP
 胸・腹腔内投与が著効を呈した癌性胸水・腹水の2例」
(http://www3.ocn.ne.jp/~ccp/gan/f_gan_back.html)


36 名前: <削除> 投稿日:2004/05/05(水) 22:11
<削除>

37 名前: けんたさんへ 投稿日:2004/05/06(木) 13:46
膵臓カルチノイドに対しZanzorとサンドスタチンの併用で治療効果を
挙げている病院があります。そちらで相談されてはいかがでしょうか?

38 名前: けんた 投稿日:2004/05/09(日) 15:44
貴重なご意見ありがとう御座います。


39 名前: Hanako 投稿日:2004/09/22(水) 23:52
母58歳が1年前に膵臓癌と診断され 1年間、化学療法等治療してきてそれまでは
背中の痛みもなく 仕事も短時間ですがやっていました。今月に入ってから腹水が溜まりはじめ 
9/13に病院へ行って見てもらいましたら本人のいないところで主治医から「癌性腹膜炎」と診断され
余命3ヶ月と宣告されました。
1週間でかえるのお腹みたいに膨れあがり 自宅で横になっていないといられない生活に
なってしまいました。今週、地元の市民病院へ転院して取り合えず現在、利尿剤の薬を飲んで
いますが 一向に腹水はひかない状態です。本人には、病名は言ってないのですが 
入院して腹水を抜いていいものなのか? このままの状態でいいのか?とても家族としても
悩んでます。母は、「この腹水がひけばな~ 」と毎日のように言っているのですが
病名を知っている家族にとっては、どうしたらよいのか?
どなたか 腹水に関しての情報ありましたら教えてください。よろしくお願いします。 


40 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/09/23(木) 00:19
癌掲示板の新サービスが役立つのでは?

http://www.gankeijiban.com/osc/v2.2/catalog/advanced_search_result.php?keywords=%CA%A2%BF%E5+or+%CA%A2%CB%EC&search_in_description=1

41 名前: aiuto! 投稿日:2005/02/07(月) 10:51
774様
62歳の母が一昨年の12月十二指腸乳頭部癌で十二指腸全摘、胆管、膵頭部の摘出手術をしました。
その半年後には腹部リンパ節、肝臓への転移が認められ現在末期的状況です。腹水が溜まり先日も2リットル以上抜きましたが再びたまり始めています。
主治医からは余命1ヶ月以内と宣告されましたが、いまだ諦めることができません。
このような末期的段階であっても活性化自己リンパ球療法は多少なりとも効果が期待できますでしょうか?
その他なにかアドバイスありましたら教えてください。

42 名前: 774 投稿日:2005/02/07(月) 15:40
aiuto! さん
大変厳しい状況をお察しいたします。
肝がん術後再発予防や、ガン性腹膜炎のQOL改善目的としてあくまでも
試験的治療が行われている段階といった治療法ですが、治療の準備段階
で数10ml前後の血液採取を必要とします。
全身状態が不良なケースでは、このほんの数10mlの採血ですら、体に
負担となり、さらに状態が悪化してしまうことも十分検討しなければ
なりません。
現在おかかりの施設で施行可能であればご検討の余地はあるのかも知れ
ませんが、他の施設でということになるとお母様の移動だけでも状態の
増悪が懸念されます。

43 名前: aiuto! 投稿日:2005/02/07(月) 22:45
774様
早速のご返事有難う御座いました。
現在東京の大学病院で診て頂いており、その関連施設での治療を検討しております。
数10mlの採血でも身体の負担になることもあるのですね。
本人の意思と病状と相談しながら検討したいと思います。
ともかく少しでもQOLが向上して欲しい、という思いでいっぱいです。
有難う御座いました。


44 名前: nezumi 投稿日:2005/02/10(木) 00:42
62才の母が乳がんになって一年。
2004年12月全摘、5月肝臓に転移し手術→
11月肝臓に再発し手術→12月胆嚢近くのリンパ腺に転移。
→2005年1月十二指腸周辺に複数の癌の転移あり。
2004年12月末からお腹がパンパンに腫れてきました。
そのため抗がん剤をワンクールしましたが効果なし。
既に二ヶ月経過しているのに、お腹の腫れは全く改善していません。
担当医いわく、「腹水は1L位しか入ってないから抜いても無駄」
と聞いていましたが結局抜くことになりました。
しかし、一昨日1L、昨日は1.5L抜きましたが、お腹の腫れは減るどころか
逆に悪化しているように思います。
担当医は今後腹腔内投与をするとの事。
これまでの、書き込みの方達と同じように治療されているようです。
今までも抗がん剤の効果が出ていないのに、
更にマニュアル通りの治療法で本当に効果があるのか心配です。

また、漢方薬を数種類飲んでいますが、
腹水を抜いてしまってはその効果も少なくなるのでしょうか?
藁にすがる気持ちで毎日最良の治療方法を探しております。

お腹の腫れを除けば、母はとても元気なのです。
どうにかして、腫れを引く方法を見つけたいと思っております。

より良い治療方法をご存知の方、どうか教えてください

45 名前: nezumi 投稿日:2005/02/10(木) 01:02
追伸
リンパ腺が切れているとも聞きました。
これは、どのような意味(癌の進行程度)を
さすのでしょうか。
これまでの、腹水の話ではあまり出てこない話でしたので、
医学的な意味を理解できず、大変不安です。
どなたか教えてください。

46 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/02/10(木) 10:43
「リンパ腺が切れている」とは
「リンパ腺の”流れが”切れている」の意味ではないでしょうか。

お腹の水は本来、再び体に吸収されていくべき液体ですが
それが癌によって入り口が塞がれているので、水が溜まる。。

47 名前: 774 投稿日:2005/02/10(木) 14:35
主治医は
リンパ節郭清などにより、切断されたリンパ管からのリンパ液漏出、
リンパ節転移による正常リンパ節構造の破壊によるリンパ液漏出等
による腹水貯留の可能性についてお話されています。
もちろん腹水の原因としては他、腹腔内リンパ系の圧迫によるリンパ液
の漏出、また肝門部の圧迫による門脈圧亢進症やガン性腹膜炎によるもの
などの可能性も含め、その対策をご検討のことと思います。

48 名前: nezumi 投稿日:2005/02/11(金) 01:59
早速の回答有難うございます。
現段階は、生命の危険を表しているのでしょうか?
皆さん、腹水に関する多くの書き込み、治療方法を勉強なさっておりますが、
回復はしているのでしょうか?
二ヶ月間膨れたままの母のお腹を見て、自分は何も力になってあげられてない
苦しさ、もどかしさがあります。
一日でも早く、元のお腹に戻る方法が見つけたいです。


49 名前: nezumi 投稿日:2005/02/22(火) 00:29
以前からご相談させていただいているnezumiです。
先日、主治医から腹水の治療法の一つに、何とかシャント法を勧められました。
理由は、腹水による腹の膨れ以外は健常な母に対して、有効だと言うことですが、
合併症状で死亡する率が高い(10~14%)との事。
腹の膨れ以外は、体力も気力もある母です。
これまでに、10回近く1L、1.5L、2L等と腹水を抜いても、今のところ体力は衰えていません。

シャント手術を決心した翌日、一日だけお腹の膨れが半減しました。
腹水の減少か!?と喜び、シャント手術を受けることを保留にしました。
しかし、翌日にはまた腹水は増え、お腹がはちきれんばかりです。

昨年12月末からお腹が腫れています。
そのころは原因はガスであって腹水ではない、
年明けには便秘が原因といわれ、実際に腹水だと判明したのは2月になってからでした。
主治医を信頼していないわけではないのですが、
原因が腹水と判定されるまでに二ヶ月かかったことに不信感を抱いています。
私にとって大切な唯一の母です。
最善の治療法を受けさせたい。
世間ではインフォームドコンセントも一般的になっていますし、・・・
東京近辺で、腹水専門の病院をご存知な方いらっしゃいましたら、教えてください。

50 名前: オレンジ 投稿日:2005/09/06(火) 20:53
腹水があり、手術をするのですが検査をしても原因がわからず、
痛みもありません。量はただならぬ量です。エコーの結果、
2Lぐらいということだったんですが、原因は何なんでしょう?


次 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp|広告出稿|(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]