がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>知恵を下さい。

1 名前: さるお 投稿日:2012/02/28(火) 13:03
先日父親(67歳)が肝門部胆管癌の手術を行いました。術前の説明でも、癌の全摘出は難しいと説明がありましたが、手術中はなんとか奇跡が起きないだろうかと母、私、弟の3人で8時間に及んだ手術を見守りました。
その願いも届かず、手術は無事終了しましたが、癌の転移は予想以上であり、ステージ4aと診断されました。
現在、術後の回復を待って、今後の治療に向かうと思うのですが、具体的な話はまだ無く、暗い気持ちでいます。
今後、私のすべきことがあれば、教えて頂きたく、投稿しました。
医師の話ぶりでは、10ヶ月程度の余命ではないかと思います。

2 名前: ありす 投稿日:2012/02/28(火) 17:18
ご心痛、お察しいたします。術前に転移があるとわっかていて手術されたのでしょうか?うちの家族も肝門部で、同じく4a
でしたが、明確な遠隔転移がないので、手術、開けてみてCTでわからなかった転移があった場合は即閉じますという事で、11時間強かかりました。リンパに転移があり、通常より大きく切り取ったけど、術後6ヶ月は抗癌剤をするほうが良いとの事で今、体力回復させている所です。スレ違いかもですが、免疫を高めると言われている、液体のフコイダンをずっと飲ませ続けたり、バナナやヨーグルトを毎日のように食べさせてます。食べ物と気力のおかげ?か、術後2週間で退院して、今自宅で軽い運動して来るべき抗癌剤にそなえてます。食べるのが基本のようなので、お父様の食欲がある程度おありなら、少しずつでも栄養のある消化の良いものを食べさせてあげて、体力を少しでもつけてあげて下さい。

3 名前: さるお 投稿日:2012/02/29(水) 10:52
ありす様
ありがとうございます。文章拝見したところ、私の父親と同じ症状のようです。無知で申し訳ないのですが、質問宜しいでしょうか。
①リンパに転移があることが判明しているのに、抗癌剤投与は術後6ヶ月後なのでしょうか?

4 名前: さるお 投稿日:2012/02/29(水) 11:04
ありす様
手術をしても、30%くらいは癌は残るだろうと診断の上、父親の強い希望も有り、手術を行いました。
当然私共も、開腹して癌の転移が酷く手の施しようが無い状態であった際は、即閉じますと話はありました。
術後の診断では予想以上にリンパ節まで、転移をしており、99%再発すると術後に話があり、現在、術後1週間を経過したところです。





5 名前: ありす 投稿日:2012/02/29(水) 16:45
説明不足でした。術後の抗癌剤治療を6ヶ月はしたほうが良いといわれました。だいたい、術後50日後くらいから抗癌剤はじめる方が多いと医師からいわれたようです。うちは今、術後1ヶ月経過しました。予想以上に転移と言うのはリンパなのですね?でも8時間の手術というのは、原発はあまりヒドクなかったのでは?ウチは動脈は無事で門脈を短めに切除すれば良く、そのままつなげたといってました。リンパに転移がなければ、5年生存率30パー、あった場合10パーにさがるが、個人さがあり、昔の、あまり使える抗癌剤のなかったころのデータですからね、と手術した医師にいわれました。やっぱり、どんな治療も体力が基本と運動、食事に気をつけてるようです。今、術後はじめて風邪をひいている所ですが・・術後は順調に回復してたようです。

6 名前: さるお 投稿日:2012/03/01(木) 12:58
ありす様
ご回答ありがとうございます。
恥ずかしながら細かい手術の内容はわからないのですが、肝臓の2/3近くは切除しています。ただ、予想以上に転移が有り、リンパ筋まで癌が転移しているようです。
毎日、母親が病院に食べ物などを持っていき、術後の経過を観察している日々です。
昨日はトイレにも自身で行けるようになったようで、元気だったようです。
ただ、私としては、術後の回復も心配ですが、天国に導かれる日数が刻一刻と迫っている現状のはずですから、今後の治療がとても気掛かりです。
もう少ししたら、医師より説明があるとは思いますが、引き続きありす様より情報を頂ければ幸いです。
日々、返信を頂き誠にありがとうございます。
お互い最愛なる家族のために、頑張りましょう。


7 名前: ありす 投稿日:2012/03/01(木) 18:11
良くわからないのですが、再発が90%といわれたという事は、とりあえず目にみえる所は取りきれた、リンパ節に転移してるものが切除できなかった?10ヶ月というのは、余命ではなくて再発がそれ位だろうではなく?ウチも肝臓は3分の2切ってます。術前に肝臓の切る部分を萎縮させて残す部分を少しでも太らせる簡単な手術をしました。ウチの場合、残す部分の形が小さかったらしいですが、なんとか残す肝臓が30%強になるのを待って手術しました。当然胆嚢もとってます。なので、食欲が戻るのに時間はかかるかも、
といわれました。食べるのは無理せず、でも体を動かすのは痛くても頑張るよう言われました。回復が早まるのでしょうね。本人は、再発予防のペプチドワクチンやらやりたいようですが、問い合わせした所、固形癌があって抗がん剤が効かなくなった人のみなどの制限があるみたいで、なかなか治験にはいたりません。とりあえず明日、手術した大学病院へ退院してはじめて病理検査の結果を聞きにいくので、だいたいの、抗癌剤開始日も決まるかも知れません。手術した病院は自宅のある市から新幹線で2時間位かかるので、入院中は見舞いにも行けず・・田舎は不便です。術後の抗癌剤はジェムザール単体予定です。ステージもたかかったし、手術したといっても気は抜けませんね。仮に医師がお父様の余命を言われたんだとしても、それを裏切って生存してる方は大勢います。別のスレの肝門部胆管癌にもいろいろな治療法を皆さんされてて勉強になりますよ。あきらめず、お互いがんばりましょう。ウチの家族は58歳の男性です。それにしても、術後1週間でお元気なのは良かったですね。気力体力も大事ですから。癌に負けないように・・

8 名前: さるお 投稿日:2012/03/01(木) 19:21
事細かにありがとうございます。
多分なんて言葉は適切ではないのですが、再発は99%と告知され(これは確かです。)、年内程度で・・と言われたと思います。
再度、退院時にきちんと確認はしますが・・
ありすさんは、通院することにおいて、大変厳しい環境下にあり、大変ご苦労されているんですね。
私は幸い病院まで自宅から15kmほどの距離であり、今後、都心の病院への転院や相談等も含め可能なため、何かお役に立てる情報があれば、書き込み致しますね。
本当に日々、とても親切にご返信頂き、感謝の気持ちで一杯です。
いつも拙い文章になってしまい申し訳ございません。



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]