がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が300を超えています。残念ながら全部は表示しません。
続ける場合は、新しいスレッドを作成してください

癌掲示板..>膵臓癌スレッド3

1 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/09/30(木) 14:47
膵臓癌スレッド2が1000になっていたので作成します。

前スレ :膵臓癌スレッド2
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/035tankansui/1082733444/l50

国立がん研究センター 膵がん(すいがん)
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/pancreas.html

特定非営利活動法人パンキャンジャパン(膵臓がん患者支援団体)
http://www.pancan.jp/

2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/09/30(木) 16:31
前スレ最後に書かれた方の意見に賛成です。
主治医を信頼出来なくて、最善の治療はできないと思います。
信頼してるからこそ、自分で調べたことを率直に聞けるのです。


3 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/01(金) 00:15
999さんが正論。
信頼と妄信とは違いますよ。

4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/01(金) 08:49
①医者を全面的に信頼する、
②医者だけに頼らず、自ら情報収集し行動する・・・

どちらも有りじゃないですか?

②のケースも医者を信頼していない訳ではないのでは?





5 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/01(金) 09:29
そうなんでしょうね、きっと。
信用と信頼と妄信は似て非なるものなのでしょう。

内容の良し悪しは置いておくとして
991、993さんは言葉の使いかたが完全に間違ってるし
文章がかもし出す態度は限りなく悪かったってことは確かでしょうね。
999さんも同様かな。
医療制度の問題を各自の主治医に向けてもあまり意味がないと言うか
医者を信用しないほうがいいって結論に結びつけるのはわからないかな。


6 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/01(金) 10:18
私も4の方と同じかな・・・治療をお願いした上で、ネットなどで得られた治療法を
主治医に質問してます。それができる点で、今の主治医に満足してます。
これが正しい!というのは無いと思うのです。
患者の状態で、どの治療が患者にとっいぇ、また家族に納得がいく治療なのか、考え、行って下さる
わけで。その段階で、不信感があれば転院する場合もあると。

色々な考えがあって当然でしょうが、やはり、991 993の書き方には、問題があると思います。
患者を早く死なせたい・・・この言葉は、苦しんでいる家族に言うべき言葉でしょうか。
全く痛みがわからない人の言葉には耳を傾けるか・・・という意見にはうなずけます。

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/01(金) 10:28
前スレの999さんの結論は、

>主治医を盲信しすぎずに、自分で考えることも大事ですよ。

なんですよね。
主治医を信用するな~ではないでしょう。

991、993は、まあ、内容以前の問題なので、
これ以上は触れないほうがよろしいかと。

8 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/01(金) 11:07
わかりました。
「現状の医療制度や医者にも興味があるからみたいだから医者を信用しないほうがいいかも? 主治医を妄信ぜずに自分で考えることも必要だ」
はよくわからないに改めます。
これでよろしいでしょうか。

9 名前: 967 投稿日:2010/10/02(土) 10:39
>>970
前スレ967です。
父は明日退院が決まりました。これからは通院での治療となります。
食べれる日と食べれない日があるそうですね。父も入院中よくありました。
でも、本人が頑張っているので、私も負けないよう戦って行きたいと思っています。

今主治医を信用する、しないとか色々意見がありますね。私もジェムザールのみの
治療について質問しました。先生も、何が正しいかという明確なものを見つけるのは
難しいし、手術適応でも、判断に苦しむくらい膵臓がんは難しい、と言っておられました。
私は、父が今の主治医を信頼しているので、それが一番だと思っています。
戦う本人が、この先生と・・・と信じて治療を受けている、そして、生きたいと強く願っている、
今はそれにかけたいと思っています。

10 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/06(水) 19:22
言い方か書き方一つで情報を判断してしまうおめでたい方が多いのですね。
私は主治医云々以前にエビデンスに基っく治療法を信用します。主治医とは別に信頼関係なくても別に構いませんよ。
むしろ主治医は私が組み立てた治療法をサポートして貰えるだけで満足してますよ。
有意義な情報をその書き方や挑発的な物言いで信用しないのは私に言わせれば愚か者です。
最善の治療法を模索するには論理的な思考と緻密なデータだけが必要で感情や情緒は不要ですから。

11 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/06(水) 19:45
まあ膵臓がんステージ4Bは皆さんみたいな主治医云々言ってたら助からないのですよ。
ステージ4Bと診断されて予後3月と主治医から宣告されても信用せず自分なりの治療法組み立てて助かりましたからね。
ステージ4BをAにして粒子せん受けるために未承認薬を二百万円以上かけて投与して貰いました。
めでたくステージ4Aになって兵庫県に行き今度は三百万かけて粒子せんして膵臓がんは消失しました。
予後3月と宣告されてそろそろ丸三年になります。
最初に入院して今も通っている大学病院には同じ膵臓がんが6人いましたがみな主治医を信用して一年以内に鬼籍に入りました。
世の中そんなもんです。私だけ助かったのは情報を感情や情緒で判断しなかったからです。

12 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/06(水) 22:00
10、11さんは2chに登場した方です。
未承認薬の効果の書き込みを経験談として書き込んでました。
その後はまったく音沙汰なしになっていたのですが重良子線で消失ですか。
その喜ばし内容を2chにも報告してください。

2chでは関係者のなりすまし疑惑がでているので
こちらの皆様も「情報」には十分に気をつけて
必ずご自身の主治医に確認して判断してください。

13 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/06(水) 22:15
匿名掲示板では立場・内容に関わらず、「情報操作」もありるということは覚えておきましょう。
健康食品業者も同様です。

14 名前: 投稿日:2010/10/06(水) 22:31
10、11さん・・・

こういうことを言って、何が楽しいんでしょうか?
可哀想な人たちですね・・・

15 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/07(木) 00:37
11の体験談は昨年の話でした。3年は経ってませんね。
現在進行中の疑惑も浮上中。
なにやってんだか。

16 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/07(木) 05:10
>>13 同意ですし、このような匿名掲示板では一番肝に銘じることですね。

>>10-11さんの話し通りならそれは>>10-11さんには何よりでした。
しかし他臓器転移の膵臓がんIVbが薬物療法でI期にダウンステージすることも、
その後粒子線治療で完治に持ち込まれることも、
誰にも起こり得るとはとても言えない(ほとんどない。学会で発表されるであろう稀な)
症例ですし、
QOLだけが下がり全く悪い方に作用する確立も極めて高いことはあなたも分かっているはずです。
http://mext-cancerinfo.tri-kobe.org/database/pdq/summary/japanese.jsp?Pdq_ID=CDR0000062951#_89
信頼出来る主治医と共に患者も考えた上で納得をしている決して間違えではない一般的な治療をしている方々を否定しつつ、
これが一番と言いたげに押しつける行為が何故出来るのかが大いに疑問です。
通常の感覚と相手への礼儀を踏まえ、
「このような(具体的なレジメンや経過を記述し)治療で”あくまでも自分は”このような結果にはなっています。」
という報告ならば、それはそれで一つの情報だと思います。
こちらは正確な情報交換の場であることをモットーとした掲示板であり、
(海外あっても)エビデンスレベルの極めて低い(もしくはエビデンスはまだ確立されていない)
治療の押しつけの場(ましてや2ちゃんねる)ではないのですから、
常識的な配慮を持った上での書き込みを願います。

17 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/07(木) 10:03
不安や不信を募らせて別の拠り所を見出させるって、宗教家が用いる手法。
歴史的にも科学と宗教は各々の論拠を持って対立してますが
信頼と妄信はまったくの別物で、その違いは行間ににじみ出ますよ。

相手にしないのが一番です。

18 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/07(木) 10:55
この病気に苦しんでいる人や、家族の痛みがわからない人には書き込んでほしくない。
また、そのような内容は無視した方がいいんですよね。

私の父も同じ病気で末期です。今ジェムザールを通院で投与しています。
日によって状態にばらつきはありますが、長生きして欲しい・・・今はその一語に
つきます。

19 名前: 16 投稿日:2010/10/07(木) 11:13
>>18
申し訳ないですが、>>10-11が痛みがわかるわからないはわかりませんし、
感情論だけの掲示板でもありません。
今後は雑談ではなく具体的な治療重視の情報交換の場になればと感じます。
雑談や感情論が続くとスレ内容のレベル低下すら招きかねません。
それらを続けるなら雑談板がいいと思います。

>>10-11
読み返すとIVbからIではなくIVaへのダウンステージで粒子線だそうですね・・・。
これ以上書くなら喧嘩腰の無用な書き込みではなく、
相手を尊重した上で具体的な治療情報交換を。
(エビデンス重視と言う割にあなたが受けた治療こそエビデンスレベルが極めて低いか無い治療なのですから。)

横槍失礼しました。

20 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/07(木) 12:02
雑談もみんなで励ましあうのもアリ。愚痴をこぼすのもアリ。
もちろん、情報交換もアリ。
それでいいんじゃないでしょうかね。
奇妙な書き込みもあるだろうけど、それもまたアリってことで。

21 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/07(木) 14:01
結局11さんのような有益な情報を吟味すらできない情報弱者が多いということだよね。今までの書き込みで一番有益な情報だと自分は思う。
この体験の詳しい情報が私はしりたい。
こうした有益な情報の書き込みにクレームを付ける人はこのスレにはいらないので出ていくか書き込みを自粛してください。
他人の挙げ足を取ってがん患者に有益な情報を無視したり冷笑する人はこのスレから出ていってください。

22 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/07(木) 14:09
多分11さんは粒子線治療の患者の会員さんではないでしょうか?
間違っていたらごめんなさい。
もしそうなら実在して困難な完治を果たした人の実在の話を空想話や作り話にするなど疑う人こそこのスレに相応しくないでしょう。そうした方こそ2CHに去って下さい。
はっきり言って存在自体が迷惑ですよ。
すいぞう癌の粒子線治療で完治したならそれはそれで有益な情報です。
そうした話まで架空話にしてしまう感覚が恐ろしいですね

23 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/07(木) 15:11
>>21-22 さん
匿名掲示板での体験談が有益な情報で、それを信用できない者は情報弱者ってことですね。

体験談を「妄信」しすぎでしょうし
メディアリテラシーの観点からは、あなたも情報弱者では?

24 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/07(木) 15:17
メディアリテラシー
情報メディアを主体的に読み解いて必要な情報を引き出し、その真偽を見抜き、活用する能力のこと。「情報を評価・識別する能力」とも言える。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC

25 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/07(木) 15:36
ずっとこうして雑談と罵り合いをPCに向かい続けても、時間とスレの無駄な消費です。
ご本人が具体的情報を書いてくださる気持ちがあれば、
その治療法の評価や個人への適応の善し悪しも自ずと見えてくるでしょう。
また、書かないこともご本人次第ですし。
治療法に関しての質問・疑問・肯定・否定・異議はそれからで・・・。

26 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/07(木) 15:49
最善の治療と最新の治療は異なるので、11さんの体験談を聞きたい(または語りたい)方は
最新治療法の専用のスレッドでどうぞ。

最新治療法・検査法(温熱治療、PET、放射線治療・・)
http://www.gankeijiban.com/bbs/ryouhou/

誘導理由

>>16
>信頼出来る主治医と共に患者も考えた上で納得をしている決して間違えではない一般的な治療をしている方々を否定しつつ、これが一番と言いたげに押しつける行為が何故出来るのかが大いに疑問です。

>>19
>エビデンス重視と言う割にあなたが受けた治療こそエビデンスレベルが極めて低いか無い治療なのですから

27 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/07(木) 16:09
最新治療の話も、雑談も、愚痴も私はありと思います。
実際に、励まされてることも沢山あります。
私は医療従事者でもなく、ただ膵臓がん患者の家族です。
ここで、食欲がないときは、カットフルーツなど食べやすいという情報を得て
実際、食べやすいようで、よかったと思っています。
また、治療についても、ジェムザールのみの治療の方や、TS-1併用の方の話も聞けて
よかったです。
雑談が低レベルとはいえないと思います。取り方は人それぞれだから。

28 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/07(木) 16:41
膵臓がんの場合標準治療法だと一年以内に大半の方が死にます。それを私は負け組と呼びます。
国立がん研究センターや有明病院でもそんな治療は効かないと言われたけど自分が調べて信じた粒子せん治療をして完治した私は勝ち組です。
私はノアの方舟に幸いにも乗れましたが多くの膵臓がん患者はこうした素晴らしい治療法を知らずに洪水に溺れていくのだと思います。
ちなみに私以外にも粒子せん治療で膵臓がんが完治した人は私の知る限り二十名近くはいると思います。この方々もみな主治医の言葉を信用しないで粒子せん治療にたどり着きました。やはり勝ち組です。
私達は皆標準治療法で一年以内に亡くなる運命を自分の意志と判断で変えてきました。
治療格差は当然あります。しかし私達は皆格差があるなら格差の上にいるのを目指してます。もう少し多くの膵臓がん患者が負け組にならず粒子せん治療という素晴らしい治療法に関心持ってもらいたいですね。

29 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/07(木) 16:51
私が尊敬する2人の先生はこうもおっしゃいました。
治療が可能かどうかは私が決める。実際にやったこともないがん研究センターの医師に判るはずもない。
もう一人の方は前に進んでも死ぬかもしれない。しかしそのままの位置にいるなら確実に死ぬ。それならいっそ前に進んで私は死にたいと思ってる。と言われました。
このお二人の先生に私は命を助けられました。前者が粒子せんの先生で後者は未承認薬を投与してくれた先生です。

30 名前: 26 投稿日:2010/10/07(木) 17:04
>>27
了解しました。

捉え方が異なる者を侮蔑するような乱暴な発言が続いていたので
スレの流れ的に荒れる予感がしたので11さんの件は区別したほうが良いかな?と思いました。
>>20をレスした者なのですが、雑談が低レベルとは私も思っていませんよ^^

31 名前: 26 投稿日:2010/10/07(木) 17:11
リロードしてなくて今読んだのですが、28、29はいったいなに・・・。

32 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/07(木) 20:34
確かにすいぞう癌ではジェムザールとS1だけでは充分な治療成績にはならんだろう。
ジェムザールとS1しか使えない治療をしている人を一概に負け組とは決め付けたくはないが充分な治療成績にはならない事ぐらいは理解して治療に臨んだ方がいい。
それは確かに主治医を信用する信用しないとは別次元の話だから。粒子線治療がそこまで成績が良いとは自分も知らなかったがせっかく良い治療情報を提供してくれた方へ例えどんな言い方をしたにせよ非難したり中傷するのはおかしいと思う。むしろ重要な情報を身を持って体験した訳だから素直に評価すべき。
ジェムザールとS1で一年も延命できれば充分と言う人もいるし何とか完治を目指してネット情報を良く吟味して完治した人もいる。どれが正しい正しくないとは言えないだろう。もう少しお互いに謙虚さが必要ではないかな。
そもそもこの騒動は充分ではない治療なのに主治医と信頼関係を結ばないといけないという思い込みの書き込みから発したようなのだが

33 名前: 26 投稿日:2010/10/07(木) 21:19
最も配慮と謙虚さ必要だったのは10・11さん、28・29さんですね^^
なんでもアリと思ってはいますが、異なる方向性を持っている方も尊重しましょう。

34 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/08(金) 08:58
11さん、投与した未承認薬はなんですか?


35 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/08(金) 11:09
粒子線治療ですが・・・
私が住んでいる県は、原発が沢山あり、地方にもかかわらず、先進医療の施設は
整っています。
が、その治療をうけるにはかなり制約があり、まず、膵臓癌では受けられないと言われました。
しかも、手術可能なレベル・・・つまり転移している段階で無理だと。
私も当然調べ、費用も一部件が負担してくれるとかで、200万あたりで受けられると。
なので、なんとか受けさせたいのですが、私の県の施設ではむりみたいです。
他県で、膵臓がん末期でも受けられる施設があるなら教えて頂きたいです。

36 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/08(金) 14:08
>35
理解出来ていないようですが、
これらは局所療法ですので遠隔転移があれば外科療法と同じく治療不可です。
またこれは「進行がんを完治させる夢の治療」では全くありません。
部位により適切不適切、向き不向きがあるでしょう。

37 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/08(金) 15:51
膵臓がんは消化管と重なるから放射線治療しにくいと言う人多いけどそれは違う。
消化管を避けるためスペーサーをお腹の中に挿入して消化管を避ける処置すれば粒子線治療は可能なんだよね。兵庫の先生言ってたけど。
それを知らないで粒子線治療できないといす主治医の言葉鵜呑みにしてジェムザールとS1だけで早死にしてくなんてやっぱり負け組だよね。

38 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/08(金) 16:13
>早死にしてくなんてやっぱり負け組みだよね。

不適切な発言と思われます。

39 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/08(金) 16:18
>37
まず、保険認可されている代表的な薬剤TS-1、ジェムザールと
(あなたがどの薬剤を指しているかわかりませんが)未承認薬との薬効の比較。
膵臓がんにおける粒子線治療と外科治療の比較。
これをごっちゃにし尚且つ進行度や悪性度・対価の面全てを飛び越し、
「粒子線治療をせずTS-1とジェムザールの治療」を否定するだけでは
あなたの内容も正確さも無いこの連投は端から見ても荒らしの域ですが、
そうまで言うのなら上記の具体的詳細な比較を書いて頂けませんか?

40 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/08(金) 17:36
兵庫の先生だそうなので、兵庫県立粒子線医療センターでしょうね。
センターのサイトを見る限り、ステージ4での対象はやはり無理なようですが
10.11.28.29.37さんは治療可能だったそうなので
主治医またはお住まい県の粒子線センターから問い合わせてもらってはどうでしょうか。

兵庫県立粒子線医療センター 膵臓がん治療基準概要

リンパ節転移が無いか、リンパ節転移がある場合には、同一の標的体積設定で照射が可能であること(膵臓がんの近くにあること)が原則です。

兵庫県立粒子線医療センター
http://www.hibmc.shingu.hyogo.jp/prot/prot_11.html

41 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/08(金) 17:38
>>40>>35さんへのレスです。


42 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/09(土) 14:51
>>22
患者会の方かどうかは匿名掲示板なので定かではありませんが
今回の荒らしとしか思えない嫌がらせ行為は、兵庫県立粒子線医療センターの患者会に一報させて頂きました。

43 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/09(土) 16:11
>>41
ありがとうございます。
ステージ4bで、リンパ転移はありませんが、門脈、胃に浸潤していて、ペット検査で
肝臓に一部転移が見られるとの事でした。腫瘍は3.5cmで、肝臓に転移がなければ
手術適応だったとか。
この診断で、県にある重粒子線治療の対象外と言われました。

44 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/12(火) 09:50
>>36 >>39さんも仰っているように、放射線は局所治療ですし外科vs(重)粒子線の検証は今後の作業でしょう。
IVaなら手術の意味も希望も見出せますが、遠隔転移があると身体に負担をかけるだけなのでしょうね。
10.11.28.29.37さんは、IVbから未承認薬も使用してIVaにダウンステージしたそうなので放射線治療も可能だったのでしょう。
異様な内容の連投は、前スレからの流れ的からして抗癌剤治療(未承認薬を含む)について語りたかったのでしょうね。

判断に悩むこともあるでしょうが、必要以上には振り回されないようにしたいものです。
どんなことにせよ、不安があるならどんどん吐きだしてご自身なりに一つ一つ解決していってくださいね。
雑談もアリってことで^^

45 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/12(火) 16:13
>>44さん
私は医療従事者でもなく、ただの一般人なので、主治医の言うことを信用するしかなく、
でも、自分で得た情報は質問したりしています。
これだ!という万民に効く治療法があればいいとつくづく思います。

46 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/12(火) 17:13
はじめまして。
膵臓中央辺りに4cmほどの腫瘍が見つかり、
周囲の血管に浸潤、腹膜播種の疑いもありということでステージ4aと判断されました。
食事はほとんど取れていない為、体重が激減しました。何を食べても苦いです。水も苦く感じます。

血管に浸潤している為、手術は不可能ということで、現在ジェムザール単体の治療をしています。
粒子線治療やワクチンについて主治医に質問はしましたが、はっきりとした回答はいただけませんでした。
掲示板等でいろいろ見ていると4aでは手術可能な場合もあるようですが
私の場合はやはり無理なのでしょうか?


47 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/12(火) 17:56
>>45さん
私もただの一般人です^^
これで治る!って治療法が確立されない限り、延々と続く出来事ですね。
手に入る知識はネット(情報)社会の昨今、持て余すほどありますが
その真偽はわからないのが現実です。
それを証明できるのは科学的な根拠です。客観性と再現性。
誰もが納得のいく結論を出すにはそれなりの時間が必要なので
途中でいろんな考えを持っている方が自身の理論を展開します。
ネット上の得体の知れない第三者でしかない赤の他人に
いちゃもんつけられても気にしないくていいですよ。

48 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/12(火) 17:58
>>47さん
それは掲示板で聞いてもわからないのでは?
気になるならセカンドオピニオンで直接施設を訪ねたほうがいいですよ。

49 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/12(火) 17:58
>>47さん
それは掲示板で聞いてもわからないのでは?
気になるならセカンドオピニオンで直接施設を訪ねたほうがいいですよ。

50 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/12(火) 17:58
>>47さん
それは掲示板で聞いてもわからないのでは?
気になるならセカンドオピニオンで直接施設を訪ねたほうがいいですよ。

51 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/12(火) 18:00
なんどもになってすみません。
しかも>>46です


52 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/12(火) 19:24
>>46さん
私の父も膵臓がんで、検査の結果、肝臓に転移しているため、手術は不可能と
言われました。肝臓の転移がなければ出来るかもしれないが、それでも手術した方
がいいかどうかは、すごく難しいと言われました。父は今ジェムザールのみの
治療です。中にはそれで何年も元気でいらっしゃる方もおられるとの事で、父にも頑張って
欲しいと思っています。


53 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/12(火) 19:55
46です。回答ありがとうございます。

セカンドオピニオンも考えましたが、主治医に対して罪悪感というか申し訳ない気がして・・・。
病院の相談窓口のほうでも、悪く思う医者はいないからと勧められましたが
医者としてはやはりあまりいい気のするものではないかと思い、セカンドオピニオンはしていません。

手術不可能と言われて別の病院で可能だった方もおられたようなので
もしそういうことをご存知の方がおられたらお話を聞いてみたいと思い書き込みさせていただきました。
このようなことはここでは聞くことではないようですね。すみませんでした。

54 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/12(火) 20:15
>>53さん
ここで不向きとかではありません。割愛しすぎでごめんなさい^^
同じ4aでも年齢や基礎疾患などなど、他要素も重要でしょうから直接会って相談しないとわからないのでは?
って意味です。掲示板で返事を待ってる時間も勿体ない。
今時セカンドオピニオンをあからさまに嫌がる医師なら、離れたほうが無難と思います。
あまりに多施設でのオピニオンでは嫌がられるのも当然でしょうが。

施設がわからないなら、>>1 のパンキャンで聞いてみてはどうでしょうか。

55 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/12(火) 22:33
手術する、しないを含めて、医者によって治療の考え方が異なる場合は多いです。
いろいろ話を聞いて、納得できる、信頼できる医者を選びましょう。

セカンドオピニオンの相談をして、いやな顔をするような医者だったら、さっさと
病院を変えた方が良いくらいです。遠慮なく、自分が納得するまで聞いて下さい。

命がかかってます。変な妥協は必要ありません。

56 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/13(水) 09:51
私のかかっていた医者は、その分野では相当お偉いさんでしたが、
セカオピを受けたいと言ったら、どうぞどうぞといった感じでした。

他の医者と一緒の判断なら自信になるし、
違う場合は勉強になるからと仰っていました。

さらに、54,54さんが言うように、セカオピを嫌がるような医者でしたら、
今後の治療も大変なことが予想されるので、
それを判断する良い機会でもあると言えるかもです。

57 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/23(土) 09:42
父がステージ4bの膵臓がんで、現在ジェムザール単体の投与です。
消化不良のせいか、便秘がちで、毎日のようにお腹が痛いと言っています。
座薬の痛み止めをもらっており、先生は通常の半分の量なので、痛みは我慢せず
毎日使ってもかまわないと言われました。
背中は解くに痛くはないようですが、お腹の痛みがあると食欲もないそうです。
痛みが無いときは食欲もあるので、痛み止めは毎日でも使用したほうがいいのでしょうね・・・

58 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/23(土) 11:59
はい。
参考まで↓

http://www.itaminai.net/pain/p3.html

59 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/23(土) 12:37
痛み(に限らず)は我慢しないほうがいいですよ。
こんなときだからこそ、お薬を使って上手く付き合っていきましょう。
適度な運動や身体を冷やさないようにするとか普段気遣っていることも忘れないよう。

SurvivorSHIP サバイバーシップ
http://survivorship.jp/index.html

も参考になるかも。生活と食事の工夫あれこれ集。

60 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/25(月) 12:48
こんにちは。大阪市在住の膵臓癌患者です。
膵臓癌 ステージ4 肝臓に転移有り
今ジェムザール単剤で治療中、3クール目です。

いくつか病院をあたりましたが、未承認薬を使っていただける病院、医師が見つかりません。
大阪、または近県で未承認薬を使っていただける病院をお教え下さい。
薬はまずアブラキサンを使ってみたいと思いますが、紹介先の医師が他の薬を薦められたら、それに従おうと思います。

宜しくお願いいたします。
suizougan@hotmail.co.jp



61 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/25(月) 23:39
>>60
http://bit.ly/duZJHE
http://bit.ly/csHP9g
地元の患者会を通じて情報収集できませんか?
遠方でも投与してもらえるところがあるなら、まずそちらで1-2回投与して実績を作ると、引き受けてもらいやすい場合も。

62 名前: 60 投稿日:2010/10/26(火) 20:57
>>61

有り難うございます。
仕事が忙しく、まだ患者会にはいってませんでした。
患者会を通して情報収集という道もあるんですね。
有り難うございます。

大変参考になりました。
投与の実績も作りたいと思います。


63 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/28(木) 09:23
私の父がステージ4bの膵臓がんで、ジェムザールのみの投与です。
白血球の減少があるので、2週間に一度のペースでの投与です。
しょっちゅう高熱を出しますが、座薬をもらっているので、それで治まるのですが、
微熱が続くようです。
熱って、こんなにしょっちゅう出るものなのでしょうか?
治療前までは、めったに熱などでなかったので、抗がん剤の副作用の可能性も
あるのでしょうか?

64 名前: yan 投稿日:2010/10/28(木) 23:37
私の父も63さんと同じようにステージ4bの膵臓がんです。
父も初めてのジェムザール投与で微熱が出ました。
何とか収まったかと思ったら、今度は発疹が出てしまい、これ以上の
投与はできないと言われました。
残りの治療方法はTS-1しか無いそうですが、一般的に公立病院は
保険対象の治療しかできないものなのでしょうか?
それ以外の治療方法が出来る病院は口コミ等で当たって行くか、
セカンドオピニオンを受けるしか方法はないのでしょうか?
実績があるのか定かではありませんが、名古屋地区で免疫療法の
できる病院をご存知の方がおられましたら、情報いただけると
助かります。


65 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/30(土) 12:03
yanさまへ
名古屋在住です。
免疫療法、昨年主人も藁をもすがる思いで1クール受けました。
TS-1との併用でしたが、主人の場合は残念ながら効果はありませんでした。
病院へも自分で1時間かけて運転して通ってましたが体力を消耗してしまいます。
まあ、ステージ4bでしたから仕方がなかったかもしれませんが。
あまりお薦めはできません。
私の知ってる限りでは、名古屋で2か所ありますよ。


66 名前: yan 投稿日:2010/11/04(木) 23:18
>65さん。
コメント有難うございます。お返事が遅れて失礼しました。
それは「免疫療法 名古屋」で検索していると最初のほうに出てくる
病院でその場合、やはり自由診療でしょうか?
差し支えなければ教えて頂けますか?


67 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/05(金) 09:53
yan様
主人は、担当医の紹介で名古屋○立クリニックで免疫療法を受けました。
最初の2か月くらいは、体調も良かったので少しは延命できたかもしれません。
なにより主人や周りの家族も夢を持てたことが良かったと思います。
免疫療法は、基本的にどこでも自由診療ですよ。
もう1か所はミッド○ンドクリニックです。
まだ、他にもあると思いますが。


68 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/06(土) 23:42
>67さん。どうも有難うございました。
やはりそうですか。家族で相談してみることにします。


69 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/15(月) 03:40
膵がんⅣ期を患う70歳なのですが、
インフルエンザを心配し、予防接種を希望したら、
抗がん剤治療中の予防接種は出来ないと言われました。
他の病院でも不可能でしょうか?

70 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/15(月) 08:49
上野直人先生が
「白血球、血小板が下がってない限り基本的に問題はありません。
インフルエンザ予防接種を遅らせる方が大きな問題です。
接種可能なら全てのがん患者、その家族が受けるべし。」
とTwitterでつぶやいておられます。
千葉ロッテマリーンズ優勝記念!でがん患者と家族は2,000円で
接種します、というクリニックもありますね。
もし、接種できない理由が「治療中だから」ではなく
「白血球、血小板が下がっているから」であるなら、
他の病院でも難しいのでは?

71 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/15(月) 11:45
>>69
膵臓癌ではありませんが抗がん剤治療中の87歳の患者本人は
通院治療中の病院で0.5クールの10月下旬に問診票と検温のみで
1000円で新型旧型混合インフルエンザの予防接種をしてもらました。
痩せてはいますが、家で日常生活ができていたからでしょうか。
家族全員いたしました。

72 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/15(月) 17:31
>>69
2004年の記事だけどどーぞ。
抗癌剤治療中だから出来ないということはなく
むしろご家族も含めて積極的に接種したほうが良いようですよ。

がん治療中のインフルエンザについてどう考える?
http://www.gsic.jp/measure/me_03/04/index.html

73 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/15(月) 22:45
うちの母は、むしろ積極的に打つようにすすめられましたよ。
>>69さんは、白血球が減少しているのかも知れませんね。
尚のこと、風邪などひかないように注意してください

74 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/29(月) 10:53
私の父が膵頭部癌のステージⅣbで、手術不可でジェムザールのみの治療です。
肝臓に転移が見られるとの事です。

父は2週間に一度のジェムザール投与で、2クール目に入りました。ステントが入っていて
最近は少し腹水があり、父は腹痛をよく訴えています。

先日ステントの洗浄入院し、先生から肝臓の転移が大きくなっていると言われました。
転移した肝臓の癌に対しては、何らかの処置はできないいものなのでしょうか?

75 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/12/05(日) 10:25
私の母のケースと同じですね。
肝臓だけであれば動注という方法があるようですが、転移しているのは
多分肝臓だけではないと思われるので難しいようです。

残念ながら、今の医療技術ではどうすることもできないようです。

76 名前: 74 投稿日:2010/12/11(土) 11:02
75様
ありがとうございます。父は先日71歳の生涯を精一杯生き抜き、旅立って行きました。

敗血症を引き起こし、容態が急変しました。ほんの数分前まで普通に話していたので
未だ亡くなったことが信じられませんが、医師が痛みや苦しみはなかったでしょう・・・
と言う言葉を信じたい気持ちで一杯です。

77 名前: 匿名 投稿日:2010/12/25(土) 11:02
OTS102。早く承認されてほしい。
親族が膵頭部ガンⅣbでGEM+TS1の治療をするかどうか迷ってます。
名古屋近辺でOTS102の治験に参加できるところないでしょうか?


78 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/12/27(月) 10:06
今年の1月に予定人数の登録が完了したので今は募集していないのではないでしょうか。
11月に安全評価委員会から試験継続の了承が出ているので結果は2013年ぐらいでしょう。
来年にはタルセバが承認される予定だけど、副作用のわりに14日程度の延命なので望み薄です。

79 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/01/10(月) 10:41
はじめてまして。1年半前に義理の母親が膵臓がんの手術をしました。ステージⅢでした。
その後1年間ジェムザールを投与し経過観察をしていましたが、4日前肝臓(1つ)に転移が見つかりました
8ミリとのことです。ジェムザールはできないらしくTS‐1のみ治療になりました。
医師は飲めば消えますよ的なことを言っていますが、
2年前兄が同じ膵臓癌を患い診察から3カ月で亡くなりました。その時と同じ薬での治療というもの不安、
情報をしりたくてネットを見ていても本当に消えるのか?疑問です。
まとまらない文面で申し訳ありません。ただ見ているだけでいいのかアドバイスください。


80 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/01/10(月) 17:06
>>79
「飲めば(画像上)消える(奏効する)」可能性はあります。
しかし原発巣を離れ(お義母様の場合は肝臓に)遠隔転移をしている場合、
消える=治る のではなくいつかは薬に耐性がつき、進行します。
膵臓癌についての説明のあるきちんとしたサイトをご覧になればお分かりと思いますが、
遠隔転移を来した膵臓がんを完治させるのは無理なのです。
(勿論「治せる」と謳う民間療法はただ詐欺で金を巻き上げようとしているだけなのです。)
今膵臓癌に認可されている抗がん剤はジェムザールとTS-1だけですので、
お義母様のようなジェムザールに効果が見られなかった癌にはTS-1を試みるのが普通です。
治療法はどちらの病院でも変わりありません。

大切なことは、正確な知識を持ちつつ今後起こる可能性のあることにしっかり対処出来るよう、
患者のフォローをすることに思います。
本当ならば患者本人も家族も人生観と死生観を確立させ共有することが重要なのでしょう。

81 名前: みかん(79番の者です) 投稿日:2011/01/10(月) 17:26
80様ありがとうございました。
サイトを見てある程度認識していたのですが、
医師に言われたことにより何が本当なんだ分けがわからずパニックに
なってしいまい名前も書かず失礼しました。
これですっきりしました。今後はこのサイトを心の支えに義理母をしっかりフォロー出来るよう、
にしていきたいと思ってます。また迷いと不安になったら相談に乗ってくださいよろしくお願いいたします。



82 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/01/19(水) 19:23
今日NHKの朝番組で膵臓がんのタルセバの件取り上げていたね。承認はいつ頃だろうか

83 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/01/24(月) 21:22
私の母は去年の4月、膵臓の真ん中に4cmの腫瘍ができて、腎臓にも転移ありで余命3ヶ月から6ヶ月といわれました。
家族としてはたまに長く生きる人もいるから、ジェムザールぐらいやってほしいと思ってたけど、
母の希望で抗がん剤はやりませんでした。その後は緩和病棟で痛み止めを処方してもらうのみですが、
9ヶ月目の今も、痛みは増して薬は増えたものの、一度も入院したりすることもなく、
検査や治療に無駄な時間と体力を奪われることなく自分の時間をすごせてます。
抗がん剤を使っていたらこうはいかなかったかもしれず、結果的に良かったかもとみんなで言っています。
でも、着実に弱ってはきているし、今思うと重量子線治療とかできたのかなあ。今じゃ遅いだろうなあ。

84 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/02/01(火) 23:28
>>77
新生血管阻害剤「OCV-101」 第Ⅱ相臨床試験開始のお知らせ
http://www.otsuka.co.jp/company/release/2011/0201_01.html

OTS102に続くオンコセラピー社の新規開発で大塚製薬が進めるようです。
主治医確認してみるといいでしょう。

85 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/04/23(土) 01:04
>>83
膵臓癌や胆管癌のように悪性度が高く進行の速い癌に残念ながらどの抗がん剤も効いて数ヶ月の延命だし、副作用や合併症のリスクを考えたら
私の経験からも抗がん剤は使わず、緩和治療や在宅看護(訪問看護)が賢明だと思います

86 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/05/10(火) 00:56
膵がんの末期はやはり大阪成人病センターだろ

手術がダメなら・・緩和で勝負だろ

87 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/05/11(水) 17:36
父が今年1月に膵頭十二指腸切除術を行い、つい最近ジェムザール投与が始まったばかり。
だけど肝臓に影が・・・。
まだ4カ月しか経ってないのに、こんなに早いものなんですかね・・・。
すごく痛い思いをしたんだから、影はもうちょっと後で出てくれればいいのになぁ。
空気読めよ!癌細胞!
なんだかすごくしょんぼりです。っていう愚痴でした。

88 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/05/13(金) 00:42
486 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/05/13(金) 00:36
某センターで手術を受けた友人の話。
合併症を起こした後で、しかるべきところに相談するため、
で知り合いの医者に確認した評判。
面倒見も悪く末期になると放り出して、手術成績を生存と嘘をついて
成績を偽る。
手術も実は下手。患者は何も知らんから手術数で受診し、
癌になっていないようなのや、早期癌など簡単な手術ばかり、
という話でした。


487 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/05/13(金) 00:41
ついでに・・

そういったセンター病院は
末期癌の患者を治してこそ値打ちがあるはず。
手術が下手で実力もない、と揶揄されるのは
末期がんなどの治療をやる気もない、ということらしいです。

嘘だと思うなら、末期がんの人の入院希望を
受けるかどうか尋ねてみな。

もう一度言うけど、下手な手術をされ、合併症を起こされたあげく
末期で見捨てられた人たちが、全国にあるがんセンターのなかの
いくつかの病院でどれだけ不遇で、恨んでいるか。

89 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/05/13(金) 08:11
末期癌を治せるわけないでしょう


90 名前: M 投稿日:2011/05/17(火) 22:31
すい臓癌の知名度をあげるためのイベント
パープルリボンウォーク東京があります。

6月11日(土)雨天決行
9:30スタート
参加費用は1,000円(当日1,500円)
5キロコース 皇居1周
3キロコース 国会議事堂、桜田門

詳しい内容(PDF)はこちら

http://xfs.jp/CpvvA

ネットで参加申込をする場合はこちら

http://pancan.jp/content/view/387/1/

また、新薬早期承認についての署名にご協力頂ければ幸いです。
ネット署名はこちらから(5/29まで)

http://pancan.jp/content/view/375/1/



91 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/05/18(水) 00:30
末期がんになっても最後まで見るのが大阪府立成人病センター
の役目。
手術できるかぎりぎりの大きな癌でもなんとかするのも仕事。

普通のがんなら上手な先生、ほかにいる。

92 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/06/22(水) 00:20
母が先月末、膵臓がんの疑いで膵頭十二指腸切除(4年前に胃癌の手術で既に胃の2/3
を取っており、今回も少しとりました)をしていただきました。
術前の診断ではステージⅢで手術も根治手術が出来たと
仰しゃられていましたが、
術後診断の結果では癌が十二指腸まで浸潤していたみたいです。
しかし乳頭部から膵臓にかけて腫瘍が育って行ったのか、
その逆なのか判断がつかず、
一応乳頭部癌と言う診断で腫瘍の大きさが4cm、リンパに転移があったので
ステージⅣbでした。
昨日、先週に行った母の血液検査の結果を見たのですが、ビリルビンの値と
GOT、GPTが基準値よりも少し高いのが気になったのですが、
術後よくあることなのでしょうか?
再発しているのではと危惧しています。
現在はTS-1を服用しており副作用が辛くても規定量飲む様に
と言われているみたいです。



93 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/08/12(金) 22:38
免疫治療や食事療法を併用してで完治した方はいらっしゃいますか? 私の母も食事、免疫治療を実践しています。 完治すると信じたいのです!

94 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/16(金) 02:52
身内がすいぞうがんです。

温熱・動注療法を併用している関西の病院などはあるのでしょうか。

1日のうちに、温熱・抗がん剤動注・放射線など出来るような病院てないのでしょうか??

うまく調べることができませんで・・

どなたか情報などお持ちではないでしょうか・・?


95 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/16(金) 03:01
別スレで書かれた?
レスがついてますよ
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/byouin/1076726147/175-

96 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/16(金) 19:17
95さん、気づいていただいてありがとうございます。

参考にさせていただきます。

97 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/16(金) 22:35
>>94
温熱療法、すごい希望者多いみたいで
電話で問い合わせてから1回目やるまでに2ヶ月かかったよ・・・
どこもそんな感じだと思う。
早めに問い合わせた方がいいよ。
詳しくは温熱スレ見ればいいかも。

98 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/16(金) 23:05
>>94

>1日のうちに、温熱・抗がん剤動注・放射線など出来るような病院てないのでしょうか??

「温熱」って、ハイパーサーミアのことを言ってるんですよね?
だったら、大阪なら茨木の彩都友絋会病院が放射線との併用ができるはずです。阪大系の民間のがんセンターみたいな病院です。
バリアン社のIMRT機を持っていますし、院長は放射線の専門家です。

http://www.saito-yukoukai-hp.jp/

血管内治療との併用なら、今度、りんくうのIGTクリニックが別フロアでハイパーサーミアを導入します。もう機械は搬入されてるそうです。
いつから受けられるのかは問い合わせてみて下さい。

http://www.igtc.jp/

10月にこの両者による講演会もありますね。

http://uctc.blog.so-net.ne.jp/


99 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/18(日) 01:13
97さん

そうなんです、私は神戸に住んでいるのですが、
近くの病院に電話してみるとそう言われてショックでした。

97さん温熱療法受けれて良かったですね!
でも本当、何をするにも時間がかかりますよね。
地方は特にハイパーサーミアを置いている病院の数がとても少ないですね。

でもみなさんもそれぞれ必死に頑張ってるんだなぁとも思いました。


98さん

ありがとうございます。温熱はハイパーサーミアのことです。
どちらの病院も初めて聞く病院です。
1日で治療の併用ができるのか早速聞いてみます。

ご丁寧な書き込み、胸にしみいります。ありがとうございます。


お礼の書き込みに続けて質問するのも、失礼ですが、

パソコンで治療法などを調べていると、?、な記事を見つけました。
↓の記事なのですが

http://www.gsic.jp/other/ot_03/rpt/03.html

この記事の下から2番目の「温熱化学療法で腫瘍が縮小」という記事の内容です。

膵臓癌からの肝臓転移などある場合は、放射線治療ってできないですよね、

でもこの記事の方は、転移があるにも関わらず
「放射線治療を加えた温熱化学放射線治療を開始」って
なってるんですけど、これはどういうことなんでしょうか??

特異な例ということでしょうか?

変な質問ですみません。どなたかお分かりになる方よろしくお願いいたします。




100 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/18(日) 01:17
99です。たて続けにすいません。
長い書き込みをしたら省略されてしまったので省略された部分を載せます。

パソコンで治療法などを調べていると、?、な記事を見つけました。
↓の記事なのですが

http://www.gsic.jp/other/ot_03/rpt/03.html

この記事の下から2番目の「温熱化学療法で腫瘍が縮小」という記事の内容です。
膵臓癌からの肝臓転移などある場合は、放射線治療ってできないですよね、
でもこの記事の方は、転移があるにも関わらず「放射線治療を加えた温熱化学放射線治療を開始」って
なってるんですけど、これはどういうことなんでしょうか??

特異な例ということでしょうか?変な質問ですみません。どなたかお分かりになる方よろしくお願いいたします。

101 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/18(日) 01:53
特異な例か言われれば、特異でしょう。
標準治療とされてるものでも、最初は「特異な例」からスタートします

関連しそうな記事を下記にUPしました。
特異な例ですから論文にもなります。
http://www.gankeijiban.com/bbs/read.cgi?bbs=ryouhou&key=1312738362&st=15&to=15&nofirst=true

悩まれる事が多いはずですが、あれこれ悩んでも仕方ありません。
希望の光が見えたのであれば、それに向かってください。
早目、早目の行動です。がんばってください

102 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/18(日) 13:49
101さんありがとうございます。

温熱療法の効果は、必ずあると信じてます。
こういう肯定的な情報がもっと入ってきてほしいです。

あと、放射線治療のことなのですが、

肝臓に転移したすい臓ガンでも、放射線治療が可能になることもあるんでしょうか?

質問ばかりですみません。

103 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/18(日) 17:19
>>102
もうどこかの病院で何らかのすい臓癌の治療はスタートされてるんですか?
現在の主治医はどんな方針なんですか?

104 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/18(日) 18:44
103さん

あと3日後にジェムザール投与です。1回目です。

主治医の先生は、標準治療を基本としてます。
肝臓転移ということで、放射線なし・化学療法一つでの治療です。
(免疫・温熱等の治療には、基本同意していただいています)

望みをかけて、どうにかして手術できたらと思って、
肝臓の転移をなくして、放射線できるか、とか、
調べるうちに「肝臓転移でも放射線治療した」とかが載っているのをみて、
手術できるようになる方法があるんじゃないかと調べている最中です。

ちなみに
動注カテーテルのことを話すと、「血管に流れ込んでる転移なら効果があるけど」と言って
あまり良い反応をしてくださいませんでした。できないこともない、とも言っていたので、もう少し話をしてみようと思ってます。

ただ、もう1回目が近づいているので、変に焦ってよくわからなくなってます。



105 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/18(日) 20:10
>>104
ジェムザールまだでしたら、大阪大のペプチド療法の治験
まだ募集してるかもしれませんよ。
白血球の型が合えば、治験ですのでワクチン代無償(その他の
血液検査などは保険3割負担ですが)です。
他スレで、この阪大系ので腫瘍縮小率90%となり
手術にこぎつけた方が書き込みしてくださってました。

http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/~hmtonc/vaccine/

106 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/19(月) 00:56
>動注カテーテルのことを話すと、「血管に流れ込んでる転移なら効果があるけど」と言って
>あまり良い反応をしてくださいませんでした。できないこともない、とも言っていたので、もう少し話をしてみようと思ってます。

主治医様のおっしゃることはもっともな事で、
膵臓周辺に浸潤・・つまり癌そのもののがその場で広がり周辺の臓器(血管など)に喰い込んでる可能性
もある、ということでしょう。
設備機器の限界もあります。開腹してみないと判らないが、その可能性は十分にあるでしょう。

温熱治療(サーモトロンRF8)、放射線、動注カテーテルも局部的な治療ですので
全身的な治療となる、抗ガン剤投与を主とするのでしょう。
ジェムザールの効果が期待できないわけではありません

>>105さんの療法も選択肢です



107 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/19(月) 01:15
※1例2例と特異ですから論文になりますが,,
GEMが効果が認められるのも事実です

http://www.jstage.jst.go.jp/search/suizo/-char/ja?dif2=and&d2=au&dp2=&dif5=and&d5=te&dp5=Gemcitabine&pl=20&search=Search

108 名前: 98 投稿日:2011/09/19(月) 12:36
>動注カテーテルのことを話すと、「血管に流れ込んでる転移なら効果があるけど」と言って

文面だけなので、そのドクターについてのコメントは避けますが、IGTクリニックで行っている血管内治療は、病巣に限局投与するだけでなく、動脈を塞栓してしまうものです。
したがって、病巣と動脈でつながっていて、動脈の数が少ない病巣に有効となります。
IGTはその技術が日本一で、適応基準も広いです。

>あと3日後にジェムザール投与です。1回目です。

手術適応のない膵臓がんにはジェムザール+ワクチン(WT1か中村ワクチン)というのが、最も有望な治療法です。
WT1は阪大以外でどこでやってくれるのか知りませんが、中村ワクチン(東大方式のペプチドワクチン)の方は多くの病院で扱っています。

http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/nakamura/main/top.html

治験で受けてくれなかったら、どこかの民間クリニックで自由診療でやってもらうしかないでしょう。
ただし、民間の場合は抱き合わせで高額な免疫細胞療法をすすめてくる場合があるので断る勇気が必要です。

>主治医の先生は、標準治療を基本としてます。
>肝臓転移ということで、放射線なし・化学療法一つでの治療です。

残酷なことを言うようですが、膵臓がんで肝転移となると、普通の医者はあきらめてしまいます。それが「標準」です。
テレビドラマではその後主人公はすぐに亡くなるというケースです。

実際にはまだまだ治療法はあっても、それは勉強する者のみが辿り着けるのであって、医者の方から親切に教えてくれないというのが日本の実情です。
勉強するというのはこういうネットでの情報収集だけでなく、東奔西走「動く」ことです。
阪神タイガースの某選手の口癖じゃないですが、それこそ、必死のパッチで行動して、同じように必死のパッチで治療してくれる医者を見つけるしかありません。


109 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/20(火) 00:59
105さん

ありがとうございます。阪大は検討してみたんですが、ランダムな臨床試験という事で、
WT1ワクチンを打たれない方になってしまうと余り意味がないと判断してやめました。
神戸にあるクリニックで自由診療のワクチン療法をしようと思っています。


110 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/20(火) 01:09
106さん

>全身的な治療となる、抗ガン剤投与を主とするのでしょう。

確かに全身の治療も大切かなとは思います。
ただ、温熱療法などについてそれ程知っておられませんし、
あくまで標準治療をしておられる主治医の先生なのでジェムザールを標準投与する予定、という事です。


111 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/20(火) 01:27
一個一個返事してすいません。いまいち使い方がわかっていません。

107さん
ありがとうございます。ジェムが効く、というのはよく聞くのでジェムの投与はしないといけないなと思っています。

108さん

>病巣と動脈でつながっていて、動脈の数が少ない病巣に有効

すい臓がその病巣にあてはまるのかよくわからないので、IGTクリニックに一度問い合わせさせて貰おうと思います。
動脈を塞栓する、という方法がすい臓がんに効くのか、今の私には全然わかりません・・。

中村ワクチンは、WT1とは似たワクチンになるのでしょうか?違う中身?のワクチンという事でしょうか?

>勉強するというのはこういうネットでの情報収集だけでなく、東奔西走「動く」ことです。

身に沁みます。家族の関係・身内の体調の面もあって、やはり関西圏で神戸で、となりネットが一番情報が取り寄せられるかなと思ったりしてます。
が、実際にいろんな所へセカンドオピニオンとか、信頼できそうなら遠くの病院でも入院して治療する、という気がないと、ですよね。

難しいです。




112 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/20(火) 01:35
108さん

追加です。

民間クリニックで自由診療を検討しています。値段については、ヤクザだと思います。でも、家から近いということもあり、選択しました。
皆さんに「アホやな」と思われるのが少し怖いです。






113 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/20(火) 11:29
>>112さん
もしかしたら、皆さんに指摘されるまでもなく、ご自身「アホやな」と心の片隅で思っておられるのかも知れませんね。
価格と効果は比例しない(高額な治療ほどよく効くというわけでは必ずしもない)ことだけは心に留めておいて下さい。
よく効いた例が1例あった、という情報は、同様の治療を施したけれど奏効しなかった例が何例あったのかという情報とセットで吟味すべきです。

最善を希望されるのは当然ですが、現実的な治療の目的をはっきりさせることが大事かと思います。
(1)生活の質を落とさないよう副作用をコントロールしながら1日でも長生きする
(2)きつい副作用も覚悟でごくわずかな可能性に賭け手術根治をめざす

(1)であれば、生活拠点を離れることやご家族の負担もマイナス要因ですから、お近くの医療機関を選択するのもよいでしょう。
寿命は神様仏様にしかわからないことを承知であえて申し上げれば、抗癌剤が奏効するという幸運に恵まれれば、保険内の標準治療でも1,2年は延命が期待できるかも知れません。
その間にやりたいことをいくつかやることもできるかも知れません。

ハイリスク・ハイリターンの(2)を選択するのであれば、そういう治療を手がける医療者はごく少数ですから、まあ日本国内なら「近い」という距離感覚になるかと思います。
最後のチャンスが生かせる時間的猶予もあまりないと思われますので、素速い行動・決断が要求されます。
患者さんの年齢、人生観によっては(2)を選択される場合もあるかと思いますが、過大な期待は禁物です。
きつい治療で生活の質を落としたうえ結局手術には持ち込めない可能性もゼロではないことを、患者さんもご家族も承知の上で自己責任で選択できる場合に限ると思います。
http://pancreatic.cocolog-nifty.com/oncle/2011/06/folfirinox-6e01.html

114 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/20(火) 17:59
>最善を希望されるのは当然ですが、現実的な治療の目的をはっきりさせることが大事かと

そうですね、ちょっと目の前を見れていない気がします。
本人の体調・家族の生活もありますし、一度冷静にならないとだめですね。

本人の意思希望が大切ですよね、
遊ぶことが好きな人なので、楽しい日を送る事は大切だと思いました。

色々家族と話し合っていこうと思います。
しかしまた何かあれば質問させていただきます。笑

ありがとうございます。

115 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/20(火) 21:02
すい臓癌の手術についてお聞きしたいのですが、
手術適応レベルのステージはやはりステージ2辺りが
限界でしょうか?

また、抗がん剤治療で、ジェムとTS1併用療法はスタンダードでは
ありませんか?

あるサイトで、『早い目の併用が延命率が上がる』と聞き、
主治医にお願いしたのですが、あまり変わらない、と
却下されてしまいました。

どなたか教えていただけると有り難いのですが・・

116 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/20(火) 22:09
パンキャンジャパンに相談してみましたか?

パンキャンジャパン(膵臓がん患者支援団体)
http://www.pancan.jp/

診療ガイドライン 膵がん
CQ 4-1 StageⅣa膵癌に対する手術的切除療法の意義はあるか?
http://www.jsco-cpg.jp/guideline/11.html#cq4-1

第66回日本消化器外科学会総会
膵癌の治療戦略:ゲムシタビンとS-1を使い切る【消化器外科学会】
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/sp/jsgs2011/201108/521163.html

117 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/20(火) 22:18
エリアレビュー・膵癌・胆道癌
ゲムシタビンとS-1の併用は優位性示せず【ASCO2011】
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/sp/asco2011/201107/520803.html

118 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/21(水) 01:39
>>116-7
有難うございます、パンキャンには登録のみしていて
相談できるのは知りませんでした。問い合わせてみます。

併用は・・そうなんですか・・。
幸いジェムでほとんど副作用がないので多少無理しても
トライさせたいと思っていたのですが。
FORFILINOXでしたか、それの治験も考えています。

119 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/22(木) 09:01
>>118
治験参加資格があるのは化学療法開始前だけですよ。
希望があるなら、すぐに主治医に相談を。
(治験以外に臨床試験扱いで投与している医療機関もあります)

120 名前: 116、117 投稿日:2011/09/22(木) 10:49
>>118
治療歴があるとFORFILINOXの治験には入れません。
副作用が強いので治療関連死に言及している医師もNET上には散見されるので
治験以外で検討する場合は
主治医の先生やパンキャンで必ず相談するようにしてください。

121 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/22(木) 21:49
>>119-120
ご親切に有難うございます。色々カードはまだあると思っていましたが
そうでもなさそうなのに少々焦りを感じます。

WT1ペプチド療法を民間のあやしいクリニックではなく、
大学病院などで久留米大病院のように
自由診療でも良いので受けられる様になるには
まだ年数などかかるのでしょうか・・ 
(それがすい癌に一番効くと聞いて)
家族にはそれまで頑張ってもらいたいのですが。

122 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/24(土) 00:33
大阪大学で臨床第II相試験(ジェムザールによる治療歴のない方が条件)を行っているのに
テラ株式会社提供での自由診療があるので、わかりずらいんですよね。
開発元の大阪大学に問い合わせてみてはどうでしょう。

WT1ペプチドを用いたガンの免疫療法
http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/~hmtonc/vaccine/

123 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/24(土) 20:51
有難うございます、
阪大に問い合わせたんですが、将来的に自由診療で提供できる可能性も
あるやもしれません、的な大変漠然とした物でした。
あと、ジェム経験者への治験は先々なし、とも。
あと、まだまだペプチド療法の効果はまだまだ・・・みたいに
言われました。
あちこちのネットのHPでは将来有望な療法と紹介されているのに、
肝心の当事者の関係者の方々が『まだ未知数で・・』のような
患者の膨らんだ希望に穴を開ける様なニュアンスなのが
大変残念です。
あまり期待を持たせたら悪いと思われてるんでしょうが・・

124 名前: 123 投稿日:2011/09/25(日) 01:04
メールでの問い合わせです。

125 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/28(水) 16:34
私の父(70才)は開腹後手術は無理、もって六ヶ月といわれました。
それ以降、週一のジェムザールの点滴とサルノコシカケを煎じて服用し、
梅酢のドリンクとか言うものを取り寄せて飲んでます。
7ヵ月後の現在、朝からビールのんで散歩に行きました。
なおった?ってのは楽観的すぎるとは判っていますが、たまたま今だけですか?
すい臓がんって亡くなる前は急に体調悪くなったりするのでしょうか?


126 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/10(月) 21:00
腫瘍マーカーCA19-9が42000も出てるのですが、これはやはりどう考えてもすい臓癌でしょうか?
検査が終わるのに2週間以上もかかるので不安で仕方ないのですが、
医師はもうすい臓癌だと確信してるのかもしれません・・・

CA19-9の数値の話を聞いていても、200や300を超えてる時点で深刻な状況の可能性が高いという話が多いのですが、
4万以上というのはあまり聞いたことがありません
これだけ異様に高いということは、末期のすい臓癌の可能性が高いのでしょうか…

127 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/10(月) 22:39
>>126
私の家族は、CA19-9の値が20以下でしたがすい臓癌でした。
数値は当てにならないことを痛感しました。
この数値のせいで発見が1年遅れました・・

128 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/11(火) 08:32
膵臓以外でも上がるので、膵臓とは限り
ませんよ


129 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/11(火) 09:26
4万2千っていう数字は正直絶望的だと思います。
マーカーに反応しない場合はあるでしょうが、ここまで高くて逆に癌じゃないっていうケースは無い気がする。

130 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/11(火) 13:30
膵臓ダイナミックCTで造影剤を使った検査を行い、5日後にはさらに、
すい臓癌の可能性が極めて高い場合に行うというMRCPの検査をやりました
その二つが検査の決め手だったようですが、それから一週間後に、
診断のついでのように胸部の検査を行い、前に行った膵臓ダイナミックCTとMRCPの検査結果を聞きました

結果は当然のように、すい臓癌で、胃と腸にも転移していて手術のしようが無いそうです
余命宣告は半年とのことでしたが、医者の口ぶりというか、本心としては、2ヶ月~4ヶ月が余命というのが妥当のようです
なんでもっと早く検査結果を教えてくれなかったのかと悔しくて仕方ありません
進行癌では、10日や20日で癌の大きさや転移の状態が全く変わってくる(特にすい臓癌では)と聞いています。
診断のついでみたいな胸部のCTをするのに一週間も待って、結局2週間以上も経ってから検査結果を知らせるぐらいなら、
膵臓ダイナミックCTを行った段階で、いえ、せめてMRCPを行った後になるべく早く検査結果を知りたかった
仕方ないのかもしれませんが・・・
すべての状況をはっきりさせるのは大事ですが、すい臓癌が見つかった時点で教えてもらいたかった
これじゃ何も出来ません

131 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/11(火) 20:11
10日や20日くらい早く知ったからといって、やれることにそんなに
違いはないですよ。

132 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/11(火) 21:04
だよね。
もう手遅れに違いは無い。

133 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/12(水) 00:38
>>131

膵臓癌に限ればその数週間で病状が大幅に悪化するって例が珍しくない
術前検査でStageⅢで手術可能と判断されたものの4週間後に開腹してみると
既にstageⅣbまで進行して何もできずに閉じましたって例は普通にある

134 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/12(水) 00:48
術前検査ではわからないことも多いんですよ。
特に膵臓のような体の深い場所にある臓器であればなおのこと。

膵臓よりもはるかに検査の容易な胃や大腸などでも、術前の見立て
と開腹時とでは大きく乖離していることはしばしばあります。

135 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/12(水) 01:14
とにかく、最後の最後まで分からない、諦めない。それだけ。
130さん頑張れ。うちの家族も頑張ってる。

136 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/12(水) 10:25
私の場合は、病院で異常を指摘されて(血糖値の異常な上昇など)検査の予約をし、
最終的にすい臓癌だと告げられたのは約一ヵ月後でした。(正確には27日後です)

実際は腫瘍マーカーの結果や最初のCTの段階ですい臓癌の可能性が極めて高いと医師から告げられたのですが、
最終的な診断はステージⅣ…

病院は他の患者さんの検査も詰まっているし、先生の診察も予約でいっぱいなので時間がかかるのも当然のことですけれど
何よりも27日間も何もせずにただ待っていただけの自分に腹が立ちます。

27日間で一体何が変わったのかは分かりませんが、
もしも何かの奇跡で膵臓癌の可能性が分かったその当日に、3時間でも4時間でも良いので全ての検査が終わっていたら…と思ってしまう
27日前なら、ひょっとしてまだ切除手術も可能だったのでは…?と毎日毎日ずーっと考えてしまっていて、
やり場の無い後悔と悔しさが消えません。

137 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/12(水) 17:02
>>136
お気持ちすごく分かります、うちの家族も
近所の医者で「すい臓に影がある」と言われながら
腫瘍マーカーが範囲内だったりした事もあり、その後1年
何もせず、でした。で ステージ4。
あの時、私達が無理やりでも大病院に引っ張って行っておけば・・と。

とにかく分かった今から全ての力を治療に注ぎこみましょう、
うちの家族も、結果はそれとして、何とかしようとしています。

138 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/12(水) 18:59
最初の診断と検査「膵臓癌の可能性が高いです」→CT→MRI→その他の検査→その他の検査→結果「膵臓癌末期です」
この間に一ヶ月近く費やすっていうのは確かに精神的に重いものがありますね・・・

最初の段階で不安で仕方ない状態に置かれてしまって、最終結果が分かるまで毎時間毎分ごとに
「もしかして膵臓癌ではなくて何か別の疾患なのでは?膵臓には膵炎か癌以外の腫瘍が出来てるだけで、膵臓癌ではないかもしれない」
という藁にもすがる思いで、明らかに膵臓癌の兆候があるのに数千分の一以下の可能性に毎日毎晩祈り続けるのは私もつら過ぎました

膵臓のダイナミックCTの段階で癌ははっきりしているのだろうから、その段階で教えて欲しかったという気持ちも分かります

139 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/12(水) 21:48
でも、膵臓癌になるっていうことは、何も打つ手がなく緩やかに死へと向かうしか無いってことだからね。
本人にとっても家族にとってもね

発見が一週間か二週間早くても結局は膵臓癌になってしまうんだし、どうしようもない。
ジョブスや今年のノーベル医学賞の人とかも相次いで膵臓癌で亡くなってるし、
地位と知識とお金を完璧に使える人たちでも結局は亡くなってしまうのが膵臓癌

膵臓癌だけは現代医学ではどうしようもない

140 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/12(水) 22:31
>>139
> 地位と知識とお金を完璧に使える人たちでも結局は亡くなってしまうのが膵臓癌

ジョブスにしろスタインマン博士にしろ膵臓癌発覚後数年間生きたんだから
十分どころか十二分に延命効果はあったよ
もし彼らが市井の一市民に過ぎなかったら発覚後数ヶ月で亡くなってた筈

141 名前: M 投稿日:2011/10/12(水) 22:47
スタインマン博士は膵癌ですが、ジョブズは膵内分泌腫瘍なので膵癌と違って進行は遅いです。
それでもスイスで治療をしたり、肝臓移植をしたり、7年間頑張って闘病をしていただけに本当に残念ですね。
膵癌は末期で発見されたら投薬治療で苦しい思いをさせるより、緩和ケアに集中してQOLの維持向上に努める方がいい、って肉親を看取った経験から強く感じました。

しかし、この方のお話を直接聞く機会があって、考えが変わりました。
末期と宣告されたからといって、すぐに諦めるべきではないんだと。
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20100301184048517


142 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/12(水) 22:51
告知の日が来なければいいのに…
分かりきってる事を伝えてさらに絶望を確かなものにして、人間の精神でそんな重荷に耐えられるのか分からない
人生はいろんな危機を回避したり乗り越えたりすることに労力や頭を使うものだけど、
命が奪われるという最悪の危機だけは、何も出来ずにただ死刑宣告を受けて執行の日が何ヵ月後かにやってくるのを、
肉体的にも精神的にも文字通り死ぬほどの苦痛を受けながら待たないといけない

患者自身もつら過ぎるけど、家族がどれだけいたたまれない思いをしてるかと思うともう何も考えられなくなる
膵臓癌が地球上から消滅して今苦しんでる人が全て救われる日が来ればいいのに…
朝起きたら膵臓癌なんて消え去って、何ヶ月か前に悠々とすごしてたみたいな日常が突然やってくるなんて妄想ばかりしてる

143 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/12(水) 23:02
膵臓癌って結局はどの程度延命できるか、ってものなんですかね・・・
4年とか7年とかが人類のベストを尽くした状況で、それも末期の膵臓癌ではなくてまだ手術できる段階の膵臓癌でそのレベルっていうのが悔しい
アメリカでも年間3万人が発症を確認されて、そのうち1年以上生きるのは700人程度という数字を見ました
癌はどれも恐ろしいですが、年を経るごとに徐々に生存率が上昇してますが、
膵臓癌だけは生存率がもう何十年も変化しておらず、絶望的な癌の代表格だと知って恐怖しました

よりによってこんな癌に罹ってしまうなんて・・・

144 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/12(水) 23:23
癌闘病ブログは沢山ありますが、
他の癌闘病ブログが何年も更新し続けていたり完治して更新を終了してるのに、
すい臓癌の闘病ブログだけは、死亡後に家族がそのことを通知する記事で終了、というパターンが多すぎて暗澹たる思いになります。
長くても1年~3年が限界といった印象を受けます。
2、3年ぐらい闘病してるブログでもやはり結末は同じというのが「ああ、やっぱりか…」という思いにさせます。

145 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/13(木) 00:01
>>143
既に転移があって手術不能で延命治療に入った患者さんでも
制癌剤(ジェムザール)で転移巣が消滅してその間に手術が可能になるって例も
ゼロなわけじゃないですからね
既に告知を受けてる143さんに「絶対治りますよ!」なんて気休めは到底言えませんが
それでもあきらめないで最後の最後まで頑張ってくださいね

146 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/13(木) 00:23
「なんでよりによって膵臓癌に、、、」という思いは膵臓癌患者と家族すべての共通の思いだ。
床を叩き、壁を殴り大声で叫んでもどうしようもない。
「朝が訪れたら、何もかも膵臓癌に支配される前の世界に戻っていればいいのに、、、」
なんて考えても仕方ない。
一番つらいのは、何をどうするのが一番正しい道で、快癒の可能性に近づける方法なのか、確実な手段が分からないこと。
それをこのスレで話したいけど、プロの医者にだってそんな出口は分からない。
なぜなら存在しない出口だから、、、

主治医に土下座をしてでも、地域で一番良い病院への紹介状を書いてもらうしかない。
FAXで連絡もしてもらうしかない。何ヶ月治療を待たないといけないか、それすら分からないけど。

147 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/13(木) 17:04
膵臓のCTを病院で撮ってもらって、その結果、膵臓癌だと診断されたんですが、
なんだかすごい便秘と全く食欲が無い状態が病院に行く前から現在までずっと続いてるんですけど、
これも膵臓癌に何か関係がある症状なのでしょうか?

148 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/13(木) 18:01
腫瘍マーカーCA19-9の数値が5万を超えてるんですけど、これってもう確実に…
せめて手の施しようの無い末期じゃありませんようにと祈るしかないんでしょうね
腫瘍マーカーは確実ではないとはいえ、CA19-9の精度は80パーセント以上の陽性率だと聞きました
しかもこれだけ跳ね上がってる数値だと、もうどうしようもなさそうです

149 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/13(木) 20:18
>>147
食欲は分からないけど、すい癌の症状が進んだ状態では、
食後激しい下痢に襲われると聞きましたが・・

うちは、食欲有り、下痢なし、抗がん剤の副作用で便秘です。

150 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/13(木) 21:10
>>148 平常時に幾つだったかが判らないかぎり、軽率な判断できませんよ。


151 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/13(木) 21:24
もはや、そういう値ではないです。

152 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/14(金) 11:08
自分の親戚は、手術できない段階のすい臓癌で、CA19-9の値は500ぐらいでしたけど、
抗癌剤治療で、数値は一進一退になってました。
ですが、最終的には抗癌剤も効かなくなってしまっていて、その段階だとCA19-9は20000を越えていました。
末期状態で亡くなる直前です。

CA19-9が50000とか数万単位になっていて、膵臓癌じゃなかったという症例は存在しないと思います。

153 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/14(金) 11:51
打つ手なし
出口なし
それが膵臓癌の現実なんですか・・・

154 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/14(金) 12:48
>>153
手術・放射線治療が不可になる4bに達しても
まだ自覚症状が全く起きないってのが珍しくないのが膵癌ですからね
でいきなり「余命は3ヶ月です!」って宣告されちゃう

155 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/14(金) 13:08
何もなすべきことがない、何も出来る努力がない、っていう全てが無駄でしかないっていうのはキツイですね。
すい臓癌だとほぼ発症が分かった時点で、ほぼ9割がこういう状況なので、
今まで精一杯努力して全力を振り絞って生きてきた人ほど無力感や悔しさも大きいでしょう。

再発率の異様な高さもすい臓癌の特徴ですが、それも癌を外科的処置で切除出来た極少数の人の話です。
癌が持つ恐ろしい概念を現代でもいまだに引きずっている稀有な癌がすい臓癌と言えますね。
すい臓癌について知れば知るほど絶望的なことだけが分かって、私はもう何も考えないようにしました。

156 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/14(金) 17:42
母60歳がPETで膵臓に癌らしき腫瘍あり判断されました。
手術は術後がどうも明るくないので、借金して粒子線治療をやらせたいと考えています。

軽く見積もって300万は越えそうです。

皆様は粒子線治療は検討されていますか?
もしくは治療経験談などありましたら教えて下さい。

157 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/14(金) 20:09
粒子線治療、家族がやりました。
4a,同じく手術出来なくて。
胃部分にも照射が当たるので胃潰瘍などにもなる可能性ありです。
しばらく胃薬が欠かせません。
転移ありだとだめとの話ですが、家族の話では
膵臓の方でも転移ありでも受け入れられたと。
転移の種類にもよるのかもしれません。

千葉のセンターの重粒子線での方が強力と聞きました。
でも、福島原発関連のあれこれで大変で、
受け入れを抑えているとも聞きました。
早くしたほうがいいです。

158 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/14(金) 20:55
膵臓癌で死ぬのは他の癌で死ぬのよりも苦痛が大きいって聞いてそれだけが怖いです。
出来ればあまり苦しまずに逝きたいですが、肝臓と腸にも当たり前のように転移しており、
とてもじゃないですけど穏やかに死ねそうもありません。

159 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/14(金) 21:06
上で出てますけど、
腫瘍マーカーCA19-9の数字が50000とか40000とかになることなんてあり得るんですかね?
ステージⅣと診断された私でも最も高いときで800ぐらいでしたよ?(これから上がるのかも知れませんが)
40000とか50000とかっていうのは逆に何らかの計測ミスなのではないでしょうか。
もしくは本当に全身が癌におかされた状態とか…?

160 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/14(金) 21:15
膵臓癌の闘病ブログほど見てて気の滅入るものはない・・・
最後の希望すら打ち砕かれていく感じだ
本当に死ぬしかない癌なんだって思い知らされる

161 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/14(金) 21:37
数万程度は珍しくありません。
もう一桁上がる人もいます。

162 名前: Lilian 投稿日:2011/10/14(金) 22:29
はじめまして、私の母が83才で2ヶ月前膵臓癌と診断されました。その頃から体がだるい食欲がない嘔吐があったなどで数件の病院に受診しましたら膵臓癌で4aから4bと言われました。このまま放置しておくと3ヶ月から半年と言われました。身寄りもなく父も亡くなり私はもし母が他界してしまったら1人ぼっち天涯孤独です。今の状態では抗がん剤治療でも母の体力がないので厳しい状態副作用もあるため放射線治療もだめ手術も不可他何かないかとインターネットで調べたら温熱療法膵臓がんで温熱療法された経験のある方いらっしゃいますか?母も先週始めて温熱療法を受け今週温熱療法の予約日だったのですが黄疸が出てこのままだと肝不全を起こしてしまうので再入院して下さいと言われました。
母はハワイに元気なうちに行きたいというので医者に相談したら今年は厳しいと言われました。
でも温熱療法は主治医が許可をした以上何とか癌が小さくなるか時間をかけて消滅してくれたら
いいのですが温熱療法の医者もよく持ちこたえましたねと言われました。
可能性があったら温熱療法を続けさせたいです。今入院してる病院は
温熱療法がないため外来で温熱療法を扱ってるクリニックなどに
行くという方法です。何とか可能性をかけています。皆さんの体験談を教えて
下さい。

163 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/14(金) 22:55
温熱療法だけでは・・・
放射線や抗がん剤との併用で効力を発揮するそうですから。
副作用の出ない範囲で抗がん剤治療もされた方が・・・

164 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/14(金) 23:56
>>162
あえて厳しい言い方をしますがStageⅣまで進行していて
肝不全を起こしかけてるって事はもう最末期にはいられてますよ
今更温熱だの免疫療法だの効果のはっきりしないものであれこれ弄り回して苦しめるより
思い切って緩和治療にはいって天寿を全うしていただくほうがいいんじゃないですか?

165 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/15(土) 00:15
>>162
あなた御自身は何歳なのですか?

166 名前: 156 投稿日:2011/10/15(土) 11:50
157さん
粒子線治療の情報有り難うございます。
一刻も早く受けさせたい気持ちです。
これが画期的な膵臓癌治療となればいいのですが。

ただ母自身はまだ膵臓癌でない可能性を信じており、 代替治療などを必死で調べております。

粒子線治療は高額なこともあり 『癌ではない可能性もあるなにそんなに高額な治療、家族の迷惑になるから踏みきれない』と、決心がつかないようです。

母の“ 癌ではないかもしれない” の根拠は 『4センチの腫瘍が出来て、3ヶ月たつがca19-9の値が37から60に上がっただけ。3ヶ月の間に転移がない。腫瘍が大きくなっておらず4センチのまま』という点です。
だから希望が捨てきれない……それは母も家族も同じ思いです。

4センチくらいの腫瘍が癌であった場合ca19-9値はどのくらいになるのでしょうか??
値が60でも進行の早い癌の可能性はありますか?




167 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/15(土) 16:50
先々週に検査の結果、膵臓癌だと診断されたのですが
普通に仕事も出来るし、体調もそれほど悪くなく、痛みも全然ありません
せいぜい食欲が無いのと少し背中の腰のあたりがじゅくじゅくした痛みかうずきみたいなのがあるのと便秘だけです

もう手術が出来ない状態の膵臓癌だと医者から聞かされてますし、膵臓癌が絶望的な病気だと知ったのですが
体調は今までどおりと全然変わらず、どうしても膵臓癌だと信じられません

ここから何かとんでもない状態になっていくのかと思うと恐怖が湧きますが、
やはりどうしても自分が手の施しようすらない状態だということが理解できないのです
本当に死に近づいてるのか…何かの間違いな気がしますが、大病院で検査結果でしっかり癌が映ってるので事実なのでしょう

でも全然悪くないのです
知り合いからも驚かれるぐらいです

168 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/15(土) 17:05
>>167
主治医はこれからの方針についてどう言っていますか?




169 名前: 167 投稿日:2011/10/15(土) 17:23
>>168
通院しながら抗癌剤治療、と言っていますが薬はいずれ効かなくなると断言されました
手術も出来ない状態で、いずれ薬も効かなくなるってことは要するにもう手遅れってことなのかと思いましたが
言えませんでした

余命とかは何も言われませんでしたし、癌の大きさも大きいのかどうか分かりませんが(直径5センチほどです)
身体は別に苦しくないのです
強いて言うならやたらとダルいくらいですが、それも日常生活が送れないほどではないので、
どうしても自分が手術すら出来ないほど酷い状態とは思えません
腸と胃と血管にも転移があると言われたのですが…

170 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/15(土) 17:53
そうですか・・
転移があるのなら手術はやはり無理と思います。

171 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/15(土) 21:07
>>166
手術出来ないほどの膵臓癌で、ca19-9の値が37以下だった方、
ネットでお見受けしました、
その方はPETの映像も癌の部分が光らない、という変わった癌だった
そうです。

お母さんが納得するまで、2ndオピニオン、3rdオピニオンを
受けられたらいいと思います。

172 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/15(土) 21:17
今思えば、町の病院で唐突に医者が書こうと言い出した紹介状が、
地獄への片道切符だったんですね・・

173 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/16(日) 00:57
CA19-9の数値が低いのに実際は膵臓癌だったりして、マーカーで陽性反応が出てないのに実際は病気になってるってことはわずかですがあります。
CA19-9の陽性率は他の腫瘍マーカーと比べても高く、優れた精度の腫瘍マーカーですがそれでも100%ではないからです

ですが、CA19-9が千単位の数値が出てるのに膵臓癌ではないという例は、何らかの手違い以外では全くあり得ないと思われます
万単位はもはや論外で、末期状態で無ければ幸運と思うしかないでしょうが、実際はそれだけの数値が出てればもう外科的切除処置は不可能なぐらいの段階だと思われます
他の臓器への転移や、動脈あたりを浸潤してると考えて間違いないですね

174 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/16(日) 11:26
どうすりゃいいんだ…
もう時間が無い

175 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/16(日) 15:38
もう抗がん剤治療始めててしまってる?
もし未だなら慶応病院と阪大病院でペプチドワクチン療法の治験まだやってるかも。               

176 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/16(日) 15:46
例え名無しの無責任さでも、
何故抗がん剤より余程効果の定かではないペプチドワクチンを、
時間的・選択的余裕の少ない患者にそこまで一貫して勧められるのかがわからない。

177 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/16(日) 16:31
すい臓癌だと宣告されて治療をしてる今でも「何か夢でも見てるんじゃないか、これは現実じゃないのでは・・」という気がして仕方ない
本当に死んでしまうのか
はっきり言ってもう手遅れらしい

178 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/16(日) 16:40
それらの治験は抗がん剤と併用です。ただそれ以前に抗がん剤治療してないことが条件。

179 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/16(日) 16:55
>CA19-9の数値が低いのに実際は膵臓癌だったりして、マーカーで陽性反応
>が出てないのに実際は病気になってるってことはわずかですがあります。

ルイス陰性血液型の方だけでも10%ほどおります(日本人の場合)。

>CA19-9が千単位の数値が出てるのに膵臓癌ではないという例は、何らかの
>手違い以外では全くあり得ないと思われます

膵臓癌以外の癌(主に消化器系の癌)でも上がりますから、それらの癌の
可能性があります。

180 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/16(日) 17:16
膵臓癌と医師に告げられる前から、ずっと体調が思わしくなく、
その後も一気に体調が悪くなってきてる気がするのですが、
それが「お腹が痛い」「腰と背中がズキズキする」「便秘がひどい」「食欲がほぼ無い」「異様に体が重い」といった感じで、
世間的には必ずしも我慢できない程ではないのですけど、
あまり病気をしてこなかった自分には、かなり苦しい状態なのですが、
ここから何が起こるのかと思うと恐ろしくて仕方ありません。
ちなみに手術は出来ないステージ4だと医師に告げられました。
抗癌剤はまだ投与を始めてません。
一体どういう風に最初の大きな苦痛が始まるのかと思うと、今の体調不良レベルの状態ですら苦しい自分は耐えられるかどうか・・

181 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/16(日) 18:00
膵臓癌で手の施しようが無く抗癌剤で一時的に対処するしかないとまで診断されたのに、
せいぜいちょっとキツ目の体調不良ぐらいの状態っていうのは確かに逆に怖いですよね

自分も正にそんな感じなのですが

182 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/16(日) 22:46
膵臓癌だとは知っていましたが、ついにステージⅣで手術すら出来ない動脈や他の消化器官にも転移してると告げられてしまった。
ああ、もうダメなのかと落胆してしまいました。
期待はしないようにと言われていたのですけど、想定しうる限りの可能性の中で最悪の状態だと知ってもうなすすべもありません。

183 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/16(日) 23:15
膵臓癌は症状自体が軽微でも、実はもう余命数ヶ月で手の施しようが無いっていうパターンが多いらしいから
最初は現実が受け入れられないものだけど、すぐに死にかけてるってことを嫌でも理解させられる
本当の地獄はここからだと思っておいたほうがいい

184 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/16(日) 23:42
不安で頭がおかしくなりそう……

185 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/17(月) 00:06
膵臓癌の疑いが強いと病院の先生から言われており毎週一回ずつ検査を受けて、その検査もようやく終了し、最終的な診断を下されてやっぱり膵臓癌でした。
しかももうかなりまずい状態だと先生に言われて、正直覚悟はしていましたが思考力がとんでしまい話も頭に入ってきませんでした。
膵臓癌の確率が高いと言われてから数週間、ネットや本を読んで色々調べてみた限りだと、絶対になりたくない致命的な病気だと思い知らされてるので、
今はもうただ少しでも有効な延命措置を知りたいと思うのみです。

186 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/17(月) 01:16
>>185
かなりまずい状態ってのは既に転移して手術も放射線(重粒子)療法も不可能って事ですよね?
だとしたら残念ながら今のところはっきりと奏功が認められるのはジェムザールによる延命治療のみですね…
ただし先般ノーベル賞を授与されたスタインマン博士は自らが開発した免疫療法(樹状細胞)で4年間延命したそうですよ
樹状細胞療法は既に日本でも受けられる所があるみたいですから藁に縋るつもりで縋ってみるってのはどうですか?

187 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/17(月) 09:14
病院っていうところは腹立たしいほど残酷だな
猫が死んだとか言って大騒ぎしてる作家やオバサンがつくづく自分とは違う存在に見える

188 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/17(月) 18:36
ステージ云々に関わらず、
とにかく腹を括って全力で立ち向かうしかない。
家族も全力でサポートしてくれると思う。

189 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/17(月) 21:12
20代や10代ですい臓癌になるということはあり得ますか?

190 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/17(月) 22:28
自分がネットで見掛けた若年の例はせいぜい3~40代だけど・・

191 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/17(月) 23:26
あり得るかと言われればあり得えます。
ただし確率的にはとても低いので、そんなレアなケースをあれこれ
言っても無意味ですよ。

例えば2006年では10歳~14歳の膵臓癌罹患者は2名いますが、全年齢
では25490名もいます。

192 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/18(火) 13:12
>>158
>膵臓癌で死ぬのは他の癌で死ぬのよりも苦痛が大きいって聞いてそれだけが怖いです。

最後は背中に痛みが来てモルヒネ(パッチ型)も利かなくなりますからね…
で仕方がないから痛みを取るために硬膜外麻酔を入れざるを得なくなっちゃう

193 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/18(火) 15:06
肺癌もけっこう苦しいと聞いてますけど、それよりもさらに苦痛が大きいんですか…
よりによって膵臓癌になってしまうなんて一体私は何の罰が下ったのだろうか

194 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/18(火) 23:33
癌の苦しみは私闘としか言いようが無いですね

195 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/19(水) 12:19
終末期でパッチ型を使うことはありませんよ。

膵臓がんの痛みの恐怖心を煽るのは、何十年も前の事です
緩和医療も進化してます。
私の母は、膵臓がんでしたが私闘と呼ぶような苦痛はありませんでした。
がんの痛みは、我慢をする必要はありません。
痛かったその都度伝えて、緩和です

>>193 セデーション で検索してみてください

196 名前: ちえり 投稿日:2011/10/19(水) 20:45
こちらの板を時折拝見いたしております。
私の主人は膵臓癌が見つかった時、ステージⅣaでしたが、
そのころはもう強烈な痛みで夜も寝れない状態でした。
痛みをとる処置として、神経ブロックの治療をやってもらってからは
痛みはうそのように無くなり、10か月間は、抗がん剤を飲みながら
痛みのない生活を家で送ることができました。
でも最後の頃は、神経ブロックも効かず、パッチも効かず、かなり
苦しそうでした。人によってそれぞれなのでしょうね。

197 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/20(木) 20:25
結局、膵臓癌を完治させることは無理なんですね…
主治医から進行の度合いは聞きませんでしたが、ステージ4bに当てはまりそうです。

寿命をはっきりと宣言されました。もって半年程度だと。
どうしても信じたくなくて聞き返したら、もう一度はっきりと言われました。
抗癌剤が奇跡的に効力を発揮したら半年は寿命が持つでしょう、と…

寿命って言葉が出ただけで、汗が垂れるのが分かるほどショックを受けましたが、運が良くて半年程度、
3,4ヶ月が妥当らしい自分の寿命に、もう何がなんだか分からず、
無理でも無駄でも手術をしてくれと医師に懇願しそうになりましたがどうしようもありません。

今は鎮痛剤だけが頼りで、入院も一切出来ず、ずっと自宅で耐えてます。
正直入院したいです。
入院させてくれたら、まだ病院も治る可能性を持ってるような気がしますが(飽くまでも私の気分的なものです)
肝臓や胃に転移してる膵臓癌だと診断されてから、一度たりとも入院しておらず、
手術も無理+入院も出来ない=完全に手の施しようが無い、という事実と直面してる感じで、毎日がつらいです。
家族や近所の人と顔をあわせるのもなんだか気分が沈んでしまいます。

198 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/21(金) 12:26
希望は捨てないでください


膵癌に対する重粒子線治療
http://www.gankeijiban.com/bbs/read.cgi?bbs=ryouhou&key=1216711935&st=30&to=30&nofirst=true

199 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/21(金) 15:03
>>198

重粒子の適用要件はほぼ外科手術と同じですよ
つまり手術か不可能な場合は重粒子も不可能なわけです…

200 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/21(金) 15:27
粒子線、転移があると出来ませんが血管浸潤ならできます。  
4aがギリギリライン。

201 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/21(金) 16:39
金沢大学みたいに4bでも転移が無い場合は手術を行なう病院もありますよ
血管浸潤がある場合は大腿部の血管を持ってきて移植するそうです
で4bでも5年生存例が出てるんだとか
参考までに http://web.kanazawa-u.ac.jp/~med26/pancreas.html

202 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/21(金) 17:32
>>198-201さん
皆さんの貴重な情報ありがとうございます。
197さんでは無いですが、ちょっと希望の光が見えました。

希望が持てる情報がありましたら、またお教えください

203 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/22(土) 17:10
201の情報、本当に有り難いです。


204 名前: Hayama 投稿日:2011/10/22(土) 22:10
何回か、投稿させて頂いています。
皆様の参考になればと、思います。 40代サラリーマンです。

3年前(2008年7月)に膵臓癌と診断され、東京近郊で大阪大学系のWT1の治験を受けました。
癌センターに最初は入院しましが、標準治療しかなく余命も数カ月と言われました。

診断をうけ、治験の適応かどうか2カ月がかかり不安でしたが、今では3年間、元気に生活できています。
WT1で腫瘍も90%縮小し、2年半前に、手術もできました。

病状の条件や血液の型で効果もことなると思いますが、一度、治療を受けると治験の対象外になるケースが多いようです。
私としては、いい病院でWT1治験を受けられよかった思います。

CA19-19は治療後、20代でした、3年後は40代(少し高め)です。





205 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/22(土) 22:29
Hayamaさんの投稿見るたびに勇気が湧いてくる・・・
本当に有難うございます、
母が、WT1じゃないけれどペプチドの治験行き始めました。
まだ2ヶ月で分からないけれど頑張ると言ってます。@ステージ4a

206 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/22(土) 23:34
膵臓癌だと診断される前に、なぜか胸部のCTも撮られたんですけど、これって肺にも転移してる可能性を医師が考えてたってことですよね…
実際は肺は無事でしたが、胃と肝臓に転移してました。
「お腹と腰が痛くて病院に来て、なぜ肺の検査を?」と思いましたが、今思えば私の知らないところですでに医師には膵臓癌だととっくに知っていたんですね。

手術が出来ないらしいので、抗癌剤で治療することになったんですが、今は手術をしないで癌は治るものなんですか?
他の臓器に転移した癌も抗癌剤で無くせるものなんですかね?
不安です。
「腰や背中やお腹の痛みがさらに増大したらモルヒネを使いましょう」と医師に言われましたが、
モルヒネってなんか怖いですよね…意識が朦朧としたりしそうで…
そんなすごい薬がいるようになったら耐えられる自身が無いです。
比較的痛みが少ないらしい今ですら、自分は苦痛に感じるぐらい痛がりなので…

207 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/23(日) 00:01
> 今は手術をしないで癌は治るものなんですか?
--残念ですが膵癌は手術以外では絶対に完治はありません

> 他の臓器に転移した癌も抗癌剤で無くせるものなんですかね?
--抗癌剤で転移巣をなくすことは十分可能です
 というより転移巣を抗癌剤で消滅させ手術可能に持ち込むのが
 転移まで進行した膵癌に対する唯一の完治方法です

208 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/23(日) 02:23
自分も膵臓癌でもう手遅れと診断されたけれども、
今は少し腹が痛い程度だけだから逆に先が怖くて仕方ない。
数ヵ月後には死んでる可能性が高い状態だなんて中々受け入れられないけど、
何よりも恐ろしいのは、
一体、いつ、どんな風に、苦しみが始まるのかってこと。
一週間後?
それとも、一ヵ月後?
そして苦痛が増大したらまたたくまに加速度的に痛みが増していくのだろうか。
膵臓癌や肺癌は地獄の苦しみにノタ打ち回って死んでいくと聞いてるから、
いきなりそんな苦痛が襲い掛かってくるのかと思うと、末期癌だと言うことよりもそちらの方が恐ろしい。

209 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/23(日) 14:48
208さんは家族はいないんですか?

210 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/24(月) 00:00
>>209
います。
でも家族には言ってないんですね…
というのも、
妻とは離婚してて、自分は息子と暮らしてるんですが、
息子には知的障害があって、養護学校も中退してしまい職業訓練も積めなかったため、
自活はおよそ不可能で、日常的な家事すらほとんど理解できないのです。
しかも自分に異様に懐いており(もう30代ですが)、自分が夜勤で帰りが深夜になると大泣きしてるぐらいです。
正直、息子に私がもうすぐ死ぬなどど到底告げられそうもありません。
私が死んだら息子は何がなんだか理解すら出来ず、途方に暮れると思います。
しかも親戚縁者とは完全に絶縁状態なので、頼れる相手もいない…
私が鼻血を出したり火傷をしただけでパニックになる息子が、これから先、私が死んでいくところを見てどう思うか考えると恐怖感を覚えます。

211 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/25(火) 12:50
>>204
Hayamaさんは、元の腫瘍の大きさは何cm立ったのですか?

212 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/26(水) 01:27
>>210
・・そうだったんですか・・
何と言っていいか分からないのですが、
息子さんの為にもどうか最善を尽くして頂きたいです。

↓ 自分はここで治験を探しました。

http://ganjoho.jp/professional/med_info/clinical_trial/ct0050.html#tabletop

213 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/29(土) 03:54
余命宣告って皆さんはどういう風に告げられましたか?

私の場合は先生から「早ければ2ヶ月~半年の寿命です」と言われてしまい、正直落ち込みました。
CT検査と腫瘍マーカーの診断で「膵臓癌の可能性が極めて高い」と言われ、
そこからいろいろと診察と検査を経て、最終的に余命を診断されたのは1ヶ月以上たってからでした。

私の友人でも5年ほど前に前立腺癌を患って完治してる人や、他にも癌を治療して10年以上健在な人も何人かおり、
最初の診断で膵臓癌と診断された後の随分と緩慢に検査や診察をしていた気がしていたので、自分の癌も大したことは無いと勝手に思い込んでいました。
(命に関わる状態かもしれなかったら、もっとすごい勢いで連日検査を行い、一気に最終的な診断とか手術の準備が行われると思っていたので)
ところが1ヶ月以上ゆっくりと(私は勝手にそう感じていました)診察を行って、
「もう大した病状ではなく薬でどうにかなるぐらいのものなのかな?」と思い込んでた末に、
余命早ければ2ヶ月~6ヶ月と言われたので頭がおかしくなりそうでした。

もちろん先生は確実に何ヶ月以内に死ぬとは言い切りませんでしたが、どうも半年から先は無さそうな雰囲気を感じました。
胃と腸と肝臓と血管に転移しており手術は出来ず、完全に手遅れのようです。
(画像を見たらバラっとバラまかれたように癌が転移していて、素人の私でもこれはダメだと感じました)

宣告の1ヶ月前に膵臓癌と言われた時点で覚悟しておくべきでした。
検査が緩慢だと勝手に思い、深刻な状態ではないと勝手に思い込んでた自分の愚かさを恨む思いです。
しかも痛みがほとんどなかったので、「この年齢なら癌の進行もゆっくりだろうし、痛みも全然無いから極めて初期の状態だろう」と安心してたんです。
余命宣告の1ヶ月前の時にすでにもう自分の命運はある程度はっきりしていたんですね・・・
その頃しっかり膵臓癌について情報を知ろうとすべきでした。
余命を宣告されてからインターネット等で膵臓癌について調べて、死亡率の極めて高い病気だと初めて知って暗澹たる思いです。

医者の先生からすれば余命宣告の1ヶ月前の段階で膵臓癌だと告げたのだから、
患者もある程度の覚悟はしておくものだろうと考えたのでしょうか?
正直、余命を告げられてほとんどパニック状態になってしまいました。
腹部から背部にかけての広範囲な痛みも、今は耐え難いほどに高まっておりモルヒネを使っております。
まもなく抗癌剤治療が始まりますが、痛みが軽減されることはないようです。
まさか自分が延命治療に入るとは全く覚悟しておらず、いまだに悔しいです。

214 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/29(土) 20:29
213さんのような方は2ちゃんねるの癌・腫瘍スレッドのほうが
向いていると思う。
あちらの方が色々な深いテーマで書き込みしあえる。

『癌になったことある人、告知ってどうやってされた?』
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1220931566/

215 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/30(日) 18:27
>>213
余命という言い方だと、なんだか寿命って言うよりも曖昧というか柔らかい表現に思えるのは私だけでしょうか?
私の場合ははっきりと寿命と何度も言われましたね・・・寿命はあとこの程度だろう、と

と言っても2,3度しか言われなかったのですけど、「え?寿命?寿命がそれだけなのか?」と寿命だなんて端的に言われて
なんだか自分が神様の前に居る惨めなガラクタみたいな気がして無力感と恐怖感で頭が真っ白になってしまった
きょうび、寿命だなんて言うものなんですかね
いや医師は礼儀正しくて知識も豊富な方だったのですけど
あまりにもあっさりと告げられて「ああ、俺はあと数ヶ月で確実に死ぬのか・・・」と思ってしまいました
看護婦の事務的な笑顔にも敵意が湧いてしまいます、よくない傾向ですね
どうせ死ぬなら周りに嫌われずに逝きたいのですけどね

216 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/01(火) 17:29
膵臓癌闘病記や生還者のアドバイス、新薬の治験情報など
元気が出る話題を個人で集めたブログ
http://d.hatena.ne.jp/yabuinu5/20061128#SurvivorsInJapan

自分がいつも勇気づけられる体験記
(すい臓がん多発肝転移と診断、ジェムザールとTS-1の臨床試験(治験)後、
CTとPETの両方の検査でがんが完全に消失)
http://d.hatena.ne.jp/yabuinu5/20061016

もちろん全員が同じ結果にならないのは承知、
でも頑張るパワーをもらえる

217 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/01(火) 19:01
膵臓癌闘病記って逆に怖くて見る気がしない…
告知された当初は見てたんだけど、どれもこれも最終的にブログとかの管理人の方が亡くなって、
家族が最後の更新…みたいな流れで気分が沈んでしまい膵臓癌の現実を見せつけられた感じ

他の癌の闘病記は比較的予後が良い方とかがいるんだけど

218 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/02(水) 11:57
>>210
ご自身とご子息様の為にも動けるうちに、役所の介護保険課と統括支援センターに相談しに行ったほうが良いのでは?

219 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/04(金) 23:21
永くもって3ヶ月、抗癌剤を使えば4ヶ月ほどもつかもしれません、と医師に言われたんですが、
まさかいきなり自分の寿命があと数ヶ月だと言われるとは思ってませんでした。
膵臓癌とはそこまで急激に症状や痛みが悪化するものなのでしょうか?
今のところまだ苦しくはないのですけど・・・

220 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/05(土) 02:53
>>216
まだ可能性はゼロじゃないということですね!

しかしこれは本当に抗癌剤が効いたからなのですかね…抗癌剤はあまり効果が無く、完治もありえないと聞いていたものですから
なんだか奇跡的に別に要因で良くなった気がします

221 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/05(土) 06:39
膵臓がんは、抗ガン剤に強いというわけではなく、
「血管が乏しい(乏血性)ので抗ガン剤が届きにくいガン」と言われてます。

ですから、数本の微小な血管の差が大きな効果の差となるのでしょう。

東京大学のドラッグデリバリーシステム(DDS)は大いに期待できます。
諦めないでください!

膵臓がん:微小カプセルで狙い撃ち 東大など、増殖抑制成功
http://mainichi.jp/select/science/news/20111024ddm012040062000c.html
Abstract:http://www.nature.com/nnano/journal/vaop/ncurrent/abs/nnano.2011.166.html


222 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/05(土) 10:49
抗癌剤が実際に効力を持つのはせいぜい20パーセント程度の患者で他の患者は特に無意味。
要するに手術後の悪化を抑制するためのものであって、治療には全く役には立たない。
手術が出来ないならその時点で諦めるしかないよ。

しかも抗癌剤を使っても短い寿命がわずかでも延びることもない。
単に医者が他にすることが無いから末期癌患者(膵臓癌の患者は大半がすでに末期癌)に一応おざなりでやっているだけ。
手術せずに癌が治るなんてことはありえないことだと思っておいた方がいい。
1年生きれたらとてつもなく運がいいね。

223 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/05(土) 11:07
打つ手なしのすい臓癌だと分かっていても、なぜか自分は奇跡的に大丈夫なんだって心のどこかで思っていても
苦痛が増大してくるにつれて、もうダメなんだと自分で納得できるようになりました
今はモルヒネだけが頼りという感じです
抗癌剤も苦痛でしかないから止めたいなあ・・・

224 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/05(土) 17:33
セカンドオピニオンをしたのが間違いだったと感じた人っていますか?

私は地元の病院で膵臓癌だとわかり、転移もあり手術不能と知って市外の大病院でセカンドオピニオンをしてもらったのですが
基本的な診断は同じ”膵臓癌、転移あり(腸と肝臓)手術不能、抗癌剤治療”だったのですが、
先進的な病院で、詳細に患者に説明してくれる分、かえって知りたくないことまで知ってしまったというか知らなければならないのですけど、
寿命は長くて約3ヶ月~半年とはっきり言われ、覚悟はしてましたが精神が完全にまいってしまいました

「寿命に関しての話を聞きたいですか?」と医師から問われたのですが、そういう風に訊かれたらどうしても
知らずには居られなくなってしまいます
正直、絶望的な状況なら寿命について話すということはやめて欲しかった

最期まで希望を持っていようと思っても無理です
個人的な事情ですけど、まだ曖昧な方が良かった
いい年をして思わず家に帰ってから泣いてしまい、家族からも呆れられてしまった
中年の男が泣いたり震えたりしているんだからこれほど惨めでみっともない姿は無い
つくづく自分の無力さを痛感し、恐怖だけが感情を満たしてる感じです

225 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/05(土) 18:04
膵臓癌になると家族まで衰弱することが多いのがツライですけどね・・・
自分は独り身なので安心して死ねますけど、
抗癌剤の経過を確認するため短期入院するときに同じセンターで知り合った、
同じように手術不能のステージ4bの膵臓癌の人は、今でもちょくちょく会いますが、
なんだか本人と同じように家族まで徐々に痩せていってるのが印象的です
こういうことって多いんでしょうか

226 名前: Hayama 投稿日:2011/11/05(土) 22:46
205 名前: 名無しさんの、ご質問にお答え致します。

WT1のワクチンで、10センチ程度の腫瘍でしたが、半年で、ほぼ消失しました。
その半年後、手術で、膵臓の一部、胃、十二指腸の摘出しましたが、ほぼ、癌細胞は、病理の結果、死滅したようです。
腫瘍が縮小したため、手術を行いました。 手術後、現在では2年8カ月が経過しました。

私のケースは、すべての人に当てはまる訳ではないですが、少しでも多くの方にも、効果がでるように、祈っております。


227 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/06(日) 20:10
10cm、ですか・・・

驚きです。白血球の適合の判明まで2ヶ月待たれた勇気にも。

私の身内のような治療中の患者も受けれるように、
早く自由診療なりの認可が下りて欲しいです。

228 名前: sage 投稿日:2011/11/07(月) 16:18
>>224
私も似たようなもので医師からは3~6ヶ月ほどと言われ、その三ヶ月を既に消費してしまっています。
膵臓癌初経験なもので、これが「膵臓癌の本気」なのかわかりませんが、相当な痛みは現在進行形であります。
が、投薬(現在はモルヒネ系を主軸にレスキューの薬を数種類)で疼く程度には収まっています。副作用の便秘が物凄いですけどね。

私は主治医にハッキリ「治せるとは思っていない。痛みだけをどうにかして欲しい。」と前もって伝えてあります。
治療法となると主治医も口を濁すのですが、緩和重視と伝えた途端に千の言葉が出てきます。
その過程でホスピス外来を紹介してもらい、そこの医師にも自分の意思を伝えています。
「疼痛管理には万全を尽くす」との言葉も頂きました。

私は抗がん剤と同時に、完治へのほんの僅かな可能性を放棄し、この道を選びました。
闘病からドロップアウトした落第生と言えばいいのでしょうかね。私は家族がいないのでこの決断をすることができました。

今はリンゴを傍らに置き、口が寂しくなったらちょっとかじり、文庫本を読んだりする毎日です。
死への恐怖は「どーせ100年後にゃ誰もいきてないよ」と言い聞かせ紛らわせています。

痛みが激烈になってきたら、今の私なんて吹き飛ぶのでしょう。
そういう状況に陥ってしまった時の準備だけは上記の周到にしているつもりです。

最後に。他の癌なら……と後悔しているようですが、耳鼻咽喉系の悪性腫瘍や骨肉種なども見るに耐えないですよ。
口腔癌で逝った父を見ているので、それだけは確信できます。唾を飲み込もうとするだけで悶えていましたし、口からカリフラワーが咲いているようでした。

224さんは私のような道を選ぶことはないと思いますが……ま、互いに頑張りましょう。死ぬときゃ誰でも死にます。
奇跡的でも良いので、どうにか224さんは良い方向に向かう事を祈っていますよ。















229 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/07(月) 16:18
sage間違えました。一応落としときます。

230 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/11(金) 23:10
もう、いい・・・
もう疲れた・・・
このまま静かに、眠らせてくれ・・・

231 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/12(土) 01:47
最近、『樹状細胞ワクチン療法』というものに最後の可能性があるのではないかと興味を持っています。
確か今年の秋にノーベル医学賞を授与される直前に無くなった医学者も、この治療で延命していました。
もしかしたらこの樹状細胞ワクチン療法というのが最後の砦というか、最も有効な治療法なのかもしれません。
しかし保険も利かないし一般の医療機関では、この治療は行っていないとのことで、
私のような貧乏人にはとてもじゃないですがムリのようです。
いつかこの治療法が一般的になれば良いのにと思います。
私は運が良くても3ヶ月~5ヶ月の命なのでまずこの治療の恩恵を受けるのは不可能ですが…

232 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/12(土) 22:41
>>231
全国に何箇所かあるテラとかいうのの系列のクリニックを
当たってみては? 200万までで出来るらしい。
WT1と樹状細胞ダブルで使うとか。


233 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/15(火) 00:44
いよいよ苦痛が増してきた
抗癌剤が無効だったみたいなのは医師が教えてくれたが、痛み止めの量だけどんどん増えていき、
自分が確実に死にかけてるのが分かる
それにしても早かった
膵臓癌を告知されてからまだ2ヶ月だけど、来年まで持つかどうか・・

234 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/16(水) 12:47
何一つ前向きに考えられる要素が無くて苦しいです
もう絶望したまま死ぬしか無いのでしょうか

235 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/16(水) 16:48
家族に色々うちあけてあげてほしい…
こちらは色々情報収集してるが、あちらからも全てをぶつけてくれないと…

236 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/16(水) 20:55
本人と家族の間が断絶したまま最期が来るのは嫌ですよね・・・
仲良かったのに、癌の苦痛が増大するにしたがって家族にも当り散らすか無視するようになった方がいましたが、
本人が一番つらいとはいえ、家族もつらかったと思う

鬱陶しいのかと思って家族もどんどん距離を取るうちに、
結局最期まで以前のように仲が良かった家族が戻ることなく患者が他界してしまった…
という例も存在するようです

237 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/16(水) 23:21
この治療法はこうだからいや、この食べ物はこうだから食べたくない、
とかそんなことでいい。
そうしたら一緒に対処法や、もっといい方法を模索も出来る。

なんせ今の状況下でベストなことを一緒にやりたい・・
本音でぶつかって来て欲しい。

238 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/17(木) 23:45
>>234 
まだ、時間があることに感謝しましょう。
悟りと言うか。

誰でも遅かれ早かれ。

待ってろ、俺も行くからさ。

239 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/19(土) 19:40
おそらくは抗癌剤の影響で、全くと言っていいほど食欲が無く、だるくて仕方ないのですが
何か良い対処方法はありませんか?
むしのいい事を訊いてすいません。一日にロールパン一個でもう気分が悪くなるほど食欲が無いのです・・・

240 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/19(土) 20:42
口のなかの荒れはありますか?
わたしは母に、豆腐やヨーグルト、マッシュポテトが主になりました。
薄い味付けから、いろんな味付けしました

食べないと体力も落ちますし。
マッシュポテトにスリゴマ、スキムミルクを混ぜたりもしましたが

241 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/19(土) 21:00
>>240
荒れはないんですけど、なんだか味覚がおかしいような感じで何を食べても似たような味しかしないのです。
咀嚼するのに苦はないんですけど、不味いというか気分が悪くなって昔好きだったものすら食べれない感じです。
仕事も退職して一日家でじっとしてるので、体重はまだそれほど落ちていませんが、半年ほど前と比較すると10キロぐらいは落ちています。
食べる気が起きないというのは困りものですね・・・

242 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/20(日) 19:46
膵臓癌の闘病記だけは見るものじゃないね…
皆さん確実と言って良いほど1年~3年以内に亡くなってる
闘病記を見るといかに膵臓癌が確実に死亡する病気だというのが分かってつらい

243 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/26(土) 05:21
抗癌剤使ってからものすごく体調が悪い人っていますか…?
私はジェムザールを使ってるんですけど、食欲が皆無で食べても嘔吐してしまいます。
常に疲労感と倦怠感があって、恒常的に吐き気に苦しめられてる感じです。
一日に何度も嘔吐してしまうので、ただでさえ食欲が無いのに、全く食べる気が起きません。
ものすごく調子が悪いというわけでも、熱があるわけでもないのですが。

244 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/26(土) 06:14
タルセバは効果があるのかな・・・

245 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/26(土) 13:30
私の母も膵臓癌で現在抗癌剤を投与してるのですが、癌の苦痛はまだ無いみたいですけど一日中寝てますね
眠気とダルさがハンパじゃないみたいです

246 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/26(土) 14:34
こういう風に全般的に膵臓癌について話せる掲示板は貴重な気がしますが、けっこう過疎状態ですね…
あまり需要が無いのでしょうか、それとも膵臓癌に罹患した人はそれだけ少ないということでしょうか。

247 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/26(土) 18:22
このスレッド見てる人、たぶん私以外は2,3人もいない気がする

248 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/26(土) 22:50
見てます。10人ぐらいはいると思う。

249 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/27(日) 06:04
私も手術不能+余命数ヶ月と診断された膵臓癌で、
現在抗癌剤投与に病院に通ってますけど、
比較的副作用の少ない抗癌剤で、
なおかつ私自身も副作用が特に出ていないらしいのですが、
毎日異常なほど疲労を感じますね。

病院に行く以外は一日中部屋からほとんど出られません。
食事も受け付けないためどんどん痩せてきています。
これでも副作用はほとんど出ていない方らしいので、
酷く副作用が出てる方はどれだけつらいのか想像すら出来ません。


250 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/27(日) 18:38
>>249
それはジェムザール(点滴投与)でしょうか?
うちもジェムなのですが、逆で白血球低下以外全く副作用がありません。
70歳ですが、食欲も旺盛で下痢もなく、癌診断以前と同じ生活です。
(便秘気味ですが、もしかしてこれも副作用かも)
しかし、私達にはこれが逆に不安要素です。
抗がん剤が効いていないのではないか・・・と。
そして、食欲旺盛が逆に癌をも成長させやしないか・・と。
牛・豚肉を控え、野菜きのこ多目、砂糖もなるべく
摂らないようにしてます。

251 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/27(日) 19:11
食欲旺盛は、凄いことなんですよ。
ジェム認可以前は、考えられないことです

252 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/27(日) 20:41
そうなんですか・・・?
今のところ転移はないもののマーカー値が上がってきてるので
心配でたまりません。
何が良くて何が悪いのか分からなくなっている気持ちです。

253 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/27(日) 23:55
>>250
ジェムザールです。もしかしたら副作用ではなくて膵臓癌が胃に転移していて、その影響かもしれません。
(診断では転移は肝臓だけでしたが)
とにかく食欲が皆無で食べても嘔吐してしまい、固形物はほとんど食べておらず動く気力もありません。
体重もこの数週間で5キロほど減ってしまいました。

254 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/28(月) 19:00
こちらに抗がん剤の副作用による食欲不振を克服した人の
手記があります。

http://d.hatena.ne.jp/yabuinu5/20061016

255 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/29(火) 10:38
抗癌剤を投与してますが腫瘍マーカーCA19-9の数値が3万(最初)から現在8万まで上がってるんですが、
これって要するに抗癌剤がほとんど効いてないって事ですよね・・

食欲はまったくなくて、無理に少し食べても一日10回近くは胃の内容物を吐いてしまいます
抗癌剤自体をやめた方がいい可能性も考えています

256 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/29(火) 18:02
>>255
食べるのが基本だとは思うんですが・・
主治医に相談とご自分の希望を早く言われた方がいいと思う。

257 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/30(水) 05:58
膵臓癌の末期は、もう全く何も食べられず、点滴のみで栄養を得てる状態なのでしょうか?

258 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/30(水) 06:29
膵臓癌は苦しまずにある日突然急死ってことは無いんですかね・・・
正直もう苦痛は嫌です。
嘔吐と腹痛だけでも打たれ弱い自分にはもう苦しすぎてたまりません。

259 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/12/02(金) 19:41
気付いたらすべてが手遅れだった
すべてがあまりに遅すぎた

260 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/12/03(土) 05:00
何か食べても嘔吐しかできなくて苦痛です
しかも吐いた物が緑色なんですが、一体なんなのでしょうか…

261 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/12/03(土) 14:54
私も何も食べれないし何もする気が起きない
家で吐くか寝てるかですよ

262 名前: plus 投稿日:2011/12/05(月) 23:38
72歳の母がすい臓がんです。

初夏よりおなかの調子が悪く、かかりつけの大学病院へいき、消化器内科でいろいろと検査をしてもらいましたが、CTや胃カメラの結果、
逆流性食道炎と胃炎の診断でした。
リウマチ内科で定期的にしていた血液検査から、アミラーゼの値が異常な高値であることに母自ら気づき、
膵炎を疑って、再度消化器内科外来を受診したところ、そのまま緊急入院。
腹部CT,胸部CT,血液検査,管のMRI,臓器のMRI,ERCPブラッシングと検査して、膵頭部癌と診断されました。
肝臓や肺などへの転移はありませんでしたが、門脈、大腸への浸潤があり当初診断ステージ4aで、膵頭十二指腸切除+門脈合併切除術をしました。
結果、手術の際に取ったサンプルの病理結果からリンパ節への転移があり、ステージ4bに。
手術できる患者がすい癌の20%という現状から、原発巣がとりきれた点は幸運であったと思います。
体力の回復をまって、ジェムザールでの化学療法を始める予定です。

手術しなければ余命は月単位。
手術しても平均余命が1年半。
4bなら、きっともっと短いのでしょう。

母はまだ入院中でご飯もほとんどたべられませんが、気力があり、余命がどうのということよりも
「どう今よりもよくなるか」、「どう楽しんで生きるか」を考えています。
「70年も生きたから、まぁいいかな」ともいいます。
気持ちの強い人だと思います。


今回の入院で過去のCTを見ました。
7月の腹部CTに、すでに癌は映っていました。
6月の血液検査で、すでにアミラーゼは高値でした。
このときに気づいていたら、もっとよかったかもしれない。
大学病院の消化器内科にかかっていても、みつからないこともあるんです。
「おなかが痛い、でも、胃や十二指腸には異常がない」という方がいたら、
医師に「膵臓がんが心配です」といってみてほしいです。


263 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/12/09(金) 15:00
手術が出来る段階で気付かれたのは不幸中の幸いでしたね。
膵臓癌は発覚した時点ですでに手術不可能、余命は数ヶ月という状態が多いようですので・・・

264 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/12/13(火) 19:23
ジェムザールで重度の味覚障害が出てるみたいなんですが、皆さんは何か対処法とかってありますか?
私はなるべく噛まずに飲み込めるものを食事にするようにしてますが、それでも全然食べられません。
体重が20キロ近く減ってしまいました。

265 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/12/19(月) 00:52
うちの母も>>262さんのお母様と同じ感じです。
リウマチがなので、定期的に病院へ通っていましたが、癌を見つけてくれませんでした。
値があまりにも悪く「糖尿病」と診断され、
糖尿病じゃないと直観的に感じた母が、紹介状を手に大学病院にセカンドオピニオン。
結果すい臓がん、ステージ4a。放置すれば余名三週間。
母の強い希望で手術を選択。即入院、即手術。
内臓のほとんどを摘出、それでもリンパに転移しているのは取りきれず
余命は1年半と宣告されました。
術後、病理検査を経て抗がん剤治療へ。
ここまでは一般的なすい臓がん患者でしたが、母は抗がん剤治療を途中で辞めてしまいました。
一番の理由は、体調不良。
母曰く、癌は摘出しているので(と本人には言い聞かせた)再発しても時間がかかるだろう。
食欲もなく、味覚も感じられない抗がん剤治療を続けるよりも
寿命が短くなっても良いから、普通に暮らしたい・・そう思い
医師の反対を押し切って通院拒否、現在に至る。
がん宣告~手術から1年3カ月。母は元気です。
臓器をほとんど摘出しているので、食べる量は減りましたが
抗がん剤治療を受けていた時のような「死相」はありません。
一番心配だった手術をした病院との決別は、近所の医師が引き継いでくれました。
あとどのくらい生きられるのかわかりませんが、
お正月のおせちを作るから年末には取りにおいでと電話がありました。
色々な考え方があります。
母は「もう自分は十分に生きたので、余計な延命治療は不要。
残りの人生は自分らしく生きたい」と申しております。

266 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/12/26(月) 03:33
>260
炎症性の胆汁液でしょうね

267 名前: <削除> 投稿日:2011/12/30(金) 23:45
<削除>

268 名前: <削除> 投稿日:2011/12/31(土) 00:55
<削除>

269 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/01/01(日) 01:43
いいお医者さんネット
http://www.e-oishasan.net/

270 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/01/02(月) 04:04
》269
あちこちに張りにくるな、宣伝を。

271 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/01/11(水) 12:51
母が膵臓癌で先日CTを撮った結果、胆道に留置していたメタリックステントが無くなっていると言われたんですが、プラスチックのステントが抜け落ちたという話は良くきくのですが、メタリックステントも抜け落ちるものなんですか?

医者曰く、どこかがゆるんで落ちたのかな?って話だったそうです。
今の段階では黄だんも出てないし、入れ直しという話にはならなかったそうです。
それでも大丈夫なんでしょうか?

272 名前: YuTa 投稿日:2012/01/26(木) 00:29
はじめまして。
77歳の祖母がすい臓癌と診断されました。
去年の12月後半辺りから便秘で苦しい、苦しいといって毎年、胃カメラで検査してもらってるかかりつけの病院に検査してもらった所、逆流性胃腸炎と診断されました。
下剤と浣腸をしただけでしたが、一向に良くならず年末年始のお節料理などもあまり食べなかったのを覚えています。

今年に入って13日くらいに凄い黄疸が出てしまったみたいで大きな病院にかかってみたら最初は胆管が詰まっているからそれで黄疸が出ている。手術をすぐしないといけない。
言われたのですが…いざ内視鏡してみると十二指腸が押し潰されているのが分かりました。
何が十二指腸を押し潰しているのか…調べてみると膵臓癌でした…。

祖母が岡山で自分が神戸に一人暮らししている為、医師から中々話が聞けずステージがどれ位なのかはっきり分かりませんが…。
かなり大きいらしく、血管を巻き込んでいる為…ステージⅣ-aなのでしょうか。

とりあえず、詰まっている胆管を解消するのに、体外に管を繋いで黄疸を解消している段階です。
昨日、ソレと同時に胆管をバイパスして上手く機能すれば、最終的に体外に出ている管は無くすそうです。
明日、押し潰されている十二指腸を通す手術をするそうです。

余命は、何もしなければ元気に歩けるのは3ヶ月ほど。
かなり腫瘍が大きいらしく、切除も放射線も無理といわれ薦められたのは抗がん剤治療でしたが…それも黄疸が現状思ったほど引かず始めれない状況です。(黄疸が出ているとジェムザールは使えないのだとか。)
そして今日(もう昨日ですね)主治医から「退院して抗がん剤ももう止めますか?」と聞かれたようです。
一緒に聞いていた祖父からついさっき連絡が来てかなり動転した感じでした…当の私も、頼みの主治医にさじを投げられた気分で、頭が真っ白です。

何か情報…他に良い治療法はないかと調べてるうちにこの掲示板を見つけました。
粒子線、ドクターズセットなるモノも私を含めて親族が見つけているみたいです。
WT1というのは初耳で調べてみようとは思いますが…どんなものなのでしょう?

だけれど、読んでるうちにかなり絶望的な状況だというのばかり理解してしまって…凹みます。
抗がん剤があまりに苦しいなら、と半ばもう諦めかけてる様な感じの祖母に…何もしなくてもいよいよ最後は激痛が襲うなんて言えません…。
なんとかして健やかに安らかに逝かせてあげたいです…。

273 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/01/26(木) 16:30
岡山なら、倉敷の川崎医科大学でやっている臨床治験でWT1ではありませんが、
ペプチドワクチン療法を受けられます。
抗がん剤が出来ない人向けです。
でもご本人がそこまで出向かれる体力がおありかが心配です。

274 名前: YKI 投稿日:2012/02/10(金) 11:23
2011年12月に左肋骨付近と左背中が痛むので、当時滞在していた近くの大学病院に行きました。
胃内視鏡と造影CTの結果から膵がん疑いとなり、さらに超音波内視鏡による検査で膵体尾部がん2cm
と診断されました。CA19-9,CEAは正常でした。12月末に引っ越しとなったので、紹介状を
書いてもらって、現在の住所の別の大学病院に転院し2012年の1月末に膵3分の2切除の手術を受けました。
手術は無事成功してこれから6ケ月間抗癌剤の予定です。一つの例として参考までに。

275 名前: plus 投稿日:2012/02/11(土) 15:23
262、続報です。

術後約50日で退院しましたが、食べ物が気持ちが悪いという状態が続き
食事を満足に取れず2週間で5キロ減。
吐かずに食べられるものはいちご、インスタントラーメンやメロン、キュウリの糠漬け、とかなり偏っていました。
それも2回も食べれば次は気持ち悪くて食べられるものがないという状態。
3回目の外来で栄養失調のために入院しました。体力がないので、抗がん剤は延期です。
膵癌摘出手術の際に経腸栄養の管をつくっておりましたので、300kcal×3回/1日を続け、
合わせて吐き気止め(ナウゼリン)と漢方薬(後述)の処方で食事の量も増え、
23日で体重が2キロ戻り退院。
退院後も経腸栄養を続けています。

食欲ですが、漢方薬のブクリョウイン(ツムラ 69番)の服用を開始したら格段に上がり、食後の嘔吐もかなりへりました、
医師によると、こちらの薬は胃内排出遅延という食べたものが胃から先へ出づらい症状に対して処方されるそうです。
この症状は術後すぐにでる方が多いそうです。
食べられる食材も増え、1回の食事の量は0.5~0.7人前くらいとれるようになりました。
入院中の食事がまずくて(病院ですから仕方ないですが・・・)、特に肉や魚、卵が嫌いになってしまい
栄養が炭水化物に偏ってタンパク質が不足するために血液検査に脂肪肝の数字が出ています。
それでも、退院後体重は1キロ増えました。



先日NHKの朝イチという番組でがんペプチドワクチンについての放送がありました。
webにて検索すると、治験対象として術後再発予防目的の患者の受け入れがあるのが和歌山県立医科大学附属病院ということで、
問い合わせいたしました。
治験の開始は4月、まだ詳細は決まっていないそうで、3月に再度問い合わせをとのことでした。
情報発信元は東京大学医学研究所で、そちらに問い合わせをすると
癌の種類と状態により、治験を扱っている病院があるかどうかを調べてご連絡をいただけるそうです。
こちらの内容は、すべて朝イチのホームページから検索できました。

治験ですから、対象になれるかわかりませんし、
もし対象になれても第3相でランダム調査ならジェムザール単体のグループになってしまうかもしれません。
それでも!
期待したいです。
願わくは、早く認可されてお金を払えばペプチドワクチンが選択できるという状態になること。
100万円や200万円で大切な人の命が買い戻せるのなら、借金をしてでも、と思います。


276 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/02/11(土) 15:42
うちも家族がすい臓で闘病中です。
治験いけるといいですね…
白血球の型が合うかがキーです、
その検査に1ヶ月ほどかかるので、どこかで今のうちに
調べられると良いのですが。
兵庫県内の某大学付属病院でも5月にまた別のペプチドの治験が始まると聞きました。
それは偽薬のグループに入れられる可能性もある種類のものだとか、
でもそれでも応募する予定です。

277 名前: みらい 投稿日:2012/02/12(日) 17:31
 私の父(当時62歳)は高血圧で、平成21年5月に掛かりつけのクリニックの医師に黄疸が出ているからすぐに同市内の大学病院に紹介状を書いてもらい受診したところ、様々な検査を行った結果、膵頭部癌が発覚しました。その時点ではまだ転移もないし摘出手術(膵頭十二指腸切除術)は可能という話しでしたので、非常に予後の悪い病気だと知っていましたが家族はその手術にかけていました。
ところが手術が始まり開腹し腹膜の組織の検査をしたところ、遠隔的な転移(腹膜播腫)が発見され手術は中断されました。医師からもそういう場合もあると説明を受けていましたが、家族親族共にがっかりとしてしまいその時は皆言葉も出ませんでした。父が麻酔から眼を覚ますとまず見たのは時計でした。手術の時間が短い事を知った父は、中断された事をその瞬間に悟ったのです。
私たち家族は、自分らが暗くなってはいけないと思い、まだ他の治療方法があると本人を励ましたのを覚えています。父はしばらく落ち込んでいましたが、そうも言ってられません。
外科的手術がだめであるならば、腫瘍によって狭窄されている胆管にメタル製のステントを留置し胆汁の流れを改善し、後は化学療法をしていきましょうという医師の治療方針でした。セカンドオピニオンの話しもあって市外の癌センターにも受診しました。そこで言われたのは大学病院と治療方針は変わらないという話でしたので、自宅から近い市内の大学病院で治療をしていく事を決めました。
 化学療法は、TS-1を服用しながら週に一回ジェムザールの点滴を三週やって一週休み、のサイクルを続けてく予定なのですが、点滴を投与すると白血球の数値が下がるので、まず理想のサイクルが出来た試しはありませんでした。医師は、2週に1回または3週一回でも他の病気の感染を防ぐのであれば仕方ないとの事でした。
膵臓癌というととても進行が早く、予後が悪いと言われていますが、父はまだ生存しています。なんと自分の運転で通院出来るくらい元気なのです。しかし、昨年の9月に胆管が再狭窄され再度入院しました。ステントの中に更にステントを再留置する事を試みたそうですが、狭すぎて出来なかったそうです。なので胆汁の流れをよくする薬をしばらく飲んで、今は胆汁があまり分泌しないよう食事は気をつけながらしています。
もちろん現在も抗がん剤投与はしていますが、癌の進行は確実に進んでいることは確かです。腫瘍の拡大により今度は、十二指腸が狭窄され食事も満足に出来ない時期がありました。それに対しての治療は昨年11月に薬事承認を受けた十二指腸へのステント留置で改善しました。でもやはり脂っこい食べ物はなるべくひかえて食事には気をつけていますが、逆に今しか食べれないという考えもあり私たち家族はあまり何を食べても言わないようにしています。
 24年の年明け、医師から他の抗がん剤を試してみましょうという事で、現在はジェムザールと昨年7月に厚労省で膵臓癌に対し承認された錠剤のタルセバを服用する事になりました。現在も根治は難しいといわれる病気ですが、頑張って前向きに治療しています。今年の5月を迎えれば膵臓がんを発症してから3年経ちます。父には1日でも長く、QOLを保ちながら生きて欲しいと家族全員思っています。
同病気を抱える方々への参考までにということで投稿しました。

278 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/02/12(日) 20:30
>>277

現在の病巣分布はどんな感じなのですか?腹膜播腫はどうなりましたか?
それだけ、病勢コントロールできているのなら、膵臓がんにしてはおとなしいタイプなのかも知れません。
ならば、ひょっとしたら手術で勝負をかけてもよいのかも知れません。
なお、腹膜播腫でも米村豊医師のグループは積極的に手術します。
一度、相談されてみてはどうでしょうか。

http://www13.ocn.ne.jp/~sukirusu/


279 名前: YKI 投稿日:2012/02/16(木) 14:49
274のYKIです。本日から補助化学療法が始まりました。現在、ゲムシタビン単独とゲムシタビンとTS-1の
併用療法のランダム化第Ⅲ相試験が行われています。要するに術後の化学療法の薬として、ゲムシタビン単独が
いいのか、それともTS-1との併用がいいのかまだはっきりしないので、ランダムにサンプルを選んで統計学的に
結論を出そうということのようです。いろいろお世話になったので、このプログラムに参加することにしました。
私には併用療法が当たりましたので、1日目ゲムシタビン点滴、1~7日TS-1,8~14日休みで1クール
となり、これを今後6ケ月繰り返すことになりました。私の場合はたまたま膵体尾部で、しかも早期に発見できた
ためステージはⅡ程度だと思われますが、たちの悪い膵がんということで今後どのようになるか予断を許しません。
申し遅れましたが、私は67歳の男性、10年前に急性膵炎で2ケ月入院、4年前に胆嚢の全摘を行っています。

280 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/02/17(金) 19:04
〉〉277
勇気づけられるお話をありがとうございます。
うちも頑張ります。
美味しい栄養のあるものを沢山食べてもらいたいですね。

281 名前: Yesterday 投稿日:2012/02/19(日) 10:09
今月母が膵臓がんで亡くなりました。去年のお盆頃に吐き気や体が
だるいなど症状を訴え病院2,3件回ったのですが結果は同じで末期
の膵臓がんと言われ余命2ヶ月ほどと言われました。入院はまだは
私たち引っ越ししてそんなに立ってないので入院は後にしたらいい
と言われたのですが母は入院したいというので医者がそしたら入院
しますか?と言うので入院したら母は食事のことはうるさくご飯が
まずいとか不足を言っていました。でもその後点滴ばかりで腕が紫色
になり手術は出来ないと言われ先行きがないとまで言われました。
抗がん剤は一切使いませんでした。それでも麻薬系の痛みどめの薬
を使ったため吐き気は止まらない状態でした。その後緩和ケア病棟
に変わりました。前にも医者に何度も呼ばれ今後のことなど言われ
緩和ケアの医者からは数日で亡くなると言われました。私は信じま
せんでした。数日とは言っても長生きすることはあります。何度も
危篤の危機を乗り越えたのですが今月5日奇跡は起こりませんでし
た。残念ですが母はこの5ヶ月よく頑張ったと思います。83才でし
た。身寄りもなく私1人ぼっち寂しいです。すい臓がんはなかなか
初期で見つかるというのが難しい癌です。新聞にでも肝臓がん,
すい臓ん癌は新聞に掲載していません。がん検診を頻繁に行くしか
ないと思います。少しやせてきたとか体が急にだるくなったのは
すい臓癌の疑いがあるということです。末期になると本当に大変
です。母は元気になったらハワイに行きたいとか言ってました。
飛行機の中で具合が悪くなったら何にもならないそう思い行くの
をやめました。無理してでも行かせてあげたらよかったと思いま
した。母が亡くなり2週間本当に辛いです。

282 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/02/29(水) 15:25
>がんワクチン有効性確認できず
>2月28日 22時2分

>患者の免疫を活発にしてがんを治療する「がんワクチン」の臨床試験で、各地のすい臓がんの患者に投与して延命効果があるかどうか効果を確かめたところ、
>有効性が確認できなかったことが分かりました。
>東京大学医科学研究所の研究者らが設立したベンチャー企業、オンコセラピー・サイエンスは、28日夜、NHKの取材に、
>全国の25の医療機関で行ったすい臓がんに対するがんワクチンの臨床試験の結果を明らかにしました。
>臨床試験が行われたのは、大学の研究成果をもとに開発したがんワクチンで、がん細胞の表面にあるペプチドという物質を人工的に合成して患者に投与し、
>免疫の働きを活発にしてがんを治療するのがねらいです。
>進行したすい臓がんの患者153人を、抗がん剤に加え、がんワクチンを投与したかどうかで2つのグループに分け、比較したところ、
>延命効果に統計上の差はなく、がんワクチンの有効性は確認できなかったということです。
>この結果を受けて、ベンチャー企業とともに臨床試験を行ってきた製薬会社では、
>がんワクチンの開発計画を見直すことにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120228/t10013358504000.html

283 名前: YKI 投稿日:2012/03/01(木) 20:55
ゲムシタビンとTS-1の併用による術後補助化学療法を行っており、今日2クール目にはいりました。
副作用は個人個人によって大きく異なるそうですが、私の場合は本当につらかったです。ゲムシタビン
の点滴はそれほどでもなかったのですが、TS-1がきつかった。1週間続けて服用するのですが、
日が経つにつれて頑固な便秘、どうしようもない倦怠感、吐き気を伴う食欲不振などなど大変でした。
休薬期間に入ってやっと体調を少し取り戻しましたが、結果的にこの1クールで体重は1キロ減りました。
そしてTS-1はもうやめようと心に決めて今日病院に行ったのですが、先生から血液検査の結果も
悪くないので、とりあえずもう1クールがんばってみなさいと説得されて2クールにはいることに。
その結果を見て今後の治療方法を再度相談することにしました。膵がんの術後の対応としてどのような
方法がいいのか情報もない中で迷った結果です。
先生の話では、私の場合は膵体尾部の3cmで表面まで浸潤、ステージはⅡでなくてⅢ、リンパ節
への転移なし、遠隔転移なしという幸運なケースなのでぜひとも化学療法を続ければ統計上だが治る
可能性もあるということでした。
現在、食事は膵臓に負担のかからない(膵液をあまり出さない)ものを食べています。

 一膵がん患者の闘病例です。

284 名前: YKI 投稿日:2012/04/25(水) 17:27
ジェムザールの3投1休に変えてもらって1クールが終わりました。
副作用はずいぶん楽になりましたが、それでも頑固な便秘、4日目ごろの
微熱、倦怠感に悩まされています。体重の減少はなくなりました。
腫瘍の大きさが気になっていたので(機械差もあると思うが)
参考までにまとめました。
12月 6日 A病院 造影CT  12mm
12月20日 A病院 EUS    15mm
12月27日 B病院 造影CT  20mm
 1月10日 B病院 PET    20mmくらい
 1月20日 B病院 術後病理 35mm

285 名前: みらい 投稿日:2012/04/26(木) 19:22
277のみらいです。化学療法によりすい臓がんの進行を遅らせてきましたが、
病状は悪化し2月末に吐血し救急搬送されました。吐血の原因は
腫瘍が十二指腸に浸潤し出血に至ったものだと聞かされました。
止血ができなかったら覚悟してくださいとまで医師に言われましたが
一命を取りとめることはでき、その日からモルヒネによる緩和ケアが
始まりました。しかし、現在は意識もしっかりしていて胆管と十二指腸に
ステントを再留置し三分粥程度の食事ができるようになり、痛み止めも貼付薬になり
中心静脈から栄養の輸液をしています。現在父は痩せこけてしまい腹水が溜まりつつありますが
体力が戻れば、また化学療法にもどりたいですねと医師に言われました。
もちろん家族一同もそう願っています。
医師の勧めで訪問看護を申請し5月の連休前には退院し自宅療養となります。
父には生活の質の向上と、回復を願ってなんでもしてやれることはしてあげたいです。
5月を越せば癌発覚から3年経ちます、父に無理のないように1日でも長生きをしてほしいと思っています。

286 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/04/30(月) 01:29
ts服用始めて2ヶ月の家族。
副作用軽減の為1日おきに少し多めに服用、
時間も昼過ぎと夜寝る前の二回。
これでマーカー値が一か月で3分の1に。
良く効いている様で副作用も軽く、続けて行けそうで一先ず安心しています。

287 名前: plus 投稿日:2012/05/16(水) 21:46
262,275続報です。
膵癌の発覚から半年がたちました。術後5か月強。


久留米大学のペプチドカクテルワクチン治療の応募の書類を準備していた2月末、
オンコセラピーサイエンス社のWEBサイトで有効性が確認できない旨の報告書を読み、やめました。
今久留米大は膵癌で3か月待ちだそうで受付ストップしているとか・・。
最近また別の番組でペプチドワクチンについての期待が込められた内容の放送があったそうで、
親族からいくらなら出せるのかというような連絡が来たりしました。
データから冷静に考えて、効果が期待できる「可能性がある」と思えなかったので、現状選択肢からは除外しています。

体をジェムザールを使える状態にするのが最善であるという方針で、体力の回復に邁進中。

本人は現在体重44キロ(術前59キロ)で下げ止まり、キープしています。
食べられるものが増えました。
握りずし、ヴィダーインゼリー、マカダミアナッツ、クルミ、アーモンド、メロン、スイカ、パスタサラダ、黒豆煮、鮭水煮缶。
まだまだタンパク質はとりづらいですが、そこは経腸栄養でフォローできるので最近は血液検査の結果もなかなかです。
課題だった脂肪肝については、
新しい薬(リパクレオン)を処方され1か月、血液検査上の数値はよくなっているとのこと。
さらに1か月後にCTで改善度合をチェックする予定です。
脂肪肝がよくなればジェムザールもいけるかも、と期待しています。

体力も大分改善してきて、自分の食事を3食準備したり、洗濯やハンディモップでの掃除などもしています。
気温が上がったのもプラスになっているかもしれません。



288 名前: PanCANJapan 投稿日:2012/06/10(日) 18:43
膵臓がんのドラッグラグ解消を求める署名のお願い
~ 一番予後が厳しいがんなのに、使えるお薬が一番少ない ~

膵臓がん患者のための情報ページで、ドラッグラグ解消を求める署名活動をしています。

膵臓がんは5年生存率が5%の悪性腫瘍ですが、他のがんでは10種類以上の抗がん剤が使えるのに膵臓がんには使える抗がん剤は3種類しかありません。欧米ではプラス6種類のお薬が使われています。その多くはジェネリック医薬品で国内でも他のがんに使われています。

欧米では使われていて、国内でも他のがんの治療に使われているにもかかわらず、膵臓がんには適応になっていないため、いまだに使うことができない抗がん剤がたくさんあります。このドラッグラグ(適応外薬問題)を早急に解決し、膵臓がん患者がこれ以上苦しみ続けることのないよう、強く要望いたします。

難しい説明は署名用紙に載ってあるのでここでは省いて、どうか、ブログやホームページをお持ちの皆さん、仲間が多くいらっしゃる皆さん、お力を貸してください。リンクして広めてもらえると嬉しいです。

リンク先は (ご利用のときに正しくリンクされない場合は、以下のURLの上で右クリックをして「リンクをコピー」してください。)
http://pancan.jp/政策提言活動-public-policy/105-priorities/433-膵臓がんのドラッグラグ解消に関する要望書

署名用紙への直リンクは、
http://www.pancan.jp/images/PanCAN/PublicPolicy/syomei120601.pdf

ご協力のほどよろしくお願い致します。

パンキャンジャパン
事務局

http://www.pancan.jp/

289 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/06/11(月) 11:32
>>288

>欧米では使われていて、国内でも他のがんの治療に使われているにもかかわらず、膵臓がんには適応になっていないため、

東洋人に対する治験データが揃っているのにということでしょうか?
人種、民族、遺伝子によって反応が違うのですから、日本人の治験データが揃わないことには厚労省は承認できないと思いますが、そのあたりのことが要望書を拝読した限りでは確認できませんでした。
役所の仕事がのろいことは間違いないと思いますが、イレッサ訴訟に見られるように、早期承認した結果、副作用で訴えられて敗訴するという事態がある国ですから、そういった事情に触れずに闇雲に厚労省だけを批判しても状況は改善されないのではないでしょうか?


290 名前: PanCAN Japan 投稿日:2012/07/28(土) 14:56
>>289

私たちは厚生労働省を批判しているわけではありません。
確かにイレッサのように日本が世界に先駆けて新薬を
承認する場合、未知の重篤な副作用が発生するリスクは
高いと思いますので、慎重に市販後調査はされるべきでしょう。

しかし、今回、わたくしたちの要望書に含まれている薬剤は、
すでに日本において治験が行なわれ、他のがんで承認され、
しかも長年日本で使われてきたものがほとんどです。
海外でそれらの医薬品が膵臓がんにも有効であることが
証明されたので、日本でもできるだけ早く使えるように
していただきたいという趣旨です。

厚生労働省は、ドラッグラグ問題解決に向けて、
対策をすすめています。その結果、未承認薬問題は
かなり改善されてきました。しかし、今回のような
適応外薬問題については、厚生労働省を始め、
ステークホルダーにがん患者の声を届けて、有効な解決策を
練っていただくことが大変重要です。

他の主要ながん並みに10剤くらいは膵臓がんでも
使えるようになってほしいと願っています。
ご指導・ご支援のほど、よろしくお願いいたします。







291 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/07/29(日) 23:23
>>289には一部、誤記があります

>イレッサ訴訟に見られるように、早期承認した結果、副作用で訴えられて敗訴するという事態

 「訴えられて敗訴」 ではなく、
現時点では、「副作用で訴えた側が敗訴」であり 、「訴えられた側は勝訴」です。

訴えた側(原告側)は上告するとの事ですが、
 イレッサ訴訟:原告側が逆転敗訴 大阪高裁判決(2012年05月25日)
http://mainichi.jp/select/news/20120525k0000e040271000c.html

292 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/08/29(水) 20:54
>>290

>私たちは厚生労働省を批判しているわけではありません。

なんか、いかにも日本の患者会という感じのコメントでさみしくなります。
米国のPanCANもそんなこと言うんでしょうか?


293 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/08/30(木) 08:23
>>292

>いかにも日本の患者会という感じのコメントでさみしくなります

PanCANとは何の関係もありませんが、日本以外の患者会について貴方はご存知なんですか?

294 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/08/30(木) 08:27
292さんは厚生労働省に非があるとお思いなら、PanCANを非難するようなやりかたではなく
ご自身が患者会なりを立ち上げて実行されればよろしいのでは?

295 名前: つる丸 投稿日:2012/09/05(水) 22:05
母に黄疸が出て膵ガンだと告げられたのですが、現在胆管ステントをして体調は回復しました。
そこで今のうちに体力をつける為に食べられるだけ食べさせようと思うのですが、
レスを見たところ脂肪を制限されてる方が多くみうられます。
膵炎と膵ガンは関係あるのでしょうか?
もちろん膵臓を刺激しないようにGI値の低いものを選ぶつもりです。

296 名前: つる丸 投稿日:2012/09/05(水) 22:17
連投すみません。
今日の病院食にはサバの塩焼きが出たそうです。

297 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/09/06(木) 06:23
>>295,296

消化器系がんになると、どうしても食事が気になりますよね。
でも、あまりそのことに神経質にならない方がよいと思います。
がんになると、患者も家族も本当にいろんなことに頭と神経を使わざるを得ませんので。
既にご存知かも知れませんが、一応、下記の患者の方が実にいろんなことを調べておられますので参考にされるとよいと思います。
相談にも乗ってくれると思います。

http://pancreatic.cocolog-nifty.com/


298 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/09/06(木) 07:33
>>297
ご紹介サイトはかなり内容が偏っているようですが、このような匿名掲示板で人さまに紹介できるサイトですか?
素人に相談するようにアドバイスするのは間違っていませんか?
素人が素人の相談に乗っているのもおかしいと思われないのですか?

299 名前: つる丸 投稿日:2012/09/06(木) 08:17
>>297
ありがとうございます。参考にさせていただきます。
とりあえず初めは脂肪分を控えて様子をみようと思います。
腹痛・背部痛・下痢などの症状が出たら即止めることにします。

300 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/09/06(木) 08:49
このような匿名掲示板のアドバイスを真に受けてしまうとは浅はかすぎます。
病院食ということなので、症状が出たら医療者に伝えるのが本筋です。

301 名前: 297 投稿日:2012/09/06(木) 08:51
>>298

>ご紹介サイトはかなり内容が偏っているようですが、

どこが、どのように、なぜ偏っているといえるのかを指摘してもらわないと、あなたの見解の方が偏っているのか判別ができませんね。

>このような匿名掲示板で人さまに紹介できるサイトですか?

これも「このような」とは、「どのような」なのかを具体的に明示してもらわないと何を言っているのかわかりませんね。
そういう具体性のない印象操作的な書き込みはやめましょう。

>素人が素人の相談に乗っているのもおかしいと思われないのですか?

患者は素人ではありません。
患者は患者のプロです。
それに、では医者が親身に相談に乗ってくれるとでも言うのでしょうか?
そういう医者が少ないから、患者同士で勉強して情報交換するはめになっているのですよ。
ここの掲示板を読んでいれば、いかに不親切な医者が多いかがわかりそうなもんですが。


U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]