がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>肝臓がんの治療法

1 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/04/03(火) 13:06
現在68歳の義父が先月下旬より入院しています。
義父はB型慢性肝炎から肝硬変になり通院していましたが、
先日肝がんになっているらしい、と診断されました。
「らしい」というのは、3月中旬のCTとMRIの検査で肝臓部に
黒い点が点在している、ということだったからです。
それで、今日カテーテルをいれてアンギオ検査をし、
それによってがんと確実に診断できたら、抗がん剤治療として5-FUを
カテーテルから患部付近に注入しようということになっていました。
ですが、今朝血液検査をしたところ、ビリルビン値が4.4で黄疸がでているため
検査自体を中止しましょうということになりました。
最後の手段として抗がん剤治療をすすめられ、直前でそれもできないことがわかり、
家族一同がっくりきています。
黄疸を治す方法、または他の治療法などなんでもいいのでアドバイスください。
よろしくお願いします。

2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/04/03(火) 13:24
抗がん剤治療薬は「5-FU」ではなく、
「アイエーコール」というシスプラチン製剤でした。
すみません。

3 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/04/04(水) 19:32
急性肝炎や閉塞性ならともかく、肝硬変でビリルビン値がそこま
で上がったのなら、予後不良の前兆で、何もしなくても、肝不全
の危険が高いため、抗がん剤は無理と思います。

閉塞性の黄疸ならステント挿入ですが、肝機能低下によるものなら
インチンコウトウ、タウリン、ウルソの服用、強ミノ点滴などが、
適応かどうか主治医にお尋ねください。

その症状で使っていいかどうか私には分かりませんが、
肝機能を高めたり肝臓を庇護したりしてビリルビンを下げる
可能性のある薬です。

4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/04/05(木) 18:52
義父様のことでお悩みになっている、心情をお察しします。B型肝炎は、同じC型肝炎に比べ
肝硬変、肝臓癌への進行は思いのほか早いものがございます。もう少し早い時期に
5FU+インターフェロンを東京か大阪の病院でお試しになっっていたらと、悔やまれます。
二人に一人は効果が認められます。ビリルビンの数値を見る限り、正直なところ、化学療法は
無理ですので、他に効果的な治療法がないと思います。誠に残念ですが、
緩和治療していただける、病院をお探しになって、義父様のご面倒を看てあげてください。





5 名前: <削除> 投稿日:2007/05/12(土) 20:00
<削除>

6 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/05/19(土) 20:27
お返事ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

4さんがおっしゃる治療が、もう少し早くできればよかったんですね。
私の実家が大阪なので、無理にでも診察を勧めればよかったかもしれません・・・

黄疸は間違いなく肝機能低下によるものです。
3さんが教えてくださった治療ができるのか、今後、先生と相談してみようと思います。
今は毎週末に外泊で帰ってはきていますが、食欲も体力もなくなっていて
自宅でもほとんでベットで横になってる状態ですので、
今後は緩和治療を考えていったほうがいいのかもしれません。
幸い、今の病院は緩和治療も行っているようで、自宅からも近いので、
このままお世話になろうと思います。

あとどれくらい元気でいてくれるのかわかりませんが、
家族みんなでサポートをしていきたいと思います。
暖かい助言をいただき、本当にありがとうございました。

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/08/04(土) 11:41
肝臓がんというだけでもうあきらめるのですか?手術はできないのですか?


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]