がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>胆管がんの方で抗がん剤の治療をされているかた

1 名前: たか 投稿日:2006/04/01(土) 21:19
私の母親は胆管がんで手術ができずあさってから抗がん剤と放射線の治療を行います。抗がん剤の治療で副作用によるつらい症状がでてしまったかたはいらっしゃいますか?今抗がん剤の治療を受けるか迷っています。また同じような状況のかたで3年くらい延命できているかたはいらっしゃいますか?

4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/02(日) 12:45
国際標準治療ならPDQ日本語版、胆管癌の補助化学療法で実績を持つのは平岩正樹、自著チャートでわかる抗癌剤治療マニュアルに記載あり





5 名前: yuki 投稿日:2006/04/02(日) 15:55
抗がん剤の副作用は個人差が大きいと思いますが、
私の父の場合はジェムザールの時には、吐き気止めの点滴をしてから
ジャムザールを投与し、嘔気・嘔吐はありませんでした。1~3日くらいは
倦怠感がありました。また、投与した日には軽い発熱がありました。
内服の抗がん剤(TS-1、カペシタビン)では、吐き気止めと一緒に服用していましたが、
大きな副作用は自覚症状としてはありませんでした。

6 名前: たか 投稿日:2006/04/02(日) 21:24
TTさん、名無しさん、yukiさん情報ありがとうございました。一応がんセンターに入れてるんで先生を信頼しています。ところでみなさんは治療は入院でされてるのですか?それとも通院ですか?抗がん剤の治療、放射線の治療は通院でも可能なんでしょうか?できるだけ家でおいしいものを食べさせたいと思っているので。

7 名前: T・T 投稿日:2006/04/03(月) 04:35
「先生を信頼される」のは良い事ですが、「インフォームド・コンセントを怠る」
のは別の話ですので、治療にどの様な意味合いがあるのかを知っておくのは
「看護側の最低限の義務」と心得ます。

うちの場合は「ジェムザールとUFT(フルツロン?)」の組み合わせで、
がんの縮小より増殖を抑える、あわよくば小さくなってくれれば…と言う
休眠療法的な線を狙っている模様。
抗ガン剤の恐怖に過敏になり、抗ガン剤で七転八倒しながら生きながらえるより
は、とホスピス的な医療を求めていた母の為に先生が提案してくれた方法です。

体力を削らずに済むなら”がんを小さくする”事が延命に繋がるのか、
小さくするより(成長を抑えながら)患者の体力を保持する事が優先する
のかは先生と話し合ってみなければ…と、考えてはいますが。

とりあえず、こちらの現状は入院継続予定。
これはがんの為に肝臓の機能が損なわれている(γ-GTP、max500弱)
為に病院で食事の管理をしてもらった方が有利という判断です。
(現在は元気ですが、黄疸を出してしまったら一気に進んでしまいそうですので)

同様の理由で自宅療養可能かは主治医と相談されるのが一番だと思います。
状態に問題が無く、抗ガン剤に効果があれば(副作用がコントロールされていれば)
個人的には自宅療養は充分に可能だと考えます。

と…yukiさんには、ジェムザールと+αにどの様な効果があり、どの様な副作用が
あったかをお伺いしたいのですが~

8 名前: たか 投稿日:2006/04/03(月) 22:18
わかりました。私の母も肝機能が低いですので自宅で行うか入院するかは相談して決めるつもりです。母の体力を優先するか抗がん剤でガンを攻撃するのを優先するかは難しい判断になるかと思いますが医者とじっくり相談して決めたいと思います。

9 名前: まで 投稿日:2006/04/29(土) 11:15
初めての投稿になります(はじめてたどり着いたとも・・・・)。しかもスレッド終わっているようですが・・・

70歳の母が昨年5月に閉塞性黄疸を発症、下部胆管がんと診断され手術にいたりましたが肝転移のため切除不能、8月より通院でジェムザール投与のみを行っています。
ちょうど発症から1年を迎えようとしていますが、手術時の医師による"月単位"の余命宣告も、手術に立ち会った地元のかかりつけ医の半年がせいぜいだと思った、という予想も裏切り様々な制約を受けながらも元気に暮らしています。
肝機能は、母の場合クール明け(3週投与1週休み)に肝機能が落ちる傾向にあることが9クール目に入って明らかになっています。
それでもここ数ヶ月は肝機能が著しく低下したり、膵炎を併発したりと決していい状態とはいえませんし、複数の医師から最期に近づいているともいわれています。
でも、母にとって通院治療のメリットは医師らの予想を大きく裏切る結果を生む最大の理由ではなかろうかと思っています。
私が今回ここへたどり着いたのも、素人ゆえ「本当に母は近い将来最期を迎えるのか?」と思い"胆管""末期"といった検索ワードです。
それほど、母は元気です。
膵炎になってからは家でも油抜きの食事をしていますが、何度かの入院生活で本人も「どんなに味気なくても口から摂れることは元気の源」と言っているように、数値はほぼ横ばいですが顔色も、声の張りも見違えるようです。
入院中は終息が近いといわれれば納得した私も、今では本当に?と淡い期待を抱くまでになったぐらいです。
幸いジェムザールは母の場合制吐剤との併用で目に見える副作用はほとんどありません。
気分がよければ散歩もしますしお友だちがお見舞いではなく遊びに来てくれます。
先日など趣味のダンスを踊ったといい、私を驚かせました。
母にはやりたいことがたくさんあります。入院中にはもうだめかなと弱音を吐いた母も、今ではいくつかの目標も掲げ大変モチベーションの高い生活を送っています。
もちろんこれは私の母の場合であって楽天的な性格や"運"なども作用しているでしょう。
そんなお気楽な患者もいるとご笑読ください。

そして私が知りたかったのは・・・
これから起こりうると予想されることと
自宅で看ることも含め母にとってこれからどうするのが一番よいのか、
その時が来てから考えるのではなく、
選択肢として様々なケースを知っておきたいと思っています。

長文失礼しました。

10 名前: ちょこ 投稿日:2010/03/19(金) 21:00
こんにちは。
ここへは「胆管がん」「抗がん剤治療」のキーワードでたどり着きました。
64歳になる母は、自己免疫性肝炎を5-6年前に患い、去年胆管がんと診断され、
急きょ昨年8月に摘出手術をしました。
手術は全部摘出が成功し、再発しないように、ということだったのですが、手術後
半年もしないうちに再発が見つかり、今年2月から抗がん剤の点滴治療を週1回うけています。

突然の話で家族も動揺しています。これはまだ軽いほうなのでしょうか。
母は、抗がん剤治療に入ると、もうストップすることがないと言われたと言います。
癌が幸いにも小さくなったとしても、抗がん剤治療はずっと続けないといけないのでしょうか。
この点滴では髪は抜けることはない、といわれていたにもかかわらず、髪が抜け始め
本人も精神的に強いショックを受けています。
家族もどう対応してよいのかわからず。。
本人はもう後あまり命がないと決めつけていて、悪循環にはいってしまっているような
感じも見受けられます
家族として、どんな対応をしていくべきなのでしょう。
また、胆管がんになると長くはもう生きられないのでしょうか。

皆さんのアドバイスがいただければうれしいです。

11 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/03/20(土) 23:22
>>10 ちょみ様
すでにご存知かもしれませんが、
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/bile_duct.html
に胆管癌の解説があります。
以下は素人の一患者のつぶやき(ぼやき?)です。適当に読み飛ばしてやってください。
上記の解説にもありますが、病期としてはステージⅣとなり、治癒よりもいかに楽に長く生き延びられるか(延命)を考える段階です。
私の場合、抗がん剤だけで腫瘍マーカーが基準内になって、一時的に消えたように見えたのですが、抗がん剤を継続使用していても、次の検査時にはマーカーが上昇していました。
他の方からも同様のお話をお聞きしたことがあります。
がんになると、他の健康な方よりも寿命は長くはなさそうです。
ただ、健康な方でも事故とかで突然亡くなられることはよくあります。
がんの方でも、抗がん剤が良く効いて、医師の見立てよりずっと長く生きられている方もいらっしゃいます。
楽に長く生きていられるように、工夫されてみてはいかがでしょうか?

12 名前: ちょこ 投稿日:2010/03/22(月) 14:22
お返事ありがとうございます。。
一般に言われる、もしくはインターネットに載っている数値は、平均的なもので
その人それぞれに癌ができた場所も違えば、抗がん剤の効き目もちがうため、
その全国数値や病院での統計にそのまま当てはめて考えてはいけないこと、
医師の見立ても違うことがあることも承知しているつもりですが、、。
どうしてあげれば、少しでも本人の気持ちを楽にしてやれるのか、
どういうサポートを家族でしてあげればよいのか、いつも頭にある状態です。
楽に長く生きていられるように、どんな工夫がよいのでしょう。。
初めてのことでやはり動揺しています。


13 名前: 11 投稿日:2010/03/23(火) 21:25
ちょこ様
楽に長く生きる工夫を振り返ってもう一度考えてみました。
文章が下手で纏まりがないと思いますがお許しください。
自分としては、患者会のような患者同士が話し合える場に参加しました。
ネットで自身の病気について調べ、この先に起きるであろう事を予測して、できるだけ準備をしたつもりです。
家族(特にかみさん)によく話しを聞いてもらい、一緒に悩んでもらいました。
家族としては、話を聞いて一緒に悩み、見守るくらいのことしかできなかったのかもしれません。
でも、そばに居て話を聞いてもらうだけで、ずいぶんと気持ちが楽になりました。

アドバイスにもならないような駄文で申し訳ないです。
少しでも肉体的、精神的に楽に過ごされますよう願っています。

14 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/03/27(土) 11:14
ありがとうござます。心の支えになります。
予想はしていたことですが母はジェムザールが効いてないといわれ、ネクサバールを
勧められました。
家族とも話し合って・・ということでどうするか4月の最初に担当の先生に
伝えることになっています。
今度は副作用がかなりきついらしく、でも母はこれがまたひとつのオプションなら
やってみるしかないといっています。

私に何ができるのか、おっしゃったようにどんな工夫ができるのか、一生懸命
考えてみました。
でも、変ってやることもできず、下手な慰めも意味がなく、家族ができることは
その時間時間を大事にできるだけ普通に生活して、本人にプレッシャーをかけないように
そばにいてあげることしかないなあ・・と思いました。

健康な方でもいつ事故にあうかわからない、とおっしゃっていただいた文を見て
私は健康上で大きな問題はまだ見つかっていませんが、1年後、1週間後でさえ、確実に生きている、とは
断言できないんだな、と思うと
私自身も毎日の時間を大事にすることが、結局は良い人生になるのかもしれない、と。

心穏やかな時間をできるだけ過ごさせてあげたいと思っています。
がんばっている方、がんばっている家族がたくさんいることを知りました。
まだ母はチョイスが残っている分、家族でがんばります




15 名前: 助けて下さい 投稿日:2010/06/16(水) 13:29
先日、父が膵癌4bと診断されました。

5/28 ERCP検査をするため入院したした。

検査後、父の容態が悪化し、膵炎、胆管炎、糖尿病を発病しました。

病院側は、検査副作用として説明しましたがと言っていましたが
そんな事はどうでもいいんです。

高熱が続き、何度も解熱剤を打ちました。

この何日か前から平均37.5℃まで下がり解熱剤を使わなくはなりました。

しかし、腹水が溜まりドレーンを入れました。

腹水は今もなお、一向に止まりません。

ERCP検査日前夜より、ずっと絶食のままです。

担当医は、ようやく父の状況を話してくれる機会を取ってくれました。

高熱の原因は不明のまま、抗生剤も普通なら1種類で良いのを
父には3種類も使っているのに熱は下がらない・・・

している事はしているのに原因が・・・

膵癌のステージ区分は?との問いに4b(末期)と・・・

余命は?との問いに私は余命宣告しないと・・・

ERCP後のPETの結果は?との問いに骨への転移は別な検査じゃないと分からないが、
たぶん骨への転移はないと・・・

別の検査?検査の副作用で、こんな酷くなって生きる気力まで無くしかけている父に、
これ以上検査しないで下さいと伝えました・・・

もっと早く、少しでも父の容態の事を聞きたかったと伝えると、
『私は他にも何十人の癌患者さんを見ている。患者の容態を家族と話とか
している時間はない。あったとしても、こうして患者を交えずコソコソして
話はしたくない。』と・・・

こんな話ありますか?

家族は聞く権利、知る権利があるはずです。

別にコソコソもしていない・・・

残り少ない父の時間をどう使おうか考えて良いはずです。

なのにこの担当医は。

父は絶食のまま、何とか頑張っています。

私達も、父が気力までも失わない様にサポートしているつもりです。

一日も早く、腹水が止まり『食べたい食べたい』と言っている父に
食事をさせたいし、何よりも早くこの病院から退院させたいです。

しかし、食事は愚かドレーンの入ったまま退院なんて無理です。

抗がん剤治療すら、出来ていない状態なんです。

今日、来週の入院計画表というのを見たら、ERCPと記載されて
いるではないですか。

先生は言いました。『ERCPは膵癌を確定させる為の検査です』と。

そのERCP検査後、こんなに容態が悪くなったのにも関わらず、膵癌と確定させたのにも
関わらず、またERCPだと。

こんなことってありますか?

私は検査拒否しました。

セカンドオピニオンを受けたくても、地元に専門医はおらず、
専門医を紹介してくれる所に問い合わせたら、
『そちらの地元でセカンドオピニオンをされたいのであれば、
○○病院の△△先生ですね』・・・

教えて頂いた先生の名は、今、父の担当医をしている先生でした。

こんな残酷な話ってありますか?

私の父には、もう道は残っていないのでしょうか?




16 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/06/16(水) 14:22
ERCPの処置から、「容態が悪化」の時間的経過が不明ですが、
胆管損傷する技術的ミスもありますし、
ERCPによって、または、入院中に発生した偶発的な症状かもしれません。

技術的ミスの例と言いますか..
http://www.medsafe.net/contents/hanketsu/nflash_20051209.html
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/360346.html

17 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/06/16(水) 14:31
ERCPが成功してるのであれば、画像データはあるはずですよ。
あるのですか?
難しい部類の検査の一つです。

18 名前: 助けて下さい 投稿日:2010/06/16(水) 18:26
<<16様

ERCP後の容態の悪化ですが、処置後病室へ戻って来た時からです。

検査後、その夜はずっとうなされていました。

検査後、病室へ担当医が見に来て言った説明は、

『お父さんは相当緊張していて、眠り薬?麻酔?は効かないまま
検査をしました。胃下垂でしたので、グィグィ内視鏡を押し込んで
検査しましたので、当然痛かっただろうと思います』

この様な事を、母と私に告げました。

判例を教えてくださりありがとうございます。

正直、震えました。

父の検査に医療ミスが合ったかどうかは分かりません。

万一ミスがあったとしても、それは信じたくないです。

ただ今は、どうしたら父が退院できるか、そればかりです。

腹水は止まらない。熱は続く。

このままでは・・・

<<17様

ERCPのデータはあるはずです。

無かったら訴えます。

膵癌と知った時、無知な私は毎日の様にPCに向かい、
膵癌の辛い実態を知りました。

検査工程や治療方法なども含め、あらゆる情報収集をしたつもりです。

ERCP検査は難しいとも知りました。

けど、殆どの病院の検査工程にもERCPは入っていて
結局、やらなきゃならないんだと思って検査させました。

これが間違いでした。

どの病院でもしてる検査だからと思い、やらせた私の間違いでした。

ERCPをせず、PET検査してある程度の治療カリキュラムを
作ってあげれば良かった。

父には、申し訳ない気持ちが消えません。



19 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/06/16(水) 23:36
>ERCP後の容態の悪化ですが、処置後病室へ戻って来た時からです

 その後、急激な腹膜炎からして、ミスっぽいのでは。
一応。
http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/008giwaku.htm

ベッドで闘うのはお父様です。
あなたは、何と闘うか、何のため、誰のために..です。強くなってください。

20 名前: 助けて下さい 投稿日:2010/06/17(木) 11:04
>>19

昨夜、担当医と話しました。

内容は、どうして腹水は止まらないのか?と問いました。

担当医は、『ドレーンから抜いているのは腹水ではない。ERCP後、
膵液が腎臓の周りに漏れ、その膵液にあたってしまった脂肪が炎症を
起こしたので、その脂肪を出しているんです。漏れた膵液が多かった分、
炎症した脂肪も多かったのでしょう。これは腹膜水だと。』

ERCP後、2、3日後、担当医ではない若い先生が私達に告げたのは
『膵炎を引き起こしてます』でした。

そして、その2、3日後担当医が私達に告げたのは
『膵炎かと思っていましたが、データから考えて胆管炎ですね。
糖尿病も出てます。』

それから何日かして、また担当医が
『膵炎が酷く、腹水が溜まっています。ドレーンを入れるか
開腹して溜まった腹水を抜いて膵液に感染し汚れた所を洗浄しないと
熱は下がらないかも。簡単にドレーンを入れると言っても、
臓器が集まる所ですから容易ではない。』

その後、何日か経って、突然処置室へ父が連れて行かれたかと思えば、
病室に担当医が来て
『この汚れた脂肪を見て下さい』と、持っていた注射器を見せて来ました。

臓器が集まっている所にドレーンを入れるのは難しいと言っていたのに、
何の話も無いままドレーン処置です。

意見はころころ変わり、最終的には昨日の話です。

検査入院で来たはずの病院に、悪性癌と診断されてもうすぐ1カ月経とうというのに
癌の治療すら出来ていません。


見えない未来に、希望の光すらない道だとしても私達は諦めず
父と頑張ります。

ただ今は、1日でも早く退院させてやりたいです。






21 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/06/17(木) 13:46
>膵液が腎臓の周りに漏れ

ERCP時に、膵管、胆管を破って、腹腔内に本来漏れない..漏れてはいけない
膵液、胆汁が漏れているのですよ。
癌云々以前に、とても危険な状態です。

22 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/06/17(木) 14:06
>>21 破った可能性は否定できませんが、そう断定するのも。

>>20さん、 膵液が漏れ続けているいるかどうかがポイントです。


23 名前: 21 投稿日:2010/06/17(木) 14:10
>>22 とても合併症とは思えませんがね

24 名前: 助けて下さい 投稿日:2010/06/17(木) 14:26
>>21
>>22

すい液、胆汁が漏れているかどうかは何で調べれば良いのでしょうか?

今すぐにでも病院にて確認したいのですが。



25 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/06/17(木) 14:57
復水に含まれるアミラーゼ値の増減もありますが、
「膵液は止っているのですか?」 でしょうか。
遠縁から膵液瘻(すいえきろう)が続くと危ないと言われた。胆汁はどうですか? でも

現在の症状と、そうなった原因、その症状はいつまで続くのか、現在の処置、
回復の見込み、いっこうに良くならないのはなぜか、ERCPのそもそもの結果、
専門用語が出てきますのでメモや録音してください。
大切なのは、「その症状をどうやって乗り切るかのか」です。

26 名前: 助けて下さい 投稿日:2010/06/17(木) 15:05
>>25

ありがとうございます。

行って聞いてきます。



27 名前: 助けて下さい 投稿日:2010/06/17(木) 16:03
行ってすぐ話聞ける訳もなく、仕事を抜けて行ってしまったので
すぐ帰ってしまいましたが、血液検査結果データのコピーを貰ってきました。

血中AMYは基準値をはるかに超え、124でした。

尿中AMYは基準値内で270です。

CRPは若干高めで3.12です。

どれもERCP後の血液検査に比べればはるかに
下がっていました。

ちなみに、別紙にドレーン排液と書かれた検査結果データがありまして、
AMY基準値37~125に対して、結果87と記載されていました。






28 名前: 助けて下さい 投稿日:2010/06/17(木) 20:17
>>25

今日は担当医に会うことが出来ませんでしたが、
いつも担当医といる若い医師がいましたので聞いてみました。

『膵液は止まっているのですか?胆汁は?』
の問いに

『数値的には良くなってはいるが、まだ排液が出るという事は
まだ溜まっていると思うので、検査しないと分からない』
と言われました。

『検査って何ですか?』って聞いたら、
『検査というか患者さんが腹部が痛がっていないか
とか、そういうのを見たりして判断できますし・・・』みたいに言いました。

『遠縁から膵液ろうが続くと危ないと言われたんですが?』と聞くと

『それは危ないです』と言いましたので、

『続いているのですか?』と聞いたら
『数値的には良くなっていると思いますが、排液が出るという事は・・・』
とまた同じことを言われ

『極めて危険な状態の時からすると数値的にも良いと思います』
と言いましたが、結局、まだ続いているという事でした。

それ以降の質問は、もう聞くことが出来ませんでした。



29 名前: 助けて下さい 投稿日:2010/06/18(金) 09:17
朝一で病院へ行くと担当医が居ましたので

『膵液ろうが続いているのですね?』と尋ねると、

『検査後、多少なりとも膵液が漏れたかも知れないが、
膵液ろうになった事はありません』とキッパリ言われました。

意味が分からなくなり、『膵液は止まっているのですか?胆汁は?』と尋ねると

『もう漏れていません。止まっています』と言われました。

病室では『もう排液は止まっていないといけないはずなのに』とボソッと
言っていた様です。

一体、病院の誰の言葉を信じれば良いのか・・・

今週末で、ドレーンを入れて2週間経過します。




30 名前: 永遠の旅人 投稿日:2010/09/10(金) 03:09
初めて書き込みさせて頂きます。

実は父が今日から胆管癌の為に、ジェムザールの治療が始まりました。
ネットで色々と薬の事について調べておりますが、やはり経験された方からのお話をお聞き出来ればと思い、
今日、思いきって書き込みさせて頂きました。ジェムザール投与での副作用など、なんでも結構ですので、
情報を頂けるとありがたいです。

31 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/09/10(金) 15:37
副作用は簡単に調べることができます。それくらいは自分でやりなさいと言いたいところですがジェムザールの副作用は倦怠感、発熱などです。点滴中痛むことも珍しくありません。その場合は点滴速度を遅くしましょう。

32 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/09/10(金) 15:53
ジェムザールの副作用についてですが、うちの人は1回目に1500ml
入れて、3日目から激しい下痢が止まらず、2回目は1200mlに減らしてもらい
ましたが、やはり2日目から倦怠感、食欲不振、口内炎、発疹、38.6度の
発熱で耐えきれずに中止しました。
体質にあわなかったようです。なんともない人もいるそうですが。

33 名前: 永遠の旅人 投稿日:2010/09/10(金) 16:22
情報ありがとうございます!
父も今日は少し微熱が出ているようです。
抗がん剤治療も、人それぞれなのですね。勉強になりました。
ありがとうございました。

34 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/09/11(土) 10:03
ジェムザールは日本人には強く副作用がでて重症タイプの人が千人に一人、そこまでひどくなくてもジェムザールの投与ができないタイプの人は百人に六人ぐらいいるとされています。遺伝子検査で判明するそうです。

35 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/09/12(日) 20:04
ジェムザールもTS1も、効果があっても、わずか数ヶ月の延命なんですか?胆管がんには効果のある抗がん剤はないのですか?

36 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/09/12(日) 20:13
>35
胆管がんと言わず、転移再発を来した固形癌はどれもほぼ、
抗がん剤だけでなくどの療法も残念ながら現在の医学で完治はのぞめないのです。
その数ヶ月を「わずか」と思うか、貴重な「も」と考えるかでずっと違うと思います。

37 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/09/13(月) 20:14
日本人は完治にこだわり過ぎるのかもしれませんね。
だから完治を唄う似非療法に引っかかりやすいのかもしれない。

38 名前: 永遠の旅人 投稿日:2010/09/14(火) 00:09
そうですね、日本人は完治にこだわりすぎるのかも知れませんね。
でも、心情としては、良くわかります。

39 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/09/14(火) 02:22
手術ができなければ余命数ヶ月から数年。
手術できても一年以内に再発、転移するものがほとんどで、手術しても再発、転移すれば数ヶ月…。
どの道…数ヶ月から数年の命なんですね…。

40 名前: sage 投稿日:2010/09/14(火) 03:33
>>36に同意。
たしかに難治性であることは事実だけど、
数年しかない、ととらえるか、まだ数年ある、ととらえるか。
たとえ癌がなくても老少不定。朝には紅顔ありて…は人の定め。
いっぽう、癌治療は日進月歩。
このスレッド等を読み返せばわかるけど、ジェムザールもティーエスワンも認可されておらず、
アブラキサンやFORFIRINOXのエビデンスも皆無だった数年前と今とでは雲泥の差。
ひとつの治療法が耐性化するまで数ヶ月~半年程度でも、次々リレーしていけば、
最期まで元気でけっこう長く生きられることも。

41 名前: 永遠の旅人 投稿日:2010/09/15(水) 02:03
そうですね、前向きに考えて、サポートしていきます!また何か情報がありましたら、是非書き込みお願いいたします。

42 名前: ゴン 投稿日:2010/10/12(火) 10:00
昨年11月に胆管癌の手術、

その後ジェムザール投与しながら

もうすぐ1年になりますけど…!

今のところ再発はしてませんね!。
手術退院してから
2回程、胆管炎と膵炎で10日ずつ入院しましたけどね!。

自分は、ステージ4と言われたけど
歳が若いのと、他に持病が無い事が幸いだったと主治医から言われてましたよ!

もし、切り取れる可能性が有方は

頑張ってみてはいかがですょうか!
ちなみに自分は、
S医大の膵胆肝チーム通称、ミドリチームにお世話になりました。

これだけ書けば判る方々が居ると思います。


43 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/16(土) 00:14
父が今年五月に手術し、現在は2週間に一回ジェムザールを投与しています。
胆管がん、手術後の五年生存率30%前後などのデータをみますが、
それはジェムザールやティーエスワンも認可されていなかった時代が含まれている
データなのですよね?
医療も科学も技術はどんどん進歩しています。元気にがんばってもらって、データをどんどん
良い方向に改善していってもらいたいです。


44 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/20(水) 20:12
今年8月に胆管癌手術9月退院し、そろそろジェムザール投与です。
私はステージ3といわれ、可能な限り切除はしたと。
胃の半分、膵頭十二指腸切除、胆管は上部ギリギリまで切除、
リンパも一部切除でした。
メスが入った腹をみると、夢ではなく現実であると。
前向きに行くしかないですね。
くよくよせず、がんばるしかない。



45 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/24(日) 15:56
44です。
ジェムザール投与してきました。
投与3日後ぐらいに副作用と思われる発熱・倦怠感が2日間続きました。
熱は37.3度~38.3度で、心配になり病院にいきました。
血液検査では特に以上も無く、更に続くようであれば再度受診になりました。
副作用憂鬱です。

46 名前: ゴン 投稿日:2010/11/25(木) 22:23
皆さん、最初に化学療法を始めるにあたっては、先生からの説明は、受けたと思います。

でも、実際受けてみると、自分で想像していたものより、辛くて、心が折れてしまうと思います。


自分も、ようやく1年ですけど


なかには3年、5年とジェムを続けて居る方が居ますと、主治医の先生から言われいました。


やはり、その様話しを聞くと


効果が有のではと思いますね!


この薬に付いての統計が、出揃うのが来年ですから!

それまで自分的には、


薬の量を減らし、身体の負担を軽減しながら、続けてみたいと思っています。


統計が出た時に


やはり、ジェムやってて良かったねと言われたいです。

47 名前: ゴン 投稿日:2011/06/22(水) 10:38
ご無沙汰してます!

残念ながら再発してしまいました。
今年の1月迄、ジェム続けていたけど、止めて3ヶ月急にマーカーが上がり出したので

直ぐペットCT検査
結果は、肝臓とリンパ腺に小さな影が見つかりましたね!

やっぱりか~!

いまは、とりあえず入院しての化学療法で様子見てます。



48 名前: さじこ 投稿日:2011/09/24(土) 00:31
私の父が胆のう癌ステージ3という診断をうけました。
胆のうの周辺に少し移転しているそうでリンパ等の転移はないそうです。
72歳(体力)というのと腫瘍が大きくて手術が厳しいとのことでした。
今は、放射線治療と抗がん剤で腫瘍を小さくしてから手術ができるかどうか判断するそうです。
治療を始めてから肩周辺がすごく痛むようで眠れないようです。
それは、放射線か抗がん剤の副作用とみてよいのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

49 名前: はっしー 投稿日:2011/10/03(月) 21:57
6ヶ月~1年と宣告を受け現在1年8ヶ月になります。
病名は胆管細胞癌で、幾度か他の部位(リンパや腰、骨、子宮など)に転移しております。
今はリンパと子宮はよくなり、最近になってお腹、腰、骨がひどく痛んでいます。
食事を取る気力もあまりなく、食べても戻してしまいます。
過去にものどが腫れ上がったり、目の中にできものができたり、色んなことがありましたが最近は急に弱ってきてるかんじがします。


骨の転移があったが今は改善したという話や、
嘔吐、吐き気の副作用では無いごはんを食べたら戻してしまう現象(現在3日目です)に近い状況で改善したなど、何か改善方法を知っている方は情報もらいたいです。

今は2週間に1回ジェムザール投与、1週間に1回TS-1とカンプトの飲み薬です。
抗がん剤の効き目がよくないため薬は2回変えております。

ご回答宜しくお願いします。

50 名前: そんちゃん 投稿日:2013/05/22(水) 13:16
このスレッドはまだ使われているのでしょうか。

39歳女性で、胆管ガンになってしまいました。
今日から抗がん剤治療です。

他のガンだと完治してる方も見てるので自分も治るぞ、と思っていたら、胆管ガンは完治ってあまりないのですか?

希望が欲しいです。
克服された人を知りませんか。

51 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2013/05/23(木) 15:29
そんちゃんさ。
厳しい状況であることは言うまでもなく、ご存じかと思います

がん掲示板には、論文コーナーというものもあります。
購入するまでもなく、効果があったとする論文は見つけることができます

例えば
http://doc.gankeijiban.com/dds/p-5349
です。
http://doc.gankeijiban.com/dds/k-3_43



52 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2013/05/26(日) 01:28
克服してる方もいます。諦めないでください!

53 名前: のん 投稿日:2014/02/17(月) 04:21
諦めないで、私もけい癌で手術はできなかったけど、一度も入院しないで4年目になるよ


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]