がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>肝臓ガン 余命6ヶ月 助けて下さい

1 名前: 長男 投稿日:2006/02/27(月) 03:13
父が吐血で入院して1週間が経過しました。食道の血管の破裂との診断でした。
輪ゴムみたいなので血管を塞ぎ、担当医がすごく綺麗に止まりましたので食事を
始めれそうですねと言われた次の日です・・・。肝臓ガンですとの宣告を受けました。
肝臓に5cmの腫瘍と周りに小さく見えるのもガンですし、黄疸と腹水も少し溜まって
いるとの事でした。手術は出来ないし、たとえ手術をしても余命はあまり変わらないとの事
です。私の父は10年前に肝硬変にて入院しており、今回の様な結果を招いてしまいました。
昔から父は、ガンの告知はしないでくれと言っておりましたので告知は出来ません。
しかし、何とか方法があるのではと思い書き込み致しました。
入院後、次男に子供が生まれ私にも6月子供が産まれます、何とかして2人の孫を抱かせて
あげたいのです。どんな事でもかまいません経験談、闘病談など少しの情報をお願い致します。


18 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/03/04(土) 21:59
ダイキさん
妙な代物を勧めてはいけませんよ。

長男さん
善意の内容に見せかけて妙な代物を売るような輩も
残念ながら存在します。
必ず下記を参照してください。

初めて来られた方へ
http://www.gankeijiban.com/bbs/read.cgi?bbs=jbbsdata&key=964759165&st=18&to=18&nofirst=true



19 名前: ダイキ 投稿日:2006/03/04(土) 22:40
失礼ですね。わたしは本当に父が今その状態だから同じような心境な方と集ってみたかっただけです アドレスいれたのは私のはpcじゃなく携帯からなのでアクセスに手間がかかるからそうしたまでです。長男さん良かったら掲示板でもいいのでご連絡まってます

20 名前: 長男 投稿日:2006/03/05(日) 02:39
皆様有難う御座います。本日旅行の予定を計画致しました。
父はハワイが好きで行きたいらしいのですが海外はさすがに
不安なので沖縄の離島巡りに決めました。飛行時間が
心配ですが思いきって決断致しました。明日父は外泊許可を
とって帰宅致します、まだ体力は戻ってないので少しリハビリが
必要だと思いますが旅行の日までに父の体力が少しでも戻る事を
祈って、旅行までの日を大切にしたいと思います。

21 名前: なちゅ 投稿日:2006/03/06(月) 15:02
長男さん
お父様の外泊許可が取れてよかったですね。
やっぱり、ご自宅が一番!!って痛感されたのではないでしょうか。
これからリハビリ頑張って頂いて是非、楽しいご旅行に出掛けられる事を
祈っております。





22 名前: 長男 投稿日:2006/03/06(月) 16:59
>なちゅ様
有難う御座います。昨日は私の嫁と次男の孫も連れてきて
みんなで食卓を囲む事が出来て大変喜んでいました。
家族が集まっての食事は最高でした、来週の日曜も集まる予定
です。普通に生活をしている時と何も変わらず病気がウソの様です。
リハビリを頑張って今月の飛び石連休には沖縄に行ってきます。
私も頑張りますのでなちゅ様も頑張ってお互い悔いの残らぬ様に
頑張りましょう。

23 名前: なちゅ 投稿日:2006/03/06(月) 19:58
長男様
昨日はさぞかしお父様も喜ばれたのではないでしょうか。
家族揃ってお食事なんて素晴らしい心の治療ですね。
みんなの笑顔が一番のお薬になります。
どんどん機会を作ってお父様との共有する時間を大切にして下さい。
まだまだお互い時間があります!!
もうすぐ桜も咲きます。楽しみもいっぱいです。
遠い先を見るより近くの事をひとつひとつ踏みしめて頑張りましょう。






24 名前: 長男 投稿日:2006/03/13(月) 17:26
先日父が外泊許可をとり帰宅致しました。弟の子供を見ながら
微笑んでいる父の顔を見ると辛くて仕方ありませんでした。
食欲は私達と変わらないぐらいあり顔色もとても良くなっており
余命3~6ヶ月なんて今でも信じられません。
毎日父と触れ合う時間を大事にして生活をしています、今思うと
どうしてもっと親孝行が出来なかったのだろうと思います。
しかし家族が暗くなっても良いことはないので、常に病気の話はせずに
明るく振舞ってます。まだ時間はあるので父とたくさんの話をして
生活したいと思います。癌の進行を抑える漢方で良いものがありましたら
皆様教えて下さい。お願い致します。


25 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/03/13(月) 20:00
余命3~6ヶ月だなんて信じられません… それでいいじゃないですか!
信じなくていいと思います。家族みんなで今生きてることを信じてあげましょうよ!でないと本人がかわいそうですから。一生懸命生きる努力をしてるんですから。

医学知識もない人が仮に進めたとしても、変な漢方は医者の許可なく試さない方がいいです。
そういう事を書くと、金儲けめあての業者の回し者が、メアド付けて投稿してきますよ。
ききめあるならとっくに医薬品として使われてるし、最低でもトクホになるはずです。何もない物は、ただの食品か、かえって害のある物かもしれません。特に肝臓ですから、変な物を試して肝臓に負担をかけたら、命がいくつあっても足りないですよ。
試すにしても、1回しかない命です。冒険するのは危険すぎます。私は絶対おすすめしません。
某健康食品みたいに後々発癌物質がありました~なんて報告じゃ手遅れですよ。

どうせなら食べ物から、体に良さそうな物を接種するようにして下さい。
まずは栄養を取る事が大切です。

助けたい気持ちはわかりますが、焦って死期を早めてしまう結果だけは避けて下さい。

最低肝臓に悪い食品だけは勉強しましょうね

26 名前: 長男 投稿日:2006/03/23(木) 17:16
本日、沖縄の離島(石垣、宮古含む8島)巡りから無事帰宅致しました。
初日は疲れた様子でしたが、天国の様な場所でしたので楽しそうに
景色や名産品を見て喜んでいました。トイレに私達の倍は行くので
行く度に心配で、「大丈夫?」などと聞くと「病人扱いをするな」と
元気な声で言っていました。ビデオカメラとデジカメで母と一緒に居る姿を
沢山撮りました、母も楽しそうに父と沢山話しをしていました。
父は私達より先に「ゴールデンウィークは何処に行こうか?」と計画を立てて
京都へ桜でも見に行く事になりそうです。食欲も旺盛で元気な父を精一杯大事に
して最高の思い出を、沢山作りたいと思います。
なちゅ様この場を借りてお礼申し上げます。これからも計画即実行で頑張ります。

27 名前: なちゅ 投稿日:2006/03/23(木) 20:06
長男様
お帰りなさい!!
ご旅行の報告有難うございます。
みなさんの笑顔いっぱいのご様子が目に浮かぶようです。
今回のご旅行でお父様の生きようとする力も増殖したのでは
ないでしょうか。。。
次は京都の桜ですか~いいですね~
次は?次は?って出てくるうちは元気って証拠ですよ。
沢山のお父様との思い出を作ってくださいね(^^)v
又、ご報告を楽しみにしております。



28 名前: 長男 投稿日:2006/03/30(木) 14:37
>なちゅ様
昨日家族会議にて決定致しました。6月に出産予定の私の妻も
いるので産まれるとしばらくは動けなくなるので、この際
思いきってゴールデンウィークまでにバンコクへ行く事を
決定致しました。飛行時間も4時間ぐらいなので父の体調もいいので
覚悟をして行きたいと思います。とにかく父は旅行が好きなので
テレビでバンコクの画像が出ると「行きたい」と言うので
叶えてあげたくて決めました。かなりの心配はありますが、
計画即実行で行動したいと思います。なちゅ様も暖かい季節に
なりましたので頑張ってください。また報告致しますね。

29 名前: なちゅ 投稿日:2006/04/04(火) 20:04
長男様
ご無沙汰しております。
先日、1泊で山中湖に旅行へ行ってきました。
父が前から泊まりたがっていたホテルが急遽取れて即実行
致しました。
長男様の計画には本当に驚きました!と同時に不安が頭を
過りました。皆さん集まっての家族会議で決定されたとの事
なのでメリット、デメリットもお話されたとは思います・・・
でも、国内なら何か事が起こっても救急車を呼んで対処出来る事も
海外となると言葉の壁や医療環境、それに海外旅行保険に加入
する事も難しいと思うので膨大な医療費が掛かります。
もし、どうしても計画実行されるなら担当医にご相談される事を
お勧めさせてください。
旅行中に具合が悪くなった時の対処等・・・良い助言が得られるかも
知れません。
ところで・・・奥様もご同行なさるんですか?
6月出産予定との事ですが妊娠後期の飛行機移動も心配の種です。
飛行機会社によっては医師の診断書を提示求める所もございますので
旅行会社もしくは飛行機会社に問合せした方が良いと思います。
一言会社に言うだけで席も足元が広い席に優遇してくれますよ。

今回はデメリットばかり申し上げて申し訳ございません。
良い報告を楽しみにしております。

30 名前: 長男 投稿日:2006/04/05(水) 14:28
なちゅ様
助言をたくさん有難う御座いました。先日主治医とお話する時間
を頂き、「もしかしたら意外とこの薬が効果があるかもしれませんね」と
言われました。期待はしないで下さいねと言われたもの期待を家族みんなで
しています。タイは検討中ですのでなちゅ様の助言もいれてもう一度
家族会議をしたうえで検討したいと思います。
山中湖へ行けて良かったですね、お互いにまだまだ時間はあります、頑張りましょう。
まことに勝手ですが、なちゅ様には勇気と希望を沢山頂きまして有難う御座います。
後日報告致します。

31 名前: はる 投稿日:2006/04/10(月) 00:01
はじめまして
私の父は胃がんから転移の肝臓癌で去年の12月に
余命3ヶ月から6ヶ月といわれ抗がん剤をのみ、3ヶ月がすみました
抗がん剤はティエスワンというものを飲んでいます
とても疲れやすくなっていますが、入院せず食欲もあり毎日を過ごしています

抗がん剤の選択はすごく迷いましたが、父は自分が癌であることを
知っているため、戦うために飲んでいます。

家族みんなで1日1日を大切にしています。

32 名前: さまよえる... 投稿日:2006/04/11(火) 01:13
はじめまして...わたくしの父(59歳)は1月に直腸がんで手術しました、
気にしてなかったんですが肝臓に複数の転移がありました。
ショックで年甲斐もなく(33歳)泣いてしまいました、
初めは余命2~3年と言われましたが進行速度が速く
肝臓が腫れてきてしまい再入院し2週間ぶりに今日退院しました、
自分は家庭と仕事があり週に1回か2回しかあえませんが
何をしてあげることも出来ずふがいない息子だなぁと思ってしまいます。
余命も半年まで短くなりいつ急変してもおかしくない状況みたいです...
でも本人は良くなっていると思って仕事にも意欲を見せています。
本人は何にも言ってませんので...今は直接肝臓に抗ガン剤を打っていますが
(最新の薬みたいです)効果はありませんでした...先のことを考えると
...すみません..わたくしのことで...父ががんになって初めて考えさせられつい半年前まではそんなこと考えもしなかったのに
人の人生も分からないものです、怖くなってきたりもします...


33 名前: 長男 投稿日:2006/04/11(火) 10:45
みんな頑張って下さいね、前向きに今までよりも楽しく充実した
生活を送る事で父は生きようと必死です。「病は気から」の言葉
その通りだと思います。
家族が明るく元気な姿を見せるのが一番だと思います。
私の父も仕事に復帰し5年後~10年後のことまで計画やプランを
たてています。やはり本人の生きようとする力が一番の薬だと思います。
家族が癌で苦しんでいる人は大変ですが負けずに頑張りましょうね。

34 名前: さまよえる... 投稿日:2006/04/12(水) 00:06
長男サン、そうですね、やる気があるからこそがんばれるんだと思います、
ここで余命半年など告知してしまったらショックで何も手に付かなかったり、
ふさぎこんでしまいそうで怖いです...
父は自営業で社員数人ですが生活を支えているので簡単には仕事から離れれることは出来ないようですが、
家族としては会社を畳んで気楽な生活を送ってもらいたいです。
普通でいれば何にも思わないけれど健康と言うことが何よりです...
体に不調が出て初めて気が付くんですけどねぇ...

35 名前: 長男 投稿日:2006/04/13(木) 18:54
本日家族会議にて決定致しました。かなり迷い考えましたが
バンコク旅行に行きたいと思います。今月24日からです。
悩んだりしていても仕方ないし父が行きたいと言うのなら叶えてあげたくて
思いきって踏み切りました。
只今、最高の旅行にする為に必死で調べて父の好みに会う食事場所や
観光名所など探しています。
私の子供も6月に産まれます、本当に最後の家族揃っての海外旅行となるかもしれません、
思いきり楽しんで来るつもりです。
負けないぞ!!


36 名前: 長男 投稿日:2006/04/20(木) 17:35
先日父が吐血をして入院しました。吐血の量は少量で主治医によると
1週間後に退院とのことです。楽しみしていたタイもキャンセルして
父も残念そうでした、「俺は毎回こんなになって旅行も行けないのか」
と落ち込んでいたので退院後の体調を見ながら再度計画を立ててみます。
当然主治医の意見も交えながら検討したいと思います。
皆様家族の笑顔を大事にして下さいね。後悔の無い様に家族を大事にして下さいね。



37 名前: やくると 投稿日:2006/05/01(月) 22:02
はじめまして。つい先日実父が末期の肝臓ガンと診断されました。
主治医の話では余命1・2ヶ月。せめてもの延命になればと本日リザーバーを埋め込み抗がん
剤治療を始めました。その治療が有効な確立は約30%とのことで今はかけるしかあり
ません。

私にも7月に子供が生まれる予定です、せめてその時まで今の状態を保ってもらいたい・・・
(今は顔色・食欲もあり凄く元気なんです)







38 名前: やくると 投稿日:2006/05/01(月) 22:22
初めての検査で腫瘍マーカーが12000もあり、本日の検査では倍の24000まで数値が上がっていました

しかし今の本人はいたって元気で退院したら焼肉を腹いっぱい食べるなど話をしています。

主治医の話だと突然に急変するとのことですが、元気な父をみると信じられない位です。

父は肝臓ガンのことは知ってますが、さすがに余命までは話せません・・・。

掲示板に父と共通することが多く、皆さんも頑張りを拝見して自分自身が弱気
にならず父を最後まで見守りたいと思います。



39 名前: 富ママ 投稿日:2006/05/01(月) 22:52
やくるとさん
病気はいつ何時急変するかわかりませんが食べ物のお話できるのでしたらまだ頑張ってくれることを信じます。
みんな 信じられない出来事なんですよ!
余命も本人が望まないのでしたらお話しない方がよろしいのでは?
わ?他のページから。。。。応援します。

40 名前: はこ 投稿日:2006/05/01(月) 23:37
はじめまして。他スレッドで書き込みさせていただいているはこと申します。
私の父もC型肝炎から肝硬変、肝臓ガンに至りました。主治医からはあと半年と
言われましたが、父は治療してもらって良い状態にあると思っています。

やくるとさん、差し支えなければ教えていただきたいのですが腫瘍マーカーは
αフェト蛋白(AFP)かPIVKAですか?
マーカーの数値だけでは判断できないと聞きますが、やはり数値の上下に一喜
一憂する毎日です。

長男さん、旅行が実現できるといいですね。
お父様も旅行をとても楽しみにされているようですし、きっと回復されると
思いますよ。
まわりの者が明るく笑顔でいるのはとてもつらくて大変ですが、ここに
来ている方々はみんな同じ気持ちです。負けずに頑張りましょうね!

41 名前: 富ママ 投稿日:2006/05/02(火) 00:23
長男さん 旅行残念でしたね!
国内を考えるのも良いかも。思い出の場所なんて!
まだまだ時間ありますよ!諦めないでね!

42 名前: やくると 投稿日:2006/05/03(水) 00:00
富ママさん、はこさん有難うございますm(__)m

私の父もはこさんのお父様と同じくC型肝炎から肝臓ガンに至りました。
腫瘍マーカーの件ですが、お医者様から24000との数字を教えてもらっただけでAFPやPIVKAとの種類があるとは知りませんでした。
今度主治医に伺ってみようと思います。

はこさんのお父様は治療の効果が出ているのですね!治療はカテーテルにて抗がん剤を注入する治療なのでしょうか?
(私の父は動脈塞栓術です)

富ママさん、励ましのお言葉本当に有難うございます。
悩んでいるのは自分だけでは無いと大変勇気付けられました。

長男さん、旅行の計画がひとまず延期になってしまってのですね・・・
私も父が少しでも回復して家族旅行に行く事を目標に、父を支えていくつもりです。

実父はもちろんですが、掲示板の皆さんの大事なご家族のご回復を心からお祈り致しますm(__)m


43 名前: <削除> 投稿日:2006/05/03(水) 20:02
<削除>

44 名前: はこ 投稿日:2006/05/03(水) 20:34
やくるとさん、ごめんなさい!
「確実な方法」などと無責任なことを書いてしまいました。
先生はすべて考慮して治療法を考えておられるはずです。やくるとさんをぬか喜びさせてしまっただけで
もし他の方法が取れないと言われたら余計に傷つかれてしまうことでしょう。
軽はずみな発言でした。管理人さんに削除をお願いしました。

45 名前: やくると 投稿日:2006/05/03(水) 22:19
はこさん、肝臓ガンに対するアドバイスや助言有難うございます。

末期ガンの立場からどんな情報でも少しでも、1%の可能性があるのなら試してみる可能性はある!
と思っていますので無責任だなんてとんでもないです。逆に返信を頂いて有難い思いです。

私は入院当初に主治医から言われました。
股の付け根に穴をあけてリザーバーを埋め込み、カテーテルを通して抗がん剤を注入する治療しかありません・・・
その治療の効果は良くて30%

その抗がん剤が効かなければ余命1・2ヶ月が山ですと宣告されていますので、今はその30%に何とか入って欲しい!ただそれだけです。

完治は無理としてもせめて7月に生まれる孫の顔を見せてあげたい気持ちで一杯です。

しかし今は入院中といえども病院食は美味しく無いなどと言ったりして、至って元気で
すのでとても余命1・2ヶ月とは信じがたい思いですが・・・

しかし主治医に尋ねても突然肝不全をおこし急変しますと言われており気が気でありません。





46 名前: はこ 投稿日:2006/05/05(金) 15:55
長男さん、なちゅさん、みなさんお変わりありませんか?

私の両親はGWの3日間旅行に行っています。
ふたりとも病気のことをあまり詳しく知りませんので、家族はハラハラしどうしですが
前からとても楽しみにしていたので、楽しんで元気で帰って来てくれるのを待っています。
「次の連休は9月やなぁ」などと言っているのを聞くと胸が痛みますが、静養してまた
何度も旅行に行ってほしいです。

やくるとさん、ここに来ておられる方の思いはみな同じです。
私もどんな情報でも知りたいと思ってこの掲示板に来ました。

他のスレッドに書き込まれていましたが、今朝日新聞で「患者を生きる」というがんの特集
記事が載っています。5/2から肝細胞ガンの方の体験談です。
そこに抗がん剤の5FUとインターフェロンの併用でがんが消えたとありました。
もう治療法がないと言われた方の経験談です。
朝日新聞を購読している義妹が持ってきて見せてくれました。
私は主治医の先生にこの治療法を父に試せないか聞いてみるつもりです。
もし可能性があるなら試して欲しいです。
やくるとさんも是非この記事をお読みになってみてください。



47 名前: ランナー 投稿日:2006/05/06(土) 16:16
皆さん、はじめまして!
最近になりかなり体調が悪いので色々調べてみたところ
どうやら肝臓癌の末期かもしれません・・・

時期が時期だけに病院にはまだ行ってませんが
かなりの確立でそう思ってます。

凄く不安に思うことは末期になると病院側も受け入れてくれないんですかね
何件もたらい回しにされるとかそんなイメージがあります
一人で暮らしてるので入院しないで家にいる事を想像すると不安で仕方ありません・・・

48 名前: やくると 投稿日:2006/05/07(日) 22:34
ランナーさん、心配ですね・・・病院にはかかっておられないのでしょうか?

病は気からと言う言葉もあります、まずは受診されるのが先決と思います。
不安なお気持ちは察します・・・。ガンと決まったわけではないのですから、
元気をだされて下さい!

はこさん、朝日新聞の情報有難うございます。
早速今日図書館にて新聞記事をコピーしてきました。

まだまだ諦める訳にはいきません、私も主治医に相談するつもりです。
情報を感謝致します。

ご両親でのGWの旅行は無事お帰りになられたでしょうか?

次は9月なんですね、お父様を支えてあげてください!

私も負けないぞ!

49 名前: ランナー 投稿日:2006/05/09(火) 16:16
やくるとさん、ありがとうございます!
GW中に症状が出て、病院もお休み期間なので行く事も出来ず
不安で不安でしょうがありませんでした・・・

GWも明けたので病院行ってきましたがやくるとさんのおっしゃるとおり
「病は気から」というのは本当だな、とつくづく感じました。
家に不安一杯で居た時よりも楽になりましたし食事もとれました。

まだ検査結果は出ていなく、まだまだ他にも検査が残っておりますが
暖かいお言葉に感謝致します!



50 名前: はこ 投稿日:2006/05/09(火) 21:09
やくるとさん、早速図書館で記事をコピーされたとか。行動が早いですね!
出来ることは何でもしたいですよね。

両親は元気に帰ってまいりました。
帰り車で迎えに行ったのをとても喜んでくれて私も嬉しかったです。
車の中でもずっとしゃべっていてお天気も良く楽しかったようです。

主治医に余命何ヶ月と言われて、最初はどうしようもなく落ち込みましたが、この掲示板で病気と戦っている方
そしてそのご家族を知って勇気をもらいました。
みなさん、元気を出して頑張りましょうね。家族が落ち込んでいてはいけません。
つらい時はここで不安を吐き出して、そしてまた明るく病気と闘いましょうね!

ランナーさん、診察結果を待つ間はとても不安だと思います。
他にも検査を受けられるとか・・・大変ですが気持ちで負けないで下さいね。
良い結果であることをお祈りしています。

51 名前: 富ママ 投稿日:2006/05/14(日) 18:51
みなさん 頑張っておられますね!少しでも外出されるとは気分転換にもなりますし!!!


52 名前: なちゅ 投稿日:2006/06/15(木) 22:37
父の吐血から7ヶ月が経ちました。
医師からは2ヶ月から半年の余命宣告をされていたのですが何とかクリアした
のも束の間・・・又、吐血をして緊急入院してしまいました。
入院して判ったのですがかなり前から便にも血が混ざっていたようです。
今回も食道動脈瘤がいくつも出来ていたらしく2回胃カメラで潰して貰いました。

最近の父は合併症の糖尿病の血糖値が安定せず飲むお薬からインシュリンを1日
4回接種するようになり、食欲が無く水分を異常とも思える位欲しがり、水分を
取るからなのか?お腹がパンパンに膨れ呼吸も荒かったです。
父に病院に行こうと声を掛けてみても笑って相手にしてくれなかったので様子を
見るつもりで時間を置いていたのが仇となってしまい後悔の念で一杯です。
医師による余命宣告ってやっぱり背けないものなんでしょうか?
この先・・・を考えると不安でたまりません。
これからどの様に肝硬変、肝臓ガンが猛威を振るってくるんでしょうか?



53 名前: はこ 投稿日:2006/06/16(金) 21:02
なちゅさん、お久しぶりです。
お父様がんばっておられるのですね!
吐血されたそうですが、胃カメラで処置できて本当に良かったですね。
私の父も6ヶ月と宣告されてから、その半分が過ぎようとしています。
父には知らせてないので本人は順調に回復していると信じて元気に暮らして
います。医師の宣告は絶対ではないはずです!
なちゅさん、今は大変な時期で明るく元気でなんてとても考えられないとは
思いますが、それでも弱気にならないでお父様を励ましてあげてください!
もっともっと旅行にも行ってください!



54 名前: なちゅ 投稿日:2006/06/16(金) 22:10
はこさん、こんばんは
ちょっと弱気が入っている私に暖かい励ましのお言葉有難うございます。
今回、父の吐血はかなりのショックだったので暫く気分は沈んでました。
なかなか主治医の先生とお会いできないので電話でお話をさせて頂きました。
先生のお話では”入院はなるべく短くして早くお家に帰してあげたい”
との事でした。この事って?残りの時間が限られているって事ですよね。
正直、私自身も解ってはいるんです。
でも、父の顔を見ると信じたくないんです。
先程も病院の面会に行って来ましたがニコニコ笑っているんです。
家に居たときよりも顔色も良くて”さあ一緒に帰ろう”って言いたく
なる位元気なんです。
本当に辛いっす。。。ここに書き込みしているみなさんも同じ気持ちですよね。
父が退院するまでに私も本来の自分を取り戻すために頑張らねば!
はこさん私頑張ります(^^)v


55 名前: はこ 投稿日:2006/06/17(土) 17:35
なちゅさん、お父様お元気そうでひとまず安心ですね!
私も同じですが、元気であればあるほど逆に、この後どんな恐ろしいことが起きるんだろう?って
不安に押しつぶされそうになるのですよね・・・

私もこれからどういう状況が待っているのか知りたくてこの掲示板に来ました。
色々な情報を得て心づもりをしておくことは大切だと思いますが、皆同じことが起きるとは限りま
せん。取り越し苦労をして自分を苦しめないで下さい。
私もそう心がけてます。
そしてお父様が元気を取り戻されたことを素直に喜んで良い状態が一日でも続くよう元気づけて
あげましょうね。お互い頑張りましょう!

56 名前: なちゅ 投稿日:2006/06/20(火) 22:02
はこさん、こんばんは
日曜日に家族揃って父の今後について話し合いました。
7ヶ月前に吐血をし、余命2ヶ月から6ヶ月ですと医師に
告げられた時には全てを父に言うのは止めておこうって家族の
意見が一致したのですが、時が経つにつれ本人のやりたい事や
会っておきたい友人がいるのでは?とそれぞれ家族の気持ちが傾き、
今回は父に告知するべきなのでは?と言う事で話し合いました。
父も薄々感じているかな?って思う節もあったので今度医師も交えて
相談する事にしました。

父の母(私の祖母)も同じ肝臓ガンを患いガンが発見された時はすでに
余命1ヶ月との診断だったそうです。
そして52歳の時に亡くなり、私の父も52歳の時に肝臓ガンである事を
告げられ、父曰くその時に一度父の人生は終わっていたって言うんです。
その時から7年も生きれて幸せだったって・・・
父の偉大さを感じる一言でしたね。
なので父の中では覚悟は出来ているのかなって思うんです。
でも、これからもう少し時間を掛けて告知するタイミングを待とうと思います。
まだまだガンとは戦います。

57 名前: はこ 投稿日:2006/06/20(火) 23:06
なちゅさんのおばあさまも肝臓ガンだったのですか・・・
お父様、精神力もすごいですね。
それでもご自分で覚悟しているとは言っても、やはりはっきり告知されると
動揺されるのではないでしょうか。
でもお父様はひとりではないですものね!
ご家族みんながお父様のことを心底考えて、お父様は幸せですね。
どうか出来るだけお父様のそばにいて励ましてあげて下さい。
もちろん私も諦めないで戦い続けます!


58 名前: チョコ 投稿日:2006/06/21(水) 06:33
胆管癌の患者の家族です。
抗がん剤治療を受けるには、あまりにも体力がなく、
ある人から、丸山ワクチンを、進められたのですが、
はたして、それが、良いものかどうか、どなたか、情報を
頂けませんでしょうか、よろしくお願い致します。




59 名前: チョコ 投稿日:2006/06/21(水) 07:19
上記の書き込みは、新スレッドにしたかったのですが、
書き込む場所を、間違えてしまいました。
申し訳ありませんでした。

60 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/06/21(水) 19:53
>>59
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/minkan/982640613/l50
こちらでお願いします。

61 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/03/31(土) 22:01
埼玉三浦病院

62 名前: どうしたらいい? 投稿日:2007/05/19(土) 23:35
肝臓ガン よくわかりません!肝臓にこぶのよにガンがあり異常に大きいそうです。42歳の主人が胃のあたりが痛いと言い出して2週間後、近くの胃腸科に行き胃潰瘍と診断され16日注射に通い痛みが取れないと言うと腸の検査をしてポリープと言われ、さすがにおかしいと思い病院をかわり受診、その日の内にガンとわかり頭がパニックです!完治は難しいし手術も今すぐは無理だそうです。治療をスムーズにするために告知したほうが良いと先生はいいます。告知は主人の兄がするというのですが告知のタイミングや誰に[兄か先生]してもらうか、介護の心がまえなどアドバイスお願いします

63 名前: ともぞぉ・・/b> 投稿日:2007/06/23(土) 00:49
はじめまして 札・譴里・佞・蹐盧鯑・肝臓ガンで天国へ旅立ちました。オレも詳しくは、わからないんですけど、肝臓ガンで痛みや腹水が溜まり始めると、だいぶ悪いみたいです。ウチのおふくろには、主治医が宣告したみたいで、本人も素直に現実を受け入れ、強がったりしていました。人によりますけど、オレは、宣告してもらって良かったと思っています 札▲疋丱ぅ垢砲覆襪・錣・蠅泙擦鵑・・萃イ辰堂爾気ぁ・


64 名前: みづき 投稿日:2007/08/06(月) 09:18
初めまして。
皆様、頑張っておられますね。
ツライのは私だけじゃない、と思え、落ち込んでた日々からまた、頑張れそうです。

父(67歳)が肝臓癌と診断されて三週間が経ちました。
7㎝の主腫瘍の周りに小さな腫瘍が十数個。

いろんな医師に診てもらった末、父の意志を尊重し手術をすることに決めました。

そこでお聞きしたいのですが、手術費用はおおよそどのくらいかかるものなのでしょうか?
父の親族は私しかいないので、やはりそこも気になります…

無知な質問でしたらすみません。

スレ違いでしたら、お手数ですが誘導お願い致します。

65 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/08/06(月) 11:34
>64
医療費に不安がある場合には、病院にいる「ケースワーカー」に相談下さい。
「健康保険の種類」によって自己負担の金額は大きく違ってきます。

一定金額を超えた医療費は、還付をうけることができますから
実質的には、差額ベットなどを利用しない場合には、月額「数万円」以内だと思います。



66 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/29(火) 17:02
平行して食事療法をすすめる
ttp://www.amazon.co.jp/今あるガンが消えていく食事-ビタミン文庫-済陽高穂/dp/4837612199/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1322553716&sr=1-1

67 名前: なつみ 投稿日:2012/01/06(金) 18:45
私の祖母が
肝硬変と宣告された後
肝がんと言われ、余命1ヶ月と宣告されました。

年齢も73歳なので
手術も体力的に厳しい状態・・・

それに、
癌と言うことを
祖母に伝えていません。

癌とゆうことを
祖母に伝えるべきでしょうか?

なにかしらの
治療法を知っている方
いらっしゃいますか?




 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]