がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>胆管細胞癌の治療について

1 名前: 5000番 投稿日:2005/07/25(月) 16:45
こんにちは。
先週ですが、うちの主人が胆管細胞癌ですと医者から告知されました。
医者からの話ですが手術は他に小さな転移があちこちにあって全て取り除くのは
無理との事。抗がん剤の治療となるが、胆管細胞癌に効くと言われる抗がん剤が
今までに無いとのお話しでした。とりあえず3種類の抗がん剤を試してみましょうと
言われました。
抗がん剤の副作用の事や胆管細胞癌のことについて全てが初めての事で何がどう
なってるのかがさっぱり解らずに今はただ現実をしっかり受け止めて主人と共に
頑張って行こうと思ってます。
抗がん剤の治療や副作用の事、他にこれならいいのではないかと言う治療法を
ご存知の方がいらっしゃいましたらレス頂けますか?宜しくお願いします。

2 名前: きみどり 投稿日:2005/07/25(月) 18:02
はじめまして。さぞやご心痛のことと思います
僕は専門家ではないので、本の知識しか書けないのですが
たしかにこの分野は、抗ガン剤の研究が(日本では)遅れているようです

胆管細胞癌に有効と思われる抗ガン剤について、
平岩正樹先生の著書「チャートでわかるがん治療マニュアル」に載っています
その他、この方の著書を読むと抗ガン剤治療についてとても参考になりますが
もしかすると、手に入らない無駄な希望を持たせてしまうのでは?と
逆にそちらの方を心配もしてしまうような現状があるようです
と言うのは、上の本に出ているような抗ガン剤治療というのは
平岩先生も書いているように、今の日本では、ほとんど行われていないからです

平岩先生は、ジェムザールが第一選択肢と書かれていますが
胆管細胞癌では、ジェムは保険適用にならないのでは?との心配がありますし
ほとんどの病院では、この病気に対し、
5FU系経口剤(UFT、フルツロン)しか使わないのではないでしょうか?

5000番さんの書き込みでは、あまり時間の余裕がないように思えるため
まずは今のお医者さまに、上記の「マニュアル」を見てもらうか
それとも、平岩先生の「がんのWeb相談室」で相談されてはいかがでしょう?

3 名前: yukousyou 投稿日:2005/07/25(月) 21:10
別館の方でも書かせていただきましたものです。
私の父も同じ病気で昨年6月に手術をしました。
その頃の情報ですが、参考になればと思い書かせていただきます。
術後の治療に関して何箇所かセカンドオピニオンを受けました中でのいくつかですが、、。
薬としては、
1、TS-1
2、ジェムザール
3、ジャムザール+TS-1
4、ジェムザール+イリノテカン
5、ジャムザール+白金製剤
6、TS-1+白金製剤
などの組み合わせで2種から3種の組み合わせでの治療。
それ以外にTS-1(又はカペシタビン)にシスプラチンやイリノテカンの組み合わせなどを
候補に挙げられました。
それ以外に未承認薬ではタルセバなども聞きました。

副作用は個人差が大きいので、参考になるかわかりませんが、
私の父の場合は副作用を防ぐ工夫をしてもらえ、ジェムザールは軽い発熱と1~2日の
倦怠感だけの副作用でした。イリノテカンは軽い吐き気と軟便程度でした。
タルセバは湿疹くらいでした。それ以外でも嘔吐することはなく、軽い吐き気、
倦怠感、微熱程度などでした。人によっては骨髄抑制が起きてしまう人も多いとききます。
昨年の情報なので、1年経っているので、モット違った方法もあるかも知れません。
よいと知ってもそれを使ってくれる病院を探すのも苦労しました。
時間との戦いなので、一日でも早くよい治療をはじめられるといいですね

4 名前: 5000番 投稿日:2005/07/26(火) 08:53
きみどりさん、yuhousyouさん、ありがとうごさいます。
抗がん剤の件に関しまして、昨日先生とお話をしました。今日詳しい説明があるそうです。
一応点滴と経口剤をやってみようとの話しでした。皆さんからのレス、とても勉強になります。
今日の話を聞いてみてまた報告させて頂きます。
宜しくお願いします・・・!





5 名前: <削除> 投稿日:2005/07/26(火) 23:28
<削除>

6 名前: 名無し 投稿日:2005/08/11(木) 23:58
47才の既婚男性です(妻と高校生の娘が1人がいます)。

去年の冬に黄疸になり、目が怪奇映画に出てくるゾンビみたいに真っ黄色に
なったので緊急入院したんですが、肝臓内の胆管の閉塞が原因なので肝臓に
チューブを3本刺して減黄処置をして、胆汁の通路を確保するためにステント
を2本入れる手術をしたんですが、その時に細胞診をしたら胆管細胞癌と診断
されました。

胆管細胞癌の治療ですが、入院時に腹水が腹膜側に大量に廻っていたのと、
肝臓動脈に癌細胞が接触しているのと、肝臓下部に直径5センチ大の癌があり、
典型的な胆管細胞癌の進行癌ってことで治療は既に手遅れ。手術をしても無駄
だし、5年生存率は15%なので、後は好きなことをして、自分に悔いの無いように
思い出作りをなさいと言われ、TS-1のみの治療をするということで退院しました。
(TS-1は20mg、3カプセルを朝晩服用、4週飲んで2週休みの繰り返し、副作用は
飲用後期に軟便になるので下痢止めを服用、治療費と薬代で毎月5万円の出費)

退院と同時に以前から癌になったらやろうと思っていた丸山ワクチンを開始。
医師も「それであなたが納得するなら」と承諾書を書くことに快諾してくれ、
A液とB液を1日おきに腹に自己注射。(注射器と針は病院で100本入りの
箱ごと売ってもらう。針とシリンジのセットで1本30円也)

後はおきまりの癌に効くという無駄に高いアガリスク・クロレラ系の健康食品。
(10瓶でなんと30万円、効いているのか効いていないのか全然わからないんだけど、
家族がせっかく買ったんだから無理にでも食えとプレッシャーかけてくるので拒否
出来ない)

医者に癌の告知を受けると、事前に説明で覚悟はしていても死刑宣告を受けた
ような気分になってめげちゃうんですが、いろいろな本を読むと、それで免疫力が
下がって命にかかわることもあるということなので、意志の力で楽天的に考え、
毎日をお気楽に、しかし絶対に無理をしないライフスタイルに変え、院内禁煙
だったおかげで体中のニコチンが完全に抜けたため、15才から32年間吸って
きたタバコもすっぱりやめました。(酒は飲めない体質なので昔から禁酒)

とりあえず癌のためにこれだけやってます。


現在は退院してから約6ヶ月ですが、5センチあった癌が徐々に縮小していき、
CT画像に癌が映らなくなり、血液検査の腫瘍マーカーの数値も徐々に縮小中です。
自分では何が効いているのか全然わからないんですが、TS-1と丸山ワクチンの
相乗作用かなと思ってますが、癌が縮小する理由が全然わかりません。

最近は確実な事しか言わないので毎回イライラさせてくれる大学病院の担当医が、
「これはね、もしかすると、ひょっとすればひょっとすることになるかもしれないよ。」
と言いだしてますので、胆管細胞癌が完全に消滅する可能性も出てきました。

癌は一度なると消えるって事がないですから一生のつき合いですね。
「癌になっちまった以上、なっちまったものはしょうがないから、
今の自分に出来るベストを尽くして後で後悔しないように生きる。」
そんな心境で毎日を生きてます。

免疫力とは基礎体力なんだなぁってしみじみ思います。
慢性疲労で疲労が蓄積したらアウトですね。

同じ胆管細胞癌にかかっている人のために、こんな人もいるってことで書いてみました。



7 名前: まぁ 投稿日:2010/07/25(日) 12:01
ありがとう。勇気が湧きました。

8 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/07/25(日) 17:45
>6
お尋ねします。
丸山ワクチンは自己注射が禁止されていますが、
家族に医療関係者でもいらっしゃるのでしょうか?

9 名前: のん 投稿日:2012/03/17(土) 00:02
胆管細胞腫瘍で良性のものはあるのでしょうか?
2010年よりお腹が痛いときがあり、エコー、CT等の検査を毎年、しておりましたが、特に異常なしとのことでしたが、
2012年3月エコーで肝臓内に4cmの腫瘍を発見。造影剤+CTにて胆管腫瘍といわれましたが、
お腹が張る症状しかなく、血液検査では、ALP=185,γ-185=25、CH-E=527H CEA=1.9,AFP=4.1,CA-19-9=28.1 ,RBC=563H
異常なしのようです。1年前のCTに薄くうつっている大きさが4cmで変化なしなので、良性腫瘍だろうとのことでした。
2年前のエコーでは、見つからなかったので凄く心配になっております。PET検査等をしたほうがよいのでしょうか?
お教えください。

10 名前: ハチ 投稿日:2012/03/24(土) 10:53
 胆管がん再発による腹膜播種の治療として腹腔内化学療法を
考えています。
しかし、腹水の出現が条件になっています。
何故、腹水の出現が必要条件か説明がなく分かりません。
どなたか教えて頂けますか?

11 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/23(水) 07:58
>6 
医者には分からないのです 健康食品や丸山ワクチン関係には良くある話しのようです  
医学体系では癌治療は行き詰まっているのです それなのに厚生省の悪政があるのです
丸山ワクチンも健康食品も厚生省の正式な認可は降りていませんが命の欲しい患者さんはお金を惜しまないのなら思い切り活用すべきです
 病院の治療より安心感がありますしお金のリスク以外は何も無いので癌が自然消滅すれば理想的な癌対策となります 私は健康食品や丸山ワクチンの方を信じます

12 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/23(水) 10:40
>私は健康食品や丸山ワクチンの方を信じます

 信心なら民間板へ。

13 名前: みらい 投稿日:2012/08/12(日) 10:21
 6月21日に父が大学病院の病室にて他界しました。膵臓がんが
発覚して約3年の闘病生活でした。息をひきとる1週間前は、がんの
痛みが強かったそうでモルヒネの量を増やし、意思の疎通は
その時点でとる事ができませんでしたが、それも本人が望んだ処置
でしたので、家族はそれに対して何も言う事はありませんでした。
とにかく本人が辛くないようにしてあげたいのが家族の望み
ですので、最後は延命処置をせず父は静かに息を引き取りました。
 膵臓がんに対しては外科的治療が出来ず、抗がん剤治療をしてきたのですが、
よく父は頑張ってくれたなと思います。膵臓がんに対しての抗がん剤治療は
まだまだ厳しいものだと聞きますが、早く医学が進歩し助かる病気だと言われる
日がきてほしいものです。




 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]