がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>十二指腸乳頭部癌 術後の生活

1 名前: ちょび 投稿日:2004/05/06(木) 12:11
64歳の母についてご相談したいのですが,3月25日に膵頭十二指腸切除を受けて一週間前退院しました。リンパ節は45個取った内の2個に転移が見られたようですが説明では早期発見で手術できれいに取れたので、今後は検査を定期的にして後は天に任せましょうとの事でした。本人も今ではすっかり元通りの生活で胃は1/3取りましたが量は少なくても普通に食べています。最近心配なのは便の色が薄い事と尿が以前より少ないことです。脂っこいものを食べると便と一緒にトイレに油が浮いていたりする様ですが、病院に検査に行くのも一ヶ月先なのでそれが普通なのかわかりません。退院前に栄養指導も受けていないのですが普通に何でも食べてよいのでしょうか?何か他にも気をつけることは有るでしょうか?宜しくお願いします。

52 名前: たり 投稿日:2008/12/08(月) 22:58
お久しぶりです。

今日は久し振りに母の病院の日と仕事の休みがかぶったので、
一緒に行きました。

マーカー結果も出ますし、年内最後だったので。

結果は、増えてました。

でも、大きく前進した気がします。
なぜなら、今まではいつも倍、倍、、と増えていたのに、
今回は100増えただけでした。

100も増えたととるか、100しか増えなかったととるか。
私と母はポジティブに頑張ろうと思っているので、
今回の結果はとても励みになります。

グラフを見てもほぼ横這いでした。

抗がん剤をやめて、元気に好きなことをして過ごしたい!!
と言っていた母の願いがかなっている毎日がとてもうれしいです。

もちろん抗がん剤をしていないだけで、
他の方法で治療してますが、
難しい病気だと聞かされていただけに、
今がずーーーっと続くといいな、、と希望を持ちたくなります。

53 名前: なお 投稿日:2008/12/11(木) 14:03
たりさんお久しぶりです!
お母様は元気に過ごされてるんですね★それを聞いて私も嬉しいです!(o^v^o)本当にずっと元気でいてほしいですね!
私の母も今日診察がありました。前のMRIで3つ肝臓の転移がみつかりました。TS-1が効かなかったので来週からジェムザールが始まります。。これ以上の進行がなければ手術に踏み切るとのことです。ジェムザールが効いて進行を防げることを祈るばかりです。
最近食欲が急に出てきていきいきしていただけにとてもショックですが、希望を信じて母も私も頑張っていきたいと思います!
お互い体を壊さずにお母さんをサポートしていきましょうね!(o^-^o)


54 名前: たり 投稿日:2008/12/28(日) 23:23
なおさんこんばんわ★

転移はほんとに落ち込みますよね。。。

でも!!!!

本人が元気なのが1番ですよ!!!!

そう思ってあんまり気にしないように、楽しく生活してます^^
年末、新年、体調だけは崩さないように気をつけましょうね◎

55 名前: なお 投稿日:2009/02/26(木) 14:09
たりさん、みなさんお元気ですか??
母のことですが今もジェムザールを続けています。今日の診察でCTの結果を聞いたのですが、肝臓の転移は少し増えててリンパにも転移があると聞きました。。しかし先生から、ジェムザール+TS-1はキツくて続けられない人が多いから、ジェムザールを長く続けた方がいいとアドバイスを聞き、もうしばらく続けてまた評価してもらうことになりました。
これからの不安もありますが、今は食欲もあって(私以上に食べます!)元気には過ごせているので、母が治療を続けられるように支えていきたいと思っています。







56 名前: たり 投稿日:2009/02/27(金) 02:22
なおさんー!!
お久しぶりです^^

私の母も、マーカーが下がってきていたのですが、
また最近ちょっとずつ上がったり下がったり不安定です。。。

でも私の母も私より食べるんです 笑

ただ念のため今度MRIとってみる予定だそうです。

ちなみに、、、母はTS1を使っていた時、
人よりもかなり順調に進んだようですが、
関節が痛くてどうしようもなくなったり、熱が出たり、、、、
と副作用が強かったので、よく考えてから使用してください><

57 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/03/04(水) 01:20
こんばんは。
以前より度々拝見させて頂いておりました。ぽよぽんと申します。
51歳になる主人は、昨年12月初旬に黄疸で緊急入院、主治医からは1ヶ月後には手術と話がありました。しかし思うように減黄せず、入院から2ヶ月後に手術を終えました。リンパ節への転移かあり、これから抗がん剤治療が始まります。食欲を徐々にに取り戻し、笑顔を見せるようになりました。今は抗がん剤の副作用が少ない事を祈っています。

58 名前: たり 投稿日:2009/03/05(木) 00:46
ぽよぽんさん

こんばんは^^
私の母もリンパ転移してましたが、とれるだけ取る手術をしました。
術後1年経ちますが、まだリンパ巣は静かにしています。
先生の話だと、リンパにあるうちはそこまで命に関わらないそうです。
リンパから臓器に転移しないように頑張るのが大事みたいです。
一概には言えないでしょうが。。

抗ガン剤の副作用は人それぞれみたいです。
でも、体力がある程度回復してからの方がいいですよ!!!
あと、たくさん笑うとガンにも効くんだそうです。
何も考えずに笑える映画なんかがオススメです◎

一緒に頑張りましょう^^!!!


59 名前: ぽよぽん 投稿日:2009/03/05(木) 23:51
たりさん、ありがとうございます!やはり笑う事って大切ですよね。明日、医師から今後の治療について話しがあるそうです。不安ですが主人に比べたら大した事ないんですよね、頑張れそうです!


60 名前: たり 投稿日:2009/03/07(土) 00:19
ぽよぽんさん、病院はどうでしたか?^^

納得のいく治療法でしたか??

私の母は、納得いくまですごい話し合っていました。
抗がん剤も、どうしても嫌なら飲まなくてもいいですか、
なんて言ったりして、先生を困らせていましたよ 笑

それで実際飲まなかったりするのですが。。。笑

先生を見てると困らせてるようで申し訳ないですが、
とことん話し合ってくれるのはありがたいです。
もしぽよぽんさんも納得いかない事があれば、
たくさん質問してみてください!!
道が開けてきますよ◎

61 名前: なお 投稿日:2009/03/07(土) 18:55
たりさん★
お久しぶりです!最近母の調子が良いので、(昨日はスキップしながら掃除機かけてました!)積極的に一緒にお出かけしてます。私のストレスも解消できますし、お互いに気分転換になります!病気のことを忘れて、一緒に楽しんでる時間が本当に幸せですね★
母の笑顔もすごく増えたので、ちょっとでも免疫がふえて病気を改善できたらなぁと思う今日このごろです!
たりさんのお母さまは調子いかがですか??



62 名前: なお 投稿日:2009/03/07(土) 19:07
ぽよぽんさん
はじめまして!ご主人さまの術後の経過はいかがですか??大きな手術ですよね。。私の母はしばらくは体力がなくなって大変でした。今は残念ながら再発して肝臓に少し転移がありますが、術後よりも元気で食事も私以上に食べています!私の母はジェムザールという抗がん剤を使ってます。先生とも話し合って長く続けられるほうが治療効果があるということで今の治療に至っています。薬には個人差があるので、副作用が強いと続けられない場合もあります。ご主人さんにとっていい治療を先生と一緒に話し合って、みんなで治療をサポートできたらいいですね★同じ患者家族として一緒に頑張りましょうね!

63 名前: ぽよぽん 投稿日:2009/03/07(土) 23:40
たりさん、こんばんは!
医師からは、一時自宅に帰り気分転換をはかったのち、再度入院をしてジェムザール投与を薦められました。副作用を見て退院、その後は通院で、隔週投与との話しでした。来週中に一時退院、とりあえず家でのんびりさせてあげようと思います!


64 名前: ぽよぽん 投稿日:2009/03/08(日) 00:22
なおさん、こんばんは!
主人の術後の経過はまずます順調だと思います。以前より度々拝見させて頂いており、なおさんやたりさんの前向きなカキコに励まされておりました。また、自分自身もそうでいたいと思っております。

65 名前: たり 投稿日:2009/03/14(土) 00:11
すっかりPCさぼってました。。。:;
なおさんご無沙汰してます^^

お母様、スキップしながら掃除機、いいですね 笑
やっぱり元気があって、気分も明るいのが1番ですね♪
うちの母の癌はやっぱり手ごわいみたいですが、
気持ちはまだまだ負けてないので、打ち勝ちたいです!!

季節の変わり目なので体調には十分気をつけたいですね◎

66 名前: たり 投稿日:2009/03/14(土) 00:16
ぽよぽんさん、ご無沙汰です><

一時帰宅そろそろですか??
やっぱり家が1番だと思います。
ずーーーっと病院にいたら気分も明るくなりませんよね 笑

母もそうだったのですが、
家にいるとついつい色々やりたくなっちゃいますし、
自分でやらなきゃいけないことも増えるので、
体力の消耗には気をつけて下さいね^^




67 名前: なお 投稿日:2009/03/14(土) 03:36
たりさん、ぽよぽんさん!
お久しぶりです★母は12日からジェムザールがまた始まりました!(>_<)また熱が出ると母の気分が落ち込むので、元気を出してもらうよう近々お花見の計画を立ててます(笑)
あと膵臓の場合は薬に頼るだけではダメだと思うので、生活習慣も改善するように言ってます。母は病気前からお酒が大好きでしたが、体が癌と必死に戦ってる時に体に悪いことをすると体に失礼だよと注意し、体に良いことをして頑張ってる体を応援しなくちゃ!っと言うと納得してそれからはかなりお酒を控えるようになりました(笑)毎日の生活に楽しみを取り入れながら無理なく母の生活習慣を改善できるよう努めている今日このごろです。ある意味これが一番の治療なのかもしれませんね(笑)




68 名前: ぽよぽん 投稿日:2009/03/17(火) 00:55
たりさん、こんばんは!
主人は先週の水曜日に退院しました(^-^)
仕事人間でじっとしている事が出来ないタイプなので、私の方がハラハラしちゃいます。今日も自ら車を運転したそうです。病院のベットで天井を見てるのが、苦痛たったようで、車に乗るとおちつくとかで…
まぁ、本人の気分が良ければ、いいかなぁ~って思ってます。
明日は病院に行く予定です!では、また(^_^)/~

69 名前: ぽよぽん 投稿日:2009/03/17(火) 01:13
なおさん、こんばんは!
お母様のお加減はいかがですか?
主人も主治医からジェムザールの投与を薦められており、明日詳しい話しを聞く予定です。主人は一度試して副作用がきつければ辞めると言ってます。本人の意志を尊重する事が一番だとは思ってはいるものの、私自身、何もかもが手探りで主人の決断に困惑しています。

70 名前: たり 投稿日:2009/03/21(土) 00:38
なおさん

お花見いいですねー♪
行きたくなっちゃったので私も計画立てます^^笑

生活改善は本当に重要みたいですよー!!
母も食材から気をつけるようにしてるみたいです。
添加物とかも。。。

食べちゃいけないのもあるので大変ですよねぇ。。


71 名前: たり 投稿日:2009/03/21(土) 00:43
ぽよぽんさん

もう車の運転ですか??!!
でも、元気がある証拠ですかね。良かったですね♪

うちの母もジェムザール点滴してましたよー!!
なんとなく風邪の症状に似た副作用でした。
始めるからといって必ず続けなくてはいけない、
という決まりなんかないので、
試してみるのもアリだと思います^^
おかしいな。。と思ったらスッパリやめてもいいと思います◎

72 名前: ぽよぽん 投稿日:2009/04/09(木) 01:20
たりさん、なおさん
こんばんは(・∀・)ノ
ご無沙汰しております。温かくなりましたね。千葉県の成田市は桜が散りはじめてまいりました。
主人ですが、ジェムザールの一回目の投与がすみ、大した副作用もありませんでした。しかし、体重が退院てから増えてません。そんなもんなんでしょうか?まだ、栄養をうまく吸収できないんですかね?少々心配です。

73 名前: なお 投稿日:2009/04/09(木) 14:55
ぽよぽんさん
こんにちは!ジェムザール始まったんですね。経過が順調そうで安心しました★お互い頑張りましょうね!ちなみに私の住む姫路市は桜が今満開です!心が癒されます★
あと術後は私の母も体重がなかなか増えなくて困りました。吸収が悪くなるよと先生には言われたので焦らずに食べられるものを食べてたら少しずつ増えてきましたょ!なので安心して下さい(o^v^o)


74 名前: なお 投稿日:2009/04/09(木) 15:23
たりさん
お久しぶりです!お母さまの具合はどうですか?
うちの母は痛みが強くなってきてるので麻薬と痛み止めを調整しているところです!調子が悪いときもありますが、今日病院の帰りに花見に行くと気持ちよさそうにしてました★その様子に私も励まされるので、痛みが少ないときにお出かけして楽しく過ごしていこうと思ってます。

75 名前: なお 投稿日:2009/04/09(木) 15:25
たりさん
お久しぶりです!お母さまの具合はどうですか?お花見にはいきましたか??(o・v・o)
うちの母は痛みが強くなってきてるので麻薬と痛み止めを調整しているところです!調子が悪いときもありますが、今日病院の帰りに花見に行くと気持ちよさそうにしてました★その様子に私も励まされるので、痛みが少ないときにお出かけして楽しく過ごせたらと思ってます。

76 名前: たり 投稿日:2009/04/09(木) 22:49
ぽよぽんさん、お久しぶりです◎

私も今日やっと桜を見てきましたーー!!

副作用なくてほんとよかったですね!!!
体重はまだ退院して1か月ですし、もうちょっとかかると思います。
母も最初はラコールという液体食みたいなもので、
食べれない分を補ってるかんじでしたよ^^
体重は減らなきゃいっか!!位の気持ちでいたら、
そのうち増えてきますよ◎

77 名前: たり 投稿日:2009/04/09(木) 22:52
なおさん、こんばんわ!!

うちの母はまたマーカー値が上がってきました><
でも本人はピンピンしてますし、
特にCTでも問題もないようなので、このまま…!!と願ってます。

お母様痛みがあるんですね。。
でもお出かけできるなら安心ですね◎
私も今日は母とお花見に行きましたよ。

78 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/04/26(日) 21:34
飛び入り失礼します。

私の父(68才)も今月(4月)の13日に膵頭十二指腸切除術を受け
今日でちょうど二週間となりました。術後の経過は良いらしいのですが
今日病院に行ったところ「便が出ない。下剤を飲んでも腹がキュルキュル
して苦しいだけで、白い便が少し出ただけ」と言って不安がっていました。

手術を受けるにあたり「1.5~2センチの膵頭部ガンの疑い」ということでしたが、実際は
「膵頭部内の胆管ガン」ということで、切除した膵頭部の腫れが動脈側まで
達しており、組織の検査をしてみないとガンの進行の程度ははっきりしないとの
ことでした。検査結果が出るまで2~3週間とのことでしたので今週あたりに
わかるかと思いますが・・・。

結果次第で大きく明暗が分かれます・・・。
こまったガンですわ・・・

79 名前: みー 投稿日:2009/05/08(金) 03:15
初めまして。皆さんのメールを見て家族の辛さが伝わってきます。私(34才)は4月に閉塞性黄疸になり、内視鏡検査をした際に十二指腸乳頭部癌と診断されました。4月末に手術出来る病院に転院し、6月に切除術の予定でしたが、今日受診したところ肺に多数の腫瘤があり転移していると言われました。。治らないとも言われ抗がん剤治療を進められました。私自身は転院前の病院では他に転移は見られないと言われ切除術で治ると思っていた為、今はまだ冷静に判断が出来ません。セカンドオピニオンで別の病院を受診してみるのもいいのでしょうか?

80 名前: たり 投稿日:2009/05/08(金) 10:19
名無しさん

ほんと、やっかいな癌ですよね。。。
うちの母の時も、手術で開けてみないと何とも言えない、
実際開けてはみたものの、詳細にどこの癌なのかは特定できない、
って感じでした。
膵頭部かもしれないし、十二指腸かもしれないし、
食道かもしれないし、、、、だそうで。。。

結果はいかがでしたか??

81 名前: たり 投稿日:2009/05/08(金) 10:21
みーさん

セカンドオピニオン大賛成です!!
母も最初の病院では風邪って言われてましたし。。
色々と回るには体力も要りますが、
時間が許す限り、納得いく治療をしてくれる病院を探すのも
いいと思います◎

82 名前: みー 投稿日:2009/05/08(金) 22:18
本当にやっかいな病気ですよね(>_<。)
私は乳頭部の癌と言われており、国立がんセンターで受診しているのですが、診断に対して疑いはもっていませんが、治療方法については納得いく事をしたいのでセカンドオピニオンをしてみます!そこで皆さんの差し支えがなければ受診された病院を教えて頂けないでしょうか…

83 名前: なお 投稿日:2009/05/10(日) 08:14
たりさん、ぽよぽんさん、そして皆さん
お久しぶりです。母のことですが、実は2週間前から体調が悪くて入院していたんですが、急変して一昨日に亡くなりました。。今はすごく辛くて40代という若さでしたし悔しい気持ちもあり涙が止まりません。でも家族の前で眠るようにおだやかな顔をして亡くなったので、苦痛もなくなってやっと楽になれたんだなと思うと家族としても救われた気持ちになります。
この病気との戦いは本人にとっても家族にとっても身体的にも精神的にもさまざまな苦痛があると思いますが、悔いのないように納得のいく治療を全力でして、家族の方は頑張る本人を全力で支えてあげて下さいね。
この掲示板を見て私自身前向きな気持ちになれましたし、同じ境遇の方がいらっしゃるのでとても心強かったです。全力で母を支えることができたように感じます。長々とすみませんでした。ありがとうございました。

84 名前: ぽよぽん 投稿日:2009/05/10(日) 23:46
なおさんへ
こんばんは、急で驚きました。残念でなりませんが、お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。しばし悲しみは尾を引くと思いますが、なおさん自身また家族の皆様におかれましてはくれぐれもお体ご慈愛下さいm(__)m
これだけは断言出来ます!お母様は病の辛さと同時に、なおさんの深い愛を感じ幸せだったと思いますょ。

85 名前: みー 投稿日:2009/05/11(月) 17:55
なおさんへ
お母さまの事、大変衝撃を受け、何と言えばいいのか言葉が出ません。。心からお悔やみ申し上げます。
なおさん、ご家族の皆さまの悲しみが尽きる事は無いと思いますが、一緒に病と闘ってくれる家族の支えがあったからこそお母さまも頑張れたのだと思います。
この掲示板に書かれたなおさんの言葉に励まされている人達がいる事を忘れないで下さいね。
お力落としのあまり、
体調を崩されない様に。

86 名前: たり 投稿日:2009/05/13(水) 00:24
なおさん

突然のことでとても驚いています。。
なおさんとは歳も近く、一緒に頑張っているんだという
心強い仲間のように戦友のように思っていたので。。。:;

お母様のこと、本当に残念でありません。
心からご冥福をお祈りします。
今はまだ悔しいし悲しいでしょうし、
すぐに立ち直る必要なんてないと思います。

でもどうか体は壊さないようにしてくださいね!!!!

なおさんさえよければ、ここにも顔を出してください!!!




87 名前: なお 投稿日:2009/05/13(水) 10:17
ぽよぽんさん みーさん
ありがとうございます。皆さんのお心遣いがとても嬉しいです。母が私達がいることで頑張れたし幸せだったんだと思うと、私も救われた気持ちになります。今はとても寂しく悲しいですが、亡くなった母が心配しないように前向きに生きていきたいと思います。
闘病中は苦しいこともありましたが楽しいこともたくさんありました。。闘病中でも母の笑顔を見ることができました。私の体験談が少しでも皆さんの希望になれたらとても嬉しいです。
皆さん、諦めずに前向きに頑張って下さいね!日々の中に楽しみを見つけるとより戦う意欲が増しますし、本人の笑顔が家族の力になります。私も皆さんを応援し続けます。

88 名前: なお 投稿日:2009/05/13(水) 15:33
たりさんへ
ありがとうございます。私も歳が近く同じ夢を見ていただけに、たりさんに親近感を感じていました。始めこの掲示板に書きこんだのもたりさんの書き込みを見たからです。同じ年の人も頑張ってるんだ!と思い、それが私の気力になりました。たくさん勇気づけてもらい、ありがとうございました。
これからもたりさんとお母さまを応援し続けます。またここにも来ますね。体に気を付けて頑張って下さいね!



89 名前: ぴょんきち 投稿日:2009/05/16(土) 21:11
>>80
78の名無しです。
名前を「ぴょんきち」にしました。名無しでは何かと不便ですので。

書き込みありがとうございました。
え~と、検査の結果は5月20日に説明をするとのことで、まだ分かっていません。
4月13日に手術を受け、一ヵ月が過ぎました。術前と比べて5キロほど痩せたそうで
す。今に至るまでにちょっとしたトラブルもあり、心配しましたが少しずつ回復しているようで・・・。

途中、胆管チューブを抜くタイミングが早過ぎ、腹の中に膿が溜まり38度ほどの熱が出て
夜遅くに緊急でチューブを再度入れなおしたりで・・・余計なことで命取りになるところでした。

皆さんは、どの段階で病理検査や余命についての説明を受けられたのですか?
「門脈転移の可能性もある」と、手術の直後の説明で主治医が言っていたのですが、やっぱり転移が
あったのかな~と、いらぬ心配ばかりしています。

もしかしたら腫瘤形成性膵炎だったのか・・・。
もしかしたら思いのほか進行していたのか・・・。

90 名前: ぴょんきち 投稿日:2009/05/16(土) 21:18
>>82
病院名ですか?
愛知県内の市民病院です。
ここに病院名を書き込んでも法律上問題ないのかわかりませんので
市民病院とだけでご勘弁を。

91 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/05/21(木) 07:22
検査結果ステージ4a。
神経浸潤があり摘出した神経の中に11個のガン細胞があり。
大動脈の周囲およびそれより離れた神経にも浸潤している可能性大きい。

抗がん剤治療または緩和治療の選択を進められました。
名古屋大学病院消化器外科2(中尾教授)で膵癌抗がん剤の臨床試験をしている
のですが・・・。
保険適用外で費用全額自己負担でも臨床試験薬は使ってもらうことは
できないのでしょうか。無保険だと1か月100万円単位かと思いますが
情報をお持ちの方いませんでしょうか。

92 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/05/21(木) 07:23
↑「ぴょんきち」です。
 記名忘れました。

93 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/05/21(木) 10:56
>>91ぴょんきち様
HF10の臨床試験(Ⅰ相)は米国で行われているようです。
http://www.m-sci.com/news/index.html

治験薬の自己診療って聞いたことがないですが、おそらく不可能だと思います。

国内のワクチン系の治験等については
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/ryouhou/1093366543/l50
が詳しいと思います。
治験の条件等もあるので、各施設に確認画必要です。

残念なことに、東海地方で治験をしているところがないので、
もしも治験が受けられることになっても、
付帯する費用負担(交通費、宿泊費など)が非常に多くなると考えられます。


94 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/05/21(木) 11:03
あ!治験薬の自己診療で思い出しました。
丸山ワクチンっていうのが古くからありますが、
特別扱いのようで、正式発売されることなく、
何十年間治験薬のままです。

95 名前: ぴょんきち 投稿日:2009/05/21(木) 21:21
>>93
やっぱりジェムザールに期待するしかないのかな・・・。


96 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/05/22(金) 19:52
米国臨床腫瘍学会 ASCO 2009
進行性転移性膵癌に対するジェムザール+アブラキサン第I/II相
http://www.abstract.asco.org/AbstView_65_35160.html

RECIST基準で、49人中、完全寛解1人(2%)、部分寛解12人(24%)、
病勢安定化20人(41%)
〔奏功率CR+PR 26%、腫瘍制御率CR+PR+SD 67%〕
生存期間中央値 9ヶ月以上(現時点で)
CA19-9が高い45人中、42人(93%)が最大40%以上の減少

日本での治療実績は
<膵臓・胆管がんにおけるGEM+nab-paclitaxel(アブラキサン)併用療法の中間報告>
で検索して下さい。

97 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/09(水) 15:01
i3 Japanは臨床開発モニターを募集しています。i3社は、アメリカに本社を置くグローバルCROです。売上8兆円のUnited HealthGroupのグループ企業の一員として、企業の安定性は抜群です。10年前に設立されたi3はこの10年間に急成長になり、CRO業界でトップ10に入っております。I3はグロバール製薬メーカに厚く信頼され、主に抗がん剤、CNS、循環器及び代謝系の新薬開発のパートナーになっております。

i3ジャパンは米国本社の日本法人として2年前に設立されたばかりですが、医薬品市場において世界第二位のマーケットである日本をグループ戦略におけるアジアの重要な拠点として位置づけ、現在約20名の組織を3年後には200~300名まで拡大し、日本市場に本格参入していきたいと考えております。i3ジャパンはそれを基盤にして、日本の多国籍製薬メーカにグロバールl共同開発治験のスペシャリストの派遣に期待されています。
そうした背景の折、今後、よりいっそう成長戦略を加速させるべく、組織強化をしていきたいと考え、

「最先端の新薬開発に挑戦したい」
「製薬企業においてグローバルな新薬開発プロジェクトに参加し活躍したい」
「医薬品の新規開発から製造販売承認までの流れを実際に見てみたい」
「治験を実践しながら、英語力を磨き、将来的に世界を視野に入れて活躍したい」

今までの治験経験を活かして、
A:リーダーとしてのスキルを身に付きたい
B:今後も専門性を高めて行きたい
C:効果的な仕事を目指して切磋琢磨したい

とのお気持ちをお持ちであれば、是非ご応募ください。

(もちろん応募の際の情報については機密を厳守いたしますのでご安心下さい。)

長くなってしまいましたが、ここまでお付き合いいただきまして、
ありがとうございます。

皆様からのお返事を、心よりお待ちしております。

i3 Japan 採用担当ヤム
yam@i3japan.com
03-6202-1033

98 名前: yoshi 投稿日:2009/11/01(日) 19:05
初めの書き込みになりますので、よろしくお願い申し上げます。私は、50歳の男で10月に十二指腸乳頭部癌と診断され、幽門輪温存膵頭十二指腸手術を受けました。胆嚢・胆管・膵臓の1/3・十二指腸の一部を切除したのですが、比較的早期であったとのことで、病理検査の結果、他部位及びリンパ節への転移はなく、ステージ2と告げられました。術後通過障害、術後急性胃炎を経て、今は自宅療養しているのですが、前回の外来で主治医より、抗がん剤について、使用しない選択肢もありますが、どうしますかと打診がありました。私は、専門的な知識がないため、困惑しております。会社の有給休暇は使いきっており、これ以上の欠勤はリストラの対象になりかねず、副作用のある抗がん剤は使用したくないと思うのですが、かといって再発・転移となれば最悪の事態ということになります。まだ小さい子供が2人おり、たいした蓄えもないなか、できるだけ家族に迷惑をかけたくありません。つきましては、術後の抗がん剤の使用について、ご教示頂きたくお願い申し上げます。





99 名前: りり 投稿日:2009/12/10(木) 00:21
はじめまして、この病気の事を調べておりましたら
こちらに辿り着きました。
 父がおととい十二指腸乳頭部ガンの切除手術で、胃幽門温存十二指腸膵頭切除を
行いました。
 今はまだICUで、痛みやのどの渇きと戦っています!
本当に心配で心配でたまりません。
 高カロリーの点滴や、膵管チューブなど、たくさんつけています。
また手術中に出血もひどく輸血しました。翌日も貧血があり、輸液をいれました、、。

皆様のご家族さま、ご本人さまは手術中では輸血などはされておりますか、、?
術後はいっとき、水分がとれなくてうがいだけしかできませんよね。
 それもすごく辛そうです。 また、膵液がもれるというのもすごく心配です。

 以前にも、2度ガンをしていて3度目の手術です。前のからは10年以上たっており
再発ではなく原発です。そして、予定通り切除しましたが、
まだガンとよべるか、線種というものなのか、病理検査にまわしています。

 抗がん剤はやはり、人にもよるとおもいますが、副作用や免疫力の低下が
心配ですよね。いま、免疫療法や食事療法、温熱、代替治療など勉強
しております。 本人に負担なく、ガンのヤツ!を再発させないためにも出きる
事は全てしようとおもっています!
 yoshiさんも手術本当にお疲れ様でした。抗がん剤を使用していても、していなくても
ぜひ免疫療法を並行にしてほしいです! 足もみも、効果があるようですよ☆全ての
臓器の反射区が足の裏にあります。

 初めての書き込みで長々と失礼致しました。皆様の大切な方、ご本人さまも
どうか無事で居られますように。


100 名前: てんこちゃん 投稿日:2009/12/15(火) 17:07
2008年4月に、十二指腸乳頭部癌の診断を受けました。
そして、5月に幽門輪温存膵頭十二指腸切除術という手術を受けました。
術後は、抗癌剤治療を受けるか受けないか考えるように言われました。
私としては、副作用が心配だったので、抗癌剤は何を使い、どのような計画でやりますかと尋ねたところ、医師からは「希望していないんでしょ」の答え
が帰ってきました。ちゃんと答えてくれなかったことにはショックでしたが、今は抗癌剤治療を強く勧めなかった医師でよかったと思っています。
ただ、それとは別に、8か月後には膵臓癌になってしまいました。
さすがに、びっくりです。このショックにより、今は丸山ワクチン(2009年6月より始めました)をずっと、一日おきに打ってもらっています。
以後、どんどん調子がよくなり、退院時54キロだった体重は60キロ近くまでなり、今ダイエット中です。
食欲旺盛が今の悩みでさえあります。
http://www5.diary.ne.jp/user/541984/

101 名前: りり 投稿日:2010/03/18(木) 20:00
以前にもこちらにカキコミさせていただきました。乳頭ぶがんで父が去年12月に手術をし2月に退院しましたが、今月にはいり左足深部静脈血栓ができ緊急入院しました。
その際CTをとり、今日肝転移してることをききました。ひとつだけでなく何個もできており大きさは大きくて1センチです。来月からジェムザール点滴を外来ではじめます… とても辛いです。あれだけ大きな手術をしたのにという気持ちです。術後病理検査で近くのリンパに1つ転移があったのと膵臓への浸じゅんが5ミリあり、ステージ3と告げられました。 どうにか長生きしてほしいです。なにか転移ガンにもよいもの、食事療法など試されてよかったなどないでしょうか?
大切な人には元気で長生きしてほしいものです。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]