がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>膵頭十二指腸切除後の食事

1 名前: ちょび 投稿日:2004/04/10(土) 20:32
母が早期発見された膵頭部癌で手術を受けました。医も3分の1取りました。
1週間ほどは発熱や下痢でこまぎれにしか眠れない状態でしたがだんだん食事も始まって
量は少ないですが普通の人と同じようなメニューです。
結構脂っこいものや硬いものも出るのですが皆さんこんな感じなのでしょうか?
母は食事が気に入らないといって勝手にお惣菜を買ってきて食べたりもするのですが
食べない方が良いものや気を付ける事はありますか?


2 名前: ちょび 投稿日:2004/04/10(土) 20:33
すみません。医ではなく「胃」の間違いでした。
宜しくお願いします。

3 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/04/12(月) 09:18
はじめまして。

お母上さまと、同じ手術を受け9ヶ月になる家族を持つ者です。
お惣菜を買ってくるということは、すでに退院されているのでしょうか。
食事の注意事項は、病院より指示されているはずです。
基本的には、それを守っていればいいのではないでしょうか。

胃を切除した方向けのレシピ本なども利用されればいいでしょう。
食べる際のポイントは、唾液を胃液の変わりにするぐらいよく噛むこと。
家族もお母上様のペースに極力あわせてゆっくりと、食事してください。
下痢があまり酷くないのであれば、食事だけでもちろんOKでしょうが、
下痢がきつく、体重の減少が極端であれば、サプリメントを利用するも一考かと。
(カロリーメイト、プロテイン等)
これから、補助化学療法が始まれば、いっそう食欲が落ちますので、
家族の協力は不可欠です。がんばって!

お母上様の一日でも早いご回復を、お祈り申し上げます。


4 名前: ちょび 投稿日:2004/04/13(火) 10:06
名無しさんありがとうございます。まだ退院はしていませんが売店へ
行ってサラダなどを買ってくるようです。離れて暮らしているので
電話で聞いたのですが。まだ膵管チューブも入っているし、よく
噛んでゆっくり食べるように伝えます。ありがとうございました。





5 名前: masa 投稿日:2007/06/16(土) 10:30
ちょびさん、はじめまして。
現在私の母が膵頭十二指腸切除後の食事で大変苦しんでおります。
母は「下部胆管癌」と診断され今年のGW明け直後に手術をいたしました。
その後、重湯から始まり現在は普通の硬さのご飯を食べておりますが、
とにかく食事がまずく感じて辛いとのことです。
現在何とか食べられるものは、ご飯・納豆・うに・塩辛・グレープフルーツ・
アイスクリーム・牛乳・水ですが、すべて少量食べる(飲む)のが精一杯です。
担当医からは食事がしっかりできるようになったら退院してもよいと言われて
おりますが、本人は「吐き気はないがとにかく食べたいと思わない」とのことで
大変苦しんでおります。
味覚障害かと思いましたが、母曰く「味覚の問題ではなく、何とも形容しがたい
感覚だ」ということですので、詳しい症状をお伝えできずすみません。
ちょびさんのスレッドから既に3年経過しておりますが、お母様の食事問題はその後
克服されたのでしょうか。
また、この掲示板をお読みの方で同症状がある方は情報交換をお願いいたします。

6 名前: なな 投稿日:2007/06/17(日) 19:09
masaさん、こんにちは
うちの母も3月末に膵頭部十二指腸切除術をうけました。
母も最初はなかなか食べれませんでしたが今は少しずつ食べています。
術後、1週間も飲まず食わずでいたので食べることが面倒になっていたみたいです。
あと、痛み止めのお薬や他の点滴なんかも食べ物が美味しくなくなる原因だったのかも知れません。
でも、退院の前に栄養士の先生にレクチャーを受けた後は差し入れも可能になり
野菜雑炊やふぐ雑炊、出し巻き卵、野菜ささみスープ、カステラ等を持って行きました。
とにかく、消化の良いもの・高たんぱく・低脂肪が基本です。
なので、塩辛などは控えた方がよいかと思われます。
栄養士の方もたこ・いか・貝類は控えてくださいとおっしゃってました。
牛乳が飲めているようなのでカルシウムは少し安心ですがしらすなども
食べさせてあげて下さいね。
後は、卵とかお豆腐料理を多く取るようにした方が良いかと思われます。
お母様の回復をお祈りしています。
お互い頑張りましょう!!
P.S差し入れ用にランチジャー購入しました。
¥3,000-くらいでした

7 名前: masa 投稿日:2007/06/17(日) 22:39
ななさん、有難うございます!
ななさんのお母様も大変でしたね。今は退院されていらっしゃる
とのことで何よりです。
早速母に消化の良いもの・高たんぱく・低脂肪の件を伝えたいと思います。
それと栄養士の方に相談できるよう担当医にお願いしてみます。

ちなみに詳細をお伺いしたいのですが、現在の食事回数と食事量を
教えていただけますか。
現在の治療内容・体調によって個人差は大分あるかと思いますが、
是非参考にさせてください。
P.S. ななさんのお母様の回復も心よりお祈りいたします。
本当にお互い頑張りましょうね。このように掲示板を通して同じ状況の
方とお話できるだけでも大変心強いです!!

8 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/06/18(月) 15:44
masaさん、こんにちは

>ちなみに詳細をお伺いしたいのですが、現在の食事回数と食事量を
教えていただけますか。

現在は1日に5回くらいに分けて食べています。
胃を1/2切除している為、1回の量は少なめです。
栄養士の方からは1日あたり1600Kcalを摂取する様指導されました。

最初は分食に慣れておらずなかなか食べれませんでした。
「えっ!さっき食べたのにまた食べなあかんの!?」とよくぼやいていました。
それが最近は慣れてきてこまめによく食べています。
少しでもいいのでちょこちょこ食べるようにするとちゃんとおなかが空くようになるみたいです。

主食&おかずのおすすめ
●野菜とささみの雑炊(野菜とたんぱく質が一緒に取れます)
●うどん(卵とじにしたりほうれん草を一緒に入れて下さい)
 冷凍食品売り場に行くと小玉うどん6個入りも売ってますのでいる分ずつ食べれます
●白身魚(煮つけや酒蒸しにしたり、少量の油でムニエルなんかも良いです)
●豆腐ハンバーグ(鶏ミンチと木綿豆腐と卵と片栗粉を良くこねて焼きます)

毎回主食を食べるのも大変なので間食で調整されると良いと思います
●カステラ(卵を使っていて栄養価が高め)
●赤ちゃんが食べるカルシウムウエハース(文字通りカルシウムが取れます)
●バナナや低脂肪ヨーグルト

また、思いついたら書き込みしておきますね。


9 名前: masa 投稿日:2007/06/19(火) 10:01
ありがとうございます!
昨日、早速母に伝えました。
母も、同じ状況で頑張っている方がいることがとても励みになる、と
言っていました。
また、少しでもちょこちょこと食べることがコツのようですね。
とても有益な情報です。

私の母は未だ入院していますが、退院後が本当の闘いになると思って
います。特に食事については家族のサポートが不可欠ですから、
このようにななさんからいただいた情報や、その他何でも勉強して
再発防止に努めたいです。
今後も情報交換させてください。今後は私なりに勉強したことも
書き込みしていけたらと思っています。



10 名前: けん 投稿日:2007/06/20(水) 15:32
masaさん、
はじめまして。
私の父も、masaさんのお母様と同じように術後食欲が戻らず、
入院が長引きました。
(1月末に同じ術式で手術、胃は2/3切除。自宅療養3ヶ月目です)

何の臭いかは特定できませんが、
「臭いがムっと来て、食べられない」と言っていました。
何か食べないと臓器も動かないし、困りますから、
では食べられそうなものをいうことで、
栄養士の方に相談して特別食「フルーツ食」を用意してもらいました。

※朝昼晩"フルーツの盛り合わせ"に冷たいうどんかロールパン、
それからほうじ茶が付くもの。

それでも食が進まず、医者の許可を得て、
入院後半は家からお弁当を(夕飯だけですが)持っていったのですが、
いい呼び水になったようです。
手術から時間が経って回復したせいもあるのでしょうが、
ずいぶん食べられるようになりました。

退院後ですが、私の父は食欲が戻らないうちに退院したため、
ふた月ほどは力が入らないようで辛そうでした。
入院中は点滴してもらえますし。
家に帰りたい一心で、私たち家族もその辺うっかりしました。

様子をみながら、焦らずに、いろいろ試してみてください。






11 名前: くるみ 投稿日:2007/06/20(水) 16:17
私の母も一月に下部胆かん癌で皆さんと同じ手術して、四月まで入院してました。
私は主治医から母が好きなヨーグルト食べさせて下さいと言われ、最初はペットボトルの緑茶・ヨーグルト何種類か選び食べさせてました。 少し落ち着いてからはちょうど苺のシーズンもあり苺・バナナとかフルーツに入りました。

手術して1ヶ月程すぎたころから体力もつける為、病院の食事だけじゃなくおでんで大根のみとか、とくにところてんの三杯酢の持っていきました。 ところてんは癌細胞も防ぐと聞いてカロリーも少なかったし、口あたりがよくてよく食べました。 どうしてもあっさりしたかんじの食事を好みました。 もっと体が回復してからは「かっぱ巻き」とか食べてました。
 今、私は母の近くに住んでないけどなるべく酢の物みたいなの食べるようにしてるみたいです。
 皆さんも頑張ってくださいね

12 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/06/21(木) 00:18
けんさん、くるみさん、レスありがとうございます!
術後は家の母と同じ状況だったのですね。時間を経て徐々に食べられるように
なっているとのことで本当に良かったです。
私は母と離れて暮らしているので、実家に帰った際には母が食べたいもの・
食べられるものを作って差し入れしたいと思います。

今日は胃の透視検査をしたようです。結果、食事をした一時間後には
胃袋に食物が残っていないとのこと。しっかり消化しているとのことでした。
明日からは通常量(今までは通常量の半分)の食事が出されるようです。
内臓手術後は食事のリハビリが必要なんですね。今回の母の手術で
初めて知りました。内臓を動かすためにも少しずつでも食事をすること、
これがコツなのでしょう。
けんさん、くるみさんからの情報は、早速母に伝えます。

退院後の様子はいかがですか。自宅に戻ってからが本当に大変だと思います。
退院後の状況については別スレッドに書き込みすることもあるかと思いますので、
また情報交換させてください。




13 名前: masa 投稿日:2007/06/21(木) 00:19
大変失礼いたしました。
12番のレスはmasaが書き込みしております。

14 名前: アル 投稿日:2007/07/05(木) 11:25
みなさんはじめまして、よろしくお願いします。
私の母も6月14日に膵頭十二指腸切除術をうけ胃を半分膵臓の3分の一、胆嚢を全部とりました。
術後の経過は良く普通食を何とか頑張って半分近く食べてます。
7月中には退院する予定ですが退院後の食事が心配です。
ななさん、8の名無しさん、くるみさんのレスとても参考になりました。
具体的にタブーとされる食材とたかありますか?
消化の悪いものや肉類、油脂は避けた方が良いようですが皆さん特に気をつけてらっしゃる事などありましたら
教えていただけますか?

15 名前: さち 投稿日:2007/07/05(木) 17:33
アルさん、私の母も4月3日に同じ手術をし5月18日退院しました。
退院時は、13キロ減でした。まったく食欲がなく心配していました。
退院時や退院後の検診で注意されたことは、炭酸飲料水と揚げ物です。
ただ、揚げ物もたくさんとらなければ、問題ないと言ってました。
今でも、何度かに分けてちょこちょこ食べている状態ですよ。
以前から、母は食べるのが早い方なので、もう少しゆっくり食べなよ!と、言っています。
あくびすると、おなかがつっぱるといって今でも苦しそうです。
あっ、そういえば入院中、病院に栄養士さんがこんにゃくとしいたけは消化がよくないので、
少し控えめにして下さい。と、言っていました。

16 名前: アル 投稿日:2007/07/06(金) 09:29
さちさん
こんにちわ。
お母様の体調はいかがですか?
体重もかなり減少されたようで体力が心配ですね。
レス大変参考になります。
早速メモして母に知らせときます。
今は退院を控え情報と環境を整えています。

早食いはやはりよくないようです。
何かの本に一緒に食事する家族ができるだけゆっくり食べるようにすれば良い。とかいてました。
何回も噛んで唾液を出すことで免疫力もアップして消化にもいいとか・・・
母は水も3回噛んで飲んでます。
退院前に食事の指導があるようなので一緒に聞いてこようと思ってます。
また何か情報があれば交換させてください。
ありがとうございました。

17 名前: なな 投稿日:2007/07/07(土) 18:31
アルさん、さちさんこんにちは。
みなさんと同じ境遇のななです。

以前にもおすすめのメニューなどを書き込ませて頂きましたがちょっと補足です。

ゆっくり食事を摂るための工夫としてはうちの家では鍋物をよくします。
お野菜もたくさん摂れますし、食事に時間をかけて食べてくれるので
安心して見ていられます。
それに白身のお魚を入れたりするとカルシウムが摂れますし
鶏のささみなんかを入れるとたんぱく質が摂れるので良いですよ。
ささみはパサパサになってしまうので、先にお酒で揉んで片栗粉をまぶして入れると
パサパサしないので食べやすいみたいです。

以前のレスから私がカルシウム、カルシウムとしつこく言っているのには訳があって
異とか十二指腸とか空腸などを切除するとカルシウムの吸収率が悪くなってしまうからです。
以前と同じ量の栄養をとっていたも吸収率がわるいと骨粗しょう症などになってしまいます。
ただでさえ手術をして10キロも痩せているのに骨まで弱くなってしまったら
ちょっとこけただけで骨折とかしてしまいそうで・・・

なので牛乳、ヨーグルト、しらす、白身魚は必ず食べさせてあげて下さいね

うちの母は牛乳が嫌いなので苦労しています(ーー;)
アルさんも栄養指導受けられる際には、もしお母様に好き嫌いがあるなら
代わりに何をたべたら良いか聞く準備をしていって下さいね。
うちは、牛乳嫌いと言ったらカルシウムウエハースを勧めて頂きました。

また、思いついた事があれば書き込みさせて頂きますので
皆様どうか情報交換よろしくお願いいたします。

18 名前: アル 投稿日:2007/07/09(月) 10:28
ななさん
ありがとうございます。
とてもわかりやすく勉強になります。
特にささみの処理方法は母にだけではなく私たち家族も美味しくいただけそうですね。
母も菜ものなどはずっと噛んでいるとパサパサして飲み込めないと言ってました。。
母は幸い好き嫌いが無く体に良い物はまずくても進んで食べるほうだったのでそっちの面ではだいじょうぶそうです。
きのう病院に行ったらテーブルの上にカルシウムウエハウスやビスコがありました。
カルシウムは重要なんですね。

失礼ですが良かったら教えてもらえますか?
ななさんのお母さんは退院されてどれくらいですか?
体調、食事の面で現在どれぐらい回復されてますか?


19 名前: なな 投稿日:2007/07/09(月) 22:06
アルさん、こんばんは

>ななさんのお母さんは退院されてどれくらいですか?
 
3月27日に手術をして4月19日に退院しました。
なので、2ヶ月半くらいです。
 
>体調、食事の面で現在どれぐらい回復されてますか?
 
体調は3週間前くらいに一度熱が出ました。
原因は胆管炎でしたがこれは個人差がありますので参考にはなりませんね。

術前46kgだったのが手術と胆管炎のせいもあり36kgまで
落ちましたがここ最近また体重が戻りはじめ37.5kgになりました。
 
先生の話によるとやはり術後半年は、なかなか太れないそうです。
食事は何とか食べれても栄養を吸収する部分を切除しているので
体が慣れるまでに時間がかかるようです。
 
母は「食べても太れないのなら食べる意味あるん?」と言いますが
私は「今まで栄養を吸収する必要のなかった部分が吸収出来るようになるまでには
時間がかかるねん。そいつはいきなり大役を押し付けられてまだ慣れて
ないんやから見守っとき!
でも、ちゃんと吸収出来るようになった時にいっぱい太れるように
今から食べる練習しようなっ!!」と言ってます。
母も納得がいったのか何回にも分けて結構食べています。
 
これは余談ですが、どうしても食べれない時の為に「ラコール」という
栄養補助剤(液体:経口)を処方してもらっているのですが
これが甘くて美味しくないらしく、すごく栄養あるのに全然飲んでくれません。
なので、食欲のない時は「食べられへんねんやったらラコール飲む?」って言うと
たくさん食べてくれます(笑)これは恐喝に近いですが・・・
でも、アルさんのお母様に好き嫌いがないのでしたら栄養士さんに聞いてみてください。
「ラコール」か「エンシュアリキッド」あたりをお勧め頂けるかも?
保険がきくので市販のゼリー等の栄養剤より安価で良いと思います。
 
とにかく今は、家の近くの病院に一人で歩いて点滴に行ったり
買い物に行ったり、一緒に銭湯に行ったりいろいろ出来ています。
 
今、出来ることを家族で支えあってやって行きましょうね♪


20 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/07/10(火) 14:28
ななさん、こんにちは
早速メモとりました。ありがとうございます。
母はもとは56か7㌔あったとおもいます。
10㌔ぐらいは落ちてると思います。
日曜に見舞いに行ったとき聞いてみたけど体重計って無いそうです。
食事も残さず食べてるとか。
今のところは落ち着いてます。
またわからない事があれば書き込みますのでアドバイスよろしくお願いします。。


21 名前: えみ 投稿日:2007/07/16(月) 14:04
はじめまして。私も母が6月にすい臓癌の手術を受けました。
母は膵体、尾部の手術でしたが、やはり術後食欲がなく、毎日の食事が大変そうです。
皆様のレス、大変参考になりました。
まだ、術後3週間ですが、食事以外は、特に不調もなく順調に回復してきているようです。
2週間ちょっとで退院し、今は自宅に帰っています。
主治医からは、体力が回復したら、次の治療(抗ガン剤)を始めましょうと言われているようですが、
皆様のご家族の方は、もう抗ガン剤治療を始めていらっしゃいますか。
食欲が戻るのを待っていたら、ずいぶん先のことになると思うし、
かといって、今の状態で始めるとなると、ますます食欲が落ちてしまうような気がするのですが。


22 名前: あーじ 投稿日:2007/07/21(土) 19:01
皆様はじめまして。
現在色々と勉強中で、皆様のご知見をお貸しいただければと思い初めて書き込みます。

私の父(58歳)が胆管がんで3月に「十二指腸膵頭部切除手術」をし、胃を1/2・胆管・胆のうを取り除きました。
6月末のCT結果で再発が判明、余命宣告も受けており緊迫した日々を過ごしています。
とは言え、何とか毎日を前向きに過ごしてもらいたいと娘として色々調べているところです。

今は朝・昼・夕食を食べれば、その1~2時間後に果物等デザートを食べている感じで、
計6回モノを口にしていますが、その主である3食はおにぎり1つを3回に分けて食べるぐらい
食が細くなっています。胃を切っているので当然なのですが・・。
入院中(2~5月)も病院食を嫌がって食べなかったりで、60Kgほどあった体重は今45Kgほどです。
好き嫌いの多い父ですので皆様のアドバイスをその通りできない可能性はありますが、
何かお勧めとされる食材があれば教えてください。

また、ガンににんじんジュースが効くと多方面で読んだことがあるのですが皆様も聞かれたことありますか?
父親は野菜ジュースが苦手で、且つ今の食事量だとにんじんそのものをなかなか摂れないので、
いい摂取の仕方があればお教え願いたく、よろしくお願いいたします。

食べるものって体を形成する直接要因ですよね。何かいい効果を生めないかと試行錯誤中です。
皆様も看病等で大変かと思われます。ご自愛くださいませ。



23 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/07/30(月) 09:30
こんにちは。子どもたちの夏休みを利用して母の様子を見に実家に帰ってきました。
術後1ヶ月。電話では、食事に苦労しているように言っていましたが、思ったよりもよく食べてるのでは・・・と思いました。
短い滞在でしたが、食事の用意をしてあげるととても喜んでいましたので、少しご報告を。
チラシを見て「餃子が食べたいなー」といった母に、思いつきで水餃子を作りました。
具は、細ねぎ、しめじ(少量)をきざんで、むきえびをたたいたもの、しその葉をきざんだもの、味付けは適当に、塩、醤油、しょうがの絞り汁、それらを餃子の皮で包んで、ゆでました。食べるときはポン酢で。
私や子どもたちは普通の、肉を使った焼き餃子でしたが、母は「おいしい、おいしい」と7~8コは食べていたと思います。
あと、長芋をすりおろして、つなぎに卵1コと小麦粉少々、青ネギと桜エビをきざんで、かつおだしを混ぜたものをお好み焼きのように少量の油で焼いてポン酢で食べました。
これも直径8?ぐらいのを3枚食べていました。
作った私も嬉しくて、夏休み中にもう一度帰って、また何か作ってあげたいなぁと思っています。
現在体重は7?減だそうですが、これで止まればいいなと思っています。

24 名前: えみ 投稿日:2007/07/30(月) 09:32
23の書き込みは21のえみです。

25 名前: うな 投稿日:2007/07/31(火) 13:54
21のえみさんへ

抗がん剤を始める時期はお医者様とよく相談されて、
治療が始まってからは、
お母様の様子をどうぞよく見て差し上げてください。

私の父は手術から約3ヶ月後から、
かなり体力が戻ってからTS-1を始めましたが、
飲み始めて間もなく副作用(色素沈着、倦怠感、食欲不振、はき気、かゆみetc.)が出始めました。
でも勝手な思い込みから(これくらいは普通かもしれない?と)
ひたすら我慢で1クール・2週間、飲み続けました。

結果、体は衰弱し、副作用が抜けるまでふた月近くかかりました。
それ以降、抗がん剤治療はしていません。

具合が悪くなっていく様子をそばで見ていたにもかかわらず、
何もしないで、本当にかわいそうなことをしました。


26 名前: えみ 投稿日:2007/08/05(日) 11:59
うなさん、貴重な体験談をありがとうございました。
母は、術後約2ヶ月になる8月中旬から抗ガン剤を始めるみたいです。
電話の声もすっかり元の元気な声に戻り、体重も何とか今以上に減らさず、がんばって食事を摂っているようです。
体力を回復するのと、再発・転移を防ぐのと、本当にどちらを優先させるべきかそのあたりのさじ加減が難しいですね。
うなさんのアドバイスにより、母には「副作用がつらかったら、主治医の先生に訴えて、様子をみてもらってね」と強く伝えておきました。
そうそう、先日の電話で、父が食パンをたくさん買ってきたけれど(なぜ?)、食パンは食べづらいと話していた母に、フレンチトーストを勧めてみました。
食パンは1枚を6等分ぐらいの一口サイズに切って、卵と豆乳と砂糖少々の中に浸して、テフロンのフライパンでサラダ油で焼いたら・・・と。
まだ、感想は聞いていませんが、私は自分でもなかなかナイスなメニューだと思いました(笑)。

27 名前: 投稿日:2007/08/06(月) 23:44
主人が膵臓癌で去年の九月に手術。半分切除。その後肝臓に転移。現在点滴と飲み薬で治療中。毎日不安です。何かよい治療方法があれば教えて下さい。

28 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/08/15(水) 00:42
うなさん、えみさん、はじめまして。
手術部位は違いますが、66歳の僕の母は、摘出手術の3日後から抗癌剤治療が始まりました。
今思えば、これが早すぎた。。。
術後の体力が回復する前の投与開始だったので、余計に副作用に苦しめられていました。
その後、半年以上たちますが、診察や母と医者のやりとりを聞いていて、やっと主治医の性格や病院の方針がみえてきました。
患者の気持ちや様子はほとんど気にかけていない、「標準治療」ということばにとらわれたかのようなステレオタイプの治療を施すだけ。
そして、ガン治療のことなんて何もわからない患者やその家族は、言われるがままの治療を受けるだけ。
白い巨塔じゃないけれど、ある程度の大きさや権威がある病院にありがちなのかな、と考えさせられています。

ところで肝心の食事についてですが、抗癌剤の副作用でめっきり好みの味付けなどが変わってしまったことと、ゲルソン療法にも注目しているので、玄米菜食メニューを中心に姉と僕とで作っています。
塩分や脂質、動物性タンパク質の摂取は限りなく控えています。胆嚢や膵臓が、というだけの話ではなく、僕たち家族も一緒になって取り組んでいます。

29 名前: Rei 投稿日:2008/01/19(土) 09:10
皆々様、はじめまして。十二月に、胆管癌Ⅳa期で膵頭十二指腸切除をした夫(47歳)が、一ヶ月余りで来週退院する予定です。家族として出来る限りの介護をして、悔いのない時間をともに過ごそうと考えております。今は、食事も通常の3分の1弱しか食べることは出来ません。自宅で食事療法を始めるために、皆様にお伺いしたくて書き込ませて頂きます。肝胆膵の病気によいというレシピ集を買っても、量やカロリーが、多めなのですが、何か良いレシピを日々紹介して頂けるURL、ブログなどがありましたら、教えて頂けないでしょうか。また、皆様のご自慢のレシピでも、結構です。お知らせ頂ければ、ありがたく存じます。
ちなみに、私も、追々、消化の良い、高蛋白で低コレステロールのオリジナルレシピを、この掲示板にご紹介したいと存じます。情報交換しつつお食事のお話ができれば、嬉しいので、どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m。

30 名前: れい(Rei) 投稿日:2008/01/20(日) 23:01
こんばんは。今晩の夕餉は、北海道で採れる「すきみたら」を一晩塩抜きして、直火を避けて軽く火で炙り、野菜一杯と一緒に煮込んだ雑炊にしました。柔らかな身になり、逸品です。コレステロールや中性脂肪を下げる食品というので、産地から送ってもらいました。仕上げに、三つ葉をのせると美味しく頂けます。それからアメリカ人は体質が違うかもしれませんが、有名人のミリケンが、大豆で癌を治した!と言っているので、欠かさず納豆を細かく切って大和芋や長ねぎをあえた物や豆腐、おから、おやつにごま大豆などを食べるようにしています。まだ術後33日目ですが、皆様の書き込みより、退院が早いようです。朝・昼食を食べ過ぎた時、ウチの夫は、夕食はアミノバイタルのゼリータイプ(プロはアスリート用なので避けて)を飲んでヨーグルトにするなどの栄養補給を心がけています。

31 名前: Rei 投稿日:2008/01/24(木) 16:13
追伸です。スキミ鱈は、硬めなので、炙った後お米より先に良く煮込んだ方が良いです。特に体重が20キロ近く激減していらしたら、胃腸の蠕動運動が回復してからの方がお薦めかもしれません。また、術後、味や好みも格段と変わりますので、手術前の味覚をあてにしない方が、よいようです。ちょびさんが冒頭でおっしゃるように、味が気に入らないという事が増えるようになるので、好きなものを自分で選ばせて、買って食べるのも自由にさせるのが良いと痛感しています。作る側も苦労しますが、一緒に頑張ってくださいね。

32 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/01/27(日) 00:51
こんばんは レイさん。
精神的にも辛い時に頑張られている様子が手に取るように判り、何かお手伝いが出来ればと思いました。
わたしと母は膵臓がんの父としばらく自宅で過ごしました。
病気の状況やお身体の具合は人それぞれ異なると思いますので参考になるかどうかわかりませんが、
食欲が落ちた時には「リンデロン」というお薬をもらって、それが食欲や味覚に大きな好影響を
出してくれたように思います。
病気が進んで食欲がなくなっていたときは、味の濃いもの、匂いのきついものなどを全く受け付けなくて
野菜をゆがいたものや大豆などしか食べれなかったのですが
このお薬をいただいてからは病気をする前の食欲を取り戻し、
何でも食べれるようになりました。
人によって副作用もあるようなのですが、わたしたちの経験でした。
でも、旦那さんはとっても幸せですね。早く退院して
手料理が食べられるのは!
寒い毎日だと思いますが、頑張ってください。




33 名前: れい(Rei) 投稿日:2008/01/29(火) 00:18
32の名無しさん、心強い励ましをどうもありがとうございます。リンデロンは、私も聞いたことがあります。漢方の霊芝やびわの葉がいいというので、取り寄せて飲んだり、西洋東洋医食同源いろいろあるようです。まだ術後二ヶ月も経っていないので、これからが大変ですが、退院したばかりで、手料理というよりも、食材そのものの選別で、何が食べられるか、何が食べては良くないかという段階におります。

皆様にご質問です。食べるのが奨められない、あるいは良くない食品、食べるのを奨める、あるいは良い食品が、一挙に乗っているURLがあるでしょうか。どなたかご存知の方がいらしたら、お知らせ頂ければ、本当に助かります。現在は、繊維の多いものが駄目なのですが、具体的な食品名などが、分ればもっと助かります。どうぞよろしくお願い致します。

34 名前: れい 投稿日:2008/02/02(土) 00:53
役立つ調理を見つけました。臓器摘出手術の四ヶ月未満、六ヶ月未満と食事を、術後の経過別に載せているので、市販のレシピ集では量も大目で実践的ではないという方に、向いています。Maluco`s cookbook というブログに、とても詳しく丁寧にいろいろなお料理掲載され、助かっていますので、どうぞご覧ください。http://www.gctv.ne.jp/~yachi-k/です。(^o^)


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]