がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>肝臓癌の転移。

1 名前: hiro 投稿日:2004/01/15(木) 12:59
初めて投稿させていただきます。hiroと申します。
このたび、叔母が肝臓癌と診断され、骨にまで転移し、
余命あと、半年か、一年と診断されました。
私たち家族は、この現状を告知すべきか、どうしようか迷っています。
叔母は、手術をすれば治るものと考えているらしく、
言いづらいのが現状です。
私は、結局知ることになるし、私だったら言ってほしいので、
言った方がいいと考えているのですが。
皆様はどうしたのでしょうか。
お医者様からそういわれても、まだまだ治ると信じている私なのですが・・・。

ご意見等々いただけますと、大変ありがたいです。
宜しくお願いいたします。

2 名前: 774 投稿日:2004/01/15(木) 17:11
告知の問題は、非常に難しい問題ですね。というより今の日本の医療事情を
鑑みた時、やはり個々に判断せざるを得ない状況だと思います。
本来は病名告知を行う場合、インフォームド・コンセントや十分な
コミュニケーションが大切で、患者さんとそのご家族を中心に内科・外科・
精神科医師、看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー、栄養士、理学療法士、
心理療法士、ボランティア、そして場合により宗教家などがチームを組み、
肉体的・心理的・社会的サポートを行うことが理想とされていますが、
欧米の施設に比べると、この辺の周囲環境がかなり遅れているわが国の現状
では、”告知の是非”自体を議論する状況にはなっていないような気がします。
まずは、医療現場における全人的なサポート体制を一刻も早く整えることが
求められます。緩和ケア病棟などの設置などの動きは出てきていますが、
まだまだ全体的には満足できる状況では残念ながらありません。
”告知”を行った後の体制が十分整っていない状況では”告知”した医師の
進行がんに対する治療技術や知識・熱意、緩和医療に対する理解、さらには
きめ細やかな精神的配慮等にたよらざるを得ませんが、現実はどうでしょうか?
”告知したらしっぱなしで後は治療法はありません”で後のフォローがなければ
告知された患者さんは路頭に迷うことになります。
そこらへんまでのところをお考えになり、具体的には叔母さまの性格、現在かか
られている施設で可能な治療、進行がん治療に対する主治医の熱意、緩和ケア病棟
の有無、診療に常時協力可能なご家族のマンパワーなど今後のフォロー体制のこと
などについて、ご家族の皆さんで今一度話し合われてみてからではと思います。

3 名前: hiro 投稿日:2004/01/18(日) 21:09
その通りですね。
思っている事をおっしゃっていただき、少しほっとしました。
病院の事、叔母の事、
色々考えた上で、答えを出したいと思います。
ありがとうございました!

4 名前: その一 投稿日:2007/04/29(日) 22:56
こんばんは。
64歳の主人は現在肝臓癌ステージ4(肝臓左葉、門脈浸潤)肝動脈から抗がん剤を注入しています。最近段差に躓き転倒します。5/16に骨の転移の検査を予定していますが、肝臓癌から骨に転移がある場合、首の痛み、右脇腹、転倒などの症状があるのでしょうか?どうか教えてください。






5 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/04/30(月) 01:28
>>4
こんばんは。痛みについてはわかりませんが、
転倒は、血中アンモニア濃度が高い時にもおこります。
血液検査でアンモニア濃度を調べてもらい、高くなっている
ようなら、アンモニア濃度を下げる投薬をしてもらっては
どうかと思います。

6 名前: その一 投稿日:2007/04/30(月) 10:23
5の名無し様
おはようございます。さっそくのお返事ありがとうございます。4/9(入院中)の検査時はアンモニア77でした、4/13に退院後4/25の外来診察時は33でした。次回入院は5/14を予定しています(4回めの抗がん剤注入のため)
血小板101に下がっています。転倒によるけがを心配しています。本当にありがとうございます、さっそく主治医に聞いてみます。その時々解らないことを調べています。初歩的な質問でごめんなさい。今後もよろしくお願いします。



7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/04/30(月) 22:57
>>6
すみません。そのアンモニア値なら転倒は起こりません。
今検索してみました。
健常者は、歩くときつま先が5cmあがるそうです。
腰痛か膝痛があったり、足が弱ると、つま先があがらないのでつまずきやすく
なるそうです。

8 名前: その一 投稿日:2007/05/01(火) 10:42
名無し様
わざわざ検索までして頂いてありがとうございます。ほてんどずっと腰痛があります、その関係なんですね。横になっていることが多いので、歩く時はたよりなく感じます今後も気を配ります。ありがとうございました。

9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/05/01(火) 15:01
検索でつまずきにくくなるスリッパがヒットしてました。
特定商品の紹介はすべきでないと思うのでリンクははりませんが
「つまずく 段差」
で他にも何か工夫のある商品があるかもしれません。
買ってもいいし、手作りでまねることもできるかもしれませんので
よろしかったら検索してみてください。

10 名前: その一 投稿日:2007/05/01(火) 18:35
名無し様
さっそく検索してみます。ありがとうございました。

11 名前: いぐのい 投稿日:2007/08/26(日) 00:14
はじめまして。
父が転移肝臓癌です。内分泌系の癌で咽頭からの転移です。抗がん剤は
ペプチド+シスプラチンで全身にまわしてましたが効かなくなり、主治医か
らもう治療法がないと伝えられ7月に退院しました。今は紹介された別の病
院で、樹状細胞の免疫療法と温熱療法を2週間強行ってました。効果が出てく
るよりも、注入した部位から皮下出血してるのか、紫斑は体中に出て腹部が
かなり腫れてます。圧痛、全身のだるさを訴えてます。また黄疸が出て目が
黄色くなってます。尿は赤褐色で便通が3日に1回になってきました。膨満感
から食欲がなくなってきましたが、頑張って毎日食べてます。運動はあまり
してませんが、体調が良い時は、15分程外を散歩してます。
まだ元気があるのが信じられないぐらいです。医師は余命1ヶ月以内と家族に
告知しました。母は当惑して毎日泣いております。
闘病姿勢を貫く父を、支援し続けたいです。絶対にあきらめたくないです。
転移した患者を積極的に受け入れて、延命治療に積極的な病院の情報を教え
てください。お願いします。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]