がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>肝細胞がん最後の砦「肝移植」

1 名前: たろ 投稿日:2003/05/31(土) 02:00
初めての投稿です。
父が肝癌を再発しました。C型肝硬変によるものです。
残念ながらICG42%で切除は出来ず、部位についても初発時の
切除の際に癒着した大腸が邪魔となり、経皮的RFAは不可能です。
選択的TAEとなる事と思いますが、下手に行うと癒着大腸への血管新生が
行われ、浸潤する可能性が高いと言われています。まだ父は若いので、
出来る事なら私がドナーとなって借金してでも「生体部分肝移植」を行って
助けてあげたいと考えています。今すぐ移植に踏み切るべきなんでしょうか?
それともTAEを選択すべきなんでしょうか。どなたか教えてください。
また、肝移植についてお考えの方がおられましたら、何でも結構ですので
情報を頂けませんでしょうか。ネットで得られる情報に限界を感じております。
どうぞ宜しくお願い致します。

2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/05/31(土) 10:43
何歳の方か分かりませんが、C型肝炎由来の肝臓癌の方には
私は生体部分肝臓移植は否定的です。その理由は手術後の肝不全に
耐えきれるかもありますが、何よりも肝移植後長期にわたる
免疫抑制剤の投与でC型肝炎の増悪が防ぎれるかどうかにあります。
肝臓癌が無くなってもその母体のC型肝炎ウイルスは消滅した訳では
ありません。
私はむしろTAE後にIFN-aと肝臓持続動注療法を現実的に
効果を上げていますからそちらをお薦めします。
器mの血は






3 名前: 2の続き 投稿日:2003/05/31(土) 10:45
何とかしたい気持ちは判りますが癌治療はいちかばちかのドカ貧の治療より
しぶとく息長く闘う道をお薦めします。

4 名前: たろ 投稿日:2003/05/31(土) 11:21
「名無しさん」様、早速お返事頂きまして有難うございます。
TAE選択についてですが、先にも述べましたとおり、大腸への浸潤が
怖いのですが・・・腹膜炎になると・・・ですよね。。。
移植反対には正直なところ肯定も否定も出来ません。
おっしゃるとおりウィルス自体は消滅しませんし、解明こそされてませんが
血流癌細胞が新しい肝臓に着床し、肝ガン再発も多数あります。
免疫抑制剤の費用もバカになりませんし、一生の事と考えると・・・
私も出来る事なら根気よく治療を続けていきたいと考えております。
医師にもその旨伝えましたが、癌の部位を考えると移植を視野に入れた治療は
天秤にかけるのが難しいとの事です。今、踏み切るべきか、父の生命力にもう少し
賭けてみるべきか、判断に悩むところです。

頂いた返答を読んで思うのですが、かなりガンに精通されてるお方のようにお受け
致しました。ご存知でしたら教えて頂きたいのですが、肝表面に出来た肝細胞癌が
癒着他臓器へ浸潤するのはどのくらいの可能性なのでしょうか?
医師に尋ねても、はっきりとした返答が頂けません。もちろん1度TAEを行った
だけで浸潤する可能性がある以上、医師の立場としては患者にそう伝えざるを
得ない部分はあるのでしょうが、たった1回のTAEでも浸潤の可能性は極めて
高いものなのでしょうか?ご存知でしたら教えてください。宜しくお願い致します。





5 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/06/09(月) 01:11
C型肝硬変にはインターフェロンが効かなかった場合、有効な治療法が
無いのが実情です。あらゆる面で許されるなら、肝移植に踏み切るのも
ひとつの方法だと思います。

6 名前: ひで 投稿日:2004/10/19(火) 02:28
書き込ませてください
伯父40才なのですが
B型肝炎~肝臓ガン
一ヵ月前に手術により肝臓8割切除
残り2割りにもガンは残っていて、今は入院中ですが、伯父が18日に余命1ヵ月と宣告されました
肝臓が機能してないとのこと
なんとかしたいのですが
もう生体肝移植しかないです
肝臓が機能してないので抗癌剤も無理だし

肝移植しかないのです
もう一ヵ月切ってます
生きてもらいたい
どこでどうしたらよいかわからない
どうしたらいいですか?
自分の家は関東です

7 名前: 774 投稿日:2004/10/19(火) 10:38
現状確認のためにも一度東大病院などでセカンドオピニオンを受けられては
と思います。他、女子医大、慶応などでもお話しを聞かれてはと思います。
あと、”生体肝移植”などでも検索されてみてください。

8 名前: 夢夢 投稿日:2006/10/18(水) 22:45
肝移植について日本国内の病院施設で再発が高い無数の腫瘍がある肝臓でも肝移植で好成績をあげてる病院ご存知の方いませんか。また保険がきかないので支払いは、やはり移植後即一括払いになるのでしょうか。ご存知の方よろしくお願いします。

9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/19(木) 23:10
生体肝移植は、平成16年だったか、適応が拡大され、
保険で行うことができる範囲が増えました
ネットで検索すると古い適応の資料が多くて混乱しますが、
他の部位にガンがなく、肝臓のガンが小さくて、3箇所以内
なら、c型肝炎による肝硬変でも適応だったと思います
ウィルス再感染は防げないかもしれませんが、再びc型肝炎が
肝硬変になるまでの時間ができ、それまでに治療も可能のはずです。

B型もラミブジンが出てきて成功率が上がったとどこかでよみました。


10 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/19(木) 23:12
すみません、古いスレだったのを読み落としました。


11 名前: 夢夢 投稿日:2006/10/20(金) 17:16
肝移植の保険適用は、3センチ以下のものが3個以内でそれ以上になると90パーセント以上の確率で再発する為病院側も移植は、しないらしいですが3個以上でも自費(千五百万以上)で肝移植をしてくれる病院があると聞き病院をさがしてます。塞栓術と抗がん剤治療は、頭打ちでほとんど効かない為もう出来ないと言われました。日本国内で保険適用外でも肝移植の実績がある病院ご存知の方教えて下さい。また海外と国内の費用についてもご存知の方よろしくお願いします。

12 名前: 和章 投稿日:2006/12/18(月) 10:20
>11
岐阜県笠松にある病院をあたってみてください。
生体肝移植・脳死肝移植ともに経験豊富な先生がいます。
海外についても情報が得られると思います。

海外は、どこの国に行くのかによって費用が大きく異なります。
アメリカなら最低4000万円程度は必要でしょう。他国については
2000万円前後から可能だと聞きました。外国人を受け入れる国が
減っていますから選択肢は限られます。


「移植の手術」に必要な費用は、だいたい1500万円程度だと思います。
国内であれば、全額自己負担しても2000万円を上回ることはないでしょう。

問題は、「移植前」と「移植後」の費用です。特に海外となると
搬送に耐える状態にしないといけません。入院での24時間管理が必要な
状態の患者を、海外に運ぶわけですから、さまざまな特殊な前準備が
必要となります。人工肝臓での治療が1日約100万円必要です。そして
100%を保障しえない治療だということを忘れてはいけません。海外で
待機中に死亡することも少なくありません。

生体移植については、ドナーとなる方の強い意志と覚悟が必要です。
生体肝移植は歴史が短く、成人に対する移植は、まだ十年ほどしか
時間が経過していません。 人間は寿命の長い生き物です。
C型肝炎ウイルスに感染してから今日に至るまで30年前後の時間が
経過しているはずです。生体移植のドナーとなった者の30年後を
十分に予見できる者は、医師を含めて誰もいません。
「夫が妻に」「妻が夫に」「親が我が子に」という場合には、同じ時を
刻むこともできますが、「子が親に」の組み合わせ・・しかも・・・
ミラノ基準を逸脱する重症となれば、移植が成功しても、5年生存率は
50%あるかないか。命をつないだ時間で、やるべきことが
残されている場合を除き、難しいのではないかと思います。

最後は自己弁護です。

13 名前: 夢夢 投稿日:2006/12/25(月) 15:27
和章さん情報ありがとうございます。
私なりに調べましたが岐阜県笠松のM病院でよろしいのでしょうか。費用の件は、移植にかかる分の倍位予定しないとアフターケアまでたどり着かないと言う事ですね。セカンドオピニオンとして今の病院から紹介状もしくは、データ持ち出し許可申請した場合やはり主治医を裏切る事になるのでしょうか。笠松に出向いた結果移植は、しない事にした場合今の病院に居られるのでしょうか。肝移植など出来ない病院ならわかって貰えると思いますが今居る病院は、移植が出来る病院で主治医も移植外科医です。やはり主治医を信じるのが一番良いのでしょうか。凄く悩んいます。

14 名前: 和章 投稿日:2006/12/26(火) 13:02
M病院です。
移植ゴーディネータには、自身が肝移植をうけた経験のある人が勤務されています。
現在の病院の方針はわかりませんが、カルテの持ち出しや費用についても、M病院に直接問い合わせて下さい。
いろいろ、教えていただけると思います。

>移植が出来る病院で主治医も移植外科医です。
現在の病院でも自己負担であれば、生体移植は可能かもしれません。ミラノ基準(保険の根拠)を逸脱した移植の症例は、国内で数多く報告があります。
例えば、信州大のホームページでも移植にかかる費用について書かれています。生体移植を希望されるのでしたら、現在の担当医とも相談されてはいかがでしょうか?

ですが、生体肝移植となると、提供する人の身体的な負担(リスク)と
移植を受けた患者の生存率などを複合的に考慮し、
倫理委員会にかけることになります。

例えば2000万円つぎ込んで、
提供者は、肝臓の一部を摘出され将来的な健康リスクを生涯持ち続け
それでも、移植をうけた患者が半年足らずで死亡しても、
「選択における自己責任」と納得できるのかどうかです。

>移植にかかる分の倍位予定しないとアフターケアまでたどり着かないと言う事ですね。
ケースバイケースだと思います。

15 名前: 夢夢 投稿日:2006/12/27(水) 11:43
和章さん詳しい情報ありがとうございます。
笠松の病院には、正月明けてからまず電話連絡して見ようと思います。私の入院してる病院は、ミラノ基準以外移植は、しないそうです。理由としてミラノ基準以外になると(特に門脈まで浸透の場合)90%以上の確率で再発すると言う事だそうです。信州大に関してもこれから情報収集して行きたいと思います。最終的には、私自身の判断になりますが少しでも長く生きたいと言う思いは、かわりませんので慎重に検討したいと思います。

16 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/12/27(水) 14:50
夢夢さんが患者本人でしたか。失礼しました。

 ミラノ基準を超えた範囲については広島大学もやっているようです。
癌が確実に肝臓内に留まっている場合には、
ミラノ基準を逸脱する癌の多発例でも移植後4年以上生存例があるようです。

PET-CTなどで肝外転移があるかどうかを確かめた上で、
移植が行えるかどうか慎重に判断するようです。
ただし、肝臓外転移があれば移植を行っても長期生存は難しいようです

医学的に検査を行って
移植しても予想される寿命が平均1年、
移植せずに緩和ケアを行って平均余命1年
と言う場合には、健康な人を傷つける生体移植を
行う病院はないと思います。どうかご自愛下さい。

17 名前: 夢夢 投稿日:2007/01/02(火) 23:46
移植の道は、いろいろあるようなので希望が持てる反面やはり主治医との信頼関係が失われるのも事実です。先日主治医のグループの話しやすい先生と世間話をしてた時思いきって他の病院での移植の件聞いてみたのですが私が思ってる以上に移植を希望する病院では、個人情報が欲しい為現在の病院と情報交換が不可欠との事でした。また私の入院してる病院でも移植が出来るのになぜ移植しないのかも重要になるそうです。場合によっては、現在の病院の方針が正しいと判断された場合移植拒否の診断が下され転院どころか現在の病院も入院不可になりかねないと言われました。一見脅しとも受け止められる内容ですが病院の事情もかなりあるようで他の病院で移植された場合「成功」と「失敗」で現在の主治医の立場もかわってくるらしいです。どこまでが本当でどこまでが大袈裟かわかりませんが少なくとも他の病院に話をする前にお互い納得いくまで主治医と話し合うのが一番良いと考えました。この書き込みは、全ての病院に当てはまる訳じゃないし個人的に世間話程度で先生と話ただけなので移植をされる病院関係の方不愉快になられたらすみません。また移植の件で数千万のお金の話してますが決してお金がある訳じゃありません。私が長く生きたいとわがままなだけでもし移植が出来ればお金は、親戚、友人、頭下げて借りるつもりです。長々となりましたが少しでも私の悩みわかってもらえると嬉しいです。

18 名前: 和章 投稿日:2007/01/05(金) 10:34
近親者が似たような状態でしたので、何かの縁と思い書き込みしました。
どうか、がんばってください。

19 名前: 夢夢 投稿日:2007/01/05(金) 19:16
和章さん
お心遣いありがとうございます。「頑張って下さい」と言われるのが何よりも励みになります。
名無しさん@癌掲示板さんも情報ありがとうございました。

20 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/12/06(木) 00:13
自分の血液型はA型で細かくは父O型母A型で自分はAOとの事ですがO型の人に移植してあげられるのでしょうかおわかりの方教えて下さい。
お願いします。

21 名前: nunnn 投稿日:2007/12/06(木) 11:15
>20

血液型が不適合であっても可能なはずです。血液型が適合した場合に比べ生存率がわずかに劣ります。
詳しくは、移植外科の先生に相談下さい。

AO型とかAA型とかいう遺伝子型とは関係がありません。

ただし、20様も成人しており、ご自分の妻も子もあるのではないでしょうか?
社会の中で、重要な仕事をされているかもしれません。

ドナーとなった方の、その後の経過について、いくつかの報告書が出ておりますので、そちらも熟読されてから結論を出してください。


22 名前: けい 投稿日:2012/08/10(金) 11:24
同居している未婚の主人の妹(現在62歳)は、14年前、アメリカ(New Jersey 州)で脳死者から肝臓を提供してもらい、今も元気でアメリカでコンビニを経営して、元気です。 B型肝炎から肝臓癌に至り、末期状態で、申請していた肝臓が1ヶ月のみの待機だけで肝臓移植となり、大変ラッキーでした。 同居していますが、彼女、いつでも売り上げ金を数えて、元気で活発。 肝臓移植者って嘘みたいな、普通の人とは全く変わりません。 ただ、毎日、服用しないといけない薬とは生涯縁が切れることはありませんが。 現金収入が毎日あるのが生きる喜びで、元気なのかな、とも考えられますが、提供された白人女性の肝臓の相性が良かったことも原因なのでしょう。

23 名前: けい 投稿日:2012/08/10(金) 11:32
同居している未婚の主人の妹(現在62歳)は、
14年前、アメリカ(New Jersey 州)で脳死者から
肝臓を提供してもらい、今も元気でアメリカで
コンビニを経営して、元気です。 
B型肝炎から肝臓癌に至り、末期状態で、申請していた肝臓が
1ヶ月のみの待機だけで肝臓移植となり、大変ラッキーでした。
同居していますが、彼女、いつでも売り上げ金を数えて、
元気で活発。 肝臓移植者って嘘みたいな、普通の人と全く
変わりません。 ただ、毎日、服用しないといけない薬とは
生涯縁が切れることはありませんが。 
現金収入が毎日あるのが生きる喜びで、元気なのかな、とも
考えられますが、提供された白人女性の肝臓の相性が良かった
ことも原因なのでしょう。

24 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/08/10(金) 18:16
>>22,23

日本では、がん治療としての臓器移植は原則としてやってもらえません。
それどころか、がん患者が腎不全になった場合に人工透析さえやってもらえない場合もあります。
理由は、「どうせ死ぬんだから」というものです。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]