がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>胆管細胞癌についての情報大至急求む。お願いします。

1 名前: HIDEO 投稿日:2002/08/31(土) 06:49
実は昨日うちの妻(32歳)が癌であることを宣告されました。肝臓の癌らしいのですがまだ、
他から転移した転移性の癌なのか胆管細胞癌はわからないのですが胆管細胞癌だった場合もう後がなく
長くて半年といわれました
どんなことをしてでも助けたいのです。朗報をお持ちの方は直接メールでも、書き込みでもかまいませんので
早急に連絡ください。お願いします。お願いします。

35 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2002/09/22(日) 21:46
>尚、胆道、胆嚢癌スレッドが以前から有るのに、ここは別スレッドなので情報の共有化が困難です。
>統合した方が皆の為になると思いますが、如何でしょうか?

そうですね。それでなくても情報が少ないのでこれからの財産になるでしょうし。
でも、どうやって統合するんだ?

36 名前: CCC 投稿日:2002/09/23(月) 05:58
胆管細胞癌は、胆管細胞が癌化する腫瘍ですが、肝内に発生するもので原発性肝癌(HCC)との鑑別が問題となることがあります。また、肝門部胆管癌、胆管癌、胆嚢癌とは術式、補助療法、治療成績も異なり、別でよいと思いますが。

37 名前: HIDEO 投稿日:2002/09/23(月) 09:07
皆様、いろいろ書き込みありがとうございます。
自分自身、混乱しているなか無我夢中でできることはとにかく何でもしたい、
幅広く情報を集めたいという思いで、あわててスレを立ててしまいました。
自分が無知なため、管理人様はじめ書き込みしていただける方々
本当に、いろいろご迷惑をおかけして申し訳ないと思っています。
すみませんでした。

38 名前: HIDEO 投稿日:2002/09/23(月) 09:12
一応、治療のハイパーサーミアのスレに書き込みしたのでそちらのほうにも
どうか皆様のご意見のほう書き込み、よろしくお願いします。

>『胆管細胞癌についての情報大至急求む。お願いします』のスレを立てているHIDEOです。
>今、治療法でハイパーサーミアを考えているのですが、胆管細胞癌で肝臓のみに腫瘍がある場合
>局部温熱治療と全身温熱治療のどちらのほうがいいと思われますか。
>一応、このスレの書き込みはすべて目を通したのですが、決めかねています。
>今僕自身が思うのは肝臓内部に腫瘍が何箇所かあるのでとりあえず、全身温熱治療のほうがいいかなと
>ちょっと思うのですが。
>どうか皆様のご意見のほう書き込み、よろしくお願いします。
>雑な文面ですみません。

39 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2002/09/23(月) 13:09
>36
なるほど。
どちらかと言えば、肝臓癌に近いのですか?
胆道、胆嚢癌スレッドに迷い込んでいる方もいるようなので
今後の為にも必要ですね。

40 名前: HIDEO 投稿日:2002/09/26(木) 07:15
また治療のハイパーサーミアのスレに書き込みしたので
知識のある方、経験された方、
書き込みかメールでアドバイスよろしくお願いします。

41 名前: みゆき 投稿日:2003/08/26(火) 22:54
私の祖父が胆管細胞癌で肝臓に5㎝の腫瘍があり末期と言われました。胆管細胞癌について、どんな小さな情報でもいいので教えて下さい!本当に本当に宜しくお願いします!

42 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/11/01(土) 14:40
>>30
医師や医療関係者の立場では,告知する方が,本人がたとえもっと治療方法があるはずだと詰め寄ったときには逃げ場があるのでしょうが、うちの父の場合、末期胆管癌で、入院するまで自力で
自転車に乗って買い物などや仕事をこなしていたのですが、告知を一方的にされたとたん,ベッドから起きる元気もなくしてしまいました。
日本では臨床心理カウンセラーなどが丁寧に説明してくれるような病院でない場合、一方的な外科医の単純説明は末期癌の患者には十分注意を払っていただきたいと,怒りをこめてここに発言いたします。

43 名前: 774 投稿日:2003/11/01(土) 15:28
病名告知については、インフォームド・コンセントや十分なコミュニケーションが
大切で、患者さんとそのご家族を中心に内科・外科・精神科医師、看護師、薬剤師、
ソーシャルワーカー、栄養士、理学療法士、心理療法士、ボランティア、そして
場合により宗教家などがチームを組み、肉体的・心理的・社会的サポートを行うこと
が理想とされています。
このような環境が十分整っていない、あるいは、このようなことに対する配慮を欠いた
医師による告知は42名無しさんの言われる通り問題だと思います。
欧米の医療に対して日本の医療(というより医師としての人間性)の未熟な一面
だと思います。

44 名前: 42 投稿日:2003/11/02(日) 15:15
774さんどうもありがとうございました。
父は末期胆管細胞癌で手術もほかの治療法もないといわれ、
自分でツムラの漢方薬の本で調べて、五麗散と、逍サイコ湯
(漢字失念)を、研修医の主治医から出してもらいました。
痩せ、食欲不振、吐き気、冷え、不眠、節々の痛み、体力消耗
発熱尿量減少、黄疸など全身倦怠感に効果があり、癌がなおるものではないにせよ、いままでどおり、QOLを保っています。寝たきりよりずっといい、と本人は元気になりました。

45 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/03/28(日) 23:44
私の母は去年11月に肝内胆管癌といわれ、手術もできない、抗癌剤
も、動脈を通すチューブをうめこんである部分が膿んでとても抗癌剤
を入れれる状態ではなく、もう治療の仕様がない状態です。

46 名前: 投稿日:2004/05/01(土) 23:48
私の父は4月に胆管細胞癌と診断され、余命3ヶ月と宣告されました。
胆管の廻りに浸透していて、かなり飛び火をしており腹水も起こしてます。
治療方法もなく手術は出来ないと言われ、絶望的と思っています。
現在は退院して自宅
でモルヒネで痛みを抑えている状況です。毎日食事も無理して食べている状況です。
そんな父を見ていると本当に辛いです。毎日泣いています。漢方薬で副作用もなく痛みもそれほど感じない物って
あるのでしょうか?



47 名前: なっちゃん 投稿日:2004/05/02(日) 21:21
私の主人は2月に告知してもらって3ヶ月もたないといわれました4月12日に亡くなるまでいろんなものをためしました!38歳でした!最後まで癌と戦いました!とても尊敬しています!みなさまもおつらいでしょうががんばって下さいね!ダさんできるだけモルヒネはやめたほうがいいですよ!私の父も癌でモルヒネをつかいましたでも幻覚作用がすごくてかわいそうでした!漢方もたくさんありますでもその人

にあえばらくになると思いますでもあうのをさがすのがたいへんだとおもいますお父様のいたみをとってあげるのが一番ですものね頑張って下さいね!私も後悔ばかりです!くいのないように看病してあげてくださいんね


48 名前: やまだ 投稿日:2004/05/02(日) 22:11
以前、身内を胆管細胞癌で亡くしました。
末期は腸閉塞で食事もままならずIVHで
静脈から栄養を摂っていました。
食べられるうちが華ですね。
食べたい物をおいしく食べさせてあげてください。
そのころは治療らしい治療はなく、痛みの緩和がほとんどでしたね。
痛みやら熱の訴えには
すぐにそれに見合った薬を投与してもらっていました。
それをしないと睡眠さえ十分にとることができず、
体力消耗から余命をさらに縮める結果になりかねないとのことでした。
民間療法は今考えるとあまり意味が無く
もしかしたらマイナスだったかもしれないと思っています。
一所懸命探してきたんですが。気持ちはよく伝わったと思います。
もっと一緒にいたり、心の支えになったり、
心残りをなくしてやれたかなとは思います。
支える周囲も知らない間に精神的にも肉体的にも
疲れ切ることが多いみたいです。
治療方法はなくても余命を生き抜く希望はなくさないで。
なかなかその時は理解できないですけどね。

49 名前: 596 投稿日:2004/05/16(日) 06:02
私の母は85歳で肝内胆管癌の第三期です。余命半年といわれました。
今は畑仕事ができるほど元気です。たまに39度を越す高熱を発することがあります。
癌は管の二手に分岐している根元にあって、拡がり具合はさらに詳しい検査をしないとわからない。
胆管の二箇所が癌のためか細くなっている、もしくはふさがった状態です。
母は長期入院を嫌がっていまして、検査や治療を受けないまま退院しました。
医師からの病気告知はされましたが、外見上平然と受け入れました。仕方ないの心境だろうと思います。
放射線治療や化学治療をしても効果が無いとのことでした。
大手術をしたら、体力が弱って延命効果もないかもしれないとのことでした。
温熱療法や免疫療法も効果が無いとのことでした。
アガリスクやプロポリス、丸山ワクチンなどの方法もあんまり効果がないといわれました。
ただアガリスクなどは気休めかもしれないが効果があるかもしれないから自己責任で試してもいいといわれました。
これからどんどん民間療法を試みるつもりです。
ほかの治療をしてくれる病院へ行ったほうが良いのではないでしょうか。どう思いますか。


50 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/16(日) 22:23
胆管癌にGEM+5-FU持続静注の化学療法
治療成績はPR4例、NC1例、PD1例でした。男性4例、女性2例。年齢は50歳代-70歳代前半。
**************
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000676&tid=4ba4nam9gbepjs8r49&sid=2000676&mid=1912&type=date&first=1


51 名前: 596 投稿日:2004/05/17(月) 13:35
>>50
化学療法の治療成績を教えていただいてありがとうございました。
主治医に伝えてみることにします。

52 名前: yukousyou 投稿日:2004/06/27(日) 22:32
はじめまして。先月69歳の父が肝内胆管癌と言われ、今月手術をしました。
左葉切除と胆嚢、リンパをとりました。
リンパは転移でしたが目に見えることろはとりましたが、おそらく見えない部分にも
転移があるだろうと言われました。
多臓器での転移は今のところありません。
手術後の経過はよく、元気になっています。
医師は再発・転移しおそらく1年くらいと言われました。
抗がん剤等は一切無駄ではないかと言われましたが、
何もしないでこのままというのはとてもとても耐えられません。
ほんのわずかでも効果があるかもしれないものがあればやりたいと
言う気持ちですが、何かご存知の物があればぜひ教えて下さい。


53 名前: けい 投稿日:2004/07/04(日) 16:13
はじめまして。主人の母が昨年胆管細胞癌と診断されその時点で外科のDrから
手術も不可能・年齢的に抗癌剤も放射線も無理といわれました。 
最近まで調子がよかったのですが高熱が続き下肢がかなり浮腫んで
いたので再入院となりました。
検査の結果体に埋め込んでいた管が詰まりかけていたのと胆管炎をおこして
いたとのことでした。
余命は今年いっぱい・・・家族はもうあきらめかけていますが私は何かできる
ことはないかといろいろ調べていますが・・・。

54 名前: yukousyou 投稿日:2004/07/06(火) 14:56
私も色々と調べてみましたが、最近言いと言われている抗がん剤は
ジェムザールやイリノテカン、TS-1などらしいですが、なかなか出してくれない
ようです。私のところの主治医もそうだすが、、。セカンドオピニオンで
出してもらえる病院を探そうと思っています。
ほんの少しでも可能性があることなら諦めずになんでもしたいという気持ちです。

55 名前: けいすけ 投稿日:2004/07/07(水) 22:20
はじめまして、祖母が胆管癌と言われました。まだ詳しい結果は
わかってないのですが、いても立ってもいられず、ここへたどりつきました。
この癌は早期だと症状がないそうなんですが
調べてみると黄疸が主な症状だそうで・・
祖母は黄疸はほとんどないのですが痛みが強くいつも寝込んでました。
もうかなり進んでいるのでしょうか?


56 名前: yukousyou 投稿日:2004/07/08(木) 00:05
私の父もおなかの張りくらいしか症状はなかったですが、
腫瘍は5センチくらいになっていました。無症状がほとんどらしいです。
腫瘍の部位によっては黄疸も出ないこともあるようですよ。
(私に父はでていませんでした)

57 名前: けいすけ 投稿日:2004/07/08(木) 16:48
そうですか・・・。もうかなり進んでると覚悟していた方がいいですね・・。
他の方はどのような症状で病院に行ったのでしょうか?
もっと早く行っていればと思ってましたがこの癌は早期発見が難しいようで。
あきらめずに治療していきたいです。

58 名前: さかな 投稿日:2004/07/08(木) 21:17
oasis of hope    メキシコの末期癌患者よう病院です。 レーガンさんもここで直したそうです。

59 名前: さかな 投稿日:2004/07/08(木) 21:18
oasis of hope    メキシコの末期癌患者よう病院です。 レーガンさんもここで直したそうです。

60 名前: けい 投稿日:2004/07/09(金) 22:36
今日、主治医から長くてあと3ヶ月と言われました。症状もかなり進んでいて
黄疸も管を入れ替えたのにもかかわらず、数値があまりよくなりません。
来週もう1本管をいれるかどうか検討するとの事。
もう体力もかなり落ちてますし、厳しい状況です。

61 名前: けい 投稿日:2004/08/13(金) 16:38
今日主人の母が退院しました。黄疸の数値は下がったのですが、
癌の方はかなり進行しているようです。
最近になって痴呆のような症状がでている感じで病院でもかな
り迷惑をかけたようで・・・
今日の退院は多分このことが原因だと思います。なんか見捨て
られた感じで気分が悪いです。
私自身仕事もしてますし、介護に家事に子育て、すごく不安
です。

62 名前: 陽子 投稿日:2005/05/09(月) 16:59
私の父は3年前に胆菅癌で亡くなりました。9年前に肝臓癌になり入退院の繰り返しでしたが異常に元気でしたが6年前に肝臓癌と胆菅癌の両方をかかえてからは 精神的にも体力的にも劣っていきました。もちろん家族共々です。私は 胆菅癌に侵されれば 半年~1年しか生きられ無い事も充分理解も出来ていましたが 少しでも楽に余生が過ごせればと思い 主治医の言う通りステント挿入放射線治療を行わせました。胆菅癌は 不思議と消えてしまい助かったと思いましたがそれと同時に癌に効くと言われているアガリクスも服飲させました。先生は父の体に何でかわからないが抗体が出来ているとおっしゃいました。いわゆる抵抗力ですかね~。それから1年後再発 その時は胆菅の内側から外側にできてしまいステント挿入のみの治療しか出来ませんでした。のでアガリクスを少しずつ服飲をさせ続けました。本当は もっとたくさんの量を飲ませなければいけなかったのですが高額の為不可能でした。しかし それから2年も生きる事ができました。奥様はまだお若いのでアガリクスとかゲルマニウムとか服飲なさると 不思議と良くなる可能性が高いのでは無いでしょうか?諦めずに闘って下さい。今がスタートです。出来る事は全て遂げて下さい!頑張って!

63 名前: 陽子 投稿日:2005/05/09(月) 17:00
私の父は3年前に胆菅癌で亡くなりました。9年前に肝臓癌になり入退院の繰り返しでしたが異常に元気でしたが6年前に肝臓癌と胆菅癌の両方をかかえてからは 精神的にも体力的にも劣っていきました。もちろん家族共々です。私は 胆菅癌に侵されれば 半年~1年しか生きられ無い事も充分理解も出来ていましたが 少しでも楽に余生が過ごせればと思い 主治医の言う通りステント挿入放射線治療を行わせました。胆菅癌は 不思議と消えてしまい助かったと思いましたがそれと同時に癌に効くと言われているアガリクスも服飲させました。先生は父の体に何でかわからないが抗体が出来ているとおっしゃいました。いわゆる抵抗力ですかね~。それから1年後再発 その時は胆菅の内側から外側にできてしまいステント挿入のみの治療しか出来ませんでした。のでアガリクスを少しずつ服飲をさせ続けました。本当は もっとたくさんの量を飲ませなければいけなかったのですが高額の為不可能でした。しかし それから2年も生きる事ができました。奥様はまだお若いのでアガリクスとかゲルマニウムとか服飲なさると 不思議と良くなる可能性が高いのでは無いでしょうか?諦めずに闘って下さい。今がスタートです。出来る事は

64 名前: すぶ 投稿日:2005/05/28(土) 22:18
田舎の母が胆管細胞癌をもうすぐ1年ちかくわずらっています。
判ったときは10CMくらいの影で、かなり進行していたようです。
その時はショックでした。
手術はできないとのことで、化学療法と放射線療法です。
マーカー値ca19は悪いときで確か4000くらいで、薬が効きやすい
質で、あがったりさがったりだったのですが、先日通常人レベルまで
さがったとのうれしい知らせがありました。医者も驚いているそうです。
味の素のβグルカンのミセラピストを飲んでいます。
これがよかったのではないかと家族で話しています。
こちらは臨床研究も開始されたようなので、その成果が
認められて保険が効いて安くなることを祈っています。

65 名前: ヒデ 投稿日:2005/10/09(日) 01:30
私は今日、妻(40歳)の病状について胆管細胞癌と主治医から
いわれました。主治医(外科)からは肝切除よりも抗がん剤の投与を進
められました。切除する際癌細胞を刺激して転移も考えられる
からだそうです。PET検査の結果では、現在の所他での癌の反応
はありません。ホームページを見る限り、この癌を治すためには
切除しかないような気がするのですが。抗がん剤投与だけでは単に死期
を伸ばしているだけのような気がします。なにもしないで後から悔やみたくありません
何かよい情報をお持ちでしたらお教えください。
したらお教えください。


66 名前: 774 投稿日:2005/10/09(日) 12:34
胆管細胞癌に対する治療経験豊富な医療機関でのセカンドオピニオン
を受けられてみてはと思います。
進行度や癌の局在にもよりますが、一般的には治癒切除が第一選択と
なります。胆道癌に対する有効な化学療法は現在、臨床試験などで模索中
といった状況です。あとは肝切を伴う場合の術前経皮経肝門脈塞栓術(PTPE)
のほか、術中放射線照射、術後照射、腔内放射線療法などのオプションの
検討となりますので、胆道癌治療経験のほか、 日本放射線腫瘍学会(JASTRO)
認定施設、術中照射可能施設などの確認も重要となります。

67 名前: ヒデ 投稿日:2005/10/09(日) 23:37
774さん早速のご投稿ありがとうございます。私も一晩考え
てセカンドオピニオンを受けようと決めておりました。私は、
大阪府内北部に住んでおります。大阪、京都近辺での治療経験
豊富な医療機関として阪大医学部付属病院、大阪府立成人病セ
ンター、京大医学部付属病院をホームページから見つけました
。ここらあたりをあたってみようと思います。他にここという
ところがありましたらご教示ください。よろしくお願いします。

68 名前: 774 投稿日:2005/10/10(月) 17:49
賢明な選択ではと思います。
あと、セカンドオピニオンの窓口としてまずは、外科(肝・胆・膵)
ですが、外科的治療が困難と判断された場合は、引き続き放射線科での
セカンドオピニオンを、なかでも京大放射線科などでお受けになられる
ことをおすすめします。

69 名前: ヒデ 投稿日:2005/10/10(月) 23:17
774さんご教示ありがとうございます。大変参考になりました。
早速行動しまます。本当に助かりました。一縷の望みを見つけ
たような気がします。

70 名前: koko 投稿日:2005/10/26(水) 08:49
はじめまして、主人のことで相談します。
胆管細胞がんから腹膜への転移、ジェムザールとTS-1での
治療をしてましたが血液の状態が悪く二週休んだところ その
間にCA19-19が1400から2700まであがりました。
今までなかった腹水も溜まり1ℓ抜いてもらいました、医者から
あまり状態が良くないと告げられました。
今はジェムと5-FUを投与しています。
このような症状を治してくれる病院を教えてくださいお願いします

71 名前: yukousyou 投稿日:2005/10/26(水) 17:08
http://2nd-opinion.jp/で胆管癌の治療について
<2005年ASCO 最新速報 胆管がん・胆嚢がん>でかかれています。
参考になればと思います。
私の父も胆管細胞癌でした。GEM、カペシタビン、イリノテカン、タルセバ
と治療を受けました。

72 名前: koko 投稿日:2005/10/26(水) 23:48
情報ありがとうございます、参考になりました。
また腹水を1.8ℓ抜き 明日も抜く予定です、
腎肝機能ともまだ正常な状態なのが救いです・・
 


73 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/21(金) 13:05
私は先月父を胆管細胞ガンでなくしました。
みなさんともっと早くいろいろ話がしたかったです。。。
11月に発見され 4ヶ月でした。残念でしかたありません。
告知はしました。我々家族はすでに告知されてました。父に先生から告知するときも
初めてきいたことにしようを母らと決めました。先生いわく抗癌剤の治療を
うけると患者はいずれきずくと。。その時のショックははかりしれないと
言われました。 家族が同じ目標にむかって戦う決心をしました。
告知後の 父が 我々に「だいじょうぶ だいじょうぶ なおるなおる。」と
強がりな笑みをしていたのが いまでも つらいです。
告知の時点で 春は迎えられないのは 我々はしっていました。
衰弱の度合いは 驚くべきスピードですすんでいきました。 ここには書ききれないほど
壮絶でした。 
ある時期になると 父が母にあまえるようになりました いままでは考えられませんでした。
モルヒネ等の緩和剤の影響で 一日中夢をみている感じでした。
夫婦の愛ってゆうものを まのあたりにしました。 
父がうらやましくおもえました。  父と主治医の方との間も非常に仲が良く。
父を安心させてくれました。先生はがんばれとは言わずに 経過は順調 よくなるよ という
言葉をかけてくれていました。がんばっていない患者は おらへんからねと
いっていました。  我々も 最後の2ヶ月は 父に どうして生きさしてあげようか
から父にどうゆう死を与えてあげれるかを 考えるようになりました。
 発見されて2ヵ月後父(享年63)は他界しました。 父の体をきれいにし
搬送車へ乗せたご 病室のかたずけをしていました。 テレビ台の引き出しから
旅行雑誌の切れ端がでてきました 京都のとある公園(花見で有名な)の写真がありました  
その箇所に大きく「○」してありました たぶん父が まるをしたのでしょう
弱弱しい大きな「○」でした。 私は 病室からでれせんでした。
来週が 49日法要です。   

ps 告知については 賛否両論ですが 我々は告知してよかったと思います。
   病院の情報開示という点も ありますが。
   治療に必要な告知もあると思います。













74 名前: 野中 星 投稿日:2008/12/16(火) 16:16
私の身内(女性)がつい最近『胆管細胞癌』(検査入院)と診断されました…
毎年、定期検査を受けていて、その時(一年半前)の画像検査(CT)では肝臓に異常は見られず、今年の検査で4cm程の塊が見えたそうです…
高齢(80歳前半)な為か手術を嫌がり『化学療法』を望んでいます…
(放射線治療は部位的に不適らしいです)
化学療法の副作用は?
他への転移も有り得るのか?
症状が進行(悪化)した場合は身体的にどんなどんな特徴が現われるのか?

色々と情報を収集して、いざと云う時に迅速に対応出来る準備(心構え)をと思っています…

宜しくお願いします!!
m(__)m

75 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/12/17(水) 19:55
>74

まず、
1.手術した場合、完治となる可能性はどれくらいか?
2.化学療法をした場合の余命(完治は望めません)はどの程度と見込まれるか?
3.化学療法をしなかった場合の余命はどの程度と見込まれるか?
を主治医から確認下さい。

化学療法の副作用は?
使われる抗がん剤の種類・量により異なりますし、個人差も大きいです。
他への転移も有り得るのか?
可能性ならばゼロではないでしょう。可能性の高低ならば検査もしていないネットでわかるはずもありません。
症状が進行(悪化)した場合は身体的にどんなどんな特徴が現われるのか?
一般的には、胆管閉塞に起因する肝障害(黄疸)が考えられますが人様々です。

いずれにしても、このようなことは直接診察をしてこられ、かつ、検査結果もご存じの主治医にたずねられる筋合いのものです。

色々と情報を収集して、いざと云う時に迅速に対応出来る準備(心構え)をと思っていらっしゃるならば、やるべき第一はネットではなく主治医への質問です。


76 名前: 野中 星 投稿日:2008/12/21(日) 21:54
▲有難うございます…
▲19日[金]に動注療法(患部カテーテル)を受け、昨日までは食事も上手く出来ませんでしたが、今日はおシッコの管も取り普通の人の様に病室を出歩いてます…
▲食欲も元に戻りつつあり、元気そうなので安心しました…
▲薬が効いている(患部に染み渡っている)かどうかは一週間後の検査にて判断するとの事…
▲治療の様子を主治医から妻が聞いた話によると、抗癌剤を投入した際に、右半身(胸,お腹,背中にかけて)に激痛が有って鎮痛剤を注射してもらったとの事…
▲主治医の説明によると、『肝細胞癌』の人は治療中に痛みは殆ど感じないらしいのですが、『胆管細胞癌』の人は痛みを伴うのが特徴的な症状らしいのです…
▲今現在、元気そうなのが何よりも救いなのですが…

77 名前: こゆき 投稿日:2009/10/04(日) 13:44
胆菅細胞癌と診断された59歳女性です。肝臓の面積で言うと六分の一の六の方
を手術で取り除きたい、手術が成功しても残った一の肝臓では生きられないので、術前にPTPEを済ませて改めて外科に来てください。術後一ヶ月は生存できる手術をしたいにで。これは外科の先生の説明ですが、聞いているうちに頭の中が真白になり、何がなんだかわかりませんでした。10年前に胃癌で胃を全摘しました。1年前に胆石で胆のうも摘出しました。体にメスを入れるのは6回目です。私が教えて頂きたいことは、「S5/S8  34mm」この34mmの胆菅癌と言うのは、人それぞれ違いがあるでしょうが、一般的に余命はどれくらいでしょうか。名無し癌掲示板さんの言われるように、主治医に聞くのが筋合いなことも、よく解っていますが、聞けません。。今お世話になっている内科の主治医の説明では「この病院でRTREは年に1回あるかないかなので早速、機具を取り寄せて、段取りをします」となんとも悲しく心細く、不安で胸がつぶれそうです。。。いずれにしても、胆菅細胞癌の余命はどれ位なのか。。教えてください。今のところ黄疸は出ていません。が時々キリキリ痛いので看護婦さんから痛め止め(ロキソニン)をもらって飲んでいます。

78 名前: とし 投稿日:2013/06/17(月) 13:17
私の母が先日、胆管細胞癌と診断されました
4.5cm位の腫瘍だそうで、今の所は卵巣嚢種がありますが
他に転移はない様です。
たまたま便秘で薬を頂きたく病院へ行って、
エコー検査をしたら癌が見つかり
普通なら、この段階で見つからないと言われ
早期発見と言われました。
胆管細胞癌は進行癌と聞いて手術できても完治は難しいと聞きます。
早期発見と言われ完治した例はあるのでしょうか?

79 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2013/06/18(火) 01:10
早期発見は羨ましいです。
切れない状態で見つかる方が多いですよ。

PDFです
がんの冊子 胆のうがん(PDF)
http://ganjoho.jp/data/public/qa_links/brochure/odjrh3000000uj16-att/106.pdf

胆道と膵臓のがんの療養情報(PDF)
http://ganjoho.jp/data/public/qa_links/hikkei/odjrh30000012ix6-att/505.pdf

80 名前: とし 投稿日:2013/06/18(火) 19:18
お腹の上から腫瘍が何処にあるかわかる様で
早期でも腫瘍の部分がコリコリしてるのが、
わかるので驚いてます。
PDFありがとうございました。

81 名前: とし 投稿日:2013/07/05(金) 00:57
先日書き込みさせていただきました。
手術の予定も組んでましたが、胆管細胞癌の他に
下腹部の腸の周りのリンパに腫瘍が見つかり、
手術は不可能となりました。
抗がん剤治療を行う事になりました。
比較的副作用が軽い抗がん剤から始める様です。
余命は本人が居ましたので聞けませんでした。
腫瘍マーカーも高くなく、腹水も黄疸もなく、
倦怠感や便秘もなく普通の健康な人と変わりないので
予後が悪い癌とは思えなくて…
癌細胞が大きくならない方法があれば何でも挑戦しようと思います。
椎茸やモロヘイヤ、レモンやりんご酢など
癌の進行を抑える事が期待できる食品の様です。
他に何かあれば教えて下さい。

82 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2013/07/05(金) 14:50
>癌細胞が大きくならない方法があれば何でも挑戦しようと思います。

癌のみならず、細胞の分裂を抑える薬剤は既に10年以上前から存在します。
ただ、あまりにも有名であり、悪評が高いためか
どの製薬会社も、病院も躊躇してます。
しかし、ごく少数の医師は、本気で果敢に挑み研究し論文を輩出してます。
http://www.hadaclinic.com/syorei/syorei8.html

>椎茸やモロヘイヤ、レモンやりんご酢など

 飲食に苦痛を覚えるものは、本人のためにも控えてあげてください。
これが、あれが良いなどと、高額な金額が掛かるものはおすすめしません。
好きなもの、取りやすいものをおすすめします。

何らかの管を塞いだ時、転げ落ちるような状況となります。
としさん、
辛いことで、受け入れがたいですが、その時が近いことを、覚悟なさって下さい。
気丈に。



83 名前: とし 投稿日:2013/07/08(月) 16:24
ありがとうございます。
今日からジェムザールと云う抗がん剤治療が始まりました。
今は普段と変わらないので予後が悪い癌とは思えませんが、
今のうちに親孝行したいと思います。
癌に良いとされる食べ物を本人も積極的に摂取したい様ですので、
本人の納得のいく様にしたいと思います。
腸の管が細くなって周りのリンパに癌が見つかりました。
抗がん剤治療で2週間程入院しますが、退院したら旅行でも行こうと思います。

84 名前: timaki 投稿日:2014/09/13(土) 22:45
教えてください。
8月末に父が胆管癌と言われました。抗がん剤の治療の前に癌によって押しつぶされている胆管を
広げるバイパス手術をしました。しかし、胆汁がドロドロとしているためチューブが詰まり、
再手術。一時的に鼻からチューブを出して胆汁を出している状態です。手術をして4日、抗生物質
と点滴をしてオシッコを出しやすくしていますが、足がむくみ、お腹が酷く張っています。
食欲もありません。
17日にチューブをプラスチックからアルミ製のチューブに変える手術をします。でもそれは、
先が見えている人がする手術と言われました。余命は抗がん剤をして1年。もしアルミの
チューブにしてまた再び胆管が詰まることが度々あれば、抗がん剤をせずに半年と言われ
ました。
本人には告知はしましたが、余命までは言ってません。
アルミのチューブの手術をしたら退院をさせようと思います。
自宅での介護、モルヒネ投与、全くどのように先に進んでいいのかわかりません…。
父が気落ちしてかわいそうでなりません。
8月末まで元気に畑も犬の散歩もこなしていました。
黄疸が出たので病院に行ったら即手術の急展開でした。
いつまでも強く大きくあたたかい父でいると思っていました。
胆管癌の治療…抗がん剤が1番の治療法なのか、モルヒネに頼っていいのか
情報を教えてください。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]