がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>膵癌へのTS1投与について教えてください

1 名前: Micci 投稿日:2001/12/18(火) 00:13
12月6日に最愛の父が膵臓癌で「全胃温存膵頭十二指腸切除手術」を
しました。術後の経過もよく、全てのチューブははずされ今週中に
退院のお許しをいただいた次第です。医師から今後はTS1を服用し
様子を見ると話をされました。TS1についていろいろ調べているので
すが、胃がんなどでの効用は認められているものの、術後の転移の
抑制についてはよく分かっていないと大鵬薬品の説明書にもありま
したし、サイトでもそのようなことを読みました。マーカー値など
の説明や、切除された癌の進み具合などの説明はまだありません。
放射線治療などは必要ないのか、今後どうすれば転移の可能性の確率
を減らせるのか、頭を抱えています。情報ありましたらよろしく
お願いします。

2 名前: 投稿日:2001/12/18(火) 00:17
こんにちは、狸と申します。
TS-1は確か現行では消化器癌にのみ適応があるはずですが、、、。また飲み薬ですので膵癌に向くのか分かりません。切除がかなったわけですので程度としては軽いはずですが、切り残しは当然考えなくてはいけないので症状の詳しい説明を聞いた方が良い様に思います。またここにTS-1を持ってくるのが治療なのか臨床試験の一環なのかなどもきちんと説明を受けられた方が良いと思います。納得できなければセカンドオピニオンという手段に訴えてはいかがでしょうか?

3 名前: 名無しさん 投稿日:2001/12/18(火) 00:18
私の母(切除不能膵臓癌)の時はまだ、TS-1が認可されていませんでしたので、UFTを処方されました。
 TS-1は、UFTの発展した薬程度としかわかりませんが、
 フルオロウラシル系の薬(UFT、TS-1)は、膵臓癌患者にも処方されるようです。
 飲む飲まないは、悩みました。
 主治医は「飲まなくてもいいですよ」と言い、
 セカンドオピニオンは、「飲んだほうが、予後がいい」と違いがありました。
 ただ、私の個人的な考えですが
  主治医は、「どうせ、余命は2~3ヶ月と短いから、何をしてもいい。変わらない」との
 判断だった気がしています。
 
 私は、フルオロウラシル系のUFT、TS-1などは、飲んだ方がいい と思います。
 フルオロウラシル系の”5-FU”で膵臓癌に効果を示す論文もあるのです。
 先ずは主治医にご相談してください。
 
参考になりますよ。
経口抗がん剤:UFT、TS1 etc.
 http://www.jbbs.net./sports/bbs/read.cgi?BBS=134&KEY=984584319

4 名前: 名無しさん 投稿日:2001/12/18(火) 00:18
Micciさん、切除できて良かったですね。
うらやましい限りです。
注意するのは、肝臓への転移ですよ。

2チャンネル化学療法 が普及すればいいのですけどね。
 
 http://www.jbbs.net./sports/bbs/read.cgi?BBS=134&KEY=985599816





5 名前: teketeke 投稿日:2001/12/18(火) 00:18
UFTよりはカペシタビンの方が副作用が出難いようです。でも日本では未認可。
ジェムザールと併用するとカペシタビンの効果が増強されるとの論文もあり、
ジェムザールの有効率も上がるようです。Rocheが日本で開発して、アメリカでは
承認済み、日本では公にはまだ使えない。膵尾部+肝転移の父に飲ませたい
のですが昔ながらの”良い物は輸出”なのでしょうか?カペシタビンが
アメリカで承認されてもう3-4年になるのですが…

6 名前: Micci 投稿日:2001/12/19(水) 00:08
狸さん、名無しさん、そしてteketekeさん、コメントありがとうございます。添付していただいたサイトを読んで勉強しようと思います。そして1月初旬からの服薬開始のための外来診察で担当医師にも意見を聞こうと思います。名無しさん、肝臓への転移、おっしゃる通り脅威です。とにかく、1日でも長く父に生きてもらえるように出切る事をしたいと思っています。これからもよろしくお願いします。

7 名前: 投稿日:2001/12/19(水) 00:08
おはようございます。狸です。
膵癌に適応があるのはジェムザールが最も効果の高い薬剤という事になっています。その前は5-FUでした。TS-1は言わばFUの補強版ですから効果がありそう、、、とも思えますが残念ながら臨床試験の結果はありません。よって適応外の扱いのはずです。またFU系を使った方が予後がいい、と言うのもFU自体とジェムザール以外はエビデンスはありません。ロシュのカペシタビンはご指摘のように有効性は有りそうですが如何せん未認可です。現在正式に受けられるのはジェムザール+照射(相乗効果が証明されています)だとおもいます。

8 名前: 名無しさん 投稿日:2004/03/29(月) 13:49
2年以上過ぎたけど
現状はジェムザール+TS-1なのでしょうか
カペシタビンはどうなったのでしょう


9 名前: 774 投稿日:2004/03/29(月) 16:47
ご存知のようにカペシタビンは既に国内で承認・発売されていますが、
適応は”手術不能又は再発乳がん”で、乳がんのセカンドラインの
治療薬との位置付けです。効果の期待される大腸癌や直腸がんに対しては
未だ未承認です。
膵がんに対してはGEM単独との比較試験として海外でGEM+カペシタビン
による臨床試験が現在なお進行中です。
国内で使用するためには、主治医がその必要性を認めたうえで、医師の
管理下で治験や場合により自由診療などとして適応外使用を行うしかあり
ません。これはGEM+TS-1でも同じことです。
また同様に海外臨床試験中でこちらは国内未承認・未発売ですが
Bevacizumab(アバスチン)+GEMによる効果も注目されています。
この治療もやはり主治医がその必要性を認めた場合、主治医による個人輸入・
国内承認前使用といった方法を取らざるを得ないのが現状です。
いずれの方法も現実的には主治医の考え方次第といった側面があります。

10 名前: 名無しさん 投稿日:2004/03/29(月) 22:52
両方とも保険適用外は承知しているのですが
海外でGEM+カペシタビン
国内でGEM+TS-1
なのですか
カペシタビンとTS-1のどちらの併用がよいのか気になるところです


11 名前: 774 投稿日:2004/03/29(月) 23:29
名無しさんへ
大変申し訳ありませんが、GEM+カペシタビンとGEM+TS-1の比較検討
に関する資料がありませんので、何ともお答えのしようがございません。



12 名前: ふみふみ 投稿日:2004/04/20(火) 23:53
私の母は先月に胃ガンの摘出手術を行い、今週末に退院の予定ですが、組織検査の結果悪性とわかり、以後の処置について、TS-1を進められました。主治医の話では、この薬の効能についてはインターネットで調べるとわかりますとのことで、副作用についての話はありませんでした。この抗ガン剤の副作用について、ご存じの方があれば教えてください。

13 名前: 774 投稿日:2004/04/21(水) 11:47
ふみふみさんへ
”スキルス胃癌”スレにレスいたしましたので、ご参照ください。

14 名前: マツモト 投稿日:2007/09/28(金) 21:06
最近、私の母が膵癌と診断されました。膵頭部の癌で、総胆管をふさいで黄疸が出たことで発見されました。主治医からは手術はできないと判断され、このまま治療しないで残りの余生を送るか、化学療法を行い延命するか決めなければいけません。
母は79歳と高齢で、乳がんなど既往歴も多いので化学療法に耐えられるのか心配です。進行が早いらしく、早くて残り3か月と言われました。抗がん剤は、やるとすればゲムシタビンと言われました。
主治医ははっきりは言いませんが、抗がん剤はあまり薦めたくないようです。決めるのは本人だと思いますが、家族としての意見を決めかねています。どうか、ご助言いただければと思います。

15 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/09/29(土) 09:45
うちの父は66歳でしたが、ゲムシタビンの副作用は意外に少なかったです。
ご高齢で副作用が心配であれば、少量の抗がん剤による治療をしている
梅沢医師のブログを探してみてはいかがでしょうか?

16 名前: マツモト 投稿日:2007/09/30(日) 03:27
ありがとうございます。少量での治療というのは初めて聞きました。
是非、参考にさせていただきます。

17 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/06(土) 18:02
私の母も高齢で78です。GEMからTS-1に変わってだるいとよく言います。GEMは副作用はほとんどなかったのですが転移したのでTS1に変わりました。単独なので効き具合が気になります。単独使用の方いますか?

18 名前: べむすたあ45 投稿日:2008/03/20(木) 16:42
膵臓癌、肝転移、リンパ節転移。
手術不可、放射線不可、抗癌剤のみ適応。
GEMとTS-1を併用しています。
2コース終わって、来週CTスキャンです。
どのくらい効果があるのか判りませんが早く治って欲しいと思っています。

19 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/04/19(土) 07:11
友人から聞かれたのですが、74歳と高齢の女性で、切除非適応の進行膵癌にかかり、昨年初めからTS-1+CDDP療法を繰り返して行っているそうです。しかし、一般的にはGEMを入れますよね?なぜか、ということです。
TS-1+CDDP治療が第一選択なのは最近の流れなのでしょうか?どういうメリットがあるのかいまいち掴めません。

比較した研究や成果などご存じの方教えてください。
あるいは切除非適応の進行膵癌の治療について治療の効果についてご存じの方教えてください。

20 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/04/19(土) 23:59
おそらく、その病院の系列の大学病院の指示(レシピ)に従ってるのでしょう。
理由は、データの集積と言いますか、、、比較や成果のデータとなります。
その治療法が悪いわけではないでしょうが、
違う系列の病院であればまた違う治療法、GEMなどで行うでしょう。

昨年初めから行ってるのであれば、むしろ良い結果ではないでしょうか。
悪化した際に、GEMを使うという選択肢も残されているわけですし。

21 名前: <削除> 投稿日:2008/12/04(木) 13:05
<削除>


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]