がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>胆嚢癌で聞きたいこと

1 名前: 大師 投稿日:2001/10/07(日) 00:11
どうも初歩的なことですいません
先日母親が癌の宣告を受けました それは胆嚢癌ということでした
ただ、その部分は切り取れない、手術できないといわれたのですが
切り取れないというのはどういう状態なのでしょうか??
それは技術的なことになるのでしょうか?
もしくはそういうものなのでしょうか??
転移はさほどされてないらしく、無知な自分はそれだったら
できる病院をさがして切り取るという勝手な望みを抱いています
母はまだ元気です手術をしたいといっております
もちろん家族も手術を望んでいます
どんなことでもよいので胆嚢癌のこと教えてください
そして良い病院や良い先生がおりましたらぜひ教えてください
母は本当に直るなら日本全国どこでもいくと
不安ながらもがんばっています
よろしくお願いします

16 名前: りこ 投稿日:2006/03/18(土) 22:59
私の母も胆嚢癌で一月に診断されステージ4といわれました。京大に改めて、セカンドオピニオンに行ったところ、地方の病院でいわれたほどでもなく、転移もなくステージ2ということで、先週無事に手術をおえました。母の年齢も80歳です。京大では、80歳代で手術されている方もたくさんいらっしゃいます。いえることは、地方の病院は経験も少なく消極的で、最悪の判断しかできないのでしょう。あきらめず病院をさがしてください。

17 名前: 投稿日:2006/04/09(日) 22:50
親戚にステージ2の胆嚢癌を宣告された人がいるのですが開腹手術の費用はどれくらいかかるものでしょうか?概算で結構なので分かる方がいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか?

18 名前: 投稿日:2006/04/09(日) 22:51
親戚にステージ2の胆嚢癌を宣告された人がいるのですが
開腹手術の費用はどれくらいかかるものでしょうか?
概算で結構なので分かる方がいらっしゃいましたら教えて
頂けないでしょうか?

19 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/10(月) 09:14
すべての胆道癌にあてはまるかどうかはわかりませんが、批判、要望のところに論文紹介がありましたよ。

20 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/10(月) 09:48
ジェムザール主体の化学療法についての論文ですね。

21 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/10(月) 10:01
十七、十八、内容一緒です。
ウィーン大学の論文なら一部、パブメドでNET検索可能ですが、2002年なので?です。ただ検索してみる価値はあるとおもいます。

22 名前: 投稿日:2006/10/07(土) 11:40
3週間ほど前から母親が食欲が無く、気分が悪いと言って病院私立病院に
行ったところ黄疸と診断され、すぐ入院となりました。
その後、担当医から症状と治療方法を伺い「胆嚢官に腫瘍ができ、そのせいで
胆汁が詰まって黄疸がでています。」治療法は、「胆汁が通るようにして、まず
黄疸を治してから、手術で腫瘍を取除きます。」という説明があり、胆汁が
チューブから出るようにして頂いたのですが、数日後チューブから感染したよ
うで、発熱を伴っています。

①胆汁の出が悪く10/9にチューブの太さを変える手術をしますが、なぜ胆汁の
出が悪くなるのでしょうか?

②手術で、「肝臓と十二指腸の一部分を切除する」と担当医が言っていたの
ですが、どの程度のステージになるのでしょうか?

③肝臓を切除したら1年以内の生存率がかなり低いと別の所で聞いたのですが
本当でしょうか? 本当ならば切除せずに、もしくは、切除しても生存率を
あげる手術方法はあるのでしょうか?

④現在兵庫県川西市に住んでいるのですが、どこか良い病院・良い先生等
教えていただけ無いでしょうか?
どうか宜しくお願いします。

23 名前: off 投稿日:2006/12/15(金) 06:46
私の妻は、静岡市の徳州会病院で手術しました。

内視鏡で全国のトップの指導者が夫妻で親切に診断してくれました。
手術も一流の先生が、丁寧にしてくれたので、
術後の後遺症もなく、きわめて順調です。
毎日、夫婦喧嘩を元気にしています。

最初に行った病院では、内視鏡の水準が普通程度で、
胆管に到達できなかったので、診断不能でした。
また、内臓を説明なくたくさん切除するというので、
毎日、泣き崩れていました。

大変悩んで、有名な徳州会に、入院途中で、変更しました。

世界水準の先生に紹介してもらって、
すぐに、内視鏡が胆管に到達、診断できました。
診察機器も世界トップレベルなので、
科学的な知見でした。
内科の名医の女医さんも親切で、毎日励まされました。

 私は、その他にも、三重大学等、全国レベルで、
手術後の生存率の80%等高い、助かりそうな病院を調べているので、
必要があれば、HPアドレスをメールでおくれます。

桜井

06.12.15



24 名前: さくら 投稿日:2007/01/12(金) 20:54
家族が九月に食欲がなくなり全身が黄色がかり斑点の症状がありました。大学病院に至急搬送され検査結果は黄疸による胆嚢癌でした。管をいれたのですが出ずに手術で黄疸を抑えました。一時期12あった黄疸数値が1以下になりました。退院ができました。食欲もかなりあり仕事もやっていました。ですが無理をしたのか疲労と寒さで三週間後かなりの黄疸と食欲不振、嘔吐を催し再入院しました。再入院してから1ヵ月がそろそろたちます。痛みを我慢していたのですがたまに声をあげます。モルヒネ投与しました。一日一日悪くなるのが目に見えます。きついことを言いますが目が死にます。なので目が開いたままです。一生懸命呼吸してます。みなさんいっぱい手を握ったり声をかけてください。私はまだ高校生で正直ショックで見ていることしかできません。でも今まで家族のためにありがとうと言いたいです。長い文章すみません。

25 名前: れお 投稿日:2007/01/17(水) 19:23
offさんおかげで勇気づけてもらい、徳州会病院での手術を決めました。私の母もまったく同じ症状なのでよっかたらもっと詳しく教えてもらえませんか。ちなみに熊本からなんですけどよろしくお願いします


26 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/02/26(月) 03:20
胆嚢癌で完治した
ってゆー人も中に
わいますよね?????

27 名前: みみ 投稿日:2007/06/27(水) 09:03
はじめまして

母が1カ月前に胆嚢癌ステージ3で拡大胆嚢摘出しました
術後は何もしないというがんセンターの方針そのままで
よいのでしょうか?
少ないとはおもいますが長期生存の患者さんについて
の情報などご存知のかたはいらっしゃいませんか?

宜しくおねがいします


 







28 名前: K 投稿日:2007/06/30(土) 11:25
みみさん、はじめまして。僕も一ヶ月前に同じ手術をしました。Ⅳbでしたが、手術は見える範囲ですべて取りきり、顕微鏡でも予想通りの結果を貰いました。
今後は、再発防止のために化学療法を勧められてます。やるやらないは本人次第ですが、僕はやります。生き延びて社会のために貢献しようと思います。
あと出来ることとして笑いなさいと言われました(^.^) 情報でなく近況で申し訳ありませんが、今のところこんな感じです。

29 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/07/01(日) 13:59
ステージⅣbでも手術できるんですか?最近父が同じステージと診断され門脈、動脈まで侵潤していて手術の適応なしで、後は抗癌剤で延命をすすめられました。
もし手術で目に見えるのを取っても再発する確率が高く、それなら家族との時間を大切にしたほうがいいですよと。
もしよろしければ、どういった状況でしたのかお聞かせくださいませ。まだ諦めきれないので色々な方法を探しています。  

30 名前: K 投稿日:2007/07/01(日) 16:24
29の名無しさんへ
僕の場合は、結果から言うと膵胆管合流異常が原因となって胆嚢癌となりました。大きさは胆嚢の袋半分位が扁平上皮癌となってしまい、更に発見が遅くすぐ近くの肝臓にも1cm位の大きさの転移(血液転移)が見られました。
また、進行が胆嚢の外側2mm程あったこと(分厚い脂肪で止まってた)でⅣbと分類されました。どの医師にも言われたことですが、Ⅳbと言ってもそれは統計上の分類の話で、僕の場合は取り切れますという状況でしたが、これで答えになっていますでしょうか?
勿論完治をめざしてますよ!


31 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/07/01(日) 22:29
K様、素早い返答していただき恐縮です。
ステージⅣbでも手術適応があるかたがいらっしゃるんですね。父もK様と同じ合流異常からの胆嚢癌ですが、セカンドオピニオンでも適応なしでした。
そういうこともあり、K様の症状をお聞かせいただきありがてうこざいました。
あと一つセカンドオピニオンの予約してるので諦めずにいこうと思います。
K様の完治をお祈りしております。 

32 名前: K 投稿日:2007/07/06(金) 23:17
名無し様
ありがとうございます。
お互い頑張りましょ!

33 名前: たまねぎ 投稿日:2007/11/02(金) 22:57
80歳の母が8月に胆嚢癌と尿膜管癌の宣告を受けました。
進行状況と年齢から考えて手術はリスクが大きくメリットは少ないと言われ
投薬治療を今は続けています。
本人は自覚症状もなく(食欲にむらがありますが)投薬に関しても副作用もなく
すごしています。
先生の診断では進行度はⅡかⅢです。何故あんなに自覚症状もなく普通に生活できて
出来ているのか不思議です。こういった場合急に悪化することが多いのでしょうか
それとも年齢的にゆっくりゆっくり進行していづれ自覚症状も出てくるのでしょうか?
少しでも長く今の平穏な生活が続いてほしいものです。

34 名前: Y 投稿日:2008/06/05(木) 09:57
佐賀・福岡県内で免疫治療ができる病院を探しています。どなたか教えて下さい。
私の母は58歳です。今月初め胆嚢癌が見つかり肝臓にまで転移していて余命半年と宣告されました。
父も去年肝臓癌の手術をしたばかりでしかもC型肝炎なので治る事はありません。
仕事ができない父に代わって家族みんな必死になって働いてきました。
その結果がこれです。悔しくてたまりません。私も下腹部に痛みがあり受診したら卵巣に腫瘍が
見つかって手術する事になりました。落ち込んでいる場合ではないですが、精神的にきついです。

35 名前: Meek 投稿日:2008/06/05(木) 19:03
>>34
Yさん、おつらいですね。まだまだお若いお母様がどうして、と思わずにいられません。
家族がひとり胆嚢癌IV期と診断されただけでも私はつぶれそうなのに、Yさんはご両親の病を同時に背負っておられるのですね。
ご両親のためにも、まずは、Yさんご自身が体調を整えられることを祈ります。
私は卵巣嚢腫の手術を2回経験していますが、良性であれば(その可能性は高いでしょう)、術後の回復は早いと思います。
けっして楽ではないと思いますが、今から手術されてもお母様の看病に十分間に合うと思います。

Yさんは、免疫療法に過大な期待を抱いておられませんか。
まだまだ試験段階の治療法です。しかも自由診療で高額です。
予後半年の癌に対しては、コスト・パフォーマンスがとても悪いと私は考えます。
ご家族が必死になって稼がれたお金であれば、賢く大切に使っていただきたいものです。
化学療法は検討されないのでしょうか。
ジェムザール、TS-1が相次いで保険認可され、日本の胆嚢癌治療は大きく変わったと思います。
抗癌剤が奏功するという幸運に恵まれれば、あまり生活の質を落とさずにかなりの延命が可能な場合もあります。
よろしかったら、過去の投稿を検索してうちの治療歴をご覧下さい。
経済的に十分ゆとりがあり、化学療法と併用であれば、免疫療法を頭から否定するものではありませんが…。
http://www.cancer-clinic.jp/index.htm


36 名前: Y 投稿日:2008/06/06(金) 21:01
Meekさん有り難うございました。主人と一緒に実家に戻って母の看病をしていて
返事が遅れてすみません。
母は今現在化学療法を行っています。化学療法と併用してできればと思っています。
経済的には全く余裕はありませんが、兄弟みんなで貯金を出し合って1クール(6回)だけでも
してみようかと考えています。※副作用もないそうですし・・・。日に日に体調を崩していく母を
見ていると、このままでいいのか・・・私がしてあげられる事は何でもしてあげなきゃ後で後悔する
んじゃないかという想いが強いです。
私は26歳になりますが末っ子で甘えているし、まだお母さんには元気でいて欲しいです。
子供も産んでお母さんに見せたいし・・・とにかくまだ一緒にいたいです。


37 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/06/07(土) 01:56
・・・
「免疫療法に過大な期待を抱いておられませんか。
 まだまだ試験段階の治療法です。しかも自由診療で高額です。」

Meekさんの書き込みを見ていますと、「患者」さまの経過は、
極めて稀なケースであることがはっきりしています。

残念ながら、Meekさんの「患者」さまのように、
抗がん剤が奏効してしるケースは、とっても珍しいですね。

そして、免疫細胞療法そのものに対する可能性も、
多くの人に副作用をもたらす抗がん剤や放射線治療に比べれば、
経済的に余裕のあるご家庭なら『「コストパフォーマンス」が高い』とは全く言い切れないと思います。
余命半年の「患者」に行なう治療ではない、とは考え難いです。
実際、うちの「患者」は急激な悪化を避けられ、穏やかに過ごすことができました。

亡くなってから、主治医はうちの「患者」が穏やかな進行であったことと、
激しい痛みも途中からは抑えられていたことも、
免疫細胞療法やその他の民間療法、代替療法の効果かもしれませんね、
とおっしゃっていました。

「ご家族が必死になって稼がれたお金であれば、
 賢く大切に使っていただきたいものです。」
免疫細胞療法で「患者」のQOLを高めることができたので、
私どもは全く高い買い物をしたとは思っておりません。
私たち家族のお金だからこそ、家族と本人の同意のもと自由に患者のために使うことができました。
「患者」の「生」に対する意欲を高めて、
望みを最後まで持ち続けることができたので、高い買い物ではありませんでした。
だから、安易に否定してほしくないです。

逆に、術後3日目から実施した化学療法、これを止めておけば、
うちの「患者」は半年間の倦怠感と吐き気、食欲不振に悩まされることがなかったであろうことが悔やまれます。
調子の良い時は歩けのに、運転もできたのに、薬の切れ目の倦怠感や吐き気、下痢などのせいで生活に制限がでてしまい、
あの時期は地獄でした。
もうダメかも、と日記に綴られていました。
その後、副作用が治まって食欲が出てきてからの記録には、
「食べられることの喜び」について長々と、そして「がんばっていい状態を保ちたい」と書かれています。

抗がん剤が奏効する例の方がとても少ないことは事実でありますし、
もし抗がん剤治療を選択するのであれば、
大部分の方が悩まされている副作用を抑えるための代替医療、
民間療法などを早めに取り入れる方がよいと思います。
(悪質な商品や業者には気をつけなければなりませんが。)

公立のがんセンターは三大療法のみを推奨します。
ただし、がんは三大療法だけでは治らないことも明らかです。
三大療法以外のことにも目を向け、医者任せ、単なる情報任せにしないで、
気になることはどんどん自分で調べてみてください。

38 名前: Y 投稿日:2008/06/22(日) 10:29
37の名無しさん
返事が遅くなりすみません。母の今の状態ですが、初回こそジェムザール
の投与、TS-1内服後発熱、下痢、吐き気、食欲不振まで陥りましたが、今は貧血状態
以外はすべて改善しております。主治医にもγ-GTPはじめ数値が下がっているので効い
ていると言われました。代替療法も併用してプロポリス(腹水に効くらしい?)
アガリクス、フコイダンも飲ませております。
父59歳も5年前に背中が痛いといって医者にみせた時にC型肝炎に感染していることがわかり
(小学生時の予防接種での感染だろうとの事でした)その時点ですでに肝硬変に移行しており
余命5年と宣告されました。昨年には癌に進行してラジオ波治療にて手術しました。
今は某大学病院で免疫治療(治験)を行い肝機能も全て基準値です。父の元主治医は今父が
生きているのは奇跡とまで言い放っています。(医者は統計上だけで個々の命は計れないと思います。)
父の時の事を参考に代替療法も併用しているので前よりも格段に良い方向に向かっていると思います。
なによりも一人じゃない!!という家族の支えが一番大事だと私は思っております。
料理も愛情込めて作ってあげるそれもひとつの方法だと思っています。
最近ではご飯もおかわりして油っこいものはやはり避けて作りませんが、それ以外は煮魚に煮物
私が作ったものはなんでも食べてくれます。それからあと一ついい報告ができます。
今の抗がん剤1クール終わったら、大学病院で高度先進医療(癌特異的免疫療法)
を受ける事ができるようになりました。自由診療だとものすごいお金がかかるので継続して続けるのは
限界があるし半ばあきらめていましたが、今はそれに向かって少し期待がもてます。
長々とすみません。



39 名前: Y 投稿日:2008/09/11(木) 17:22
現在胆嚢癌(肝転移有)で化学療法を行っています。(ジェムザール、TS-1)
抗ガン剤投与後、癌が縮小したものの、肝臓に膿が溜まってしまい危険な
状態です。どなたか母のような状態の方またはご家族の方等いらっしゃいませんか。
いろいろとお聞きしたい事があるのですが・・・・。

40 名前: みかん 投稿日:2008/10/03(金) 11:22
こちらの掲示板に辿りついてから、皆さんのご意見や情報を
参考にさせて頂いております。
私の父は、こじかさんのお母様と同じく、胆管ガンから肝臓への転移と進み
余命3ヶ月から半年と宣告されました。
現在GEMと免疫療法を行っており、宣告から7ヶ月が経過しました。
いまのところは、だるさはあるものの痛みや吐き気などの症状はなく
食欲もあります。
血液検査の結果だと良くなっているわけではなきのですが
悪くなっていることもないので、抗がん剤はGEMの投与のみとなっています。
先日CT検査を行い、現在結果待ちの状態なのですが、とても不安で・・
仕方のないことと思いながら、掲示板に書き込みをしてしまいました。
家族として出来る事を、皆さんそれぞれが考え、ガンと向き合っていることと思いますが
私もその一人として、頑張っていきたいと思います。
つまらぬ書き込みをしまして失礼致しました。




41 名前: 佐藤 投稿日:2008/10/29(水) 01:05
母が胆管癌になり、3ヶ月が過ぎました。
胆管閉塞による黄疸症状により、地元の市民病院に入院。
その後に内科より外科に胆管癌の疑いで転科。その後の造影剤
による血管投影で胆管がんと判明しました。医者からは、手術
若しくは、放射線にでの消極的な治療の勧めをうけました。年齢が
70歳であることよりそのような申し出だったと思いますが、非常に
息子として悔しい思いをしました。いろいろ調べ交渉を行い信頼できる
大学病院へ転院し、先週漸く手術を受けることができました。今後は
抗がん剤の治療などまだ油断できませんが、息子として少し安堵致しました。
この経験を通して非常に多くの事を学びました。よりより可能性を
あきらめずに模索するのが一番だと思います。ご相談がありましたら気軽にメールください。
私の経験がお役に立てれば幸いと思います。

42 名前: みちこ 投稿日:2008/11/03(月) 18:19
去年母が68歳で肝外胆管癌の手術を受けました。ステージ2で転移は見られなかったんですが、半年後に膵臓近くのリンパ節に転移が見つかりました。
元気ですが、リンバ節は取れないところにあるようで、抗癌治療で小さくしていくしかないようです。
手術後ジェムザールは打っていましたが、髪が抜ける、気分が悪くなる等の副作用は殆んどありませんでした。
ただ5回目、6回目は気分が悪くなり、お腹が強烈に痛くなったようです。何度ももどしていました。
リンパ節転移って危険なんでしょうか?

43 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/11/03(月) 20:04
>42

>リンバ節は取れないところにあるようで

本当に手術でとれないのか、セカンド・オピニオンにより至急確認されるべきです。

理由は
--------------------------------------------------
再発は、いろいろな部位におこります。
切除した部位(局所再発)
腹膜(腹膜播種)
他の臓器に転移
再発様式によりおこる症状もさまざまで、治療もそれぞれの状態に合わせて行われます。腹膜再発に対しては対症的な治療しかできませんが、治療の考え方は初回と同様で、外科切除できるのであれば積極的に行われるべきです。
手術でがんがとりきれていると判定された場合の5年生存率は40~50%ぐらいです。また、顕微鏡で見たレベルで少し残っている場合でも5年生存率は10~20%です。今のところ、放射線療法や化学療法では完全な治癒は望めません。

国立がんセンターHPより
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/bile_duct.html
---------------------------------------------------------
特に最後の文を見てください。

>リンパ節転移って危険なんでしょうか?

あまりにものんきすぎます・・・・・・

44 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/11/15(土) 00:50
38で書き込みくださった方に質問なのですが
>大学病院で高度先進医療(癌特異的免疫療法) とありますが、
胆嚢癌でも受けれる可能性があるということですね!
どういった手順で申し込まれたか、詳しく教えて頂けないでしょうか?
私は今週、人間ドックで胆のう癌の可能性ありといわれ、来週精密検査を
うけます。癌の可能性が高い場合、切除の前に免疫療法を受けたいと
思っています。自由診療だと高額すぎて手を出しにくいのですが、
高度医療であれば、たまたま入っていた保険がそれに対応していたので
受けられればなぁ、と期待しているところです。よろしくお願い致します。


45 名前: 生きる 投稿日:2009/10/25(日) 11:52
家内が健康診断の腹部エコーで胆のうに2センチほどの
ポリープが見つかり、現在都内病院にて精密検査をうけ
結果(精密超音波、MRI)を待っているところです。

いろいろ調べると、2センチというのはかなり大きく、
いずれにしても手術は必要そうではないかと思われます。

現時点では、以上しかわからないのですが、ガンの可能性は
高いと考えるべきなのでしょうか。

どなたかご経験等教えていただければ幸甚です。
(さきほど誤って二重投稿していますが、そちらは無視願います)


46 名前: ぴん 投稿日:2010/04/22(木) 11:38
はじめまして!
マナーがよくわからなくてこの掲示板を利用しましたが失礼があったら、すみません。

実母、5月で78歳 認知症 糖尿病で療養病棟に入院しています。
4月9日の週はじめころに便が黒い、貧血状態ということで検査して輸血ということになり
どこからの出血なのか調べることになりました。胃カメラをやることになった場合は鎮静剤を使うということでした。
だけど母の場合は睡眠剤もきついのを使っているから鎮痛剤も強いものになるということでした。そうすると
リスクが大きいと言われました。(認知症だから鎮痛剤が必要!)
それで4月21日に先生と面談ということで義理の姉と行きました。
検査の結果・・・胆のうがんと言われ余命3カ月といわれました。
なので胃カメラもやらないし、けいかん(胃ろう)からの栄養剤は一切できないので点滴でカロリーを
与えるということと、抗がん剤もやらないということでした。
手術もしない。なので、治療は何もしないということでした。

血液検査も定期的にやってるけど、標準値だったといわれました。
血液検査で胆のうがんとは、わからないものなのでしょうか。
このままでいいのか。
セカンドオピニオンで他の病院を探したほうがいいのか。
でも、また、たらいまわしになるのもかわいそうだし。
痛い思いをさせるのかわいそうだし。。。
どうしたらいいのか。。。。

糖尿病と認知症があるので、普通の病院だと受け入れができないのも心配です。

アドバイスよろしくお願いします。


47 名前: 迷い人 投稿日:2010/05/03(月) 15:06
びんさまはじめまして。
お母様大変ですね。お察しします。

私も胆のうがんで3月に手術しました。
認知症で、糖尿ということでいらっしゃいますが
もし積極的な治療法があるなら受けたいというのであれば
やはりお近くのがんセンターを、受診されることを考えるのも
一法では・・。紹介状があるなら、受診できますよ。
そこで前院の診断も見えてくるのでは・・と思います。
ご家族としてできる限りのことを、後悔のないようにできると
いいですね。

48 名前: ぴん 投稿日:2010/05/06(木) 11:52
迷い人さんへ

はじめしまして。
返信が遅くなり、すみませんでした。
お返事ありがとうございました。とても、うれしく心があたたかくなりました。
このGWのために主治医もお休みが多く私も働いており、なかなか都合が合わせられずにいました。
でも来週早々にやっと主治医と面談することになり、セカンドオピニオンを受けたいと言うつもりです。
今の病院の近くに国立がんセンター○病院があり紹介状が手元に届いたら予約ができるみたいです。
迷い人さんのいうとおり悔いの残らないようにしたいと思います。

迷い人さんは3月に手術をしたのですね。
体調はどうですか?お大事にしてください。。。

また報告します!ありがとうございました!


49 名前: 迷い人 投稿日:2010/05/07(金) 07:04
びん様 おはようございます。
少しづつでも、前へ進めていけるといいですね。

私事ですが、私もがんセンターにて 治療を受けました。
がんにかんしては、専門のお医者さまが揃っていらっしゃいますし
インフォームドコンセントがしっかりなされてるとの印象を受けま
した。ただ、お母様が認知症というこなら、キーパーソンとしての
ご家族の存在は必要不可欠ですよね。

今は、自分で治療法が選べるんですから。

がんセンターに掛かられると、検査など続くでしょうから、もしお母様
が食事ができられるなら、体力をつけてたほうがいいですよ。



50 名前: ぴん 投稿日:2010/05/10(月) 11:11
迷い人様! こんにちは!

いつもお返事ありがとうございますっ!!
迷い人様もがんセンターで治療されたのですね。
やっぱり餅屋は餅屋ですよねっ!!
それだけでも、なんだか安心します。
私もいろいろ勉強しておかないと先生に質問すらできないですよね。
インフォームドコンセント!!
任せるだけの時代じゃないですねぇ。。。


食事に関しては口から食べることができなくて胃ろうだったんですが今は高カロリーの点滴のみになっています。
早くどうにかしてあげないと体力ばかりが奪われてしまいますよね。

今日、主治医と面談です。
また報告します!読んでいただけると、うれしいです。
では、またっ!!

51 名前: ぴん 投稿日:2010/05/13(木) 14:36
こんにちは!
昨日、国立がんセンター○病院へセカンドオピニオンをうけてきました。

やはり病理診断、画像判断ともに同じ結果でした。(T_T)
どこの病院へ行ったとしても同じことを言われるでしょう!といわれました。

抗がん剤、手術は本人の負担が大きくて死を早めるだけだと。。。

もしかしたら胆のう炎かもしれないが。。。と言われたことだけが何よりの救いでした。

あとは痛みが和らぐように願うだけです。

お返事、アドバイス、ありがとうございました。

52 名前: 迷い人 投稿日:2010/05/14(金) 12:03
びん様
コメント拝見しました。
辛かったでしょう・・・。


お母様は幸せですね。寄り添ってくれる家族がいて。

私も、がん患者として、これからのことを考えるとき
できるだけ穏やかにそのときを迎えたいと思います。
苦しい目にあいたくないものです。

でも、びん様がお母さんのために、何ができるだろうと動かれた
ことは、よかったんじゃないでしょうか?
あの時ああしてれば・・という後悔って、残されたものにとって
辛いと思いますから。

私の、ハンドルネームが示してるように、今とことん迷っている
けれど、こうした場で、意見を言わさせてもらえるのは
ありがたいと思います。

びん様 穏やかで貴重な時間を お母様やご家族と過ごされてください

53 名前: ぴん 投稿日:2010/05/15(土) 15:21
迷い人様

迅速なお返事いつも、ありがとうございます!

がんセンターでも同じことを言われた時は、途方に暮れてしまいましたが、でもがんの専門家に
見てもらえて良かったです。

迷い人様のお返事、本当に助かりました。
まだ朝晩は寒かったりで、迷い人様もお体お大事にしてください!
また何かご縁がありましたら、よろしくお願いします。
ありがとうございました。



54 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/17(日) 23:00
術後補助療法でTS-1 単剤使用でどれくらい再発が防げたかデーターがありますか。

55 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/18(月) 06:03
>>54
胆道癌は欧米の白人では稀な癌なので、臨床試験データが少ないです。
また、進行した病期で発見されることが多く手術適応となる方が少ないため、
術後補助療法のデータはかなり限られていると思います。

国内では大きな臨床試験が進行中で、今はその結果待ちです。
胆管癌切除例に対するゲムシタビン補助療法施行群と手術単独群の第・鶚相比較試験(BCAT)
ジェムザールvs手術単独
膵癌切除後の補助化学療法における塩酸ゲムシタビンとS-1療法の第・鶚相比較試験(JASPAC 01)
ジェムザールvsTS-1

「膵癌・胆道癌の治療」(日経メディカル オンライン 癌Experts)
http://medical.nikkeibp.co.jp/all/data/cancerex/0908JSGS-1.pdf

あまり参考にならないかも知れませんが、胃癌の術後補助療法では
TS-1投与群が再発リスク、死亡リスクをいずれも30%以上低下させています。
http://www.taiho.co.jp/corporation/news/2010/20101012.html
http://ts-1.taiho.co.jp/result/cnt08b.html
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17978289

56 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/18(月) 12:04
>>55
素早いレスありがとうございます。
胆嚢癌は結果待ちですか。
こちらの掲示板を読ませていただいてTS-1は保険認可されて3年ぐらいでしたよね。
当方の患者の術後化学療法は、医師にお任せしますと伝えていたら
退院後1週目にTS-1投与となりました。
5年生存率は出ていなくても3年間のデーターは良いものだったのでしょうね。


57 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/19(火) 02:37
>>56
当方、医療資格のない素人ですが…
胆嚢癌の術後補助化学療法として、TS-1の有効性は確立していません。
かと言って、他に決定打があるわけでもないので、
現時点では、ジェムザールかTS-1、あるいはマイトマイシンC+5FUに
「賭ける」ことが多いと思います。
TS-1は点滴の手間がないので、お仕事で忙しい患者さんなど助かるでしょう。
副作用は気にならない方もおられるようですが、口内炎予防の口腔ケアなど
簡単に出来る対策はとっておくに越したことはないと思います。

58 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/19(火) 16:46
>>57
ありがとうございます。
そうでしたか。
2週間服用しましたが今のところ副作用はないようです。
口腔ケアのお薬は前もってもらっておいた方が良いですね。
長期服用となるかもしれませんね。

また気のせいか術後少し塞込んでいましたが
よくしゃべるようになりました。
手術で全身にばらまかれた癌細胞の成長が抑えられているのだろうかなどと
想像しています。


59 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/20(水) 00:03
>>58
お薬よりも、まずはこまめにやさしく歯磨きですね。

治療が「効いてる!」ってイメージするのはすごくいいと思います。
TS-1がちっちゃながん細胞をぱくぱく食べてる図とか。

60 名前: カリン 投稿日:2012/12/13(木) 11:25
初めまして。
来月末で60歳になる実母です。
先週の月曜日に胆嚢癌と宣告され、担当の先生に胆嚢が癌に覆われていて、肝臓と胆管
にまで広がっており、リンパ節の転移があるので手術はかなり難しいでしょう。と言わ
れました。
「でも手術をするのであればかなりの大きな手術になります。それに色々と合併症と 
かリスクが共なってきますが。」「最終判断はPET検査をしてから判断をします」
と言われました。
もし少しの可能性があるのならば私としては手術を望みたいのですが。
胆嚢癌に強い病院を教えて下さい。

ステージはギリギリⅢです。一昨日から胆管が塞がりつつあるみたいで黄疸が出てきて
います。今日がPET検査で明日が胆管を広げる手術があるみたいなのですが、もし良い
病院をご存じであれば教えて下さいm(_ _)m

61 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/12/14(金) 21:35
>>60 カリンさん

はじめまして。

以下HPが参考になれば幸いです。
http://caloo.jp/dpc/disease/734

※2011年4月〜2012年3月退院患者の統計となりますが、
 全国の手術実績、口コミなどが記載されています。


62 名前: カリン 投稿日:2012/12/17(月) 14:24
61番さん
有り難うございますm(_ _)m
参考にさせて頂きます。

63 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/12/19(水) 14:44
日本肝胆膵外科学会 高度技能専門医・高度技能指導医・修練施設検索
http://www.jshbps.jp/retrieval.html

修練施設Aは高難度肝胆膵外科手術を年間50例以上実施し、そのうち高難度肝胆道手術、高難度膵臓手術が各10例以上
修練施設Bは高難度肝胆膵外科手術を年間30例以上

64 名前: 教えて 投稿日:2015/04/15(水) 22:29
胆嚢がんステージ3と言われました。

他の医院ではただの胆石の泥と言われました。

明日また他の医院に行きます。

このような経験された方いますか?

健康な臓器をとられたくないけれど、一度がんと言われたので、不安でたまりません。

どなたかアドバイスお願いします。


65 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2016/05/21(土) 11:16
64さんに質問です

ステージ3と言われた病院は大学病院などの大きな病院ですか?
それとも町医者、中規模の病院ですか?
検査機器の有無などにより、判断が異なることもあるようです。

もし差し支えなければその点教えて下さい


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]