がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>大腸がん 腹膜播種

1 名前: 信 投稿日:2010/10/06(水) 00:01
父についてですが、2年前に大腸がんと診察され摘出手術。
数ヶ月前PET検査にて再発、お腹に転移しているいわゆる腹膜播種だと。
そのため、提出手術は不可であり、今後は抗がん剤の投与以外に治療方法はない。
セカンドオピニオンなどはと問いに対し、この病状では抗がん剤しか方法がなく、
セカンドオピニオンを受けても同じ結果になるでしょう。
とのことでした。
また医師からも厳しい状況だと言われました。
何か方法はないものでしょうか?



2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/07(木) 11:50
>>1
何のための方法でしょうか?
「死なないため」の方法はありません。人間ですから。
抗がん剤は何のために投与するのでしょうか?
それによって失われるものは?
ある程度実現可能性のある目標を具体的に見定めることで、
どんなに厳しい状況でもそれなりに道は開けてくるでしょうし、
アドバイスも得やすくなると思います。

3 名前: Akiko 投稿日:2010/11/10(水) 21:02
岸和田徳洲会病院の米村豊先生。腹膜播種の手術をされます。
私の母も大腸癌より腹膜転移。手術しました。
いずれは再発とのことで、術後1年で再発。再手術。
播種が見つかった時点で、抗がん治療で平均余命21ヶ月と宣告されましたが、
21カ月+19ヶ月目です。
ハイパーサーミア(温熱治療)も行っています。
そちらもこの掲示板にありますので、参考にされてはいかがでしょう。
手術は本人の年齢、体力など充分考慮して決断されるのが良いと思います。


次 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp|広告出稿|(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]