がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
停止中です。再開を待つか、新しいスレッドを作成してください

癌掲示板..>胃癌の肝転移をどう治すか

1 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/03(火) 17:44
大腸癌の肝転移とくらべて治りにくいとされる胃癌の肝転移。
切除出来るケースが少なく、しかも切除出来たとしても再発が多いそうです。
肝臓から癌細胞を根絶するためにはどうすれば良いのでしょう。

2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/03(火) 17:53
ぼくが身内の患者に対して行っている方法は、
まず肝転移をラジオ波で焼杓します。
そのうえで自家がんワクチン療法と化学療法を併用して微小癌細胞を潰します。
ただしエコーやMRIには映らない5mm以下の固形癌になっている存在する可能性があるので、
それを小さい(3cmほど)うちにモグラ叩きのようにラジオ波で焼杓をしていきます。
それを繰り返していくうちにいつか肝臓から癌細胞を駆逐できるのではないでしょうか。

3 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/08/22(月) 07:44
「ラジオ波で焼杓」ですが、体内深部にある肝臓のガン巣へどのように
して照準を合わせるのでしょうか。


4 名前: はな 投稿日:2008/07/26(土) 21:48
初めて書込みします。
今日、父(70歳)が、胃癌と転移性の多発性肝臓癌だと診察されました。
10年前にも胃癌で胃を3分の2切除していますが、再発ではないそうです。
今度の胃癌は胃の上部にできていて、肝臓にはがん細胞が多発しているようです。
内視鏡で腫瘍をとって培養してから本人に告知する予定です。

余命は半年から1年と言われてしまいました。
治療は抗がん剤投与がメインと言われています。
少しでも長く生きて欲しいし、余り痛みを感じないように、日常を穏やかに
過ごして欲しいと願っています。

抗がん剤以外の治療方法や東京近郊で評判の良いお医者さんがいたら
情報をお寄せください。





5 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/07/27(日) 09:12
胃がん・肝転移多発ならば、抗がん剤以外の治療はありません。
(少なくとも、現在、効果が確認されているものはありません。)

評判の良いトンデモ医者にひっかかられないことをお祈りします。

6 名前: はな 投稿日:2008/07/27(日) 09:35
ありがとうございます。
抗がん剤以外ないのですね。
セカンドオピニオンはまだ取ってませんが、がんセンターなどは
1ヶ月待ちと知りました。
今お世話になっている病院で早くから治療を受けたほうが良いのか
1ヶ月費やしても専門医に見てもらった方が良いのか悩みます。
1年前に胃カメラをやったときは見つからなかった癌です。
70歳なのに進行が早いので本当にビックリしています。
まだ診断が下ったばかりで、動揺しています。

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/07/27(日) 12:18
納得するためにセカンドオピニオンを受ける意義は否定しませんが、多発性肝転移であればどこに行かれても抗癌剤治療しかありません。がんセンターでは数種類の抗癌剤を効かなくなるまで使用して、全て効かなくなったら緩和ケアを勧められます。がんセンターは誰でもできる標準治療だけをやる病院ですので、地元でやっても同じことだと思います。がんセンター以外の病院なら標準治療が終わっても他の抗癌剤を試してくれるので、その方が長生きできるかもしれませんよ。進行が早い癌と思われるのなら、納得するためだけに1ヶ月も待つより今の病院で治療を始めた方がよいのではないでしょうか。

8 名前: はな 投稿日:2008/07/27(日) 23:21
書き込みありがとうございます。
父も今の病院を信頼してますし、家族の納得の為に再度同じような検査を
受けさせるのは、父の体力を消耗させるだけだとも思うので、
父が望む限り、今の病院で治療していきたいと思います。
何か画期的な治療法が無いのか、今の病院で良いのか悩みましたが
抗がん剤治療しかないとわかり、覚悟が決りました。
ありがとうございました。

9 名前: はな 投稿日:2008/08/08(金) 20:30
父の抗がん剤治療が始まりました。今は副作用で苦しそうです。
特に膨満感というのでしょうか、お腹にガスがたまっているようです。
10年前に胃を3分の2切除していますし、今回も残胃の上部にがんがあるので
消化が悪いのでしょう。

こういった症状の時に何か効果のあるものはありますでしょうか?
また、今は入院治療なのでお任せしている食事なんですが、通院での治療が
始まれば、家で食事を摂る事になりますが、ガスの発生しにくい食事(食材)なんて
あるんでしょうか?

聞いてばかりで申し訳ありません。
もし何か情報がありましたら、教えてください。

10 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/09(土) 22:02
野菜や穀物等、繊維質の多いものを減らしたり、患者当人にとって
消化吸収しずらいものを避ける(例:乳糖不耐症の方は乳製品を
避ける)等、要は消化吸収のよい食事をすることにより腸内ガスの
発生はある程度減らすことはできます。
ラコールのような経腸栄養剤で不足しがちな栄養分を補うのもよい
でしょう(マズイですが)。
整腸剤も多少の効果は期待できます。
しかし、単純な腸内ガスによる腹部膨満感というよりは、抗がん剤
の副作用で腸の蠕動運動が低下したり腸内細菌のバランスが崩れて
いる、腹膜転移による腸管の圧迫、あるいは残胃の上部ということ
から噴門部の狭窄が進んでいるのかもしれません。

主治医がお腹にガスがたまっているからと説明したのでしょうか?

11 名前: はな 投稿日:2008/08/11(月) 00:53
レス、ありがとうございます。
お腹にガスが溜まっている、というのは本人の実感ですが、
主治医の先生からの説明(抗がん剤の副作用であること)もあったようです。
今のところ本人がトイレに行ってガスを出せているので、薬は処方されていません。
体力を消耗しそうですが、トイレまで歩く事で腸を動かす事もできて
良いかもと思ってます。

絶食していた時の方が元気だったことを考えると
食べる事って物凄く体力を消耗するんだなと実感しています。

退院後は繊維質の多さに注意して、4~5回くらいにわけて食べるようにしたいと思います。
ゆくゆくは栄養剤を使うことになるでしょうけど、できるだけ
家族の作ったものを食べて欲しいと思ってしまいます。エゴなんですけどね・・・

12 名前: <削除> 投稿日:2008/08/15(金) 02:47
<削除>

13 名前: りょう 投稿日:2011/02/12(土) 21:10
2009年6月に、主人の母が胃ガンで全摘出しました。その後、抗がん剤治療をする予定でした。
数種類の抗がん剤を試しましたが、どれも合うものがなく、もともと少ない
白血球の数値が下がる一方で諦めました。
何も薬を服用せず1年が経ち、検査結果は、転移もなく安心しましたが、つかの間
・・・それから3ヶ月後の検査で肝臓に転移が見付かりました。
でも、今度は抗がん剤治療を始めても、胃の時みたいな副作用はなく、白血球の
数値を見ながら何とか4ヶ月が過ぎ、先日CT検査をした結果、3㍉大きくなって
いました。どうしたら良いのでしょうか?
重粒子線治療というのを耳にした事がありますが、効果はあるのでしょうか?


14 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/02/12(土) 21:31
>>13

>重粒子線治療というのを耳にした事がありますが、効果はあるのでしょうか?

部位としては肝臓にはよく効くと聞いています。
ただ、問題は受け入れてくれるかどうかです。
転移でも病巣の数が一つだとやってくれるはずですが、多いとやってくれないと思います。

15 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/02/12(土) 22:13
原発が胃癌なので難しいでしょう。


16 名前: りょう 投稿日:2011/02/12(土) 22:43
そうですか・・・
抗がん剤も2種類の抗がん剤を半分ずつ投薬していたそうです。
あまり効いていなかったので、1種類の抗がん剤を今度は試してみると言われた
そうですが、母は、副作用を恐れていて、何か他に良い治療がないか悩んで
います。そこに、主治医からセカンドオピニオンの話を聞き、
重粒子線治療の事知りました。でも、その治療をやっている病院は、あまりない
みたいで・・・。
受け入れてくれるか、問い合わせしてみる事が、まず先ですよね。
肝臓にある腫瘍は、1つです。


17 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/02/15(火) 21:37
広範囲に転位があると受け入れてはくれません。
1個では? ですが、、難しいです。

>何も薬を服用せず1年が経ち、検査結果は、転移もなく安心しましたが

1年前に動くべきでした。
悔やまれることもあろうかと思いますが、、
300万円以上、かかりますし、行ったから治るという訳でもありませんし。

ただ、立ち止まっていては駄目です。
応援してます。がんばって

18 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/02/16(水) 08:48
16>りょうさんへ
以前、随分とこの掲示板でお世話になりました。
原発巣は違いますが、妻が消火器癌で肝臓に多発転移してる時点で治療を始め、最終的には息を引き取りました。
現在は重粒子線等の治療も注目されてきましたが、受診の制約があることや高額医療費等の問題もあると思います。
ご存知の通り、抗がん剤はいずれ副作用の割に効かなくなります。
私の経験からすれば、大学病院等の臨床試験(ペプチドワクチン免疫療法等)に参加されることを勧めます。
私の妻も臨床試験に参加させました。妻の場合、多勢に無勢でかなりの効果はありませんでしたが、腫瘍マーカーは確かに低下してました。
肝臓に1個程度の腫瘍であればやる意味はあると思います。
私のお世話になった大学病院では、今まで効かなかった癌の幹細胞についても研究により治療の可能性を見出したようです。いずれ臨床すると思います。
よくお考えになった方がいいですが、経験者としては臨床試験を勧めます。

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]