がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>胃癌

1 名前: かんなぎ 投稿日:2004/12/19(日) 09:20
初めまして胃癌初心者(全摘出11/24OP)のかんなぎ(37歳)です。
転移の可能性は見えないけど抗がん剤治療は行う
(現在はまだ行っていません)とのことです。
質問は
1、癌といえば「余命○ヶ月」とかは聞いたことあるのに
 レベル5って?
2、胃全摘出後の食事についての良いHPがあれば教えてください。
3、転移してない場合の抗がん剤治療って?

165 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/07/02(水) 22:41
>164

健康食品の書き込みはルール違反です。


166 名前: ゆん 投稿日:2008/07/02(水) 23:36
いつもありがとうございます。

うちの母も手術時に胃とリンパ一群を切除しました。
その一群に転移があったそうです。
通常なら二群リンパ節かくせいをすることで治癒手術となるそうですが
母は肝硬変のため二群リンパの切除はできなかったそうです。

なぜ肝硬変だとできないのか確認していませんが
リスクが高いのでしょうね・・・
その上、抗がん剤治療もできないとなると心配ですが・・・
先生方も最善を尽くして治療をしていただけたと思うので
後は祈るしかありません。

お互いの今後もよい方向へ行きますように。
ぼぼさん、ここで出会ったのも何かの縁ですね。
ただの通りすがりではなく本当に心からお母様の回復を
願っていますね。

http://1972106.at.webry.info/ 私のブログです。
ほとんど更新していないところですが・・・よかったらいらしてください。

167 名前: 質問 投稿日:2009/01/11(日) 00:58
数日前から、食事後に胃の入り口付近につかえるような感じとゲップ、グーッという音が鳴ります。
胃癌の可能性はありますか?

168 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/11(日) 02:02
>167
心配なら病院へ行って検査を受けてください。
ここは癌かどうかを質問するところではありません。

169 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/11(日) 03:16
>167
★「これって癌ですか?」「病院に行った方がいいですか?」等、癌の発症の疑い、不安の相談を行う事は慎みましょう
ネットでの診断は無理です。
不安な場合は病院の診察を受けてください。過去の投稿を検索してください

http://www.gankeijiban.com/gan_etc/gan_bbs.html#big

170 名前: chai 投稿日:2009/01/11(日) 13:44
55歳夫のことで相談です。
2005年2月に胃に4cmの早期がん発見されて1/3切除しました。
その時の細胞検査では、粘膜内リンパ節転移なしの1Aでした。
その後、後遺症も少なく順調に過ごしていたのですが、2008年11月の胃カメラで、低分化組織の癌が見つかりました。
治療する病院の胃カメラ結果が高分化の組織だったことから、
夫の胃を残したいという希望がかないESDでの切除ができたのですが、
切除した細胞の結果が、28㎜低分化と高分化の混在でSM1の進達度だったために
10パーセントのリンパ節転移のリスクがあると説明を受けました。
転移があった場合は、3年程度で遠隔転移が現れ最終的には胃癌死になるとの説明で、残る道は全摘ということでした。
もちろん、生き延びることが第一だと考えておりますが、90%は転移が無いのなら
全摘をする前もういちど転移の検査ができないのかと考えております。
夫は、開腹してでも検査をして、それで転移の可能性があったら摘出ができないかと言っております。医学の知識が無い私ですが、「センチネルリンパ節生検」の可能性について教えてください。


171 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/11(日) 17:54
>>170 chaiさん
御覧になったかも知れませんが貼っておきます。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/20081121-OYT8T00532.htm
主治医とは勿論ですが、
サイトに記載されている病院に連絡し直接相談されてみてはいかがでしょう?

なお、マルチポストはネチケット違反です。

172 名前: chai 投稿日:2009/01/11(日) 20:50
ありがとうございます。
一度は、全摘でと主治医と話をしたのですが、納得いくまで伺ってきます。
なれていなくて、ネチケット違反したようで、申し訳ありませんでした。

173 名前: tao 投稿日:2009/07/23(木) 20:31
65歳の母が進行性胃がんと診断を受け内視鏡は無理で開腹手術といわれました。
現在大学病院の内科で診てもらっていますが、外科に紹介を受け来週診察を受けます。
専門病院でも相談したいと伝えたところ、
「セカンドオピニオンをとっても切るのは変わりないから結局同じ。
転院すると1週間くらい遅れる。早く切った方がいい。切るのはどの病院も同じ技術。こちらもガンは専門分野だから」と言われました。
早く手術をお願いしたいのは山々なのですが、今の病院でも内視鏡検査まで1週間、その後の診察まで1週間とだいぶ待たされており、
そういうことを言う割にはゆっくりペースではないかとやきもきしてしまいます。
CTはこれからで、生検の結果も踏まえて来週の診察時に分かります。その具合にもよるでしょうが、
1週間遅れるくらいの差は致命的でしょうか?
開腹手術だったらどこでやっても同じ なのは本当でしょうか?

告知されたばかりで知識が無く、診察まで間がありかなり動揺しています。

174 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/23(木) 21:05
>173

一般的に、胃がんの場合は数ヶ月変わったからといって、それによる大きな影響はないと言われています。

また、胃がんであれば、ギリギリというようなことでなければ、一定以上の病院であれば大差ないでしょう。

なお、お書きになっているペースは、多くの病院と比べて遅いというものではないように見えます。
きちんと検査しなければ、わかったであろう転移に気づかずに「無駄」な(だけならばまだしも、マイナスな)手術がされる可能性もあります。

逆に、その間に、例えば、国立がんセンターHPなどできちんとした基礎知識を学ばれるとか、専門病院のセカンド・オピニオンをとる(本当は検査結果が出そろってからが望ましいのですが)などに使える時間があると思われてはどうでしょうか。

175 名前: tao 投稿日:2009/07/23(木) 23:50
>>174さん
ありがとうございます。
手術が変わらないということは転移検査や術後の再発率等も大差ないのでしょうか。
著名病院に通える範囲にいるため、少しでも良いところにと思う反面、
早く手術ができることや交通の便を考えると悩みます。
もう少し落ち着いて情報収集に努めたほうがよいですよね。でももう不安で不安で

176 名前: tao 投稿日:2009/07/30(木) 16:55
上で質問させていただいた者です。度々すみません。
「CTを見た限り転移はなさそう、ステージ1aか1bではないか、腹腔鏡手術等で胃を3分の2切除することを進めていく」、
と外科医師に言われました。
ほかに相談する人もいないし、セカンドオピニオンを取って見たい、従前にかかっていた内科に相談したところ、
「末期でもないのにやる必要は無い。」と言われました。
個人的にはCT上での転移見落としが無いか、3分の2切る必要があるか第3者の意見を聞きたいと言うところです。
外科側の医師は誠実に色々教えてくれ信頼しているのですが、
今のところ入院の前に検査しか予定が組まれておらず、詳しい話が今後できるのかという不安もあります。
クラスとか、未分化、分化等もまだ説明を受けておりません。(外科的内視鏡検査をまたやります)

母はセカンドオピニオンなど不要、と言いますが、ビビリで情報を得ようとしないため私だけでも相談に行きたいのです。

色んな選択肢を知りたいという理由で外科医師に紹介を依頼するのは失礼に当たらないでしょうか?


177 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/31(金) 22:19
「末期でもないのにやる必要は無い」というのは意味不明な回答ですね。80歳過ぎの患者さんなら手術しなくても他の病気で亡くなる事はあるでしょうが、65歳の女性だときちんと治療すべきでしょう。
大学病院の消化器内科であれば、内視鏡切除が可能なら必ず内視鏡的粘膜切除を行います。最近では粘膜より深くまで染み込んでいる場合でも切除して、粘膜を超えて染み込む部分がわずかなら手術しないで様子を見ることも考えます。お母様の場合、大学病院の内科の先生が内視鏡手術は無理といっているのですから、内視鏡手術は無理なのです。しかも進行がんと診断されているのですから、筋肉まで癌が染み込んでいると判断されているわけです。これは定型的にな敵手術しかありません。胃の下の方にある癌なら3分の2切除、胃の上の方にあるなら胃全摘以外にないといってよいと思います。
CT診断は内科の先生と放射線科の先生がダブルチェックされるので、癌専門病院でも結果は同じです。リンパ節転移についてはがんセンターでも2,3割は外れます。おそらく、進達度は筋層まで、リンパ節転移は無いということでステージ1と判断されているのだと思います。
お母様の場合ほとんどセカンドオピニオンの意義は無いケースと思いますが、ご家族の不安が強いのであれば希望されてもよいでしょう。しかし、結局のところ、最後は自分の頭で考えて決めるという気構えが無ければ駄目ですし、そのためには勉強も必要です。投稿の文章を見る限り、もう少しがん情報サービスやガイドラインを読んでからセカンドオピニオンに行かれた方がよいだろうなと思います。セカンドオピニオンは主治医の方針に疑問を感じたときに有用なのですが、ただ単にいろんな選択肢を知りたいというだけでは軽蔑されるでしょう。外科医も人間ですから。いろいろ調べて他の病院ではこういう治療があるそうなのでセカンドオピニオンを受けたいということなら理解できますが、よくわからないけどがん専門の病院で行われている治療を受けてみたいということであれば、はじめから転院を希望されるべきです。何のためのセカンドオピニオンかはっきりしないのは、紹介状を書く医師も、セカンドオピニオンを受ける医師も困るものです。

178 名前: さち 投稿日:2009/07/31(金) 23:27
友達が、スキルスの胃癌だって銈泙声磴い掘∋匐,肋・気い靴匹Α爾靴燭・倞蟒僂鰐詰・噺世錣譴泙靴燭・???
w21.jp-t.ne.jp_SoftBank/1.0/911SH/SHJ002/SN353686010529658 Browser/NetFront/3.3 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1

179 名前: tao 投稿日:2009/08/01(土) 21:09
>>177さん
お話を受け冷静に考えると、自分の浅学さを他で補完しようとする行為、自己満足としか言えませんね。
肝臓に良性の血管腫と、本人が背中にコリのような痛みを感じるとの事で、肝臓とか、すい臓とか心配になってしまって。
もっと自分でも勉強します。
なお、内科医の名誉のために私の言葉足らずを補足すると、
「この経過なら、セカンドオピニオンやっても同じ意見だから、お願いする意味ない」
というニュアンスです。177さんと同じですよね。もう少し冷静に受け止めればよかった。
アドバイスありがとうございました。

180 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/03(月) 08:31
taoさん
かかりつけの先生の言葉の意味がよく分かりました。セカンドオピニオンをやる意味がないということでしたか。納得です。
手術までの時間は間違った判断をしないための勉強の時間と考えてください。手術まで2ヶ月待ちの病院もざらにありますが、その程度の待ち時間は予後には関係ないといわれておりますから。

181 名前: tao 投稿日:2009/08/05(水) 01:55
>>180さん
重ね重ねありがとうございます。
正直待つ間が不安ではありますが、知識の習得に努めます。

182 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/05(水) 09:44
taoさん

がんセンターのがん情報サービスが患者必携の試作版を出しております。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochure/hikkei.html

いろんな情報が記載されていて役に立つと思います。

183 名前: tao 投稿日:2009/08/08(土) 22:05
>>182さん
お返事遅れてすみません、情報助かります
分かり易く書かれていていいですね。
母は怖がって勉強したがらないのですが、
こちらでしたら一部抜粋すれば読んでくれそうです。
本当にありがとうございました。

184 名前: さと 投稿日:2009/08/22(土) 22:08
教えてください、お願いします。父が胃ガンで手術をしました。リンパ節まで取ったようです。術後に摘出した胃をみせられましたが、検査にだすと言われました。リンパ節は、1群から3群まであるようですが、術中にどこまでのリンパ節を切るかは、どのようにして判断するのでしょうか?宜しくお願いします。

185 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/24(月) 10:00
標準的には2群までです。術前に3群に転移があると判明すれば、出血や狭窄などのために食べられないなどの症状がない限り、手術せず抗がん剤治療になります。
早期癌の場合、リンパ節転移の可能性が低い場合は2群まで切除せず、1群+αですますことが多いです。
最近は画像診断が進歩してきたので、ほとんど術前にリンパ節を取る範囲は決まっています。手術中にリンパ節の切除範囲を変更することは稀になりました。

186 名前: さと 投稿日:2009/08/24(月) 11:40
ありがとうございましたm(__)m

187 名前: さと 投稿日:2009/08/28(金) 13:11
度々お願いします。胃ガンの手術を受けた父ですが、一部、食道にも広がっていて、リンパ節も合わせて少し切ったようです。手術後にもらってきた病理の報告書を見ると「食道のリンパ管浸潤はありますが、郭清リンパ節に転移はありません」という内容が書いてありました。リンパ管とリンパ節って違うんでしょうか?

188 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/28(金) 15:16
>>187
http://health.goo.ne.jp/medical/mame/karada/jin017.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%91%E7%AF%80
http://www2.ocn.ne.jp/~toyamate/rinpa.htm
http://www.med.rcast.u-tokyo.ac.jp/vascbio/24.html
検索をすれば容易くヒットしますがご自身で調べる気持ちにはなりませんか?
病理検査の結果を聞く時に同席する努力をすればその場で主治医に質問も出来ますが?

189 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/28(金) 15:22
リンパ節は体中にあります。風邪をひいたり虫歯ができたりすると、首やあごの下にグリグリができますが、あれがリンパ節です。リンパ管というのはリンパ節同士をつなぐ体液(リンパ液)の通り道です。
がん細胞は胃の中の癌からリンパ管に入ってリンパ節に流れ込みますが、そこで死んでしまうこともあれば、生き残って増殖することもあります。増殖したものがリンパ節転移と診断されます。リンパ管の中にがん細胞がないに越したことはありませんが、リンパ管にがん細胞が見られるからといって転移・再発するとは限らないということです。リンパ節転移がないのですから良かったと考えてはいかがでしょう。

190 名前: さと 投稿日:2009/08/28(金) 18:03
ありがとうございます。よかった内容を説明します。
わたしが知りたいのですが、父の場合、リンパ節転移はありませんでしたがリンパ管に浸潤があったのでおおよそのステージは、1Bでしょうか?深達度はSMだったようです。また、ステージを決めるのは、癌細胞がどんなに悪性であっても関係ないのでしょうか?

191 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/29(土) 17:33
ステージ1Aになります。組織型に関係ありません。進達度が浅ければ未分化の方が予後がよいでしょう。

192 名前: なつ 投稿日:2009/10/26(月) 18:48
突然すみません
うちの母が 最初はポリープを取る内視鏡でだったのが…
エコーでリンパの腫れと肝臓にも怪しい影がと言われ 部分切除を進められたみたいです…
明日 CTの結果で先生から家族に説明があるんですが…
何もしらない私が説明受けても テンパりそうで…前持って 少しでも聞きたいと思い書き込みました。

これは 転移 ガンが広がってると言うことなんでしょうか?

193 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/10/27(火) 01:39
>>192
がんなのか?がんなら原発はやはり胃なのか?がんが転移しているのか?
が明日説明されるのでしょう。
胃がんならば、ステージは何処なのか(胃がん肝転移はIV期と言うことになりますが)、
今後どのような治療の選択肢があるかその治療のメリットデメリット
などご本人や家族の聞きたいことご本人が何を優先した治療を望むかなどを、
メモをしながら説明を受け話し合ってこられるとよいと思います。

194 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/10/27(火) 06:44
>>192
できるならICレコーダーで録音をされると良いです。
録音をとる前に医師に「重要なことなので、後から聞き返してもう一度整理したいので」と
録音の許可を求めてください。
およその予測はついていても、やっぱり確定宣告されると、パニくるものです。

195 名前: なつ 投稿日:2009/10/28(水) 17:52
名無しさん
有難うございました!
結果は 言う通り治療方法の説明でした!
本人が最悪な方向で考えてたみたいで…
内視鏡でポリープを取り除くという結論でした。
すみません
大騒ぎし過ぎました。

196 名前: ゆう 投稿日:2010/02/15(月) 16:54
教えてください。
私の父(50代)は2年前に胃がんステージⅢbにて胃3/2切除し、
最近、肝臓・骨・足の付け根のリンパに転移が見つかってしまいました。
急遽入院し、TS-1投与を開始して2週間、脱水症状や腸が剥がれて出てくる
などの副作用が強すぎ、投与中止になり、
医師に、もう抗がん剤投与はできませんと言われました。
がん治療で有名な大病院に電話相談してみましたが、結果は同じでした。
もう他に治療方法はないのでしょうか?
例えば、量を減らしてみるなどの方法や、他の薬に替えてみるといった方法でも、
父の状態が悪すぎて無理なのでしょうか?


197 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/02/16(火) 11:25
>196

一般論として、胃がんに効果が期待できる抗がん剤はいくつもありますし、普通に行われています。
ただし、現在の病院でそれが可能なのかはわかりません。

>父の状態が悪すぎて無理なのでしょうか?

このようなことは、実際に診察しなければわかるはずもないでしょう。
ただし、一般的には、一日のかなりの部分をベットから出て過ごせる状態ならば可能と言われてはいるようです。

>がん治療で有名な大病院に電話相談してみましたが、結果は同じでした

電話相談などではなく、主治医から診療情報提供書(有料)をもらい、また、CTなどを借り出したうえで、きちんとしたセカンド・オピニオンをなぜ受けられないのですか。
情報があいまいな電話相談では、消極的な回答しか得られなくても当然かもわかりません。

それ以前に、「量を減らしてみるなどの方法や、他の薬に替えてみるといった方法でも、父の状態が悪すぎて無理なのでしょうか?」ということを、きちんと主治医に質問し、出来ないのならば、何故なのか確認されたことはありますか。
これが全ての大前提です。



198 名前: とも吉 投稿日:2010/03/03(水) 11:54
父が胃癌(ステージ3b)で一年ほど前に胃の全摘手術を受けました。
今年に入り腫瘍マーカー値が上昇し、CTMRIの結果、膵臓に異常が見つかりました。
胃癌の局所再発だろうとのことです。
主治医より外科手術の可能性を示唆されたのですが、再発癌に対する外科治療は
あまり行われないとも聞きます。無意味であるとか。
ですが、可能性があるならそれに掛けてみたいという気持ちもあります。
言い方が悪いですが、手術を受けることは「博打」なのでしょうか?
手術を受けるにしろ受けないにしろ、それを判断する材料に乏しく迷っています。
もちろん主治医にも詳しい説明を求め、セカンドオピニオンも受けようと思いますが
患者側や支えてこられたご家族側の視点からの意見なども聞いてみたいのです。
もちろん病状や病態に個人差があるのは承知していますが、
皆様のご意見をよろしければお聞かせ下さいますようお願い致します。

199 名前: <削除> 投稿日:2010/06/30(水) 22:58
<削除>

200 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/07/01(木) 13:17
掲示板に書き込みするほど困ってるんだね。
患者から金を巻き上げるために、
怪しい飲料まで血便板で宣伝して、必死だねw

201 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/07/14(水) 08:45
教えてください。
母が胃の2/3を切除し、進行胃がんとの診断をうけました。
膵臓近くのリンパ3か所が大きく肥大していて、転移との事でした。
先生曰く、胃の腫瘍の浸潤が浅い割に(浅いといっても進行がんくらいの深さですが)
リンパの大きさが気になる。(リンパは見ましたが、1cm強くらいのサイズでした)
との事でした。
通常、もっと深く浸潤していたり胃の裏まで到達していたりすれば、この
リンパの転移の仕方もわかるけど、この浸潤でこのリンパ転移はちょっと気になるなぁ
と。

あとは転移したリンパがとても硬い。とも言っていました。
十二指腸とつなぐ予定でしたが、小腸とつなぎましたという事でした。

当初、早期癌と言われていた為、何の下調べもせず、説明室に入った瞬間に
「進行がんでした」と言われて頭が真っ白になってしまい、こちらからあまり
質問もできませんでした。
病理の結果がでればすべてはわかるのですが、数週間まてません。
色々調べはしたものの良く分からず、スキルスだったらどうしようと言う事
ばかり考えてしまいます。
何かわかる事があれば教えて下さい。
腹膜播腫の事は何も言っていませんでした。

202 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/07/14(水) 22:05
とりあえずあなたの文面を読む限りにおいては、スキルスではない
ようですね。ちょっと深呼吸でもしましょうか。

スキルスが怖いのは、
 見つかりずらく、見つかったときにはすでに手遅れの場合が多々ある
 胃壁を突き抜けると癌細胞が腹腔内に散らばって腹膜播種になりやすい
 進行がはやい
 比較的若い人でもなる
といったところです。言い換えれば、
中断することなく手術を受けることができたお母様の場合は、
スキルスであろうが無かろうがそれ自体はあまり重要ではありません。
スキルスかどうかを心配するよりも、ちょっと離れているリンパ節に
転移している(らしい)ことのほうが要注意ですね。


203 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/07/15(木) 01:01
>202
ご丁寧にありがとうございました。
すこし安心しました。

何とか化学療法で、再発しない事を祈りたいと思います。

本当にありがとうございました。


204 名前: れの 投稿日:2010/07/29(木) 10:17
こんにちは。始めてお世話のなります。
50才の主人が某大学病院で胃がんと診断され、
CT、MRI、マーカー検査等して、
「今のところ転移はありません」と説明されました。
その話を受け取ったときは、癌の進行状態が
「初期の」と言うことで、とにかく、ホッとしてしまい、
冷静に聞こうと思っていたことも聞かずに帰ってしまいました。
しかし、帰ってきてからネットなどで調べ、今まで主人の受けた
検査内容から察すると、大腸へ、内視鏡をいれた様子はありません。
これで、「転移はありません」と言い切れるのでしょうか?


205 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/07/29(木) 22:43
大腸内視鏡の検査をしても、転移がないとは言い切れませんよ。
微小転移までは調べようがないですから。

主治医の「初期の」という言葉が聞き違いでなければ、
転移のリスクはゼロではありませんが、極めて小さいことにはなります。
しかし、それも術前の見込みに過ぎませんから、実際に手術をして
切除した組織を調べたら、思いのほか深かったということはあり得ます。

もちろんその逆もありますし、また、いくら考えたところでそれでどうなる
わけでもありませんから、今からあれこれ想像しても仕方がないです。

206 名前: れの 投稿日:2010/07/30(金) 08:41
そうですね。
完全に「ない」と言いきれるわけがないのですね。

ありがとうございました。

207 名前: くりぼん 投稿日:2010/07/31(土) 00:00
済○高○氏の食事療法って、たくさん本が出ていますが、
果たして、実際、効くのでしょうか?
もちろん、何でも「個人差」の壁はありますが、
ステージ1aの胃がんと診断され、約一ヶ月後に開腹手術の予定です。
妻は、この一ヶ月の間、済陽高穂氏の書籍を買ってきて
推薦レシピで食事をつくると言い出しました。
ハッキリ言って、私の苦手なもの、嫌いなもののオンパレードで
そんな食事を強制されたら、
その方がよっぽどストレスに感じます。
しかし、妻にしてみれば、少しでも可能性があれば…
と考えているのは、よくわかるので無碍にできません。
実際、プロの方々の間では、どのような
または、どの程度、効果があるとされているのでしょうか?

208 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/07/31(土) 00:41
>207
そういう話題は民間療法板のほうでやってください。


209 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/07/31(土) 19:56
>207
食事の効果はわかりませんが、くれぐれも「この食事で癌は治るから手術は受ける必要なし」という判断だけはしないで、手術を受けてください。

210 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/08/01(日) 01:09
先日家族が胃がんのステージ2と判明しました
胃の出口の部分の癌らしいのですが
医師の話によると胃の1/2~2/3を切除するそうです。

今入院しているのは地元では親しまれている病院ですが
所謂“癌の権威”のような所ではありません。
口コミサイトなどで病院の評判を調べようとしても
執刀する先生(院長)の名前も検索しても殆ど出てきません。
先生を信用していますが、もし取り残しがあったらと不安なのです。

癌の専門病院への転院も考えているのですが、有名な病院ほど待ち時間がありますし
今の病院でもう1週間以内に手術だと言われています。
手術自体は難しい手術ではないと思いますが、
Aという先生が2/3の切除でBという先生が1/2の切除など、やはり各先生の
医学的見地からの違いが出たりするのでしょうか?
例えば切除範囲の僅かな見解の違いが命取りになったりするのでしょうか?
私たちはこのまま手術を受けても大丈夫ですか?
何でも構いませんので経験された方アドバイスを下さい

※他質問サイト等で同様の質問を見かけた方、マルチではありません。
本来なら質問を書き直すべきでしょうが、急に癌が判明したため調べることが
沢山あり時間が足りません。少しでも皆様の意見を聞きたいのでご容赦ください


211 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/08/01(日) 12:26
拡大手術や腹腔鏡による手術等、難易度の高い手術では外科医の腕に
左右されますが、ステージ2であれば標準的な手術(定型手術)を行う
だけですから、それなりの手術件数をこなしている病院であればあまり
心配する必要はないかと思います。
仮に有名な医師がいたからといって、必ずしもその方が執刀医となる保障
はどこにもありませんしね。

日本には胃癌になる人が大勢いますから、そのぶん手術の実績もたくさん
あります。それらの実績をもとに、どういう場合にはどのような手術を行う
のかガイドラインを決めてありますので、どこの医療機関で手術を受けても
基本的にはこのガイドラインに基づいて行われますから、一定の医療水準が
確保されます。
一般の方用に書かれたガイドラインがありますので、こちらの
 手術方法
 縮小手術
あたりを読んでみてください。

http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0023/3/0023_G0000099_GL.html

ある程度理解できたら、全文に目を通しておいたほうがよいです。
ここに書かれてある程度のことをひととおり理解しておけば、今後の
主治医との話し合いもスムーズにいくはずです。

(注意)
210さんの記載内容からは、2分の1切除がこの縮小手術のことを言って
いるのか否かちょっと判りかねます。主治医に確認してください。
ガイドラインがやや古いので、再発予防用の抗がん剤治療のくだりは
無視してください。今日では効果がある旨改正されています。

212 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/08(月) 21:52
千葉ロッテマリーンズ優勝記念!
HER2陽性胃がんハーセプチンの投与を1ヵ月無償で投与します。
その後の治療は奏功した場合継続します。
胃がんエベロリムスの費用を奏功する期間無償で提供します。
http://2nd-opinion.jp/

213 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/02/01(水) 14:15
2年半前に胃癌ステージ4の末期と診断された46歳(女性)本人です。
医師からは、シスプラチンとTS-1の抗がん治療と胃の全摘を勧められた
のですが、納得できず手術と抗がん治療を拒否しました。
この状態から、全く癌が進行せず現在も食欲もふつうにあって、元気に
生活できているのは、抗がん剤の休眠療法のおかげです。
症状に合わせて10種類ぐらいの抗がん剤を通常の20分の1の量で
ブレンドして隔週で点滴しています。
この2年半、副作用は全くありません。


214 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/02/01(水) 17:49
拒否もなにも、末期の癌患者には手術も抗癌剤もすすめ
ません



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]