がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が300を超えています。残念ながら全部は表示しません。
続ける場合は、新しいスレッドを作成してください

癌掲示板..>スキルス胃がんについて

1 名前: あい 投稿日:2004/01/31(土) 22:32
父がスキルス胃がんになり、あと残り少ない命と告知されました。食欲がないと1ヶ月前に入院し、最初にみぞおちの背中側に悪性の腫瘍がみつかりました。たくさんの検査を重ね、スキルス胃がんが発見されたのです。肝硬変で肝臓が悪いため、手術はできないと言われました。健康な人でもできないと言われました。抗がん剤の治療をすると、肝機能が低下し命を縮めることになるかもしれないと言われてます。まだ、父はガンのことを知りません。私は、父に告知するべきか迷っています。治療をするにも、しないにも父の人生を私たち家族が決めてしまっていいのか・・・。告知することによって、父は、どうなってしまうのか・・・。とても考えていますが、答えがでません。少ない命を好きなように生きてほしいけど、どうしたらいいか分かりません。

436 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/30(金) 11:05
初めまして。
435さんが何度か薦めていらっしゃる「かわもと文庫」。
本当に患者さん本人がリアルタイムで日記を書いていらっしゃり、大変参考になります。
2009年1月21日で更新が止まってしまっています。書けない状況なのか、すでに亡くなってしまったのかは分かりませんが、末期患者の気持ちが素直に書いてあります。
本当に、本当に参考になるので、のぞいて見て下さい。

437 名前: マチ 投稿日:2009/02/03(火) 18:35
友達の話しです。
病院でエコーで見てもらったところ、医師に『胃の壁が厚くなってる』と言われたそうです。医師の口から『スキルス』と言われ、ハッキリした事ゎ胃カメラで調べるそうです。簡単にスキルスと言った医師も、どうかと思うのですが・・・
胃壁が厚くなっていると言う症状でスキルス以外に考えられる病気を教えて頂きたく書き込みしました。宜しくお願いします。

438 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/02/03(火) 19:04
>>437
この掲示板の使い方
★自分・家族・親族以外の人(=知人、友人、隣人、同僚など)の、癌の情報を、勝手に収集する行為はお止めください
 あなた(他人)の行為(好意)が、興味本位、自己満足、余計なお世話、となり得ます 。
 当URLを当事者の方にお伝えください

をよく読んでください。

439 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/02/03(火) 19:08
エコー検査の際は胃は空っぽで縮んでいますので、正常でもしばしば胃壁が厚く見えます。特に急性胃炎で胃がむくんだ場合などは厚みが増すかもしれません。エコーだけでスキルスと発言するのは疑問ですが、たまには当たることもあるでしょうから検査だけは受けておいた方がよいでしょう。
「ただの胃炎でした」と言われる方に賭けます。




440 名前: マチ 投稿日:2009/02/03(火) 22:11
>>437
すみませんでした。サイトの使い方もわからずに勝手に書き込んでしまいました。
>>438
ありがとうございました。本人に報告ゎしません。437の方の言う通り私の自己満足にすぎないので、安心したかっただけです。親切に答えて頂きありがとうございました。

441 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/02/03(火) 22:38
又聞きではなく本当に
>医師に『胃の壁が厚くなってる』と言われたそうです。医師の口から『スキルス』と言われ
たのであれば、外れることはまずありません。
正確な情報を確認の上、この掲示板のルールを厳守した中で
改めて相談してください。

442 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/02/04(水) 01:08
441の方
大嘘をつくのはおよしなさい。エコーで胃壁が厚い方は大勢います。
スキルスはエコーで胃壁が厚く見えますが、胃壁が厚く見える方のうちスキルスの方はごく一部です。



443 名前: 441 投稿日:2009/02/04(水) 23:25
単純に胃壁が厚いというだけで医者の口から安易にスキルスなど
と発するとあなたはお思いですか?
もしそのような医者なのであれば医師失格です。
しかし、並みの腕のある医師であれば、胃の強張った不自然な形
状等から異変を見抜きます。

444 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/02/05(木) 08:40
あほですか?
巷の診療所にいい加減な医師がいくらでもいるのか現状でしょう?
検査を増やしたい医者の常套手段です。



445 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/02/05(木) 20:32
>医師に『胃の壁が厚くなってる』と言われたそうです。医師の口から『スキルス』と言われ

「胃の壁が厚くなっていますね。例えばスキルスの可能性もありますからきちんと
検査しましょう」
というニュアンスだったのか、あるいは
「胃の壁が厚くなってるから、スキルスです」
であったのか・・・又聞きの曖昧な書き込みに周りが熱くなってもしょうがないでしょう。

446 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/02/05(木) 20:43
それもそうですね。
結果教えてください。

447 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/02/09(月) 19:04
441さんは最初から
>又聞きではなく本当に
という前提で厳しいことを書いてますよね。
あらためて読み返してみると、445さんのおっしゃっていることは
最初から織り込み済みなのでしょう。

こちらにはずいぶんと乱暴な言葉を書き込む方がいるようですが、
441さん詳しそうですし、気分を害さずできればこれからもよろしく
お願いします。

448 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/02/10(火) 09:32
又聞きであろうが直接であろうが、もとの書き込みでは「胃の壁の厚さ」から
「スキルス」につながるまでの医師との会話のニュアンスが全くわかりません。
そのような曖昧な情報の中でも想像でいろいろ言うことは出来ますが、極めて
断定的な議論の進行には違和感を強く感じます。

449 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/02/11(水) 18:13
だから
>正確な情報を確認の上、この掲示板のルールを厳守した中で
>改めて相談してください。
と書いたのですがね。


450 名前: 448 投稿日:2009/02/11(水) 18:39
>>449
>正確な情報を確認の上、この掲示板のルールを厳守した中で
>改めて相談してください。

この点について、まったく異論はありません。
その後、正確な情報の提供が無いまま議論が白熱気味に空回りしていた
ことに違和感を感じた次第です。

451 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/02/11(水) 18:53
>450
大嘘だのあほ呼ばわりされたこちらの身にもなってください。

>447
すみませんがこのスレへのレスはこれで最後にします。

452 名前: ひつじ 投稿日:2009/03/25(水) 03:09
何か少しでもできることはないか、お知恵を拝借できればと思い、初めて書き込みます。
どうか、お願い申し上げます。

父が進行胃がんステージⅣ(スキルス性と今日知りました)です。
切除不能のため、本日よりTS-1、2週目からシスプラチンの予定でしたが、
4日ほど前から黄疸が出てきて、本日の検査の結果、化学療法はできないことになりました。
胆管が6ミリ程度に広がったら(=腫瘍が大きくなったら)、胆管から管を通し、
胆汁が流れて減黄できたら、化学療法を行える可能性はあるが、
いつ頃できるかの予測は出来ず、今できることはない、という説明を受けました。

今日から化学療法を受けることで、痛みが緩和され、快方に向かうと信じていた父が、
非常に落胆しており、何か出来ることはないのか、先生に相当食い下がったのですが、
待つしかない、と言われ、それでも何かないか、あきらめられずに書いております。

これまでの経緯は以下の通りです。自分の備忘録ともしたいので、
長くなりますが書きたいと思います。お目通し頂ければ幸いです。

父は、今年のお正月に吐血し、近くの病院に即入院して諸検査をしたところ、
ステージはⅢbの進行性胃ガンと言われ、胃の五分の四か全摘手術を勧められました。
先生は非常に親身でしたが、特に病室環境があまり良くなかったため、
その病院(A病院とします)での手術に不安を感じ、母と私達姉妹の強い希望で、
転院を想定して大学病院にセカンドオピニオンを聴きに行きました。
A病院は快くデータと紹介状を下さり、大学病院(B病院)の順番を1週間程待ち、
結果、胃以外(肝臓)への転移も疑われること、また、大学病院は基本的に全ての検査を
やり直す方針のようなので、入院までに2週間程度かかり、2月5日に入院して現在に至ります。

B病院では、腫瘍が非常に大きいため、
術前化学療法で縮小させる→摘出手術により根治を目指すと説明を受けました。
父が不整脈でワーファリンを常服していたため(もちろん病院の指示で止めましたが)、
術前化学療法が効いた場合、出血を繰り返すことが考えられるという理由で、
2月7日に、治療方針の変更が伝えられました。
まず胃の全摘手術→術後化学療法を行う、というものです。
この時点では、予後告知はなく、手術の難易度は、「それほど心配しなくても大丈夫」との説明でした。

手術は、その後2月19日に行われました。
しかし、開腹したところ、想像以上に腫瘍が拡がっており、
十二指腸まで腫れている状態のため、切除不能と判断され、
食事が出来るようにするための消化管バイパス手術のみが施行されました。
そして、家族には、次は化学療法を行い、効いた場合で余命8ヶ月と家族に告知がされました。

手術前は(何もしていないので当然ですが)胃の不快感以外はとても元気だった父は、
手術後、手術創をひどく痛がり(30センチ近く切ったのだから当然ですよね)、
でも全部摘出したからよくなる、と信じていました。
母が「父の性格からすると、あんな大手術をしたのに、がんが全部残っていることを知ったら、
落胆して、ガンと向き合う気力をなくしてしまうから、絶対告知しないで欲しい」と強く希望したため、
先生と相談し、「腫瘍が完全に取りきれなかったから、手術創が完全な状態になったら、抗癌剤を始める」
と伝えました。

上記の「治療方針の変更」「手術不能」という出来事があって、それまで「B病院に全てお任せ」する気持ちでしたが、
姉と私は「病院だけでは根治は望めない。何とか根治できる方法はないのか?
もし根治は不可能だとしても、父がまた大好きな温泉旅行や、盆栽が出来るまでに快復できる方法はないか?」
と、インターネットや書籍で必死で調べました。

その結果、化学療法(TS-1とシスプラチン)と併用して、
(1)自費治療のみで、非常に高額・効果も未知数だが、原理は納得できる「樹状細胞」という免疫療法
(2)保険も適用され、補完療法として有効と言われている「ハイパーサミア」という温熱療法
の2つを化学療法(TS-1とシスプラチン)と併用して、完治を目指したい、という結論を出しました。

今のB病院で化学療法を受けながら、民間療法の樹状細胞療法と、他病院での温熱療法を併用したいという希望に、
主治医の先生はあまり乗り気ではありませんでしたが、承知はしてくれました。
(併用を嫌がるのは、副作用の原因あるいは作用の効果が、どちらの療法によるものか特定できないためのようです。
同意書も書きました。)
バイパス手術の術後は良好だったため、3月9日から化学療法は可能だったのですが、
樹状細胞療法を行う場合は、できれば化学療法を始める前の血液のほうが望ましいとの事だったので、
化学療法は採血まで待ってもらうことにしました。

また、温熱療法は、自宅からも現在の病院からも比較的便利な場所に病院があり、
先生も非常に頼りになる先生でしたので、早速予約し、3月16日に受けてきました。
父の感想は、圧迫感があり、あまり良くはなかったのですが、すごく汗をかいていたので、
治療としては良かったと思われます。
但し、ここの先生からは、父の腹部を触診したところ、非常に大きくなっており、
痛みも強いだろうから、放射線治療を検討してみてはどうかと助言を受けました。
また樹状は、あれほどの大きな腫瘍には歯が立たないと思われるから、放射線をやり、
早く抗癌剤を始めたほうがいいのでは、という助言も受けました。
そして、23日と30日に予約を入れて、この日は終了しました。

しかし、父は樹状細胞療法の本を読み、「これをやれば確かによくなりそうだな~」と
やる気を出してくれたため、最短の先週3月21日に採血をしました。
現在培養中で、4月6日頃スタートする予定でした。

これで2つの併用療法も無事に手配できたので、早速抗癌剤をスタートして、
温熱療法も受け、樹状細胞が培養できたら点滴をはじめよう、と思っていた矢先に、
黄疸のため、一番重要な化学療法が受けられない事態になってしまいました。

自責の念にももちろん駆られています。
でも、今後悔しても何も変わらないので、今出来ることが何かないか、知りたいのです。

ご意見やご助言をいただけたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

453 名前: <削除> 投稿日:2009/05/02(土) 01:46
<削除>

454 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/05/02(土) 03:08
>>453
スレ違いを覚悟の宣伝ですか??
カキコにもホムペにも抽象的に”よい結果”としか書いてありませんが、
スキルス胃がんにどう良い結果があったのですか?
(専門家を含めた)誰もが納得出来る資料を開示してください。
それとも儲けてその医者にとって良い結果になってるのですか?
こういうインチキに引っ掛かるなという参考にすればいいですか?
どうなんですか??ここに宣伝するからにははっきりしてください。

455 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/05/13(水) 17:02
susuさん最近いらっしゃらないけれど、お元気なのでしょうか…。

心配です。

456 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/05/14(木) 15:06
残念ながら・・・

ひろりんさんか青空さんのHPをご覧になられると詳細がわかります。

457 名前: 455 投稿日:2009/05/15(金) 21:38
456さん、ありがとうございました。

私の母もスキルス性の胃癌で、私自身susuさんのご活躍をこちらで拝見して
元気を頂いていただけに、残念でなりません。


458 名前: ガン遺伝子治療研究会 投稿日:2009/07/22(水) 11:55
ガン遺伝子治療研究会では、がん患者さんご本人やご家族からのご希望を頂き、
医療機関様を通じて、遺伝子治療薬「RT181」の投与、治療を行っていただいております。
この「RT181」は2002年にボストンで開催された「世界ゲノムがんシンポジウム」で
発表されました。日本には約5年前にはじめて末期のがん患者さんに投与され
良好な結果を得ました。その後多数の患者さんに投与され大変な反響をいただいております。
遺伝子治療薬「RT181」の詳細についてはこちらをご覧下さい。
http://www.ca-opinion.com/idenshi.html
現在、日本では数カ所の医療機関様と提携させていただいております。
この遺伝子治療薬「RT181」はガン遺伝子治療研究会が日本の総代理店をしております。
また多数の患者さんやご家族からの直接のお問い合わせにも対応しております。
今は個人輸入というかたちで遺伝子治療薬「RT181」を入手しておりますが、
一日でも早く国内で生産出来るよう努力している次第です。
今後多くの方々に免疫治療、遺伝子治療を知っていただきたいと思いまして投稿をさせていただきました。
詳しい内容についてはホームページをご覧下さい。

ガン遺伝子治療研究会 
東京都港区赤坂2丁目6番14号 赤坂26ビル
TEL 03-6229-1972 FAX 03-6229-1973
メール info@ca-gls.com
ホームページ http://www.ca-gls.com/


459 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/22(水) 16:03
>458

トンデモの詐欺師。まだ、マルチレスで掲示板を荒らし続けるのか。
いい加減にしろ。

一応、ワクチン代わりに、コピペ。

ガン遺伝子治療研究会 理事長 田*輝宏

過去の投稿より

>ググってみると、田*輝宏氏って佐野*太郎センセイの外科医院の事務長のようですが?

田*輝宏氏は、佐野氏の外科医院の事務長をやめたんですよ。

このツクシフル1というインチキワクチンを広めるために、新しい肩書きガン遺伝子治療研究機関グ*ーンライフスター本部事務局事務局長と名乗っていました。
現在は、その名刺の電話番号も通じないですから、もうやっていないんじゃないですか?

でも、中国人女性は別の医師と組んでやっているみたいです。

皆さん、この詐欺ワクチンに引っ掛からないように、気を付けてください。

http://www.gankeijiban.com/bbs/read.cgi?bbs=ryouhou&key=999438346&st=166&to=166&nofirst=true

そういえば住所は同じだったよな。
看板を変えたのか・・・


460 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/22(水) 16:41
下げます。

461 名前: 投稿日:2009/09/09(水) 23:53
本日、父(68才)が胃癌の為全摘手術をしました。
術後院長先生からの短時間のお話しによると、リンパに硬い物が有った…との事でした。

心配で色々見ていたらスキルスと言うのを見つけ更に不安に成りました。
リンパが硬い状態でもスキルス癌の可能性は有るのでしょうか?


462 名前: 千春 投稿日:2009/09/10(木) 05:28
>>461 花さん
何かお持ちの情報が混乱している印象を受けます。
「リンパに硬いものがある」
とは、リンパ節転移の可能性を示唆しています。

スキルス胃がんの“スキルス”は悪性度の高い胃癌の進行から肉眼的所見で”胃”が硬く(スキルス)なっている状態で、
リンパ節が硬い(リンパ節転移の可能性がある)こととは別の話しです。

今後術後の病理診断結果の報告を受けまた、
リンパ節転移の有無・脈管浸潤の有無・リンパ節郭清個数・深達度・断端陽性か陰性か・ステージやTNM分類での進行度・癌の悪性度や種類
など知りたいことをお聞きになった時点でお父さまの癌の本質や状況が分かります。

花さんの書き込みを元に今の花さんの疑問や誤解を解けるかも知れないと
個人的に選んだいくつかサイトなどを文末に貼っておきます。
胃がん治療の基礎情報は、
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/help/stomach.html
がんナビ~胃癌取扱い規約の改訂
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/tnm.html

↑こちらなどの他、がんセンターや大学病院のHP又胃癌学会から出版されている本から学んでください。
どうぞ正しい知識を深めて病理診断結果報告に挑んでください。

スキルス胃癌
http://www.saechika.net/kbk/main1/gan2/ig-sukirusu.html

がんサポート情報センター
http://www.gsic.jp/cancer/cc_02/acd02/index.html

胃がんの病型
http://www.hyo-med.ac.jp/department/srg2/mkpage_3.htm

【スキルス胃癌に対する左上腹内臓全摘術の意義】 より
~大阪府立成大病センター外科 古河 洋  平塚正弘
*************************************
スキルス胃癌とは
歴史的な命名は別にして,スキルス胃癌とは,肉眼的に癌が胃癌の広い範囲に広がって板状硬を呈し,
組織学的にも硬性癌(adenocarcinoma scirrhosum)であるものを指す.
胃癌取扱い規約の中の4型癌は必ずしも同義ではないが,多くの場合同じに使われており,
ここでは4型癌をも指すことにする。
診断上,胃上・中部の著明な肥厚・硬化を示すもの(岩永分類めのすうへき型,びらん型)と
前庭部中心に硬化をきたすもの(狭窄型)に分かれる。
どちらも胃前庭から体部にわたる広い範囲を含むために癌の性格上大きな違いにはならない。
岩永分類による「すうヘき型はその中でも代表的なものである.
癌は体中部を中心に全周の狭窄をきたし,内視鏡でみるとすうへきの太まりとらせん状変化をみる。
切除してみると,健常なところは噴門と幽門前庭部のみであることが多い。
再発形式は腹膜再発, とくに他のタイプの癌と違うのは「後腹膜再発(進展)」が多いことである。
これは胃周囲の局所に浸潤(遺残)した癌細胞が策膜下に沿って広がり,狭窄をきたせばイレウスになる。
とくに著明なのはダグラス窩にみられる全周性の強固な狭窄である。
また,後腹膜は胃壁と同様に肥厚し,硬化するために,そこに含まれる臓器は圧迫され,尿管などは狭窄をきたす。
*************************************


小倉医療センター Dr.鼻メガネ 胃癌
http://www.hosp.go.jp/~kokura1/hanamegane/i/gastcatop.htm

463 名前: 投稿日:2009/09/11(金) 12:38
>>462 千春さん

丁寧に有難う御座いました
リンパに硬い物が有ると言うだけで混乱しパニックに成っていました…
千春さんの教えて下さったサイトを良く見てみたいと思います。

本当に有難う御座いました


464 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/25(金) 02:32
身内が悪性の進行がんだと診断され大きな病院で検査。
スキルスとのことです。少々混乱しています。
その後、CTと胃カメラの検査では初期段階との
お言葉をいただきました。
バリウム検査等がまだなので確実なことは
分からないと思いますが現段階ではどのように考えればよいでしょうか。
スキルスで初期ということはどうなのでしょうか。


465 名前: 千春 投稿日:2009/09/25(金) 04:55
>>464
私は素人で間違えたレスでしたらどなたか訂正を是非お願い致します。

本当はおっしゃるようにバリウム検査など一連の検査結果後の方がより正確に近い可能性の”現状予測”と、
最善であろう具体的な治療計画が出るので、
不安は少し自分の中に留め検査結果後に説明を受けるのがいいのかも知れませんが、
今何も理解出来ておらずどうしても不安に押し潰されそうならば、
”現段階で予想される”深達度やステージ、生検所見での分化度、がんのある場所、
 内視鏡所見を熟練した医師から見た勘でのこのがんの悪性度などを主治医に聞いてみられてはいかがでしょう?
(私はまず告知日にそれらを聞き、
 転院後の初診日に前病院からの資料を見て頂き聞き、全ての検査後再度予測を聞き、
 もちろんおっしゃるようにその時点で予想されるカードはあくまでも”予想”で確定されたものではないにしろ、
 それらを聞くことで少なくとも、
 「突然の強敵の姿が全く分からない」
 と言う闇雲な不安感はありませんでした。)

「スキルスで初期」と言うのは生検で悪性度の高い低分化や未分化癌などが見つかり、
今はまだ初期がんでも進行するとスキルス胃がんになる可能性が高いと言うことでしょうか?
既にそこそこスキルス胃がん様の所見が認められると言うことでしょうか?
そこも主治医に伺うのが確実な疑問解消への唯一の早道と思いますが。
>>218さんのレスは主治医のお話しを聞く際の予備知識としてとても参考になるはずです。
今主治医に質問をするならば、
>>218を読んでから主治医の負担を減らすためとご自身が主治医の言葉をより正確に理解するため、
今の疑問を箇条書きにしてメモを取りながら主治医とお話しをしてみることを勧めます。

466 名前: 灼・ 投稿日:2010/02/03(水) 12:17
自分はスキルス胃癌になりかけていたが、ステージ1Bでした。

467 名前: 投稿日:2010/02/15(月) 20:46
父(67歳)が去年10月にスキルス胃がんと診断され、胃2/3、胆のう、胆管、すい臓、十二指腸を摘出する
10時間の大手術をしました。その時のステージはⅢAと言うことでした。
医師からは余命などの話はありませんでした。現在はTS-1を服用し2週間毎の検査を受けております。
検査といっても血液検査のようですが・・・
果たして血液検査のみで転移などの状況が分かるのか少し心配です。
先週、発熱ありで受診した所、急性胆管炎とのことで10日程入院しました。
特に医師からの説明はありませんでしたが、がんが転移していないということなのでしょうか??
詳しい方のご意見お聞きしたいと思いますので宜しくお願いします。

468 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/02/16(火) 08:40
>>467

>>466ですが、自分は術後縫合不全になり2ヶ月間入院しました。その間毎日主治医が来てくれたので、しつこい位いろいろな疑問や質問をしました。
主治医が一番よくわかっていると思うので、聞きずらかったとしても質問してみたらどうでしょうか?

469 名前: 投稿日:2010/02/16(火) 22:25
そうですよね、聞かなければ何も分からないですよね。
家族ですから知る権利はあるので聞いてみようと思います。



470 名前: 千春 投稿日:2010/02/17(水) 04:06
>>469
私も素人ですが・・・。
胃がん術後は胆道感染を起こしたり、(切除していない場合は)胆嚢炎などにもなりやすい傾向にはあるようです。
http://mymed.jp/di/cdy.html
http://ci.nii.ac.jp/naid/110001301456/
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0020/1/0020_G0000050_0218.html

血液検査とはどのようなものをおっしゃっているのでしょう?
血液検査と言っても、肝機能・腎機能・骨髄抑制など主に現在行われている化学療法の副作用に注意するための検査や
http://ts-1.taiho.co.jp/guide/gu_04.html
(例えば肝転移によって肝機能の数値が上昇することも有り得ますが)、
腫瘍マーカーの検査など色々です。
腫瘍マーカーが上がらなくても再発している場合もあれば、一時期腫瘍マーカーのどれかの数値が上昇したからと言って必ず再発したわけではありません。

お父さまは現在見えるがんは切除され、体の中に残っているかも知れない微小転移に対して
”術後補助化学療法”をしているわけですので、
「余命告知」をされる状況ではありません。

術後のフォローアップについて
Cancer Therapy.jp
http://www.cancertherapy.jp/followup/2005_winter/03.html
残胃への再発発見等への肺がん外科医先生のレスポンス
http://www.gankeijiban.com/bbs/read.cgi?bbs=030shoukaki&key=1107027409&st=86&to=86&nofirst=true
進行度・悪性度・病院の方針などによりフォローアップは変わってくると思います。

>>468さんや
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0023/3/0023_G0000099_0045.html
の通り、分からないことは主治医にきちんと聞きましょう。
また主治医の説明やどんな質問をすればいいかなどを考え理解するために、
最低限基本的且つ正確な情報を自ら身につける努力も大切だと思います。

471 名前: 投稿日:2010/02/17(水) 17:54
千春さん

大変分かりやすい説明ありがとうございます。
紹介してくださったサイトも参考にさせていただきましたm(_ _)m

血液検査はどのような物かは詳しく聞いていない為分かりません。
単に血液検査といっても色々なものがあるんですね。
今度一緒に行く機会があったら医師に少し聞いて見たいと考えております。

ありがとうございました。


472 名前: いくじなし 投稿日:2010/04/24(土) 23:44
スキルス癌と診断され、5年生存率40%と説明されました。胃全摘と脾臓とリンパ節の拡大手術をしました。
それから2年半が過ぎました。月日が経てば再発の確率も低くなるのでしょうが、私は5年生存を逆算して不安が増すばかりです。ステージは3bで2群リンパ節まで転移し、その後ТS1を一年飲み続けました。それが効いてればせいぜい3年までかなと考える毎日です。これで5年生きれたら奇跡なのでしょうか。仕事も普通にフルタイムで働いていますが、こんなスキルス癌患者はまれなのでしょうか。それとも突然再発はくるのでしょうか。

473 名前: いくじなし 投稿日:2010/04/25(日) 00:04
私のスキルス癌ですが、続きがありました。開腹してみたら胃の外側に顔を出しかけていたが、がん細胞がそこで硬くなり逆に内側の方に戻るかんじと家族に話したそうですが、手術直後の説明で私は聞いておらず、何となく信じられずにおります。どなたか教えてください。

474 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/04/25(日) 06:23
>473

実際の手術の場にいず、見ていない他人にわかるわけはないでしょう。
472もそうですが、まず主治医に尋ねられるべきものです。

475 名前: みそ 投稿日:2010/05/03(月) 00:57
いくじなしさんへ
手術できたこと自体、とてもついているんですよ!
私の父は・・・それも無理でした・・・。
折角 強情っぱりな夫の了解も取れて同居できて、これから親孝行しようとおもっていたのに・・・。
いくじなしさん あなたが羨ましくて、仕方ありません。
父は唯一の薬 ts-1も3ヶ月しか効かなくて、今はパクリタキセルでしか命をつなげていることは不可能な状態です。
「生きたい」気持ちがいちばん大切!!
一緒に頑張って生きましょう!!

476 名前: まこ 投稿日:2010/05/14(金) 19:13
名無しさん@癌掲示板は米村医師の専属のお仲間で
いろいろと外来診察させる為にいい感じに
返答しているとのお噂です。

477 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/05/15(土) 10:05
>476
特定できる個人(医者)について
根拠のない噂レベルでの書き込みは不適当です。

ちなみに、米村医師と友人関係にあり、相談者に紹介しているサイトが
ありますが、癌掲示板とは何の関係もありません。

478 名前: <削除> 投稿日:2010/06/30(水) 22:19
<削除>

479 名前: じんべい 投稿日:2010/07/12(月) 23:00
お世話になります。

母は現在56歳で末期の胃がんです。
スキルス胃がんというやつで余命宣告もされています。

今年の一月に癌が見つかり、その時点ではまだ食事も取れる状況でした。

しかし日がたつにつれ、やせ細り、今では飲み物以外は口にできない状況です。

治療についてですが、見つかったときにはすでに手術は難しい状況でしたので、抗がん剤による治療を行いました。
はじめはts-1を飲んでいたのですが、副作用なのか、本人の体調なのかわかりませんが、嘔吐を繰り返してしまい、すぐに飲むのを断念してしまいました。次にタキソールという抗がん剤を点滴で投与しました。これが少し効いたのか、一時的に食事が取れるようになったのですが、波があるようで、嘔吐してしまうこともありました。またこの頃から胃液が溜まりはじめ、鼻からチューブを入れて
胃液をだすようにしていたのですが、それすら追いつかないようになり、嘔吐してしまうことがしばしばありました。本人も大変つらそうでしたので医師の判断により、胃と腸の境(腸の入り口部)が癌の影響で狭くなっているのを改善するために、内視鏡を使って、そこを広げる手術をしましたが、予想以上に狭くなっていた為、手術できませんでした。
この前、今度は胃と腸をバイパスする手術を試みましたが、癌が胃全体を覆い、腸の方にもちらばっていたため、安全にバイパスできないとのことで、手術は中止となりました。その代わり、胃から直接胃液を出す管と、腸に直接栄養を送る為の管をいれました。鼻の管がとれた分、本人は幾分楽になったようですが、状況はほとんど変わっていません。
来週、レントゲン及び採血を行い、その結果によって、最後の抗癌剤を試すようです。どちらにしても母にはもう時間がないように思います。
今、セカンドオピニオンを考えています。あの有名な米村先生の関係のある方とメールでやりとりして、一度診断書を送って下さいといわれました。今度おくるのですが、その病院は滋賀県にあります。今、母は群馬県の病院にいるのでどうして良いものやら
困っています
以上のような母の病状で、有効な治療もしくは、良い病院をご存知の方いらっしゃいましたら、ご教授願えないでしょうか?
群馬県から近いほどよいのですが…。こういうことを相談できるような方をご存知であれば、その方との連絡の取り方を教えてもらえるだけでも助かります。
長々と申しわけありませんでした。何卒宜しくお願いいたします。



480 名前: des 投稿日:2010/07/14(水) 10:19
米村先生とはどこの何という病院にいらっしゃいますか?教えて下さい。

481 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/07/14(水) 11:13
静岡がんセンター の副院長かと思ってましたが

草津総合病院(滋賀県草津市) 非常勤のようです
http://www.kusatsu-gh.or.jp/newhp/sukirusu/html/index%20sukirusu.htm

静岡がんセンターに問い合わせてみてください。
判明しましら、投稿して頂けると、他の人にも役立ちますのでお願いします

482 名前: M 投稿日:2010/07/15(木) 20:34
米村豊先生は岸和田徳州会病院で診療されています。


483 名前: HB 投稿日:2010/07/21(水) 01:55
皆様の参考になれば…と思います。
今月で61歳になった姉のことですが、昨年11月末に突然、スキルス胃癌の末期で余命数ヵ月と宣告されました。
9月にみぞおちのあたりが痛いと近所のクリニックに行き、肋間神経痛と診断されて2カ月間余り、湿布で痛みに耐えた後に胃の検査をして、わかりました。
医者が、午前中に家族を呼んで告知したので、本人もうすうす気づいたようで、当初、姉は抗がん剤治療を拒否しましたが、余命を聞いて治療することになりました。
長男は、大学病院等での治療を勧めましたが、姉は親戚が勤める個人病院での治療を選択し、担当医師との信頼関係があり、看護師の人達も、姉が食事が摂れたと喜んでくれるので、とても満足しています。
姉は、昔に大学病院でインターンに囲まれて検査を繰り返し受けたことがあり、とても嫌な思いをしたことがあるので、私達も今の病院で良かったと思います。
姉は手術ができず、下血で貧血の為に輸血し、抗がん剤治療を始めたところ、副作用がなく、治療後は体調が良くなり、先生も驚くほどで、癌細胞も3分の1まで減少し、抗がん剤治療も入院から日帰りで続けることになった矢先に左目が動かず、瞼が開かなく頭痛で検査したら、視神経のところに癌が転移し、放射線治療で良くなりました。
その次は腰に転移が見つかり、放射線治療で良くなりましたが、白血球が減少して、今は抗がん剤治療ができず、先週から放射線治療の副作用で食事ができなくなり、入院しました。
先月、認知症の父が入院した機会に母と姉に会いに行き、60㎏あった姉が40㎏になっていて、姉が「癌になったのが、夫や子供でなくて私で良かった」と言いましたが、80歳過ぎの両親を思うと複雑です。
今夜、義兄に姉の様子を聞くために電話したら、痛みがありモルヒネを投与し始めたそうですが、姉が、これからどうなるのか?とても不安になり、拝読させて頂きました。

484 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/04(木) 10:15
私の父は中皮腫で余命1年でした
名医がいると聞いて遠方よりかけつけて
先生に腹膜摘出手術をしていただきましたが
術後が悪く 元気な姿は見れませんでした
よくリスクを聞いて納得のいく選択をしてください。




485 名前: 今,ちょんがー 投稿日:2013/08/25(日) 18:14
始めまして、内のかみさん(66歳)が、今年7月頃から妙に痩せ始め、時々食事後に戻す等、ちょっと気になったので、かかりつけの内科クリニックに連れて行ったところ、内視鏡検査で胃に10cm程の癌が見つかり、大きな病院を紹介されました。
 医者要らずのかみさんも僕も当初は「夏ばて(やせ)」か、『胃が荒れてる?」『悪くて潰瘍でもできてるかな?」等、本当に安易な気持ちで行ったつもりだっただけに,
まさに晴天の霹靂としか言いようが無かった。相当栄養も体力もなくなっていたかみさんが手術をする為の体力づくりと言う事で、8月8日から大きな病院に入院して、点滴を受けていました。手術の2~3日前に担当医のインフォームド・コンセントがあり、
夫婦で伺っていた所『検査の結果、癌はスキルス性(硬癌)で、腹膜転移の可能性もある「たぶん胃の全摘出と脾臓と周りのリンパ節を切除します」との事でした。
 手術当日(8月23日)、午前11時45分予定より15分早く手術室に呼ばれ、かみさんが手術室へ入って行きました。時間予定が約5時間と来ていたので、社用の電話を済まし、『飯でも食いに行こう」と食堂に入った途端、手術室の受付から呼び出しがあり、
急遽手術室へ戻り、看護師さんから「手術内容の変更があるので、手術室へ」と手術中の所へ連れて行かれ、かみさんの腹の中が理科の標本の様にむき出しになっているのを確認しました。先生が、腸らしき内臓をめくって、『至る所に播種が見られます。」
「胃をとっても何の意味も無く、ご本人の体力が消耗するだけだから、残念ですが中止します。ただ少しでも食事ができるように癌を避けて食道が通れるようにしておきます」と説明を受けました。どうやって手術室から出たかは覚えてません。手術が終わって
先生に余命を聞くと「あと6ヶ月です、ただ治療できる可能性は0ではないです」
 今、ネットで調べて、あらゆる改善治療法とかを模索中です。いい経験をお持ちの方の知恵を拝借したいです。かといってしがないサラリーマンに某免疫療法(120~150万円)は高額すぎるし、何とかエキスと言うのも?だし・・・・
ご存知の方、よろしくお願い致します。

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]