がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が270を超えています。300を超えると表示できなくなるよ。

癌掲示板..>教えてください(胃がん)

1 名前: サキ 投稿日:2003/08/29(金) 09:48
胃がんの事なんですけど、ホリープ?が4cmって大きいですよね?どのくらい進行してるんですか?たすかりますか?

2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/08/29(金) 23:23
調べた医者に聞きなさい。
外部の人間に判る訳ない。
大きさだけ問題にしても意味がない。

3 名前: まさ 投稿日:2003/09/02(火) 02:13
だれかぁ!肺癌の4期でもう助からないと宣告を受けたにも関わらず今もピンピンしてますよって人いたら色々教えてもらえないでしょうか。

4 名前: JO 投稿日:2003/09/03(水) 04:27
お尋ねします。肺への放射線治療では副作用体力の変化など、なんでもかまいませんので教えてください。





5 名前: わたり 投稿日:2003/09/03(水) 12:44
肝臓と胆嚢のくっついてる部分に癌がありCTやMRIでも写らなそうです腫瘍マーカの値も有るそうです手術は不可能だと聞いたのですが本当に何も手だてはないのでしょうか

6 名前: 投稿日:2003/09/04(木) 03:16
セカンドオピニオンって又検査、検査なのでしょうか?肺癌の夫を持つ女より

7 名前: いまる 投稿日:2003/09/04(木) 04:00
私の母は肺癌です。入院してから約一ヵ月、点滴と飲み薬の毎日です。積極的治療をするにも告知しなければいけないのは分かっているのですが、どうしても本人を目の前にすると主治医には言わないでくださいと言ってしまします。どういう告知のしかたが一番いいのか?それは人それぞれなのも分かっているし…何か良い方法でもあるのならたくさんの意見がききたいです。よろしくお願いします母は42歳、末期の肺癌です。

8 名前: 通りすがりの一患者 投稿日:2003/09/04(木) 13:49
母 様へ

別のスレッドの投稿をそのままコピーしますが、セカンドオピニオンは「又、検査、検査」ではありません。


セカンド・オピニオンとは、今かかっている医師以外に治療方針などについての意見を聞くことです。
(他の病院で検査などを受け直すことではありません。)
がん治療では、かなり常識化していることであり、現在の病院(主治医)がセカンドオピニオンを嫌がるようでは、それだけで転院を考えてもおかしくないといっても良いでしょう。
(なお、あくまでも、現在の主治医が「ファースト」オピニオンですので、この点は誤解されないように。)

具体的には、
現在の主治医にセカンドオピニオンを受けたい旨の希望を申して出てください。
そうすれば、主治医は現在までの状況をまとめた一種の紹介状(たしか、診療情報提供書という名前だと思います。有料3000円)を作成するとともに、
過去の検査データを貸し出しないしコピー(有料)を用意してくれるはずです。
それをもって、他の病院の意見を聞きに行くわけです。
本人同行の方がベターですが、家族のみでも可能です。
したがって、あらためて一からの検査の必要はありません。(追加の検査が望ましいという意見はあるかもしれません。)
得られたセカンドオピニオンをもとに、現在の主治医(ファーストオピニオン)と今後の治療を相談する。
という手順になります。
もちろん、結果的にセカンドオピニオンをもらいにいった病院に転院するということもあり得ます。

なお、セカンドオピニオンを受けられる病院には、事前に電話され、専門医師の外来日の確認などをされるとよいと思います。

また、セカンドオピニオンに当たっては、ききたい事項を事前にメモにして持っていくことや専門用語など難しい言葉もでるでしょうからテープレコーダーを持参されると良いでしょう。
   (テープレコーダーを使われるときは、相手の確認をとってください。ノーとは言わないでしょうが、礼儀ですから。)

9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/09/04(木) 15:14
いまるさん、告知はタイミングが難しいですよね。私の母も末期癌で、余命半年でした。私たち家族が医者に癌だという事を知らされ、本人に告知するまで一ヶ月くらいかかりました。それまで私自身、様々な葛藤がありました。完治させる事が難しい進行癌であるがゆえに、本人に話す事は酷だと思いました。しかし、本人の笑顔を見ると、いつまでも嘘をつき続ける事は、長年家族として共に生活してきて、辛い事、楽しい事を共有してきた最愛の人への裏切りになるんじゃないかと感じました。そういう過程があり、最終的には家族会議を開き告知しました。しかし、告知したからには、家族みんなが力を合わせ、どんな事があっても病気を治すと本人にも約束しました。その願いが通じたのか、今は進行が止まり、かなりいい経過になっています。

10 名前: いまる 投稿日:2003/09/04(木) 22:06
名無しさん貴重なご意見ありがとうございます。        大変勇気づけられます大変申し訳ないのですが、告知した後の治療を教えてください。名無しさんの場合は治療するのも手遅れにはならなかったのですか?現状態は胸に水がたまり肺炎になりガン細胞が7センチ位にふくれあがってしまいました主治医の話では積極的治療もしても意味のない事だと言われましたそれでも告知をし、無理にでも化学療法をたのむべきなのでしょうか?

11 名前: 投稿日:2003/09/04(木) 23:15
私の母も始めは、胸水が貯まっている状態でした。大まかな治療方法は化学療法(イレッサ)をメインに、健康食品、免疫療法の組み合わせです。いろいろ複合的に組み合わせた事がよかったのかもしれません。しかし正直なところ、月にかなりの費用がかかります。一進一退はありましたが、今は、ほとんど健康人と変わらない生活をしています。私の母も最初は胸水があった為、絶望的でした。いまるさんのお母さんも、厳しい状態だと思いますが、何か治療法はあるはずです。今の病院がサジを投げている状態ならば、セカンドオピニオンをもとめてみてはどうでしょうか?

12 名前: 菜々子 投稿日:2003/09/08(月) 17:21
『抗癌剤を投与したとしても余命を数週間延ばすだけの効果しか見込めません』こんな事を言われて抗癌剤をやらせますか?他に方法はありませんか?

13 名前: 投稿日:2003/09/08(月) 17:32
狸と申します。
ご質問の内容が判然としませんが、数週間の延命しか望めない、と言われたのでしたら、恐らく抗癌剤か放射線以外の手立ては残されていないと思われます。ご希望なのは完治なのかもしれませんが、ステージが進んだ癌は完治はかなり困難です。わずかの延命しか効果がない事についてはその価値はそれぞれの方によって様々ですし、その延びた期間をどうやって過ごせるかによっても意味合いが異なると思います。完治できない、と言われてしまった場合にはいかに長く、そして質の高い生活ができるか、が狙いになります。質が高い生活を求める場合、抗癌剤治療の副作用が質低下に大いに影響がある場合は治療を受けないと言う事も選択肢になります。もし回答になっていませんでしたら、いま少し情報がいただけましたら回答できるかもしれません。

14 名前: 菜々子 投稿日:2003/09/08(月) 18:51
狸さん!ご意見本当にありがとうございますどうしていいのか分からなくなり、言葉が足りなくてすいませんでした。私の母が肺癌になり(ステージ4)抗癌剤を投与しても数週間の延命だと言われました。(母には告知していません)生活の質を大事に数週間の延命だと言われた抗癌剤、脱毛、吐き気などの副作用があるのなら何も治療はさせたくありません。私的には抗癌剤を使って少しでも効果が認められるのであれば告知をし、抗癌剤を母に進めるつもりでもあります。そこで迷っている状態です。伝え方が下手ですいません。菜々子。

15 名前: 母を助けて! 投稿日:2003/09/08(月) 20:20
温熱療法を知っている方いましたら詳しくおしえてください。よろしくおねがいいたします。

16 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/09/08(月) 20:46
>>15
そんな断片的な質問で、一体何を教えろと言うのか?

17 名前: 母を助けて 投稿日:2003/09/08(月) 21:06
温熱療法ってよく耳にしていて興味があるので誰か知っている人!温熱療法ってどんな療法なのか教えてください!

18 名前: 投稿日:2003/09/08(月) 21:39
>16名無しさん
もう少し言い方はありませんか?分面からお困りの様子はわかりますでしょう?

>17母を助けてさん
治療検査のところにハイパーサミアというところがあります。そこが参考になると思いますよ。


19 名前: 真理子 投稿日:2003/09/08(月) 21:45
みなさんの身内がガンになり最終的な抗癌剤も投与しても延命は数週間しか望めませんと言われたら本人に告知しますか??????するとしたらどんな風に伝えますか????良かったらいろんな意見が聞きたいので宜しくお願いいたします。

20 名前: ぽぴの 投稿日:2003/09/08(月) 21:57
はじめまして詳しい事は分からないのですが扁平上皮癌には抗癌剤は聞かないのでしょうか?他の人の投稿にも回答がなかったので、気になります。是非お願いしますm(__)m

21 名前: 投稿日:2003/09/08(月) 22:00
狸です。
>14奈々子さん
肺がんですか、、、ステージ4はかなりキビシイですね。肺がんは分類によって治療法が様々です。大雑把に言っても小細胞肺がんか非小細胞肺がんかでも治療法が違います。私は専門ではないので余りよく説明できませんが、副作用は使用状況により程度差があります。いずれにしましてもご専門のこげや先生に聞かれてはいかがでしょうか?”肺ガン治療について”のスレで回答をされていますよ。

22 名前: 投稿日:2003/09/08(月) 22:11
狸です。
>19真理子さん
つい先日同じような経験をしました。伯母が末期の胃癌で見つかった時には既にステージ4で、後にスキルスと分るほぼ最悪に近い状況でした。発見後2ヶ月もたたずに亡くなりました。
結論から申しますと告知はしませんでした。理由は既に末期であった事と体力的な問題から副作用の強い療法は選べなかった事、それと彼女の精神的なもろさを考えた結果です。私は専門は違えど一応抗癌剤の研究者ですのでほぼ全ての状況を理解した上で主治医ともじっくり話し、こうする事にしました。もちろん甥姪も同意の元です。私は直接の子供ではありませんでしたので悲しみも薄めだったでしょうが、伯母と親戚全てのケアが必要でしたので告知しなかった事がベストかはなんとも言えません。ですが主治医の先生は告知は次の療法を積極的に実施して少しでも延命を図る場合には良いだろうが、そうでない時はなかなか難しい、と言われ、私と考えが一致していたのに少々驚きました。ですからあくまで本人に残された時間を大事に過ごす意思と必要がある事と、生きる事に強い望みがある場合にはきびしい治療を受けた時の打ち勝てる様に告知をする事が必要な場合もある、と言った感じですか、、、。

23 名前: 真理子 投稿日:2003/09/08(月) 22:58
狸さんのご意見とっても参考になります。 私の母の場合まだ一つの病院での精密検査しか受けていません。 いきなりステージ4と言われ納得も出来ず今は冷静になっていますがセカンドオピニオンを良く進められるので聞いてみたいのですがセカンドオピニオンについて狸さんはどうお考えですか?    後伯母は今お世話になっている病院の結果が誤診であることを祈り他の病院での再検査を望みます。私もそう願いますが、告知もしていないしどうしたらよいのか?狸さんのご意見是非待っています。色々聞いてくれてありがとうございます。

24 名前: 菜々子 投稿日:2003/09/08(月) 23:05
狸さん!菜々子です。私の母何ですが、非小細胞がん、扁平上皮がんだそうです。

25 名前: M.A 投稿日:2003/09/09(火) 00:10
内の母は肺癌の末期(4期)です。何も治療はせず自宅に戻ってきました。主治医には今度体調をくずし入院した場合にはもう自宅には帰れないと思ってくださいと言われています。今の母の状態は肺に水が貯まり頭には三つの腫瘍があり肺の腫瘍は7センチ位に広がってしまいました。 いつ何が起こるかわからない状態で心配で心配で仕方ありません。同じような経験のある人や肺癌患者について詳しい人いましまら自宅での過ごし方など、色々アドバイスをお願いします。

26 名前: 投稿日:2003/09/09(火) 08:00

>23真理子さん
セカンドオピニオンですか、、、。私は基本的にはやっても良いかと思います。理由は単純で医師の見立てはしょせん人間ですから見立て違いが存在し、また特に余命などは医師がどういう対応をするかでかなり差が出るからです。ただしここで色良い事を言う人が患者のためになると考えてはいけません。世の中には患者さんやご家族の弱みに付け込む悪徳業者や場合によってはそういう医師も存在します。
ただしステージ4という判定は恐らくひるがえらないと思われます。どこの癌かわかりませんが、ステージ4とは遠隔転移がある状態で、原発が判っていて、転移巣が確認できればそう判定され、この状況では手術はまず選択できません。考えうるベストな効果は抗癌剤による治療で遠隔転移巣が消失し、原発巣を手術で取り除く事ができる、と言うものですが残念ながらその可能性はかなり少ないです。それでも健康食品の宣伝で出てくる奇跡の生還、などよりは確率は高いですが、、、(癌種不明につき詳細不明ですが)。伯母のケースでセカンドオピニオンを私が選択しなかったのは入院先が伯母の自宅から徒歩わずか5分で便利だった事と、状況を説明してくれた主治医の考えが医学的に正しいものであると確信できたからです。ここは一応自分も専門家であるためできたことかもしれませんが、ご家族や患者さんが納得できる説明を受けられ、かつ望みうる最良の医療を受けられる、と確認できましたらセカンドオピニオンは要らないかもしれません。医師の説明が医学的に正しいかどうかはある程度わかります。こちらの掲示板でお聞きになればいくつかのコメントが得られると思います。

27 名前: 投稿日:2003/09/09(火) 18:26
狸です。
>24ななこさん
>MAさん
肺癌は私は専門ではありません。多少のことでしたら調査すればお答えできるかもしれませんが、やはりお詳しい専門のスレに書かれてはいかがでしょうか?まいどこげや先生にお願いして大変恐縮なのですが同じ本館のそちらにご質問されたほうがより確実と思います。また書かれる前に過去のカキコを参照にされるとより理解が深まりますよ。

28 名前: ミミ 投稿日:2003/09/10(水) 00:35
私の弟が肺癌になってしまいました。   両親はいません。先生には告知するなら早いほうがいいとの話ですが今元気な弟の姿を見ると中々肺癌である事がいえません。   何か良い告知の方法はないでしょうか?

29 名前: 菜々子 投稿日:2003/09/11(木) 00:19
私の母に今日肺癌であることを【告知】しました母は主治医から肺癌であると聞かされた瞬間いっぱいの涙を浮かべ先生の話が頭には入っていないようで、何かを訴えたい様子だったのですが、私の言う言葉も聞いていない感じがし、母の顔も見れない状態でした。 これからがもっと大変なのは分かっていますが、同じような経験者のみなさんこういう時はどんな風な対処がいいのでしょうか?こんなサイトがある時代に生まれ幸せに思いますちなみに今母は眠れず抗癌剤の事を二人で話あっています。

30 名前: 投稿日:2003/09/11(木) 00:55
抗癌剤って脱毛はさけられないのでしょうか?今抗癌剤をうつかうつまいかで脱毛で悩んでいます。(医師には抗癌剤も効かないと宣告されています(>_<)

31 名前: 母を助けて 投稿日:2003/09/11(木) 01:35
丸山ワクチンってどこで手に入るのでしょうか??丸山ワクチンについて御存じの方良い情報お待ちしています

32 名前: とし 投稿日:2003/09/11(木) 03:22
奈々子さん、このサイトでは4期の肺癌の方でも長生きされてる方が本当にたくさんいます。それをお母さんに教えてあげて下さい。私の母も末期の肺癌で余命半年と言われてましたが、7ヶ月経った今も、普通の健康な人と変わらない生活ができています。決して癌=死ではありません。何か手立ては、あるはずです。今、あなたにできる事は医者のみに全てを任せるのではなくて、あなた自身も癌の事について、勉強して下さい。

33 名前: 菜々子 投稿日:2003/09/11(木) 12:15
としさんありがとう!母さんは抗癌剤が効いたのですかね?どんな治療をしてるんですかね?

34 名前: とし 投稿日:2003/09/11(木) 15:04
私の母はイレッサと免疫療法をしています。でも、現在に至るまでに本当に色々ありました。奈々子さんも精一杯調べて下さい。そしてお母さんの支えになってあげて下さい。今があなたの人生において、一番頑張る時だと思います。

35 名前: ワンチビ◆V1BOpBcE 投稿日:2003/09/11(木) 16:06
菜々子さん、うちの母親も肺がんで、「余命4ヶ月、抗がん剤が効いたとしても、6ヶ月」と言われました。
その時から、2年弱がたとうとしていますが、母はとても元気です。普通の人と変わらない生活どころか、私が負けそうなほど元気です。

告知の時に主治医の先生がおっしゃった言葉ですが
「ガンが体の中にあっても、今まで普通に暮らしてきたでしょう?がんがあっても大きくならないように、これ以上よそに行かないように頑張って治療すれば、今までとほとんど変わらない生活が出来るはずです。
肺がんで非小細胞ガンの薬は、色々あります。あなたに効く組み合わせを考えます。もし、よそにいったとしても(転移)そこ(転移先)に対する治療もあります。

完治という言葉にこだわらなくとも、普通に生活できていて、それが少しでも長く続けば、完治と変わらないのじゃないですか?
自身の体から生まれてきた細胞です。ガンをこらしめてやろうとか、憎いと思わず、一緒に生きていくように考えてみませんか?
ガンと共に生きる、「共生」って言うんですけどね・・・
と言われました。ほぼ2年母はガンと共生しています。旅行にも行きます。社交ダンスで少々激しい踊りも踊ります。
家族がいつまでも落ち込んでいてはダメです。出来る事から始めましょう。
少しでも肺がんのことを知っていれば、先生とお話するときにも、話しやすいです。
理解もしやすいと思います。癌センターのHPを御覧になるのもよいかと思います。頑張りすぎず頑張りましょう。
頑張りすぎると、奈々子さんが体調を崩したりします。

子供は親に心配ばかりかけて育ちます。親の心配を出来るほど自身が成長したのだと私は思うのです。






36 名前: 悦子 投稿日:2003/09/11(木) 20:34
イレッサは脱毛が少ないと主治医の先生に聞いたんですが、是非経験者もしくは専門家の方イレッサについて教えてください。母は脱毛に引っ掛かっているようなので宜しくお願いいたします。

37 名前: とし 投稿日:2003/09/11(木) 20:59
イレッサは間質性肺炎、肝機能障害、湿疹などの副作用がまれにありますが、脱毛に関しては無いと思います。一度、担当の先生に聞いてみて下さい。しかし、現在はファーストラインでイレッサを使ってくれる病院が減っています。

38 名前: ワンチビ◆V1BOpBcE 投稿日:2003/09/11(木) 21:11
イレッサトピにも書きましたが、こちらのフリーダイヤルをご活用ください。
専門の方が、親切丁寧に疑問に答えてくださいます。
フリーダイヤル:0120-119-703(アストラゼネカ社)
http://www.astrazeneca.co.jp/index.html


39 名前: まつ 投稿日:2003/09/11(木) 22:23
外来で治療出来る抗がん剤ってどの位の効果があるのでしょうか?

40 名前: 武田幸子 投稿日:2003/09/12(金) 22:24
抗癌剤で迷っています主治医の先生には抗癌剤は進行を止めるだけの効果しかないと… 先生は何も治療はしないのも一つの手だとも言っていました。  その言葉で死がよぎり絶望感でいっぱいになり先生の話もうわの空少し時間がたつと抗癌剤に興味がわいてきて先生は抗癌剤をするにあたって2週間位は入院が必要だとの話だったので考えていると外来でうてる抗癌剤もあるとの事でした。なるべくなら脱毛もさけたい。昨日癌だと宣告された私は抗癌剤についても何も知らず恐いです。何でも構いません知っている事がある人は何か良い情報はないでしょうか。

41 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/09/12(金) 22:34
>武田幸子 さま
昨日 がん告知されたとのこと、気持ちの整理がなかなかつかない
ことだと思います。
まずは どこの臓器のがんなのか 今の時点でわかる病状など
書いてみられてはどうでしょうか。アドバイスもしやすくなると
思います。

42 名前: 千秋 投稿日:2003/09/12(金) 22:46
イレッサの料金ってどの位かかるんですか?保険はきくんですか?母が肺癌になってしまい私一人しか家族がいないし学校も休んで付きっきりで何も分かりません。何でもいいので教えてください。 千秋(18才)子供で難しい事は分からないですが宜しくお願いします。

43 名前: 武田幸子 投稿日:2003/09/12(金) 22:54
40で先程投稿しました、武田幸子です。 病名は肺癌です。先生からは詳しいお話はしてくださりませんでしたが、何か隠しているような感じでした。 手術は出来ず治療するなら抗癌剤と言うことだけを昨日言われ、もう考えれば考える程、頭が変になりそうです

44 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/09/12(金) 23:53
千秋さん、
私は17歳の時に肝臓がんで母をなくしました。
その当時はがん告知はめずらしく、母にも、唯一の身内の私にも
(子供だったからでしょう)病状の説明はありませんでした。
でも、現在はお母さん、家族であるあなた、主治医の先生と
みんなでがんを治療します。
病状などによって、治療法が異なるので
主治医の先生に聞いてみましょう。
病状がわかれば、アドバイスも受けやすいですよ。
治療費は、私の時は(20年前ですが)母子家庭でしたので近所の方が
ケースワーカーに連絡して下さり、医療費や生活費を援助して頂きました。
お住まいの市町村によって、まちまちですが、大きな病院ですと相談室があります。
相談室がない病院でしたら、役場か役所の受付で担当の課を聞いてくださいね。
千秋さんが大人になった時まじめに働いて、税金を納めれば良いのですから、
治療費などが心配でしたら、ためらわずに相談しましょう。
一人で悩まないで下さいね。
そして、お母さんが一日も早く良くなることをお祈りします。




45 名前: とし 投稿日:2003/09/13(土) 00:16
千秋さん、イレッサは1ヶ月分で、約6万円くらいだと思います。女性にはイレッサが効きやすい傾向がありますが、間質性肺炎等の副作用があるため、医師とよく相談して下さい。幸子さん、今は頭が混乱してて、何を考えたらいいのか、わからないと思います。しかし決して絶望する事は無いです。今は抗癌剤以外にも、温熱療法や免疫療法、他にも様々な治療法があり、昔と違って癌も不治の病では無くなってきています。何かわからない点があれば、このサイトで質問してみて下さい。先生方が親身に答えて下さいますよ。

46 名前: 初めましてカイです 投稿日:2003/09/13(土) 01:29
明日外来で抗癌剤治療をするか、何もしないか決めに行きます。 母は今は元気なので様子を見たいと言っていますが、癌の進行はとても早く先生にはするなら早くと言われています(母は知りません)母は髪の毛が抜ける事が気に掛かり中々結論が出ないようなのです母の病状は肺癌ステージ4(非小細胞癌、扁平上皮癌)右肺いっぱいに広がり、胸水もあります、頭に三ヶ所(ガンマは終了)胸骨と肋骨に転移しており、今の状態はいたって元気です。先生には抗癌剤はしてもしなくても…と言われ母には抗癌剤を進めていいものなのか凄く悩みます。

47 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/09/13(土) 16:05
>武田幸子 さま
まずは 主治医に納得のいくように病状の説明を求められてはいかがでしょう?
一人だけで心配ならば ご家族などと ご一緒に説明を受けられたら
いいと思います。もし 今の主治医の治療法に納得できなければ セカンドオピニオン
をとればいいのです。その上で治療方法についてご質問があれば
肺がん治療のスレッドがありますので そこでお聞きのなられてはどうでしょうか。


48 名前: まり 投稿日:2003/09/14(日) 19:43
イレッサの副作用はわたしも聞きたいです。宜しくお願いします!!

49 名前: アキラ 投稿日:2003/09/15(月) 00:09
セカンドオピニオンで今の病院に来て約一年ここにきてかなり絶望的な事を言われましたもう一度違う病院に可能性を賭けて見たいのですが
なかなか今の主治医に言いにくい感じがします。検査の資料とか持っていかなくても他の病院は診てくれるのでしょうか?
今までの経過や使った抗ガン剤は自分なりに説明は出来ると思うんですが…アドバイスお願いします。

50 名前: マルちゃん 投稿日:2003/09/15(月) 02:58
ステージ4と言われ、余命1ヵ月と宣告されたと言うと他の医者に見てもらった方がいいのではとか、こんな治療法がありますよとか宣告をされたにもかかわらず何年もぴんぴんしてますよとか、色々な意見返ってきます。今の主治医の先生には失礼ですが、そんなに簡単にあきらめる事が信じられません。コノサイトでの色んな意見を拝見している事など初耳な事ばかりで驚いています。先生は残りわずかな望みも試さないものなんですか?人によって考え方が違うのは分かりますが、命ってナンなのか?何故か悔しくなってきます生意気な事を言ってすいません。

51 名前: もも 投稿日:2003/09/15(月) 22:29
パソコンがないのでこのサイトでイレッサの副作用(脱毛…)について詳しく知っている方いらしゃいましたら、是非教えてください。

52 名前: モモ 投稿日:2003/09/16(火) 03:01
母が乳癌原発で肝臓、骨に転移してる状態です。特に肝臓が進行しています。ハーセプチンと言う抗がん剤を使ってますが、効果のある薬なんでしょうか?
まだ新しい薬らしいんですが…

53 名前: 投稿日:2003/09/16(火) 07:21
狸と申します。51ももさんと52モモさんは同じ方でしょうか?ハーセプチンは使用状況によりますが既存の化学療法耐性例でも効果があるとされますが、全てではありません。既に投与されている事から標的受容体の発現は確認できているのだと思います。カキコ内容からしますと転移先の症状として骨転移が厄介です。いくらハーセプチンでも効果が出にくいですので骨粗しょう症で使われるフォサマックやボナロンの使用を主治医に打診してはいかがでしょうか?これらの薬剤は一般の抗癌剤より副作用が弱く、骨破壊を抑えるため間接的ですが痛みの軽減、予防効果があります。問題点は保険適応の問題ですが、高齢女性には頻発する骨粗しょう症ですのでうまく適応に持っていけるケースも多いです。


54 名前: 投稿日:2003/09/16(火) 07:23
狸です。ちゃんと質問に答えていませんでした、、。ハーセプチンは脱毛は出ません。副作用も一般の抗癌剤よりはかなり軽微で、血液毒性なども通常は出ません。ただし心毒性がやや懸念されますので、心臓に持病がある場合などは主治医の判断に従ってください。

55 名前: 投稿日:2003/09/19(金) 02:23
神奈川県にお住まいの肺癌で入院あるいは患者さんのご家族の方、どこの病院が良いでしょうか?私の家族も肺癌です。

56 名前: 矢口 投稿日:2003/09/19(金) 04:13
サリドマイドって何ですか??知っている方いたら教えてください。そんなに癌に効くんですかね?URLを投稿してもらっても携帯じゃ見れないみたいなので宜しくお願いします。

57 名前: 高津 投稿日:2003/09/19(金) 05:47
私の身内が肺癌です。これから抗癌剤治療するにあたって気を付けなければならないことありましたら教えてもらえないでしょうか!抗癌剤の副作用をおさえると言われてる事もあれば教えていただけないでしょうか!良い食物でもかまいません初めてなので何も分からなくてすいません。

58 名前: 真美子 投稿日:2003/09/19(金) 06:03
みなさんに質問です!身内が末期の肺癌だと宣告され、その病院では余命一ヵ月~半年!治療したとしても二週間位の延命処置にすぎないと…今、元気な内に好きな事をやらせてあげるのか!    延命処置にすぎない抗癌剤治療をし、もしかしたら好きな事も出来ず寝たきりを覚悟の上抗癌剤治療にかけるのか!今わたしは悩んでいます。      みなさんはどのような考えをおもちでしょうか?色々な意見お待ちしています。

59 名前: 辛島 投稿日:2003/09/19(金) 12:49
抗癌剤の副作用をおさえてくれる良い方法、知っている人情報待っています。。

60 名前: 774 投稿日:2003/09/19(金) 15:18
個々の副作用に対しては、それぞれ対応策があります。
全般的には、抗がん剤の量を少し抑える、副作用の強い抗がん剤をはずした
レジメンを検討する、クロノテラピー(時間差療法)を導入する、がんの非
活動期であれば休眠療法を取り入れる、化学療法の間欠期に免疫療法を併用する、
大量化学療法が必要な時は、骨髄移植を併用する、などなど色々な方法はあります。

61 名前: トライ 投稿日:2003/09/19(金) 22:08
教えてください。  抗ガン剤って保険きくんですか?色々種類があるみたいですがいくら位かかるんですか?

62 名前: アキラ 投稿日:2003/09/20(土) 00:27
<狸様
返事が遅れてしまいまして申し訳ありません。的確かつわかりやすいアドバイスありがとうございます。
また質問なんですが母が今使っているハーセプチン+エンドキサン(錠剤)+フルツロン(カプセル)とゆう組合せはスタンダードな組合せなんでしょうか?または効果がある組合せなんでしょうか?アドバイスのほうよろしくお願いします。

63 名前: アキラ 投稿日:2003/09/20(土) 01:22
<狸様
前回返事を頂いたのは乳癌のスレッドでした。失礼。

64 名前: なお 投稿日:2003/09/20(土) 05:45
耳たぶの付け根あたりにしこりができてさわると痛いんですが、なんか心配です。そういう方いらっしゃいましたら教えて下さい。来週には病院に行くつもりですが。

65 名前: 通りすがりの一患者 投稿日:2003/09/20(土) 11:34
トライ 様
抗ガン剤治療については、健康保険の範囲内の治療(これが普通)と、未承認の輸入医薬品などを使った健康保険以外のものに分けられると思います。

前者ですと、具体的な負担は、抗ガン剤や入院か外来かにより大きく異なります。
いずれにしても一月7万?千円(個室差額などを除く)を超えた分については、全額保険から返金されます。
(病院の領収書を持って市町村役場に行き手続きすることが必要。返金まで数ヶ月かかります。市町村によっては、それに対する貸付制度あり)

後者ですと、薬代のみならず関連の入院費用など全額が自己負担となります。
このため、相当の負担となることがよくあります。
ただし、未承認医薬品などを使ってまで積極的な治療を行う病院は希ですし、本人の了承が前提となりますので、当面は考えなくともよいかもしれません。

66 名前: 投稿日:2003/09/20(土) 22:47
神奈川県に肺癌治療に積極的な病院しりませんか?

67 名前: 774 投稿日:2003/09/21(日) 12:21
別スレとだぶりますが、神奈川県ですと、神奈川県立がんセンター,
神奈川県立循環器呼吸器病センターなどでご相談されてみてはと思いますが。

68 名前: ラム 投稿日:2003/09/21(日) 13:28
ぴろ水について知っている事ありましたら教えてください!

69 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/09/21(日) 20:26
>>68 ラムさん、そういう類いの話は食品もしくは民間の方でお願いしますね。
http://www.gankeijiban.com/bbs/kenkoushoku/index2.html
http://www.gankeijiban.com/bbs/minkan/index2.html

70 名前: ラム 投稿日:2003/09/21(日) 21:46
教えてくれる人で結構です。ぴろ水についてどこで手にはいっていくらくらいするのか教えてください。

71 名前: 山田 投稿日:2003/09/28(日) 23:28
教えて下さい。下血?してるんですが、痔かもしれません?前にもあったので大腸癌か心配です血の色は割りと新しく黒づんではいません量は拭くと紙に少しベットリとトイレの水が薄く染まる程度です。何か解る方教えてください。

72 名前: 山田さんへ 投稿日:2003/09/29(月) 05:04
下血は毎日ですか?

73 名前: 山田 投稿日:2003/09/29(月) 08:03
↑上の方へいいえ二コ上の書き込み時に出血していたんですが現在止まっています。上のように酷い?出血は二度目なんですが…

74 名前: みらい 投稿日:2003/10/03(金) 01:11
教えてください
スキルスと診断された場合の予後は?

75 名前: ふう 投稿日:2003/10/28(火) 08:06
父が胃癌という事が昨日発覚し、まだ動揺しています。病院が地元にあるとても小さい病院で、これから入院、手術とあるのですが、大変心配です。まだまだ検査もあるとの事ですが、こんな小さいマイナーな病院でまともに検査されるのか、手術はちゃんと行われるか…気が気じゃありません。埼玉、東京付近で癌治療によいといわれている病院があれば、どなたか教えてください。お願いします。

76 名前: 774 投稿日:2003/10/28(火) 09:40
東京なら選択肢はたくさんあります。
埼玉に限れば胃癌治療なら、さいたま赤十字病院、自治医科大学大宮医療センター
防衛医科大学校病院、済生会川口総合病院、蓮田病院、越谷市立病院
北里研究所メディカルセンター病院などでしょうか。



77 名前: ふう 投稿日:2003/10/28(火) 17:56
ありがとうございます。でも、大きな病院ですと、医者の好奇心で手術がおこなわれてしまうという、越谷市立病院で癌の手術をしてなくなられた方のご遺族がおっしゃっていましたので…不安感があります…ここならうでのいい医者がいるという場所がもしあれば、そこも教えていただけたらありがたいのですが。。

78 名前: 774 投稿日:2003/10/28(火) 23:02
"うでのいい外科医”をお探しなら民間病院ですが上記の蓮田病院外科
のM先生(現理事長)などは如何でしょう。手術のセンスやタッチ、拡大
根治手術などの技術は天下一品ですが・・・。

79 名前: あー 投稿日:2003/11/04(火) 13:13
最近胃のあたりがきりきりして、重たい感じがあります。横になって胃のあたりを触ると硬くなっています。胃ガンの症状を教えてください。病院った方がいいですか?

80 名前: 774 投稿日:2003/11/04(火) 13:47
胃癌はある程度進行してからでないと、症状がでません。
最近流行している感染性胃腸炎や、消化性潰瘍、胆石、便秘などの
疾患が疑われますが、まずはお近くの消化器内科など受診されることを
お薦めします。

81 名前: かお 投稿日:2003/11/26(水) 13:22
もう1ヵ月くらい胃の不快感(だる痛い感じ)が続き、たまに吐き気があります。便などにも見た目は異常ありません。でも押さえると痛いところがあります。触って分かるほどなら、他に症状が出てきますか?また胃のレントゲンは100㌫信用できまか(初期だと分からないと聞いた事があります)?教えてください。

82 名前: 774 投稿日:2003/11/26(水) 13:53
かおさんへ
今、急性感染性胃腸炎が流行っていて、その不顕性感染の症状の
様でもありますが、一度腹部の精査が必要と思いますので消化器科
を受診されてください。潰瘍やがんに限らず、胆石や便秘のことも
ありますよ。
なお、胃がんの確定診断には内視鏡検査による組織診が必要です。
内視鏡検査に対する恐怖感があるなら、今では、OD法といって苦痛を
軽減する前処置後に検査を行うことも可能です。
また、検査予定の前から左側腹部を下にして横になり、口を開けたまま
唾を飲み込む練習をしておくと比較的楽に検査を行うこともできますよ。
内視鏡で苦労される方は、これがなかなかできません。

83 名前: かお 投稿日:2003/11/26(水) 14:08
ありがとうごさいます。もうひとつ、質問なのですが、カメラで前処理をして検査した場合、その後授乳は可能ですか?

84 名前: 774 投稿日:2003/11/26(水) 14:58
検査に際して、ブスコパン、セルシン、オピスタンなどの薬剤を使用することに
なりますので、拮抗薬を使用したとしても検査後の授乳再開はしばらく間をおいてから
ということになります。
その間、ミルクなどで対応することになりますが、赤ちゃんが母乳でないとということ
であれば、この方法は避けられて、従来の方法で行うことになります。
ただ、その際、十分に咽頭麻酔などの局所麻酔をしていただいて、上記練習の成果が
でれば、比較的楽に検査を行うことも可能と思いますよ。
子育て中、なかなかお時間を取ることは難しいとは思いますが、
まずは、消火器疾患の治療で実績のある施設でご相談されてみてください。

85 名前: ぽち 投稿日:2003/11/27(木) 07:36
はじめまして。
私の父は去年胃ガンと診断され手術を受けました。しかしどうやら再発してしまったようです。
私は主治医からの説明は受けていないので詳しくは分かりませんが状況は...
一昨年胃にポリープができ内視境で切除。去年経過を診るため胃カメラを飲んだところポリープとは別に癌が発見されました。
癌のタイプはニュースキャスターの逸見政孝さんと同じ。発見は早かったけど進行状況は初期ではないとのこと。手術を受け胃の3分の2を切除。その後は2週間おきに抗ガン剤を服用してました。
最近体調不良を訴え、腫瘍マーカーの数値が一桁増えていたそうです。
来週検査をする予定です。(たぶん骨シンチかも?)
今後の治療予定では通院で抗ガン剤の点滴を行うそうです。
本人がショックを受けているので家では父の病気のことは詳しく話したりしません。なので私は詳しい状況は分からないのですが、この場合今後はあまり思わしくないのでしょうか?抗ガン剤の点滴は胃ガンの場合どんな薬なのでしょうか?
どなたか教えていただけないでしょうか?

86 名前: 774 投稿日:2003/11/27(木) 11:17
ぽちさんへ
一般的に胃癌再発例に対する治療として5-FU持続点滴療法、
MTX+5-FU療法、FP療法(5-FU+CDDP)、
CPT-11+CDDP、FAMTX療法(5-FU+ADR+MTX)
ECF療法(EPI+CDDP+5-FU)などの化学療法が行われますが、
まずは主治医からの説明を十分受けられてはと思います。


87 名前: ぽち 投稿日:2003/11/27(木) 11:47
774さん、ありがとうございます。
病状については母と兄が主治医から説明を受けているのですが、父がいるので家の中ではあまり話す機会がありません。
抗ガン剤は保険適用でしょうか?本人は定年退職しているので金銭的な面も心配しているようです。私の方でもできるだけサポートしたいと考えているので、ご存じでしたら金額を教えていただけないでしょうか



88 名前: 774 投稿日:2003/11/27(木) 12:25
”抗ガン剤は保険適用でしょうか”
”金額を教えていただけないでしょうか”
保険内医療が原則ですが、使用する薬剤や治療期間、病院の形態に
よっても異なってきますので、
繰り返しになりますがその辺も含めて病院や主治医からの説明を
十分受けられてはと思いますよ。


89 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/12/04(木) 15:03
胃がんの再発で腹部に5センチ大の可動性のしこりがあると言うのは、どんな状況なのでしょうか。

90 名前: 774 投稿日:2003/12/04(木) 16:12
残胃がんなどの局所再発、転移リンパ節の増大、腹膜播腫巣の増大、
肝転移、皮膚転移など様々です。主治医よりそのような話があると思いますが・・・。

91 名前: スマイル 投稿日:2003/12/22(月) 17:38
2週間前に父が胃がんのため、胃の全摘手術をしました。他の臓器には転移はないが、残念ながらリンパ節に転移が見られるということでした。現在は重湯による一日6回の食事が始まり、本人はとても元気になりました。しかし、主治医は、一旦は元気に退院できますが、今後、腹水が溜まってきたら早いですよというのです。このまま、諦めることはできないのですが、抗がん剤を使い出す前に、チャカチャイやメシマコブなどのキノコ類と鮫の軟骨を飲まそうと考えています。しかし、果たしてこれらに効果があるのかわかりません。セカンドオピニオンを聞くために国立大学病院などを訪れた方がいいのでしょうか?保険のきかない免疫療法も考えているのですが、どなたか試しておられる方はいらっしゃいますか?父には転移していることは隠しているので
他の病院に連れて行く事ができません。今はガンを切り取ったと信じて元気になることだけを考えているのです。
しかし、可能性があるのなら転移のことを伝えて、新しい治療に共に取組みたいと考えています。どなたか良いアドバイスをお願いします。

92 名前: やくざ石 投稿日:2003/12/22(月) 22:48
いわゆる健康食品で、
癌に対する治療効果を検証したもので信頼に足るデータは殆どないと思います。
現状では、健康食品はあくまで「食品」として考えるべきだと思います。
そもそも治療効果のある食品=薬です…

私見ですが、健康食品に本当に癌を治す効果があるなら、
1つの薬の開発に100億~300億を費やす製薬企業が黙って見ているはずが
ないのではないでしょうか?
現にキノコ類から、免疫機能を高める抗癌補助剤がいくつか開発されています。
胃癌に関連したものではカワラタケ由来のクレスチンがあり、
化学療法(抗がん剤治療)の補助に適応があります。
http://www.pharmasys.gr.jp/go/pack/4299001A1076_1_03/
他にもレンチナン(シイタケ由来)、ソニフィラン(スエヒロタケ由来)などがありますが
これらが治療現場で使用される頻度は低いのが実情です。
個人的には、健康食品に費やすお金と時間を、良質な情報の収集や、家族皆で楽しむことに
充てた方がずっと心身の充実に役立つのではと思います。





93 名前: スマイル 投稿日:2003/12/23(火) 10:38
やくざ石さん、早速のアドバイスをありがとうございました。言われてみるとそうですね。今は何か手をうたなきゃととにかく焦っている自分に気付かされました。手術後、1ヶ月は入院すると聞いていたのに、3週間での退院が決まったと昨夜連絡を受けました。術後の経過がとてもよいからだということでした。悪い方向に考えない様にはしているものの 少しの不安はあります。それも焦りを加速させる原因ですね。ただ、あまりに情報が氾濫しており、良質で信頼のできる情報を皆さんがどのように収集していらっしゃるのかを教えていただきたいのです。どうぞよろしくお願いいたします。

94 名前: 774 投稿日:2003/12/23(火) 17:20
胃癌の治療に関しては日本が世界をリードしています。
まず、胃癌に対しては、切除が原則で、完全治癒切除が実施された場合の
病期にもよりますが、延命率はかなり高いものとなっています。
術後補助化学療法の有効性にかんするEvidenceはありませんが、切除不能例・
再発例に対しては5-FU持続点滴療法、MTX+5-FU療法、FP療法(5-FU+CDDP)、
CPT-11+CDDP、FAMTX療法(5-FU+ADR+MTX)
ECF療法(EPI+CDDP+5-FU)
CDDP+VP-16+5-FU+LV、CDDP+5-FU+Paclitaxel
CPT-11+Docetaxol、CPT-11+THP,THP+GEM+MMC,
VP-16+CPT-11などが、また今後、TS-1,CPT-11,CDDP併用療法、
UFT ,ロイコボリン、CPT-11併用療法なども期待されています。
免疫腑活剤としては、やくざ石のおっしゃるように、ベスタチン、
イムノブラダー、ピシバニール、クレスチン、ソニフィラン、レンチナン
などの、植物・生物由来の薬剤が抗がん剤との併用で効果が認められていますが、
このうち胃癌治療で保険適応となっているものは、ピシバニール、クレスチン、
レンチナンなどとなっています。
また、胃癌によるガン性腹膜炎に対してはMTX/5-FU時間差投与療法の有効性に
対するEvidenceが認められています。
また、代替食品については、ビタミンE以外の抗腫瘍効果は今のところ認められていません。
併用して体に悪いものとは思いませんが、抗腫瘍効果・免疫力増強効果というのでは
なく、併用による心理的効果のほうが大きいようです。ただ、がん治療の間歇期などに体力
を増強させるような、適度な運動や免疫力を維持する工夫の必要性は認められています。

95 名前: ぽち 投稿日:2003/12/24(水) 01:20
以前相談させていただいたぽちです。
あれから父は脱水症状で入院しました。骨シンチ、胃カメラ、CTなどの検査を行い、骨シンチは「異常なし」と言
われたもののその他の検査結果の説明がなく日に日に衰弱していくばかり。昨日先生から説明を受けましたが結
果は最悪となりました。がんは胃のリンパに転移していると思われる。進行が早いスキルスガンとの事。術後抗
ガン剤(TS1)を服用。TS1は消化器系では効果があると言われている薬だが再発となった為、他に効果がある薬は
考えにくい。薬に関しては腫瘍内科の先生とも相談したが期待できる薬は見つからない。あとは本人の体力次第
との説明でした。
点滴の抗ガン剤は?と伺いましたが飲み薬と効果はほぼ一緒なので良くならないのに薬を使っても副作用で苦し
むだけだし、他には治療方法がないとの事。
余命についても「あと何ヶ月ですか?」と質問したところ「何ヶ月とは言えない」と言われました。あとは痛みが
でればモルヒネになるようです。
先生の説明は理解できましたが、あまりにも進行が早く戸惑っています。だって今月はじめにはラーメンを食べ
に行けたのに今はほとんど食事がとれないしトイレに行くのもやっとの状態です。残された治療は緩和治療だけ
なのでしょうか?教えてくださいm(_ _)m

96 名前: 774 投稿日:2003/12/24(水) 17:27
ぽちさんへ
「飲み薬と効果はほぼ一緒なので良くならないのに薬を使っても副作用で苦し
むだけだし、他には治療方法がない」ということはないと思いますが・・・、
94 774レスをご参照ください。
ただ、主治医がお父様の予備力を鑑みての判断であればやむをえない選択なのでしょうか。
緩和治療に関しては、以前もレス致した通り”終末医療”ということではなく、がん治療の
早い時期から併用してQOLを維持するための治療法とお考え下さいね。

97 名前: ぽち 投稿日:2003/12/25(木) 06:11
774さん、レスありがとうございます。
父は現在背中の痛みを訴え鎮痛剤の治療を受けていますが、モルヒネまでには至っていません。私としては抗
ガン剤でガンの進行を阻止し、今の現状を少しでも維持できたらなぁと思っています。でも抗ガン剤を使用すれ
ば当然副作用もあるので、酷かなとも思います。なんとも複雑な気持ちです。(-.-;)



98 名前: やくざ石 投稿日:2003/12/26(金) 01:57
>スマイルさん
お父様の術後回復が早いとのこと、何よりです。
774先生が、私の断片的な情報と違って、選択肢等について
スタンダードからトライアルまで幅広く説明してくれておりますが、
一般向けの情報としては、胃がんの解説・診断・治療・予後について
国立がんセンターHPにありますので参考までに…
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010238.html
また下記は、胃がんのリンク集です。
http://www.humanbalance.net/gan3/data6/data6.html
自分は不肖、がん専門病院勤務当初、癌の医療について何もわからず、
上記のHPや、闘病記などで大変勉強させてもらいました。
書店の病気コーナーにも良書はありますが、
怪しげな宣伝目的の本の方が、量が多くて探すのが大変で…
書籍では、「胃がん治療ガイドラインの解説(一般用)」
編集:日本胃癌学会が購入可能です。
お父様だけでなくスマイルさんも大変なストレスかと推察致しますが、
お体を大事にされてください。

99 名前: 17 投稿日:2003/12/27(土) 18:47
胃がんの症状を教えてくださいm(__)m最近、おなかの調子がおかしくて、胃がむかむかするんです↓何かものを食べるとむかむかして…胃が荒れてるだけならよいのですが…心配です

100 名前: 774 投稿日:2003/12/27(土) 21:02
17さんへ
胃癌の初期にはほとんど症状はでません。検診や内視鏡検査で偶然発見
されることがほとんどです。国を挙げて癌検診を薦める理由がそこにあります。
もちろん進行してくれば上腹部の違和感やシコリ、嘔気、体重減少、黒色便などが
現れるようになりますが・・・。
現在の症状は今流行中の急性感染性胃腸炎の症状のようですが、一度お近くの
消化器科受診~精査をお薦めします。

101 名前: 17 投稿日:2003/12/28(日) 02:04
774さん、レスありがとうございます!今はただただ胃がむかつくだけなんです↓でも今までこんな事なくて不安で(;_;)月曜日病院行くつもりです(T_T)こわい↓

102 名前: 17 投稿日:2003/12/28(日) 23:19
774さん、今、続きを読みました(>_<)急性感染性胃腸炎ってなんですか?!大変な病気なんですか?!明日胃腸科に行くつもりです↓

103 名前: 774 投稿日:2003/12/29(月) 12:32
ウイルスや細菌が胃腸で繁殖することで発症する胃腸炎です。
夏場の食中毒なども同様な病態です。
今は小型球形ウイルスやベロ毒素産生型大腸菌群による胃腸炎が
流行しています。
定型例では腹痛・嘔吐・水様下痢・発熱などが特徴ですが、そこまで症状が
ひどくならずに腹痛や腹部違和感などの軽い症状が持続するケースも
増えています。

104 名前: 17 投稿日:2003/12/29(月) 20:02
病院行ってきました!がんのサイトなのに胃炎の事聞いてごめんなさい(>_<)お医者さんには急性胃炎だろうといわれ胃炎の薬をいただきました☆でも、今は高校生でも胃潰瘍になったりするので2週間分薬出されてそれを使い終わってもよくならないようならもう一度病院に行くって感じになりました!

105 名前: スマイル 投稿日:2004/01/03(土) 11:25
皆々様 あけましておめでとうございます 

さて、やくざ石さん、胃がんについての情報および温かいお言葉をありがとうございます。父は30日にめでたく退院しました。12月9日が手術でしたので丁度3週間での退院となりました。術後の経過が良好だったようで、本人はとても元気です。ただ、胃を全部摘出したため(脾臓も)、現在は食後のダンピング症状に困惑しているようです。しかし、経験者の方々の体験談などを本や会報誌で読んで自分なりに勉強しています。ただ、抗がん剤KH007というのを飲み始めたことにより、何を食べても味がせず、美味しくないということです。更に、量が食べられないため、毎日少しづつ痩せて行くということです。便通はあるのですが、、、とにかく今は少しでもいいから食べる様にと励ましています。

106 名前: タツ 投稿日:2004/01/07(水) 19:46
最近、食後の胃もたれや胸やけがひどく、気が付くと胃部にシコリのようなものがハッキリわかります。胃癌ではないかと心配でたまりません。 私は胃癌でしょうか?

107 名前: にゃお 投稿日:2004/01/09(金) 17:24
二週間ちょっと前から胃が悪くて、薬局で買って薬を飲んでみたりしたんですが治りません。症状としては吐気があるんですが、乗り物に乗ったときに普段は大丈夫だったんですけど、最近は酔います。物を食べたりしたとき背中が張ったように吐気がして、物を胃にいれたとき痛みがあって、特に酸っぱい物食べたりしたときは胸やけみたいに痛くなります。薬に整腸剤が入ってるからか、少し下痢気味です。キリキリと痛みがあるわけじゃないんですけど、左の方の胃に痛みがあります。食欲はあります。何かの病気でしょうか?誰か教えてくださいm(u_u)m

108 名前: たつY 投稿日:2004/01/10(土) 16:10
初めて書き込みいたします。いろいろと教えてください。
72歳の父ですが胃癌が肝、肺、リンパ節へ転移しリンパが腫れて消化管を圧迫し経口摂取できません。
胃は5/6,肝は1/2切除しています。TS-1、タキソールを試しても効果がありませんでした。
主治医からは余命2ヶ月ほどといわれましたが、せめて口から食事をさせてあげたいのですが
ステント挿入の温熱療法は実施できないものでしょうか。ほかに効きそうな抗がん剤は無いでしょうか?
素人なので的外れの質問でしょうが、何でもいいので教えてください。


109 名前: にゃお 投稿日:2004/01/10(土) 16:28
私の親の場合、症状は似ています。術後は点滴から重湯→おかゆ→と少しずつ根気よく口に含ませて行きました。アメなどをなめさせるとよいみたい。余命は半年と言われましたが一年過ぎました。前向きに頑張って!

110 名前: 774 投稿日:2004/01/10(土) 16:31
胃癌の化学療法については
5-FU持続点滴療法、MTX+5-FU療法などが本来は一般的です。
他、汎用されている化学療法としてはFP療法(5-FU+CDDP)、
CPT-11+CDDP、FAMTX療法(5-FU+ADR+MTX)、
ECF療法(EPI+CDDP+5-FU)などが、
また検討中のレジメンとしてはCDDP+VP-16+5-FU+LV、
CDDP+5-FU+Paclitaxel、CPT-11+Docetaxol、
CPT-11+THP,THP+GEM+MMC,VP-16+CPT-11などが、
また今後、TS-1,CPT-11,CDDP併用療法、UFT ,ロイコボリン、CPT-11併用療法
などが期待されています。



111 名前: たつY 投稿日:2004/01/10(土) 16:56
にゃお様、774様、早速の御指導ありがとう御座いました。アメを舐めさせるのは1度主治医に相談したいと思います。
今までに使用した抗がん剤は、TS-1、5-FU+CDDP、TS-1+タキサン系(多分タキソール)です。
内臓のほぼ全域に転移しているようです。主治医は抗がん剤のトップクラスを使ったので、3番手、4番手を使っても副作用が出るだけで
効果は期待できないと言われています。今、緩和治療中で1月6日よりモルヒネを使用中です。
胸から腰にかけてのリンパ節が腫れて消化管に巻きついて圧迫しています。先程もお聞きいたしましたが
ステントと言うのは意味が無いのでしょうか?

112 名前: 774 投稿日:2004/01/10(土) 17:32
狭窄部のステント挿入~留置は通過障害の回避という意味があります。
ステントの適応としては、ステント挿入が可能な部位(上部は食道~十二指腸、
下部は直腸)であることが条件となります。他に小腸などの多発性狭窄が
存在する場合には意味がなくなってしまいます。
ステントは一度挿入すると抜去不可です。

113 名前: たつY 投稿日:2004/01/10(土) 21:39
774様 有難う御座いました。本当に有難う御座いました。

114 名前: まるこ 投稿日:2004/01/11(日) 01:49
義母が、胃がんとわかり、平成15年8月に全摘出しました。
若いころ、肺の病気で片方の肺を摘出し、元々、体が弱い為、抗がん剤は使えません。
病院から出る薬と抗がん作用があるという漢方を飲んでいますが、
体重が35kgまで落ち、昨日、再入院となりました。

何か良い方法、治療法、または抗がん剤を使えない人がどうされていたかを、教えていただければ幸いです。

どうか、よろしくお願いします。

115 名前: 774 投稿日:2004/01/11(日) 12:56
基本的に胃癌に対して完全治癒切除が行われた場合は、術後補助療法
としての抗がん剤治療は不要です。(術後補助療法の有用性に関する
明確なEvidenceはありません)
リンパ節転移が広範で完全治癒切除が不可能な場合や再発・転移といった
状況では化学療法の必要性が出てきます。

116 名前: ひろあき 投稿日:2004/01/13(火) 08:14
癌の死亡率が知りたいです

117 名前: いな 投稿日:2004/03/28(日) 14:02
今月に入り胃と胸のムカムカがひどく食欲がわきません。病院にかかり胃カメラを飲んだところ食道炎といわれました。でもあまり良くならず七キロ痩せてしまいました。食べるのが怖い感じで…違う病院でも同じ診断をされました。胃カメラを飲んだ病院を信じて大丈夫だよといわれました。でも怖くて夜も目が覚めてしまったりします。どうしたらいいのでしょうか?アドバイスをください

118 名前: ぴのきお☆ 投稿日:2004/04/01(木) 16:39
胃癌(高分化腺癌)ってのは、スキルス胃癌のことなんかなぁ。
卵巣転移して腹水貯蓄になると、末期なんかなぁ。


119 名前: タロウ 投稿日:2004/04/29(木) 00:08
今日母が胃の上部(噴門)と食道の出口(胃とくっついた箇所)に癌があると判明しました。検査の結果では中期の癌とのことでした。手術方法としては食道部の癌切除、胃の全摘出と言われました。本当にその方法が最善なのでしょうか?北海道ですが消化器科の癌に強い病院はご存知ありませんか?誰か何でも良いので教えてください。

120 名前: とみ 投稿日:2004/04/29(木) 01:42
先日から父親が一ヶ月以上続く貧血、微熱の為の検査結果が出ました。
医師からは胃癌であり肝臓に数箇所転移している。
また横隔膜にも転移の疑いが有るとも事でフェーズ4の段階だということでした。
外科的手術は出来ない為TS-1を利用した治療を連休明けから1週間続けてみるとの事でした。
抗がん剤のほかに漢方など何でも良いと思われるものは使っていきたいのですが
何かよいアドバイスはございませんでしょうか?
以前知人よりプロポリスが良いと聞きましたがどんな薬も人それぞれで
個人差があると思いますので色々な情報を探しています。
長くなり駄文ですが是非アドバイスお願いいたします。


121 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/16(日) 16:04
信頼のものさしは・病院の成績公開:
胃がん生存率、専門病院でも格差3倍
 ◇半数、データ出せず--全国29施設

 「全国がん(成人病)センター協議会」(全がん協)に加盟している専門病院の間で、
進んだ胃がん患者の生存率に3割弱から8割弱まで約3倍の格差があることが、
厚生労働省研究班(班長、岡本直幸・神奈川県立がんセンター研究第3科長)の調査で分かった。
治療成績データの収集・整理が不十分で、調査に十分な回答ができなかった病院も多く、
がん専門病院でさえ治療成績を正確に把握していない現状が浮かんだ。【高木昭午、鯨岡秀紀】

 研究班は昨年8月、全がん協加盟の29病院を対象に、96年に最初の入院治療を受けたすべての
がん患者について、治療後の生存状況や、がんの進行程度を調査した。
このうち、患者数の多い胃がんの生存率を病院別に分析した。

 その結果、進んだがんである「3期」の患者でみると、5年生存率の最高は78%。
一方で、30%未満の病院が三つあった。
3期については、独立行政法人・国立病院機構が「胃がん治療の中で、
病院の実力が出やすい進行度」として、手術を受けた患者の5年生存率を、病院評価の指標に採用している。

 従来、専門病院どうしの間でも、治療成績を比較し合う習慣はなく、治療法なども統一されていなかった。
成績の差にはこうした事情があるとみられるが、
今回はデータが足りず、格差の生じる原因までは分析できなかったという。

 また、対象の29病院のうちデータを出せない病院が八つに上り、
国立がんセンター中央病院(東京都中央区)のように、がんの進行程度を全く提出できない病院もあった。
同病院は、全体で集計するシステムにはなっていなかった。分析に堪えるデータがそろったのは、
約半数の15病院にとどまった。

 研究班の岡本班長は「施設間に格差があることは明らかだ。一方で、データを提出した中でも、
進行度がきちんと記録されているのは患者全体の4分の1程度といった病院もあり、
病院別の分析は胃がんしかできなかった」と指摘。各病院の調査体制作りが急務だと訴えている。

………………………………………………………………………………………………………

 【胃がん患者の5年生存率(%)】

    1        2      3      4

A  53( 66)  27(15) 48(21) 33(18)

B 100(  1)  88(17) 58(43)  5(41)

C  87( 25)  80(11) 60( 5) 33( 6)

D  91( 67)  91(11) 32(25) 10(40)

E  84( 62)  67(12) 43( 7)  0(30)

F  92( 79)  71( 7) 47(17)  5(21)

G  92(107)  83( 7) 48(18)  7(39)

H  91(219)  75(24) 50(34) 12(41)

I  75( 32)  67( 6) 25( 8)  0(30)

J  91(139) 100(11) 78(27)  9(22)

K  86( 81)  29( 7) 27(15) 17(24)

L  92(119)  70(10) 37(27)  8(24)

M  93( 46)  67( 9) 33(12)  0( 2)

N  92( 84)  55(18) 27(22) 32(21)

O  82( 99)  67( 9) 47(19) 15(41)

平均 87       70     44      9

 ※カッコ内は患者数、表の上のローマ数字はがんの進行度
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/archive/news/2004/05/16/20040516ddm041040098000c.html

122 名前: 日経PB関係者 投稿日:2004/05/29(土) 10:38
がん拠点病院の治療成績です。是非、御参考にしてください。
---------------------------------------------------
がん拠点病院の治療成績(胃がん編)
胃がんの5年生存率、II期、III期に格差大
 今回は胃がんの生存率を見る。

 <表>は、地域がん診療拠点病院のホームページから、比較的情報公開が進んでいると思われる幾つかの施設の胃がん5年生存率を拾い上げ、表にしたものだ。

 標準的な成績の目安として、全国がん(成人病)センター協議会加盟施設の集計データ(注)も掲載した。全がん協施設の5年生存率は病期Iが88.7%、病期IIが63.6%、病期IIIが43.7%、病期IVが18.9%である。
 施設別に見てみよう。
 高知県立中央病院や久留米大病院は、比較的高い成績を示しているようだ。一方で、日本医大付属多摩永山病院の成績は振るわないようだ(標準的な成績に対して統計学的に有意な差があるかどうかは、さらなる分析を必要とする)。

http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/tpic/293611

【連載:がんの治療成績を読む】
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/tpic/301148


123 名前: ゆき 投稿日:2004/05/31(月) 20:07
>>122
大変参考になりました。
私の母を東京の病院で胃の摘出をお願いしたいと思っています。
早急に良い先生を何とかして捜したいと思います。
皆さん、どうかアドバイスお願い致します。

124 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/31(月) 22:26
01:◆特集(1)
臓器別 がん生存率・再発率を公開している専門病院一覧(関東)

病院名(所在地)/診療科名/生存率の指標データ内容の順で表示。
注:生存率データのがん進行時期表記の数字表記は本来ローマ字です。

《胃がん》

【東京都】
国立がんセンター中央病院(中央区) 胃腸科
●5年生存率1期94%、2期83%、3期52%、4期14%
●進行性胃がんに胃周囲臓器合併手術、広範囲リンパ節郭清術を
行い、再発率を低くおさえる

東京慈恵会医科大学付属病院(港区) 消化器外科
●5年生存率0~1期99%、2期78%、4期12%(非切除例は
2.8%)
●4期に術前化学療法施行

昭和大学病院(品川区) 第2外科
●5年生存率1期約97%、2期約81%、3期約40%、4期約
4.6%
●再発予防にリンパ節郭清術

慶応義塾大学病院(新宿区) 消化器外科
●1a期90.9%、1b期80.2%、2期54.1%、3a期32.9%、
3b期19.0%、4期7.9%
●進行性胃がんに補助化学療法

東京大学医学部付属病院(文京区) 消化器外科
●5年生存率1a期約100%、1b期約90%、2期約85%、3a期
約70%、3b期約40%、4期15%
●幽門輪温存切除術によるQOLの改善

日本赤十字医療センター(渋谷区) 外科
●1期87.4%、2期75.6%、3a期55.2%、3b期40.0%、
4期7.8%
●根治手術が主体

東京女子医科大学病院(新宿区) 第2外科
●5年生存率ステージ1期93%、2期67%、3期35%、4期10%
●糖尿病患者などに対する術式の選択

【神奈川県】
昭和大学藤が丘病院(横浜市) 外科
●5年生存率1期96%、2期75%、3期38%、4期17%
●術前抗がん剤投与により進行性胃がん生存率が延長

済生会横浜市南部病院(横浜市) 外科
●5年生存率1期96%、2期80%、3期47%、4期8%

稲田登戸病院(川崎市) 外科
●5年生存率1a期100%、1b期96%、2期80%、3期46%、
4期14%

横浜市立市民病院(横浜市) 外科
●5年生存率1a期98.3%、1b期89.5%、2期78.3%、
3a期32.7%、3b期25.4%、4期18.1%
●再発に対するリザーバー動注療法

神奈川県立がんセンター(横浜市) 外科第3科
●5年生存率2期73.6%、3a期62.2%。治癒切除術82.2%
●治療個別化の治療法

北里大学東病院(相模原市) 消化器外科
●5年生存率1a期93.8%、1b期88.3%、2期76.7%、
3a期48.2%、3b期25.0%
●進行性胃がん強力術前化学補助療法

【千葉県】
千葉県がんセンター(千葉市) 消化器外科
●転移する可能性がある胃がんへの抗がん剤投与法により、10年
生存率を非投与群との比較で、42.9%(非投与群30.9%)に引き
上げる

順天堂大学医学部付属順天堂浦安病院(浦安市) 外科
●5年生存率1期95%、2期75%、3期45%、4期5%
●早期胃がんの腹腔鏡下胃切除術

千葉大学医学部付属病院(千葉市) 第2外科
●5年生存率1期90%、2期55%、3期30%、4期10%
●広範囲リンパ節郭清術

【埼玉県】
埼玉医科大学付属病院(毛呂山町) 第1外科
●5年生存率1期95%、2期80%、3期50%
●進行性胃がんには術前化学療法

埼玉県がんセンター(伊奈町) 腹部外科
●5年生存率1a期94.4%、1b期85.6%、2期72.9%、
3a期55.6%、3b期30.4%、4a期23.6%、4b期5.9%
●転移診断と再発防止のためのリンパ節郭清術

【茨城県】
取手協同病院(取手市) 外科
●5年生存率1期95%、2期82%、3期52%、4期8.6%
●腹膜播腫に対する腹腔リザーバー動注療法

日立製作所日立総合病院(日立市) 外科
●5年生存率1a期98.7%、1b期82.0%、2期70.4%、
3a期45.2%、3b期29.8%、4期0%
●再発の少ない手術術式

筑波大学付属病院(つくば市) 消化器外科
●5年生存率1期95%、2期75%、3期55%、4期15%
●術中・術後の化学療法+放射線療法

【栃木県】
自治医科大学付属病院(南河内町) 消化器内科
●再発を繰り返す胃がんに対する内視鏡的治療法とヘリコバクター
ピロリ菌の除菌法
●悪性度についての検査診断

栃木県立がんセンター(宇都宮市) 外科
●5年生存率全国平均上位
●再発を少なくするための深達度に応じたリンパ節郭清範囲の厳
格な決定

【群馬県】
群馬大学医学部付属病院(前橋市) 第1外科
●再発のない早期胃がん内視鏡下手術法
●胃全摘出手術後の横行結腸を用いた再建術

***詳細は、弊社編集協力の『最新版 関東病院ランキング 第二版』
(洋泉社刊2001年6月発刊)をご覧下さい。***
http://www.melma.com/mag/45/m00000945/a00000106.html

125 名前: 関西 投稿日:2004/05/31(月) 22:57
01:◆特集(1)
臓器別 がん生存率・再発率を公開している専門病院一覧(関西)

病院名(所在地)/診療科名/生存率の指標データ内容の順で表示
注:生存率データのがん進行時期表記の数字はローマ字です。

≪胃がん≫
【大阪府】
大阪府立成人病センター(大阪市東成区) 第1外科
●5年生存率:1期92%、2期79%、3期48%、4期16%。
スキルス胃がん3期40%、4期5%
●スキルス胃がんに対する拡大手術と再発防止のための残遺がん
摘除術に優れる

大阪赤十字病院(大阪市天王寺区) 外科
●5年生存率:1期90%、2期68%、3期35%、4期10%
●転移防止のため広範囲のリンパ節郭清を行う

大阪府済生会中津病院(大阪市北区) 外科
●5年生存率:1期99%、2期77%、3期41%、4期15%
●かかりつけ医や関連診療班との連携のもとに治療方針を決定する

北野病院(大阪市北区) 外科
●5年生存率:1期98%、2期81%、3期68%、4期15%
●徹底した外科手術+放射線療法+化学療法を施す

近畿大学医学部付属病院(大阪狭山市) 第1外科
●5年生存率:各病期平均74%
●進行がんに対する拡大手術+放射線療法+化学療法+免疫養法

大阪大学医学部付属病院(吹田市) 消化器外科
●門田教授は、がんの血行性転移と胃がんの肝臓転移がなぜ高率で
あるかについてのメカニズム研究第一人者。5年生存率を上げる

【京都府】
国立京都病院(京都市) 消化器外科(グループ)
●5年生存率:1a期465人/92%、1b期218人/79.6%、
2期176人/70.8%、3a期170人/46%、3b期90人/
35.4%、4a期82人/16.8%、4b期322人/3.5%
●5年以上経過の術死と他病変死を含むカプランマイヤー法(統計法)
にのっとる

京都第二赤十字病院(京都市) 外科
●5年生存率:1a期97%、1b期86%、2期77%、3a期52%、
3b期39%、4a期41%、4b期8.4%
●転移・再発率低下のため、大動脈周囲リンパ郭清術を行う

京都大学医学部付属病院(京都市) 腫瘍外科
●がん性腹膜炎や肝臓転移症例に対する、培養キラー細胞移入の
養子免疫療法に実績。5年生存率を引き上げる
●難治症例に対するがん遺伝子などの分子生物学的分析にもとづく
治療法に取り組む

【兵庫県】
兵庫県立成人病センター(明石市) 外科
●転移・再発がんに対する残遺胃がん組織切除とリンパ節郭清術前・
後の化学療法により、生存率を上げる寄与大きい
●精密検査診断による早期がん発見に実績

近畿中央病院(伊丹市) 外科
●5年生存率:1期92.5%、2期75.4%、3期27.7%、
4期9.3%
●内視鏡下手術を得意とし、特別の症例に施す

神戸大学医学部付属病院(神戸市) 消化器外科
●5年生存率1期86%、2期71%、3期46%、4期10%
●粘膜内がん症例には内視鏡下粘膜切除を施し、進行がんには
集学的治療法が主体

【滋賀】
滋賀医科大学医学部付属病院(大津市) 第2外科
●胃がんの腹膜再発防止に腹膜内カテーテルを施し、メトトレキ
サートなどの生体適の抗がん剤を投与して、生存率を上げる
●リンパ節郭清術とともに、持続温熱腹膜灌流法を行う

大津赤十字病院(大津市) 外科
●5年生存率:1期92%、2期78%、3a期50%、3b期25%、
4a期18%、4b期8%
●進行症例に対しては温熱化学療法を併用

【奈良県】
奈良県立医科大学付属病院(橿原市) 第1外科
●胃がん症例に対してDNA修復過程におけるエラーの有無を調べ、
転移・再発症例に対する集学的治療法により生存率を上げる

詳細は、『最新版 関西病院ランキング 』(洋泉社刊)をご覧下さい。
http://www.melma.com/mag/45/m00000945/a00000123.html

126 名前: お役に立てば 投稿日:2004/06/03(木) 08:55
私の知る、 現在、進行中の胃癌 臨床試験
--------------------------------------------------------------------------------

●進行・再発胃癌に対するtailored CPT-11+TS-1併用療法(TIS療法)と
 TS-1単独療法のランダム化比較第Ⅱ相臨床試験    症例集積中(2003年8月~)

 研究概要(PDFファイル):http://homepage2.nifty.com/jfmtc/JFMC31-0301_040507.PDF
 研究参加施設: http://homepage2.nifty.com/jfmtc/JFMC31-HpList.htm 

●進行・再発胃がんに対するTS-1隔日/少量CDDP(週2日)併用療法に関する第Ⅱ相試験
 症例集積中(2003年10月~)
 
 研究概要(PDFファイル):http://homepage2.nifty.com/jfmtc/J1_2.pdf

●切除不能・再発進行胃がんに対する少量Cisplatin+TS-1療法(第Ⅰ/Ⅱ相試験)
 Step2:少量Cisplatin(週2回投与)+TS-1療法の第Ⅰ/Ⅱ相試験 
 症例集積中(2003年12月~)

 研究概要(PDFファイル):http://homepage2.nifty.com/jfmtc/Jfmc27-2.pdf

127 名前: ゆき 投稿日:2004/06/09(水) 15:20
>>124
ありがとうございました。


128 名前: みろり 投稿日:2004/08/01(日) 22:26
ぜひ、教えていただきたいのですが・・・
母が7年前に胃癌になり胃の3分の2を切除し、その後、順調に回復しました。
それから7年経ち、半年前に胃癌の再発が分かりました。
今度は抗癌剤(飲み薬)の服用で、癌細胞はほぼ治りかけたのですが、
今度はまた別の部位(腸と聞いていますが)に癌細胞が見つかり、今度は
点滴での治療になりました。
今週から治療が始まるのですが、副作用がきついと聞きました。
そんなにきついのでしょうか?
今まで服用中の副作用はあんまり出なかったのですが、点滴となるとしんどいのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひお教えください!!

129 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/09/30(木) 01:51
胃がん悪化招く遺伝子特定 4年後の生存率ほぼ半減
--------------------------------------------------------------------------------
 本来は膵臓(すいぞう)などで働く遺伝子が、胃がんの細胞中で働き出すことでがんを悪化させ、
4年後の生存率を半分近くに下げることを、東北大と静岡県立静岡がんセンターなどの
グループが明らかにした。がんの増殖や転移を招くらしい。
遺伝子の働きに応じた治療法選びや、薬の開発につながると期待される。
一つの遺伝子の働き方の違いで、がん患者の生存率がこれほど左右される例は極めて珍しい。

 東北大の高沢伸・助教授(生化学)や、同センターの米村豊・副院長(消化器外科)らが、
29日から福岡市で開かれる日本癌(がん)学会で発表する。

 この遺伝子はREGと呼ばれ、膵臓の細胞の増殖にかかわる遺伝子だが、
最近、胃や大腸などに生じたがん細胞でも働いている場合があることが分かってきた。

 グループは、胃がんのほぼ半分を占める「分化型腺がん」の患者について、
がん細胞中でREGが働いているかどうかと、手術から4年後の生存率の関係を調べた。

 すると、REGが働いていなかった患者(12人)は生存率が91%だったのに、
働いていた患者(36人)では51%に落ち込んでいた。

 分化型腺がんは、胃がんの中では比較的悪性度が低いとされるが、
REGが働いていると肝臓などに転移しやすかった。

 同グループの東北大の岡本宏・客員教授(生化学)は「胃がんの手術中に患部を検査し、
REGが働いていれば、転移の恐れが強い部位も同時に摘出したり、
術後も新たな転移の有無を入念に調べたり、といった対策が考えられる」と話す。

 胃がんなどでREGが働くには、同遺伝子の特定の部位が重要であることも明らかになったため、
この部位を狙ってがんを抑える薬を開発できる可能性もあるという。 (2004/09/26)

http://www.asahi.com/health/medical/TKY200409250356.html


130 名前: 12914 投稿日:2004/10/04(月) 23:17
はじめまして。
他に同様な書込みがあるかとは思いますが、いてもたってもいられず書込み致しました。
ご助言の程お願いいたします。
私の父は2003年12月に胃癌と診断されて胃全摘出しましたが、
2004年9月のCT検査で
①少量の腹水
②左側腎臓の機能低下(腎臓の出口がつまっている)
が確認され、転移、再発の可能性が極めて高いとの説明を受けました。
7月から9月までTS1+イリノテカンの投与をしており、
腫瘍マーカ(CA19-9だったかと思います)が5800から3800まで下がって
胸をなで下ろしていた矢先の出来事で大変困惑しております。
担当医からは、TS1+イリノテカン投与の継続が最有力な治療法と伺っておりますが、
他にどのような治療法が考えられますでしょうか?
また、癌の進行と腫瘍マーカ増減は時間的にどのような関係にあるのでしょうか?
(腫瘍マーカが減っている=転移癌も今後一旦落ち着く と考えて良いのでしょうか?)
以下に父の病状の推移を簡単に書かせて頂きますので、
アドバイスよろしくお願いいたします。

2003年12月 
摂食不良で入院
Ⅲb~Ⅳ期の胃癌と診断
胃全摘出+2群リンパ節郭清手術
 →胃外壁までの浸潤+リンパ節切除端への転移を確認
  但し、他臓器への目に見える転移はなし
2004年3月~6月
TS1+シスプラチン の抗癌剤投与
 CT検査では異常なし
 腫瘍マーカは2000から5800に上昇
2004年7月~8月
TS1+イリノテカン の抗癌剤投与
 CT検査では異常なし
 腫瘍マーカは5800から4800に低下
2004年9月
摂食後の腹痛により入院
 レントゲンで小腸癒着により腸閉塞気味と診断。癒着は転移癌による可能性があるとのこと。
 CT検査で 腹水と左側腎臓機能低下を確認。転移の可能性高いと診断。
 腫瘍マーカは3800に低下
現在、抗癌剤投与を一時中止し、摂食トレーニング中。転移については未告知です。

131 名前: 774 投稿日:2004/10/05(火) 09:46
TS1/CDDP,TS1/CPT11は再発例に対する有望なレジメンです。
他、MTX、VP16,ADRなどの併用を行う従来型のレジメンも検討
可と思います。更にTAX,TXTの併用などが臨床試験中です。
現状はガン性腹膜炎の可能性が高い状況ですので、
上記全身化学療法による延命・症状緩和を目指すことになります。
他、MMC/CDDPの腹腔内投与の効果やFUDR+プラチナ腹腔内投与、
持続温熱腹膜潅流(CHPP)の臨床試験的治療なども検討可と思います。
一般的に腫瘍マーカーの増減はがんの進行状況の補助的指標と
考えられています。


132 名前: 12914 投稿日:2004/10/05(火) 20:54
774様
早速のご回答ありがとうございます。
「腫瘍マーカーの増減はがんの進行状況の補助的指標」
との事。腫瘍マーカーの低下=癌が縮小ではないという事ですね…。残念です。
アドバイス頂いた抗癌剤/治療について国立がんセンター等のHPで見てみました。
抗癌剤/治療についてボンヤリとイメージはわいてきました。更に勉強して担当医と相談してみようと思います。
それにしても、抗癌剤の組合せも色々とあるのですね。どれが父にあっているか…。
判断材料として、何をもって治療を選択すればよいのでしょうか?
ガン性腹膜炎に対し、どの組み合わせが どれだけ効くか(奏効率というのでしょうか?)といったデータはないのでしょうか?
それとも ガン性腹膜炎といってもいろいろあって、統一したデータと示すのは難しいのでしょうか?
素人ですので、的外れな(意味不明な)質問かも知れませんが、アドバイス頂ければ幸いです。
いずれにしても、ご回答本当にありがとうございます。
父の苦しみを変わってあげることはできませんが、
父が一日でも元気でいられるように私も頑張りたいと思います。

133 名前: 774 投稿日:2004/10/05(火) 21:35
化学療法の選択基準としてのスタンダードは以下のサイトで確認
することができます。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/cancer-navi/guideline/Guideline_Kouganzai.htm
このガイドラインは海外標準治療なども十分視野にいれて、なおかつ、
邦人の特異性や薬剤感受性、副作用の発現度合いなどを十分考慮
しつつまとめられたものですので、少し難解な部分もおありかと思いますが、
ご参照されてみてはと思います。
なお、胃癌のガン性腹膜炎は手術不能進行・再発胃癌の範疇に入ります。

134 名前: 12914 投稿日:2004/10/07(木) 11:50
774様
重ね重ねのご回答ありがとうございます。
返事が遅くなり申し訳ありません。
父は昨日の検査で、胆汁がたまって黄疸が出ていることが分かり
胆汁を抜く処置をすることになったようです。
食事ができるようになる可能性もほぼゼロとの事。
父も説明を受けてすっかり気力が萎えてしまったようです。
腸閉塞、腎不全、黄疸…となると相当悪い部類に入るのでしょうね…。
お腹じゅうに癌細胞が散らばりまくっている様子を思い浮かべると、ショックで言葉もありません。
残念ながらこれまでの抗癌剤治療は効果がなかったか、あるいは効果が薄れてきたという事でしょうか…。
私は母から電話で話を聞いただけなのですが、
胆汁を抜いた後の治療については、まだ担当医から話はないとの事。
土曜日に帰省して父と担当医とで今後の治療方針を相談しようと思います。
774様に教えて頂いた治療法/HPを参考に父が少しでも良くなる方法を模索します。


135 名前: とっこ 投稿日:2004/10/07(木) 22:27
さいきんおじが「唾を飲むと何かがつっかえる」とか、「下痢をする」とか「腰が痛い」と言っているのを聞きました。これって何かの癌でしょうか?教えてください。

136 名前: 真紀 投稿日:2004/10/12(火) 12:46
母が市の定期検査を受け、胃の再検査を言われました。胃癌の疑いなのですが、C3とはかなり危険な状態なのでしょうか?

137 名前: <削除> 投稿日:1970/01/01(木) 09:00
<削除>

138 名前: 真紀 投稿日:2004/10/12(火) 12:46
母が市の定期検査を受け、胃の再検査を言われました。胃癌の疑いなのですが、C3とはかなり危険な状態なのでしょうか?

139 名前: <削除> 投稿日:1970/01/01(木) 09:00
<削除>

140 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/11/02(火) 02:45
切除可能胃癌患者における術前化学放射線療法の多施設共同試験
http://www.oncology.jp/gi/member/update/update_20041003.htm

ヘリコバクターピロリ感染と胃の萎縮:
食道腺癌と扁平上皮癌、噴門腺癌のリスク
http://www.oncology.jp/gi/member/update/update_20040503.htm

EBV陽性胃癌 -予後良好でリンパ節転移が低率-
http://www.oncology.jp/gi/member/update/update_20040401.htm

進行胃癌患者に対するFA/5-FU (持続点滴静注)+oxaliplatin 2週1回投与の第II相試験
http://www.oncology.jp/gi/member/update/update_20040404.htm

漿膜浸潤陰性胃癌に対するMitomycin, 5-FU, Cytarabineと経口5-FUによる
術後補助化学療法の無作為比較試験 (JCOG 9206-1)
http://www.oncology.jp/gi/member/update/update_20030601.htm



141 名前: <削除> 投稿日:2004/11/02(火) 23:45
<削除>

142 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/11/03(水) 19:34
********************************************
健康・機能食品等々の商業目的の書き込み、
健康・機能食品・代替医療の類を
宣伝、挑発する書き込みは禁止します
********************************************

143 名前: 83 投稿日:2004/11/17(水) 15:29
はじめまして。
先月10月初旬に私の父が胃カメラと生検、腹部エコー検査により胃癌と診断されました。
手術で胃の4分の3ほどを摘出するとのことです。
しかし、入院待ちの方が大勢いらっしゃるようで
父の入院は来年になるとのことです。
その間に進行が進むのではないかと不安です。
2カ月以上も待つというのは、やはり異常なことなのでしょうか?
ご助言の程お願いいたします。





144 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/11/17(水) 16:17
2ヶ月えくださいは長いと思います。
場所はどこですか?
差し支えなければ、おしえてください。

145 名前: ゆりか 投稿日:2004/11/18(木) 11:44
父が胃ガンです。年頭に診断を受けオペをしたのですが不可能例ということでバイパス術のみで閉じる形になり現在抗ガン剤治療をしています。先日、血小板の数値が異常に下がり緊急入院しました。‘DIC’と言われたそうなのですがそれはどのような状態なのでしょうか?私は直接先生からお話を聞く機会がないのでよくわからなくて心配しています。どなたか教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

146 名前: 146 投稿日:2004/11/18(木) 20:28
40歳の妻のことについて・・・
5月の検診(バリウム)で引っ掛かったものの、仕事が忙しく病院へは9月になってから行きました。
内視鏡、CT等で早期(SM癌)の可能性が高いがもしかしたら進行癌(MP癌)かもしれないといわれ手術をしました。
開腹したところ、明らかに進行癌で、SS~SE癌とのことでした。手術中にリンパ節はもっとも近場の1群リンパ節のみに腫大を認めたため、通常通り2群郭清をしたとの説明を受けました。
術後の病理の結果でT2(SS)であったが、2群リンパ節に高度の転移があり、一部取ってきた3群の中にも転移が見られるとのことでした。
今のところ、抗癌剤を使った方が良いという証拠は無いが、年齢も若く、抗癌剤を使用した方が良いといわれ、TS-1, CDDP, CPT-11などの話しを聞きました。
抗癌剤については何を使うのが良いのでしょうか?
主治医の先生はTS-1単独、あるいはTS-1/CDDP, TS-1/CPT-11の組み合わせについて説明してくれましたが、どれが良いかという証拠は無いと言うことですし、副作用の心配もあります。
初めはTS-1単独で初めて、万が一明らかな再発が出てきた時点で他の薬を付け加える方が良いのでしょうか?
それとも、初めから副作用を覚悟で強めの薬を組み合わせたほうが良いのでしょうか?
日本国内の他の施設ではどのような治療が一般的なのでしょうか?
証拠はないとのことで、結論は出ないのかもしれませんが、参考までに意見をお願いします。


147 名前: 774 投稿日:2004/11/19(金) 10:39
主治医は国内でのスタンダードな治療を選択されようとしています。
国内での化学療法に関するガイドライン案などは以下HPなどもご参照
ください。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/cancer-navi/guideline/Guideline_Kouganzai.htm
また、N3(+),深達度SS~SE症例に対してはPS0~2であれば、延命や
症状緩和を期待して、化学療法をはじめとする集学的治療を検討することが
望ましいといった意見が多いのではと思います。

148 名前: まみ 投稿日:2004/11/19(金) 12:13
はじめまして。是非、教えて下さい。昨夜、胃痛があり、今朝、少し吐いたのですが、胃液やタンと一緒に血が交ざっていました。そのタンは、とってあります。私は、以前から胃痛持ちで七年前には胃炎・十二指腸炎になり、そのあとも、度々胃痛はありました。今年六月にもタンに血がまざり、胃カメラを飲みましたが、腸に陽性の腫瘍があるだけで問題ないと言われました。十月に兄が早期の胃癌で、手術していて、とても不安です。病院に行こうと思うのですが、現在妊娠中です。妊娠4ヵ月でも、検査ができますか?赤ちゃんには影響しませんか?

149 名前: 146 投稿日:2004/11/22(月) 11:41
774さん、ありがとうございます。
とりあえず、今の主治医を信じて抗癌剤治療をしてもらおうと思います。


150 名前: ラオウ 投稿日:2004/11/27(土) 12:58
いま色々なスレッドを読んでいますが、

「病院へ行った方がいいんでしょうか?」みたいな書き込みが
結構多いですね。
病院へ行き、がんと診断されてから書き込みすべきだと思います。

本当に困っている人も居るのだから。

これって癌ですか? 医者や知識のある人は丁寧に答えてくれてるみたい
だけど、
私らからは、、、

「病院へ行け。それでも不安なら大きい病院へ行け。それでも
不安なら、ただの不安だから安心してくれ。」

としか言いようがない。

151 名前: ゆうき 投稿日:2004/12/13(月) 12:33
はじめまして。お聞きしたいのですが、胃全摘の手術費用は国民健康保険のみの場合、どのくらい必要なのでしょうか?

152 名前: 投稿日:2005/05/04(水) 04:45
突然申し訳ないんですが、質問に答えていただける方はいらっしゃいませんか?
私の母なんですが4年前ぐらいに
胃癌、早期で胃全摘出の手術しました。
術後、ダンピング症状、逆流、だるさ、貧血、などなど、あるみたいなんですが、
食欲もよくあり、基本的には元気だとは、思うんですが、
結構前からへその左下辺りが、頻繁につるような状況になるみたいで、とても痛がっています。
ソファーなどに寝っ転がっていて、起きた瞬間になったり、風呂場でシャンプーしている時などになるみたいなんです。
この間、そういゆう状況になったときに仰向けになっている母の痛いという部分触ったんですが、
とても硬くなっていました。
大きさで言うとピンポン玉くらい。
押せば治るといって、その部分しばらく押していると治まったみたいで。何なんだろう?って涙ためて言ってました。
ヘソの左下あたりにピンポン玉くらいの空気のような、ガスのようなものが急にでき、
それが押すことによって腹下あたりに、ポコ!っと抜ける感じになると、治ると言っています。
母いわく、失敗なのか?それとも後遺症的なしょうがないことなのか?
原因がわからないのでとても、気になってるみたいです。
周りにいる人間としても、心配なので、
どなたか同じような経験がある方がいましたら、話聞かせてもらいたいです。
よろしくお願いします。

153 名前: 通りがかりの一患者◆PKCMob6A 投稿日:2005/05/04(水) 15:51
手術してから4年だとすれば、まだ、定期検査にいっていらっしゃる
はずですが、主治医は何とおっしゃっているのですか。

まず、医師という診断能力を持った方が、直接に見た上での
判断が第一だと思いますが・・・
主治医の診断をきいた上で、不明(不安)な点があれば、
その時点で、主治医の意見も示された上で相談なさるのが
確実ではないでしょうか。

154 名前: 投稿日:2005/05/05(木) 03:10
通りがかりの一患者さんへ
早急なお返事本当にありがとうございます。
今は半年に1回ぐらいのペースで定期検査に行っています。
2年前に引っ越しまして、病院から少し遠くなったせいも
あるとは思うんですが、母自身、気になるようなことがあっても
今は新居の近くの外科病院に言ったついでに聞くような感じになっています。
(定期検査の日までは)
手術していただいた事に関してはとても感謝しているんですが、
いまいち(患者や周りの人間の不安)など
取り除いてくれるような先生ではないような気がします。
飲み込んだものが度々詰まると心配になり先生に相談した時も
手術前の様にはいくわけありません。と言われたり、
なんらか後遺症的なものがついて回るのしょうがないよ。と言われたり、
度々の逆流が喉や食道などにしみて痛いと言ったときも、
あがってくるものが酸性じゃないから痛いわけないんだけどな~?
(じゃあ、現に涙流して痛がってる母は何なんだ?)
って言いたくなります。
腹の辺りがつって痛いと涙ためながら言ったときも
そんなわけはないんだけどな~?、食べた物の癒着なのかな?
消化のいいもの食べたりしてご自分でも努力してください。
(やったうえでこの状況だからどうしていいかわかんなくて相談してんだ。)
って感じです。
しかし母は自分と同じ症状の方がいると、
(私だけじゃないんだ、この症状はしょうがないんだ。)って感じで
安心するようで、
いろんな方の意見が聞きたくて書き込みしてみました。
どうすれば治るか?また、どうすれば防げるか?
先生に聞いても明確な答えが見つかりません。
通りがかりの一患者は同じような御経験は
ありますか?

















155 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/05(木) 16:03
横レスで申し訳ないんですが、
お母様の言うように「自分だけじゃないんだ」と思って安心したい心理は良く解ります。
特に再発などの心配があると、検査で悪いことを言われたら怖いという気持ちも働き、
何でもないと思いたいですよね。
…でも実際痛みがあるわけですよね?
内容から推察するに、腹圧をかけた時に痛みがおきているようですが。
痛みは体からのSOSといいます。
手術した病院に行きにくいなら、お近くの外科病院のほうで診察をうけられてはいかがでしょうか。

156 名前: 投稿日:2005/05/05(木) 19:16
通りがかりの一患者さんへ
度々の早急なお返事ありがとうございます。
もう一度家族で話し合ってみようと思います。
通りがかりの一患者さんもお体大切にしていつまでも
お元気でいてください。
本当にありがとうございました。



157 名前: デルメール 投稿日:2005/05/07(土) 01:22
>152

それは腹壁瘢痕ヘルニアではないでしょうか。
腸が飛び出していない時は念入りに触診しないと小さいものなら
わかりにくいかもしれませんね。CT等でも大きなものはわかりますが。

胃を切った後の逆流症状については、胆汁逆流のせいなので当然酸性では
ありませんが、非常に辛いものです。この辺については、内科の先生に
かかって、胃カメラ等で診断をつけてもらうのがよいでしょうね。



158 名前: 投稿日:2005/05/07(土) 05:23
デルメールさんへ
お返事ありがとうございます。
腹壁瘢痕ヘルニア?初めて耳にしました。無知ですいません。
すぐにネットで調べさせていただきます。
貴重なご意見ありがとうございます。

一応、胃カメラの検査のほうはやっていただいたのですが、
とてもきれいだから何も心配要らないよ。との事でした。
ただ本人じゃないので、どのくらい苦しいとか、つらいとかが
いまいち、わからないので、とてもつらいです。
先生の話だと確か胆のうも一緒にとったとの事だったんですけど。。。
とにかく逆流性食道炎とかの心配はないとの事でした。
わがままかもしれないですけど、母の体の状況は
よく知っておきたいので、少しでも可能性ある病状のことは
教えていただけるととても勉強になります。
本当にありがとうございました。
ちなみにデルメールさんも152のような状況になったことはありますか?
もしくは知り合いの方でなる方はいらっしゃいますか?
もしそのような状況になった時に周りの人間に何かできることありますか?
よろしければ教えてください。お願いします
デルメールさんもお体大切にしてください。





159 名前: たむ 投稿日:2005/06/13(月) 14:44
6/6に母が胃の全摘手術をしました。脾臓と胆のうも摘出したそうです。
(私は遠方なので兄からの話でしかわからないのですが)術後5日は順調だったのですが6日目に吐き気・背中の痛み等を言い出しCTでみたところ肺血栓の可能性と水が少し溜まってる等言われたそうです。
今日また何かの検査をするようですが…こういう事って多々あることですか?合併症は1週間後頃からでると聞きましたがこれもそうなのですか?直る見込みはあるんでしょうか?不安です。

160 名前: kiki 投稿日:2005/06/17(金) 13:21
主人は進行性胃ガンの第Ⅳ期で肝臓やリンパ腺に転移しているので、現在TS1だけで治療しています。現在第2クールへ入っています。
副作用のことでお聞きしたいのですが、軽い吐き気やだるさ、下痢以外に、皮膚が黒ずんできたり、体臭が(表現しにくいのですが)今までと違います。こういう副作用については聞いていないのですがこのようなことはあるのでしょうか。

161 名前: nari 投稿日:2005/06/17(金) 21:04
>160

http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/medicine/m_015.html
このページなんか比較的分かりやすいかも。

副作用は個人差が大きいので人それぞれだと思います。
心配なのであれば主治医に確認されるのが良いと思います。


162 名前: kiki 投稿日:2005/06/17(金) 21:35
nariさんありがとうございました。色素沈着については納得しました。体臭についてはまだ・・・どなたかこんな経験ありますか。


163 名前: にら 投稿日:2005/06/22(水) 06:04
はじめまして

母(44)が胃癌と告知を受けました。手術をするようなので、初期だと思われます。

少し飛びますが、祖母も十年前に胃癌で手術をし、食は細くなりましたが、元気で再発もありません。
だから大したこと無いかなと最初は思っていたのですが、
母はB型肝炎も持っていて、それが何か悪い方に病状をもっていくのではないかと心配です。
何方か分かる方いらっしゃりませんか?

164 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/06/24(金) 00:54
>>163
手術するからといって初期とはまったく限らない。

165 名前: にら 投稿日:2005/06/24(金) 01:36
よほどの初期でなければ手術はしないと聞いたことがあるのですが、違うのでしょうか?

166 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/06/24(金) 11:31
>>165
>違うのでしょうか?
違うのですよ。

167 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/06/25(土) 00:10
医学が進んだとはいえ、胃がんの治療はやはり外科手術が主流のようです。
放射線はほとんど効かない。抗がん剤も限界があるようです。
つまりよほどの末期でなければ手術をするともいえます。

168 名前: にら 投稿日:2005/06/25(土) 06:14
そぉなのですかぁ

169 名前: IKCYYo6kwbcc1s11.ezweb.ne.jp 投稿日:1970/01/01(木) 09:00
0

170 名前: Junko 投稿日:2005/07/10(日) 15:22
49歳女性です。4年前からB型肝炎を発症し、高ウィルスですが肝機能は50~70のため、経過観察をしていました。ところが人間ドックで胃がんがみつかり、4月に胃の4分の3と脾臓、リンパ節の2郡まで切除しました。ステージは低分化型3a、リンパ節にも2箇所転移しており、抗がん剤の内服をしています。
 にらさんは、お母さんの症状を心配してらっしゃいましたね。私は、肝臓が肝硬変から癌にならないようにしたかったのに、思いがけず胃癌になったため、癌の手術や薬が肝臓に負担をかけないかどうかがとても心配でした。手術は、肝臓で4年もお世話になっている大学病院で行ってもらい、常に肝臓への影響に留意してもらいたい旨を伝えています。抗がん剤を決めるときも、内科医の診察を受けたし、現在外科と内科の両方で診察を受けた内容を、自分で相互に連絡しています。大学病院の医師は、なかなか他の科と連絡をとってくれないので、患者側がよほど肝炎のことをアピールしていかないとダメだと痛感しています。
 抗がん剤(5FUとクレスチン)は、2週間ほどして食欲不振と吐き気がおこり、今は一時停止しています。やめてから1カ月になるのに、血液検査では今度は肝機能数値が100を超え始め、あわてて内科の診察を受けました。人によって症状はさまざまでしょうが、医師にしっかりアプローチをおとりになってください。かなりエネルギーがいりますが。

171 名前: MK 投稿日:2005/07/13(水) 08:14
組織学的診断 advanced gastric carcinoma,  peritonitis casinomatosa
P ; type 5, T3(SE),
Poorly differentiated adenocarcinome, non-solid type (por2), scirrhous type,
INFγ, ly2, v0, N2 [ #1(+);1/4, #2;adipose tissue only, #3(+);3/3, #4sa
(-),0.3, #4sb; adipose tissue only, #4d(-);0/10, #5;adipose tissue only, #6
(-);0/7, #7(+);1/2, #8a(+);1/2 #9(+);2/8, #10(-);0/1], PM(+), DM(-),
CYx,P(+),
 上記の如くpor2の浸潤性増殖を認めます。腫瘍はほぼ胃全体に広
がっており、PMも複数切片で浸潤を認めます。リンパ節周囲の脂肪
組織内に播種性病巣を多数認めます。P(+)と考えます。

52歳、男性です。悪性腫瘍との診断で胃の全摘手術を受けました。
上記が私の病理検査の結果です。「胃の全摘手術をしなければ余命一年」との診断
でしたが術後の宣告は「手遅れの胃癌で余命一年」でした。
癌医療に詳しい方、解読、解説をお願いします。


172 名前: おちゃ 投稿日:2005/07/13(水) 21:29
ネット相談はボランティアで成り立っています。
限りある資源を有効に使うためにも、基本的には
説明責任のある主治医にお尋ねください。実際に診察した
主治医でなければ分からないことが非常に多いのです。


173 名前: MK 投稿日:2005/07/14(木) 06:35
主治医は術後、遠方に転勤となり、会って説明を聞くことは困難です。
そのためにカルテの開示を受けたのです。自分なりに可能な限り内容を調べて
見ました。私の癌は悪性度の高いスキルス胃癌、非充実型低分化腺癌であり、      
第二群までのリンパ節転移をし、奨膜を破った癌が腹膜に直接転移をしている。     
最悪の状態であると記載されています。これで予後一年はあるのか知りたいのです。


174 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/07/16(土) 15:28
科学療法は、イコール

175 名前: おちゃ 投稿日:2005/07/17(日) 16:03
>>172さん
そのような状況なら、ご質問に至った経緯は理解できます。
たしかに病状は厳しいところですが、実際の残された時間となると
ある一点の状況では判断が困難です。進み方の個人差は非常に
大きく、平均値で語ることはあまり意味がありません。

現在の主治医が、その目で見ながら進行具合を確認、その他の
全身状態、血液検査、画像検査などの結果を総合しないと、予後
の数字を挙げるのは難しいです。そうやって挙げた予後も、
あたるのが50%、外れるのが50%といったところです。


176 名前: MK 投稿日:2005/07/21(木) 12:51
おちゃ先生、有り難うございました。

177 名前: <削除> 投稿日:2005/07/26(火) 23:17
<削除>

178 名前: ◆zKQna1OU 投稿日:2005/07/26(火) 23:56
やめてください
*********************************************
健康・機能食品等々の商業目的の書き込み、
健康・機能食品・代替医療の類を
宣伝、挑発する書き込みは禁止します
*********************************************

179 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/08/22(月) 06:44
>159
肺血栓の可能性と

どんな手術であれ、開腹オペであれば広範囲の血管の損傷が伴い
ますから、これに対する生理反応として血栓の生成、肺、心臓、
脳などでの塞栓の危険が生じます。特に肺は術後塞栓の好発部位
で私の父も胆石摘出後、担当医がこの兆候を見落としていたため
チアノーゼが発症、意識が無くなりました。この時点で母があわ
てて処置が始まったのですが既に手遅れで亡くなりました。こう
いう基本的なことすら説明しない、知らない医師が多いのが実情
です。


180 名前: YY 投稿日:2005/08/22(月) 20:52
お聞きしたいのですが、家の母が胃癌で分節胃切除手術をしました。
術後、退院して食事をすると時々激しい胃痛に襲われます。
特に空腹状態で水物を取ると起こるようなのですが、ただ単に
胃が伸びようとする為に胃痛が発生しているのでしょうか?
何かわかる人がいるようでしたら教えていただきたいのですが。。。

181 名前: アブ 投稿日:2005/09/24(土) 02:28
 先日、家内(41歳)が「スキルス(胃)の可能性あり」と診断(所見)されました。
 経緯は下記のとおりですが、担当医曰く、症例として見たことがなく再度検査が必要とのことで、再度約1ヶ月かけて検査をやり直すことになりました。
 教えていただきたいのは、スキルスの症状(幽門部の狭症)に類似した別の症例、病例をご存じないでしょうか、ということです。
 担当医は高名な大病院の専門医ですが、先日は別の大病院で検査した結果を紹介状付で持ち込んだものを見ての所見です。
 持ち込んだものは以下。
  ①内視鏡写真・・・幽門部は狭くなっているが胃壁は襞の
   幅が広くなっており潰瘍のような様子はない(正常に
   近い)。
  ②バリウムレントゲン写真・・・スキルスに見られるよう
   に幽門部が外から圧迫されるように狭くなっている。
   但し、圧迫されている胃の粘膜側の面はなだらかな
   曲線であり、スキルスに良く見られる凸凹は見られ
   ない。
  ③CT所見・・・膵臓、肝臓ほか異常は見られない。
  ④超音波検査(当日担当医にて)・・・幽門部を圧迫して
   いるものの影が見えない(何が圧迫しているか不明)。
  ⑤きっかけは食後の胃痛でしたが、現時点本人の症状
   としては精神的に食事を流動食に制限していること
   によると思われる体重減(約1ヶ月で2kg程度)のみ。
 予備知識も何もなく、癌の可能性があるということを突然告げられました。
 いろいろWeb上で調べていると、どうも検査結果や自覚症状からみて疑問が生じると共に、もし本物のスキルスであれば悠長なことをしていていいのか、家族もそれなりの覚悟をしなければならないのか、など不安が募ってきています。
 長々記載しましたがご存知の方がいらっしゃいましたらご回答の程よろしくお願いいたします。

182 名前: まる 投稿日:2005/11/30(水) 22:41
 私の親戚の50代半ばの男性で胃がんで、肝臓にも転移していて、余命
長くて1年と言われました。子供がまだ中学生なのでたとえ治らなくても長生きして
欲しいのです。
何かいい療法や情報がありましたら、教えてください。宜しくお願いします。

183 名前: まる 投稿日:2005/12/01(木) 00:09
 またまたすいませんが、愛知県がんセンターのHPで、抗がん剤の肝動派内注入法
(肝動注法)のことが載っていたのですがどうでしょうか。
また、愛知県がんセンターは評判のいい病院でしょうか?宜しくお願いします。

184 名前: ふと 投稿日:2005/12/04(日) 00:13
ここ1ケ月前くらいから食べたら気持ち悪くなって吐いてしまう日が続いているのですが、これは胃癌か何かの症状なのでしょうか?とても不安で悩んでいるので誰か教えて下さい。

185 名前: 通りがかりの一患者◆PKCMob6A 投稿日:2005/12/04(日) 11:30
胃かもしれませんし、腸かもしれません。また、精神的なものかもしれません。

ガンかもしれませんし、そうでないかもしれません。
ひょっとするとガンよりたちの悪い病気かもしれません。

ただ、確実なのは直接に診断もせずにその答えがわかる方はいません。

不安ならばネットできく前に病院に行きましょう。

186 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/12/04(日) 18:08
>>183 ふと様

>>184様の御回答の通りです。
どんなに有能な医師であってもネット上での問診や触診、CTスキャン、胃カメラ検査、血液検査は不可能です。
病院での診察がベストの対応です。

187 名前: マイホーム 投稿日:2006/04/09(日) 18:19
がん専門のドクターが多いようなので質問させて下さい。
カプランマイヤー生存曲線を出したいのです。手持ちのstatviewでチャレンジしましたがさっぱり分かりません。何かよい解説書、もしくは、カプランマイヤー生存曲線を出すもっと簡単なソフトなどがあれば教えてください。

188 名前: 患者家族 投稿日:2006/04/09(日) 18:39
186の人って何?患者や家族じゃないよね。。。
学生?医療関係者?
それがここで平気な顔をしてこんな質問をする神経って。。。。絶句

189 名前: すず 投稿日:2006/04/19(水) 21:55
こんばんは。初めてメールします。主人は昨年7月にスキル胃がんになり、最初3クールの
抗癌剤治療をした後、手術をしましたが、大動脈に隣接し手術できませんでした。
その後、ts-1とパクリタキセルの抗癌剤を2クール1週休みを繰り返しています。
今のところ症状は変わりないのですが、不安もありセカンドオピニオンをしました。
結果、昨年と症状は良くも悪くもなっていなく、再手術までにはいたりませんでした。
でも、その先生は抗癌剤を当初からパクリタキセルでとうしているから、イリノテカンかランダに
変えてみたほうが良いといわれました。当初の先生は症状が変わっていないと言うことは
抗癌剤が効いていることだからこのままの抗癌剤でいきましょうといわれました。
癌センターのホームページで、抗癌剤の適応を見てみると、パクリタキセルの適用には、
胃がんの項目記入がありませんでした。抗癌剤に詳しい方、ぜひ教えてください。
パクリタキセルはスキルス胃がんには効果が薄いのでしょうか。すぐ、抗癌剤を変えた方が
良いのでしょうか。主人は、今悪くはなっていないのだから、このままでもいいのでは
、抗癌剤を変えて、良くなるかも知れないけど悪くなるかも知れないんだぞ。と
いいます。今抗癌剤を変えるべきかどうか、ぜひご意見お聞かせください。
お返事待っています。

190 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/20(木) 22:57
>>188

身内がスキルスと闘っています。
抗がん剤に詳しいわけではないのですが、うちはシスプラチン(=ランダ)を2クール、
耐性が出てきたのでバクリタキセル(=タキソール)に代え半年ほど治療しました。
その後なんとか手術をしたのですが結局腹膜播種が進行していて、
最終手段となるイリノテカンに賭けているところです。

主治医によると、当初の所見では手術適用外(リンパ節転移、腹水有)だったので、
まずはリンパ節の転移にターゲットを絞りシスプラチンで転移を抑え、
次に全身に散らばっているとおもわれるものをタキソールで叩く治療を行ったとのことでした。
それらが奏効し、治療してすぐ食事も摂れるようになり腹水もCT上は消え、
胃全体に広がっていた病巣も小さくなりました。

参考になるか分かりませんが、転移の箇所や状態によって使う抗がん剤の種類や順序量が人によって
かなり異なると多います。主治医の先生もCTやMRIの所見と腫瘍マーカーの数値などと照らし合わせて、
投薬量を決めていると思いますから、まずは相談なさることだと思います。
残念ながら抗がん剤はいずれ耐性が出てしまいます。効果が上がっているうちに
他の抗がん剤を「試す」というのも方法のひとつなのかもしれません。
分かりにくい文章ですみません。


191 名前: 生化村塾 投稿日:2006/04/21(金) 00:44
 Gene Expression Programming の技術を使用し、転移の抑制を行っております。
 現在スキルス乳癌の患者様の転移の抑制を行っております。 スキルス胃癌の
転移の抑制には成功していますが、原発は手術的に外科の先生に摘っていただか
ないと抑制することが出来ません。 目に見える範囲の転移を全てを摘出してい
ただけますと、助けることが出来ます(救命率約85%)。8個リンパ節転移のあった
乳癌患者様も、5年以上生存されています。 費用は寄付して呈いただける費用
で、まかなっております。
 

192 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/04/21(金) 11:21
詳しく知りたいのですが、HPなのありますか??

193 名前: すず 投稿日:2006/04/22(土) 14:03
189さんありがとうございます。二人の先生に違う治療法を言われて、いろいろ
考え不安になっていました。癌センターのHPには、今使用しているパクリタキセルの
摘要に胃がんの記載が無くますます不安で。
189さんもスキルス胃がんでパクリタキセルを使用していたんですね。パクリタキセルが胃がんにも
効果があると解っただけでも安心しました。これから主治医と主人と話しながら
進めていきたいとおもいます。有り難うございました。

194 名前: 患者の娘 投稿日:2006/08/14(月) 22:02
父(75歳)が胃癌との診断を受けました。
1bとの事で、早期発見ということで多少ほっとしておりましたが
手術は2,3ヵ月後になる可能性がある事がわかり動揺しております。
関東の地方なので、地元の中央病院に外科手術が集中しているのだと思います。
東京、もしくは東京近郊まで出るのにはかなり大変です。
しかし、病気が病気だけにそちらの方が良けれ、ば何とかしたいと考えています。
地元で順番を待ちながら、東京、神奈川、千葉のいずれかの専門病院でも
診察を受けた方が良いでしょうか。
皆様がご推薦くださっている病院では、ここまで待機時間が長くないのでしょうか。
私が、遠くに嫁いでおり両親を助ける事ができず歯がゆく思っております。
どうか、お知恵をお貸しください。


195 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/08/15(火) 00:55
高齢かつ早期胃癌ならそれ程進行しないと思われます。
焦らず信頼できる病院に絞っては。

196 名前: かず 投稿日:2006/09/08(金) 03:16
どなたか教えてください。私の母なんですが、胃がんになり、胃の全摘出の手術を
してもうすぐ5年になります。
今の一番の悩みは、寝ていると、逆流があり。
とても苦しそうです。何度もその現場にいて明確に母が楽になるようなことを
してあげられていません。
母いわく、とても辛いような、ヒリヒリするような感じらしいです。
逆流がおきて、必死に呼吸をしようとしているのですが、むせてしまい
呼吸ができずパニックになることが多々あります。
例えていうなら、風邪なんかひいたときに、熱いものをたべると湯気に
むせたりするじゃないですか?そんな感じらしいです。
苦しいから呼吸しようとすると、むせる。このくりかえしです。
うまく表現できなくてすいません。
最近はおちついて、なるべく鼻からゆっくり呼吸しています。
それから、ひと段落着いたら、ミルク系の飴をなめています
母いわく、あめをなめると少しむせりが楽になるらしいのです。
同じような経験をお持ちの方がもしいれば、いろいろおしえていただきたいです。
そして、周りの人間はなにをすればいいか?周りの人間にどうしてほしいか?
なにを求めるか?なども、もしよかったら教えてください。
よろしくおねがいします。



197 名前: 774 投稿日:2006/09/08(金) 18:09
胃全摘による噴門・幽門などの逆流防止機能喪失の影響や、術後腸管癒着など
による通過障害などの影響、さらには分割食の習慣から就寝前最終の食事などの
影響による逆流性食道炎の症状のようです。
即効的な対策としては、上体を少し起こした体制でお休みになる習慣や、
就寝前の食事の見直し、さらには術後腸管蠕動などの改善目的とした
大建中湯や六君子湯などの併用の検討や、特効的にはフォイパンなどの
薬剤を検討していかれると良いでしょう。胃全摘後ですので
一般的に使用されるH2ブロッカー、PPIなどの薬剤は無効です。
早々に現状の症状を主治医に直接ご相談され、対応をご検討いただいて
ください。それが現状を最も早く解決する近道となります。

198 名前: かず 投稿日:2006/09/08(金) 21:34
774さんへ。
早急なお返事ありがとうございます。
母自身もとても気にしており、主治医の先生になんども症状を
相談したんですけど、先生いわく
(そんなわけないんだけどなー)。との答えしかいただけませんでした
でも実際見ている側としては、くるしそうですし、なんとかしたいです
よその先生にもそうだんしたんですが、担当医のほうがわかりますよ。
とのことです。
誰に、どこに、行けばいいのか、わかりません。
でも早速母にもメールを見せて、いただいたアドバイスを生かしていきたいと
おもいます。774さん本当にありがとうございました。



199 名前: みにゃ  投稿日:2006/09/24(日) 16:41
初期の胃の悪性腫瘍との判断を受けました。内視鏡で取れる状態だそうです。
いくら位かかるのか。不安です再婚してからまだ1年もたたのいのに 親も年老いて不安だらけです。
血小板が少なく血が止まりにくい体質ですが、内視鏡で大丈夫でしょうか?また、マイナートランキナイザー系の薬を3種類飲んでいます。
ロンラックス・PZC・セレナールです。お返事お願いします

200 名前: 小心者 投稿日:2006/09/24(日) 21:46
苫小牧在住です。母73歳が22日の日、進行胃がんと診断され、明日MRI検査あさって大腸検査予定ですが、現在入院の病院での手術に又担当医にひどく不安で仕方
ありません。実は病院の評判があまりよくありません、良い病院もしくは、ドクタ-の情報どなたか、いただけないでしょうか。


201 名前: たけ 投稿日:2006/09/28(木) 12:04
教えて下さい!僕は最近喉に何かできている感じがします。あとゲツプがでそうで、なかなかでません!あと息が臭くなった気がします!この状態は何にあたりますか?教えて下さい

202 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/09/30(土) 09:15


203 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/12/06(水) 01:40
父が今年はじめに手術したのですが、先日、胸膜転移が見つかりました。

調べてみると癌性胸膜炎は予後生存率が悪いとのことで愕然としていますが、
しかし胸水を抜き、胸膜癒着術を施せば(癌細胞が残ってしまうとはいえ)
それ以上の悪さはしないのではないかと素人は愚考してしまいます。

なぜ予後が悪くなってしまうのか、どなたかお教え願えないでしょうか?

204 名前: ひと 投稿日:2007/05/31(木) 20:24
よろしく御願いします。
母が胃がんⅢbと診断され、4月に胃の4分の3を切除しました。
TS-1を使用した抗がん治療が始まり、
先日退院後初めて受診しました。(採血し、血液結果を見ながらの
診察です。)その際、医師は血液検査の結果をパソコンの画面でみながら
「ああ、経過はいいですね。このまま薬を飲み続けてくださいね」
と説明してくれただけで、血液結果は母にはくれなかった
そうです。治療中の方は、毎回の検査結果を医師からもらっておられますか?
検査結果は普通いただけないものなのでしょうか?
母は、「これからくださいっていうのもいいにくいわ・・・・」と言って
ますが、大事なことだと思うのですが。



205 名前: ちぃ 投稿日:2007/05/31(木) 21:16
ひとさん

うちも始めはパソコンの画面で説明されただけで、くれませんてした。3回目辺りから印刷してもらいました。欲しいのであれば先生に言えば頂けますよ。

206 名前: ひと 投稿日:2007/05/31(木) 22:31
>ちぃさま
早速回答いただき本当にありがとうございました。

母にもらってくるように言ってみます。

207 名前: E子 投稿日:2007/06/14(木) 11:39
大腸S字結腸ステージ3で治癒切除手術をうけました。5FU.LV静注療法を受けていますが、3回目後、手先が赤くむくみ、両親指は、炎症をおこしました。どうしたのでしょう?担当の医師にはこのような症状はみたことがないと言われてしまい、どうしょもなく不安です。これから、どうなっていくのか、不安です。どなたか、対処方法など、教えてください。
すべての指先の変色、ひりひりした痛みのほかに、口内炎があります。とくに指先の対処法などアドバイスいただけたら嬉しいです。


208 名前: しの 投稿日:2007/07/19(木) 10:41
胃癌か食道癌かは分らないのですが、父親が一週間前から
胸やけ、胃が焼ける痛みから始まり
2日前から嘔吐・食事は胃が痛いので食べれなくなり、1日2箱の煙草も
吸えなくなり水も飲めなくなりました。
夜中は胸焼とミゾオチが痛いので眠れない状況が続いてます。 
2日前から歩くのも困難となり、部屋で痛いといいながら
布団にくるまってますが、最近はインターネットもあるので調べた限り
末期症状なのでしょうか? 見た目はお腹がすごく張ってるので腹水では?
と疑ってるのですが
父は便秘が原因だと言って病院には行きません。 

私としたら本人が病院を拒否した場合最悪の事態も考えてますが
病院に行かない場合どれぐらい生きるのでしょうか?

アドバイスいただけないでしょうか
宜しくおねがいします



209 名前: 千春 投稿日:2007/07/19(木) 14:01
何をやっているのですか!?
まずはとにかく病院に連れていくことです!
病院で診察を受けなければ癌かどうかもわかりません。
治る病気であったとしてもこのままでは手遅れになり悶え苦しむかもしれません。
癌の末期か考えている次元の話しではないことが何故わかりませんか?
ネットなど見ている場合ではないでしょう!?
是が非でも病院に連れて行きなさい!!しっかりしなさい!

210 名前: しの 投稿日:2007/07/19(木) 16:07
千春さんへ
私も病院に連れて行きたいのですが、
亭主関白の昔の九州人なので、ぜった行かないと言っており
私も母も弟の話すら聞きません。

救急車も本人が拒否してるし、母も救急車を呼ぶと父が怒るし、
乗らないって言ったら困るしと、家族みんなで悩んでます

父親は癌ではないと言い張ってるけど、布団の中で唸ってるし、
明日は仕事に行くと言ってるけどまともに歩けない、こんなことをネットに
書き込んでる自分がむなしくなりますが、みなさんの胃癌か水道癌の症状で
同じ方がいれば父も納得して病院へ行ってくれるのではないかと思ってる
次第です。


211 名前: 千春 投稿日:2007/07/19(木) 17:07
癌であるなしは分かりません。
ただ、お父さまの言う通り便秘が元で腸が詰まっているだけでも今のままで放っておけば、
最悪便が口から溢れますよ!
病院で診察を受ければ明日にはケロッと出来るかも知れません。
脅してでもすかしてでも、家族の他の人に協力してもらってでも、
病院に行く、又は往診を頼みなさい。医者に診せるしかありません。
明日は金曜日ですし、週末は病院はお休みでしょ?

212 名前: まお 投稿日:2007/07/20(金) 18:17
昨日病院で胃の病理検査結果で、
母が5段階あるなかの、今は2だと言われたそうです。
そして、癌センターで検査をしてください。とも
言われたそうです。
母だけが医者から、聞いており
母はあまり分からないまま帰ってきたみたいで
胃がんなのか、癌になる手前のものなのか
よく分かりませんでした。
もし分かる方がいれば、教えていただけないでしょうか??
あと、血液検査では問題なかったようです。

213 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/07/20(金) 20:56
5段階あるなかの2ということであれば、癌になる手前の段階
ということになりますが、
>言われたそうです
というようなあいまいな情報では答えようがありません。
あと、血液検査ではかなり進行しない限り正常であることが
普通です。

214 名前: 212 投稿日:2007/07/21(土) 20:31
補足します。
おそらく細胞診クラス分類のことだとは思いますが、下記のとおり
断定もできません。
今後を左右するとても大切なことですからその病院で直接確認して
ください。遠方に住んでいる等事情のある場合は、個人情報保護の
ためなかなか教えてはくれないかとは思いますが、その病院の事務
局へ電話し、事情を説明して細胞診かステージかを確認してくださ
い。

①細胞診がクラス分類で2の場合
病理検査の結果ということと、5段階ということからみてこの可能
性が一番高いと思います。この場合は前がん状態にすぎませんから
、取りこぼしがないかさらに検査をした上で、定期的に経過観察す
ることになります。
ただ、クラス分類は子宮がん等を除きあまり使われなくなってきた
ことと、この程度でがんセンターでの検査を勧めるというのがやや
不自然に感じます。

②5ヶ所採取したうち2ヶ所が悪性だった場合
聞き違いでその可能性も考えられます。この場合はがん細胞が見つ
かったということになります。しかし細胞診は細胞の状態を調べる
だけですから、がんの進行程度はわかりませんので、引き続き各種
検査を行い、手術に向けてがんの深さや転移の有無等を調べます。これらの検査や手術がそこの病院で難しい場合は、大きな病院での検査を勧めることになります。

③ステージが2の場合
病理検査を含めた各種検査を総合的に判断して、がんの進行程度を
説明した可能性があります。
がんの進行程度は医者によりステージ1から4までの4段階で説明
する方、ステージ3を3aと3bの2つに分けて5段階で説明する
方、さらにステージ1も分けて6段階で説明する方、一部にステー
ジ4も分けて説明する方がいます。
ステージ2は残念ながら初期ではありませんが、低分化型などの特
に性質の悪いものでない限り手術により大半(8割程度)が完治し
ますので恐れる必要はありません。ただし、開腹したら術前の見立
てとは異なっていたということがよくあります。

215 名前: 長女 投稿日:2007/09/07(金) 00:31
父が先日、胃癌(胃噴門部)肝転移、肺転移のステージⅣと診断されました。3日前に入院し本日より抗がん剤治療に入りました。そこで最初に使用する抗がん剤についてご意見を頂きたいのですが、DTXタキソテール+CBDCAカルボメルク(これは保険適応外とのこと)+5-FU/LVです。まだ無知だとは思いますがこの組み合わせの治療は読みあさっている本やインターネットでも見かけたことがありません。勿論治療前には説明を受け、これは基本に近い抗がん剤の組み合せであると聞いています。そうなのでしょうか?

216 名前: ある患者 投稿日:2007/09/08(土) 20:30
日本では、胃がんに対してTS-1(+シスプラチン)がファーストラインとして
使用されることが多いようですが、欧米、特に米国では、DCF療法が使われる
ことが多いようです。

このDCFはタキソテール、シスプラチン、5-FUのことです。
シスプラチンとCBDCAは(たしか)同じ白金系ですし、LVは5-FUの効果を増大させる
ものなので、同じないし類似のものと言えるのではないでしょうか。

当方、医師ではなく患者ですので、間違いがあるかもしれませんので
主治医に再確認されることをお勧めします。

217 名前: 長女 投稿日:2007/09/08(土) 23:49
ある患者様 ご意見ありがとうございます。DCF療法と言うのですね。早速、再度確認してみます。主治医はTS-1は確かに効く薬ではあるがいきなりでは長続きせずバテてしまうともおっしゃっていました。ある患者様も同じような治療をされているのでしょうか…であれば抗がん剤との相性良く順調な治療がされていますよう、父と同様にお祈りしております。

218 名前: 通りすがりの学生 投稿日:2007/10/14(日) 21:10
あまりまだ詳しくないのですが、少しでも何かの足しになればと思って書き込みします。知識不足の上、走り書きメモからの起こしなので薬品名など間違っていたら申し訳ありません。

講演会での話ですが進行再発胃癌の化学療法は欧米でTCF(タキソテール+CDDP(シスプラチン)+5FU)、EUではECF(エピグリシン+CDDP+5FU)が標準になっているようです。CDDPをオキサリプラチンに変更すると毒性が強いが効き目があがるとの話もありました。
日本ではS-1+CDDPがS-1より生存率が良いので標準になるだろう(ただS-1より白血球減少の副作用が強い)、TCFやECFより効果が高いらしいので世界的にもS-1+CDDPが標準になっていくのではとの事でした。
今臨床データを集めている最中で、来年辺りにS-1+CDDPの論文が次々学会で発表になるそうです。
TS-1に関しては名前は出ていたのですがS-1との比較があったかについては記憶にないので不明です。

他に化学療法関連でTS-1は4w飲んで2w休薬が普通ですが、2w飲んで休薬するという飲み方と専用うがい薬の併用で口内炎や下痢などの副作用が出る頻度が低下するという発表もありました。血中濃度は4wの時と変わらないそうです。
副作用にお困りなら医師や薬剤師に相談されてみては如何でしょうか。

219 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/14(日) 21:54
>217
>TS-1に関しては名前は出ていたのですがS-1との比較があったかについては記憶にない

そりゃあ比較しようがありませんから。


220 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/14(日) 23:16
>>217 TS-1とS-1は同一の内服の抗癌剤
(製品名がTS-1で、開発コード名がS-1)では?


221 名前: かな 投稿日:2007/10/15(月) 19:04
胃癌でレベルが結構悪いそうなんですが助かりますか??また胃を切る手術をするそうです

222 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/16(火) 20:32
↑ 意味不明です。

223 名前: ふむ 投稿日:2007/10/20(土) 18:01
バリウム検査でホリープがひとつ見つかりました。他は、しわのようなものが
見つかりました。しわが伴った場合は、癌をともなっている可能性があると
聞き驚いています。とりあえず、胃カメラをのむことになりましたが、不安
です。癌である可能性はどのくらいでしょうか?教えてください。

224 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/20(土) 20:37
健康診断等の胃がん検診1000人のうち、100人前後が要精密検査
にまわされます。
この100人のうち1.5人前後から胃がんが発見されます。
統計上はそんな程度です。
もちろん、年齢、性別、自覚症状、ポリープの大きさ、ピロリ
菌感染の有無、胃粘膜の「しわ」の状態等によりそのリスクは
大きく異なるので、一次検査でひっかかった程度で今からいち
いち心配しても仕方ありませんよ。

なお、がんと確定していないうちは「本館」へ。この掲示板の
ルールです。

225 名前: 無名泣く 投稿日:2008/03/04(火) 10:35
胃がんのことでお聞きしたいです

昨日検査結果により診断がでました

胃がんステージ4胆管に転移ありといわれました
低分化型なので手術はこのままの状態では出来ず抗がん剤を投与して
癌の縮小がなければ今食事がとれない(胃お出口がせまくなっている、胆管が狭窄状態)といわれています

医者は今黄疸が(3,05)出てるから先にそこを完全に直さない事には前には進めないと言いました

その胆管が詰まってるのを直すために肝臓に穴をあけて胆汁を流すそうです

それで万が一抗がん剤で癌の縮小が見られない場合は

病巣はそのままにしておいて食事が取れるようにバイパスを通すそうです

できれば手術で何とかしたいのですが何かいい方法はありませんか?

回答よろしくお願いします

226 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/03/04(火) 12:16
主治医の先生の方針が標準的で正しい方法です。黄疸がある状態では癌に対していかなる治療もできませんし、黄疸を放置すればそれだけで死んでしまいます。しかもあっという間に黄疸は進行しますから、今の段階でセカンドオピニオンは意味がありません。全ては黄疸をよくしてからの話です。
黄疸を減ずる処置を行い、肝機能が正常化したら抗癌剤治療と外科治療になります。曲がりなりにもバイパスで食べられるようにしてから抗癌剤治療をするか、抗癌剤治療を先にやって手術をするかはケースバイケースでしょう。ステージ4であれば、できるだけ自宅で生活する時間を長くしてあげるために、通常は前者を選ぶことが多いと思います。抗癌剤が効いて癌が著明に縮小すれば癌を切除することを考えられるようになるかもしれませんので、希望を失う必要はありません。頑張ってください。

227 名前: 素人A 投稿日:2008/05/25(日) 13:51
どなたかお分かりになる方がいらっしゃるなら お教えいただきたいのですが・・
私の義母は昨年胃の全摘出をしましたが、そのとき胃を開けると転移もみられステージ4であったと最近聞きました。本人には、年齢 抗がん剤の副作用に耐えられるか 精神面などを考慮した結果、告知はしていません。なので、化学療法もせずに自宅療養をしているのですが 今年の2月下旬より嘔吐の回数が増え 体力も大分低下しているように思われたので通院で点滴をしていたのですが 最近は通院も厳しくなり訪問看護により点滴をしています。嘔吐しながらでも食事は摂っていたのですが食べる量よりももどす量の方が多くなっているように見える荷です。先週の初め頃には水を飲んでももどすと言っていました。本人が入院をしたくないようで今日までこのような状況できましたが、今日更に 夕べから口の中が痺れて味がわからないと言い出しました。このまま自宅でいてもいいのでしょうか?ちなみに義母は84歳。義父88歳。私たち夫婦(48歳、38歳)と子供3人。

228 名前: ゆん 投稿日:2008/06/03(火) 01:17
お医者様いらしゃいましたら教えてください。宜しくお願いします。

母が胃ガンの手術を中旬にします。
母は1cmほどの胆石が以前からあるのですが、
痛みなどがないため特に治療はしてませんでした。

今回の胃ガンの開腹手術の際に胆石のある胆嚢も切除します。
胆嚢がなくなっても特に身体に大きな影響はないようですが、ただ母は肝硬変なのです。

肝臓から作られる胆汁を貯蔵する胆嚢がなくなっても健康な人なら肝臓から胆汁が直接送られれて来ると思うのですが、
母は肝硬変のためその機能ができるのかどうか、とても心配になってきました。

胆嚢は切除しないほうがいいのでしょうか?
ご回答いただけたらありがたいです。
どうか・・・宜しくお願いいたします。



229 名前: ゆん 投稿日:2008/06/03(火) 01:43
続けてのレスすみません。

母は、術前検査の内容で胃ガンステージⅡと言われました。
術後の抗がん剤治療は 肝硬変だと難しいでしょうか?....
手術をするなら完治を目指したいのですが...







230 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/06/03(火) 10:32
胆石がない患者さんに胃切除だけして胆嚢を取らないと約3割の患者さんに胆石ができますので、胃切除する場合は胆嚢を取るという考え方でやっている外科医はいます。しかし、7割の方は胆石ができませんし、胆石ができても無症状のことが圧倒的に多いので胆嚢は取らない外科医が多いと思います。
では、既に胆石がある場合はどうかというと、これも外科医によって異なるだろうと思います。実際に調べたわけではありませんが、胆石があれば胃切除のついでに取る外科医が多いのではないでしょうか。もし、将来胆石の症状が出たら「なんで胃と一緒に取っておいてくれなかったのか」と文句を言われる可能性があるでしょうから。胆嚢を切除するのは非常に簡単ですし、胆嚢が無くなるデメリットはほとんどありませんから。肝硬変であるからといって胆嚢を取ってはいけないということは無いと思いますし、それほどのデメリットは無いと思います。黄疸がないということはちゃんと胆汁が作られて排出されているということですから。取らなくても発作を起こす確率は低いわけですから取らないという選択肢もありますので主治医とよく相談してください。患者の希望で胆嚢を取らない場合、将来胆石発作を起こしても自己責任になります。

このステージの術後抗癌剤治療はTS-1内服になるでしょうが、肝硬変なら使わないことが多いと思います。術後の抗癌剤治療で利益を受ける確率は10人に一人です。残りの9人は全く無意味で副作用の可能性だけを被ることになります。抗癌剤には稀に強い肝機能障害が現れることがあります。通常の患者さんならリカバリーできますが、肝硬変の患者さんであれば致命的になるおそれもないわけではありません。メリットとデメリットを良く考慮して選択する必要があります。
言いにくいことですが、肝硬変自体も癌と同様治らない病気ですから癌だけを治すことを考えるのはバランスが悪いとも言えるのではないでしょうか。よく考えてくださいね。

231 名前: ゆん 投稿日:2008/06/04(水) 23:54
229様 ご回答いただきましてありがとうございます。
肝硬変があり不安があるのでとらない方向に母と相談してみようと思います。

こちらでいろいろと助けていただいて本当に感謝しています。
ありがとうございました。

232 名前: やま 投稿日:2008/06/10(火) 16:51
先週義母が胃癌と診断され、検査結果は、ステージⅢで十二指腸の
入り口部分まで癌があり、リンパ節(N1)転移、肝・肺に転移無し、
腹膜播種の恐れあり、膵浸潤の恐れありとの診断で胃全摘出の手術
を行うことに決定しました。(但し、腹膜播種又は、膵浸潤の場合
は摘出せずに、化学療法による治療のみに変更をする)
本日胃全摘出の手術を行い、腹膜播種、膵浸潤は見られなかったと
いうことなので、まずはほっとしています。
ただ、十二指腸付近のリンパ節に転移が見られたが、そこは切除せ
ずに残したそうです。(切除しようと思えば可能だったとの事です)
お医者様の判断なので正しいとは思うのですが、何故そこのリンパ節
を切除しなかったのが疑問です。
又、腹膜播種は今回は見つからなかったけれど、今後、腹膜播種に
なる可能性はやはり大きく残されているのでしょうか?

お医者様、詳しい方がいらっしゃいましたらご回答いただけないで
しょうか?



233 名前: 患者 投稿日:2008/06/12(木) 07:11
>231
医師ではありませんがレスがないようですので。

お聞きのことは、手術をして開腹して直接に患部を見た「感じ」に基づく
その医師のこれまでの経験に基づく判断という部分がほとんどでしょう。

つまり、きちんと主治医から話を聞かれなければ、誰も答えようがない
ということです。(医師ならば、ある程度の「推測」はできるかもしれませんが
その推測がまったくの的外れである可能性も大きいでしょう。)

今回に限らず、患者について一番情報を持っているのは主治医です。
したがって、疑問があれば、まず主治医からきちんと説明を
受けるようにすることが、「患者のために」基本です。
「その上で」、「必要ならば」ネットで他の意見を「確認」される
というのが手順でしょう。


234 名前: オプト 投稿日:2008/06/14(土) 03:24
初めまして、腹腔静脈シャントのことで相談させてください。
わたしは先月の初めに告知を受けたステージ4の胃がん患者です。
PSは2のレベルでまだ仕事しながら外来化学療法を受けています。
ここ数日腹部が膨満し圧迫感が生じています。
素人判断ですが腹水の可能性がでてきた気がします。
来週の初めに病院を予約してるのでそのとき腹水かどうか分かると思いますが、
そこの病院では腹腔静脈シャントはやっておりません。
中央線沿線か横浜線沿線で腹腔静脈シャント術を行っている病院があれば教えていただきたく書き込み致しました。
どーぞよろしくお願いします。

235 名前: ゆん 投稿日:2008/06/27(金) 22:54
こんにちは。お医者様、詳しい方いらっしゃいましたら・・・教えてください、お願いします。

母が胃ガン手術をしましたが、T2 リンパ一群転移あり、
他臓器転移なしでステージⅡでした。

本来なら抗がん剤治療をするそうですが、肝硬変の母は肝臓に負担がかかるので
できません。
リンパに転移し抗がん剤治療ができないと 再発するのでしょうか?
しないこともありますか?
心配です。

再発予防に有効なことありましたら教えてください。
宜しくお願いします・・・

236 名前: ゆん 投稿日:2008/06/28(土) 22:03
229様 

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)を読んでいませんでした。
今気がついて...申し訳ありません。

ご丁寧に教えてくださって本当にありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

術後、一時大変な時もありましたがその後はびっくりするほど
順調に回復しています。
やはり肝臓を考えると抗がん剤は治療はしないことにしました。

術前は、母も不安で疲れきった表情でしたが、今では手術も終わり安心した様子で
以前より顔色も良いですし笑顔も見れて私自身もホッとしています。
まだまだ不安もありますが、これからも母を支えて頑張っていきます。

本当にありがとうございました。




237 名前: <削除> 投稿日:2008/07/07(月) 17:42
<削除>

238 名前: さち 投稿日:2010/01/01(金) 20:59
主人が胃がん 首のリンパに転移 4期と診断されました。

主人は高血圧の為、毎月2回の定期検診はかかさず先日大腸がんの検査(8年前S字結腸がん手術しました)の結果も良好で安心していました。

12月始めに1週間食欲が無く左手が浮腫ってきました。定期健診の時胃の調子が悪いと話すと病院を紹介してくれ即入院になりました。

左手の浮腫は静脈に血栓 胃がんが首のリンパに転移 20日間の入院で退院後は化学療法ケイエムワン20を朝 夕3錠服用 8日目に抗がん剤点滴する予定です。

本人は抗がん剤投与後も以前と変わりなく食欲もあり私が仕事で忙しいので家事を一生懸命してくれています。

信じれません 胃がん 4期なんて言われても!

同じような症状のある方居ますか?







239 名前: さち 投稿日:2010/01/12(火) 21:46
8日目の抗がん剤の点滴が終わりました。
その後食欲が無く心配しました。3日後から少し食欲が出てきました。
今日は外来の日です。私は仕事で付き添い出来ず一人で行ってもらいました。
まず血液検査 診察での結果は血流が良すぎるからと血液さらさらのお薬は中止。
ケイエムワンカプセルも効きすぎるとの事で今日から中止(腎臓 すい臓に負担がかかっているとか?)
本人は先生の話を聞いてるのか?それとも難聴で聞こえてないのか?
先生が今日は一人で来たんですか?と聞いたらしい 
やっぱ 私が一緒に行くべきだったのかな~ 
体重は50キロあったのが49キロになったようです。
今晩はお酒を500ml飲用しましたよ^^
抗がん剤での副作用の髪の毛が抜けるような症状は今はありません。


240 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/01/12(火) 22:46
>>237-238
ティエスワン(TS-1)ではないでしょうか?
http://www.gsic.jp/medicine/mc_01/ts_1/
http://ts-1.jp/
http://ts-1.taiho.co.jp/

241 名前: さち 投稿日:2010/01/16(土) 22:35
よく見ましたらTS-1でした

すみません(^_^.)

最近は食欲にもむらがあります。

今夜は蟹なべで雑炊を食べてくれました。

用意もしてくれました。疲れたのか今夜は風呂も中止で寝ています。

来週の火曜日に受診です。 私が仕事をしなければ食べていけないし~

一生懸命少しでも私の手助けをしてくれる姿に本当に感謝です

242 名前: さち 投稿日:2010/02/14(日) 20:51
抗がん剤の副作用で白血球 血小板減少の為5日間 外来で注射に行きました。

そのおかげで元に戻り2月16日の血液検査の結果で、抗がん剤投与かな?

毎晩 ネットで胃がんを検索(^_^.)

そこでこんなすばらしい言葉を発見

「抗がん剤は歯を食いしばって苦しみを我慢しながらよるような治療ではない。
半年 1年 それ以上の長時間にわたって楽に続けるの抗がん剤治療です」

まさしく・・・今の主治医の女先生はそのまんまの人です。

主人は今の所 苦痛のなく元気な時と変わりません。

すばらしい女先生に出会えてとてもうれしく思っています^^


243 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/04/21(水) 00:03
胃カメラと胃の粘膜の検査でステージ1との診断結果がでまして、胃を三分の二または全敵との回答を医師から受けました。
手術をしてみなけらば判らないと言われました。
そんな事って本当にあるんでしょうか?
妻が心配で毎日眠れません。
早急にどなたかアドバイスお願い致します。


244 名前: 千春 投稿日:2010/04/21(水) 04:07
>>242
切除断端陽性胃癌に対する術中追加切除の臨床的検討~横浜赤十字病院外科
http://www.jsgs.or.jp/journal/abstract/027092087_j.html
より

「胃癌の存在診断は内視鏡検査や生検技術の進歩によりほぼ確立されてはいるが,浸潤型のものでは術前,術中に病変の広がりや切除範囲の判定が困難なことも少なくない.胃亜全摘を行い切除断端陽性で,追加切除が行われたり全摘に変更されたりすることもまれにある.」

と言うことで術前、可能性としてのそのような説明を受けるのは一般的なことです。
最終的な診断は術後の病理検査結果次第ですが、
(予想としてでも)I期で見つかったことは非常に幸運です。
寝られないのであれば余計その時間に、
初歩としてはがんセンターや癌研などの胃癌のサイト、そして胃癌学会のガイドラインを分からない単語などは調べながら熟読なさり、
必要と思われる所は書き出し、
今後の治療に関して知識をつけ又主治医からの説明の理解や主治医への的確な質問などを行えるよう有意義に使うといいと思います。

245 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/04/21(水) 08:02
千春さんおはようございます。

妻は今日大腸の検査に入ります。
心配だらけの中ありがとうございます。

尚、ガンは胃の上部にあるのでと医師から説明をうけました。
ガンの位置でも摘出量が違うのでしょうか?
教えていただけますか?

袋井にあるお医者さんの数が減っている病院で色々と考えてしまいます。



246 名前: 千春 投稿日:2010/04/21(水) 09:56
>>244
おはようございます。
私の母も一昨年やはり3分の2切除をし胃がんステージIでした。=素人です。
母の簡単な状況はこちらのスレにいくつか書かせて頂きました。ご参考になれば。
素人なので正確さに欠けるかも知れません。

噴門部に近い場合は早期でも全摘になる確立は高いと思いますしこの位の疑問なら検索すればすぐに答えは見つかると思いますが・・・。
http://www.fuchu-hp.fuchu.tokyo.jp/medical/geka_gc04.html
http://ganjoho.jp/public/cancer/stomach/treatment_02.html
「教えてください。」とは本来主治医先生への言葉です。
まず初歩的なことから順にガイドラインまでは最低でも勉強しそれを奥様と照らし合わせ理解し、
分からない所は質問を組み立て箇条書きにして適時に心配事は主治医先生に是非聞いてください。
主治医の先生としっかりコミュニケーションを取る努力をなさってください。
(その場合言うまでもなく奥様だけの主治医でないことを弁えて行動することは大切です。)

ステージIの胃がんはそんなにすぐに進行・悪化はしません。
焦らず地に足を付けてキーパーソンとしての役割に撤し頑張ってください。
家族は奥様と主治医の潤滑なコミュニケーションの橋渡し役にもならなければなりません。
そのためにも自ら冷静に正確な知識を学ぶ努力を!
慌てず奥様にとっての最善を考えてください。

247 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/04/21(水) 22:35
千春さんこんばんは。
こんな急な話しに誰からもアドバイスを頂けないと思っておりましたが、早々なるお話し本当に
ありがとうございます。
明日は手術前の主治医との話し合いです。
妻のために今何ができるのか、沈着冷静に前に進みたいと思います。

また、ご連絡させて頂きます。

248 名前: 千春 投稿日:2010/04/22(木) 01:11
>>246
母の手術前の説明で頂いた書類を出してきてみました。
(あくまで”うちがお世話になっている病院の例”)
・治療方法・転移、浸潤・深達度(術前診断)・術式・リンパ節郭清の程度・再建方法等・合併症等リスクの可能性・手術日時・入院期間予定
などの説明を書類を見ながら受け色々な同意書にサインをします。
手術説明の日が術前では一番先生と時間が取れると思いますので、
質問は予めメモに書いていき説明を受ける時もメモを取ると良いですね。
手術日まで日にちが許すならば歯科で口腔ケアを受けられれば何よりですし(その場合は歯科医師にも状況を話して)←今日時間が許せば主治医の先生に歯科受診の是非も聞いてみてください、
あとは奥様の好物を食べたり、
感染症予防をいつもより少しだけ念入りに(旦那さまもご一緒に帰宅後のうがい手洗いをするとか)して、
リラックスしつつ、病気・治療への理解を深めていかれればと思います。

249 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/04/22(木) 20:47
千春さんこんばんは。

今日主治医の話を聞き落ち着くことができました。
後は手術の成功を祈るばかりであります。
本当にありがとうございます。

今自分以上に大変な妻のために日々前向きに頑張ります。

術後の吉報を願っていて下さい。


250 名前: 千春 投稿日:2010/04/22(木) 21:05
>>248
気になって掲示板をちょこちょこ覗いていましたが、納得にいく説明を受けられたようで何よりです。
ご夫婦二人三脚で一歩一歩前進ですね。
吉報を心よりお祈りしています。
奥さまにエールをお伝えください。

251 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/04/26(月) 00:06
明日、手術です。
大切な妻を守る事のできない自分がすごく小さく思えます。


252 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/04/27(火) 22:55
千春さん。、こんばんは。
無事手術が終わりました。一番良い形でした。
後はリンパの検査結果待ちであります。

実際に切除した胃を見ましたが、これがガン???
素人の僕にはよく判りませんでした。
とにかく前に進むのみです、頑張ります。
またご連絡いたしますので良きアドバイス宜しくお願いします。


253 名前: 千春 投稿日:2010/04/28(水) 01:46
旦那さまも待機お疲れさまでした。

「今後の回復の早さや後遺症は本当に人それぞれですので、
 決して他人と比べず焦らず卑下せず自分のペースで。」
と、奥さまにお伝えください。
病理の結果も良いことをお祈りしています。

254 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/04/28(水) 21:26
千春さん、こんばんは。
術後二日目になっても担当医師から手術に関する話がないと妻が、妻の母親に話したみたいですが、
そんな事ってあるんでしょうか?
術後先生は妻にも同じ話をするとおっしゃっていました。

妻が僕たちに心配かけまいとしているのでは?
気になります。
考え過ぎなのかもしれませんが、心配です。
率直な感想をお願い致します。

255 名前: 千春 投稿日:2010/04/28(水) 22:55
>>253
手術の話?
回診時に何故先生にお聞きしないのでしょう?
回診とはそういうためのものでもあります。
ご主人も奥さまに何故、主治医に聞くという提案をしないのですか?
今回のことだけでなく例えば患者が感じる不快感や痛み・要望・質問・希望も、
医療関係者は超能力者ではないので患者自らがしっかり言葉として発しなければ分かりません。
今後継続する診察での治療経過・検査説明においても医師からのアプローチをただ待っているだけでは
(専門的な話しを多くの患者は理解せず無闇に専門的な話しをしても混乱させるだけなので)、
敢えて専門的な話しにはならないと思います。
大人なのですからもっと自覚を持って自ら考え・行動・アプローチをしてください。
病気治療は”大人である”患者(奥さま)・家族(あなたやお義母さま)・そして医師の共同作業ではありませんか?

なお、
>妻が僕たちに心配かけまいとしているのでは?気になります
は、申し訳ないですが文脈から私には意味不明です。

256 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/04/29(木) 12:49
>253
一般的に
切除した組織の診断を外注している場合、1週間程度かかります。
また、患者本人への説明は、容態が安定してから行います。
したがって、主治医からの説明は術後1週間くらい後になることが普通です。

もちろん自前で検査している病院の場合は診断確定が早いですし、
確定前に見込みで話す医者もいますので、気になるならその病室に出入り
している看護士にでも尋ねてください。その病院での一般的な目安を教えて
くれるか、もしくは主治医に確認してくれます。
大きな病院であれば院内に医療相談室のようなところもあるでしょう。

ところで貴方は今、主治医からの説明を聞いてひととおり理解できるだけの
基礎知識を既に学びましたか?
あれこれ想像して思い悩んでも仕方がありません。

257 名前: 千春 投稿日:2010/04/29(木) 14:27
>255さん
この方は「手術当日」の話しについて言っていると理解したのですが違うのかな?
我が家の老母でさえ翌朝の回診での第一声は、
「先生!痛くも痒くもないんですけど私ほんとに手術したんですかぁ?」
と前日の手術の話しを聞いていましたが、患者の奥さまは回診の時自らは何も質問しないのでしょうか?分かりません・・・。

>253さん
医師と患者側も日常の人間関係と同じです。
255さんがおっしゃる通り胃がんについても意思の疎通についても自らも理解する努力をし心と言葉のキャッチボールをしなければ、
こちら側からだけでなく主治医からの本当の意味での信頼も得られないのではと思います。
ちなみにうちは手術1ヶ月弱後の最初の外来時に詳しい病理検査結果を聞きました。

258 名前: 4989 投稿日:2010/07/06(火) 22:34
母が入院していた病院は、主治医の回診は、二度/日ありました。
外来を受け付けえる前と外来が、終わってからだと思います。

 私が、メモ帳を持って、毎日、質問するので、主治医から、質問はありますかと言われるようになりました。
完全看護をうたっている病院でしたが、一人の看護師が数人の患者を看ていたので、十分な看護など出来るわけありません。

 面会時間は、11時からでしたが、私は、7時半頃から、病院に行き、母の食事に付き合いました。
食欲が無い時は、食べたいものを買いに走る毎日でした。

 夜、母がどのような状態だったのか気になるので、毎朝、看護師に聞いていたら、迷惑そうな顔をする人が多いので、面会時間の11時までは、看護師に質問するのはやめました。

 主治医は、面会時間前に私が居ても何も言わなかったので、どんどん質問しました。


259 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/07/10(土) 11:19
職場にとても具合の悪そうな方がいます。

一日中しゃっくり(げっぷ)をしていて、ずっとお茶を飲み続けるので、
お茶を飲むことで吐き気を紛らわせているような気がします。
お昼休みは食事をせず、保健室で休んでいます。
顔色も悪く黄疸?が出ているような気がします。

二週間ほど前から休みがちではありましたが、ここ2~3日は確実に
症状が重くなっっています。
椅子に座っているだけでも辛そうで、立ち上がるとふらついています。

先日保健室の先生から上司に伝えてもらって、本人に状態を確認した
ようですが、本人が「大丈夫」と言うのでそのまま出勤されています。

しかし、あきらかに様子がおかしいのです。
これは胃がんの末期症状ではないでしょうか?

そうであれば(そうでなくても)月曜日来られたら、もう一度上司から
尋ねてもらおうと思っています。


260 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/07/10(土) 12:02
>258
癌掲示板では本人または家族以外の方が他人の病状等について質問する
ことを禁止しています。
また、このような曖昧な書き込み内容から病気を特定することは不可能
です。なんで胃癌だと思われるのか理解しかねます。

調子が悪そうであれば、病院へ行って検査することを奨めてください。

261 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/07/10(土) 18:05
>>259
ご迷惑をおかけしました。
実は病院に行くことを勧めたのですが、検査まではしていないようです。
曖昧な書き方になったのもご本人がもしご覧になったらいけないと
思ったからです。

いつ倒れてもおかしくない状態なのに、どうして毎日出社されるのか、
何かお休みできない事情があるのかもしれませんが、とにかく見ている
のもいたたまれず、思わず書き込んでしまいました。

何とか病院で検査していただくよう、上司からもう一度伝えてもらいます。

申し訳ありませんでした。もう書き込みません。

262 名前: 阿部一二 投稿日:2010/07/19(月) 19:09
195の方へ
私は2003年7月に胃癌で胃を全摘しました。あなたのお母さんのように全摘後には
逆流現象が起こります。頻発すると食道潰瘍となり、更には衝動癌に移行するとも言わ
れておりますから、できるだけ抑えた方がよいです。先ず逆流防止は、飲食の後は1時
間は体を横にしないこと。寝る前には飲食をしないこと。お腹が凭れるときは日中でも
体を45度に倒して休むこと。夜も不安なときは枕と座布団を積んで45度の
姿勢で寝ること。次に、万が一逆流したときは、うがいをし、龍角散やトローチ
を服用したり、飴を口に含むと喉の痛みは和らぎます。クスリとしてはフォイパン・
膵臓の薬で膵液を抑えたり、一時的にはアルロイドG液が疼痛時に効果があります。
病気と仲良く付き合っていけば、私のように元気に8年目、79歳を迎えられます。

263 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/09/04(土) 19:36
先日70歳になる母が進行性の胃癌と診断されました。
検査を受けた病院で「根治切除可能な進行胃癌に対する術前DCS療法の第Ⅱ相臨床試験」というものに参加を薦められ、本人は役に立ちたいという事で同意書を提出したのですが、説明書のようなものを読むとこの例に当てはまる胃癌は予後が極めて悪いと書いてありました。
主治医の先生に確認したところ、母の胃癌は腫よう径が8cmでⅢ型にあたり低分化の細胞が混じっているという事でした。腹腔鏡検査では腹膜播種は陰性で、進達度は肉眼で見た感じでは外に出てきていないのでT2、ただし、顕微鏡レベルのは外に出てきているかもしれないので手術後に調べないとわからないと言われました。ステージ的にはⅡとⅢaの間ぐらいだろうとのことです。
腹膜播種は陰性でリンパ節転移はあるものの少ないので根治手術は可能と言われましたが、母の癌はそれほど予後が悪いものなのでしょうか?
母は今は癌があるとは思えないほど元気なのですが、心配で心配で夜も寝られません。


264 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/09/04(土) 19:44
連投申し訳ありません。
上の書き込みに間違いがありました。
母が参加を薦められたのは「根治切除可能な大型3型・4型胃癌に対する術前S-1+シスプラチン併用療法による. 第Ⅲ相試験」です。


265 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/09/04(土) 22:34
その臨床試験は手術より先に行う抗がん剤(術前化学療法)の有効性を
確認することを目的とするとても重要な試験です。
治療方法等に具体的な希望等が無いのであれば、参加をお奨めします。

予後については、肉眼分類の4型は高い確率でスキルスになりますので
総じて予後は悪いのですが、3型は胃癌の肉眼分類としては最も多い
タイプであり予後としては普通です。
ただし、一部スキルスになる場合があることと、262さんの場合は大きさ
が少々気になりますね。

胃癌の5年生存率はステージ2で7割、ステージ3aで6割程度ですが、
近年は成績がかなり向上しています。

関連記事(PDFファイルなのでちょっと重い)
http://medical.nikkeibp.co.jp/all/data/cancerex/jgca2010kyDr.pdf

臨床試験
https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr.cgi?function=brows&action=brows&recptno=R000000356&type=summary&language=J

266 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/09/04(土) 22:56
>>264

早速のレスありがとうございます。
少し安心しました。
主治医の先生はスキルスではないとおっしゃっていました。
とても重要な臨床試験なようなので参加させたいと思います。
ありがとうございました。

267 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/09/15(水) 20:11
効果があって無事手術できるといいですね。吉報を待ってます。

268 名前: 262 投稿日:2010/11/12(金) 19:18
262です。
母は臨床試験に参加する事になり、手術先行のグループに入りました。
ところが、術後に合併症の膵液漏が出て、約1ヶ月ほど入院が伸びてしまい、先日退院して来たところです。
その為、術後の病理検査の結果をまだ聞いていないのですが、先日副主治医にそれとなく聞いたところ、リンパ節転移が11個あったそうです。
詳しい事は主治医の診察の際に聞いてくださいとの事でしたが、もう目の前が真っ暗になってしまいました。
こんな事なら臨床試験の参加をとりやめて、術前化学療法をした方が良かったのでしょうか?
後悔ばかりが残ります。


269 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/13(土) 00:00
何を言いたいのかさっぱりわかりません。
化学療法を手術より先にやるのと後にやるのとどちらのほうが効果的で
あるのかわからないから臨床試験をするのです。
なぜリンパ節転移が11個あったら化学療法を先にやったほうがよかったと
思うのでしょうか。


270 名前: 262 投稿日:2010/11/13(土) 02:05
>268さん

おっしゃるとおりです。リンパ節転移があったと聞いて動転してしまいました。
術前化学療法のメリットデメリットもちゃんと主治医より伺っておりますし、納得の上での決断でしたのに。
今は術後の化学療法が上手く行く事を祈りたいと思います。

271 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/09/02(日) 18:07
今年4月に胃を全摘出した上司がおり、だんだん痩せてきました
心配なのですが、普通に事務仕事を出来るのでしょうか? 年齢は50代
中ころの男性です。 いつも機嫌が悪いんです

272 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/09/09(日) 03:01
>>270
ご心配であれば、その上司のご家族にご連絡をとられ
ご相談ください。
部下に心配をしてもらえる上司の方で羨ましいですね


273 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/10/23(火) 12:18
逆じゃね?

274 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/10/26(金) 05:22
再発した人の平均は、約22か月で再発。 そしてそれから約10か月との事。

275 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2013/03/20(水) 22:46
近所の病院で胃カメラ検査の結果『胃がん』と言われ、癌センターを紹介してもらいました。
担当医の先生から紹介状に添付されていた胃の画像を見て『癌じゃないかもしれない。もう一度癌かどうか検査しましょう』と言われたのですが、、、
癌と言われ落ち込んでいたのですが少し期待を持つ様な担当医の発言で。。
再度、胃カメラ検査を行い結果待ちです。癌じゃない可能性・・信じて良いのでしょうか?
普通、医者は患者に期待を持たせるような発言・・・しますか?

こんな質問すみません。来週の検査結果まで落ち着かないものでして。。

276 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2013/03/21(木) 08:22
あるでしょう。
先ずは検査ですよ

277 名前: うさこも 投稿日:2015/09/09(水) 15:12
81才の義父が食道がんが見つかり肺などに転移しており余命半年と言われて胃ろうをして退院してきました。本人はガンが治って退院と思ってます。
余命半年と言われてから四ヶ月たつけど 毎日一時間一人で散歩にも行ったり 週三回のディサービスも楽しみながら通ってます 本当にあと余命2ヶ月なのか?と思います。
本人が治ったと思ってるのが良かったのかも知れません。治療は一切してません


278 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2015/10/09(金) 17:07
余命半年と言われてから五ヶ月経ちました。
相変わらずお爺さんは元気で毎日散歩に行ったり温泉に行ったりと楽しく暮らしてます。
とうとう元気すぎて訪問看護や訪問医療が一旦お休みとなりました。
ガンの症状は全く出ていません。


279 名前: 宝イック辛い 投稿日:2015/11/07(土) 16:08
宝イック辛い

280 名前: うさこも 投稿日:2015/11/18(水) 07:21
食道がん 肺などあっちこっち転移ありの81歳の義父 余命半年過ぎたけど
めちゃくちゃ元気です。治療は一切していません 本人はガンが治って退院したと思ってるのが効いてるのかも✨毎日デイサービスに楽しく通ってます


281 名前: みみ 投稿日:2016/02/19(金) 22:40
母が胃がん 今日半年の命と言われました  母に言わないほうがいいのかな

言ったほうがいいのかな どっちかな 教えてください


282 名前: 開業医助手黒田はるひ@with宝イック辛い 投稿日:2016/05/29(日) 01:31
宝セヘイヤ辛い君オペに私を

283 名前: 宝ダイ辛い 投稿日:2016/06/01(水) 14:21
宝イック辛い

284 名前: 浪江ゆ縁烏 投稿日:2016/08/29(月) 11:20
東京大学卒業させてくれぃ
緊急癌医療

285 名前: 渡辺ゆ傴傳 投稿日:2016/08/29(月) 11:22
東京大学卒業したいよぅ浪爺

286 名前: 宝ヘリスーレ辛い 投稿日:2016/08/29(月) 11:23
忍耐努力度外視

287 名前: 宝ダイ辛い東大3年請戻し 投稿日:2016/09/01(木) 09:40
カフェオーレが飲み代ブリブリっといチビり♪
お問い合わせ

288 名前: お乳ユラシイ飲い 投稿日:2016/09/03(土) 10:54
小崎らん

289 名前: 渡辺雄紀@岡本名無しの岡一さん 投稿日:2016/09/07(水) 09:38
宝イック辛いかぁ
俺もDIR歌えるけどサイコパス海胆判定w

290 名前: 宝ヘリーレス辛い 投稿日:2016/09/07(水) 09:41
手の中には愛すべき人でさえもで渡辺さん家が大炎上www

291 名前: 宝ガール辛い 投稿日:2016/09/07(水) 09:42
すいません消防庁呼んで下さい


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]