がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>十二指腸癌

1 名前: UTAKA 投稿日:2001/12/10(月) 00:05

 十二指腸乳頭部癌、十二指腸癌 のスレッドです。

2 名前: UTAKA 投稿日:2001/12/10(月) 00:05
部位的に、膵頭部癌の治療(外科的)に同じようですが、、
 私なりに探してみました。

 Ryokobe さんをはじめ、今後の方々に多少なりとも参考になればと思います。

3 名前: UTAKA 投稿日:2001/12/10(月) 00:05
十二指腸乳頭部癌の予後因子における腫瘍マーカーの意義
http://square.umin.ac.jp/jsco37/abstract/E11424.htm
初診から4年の観察後に切除された早期十二指腸乳頭部癌の1例
http://square.umin.ac.jp/jsco37/abstract/E11462.htm
幽門輪温存膵頭十二指腸切除術の手技
http://www.jss.h.u-tokyo.ac.jp/JSS/Abstracts/Z-3.htm
十二指腸乳頭部癌への縮小手術に関する検討
http://www.jsgs.gr.jp/journal/1999/032071974j.html
乳頭総胆管十二指腸瘻形成に関連した胆管炎を契機に診断された十二指腸乳頭部癌の一例
http://surgery1.med.kyushu-u.ac.jp/gakkai2000/endai/G6-3.html

4 名前: UTAKA 投稿日:2001/12/10(月) 00:05
原発性十二指腸癌の臨床病理学的検討
http://www3.convention.co.jp/dbase/jss01/sr25H03525.html
治癒切除が可能であった第4部の十二指腸癌の1例
http://www.jsgs.gr.jp/journal/2001/034050485j.html





5 名前: UTAKA 投稿日:2001/12/10(月) 00:05
膵頭・十二指腸切除・膵全摘出後の看護
http://www.umin.ac.jp/kango_test/kango/U/U08/index.htm
膵頭十二指腸切除を受ける患者の看護
http://www.umin.ac.jp/kango_test/kango/F/F22/index.htm

6 名前: Ryokobe 投稿日:2001/12/11(火) 00:02
UTAKAさん、
情報、ありがとうございます。母は来週あたまに手術の予定です。今日、母に告知をすることになっているようです。家族揃って、母の治るちからを信じようと思っています。

7 名前: millaj5th 投稿日:2002/09/06(金) 00:49
十二指腸癌に関するサイトをやっと見つけることができました!(それだけでもかなり嬉しい・・・)父が今年5月に十二指腸癌と診断され、十二指腸とそれぞれ膵臓・胃の一部、胆嚢の摘出手術を行いました。医者からは非常に症例が少なく珍しいので、どれくらい持つか、という事は%で示すことはできません。と言われて、約3ヶ月後再発しました。転移は下の小腸に降り明日また手術です。医者の説明によると閉塞した腸を切るのではなく、腸と胃に新たなバイパスを通してとりあえず食事ができるようにします。と言われています。実際はどこまで転移が進んでいるのか判らないので明日の手術で開腹した後はっきりします。あと数ヶ月とも取れる医者の判断ですが、まだ家族はあきらめていません。父本人もがんばろうとしています。

8 名前: 九州男 投稿日:2002/11/17(日) 18:02
ありがとうございます。やはり珍しい癌でmillaj5thさんと同じく期待するホームページがなかったのですが、このサイトを見つけることができ幸運です。参考にさせていただきます。

9 名前: INU 投稿日:2004/10/03(日) 14:52
パソコン初心者です。先日十二指腸に腺腫がみかりました。医師からはEMRを進めらています。珍しいということで情報がなく困っています。年齢は31歳です。大阪でEMRの名医を教えてください。


10 名前: 774 投稿日:2004/10/03(日) 15:21
十二指腸腺腫に対するEMRの適応などについても、一度、大阪府立
成人病センター、大阪市立総合医療センター、国立大阪医療センター
などでのセカンドオピニオンをお薦めします。

11 名前: INU 投稿日:2004/10/04(月) 13:24
774さん情報」ありがとうございました。担当医師はセカンドオピニオンに」いい顔はしないのですが、トライしてみます。

12 名前: 774 投稿日:2004/10/04(月) 17:19
セカンドオピニオンということでなくても、上記施設を初診で受診して、
治療方針につき他医の見解をお尋ねになることも可と思います。
十二指腸壁は胃壁に比べ薄いので穿孔や出血などのEMRに伴う合併症頻度
も高く、より慎重に行きましょう。

13 名前: INU 投稿日:2004/10/05(火) 17:19
774さんご意見ありがとうございます。あせりと慎重にという気持ちとが混ざってます。早速他院に行ってみました。や
はり、画像や今までの経過の資料がないと一から検査のし直しになり、時間とまた検査かと思い、なんとか借りれないものかと再度トライしてみようと思います。「どこの病院に行っても珍しい例だろう」といわれ、どこのどの医師がいいのか判断が難しいです。
 

14 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/10/06(水) 00:14
写真は貸してくれないくれないかもしませんが
フィルムコピーして欲しい
とか
一部焼いてくれ というと良いかも。
一枚千円前後ですが全く同じものが手にはいります。
最初から個人用に一部欲しいと伝えても良いです。
前からおかしいど思ってましたが
写真代金、画像代金を支払ったのは患者側。
病院が所有する権利はないハズだと思います。
カルテが患者のものなら画像写真は当然、患者のもの

15 名前: INU 投稿日:2004/10/08(金) 16:23
名無しさんご意見どうもありがとうございます。同意見です。どうしても患者の方が言えない逆らえない弱い立場ですね。
内視鏡エコーの結果(粘膜層内におさまっている十二指腸の腺腫)との診断。生検の結果良性で、大きさは2センチ弱とのこと。EMRにて取ることに。珍しい症例で医師も「初めてだ。」と言います。新しく他院に意見を聞きに行くにも資料も借りれないので、また一から検査になり、時間もかかり「早いうちに内視鏡にて取った方がいい。」と医師に言われていて、経験のある腕の良い医師を探したいと思うのですが、このまま今の病院ですべきか迷っています。
何もないまま説明だけで国立病院に行って見たのですが、やはり資料がないということで、一から検査になり、手術できるのは早くて一ヶ月半先とのこと。5月に腫瘍がみつかってから、だいぶ
時間が経っているので早く取ってしまいたい気持ち(取ってみてガンというのもありえるので)と、例のない難しい症例なら、慎重にいかなければという気持ちとあって、画像の貸し出しができない今、、、さてどうしようか?と考えています。いいご意見ありましたらおきかせください。

16 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/10/08(金) 18:25
エー!
借りるのは無理でも
フィルムコピーも駄目なの? そんなことはないです。
主治医じゃなくて
放射線科の事務員や、会計の事務員に相談してください。
そういう相談は、INUさんがはじめてではないです。

理由を尋ねられたら
「知り合いの保険屋から欲しいと言われた」
そのものずばり
「転院に使う」「セカンドオピニオンに持ってこいと言われた」
でもいいでしょう。
絶対に出来ます。

17 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/10/08(金) 19:45
INUさん、キツイ言い方敢えてさせて頂きますが、それは出来ないのではなくINUさんがしないんです。
本気になれば出来ないなんてことありません。
悠長な事を言っていないで、勇気を出しましょうよ。医者とケンカ覚悟で。
資料をそこまで出し渋るような医師に命をまかせて後悔しませんか?

18 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/10/08(金) 23:51
フィルムコピー代を掲載してる病院もありますし・・・・

19 名前: INU 投稿日:2004/11/07(日) 22:39
国立大阪でセカンドオピニオンしました。生検の結果、がんと疑われる組織が一部見つかり、EMRで9割は取りきれると言われました。が、外科的手術なら取り残しも無いに等しいらしく
外科を選びました。十二指腸の一部を取る手術になるそうです。取り残しが怖いと考え開腹を選びましたが、EMR適応なのに、はたしてこれでいいのかと???家族は皆外科手術がいいのでは?と。どちらがいいのか迷うところです。

20 名前: 774 投稿日:2004/11/07(日) 23:35
病理組織検査で悪性が強く疑われる状況であれば、根治性を第一に
手術を選択されたのは賢明なご判断だと思います。十二指腸癌に対して
治癒が期待できるのは早期発見~早期完全治癒切除以外にありません。
あとは完全な切除が行われ、術後も順調に回復されますように。

21 名前: ちゃしば◆FDLOCdao 投稿日:2004/11/08(月) 09:25
畑違いですが、私も同意見です。
十二指腸癌だけでなく、胃癌、大腸癌であったとしてもEMRなどで残存が疑われる場合は迷わず外科手術が選択されると思います。
きちんと順序は踏まれてますし、正当な判断がなされているわけですから、774先生のいわれるよう、前に向かって考えを切り替えていただいたほうがいいと思います。

22 名前: INU 投稿日:2004/11/11(木) 10:16
ご意見ありがとうございます。開腹手術も難しいとお話で・・・。乳頭の向かい側にあり、大きさは2センチ弱。粘膜層内にとどまっていて良性の腺腫の中に軽度異型を示す高円柱上皮が明瞭な腺管を形成し増殖していて、低異型型のがんを疑う組織が一部見つかっています。この状況での選択が、EMRか外科かどちらがいいのか悩み、根治を第一に考え外科にしました。が、場所が悪いらしく、開腹手術も難しいらしくて、こちらの選択でよかったのか・・・?。774先生、このような場合、どのような手術」が考えられますか?

23 名前: 774 投稿日:2004/11/11(木) 15:51
全ては十二指腸腺腫の局在と乳頭の位置関係を熟知されている主治医の
判断で、術式が決まってくるものと思いますが、開腹手術の場合の方法論
としては
1.腺腫を含んだ十二指腸部分切除
2.十二指腸下行脚切開~直視下での腺腫を含んだ粘膜切除
のいずれかと思います。
主治医の説明通り、1.の方法は乳頭対側という腺腫の特殊な
局在により術後十二指腸狭窄のリスクがあり、これに対して、
十二指腸通過障害に対する付加処置が必要になる可能性があります。
2.の方法はEMRを直視下でより安全に行うような方法ですが、
粘膜切除部の薄くなった十二指腸壁に対して、大網によるwrapping等
の処置が追加されるものと思います。また、1.の術後ほどではないに
しても粘膜切除後の瘢痕収縮による狭窄の発症の可能性も否定はできません。
また、2.の場合は術中迅速病理検索で切除断端の検索などにより
病巣が十分に切除されていることを確認しつつ治療を進めることに
なります。
もちろんEMR後、断端(+)なら開腹して上記いずれかの方法を追加する
という選択肢も残されていますよ。
いずれにしても主治医もより慎重に治療を進めようとされていますので、
良くご協議のうえ、納得して治療法を選択されてください。

24 名前: INU 投稿日:2004/11/12(金) 11:25
774先生、ご意見いただきありがとうございます。パソコンをはじめて間がなく思うようには打てず返信にも時間がかかり、すみません。  
選択肢があるというのは有難いな~とも思いますが、正直EMRがいいのか、開腹手術がいいのかわかりません。誰でも手術は避けたいものだし、痛いのはいやだし、EMRを選びたくなるんですが、取り残したり、途中穴が開いたりして開腹手術になるんなら
最初からすっきりと・・・と家族は言い、それで外科での方法を聞きに外科に行きました。外科での方法も難しいと聞き、いよいよどちらがいいのかわからなくなり・・・私のような場合、どの選択がいいのでしょうか?EMRか、開腹手術か・・・?あまり迷う時間はないのですが、決めかねています。この先、長い人生にさしつかえない方法を選びたいんです。第一に考えるのは、やはり根治です。774先生の「EMRの選択肢も残されていますよ」というお言葉にそうだな~と。774先生なら、どちらにしますか?難しい選択で、困っています。




25 名前: 774 投稿日:2004/11/12(金) 12:13
難しい選択だとは思います。主治医も治療法の選択肢や、その得失の
説明は十分されることと思いますが、後はINUさんご本人しか決断できない
ことですので、繰り返しになりますが、主治医と更に良くご協議のうえ、
納得して治療法を選択されてください。

26 名前: INU 投稿日:2004/11/12(金) 22:27
ありがとうござうます。自分にとって、何が一番かを考え、前向きに、がんばっていきたいと思います。

27 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/01/24(月) 01:21
age

28 名前: ひなあさ 投稿日:2005/10/05(水) 11:27
父が、十二指腸癌で手術をしました。1年前の胃が痛む、から始まりあっという間に吐き出してものが食べられなくなりました。取った腫瘍を見せてもらいましたがとても大きく、4センチほどありました。ステージは症例が少ないのでなんともいえないが、胃がんに当てはめるとステージ2から3といわれました。父の場合、十二指腸癌の中でもさらに珍しく、4つに分けたうちの一番小腸側にできたので、すい臓関係はまだ転移してないということですが、近くのリンパ5センチほどは固くなっていたそうです。しかも次の日にいきなり宣告され、父もだいぶショックだった様です。今まで、家族のために一生懸命働いてきた父がかわいそうでなりません。何とか助かる方法はないのでしょうか?癌には、勝てないのでしょうか?お金をかけても自分の命を削ってでも助けてあげたい。北海道に住んでいますが、いい情報があったらおしえてください。お願いします。あと、皆さんに質問ですが、北海道には北海道大学病院と札幌医科大学病院というのが2大巨塔としてあるのですが、ふつう、セカンドオピニオンを受けるためには、同じ系列の病院じゃないと写真や資料はもらえないのでしょうか?全く違う系列の病院にいった場合、もう1度すべて再検査になるのでしょうか?詳しく知っている方がいたら是非教えてください。なんとしても父を助けたいです。父はまだ、58歳です。まだまだこれからなんです。お願いします。

29 名前: 774 投稿日:2005/10/06(木) 11:30
主治医にセカンドオピニオンの紹介状を書いていただければ、
北大、札医の双方でセカンドオピニオン、サードオピニオンを
受けることはいくらでも可能です。
もちろん、いままでの検査結果やフィルム等も一緒に持参していく
ことになります。
セカンドオピニオン目的の受診であれば、新たな検査などは行わず、
今まで得られた検査所見等よりコメントするのが一般的です。
この辺は転院などによる通常診療とは異なります。
高次医療をご検討であれば、セカンドオピニオンの結果を受けて
あらためて転院目的の紹介という流れになります。

30 名前: ととろ 投稿日:2006/01/19(木) 16:14
はじめまして
私は先日「十二指腸カルチノイド」と診断されました
カルチノイド=ガンのようでガンではない
という微妙な 曲者のようですが
悪性のため 安心できる状態ではないようです
珍しい病気の1つのため 主治医は手探り状態の治療になるようでう
今は肝臓への転移もあるようで
ひとまずはカテーテルによる処置で
肝臓の転移を処置し その後十二指腸の外科的な手術を
行う予定のようです
ただ・・・・・・・不安なのが
ガンというか カルチノイド特有の症状が出ていないことや
ガンマー?(スミマセン 専門用語がよく分からないのですが)ガンを
示すものが 血液からも尿からも出ていないようで・・・
正直 入院して抗がん剤を打つ前に
セカンドオピニオンを行うべきか迷っています
実際に「カルチノイド(悪性)」は 細胞から検出はされて入るのですが・・・
今 とても悩んでいます
どうするのがベターなのか・・・・
ご意見をいただければ幸いです

31 名前: とおりがかりのある患者◆PKCMob6A 投稿日:2006/01/20(金) 11:41
ととろ さん

いわゆるカルチノイド症状をしめさないものも珍しくないと聞いています。

セカンド・オピニオンを行うかどうかは、心の問題ですからあなたが決める話です。
ただし、受けるならば、治療方針は示されているわけですから、早いほうが良いでしょう。

なお、カルチノイドについては米国のサイト(したがって英語)ですが
The Carcinoid Cancer Foundation, Inc.のHPに詳細な情報が載っています。
よろしければご覧下さい。
http://www.carcinoid.org/

32 名前: ととろ 投稿日:2006/01/20(金) 15:20
ありがとうございます!!
素人では到底こういうサイトを見つけることができませんでした
時間をかけてゆっくり1つ1つ見ていきたいと思います
今後 なにか治療の手助けとなるヒントを見つけられそうです
教えていただきありがとうございました

33 名前: ひろりん 投稿日:2006/02/04(土) 18:41
はじめまして。新年早々、十二指腸癌で入院生活を致しております。
EMRで切除手術を行い、その後週一回、胃カメラを通して治療を
行っておりますが、週末外泊の許可をいただいています。
「病は気から」とも申しますし、まだまだ40歳なので前向きに
見つめていくためにも楽しみを見つけたく、
現在、病院では膵臓食をいただいておりますが、
外食も楽しみたいと思っておりますので、食べてはいけないもの
をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えていただきたい
と思います。
どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

34 名前: 通りがかりの一患者◆26PKCMob6A 投稿日:2006/02/05(日) 12:58
入院中の病院に尋ねられるのが、正確で、かつ、早道です。
主治医なり看護士にお願いすれば、栄養管理士などから説明して
もらえると思います。

なお、同じような質問を他のトビにもされていますが、これは
マルチポストと呼ばれていて、ネットでは礼儀違反とされています。
(最低限、他のトビでも同様の質問をしている旨、明記されるべきです)

35 名前: ひろりん 投稿日:2006/02/05(日) 22:51
通りがかりの一患者◆26PKCMob6A さま。ご指摘ありがとうございました。
pc初心者の為、ネット上の常識を知らず礼儀違反をしてしまった様で
申し訳ございません。
こちらのページを後から知ったため、同じような質問をして
しまいました。今後、気をつけさせていただきます。
栄養管理士の方に紹介状を書いていただけるよう手配致しておりますが、
一刻も早く、具体的に知りたいという思いから質問させて
いただきました。

36 名前: t.free 投稿日:2006/02/10(金) 09:16
初めて、書き込みます。
母(78才)が、2年前に十二指腸狭窄のため入院し、
膵臓癌を疑われ、摘出は難しいと言われ、胃、小腸バイパス手術で逃げました。
今年初めに、黄疸が出て再入院、胆管ドレンをして、詳しく検査したところ、
どうも、原発は十二指腸ではないかと言われています。
だ検査の段階ですが、5センチほどあるのと、場所が悪いので、手術は難しいと言われています。
このスレッドを見る限りでは、手術の方が抗ガン剤より望ましく思えますが、いかがなものなのでしょうか?


37 名前: 通りかがりの一患者◆26PKCMob6A 投稿日:2006/02/10(金) 09:27
現在の医学では、(例外的ながんを除き)手術でしか「完治」は得られません。
抗がん剤は、「延命」が得られる程度のものです。

他方、手術は、
(1)転移があると(食事ができるようにすること等を目的とするのでなければ)意味がない(マイナスが多い)、
(2)高齢の方などで全身状態の悪い場合や腫瘍の場所によっては、危険で行えないことがある
ものです。

以上を念頭に置かれた上で、手術が可能なのか、また、意味があるのかなどを主治医よりよくきかれた上で治療法を選択されるのがよろしいと思います。



38 名前: t.free 投稿日:2006/02/12(日) 21:16
ありがとうございます。
ドレン後も炎症があったり、症状が落ち着かないようですので、
担当医とよく相談いたします。
手術は難しそうです。

39 名前: fumiaya 投稿日:2006/05/17(水) 21:09
はじめまして、一昨年の秋に母が胃がんの手術を受けました。
その後、1年半検診に行っていたのですが、先日腸閉塞を起こし手術を受けたところ「十二指腸に再発していた。数がたくさんあって取り切れない、詰まっているのが通ったら抗がん剤治療しましょう。」といわれました。
その一週間後「本人の体力と免疫力が落ちている。摘出も抗がん剤治療も無理。モルヒネで傷みを和らげるしか出来ません。」と言われました。
もう手立ては無いのでしょうか?
専門用語も分からなく、幼稚な文章で申し訳ありません。
知人からこの症状で、セカンドオピニオンを受けても無駄なのでは?と言う話も聞きました。
どうなのでしょうか?

40 名前: KKK 投稿日:2006/09/06(水) 11:18
こんにちは。今50歳男です。体調は、働いてはいますが、体力が落ち、副作用もあってかなり無理している状態です。2004年に直腸癌(約30cm)、12指腸癌(十二指腸、胆嚢全摘出、胃2/3、膵臓1/3摘出、1群リンパ腺2個癌細胞あり)の2度にわたる手術で多くの内臓を取ってしまいました。その後抗癌剤UFTを服用していましたが、癌マーカーCEAが上昇したため抗癌剤をTS-175mgに変更しこの2ヶ月CEAは2.7に落ち着いています。それでも矢張り、抗癌剤は延命にしかならないのでしょうか?また、何年生きられるのでしょうか?医者にも十二指腸癌は初めて見たと言われ、情報が少なくて不安です。どなたか教えてください。

41 名前: ゆう 投稿日:2006/09/22(金) 21:39
はじめまして。平成8年に十二指腸にポリープができていると診断されましたが、
良性腫瘍との診断で、様子をみていました。
そして今年に入り検査をした結果、アデノーマとの事でしたが急に大きくなった為
7月に内視鏡切除しました。
取った腫瘍の大きさは3.5cm。病理検査の結果で悪性とわかりました。

ガンと周囲の粘膜全て取ることができ、今は特に何も症状はありませんが、
転移の可能性が10~20%あるとのことです。

今後の治療については、
①追加切除として膵頭十二指腸切除手術をする
②抗癌剤(TS-1)で再発予防をする
③様子を見る
以上3つの選択肢の中から今後の方針を決める事になりました。

私は現在のところ全く症状はありません。
このまま様子をみて少しでも再発の疑いが出たら手術か抗癌剤を選択しようと
考えていますが、私の考えは甘いでしょうか?
十二指腸ガンは、やはり転移しやすいのでしょうか?



42 名前: 通りがかりの一患者◆26PKCMob6A 投稿日:2006/09/23(土) 09:48
「取った腫瘍の大きさは3.5cm。ガンと周囲の粘膜全て取ることができた。転移の可能性が10~20%。」というだけでは、きとんとした回答を得られるためには不十分ではないかと思います。

まず、主治医に「転移の可能性が10~20%」と判断された根拠を確認されることをおすすめします。
(多分、ガンの進行状態(粘膜以上には進んでいなかったということから、類似の胃がん・大腸がんから推測してということではないかと思いますが・・・))

次に、膵頭十二指腸切除手術のマイナス点(手術自体の危険性や術後の後遺症)及び抗ガン剤のマイナス点(重篤な副作用の起こる確率、その他のおこりやすい副作用の内容)も主治医に確認されるべきです。

そして、手術なり抗ガン剤を選択した場合の再発をどの程度減らせるのかという見通し。
(そもそもの転移の確率=再発確率が10%~20%ですので、そんなに大きなものではないと推測しますが。)

そのうえで、さらに他からの情報が欲しければ、ネットではなく他の病院でのセカンド・オピニオンを求めれることが良いでしょう。
(その際は、現在の主治医が紹介状(診療情報提供書)という形で必要なこれまでの検査結果などをまとめてわたしてくれます)

なお、転移については、がんの種類というよりも、どの程度進行していたかということと手術でとりきれたとどの程度確信できるものであったかということのほうがポイントです。
これらの情報を一番ご存じなのは主治医ですから、まず、主治医からきちんと詳しく話をきかれるのが基本です。
次に、これらの情報を紹介状という形でもらわれて、他のがんセンターなり大学病院などの意見をきかれる(セカンド・オピニオン)が次の方策でしょう。

十分な情報なしでネットで質問されても、適切な回答が得られるとは限りません。


43 名前: ゆう 投稿日:2006/09/23(土) 10:31
>>42さま
早々の返信大変にありがとうございます。
確かに仰るとおりと思いました。
早速、セカンドオピニオンで意見を伺って来たいと思います。


44 名前: noa 投稿日:2006/09/28(木) 19:00
はじめまして。
私の父なのですが、先日胃カメラをうけ、十二指腸乳頭部を含む周辺のアデノーマとの診断をうけました。症例が少ないとのことから、EMRでの治療が難しいため、技術のある先生を教えていただきたく思います。
岐阜在住なのですが、岐阜の病院で、内視鏡治療(EMR)の名医はご存じありませんか?
Drの方、治療を受けられた方、どなたたでもけっこうです。情報がある方は是非ご教授ください。
宜しくお願いいたします。

45 名前: naonao 投稿日:2006/10/20(金) 08:12
こういうところに書き込むのは初めてです。
母が「原発性十二指腸癌」という稀な病気と診断されました。
東京都郊外の市立病院で入院中ですが、
都内のがんセンターなど、有名な病院にセカンドオピニオンに行くべきでしょうか?
でも、実際、父が毎日通ったりしているので、近くでないと無理だと思います。
病院、医者によって、そんなに考え方や手術の仕方が変わるものなのでしょうか?

46 名前: Seaquest 投稿日:2006/11/07(火) 11:40
70歳の母が十二指腸乳頭癌の診断をもとに、8月に十二指腸、胆嚢、膵頭部の
摘出手術を受けました。隣接部のリンパ節に転移が見られましたが、
それ以外には転移は確認されず、今月に退院となりました。今後は転移・再発
予防とのことで、担当医にUFTによる長期投与を薦められましたが、
効果がいまいちのUFTですので、他のオプションがあれば教えてください。

47 名前: <削除> 投稿日:2006/11/07(火) 18:34
<削除>

48 名前: かな 投稿日:2006/11/09(木) 15:35
直腸に2CM以上のポリープがあると診断されました。 大阪府高槻市在住ですが、どこの病院にしたらいいのかわかりません。 名医をご存知の方どうか教えて下さい。

49 名前: まるこ 投稿日:2006/11/19(日) 22:21
今週の月曜日から私の祖父が入院する事になり、検査の結果十二指腸癌(腺癌)と宣告されました。
肝臓にも転移しており、しかも肥大してるらしく黄疸や腹水はまだでていないのですがいつでるかわからないので不安です。十二指腸癌は稀な癌と言われ某病院に症例がないことから胃癌の治療ですすめていくと言われました。
家族としてはセカンド・オピニオンを考えており埼玉県桶川市に住んでいるのですが埼玉か東京で名医を探してます。
ご存知の方どうか教えて下さい。
また最近TVでも話題になっている免疫療法がありますが、副作用もなく患者に負担がかからないのがとても惹かれました。
もし、この治療を受けてる方がいたらご意見お願いします。

50 名前: とう 投稿日:2007/01/08(月) 03:20
私の父も十二指腸ガンと宣告され
「珍しい癌で治療のガイドラインが確立されていないため、
 胃ガンの治療法に則って治療を進める」と説明がありました。
急いで2件の病院にセカンド・サードオピニオンをもらいに行きました。
1件は上記と同じ回答で安心しましたが、
2件目は「十二指腸ガンは、大腸癌の治療法に則って治療を行う」との回答でした。
今は、胃ガンの治療法に則った抗ガン剤での治療を受けています。

51 名前: まみ 投稿日:2007/06/11(月) 21:29
主人が十二指腸の狭窄で入院し、癌によるもので近日手術をする予定でしたが、
胃に穴が空いて、緊急手術をしました。

胃の3分の2を切除し残った胃と小腸をバイパスでつなぐ応急処置をした。
狭窄している十二指腸の切除は行われなかった、その理由は、まだ説明を受けていない。

病状が落ち着いたら、抗がん剤により癌の進行を抑える治療をすると言う事でした。
今行っている治療は、常識的なものだと感じているが、このまま手をこまねいているより、
一度セカンドオピニオンを受診したいと思っています。

どなたか、千葉市に住んでいるのですが通える範囲で、
どの病院・ドクターに受診したら良いか情報があったら教えて下さい。



52 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/06/14(木) 11:12
>51
十二指腸は、胃と小腸の間にあります。
胃と小腸をつなぐ手術をしたのならば、当然、十二指腸は摘出されています。

まずは、きちんとした情報を持たれるのが先決でしょう。

また、セカンドオピニオンについては、現在の主治医の今後の治療方針(具体的な使用予定の抗がん剤名など)を把握されてからでないと意味が薄いと思います。

53 名前: げん 投稿日:2007/06/14(木) 14:47
母が4月ころに検診にて肝臓数値が以上に高い(4桁)ということで、検査を受けたところ十二指腸癌と診断されました。5月に入り手術を行うということでしたが、検査していく中で肺に影があるということで先に肺の手術を行い、調べた結果過誤腫というものだったそうです。
その結果、再来週十二指腸の腫瘍摘出手術をすることに決まりました。なかなか手術に進まなかったので、セカンドオピニオンがいいなどと聞きましたが、今は手術を行い結果を待つという状況です。
相談する人もいなく、これでいいのかよくわからなく不安でいっぱいです。
今母は手術までの間仮退院して家にいてます。

54 名前: げん 投稿日:2007/06/28(木) 12:09
母の十二指腸癌による手術が行われました。十二指腸、膵臓の一部・胆管・胃の一部を取る
手術の予定でしたが、手術の際に検査ではわからなかった肝臓に転移が4箇所ほど見つかり
摘出を途中で断念し、十二指腸はそのままで、バイパスで繋ぐ処置をし終えてしまいました。
今後は、抗がん剤の治療に切り替えていくとの説明でした。
4月に異常が見つかり、今まで手術できなかったことが転移に繋がってしまったんでしょうか?
早く手術するためには、セカンドオピニオンをしてたほうがよかったのでしょうか?今後セカンド
オピニオンを受診したほうがいいのでしょうか?


55 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/06/28(木) 19:25
>51

ビルロードⅡ法またはルーワイ法のような形でバイパス術を施術
したのでしょう。
胃穿孔による緊急手術とはいえ腹腔内を視認したわけですから、
癌の広がり具合を医者は十分掌握していますので、それをきちん
と聞けば原発部位を切除しなかった理由は自ずと理解できるので
はないでしょうか。

56 名前: 家族 投稿日:2007/07/01(日) 21:28
 6月中旬に父が十二指腸乳頭がんと診断されました。現在はガンセンター
に入院しています。乳頭部の腫瘍が胆汁の排出を妨げているということで、経
皮経管胆道ドレナージ術を受けました。現在は全身の検査を受けているところ
です。医師からは十二指腸膵頭切除術を行うと説明を受けました。
6月21日に入院したのに、未だに手術を受けられないのが心配です。
侵襲の大きな手術だから術前検査に時間がかかるのでしょうか?

57 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/07/04(水) 22:01
>56
その程度の期間は並みの癌でも普通にかかります。

58 名前: 家族 投稿日:2007/07/04(水) 22:28
>57
ありがとうございます。

59 名前: うみ 投稿日:2007/09/06(木) 14:37
50才男性です。
去年に2センチのやや平坦な十二指腸アデノーマが見つかり、今年に再検査をしましたら2センチのままでしたが、悪性と疑わしい細胞がみつかりました。
乳頭の下にあり内視鏡手術は難しく開腹になるかもしれないと言われています。
開腹の場合、腹腔鏡での手術は可能なのでしょうか?
現在はなにも症状もなく、生まれてはじめての入院になります。

60 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/09/06(木) 16:29
平坦なアデノーマなら内視鏡的粘膜切除(EMR)をすると思います。
十二指腸のEMRは胃に比べて確かに難しいですが、スペシャリストならトライするはずです。
開腹の場合は十二指腸を切開し、直視下に粘膜切除をします。腹腔鏡手術をするべきではありません。
思いの外、癌で粘膜下層に浸潤している場合は膵頭十二指腸切除になる可能性がありますので、その場合も腹腔鏡手術は不可能です。
消化器内科のしっかりした施設でセカンドオピニオンを受けるべきと思います。


61 名前: うみ 投稿日:2007/09/07(金) 01:02
ありがとうございました、大変参考になりました。

62 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/09/15(土) 14:18
うみ様
私の母も、昨年、十二指腸乳頭部下の腫瘍を内視鏡にて切除しました(4センチ)

最初に紹介された国立病院では開腹手術を勧められました。
しかし、他にも多々持病を抱えた母の体力を考えると、できるなら内視鏡でとの
希望も捨てられず、セカンドオピニオン、サードオピニオンと4件の大学病院に話を聞きに
行きました。
ほとんどの病院では開腹を勧められ、最後に行った病院の先生が「内視鏡で」と
言って下さり、最終的にその先生に託しました。
何人もの医師に話を聞く中で、開腹と内視鏡、どちらを選択するか非常に難しく、
迷いましたが、現段階では体力的にも内視鏡手術でよかったと思っています。



63 名前: なな 投稿日:2007/10/02(火) 23:30
このサイトを見て書き込みをしてみようと思いました。
私の主人は一昨々年十二指腸乳頭部癌の手術を受けました。
幽門を温存していただけたので食事もできて転移もとりあえず無かった為
一年間は何も治療しないで過ごせたのですが、たった一年で肝臓に転移が
見つかり、二度目の手術をしました。それから、抗がん剤の治療を続けていましたが
術後半年くらいで今度は、下大静脈の腹側部に1cm位の腫瘍層があると終われましたが
手術ができないところだから、とりあえずこのまま抗がん剤で治療していくと言われ
今も抗がん剤治療をしていますが、ここ一ヶ月位の間にその腫瘍層とやらが大きくなってきたらしく
それが胃を圧迫しているのかは はっきりしませんが主人の食欲が見る見る落ちてしまって
何を食べればいいのかわからない状態です。そのせいで仕事も
休みがちになってしまっています。下大静脈に癌とか腫瘍とかがあったら
やはり手術は無理なんでしょうか?

64 名前: なな 投稿日:2007/10/03(水) 12:17
本日、先程病院でエコーをやってもらいましたがCTでも大体分かってましたが、
肝臓に5cm、下大静脈のところは8cmの癌があると言われ
手術は無理で抗がん剤治療と栄養を補給する点滴とを続けるしかないと言われかなり凹んでいます。
何かいい方法が無いかどなたかアドバイスを頂けるとありがたいです。

65 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/06(土) 15:40
どちらにお住まいか分からないとアドバイスのしようがありません。

66 名前: なな 投稿日:2007/10/06(土) 21:16
申し訳有りません。このような掲示板に書き込むのが初めてだったので
何をどうしたらよいのか判らず言いたいことだけ先に書いてしまいました。
岐阜県に住んでいます。実は、10/10から入院することになりました。
最悪の場合、もう出てこれないかもしれません。でも何かにすがりたい
思いでいっぱいです。宜しくお願い致します。

67 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/07(日) 11:32
標準的治療だと抗癌剤治療になりますので、標準治療をやらない施設でのセカンドオピニオンをお勧めしようと思ったのですが、岐阜近辺のことはよく分かりません。
お役に立てずすみません。

68 名前: なな 投稿日:2007/10/07(日) 17:36
お返事有難うございます。末期でも延命のためにできる治療とか食べ物、飲み物
等いいといわれているものって何かありますか?フコイダンとかは同なんでしょう?
知り合いが、漠然とした話でよく判らないのですが、鉛の棒(?)を入れて
進行を抑える方法があるらしいと聞いてきたのですが、そんな方法が本当にあるんでしょうか?
思い当たることがあれば教えていただきたいのですが・・・。


69 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/07(日) 21:56
なな様

必死になるお気持ちは分かりますが、再発・転移という状況では、
効果がある可能性があることが示されているのは、抗がん剤のみです。

まだ、抗がん剤治療は継続されるのですから、動揺されて「藁にもならないもの」
にすがらないように。

なお、今後は、これまでの具体的治療内容(外科については書かれていますが
抗がん剤名など書かれていません)、これからの具体的治療内容(抗がん剤名)
などを書かれるほうがより具体的なアドバイスを受けれる確率が高まります。

70 名前: ママ 投稿日:2007/10/07(日) 23:07
79さいの義父がせんじつ十二指腸癌で13ヶ月の闘病ご亡くなりました。自分の気に入った病院で、いくらがんセンターなどを勧めてもなぜか行きませんでした。でもはじめの手術で帰宅したときから丸山ワクチンをはじめなくなるときまで病院で打ち続けてくれました。本来はだめと言われてましたが、担当医に自分の身内なら何でも良いと思うことはしてあげたいのでは、と話し合い、そんなに言うならもう私が打ちますから注射器くださいと言ったら、病院ではなしあってくれて打ってくれるようになりました。そのせいかは分かりませんが、ほんとに最後まで1回も癌性疼痛がなくドラゴンズの心配と総理大臣は誰になるか気にしていました。何がいいのかはわかりませんが、無茶な民間療法とか鉛の棒とかには惑わされないほうが良いと思います。でも身内はとにかく少しでも良くなってほしいと願うのは当たり前で何かにすがりたい気持ちはいたいほどわかります。

71 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/08(月) 00:02
う~ん。

>無茶な民間療法とか鉛の棒とかには惑わされないほうが良い

の例えが丸山ワクチンですか。
ここの癌掲示板では丸山ワクチンは民間療法(民間医療)扱いなん
ですけどねえ。

72 名前: なな 投稿日:2007/10/08(月) 00:08
名無し様、色々とありがとうございます。ママ様も有難うございます。
お義父様のことはとても残念でした。
自分の中でも変なものに頼るのはどうかと思っているのですが・・
チョット自分を見失いかけてるような気がしていましたが、お二人の意見を
聞かせていただいて冷静になろうと思いました。
今、主人の使っている抗がん剤はジェムザールというもので
主人の癌には今のところこれ以外の抗がん剤は効果が無いだろうということで
使ってもらっていますが、段々効かなくなっているからこのような
結果になっているわけで、量的にもこれ以上は増やせないそうです。
来年まで持たないかも・・と言われましたが信じたくないし、そうはさせるか!
と言う気持です。だから、何にでもすがりたい気持になってしまったのかな?
と思います。ここに、書き込みをして自分を落ち着かせようと思っていますので
色々なご意見お願いします。

73 名前: ママ 投稿日:2007/10/08(月) 19:10
要するに家族や自分がこれと思ったことを信じて、相談して行ってそれが何の役にも立たなくても家族や本人が安心して満足してよく頑張ったという気持ちになれればよいのではないのですか?鉛の棒はとは言いましたがそれを信じたいのならそれで頑張ってみればよいと思うよ。何かにすがりたいのは誰でも同じさ。丸山ワクチンも民間ですがなぜそうしたかというと、一部放射線をするときだったかなあ、抗がん剤の中だったか少しあやふやだけど丸山ワクチンの濃縮したものを使用する方法をとっているとあると聴いていたので(ネットで調べドクターにも確認、そこはやってなかったけど)すがってみました。色々だと思うよ。考えは・・・

74 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/08(月) 20:19
>72
症例の少ない十二指腸癌は標準的な治療法が確立していませんから、病院に
よって胃癌に準じる施設と大腸癌に準じる施設にわかれるようです。
あやふやな情報にすがるよりも、ジェムザールの他剤との併用や他の抗がん
剤の適応等について腫瘍内科医のいる施設でセカンドオピニオン、サードオ
ピニオンを受けることをお奨めします。

>73
丸山ワクチンの濃縮液「アンサー20」は放射線治療時の白血球減少抑制剤の
ひとつとして製造承認されています。
ですからそういう目的で紹介する分には何ら問題ありませんが、それ以外の
目的で使用する場合はここのルールでは民間医療扱いとなるため、健康食品
板と民間医療板を除き、書き込み禁止です。
言わんとしていることはよく判りますが、ここでのルールですからね。

75 名前: なな 投稿日:2007/10/12(金) 23:24
久しぶりのかきこみです。72様、有難うございます。やはりもっと早く
セカンドオピニオンをしておくべきでした。今更ながら悔やまれますが・・。
ところでお聞きしたいのは、セカンドオピニオンを受ける場合、
がんセンターが良いのか、浜松に有名な腫瘍内科医の先生が見える
らしいのですがどちらが良いのでしょうか?がんセンターだったら
当然国立がんセンターがいいのでしょうけど・・。
今の担当の先生もジェムザールが効かないから他の抗がん剤に変えてみようか
どうかはっきりしてくれないらしく、このままでは本当に病院から出れないままに
なってしまいそうで悔しいです。今からでもやれることをしたいと
思っています。参考になるご意見があればお願いします。

76 名前: なな 投稿日:2007/10/12(金) 23:52
ゴメンナサイ。ありがとうございますは72ではなく74様でした。

77 名前: Boo 投稿日:2007/10/19(金) 17:39
初めて書き込みさせていただきます。
先週63歳の母が十二指腸乳頭部癌と診断を受け「開腹手術をします。胆嚢、膵臓も摘出します。」との医者の話でした。
只今ベット待ちの状況でもう少し詳細な検査は入院してから行うとのことでした。
「開腹し、切除するしかない。」との医者の言葉にその後の生活を考えると、何かほかの治療法はないものかと考えます。
幸いまだ黄疸、発熱の症状はないものの今症状があってもおかしくないともいわれました。
開腹し、切除することが適切な方法なのでしょうか?
どなたか参考になるご意見ありましたらお願いします。

書き込みも始めてで伝わりにくい表現があるかと思います。
すみません。





78 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/19(金) 21:08
>77

ここのスレを最初から全部目を通してください。


79 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/19(金) 22:10
本日、愛知がんセンターにてセカンドオピニオンを受けてきました。
ジェムザール以外の薬だったらTS-1と言う抗がん剤がいいだろうと
言うことでした。ただ、やはり元々の十二指腸乳頭部癌と言う病気に対する
的確な抗がん剤や治療法が確立されていない為当然ですが絶対に効くということは
言えないとのことでした。国立に行っても答えは同じだろうといわれました。ただ、
今少し黄疸が出てきつつあるのでその薬が、どこまで効いてくれるかって言う感じです。
(腹膜炎もあるので)
落ち込んで泣いて、それで病気が治るならどれだけでも落ち込もうと思うけど、そうじゃないなら
無理にでも笑顔作って過ごすしかないと思っています。あと、どれくらいか
分からないですが精一杯のことをしようと思っています。


80 名前: なな 投稿日:2007/10/19(金) 22:44
Boo様、お母様が十二指腸乳頭部癌ということですが、私の主人も
同じ病気で手術しました。最初は風邪みたいな症状でしたが
なかなか熱が下がらず、血液検査で肝炎かもと言われ、胆管癌と言われましたが
結局は十二指腸乳頭部癌でした。黄疸が出ていた為、手術をするまでに
一ヶ月位掛かりました。((黄疸の数値ビビルビン)が下がらないと手術が
出来ないといわれたため)取ったのは、膵頭部(膵臓の一部)、当然胆嚢、十二指腸、リンパ節
は取りました。ただ、胃は残していただいたので術後の食欲はあまり落ちませんでした。
癌と言うことと、あまり例のない十二指腸乳頭部癌と言うことで
不安な気持はよく判りますが、今の状況だったらやっぱり手術が一番いいと思いますよ。
少しは参考になりましたか?

81 名前: Boo 投稿日:2007/10/20(土) 19:01
79様 80様
ありがとうございました。
参考にして頑張ってまいります。

82 名前: ぽん 投稿日:2007/11/26(月) 21:12
9月末に父が十二指腸癌切除開腹手術を受けました。その後膵液漏れなどで退院が
遅れましたが、現在は退院して自宅療養中です。
退院前のムンテラで、病期と今後の治療の説明があり、それによると腺癌ステージ2、
癌は一応ぎりぎり表面までは出ていない、という感じでした(サイズは4cm四方く
らい)。 予想よりも進行していたため、内服でTS-1を一年間服用ということになっ
たのですが、父は腎不全が基礎疾患としてあります。そのため主治医もTS-1に対する
反応をかなり心配しているようです。実際父と同程度の腎機能での死亡例などもある
ようですので、自宅でも副作用のモニターをしっかりしたいと思いますが、気をつけ
ないといけない症状としてはどのようなものがあるのでしょうか。ご存知の方いらし
たらご教授いただければと思います。

83 名前: ひろ 投稿日:2007/11/26(月) 23:39
>ぽん様

インターネットでたいほう薬品のホームページで
TS‐1の専門のページがあるので参考にして下さい
あと、お薬手帳をもらって飲み忘れのないように

84 名前: ぽん 投稿日:2007/11/27(火) 02:09
>ひろ様
すばやいご回答ありがとうございました。
今から熟読してきます。

85 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/02/02(土) 21:25
69歳の母なんですが十二指腸乳頭部癌と診断され、胆嚢、胆管、膵臓(3分の1)
肝臓一部、摘出しました。それから2年、再発の可能性が出てきました。
近畿圏内で良い病院、先生などがありましたら教えてください。
大変急いでいます。誰かアドバイスをお願いします。

86 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/03/11(火) 21:50
>74様
胃癌に準じる治療法・大腸癌に準じる治療法
どういう理由からでしょうか?
また具体的にどういったレジメンが選択されるのでしょうか。

87 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/04/04(金) 18:44
母が十二指腸の深い所の癌が見つかり、膵頭十二指腸切除という手術を
受けることになりました。
同じ様に乳頭部でなく十二指腸の深い箇所でこの手術を受けられた方
いらっしゃいませんか?少しでも情報が欲しいです。

88 名前: グリーン 投稿日:2008/05/03(土) 23:11
75歳の母が十二指腸癌の再発。EMRを2年前にしてH19・12に外来での
フォローも終了・再発も無かったのに・・・
自覚症状が全くなく、3年前脳梗塞で片麻痺がある母は、始めは十二指腸膵頭切除術を
承諾しましたが、前日にキャンセル。セカンドオピニオンも受けましたがそこでも
手術を勧められました。母は年齢や体力的な事を気にして拒否しています。
説得していますが、本人の意思を尊重して退院したままの状態です。  
転移も心配ですが・・・私は家族としてどうすればいいのでしょうか?



89 名前: オプト 投稿日:2008/06/14(土) 03:15
初めまして、腹腔静脈シャントのことで相談させてください。
わたしは先月の初めに告知を受けたステージ4の胃がん患者です。
PSは2のレベルでまだ仕事しながら外来化学療法を受けています。
ここ数日腹部が膨満し圧迫感が生じています。
素人判断ですが腹水の可能性がでてきた気がします。
来週の初めに病院を予約してるのでそのとき腹水かどうか分かると思いますが、
そこの病院では腹腔静脈シャントはやっておりません。
中央線沿線か横浜線沿線で腹腔静脈シャント術を行っている病院があれば教えていただきたく書き込み致しました。
どーぞよろしくお願いします。

90 名前: オプト 投稿日:2008/06/14(土) 03:22
ごめんなさい!書き込む場所を間違えました。
教えてください(胃がん)のスレッドと勘違いしました。
申し訳ありません。


91 名前: ケイ 投稿日:2008/07/13(日) 23:47
62様
父親が昨年8月に十二指腸乳頭癌と診断されました。
1センチ位の初期癌でしたが持病に肺気腫があり呼吸がままならない為
十二指腸膵頭切除の拡大手術はできない。と大学病院と国立がんセンターでは
言われ抗癌剤もせずにおります。内視鏡切除の手術をされたと拝見しご相談
させて頂きました。どこの病院で手術を受けられたのかまた現在の状況を教えて下さい。
宜しくお願い致します

92 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/07/24(木) 23:31
ケイ様
久々にきた為、返信が大変遅くなってしまいまして本当にすみません。
病院名は挙げて良いのか分からないので、伏せさせて頂きますが、
新宿区にある大学病院です。
また現在の状況ですが、切除後1年半ほど抗がん剤を使用し、現在は再発もなく
元気にしています。

お父様が1日も早く適切な治療をされることを願います。


93 名前: みさ 投稿日:2008/08/18(月) 21:34
私の母も先日、十二指腸がんの手術をしました。8時間ほどかかり、十二指腸と胆のうを摘出、肝臓に腫瘍らしき物が見つかり、それも摘出、今検査中です。肝臓、胆のう、すい臓から三本管が出ており、1か月程で管は取れるそうです。肝臓の腫瘍らしきものは2週間ほどかかるらしい。6月頃から、吐いたり、下痢、吐き気、ガスがたまったりと食欲なく、胃薬等を飲むが治らず、6月終わり頃、病院行き、胃カメラ飲み、十二指腸潰瘍だと言われ、点滴に通う。が晩になり、ガスがたまりまた病院へ行き、点滴。点滴中にも吐き、大きい病院を紹介される。そこでも、胃カメラ飲むも、吐き、検査できず、鼻から管を入れ、胃の中をきれいにする。CT,
MRI,胃カメラで十二指腸の細胞を取って検査などをし、やっと8月中旬手術。なかなか検査結果出ず、いらいら。大丈夫なのかと不安。この掲示板を見て、十二指腸がんは珍しく、大変だということはわかりました。転移がなければ、元気になり、元の生活に戻れるのでしょうか?


94 名前: ちょこ 投稿日:2008/09/19(金) 21:12
まさか、父がこんな病気になるなんて・・・。

幾度と検査を受け、たどり着いた結果が『十二指腸癌』
話を聞くと、症例が少なく大変難しい手術であると知り、家族で落胆の色を隠せませんでした。

ベットに空きが無く、今は近くの病院に点滴に通っています。

主治医の話を聞き、十二指腸についてもっと詳しく知りたくサイトを調べているとこのサイトに出会いました。

良いと言われる事は何でもしてあげたいのですが、皆さんが試した事ってありますか?


95 名前: 稀人 投稿日:2008/12/18(木) 15:29
 EMRで穿孔した場合、クリップを用いた内視鏡的縫縮術で簡単に塞げるのでしょうか?

 穿孔した穴の大きさ部位(EMRができたのなら関係がない)に関係なくクリップで塞げるのでしょうか?

 それなら、薄い十二指腸が穿孔してもEMRを選択するのですが・・・

 胃と十二指腸の厚さは如何程違うのか知りませんが、厚さが違えば穿孔率も違うのでしょうか?

 十二指腸腺腫であれ十二指腸腺癌であれ、EMRは大変難しいといわれましたが、どれほど難しいのか数字がないとピンときません。その辺りを教えていただけないでしょうか?宜しくお願いいたします。

 忙しい頃となりました。お体ご自愛ください。

 

96 名前: 明日香 投稿日:2009/01/26(月) 10:05
始めまして。
私は25歳のOLです。

私の大切な人が『十二指腸癌』+『腎不全』で余命3ヶ月と告知されました。
癌での余命が3ヶ月という事なんですが、腎不全の方が癌よりも危険な状態
らしく、もしかしたもっと早くに危険な状態になるかもと言われました。

癌のせいで腎不全の手術はできないと病院の方で言われました。

色々調べたのですが、やはり覚悟を決めるしかないのでしょうか?
ただただ『死』を待つ事しかできないのでしょうか?

なにか少しの希望でもあれば何でもやってあげたいと思っています。
いい病院、お医者様。。。
どんな些細な事でもいいので、みなさん何か情報があれば教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。






97 名前: YM 投稿日:2009/04/23(木) 07:15
医師からは十二指腸膵頭切除術ということで昨年5月開腹手術
(胃2/1・胆嚢/胆管・十二指腸・膵臓3/1・ノンパ管)切除後,抗がん剤TS-1服用今年2月再発
大動脈横リンパに転移 3月放射線治療後 検査4月肝臓2.6転移/癌性腹膜炎/肺水が
があり,医者から体力低下が大きく治療抗癌剤ジェムザールの検討の説明<打手がない
限界の状況です>
セカンドオピニオン/他抗癌剤それ以外の治療方法はないのでしょうか?
何としても延命/維持できればと思っています (60歳京都)
どんな些細な事でもいいので、みなさん何か情報があれば教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。



98 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/04/24(金) 07:43
膵頭十二指腸切除術は、胆肝膵の領域なので、
こちらの十二指腸乳頭部癌のスレッドに行った方がいいと思います。
http://www.gankeijiban.com/bbs/035tankansui/

99 名前: H M 投稿日:2009/05/02(土) 14:10
先週 実の父を十二指腸癌で亡くしました。
3月19日に医師より告知を受けました。
検査入院した3月6日には特に癌の所見はなかったらしく、                       
退院を勧められましたが、父の体調が余りにおかしく本人も
たつことすら出来ない状態でしたので母が主治医にお願いして
もう一度検査をすることになりました。
結果、2週間前とは別人のような画像診断結果で全身のレントゲン写真には
水玉模様のような黒い丸が無数に散らばっていました。
CT MRIもみましたが 素人が見ても 「これは・・・」と
愕然とするものでした。
主治医は「私の経験上 こんなに進行の早い癌は初めてです。残念ですが
余命は 一ヶ月くらいです」といわれました
本当に健康第一の人で どこから見ても健康そのものの父でしたので
悔しくてたまりません
医者の診断ミスではなかったのかと本気で思っています。
               

100 名前: yasu 投稿日:2009/06/16(火) 23:19
私の妻は一昨年6月に十二指腸乳頭部癌の手術を受けました。
そして順調に通常の生活をしていましたが09年2月に大動脈近くリンパ節に転移
3月より放射線治療をし30回完了した所に肝臓(2.6CM)に再転位した為.抗がん剤ジェムザール
を投与を始めましたが嘔吐が続き,検査を受け大動脈近くリンパ節に癌が大きくなり圧迫し胃と小腸の繋ぎ目
より10CMの所で閉塞しており水ぐらいの隙間しかなく食事が出来ない状況になっており先生より
再度バイバス手術をと言われていますが,体力が落ちており手術以外の方法はないのでしょうか?
何かよりよい方法があれば至急教えてくださいよろしくお願いします。


101 名前: マリーナ 投稿日:2009/06/22(月) 13:42
yasu様
私(女性40代)は、患者本人です。去年春閉塞性黄疸にて発病し、十二指腸は
切除不能でバイパス手術のみで終わっています。退院後、ネットや本をいろいろ
探しましたが十二指腸がんは珍しく、情報も少ないのが現状ですね。
私は、手術後一ヶ月後くらいからTS-1の服用を始め、その後も抗がん剤の
種類を変えながら化学療法を続けてます。黄疸の原因となった胆管狭窄に対して
はステントを挿入していますが、1つめは3カ月で詰まり、2つ目を入れると言わ
れたときは大変ショックでしたが、去年秋に入れた2つ目のステントは今のところ
詰まってません。

奥様のこと、ご心配ですね。
私個人の意見としては、私ならば再度バイパス手術を受けると思います。手術
がうまくいき食事ができるようになれば自宅に帰れることに希望をつなぐと
思います。
いろんな方の意見を聞かれるといいと思いますが、このスレッドは書き込みも
低調でなかなか意見も返ってこないと思いますので、次のようなスレッドなどは
いかがでしょうか?98番さんも書かれているように同じ掲示板の胆管膵の中の
スレッドです。

http://www.gankeijiban.com/bbs/read/035tankansui/1080363677/l50



102 名前: ジョリー 投稿日:2009/07/25(土) 01:19
初めて書き込み致します宜しくお願いします。
63歳の兄が十二指腸癌と肝臓に多数転移しているらしく抗がん剤治療を行うと
言われています。先日、某放送局で今年5月に承認された肝臓癌効くらしい薬品
ネクサバール(ソラフェニブ)は十二指腸癌には効かないのでしょうか。
教えていただきたく宜しくお願いします。
                                                                                                                                

103 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/25(土) 07:42
>102

転移(肝臓転移)は原発(胃がん)のがん細胞が転移して成長したものですから、胃がんの性質を持っています。
つまり、肝臓がん(原発が肝臓)に効果がある抗がん剤ではなく、胃がんに効果がある抗がん剤である必要があります。
たしか、ネクサバールは胃がんに効くというデーターはなかったはずですし、それ以前に胃がんに効果がある(可能性が高い)ものがいくつもあります。
また、抗がん剤は多くの場合、全身治療ですから、胃がんを対象として行う治療で肝転移に対する治療もなされることになります。

104 名前: nao 投稿日:2009/12/14(月) 23:39
僕は35歳の十二指腸癌患者です。2か所の病院で「癌では無く潰瘍」と自信
たっぷりに言われ、結局末期(ステージ4)癌でした。
その後大学病院で16時間に及ぶ十二指腸、胆のう、膵臓一部、肝臓一部、
胃3分の1、リンパ節にこびりついた癌を切除する手術をし現在10カ月経ち
元気にまた時折不安を抱えながら生活しています。
大学病院教授曰く誤診は古い医療機器による(例えばCT・MRI等)不鮮明な
画像判断と医師の知識・判断不足との事でした。
少しでも経験者の私がアドバイス出来ればと思います。また色々と私も質問させ
て頂きたく思っています。

105 名前: nao 投稿日:2009/12/14(月) 23:48
今は十二指腸癌の術後の化学療法は極めて難しく現在は錠剤の抗癌剤
を飲んでいます。2週間飲んで1週間休む。若しくは4週間服用し2週間
休むのどちらかを選び治療しています。この錠剤の抗癌剤は非常に
高額(1錠約700円位で朝、夜食後に各2錠の1日4錠服用)ですが再発
防止の為(保険みたいな感じ)だそうです。

106 名前: nao 投稿日:2009/12/14(月) 23:59
僕の場合本来(錠剤の抗癌剤 TS-1 )1日6錠服用予定との事ですが4錠
にしてもらっています。
この薬の副作用は色々あるみたいですが、僕の体験から言うと①下痢が
ひどい。②下腹部が非常に痛い(精巣の辺り)③立ちくらみやめまい
が出てくる④だるい・脱力感がある⑤すぐ疲れる。があげられます。


107 名前: nao 投稿日:2009/12/15(火) 00:23
因みに現在化学療法外に週に1度熱湯の温泉へ行っています。また極力冷たい水
は飲まないで白湯や暖かい温水を飲むように心掛けています。体を冷やさないで
常に体を温めています。
医師から温泉や温かい御風呂が良いと言われたので家にまでミストサウナをつけ
ました。今は自分が出来る範囲で無理せず前向きに『希望』を持って治療を行っています。
僕は今迄周りの皆さんから助けてもらった事で今があります。今度は僕が些細な事ですが
皆さんへ体験した事を話す事で助けてあげれたらと思っています。
皆さん一緒に頑張りましょう!


108 名前: ムーミンママ 投稿日:2010/03/05(金) 00:01
私も同じ病で治療中です。癌を取り除くことはできず、胃のバイパス手術をして術後6ヶ月が経ちます。化学療法と併用して温熱療法をさ来週よりスタートします。希望を持って頑張ります。

109 名前: Raykun 投稿日:2010/04/14(水) 23:17
私も、3年前十二指腸癌摘出手術(10時間にも及ぶ大手術)を受けました。
術後、担当の先生から抗がん剤(TS‐1)をすすめられましたが、服用しませんでした。
プロポリスを研究する先生のアドバイスもあり、プロポリスを飲んでいます。
また、自己免疫力をさらにアップさせるために、玄米食、ニンジンジュースもできるだけ毎日摂取するよう心がけています。
今のところ再発はなく元気に過ごしています。

110 名前: eito 投稿日:2010/04/16(金) 17:35
naoさん、その大学病院とはどちらでしょうか?父が同じような末期の診断をされていて、今はただ抗がん剤を飲む治療のみです。本人は良くならないことを不思議に思いながら大好きなお酒もやめて薬を飲みながら農作業をして過ごしています。何とか希望を持ちたいのですが手術できないと言われていてどうすることもできなく辛い気持ちでいっぱいです。ぜひ教えていただければと思います。

111 名前: Raykun 投稿日:2010/04/21(水) 21:38
私は、抗がん剤を飲まないことで、手術をした病院で、定期検診を受けられない可能性がありました。プロポリスを研究している先生のことは信頼していましたが、術後の定期検査を受けたいと思い、大阪大学付属病院の補完医療外来の伊藤壽記先生にも相談に行きました。
伊藤先生はもちろん抗がん剤も飲むように薦めましたが、色々話し合い、最終的に再発するまではプロポリスだけを飲んで様子を見ることになりました。また、手術した病院で引き続き定期検診も受けられるように手配して下さいました。
胃がんだった友人、肝臓がんだった友人らは、プロポリスを飲んで術後がんが再発していません。伊藤先生はクォリティの悪いプロポリスもあるので、彼らが飲んでいた同じもの飲むようにと仰っていました。
また、プロポリスを研究なさっている先生からも多くのアドバイス、支えがあって現在に至っています。
私の場合、手術でがんを全て切除できたので、このサイトを見てらっしゃる方に何のアドバイスにもならないかもしれないと思いながら書いています。
私もまだ3年経過したところです。再発の恐れがなくなった訳ではありません。
自分で納得のいく治療法を選択して病気と向き合っていこうと思っています。

112 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/04/22(木) 12:15
>111
プロポリスで癌は治りません。再発にも関係ありません。
民間板でやってください。掲示板のルールを守りましょう。

*********************************************
健康・機能食品等々の商業目的の書き込み、
健康・機能食品・代替医療の類いを
宣伝、挑発する書き込みは禁止します
*********************************************

113 名前: sakura 投稿日:2010/05/11(火) 23:05
友人の話です。最初に閉塞性黄疸がでて、
手術をする為ステントをいれて黄疸0にして
十二指腸乳頭部ガンの切除手術をうけました。8時間に及ぶ
大手術で、術後膵液が漏れ胸水や黄疸にくるしみながらも、
抗生剤をうちなんとか3ヶ月の入院を経て
退院できました。ところが、退院後一ヶ月ほどで突然片方の足が腫れ
深部静脈血栓と診断。即入院となりました。肺塞栓になる可能性もあるため
ヘパリンとワーファリンを投与。その際のCTで肝臓に無数転移していることが
わかりました。ジェムザールを投与するという予定がすぐにたてられましたが、
入院中に高熱がでて、敗血症と診断され強めの抗生剤を10日ほどうたれました。
 そのため予定していたジェムザール投与が一週間予定よりもおくれ、再度
予定された日に診察にいき血液検査をすると黄疸が出ている為抗がん剤も
受けれないという事態になりました。また、血栓も残っている状態で
退院しても良いと診断されその後自宅療養しておりました。医者からは本人に
対して末期であるとすぐに告げたそうです。もう緩和ケアしかないというような
言葉もいわれたそうです。気持ちが落胆してしまい、状態も日に日に悪くなっていきました。
 またその医者は胆道ガンや膵ガンなんかにくらべると余後は良いといわれていたそうです。
 もし医療関係者の方がいらっしゃれば教えていただきたいのですが、
術後3ヶ月以内に転移、敗血症になるなどおかしい点はないでしょうか?
医者、病院側の対応といい術後の経過といい、インフォームドコンセントの杜撰さといい
納得いかないことばかりです。外科なので手術したいばかりだったのでは?
と疑問におもっています。また、この病気は手術しか方法がないのでしょうか?
この医者は他の選択肢を全く、伝えませんでした。術後5ヶ月以内に亡くなって
しまうことなんてあり得るでしょうか?
切らずにバイパス手術のみをして、抗がん剤をしていたほうが
長生きできたのではないかと疑問に思っています。
長々失礼しました。

114 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/05/12(水) 06:30
>113

この掲示板のルールです。
-------------------------------------------------
★自分・家族・親族以外の人(=知人、友人、隣人、同僚など)の、癌の情報を、勝手に収集する行為はお止めください
http://www.gankeijiban.com/gan_etc/gan_bbs.html
--------------------------------------------------

また、家族でもないあなたがお持ちの情報は、一面的で、かつ、重要なことが抜けている可能性もあります。
(例えば、術前にどのような検査がなされていたのか。)
このようなことからも、家族でもないあなたが、おおやけ(誰の目にもとまる)の場所である掲示板で質問されるのはどうでしょうか。

115 名前: sun 投稿日:2010/05/19(水) 17:23
私はS字結腸癌で肝臓とリンパ節に転移。子宮・卵巣に浸潤。手術をしましたが腫瘍は大きく取り除く事ができず、ストーマを作り、栄養ポートを入れました。
今は外来で3週間に1度の抗がん剤治療を受けていますが、ここ何日かお腹が張るので病院に行きCTを撮ったところ、腹水が溜まり腫瘍を圧迫しているとの事でした。
そこで、腹水を抜く・・と聞きますが、どのような方法で抜くのですか?日帰りで出来るのでしょうか?
すみません教えてください。

116 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/05/20(木) 08:44
>115

ここは「十二指腸がん」ですから、カテが間違っています。

普通はお腹に針を刺して、そこから腹水を抜きます。
日帰りは可能なことが多いでしょう。

ただし、腹水には栄養が多く含まれていますので、頻回に抜くことはできませんし、食事への影響などがなければ様子見の場合が多いでしょう。

それよりも重要なのは腹水の発生理由です。主治医に確認される方が良いでしょう。

117 名前: senntyann 投稿日:2010/11/27(土) 16:00
胆嚢の状態が悪く切除手術をしてもらったら、その際の造影剤で十二指腸」に大きな何かを見つけられた。家族には早期手術を望むと話し、私には胃カメラの検査結果が出るまでの数日自宅に帰ることを進めその間にもし手術が必要となった場合の病院も探しておいてくれるという念の入ったやさしい医師です。これって十中八九十二指腸癌だって言う自身があるんでしょうか。

118 名前: nao 投稿日:2011/03/08(火) 00:52
eitoさんへ
 掲示板を今日見ました。
 私は大分で手術を行いました。あれから2年の月日が経っていますが問題なく生活をしています。
 eitoさんのお父様はどうですか?
 私がもっと早く掲示板に気付くべきでした。
 因みに現在私を手術した先生も大分県内の大学病院へおられるそうです。
 私の妻が言っていましたが16時間後に説明に来られた時は
 顔がげっそりと痩せられた様子だったそうです。
 先生やその他の先生方に感謝すると同時に皆様にも希望をもって欲しいと思います。

119 名前: nao 投稿日:2011/03/08(火) 01:12
eitoさんへ
 確かに手術には体力が必要です。
 私は大学病院の癌患者の中では若いほうだったみたいですし、体重は入院時に80kgありました。
 しかし術後64kgまで痩せましたし体力がないと出来ない手術だったかもしれません。
 一カ所の病院だけでなく色々な大きい病院に聞いてみるのも良いと思います。
 大分には大分大学付属病院と九州大学の付属病院があります。
 私が知っている病院で、尚且つ感謝している付属病院です。

120 名前: あす 投稿日:2011/06/15(水) 09:56
こんにちは。
少しでも情報があればと思い、書き込みさせていただきます。

私の母なんですが、先日、十二指腸癌と診断されました。
部位は胃と十二指腸の切れ目に近い部分で、
十二指腸癌の手術自体は難しくないと。
ただ、もともとC型肝炎で、肝硬変ももっています。
肝硬変のほうはだいぶ悪いようです。
なので、手術するとなると、そちらの合併症のほうが
リスクをともなうとのことで、
手術して切除してもらおうという気持ちになかなかなれない
というのが現実です。

こういう症状の場合に適した名医というのはいるのでしょうか?
肝臓癌でもないので、どのような観点から
良い医者を探してよいのか悩んでいます。

こちら埼玉なので、できれば関東圏で紹介していただけると
助かります。

すいませんが、よろしくお願いします。

121 名前: みち 投稿日:2012/09/11(火) 23:21
平成24年7月11日に検査 父親74歳とある神奈川県の病院で入院中

自宅で10日吐血し翌日に検査し 内視鏡で検査しないと……
十二指腸に腫瘍らしき物を検査の為一部切除し 1週間後家族と本人に説明が
あり 十二指腸癌を宣告され レベル4(最高ランク)他に転移があるかもレントゲンに
白い影が点々ともしやがあたり余命2~3カ月でも速まるかも……
現在9月11日2カ月目で薬の投与はしない痛みを取る程度のことは、していいただいてるが
食欲なく ベットから自力で上がれない状況 あと何日話せるか??
今日も先生から電話があり心電図に変化が見られ不正脈がある。今後死期が近づく中
治療方法の説明と今後どうされますか つらい現実が待っている。(この病院で2例目)
もう治らないのかと思うと残念でたまりません。

皆様早く良い病院を探されますようお祈りしてます。そしてご回復されますように




122 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/10/12(金) 06:16
早期発見しかないでしょう


123 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2013/03/02(土) 22:00
私は63歳 1年前に胃がん(ステージⅠa)と十二指腸(良性だが、時間が経過すると悪性になる可能性があるポリープ)の拡大手術を受けました。
胃を3/2切除と十二指腸の乳頭の上を切開して縫い2週間の入院で退院しました。経過観察は、至って良好です。抗がん剤とか、整腸剤などお薬はまったくありません。お医者さんに、とても、感謝しております。
今年の2月に1年検診で、胃カメラを受けました。胃はきれいでしたが、十二指腸に小さく膨らんだ部分が2箇所ありました。
先生は縫った跡なのか。癌もどきか。今はわからない 4月後半にもう一度胃カメラをやりよく調べたい。との返事。検診後一抹の不安が顔をのぞかせる。
そういえば、最近、左わき腹の下のほうが少しチクチク痛い。もし癌だったら十二指腸の壁は薄いのでお腹の中に
癌細胞がこぼれてしまうのではないか、と不安に駆られます。もう一つは 癌だったら今度は切開手術はできないそうです。内視鏡的な手術でおさまるだろうか。
どなたか いい考え、あれば教えてほしい。

124 名前: ひろ 投稿日:2013/05/09(木) 10:57
42歳の男です。
2年半前に十二指腸癌の切除手術をしました。(ステージ3)
昨年リンパ節に再発。
手術するも取りきれず、抗がん剤治療に切り替えましたがひどい副作用の割には効果がなく、愕然としていました。
そもそも十二指腸など小腸の癌はまだ研究が進んでおらず、抗がん剤も専用のものがあるわけではなく、
大腸癌の抗がん剤を使ってみるということでした。

その後免疫療法などいろいろ捜し求めてあちこちの医師に相談しているうちに、ある医師の勧めで陽子線治療を受けることに。
紹介していただき、陽子線の病院で診察していただきました。
腸の近くは陽子線に向かないらしいのですが、場所がよかったらしく何とか治療開始。
現在治療開始後1ヶ月が過ぎ、体調はかなり改善しています。
陽子線治療の前は、「痛みは免疫力が低下するから。」という理由でモルヒネ系の痛み止めを大量?に使いすぎていたようで
食欲もなく、全身の倦怠感と腹部の痛みで体重も10kgくらいおちていました。
痛み止めは入院後、適正な量に処方を調整してもらい、食事が取れるように。
GWも旅行できるくらいに回復しました。

陽子線の効果が出るのには時間がかかるらしいのですが、CTの結果少し小さくなっているとのこと。
週末PET-CTをとって正確な大きさがわかる予定。
陽子線の効果で癌が小さくなっていることへの期待と、新たな癌を発見するかもしれない不安の両方があります。

いろいろな医師の話を聞くのは大事ですね。
がんばれ!ってそんなの無理、がんばれないけどあきらめない事が大事だと思いました。


125 名前: さち 投稿日:2013/06/22(土) 13:33
私の夫は、60歳です。
十二指腸乳頭癌で5月31日に手術をしましたがリンパ節に転移していて
出来ませんでした。
今は、抗がん剤治療をしています。
2.,3ヶ月しないと効果がでているかは、解らないとのこと!
ひろさん
陽子線治療は、調べると少し高額ですね!
何が効くかわかりませんがいろいろとやってみるのも
いいと思います。
がんばれ!って言うのは、無理だと思いますが
周りの人も気持ちが一杯、一杯です。
だからあきらめないで下さい!
そして少しだけ頑張って下さい!
ひろさん、一人じゃないですから!!

126 名前: ohana 投稿日:2014/06/29(日) 10:00
先月から義母が血便で、精密検査をするために入院し、さんざん調べて50日かかり十二指腸癌とわかりました。
母は九州の大規模有名病院で入院し、症例がないためチームをくんでくれてるそうです。腫瘍は6センチあり.大動脈と膵臓に近い為切除はすぐには無理らしく、
抗がん剤で小さくして三ヶ月後にCTで検査をして手術が出来るかみるとのことです。
私達夫婦は東北、妹夫婦は関東と離れている為、まだ医師から直接話しは聞いてません。
しかし、色々ネットでみると母の状況は早期ではなく、根治が難しいのかと更に心配になり、
また、病院の判断が正しいものなのか、無知な為わからずどのようにとらえていいか、わかりません。
今すぐセカンドオピニオンをきいて治療実績のある病院への転院なども含めて検討すべきなのか、名医なら母の
難しい切除手術も出来るのでは?とか、どうしたらいいかわからずこちらに質問させていただきました。
この状態なら最近、女優さんの全身癌の治療で有名になった病院等の放射線治療とかがいいのか、離れて
いる為、今出来ることは何からしたらいいのか混乱してます。
アドバイスお願いします。



127 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2016/06/19(日) 19:33
京都で十二指腸癌の名医、教えてください(T0T)
 

128 名前: 十二支 投稿日:2017/02/05(日) 09:09
現在、十二指腸の上部にポリープが見つかり、生研の検査まちです。
ポリープの大きさも大きいらしく良性でも手術でとつたほうが いい
のかなと思います。

京都在中なのですがどなたかよい病院しれませんか?
教えて下さい。



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]