がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>抗癌剤カペシタビン(ゼローダ)

1 名前: Taro 投稿日:2003/07/06(日) 00:48
母が乳がん(肝臓、骨転移)で闘病中のTaroと申します。
先日発売されたばかりの転移性乳がんの新薬、カペシタビン(ゼローダ)を使用している方はいらっしゃいますか?
当方、あまり使用例等が無いまま、さっそく主治医にお願いし、現在服用してもらってます。
経口という事で、一時薬にも毒にもならないと批判された事もあったフルツロンと同様のように思い、あまり副作用等心配せずに服用を決断したのですが、思った以上に副作用はあるようです。
ゼローダを使用している方、または熟知している方、この新薬について、実際に使用したサイドからの情報を提供下さると幸いです。

2 名前: ダコタ 投稿日:2003/07/06(日) 01:23
「誰か母を助けて下さい」の1です。
励ましの言葉ありがとうございます。
「乳癌」スレの狸さんが乳癌の薬について詳しいです。

3 名前: 狸 投稿日:2003/07/06(日) 11:17
こんにちはTaroさん、狸と申します。
ゼローダは認可されたばかりの経口剤で基本的には5FUやフルツロン、UFT等と同様の作用機序を持った薬剤です。しかし腫瘍内で高い活性を持つ酵素によって分解されると抗がん活性が出てくる様にデザインされていますので既存の5FU系薬剤よりは副作用の頻度は少ないとされています。頻度が少ないといってでは何分の一か?と言うのはまだまだ投与された患者さんが少ないので評価が定まっていません。出る可能性があるのは神経症状、肝、腎毒性、吐き気嘔吐などほぼ同じ内容であり、ゼローダ特有の副作用と言うのは今の所報告されていないようです。ただ先日聞きました話では、UFTの事で必ず出るかわかりませんが、ごくまれに非回復性の嗅覚障害が出るそうです。ある一線を越えると対処できない様に聞きましたので、投薬中に何らかの異常がありましたらすぐに医師に相談される事をお薦めします。前述の各副作用は基本的には対処が十分可能ですのでそれほど心配は要らないと思います。

4 名前: とし 投稿日:2003/09/12(金) 00:15
はじめまして。現在、私の母は乳癌の転移で難しい状態です。母もゼローダを使用していましたが副作用が激しく(吐き気など)あまり効かなかったみたいです。約2週間ゼローダを服用しましたが転移のスピードを早めたように思います。今は骨にも転移しており療養のみになってしまいました。ただ、効く方もおられるみたいです。体質により違うみたいですよ。少しでもお役に立てればと思います。





5 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/15(土) 04:09
母(64歳)が膵臓がんにゼローダを服用しています。
マーカーを週1のペースで取っていますが
マーカーの数値がゼローダの服用期に下がり、
休薬期に上がっているように見受けられるような気がします。

肝臓の数値が悪いので、肝臓の数値の上がった時は
下がるまで休薬することがありますので
通常の3週投与一週休みのサイクルでは飲めていません。

ゼローダというのは、作用するまでがそんなに早い薬でしょうか?
イリノテカンなどのように、抗がん剤は良くも悪くも作用するまでに
投与後、数日間や、数週間と時間差が出る印象があったのですが
ゼローダの作用するまで(薬が有効だった場合に反応しているCA19-9に
数値として出てくるまで)の時間は一般的にどういった感じなのでしょうか。

ざっくりしていて申し訳ありませんが、
乳癌に対するゼローダの一般的な情報でも構いませんので
どなたかご教授いただけると嬉しく思います。
何卒よろしくお願い申し上げます。

6 名前: まり 投稿日:2005/10/16(日) 23:33
私の母も乳癌です。余命は年内と診断されました。そのゼローダと言う薬は効くのですか?
乳癌知識が全然なく何をしていぃかわからず日々泣くばかりです。教えて下さい。すいません。

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/17(月) 02:11
消化器板、食道癌スレのしょぉこさん
ここのまりさん。 同一人物ですか。
以前にいたあいさんと同じへんな日本語使いますねえ。

8 名前: 狸◆zKQna1OU 投稿日:2005/10/17(月) 08:35
狸です
>>5
名無しさん
ゼローダは現段階では進行再発乳がんでの適応に限られているため膵臓がんの情報は正直わかりません。通常マーカー値の上下はあくまで目安として扱うべきですが、膵臓がんでしたら状況が異なる(ひっ迫している)ので、カキコ情報から考えたいと思います。
ゼローダは5-FU系薬剤で癌組織に高い活性を持つ酵素で活性本体である5-FUを生じるものですから、5-FUそのものよりも副作用が少ないとされますが、手足症候群と言う厄介な副作用を有しています。また肝臓の状態が良くないとの事ですので、この場合、むしろ5-FUの方が向いているのかもしれません。ゼローダの投与中にマーカー値が下がる、というのは5-FUに対して感受性がある可能性があるからです。
また作用発現までの時間ですが、これも残念ながら情報が不足です。しかしありえる話、ではあると思います。世間で言っている事はあくまで経験や統計的な話がベースであり、薬効発現まであっという間、と言うのはけっこう聞く話です。

9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/17(月) 18:07
まりさんへ
泣いている暇が有ったら、国立ガンセンターのホムペでも読んだ方がいいのでは?

10 名前: 5 投稿日:2005/10/21(金) 18:55
>>狸様
バタバタしていて返信が遅くなりまして申し訳ありません。
乳癌でないので、スレ違いともなりかねない質問に
丁寧なレスを頂きありがとうございます。
重ねがさね申し訳ありませんが、一点確認させて頂いてよろしいでしょうか。

>また肝臓の状態が良くないとの事ですので、この場合、むしろ5-FUの方が向いているのかもしれません

といいますのは、経口薬よりも点滴での投与の方が肝臓の負担が少ないという意味でよろしいでしょうか。
または、ゼローダには特に肝臓に負担のかかる特徴があるという事でしょうか。





11 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/21(金) 22:36
>>10
調べてみました。
http://www.yakubutsuryoho-center.jp/cgi-bin/shinyaku/detail.cgi?id=47
これを見ると肝臓にある酵素で代謝されて効き目がでるので
薬の効果が半減するのとともに、薬が蓄積して肝臓にダメージを与えるのではないでしょうか?
点滴だと肝臓で変換されないので負担が少ないのでしょう。

12 名前: 10 投稿日:2005/10/25(火) 23:16
>>11
ありがとうございます。リンク先、読ませていただきました。
本当ですね。素人ですので、単語はわからないものが沢山ですが
肝臓に負担がかかりそうな感じですね。
貴重な情報源をありがとうございます。
とりあえず、休薬しているのは対応としては正しいのかなと思えます。
ありがとうございました。

13 名前: <削除> 投稿日:2007/03/08(木) 13:12
<削除>

14 名前: ベロニカ 投稿日:2009/10/09(金) 10:05
母親も去年乳癌と診断され手術しましたが半年で皮膚と肺と肝臓に複数個転移を確認し…病院をかわって10ヶ月の抗がん剤投与後にゼローダをはじめました。
お蔭様で皮膚の癌は消滅…複数個転移した癌は最大で4㌢ありましたが小さくなりました。
ゼローダが今後、進行癌に対してどのような効果をもたらすかは…?ですが…1日1食は玄米を食べる週間と免疫をあげる意味でM3を服用してます

15 名前: 加藤 順 投稿日:2009/12/17(木) 15:33
1年3ヶ月間ゼローダを続けています。骨と肝臓、肺に遠隔転移していますが、3年頑張っています
とにかく、ナベルビンもだめでしたから有り難いことです。TS1とカンプト(CPT-11)に切り替えるタイミングを見計らっているところです。抗がん剤はどこかの時点で効果が低下がするのですが、切り替えた薬が全く効かないと無治療状態になるんではないかと心配です。その間進行するとさらに新薬の効力の出る確率が落ちるんではないでしょうか。シロオト考えですが。食事も大切で玄米は良いというのは定評があり、自分も心がけています。乳癌は抗がん剤の防壁が他の癌より多くあるので有り難いと思った方が気が楽になります
。今の状態を良く観察して、医師と良いコミュニケーションを取る事に専念することが患者側の唯一の手です。

16 名前: ベロニカ 投稿日:2010/02/05(金) 00:39
ゼローダの副作用は指先の皮膚組織が破壊される人もいて…皮膚が裂けて血だらけの方もいらっしゃると耳にします
有り難い事に母は副作用もなく順調な経過に喜んでいた矢先…
年末年始あたりから歩行がおかしい…しかも忘れっぽい?…と思っていたら意識障害も出てきて転倒し…立てなくなりました
すくに病院に搬送した結果が脳浮腫と判明…
脳に転移してるからです…パニックになりました。
何故…脳にいきなり転移するのか?
何故…抗がん剤が脳にまで届かないメカニズムと解っているのに医師は予測出来なかったのか…
医師への怒りが込み上げます。
確かにゼローダは多くの癌患者にとっては救いの手となり有り難い新薬ではありますが…転移した肺と肝臓が順調だからといって脳や骨へのCTを撮らずに診察するなんて…信じられません
しかし文句をいう暇があったら治療に専念しなければ…放射線治療&γナイフに期待して只今闘病中です。
どんな辛い状況であっても治療が出来る間は感謝の気持ちを忘れてはいけませんでした。


17 名前: 癌完治患者 投稿日:2011/12/02(金) 16:28
私は昨年7月に大腸癌の手術を受けました。それは成功したのですが既に肝臓に3ヵ所転移していました。
医師からカペシタビン90分+オキサリプラチン2時間の点滴を受け当日から14日間ゼローダを服用して癌を縮小させようと云われました。
大腸癌の大手術は非常に手際よく、周囲の患者もみな担当していただいたドクターは名医であると聞いていたので、私は医師と薬剤士から副作用の
事をよく説明していただき信頼して治療を受けることにしました。
5回治療を繰り返しましたが1回毎に癌は顕著に縮小して行きました。
副作用は最初知らされたとおり苦しいことが一杯ありましたが、自分は癌と戦っているのだと医師を信頼し継続した結果、最終的には
3ヵ所あった一番小さいものは消滅、次に大きかったのは陰程度になり、一番大きかったのは小豆位になってしまいました。
その時点で別の大手病院を紹介されラジオ波治療に切り替えて一挙に消滅させることになりました。
この治療の専門医は私の患部に関して消去は私に任せてください自信たっぷりの話をしてくださいました。
治療は注射針ほどの電極を差し放電して患部を焼ききる方法で治療時間は一時間程度でした。最新治療なので治療中には6名程度
の医師が研修のため見ていました。
終わって4日間入院した後、造影CT検査の結果癌は完全消去できたとのことでこの10月6日に退院しました。
この担当して下さった両病院の医師を信頼しきって治療を受けたこと、そして完治したことに大変感謝しています。
ただしゼローダの副作用は徐々には消えて行きつつありますが、数ヶ月はまだ続くと云われてます。
しかしなんといっても体内に癌が無いと云うことは精神的に安堵しています。
どうか皆さんも頑張って治療してください。


18 名前: ピ- 投稿日:2012/04/23(月) 13:50
はじめまして。20代ステージ3のトリプルネガティブ乳癌患者です。治療は術前化学療法を終了し+手術(リンパ切除あり)+放射線+ゼローダの予定です。術前化学療法があまりきかず、手術後もゼローダと言われています。そういう場合…今後がんが治るまではずっと何らかの薬を続けていかなければならないのでしょうか?新婚なので赤ちゃんが欲しいのですが…治るまでは無理でしょうか?

19 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/04/23(月) 20:32
無理
完治するかどうかもこれからのこと


20 名前: ひつじ 投稿日:2012/06/26(火) 18:03
はじめまして。今年32歳で21歳22歳のとき、温存と摘出しました。
術後10年がたったので昨日、完治の確認のために3年ぶりに病院で検査したところ
良性の腫瘍がふたつ5mmの大きさが見つかりました。
今は性能が良すぎていままでみえなかったものまで見えると先生はおっしゃってました。

でも、正直、不安でたまりません。。
半年後にまた検査にきてと言われ、今のところほっておいても大丈夫らしいですが
これから、この腫瘍はどうなるかわかりません

私は、乳癌になってたから余計にまた癌になるんじゃないか腫瘍が大きくならないか
手術しなければならないかと
頭によぎります。
乳癌で、そのあと、良性の腫瘍できたらどうなるかわかる方教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

21 名前: 636 投稿日:2013/01/13(日) 23:24
SCLM2.5mmの診断で少なくてもその際は撮影している。とのことですが、
常識からすれば、画像は撮っているんでしょうけど、この恨んでいる
担当医は全然撮っていないです。
病院からの回答の一部に、
○○様を2009年11月に○○医師が診察させて頂いた時点で、次回
外来予約までの期間を六ヶ月とした判断は八年間の長きにわたり
ホルモン療法が有効であった、という状況に基づいたものでした。
しかし、当院における検査で病状の進行を把握できていれば、
○○様ご自身が長年診療を受けてこられた当院に対して不信感を
抱かれたり、大きな精神負担に苛まれることなく、安心して治療
を続けられたのではないかと考え、私どもと致しましても大変残念
に存じています。診療を担当させて頂いた診療科の責任者である
○○教授も、大切な患者様にこのような精神的苦痛を与えてしまいました
ことに関して、心よりお詫び申し上げたいと申しております。

と回答が一部来ておりました。画像を撮ったり、検査していれば、その検査について
触れているはずですが。適当な定期診察だったようです。

プシコと2度ほど、取り寄せたカルテに書かれていて、一つは
感嘆符!!までついています。
こちらについても
不適切なカルテ記載について。
と題して、回答が来ています。担当医は人格的にも問題あります。
こんな調子の医師ですから、ガンが再発していても全く気がつかず、
次の定期診察は六ヶ月後。なんて間抜けな診断をするんです。
人命軽視に感じますし、患者をいたわるという気持ちに欠けています。
プシコとは普通はカルテに書かないと思います。
しかも医者が書き込む言葉ではないと思います。
素人の私は医療関係の隠語はよくわかりませんが、
調べれば、人権侵害、名誉毀損に当たるを感じました。
こんな言葉をカルテに記載された母親は可哀想です。

22 名前: 636 投稿日:2013/01/13(日) 23:31
上記の書き込みの636ですが、スレッドを間違えて書き込みして
しまいました。母親が乳がん再発、何とか助けたいです。の
スレッドに書き込み内容でした。申し訳ございません。


次 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp|広告出稿|(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]