がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>乳癌全摘後(術後)の過し方

1 名前: おとは 投稿日:2002/06/18(火) 00:48
乳がんしこり4cm、リンパ節に転移がありました。全摘し、放射線治療
ゾラテックス ノルバデックスの治療を受けていますが、ゾラテックス
注射の値段が非常に高いためセカンドオピニオンより卵巣に放射線を
当てて卵巣機能を抑制したらどうかと言われ悩んでいます。
こういう治療を受けた方や知識のある方いましたらアドバイス
いただきたいです。よろしくおねがいします。


11 名前: ◆zKQna1OU 投稿日:2004/10/19(火) 16:17
狸です
<おとはさん
ゾラデックスの後で生理が復活されたとのこと、、、。お身体が若い証拠かもしれません。そうなりますと治療徹底のためには生理の完全停止を目指す、というのも一案ですが、放射線は他の臓器への影響などもありますし、卵巣機能破壊が目的なら個人的にはお勧めできません。費用面でもそのデメリットを埋めるだけの差があるか自信がございません(もろもろを入れるとゾラデックスのほうが安いのではないでしょうか?)。
ただ現在は術後補助療法としてのゾラデックスの効果が切れて、生理が復帰した状況ですので、選択肢としては①卵巣機能抑制再処置②ノルバデックスのみ、の2法がまずは思い浮かびますが、後者で生理が止まるかは何ともいえません。ですが生理が止まらないと効果がないともいえません。いろいろ考えますと個人的にはゾラデックス+ノルバデックスがもっとも適切であるように思いますが、、、

12 名前: <削除> 投稿日:2004/11/02(火) 22:06
<削除>

13 名前: ◆zKQna1OU 投稿日:2004/11/02(火) 22:32
随分頑張って宣伝貼りましたね。しかしこちらでの宣伝はルール違反です。遠慮しなさい。

14 名前: <削除> 投稿日:2004/11/03(水) 09:29
<削除>

15 名前: <削除> 投稿日:2004/11/03(水) 13:37
<削除>

16 名前: ◆zKQna1OU 投稿日:2004/11/03(水) 14:38
もう一度言いますがこのサイトは宣伝厳禁なんですよ。ルールくらい守って下さい。
特に15さん、片っ端から貼りつけてくれていますが、海外での承認がどうのとかは関係ありません。返信無用ですが天仙液とやらが仮に薬効が科学的に証明されたとしても(この点が甚だ怪しいですが)いつでもどこでも確実に品質の保持された状態とは言えません。その点が一般的な医薬品とは決定的に異なります。とにかく迷惑ですから消えて下さい。

17 名前: <削除> 投稿日:2004/11/03(水) 18:18
<削除>

18 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/11/03(水) 18:26
大嘘つき!!文章もへん。治らない上に肝臓まで悪くなるあんなもの誰が飲むか!その上こんなに腐りきった人間が商売しているものを。
恥を知りなよ。
天仙液屋さん、あんたにみんなの癌全部上げるね。タダで

19 名前: ミニー 投稿日:2005/10/08(土) 07:42
現在、ノルバデックスとゾラデックスを使っています。昨日仕事を始めたいのでと医師に相談したところ、ゾラデックスを毎月打つかわりにタケダからでている注射が3ヶ月に1回だと言われました。
認可されてるか聞くのを忘れてしまったし、もし認可されてない注射でも平気なのかと悩んでます。
先生と話した方が良いのかとも考えてもいますが・・・
知ってる方は、タケダの3ヶ月に1回の注射情報を教えてください。

20 名前: 千春 投稿日:2005/10/08(土) 09:09
>>19 ミニーさん。リュープリンSRです。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~ko-yam/topics-1.htm

併せて乳癌“Part3”738~739も御覧ください。
こちらの掲示板チャットでもお使いの方々がいらっしゃいましたよ。

21 名前: マナ 投稿日:2005/10/08(土) 14:15
>>19
ミニーさんへ

私は先月よりゾラッデクスからリュープリンSRに変更して頂きました。
副作用等は個人差があると思いますが、私の場合はゾラデックスと変わりありません。

ゾラデックスが毎月約16,000円でリュープリンSR(3ヶ月に1回) は約30,000円かかります。
経済的にも良いですし、通院も3ヶ月に1回で済むので私としてはリュープリンSRに変更して良かったと思っています。

22 名前: りんどう 投稿日:2005/10/09(日) 00:30
わたしも先月から使っています。
仕事をしていると月に一度の通院も大変なので
これは助かるなと思っています。

23 名前: ミニー 投稿日:2005/10/09(日) 21:27
千春さん、マナさん、りんどうさんどうもありがとうございます。
金額が安くすむなら、通院も少なくリュープリンSR良いですね。
来月先生に話してみます。

24 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/27(木) 23:00
リュープリンを、うっているのですが、県外の病院に行っているため、交通費がかかります。
リュープリンSR気になっているのですが、普通のリュープリント比べて何か副作用等、違いみたいなものはありますか??

25 名前: りゅー 投稿日:2005/10/30(日) 22:00
私も病院が遠いのでリュープリンSRに変更してもらおうか迷っています。
以前どなたかのブログの日記を読んだら、
リュープリンSRに変えたら副作用が大変で憂鬱だと書いている人がいたので、
変更することを躊躇しています。

主治医にも聞いてみたのですが、副作用がどれほどかはわからないようでした。
実際にSRを使われて、副作用がきつい人いらっしゃいますか?

26 名前: 桑のみ 投稿日:2005/12/23(金) 23:54
はじめて投稿させていただきます。昨年10月からゾラデックス
を始め、今年9月にリュープリンに変え11月にリュープリンSR
を打ちました。ゾラデックスでは生理が無くなった事により治療前より
体調がいいくらいでした。リュープリンに変えて注射痕が痛かったり
硬くなったりしました。少し違和感を感じていたのですが、次回
通院日が祭日と重なったこともあり、リュープリンSRを
勧められて打つことにしました。注射後10日目ぐらいに注射痕が腫れ始め
2日後には腕全体が腫れて手の甲まで腫れてきました。1週間で腫れは
収まり、注射した所だけ腫れが残りました。腫れているところは大きく
盛り上がり痛みがありました。そのうち腫れている所が膿んで膿みが
出てきました。これはまずいと思いそこで病院に行きました。アクリノール
という薬剤を含んだガーゼを貼ってもらい三日目になるのですが、
膿らしきものが、まだ、だらだらと出てきています。それに伴なって腫れは随分
ひいてきていて、リュープリンが流れ出ているのではと思ってしまいます。
来週の月曜日に主治医に見てもらう予定ですが3ヶ月に1回の通院に
なる予定だったのが、1ヶ月で2回の通院になってしまい、もっと慎重に
やればよかったなと思います。私の場合かなり特殊な感じなのでしょうか?

文章が下手で読みつらいと思いますが、よろしくお願いします。



27 名前: りゅー 投稿日:2005/12/26(月) 13:08
>桑のみさん
リュープリンSRで腕が腫れ上がったとのことですが、
もしかして腕に注射されましたか?

私はまだリュープリンSRに変更しようか迷っている最中ですが、
主治医にSRの副作用などについて聞いた時に、
「3ヶ月製剤のSRは腕に注射すると腕が腫れ上がってしまうことがあるので腕にはしない」
ということでした。
桑のみさんの主治医はもしかしたら御存知なかったのかも・・・?

一日も早く、注射痕の腫れと膿が治まりますように・・・

28 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/12/27(火) 11:28
初めまして。私もゾラデックス+ノルバデックス、半年目。
(閉経前、温存、グレード1)
担当医にリュープリンSRの話を聞きました。
この病院では前立腺癌の患者さんに使用したところ、
腫れて、化膿したらしく、使用を躊躇しているとのこと。
但し、乳がん患者からの多くの声があれば使用していきたいと。
確かに腹部にしこりは出来るらしいですが、最終的には
消えるものなので気にする必要は無いと言われました。
血液検査などのタイミングを考えると3ヶ月に一度と言うのは
とても良いと思います。 管理しやすいですからね。
ただ月に一度通院して先生と話す事も大きい事だと思ってます。
副作用については精神的なものがかなり影響しますので、
症状をどう捉えるか、どう向き合うか、でしょうね。
今現在の私の症状もかなり参ってる部分はあるんですが、
半ば諦めもあり、いつまでも愚痴ってられないとも思ってます。
辛い気持ちは充分理解出来ます。
その副作用は治療の効果のあらわれです。 かんばりましょ。

29 名前: 桑のみ 投稿日:2005/12/30(金) 00:43
りゅーさん、名無しさん励ましのお言葉ありがとうございます。元気が出ます!!
注射は腕に打ちました。お腹に打つと副作用は少ないのでしょうか?
私の主治医は「こんな副作用が出るのは問題だ」と言っていました。
腕に打つと腫れるという事は知らなかったみたいです。
膿みが出たところは、月曜日に主治医に見せた時は止まっていたのですが、
その夜には、また膿んで、水曜日の夜にはすべて出てしまったみたいで
傷の所には小さな穴があいていました。その回りに膿んだ箇所があって
またひどくなるのでは、と思って心配だったのですが、快方に向かっている
みたいです。ゾラデックス使用の時はすごく楽だったので、少しでも
副作用があるとつらくなってしまいますね。でも、寝こむほどのことでもなく
普通に生活は出来ているので有り難いと思います。今回の経過はデジカメに
記録していたので主治医に渡すようになってます。何かのお役に立てればと
思ってます。
私は、38才に時に温存手術をして43才で再発、全摘手術しました。
38才の時にもホルモン治療を進められたのですが、副作用が怖くてやり
ませんでした。只今44才ゾラデックス使用では何事も無くラッキーだったと
思ってます。いろいろ情報は入っても、実際に試してみないと自分に合うかどうか?
わからない部分があってつらいですね。名無しさんの症状が善い方に向かわれます
様応援してます。
りゅーさんに質問です。リュープリンSRを使用されて腕が腫れた方は
薬の効果は3ヶ月間効いたのでしょうか?










様に






30 名前: りゅー 投稿日:2005/12/30(金) 12:10
>リュープリンSRを使用されて腕が腫れた方は
>薬の効果は3ヶ月間効いたのでしょうか?

副作用のことを聞いた時に、主治医から「腕が腫れた人がいるので腕にはしません」と簡単に聞いただけなので、
残念ながら腕が腫れた人がその後薬の効果が続いたのかどうかまでは聞いていません・・・
桑のみさんの主治医にはお聞きになられましたか?
膿が出てから快方に向かっているとのことですが、薬はまだ中に残っているといいのですが・・・

私も38歳の時に手術して、今も再発予防にリュープリン(1ヶ月製剤)をずっと続けています。
手術した時はステージⅠでしたが、私はとても怖がりなので再発の不安がいつも頭にあって、
それで抗がん剤をしない代わりにリュープリンを5年続けることにしました。
今のところ1ヶ月製剤では不都合もなく元気に過ごせているので
(でも最初の頃は更年期障害でそれはそれは大変でしたけど、もうすっかり慣れました)、
3ヶ月製剤に変更して万が一お腹が腫れたり、調子が悪くなったりでもしたらと不安もあり、
やっぱりまだSRに変更できずにいます。

桑のみさんは局所再発の大波を越えられたそうで、
どうぞホルモン療法でこれからもずーっと何十年もお元気に変わりなく過ごせますように・・・!

31 名前: 桑のみ 投稿日:2006/01/01(日) 16:30
りゅーさん早速のご返事ありがとうございます。主治医は効果については
解っていないみたいです。次回検診の時には詳しい情報を提供してくれることを
期待してます。
リュープリンSR(3ヶ月製剤)はお腹に打っても腫れて化膿する事があるのでしょうか?
リュープリン(一ヶ月製剤)をお腹に打った場合は、腕に打った時の様に硬くなり
吸収されていくみたいな感じなのでしょうか?
リュープリンSRがお腹に打ったら化膿しないのなら金額の面でも楽になりますし
使ってみたいとも思いますが、今は健やかに暮らせる事が1番なので、私はゾラデックスに
戻してもらおうと考えてます。りゅうさんも今は元気に過ごしていらっしゃるとの事・・
よかったですね!!でも、もう少し実際に体験された方の情報が入ったらいいですね。
りゅうさんは、リュープリンを5年間つづけられるのですか?
ゾラデックスorリュープリン2年間+ノルバデックス5年間というのが
一般的だと聞いていますが、そういう治療法もあるのですね!?
狸さん教えてください。
りゅうさん!!病は気からですから・・元気に生きていきたいと思ってます。
ありがとうございます。

32 名前: 桑のみ 投稿日:2006/01/01(日) 18:51
続けてすみませんm(__)m
自分の書き込みを見て変な感じだったもので・・・
私だけでなく、皆さん元気に生きていきましょうね!!
そのためには、このサイトは、有り難いと思います。感謝します。
狸さんへの質問ですが、他のサイトで見ました。ホルモン治療は三つのパターンがあるのですね。
どうして、そのように違ってくるのでしょうか?
ホルモン治療の効果の程ですが生理が始まってしまうと効果は無くなるのでしょうか?


33 名前: ◆zKQna1OU 投稿日:2006/01/02(月) 12:55
狸です。
>>32 桑のみさん
ご存知の通りゾラデックスは固形状の製剤形状、リュープリンは液体状の製剤です。投与する場所によって膿む可能性があるかですが、ありえるかもしれません。腕は可動部分ですし、腹部に比べ皮下組織の安定性(投与した薬剤がじっくり浸透するか)でやや不利な気もします。
ホルモン療法というのは狙いは一つで癌が女性ホルモンをその増殖に利用しないようにすることです。そのアプローチとして主に3つ、厳密には4つの方法があります。一つは閉経前の場合に生理を止めてしまうことで、女性ホルモンの卵巣での生産をとめることで女性ホルモンの量を減らします(ゾラデックス、リュープリン)。次に女性ホルモンに似た物質を取り込ませてで癌細胞をだます方法で、これはノルバデックスやフェアストンなどが該当します。また女性ホルモンは乳癌組織周辺でも産生されることから、この産生のキーとなる酵素を阻害するアロマターゼ阻害剤を使う方法もあります(アリミデックス、アロマシン、アフェマ、フェマーラがあります)。更にノルバデックスとはちょっと違う作用機序で作用するヒスロンというのもあります。
これらの薬剤は閉経前後、既往歴などにより使い分けがされますので、現在の桑のみさんのケースでは、標準的な療法としてはゾラデックスorリュープリンを2年、ノルバデックスを5年というのが一般的です。

34 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/01/02(月) 14:33
もう一つ、ホルモン受容体を破壊する方法(ファスロデックス)というのがあります。
女性ホルモン・・・燃料
ホルモン受容体・・車
癌の増殖・・・・・車が走り出す と考えると

●燃料を取り除く
1.女性ホルモンの卵巣での生産をとめることで女性ホルモンの量を減らします(ゾラデックス、リュープリン)
2.また女性ホルモンは乳癌組織周辺でも産生されることから、この産生のキーとなる酵素を阻害するアロマターゼ阻害剤を使う方法もあります(アリミデックス、アロマシン、アフェマ、フェマーラがあります)。
(少し解説が必要ですが、閉経前女性では卵巣で整理周期にしたがって脳からの指令で女性ホルモンが作られます。ですから、脳の指令を止めるゾラデックス、リュープリンを使います。
一方、閉経後の場合、卵巣ではほとんど女性ホルモンが作られず、体脂肪などからアロマターゼという酵素を使って女性ホルモンを作っています。そのため、閉経後女性ではゾラデックス、リュープリンではなくアロマターゼ阻害剤を使います。閉経前後で燃料の種類が違う、そのため異なる薬を使うわけです。)
●偽者の燃料を入れて車を動かなくする
次に女性ホルモンに似た物質を取り込ませてで癌細胞をだます方法で、これはノルバデックスやフェアストンなどが該当します

●車そのものを壊す
もう一つ、ホルモン受容体を破壊する方法(ファスロデックス)というのがあります。
ファスロデックスはまだ日本未発売ですが、近々発売されるはずです。

35 名前: りゅー 投稿日:2006/01/02(月) 15:35
>桑のみさん
私のリュープリン5年というのは、自分が希望してお願いしてやってもらってるので、
標準治療は狸先生が書かれている通りです。

3ヶ月製剤は、お腹に打つとその部分だけ硬くなってちょっとだけ盛り上がるそうですが、
時間とともに段々元に戻ってくると聞きました。
腫れたりするのもごくたまにあるそうですがお腹だと少ないみたいです。

私もしばらく1ヶ月製剤を続けようと思ってるので、
桑のみさんもゾラデックスが調子が良かったということなので、
またゾラデックスに戻してもらうということですが、良いのではと思います。
お互い、これからも不都合なく無事に過ごせますように・・・

36 名前: 桑のみ 投稿日:2006/01/02(月) 18:03
狸先生、皆さんありがとうございました。よくわかりました。

もう1つ質問よろしいでしょうか!?
ホルモン療法の起源は子宮を取ったことにより
乳癌細胞が死滅?or縮小したことから始まったということだったと思いますが、
私の様に、最初の癌摘出でホルモン受容体とわかり、ホルモン治療を行わないまま
再発した場合、再発した時にホルモン治療を始める・・というのは
とても危険なことなのでしょうか?
再発した癌は最初の癌と同じホルモン受容体でした。

ホルモン治療も100%の治癒力を持っているものではないとの事
なので実際に、どのくらい効いているかは不安があります。
そこで、癌細胞を認識できる状態の時にホルモン治療をはじめてその効き目
を試してみたかったと、思ったのです。

実際に再発した癌がホルモン受容体陰性だとしたら効果は全く無いということに
なるでしょうが、効果が現れない時点で摘出手術をしてもいいのではと思うのですが・・・

ホルモン治療を始めるタイミングには決まりがあるのでしょうか?

素人の考えでお恥ずかしい話なのですが、お答え戴けたらと思います。
主治医の治療に不満があるわけではありません。よろしくお願いします。

37 名前: ◆zKQna1OU 投稿日:2006/01/02(月) 20:16
>>36 桑のみさん
>最初の癌摘出でホルモン受容体とわかり、ホルモン治療を行わないまま
再発した場合、再発した時にホルモン治療を始める・・というのは
とても危険なことなのでしょうか?
いえ、そんな事はありません。ホルモン受容体陽性であり、かつ治療歴がないのであれば、むしろホルモン療法剤の効果が期待できるかもしれません。もちろん100%の効果が期待できるわけではありませんが、それは化学療法とて同じことですので、むしろ副作用の面でよりマイルドなホルモン療法剤の方が好適であると自分は考えますし、乳癌の薬物治療の一般的な考え方です。
また、ホルモン療法を開始するタイミングということですが、何を指してのことかは不明なので返答しにくいですが、補助療法では化学療法終了後、再発癌では再発確認後それほど時間をおかずに開始、となるかと思います。

38 名前: ◆zKQna1OU 投稿日:2006/01/02(月) 20:51
狸です。
>>34さん
私の>>33での書き込みを引用なさっていますが、その意図はなんですか?
ファスロデックスは現在臨床試験中であり、国内ではまだ使用できません。明記しなかった点は配慮が足りませんでしたが、国内で使用可能な、現実味の高い治療法を解説したつもりですので、その点誤解なきようにお願いいたします。なおファスロデックスの作用機序の例えは記載の内容では不十分です。受容体二量体化阻害効果によるエストロゲン様作用の脱失をあげるべきと思います。

39 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/01/03(火) 00:27
狸さん、不快にさせてしまいすみませんでした。
私の書き込みはあまり有用でなく、いらぬ情報だったようなのでこれ以上の言及を避

けたいと思いますが、狸さんのご質問のお答えのついでに一回だけ発現させてくださ

い。

ファスロデックスは国内未承認ですが、欧米では既に利用可能で、転移性乳癌にお

いてはタモキシフェン、アロマターゼ阻害剤と同等の効果を示しています。利用方法

ですが、通常、ホルモン感受性のある患者さんでタモキシフェン、アロマターゼ阻害

剤に耐性となったかたへの第三の薬剤として投与されることが多いです。これほど、

はっきりと効果の分かった優れた薬は他のホルモン治療と同列に記載すべきだと考

えたからです。もちろん狸さんが知らないだろうと邪推してかいたわけでもなんでもあ

りません。狸さんのいう誤解はしていません。患者さんはどんな情報であれ(日本未

承認であれ有益な情報は欲しいはずですから)

引用をしたことは無駄な重複を避けるためと、狸さんの文章が簡素で分かりやすかっ

たため使わせてもらいました。この点誤解なき様にお願いいたします。

最後に「なおファスロデックスの作用機序の例えは記載の内容では不十分です。受

容体二量体化阻害効果によるエストロゲン様作用の脱失をあげるべきと思います。」
ですが、これはもちろん理解しています。しかし、この説明は難しいので分かりやすく

書いたつもりです。

ここから先は余分です。
ファスロデックスの作用機序は狸さんの言われる通り二量体化阻害が主な特徴です

。それにより、細胞核内への輸送阻害、AF1,2両方の活性阻害(このためこの薬は

pure antiestogenと言われ、完全に女性ホルモンの影響を阻害できる。タモキシフェ

ンはAF1活性阻害のみ。このため一部女性ホルモンの影響を残し、臓器特異的に亢

進、減弱効果をみせる。例えば、女性器に関しては亢進に働き、このため出血、子宮

内膜癌などの副作用が起こる)、またファスロデックスと結合したエストロゲン受容体

は非常に不安定であるため細胞質内で破壊される。

40 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/01/03(火) 00:31
Notepadで書いてコピーしたらとんでもないことになってしまいました。すみません。

狸さん、不快にさせてしまいすみませんでした。
私の書き込みはあまり有用でなく、いらぬ情報だったようなのでこれ以上の言及を避けたい
と思いますが、狸さんのご質問のお答えのついでに一回だけ発現させてください。

ファスロデックスは国内未承認ですが、欧米では既に利用可能で、転移性乳癌においては
タモキシフェン、アロマターゼ阻害剤と同等の効果を示しています。利用方法ですが、
通常、ホルモン感受性のある患者さんでタモキシフェン、アロマターゼ阻害剤に耐性と
なったかたへの第三の薬剤として投与されることが多いです。これほど、はっきりと効果
の分かった優れた薬は他のホルモン治療と同列に記載すべきだと考えたからです。
もちろん狸さんが知らないだろうと邪推してかいたわけでもなんでもありません。
狸さんのいう誤解はしていません。患者さんはどんな情報であれ(日本未承認であれ
有益な情報は欲しいはずですから)

引用をしたことは無駄な重複を避けるためと、狸さんの文章が簡素で分かりやすかったため
使わせてもらいました。この点誤解なき様にお願いいたします。

最後に「なおファスロデックスの作用機序の例えは記載の内容では不十分です。
受容体二量体化阻害効果によるエストロゲン様作用の脱失をあげるべきと思います。」ですが、
これはもちろん理解しています。しかし、この説明は難しいので分かりやすく書いたつもりです。

ここから先は余分です。
ファスロデックスの作用機序は狸さんの言われる通り二量体化阻害が主な特徴です。
それにより、細胞核内への輸送阻害、AF1,2両方の活性阻害(このためこの薬は
pure antiestogenと言われ、完全に女性ホルモンの影響を阻害できる。タモキシフェンは
AF1活性阻害のみ。このため一部女性ホルモンの影響を残し、臓器特異的に亢進、減弱効果をみせる。
例えば、女性器に関しては亢進に働き、このため出血、子宮内膜癌などの副作用が起こる)
、またファスロデックスと結合したエストロゲン受容体は非常に不安定であるため細胞質内で破壊される。

41 名前: 通りすがり 投稿日:2006/01/03(火) 06:49
>使わせてもらいました。
>この点誤解なき様にお願いいたします。

 名無しで無断で引用したんだから”誤解なき様にお願いいたします。”
じゃなく”申し訳ありませんでした””お詫びいたします”でしょう?

医者の前に人間として未熟過ぎ
大人になって下さい、先生

42 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/01/03(火) 08:13
こうやって、すぐにあげ足を取る人が出て来るでしょ。
だから、この板には善意の医者が寄り付かないんだよ。
未熟でも来てくれるだけましじゃない。
放置しておいたら? 文句いわないでさ。

43 名前: ◆zKQna1OU 投稿日:2006/01/03(火) 09:41
狸です。
>>34
>>39
>>40 名無しさん
記載内容から日ごろ正確な情報収集に励んでいらっしゃる姿勢が良く見て取れます。こうした姿勢が将来のご自身の診療スタイルや今後持たれる患者さんのためになると信じております。しかしここで将来に期待するがゆえに記載させていただきます。
こちらでの自分の役目は
・正確な情報を提供する
・主治医の不明瞭な説明を解説する
・世界的な標準療法を踏まえ、治療方法とその選択を解説する
・得られた治療効果とその原因、次の方法などを知りうる範囲で説明する

などであると考えております。相談者の方からの質問には上記のいずれか(または重複して)含まれていますが、ご相談範囲以外の情報は記載しないようにしています。理由は長くなる事とそれによる論点の逸脱を避けるためです。
今回の桑のみさんのご相談では2番目、3番目を重視して記載しましたため、1番目は優先順位として少し落ちました。それと今回のご相談のケースではまだホルモン療法をやりつくしているわけでもなく、あえて海外のデータや情報を出す必要性も感じませんでした。
必要十分な情報提供で相談いただいた内容に対応していく、というスタイルがご相談者の益に最大限かなうと考えますがいかがでしょうか?
これまで自分はこちらで4年ほどこのようなことを続けておりますが、ご相談者のニーズにこたえるすべを上記のように解釈しております。参考になれば幸いです。

44 名前: 34 投稿日:2006/01/04(水) 17:49
狸さん、丁寧なお返事有り難うございます。
大変よく分かりました。参考になりました。

45 名前: 桑のみ 投稿日:2006/01/05(木) 16:02
狸先生、早速ご返事戴いていたのに見るのが遅くなってしまいました。
すみませんでした。

ホルモン治療を始めるタイミング・・は、通常は手術後、再発後すぐに
行うのが効果が期待できるのでしょうが、自分の体調等考慮した上で
手術後、時間が経った後(たとえば、一年後)でも、いつでも始める事が出きるのかな?
と思ったものですから。

私の質問に対する回答は十分です。有難うございました。


46 名前: ムーン 投稿日:2006/03/18(土) 23:48
私の親戚が最近悪性腫瘍がみつかり、全適しました。人にかた胸のない人のためのパットの入っているブラが売っていると聞いたのですが、どこで売っているのかしってる人いたら教えてくださいm(__)m

47 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/03/19(日) 00:13
はじめまして、ムーンさん。

社名を出していいのやら・・・??迷ったので・・・。

”リマンマ”で検索してね。

48 名前: ムーン 投稿日:2006/03/19(日) 02:17
名無しさんリマンマというのはなんですか?(?_?)携帯で検索してみたのですが、なにもでませんでした。社名は教えてもらえないですか?それかなにで調べたらいいか教えてもらえますか?お願いしますm(__)m

49 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/03/19(日) 07:53
>>46・48 ムーンさん
下記のようなサイトがあるようですので、よろしければ、
ご参考までに…。業者が営利を目的として書き込みをしている
わけではないので、サイトのアドレスも書いてしまいますが…。

・Shopping Mall Today がん患者生活応援グッズ 便利・安心グッズ
http://www.v-next.jp/mart/mart_benri・htm
あるいは、http://www.v-next.jp
・乳がん患者のためのランジェリー
Case Belle from New York
http://www.casebelle-ny.com/lingerie4.asp
・ワコールリマンマ(Remamma)
http://www.wacoal.co.jp/products/remamma/pad/

50 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/03/26(日) 04:00
ムーンさんへ
ネット検索ができなければ、
リマンマはワコールの製品なのでショップで尋ねてください。
別の製品ですが手軽なところではディノスのカタログにもあります。

51 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/03/26(日) 19:38
癌掲示板の部位別「乳癌」のトップにも、リンクがありますよ。

http://www.rakuten.co.jp/ripplu/449796/449804/450777/

それと、「ガン専科」はお勧めです。癌掲示板からリンクしてます。
抗癌剤で眉が抜けた時、眉描き用のプレートなど便利です。

http://www.gansenka.com/

私の場合ですが、ワコールでシリコンの高いの買ったんですけど、
結局使っているのは、スーパーで売っていた800円のフルカップパッド。
カップポケット付きのキャミソールに入れて着ています。
リンパ郭清しているので、身体を締め付けたくなくて、色々と試したけど
結局、ゆるゆるのキャミソールに、フワフワ軽いパッドに落ち着きました。

52 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/03/29(水) 21:02
しゅうさんへ。
その若さで乳癌?の疑い、どんなに心細い事かと思います。
私は38才で、昨年11月末に腫瘍摘出術とリンパを取りました。
生検だけで、、、とも思いましたが、選択の時間が十分与えられず
術後の腕の浮腫や痺れの心配よりも、転移のリスクを重視して
リンパ節を切除に踏み切りました。
今、術後4ヶ月です。冬の寒さで一時的に手や肩が痺れ
動かなくなった事も有りましたが
現在はイナバウアーができるほど腕も上がりますよ。
重い荷物はまだ持てませんが、浮腫も、痺れも全ての方に
起こりうるわけではない様です。
しゅんさんが若くて、不安なのは本当によくわかります。
超初期である事をお祈り致します。

53 名前: ショコラ 投稿日:2008/04/20(日) 12:17
はじめまして。難しい専門的な用語が飛び交う中、目を凝らせて拝見させて頂いてます。
私もこの三月下旬、左胸乳癌【浸潤癌】全摘手術をしまして、その後、ホルモン
治療に入ってます。47歳です。
私は3カ月に1回、腹部にリュープリン注射と5年間のノルバデックス錠剤
服用を勧められ、まだ始めたばかりなので不安がいっぱいです。
これからも、色々質問やコメントをさせて頂きたいと思っています。
宜しくお願い致します。



54 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/04/20(日) 17:10
こちらなどもご参考に・・・。
http://www.gsic.jp/measure/me_04/08/

55 名前: うさぎ 投稿日:2009/09/14(月) 23:54
はじめまして、現在41歳です。2年前に乳がんが発覚し、乳房温存で外科処置
その後から月1回ゾラデックスの注射をしています。注射の期間は2年間と考えていましたが、
主治医より更に追加して注射をするかどうか決めてくださいと言われています。
今の所再発なく過ごせていますが今後の治療についてよいアドバイスがあれば
教えてください。内服でノルバデックスも飲んでいます。

56 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/15(火) 12:46
私はゾラとノルバデックス併用とノルバ単独でもあまり効果は変わらないと聞いていますので
ノルバデックス単独です。
ゾラデックスは副作用も強いし‥…2年前の病理結果は何だったのですか?
低リスクでホルモン高反応ならノルバデックスのみで十分だとセカンドオピニオンの
ドクターからも言われました。
私もただの一患者なので経験上のアドバイスしかできません。
先生に2年以上注射する必要性やデメリットなどいろいろ詳しく聞いてみては?
まだ追加の注射するかどうか決めろなんてちゃんとした説明なしでは決めようがありませんよね?

57 名前: はなこ 投稿日:2009/09/18(金) 19:56
八月末に温存とリンパ節郭清をしました。
術後しばらくは苦もなく腕が上がっていましたが抜糸が済んだ後から腕が引きつれ、つれたところを触ると細い筋に触れます。先日診察で先生に言ったら切ってしまえばいいんだよ、と言われました。この筋は一体何なのか?本当に切ってしまえるのか?おしえてください。それと私はリュープリンを先日、お腹にうちました。最初からお腹に打つものみたいな扱いでした。これは婦人科の治療でも使っていたのですが婦人科では半年しか継続で使用しないんです。骨密度に関係してるのですが・・・。癌じゃ、仕方がないですよね。あと、私の担当の先生が抗がん剤も併用すると言ってたのですが、普通は併用はしないと聞き、不安に思っています。普段は検索だけで書き込みは初めてなので、へたな書き込みで済みません。情報お願いします。

58 名前: ヒデ 投稿日:2009/10/25(日) 16:37
乳癌でリンパ節に再発しました。
痛みがどんどんひどくなり、リンパ浮腫も出て来ました。
声もかすれて今厳しい状態です。
先月入れた抗癌剤(ナベルビン)は入れた直後に血管痛が起こり心臓が締め付けられる痛さで
恐ろしい思いをしました。
もし同じ様な状況の方がいらっしゃいましたら、体験談や有効なアドバイスをお聞かせ下さい。
宜しくお願い申し上げます。



59 名前: <削除> 投稿日:2010/09/19(日) 23:11
<削除>

60 名前: ペンギン 投稿日:2012/01/06(金) 11:29
7月に左側胸を全部取りリンパ腺も取り抗がん剤と放射線は無しですホルモン治療ノルバテックスと1ヶ月一回終わり生理に3ヶ月に一回注射して生理に転移している可能性はどのくらいと11月に3ヶ月後に胸再生しておりますお腹から取り胸に1ヶ月経過しおへそ治療中です昨日病院に行き胸レントゲンと採血、胸を超音波エコー、3ヶ月に一回注射してかえって来ました結果医師と相談はわかるけど自分で知りたいのでよろしくお願いいたします


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]