がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>認知デブリーフィングにご協力をお願いいたします

1 名前: 山本誠 投稿日:2014/04/07(月) 11:57
肺がん患者の皆様
肺がんご経験者の皆様

初めまして。翻訳会社のワイズトランスレーションと申します。今回当社では臨床データ収集のために使われている肺がん患者様の症状をお聞きする質問票(英語)の日本語翻訳を依頼されました。

この翻訳では実際に患者様に日本語訳を読んで頂き、その方々にとって私たちの日本語訳が十分分かりやすいものになっているかをチェックして頂くという工程を加えております。この作業は認知デブリーフィングと呼ばれています。
http://ys-translations.main.jp/cognitive_debriefing.html

この認知デブリーフィングにご協力頂ける肺がん患者様、肺がん経験者様を5名募集させて頂きます。

御協力者の方々が英語の原文を読むことはありません。翻訳された日本語が不自然であったり、訳としては正しくとも普段使っている定番の用語を使っていないなど、違和感を感じる事があります。そのような点を御指摘頂きたいという趣旨です。 翻訳文の一例を挙げると、「もっともひどい時ののどのヒリヒリした痛みは?10段階の0「全くなかった」から10「これ以上考えられないほどひどかった」」と言った質問が30数項目あるものです。
近い将来臨床現場で使われるものですので、ご協力いただけることにより、間接的にですが医療の向上に貢献できます。

ご協力いただく作業ですが、具体的には私たちが予め作成した日本語訳を協力者の方にメールでお送りして、読んで頂き、日本語訳文にある理解しがたい語句や不自然な表現を丸で印をしたものをスキャンして送り返して頂きます。その後、30分程度の電話による面談(インタビューと呼んでいます)のお時間を作って頂き、私から直接確認させていただくというものです。ご協力を頂いた方にはインタビュー終了後、7500円の謝礼を払わせていただきます。謝礼金は銀行振り込み等で支払わせて頂きます。お振り込みをご確認いただいた後、領収書を書いて頂きますのでよろしくお願いいたします。電話をさせていただく日時 につきましては協力者の方のご都合に合わせさせていただきます。

ご協力をお願いする方には次のことをお願いしております。
a.名前(匿名可)、b.連絡先(emailと電話番号)、c.年齢、d.性別、e.学歴(中学卒、高校卒、大学卒か。学校名などをお聞きすることはありません。)、f.居住地(都道府県、市まで)を教えていただけることです。C~fの情報を教えていただく理由は、協力者の方々のプロフィールを分散したいからです。年齢、学歴は翻訳内容の理解度と相関関係がある可能性があるためです。またmixiの私の日記に認知デブリーフィングの背景やこれまで認知デブリーフィングに参加して 下さった方々の経験談を記載しておりますので、参考にして頂けたらと思います。
http://mixi.jp/list_diary.pl?id=1564951

協力しても良いと思われた方は、a~fの情報含むメッセージをmakoto.yamamoto@ys-translations.main.jpまでお送り下さい。どうぞよろしくお願いいたします。


2 名前: 山本誠 投稿日:2014/04/15(火) 10:51
募集を終了させて頂きます。ありがとうございました。

3 名前: 匿名希望 投稿日:2014/04/16(水) 01:34
2014年3月に友人が肺がんの手術をうけ、今のところ経過は好いのですが医師からタルセバを長期服用することを勧められています。
副作用がどの位ひどいのか心配しています。それでも、飲んだ方がいいのでしょうか。友人は9月に70歳になります。アドバイスがあったら教えてください。




 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]