がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>肺の悪性、良性の腫瘍の症状違いは明らかなのでしょうか?

1 名前: まつまつ 投稿日:2011/10/16(日) 10:59
妻が3年ほど前から咳が止まらずにいました。最近、CTを取った結果、肺に腫瘍がある可能性(大きさ的には2~3cmありそうです。)があるので、入院することになりました。肺がんの可能性はどれくらいあるのでしょうか? 妻が3年ほど前から咳がとまらず、2件の内科と1件の耳鼻咽喉科を受診していました。それぞれの病院では咳止めを処方してもらい、服用時は咳はともるのですが、根本的になおることがなく、最後の耳鼻咽喉科でこちらから依頼をし、やっと紹介状をもらい総合病院で精密検査をすることとなりました。そこでCTで影があるといわれ、即入院と言われ、また違うより大きな総合病院へ入院となりましした。

2件の内科ではそれぞれ2カ月以上、受診しています。最初の内科では咳ぜんそくといわれ吸引の薬を処方されました。

症状としては、咳が続くということです。血痰は耳鼻咽喉科で調べてもらいましたが、出ていませんでした。レントゲンでは心臓の後ろにあるために、映らなかったと内科でいわれました。
また、熱もありません。腹痛もありません。体重の減少もありません。日常生活において、支障はなく咳はひど咳が止まっている間は、ゴルフを18ホール問題なく回れるくらいです。ひどい時はセーセー、ヒューヒューとなります。煙草に関しては、妻も私もまったくすいません。吸った経験もありません。
このような状況で肺がんの可能性はどれくらいあるのでしょうか?

また、2件の内科と1件の耳鼻咽喉科は自分ではわからないという判断をして、総合病院での検査をさせようとしなかったのでしょうか?

2 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/10/16(日) 11:18
1 まつまつ様
陰影の正体をはっきりさせるために、気管支鏡などでの細胞検査になると思います。
検査は、医師任せではなく、受ける側が見切りをつけて行動しないといけませんね。
私は、過去3回の原発がんで、咳などの症状は全くありませんでした。
初期がんでは、症状は現れにくいのです。
もしも、肺がんだとしたら、実績のある病院での治療を図って下さい。

3 名前: 匿名 投稿日:2011/10/16(日) 13:06
症状だけでは 悪性か良性かはわかりませんが、痰が出るようでしたら、痰を検査する事でも悪性かわかる場合があるようです。
呼吸器内科医師の判断でCT検査をし腫瘍らしき塊を確認しました。
私は奥様と同じ症状でしたが、痰が出ないため気管支鏡検査となり、採取した細胞の病理検査の結果、ほとんどが悪性と思われるクラス5で肺癌と告知されました。
私も家族も煙草は吸いませんが、私は肺癌になりました。
私の肺癌は肺腺がんで煙草を吸わない女性に多い癌のようです。
私は肺癌告知から2ヶ月後に外科手術を受けました。


4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/16(日) 17:01


★安易にスレッド(トピ)を立てないでください
★「これって癌ですか?」「病院に行った方がいいですか?」等、癌の発症
の疑い、不安の相談を行う事は慎みましょう






5 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/17(月) 16:53
何故医者まかせにされるんですか?
症状がおさまらないなら
自発的に総合病院を受診しないの?
自分の体でしょ?
一枚の画像所見でも
医師によって所見が異なる事は珍しくないよ
それが現実

6 名前: はな 投稿日:2011/11/30(水) 13:17
はじめまして
71歳の父CT検査の画像診断にて2.5㎝の肺がん可能性大で
脳MRI、PET、気管支鏡の検査を受けました。

脳MRI:異常なし
PET:肺を含めて悪性所見は見当たらず
腫瘍マーカーCEA:基準内 1.7 
気管支鏡にて生検:陰性、擦過細胞診:陰性、気管支洗浄水:偽陽性

CT画像診断と気管支鏡検査の偽陽性の結果で
確定診断もかねての中葉と縦隔リンパ節切除か。
再度気管支鏡検査等で確定診断→放射線治療や化学療法も可能との事。

年齢の割に体力もあるので切除の方が
悪性だった場合は少しでも早めに切除できるし
良性だったとしても、はっきり確定診断できるので安心かと思うのですが、
現在、自覚症状のようなものは何も無いので、
本人は多少手術を怖がっているようです。

気管支鏡の洗浄で偽陽性が出ているだけの場合、良性の場合もあることも
あるのでしょうか?

PETで陰性でも縦隔リンパ転移もゼロでは無いと言われたので
手術しない場合、確定診断は、悪性と分からない限りずっとグレーの状態
ですよね。。。

切除をすすめようと思っています。
どなたかアドバイスをいただけますでしょか?


7 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/11/30(水) 18:13
6 はな様
陰影が、25mmの大きさとのことですが、気管支鏡検査では正確に組織を
採取できたのでしょうか?
病院は、がん専門病院でしょうか?もしも、そうでなければがん専門病院での
検査を受けられて、良性か悪性かをはっきりさせたいですね。

8 名前: はな 投稿日:2011/12/01(木) 13:49
7 大まぬけ3号様
 

レントゲンモニターを見ながらの気管支鏡検査でした。
病巣は採取できたとの説明でした。
小さな胞のようなものの表面のみに広がっているタイプで
陰影の中の組織を採取しても、異形細胞は見つからない可能性が高いとの
事でした。すぐ大きくなるようなタイプでもないらしいのですが…
腺癌の疑いとの事ですが、私も勉強不足で腺癌にも色々なタイプがあるのですよね。
もう一度、勉強した上で詳しく説明を聞いてみたいと思います。


一般の総合病院で、お医者さんは呼吸器外科の専門の方でした。
結構大きいと思って、早く治療したい気持ちでセカンドオピニオンは
考えていませせんでした。
やはり、がん専門病院で検査も検討してみようと思います。

9 名前: みこ 投稿日:2011/12/04(日) 21:09
はなさま
初めて書き込みをします。ルールなど間違っていたらすみません。
今年の6月の検診で右肺異常陰影が認められ、7月上旬に総合病院の呼吸器内科を受診。
PET・気管支鏡検査を受けましたが、すべて陰性。もちろん腫瘍間マーカーも正常でした。
でも、CT画像を見る限り限りなく肺がんの可能性が高いとの診断で、10月に診断と治療をかねて手術を受けました。術中迅速診断の結果「癌」との
診断で右肺の下葉を切除しました。その後、正式な病理検査の結果からステージ1Aとのことで、追加の治療は行わずに経過観察がはじまったところです。

私は煙草も吸わず、自覚症状も全くなく、PETや気管支鏡検査・腫瘍マーカーもすべて陰性だったので、手術が必要かどうかも半信半疑でした。でも、最後は経験を積んだ医師が「10人の医者がこの画像をみたら10人ががんとしんだんしますよ」
という言葉を信頼し思い切って手術を受けました。

セカンドオピニオンも大切ですね。ただ、いくらでも早いほうがよいと思います。わたしは40代ですが、同室の方々は77歳とか80歳の方もいらして、手術後も次の日から歩いていらっしゃいましたよ。
手術を受ける、受けないは別として主治医を信頼して、わからないことはお聞きになって納得できる治療方法を選んでくださいね。
お父様によい方法が見つかりますように。


10 名前: はな 投稿日:2011/12/04(日) 22:32
みこさま
書き込みありがとうございます。

今から手術で、手術経過が良ければ年内に退院できる可能性が高いとの事と
主治医の先生とお話して信頼してお任せする事にしました。
セカンドオピニオンも検討したのですが、母や兄弟と話し合って、早めを優先で
手術を選びました。

入院日数は平均10日間程度との説明で思っていたより短くて驚いたのですが、
みこさんの同室の方も翌日から歩いていらっしゃたのですね。
同室の方やみこさんは何日間の入院だったのでしょうか?
父に話したら、自分より年上の方の話で勇気づけられたようです。

同じような検査結果からの手術のお話が聞けてうれしかったです。
本当にありがとうございました。

11 名前: みこ 投稿日:2011/12/05(月) 21:29
はなさま

手術後の事を少し、お知らせしますね。私は手術創とドレーンを抜いたあとの創のどちらも抜糸してから退院したかったので手術後11間入院しました。ドレーンの跡を抜糸しないで退院をする方も
多くいるようでした。手術創の抜糸がすめば退院しても良いと言われていました。同室の方々もだいたい一週間から10日で退院されていました。
手術の翌日またはその翌日に尿バッグが外れると、できるだけ歩くように言われました。食事も翌日のお昼からおかゆがでました。その後は普通食でしたよ。

手術直後は、10日で退院なんて無理!と思いましたが、だいたい入院時の説明どおりでした。手術後3日目くらいから痛みを意識するようになり、皆で「ここが痛いよね」「同じ、同じ」と確かめ合っていましたよ。
手術後は、痛いときには我慢しないで、麻酔や痛みどめをもらったほうが良いですよ。今は、痛みを我慢するよりも、痛みを感じさせないで、はやく動いて体力をもとに戻すほうが良いと看護師さんに言われましたよ。
なかなかそのようにはできませんでしたが。

まずは手術を決められたとの事、決めたあとでもいろいろと気持ちは揺れ動きますが、主治医を信頼し、ご家族皆様も心を穏やかにできればよいですね。
経過が良いことをお祈りしております。



12 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/12/05(月) 23:55
みこさん

手術後のお話、大変参考になりました。
主治医に手術前に確認しておきたかった事だったので
予備知識があると質問しやすく助かります。

10日で退院でも驚きですが1週間で退院する方もいらっしゃるのですね。
手術後は動いた方が早めに動いた方が合併症予防にもなると、読んだ事がありました。
父は、痛みを我慢する方なので、無理に我慢せずに痛み止めお願いしようと思います。

みこさんの、お話をお伺いしていますと、主治医の先生、看護師さん、同室の方等々、
皆さんと良好な関係で信頼できお話ができているようですね。
父も検査時に同じような方と話をして、少し気持ちが落ち着いたようです。
家族も含め、不安があれば話せる環境と主治医を信頼し手術に臨みたいと思います。

みこさんは現在、術後の痛みなどは良くなりましたでしょうか?
師走の忙しい時期に、コメント頂き感謝してます。
みこさんが風邪などひかずに経過が良いことを私もお祈りしております。

また、経過報告させて頂きますね。

13 名前: はな 投稿日:2011/12/05(月) 23:58
12のコメントは「はな」です
名無しになっていました。

14 名前: はな 投稿日:2011/12/26(月) 00:29
前回書き込みさせて頂きました、「はな」です
先日、父が胸腔鏡手術にて中葉を摘出をしました。
術中迅速診断でやはり「腺癌」との事でした。
術後の経過も良く、もうすぐ退院出来そうです。
食欲あり、ドレーンが抜けた後は病院食だけでは
足りずに売店におやつを買いに行っています。
階段の上り下りも平気で、見た目元気です。
病理・リンパへの転移の結果は、年明けになりそうですが、
無事に新年を自宅で迎えられそうでホッとしています

こちらの掲示板の他のスレッドも読ませて頂きました。
肺がんについて、無知状態でして少しずつ勉強しています。
腺癌にもタイプがあるのですね。
手術前に伺っていた話だと腺癌の可能性とだけの説明でした。
退院時や病理結果時に、主治医の詳しい説明があると思いますが
癌について医師に何を確認しておくべきか……
摘出した腫瘍のサイズを、確認していないのでわかりませんが
手術前2.5㎝との事でした。
野口分類は2㎝以下とあるので微妙なのですが、
野口分類とか低分化高分化などの腺癌についての説明って
こちらから質問しなくても詳しく教えていただけるのが一般なのでしょうか?

今後の治療等は病理の結果後ですが、抗がん剤についても
勉強しないといけませんよね。





15 名前: みこ 投稿日:2012/01/15(日) 10:40
はなさんへ

お父様の体調はいかがですか。
前回の書き込みから2週間ほどですので
そろそろ病理の最終結果などが出る頃では?

主治医の先生にもよると思いますが、
「野口分類」までは説明はありませんでした。
パソコン上で切り取った肺と腫瘍の画像を見せて
いただきながら、何ミリ×何ミリ 高分化肺腺がんで
ステージ1Aリンパ節の転移もないので追加治療は
今のところ必要ありません」と説明をいただきました。
説明はコピーしていただいたので、家にかえってじっくりと
読み返し、わからないことは調べたりしています。

私がお聞きしたことは、何年ぐらい経過観察が必要かと
いう事・その時に気になっていた症状「せき・息切れ・
肋間神経痛」がどれくらいで治まっていくのかというような
ことだったと思います。

お父様の病理診断結果が、少しでも良いものでありばよいですな。




16 名前: さち子 投稿日:2016/03/19(土) 10:39
肺癌の手術しても心配事が早期発見の肺癌でした 傷の痛みが有ります病理検査の結果肺腺癌でした。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]