がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>>悪性胸膜中皮種 第二弾

1 名前: りー 投稿日:2011/08/11(木) 17:43
>悪性胸膜中皮種が一杯になったので、第二弾を作りました。
一弾同様、皆で盛り上げましょう

2 名前: とし君 投稿日:2011/08/11(木) 17:52
>悪性胸膜中皮種のスレッドが一杯だったので、こちらに書いてます
その後の報告。
対症療法になって8ヶ月が経過、日常生活は出来てます。
・疼痛はデュロテップパッチ8.4mg+4.2mgとオキノームで緩和
・息切れは上りの階段は無理なぐらい辛い、平坦でも短距離のみならOK
・肝臓に転移しましたが治療はしてません、そういうものらしいです。
・痛む部位は胸、脇腹、背中、首の付け根
何処まで行けそうか分かりません
今年は生きられそうです。


3 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/08/12(金) 00:48
2 とし君様
私の大親友Fさんは、今年の3月に主治医より余命3ヶ月を告げられましたが、
現在も憎い病に負けていられるか~と凄い気力で頑張っています。
私も、がんに対しての気力だけは結構あると思っていますが、
Fさんは私を上回っています。
私は、悪性胸膜中皮腫とは違って肺がんⅣ期ですが、治療薬としては
同じ抗がん剤を使用することが多く、副作用の辛さは私にも判ります。
お互い辛い状況ですが、5月には気晴らし策として、他の親友達も含めて
自動車で温泉へ一泊旅行に行きました。
ちょっとした坂道でも、Fさんも私も大変です。坂道には、腹が立ちます。
人は、体力を付けるために散歩した方がいいよ~なんて言ってくれますが、
ムリすることはありません。座った状態で、軽く腕を回したりするだけでも充分です。
私の場合、肩や背中などの痛む箇所には、モーラステープを使用しています。
痛いと思った時は、湯船につかるたげでも楽になります。
Fさんと私も、咳は酷いです。昼神温泉では、二人とも湯船に浸かると咳が止まります。
保湿が効果的ですから、咳が出るようになった場合は、睡眠中にタオルを顔に掛けるのは
とても保湿効果があります。
それと、咳には埃が一番の大敵です。室内は、一日一回は風を通して掃除をしましょう。
エアコンは、埃を室内に送り込みますから、フィルターの清掃は頻度を増やして下さい。
エアコンの上部など、普段行わない箇所の埃にも要注意です。
ぬいぐるみなどの、埃が付着しやすい物は室外から撤去した方が良いです。
冬場の乾燥時には、枕元に濡れタオルを干したり、加湿器を使用して保湿を高めて下さい。
生き抜くためには、とし君様のように、来年はダメかもしれませんではなく、
今年は生きられそうですという、思考で良いのです。
一日一日を大切に、頑張って下さい!





4 名前: とし君 投稿日:2011/08/12(金) 20:56
大まぬけ3号さん

声援ありがとうございます。
私に限らず、がんになってしまった人は皆
生き続けたい理由があると思います
私も、あります。
まだ学生の子供が二人いて、彼らがどんな相手と
結婚するのか、どんな孫が生まれるのか
見たい、知りたい、触れ合いたい事があります
そのためにも、まだまだ生きていたいです。
お互い頑張りましょう。






5 名前: まさまさ 投稿日:2011/08/19(金) 22:58
皆さまはじめまして先日私の父が某ガンセンターで悪性中皮種との診断を受けました 父は以前心臓疾患を患っており肺の全摘出は無理だろうと医師から告げられました 親孝行の一つも出来ずに行って欲しくありません皆さまどうか良い療法をご存知でしたらお教えくださいませお願いいたします

6 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/08/20(土) 09:32
5番 まさまさ様
抗がん剤治療が、中心になります。
がんセンターでしたら、全国統一の標準治療となっています。
悪性中皮腫というのは、大変な病ですが、ご家族と共に頑張って頂きたいです。

まさまさ様のアドレスは、掲示板管理者の方に依頼して、削除なさって下さい。
悪質な勧誘などの、迷惑メールを防止するためにです。


7 名前: まさまさ 投稿日:2011/08/20(土) 23:12
大まぬけ3号様早速のご返事ありがとうございます 大まぬけ3号様の特別にやってらっしゃる事とか何かございますでしょうか? 些細な事でもお願いいたします

8 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/08/21(日) 11:38
7 まさまさ様
私は、肺がんⅣ期です。親友が、中皮腫と闘っております。
がんと腫瘍ということで、性質は違いますが、抗がん剤治療などは
ほぼ同じような薬剤を使っています。
私と親友の共通点は、がんと腫瘍に負けない!という気力だけは強いです。
他の人に、負けないほどです。冷静に自分の症状を把握して、攻めの治療を
受けています。
病棟で、自分が苦しい中でも、他の方の状況を観て参考にしようとしています。
とにかく、病に対しての意気込みは重要です。
 
室内で軽いストレッチをやっています。背筋を意識して、肩を回したり、
スクワットの30秒~60秒維持というようなことで、筋肉は多少強化されます。
体がだるいのに、ムリして散歩をすることはないかと思います。

私は、両肺の間にある縦隔リンパ節転移がんが、悪さをして咳がでます。
咳が出始めたら、対策として、室内の清掃と乾燥時の室内保湿を図って下さい。
濡れたタオルを、枕元に干すだけでも喉が潤います。
私は、咳が酷かった時は、フェイスタオルを掛けて眠っていました。



9 名前: まさまさ 投稿日:2011/08/21(日) 22:38
大まぬけ3号様ありがとうございます。やはり負けない気持ちが大事なんですね考えれる限りの事を試してみます これからも宜しくお願いいたします。

10 名前: 528 投稿日:2012/03/06(火) 20:31
第一弾の528です。

医者から告げられた余命から一年以上、
父親は生きてます。何もしなかったことが
よかったのかどうか。。。
地域支援センターのケアマネージャーさんの提案で
近くの総合病院のS病院から
負担が少ない2週間に一度の在宅訪問医療に
変えてもらいました。
またこれもケアマネージャーさんの
提案でヘルパーさんに来てもらい、
掃除や洗濯、料理。
訪問看護士さんにきてもらい、
お風呂とストレッチ。
など助けてもらってます。

「わしはいつ死ぬんや」
と笑いながら、
「粉モンが食いたいんや」
と天気のいい日は駅前の
お好み屋さんに
酸素ボンベをお供にして出かけています。

子供である私は離れていて何もできないでいます。
ケアマネージャーさんをはじめ
ヘルパーさん、訪問してくれている先生、看護士さんに
は感謝の気持ちでいっぱいです。

いつお迎えが来るかは
わかりませんが、最期まで
生を楽しんでくれたらいいな、と思います。

11 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2014/03/24(月) 02:21
私もこの病で母を失いましたが、結論から言うと基本的には緩和医療以外の
無駄なあがきはするべきでないと思います。私の母の場合は
ちょうどアリムタが認可された直後で一度やりましたが、
ほぼ意味ありませんでした。抗がん剤で根治はしないと明白
な以上、患者さんへの負担でしかないとつくづく思いました。
因みに私がここ覗いてた時は、ナスビって方が良く書き込み
してらっしゃいました


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]