がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>少量の抗がん剤治療について

1 名前: リサ 投稿日:2011/01/23(日) 21:49
ある本で少量の抗がん剤治療について知りました。

標準的治療ではないようなので、大きな病院では行っていない
治療のようですが、受けた方がいらっしゃいましたら、効果など
教えてください。

母が小細胞肺がんで、イリノテカンとシスプラチンでの治療を
終えたのですが、まだ残っているため、次の標準治療である
抗がん剤治療を続けようか悩んでいます。

2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/01/23(日) 22:28
>>1

小細胞がんの場合は進行が早いので少量の抗がん剤治療は向かないように思います。
それよりも、クロノテラピーやハイパーサーミアとの併用をやってくれる病院を探した方がいいと思います。
用量を増やしても副作用は軽く済みます。

3 名前: リサ 投稿日:2011/01/24(月) 15:38
>>2

情報ありがとうございます。
ハイパーサーミアは、保険適用で行ってくれる病院に相談に
行ってみたのですが、そこの病院では、転移がある場合できない
と言われてしまいました。
できたとしても、3ヶ月待ちだとか・・・。
保険適用外で行っている病院なら、高額になるけど空いていると
おっしゃっていました。

クロノテラピーは知りませんでした。調べてみようと思います。

4 名前: 2 投稿日:2011/01/24(月) 22:54
>>3

転移があるとのことですが、他臓器にも転移しているのでしょうか?
この場合のハイパーサーミアは抗がん剤との併用を目的としたものですから、そのあたりをしっかりと申し出てみて下さい。
クロノテラピーはどこの病院でもできることなんですが、夜勤スタッフの関係でどこの病院もなかなかやってくれない治療です。
とりあえず、今の病院に申し出てみてはどうでしょうか。
なにせ、小細胞がんとのことですから、早々に勝負をかける必要がありますし、日本全国どこでも行く覚悟が必要です。






5 名前: リサ 投稿日:2011/01/25(火) 00:34
>>4

情報ありがとうございます。
転移は、肩の辺りへの骨転移と脳にまでしていました。
そのため、抗がん剤と併用して放射線治療も行いました。

肺がんの名医が載っているサイトを見つけたのですが、このサイトを
参考にひとまず近くの病院に相談に行ってみた方が良いでしょうか?
どこの病院に行くのが良いか、わからないというのが現状です。

http://www.hospital-navi.com/lung-cancer-doctor.html

無料相談を行っているクリニックに行ってみたところ、食欲増進のため、
プロゲストン錠(ヒスロンH)の服用を勧められました。

その他の治療として、ゾメタ点滴(月1回)、クレスチン服用を
提案してくださいました。
と言っても、無料相談ということもあり、今までの治療や検査結果を
口頭で伝えただけなので、適切な提案であったかはわかりませんが。

ちなみに、このクリニックではゾメタの点滴などは保険適用ですが、
ハイパーサーミアは保険適用外で少量の抗がん剤と併用して行えると
おっしゃっていました。

6 名前: 2 投稿日:2011/01/25(火) 12:08
>>5

ちょっと時間がとれたので詳しく書いてみます。
まず、名医リストですが、この手の情報はほとんど外科手術の治療実績です。日本のがん治療は著しく外科に特化しているのです。
ただ、オーダーメイドの抗がん剤治療をやってくれるのは外科医が多いです。クロノテラピーの平岩医師も少量抗がん剤の梅澤医師も外科医です。
ですから、リストの医師にあたってみる価値はあると思います。ただし、最初から「手術適応がないのはわかっています。あえて外科の先生に抗がん剤治療の相談に来ました」と言う必要があると思います。
クロノテラピーは平岩医師に相談するのがよいと思います。

http://2nd-opinion.eee.ne.jp/

ただし、最近は新規の患者を受け入れていないと聞きますので、そういう場合は「では、どなたかクロノテラピーをやってくれる方を紹介して下さい」と頼んでみて下さい。
また、下記の患者会に相談するのもよいと思います。平岩先生の患者さんで結成された患者会とのことですから、クロノテラピーについても教えてくれると思います。

http://www.cancer-jp.com/

ハイパーサーミアをやってくれる病院については、機械の会社に問い合わせるのがいちばんです。

http://www.vinita.co.jp/medical/medical01.html

リンクのところに一応施設名も記載されていますが、「載せないでくれ」という施設もあるそうなので、会社に電話して聞くのが確実です。親切に教えてくれますよ。

それ以外で抗がん剤の効果を増強できる療法としてはカフェイン点滴療法というのもあります。
金沢大の整形外科医が考えた療法で、これも開業医でもできる簡単な療法なのに、なかなかやってくれない療法です。

とにかく、小細胞がんで遠隔転移があると、かなり、きびしい状況だと認識して下さい。
普通に抗がん剤治療をやっていたのでは、まず、無理です。
勝負をかけるのなら、特別なことをやるしかありません。
しかも、何せ、進行が早いので迅速に行動して下さい。

7 名前: リサ 投稿日:2011/01/26(水) 21:45
>>6

情報ありがとうございます。
梅澤医師には最近メールしてみました。
遠くから通院している方も多いようで、通院が可能であるなら、セカンドオピニオンの
申し込みを受け付けてくださるようでした。

ハイパーサーミアは、機械の会社に聞いてみるようにします。

きびしい状況であるのは、現在の主治医からも言われていますので、承知しています。
東京まで通院するのは引っ越ししない限り難しいので、ひとまず近くの病院に相談
してみようと思います。

8 名前: 2 投稿日:2011/01/28(金) 01:41
>>7

>ひとまず近くの病院に相談してみようと思います。

ハイパーサーミアは機械がなければできませんが、基本的にはクロノテラピーもカフェイン療法もどこの病院でもできることなのです。
頼み込めば近医でもやってくれる医師が見つかるかも知れません。
ポイントは外科医かと思います。内科医はなかなか融通がきかないみたいです。
また、肺がんだからといって呼吸器科医にこだわる必要もありません。
現に、梅澤医師は消化器科医ですし、金沢大の土屋医師は整形外科医です。

http://www.gsic.jp/cancer/cc_06/acd01/

9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/01/28(金) 02:13
と言うか、
少量抗がん剤療法、ましてやカフェイン療法が効くとは思えませんが・・・
それにそれら全くエビデンスの無い療法は板違いです。
後々板を見るかたを致命的にミスリードする可能性があります。

10 名前: リサ 投稿日:2011/01/28(金) 21:03
>>8

情報ありがとうございます。
セカンドオピニオンの意見を聞いたり、情報収集をしながら今後の
治療を検討したいと思います。


>>9

レスありがとうございます。
民間療法を含め、いろいろな治療法の情報があるので、正直
何を信じたら良いのかは難しいです。
でも、信じる信じないは別としても、いろいろな情報を得る
ことは必要だと思っています。

11 名前: 2 投稿日:2011/01/28(金) 22:02
>>9

意味がわかっておられないようですね。
この方のお母様は小細胞がんの遠隔転移なのですよ。
普通に抗がん剤治療をやっていたら、普通に死が待っているだけです。
勝負に出るのなら、何らかの方法で抗がん剤の効果を増強するしかないのですよ。
あるいは、もう奇跡はあきらめて、少量抗がん剤療法で副作用の少ない延命をやってもらうかしか選択肢はないのです。


12 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/01/28(金) 22:57
>>11
小細胞癌に対し本当に少量抗がん剤療法であなたがおっしゃるように副作用少なく延命出来るのですか?
(あのサイト主の言葉だけを真に受ける他で
そのような証明をされたのを私は聞いたことがない。)
カフェイン療法が抗がん剤の効果だけを増強出来たという確たる報も聞いたことがありません。

相談者のかたの苦悩は重々理解出来ますが、
苦悩ゆえに思い込み療法に道を誤り始めているように見えましたので・・・

13 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/01/28(金) 23:13
追記
際物治療より、
自分なら信頼出来る(”自分だけ療法主義”でない)腫瘍内科医との相談を最重視し、
その話し合いの中から患者の希望を踏まえ最善、次善であろうと思える策を練っていくと思います。

14 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/01/29(土) 00:07
金沢大で実施しているカフェイン療法は骨肉腫及び軟部肉腫のみを対象
としていたのでは?
高度先進医療の適用もそれだけだったような。

>「カフェイン併用化学療法は、すべてのがんに効く可能性はあると思います。
>ただ、私たちは整形外科なので、骨や筋肉にできるがんしか治療していません。
>それでも、いろいろな問い合わせがあります。肺がん、乳がん……。
>残念ながら、現在のところ、そういう患者さんたちの治療は、全科で横断的
>に行っている化学療法がありません。

副作用もそれなりに強そうだから、少なくともどこでもできるようなもの
ではなさそうですね。

http://dspace.lib.kanazawa-u.ac.jp/dspace/bitstream/2297/10187/1/AA11820056-36-37-nakamachi.pdf



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]