がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>抗がん剤を続けるべきか?

1 名前: こあさ 投稿日:2010/08/23(月) 22:07
60歳主人のことで相談いたします。
今年4月に胸の痛みから診察をうけ、肺腺がんⅣ期と判明し5回
プラチナ系 タキセル アバスチンの抗がん剤をしました。
4回目から副作用(呼吸困難・しびれ・胸のいたみ・不眠・精神的落ち込み)
があり5回目が終わって2週間たってもひどくなります。

6回目の日にちが決まっているのですが、本人はしたくないと言っています。

主治医の先生は原発は小さくなっていますが、完治は出来ませんと
言われています。
今のところ脳 骨の転移はみえません。

6回目が終わった後はアバスチンを3週間毎に受けるということですが、
それもそう長くは無いと言われています。

完治せず、辛い思いをして抗がん剤を続けることが良いことか悩んでいます。
先生はアバスチンは兵糧攻めの様なものと言われます。

抗がん剤をやめると急速に何かが変わるのでしょうか?

私が後悔する事になるのでしょうか?

2 名前: 元 投稿日:2010/08/24(火) 13:36
抗がん剤治療はご本人にしかわからない辛さがあるようですね。
母の場合副作用が酷くなると良く口にしていました。

母も同じく肺腺癌末期余命半年の宣告を受け、辛い抗がん剤治療を2年半頑張って来ました。
副作用が酷い時は良くこんな辛い思いをしてまで生きたくないと言っておりましたが副作用が無いときはやはり少しでも永く生きたいという気持ちになっておりました。
母はイレッサが約1年半効いていましたので宣告されて丸3年最後の日までご飯を食べていましたよ。
勿論その間に旅行や美味しい物を食べに沢山行きました。
今ではあの時止めさせなくて本当に良かったと思っています。

勿論本人の希望も大事ですが抗がん剤の副作用の時はご本人はまともな意見ではないはずです。
側に居て見ているのは辛いでしょうが端から冷静に見つめてあげる事も看病だと思います。

まだまだ転移はなさってないとの事…
母は骨や脳色んな所に転移しても何年か楽しく生きてくれました。

副作用は誰しも弱気になるものです。
もう少し考えて、悩まれたら担当医にご相談をされては?


3 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/08/25(水) 16:14
しびれには、ランドセン(クロナゼパム)やガバペン(ガバペンチン)などのお薬が効く方もおられます。
手袋で保温するのもよいかも知れません。

不眠・精神的落ち込みを和らげるお薬もあると思います。

お医者様とよく相談して、どうか少しでも楽に治療ができる方策を探して下さい。

4 名前: こあさ 投稿日:2010/08/26(木) 00:48
元さん 3さん
書き込みありがとうございます。
主人の場合はイレッサは向かないと言われています。
お母様の様に少しでも楽しい楽な時間が持てればと願っています。

私は父も母も癌でなくしていますが、辛さ、悩みは女性の方が耐える力が強いみたいです。


先生に相談いたしました。先生は主人に励ましの電話をして下さり
本人も少し落ち着いて6回目を受ける気になっています。

その後はその後で考える様に・・・と思っています。





5 名前: こあさ 投稿日:2010/09/06(月) 01:28
先日6回目の抗がん剤治療を終えました。
今回は次の日より副作用が強く、痛みもあり辛そうです。
しびれも以前より酷く
鼻血が数回出ます・・・

呼吸も困難なようです。
副作用だけなら2~3週間でおさまると思いますが、どうなんでしょう
今日から麻薬系の痛み止めを服用しました。

もうすぐ退院しますが、なんだか坂道を落ちるような不安を感じます。


6 名前: パル 投稿日:2010/09/07(火) 01:42
パルです。

8月25日に母は旅立ちました。

母はイレッサが効かないタイプの肺腺がんⅣ期でした。
余命半年(脳と肝臓転移あり)と宣告されましたが、
約5種類の抗がん剤を続け、
余命の約4倍、本人も最後まで希望を
持って頑張っていました。
抗がん剤でがんがおさえられていました。

こあさ さん
ご主人お辛いのに、よく頑張っていらっしゃいます。
家族としてもお辛いことでしょう。
お気持ちお察し致します。

私は病院内のがん相談室の方にも相談していました。
また、この掲示板の同じく頑張っている方、ご家族の方に
たいへん励まされました。ありがとうございました。









病院内の医療福祉相談室の方


7 名前: こあさ 投稿日:2010/09/10(金) 01:16
パルさん 書き込みありがとうございます。
 お母様頑張られたのですね。お悔やみ申し上げます。

主人は退院が延びまして今日退院しました。、
精神科の処方により呼吸困難が少し和らいでいます。
痛みも強いお薬で抑えています。
睡眠も睡眠薬を使っています。

麻薬系の痛み止め、精神科の薬、睡眠薬とこの様な健康な人にとっては
使うと中毒になるような物を毎日服用してよいのか心配です。
もちろん主人は健康な人ではないのですが。
でも少しでも楽なのが良いのでしょうね・・・緩和治療なのでしょうか

パルさんのお母様のように頑張れたらよいのですが先生は様子を看ましょうと言われます。
食欲は戻って今は食べられます。

8 名前: こあさ 投稿日:2010/11/25(木) 02:12
久しぶりに書き込みます。
あれから3回通院で、アバスチンの点滴を3回いたしました。
明日検査して4回目の予定です。
痛みは薬が効いて強くはならないのですが、無くなることはありません。
普通に生活して、仕事も行っていますがかなり疲れやすく
家にいるときは寝ています。
足のしびれもあります。
もうすぐ1年になりますがいつまでも
背中と胸の痛みが消えないのは心配です。
再発か、耐性は明日わかります。



9 名前: こあさ 投稿日:2010/12/05(日) 23:54
先月末の診察で今のところは現状維持ですが、来年1月には耐性になり
今年中に旅行とか好きな事をさせてください。と言われました。
本人は寝ている時間がかなり増えています。
好きなアルコールは飲んでいます。
痛みしびれは日に日に少しずつ悪化しています。
肩は手が上げられません。
食欲も少しずつ落ちています。
今日から電動ベットに変えました。
レンタルですぐ持ってきてくれました。

10 名前: こあさ 投稿日:2011/10/02(日) 00:45
一年なんとか過ぎました。
7月より食欲が全くなくなり8月入院しました。

背骨に転移していて放射線治療をしました。
胸水が溜り先日ドレーンをいれて3リットル以上だしました。
癒着薬を施術したのですが、熱が9度以上でて大変苦しみました。
まだ管は繋がっています。

痛みはかなりありヂュロテップパッチ12グラムオキノーム20グラムを5回
飲んでいます。
体重は8キロやせました。

今はもう歩くこともままならず殆ど寝ていますが、主治医のお話ですと
これで落ち着いたらアリムタの単剤の抗がん剤をする予定と言われます。

私からみてもかなりの重病人なんですが、このアリムタに賭けるのは
正しい選択か迷っています。

11 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/10/03(月) 14:33
10 こあさ様
私も肺がんⅣ期です。
昨年12月から、縦隔リンパ節転移がん治療として、放射線(60Gy)と
抗がん剤シスプラチン+ナベルビンを4クール、アリムタ+カルボプラチンを
6クールを終えて、縦隔リンパ節のがんは45㎜→20㎜に小さくなりました。
現在、アリムタの追加治療を受けています。
今年6月には、骨転移がん(胸椎10番)が発覚しました。
アリムタ+カルボプラチンで、やや小さくなっています。
現在、抗がん剤ゾメタを受けています。

ご主人のアリムタですが、私でしたら体調を考えながら治療を受けます。
体調が良くなければ、治療は辛いものになりますが、
何もしないというのは、状況が変わりませんからね。


12 名前: 匿名 投稿日:2011/10/03(月) 22:01
>こあさ様

私自身が肺癌治療中ですが、私でしたら 治療法は自分の希望に沿って行なって欲しいです

望まない治療で辛い日々を送りたくはありません

医師から抗がん剤治療をすすめられると 断りにくい面もあるかとおもいますが、 もしご本人が望まないのであれば断る勇気も必要なのではないでしょうか?



13 名前: こあさ 投稿日:2011/10/04(火) 02:00
大まぬけ様 12様
ありがとうございます。
今日また胸水がたまっている様で明日急遽CTを撮ります。
また栄養状態が悪く今の段階では抗がん剤は無理のようです。

ゾメタをしたときは高熱が出ました・・・
何にしても毎日辛い日々です。
弱くなると癌細胞は一気にきますね。

大まぬけ様のアリムタは副作用はどの様でしたか?
痛みはありますか?
主人は痛み止めが無ければたいへんです。
私は痛みが改善されることを最優先にしたいと思っています。
これ以上辛くなったら家で緩和治療がよいかもしれません。


14 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/10/04(火) 18:41
13 こあさ様
胸水は、息苦しくなりますね。
痛みの緩和が最優先ですから、ムリな治療は避けたいです。
痛みが、少し和らぐだけでも楽になります。

栄養補給は、口からの摂取が一番ですから、100%果汁のリンゴジュースや
ヨーグルトなど、少しでも摂取したいです。

私の抗がん剤は、昨年12月から続いていて、体に蓄積されています。
骨髄抑制のため、体はだるいです。
そのせいもあって、アリムタ投与後は気分が悪く1週間は不調です。
私の体の痛みは特にはありませんが、抗がん剤治療後は、縦隔リンパ節転移がん
のある箇所の背中が病みます。
咳止め薬として、MSコンチン錠を服用しています。
ゾメタは、熱が上がるようですが、私の場合は微熱で治まります。

頑張って下さい。




15 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/07(金) 11:14
抗がん剤では、
癌治癒しない
と、わかっていても
選択しますね
他に治療法が無いから
やはり、何かにすがりたい
難しい選択です

16 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/07(金) 18:16
>癌治癒しない
>と、わかっていても

この点だけ..
抗ガン剤の奏効率などの効果の数値は、
医師や研究者が実名で名誉をかけて事実を、信頼できる学会で発表してます。
たとえ、それが厳しい数値であったとしても、0ではないのです。

>>15さんが、そういう意味合いでないのは重々承知してますが、
何かにすがる思いで、健康食品の類に向く人がいるので投稿させて頂きました。


17 名前: こあさ 投稿日:2011/10/13(木) 23:30
アリムタ単剤を入れて今日で3日過ぎました。
食欲も少し出て少し元気?になりましたが、痛みは増して今日から
デュロテップパッチの量が増えました。

痛みの度合いを聞くとき、このごろは10の内いくつ?
と聞きます。
薬が切れると7か8薬が効いてくると3か4と言います。
0とか1.2と言うことは一回もありません・・・・


18 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/15(土) 14:09
痛みってのは、他人にはわからないからね
自己申告を聞きながら、医師、特に緩和医療専門医が
量を調整しますから
医療麻薬は、1日何グラムまでって標準使用量なんてないから
経験ある専門医とコミュニケーション密にして
痛みが気にならない量まで調整するもの
だと、私は思ってます
1段階、痛みで睡眠が妨げられなくする
2段階、安静にしていれば痛まない
3段階、体を動かしても痛まない段階

自分の痛みを伝え続ける根気
プラス、鎮痛剤、医療麻薬投与量が増える不安があるが、
主治医を信頼し続ける気持ち
が必要でしょうね
私は、医療麻薬投与量増加に抵抗ありますからゼロまではいかないけどね

体を動かしても痛まない
が、目標で可能だということでしょうね

19 名前: こあさ 投稿日:2011/10/15(土) 21:45
18さま
そうですね。私も抵抗があります。
先週レスキュウのオキノームを一回分20gを一日5回の時は
ロレツが回らなくおかしな事を度々言いました。

たとえば病院のカーテンが物干しざおだったり・・
スズメバチが顔の周りを飛んでいたり・・・
お見舞いにいらした友達にTVカードをお土産にあげたり。。
等々

今一回分を15gに減らしたのですが、話し方は普通になりました。
やっぱり麻薬は麻薬なのでしょうかね。
これからもっと訳わからなくなるのでしょうが、痛みを緩和するのが
先決ですね。

先生は痛いときはどんどん出しますと言われます。

20 名前: こあさ 投稿日:2011/10/23(日) 00:46
今日からまたパッチのmgが増えて、今年の1月からなんと7倍です。
オキノームも一回20gに増えてしまいました。。。

痛みは本人が一番判るのですが私にあたります。
看護師さんや先生にはわりと我慢強いこと言って、がんばります!
と言うのですが、私には痛い!痛い!何故わからない!!。。。

私が先生に言うのですが、困ります。
自分ではっきり程度を言ってほしいのです。

痛みのせいで機嫌が悪く病院を出るときはため息です。
明るい優しい主人はこのところ全然現れません。
最後までずっとこうなのかな~。。。


21 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/24(月) 11:53
人間って弱い生物だからね
医師や看護師に本音を話せたら本人も楽だろうね
痛みが少し治まったら、優しい旦那様の顔に戻るんだろうにね
痛みは辛いからね
医療麻薬の組み合わせ量は、医師の判断だから

非オピオイド、非ステロイド、レスキューオピオイド、ベースオピオイド
この調整だけに入院したけどね
私
難しいだろうね、薬合わせって

22 名前: プット 投稿日:2014/11/13(木) 22:46
肺ガンから脳転移をして手術をして、イレッサを飲んでいました。副作用がひどく今お休み中です。
食欲不振がひどく、体重が34キロまで減ってしまいました。身長が148センチで何キロまで減ったらやばいでしょうか。
イレッサは再開すべきでしょうか。今のところ、再発もないので効いてるとは想います。

23 名前: えり 投稿日:2015/03/08(日) 20:17
父は57歳、人工透析25年、昨年腎臓がんの摘出手術をし、あっという間に骨転移をしました。
かなりの箇所です。どこもかしこも痛く、抗がん剤の薬としてはスーテントを服用しています。
服用し始めてからずっと食欲はありませんでしたが、痛みがひどすぎて、オキシコンチン、オキノーム、ロキソニンも飲んでいます。ゾメタも1ヶ月に1回。
痛みは治まらず、オキシコンチンの量をあげられたのですが、今度は5分に1回寝てしまうというか、意識もうろう、上手くしゃべれないし、ベット寝たきりの痴ほう症の高齢者の人みたいになってます。
痛みは治まったのかもしれませんが、これでは話せないし、このまま回復するのか不安です。毎日吐いていて、気持ち悪くて、酸素はつけないと苦しくて、座ってられず、副作用が他にもたくさん出てます。
「まずは痛みを取りましょう」とは確かに言われましたが、あれでは今度は歩けなくなるし、言い方悪いですがボケてしまいそうです。薬が強すぎて幻覚まで出てきています。これで、正しい処方なのでしょうか。
痛がっている姿を見ているのは確かに辛いですが、植物人間?みたいな父を連日見ている今の状況もかなり不安です。

ご経験されている方がいらっしゃいましたら、是非お教えいただけませんでしょうか 。宜しくお願いします。  

24 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2015/03/19(木) 22:02
>>23
本題とは直接関係ありませんが、気になったことがあります。
肺癌で入院していた者ですが、同室に膠原病の方がおられて、解熱・鎮痛剤として
ロキソニンを服用されていましたが、主治医が腎臓の検査数値が悪化しているので、
ロキソニンを止めて、カロナールという副作用の少ない薬に替えますと説明している
のを聞きました。
腎臓の悪い方にロキソニンを処方するのは配慮に欠けていると思います。

25 名前: 末期 投稿日:2016/12/29(木) 11:25
身近な人にもそのつらさは少しもわからない
本人じゃないと分からないつらさ
死にたくなる


次 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp|広告出稿|(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]