がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>父が肺癌(腺癌。骨移転。Ⅳ期)に。子供として最善の行動は?

1 名前: Mike 投稿日:2007/05/20(日) 11:50
Mike(30代後半)です。初めまして。
父(71歳。千葉在住)が肺癌(腺癌)になりました。
私(長男)は後悔しないためにも、最善をつくしたいと思っています。
私にとって、最善の行動とは何でしょうか?

今、特に以下で悩んでいます。アドバイスをいただけると幸いです。
 ・医師の治療法は、本当に正しいのか?
   →副作用死が生じているイレッサは大丈夫か?
   →除痛のためのモルヒネは大丈夫か?
 ・他の治療法があるのではないか?
 ・もっと良い病院・医師があるのではないか?
 ・民間療法(アガリスク等)を試すべきか?

まず、現状をご連絡します。
3月下旬頃、父は胸や背中の痛みを感じ、病院にいきました。
最初はインフルエンザかとも思われたようですが、痛みが引かない
ため、5月上旬に検査入院になりました。
検査の結果、以下の説明が、説明資料付きで、両親になされました。
 ・癌性胸膜炎(腺癌)。肺と考えられる。気管支鏡では未検出。
 ・骨転移が認められる。ステージはⅣ期。
 ・手術は無理なので抗がん剤治療を選択する。
 ・非喫煙・腺癌であり、イレッサ使用を試みる。
 ・今後は、まず、除痛のため、モルヒネを使用。
   →副作用あり(眠気、便秘等)。
 ・イレッサを導入。有効かつ副作用がなければ、胸水排除→外来。
 ・有効でない場合、胸膜癒着術→抗がん剤点滴と進む。
 ・セカンドオピニオンを希望するなら対応する。
 ・試したい民間療法があれば、要相談。弊害なければ併用可。

 他のスレッドをみました。
 Ⅳ期ということで、余命は半年程度なのかなと不安になりま
したが、1年以上元気という話を聞くと期待も出てきます。

 とにかく、信じて、最善を尽くすしかないと思っています。

 そのためには、まずは、冷静に情報収集をすることが重要か
と思っています。
 聞いた夜は、眠れず、webを探しまくり、この掲示板に辿り
つき、そして、泣きまくりました。ただ、私は早く現実を受
け入れて、両親や妹を支えないといけないと思っています。

 皆さんと一緒に、私も戦いたいと思っています。今後、よ
ろしくお願いいたします。

120 名前: ゆう 投稿日:2008/08/03(日) 00:10
>>まこ様
私の母(72才)も肺癌Ⅳ期で、今イレッサを服用しながら80才の父と自宅にいます。
副作用からか食欲もなく食事の支度もままならない状態ですが、私も実家には片道一時間半かかり、一日のほんの一部しか助けてあげられない状況に悩みながらの毎日です。
病状が悪化した時どうするかなど不安は尽きませんがお互いに頑張りましょうね。


121 名前: まこ 投稿日:2008/08/04(月) 10:28
ゆう様
毎日往復3時間もかけて介護に行かれているのですか?
大変ですね。私は片道で、3時間はかかります。この2年間は、
2週間実家で介護をして、残りを家で過ごす生活でしたが、
今の母は一人で起き上がることさえ出来ず、ずっと実家にいますが、
やはり主人の不満もわかっています。家で介護って本当に大変で
自分の体も、ガタガタです。訪問介護もごくわずかな時間ですし、
有料で探してもなかなか見付からないのが現状です。



122 名前: ゆう 投稿日:2008/08/06(水) 03:25
まこ様
 おひとりでお母様の事を介護されていらっしゃるのはとても大変な事だとお察します。私の方は高齢で家事はほとんどしませんが父もそばにおり、また弟が実家近くにいて、助けてくれています。
 私の家に来てもらう事も提案しましたが、やはり住み慣れた自宅がいいのか、夫や子ども達に気を使ってか、首を縦には振ってくれません。
 まこ様も、支える方が倒れてしまわれないように、主治医の先生とご相談されてはいかがですか。
 少しでも良い方法が見つかる事を願っております。

123 名前: 迷い 投稿日:2008/08/20(水) 23:00
皆さんにお聞きしたい事があります、宜しくお願い致します
1ヵ月半前にAと言う病院で肺ガン(腺がん、Ⅲaリンパに1センチの腫れあり、他臓器に転移無し)
と言われイレッサ服用3週間前Bという大学病院でセカンドオピニオンで話を聞きに言った時にもⅢaという診断を受けイレッサよりも若いのだから放射線と抗癌剤治療をしたほうがいいといわれ、放射線治療で技術に優れてるというC病院にお世話になる事になったのですが
うちの病院で放射線治療を受けるのであればその後の抗癌剤治療の為、うちの病院でも検査を受けてほしいといわれ造影CTを撮ったのですがその病院の先生は進行は1bまたはⅡaで手術した方がいいと言われました(この先生は言葉の端々に私は完治を目指すので手術が一番治る道ですと何かにつけて意欲まんまんに言う人です)
私は先の二人の先生の診断が同じだったので正直Cの先生は手術をしたい為に進行度を軽めにいってるようにしか思えないのですが
同じような経験された方いらっしゃいますか?体験談お聞かせください
私は手術した方がいいのか?Ⅲaとして無駄な手術をせずに放射線と抗癌剤をうけたほうがいいのか判らなくなりました
私はたとえ1bでも定位放射線治療を受けたいと思っているのですが
手術をしないと生きられる確立はかなり難しいですよと帰り際言われましたが
なんなの!って言う感じでした
進行度が先生の見方でこんなに違うってあるのでしょうか?これは喜ばしい事なのでしょうか?

124 名前: まのん 投稿日:2008/08/21(木) 02:36
>>122
まこ様
父を6月に肺の扁平上皮がんで亡くしたものです。

末期がんであれば、訪問介護以外に、訪問看護が受けられるはずです。
訪問介護は、介護度によって、介護保険で1割負担で済む範囲が決まっていますが、訪問看護なら、自己負担が収入に応じて医療費の上限を超えることはありません。
訪問介護と訪問看護の両方を使うと、介護の自己負担分が3,4万円と、おそらく医療費の自己負担上限(一旦支払い後で戻ってくる場合もあります)4万程度で、月7,8万円の負担になってしまうかもしれませんが、訪問介護を自分の希望通り自己負担するよりは安いと思います。

また、末期がんはホスピスに入ることもできます。
治療のない患者は、普通の病院では退院させられますが、ホスピスでは最期まで患者さんの負担のないよう、痛みや苦痛をできる限り除いてくれます。
差額ベッド料のいらない部屋なら、医療費の上限の負担(プラス食費等)だけで、介護保険の負担は生じません。

ただ、ホスピスは入院できるまでに、かなり待たされることが多いのと、差額ベッド料の必要な個室しか空いてないことが多いというのが、難点です。

父のときは、ケアマネージャーの方が、そのあたり親身になって相談に乗ってくださり、結局介護保険は使うことなく、治療していた病院から、ホスピスの病院へ転院しました。

少しわかりにくい文章になっているかもしれません。
また、私の認識が間違っている部分もあるかもしれません。
不備がありましたら、申し訳ありません。

125 名前: まのん 投稿日:2008/08/21(木) 02:38
すみません。

>>124
の書き込みは

>>121
のまこ様への内容でした。

126 名前: Mike 投稿日:2008/09/09(火) 21:22
ごぶさたしています。このスレの言いだしっぺの者です。
気持ちの整理がつきましたので、一言、お礼申しあげます。

父は、昨年5月に肺がん(Ⅳ期)が発覚しました。
入院・イレッサ投与(5月)、退院(6月)、再入院・他の抗がん
剤投与・個人輸入のタルセバ投与(10月)、薬投与せず・点滴のみ
(11月)の治療を続け、ついに、本年1月22日に永眠いたしました。

最後は、家族(母、私、妹2人)全員が看取る中、静かに眠るよう
に息を引き取りました。

治療している間、家族は、情報収集、未承認薬の個人輸入、24時間
看護(11月~)など、出来うる限りの最大限の努力をいたしました。

特にこの掲示板の皆様に様々な情報を頂戴いたしました。右も左も
わからぬ不安な日々を送っていた中、様々な情報を入手できたこと
で、どれだけ気持ち的に救われたことか。。。心より感謝申しあげ
ます。

その後、私ども家族は、葬儀・49日、納骨、新盆を終え、気持ち的
には一段落ついてきました。

今、私が掲示板に記入している間にも、多数の方々が、お困りになら
れていることと思います。格段の医療の進歩を願うと共に、ご努力を
なされている皆様方に敬意を表します。





127 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/09/10(水) 22:18
私は肺癌手術後、骨・リンパに転移しました。
先日造影剤MRIにて脳にも異常が見つかりました。

現在抗がん治療中です。
近いうちにサイバーナイフを予定しています。
自覚症状はいまのところほとんどありません。
他の患者さん、ご家族の方も病気に負けずに頑張りましょう。


128 名前: <削除> 投稿日:2008/09/22(月) 09:56
<削除>

129 名前: くみ 投稿日:2009/11/11(水) 05:36
母と風邪のせいで肺炎と言われ大きい病院に行き、検査したところ、肺癌と母と私にあっさり告げました。私は夢であってほしいと胸が苦しくて受け止められません

130 名前: あきら 投稿日:2009/11/16(月) 00:50
くみさん
とにかく他の病院で再度検査をして下さい。結構、誤診は多いいです!

131 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/11/17(火) 23:50
父親が昨日下半身麻痺になり急遽入院して検査したら治療中だった肺ガンからの転移で脳と頚椎などから癌が見つかりました、医師からは今後緩和ケアをしていく為抗癌剤を使わないと言われました。また余命はハッキリ言わなかったのですが今年までは…と言われました。
私は県内のクリニックでペプチドなどの免疫療法を受けさせたいと思っています、医師からは少しは延命できるかもしれないが…期待はできないと言われました。医師の言うとおり緩和ケアに重点を置いたほうがいいのでしょうか?

132 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/11/18(水) 01:53
>>131

脊椎への転移が原因で麻痺が出た場合は、一応、24時間以内に放射線を当てなければ麻痺が固まってしまうと言われています。
そのへんはどういう処置をしてもらったのでしょうか?
しかし、突然、麻痺が出たのでしょうか?前兆として、痛みとかしびれとかなかったですか?
また、定期的に脳や骨の検査をしてもらっていなかったのでしょうか?


133 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/11/18(水) 05:48
>>132

一度脳と頚椎にできて放射線治療で全照射したんですが今度のは二回目なんです、その時から片足をつく歩き方でした、なので検査は近所で胸部レントゲンのみで一月に一回MRIをしていました

134 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/11/18(水) 22:00
>>131

緩和ケアと並行してということなら、確かに、ワクチン療法が妥当かも知れません。
しかし、本格的な治療ということになると、この状況では、脳と頚椎の転移巣が問題でしょうから、ペプチドワクチンでは対応できないと思います。
放射線が第一選択ですが、それはもうできないのなら、
・EGFR変異がある場合はイレッサ・タルセバ+アバスチン
・頚椎には骨セメント
・脳には中性子捕捉療法
といったところでしょうか。

135 名前: 131 投稿日:2009/11/18(水) 23:42
>>134
今日Drにワクチン療法を話したところ福岡県の免疫に詳しいDrを紹介してくれるとのことでした
それとタルセバを使いましょうかとも言っていました。
中性子捕捉療法ができる場所というのは九州にはないのでしょうか?

136 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/11/19(木) 01:07
>>135

タルセバを使ってくれるのなら、脳や骨に届く可能性がありますね。アバスチンを併用するとより届きやすいとされています。
ただ、EGFR変異なしなら効く確率自体が低いです。

中性子捕捉療法については今までは大阪にある京大の原子炉施設でしかやってませんでしたが、今年から小型の発生機械が開発されたとのことです。
その機械を導入している施設が九州にあるかどうかですが、たぶん、まだないと思います。

137 名前: 131 投稿日:2009/11/19(木) 02:57
>>136
そうですか、やはり九州にはまだないんですね。この話を元にまたDrに掛け合ってみたいと思います、
助言ありがとうございます。

138 名前: のん(^^) 投稿日:2010/11/29(月) 18:00
こんにちは、初めて書き込みさせていただきます。
私の父は、今年10月初めに肺がんのステージ4と診断され、オペはできないため抗がん剤(シスプラチン等)での治療を1クール終えたところです。先日、母より連絡があり、脳への転移が見つかったということで次の入院から抗がん剤に合わせて放射線治療も始まります。私は、父と離れた場所に暮らしており、新幹線で片道4時間ほどかかります。現在看護師1年目ですが、休職または退職して最期を父のそばで過ごすことを考えています。脳への転移による症状だと思われますが、言葉がうまくでなかったりもします。進行が速いと思うのですごく心配です。休職または退職も、まだ認めてもらえず、父の最期を一緒に過ごせるかとても心配です。また、父に私のウエディングドレス姿を見せたいと考えており、12月か来年1月の結婚式(お披露目会のようなかんじ)を急いで進めています。この進行状況で、結婚式、私の帰省が間に合うか不安です。進行状況については専門の方でもなんとも言えないとは思うのですが、担当の先生もそのようなことを言っていて、自分でもどうしていいかわからないです。父は、病名、ステージのことは知っていますが、余命については知らず、うまく出てこない言葉で「治るかな?」と私に言っていました。何も言えず、電話ごしにただ涙を流し、父に気づかれないようにするしかできませんでした。父は64歳で、私にとっても父にとっても速すぎます。同じ経験をされている方、何か父のためにできることなどアドバイスありましたらどんなことでもいいのでおしえていただきたいです。

139 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2010/11/29(月) 19:17
138 のん様
お父さんは大変な状況ですが、ご自身の職も重要です。
のんさんが元気に生活するというのが、お父さんにとって一番の望みだと
思います。
笑顔の写真を、お父さんに送られるだけでも、勇気付けられるでしょう。
親にとっては、子供が元気というのが一番幸せなことなのです。
現在Ⅳ期の私には、3人の子供がいます。結婚していたり、彼氏や彼女が
いて、それぞれ楽しんでいるのを見ると幸せに思います。
お父さんの気力が大切ですね。生命力には、気力を高めることが必要です。
弱気は、心の名に封印。大丈夫!って声をかけてあげて下さい。


140 名前: ゆーな 投稿日:2010/11/29(月) 23:15
のん様

私も父が肺ガンで同じよーに悩んでます。
毎日肺ガンについて調べたり、何がいいのか悩んでます。仕事もパートなんですが、これから治療するんで少しでも側に居たく辞めます、でも、もし正社員で働いてたら自分の生活の事も考えますね。私は子供二人いるんで。父も心配するし。親になっても自分の親は特別で日々悩んでます!
ゴメンなさい、見てつぃつぃ書いてしまいました
お父様を元気づけてあげて下さい。

141 名前: のん(^^) 投稿日:2010/11/30(火) 19:32
大まぬけ3号様、貴重なご意見ありがとうございます。父は今、食欲も低下して気力の面もすごく心配です。父のことを考えると、元気がない様子など想像してしまい悲しくなってしまいます。父を少しでも元気にしたいです。

ゆーな様、共感していただき、さらに暖かいコメントまでくださってありがとうございます。ほんとに、父もつらいだろうし、そのつらさを考えると自分も悲しいですね。この思いに苦しんでいる人は自分だけじゃないと思うと少し勇気がでました。心強いです。

142 名前: ゆーな 投稿日:2010/12/01(水) 23:30
のん様

お父様も辛いの分かります。私の父もそうです。
家族も辛いですが、1番辛いのは本人です。
肺ガンに対して何も分からず、分からなぃからイロイロ調べたりして体験された方の文を見て余計に恐怖感があり、それと同時に、同じ家族の気持ちを知りました。お互い後悔しないよーに応援しましょう!!

143 名前: みゆ 投稿日:2010/12/04(土) 23:00
初めてカキコします。私の父も肺癌の為、63で先月他界しました。個室に移されて13日目でした。やはりみていて辛かったです。週末は外泊許可をとり、帰宅し、毎週一泊して病院に戻ってました。どれほど自宅に戻ってきたかったか・・・。1週間で病巣は父の身体を蝕み、なすすべなく、最期は患者様の痛みを取り除く治療になりますとの主治医の説明に、頷く事しかできませんでした

144 名前: ゆーな 投稿日:2010/12/05(日) 09:00
みゆ様

私の父も63歳です。。
まだ元気にしてますが、
外泊の為に母と一緒に病院に迎えに行った時、一人でご飯を食べてる姿が可哀相で頭から離れません。
背中が小さくなってました。
私も父が痛みが少なくいて欲しいです。
何もしてあげれないのが辛いですね。家族が側にいる事しかなく。。

145 名前: みゆ 投稿日:2010/12/05(日) 20:53
まだ亡くなった現実を全部受け入れられず、1人の時や夜中に目が覚めると涙が出てしまいます。肺癌(腺癌)は、進行が早いんだなぁ・・って、思い知らされました。2度目の抗がん剤がむいてないと言われ、3度目でタルセバをやりましたが、体力が限界だったよぅで1週間で父自ら止めてもらいました。みるみるうちに痩せ細り、さすってあげる背中腰も、くっきり骨がわかりました。もぉ、こんな病気で身内を亡くしたくないと思います。病気と向き合ってるお父さんが少しでも寂しくないよう、笑顔でいられるよう、ゆーな様自身も身体を大事にして下さいね。


146 名前: ゆーな 投稿日:2010/12/06(月) 00:02
みゆ様

お辛いのにカキコミありがとうございます。
見て涙でました。
今だにお辛いのにゴメンなさい。
奇跡を信じるしかないです。今は元気なのに来週から抗がん剤治療します。脳、リンパ、肺と、既に転移だらけで希望もないですけどかけがえないお父さんなんで辛い時に側にいる事しかできなぃですけど。母と父を少しでも支えられるよーに、私にできる事をしたいです。末っ子なんで、特別な気持ちもあって毎日悲しいです。癌って本当に憎いですね!医学は進歩しても難しい事ですね。
みゆ様のカキコミ見て、恐怖もあり、先の事を考えてしまって、人事し゛ゃないって思いもあり複雑ですけど、本当にお辛いのにありがとうございました。
父に何の恩返しもできなぃけれども、側にいる事、笑顔、、本当に笑顔を作れるか不安です、、ほんま泣き虫なんで、、現実を受け入れて少しでも父と居たいです。

147 名前: みゆ 投稿日:2010/12/06(月) 06:51
ゆーな様、不安を抱える中、精一杯の本音をありがとう。私は4人きょうだいの次女で38ですが、父がいないのは堪えます・・。唯一の救いは、父は亡くなる時、笑顔で、三回笑って、そのまま逝ってしまった事・・。父は最期に遺された私達に最高の笑顔をくれました。主治医の話しも前向きに自ら病気と闘う強い意思を持ち、1度だけ、個室に移ってしまってからの主治医の話しは父抜きになりましたが、父は納得してたんじゃないかなぁと、今になって思います。一晩だけでも付き添いできた事や毎日病院に行ってた事、最期に側に居てあげれた事で私自身も納得しなくちゃならないんだなぁ・・って思うと淋しいです。まだまだ恩返しもしてなかったし、心配ばかりかけたし、父には申し訳ない気持ちと・・まだ生きてて欲しかった。ゆーな様の思いは、きっとお父さまに伝わってるんだと思います。だからこそ病気に前向きにいよう、闘おうと頑張れるんだと私は信じたいです。

148 名前: ゆーな 投稿日:2010/12/07(火) 00:25
みゆ様

本当にありがとうございます。お父様笑顔を見せてくれたんですね。イロイロ考えて悲しんでも本人が1番辛いですね。その辛さが恐くて想像できないです。今日も母が泣くので、1番辛いのはお父さんやで!と、少しきつめに言ってしまいました。抗がん剤治療が始まってないのに、これからが大変!って言い聞かせて耐えてます。治療の事も何もまだ分からず、不安イッパイです。健康食品、血行促進の入浴剤など買って家に帰ってきたら使ってもらう。後、食べ物など買うしか私にできる事はなく。精一杯するしかないですね。

149 名前: みゆ 投稿日:2010/12/07(火) 02:04
ゆーな様、お疲れ様です。確かに1番辛いのは、お父様だと思います。でもお母様やゆーな様自身も辛い筈です。そんな中でも笑顔で普段通りに接する事で、お父様が、いつもとかわらない日常を感じ笑ってくれるならいいですね。治療が始まると今以上に辛く感じるかもですが、あきらめず、少しでも良くなるよう祈ってます。お母様の気持ちを考えると、母と重ねて見てしまい、複雑ですが・・・。敢えて頑張ってとは言いません。毎日を大事に・・。今日とゆう日は再びこない・・と、暦に書いてありました。



150 名前: ゆーな 投稿日:2010/12/08(水) 01:09
みゆ様

毎日を大切にしていきます。ありがとうございました。少しでも長く生きてほしく、私なりに精一杯します。入院するまでメールなんかした事ない父が最近メールをするようになり、毎日私は孫の写真を送ってます。嬉しかったのか自分で携帯をさわり、待受画面にしてたそうです。
少しでも笑顔でいる時間を作っていきます。
今でも信じられないです。親はずっといる!って思ってたんで。来週から検査始まるので週末会いにいきます。
みゆ様ありがとうございました。このサイトを見て、現実を突き付けられ、恐怖イッパイでした。でも経験された方にしか分からない気持ちも凄く共感できて、勇気付けられました。
自分だけ悲しんでるのは違いました。頑張って諦めないです!ありがとうございました。

151 名前: みゆ 投稿日:2010/12/08(水) 09:22
私の携帯は、今では宝物です。写真を撮られるのがイヤな父が、まだ病院の廊下を歩く姿、私の子供にからまれて苦笑いしてたり、父の癖でもあった、まいったなぁ~と言いながら頭をぽりぽりする姿が映像として残ってるから…。正直まだまだ寂しいですが、母もまたそうなので、一緒にお茶を飲みながら携帯をみて、父を思い、専ら今は闘病中は勿論、普段の日常の父だったら、こぅしてるよねぇ…とか、あぁ言ってたよねぇ…と、悲観的にならず、笑顔でいようと思います。畑に残してってくれた野菜を食しながら時間はかかると思いますが現実を受け入れ、父に心配されないように前向きに生活していこうと思います。子供を持つ事で親のありがたさを知り、父に逝かれた事で当たり前の日常が、とても大きい事に気付き、子供の存在で深い哀しみから救われた気がします。肺腺癌にたいして知識がなければ治療方法があれで最善だったのかは、考えるところですが、父が最期に見せてくれた笑顔でまた救われた気がします。本当に今日1日1日は貴重なんだと思います。お身体を大事にして、お父様、お母様を支えてあげてほしいと願います。私の方が、ゆーな様に元気付けられました。有難うございました。

152 名前: ゆーな 投稿日:2010/12/08(水) 23:27
みゆ様

子供の存在で少しでも気持ちが紛れますね。仕事へ行きバタバタと子供と過ごし1日が、あっという間に過ぎます。携帯が宝物と聞いて、私も元気なうちにイロイロ撮っておきます。
近々病院が変わる為家に1週間ほど帰ってきます。
できるだけ一緒の時間をユックリしたいです。
みゆ様のお父様の笑顔を一生忘れる事なく、毎日の生活を頑張って下さいね。
絶対に見守っておられます!!これだけ想われて、お父様も嬉しかったと思います。お互いにファイトですね!

153 名前: 紗々 投稿日:2010/12/09(木) 21:08
Mikeさん、初めまして。

私の身内も、二年位前に肺でガンが見付かり、先月には、膀胱にも見付かりました。
肺の時は、初期中の初期という事で、放射線照射治療となり、腫瘍も小さくなりました。
が、治療終了し一年以内にぶり返しあり、本人も自覚症状が無いことから、治療を希望しなかったようです。
先月見付かった膀胱の方は、リンパに迄広がっているとのことで、膀胱全摘出するしかないと言われ、手術の順番待ち状態となっています。
膀胱の検査の時に、肺の検査を行なったところ、腫瘍の増大が見られるという事で、肺の方もじわじわと進行しており、手術後に抗がん剤治療もする予定になっています。

1/17から入院、19日に手術の予定になっていましたが、今月6日に吐血して、救急外来を受診。
そのまま、入院となりました。
出血性胃潰瘍に、膀胱ガンの悪化による腎不全の診断。
もしかすると、手術も早まるかもしれません。

Mikeさんも色々ご心配なのは解りますが、治療はプロに任せるしかありません。
メンタル面で、患者さんをはじめ、皆さんを支えてあげて下さい。

154 名前: のん(^^) 投稿日:2010/12/11(土) 00:06
数日振りに書き込みします。
私の父は64歳、私は現在23歳です。父は今年の10月ごろに肺がんステージ4で見つかりました。脳へも転移が見つかり、歩行、会話など少しずつ障害されています。今は一時的に放射線治療が効いているらしく少し落ち着いています。父はまだ若く、自分の話したいことが話せなかったり、歩くこと、お風呂に一人で入れなかったりなどということがどんなにつらいだろうかと思うといてもたってもいられない気持ちになります。歩くことをあまりしなくなったため、足の筋肉は落ちて、以前からは想像できないほど肢足は細くなってます。その現実を、受け入れたつもりでいた私ですが、目の前で見るとやはり受け入れられません。父という存在が、大きくて、その父がつらい思いで今も苦しんでいると考えると、
どうやって受け入れたらいいのか、わかりません。

来週、私の結婚式(父に見せたくて小さな結婚式を略式でします)があり、今私が住んでいるところからはかなり距離がありますが実家で父に花嫁姿を見せようと考えています。これから、父に残された時間を幸せに過ごしてもらうために、また残される私たちが受け入れるためにはどうしたらいいのでしょう。ここではみなさんの貴重な体験、考えなど聞くことができ、何より自分たちだけじゃない、頑張ろうと思えます。また何かアドバイスありましたらよろしくお願いいたします(^^)

155 名前: みゆ 投稿日:2010/12/11(土) 20:52
のん様自身が、お父様にたいして、してあげたい事、してやれる事をかかわる時間のある限り、してさしあげれば良いと思います。治療はお父様自身辛いのは勿論、食欲、筋肉、体力が落ちるのを目の当たりにする、のん様自身も辛いだろうと察します。現代の医学ではどうにもならないもどかしさに、私だけでなく、この掲示板を知り、どれだけ慰められたことか。ホントに皆さん、御家族様の闘病に不安どころではない筈。その中に安心感を見出だすのは難しいかもしれませんが、お父様はもっと不安だと思います。少しでもながく傍にいてあげれる時間を・・・大事にして下さい。


156 名前: のん(^^) 投稿日:2010/12/16(木) 15:21
みゆ様、暖かいメッセージありがとうございました。お返事遅くなり申し訳ありません。受け入れるということは簡単にできないのが当たり前なのですよね。父にしてあげたいこと、そばにいること、たくさんしようと思います。父を見ている家族も本当に苦しいですが、ただ苦しいと言ってばかりいても仕方ないですね。どうしようもなく悲しい思いがこみ上げてきたり、どうやってこの現状を受け入れてよいか悩んだりするとき、この掲示板でみなさんの体験を読むと、自分だけじゃないと思い頑張ることができます。以前もかきこみした際、暖かいメッセージをくれた方がいて、助けられました。みゆ様のメッセージや体験を読み、私も頑張ろう、父にしてあげたいことをもっと探そうと思います。

157 名前: みゆ 投稿日:2010/12/16(木) 22:25
のん様も身体に気をつけて下さいね。私が病院で治療に耐えてた父に心配されたように、親は何処にいてもどんな状況でも家族を思っています。風邪ひくなよ・・とか、毎回病院の帰りには気をつけてあるけよ・・と、優しく言ってくれました。今は親は母だけになってしまいましたが、心労のためか、物忘れが増えてしまった母が心配なので、行ける時間をとり、実家に様子を見に行ってます。母にもまだまだ気苦労をかけてしまいますが、元気で父のぶんまで生きてほしいと願ってます。

158 名前: 希望 投稿日:2011/01/11(火) 18:16
初めて書き込みします。

父から肺がんと聞きました。
骨、腰、肩等転移があるようです。

幼いころに離婚した父で1人で生活を遠方でしています。

ベットが空き次第入院とのこと。
詳しく話を聞いても本人曰く分からないとのことで不安です。

どのくらい進行しているとか治療で治るのとか・・・
まだまだ長生きして欲しい。

情報が少ないですが現在どのような状況なのか分かる方いらっしゃいませんか?

私に心配かけまいとして言ってないのでしょうか?

159 名前: 159 投稿日:2011/01/12(水) 00:39
>>158

お父様は何歳でしょうか?
よほどよい医者にめぐり会えば別ですが、残念ながら、日本は老人一人で病気や病院に臨ませるには非常に危険な国になりつつあります。
なるべく、あなたが同行すべきですし、それができないなら、介護事務所に依頼してケアマネージャーさんを派遣してもらうべきでしょう。
最低限、病院に電話してでも事情を聞くべきでしょう。

160 名前: 希望 投稿日:2011/01/12(水) 15:13
159様>ご回答ありがとうございます。
父は60代前半で癌と分かる以前までは普通に仕事していました。
今は、病欠のようにしています。
なので介護事務所等は相談、使用できません。

同行ですが、私が本当に幼きころに母と離婚し、また別の家庭を持ち子供を作り
離婚しました。
私も家庭を持ち子供が出来、遠方なのでそう簡単には病院には行けません。

病院に電話して病状(進行)等は聞けるのでしょうか?
都市の有名な癌センターのようなのですが・・・

入院に関しての緊急連絡先等は父の兄弟になっています。
兄弟の方とは私も連絡をとったり会ったりして話は聞いていますが
兄弟の方も全く分からない感じです。

説明不足ですいませんがよろしくお願いいたします。

161 名前: 肺がん外科医 投稿日:2011/01/12(水) 22:24
>>160
残念ですが、あちこちに転移したお父さんのような肺がんを治すことはまず無理です。今の
全身状態やがんの種類にもよりますが、1年もたなくても不思議はないのが現実です。逆に
様々な治療がよく効いて数年生きていけるかもしれませんが、治ることは期待できません。

病状などについて病院が電話でお話しすることは希望さんのような状況ではまずありません。
医師の守秘義務とか個人情報保護とかの絡みで、ご本人と一緒か、ご本人の承諾が文書で
明らかでなければ、直にお会いする場合ですら、ましてや電話などでは、初めてお話しする
方に対しては、親戚と言えども、患者さんの情報をお話しするわけには行かないのです。

162 名前: 希望 投稿日:2011/01/12(水) 23:28
肺がん外科医様>ご回答ありがとうございます。先日、父が今のうちじゃ動けなくなるかもしれないと言う事で帰省したので会ったのですが体の痛みがある以外は普通の様でした。
まだ、痛み止めの薬しか服用しておらず、癌と分かったばかりなのでそう変わらない様子でした。やはり、声がれや咳等ありました。とにかく体の痛みがあるようでした。
ベットが空けば入院のようで父によると1.2週間の入院といってましたが何のための入院なのか本人も分かっていません。ふせい癌?らしくおおもとの癌が分からず肺に癌があったため肺がんと説明を受け、内臓以外の肩や骨に転移があると言われたそうです。
どのような治療を受けるのか、これから入院すると連絡が付くのか・・等心配です。
また、身寄りもなく入院したら着替えやその他面倒を見るものが近くにいないので心配です。



163 名前: 159 投稿日:2011/01/13(木) 12:38
>希望さん

現在のがん治療はインフォームドコンセントなしには成立しないことになっています。
患者本人が老人で医師の説明をよく理解できないという場合、普通はいくら遠方に住んでいようが病院の方から話を理解できそうな家族に連絡があり、本人の代わりに説明を受けてくれとの要請があるはずなのですが、そのような連絡があなたのところには来ないのですか?
本人が何が何やらわかっていないということを病院がわかっていないということも考えられるので、気になるのなら、とにかく、病院に問い合わせるしかないでしょう。
場合によっては、お父様をあなた宅に転居させて、あなたの近辺の病院に転院させるということも選択肢の一つだと思います。


164 名前: 希望 投稿日:2011/01/13(木) 14:00
159様>何度もありがとうございます。
父は病院側には独り者なので自分に説明してと言ったそうです。
緊急連絡先は兄弟にしたと言ってました。

こちらに転居して入院という話は兄弟の中で話が出たそうですが
結論は出なかったようです。
もしかすると・・・そうなればいいのですが。

不幸なことに(父が悪いのですが)保険等も入っておらず仕事も出来ず、貯金もないような感じで
年金暮らし・・・
私も家庭があり自分達の生活でいっぱいです。

最初から近くにいて入院したのならしょっちゅうお見舞いや頼まれ事があっても行ったり出来ますが
遠くて行ける距離じゃありません・・

冷たい話ですが母と別れ再婚し子供を作り離婚し、私も家庭を持ち自分達や子供の生活でいっぱいで
今更私が引き取るというのは無理です。

でも、たった一人の父なので心配でたまりません・・
現在のような症状で保険対応の最低限の治療で治る、長生きしますか?

痛みがあるのでかわいそうです。



165 名前: hiro 投稿日:2011/02/06(日) 20:53
はじめまして。
hiroと申します。
私も2月4日に肺ガンの宣告を受けました。
ⅢB期だそうです。
このサイトを初めて利用させていただきましたが、力付けられることばかりですね。
2月15日から入院治療開始ですが、私も頑張りますので、皆さんも頑張って下さいね。

166 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/03/11(金) 20:11
「おいしいミネラル水素水eau!」
今、世界の医学会が最も注目している水素水!!
病気の90%が、体内に潜む活性酸素(酒・タバコ・毎日のシャンプー・中性洗剤(化学合成物質)食品添加物・ストレス・排気ガス・紫外線等々が原因)が細胞を死滅させ、細胞の中の核(DNA)破壊し、癌等生活習慣病・三大成人病を引き起こすと言われています!!
水素(H)は、体内に潜む活性酵素(O2)と結合し、水(H2O)となり体外へ放出(放尿・汗)されます。
最も安全な活性酵素除去方法です。

今、世界の医学会の研究・臨床データーに基づき、次々に医学会で研究発表された世界で最も安全な奇跡の水と呼ばれています!!
因みにメキシコのコラトテの泉(万病を治す奇跡の水として世界で最も有名な水)が、水素を含んだ水と判明され、水素水が誕生しました!!
「水道水・ミネラルウォーター」は、酸化水で錆びる物質・釘は100%錆びます!!
水素水は、抗酸化水で錆びない物質で錆び(飲用・お風呂・洗顔・その他)を取り除きます!!
身体の中は、酸化水(活性酸素が発生)で錆びます!!

「生活習慣病」
糖尿病・脳血管疾患・心疾患・動脈硬化・高血圧症・脂質異常症。
「三大成人病」
癌・心臓病・脳血管傷害。
※当然、動物達にも同等の病気が発生しています!!
病気は『早期発見、早期治療』から『病気にならない身体作り』予防へと変化しています!!
又、アンチエイジング(老化防止)へと考え方が変化しています。
水素水(H4O)の使用は、飲料水(水割り)・料理・果物・植物・消毒・皮膚塗布(アトピー・化粧水)・料理まで様々な分野(抗酸化作用が高まります)で使用可能です。
現在、1ヶ月間無料モニターキャンペーンを展開中です!!

※直ぐに体感出来るのは、アトピー・便秘・二日酔い・目覚め・疲労回復等です。

レンタル価格
オンライン(直結タイプ)1ヵ月=家庭用7,350円、1ヵ月=業務用10,500円
インターネットYouTube「動画サイト」水素水で検索!!NHK等テレビで放映しています!!

http://www.ecolink-k.com


167 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/03/11(金) 20:21
カキコミしている自分も同等かもしれないが、
地震で日本中が大変な時に、水の宣伝ですか。
人として最低ですね。

168 名前: ファイト 投稿日:2011/05/07(土) 19:32
私の父も約2年の闘病の後亡くなりました。
77歳でした。
小細胞肺がんでした。
あまり苦しむことなく家族兄弟等に看取られて逝きました。
ホントにホントに肺がんは怖い怖いがんです。
父は健康診断で見つかりました。
病気知らずで1年に2回健康診断を趣味のようにやっていた父が
あっという間にへなへなな身体にされました。
医者は「早期発見でもどうにもならない肺がんもあります。」
って言われました。
父を見ていて思いました。
肺がんはホントに怖くて助かることは奇蹟しかないということを!!
77歳だからまだ2年もったのかもしれません。
若い人ならもしかしたら半年だったかもしれません。
出来るなら私は肺がんにだけはなりたくないです。
心から思います。

169 名前: まり 投稿日:2011/05/13(金) 15:00
はじめて書き込みします。父73歳4月のPETで肺がんの疑いがあり、MRI、骨の転移、気管支内視鏡の結果、
肺門部と縦核リンパに1つずつ癌が見つかりⅢAと診断されました。通常なら手術をして、放射線や抗がん剤だと思うのですが、
間質性肺炎を併発しているので、手術と放射線はリスクが高すぎて勧められないので抗がん剤治療をすすめられたそうです。
私は三女で遠隔地に住んでいて、姉が近くで色々聞いてくれています。
セカンドオピニオンした方が良いか迷ってます。本人は医者を信じて治療したいと
思っているようです。そいてイレッサー使用は間質性肺炎がすでに起こしていたら無理なのでしょうか?
このサイトを見つけわらにもすがる思いで書き込みました。
何か良いアドバスございましたら宜しくお願いします。父は11年前に禁煙しましたが一日2箱は吸っていたヘビースモーカーです。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]