がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>肺腺ガンIV期余命8ケ月

1 名前: みゆ 投稿日:2007/04/27(金) 22:40
初めて投稿します。みゆ(22)です。父(46)が肺腺ガンIV期で余命6~
8ヶ月と宣告され5ヶ月が経ちました。辛くて長い5ヶ月間でした。方肺、肝臓と骨、脊髄、に転移しています。抗がん剤治療
を一応終え、今は自宅で療養中です。専門的な事は全くわかりません。今父は痛み止めの薬
を飲んで、しんどそうですが身の回りの事はできています。でも病気のせいで性格が変わり、こんな人じゃなかったのにと私や母は悲しくなる日もあります。
すごく落ち込んだり、少し元気そうに見せたり、八つ当たりされたり、無視したり、食事をひっくり返したり、
その繰り返しにもういやになる日もあります。宣告どおりなら父の命はあとわずかです。
でも父は寝たきりでもなく、痛みも薬でなんとか抑えられているのにあと2、3カ月しか生きられないのでしょうか?
最後まで家にいたいと言う希望なのでそうしたいと思います。
それができるかは不安です。父は最期まで身の回りの事が自分でできるでしょうか?
父との別れは突然なのでしょうか?色々ネットで調べると病院でモルヒネなどを点滴されて亡くなる方が多く、痛みなどが凄い
ようですが、父にそんな様子はまだ見れません。だから父はまだまだ長生きできるんじゃない??
と楽観しつつあります。経験された方、お医者様、どなたか何でもいいです。
教えて下さい。なんだか訳の分からない文章になってしまい申し訳ありません。

2 名前: 長男の嫁 投稿日:2007/04/28(土) 18:32
みゆさんはじめまして~
お父様とても心配ですね。
お父様もつらいと思いますが、1つの病院の先生だけの意見ではなく別の病院の先生のご意見を聞いてみるもよいと思います。
セカンドオピニオンといって最近は大学病院でも受けてくれるところもあります。
極端にいえば同じ病院の先生でも意見が違ったりします。
私の主人の母は同じく肺腺がんⅣ期で余命8ヶ月と言われましたが、
もうすぐ4年たちますが、がんと共存して仕事も家事もしています。
病気はじっとはしていないので何か手はあると希望をもって頑張ってください。
同じ年ごろの主人と娘がいますので、お気持ちは痛いほどわかります。
お母様とよく相談されてください。
お父様をささえられるのはみゆさんをはじめ、ご家族の方だけですから・・・
頑張って!!


3 名前: LOOk 投稿日:2007/04/29(日) 22:41
初めましてみゆさん!
お父さんは、私とお父さんは歳が同じぐらいです みゆさんの内容を読ませていいただいたときに何故か私と同じところが多く感じられます。
正直なところ死に対する怖さ、これから家族等えの不安いろいろなところで自分に対して模索していきます。お父さんは40歳代ですね
会社で一番の働き盛りです、今の日本の治療方法では癌の治療大変いろいろな面でお金が掛かります、抗がん剤治療・放射線治療たぶんいろいろ考えて
辛いところだと思います。今の状況では、モルヒネで痛みを抑えているのでは無いのかと思われます。
私の場合死に対して大変怖くてびくびくしていた毎日でした、ところが妻に連れられて先祖の墓に週2~3回通い墓を掃除し花を上げ
寺の本堂に行き仏様の前で手於合わせていたら 『何時の日か仏様が私に笑いかけてくれました。』それからです死ぬ事が怖くなくなりました、生かしてくれるのも迎えに来てくれるのも
私の家族祖先が迎えに来てくれます、いろいろ大変でしょうが頑張って下さい。
その時参考にさせていた抱いた番組が2つあります、『32歳漂流記』・今度ドラマでやりますが『癌になったサファー』参考になります。

4 名前: みゆ 投稿日:2007/05/01(火) 18:19
長男の嫁様、LOOK様ありがとうございます。
父が毎日欠かさず飲んでいるのはオキシコンチンという薬で一日に6個飲んでいるようです。
オプソとかいうのもたまに飲んでいます。
他の病院にもいってみようと勧めた事もありましたが、今の病院の先生をとても信頼しているようで
聞き入れてくれませんでした。抗がん剤治療も先月初め頃から薬の量が減らされました。副作用のせいで体力がなくなる事の方がこわいからだと母が言っていました。
今、家族は最後まで穏やかで、苦しまないでほしいという思いです。
父が私に当たったり、冷たくなったりするのは、近い将来の自分の死を考えるとやりきれないからなんでしょうね。
もう嫌だ、もうお父さんなんてどうでもいいって思ってしまった事を反省します。
私は何もしてあげられない。反抗して、心配かけただけでした。父が旅行に行けるくらい元気になってくれたら、
もう一度家族旅行がしたいです。父はLOOKさんみたいに強くないから、死ぬ事をこわくないと思ってはくれないんじゃないかなと
おもいます。







5 名前: LOOK 投稿日:2007/05/02(水) 22:24
こんにちは、私も死は 怖いです。前回書いていませんでしたが、泣いて・騒いで・やつ当たり・
怠りです。だけど抗癌剤治療・放射線治療等などで 健康な人には、勝ち目はないですが    
もし家族旅行等を考えているのならば今しかないと思います。本来ならお父さんが今生きているうちに
自分で何を出来て家族の記憶に残せるかが大事だと思います。
先日ラジオ番組でインターネット界の日本人の社長30歳代の方でもうわずかな命ですが、今の自分に出来ることを
自らが進んでやっている話をしていました。私には、その人の真似は出来ません。いい思い出を作るのが大事だと思います。


6 名前: みゆ 投稿日:2007/05/03(木) 10:28
そうですね。体力はかなり落ちているけど、だめもとで計画たててみます。
思い出をたくさん作る!これを私のこれからの目標にしていきます。
LOOKさん、自分も同じ経験をしながら、私に元気をくれてありがとうございます。
病気に負けないで下さい!!私もがんばります。

7 名前: ひまり 投稿日:2007/05/09(水) 00:44
みゆさん はじめまして。
みゆさんのお父様とは全然違う年の実父ですが、肺がんⅣ・骨転移・脳転移
で今年1月4日に癌ということがわかり、先月初めに亡くなりました。
(みゆさんごめんなさい、がっかりしないでくださいね。)
余命は6ヶ月だったのですが、3ヶ月あまりで亡くなり今も急に悲しくなります。
実父は抗がん剤1サイクルした時に管質性肺炎にかかりそれから癌治療が全くできなくなってしまったので
脳転移が急激に進み余命よりも早く逝ってしまったのですが、
今思えば、癌治療が出来なければ何か他の方法を早く考えてれば良かったと後悔することがあります。
入院してから、家で居たときよりも元気になり、これが癌患者?って心の中で疑う日々が多くその元気なときも、確実に癌は進んでいたのです。今思えば癌治療が出来なければ他の可能性を自分の納得のいくまでなんでしなかったのだろうと亡くなる1週間前あたりに気がつきました。
父は近くの市民病院が気に入って主治医も気に入ってたので、セカンドオピニオンや漢方等を試さなかったのです。
癌がわかったときには全身転移だったので、得に骨の癌が多く骨の癌は痛いと聞いていたので、最後に苦しまずに逝ければなあと思っていました。
最後は孫や一族が見守る中、痛がることなく逝きました。
(モルヒネは亡くなる前日と当日に2日間のみです。)
私は仕事を持っているので、介護休暇の申請中に亡くなってしまい心残りがあります。いつでも奇跡を信じて毎日病院へ面会に行きました。
ただ、余命には近づけず逝ってしまった父に対して、もっと我がまま言ってほしかった。もっと本物の看病をしたかったと心残りです。
父が生きてるときには仕事が終わってからの面会なので、私も気持ちや身体がいっぱいいっぱいで父の本当の辛さが半分しかわかってなかったのもしれません。介護にカンペキはないですが、限りある命に自分が出来る精一杯のことをやってあげてください。
そして奇跡を信じてあきらめずに可能性があるのなら自分に悔いが残らないようにやってください。
みゆさんの若さでお父様の死を考えるのには、とても切なく耐えられない心境だと思いますがぎりぎりまでやってあげてください。

みゆさんの書き込みを見てたら、私がたどってきた父への想いにダブりましたので書かせていただきました。
力を落とさないでくださいね!みんさんの書き込みを拝見していると周りにはたくさんの奇跡が生まれています。
がんばってください(*^_^*)


8 名前: みゆ 投稿日:2008/03/24(月) 09:43
お久しぶりです。毎日忙しく、書込みもできず、1年経ってしまいました。父は告知から1年6ケ月経った現在、まだ自宅療養中です。わがままや八つ当たりをする元気はもうありません。でも、ここまでいきてこられました。正直、かなり家族みんな疲れ、しんどい1年半でした。病院の先生方も驚く程の延命です。もういつ別れがくるか分からない状態です。家族は皆覚悟ができました。思い出も作れました。最初にみなさんの書込みに元気付けられ
ここまで頑張れたのだと思います。LOOKさん、お元気ですか?我が家には奇跡が起こりました。

9 名前: LOOk 投稿日:2008/04/07(月) 18:05
桜がきれいな季節になりましたね!覚えていてくれてありがとうございます。
家族の方には、日々介護に大変だと思い なんと声掛けてよいのか分りませんが、
何か良い事が会ったのでしたら聞かせてください!
又なにかあれば、いつでもアドバイスしますよ!
頑張って

10 名前: あさり 投稿日:2012/08/03(金) 23:32
こんばんは。祖母が、急に体調壊しCT撮ると胆嚢の病気、癌の四期でした。
かなりショックですが祖母の
まえでは、明るくしなければと(>_<)

けど辛いです。



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]