がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>胸水肺癌末期

1 名前: ちよこ 投稿日:2006/10/26(木) 13:14
はじまして。
私の母が今年の春に肺癌末期と医師から宣告され、
その後、イレッサ治療をする事になったんですが、
効果が現れず断念する事になりました。
医師からは手術も放射線治療も無理と言われ
その後何にも治療しないまま自宅に戻ったんですが、
激しい息切れ、呼吸困難で立てない状態になり再び再入院する事に
なり結果、胸に水が溜まっている事が判明してすぐに抜くことになりました。
胸水を抜いてみたら2リットルの水が溜まっていて、
このまま管を入れて常時水が抜ける状態にしておきましょうと言う事になりました。
そして、昨日先生とお話したところ胸の水が溜まっていません。
と言われ管を抜く事になりました。
医師には最初にこの胸の水が止まることはあり得ません。
と言われていたのに、急に止まるって言う事はあるんでしょうか?
ここ最近、母は以上に水分を取りたがり2時間で1リットルくらい飲んで
いるんですが、そのわりにはトイレも行かず尿がでないみたいなんです。
肺癌末期と言われ骨転移もしているのにまったく痛みもなく
癌の治療は何にもしてない状態です。
周りに詳しい人もおらず何かアドバイスや意見を頂ければ
よろしくお願い致します。

母は85歳です。
食欲もあり病院内で歩いたりもしています。




2 名前: ユーミン 投稿日:2006/10/26(木) 14:11
もちろん完治すれば一番良いのですが、、、
今は「QOLの維持が最重要」、、、という考え方が主流です。
抗癌剤や放射線をする事により、QOLが下がって寿命を縮めては意味がありません。
お母様は85歳と高齢でもありますし、医師は体力面での不安とかも考慮されて、
「何もしないのがQOLを維持するための最善の方法」と判断したのでは?

胸水に関しては呼吸困難になるので、
「溜まったら抜く」これの繰り返しになると思いますが。。。

あくまで私の想像なので、担当医に「なにも治療しない理由」を
ちゃんと確認された方がよいと思います。


3 名前: ちよこ 投稿日:2006/10/26(木) 20:21
ユーミンさん書き込みありがとうございます。
さっき母に会いに病院に行った所、貧血らしく今日から
輸血をしているそうです。
今まで咳は出ていたんですが、痰もよく出るようになって
自力で出しています。

先生に聞いた所、やはり高齢のため手術にも放射線治療にも
絶えられる状態ではないのと、年齢が若いとしても
この肺癌の状態ならば治療のほどこしようがありません。
と、言われました。
母本人が延命治療は必要としていない事を先生に以前言ってある
せいもあるかもしれませんね。
胸水がこの肺癌末期状態で出なくなり溜まらないのは不思議だと
先生本人が言っておりました。

食欲もあまりなく痩せてましたね。

4 名前: しょう 投稿日:2006/10/27(金) 12:06
 >ちよこさん

私の母もガン性胸水がある肺腺ガン3B期です。
 ちよこさんのお母様場合、やはりセカンドオピニオンを
受けるのが望ましいのではないでしょうか。
 セカンドオピニオンは、結果的に同じことを言われる可能性も
もちろんあるので、落ち込んだりもしますが、すこし違う言葉
で、違う視点からの説明になることもあるので、現在の症状を
より正確に把握できるようになると思います。
 セカンドオピニオンも、1ヶ所でなく2,3ヶ所おねがいした
ほうがいいと思います。セカンドオピニオンは予約など
それなりに時間がかかるので、できれば早めに動かれることを
お勧めします。

 以下は、個人的な意見です。
 たしかに85歳と高齢ですので、なんともわかりませんが、
イレッサがダメだったとしても、副作用の少ない抗がん剤
はまだあるかもしれません。
 例えばまだ未承認ですがタルセバなどです(来年の半ばには
認可されるとのうわさもありますが)。また、このタルセバ以外
にもあると思います。
 ただ、私たちもまだそういった未承認薬は使っていませんし、
普通の医師では処方してくれないのでハードルは高いと思います。
経済的な負担が高いなどのハードルもあると思います。未承認薬の
場合は、その危険性を充分に考慮し、個人の責任で使用するという
ことが原則になると思いますが、とにかく情報をいろいろ集めてみ
てはどうでしょう。
 根治はできないというのが一般的な見解でしょうが、QOLを保った
まま延命の可能性がある化学療法はまだあるように思えるのですが。
もちろん素人の個人的意見ということをご了承ください。





5 名前: しょう 投稿日:2006/10/27(金) 12:23
>>4 への補足です。

安易に未承認薬を勧めている様にとられると困るので、
補足させてもらいます。
 未承認薬であっても、信頼のおける、充分な実績の
ある医師の下で使用するのが望ましいと思います。
 またちよこさんのお母様の病状については
詳しいことがわからないまま、それでも少しでも
参考になることがあれば、という意味で書き込んで
いますので、あくまでも参考にとどめてくださいね。

6 名前: ちよこ 投稿日:2006/10/31(火) 12:21
皆様いろいろとアドバイスありがとうございました。
昨日の夜から母は急変してしまい、今朝9時15分に
亡くなりました。
ご報告だけさせて頂きます。

本当にありがとうございました。

7 名前: しょう 投稿日:2006/11/01(水) 00:03
>ちよこさま
大変残念な結果となり、お悔やみ申し上げます。お母様のご冥福をお祈りします。
本当に、このようなお知らせは私もつらいです。
 私の上記の書き込みは、私の母もいま少し危ない状況になりつつあるので、
イレッサがダメでもまだ先がある、と自分でも思いたいという願望があったから
だと思います。
 ちよこさんや他のご家族も、どうかお体をお大事にしてください。

8 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/01/10(水) 02:45
単に胸水と、その排液による体力喪失が問題なだけなら、
輸血なり排液を殺菌濾過して再点滴するなりで
もう少し闘病できるんじゃないかと、素人は愚考するのですが、
あまり一般的でないのは何故なんでしょうか・・・・・・・?

9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/06/15(金) 21:45
苦しい期間が延びるだけでかわいそうだからじゃない?
自分だったらその段階まで行ったら苦痛を取り除くのを最優先して欲しい。
意識レベル下げちゃっていいよ。

10 名前: 消えない癌種 投稿日:2009/06/03(水) 00:53
癌が原因ではなく抗癌剤の副作用による胸水症状でしたか。
症状悪化後5日間とは、全く同じ、言葉もありません。
癌と分かった瞬間、骨転移時点で骨に重粒子線を部分放射の手段って考えられませんか?
癌(腐り)進行に何十も部分的対応が必要に思えました。
その後、放射線治療など。医師の手立てがありませんダメです言葉は残酷です。
諦め医師に先を託すことは癌どころの話ではない患者や家族の不安を増殖させる。
抗癌剤も単独でなく、1度に4種類流す方法もありました。

共通して考えたイレッサは人体に向かない死期を早める薬でしたね。
あなたは腐ったジャガイモを再生できますか?
世界に再生させる画期的新薬があれば教えて下さい。

11 名前: のぐち 投稿日:2009/12/31(木) 07:27
皆さん教えて下さい
今 妻が 乳癌の転移にて背骨に転移 肺に転移 胸水がたまり苦しんでおります
どうしていいのか 医者から 何がおきてもおかしくない 覚悟して下さいと言われ
食べ物も食べず いま点滴しております 方法がありましたら教えて下さい
苦しみから 救えるには


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]