がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が270を超えています。300を超えると表示できなくなるよ。

癌掲示板..>CTスキャンで異常が見つかりました

1 名前: ケロ 投稿日:2005/12/29(木) 18:23
初めまして
先日、レントゲンでは異常がなかったのですが、同時に行ったCTスキャンにて
肺(肺野部)に異常が見つかりました。
その結果更に当該場所をCTスキャンで念入りに調べ直すことになり、直径4mm
程の腫瘍らしきもの?が写っていることが判りました(場所は右肺の外側端の
ほうにポツンと一箇所)。

何かがあるというだけで癌かどうか何者なのか判らない状態、診断結果では
新生物?との診断結果になりました。
3ヶ月後に再び経過を見ましょうということで、とりあえず今は経過待ちの状態
です。
お医者様の説明では、CTスキャンでこのようなものが見つかるケースは近年多く
深刻に心配することはないです、確かに癌の可能性はないとはいえませんが確立
は低いですよ、とのことでした。

しかし私は不安で仕方がない状態です。
この状態で癌かどうか更に詳しく調べることは医療的に現実的ではないのでしょうか。
疑わしきは切るということで、この段階で有無を云わずに切るというのは馬鹿げたこと
なのでしょうか。
この物体が何者かハッキリしないだけにもどかしいです。

そしてお医者様のいう通り、今はじっと経過を待つのが最良なのでしょうか。
色々本を見てみたのですが、いまいち載っていなくて良く判りません。
どうしたらよいでしょうか。

2 名前: 肺外科医 投稿日:2005/12/29(木) 21:54
4 mmの病変の正体が何であるかを今すぐ体外から知ることは
殆ど不可能です。担当医の説明、方針は妥当なものです。

3 名前: ケロ 投稿日:2005/12/30(金) 01:29
ありがとうございます。
やはりこのまま経過を待つのが妥当なのですね。




4 名前: <削除> 投稿日:2006/01/07(土) 16:40
<削除>





5 名前: 検査中 投稿日:2006/06/28(水) 21:21
初めまして。内容が似ているのでこちらのスレッドをお借りします。

当方、46歳女性です。
2005年8月に初めて肺ガン検診でヘリカルCTを受けました。
結果、右肺尖部に約5mmの物体が見つかりました。
その後経過観察として2005年12月、2006年6月にそれぞれヘリカルCT
を受けました。

物体は消えずに残っていますが、大きさはほとんど変化がありません。
DRからは今後の考え方として、
1,このまま、また6ヶ月ごとにCTをとって経過観察をする。
2,肺尖部と言うことで、内視鏡下で部分切除して細胞診をする。
と言う方法を提示されました。

確かに画像診断では悪性かどうかの診断はつきませんから、このような方針が出
てくるのかとも思いますが、このような場合どう判断するのがよいのでしょう?

DRに、「もし先生だったらどうしますか?」と聞いてみましたら、「まあ、大き
さに代わりはないけれども、前ガン状態という可能性も否定できないので、7:
3位で切除する。」と言うお答えでした。

非常に迷っています。


6 名前: 肺外科医 投稿日:2006/06/29(木) 23:43
ほぼ1年間変化がない病変が癌である可能性は低く、切除>>
診断を急がなくてはいけないわけではありません。ただ、
病変の見え具合(癌らしさの程度)にもよりますので、ご心配
でしたら専門施設にセカンドオピニオンを求められると良い
でしょう。

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/06/30(金) 17:56
肺外科医様

返信をありがとうございます。
現在の受診はガン専門施設ですが、次に予約の入っている呼吸器
外科の先生のお考えもお聞きして、それでも判断がつかない様な
ら、他の疾患で受診している大学病院でセカンドオピニオンをと
ってみます。

結論を急がず、自分で納得のいくように慎重に判断したいと思い
ます。


8 名前: ドキドキ 投稿日:2007/02/25(日) 11:01
自宅近くに開業したばかりの個人の医院で1月23日に胸部CTを受けたところ左胸に影があると言われました。
ただ、「2mmほどと非常に小さく、現時点ではこの影が何であるかは分からない」、
「1年後に再び撮影しましょう。心配なら今夏にでも」とのことでした。

当時はそれほど深刻には受け止めず、
「5月に50歳になれば勤務先の補助で人間ドックが無料受診できる。今回の画像を借り、オプションで胸部CTも依頼しよう」
とくらいにしか考えていませんでした。

ところが、学生時代から1日1箱前後を吸い続けてきた(途中4年間の禁煙あり)たばこをやめたところ、
勤務先で禁煙の理由をあれこれ尋ねられ、状況が一変しました。
上記のように説明をすると「肺がんは進行が早く、転移もしやすい」と心配され、自分でもだんだん不安になってきたのです。

今回CTを受けたのには以下のような理由があります。

勤務先の春の定期健診による胸部X線撮影で、
04年に「左下肺野小浸潤影」と初めて指摘されました。
05、06年には「浸潤影」とされました。

04、05年には地元のそれぞれ健診直後に県立病院でCTを受け、いずれも異常なし。
「きれいなもんです」とまで言われました。

このため06年は「1日仕事」となる県立病院には行かず、
冒頭の病院とは別のかかりつけ医で5月に通常の胸部X線撮影を受け、
ここでは「過去2年CTもしており心配はない」とのことでした。

しかし、06年秋ごろから左の胸に時々軽い痛みがあるので、
「肺は大丈夫でも心臓など別の部位に不具合があれば怖い」と、
CTを備えて近所に開業したばかりの冒頭の医院に足を運んだわけです。
CTに現れた影は過去に胸部X線で「要精検」とされた影の部分と同じ場所ということでした。

既にかなりの長文になっていますが、私が知りたいのはこれからです。

①自宅近くの開業医さんのおっしゃるように、
「1年後、今夏まで」と様子をみていてもいいのでしょうか?
②画像などをお借りして、
地元大学病院などのセカンドオピニオン外来を訪ねたほうがいいのでしょうか?
③「胸の影」の正体がごくごく初期のがんならば(現時点では不明でも)、
これが体のほかの部分の「本物のがん」から転移してきた恐れはないのでしょうか?
例えば胃や大腸などの内視鏡検査を急ぐなどしなくてもいいのでしょうか?(誕生日前後に2年ごとに受けてはいますが)
④一般論として「CTに写った2mmの影」が「正真正銘のがん」である恐れ(確率)はどの程度のものなのでしょうか?
この掲示板の過去のご意見を拝見しますと「1年間変化がない病変ががんである可能性は低い」
との一方「ある種の肺がんは数年にわたりほとんど変化を示さないことが多い」ともあり、悩んでいます。

※セカンドオピニオンを求めるつもりではおりますが、近年の機器の精度向上に伴い、
同じような悩みを持つ方も多いと思い、あえて超長文の書き込みをさせていただきました。
よろしくお願いいたします。セカンドオピニオンの心の準備も兼ねて…

9 名前: 肺がん外科医 投稿日:2007/02/25(日) 15:50
>>8
>①自宅近くの開業医さんのおっしゃるように、
>「1年後、今夏まで」と様子をみていてもいいのでしょうか?

2mmの病変を体外から診断するのはまず無理です。直ちに診断したいのであれば、
手術で病変の部分を取り出すしかありませんが、がんのような取るべきでものである
可能性は低く(後述)、おそらく損です。また、病変の位置にもよりますが、手術の時に、
病変の位置を確定することが困難で、ことによると取り逃がします。そして、2mmで
あれば、がんだとしても、通常は治療を急がなくとも良いでしょう。

ですから、現状で「待ち」の判断は正しいです。待つ期間としては、病変の見えよう
にもよります。もし、中が詰まった白い塊であれば(喫煙者でもあるので)、きわめて
増殖の速いがんである可能性を否定できませんので、再検査は3ヵ月後にお勧め
します。そこでほとんど変化が無ければ半年後、以降は1年ごとで十分でしょう。
もし、ぼんやりとした擦りガラスのようなものであれば、がんでない可能性も十分あり
ますし、がんでも成長が著しく遅い物である可能性が高いので、1年後でOKです。
ただ、このような見え方については、細かい(2mm刻みくらい)のCT(高分解能CT)
での評価が必要です。

>②画像などをお借りして、
>地元大学病院などのセカンドオピニオン外来を訪ねたほうがいいのでしょうか?

開業医の先生がどの程度の知識をCTによる肺がん診断についてお持ちかによります。
まあ、心配なのでしたら、大学なりがんセンターなりの呼吸器科に紹介してもらうのが
早いでしょう。

>③「胸の影」の正体がごくごく初期のがんならば(現時点では不明でも)、
>これが体のほかの部分の「本物のがん」から転移してきた恐れはないのでしょうか?
>例えば胃や大腸などの内視鏡検査を急ぐなどしなくてもいいのでしょうか?(誕生日
>前後に2年ごとに受けてはいますが)

可能性はあります。ただ、本当にそうなら、既にがんは全身化していますので、診断、
治療を急いでもあまり役には立ちません。

>④一般論として「CTに写った2mmの影」が「正真正銘のがん」である恐れ(確率)はど
>の程度のものなのでしょうか?

CT検診で何か病変があり、詳しく調べて行ったらがんだったという率は5から10%
程度です。2mmでどうだというのはおそらくデータがありません。

さて、このようなことを気になさるのなら、禁煙は続けてください。自らリスクをしょいながら
発病を気にしているというのはあまりに間が抜けてますよね?

10 名前: ドキドキ 投稿日:2007/02/25(日) 16:47
肺がん外科医さま

早々とお答えいただき、本当にありがとうございます。

近所に開業された先生がCTや肺がんについてどの程度の知識をお持ちなのか、
私には全く分かりませんが、医院の診療項目から察すると消化器系や内視鏡が
ご専門のようです。

やはり早めに事情をお話しし、紹介状とデータをいただいた上で、
大学病院の呼吸器外科の先生にセカンドオピニオンを求めようと思います。

CT画像の影は、中が詰まった白い塊なのか、
ぼんやりした擦りガラス状なのか、全く区別がつきません。

大きさにしても、先生は「2㎜」とおっしゃいましたが、
素人目には1㎝きざみのスケールを超えてはいないもの、
「7~8㎜」ほどあるようにも見えました。

繰り返しになりますが、あまりあれこれ考え込まずに、
早めにセカンドオピニオンを求めようと思います。

※たばこは2度と吸いません。
「人生やめますか?たばこやめますか?」と迫られれば、
やめるべきは当然、たばこの方でしょう。
定年まであと10年。立派に?勤め上げ、
カミさんを新婚旅行以来の海外旅行に連れて行きたいと思っていますから




11 名前: さくら 投稿日:2007/03/01(木) 12:05
新潟市の市民検診のレントゲンで指摘を受けて近くの病院でCT検査の結果、全く別な場所(左上部の肺野部)に影がありました。
2ヵ月後に再CT検査の結果は大きな変化はないようですが、大きさは2cm程で、腫瘍マーカー(血液検査)には異常が認められませんでした。
ガンの疑いが濃いとの事で、紹介された県立ガン専門病院で再検査を受けました。
同様にガンの疑いが濃いとの所見で、細胞診が難しい場所のため肺の部分切除を勧められました。
手術した結果ガンでない事もありえるとの事ですが、一番良い方法だとのことです。
そう言われても、ガンの確定を受けずに手術に踏み切る決断が出来ません。
何かアドバイスいただけないでしょうか。

12 名前: よう 投稿日:2007/03/01(木) 19:04
私は昨年の5月に受けた人間ドックのレントゲンで影を指摘され、CT検査をしました。
結果、やはり影があるということで要精検となり、血液検査は勿論、PETや、気管支鏡
等色々な検査を受けましたが、結果としては確定診断が出来ませんでした。
大きさにして1.5センチということで細胞もうまく採取できなかったようです。
しかし、さくらさんと同じように癌の疑いが濃いということで手術を勧められ、結果的には
右上葉の切除、ステージⅠaの診断を受けました。 癌ではないかもしれないということを
いわれたのも同じです。
しかし、影の位置、形、などからまず、可能性は高いとのことでした。
今は手術を勧めてくれたことにとても感謝しています。
手術をしておけばよかった・・・という後悔をするよりは、主治医を信じて思い切った決断を
されてはいかがですか。
症状が出てからでは手術が出来ないといわれています。
私は自分が確定診断も出来ないような初期に見つかったことをとても幸運に思っています。


13 名前: 肺がん外科医 投稿日:2007/03/01(木) 22:51
>>11

現在、CTによる肺がんの診断はかなり頼れます。特に、ある種の特徴を備えた
写り方をする場合、殆ど確実にがんでしょうと言えるようになっています。がんの
専門病院で「がんの疑いが濃い」と言われた場合、おそらくそのような写り方を
しているのでしょう。

このような時、まず体の外から病変の一部を採取して顕微鏡で検査することも
あります。しかし、一部しか取れないものですから、がんを必ずがんと診断
できるわけではありません。大きさや位置にもよりますが、10人のがんの方が
いるとして、がんの診断がつけられる(顕微鏡でがんが見つけられる)のは
7-8人どまりです。ですから、このような検査でがんが見つからなかったと
言っても、がんじゃないから心配ありませんとは言えません。はっきり白黒を
つけるため、というかがんではありませんと言い切るためにも、病変全体を手術で
とって、顕微鏡で確認することが必要なのです。

ですので、肺がんを多く扱う病院では、CTで肺がんが強く疑われ、確かに
肺がんであっても手術で取り切れそうと判断され、そして患者さんがその手術を
しのげそうだと判断した時には、初めから手術を受けることをお勧めすることが
多くなっています。体の外からの検査でがんと診断がつけば手術ですし、診断が
つかなくても、いずれ手術で決着を付けに行くわけですから。

もちろん、がんと確定していないのに手術ということに抵抗を覚える気持ちも
わかります。その気持ちが強いのでしたら、体の外からの検査を診断がつくまで
繰り返す、CTを何回も撮って大きくなってきたら検査や手術を受ける覚悟を固める
という選択枝もありえます。ただ、がんかもしれないといわれている病変を抱えた
まま時を過ごすのは不安でしょうし、そうして時を過ごしているうちに後手に回って
しまう可能性がないとは言えず、結果についての責任は自分持ちです。

手術を受けて、実はがんではありませんでした、取らなくとも良いものでした、という
ことになれば、もちろん丸損ではありますが、それは安心していただくために必要な
代価だったとお考えいただくことになります。

14 名前: さくら 投稿日:2007/03/02(金) 09:19
よう様、外科医様。早速にアドバイスを頂き有難うございます。
自分の時間を割いて丁寧にご教示いただき感謝申し上げます。
お陰で、手術の決断ができそうです。
本当に有難うございました。

15 名前: ドキドキ 投稿日:2007/03/08(木) 14:20
セカンドオピニオンの結果報告です

本日、地元の大学病院を訪ねたところ、「影が何かは分から
ないが、特別な心配は不要」とのことでした。
当初の予定通り、5月の人間ドッグの際に、胸部CTをオ
プションで受けようと思います。

この大学病院には最初、セカンドオピニオン外来に電話で
受診の予約をお願いしたのですが、「セカンドオピニオンの
対象は“病名が付けられた病気の治療方針をめぐる意見”
なので、一般外来の受診を」と促され、呼吸器内科の外来に
足を運びました。

「病気であるか否か」「CTに写った影ががんであるか否か」
はセカンドオピニオンの対象でないとは知りませんでした。

紹介状があったためか、受付から診察までが1時間で終わ
り、費用も820円で済んだので、「一般外来扱い」でか
えってよかったと思っています。セカンドオピニオンだと
保険が適用されないので、1時間半で1万5000円だそ
うです。

見ず知らずの私に丁寧で適切な助言をいただいた肺がん外科
医さんに、あらためてお礼を申し上げます。

16 名前: さくら 投稿日:2007/03/11(日) 17:44
外科医の方、経験者の方のご指導もあり、病院に手術をお願い致しました。
入院予定は3月下旬となり、手術のための検査も終えました。
しかし、決断をした後にもかかわらず、余りにも急な展開に気持ちがついて行けず
けません。
そこに、病院から急遽15日に入院通知が入り、恥ずかしながら切除の恐怖もあり
日延べをお願いした始末です。
今は、暫く経過観察で納得する時間が欲しいと考えております・・・。
血液検査は正常であり、ガンを信じたくない気持ちと、手術拒否、そうちに
腫瘍が小さくなりはしないかとの期待があります。

しかしながら、自覚症状として左胸の胸痛があり、先の肺活量の検査の時には、
左胸の指摘された部分に異種物がある事を自覚できます。
気持ちの性か疲労感もあります。
2センチ程度の腫瘍にはどんな自覚症状がありえるのでしょうか。
アドバイス頂けたら幸せです。






17 名前: よう 投稿日:2007/03/11(日) 19:37
さくらさん 手術を決断されたこと大変嬉しく思いました。
気持ち・・・本当によくわかります。私は1週間の内科での検査入院を金曜日に終え、翌月曜日に
内科医より結果を聞き、手術を勧められ、水曜日に外科医と面談、金曜日に手術のため入院、翌火
曜日に手術と、あっという間にいろんなことが終わっていきました。
いろんなことを考えたのは、1週間の検査入院のときでしょうか・・・
最後まで自分が癌であることを信じていませんでした。
手術が決まった時には、やはり手術に対する不安も大きかったです。ただ、それ以上に不安だった
のは、自分が癌であることが確定してしまうこと・・・に対する不安が大きかったように思います
しかし、術後に主治医から癌であったことを伝えられたときには、癌であったことよりも、それを 
早期で見つけてくれたこと、すぐに手術で取り除いてくれたことの方が、本当に嬉しくて、涙が出
のを、覚えています。
手術は不安でしょうが、心配することは何もありませんよ。術後の痛みはちょっと続きますが、日
一日ととれていきますし、ムリをしなければ、1~2ヶ月で生活は戻ります。
こうなったら、もうまな板の上の鯉です。むしろ、あれこれ考えるほうが、考え出したらきりがな
いですよ。そのほうが精神的にまいってしまい、回復を遅らせますよ。
結果がどうであれ、この幸運を生かせるように、頑張ってください。
術後元気になられて、またここでお会いできるのを楽しみにしています。FIGHT!

18 名前: さくら 投稿日:2007/03/11(日) 20:58
ようさん、又早速にご返事を頂き感謝いたします。

ようさんもガン不確定の状態で切除に踏み切られたのですね。
右上葉の切除をなされた様ですが、現在の生活振りは手術前
とお変わりございませんか?
体力を落とす心配はございませんか?
それから、手術以外の手立てはお考えされなかったのでしょうか。

病原を取除く事がベターである事は理解できますが、切除一本です。
他の選択が少しはあってもと思う次第です。
これは医師と相談する事ですが、素人で知識もないことから、
そんな事を思ってしまいます。

お時間がございましたら宜しくお願い致します。


19 名前: よう 投稿日:2007/03/11(日) 23:00
体力的には 問題ないですよ 今は術後7ヶ月が過ぎましたが 軽い運動なら大丈夫です 私は1週間という 色々と考える時間がありました 確定出来ない腫瘍がある もし良性であり そのまま身体に残ったら悪性に変らないだろうか… 悪性てあったなら 一日も早く取り除かないと 他に転移したり 症状が悪化しないだろうか… 人間なんて 考え出すと悪い方悪い方へと考えてしまいます 今の自分に出来る最善の方法は何なのかな? という事を考えた時に背中を押してくれたのは 「取れば 治りますよ」と 言ってくれた主治医の一言でした もし身体に腫瘍を残したら 常に癌に対する不安を抱えていなければならない それなら… と思って決断しました 自分の知らないうちに見つかって 気が付いた時には手術が終わっていて「癌でした」と言われたんですが 正直なところ 今でも 本当に自分は癌だったのかな と思ってしまいます 癌を治すには手術が最善と言われます でも肺癌の場合は早期発見が難しくて大半が手術出来ないとも言われています
参考にしていただけたでしょうか

20 名前: さくら 投稿日:2007/03/13(火) 10:41
よう様有難うございました。
私も手術拒否が前提ではありません。
4月に再検査(CT)となり、この結果で納得して手術を選択する
気持ちの余裕が持てそうです。
参考になりました。感謝申し上げます。

21 名前: みえ 投稿日:2007/03/25(日) 07:59
初めまして
私も2004年8月に人間ドッグのオプション検査(CT)にて右肺上葉部に8ミリの腫瘍がみつかりました。先生からは特に問題なしとのことで、その後は気にせずに生活を営んでいたのですが、2006年4月の人間ドッグにて腫瘍マーカーが異常値を示したことで前癌病変の可能性が否定できないとのコメントをもらい、別の病院を紹介されました(ちなみに、再検査では腫瘍マーカーの値は正常値にもどっていました)。セカンドオピニオンは手術をした方が良いとのことでしたが、2004年8月当時と大きさは変わっておらず、手術をする決断がつきません。本当に悪性腫瘍なのかどうかを確定する方法があれば決断もつくのですが、腫瘍のある箇所に針を刺して調べることは難しく、手術をして結果的に悪性か良性かの区別がつくとのととでした。アドバイスいただければ幸いです。宜しくお願い致します。


22 名前: 肺がん外科医 投稿日:2007/03/25(日) 15:17
>>21
>>13に書きましたが、「本当に悪性腫瘍なのかどうかを確定する方法」は病巣を
切除して顕微鏡で調べることです。そのための手術に踏み切るかどうかは、検査で
病巣がどれほどがんらしく見えるかによります。「かなり」がんらしければ踏み切る
ことをお勧めしますし、「あまり」がんらしくなければ、様子を見ることをお勧めします。
この「かなり」とか「あまり」というところにずいぶん曖昧さがあるわけですが、「見え具合」
というのはもともと主観がかなり入りますからやむをえないですし、患者さんの受け止め
ようによっても決断の仕方は違ってきますからしょうがありません。

あなたの場合、2年ほどにわたって病巣が変化していないということですと、がんである
可能性は低いと言えます。ただ、もっと長期にわたって変化を示さないがんというのも
ありますから、とりあえずは手術に踏み切らないとしても、いましばらくは様子を見て
もらったほうが良いでしょう。

23 名前: みえ 投稿日:2007/03/26(月) 08:58
肺がん外科医様
早速、ありがとうございます。
現在は地元の病院にて3ヶ月毎にCTを撮って経過観察しています(直近は2月6日に撮りました)。先生は次回(5月15日)のCT検査を見て手術を検討するようなニュアンスでしたが、私としては2年間も変化していないのに・・・との気持ちが強いです。最近、右胸の痛みが増してきています。前回の検診の際にも違和感があり先生に伝えたのですが、腫瘍とは関係がないとのことでした。医学書などで調べましたが、腫瘍が関係ないとしたら、肋間神経痛かなと思っています。外科医様として思い当たる原因があればアドバイス頂ければ幸いです。自分としては気なるので3月28日に近県のがんセンターの呼吸器内科を受診しようと思っています。3ヶ月毎にCTを撮っていますが、今回も撮ろうと思います。放射能による被爆を考えるとあまり頻繁に撮ってはいけないのかもしれませんが。どのくらいの頻度なら問題ないのかもアドバイスいただければ幸いです。とりとめのない文面で申し訳ございません。引き続きアドバイス宜しくお願い致します。

24 名前: 肺がん外科医 投稿日:2007/03/26(月) 12:50
>>23

2年間に渡って変化がない病変を3ヶ月ごとに経過観察というのはやりすぎだと思います。「がんセンターの呼吸器内科を
受診」なさるのでしたら、ぜひとも前回までのCTを地元の病院からお借りになって持参してください。CTによる放射線被曝の
量はそれほど多くはありませんが、少量の被曝がもたらす影響はよく判っておりませんので、安全側に振って避けられる
検査は避けるに越したことはありません。ただ、せかっく撮影されるのでしたら、病変の詳細な撮影(高分解能、または薄切
CT)を撮られることをお勧めします。

胸の痛みの原因はなんとも言えませんが、肺の表面に面していない病変なのでしたら、関係はないはずです。ただ、ごく
稀ですが、肺の深部の小さな病変で痛みを訴える方はおいでです。

25 名前: さくら 投稿日:2007/05/10(木) 21:51
久し振りに書き込みをいたします。

CTでガンの疑いを告げられ、混乱状態の時に、外科医の先生やよう様のご意見に
助けられました。感謝を申し上げます。

その後、手術をキャンセルして、3ヶ月毎の経過観察(CT)をしております。
5年前に別な病院で受けたCTが判り、1,5cmから現在2cmであることも
判りました。

ガンの疑いがあるが、手術をした結果でガンでない可能性もある。
早期だと思っても、転移している可能性もある。
ゆっくり進むガンもある・・・。

この間に、よりガンの事を知りたくて、病院の患者会に参加したり、
関係の書籍を読み漁りました。
近藤誠、中川恵一、安保徹先生等の書籍に触れました。
患者会の人達も、日々再発の心配をしながら生活をしておられます。

本当にガンは様々であり、その対処も様々で、結局は人間には判らないものだ
と言うのが私の印象になりました。
ガンは老化の現象と言われ、手術をしない選択を説く先生もおられます。

今は、命を見つめながら、恐れと祈りの日々を過ごしながら、自分の人生で、
より良い選択をしたいものだと思っております。(65歳)





26 名前: ドキドキ 投稿日:2007/05/12(土) 13:39
 人間ドックの結果報告です。
 1泊2日のドックが終わり“異常なし”でした。

 ただ、2㎜の陰影についてCT撮影までに2度説明していたのに、
 実際の撮影は「1㎝刻み」で、すり抜けた疑いも残ります。
 
 機器は「1㎜刻み」で撮影可能だったといい、
 それならそうしてほしかった-のが本音です。

 このため、1月23日に陰影の指摘を受けた開業医さんとも相談し、
 「少なくともこの3カ月で急激に大きくなってはいない」とのことで、
 年末ごろまで様子を見ることにしました。

 実は、3月末に激しい頭痛に見舞われたため頭部を2度CT撮影しており、
 これ以上の被爆に注意する必要もあったためです。

 次の書き込みまで相当の間隔が空きますが、
 同じような不安・悩みを抱える人のためにも、
 報告を続けたいと思います。
   

27 名前: みょりん 投稿日:2007/05/14(月) 19:54
健康診断の結果再検査となり左胸腫瘍とかかれ不安ですこの詳しいく知りたいです

28 名前: ユーミン 投稿日:2007/05/15(火) 09:19
詳しく知りたいなら、精密検査に行くしかないです。
「左胸腫瘍」という情報だけでは、誰も何も答えれないですよ。(^^;;

一つ言えるのは「早急に行って下さい!」という事ですね。
のん気に構えてると、後で後悔します。


29 名前: マイアミ 投稿日:2007/05/16(水) 23:20
抗がん剤使用法は使用技術が高いドクター程延命できます。私は1年の余命と宣告され3年生きてます。
しかしながら日本の末期がんに対する国の医療政策で、末期がん
患者の抗がん剤に対し全く医師や病院に利益が無いようにしているため
無料でやっていただいているのです。こんなことでは抗がん剤を積極的に
使いたくても使えないのが現状なんです。その中でも好意で実施している先生がいてくださったため
私は生きています。
抗がん剤治療については日本は発展途上国だとおもいます。


30 名前: たま 投稿日:2007/06/08(金) 11:41
初めまして
60歳になる母がCTの結果で肺がんかも知れないと言われました。2月くらいからたんがからんだような咳が続いており受診したそうです。部位や大きさはわからないのですが受診した内科の先生から様子を見て8月か9月くらいにもう一度検査しようと言われたそうです。疑ってるわけではないのですが転移したりしないか心配です。この場合セカンドオピニオンで見てもらうのか、癌専門の病院に初診で見てもらうのがいいのか考えてます。アドバイスいただけたら幸いです。

31 名前: まぬけ3号 投稿日:2007/06/08(金) 14:56
たま様
私は、昨年11月に毎年受診している自宅近くの病院で人間ドックで肺の陰影が見つかりました。
CTや気管支鏡検査を行いましたがはつきり判らず、愛知県がんセンターでの検査を希望しました。
愛知県がんセンターでも何度も検査を行いましたが、今年の1月末にCTの細分検査などでがんということが判明しました。
2月末に右肺上葉に中分化腺癌1個、右肺下葉に肺胞上皮癌2個と高分化腺癌1個を除去しました。
右肺中葉には、1個取り切れずに残っています。

がんの手術件数が多い病院での検査を是非お薦めします。心配が続くことは、本当に辛いですよね。

32 名前: けん 投稿日:2007/06/09(土) 02:37
昨年9月に熱と咳が止まらず町医者に4回行き風邪薬をもらいましたが全く治らないので総合病院でレントゲン取ったところ右肺に陰が見つかりすぐにCTを取りますと3センチほどの丸いピンポン球のような真っ白な物が写ってました。担当医は肺ガンの可能性が高いが炎症の場合いもある!と言う事でガチフロという消炎剤を二週間飲み、またレントゲンを取ると多少?陰が薄くなってました。担当医は明らかに薄くなってるがまだ疑いは晴れないので気管支鏡検査をやりましょうと言われましたが、友人に進められた都内癌専門病院に紹介状を書いてもらい検査せずそちらに行ったところ初めにこれは炎症です!と言われ確かに毎月CTを取るにつれその丸い陰は小さくなり最後3月にCT取った時は5~6ミリ位の薄い陰になっていて担当医からはしばらく来なくても良いですと言われました。が、しかしその後自分で左首リンパの腫れを発見しまた病院に行き超音波と血液検査をやったところ左首リンパに30×17ミリを初め3個の腫れ?血液では腫瘍マーカーCEAが基準値より高く6.8ありました。病院ではまた様子を見て1ヶ月後にまた検査しましょう!とのんびりした回答。今現在の症状として疲れやすい微熱(36.8~37.2)?食欲不振、右肩痛、体重も9ヶ月で5キロ減りました。担当医は、初めから今まで癌じゃないと思います。という事でそれ以上の検査もしません(PETやりましたが)もうすぐ10ヶ月になろうとしてます。肺ガンが心配でどうしようもありません4月にはK大学付属病院にも行きレントゲンを取りましたが、肺に病巣らしいものは見当たらないと言われました。体調は段々悪くなっていく気がします本当に大丈夫なんでしょうか?

33 名前: まぬけ3号 投稿日:2007/06/09(土) 10:41
けん様
腫瘍マーカーCEAが基準値より高いのに、様子を見ましょうでは他人事の様ですね。
レントゲンは、何度撮って同じですね。CTで判った部分の細胞を採取して、しっかりと検査しないといけません。
私は、愛知県がんセンターで肺癌が見つかりましたが、医師のあきらめない検査姿勢に救われて判明しました。
腫瘍マーカーは正常値でした。悩んでいるのが一番よくないです。信頼できる病院ではっきりさせましよう。
頑張って下さい!

34 名前: けん 投稿日:2007/06/09(土) 20:04
まぬけ3号様
アドバイス誠にありがとうございます。本当にもう今の都内癌専門病院に行ってから9ヶ月経つのに、まだ様子見ましょうですからね~!このまま任せて良いものかどうか?心底まいってます。まぬけ3号様は、やはり気管支鏡検査か何かで分かったんですか?私も組織検査を担当医に訪ねましたが、その必要はないと言われ時間だけが過ぎました。次回また来月初めに血液検査をするだけです。今の病院ではCT画像で陰が小さくなったので炎症と決めつけてるようです。やはり他の病院に紹介状書いてもらって行くべきでしょうか?

35 名前: たま 投稿日:2007/06/10(日) 00:08
まぬけ3号様
アドバイスありがとうございます。けん様もありがとうございます。きっと似たようなことで悩んでいる方がたくさんいるんでしょうね。今まであまり病気には縁がなかった分神経質になってるのかもしれませんが一度専門の病院に行こうとすすめてみます。


36 名前: けん 投稿日:2007/06/10(日) 00:49
たま様
お母様大変御心配の事と思います。次回の検査が8月ですか?だいぶ先ですね~!私は近所の総合病院からすぐに紹介状持って癌専門病院に行きましたが、9ヶ月過ぎていまだにハッキリしません!医者を責めても仕方ないですが、患者の身になってもっと早く何とかしてもらいたいですね!私の場合い初めの総合病院でそのまま通院してたら今頃もう白黒ハッキリしてたと思います。友人にも癌専門病院は癌と診断されてから行った方が良いんじゃないの?と言われました。まあ私達素人にはむずかしい判断ですよね~

37 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/06/10(日) 13:32
まぬけ3号を改め、大まぬけ3号です。

けん様
私の場合、最初の気管支鏡検査ではがんをキャッチできませんでした。
CTの細分検査で、対象となる部分がはっきり判ったことで細胞を摂取できました。
問題のない細胞をどれだけ取っても何も判りませんね。
腫瘍マーカーは全然問題なくても、32mmの大きさになっていました。
がんは、大きくなったり小さくなったり活発に動く様です。完全に消えない限り、
無視できないと思います。
けん様はどちらの都道府県にお住まいですか?現在の病院にて紹介状を書いて頂いて、
がん治療に実績のある信頼度の高い病院での受診をして下さい。
同じ気管支鏡検査でも、検査実績の多い病院は検査時の痛みが低いです。

たま様
一日でも早く、今どうなのかをはっきりさせるということが必要ですね。
同じ病院でも、医師により見方が違います。進行度の高いがんだと怖いです。
私のStageIBは、早く取らないといけないがんでした。
最悪の状況を覚悟しながら手術に臨みました。楽ではない手術でしたが、どうなんだろう?と
悩んでいる時の方が辛かったです。

38 名前: けん 投稿日:2007/06/10(日) 17:22
大まぬけ3号様
色々ありがとうございます。私は東京在住根っからの下町っ子です。32ミリの大きさでもなかなか分からなかったんですか~しかも腫瘍マーカーも正常!私はすでに倦怠感、微熱(36.8~37.0)、右肩痛、首リンパの腫れ、体重減少(5キロ)の状態で、今まだ診断されてません、もし判ったら手遅れだとも思ってます。家内は今の病院しかないと信頼しきってますが、別の所にすぐ行ってみるべきでしょうか?やはり都内だと実績から国立がんセンターでしょうか?

39 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/06/10(日) 19:35
けん様
国立がんセンターでの受診を是非お勧めします。
CT画像などの資料を持って行きましょう。早い方がいいですよ。
私は、何も自覚症状がなく、よく調べたらがんだったという状況です。
本当はがんではないのかも?って思ったほどです。怖い病だと思います。


40 名前: けん 投稿日:2007/06/10(日) 20:20
大まぬけ3号様
色々アドバイスありがとうございます。今、大まぬけ3号様の術後の経過はいかがですか?診断前は全く症状なし!本当に怖い病気ですね。私にはまだ小さい息子もおりまして本当に将来の事も心配です。今通院してるのは、癌研有明病院です。皆様の評判で行く事に決め実際担当医もとても親切でよく説明してくれますので家内も本当に信頼しております。なかなか別の病院に行くと言いずらい所ですがセカントオピニオンを希望する!と言うべきですよね?家内は今の病院一本で行くべきだと言って聞きません。

41 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/06/10(日) 20:48
けん様
私は、時々創が痛みます。昨夜は、腕を頭の上の方にして寝て
いたためか傷口が病みます。顔を下にすると息苦しくなります。

セカンドオピニオンですが、他の病院でも同様の所見かも判りません。
悩まれているよりは、受けられた方が良いかと思います。
患者側は知識もなく、医師を信頼するしかないですからね。




42 名前: けん 投稿日:2007/06/10(日) 21:10
大まぬけ3号様
ありがとうございます。まだ傷口が痛むんですか息も苦しい本当にお大事ににしてください。大まぬけ様は、もうしばらくすれば完全復帰間違いなし!と私は思います。同じ結果かもしれませんが勇気を出して行って来ます。

43 名前: 肺がん外科医 投稿日:2007/06/10(日) 23:32
>>32
あなたの肺の病変は今は見えなくなってしまったようですが、これが肺がんであった可能性は
きわめて低いです。白血球の一種、リンパ球のがんである悪性リンパ腫も考えられるかと思い
ますが、症状や経過からはがん以外の病気、特に膠原病などの自己免疫疾患を考えた方が
良いと思います。

癌研の担当医にリンパ腫の可能性がないかと尋ねるとともに、資料をもらって順天堂などの
自己免疫疾患を得意とする病院に紹介してもらうことをお勧めします。

44 名前: けん 投稿日:2007/06/11(月) 00:18
肺がん外科医様
色々アドバイス誠にありがとうございます。昨年9月右肺に3センチ大の陰が3月のCT検査で最終的に6~ミリ位になってました。癌研の担当医の言う通りやはりこれは何かの炎症なんでしょうか?素人考えで元々癌があってその回りが炎症を起こして大きく見えてそれが消炎剤で炎症が治まって中心にあった癌だけが今写ってる状態?なんて思ったりしてますが確率低いでしょうか?次回担当医にリンパ腫の可能性聞いてみます。こうげんびょう?の可能性ですか?4月に初診で慶應病院の呼吸器内科に行ってます。(レントゲンで何も見えないしもし心配なら癌研に行って時々CT取れば充分と言われました。)慶應でも良いんでしょうか?何科に行くべきでしょうか?

45 名前: 肺がん外科医 投稿日:2007/06/11(月) 09:04
>>44
状況としてはおそらく炎症でしょう。絶対ということは言えなくて、縮小した陰影を3年間CTで追ってきて、まあ大丈夫だろう、
でも念のため4年目にもう一度、ということでCTを撮ったら、今度は陰影が増大していて、調べたら癌、専門家腰を抜かす、
なんてことも稀にはあります。

でも、あなたの場合、とりあえずは肺がんの疑いは薄いですから、リンパ腫と自己免疫疾患のことをあたっておくほうが優先
でしょう。慶応にも血液・感染・リウマチ内科というのがあって、ここはリンパ腫にも対応しますから、まずそこで相談すると
いいと思います。
http://www.hosp.keio.ac.jp/shinryo/hemato/index.htm

46 名前: けん 投稿日:2007/06/11(月) 09:50
肺がん外科医様
色々誠にありがとうございます。実は私の母は多発性筋炎という難病です。もうかれこれ20年以上前からで、今では歩行も少し問題が有り精神科にも通院しています。プレドリン?とかいう強い薬を飲み続けないと手足が動かなくなるそうですが、これもこうげん病の一種ですよね?遺伝的な物なのでしょうか?とにかく次回癌研で担当医と話して他の総合病院に行ってみます。

47 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/06/11(月) 10:26
けん様
肺がん外科医様が言われます、悪性リンパ腫や膠原病の疑いも考えた方が
良いとのこと。何れもとても厄介な怖い病気です。
検査を受けられて治療に臨んで下さい。早めの対応が必要だと思います。

48 名前: けん 投稿日:2007/06/11(月) 20:47
大まぬけ3号様
いつもお世話になります。膠原病ですか~~難病ですね~何か色々な種類、症状あるらしいですね?本当にまいりました。とにかく別の病院も行って検査してみます。

49 名前: けん 投稿日:2007/06/22(金) 00:35
大まぬけ3号様
肺がん外科医様
お世話になってます。
膠原病の検査に東京医科歯科大附属病院行って来ました。血液検査だけですが、すべて異常なく、まず大丈夫だろうと言う事でした。やはり肺の方、細かく調べた方が良いですよ!と言われました。(もう永く調べてんすがね~)相変わらずの怠さと息苦しさで、また体重も減りまいってます。来月また癌研に行きますので悪性リンパ腫、甲状腺癌など担当医に相談してみます。

50 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/06/22(金) 13:53
けん様
膠原病の心配はなさそうで、良かったですね。
はっきりしないのが辛いです。頑張って下さい!

51 名前: けん 投稿日:2007/06/22(金) 18:53
大まぬけ3号様
誠にありがとうございます。本当に診断が出ないので、家族、仕事仲間、友人からも仮病扱いされてます。もう愚痴はこぼさず頑張ります。

52 名前: けん 投稿日:2007/07/06(金) 19:39
皆様ご無沙汰しております。今週また病院に行って血液検査しましたところ、またCEAが上がってました。4.9→3.6→6.5→6.8→6.9、(煙草?以前も吸ってました)通算5回でこの結果です。肺の陰はかなり縮小したという事で担当医は3月依頼CTも取りません。首背中は痛いし痩せてくるし、次回一ヶ月後の診察迄心配です。やはり別の病院に行ってPETでもマーカーがついた首の甲状腺とか悪性リンパ腫の検査した方がいいでしょうか?今の呼吸器内科では、それはないでしょうと言う事だけでした。

53 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/07/08(日) 17:56
けん様
はっきりしないので気になりますね。痛みがあるわけですし、その他の検査を受けられては如何でしょうか。
肺の陰影が小さくなっているのは良いことです。
煙草は、絶対に止められた方がいいですよ!


54 名前: けん 投稿日:2007/07/08(日) 18:58
大まぬけ3号様
ご無沙汰しております。色々ありがとうございます。その後大まぬけ3号様の術後の痛み体の調子どうですか?私も本当にハッキリしないので、困ってます。肺がんのサイト調べると、微熱、肩うで痛、背中痛、息苦しさ、などなど今の自分にバッチリ当て嵌まります。家族仲間からは、気にし過ぎじゃないか!と言われてますが・・・煙草しばらくやめてみます。

55 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/07/09(月) 09:29
けん様
ありがとうございます。随分楽になっていますが、創が引き攣った状態です。
私の場合、熱とか咳とかの症状は全くありませんでした。微熱などの症状があると、気になりますよね。
喫煙経験はゼロですが、しっかり肺がんになりました。喫煙者の方は、術後の咳や痰はきつそうでしたよ。
喫煙は暫くではなく、直ぐにさよならしましょう!!肺を汚さない方がいいですから。



56 名前: けん 投稿日:2007/07/09(月) 21:27
大まぬけ3号様
いつも色々誠にありがとうございます。まだ術後の傷が突っ張るようで大変な事と思います。大まぬけ3号様は喫煙歴なしで肺がんですか?しかも全く症状なくて、すでに32ミリに迄大きくなっていた。本当に怖い病気ですね、しかし転移しなくて手術出来て本当によかったと思います。いずれにしても煙草は肺に悪い事は間違いないので、しばらくじゃなくきっぱり止めようと思います。そしてまた別の検査もやるよう担当医と相談してみます。

57 名前: けん 投稿日:2007/08/13(月) 03:47
皆様ご無沙汰しております。CEA7.8 っておかしいですよね~?担当医師はタバコが原因と言ってますが、3.6から右肩上がりに毎月上がってきちゃったんですが・・・

58 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/08/13(月) 11:33
けん様
煙草は、CEAを上げる様ですね。
私の場合、肺がん手術前のCEAは1.4でした。
数値が上がっているというのが気になりますね。
私の場合、腫瘍マーカーは全て正常でしたから。

59 名前: けん 投稿日:2007/08/13(月) 19:00
大まぬけ3号様
ご無沙汰しております。大まぬけ3号様は32ミリの癌があってCEAは、完璧正常だったんですね、私の肺の陰は、かなり小さいですが、右肩上がりに数値が上がって来てるんで、もうかなり進行してるんじゃないか?心配です。

60 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/08/13(月) 22:51
けん様
私は、細胞検査でがんと判明しました。陰影だけでは判断できない様です。
早くはっきりさせたいですよね。

61 名前: けん 投稿日:2007/08/14(火) 04:16
大まぬけ3号様
いつも貴重なお話しありがとうございます。大まぬけ3号様は、細胞検査する前に何度かX線とCT撮りましたよね?その時点で、かなり疑わしい陰影は出てたんでしょうか?

62 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/08/14(火) 13:44
肺癌がご心配なら一読を。
http://www.infoaomori.ne.jp/fujisiro/isikawa/kin_en08.htm

63 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/08/14(火) 16:22
けん様
はい!素人の私が見ても怪しいと思う陰影でした。
陰影のみでは、「7~8割の確率でがん」という医師の判断でした。
細胞検査が決め手ですね。


64 名前: けん 投稿日:2007/08/14(火) 16:58
大まぬけ3号様
色々ありがとうございます。62番様もありがとうございます。喫煙の害参考になりました。やはりCTの段階で、かなり疑いがあったという事ですね、私の場合い経過観察して疑陰影が縮小してますが、なぜか体調悪いですしマーカーの数値も上がってます。また次回担当医によく聞いてみます。

65 名前: 通りすがりの一患者 投稿日:2007/08/15(水) 10:12
私の病院では原則禁煙をしないと治療は開始しないと思います。

自分の意思でせっせと発癌物質を摂取し続ける人が
真剣に癌治療を考えているとは思えません。

66 名前: 肺がん外科医 投稿日:2007/08/16(木) 23:38
>>66
私のところはそうです。禁煙なさらない方の手術はお断りします、と断り書きをお示ししてます。
この10年ほどで私が知る限り2人、入院当日まで喫煙してきた患者さんをお断りしました。即日
退院、当院での診療は以降お断りです。

術後に喫煙を再会なさる方も診療をお断りしています。アドバイスにもかかわらず自ら体を傷
付け続ける方には、医療を受ける資格がないと考えておりますゆえ。

67 名前: けん 投稿日:2007/08/17(金) 02:41
>65様、肺がん外科医様、喫煙者が、しょうもない相談してすみませんでした。以後禁煙しない限りこのサイトに相談事書き込みません。

68 名前: けんさんへ 投稿日:2007/08/17(金) 22:58
自分のため、家族のため、周りのたくさんの大切な人のため、今を乗り切ってください。

69 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/08/18(土) 13:08
ある問題に対して考えられる要因を、一つずつ解消しないと
良化しないでしょうね。
けん様 頑張って下さい!

70 名前: ゆたぴー 投稿日:2007/08/24(金) 16:05
2年ほど前、卵巣癌になり現在経過観察中ですが、(卵巣、子宮は切除、ステージはⅠ期、抗がん剤6クール)
先日のCTの結果で”多発性肺結節”と言われました。これは、卵巣癌からの転移の可能性が高いのでしょうか?

71 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/08/26(日) 10:05
ゆたぴー様
卵巣がんのステージⅠは、他への転移が認められないわけですから、
今回の肺は新たなものなのでしょうかね。
細胞検査で判明するのではないでしょうか?

72 名前: はるか 投稿日:2007/09/03(月) 14:35
30歳♀です。7月に会社の検診がありました。
オプションで初めて受けた肺ガン検診(CT)で、
右上様部に病変あり。3ヶ月後に要再検査と。
 
肺ガンの可能性があるということでしょうか?
再検査ではどんなことをするのか、気になっています。
 

73 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/09/03(月) 20:50
はるか様
3ヵ月後に再検査ということは、上葉にある影は小さいので様子見るということだと思います。
がんの疑いがあれば、気管支鏡検査にて病変の細胞を調べます。
ただ、3ヵ月で大きくなる変化のものだすれば早い対応が必要だと思います。
気になりますよね!担当医に詳しく尋ねられた方がいいですね。
検査をされたのは、がんの専門病院でしょうか?
そうでなければ、CT画像を借りて専門病院での診察を受けられては如何ですか?
CTの回数は減らしたいです。身体に良くありませんので。

74 名前: はるか 投稿日:2007/09/03(月) 20:59
大まぬけ3号様
肺ガン検診、再検査でネット検索していたらここに来ました。
肺ガン検診は、ガン専門病院ではなく保険組合の検診病院でした。
アドバイスありがとうございます。CT画像を借りるなんてことが
できるのですね。(嫌な顔されませんか? 気が小さいので ~_~;)


75 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/09/04(火) 10:24
はるか様
私は、昨年11月の人間ドックで肺の陰影が見つかりました。
その病院でCTや気管支鏡検査を行いましたが、何なのかははっきりしませんでした。
迷われている医師に、私から県のがんセンターへの紹介をお願いしました。
その結果、がんが判明し2月にがん(上葉ⅠB1個と下葉ⅠA3個)を切除しました。
現在はUFTを服用しています。残っていた中葉のがんは小さくなってきています。
がんは命に関わることですから、早い検査治療が必要です。
検査の結果、心配しなくても良ければラッキーです。頑張って下さい!


76 名前: はるか 投稿日:2007/09/04(火) 13:32
大まぬけ3号様
丁寧な説明ありがとうございました。
CTってどの程度までわかるのかしらね...
過去の肺炎とかも写るってことはないのかな。
詳しいことは病院で聞いてみた方がいいと
思うので新しい保険証が届いたら別の病院で
再検査してみようと思います。
大まぬけ3号さんも治療がこのまま順調に
行くことお祈りします、お大事にしてくださいね。

77 名前: はるか 投稿日:2007/09/04(火) 13:45
追伸:細かいことなんですが、よく見ると再検査ではなく、
要精密検査って書いてありました。 (~_~;

78 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/09/04(火) 14:55
はるか様
CTでは、怪しい影が判るだけでの様です。肺炎の跡が写ることも考えられますね。
例えば、人らしき影が見えるけど、男性か?女性か?年齢は?性質は?
という感じです。
正体は何者だ!ということで、精密検査は受けられた方が安心ですね。

79 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/09/04(火) 16:31
医師からうかがった話ですが、影といっても、肺炎の痕跡などがんと無関係なものもあれば、がんのものもあるようです。

その写り方により、間違いなく肺炎の後だろうとか、多分がんだろうと、はっきりとわかる場合もあれば、判断がつかない場合もあるそうです。
もちろん、その医師の経験により、判断がついたり、つかなかったりすることもあるそうです。

がんが疑わしい場合には、気管支鏡や針を刺したりして細胞をとり、がんかどうかの確定をすることとなりますが、特に、針を刺すのはリスクがありますので、疑わしさが低ければ再検査とするでしょう。

つまり、ある程度、期間をおいて、大きさに変化なかったらがんである可能性は低いということになり、大きくなっているようであれば、がんの可能性が高いので、ある程度リスクがある検査でも行うということになります。

3ヵ月後に再検査ということであれば、がんである可能性はありますが、といって、その可能性は高くはないということでしょう。
(30才という年齢とあわせて)

このようなやり方は、けっして特別なものではないようです。

再検査で問題ないことをお祈りしますが、再検査で疑いが高いとなっても、まだ、初期(手術で完治)の可能性が高いでしょう。

いずれにしても「可能性」はありますので、再検査はきちんと受けられる方がよいでしょう。
(再検査をサボって手遅れになって被害を受けるのはあなた自身ですから)

80 名前: はるか 投稿日:2007/09/04(火) 16:53
大まぬけ3号さま、79様
どうもありがとうございました。


81 名前: チョコ 投稿日:2007/12/07(金) 11:46
はじめまして。
横から失礼します。
今日人間ドックの結果が郵送されてきました。胸部CTスキャンにて右下葉
に5mm大の小桔節あり。4-6ヶ月後位に再検査との所見。
不安をかかえながら生活していくことはストレスです。
すぐに手術したほうがよいのでしょうか?



82 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/12/07(金) 20:12
>81
直前の記事(71-80)をお読みください

83 名前: チョコ 投稿日:2007/12/08(土) 17:48
名無しさん ありがとうございます。
はじめの頃の掲示版のみだけを読んでいました。
親族に癌で亡くなった者がおおいので、かなりうろたえてしまいました。
とりあえず呼吸器科を受診するつもりです。

84 名前: ななママ 投稿日:2007/12/10(月) 01:20
チョコさん、私は今年の7月に右下葉の摘出手術をしました。
5月下旬に検診のCTで 12ミリの影が写り、すぐにがんセンターの紹介状を頂いて
翌日にはがんセンターでその画像を見てもらいました。そして、その1ヵ月後に
またCTと撮ってやはり癌が疑わしいという事で手術が決定しました。
現在術後5ヶ月になろうとしていますが元気に過ごしています。
チョコさん、その影が癌であるかわかりませんが、念のため癌の専門病院へ行かれることをお勧めします。


85 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/12/10(月) 23:37
チョコ様
ななママ様のご意見が正解です。
影は消すだけ!信頼できる病院で最良の治療を受けましょう!
必ず良くする!という心を持つことが大切です。


86 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/01/14(月) 23:16
はじめまして。私も昨年、CTに、すりガラス状のものが見つかり様子を見ております。この9ヶ月で6ミリから8ミリの大きさになり、かかりつけのお医者様から念の為、呼吸器外科を紹介されました。この手のものは、悪性度が低いようで、少し安心してるのですが、9ヶ月で2ミリ大きくなるっていうのは、進行が、ゆっくりっていう認識で良いのでしょうか。変な質問で申し訳ありません。ちなみに喫煙歴無し。四十代です。

87 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2008/01/15(火) 20:16
86番様
気管支鏡検査で、対象となる細胞を摂取して調べないと何なのか判らないと思います。
専門病院での診察を受けて、はっきりさせましょう。

88 名前: 86です 投稿日:2008/01/15(火) 22:15
大まぬけ3号様。

89 名前: 86です 投稿日:2008/01/15(火) 22:21
すいません、本文書く前に送ってしまいました。

そうでした。まず確定してからですよね。つい、もしかしたら大きくなってるのかもと、あせってしまいました。木曜日に診察があるので、それからですね。ありがとうございます。

90 名前: 忘れな草 投稿日:2008/01/28(月) 12:06
はじめまして
今日、去年の12月14日に受けた職場の健康診断の結果が来て
胸部X線検査(要精密検査)左側 中肺野 結節影  と書いてありました。
不安でたまりません。
精密検査は、どんな病院へ行けばよいのでしょうか?
松江市在住です。

91 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2008/01/28(月) 20:47
忘れな草様
結節影の正体をはっきりさせたいですね。
四国がんセンターでの精密検査を受けられては如何でしょうか?
CT検査や気管支鏡検査になるかと思います。

92 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/01/29(火) 20:34
>>90
松江からいきなり四国に渡らなくてもいいんじゃないですか? まずはお近くの呼吸器
内科医にかかられるのが良いでしょう。松江市立病院はほぼ20年選手が呼吸器内科の
部長のようですから、とりあえずそこに相談されては?

93 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2008/01/30(水) 08:21
忘れな草様 肺がん外科医様
大変失礼しました。松江市を松山市と間違えてしまいました。


94 名前: 忘れな草 投稿日:2008/01/30(水) 12:13
早速のご助言たいへんありがとうございます。
松江市立病院は紹介状が無いと受診できないと聞きました。
近くの呼吸器内科を探して行ってみようと思います。
職場の健康診断時のレントゲン写真を、環境保険公社から貸してもらって、呼吸器内科へ持参した方が良いのでしょうか?

95 名前: ちぃ 投稿日:2008/01/30(水) 17:46
忘れな草様 > 私も昨年8月末の会社の健康診断でレントゲンに異常がみつかり現在治療中です。

私の場合は会社の健康診断センターの先生が紹介状を書いて下さり、レントゲンも貸し出してくれました。
初診の際直接経緯を説明しましたが紹介状があればよりスムーズかと思います。
レントゲンに関しては異常と診断された画像な訳ですから可能であれば持参した方がいいと思います。
私の場合は健康診断で撮影した通常のレントゲン(正面からのもの)だけでは異常が認められるが詳しい腫瘍の位置等わかりずらかった事、貸し出して貰ったレントゲンは返却しなければいけなかった為今後を考えると病院の方にも保管用のレントゲンが必要な事を理由に正面からと側面からの2枚を改めて撮影しました。
要精密検査と言う事であればまずはCTで詳しく調べ、画像診断の結果によっては気管支鏡検査等行う事になると思います。
がんかどうかまだわからない段階であればいきなりがんセンターに行くのではなく、総合病院や大学病院など呼吸器内科のある近場の病院の方が時間的にも精神的にも行きやすいかと思います。
病院での結果によってはセカンドオピニオンや転院も出来ますので可能な限り早めに受診されることをお勧めします。

96 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/02/01(金) 04:17
わたしも去年の5月の健診でレントゲンに異常が見つかり
その画像をすぐに貸し出してもらい急いで近くの大学病院へ行きました。
大学病院では、そのレントゲン画像を診たお医者様ががんである可能性が高いとの事で、
すぐその日のうちにがんセンターの紹介状を書いてくれました。
そして、すぐに電話予約をして翌日にはがんセンターを受診する事ができました。

忘れな草様、私の場合はガンでしたが、まだがんでない可能性も十分ありますから
気を落とさず頑張ってください。
わたしは手術をして今元気に暮らしていますよ。




97 名前: 忘れな草 投稿日:2008/02/01(金) 10:23
皆さんのご助言本当にありがとうございます。
昨日早速休暇を取って病院の前まで行きましたが・・
・・・どうしても病院に入ることができませんでした。
実は
私の主人は悪性脳腫瘍を患い3年間3度の手術にも負けず頑張りました!!
が14年前、3人の子供を残し36歳の若さで亡くなってしまいした。
弱気になっていた私ですが、今、皆さんに勇気をもらうことができました。
主人にも怒られていることに気が付きました。
子供達の為にも、月曜日に市立病院へ行ってみようと思います。
皆さん、病気に負けないで!!!頑張ってください。



98 名前: みつ 投稿日:2008/02/07(木) 19:00
初めて書き込みさせて頂きます。何かお気付きの点があればアドバイス宜しくお願いいたします。2月程前から体の倦怠感と微熱が続き体調不良に悩まされており、今年に入り一般内科を受診しました受診当時軽い背中の痛みと胸の痛みがあり胸部レントゲンと他臓器の腫瘍マーカーを行って頂きました、結果レントゲンには異常はなかったのですが、SLXと言う腫瘍マーカーが上がっていると言うことで肺のCTを取りました、結果は異常はなしとの見解で一度は安心したのですが、背中の痛みと胸の痛みは改善せずかなり息苦しさを感じる時があります、現在も背中への痛みがひどく仕事も休暇を頂いております。整形外科に行って背骨のレントゲン等をとり異常はなく肺にも影の様な物は無いと言われました。しかし状態が少しづつ悪くなるので3度位は同じ病院に行ったのですがCTで異常が無かったからもう内科的にはこれ以上は調べられないと言って取り合って貰えません。ただどうしても症状が強く気になるので画像を借りて癌研に行き呼吸器の先生に観てもらいましたが、この画像からは絶対に癌はない例え見えないくらいの物があったとしても画像に移らない位の物が背骨などに転移して激痛をもたらすなんて事は考えられない、しかも詳しい事は解りませんがCTの画像も普通じゃここまで細かく取らないよと言われる位かなり精密に取ってあると言われました。ただ症状が消えずに本当に大丈夫なのか、CT画像は完全に信頼がおけるのかと考えてしまいます。現在も背中の痛みと息苦しさから解放されずに困っています、やっぱり別の病院でもう一度詳しく見て貰おうと思うのですが、埼玉の南部近辺か東京にどこかお薦めの病院はありますでしょうか、それとも異常は見当たらないばらく様子をみていても本当に大丈夫なものなのでしょうか、不安で仕方ありません。長文になり失礼致しました。みなさん色々とお悩みの方がいらっしゃるなかで不適切な言葉の表現等があればお許しください。

99 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/02/09(土) 22:25
>>98
お書きの状況で、肺がんが痛みの原因ということはまずないと思います。むしろ膠原病
などの自己免疫疾患や線維筋痛症(http://www5d.biglobe.ne.jp/~Pain/fms.html)
などを考えるところです。そういった病気を扱う内科医にかかられたほうがよいのでは
ないでしょうか。

100 名前: みつ 投稿日:2008/02/11(月) 21:19
肺がん外科医様、ご返信ありがとうございました。肺がん外科医様から頂いた言葉を参考にお医者さんにも症状を詳しく話相談して見たいと思います。返信下さって本当にありがとうございました。

101 名前: メイ 投稿日:2008/02/11(月) 23:48
初めまして。先日母が腫瘍マーカが上がっているということで、CTを撮ったところ、右肺もん部に二センチの腫瘍があると言われました。明日から専門の病院で詳しい検査が始まりますが、肺腺癌の可能性があるとのこと。例えそうでも、まだ初期なので完治すると信じたいのですが、手術しても、腺癌の場合、再発の可能性は高いのでしょうか?母の友人が同じ腺癌で亡くなっているのを身近に見ているため、不安で、毎日泣いています。

102 名前: 花火 投稿日:2008/02/12(火) 16:25
初めまして!専門家ではないので、たいしたアドバイスは出来ないかま知れませんが、少しでも励みになればと思いメールさせて頂きました。僕も現在、肺の腫瘍マーカーなどが上がり今日も詳しい検査に行ってきた所です。
僕も最近は自分の病気の事が気になりネットなどで色々と詳しく調べ多少の知識をつけましたが、メイさんのお母さまの場合は、色々と検査を進めていかなければ現時点では何とも申し上げ様が無い部分がありますが。肺腺がん=もう絶対に助からないなんて事はないと思います。根治を目指した積極的な治療を行って居る病院も沢山あるそうですよ。それに末期と診断された方でも民間治療などで癌細胞が消えたなんて方もいらっしゃいますし。僕の友達の父も5年前に肺癌の手術を受け今も仕事をして元気にしてるみたいですよ。僕も今こんな状態で凄く不安ですし、メイさんの落ち込む気持ちわ少しは分かるつもりではいます。
ただ前向きさを失うと心の闇にどんどん深くはまって行くと思いますよ。
絶対に助かる、その強い意志を持って頑張って下さい。具体的な解答は何一つ出来なかったかも知れませんが、少しでも気持ちを強く持って下さればと思いメールさせて頂きました。
詳しいことも解らないのに失礼な言葉の表現等があればお許し下さい。
お母さまが元気になられる事を願っています。
メイさんも頑張って!

103 名前: メイ 投稿日:2008/02/12(火) 20:49
花火さん、ほんとに温かいメッセージありがとうございます。御自身が不安な最中、健康な私が励まされるなんて、もっとしっかりしないといけないですね。とにかく、母の姿を身近に見ていると、苦しくて、何かこれからの治療に際して明るい材料を見付けてあげたいと思っています。いろいろこれから勉強してみます。花火さんも、お大事になさってください。ありがとうございます。

104 名前: ロニー 投稿日:2008/02/15(金) 12:04
昨年暮れの会社の健康診断にて胸部エックス線撮影の結果、右肺小結節、念のため三ヶ月後に再検査とのコメントでした。
健診全体での所見には、要精密検査とあったため、知人にクリニックを紹介してもらい、一月に再度エックス線撮影をしたところ、同様の結果となり、某大学病院の胸部外科に紹介状をいただき診察を受けました。そこで再度エックス線検査となりましたが、今度は何も写らず安心しかけたところCTに異常があるらしく、腫瘍マーカー、PET検査を受けることなり直ぐさま受診しました。
結果、腫瘍マーカーには異常なく、PETにも異常集積はないとのことでしたが、CTには両肺の前面に4㍉大の小さな腫瘤が多数散見されるとのことでした。
二月の終わりに、造影剤CTの再検査がありますが、これは癌の可能性はあるんでしょうか?
医師からは癌には見えないが、経過観察を続けましょうと言われております。
当方38歳。20年来ヘビースモーカーでしたが、一月以降はやめました。
まとまりのない文章ですみません。

105 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/02/15(金) 23:35
>>104
「両肺の前(全)面に4㍉大の小さな腫瘤が多数散見される」という状態で、もっとも危ぶむのは
どこかに大元の癌があって、肺に多数の小さな転移を伴っているという事態です。しかし、
こういう場合は大元の癌はそれなりの大きさがあって、PETで写るのが普通です。他にも、CTの
写りようによっては結核とか、過誤腫性肺脈管筋腫症とか、いろいろ疑われる病気はありますが、
これ以上はさまざまな検査を待つほかないと思います。

106 名前: ロニー 投稿日:2008/02/16(土) 12:11
肺がん外科医様ありがとうがざいます。
私の場合、泌尿器科の医師を呼ばれ触診もました。まだ、PET検査やマーカーの結果や画像の形?から癌とは分からないし、まずは観察を続けましょうとのことです。
不安ですが、待つのみですね。

107 名前: メイ 投稿日:2008/03/20(木) 01:36
初めて書き込みしてから、一か月以上たちます。母は、予想通り腺がんと診断され、幸い2センチで転移なしという確定診断から、手術可能ということで喜んでいました。しかし、昨日
の手術前の最終のCT検査で、腫瘍の位置が肺門部の思ったより奥のほうで、取りにくく、2センチより大きいため、最悪右肺全摘で、日常生活は、酸素が必要かもしれないと主治医から本人に
言われたそうです。
こんな手術直前に内容が悪いほうへ変わっていくなんて、本人はかなりショックを受けています。どうして最初のCT検査では、そこまでわからなかったのでしょうか?
明日先生から父に詳しい説明があるとのことですが、本人より厳しい事を言われるんじゃないかと不安です。手術がまだ可能範囲であるということは、早期なんだと考えていいのでしょうか?


108 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/03/20(木) 16:59
>>107
初めは右肺全摘ではなく肺葉切除で大丈夫だろうという話だったのでしょうか? 2センチの
肺がんで検査が進んでいって肺全摘かもという話になるのは、肺門部で血管や気管支と
絡むリンパ節に転移が疑われるようになった場合でしょうか。このようなリンパ節は初めに
撮ったCTが造影されていなければ分りにくく、造影CTを撮り直して初めて気付くこともあり
ます。

そのほかには上葉と下葉の境目に位置していて、どっちが主体か良く分らないような場合
でしょうか。これは手術してみてさえ良く分らないこともあるので、CTで決着をつけるのは
余計難しいです。

もし、リンパ節への転移があるのであれば、がんは早期ではありません。ただ、体外からの
リンパ節転移の評価は、殊に肺門部ではいまだ厄介で、やってみて、取れたものを顕微鏡
でも見ないとなんともいえないというのが本当のところです。

109 名前: メイ 投稿日:2008/03/22(土) 01:43
肺癌外科医様、早急の回答ありがとうございます。翌日の先生の説明で、今回の手術前のCTは縦割りも行い、その結果、腫瘍が2×3センチの縦長であることがわかったのだそうです。それが、ほぼ真ん中に位置してしまっているため、3つの肺葉にまたがってしまっているというものでした。リンパへの転移は造影CT上ではないとのことです。しかし、先の回答のとおり、肺門部では、リンパ転移の可能性はまだ取ってみないとわからないということなんですね。
下の3分の2は、確実にかかってしまっているので、切除が必要ですが、上は少しかかっているように見えるものの、ひっついていなければ残せるかもしれないと言われました。今後の再発のリスクを考えると、全摘が妥当なのか、生活のためにできるだけ残すべきなのか、専門家としては、どう思われますか?


110 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/03/23(日) 12:43
>>109
外科医としてはがんが残るような手術はしてはならないと考えますので、取り切るために
全摘が必要と判断し、肺機能が全摘に耐える状況であれば、全摘を躊躇しません。
ただ、上葉には少しかかっているくらいということですと、実際にはかかっていないことも
ありますし、あっても一部を削ぎとるような形で済ませられるかもしれません。

生活の質は現在の肺機能の余裕次第ですが、いま肺に特段の問題がない方でしたら、
そんなにひどい状態になるわけではありません。もちろん今と同じというわけには行き
ませんけれど。

全摘の可能性を避けようとすれば、粒子線や定位照射といった放射線治療も考えられます。
ただ、お母さんのようなケースでは、おそらく心臓から肺に血液を送る血管(肺動脈)のすぐ
近くにがんがあるでしょうから、肺動脈への悪影響を危惧して治療を受けてもらえないかも
しれません。

111 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/04/06(日) 21:12
ネットで肺がんについて調べていたのですが
「東大医科学研究所が血液検査で9割の確率で肺がんを発見できる
検査方法を見つけた」という去年の10月の記事を見つけたのですが、
これはまだ一般の血液検査には導入されていないのでしょうか?
また導入するには長い時間がかかるものなのでしょうか

112 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/05/03(土) 16:25
>>111
新たに発見された腫瘍マーカ2つと従来からあるCEAの組み合わせということですが、新しい
ものがどういうものかはウェブ上では見つけられずにおります。こういうマーカの測定系という
のは、今日ではわりと早く確立されますので、需要があればそう遠い話ではないと思います。

ただ、「9割の確率で肺がんを発見できる」というのはミスリーディングなところがある言い方で、
100人の肺癌の方について検査すると、90人近くはこれら3つのマーカのいずれかが高い
ということに過ぎません。殆どのマーカはがんが無くても高値を示すことが珍しくないですし、
がんがあるのに高値を示さないことも珍しくは無いという代物です。

113 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/30(金) 22:36
私は今年大学に進学し、現在18歳の大学1年生です。
先日、部活の健康診断でレントゲン撮影をしたところ、右肺に陰がみつかり、
右肺門部大腫かもしれないといわれました。

当然このような名前を聞いたこともなく、不安でたまりません・・・。
癌の一種なのでしょうか・・・?

どんな病気なのか教えていただけませんか?

114 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/05/30(金) 22:42
113
血管や空気の通り道が右肺に出入りする場所(肺門部)が普通よりは大きく見えるという意味で、
癌を含むさまざまな病気の可能性もありますが、単に普通よりはそこが大きいという個人差に
過ぎない可能性もあります。

いずれにしてもこれ以上は調べてみないと分らないことですから、こんなところで聞いていないで
精密検査を病院で受けてください。

115 名前: うみ 投稿日:2008/06/22(日) 11:07
皆様はじめまして。30代女性です。
先日たまたまうけた呼吸機能の結果が悪く何回もやり、喘息との診断でステロイドの吸入をはじめました。
しかし、呼吸機能は同じく悪くCTをとったところ、右肺野に1cm大の白い影が一つ、左肺の5mm以下のものが3個みつかりました。
来月、再度CTをやります。先生からは特別説明もなく、影があるから調べていきましょう。とだけで
何の病気か可能性があるか、などの話しはありませんでした。
次回は家族の方も一緒にと言われています。
煙草は吸いません。ただ最近微熱や38度以内の熱があがったり下がったりしています。
元気に普通には生活してますが。
これは癌の可能性が高いですか?実は鼻に腫瘍が出来て手術でとっています。
結果は良性でしたがこちらも癌化するらしくずっと定期的に通院しています。
ここらの転移だったりと考えると不安でしかたありません。
また、CTですが、今年に入ってからだけで腹部を2回、顔面を4回肺を1回、合計7回もうけていて、また7月に肺と鼻のCT予定です。
こんなにCTは受けてもよいものでしょうか?・・・受けなくては仕方ない状態だからとは思いますが。。
病院は全て同じ大学病院なので先生はご存知と思うので安心して大丈夫でしょうか?
なんだか、まとまりのない文章ですみません。

116 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/06/22(日) 12:06
>>115
あまりがんらしくはないと思いますが、だからどうだということにはならないでしょうね。タバコを
吸わない女性の肺になんらかの異常があり、喘息も関わっていて呼吸機能が悪く、熱も出る
とあっては、血液なども含め、いろいろ検査をしていく必要があるでしょう。

CTを撮らなくてもかまわない状態なら、もちろん撮らないほうが良いのです。あなたが検査を
受けます、と言わなければ、誰も検査を強制するわけではありません。ただし、検査を受け
ないがために病気の診断が遅れて不利益を被るかもしれない、という可能性については
自分で覚悟するほかありません。

117 名前: うみ 投稿日:2008/06/23(月) 01:46
肺がん外科医様 ありがとうございます。
あまりがんらしくないとの言葉で少し安心しました。

先生の言うとおりですね。
病気の診断が遅れる方が大変だし困るのでしっかり検査は受けようと思います。
ありがとうございます。

微熱もあるわりには逆に食欲が最近増していてすごく太ってきていて、
こんな元気な人が癌かもと言うのは不謹慎だったと反省しています。

まずは、CTをきちんと受けるまであれこれと考えないようにします。


118 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/06/24(火) 10:55
はじめまして、のりと申します。
母が2月にCT検査で左に2cm、右に1cmの影がうつり
検査入院して腫瘍マーカー検査や気管支生検を行いました。
腫瘍マーカーの数値は高めだったそうなのですが、
生検の結果は良性とのことでで経過観察になり、
その後PET検査も行い、大丈夫との事でした。

最近、左の影が4ヶ月で少し(0.3ミリほど?)大きくなってるとのことで
手術を勧められてるそうなのですが、これはガンなのでしょうか?
咳き込みやすいなどのことはあるようです。
ご助言をお願いしたします。

119 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2008/06/24(火) 14:27
118番 のり様
影の大きさ0.3㎜と小さいですが、細胞摂取しないで手術を勧められているというのは
主治医にしつかりお聞きした方が良いですね。明らかに悪性ということが判るのかな~?
参考にならない意見ですが、良い結果を得られるといいですね。


120 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/06/24(火) 20:23
>>119
大まぬけ3号様、レスありがとうございます。
影の大きさは左の肺の2cm前後のものが0.3mm前後大きくなった(現在2.2-2.3cm)
とのことで、切っておこうと勧められてるようです。
どうも今のところ癌だと確定してるわけではないようなのですが。

母は60代前半ですし、手術の体への負担を考えると
手術は避けておいた方がいいのではないかとも思うのですが
癌になるなら今のうちに切るべきなのかとよくわかりません。
本人は手術には抵抗感があるようです。

他の癌に実績のある病院などでセカンドオピニオンなり再検査なりを
依頼した方がいいのかどうか(この場合どちらになるのかを含めて
詳しい仕組みをなど存じていないのですが)、迷ってる次第です。

121 名前: のり 投稿日:2008/06/24(火) 20:24
名前を入れ忘れていました。
>>120は私の書き込みです。
失礼しました。

122 名前: しょう 投稿日:2008/06/25(水) 16:41
初めて書き込みします。40歳男性です。4月に人間ドックで肺に陰影があると指摘され、大学病院でCT検査等の検査をしたところ、約1ヶ月間で1.5cmが1.2cmになり
縮小傾向ということで良性であろうと言われました。
気管支鏡検査は陰性でしたが、PETでは肺がんの疑いありとの結果でした。腫瘍マーカーは正常値です。
3ヵ月後に再検査に来てくださいと言われましたが、本当に良性なのか不安です。
3ヶ月そのままでも大丈夫でしょうか。
この様な方は結構いらっしゃるのでしょうか。


123 名前: 夏椿 投稿日:2008/06/26(木) 07:24
しょう様
始めまして、不安なお気持ちは凄く良くわかりますが(ちなみに私は先日肺ガンと告知された50歳♀患者です)
次の検査の3ヶ月をモンモンとそればかりを心配して暮らすより
なるようにしかならないで、なってしまったら仕方ないな位で構えとかないとストレスが溜まって体に良くないですよ
小さくなるかもしれない、良性かもしれないじゃないですか
こればかりはわかりません
3ヶ月仕事にしても遊びにしても、ご家族がいらっしゃるならレジャーや旅行に行かれて気分転換されることお薦めします
大きくなるかならないかはがんの種類、体質等色々な影響があるのではないかと思います
どうしても心配なら3ヶ月免疫力をつけるため総合ビタミン剤を飲んだりするのがいいかもしれませんね
気にしすぎるときりが無いです・・・今貴方はガンではないのだから

124 名前: しょう 投稿日:2008/06/28(土) 16:20
夏椿様
レス有難うございます。あまり気にしすぎない方がいいですね。
気分転換するようにします。

125 名前: ゆん 投稿日:2008/06/28(土) 22:48
しょう様

私も去年肺癌の疑いで1ヵ月後に再度CTを撮りました。
1.2mmから0.9mmと縮小でしたが 
肺癌と診断され手術をしました。

私は肺癌健診で疑いが見つかり、画像を貸し出していただき大学病院へ行き、
すぐがんセンターへも行きました。

私の意見としてはがんセンターなど専門の病院へ行かれることを
おすすめしたいです。

126 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/06/29(日) 15:26
>>120
0.3mmではなくて0.3cm=3mmですね。

CTでの写り具合にもよりますが、4ヶ月で3mm育ったということからはがんを否定できない
と思いますが、それなりに育つ、すなわちそれなりに活動性があるがんについてPETで
がんではないとされるかな?とも思います。いずれにしても、2cmほどの肺癌について
気管支鏡下生検をしても、2から3割の方ではがんの細胞・組織が確認できませんので、
「生検の結果は良性」と言ってもあてにならないところがあります。ですから、手術をやる
前に「癌だと確定」するわけでは必ずしもありません。私のところでは、CTの写り具合から
ほぼ確実に癌だろうと判断され、手術で取りきれそうな場合、気管支鏡下生検のような
体外からの検査は行わず、いきなり手術で手術中に確定診断をつけ、引き続き根治的な
手術を行うことがむしろ普通です。

そんなわけで、CTの写り具合からどの程度がんらしいと考えているかが問題かと思います。
その判断については専門病院にかかられるほうが無難でしょう。

127 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/06/29(日) 15:33
>>122
本当にどうかは今の時点では誰にも分りません。縮小したということはがんらしくないことのかなり
有力な徴ですが、ごく稀にはいったん消えたように見えた病巣がまた増えてくるような癌もあります。
したがって、今いえることは、たぶん大丈夫だけれどまだ安心できないので、3ヵ月後にしっかり
また診てもらってください、といったところです。もし、不安で3ヶ月も待てないのであれば、資料を
借りて専門病院を受診なさってはいかがでしょうか。

128 名前: しょう 投稿日:2008/06/29(日) 21:07
肺がん外科医様
レスありがとうございます。
気管支鏡の検査では影の部分にヒットした結果、陰性とのことでした。
縮小傾向ということもあり、PETと頭部MRIの検査はしなくていいと先生に言われましたが、
私の希望で検査したところPETでは肺がんの疑いありの結果でした。
PETはあまりあてにならないといわれましたが本当にそうなのでしょうか。
大学病院ではなく、専門病院に行ったほうが良いのでしょうか。

ゆん様
レスありがとうございます。
肺がんと診断されたのは気管支鏡の結果ですか?

129 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/06/29(日) 22:17
>>128
126にも書きましたが、気管支鏡でがん「の部分にヒットし」ても、癌の証拠がつかまらないことは
全然珍しくありません。PETが決め手にならないことも本当です。大学病院にも肺がんを専門と
される先生がたいていはいらっしゃるでしょうから、がんの専門病院に行った方が良いかどうかは
なんとも言えません。

130 名前: ゆん 投稿日:2008/06/29(日) 22:22
しょう様

私は、がんセンターにCT画像を持って行きました。
その一ヵ月後に再度CTをがんセンターで撮り、結果癌であろうという
先生方の診断で手術になりました。
気管支鏡はしていません。

肺がん外科医さんが 126で書かれている通りです。

「私のところでは、CTの写り具合から
ほぼ確実に癌だろうと判断され、手術で取りきれそうな場合、気管支鏡下生検のような
体外からの検査は行わず、いきなり手術で手術中に確定診断をつけ、引き続き根治的な
手術を行うことがむしろ普通です。」

がんセンターなど専門病院なので、私の個人的な意見ですが
そのほうがいいと思います。

そんなに慌てることはないと思いますが、
私は早め早めに行動し治療ができてよかったと思っています。
早いに越したことないですよ。
専門の先生なら判断も早いのではないでしょうか・・・

私の場合、手術結果、非小細胞癌 肺腺癌1Aで(1.4cm)でした。
抗がん剤は必要ないようで受けていません。
その後3ヶ月おきの経過観察中ですが 今のところ問題なく
元気に過ごしています。来月で術後1年になります。



131 名前: のり 投稿日:2008/06/30(月) 01:17
肺がん外科医様、レスありがとうございます。
気管支鏡下生検では証拠が見つからないことも
多いのですね。PETの結果と成長してることの齟齬が
気になりますが、成長していても即癌の可能性が高いという
ことにはならないのでしょうか。
さしあたって、資料を貰ってがん専門病院に行くことを
母に勧めようかと考えています。

132 名前: しょう 投稿日:2008/06/30(月) 08:56
ありがとうございます。
私としてはこのままあまり変化がなければ、手術を受けようと思っていますが、3ヶ月も待っていて良いものかどうか不安です。
最近左の首の辺り(リンパ腺?)が張ってきて、唾を飲み込むと痛くなってきました。

133 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/06/30(月) 19:27
>>131
良性のしこりでも成長することは珍しくありません。もちろんがんのほうが育つことは多いの
ですが、がんでも数カ月ほどの間隔では変化が内容に見えることが稀ならずあります。

やはり、CTでどの程度がんらしい写り具合なのかによって判断は違うと思います。

134 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/06/30(月) 19:36
>>132
肺がんが首のリンパ節に転移して急に張ってくるようなものであれば、腫瘍が縮小するとか、
PETで「疑いあり」くらいの言い方しかしないということはあまりないでしょう。

もちろん本当のことは分らないので、不安な気持ちが強いのでしたら早く手術をやってほしい
と相談されればよいのです。「3ヵ月後に再検査」と言っているのは、医者の側ではどうもがん
ではなさそうと考えているということです。その推測がどの程度当たるものかは、医者の経験で
左右されますが、どんなに経験をつんだ医者でも推測がいつでも当たるわけではありません。
たとえ結果的に手術はする必要がなかったということになっても、今の不安を解決する方が
大事とお考えなら、やってもらった方が良いでしょうね。

135 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2008/06/30(月) 19:54
132 しょう様
ご心配ですよね。怪しいものは早めに除去された方が、気が楽になると思います。
待ちの姿勢では辛いです。頑張って下さい!!

136 名前: のり 投稿日:2008/07/01(火) 23:24
>>133
肺がん外科医様、ありがとうございます。
成長してるだけではどちらとも判断がつかないということなのですね。
CTに関しては、(まだ)淡い感じ、としか聞いてないのですが
判断が難しそうです。

137 名前: かんな 投稿日:2008/07/04(金) 15:03
はじめまして。私は卵巣がんの術後治療中の三ヶ月CTで結節があり、一ヶ月後微増しているのでPETを受け陽性と出てしまいました。CT画像のうつり方は転移再発っぽくないらしく、マーカーもひくいまま。
もしがんなら原発っぽいようです。二種類のがんがいっぺんに来るとは!喫煙飲酒もしていないのに。
PETではっきり集積しているのでやはりそれしか可能性はないでしょうか。。

138 名前: ゆん 投稿日:2008/07/05(土) 01:21
かんなさん

私、子宮頸がんから肺癌 2種類それぞれ原発でしたよ・・・
子宮は全摘、翌年肺癌手術しました。
それから一年が経過し、先日CT検査でしたが異常なしでした。

がんばりましょう・・・

139 名前: かんな 投稿日:2008/07/05(土) 10:08
そうですか。。確定は生検でしたか?気管支内視鏡がまずつらそうです。確定してから手術までどれくらい待ちましたか?いまいる病院は呼吸器械外科が無いので紹介でよそへ行くと思いますが、小さいうちに取りたいです。

140 名前: ゆん 投稿日:2008/07/05(土) 22:50
私の場合は肺癌健診(健診のオプションで申し込んだ)のCT画像で肺癌の疑いが見つかりました。
郵送で結果が届いたのですが画像を貸し出してもらい、すぐに大学病院へ行きました、やはり肺癌の疑いでした。
そしてがんセンターを紹介していただいて、またその翌日に画像を持っていきました。

がんセンターでは1ヵ月後にCTを撮らせてくださいと言われ、その画像と健診時の画像を
見比べた結果、やはり癌の可能性が極めて高いとの診断で手術が決まりました。

確定したのは確か6/25頃、手術はその1ヶ月後でした。
待っている間は不安ですよね・・・
私は早い行動で早く治療が出来てよかったと思っています。

気管支内視鏡は受けていません。



141 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/07/06(日) 11:37
そうですか。。。ありがとうございます。 毎日考えないでなるべく何かに夢中になって過ごそうと思いますが、すぐ上の空になってしまいます。。

142 名前: みみ 投稿日:2008/07/16(水) 19:02
検診で左肺小結節を認めます、と診断をされ2週間後に再検査(CT)を撮りました。
大きさは以前と同じ8ミリ位だそうです、ただ先がイガイガぽいのが・・・と先生が言われました。
4週間後に再度CTで検査をします。これって癌でしょうか、
不安でいろいろなことに手がつきません。

143 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/07/16(水) 19:15
>>142
今の段階ではがんの可能性もあるとしか言えません。8mmの病変では、4週間後に
再検査というのは妥当な方針でしょう。

144 名前: みみ 投稿日:2008/07/21(月) 09:18
先日投稿しました者ですが、レポートに縦隔リンパ節腫大、胸水(-)と記載されてます、これは・・・?

145 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/07/21(月) 11:33
胸水はなし。
縦隔リンパ節に腫瘍があるということです。
治療頑張ってください。


146 名前: みみ 投稿日:2008/07/21(月) 15:34
名無しさん、レスありがとうございました、今年も梅を20キロ漬けました。
来年も出来るかしら、何だか毎日落ち込む生活です。


147 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/07/25(金) 17:30
はじめまして。
x線とCTを撮り、CTで、右肺の右端に2cmの白い影が見つかりました。
影は丸くなく、右胸壁(?)側が平面で肺の中央に向かって絵の具を散らしたような、☆を半形にしたようなものでした。

三ヶ月ほど様子を見ましょうと言われましたが、2cmもあるものを様子見ていいのでしょうか?と聞きますと、胸部専門の先生に見てもらいましょう。と同病院の他の先生の予約を取り、診察日待ちの状態です。
痰や血液検査はしていません。
父を肺がんで亡くしているので、心配です。
病院をがんセンターか呼吸器外科のある大学病院へ早めに変わったほうがよいでしょうか。
どうぞ宜しくお願いいたします。

148 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/07/26(土) 00:50
147で投稿した者です。
読み返してみて、父のことをつい書いてしまいましたこと、無神経だったと思いました。
反省しています。

こちらの皆様の投稿を拝見して、改めてがんセンターで診察していただこうと思いました。
投稿前に、これまでの皆様の投稿をよく拝見してから、投稿すべきでした。

今日、思いがけず、初めて胸の影を見て、ショックを受けていたのかも知れません。
どうぞお許しください。


149 名前: みいです。 投稿日:2008/08/16(土) 11:30
わたしの母は、この前に健康診断を受けたとの事で、その結果を今日聞き、心配で朝まで眠れませんでした。検査は胸部X線検査で、左肺に小円形陰影疑い、
右肺に腫瘤陰影疑いとの結果でした。これから検査をするのですが、やはり肺癌の可能性は高いでしょうか…。教えてください。よろしくお願いします。

150 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/16(土) 11:49
>149
癌掲示板のルールです↓

★「これって癌ですか?」「病院に行った方がいいですか?」等、癌の発症の疑い、不安の相談を行う事は慎みましょう
 ネットでの診断は無理です。不安な場合は病院の診察を受けてください。過去の投稿を検索してください

151 名前: みい 投稿日:2008/08/16(土) 12:40
名無しさん

ルールをよく理解した上で、掲示板で相談させて頂きたいと思います。

ご注意ありがとうございました。すみませんでした。

152 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/18(月) 15:23
>不安な場合は病院の診察を受けてください。

それを言ったらここに書き込むすべてがそうではないでしょうかか?
治療経緯や症状を細かく記載したところで確定的なコメントはできませんよね。
某先生の2ndオピニオンのページのように専用の入力フォームがあって相談するような形式ではないですしこの手の曖昧な質問が出来るところが掲示板の良さなのではないですか。

どこかに書き込みのルールが記載してあるのでしたら撤回しますが、、、

153 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/18(月) 15:59
>152

★「これって癌ですか?」「病院に行った方がいいですか?」等、癌の発症の疑い、不安の相談を行う事は慎みましょう
ネットでの診断は無理です。
不安な場合は病院の診察を受けてください。過去の投稿を検索してください

http://www.gankeijiban.com/gan_etc/gan_bbs.html#big

です

154 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/18(月) 18:56
みい様へ

お母様の事、さぞかしご心配でしょう。
肺癌かどうかの診断のためには色々な検査を受けないといけません。母の時も一つずつ違う日に検査があり、時間がかかりました。
確定診断から治療開始までにはさらに時間を要します。
今は一日も早く病院に行かれる事をおすすめします。
結果が出るまでは不安でしょうがお母様をしっかり支えてあげて下さいね。


155 名前: 父が大好き 投稿日:2008/08/18(月) 23:46
初めて書き込みします。
先日肺気腫を持っている父が,掛かりつけの病院で非小細胞がん・扁平上皮がん ステージⅢbまたはリンパ腫と診断されました。
毎月1度は病院に通い,レントゲン撮影・痰検査はしていたのですが2年前のCTでは癌細胞が背側にあったらしく,場所が悪いため見つけるのは困難だったようです。
今年の5月のCTではその癌細胞が食道も圧排していて両側の主気管支に腫瘍があり狭窄しているそうです。
閉塞するまで数ヶ月と言われました。
今週詳しい検査をする予定ですが主気管支が閉塞と言葉が凄く不安です。

どなたか同じ様な症状の方はいらっしゃいましたか?
ご助言をお願い致します。



156 名前: みみ 投稿日:2008/08/22(金) 09:43
142で投稿をさせていただいた者です。
昨日1ヶ月後の精密検査に行ってきました。
8ミリの小結節が少し小さくなってきているとのことで、喜んでおります。
又、1ヶ月後に再度CT検査をすることになりました。
手術の覚悟でおりましたが・・・又1か月不安な日々を過ごすことになりました。
出来るだけ明るく生活を続けて行こうと思っています。


157 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2008/08/25(月) 21:31
みみ様
私は、昨年の2月に肺がん(ⅠB1個・ⅠA4個)手術を受けました。
現在も個残っていて、新たな陰影が見つかっています。
小結節が少し小さくなっているのは、素直に喜びましょう。
がん化しようとしている細胞が恐縮するはず。
心配でしょうが、負けない気持ちが大切です。


158 名前: みみ 投稿日:2008/08/26(火) 13:41
大まぬけ3号様
あたたかいお言葉ありがとうございます。
大まぬけ3号さんも出来るだけ楽しい日々を過ごしてください、そして治療を頑張って!!

159 名前: OHO 投稿日:2008/10/14(火) 18:49
肺に水が貯まるってどういうことですか

160 名前: あい 投稿日:2008/10/31(金) 16:10
皆様はじめまして。
父(55)が去年の健康診断で細長い影があったそうなのですが都合で再検査に行けてません。それが今年の健康診断で去年の影が丸く大きく(1、5㎝)なってたらしくCTで検査した結果、肺の血管の一部が腫瘍で丸く膨らんでると言われたそうです。
先生は前回の健康診断から一年経ってるしもしも癌ならもっと大きくなっててもいいはずとおっしゃってますが11/28に造影剤のCT?で詳しく検査します。
父曰く微熱が何日か続いててたまに咳と痰と息苦しさがあるとの事です。食欲はあり体重も変わらずです。


父から聞いただけですので情報が少なく分かりにくいとは思いますが同じ様な診断された方いらっしゃいますか?
肺の血管の中に出来る癌とはどんな癌なのでしょうか?
他にも考えられる病気があれば教えてください。
すごく動揺してて文章がうまくまとまらず失礼しました。

161 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/11/01(土) 08:44
>160
この掲示板の注意事項にありますように
----------------------------------------------------
★「これって癌ですか?」「病院に行った方がいいですか?」等、癌の発症の疑い、不安の相談を行う事は慎みましょう
 ネットでの診断は無理です。不安な場合は病院の診察を受けてください。過去の投稿を検索してください
http://www.gankeijiban.com/gan_etc/gan_bbs.html
---------------------------------------------------------

心配なさるのはわかりますが、CT結果を見た医師でも不明だから「これから検査をする」のです。
これまでの検査結果(CT画像)もないネットの世界で答えがわかるわけはありません。
まずは、診断結果が出るまでは落ち着きましょう。

162 名前: ATSU 投稿日:2008/12/16(火) 21:55
はじめまして。35歳(女)で子供が2人います。
先日初人間ドックで、胸部CT検査をした結果、右上中葉間に3㎜の結節影を認めるという所見で、
再検査の通知が来ました。その中に、カテゴリー5とも書いてあります。
来週検査の予定ですが、次の検査を待つまでに、癌が進行していったらどうしよう、
私が死んだら子供はどうなるかと、不安や心配だらけです。
カテゴリー5とは、どのような意味なのでしょうか。
教えていただけるとありがたいです。

163 名前: 3mmですか 投稿日:2008/12/17(水) 01:54
100%はありませんが、仮に腫瘍だとしても原発性であり3mmなら
心配することはないと思いますよ。3mmでは検査による確定診断
も難しいでしょから様子見になるのでは?なお、腫瘍であったと
しても100%治ると言われている(統計的に)タイプの可能性
もあると思います。もちろん炎症の可能性もあるのでまずは病院
にて検査をされるのが良いかと思います。仮に腫瘍だとしても
3mmでもCTだと見つかるんですね、というくらい初期の初期レベル
ではないでしょか。(0期とか)
なお、カテゴリーについてはわかりません。
検査で他に所見がなければいいですね。そうなれば決して慌てる
必要は無いと思います。お子様もいらっしゃるのでまずは落ち着いて
ください。
ちなみに自分もCTで再検査、約10mmの肺せん癌を摘出して2年経ちます。
今のところ再発もなく順調です。似たような年齢ですし子供います。
当初同じような気持ちになったのを覚えています。

164 名前: ATSU 投稿日:2008/12/17(水) 07:35
3㎜ですか様
今まで大きな病気もせずすごしてきたので、よけにパニックに
なってしまいました。
同じような経験をされた方の言葉は、とても心強いです。
どうもありがとうございました。

165 名前: 不安 投稿日:2008/12/26(金) 22:20
初めまして。10月に集団検診で異常がみつかり、11月に医大でCТと、ペットCТをとりました。結果、右肺に6個の小結節、最大のもので4ミリだそうです。左にも点状の小結節があるそうです。中が白くて、丸い映像です。先生は、がんなら、転移ですといわれましたが、ペットには、異常集積はありませんでした。がんになったことはありません。3ヶ月後にまたCТをとることになりましたが、すごく不安です。別の意見もきいてみようと、資料をお借りして、呼吸器内科にかかって、ご意見をきいてみたのですが、3か月待つのなら、もし、転移だと困るから、早く病変部を、とって、がんかどうかはっきりさせた方がいいのではないかといわれ、非常に迷っています。内視鏡で、4ミリの病変をとれるものなのかもよくわかりません。喫煙歴はないのですが、主人が40年来のヘビースモーカーで、副流煙は吸っています。日頃から、風邪はひきやすく、咳は昔からよくでます。検診の1か月まえの9月には39・6度な発熱があって、2回点滴をし、3日間寝込みました。今回の小結節との関係はないのでしょうか。3か月といっても、次回は2月18日なので、だいぶ近づいてきましたが、待つべきか、早く、組織をとって、はっきりさせた方がいいのか、まよっています。アドバイスをいただけたら、うれしいです。63歳、女性です。


166 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/05/23(土) 15:46
早く病院に行って下さい・a8wdkoVI
w22.jp-k.ne.jp_SoftBank/1.0/820P/PJP10/SN357006015394568 Browser/NetFront/3.4 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1

167 名前: あや 投稿日:2009/06/27(土) 00:44
こんばんわ。
何日か前から心臓の位置がキューッとしていたので病院に行ってレントゲンをとったら、右肺門部に丸いものがはっきりと写っていました。先生はそれによって圧迫されて痛いのだろうと言っていましたがCTをとってみないとわからないと言う事でCTの予約をしてきました。相変わらず痛みというか、キューッというのはまだ続いていますが、肺癌だったら…と思うと不安でたまりません。本当にきれいに丸いものが写っていたのですが、これは肺癌なのでしょうか?五歳の娘がいるシングルマザーです。教えていただけないでしょうか?

168 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/27(土) 12:39
この掲示板の注意事項にありますように
----------------------------------------------------
★「これって癌ですか?」「病院に行った方がいいですか?」等、癌の発症の疑い、不安の相談を行う事は慎みましょう
 ネットでの診断は無理です。不安な場合は病院の診察を受けてください。過去の投稿を検索してください
http://www.gankeijiban.com/gan_etc/gan_bbs.html
--------------------------------------------------------
小さいお子さんもおありで、不安を抱えていらっしゃるのはとてもよくわかります。
でも、画像も無いネットでの診断は無理です。
検査結果が出るまで、冷静に待ちましょう。

169 名前: 42さい 投稿日:2009/06/27(土) 23:06
こんばんは、初めまして。
まだ診察段階ですね、自分で悪い方に考えないで下さい検査の結果を待った方がを
良いと思いますね。癌であれば血液検査、MRI,ペットの検査が予定されます、
予定されます。癌の痛みは、すごく重いですよ。?落ち着いて!


170 名前: 妻は52才 投稿日:2009/07/02(木) 13:20
妻は6年前に子宮がんで、子宮を切除しました(1期のA-Bでした)
今日検診から帰るとCT画像で肺の片側に 5ミリぐらいのぼんやりした
かげがあるから 来週再検査行くと言っています。妻は落ち着いていますが、
前回の辛かった時期を思い出します 検査結果を待つしかないのですが、
一人でいると涙が出てしまいます。妻や子供に対しどのように接したらいいか
アドバイスをお願い致します。


171 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2009/07/03(金) 16:33
170 妻は52才様
肺の陰影が5mmといことで、暫くは経過観察になろうかと思います。
子宮がん手術が6年前ということですが、もしも肺がんだとしても現在の
治療技術は高まっていますので心配しなくても大丈夫!
ご本人は勿論、ご家族も強い意志で治療に挑んで下さい。


172 名前: 妻は52才 投稿日:2009/07/04(土) 04:21
170さん ありがとうございます。
今日CTの画像を妻が持っていたのでよく見てみると陰影は2センチありました。
妻は、癌の可能性が少しでもあれば取ってしまいたい、その場合どの位の傷跡になるか、非常に気にしています。
私はうなずくことしかできませんでしたが 妻の強さは感じました 娘たちも内心はわかりませんが、まったく
普段と変わりません 私も皆さんと同じようがんばっていこうと思います。



173 名前: <削除> 投稿日:2009/07/04(土) 15:08
<削除>

174 名前: ラミモ 投稿日:2009/07/08(水) 19:15
妻は52才様
2年前の58歳になる一ヶ月前、レントゲンで2~3センチの影が
見つかりCTを取ると肺がんの疑い(左右多発)濃厚と診断されました。
私の場合は痛いのが苦手なので胸腔鏡での手術を希望しました。
その手術が可能である病院を探して58歳の時に、左右の肺を同時に
手術していただきました。
傷は2~3センチのものが右脇に3箇所、左脇に4箇所あります。
もう2年近くなのでちょっと引き攣れたようになっているだけです。
術後3週間で事務職のパートにも戻れましたし、4ヶ月以降には
石垣島の旅行、東北旅行などで温泉にもはいれましたよ。
個人差があるのでいちがいには言えませんが、身体への負担は
少なかったように思います。

その折、大まぬけ3号様には随分勇気を頂きました。
もし奥様が不幸にしてがんであっても、治療技術は日々進歩しています。
信頼できる医師と巡り合って、納得のいく方法で治療して下さい。

175 名前: 妻は52才 投稿日:2009/07/12(日) 02:36
ラミモ様
貴重な体験談ありがとうございます。昨日の再診で8月に手術が決まり右わき腹
を5センチほど切って摘出する予定です。来週PETで全身を調べ最終的に決まります。
先生より入院2週間仕事復帰3ヶ月と聞き仕事の好きな妻にとってかなりショックで
自分は第一線には戻れないと いろんな意味も含め落ち込んでいます。ラミモさんの
体験談妻に伝えれば勇気ずけられると思います。



176 名前: ラミモ 投稿日:2009/07/16(木) 21:33
妻は52才様

PETの結果如何でしょうが、5mm位のぼんやりした影でも手術ですか…。
私の場合は多発の肺腺ガンなので、4箇所とりましたが、
まだ数箇所残ってします(多分1センチ未満のもの)
半年毎のCTでは大きくなっていないので特に治療(抗がん剤)など
もしていません。 免疫力UPの為の努力はしていますが…(^_^;)

身体の負担が少ないと言っても、手術は手術。
身体を切るのですから術後1年あまり、ある程度の痛みは残るし
手術する前に、セコンドオピニオンはなされないのでしょうか?


177 名前: ラミモ 投稿日:2009/07/16(木) 22:55
妻は52才様

ごめんなさい。読み違えておりました。
CTの画像の結果は2センチでしたね。

私も術後は1週間先の事を考えられませんでした。
時が経つにつれ、半月先・1ヶ月先・半年先で未来を考えられる様になりました。
手術する事になっても社会復帰されている方も沢山いらっしゃいます。
でも決して無理されずに、自分の身体と相談しながら…あせらずゆっくりと
術後は過ごされると良いですね。
まだまだお若いのですから、きっと体力もおありでしょう。
ご主人様も心身のサポートしてあげて下さる事を願っています。



178 名前: 妻は52才 投稿日:2009/07/17(金) 05:05
ラミモ様

今日PETの結果を聞き今後の方針を最終的に決定します。
前回の子宮癌と同様にセカンドオピニオンはしております。
術後の件よくわかりました、ただ精神的なサポートは難しく私の想像以上に
心はぼろぼろになっており 苦しみの半分は背負っているつもりでしたが
癌発見前と同じような会話をした瞬間 不安と怒りが爆発し、わたしに
向けられました、今は落ち着いていますが 妻には悪いことをしてしまいました。
今日どのような結果を聞こうとも妻と一緒に戦うつもりです。
 

179 名前: ラミモ 投稿日:2009/07/17(金) 21:49
妻は52才様

<<どのような結果を聞こうとも妻と一緒に戦うつもりです。>>
このような優しい気持ちがある連れ合いなら、乗り越えられると
思います。不安で一杯でしょうから、さりげない優しい言葉と思いやりのある
行動を気持ちだけでなく表面にだして、労わってあげて下さい。



180 名前: 妻は52才 投稿日:2009/07/18(土) 03:49
ラミモ様

昨日ドキドキしながら妻とPETの結果を聞きました。肺以外は
見つからないとの事で (取ってしまえば直ります)の言葉に肩の荷が
少し軽くなるのを感じました。今後の可能性を深く考えても意味が無いように
感じ退院後のいろいろな計画を話し合いました。その姿が今までより
楽しそうなのでホットしました。今まで精神的には妻に頼ってきた自分なので
少々プレッシャーを感じますが、支えて行こうと思います。
       ありがとうございます

181 名前: チッチ 投稿日:2009/08/12(水) 11:45
ラミモ様、妻は52歳様の体験を読み、心が落ち着きます。ありがとうございます。私は、50歳女性非喫煙。つい一週間前ドッグで肺がんが見つかったものです。肺がんの掲示板にもこのことは昨夜書き込みました。もし読んでいただければと思います。今後の治療でどちらの病院がいいのかで悩んでいます。8月21日に有明がん研で確定結果をもらえますが、一刻もはやくがんセンターに転院するほうがとか他の皆様の掲示板内容を見て1か月くらい差はないということも分かりますが、現時点ではどう考えればいいのかご教示お願いいたします。この一週間ずっと検索してなんとか過ごしました。眠れない毎日です。自分なりには知識を得ていますが不安でなりません。これで昨夜2つとここに1つかいてしまいしつこくてすみません。

182 名前: チッチ 投稿日:2009/08/13(木) 23:32
ラミモ様、妻は52歳様  初期肺がんの治癒を目指して=妻を助けたい
に同様のことを書きこみました。ご容赦ください。

183 名前: 妻は52才 投稿日:2009/08/17(月) 02:55
チッチ様、 眠れない日々の心情よく分かります。私も一人で何度も泣きました。
ただ私たちは、信じた医師におまかせするのみです この先のいろいろな
状況を考えても意味がありません 私たちが前向きになれたのは 医師の前向き
であり冷静な対応でした。自分の思いを医師にぶつけて見てください 私たちは 
この時点で心が穏やかになれました。 自分が出来る事をやるのみです。
(現在妻は肺の摘出手術を終え日を追うごとに回復しております。体について
いたパイプも点滴のみとなり昨日久しぶりにシャワーを浴び気持ちよさそう
でした)


184 名前: チッチ 投稿日:2009/08/17(月) 19:07
183 妻は52才様
お返事ありがとうございます。順調なご経過でまずは一安心ですね。これから何がまちうけているかですが、わからないことはきいて進んでいこうと思います。ありがとうございました。 

185 名前: よしのぶ 投稿日:2009/11/28(土) 16:20
父は76才で1~2ヶ月くらい前から咳が出て 体重が6kgくらい減少してます 痰は出てませんので 癌の可能性は低いのでしょうか?

186 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2009/11/28(土) 16:58
185 よしのぶ様
呼吸器科での受診はされていますか?
治療を受けられている様でしたら、その内容も明記されると良いですね。


187 名前: よしのぶ 投稿日:2009/11/28(土) 20:04
大まぬけ3号様 ありがとうございます。
父は初めに街医者でレントゲンをやり 粒状の影を発見したので 市立病院に紹介され検査をしました。父が言うには 鼻から管を通されたり 採血されたと言ってましたが、1週間後に結果を聞きに行ったのですが 先生からはっきりとした結果が聞けず また1週間後にCT検査をする との事です。私たち素人には全くわかりません。どのような可能性があるのか解る方 お教えください。

188 名前: 患者 投稿日:2009/11/28(土) 22:09
>187

ネットで質問されるよりも、「父が言うには」ではなく、きちんと情報を把握されることが先決です。
いい加減な情報をもとに素人が質問をしても、思い違いがあったり、大事なポイントが抜けていたりでろくなことはありません。

ちなみに「可能性」がたくさんあるからこそ検査をしているのでしょう。

なお、今後のご参考までに書いておけば、患者について一番情報を持っているのは主治医です。
したがって、まず主治医にきくこと、そして、その上で必要な場合にネットで、これが一番患者のためには重要です。
(もっとも、お父様は患者になるかどうかわからない段階ですが。)

189 名前: よしのぶ 投稿日:2009/11/29(日) 01:39
患者様 ありがとうございます。あなたのおっしゃる通りですね。次回の検査に同行するので その時に主治医の話しを聞いてきます。

190 名前: メロン大好きママ 投稿日:2010/12/13(月) 16:58
今年7月の職場の健康診断X線で左肺に腫瘤様陰影が見つかり、すぐに精密検査を指示され胸部CT撮影の結果専門医のいる病院を紹介されて受診しました。
気管支鏡、CT、PET、血液検査の結果、8月肺がんを告知されました。最初縦隔リンパ節に転移があるとのことで、手術が出来るかどうか検討しますとの事でしたが、
何人もの先生方で確認作業をしていただき、手術が可能になり9月21日に手術で左肺下葉を切除しました。その後順調に回復をしましたが10月の検診時に術後抗がん剤
治療で5年生存率が5%~10%UPすると云う話があり、11月に10日間入院して1クール目の点滴治療を受けました。当初4クールの予定でしたが、副作用の辛さに身体が耐えられなくて
1クールのみで断念しました。先生も再発した時は全力を尽くしますと言っていただき、最近やっと食事もとれるようになってきました。今後は再発しないように祈ると同時に
定期的に検査を受けていくことになります。まだ抜け毛という辛い副作用が残っていますが、それも時間の問題かと楽観しています。治療で辛い思いをするよりも家族と明るく
過ごしたいと思っています。来春には職場復帰もして定年を無事迎えたいです。
ところで、こんな質問は愚問と一蹴されるかも知れませんが、素朴な疑問ですので聞いてください。今回健康診断で陰影ありと云うことでCTを指示され専門医の受診をすること
でがんが判明し今に至っているわけですが、健康診断の結果を過去に遡って見てみたところ、2008年6月に受診時に左肺結節様陰影とあり精密検査になっていたにもかかわらず、産業医から
はなんの指示もなく、そのまま見過ごされており、私自身も指示がないのでそのままにしていたところ2009年8月の健康診断では胸部X線ではなんの異常も書かれていませんでした。
そして今年の検診で上記に書いたとおりになったのですが、こんな事ってあるんでしょうか?もし2008年にきちんと精密検査を受けていたら、ひょっとしてもっと早期発見だったのかしら?
という疑問がふつふつと湧いてきて、2008年の陰影が2009年には消えるのかな?なんて思っています。今度の検診時に先生に聞いてみようと思っていますが。

191 名前: HT 投稿日:2010/12/15(水) 04:23
恐らく、厳密にはわからないと思います。

2008年時点の写真を医師が見て、部位が全く同じであったと判断
されたとしても、見過ごしの可能性もありますが、
そうでない可能性もあると思います。

2008年時点で癌が見つかり、
2009年時点で見落とされたということもあり得ます。
また、2008年時点で見つかったものはただの炎症などの腫瘤であり、
2009年には治った可能性もあります。

ということで、結論ははっきり出ないと思います。


192 名前: HT 投稿日:2010/12/15(水) 04:24
191です。上記メッセージ、190番さんに向けてです。
ごめんなさい

193 名前: メロン大好きママ 投稿日:2010/12/15(水) 16:14
HTさんメッセージ有難うございます。ただ2010年の時は健康診断を受けたクリニックからすぐにCT撮影を受けるようにとの指示があり又会社の健康診断室からも必ず受診するようにとの指示があったので受診して結果、がんが判明し当初ステージ3Aと言われていたのが
縦隔リンパの影は転移ではないかもということで2Aになり手術が可能となりました。術後の抗がん剤治療は本当に辛いもので、1クールでリタイヤしましたが今回の健康相談室、受診クリニックの適切な指示および専門病院への早急な紹介のおかげで今に至っていると感謝しています。
実は2009年に現部署に転勤になると同時に健康相談室の管轄も変わり、2008年2009年に受診したクリニックと2010年に受診したクリニックは別のクリニックでした。どちらにしても指示がある無しにかかわらず自己責任できちんと再検査をうけていれば、今回のような疑問にぶつかることもなかった
と思っています。ただやはり疑問として自分自身すっきりするためにも主治医の先生に聞くだけは聞いてみようと思います。7年前兄が末期の肺がんで亡くなりました。脳転移で出張先の交通機関で倒れるまで恐らく病院にも行っていなかったのでしょう。病院に担ぎ込まれた時に
は余命3カ月の診断でした。それでもなんとか9カ月頑張りましたが、亡くなる前1か月はほとんどベッドで寝たきりで意識もありませんでした。肺がんはX線ではなくCTのほうが絶対ですよね。健康診断、検診に是非CT検査がはいるようになってほしいですね。



194 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/12/15(水) 18:05
健康診断は被爆リスクや費用対効果なども考慮しなければ
ならないので、そうもいかないです


195 名前: きよさん 投稿日:2010/12/20(月) 09:50
先日、別の検査(尿潜血)でCTを撮った(20枚くらい)ところ、肺に異常が見つかりました。
写っているのは、1ッ箇所だけです。
同時に、レントゲンも撮影しましたがレントゲンには、はっきりわかる異常はないと医師は、
言われました。
ただ、すぐに気管支内視鏡の検査を受信するように勧められ近日中に検査をします。
これは、癌ですか?また、このような場合どれくらいの確率で癌でしょうか?
現在、呼吸に異常もなく、胸や背中が痛むこともなく、咳や痰が出るなどの症状は、一切ありません。


196 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/12/20(月) 10:55
この掲示板の使い方に以下のものがあります。 

★「これって癌ですか?」「病院に行った方がいいですか?」等、癌の発症の疑い、不安の相談を行う事は慎みましょう
 ネットでの診断は無理です。不安な場合は病院の診察を受けてください。過去の投稿を検索してください



197 名前: 妻は52才 投稿日:2011/01/08(土) 16:16
きよさんへ
きよさんの心配よく分かります。196さんの言うとおり診察を受けるしか
ないのですが、だれかに何かを言って欲しい、少しでも精神的に楽になり
たかったのではないのでしょうか、私も精神的な救いを求めこの掲示板に
書き込みをさせて頂き心の支えとなりました。不安な事はどんどん吐き出して
いいと思います。

198 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/01/08(土) 16:45
掲示板の使い方を一使用者が管理人さんに反して決めるとは。。。

言いたいことは分かりますが、だったら、そういった使用趣旨のところに
行けばと思ってしまいます。

一言のお詫びもありませんし。

199 名前: ママ&パパス 投稿日:2011/09/08(木) 05:53
はじめまして 60歳に近い主婦です。  皆様の貴重な考え方の明記に、そうよね!と感じたり。もうちょっと・・と感じたり。
さて、私のきっかけは、7月の会社指定の健康診断結果(主人)に「肺の腫瘤性陰影」再検査。  とありました??
最初は病名の漢字も読めないないような素人ですので、上尾ガンセンターに、その日に予約を入れました。
(上尾ガンセンター:経緯は途中省略します)、
誤りの無い「正しい診断」が大切ですし、どう戦うかは自身が判ってからですね。唯、みなさん不安に思うことは同じですから、
1日も早い事がベストと思いました。
7月20日頃の健康診断~ガンセンター予約の取れた日が明日9月9日。 これだけ日にちが経過してます。
不安に思いましたら、思い惑う事無く精密検査をお勧めします、結果もまたご報告したいと思います。 何事もなく済むと良いと
祈る思いです。

200 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/09/08(木) 14:47
健康診断などに於いて、肺に陰影などが見つかり、要検査が必要と
診断されたのであれば、早期の精密検査受診をお勧めします。
肺がん手術をされた患者さんの中には、要検査と診断されたにも関わらず、
精密検査を躊躇されていたのです。半年の期間が過ぎ去った時に、
咳などの異常を感じて診察に臨んだら、がんは大きくなって進行していました。
異常が見つかったら、早期の再検査が必要です。
私の初回の肺がん手術では、人間ドックで悪性腫瘍の疑いありという診断を
受けてから、手術までは3ヶ月を要しました。
人間ドックは近所の病院で、手術は愛知県がんセンター中央病院でした。
陰影の正体が判明するまでは、とても時間を要したのです。
がんは、早期発見・早期治療が大切です。
体の異常などを感じる方も、早めの診察に臨んで下さい。



201 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/12/30(金) 22:28
夫の、区の健康診査センターからの、肺ガン検診の結果報告票が昨日届きました。

胸部X検査 著変を認めません。
胸部CT検査 要精密検査 今回の検査の結果、異常を認めました。早めに医療機関での精密検査を受けるようにしてください。精密検査の場合、保険診療(有料)となりますのでご注意ください。

総合判定 今回の検査の結果、医師による結果説明(面接指導)を必要とします。面接指導は下記により実施いたしますので必ず面接指導をお受けください。

日時::::::

新年を迎える矢先このような結果が届き、とてもいま辛いです。
指導区分に書いてある文章では、どこがどんな風に怪しいとは書かれていないので
色々な想像をしてしまいます。

詳しく分かる方がいたら教えて欲しいのですが、これはかなり深刻でしょうか。
もちろん面接指導に向かいますが、その上の精密検査とはどんなものでしょうか。
癌の疑いのある場合は、影があるとか具体的な記載が書かれると思っていたので
このような内容ですと、それ以外ということなのでしょうか。

運悪く昨日辺りから医療機関が休日にはいってしまい、不安材料を少しでも取り除ける
行為が出来ません。

とても不安ですが、皆さんの知識をお借りしたいです。


202 名前: HT 投稿日:2011/12/31(土) 04:25
>201様

心配ですよね。
私の経験でお話します。

2年半前、肺癌が人間ドックで見つかった時、
肺に腫瘤があるとか、大きさどのくらい
と言った記載がありました。

ただ、私がお世話になった人間ドック
と区の医療センターで情報開示の方針が
違うかもしれないので何とも言えないところです。
いずれにせよ、早い時期に面接指導と精密検査を
受けられた方が良いと思います。

203 名前: 肺がん外科医 投稿日:2011/12/31(土) 18:44
>>201

CTで肺の検診をした場合ですが、3,457回の撮影で、701例に異常な影が
認められ、そのうち最終的に悪性腫瘍と診断がついたのは16例であった
というデータがあります。ご主人の場合、CTでなにかしら異常が写ったの
でしょうが、そういう方の異常が実際に癌であったのは2.3%に過ぎなかった
ということです。

また、通常のX線写真で異常がなく、CTでのみ写るような肺癌は進行して
いないことが多く、そのような癌は1-2ヶ月ではあまり進行しないことが殆ど
です。

ですから、そんなに焦らなくてもいいですし、深刻に構える必要はありま
せん。検診の結果をどのような様式で報告するかは施設によって違い
ますし、なにが疑われているかによって精密検査の内容はもちろん変わり
ます。まずは面接を受けられ、適切な病院でしっかり調べてもらって下さい。

204 名前: 201 投稿日:2011/12/31(土) 23:06
こんな年末での急遽質問でしたので申し訳ありません。
ご回答いただき本当に有り難うございます。
何度も何度も二人で読み返しては
勇気付けられています。


205 名前: NU 投稿日:2012/01/04(水) 16:43
去年、別の病気で肺CTを撮った時に右肺上に5ミリの物が見つかり、その後半年後に総合病院の呼吸器内科で肺CTを撮りました。大きさに変化はなかったのですがCTに写った色が少し薄くなっていました。細胞を取って検査をするには①場所が遠くて小さ過ぎること②右肺外側から取るには肋骨が邪魔をすること、を主治医はおっしゃっています。とりあえずまた半年後にCT検査をして経過を見ることになりましたがとても不安です。半年の間で成長するのではないか、別の病院で診てもらうべきなのか、など色んな思いが頭を巡っています。


206 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/01/04(水) 22:02
>>201
2011/12/30(金) 22:28
>夫の、区の健康診査センターからの、肺ガン検診の結果報告票が
>昨日届きました。

>新年を迎える矢先このような結果が届き、とてもいま辛いです。
>指導区分に書いてある文章では、どこがどんな風に怪しいとは書かれていないので
>色々な想像をしてしまいます。

同じ区かも知れません。
我が息子の要精密検査の通知が、同じく29日に届きうろたえました。
詳細も書かれていないので、こちらも家族全員が辛い正月でした。
こちらは、13日に医師との面談日となっています。
本日まで大学病院など休みなので、身動きできず精神的に辛いです。


207 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/01/05(木) 04:33
>>205

>半年の間で成長するのではないか、別の病院で診てもらうべきなのか、など色んな思いが頭を巡っています。

ちょっとお金がかかりますが、「PET検査」というのをやってもらえば、もう少しはっきりしたことがわかるかも知れません。

208 名前: 肺がん外科医 投稿日:2012/01/05(木) 08:41
>>207
>>205

>ちょっとお金がかかりますが、「PET検査」というのをやってもらえば、もう少しはっきりした
>ことがわかるかも知れません。

5mmの肺病変についてPET検査をしても殆ど参考になることはありません。

>大きさに変化はなかったのですがCTに写った色が少し薄くなっていました。

ということからすると、少なくとも急速に成長する癌ではなく、むしろ癌ではなさそうと考え
られますので、NUさんにおかれましては、今の病院でそのまま経過を見てもらうのがよい
でしょう。


209 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/01/05(木) 11:11
画像診断は難しいですよね
ctでも、複数の放射線診断医で所見がわかれる事なんて珍しくないし
メーカーの宣伝で
素晴らしい装置だとよく聞きますが
現実は、あくまで可能性を判断
私の体験からそう思います

210 名前: NU 投稿日:2012/01/06(金) 13:24
207
208

来週にでも別の病院へ行こうかと思っていたところ、貴重な情報や知識を頂戴して本当に感謝です。ありがとうございました。実は去年に甲状腺癌の手術を、一昨年は硬膜下血腫で入院とどちらも経過観察中のところに肺CT検査で異常陰影が見つかったのでとてもショックでした。前より咳や痰が出るようになったような気がして、半ば「肺がんの早期発見」と思って治療にあたろうと気持ちを切り替えていました。
陰影が半年前より薄くなっていたことに対して肺がんの可能性が低いとお答え頂きました。画像をご覧になっていないので難しいとは思いますがわかる範囲で教えてください、良性のものか又は何かの炎症ということでしょうか?あまり楽観視せずに、まずは今年5月の肺CT検査を受けようと思います。



211 名前: NU 投稿日:2012/01/06(金) 13:41
207     208    来週にでも別の病院へ行こうかと思っていたところ、貴重な情報や知識を頂戴して感謝です。ありがとうございました。
実は去年に甲状腺癌の手術を、一昨年に硬膜下血腫で入院をしてどちらも経過観察中のところに肺CTでの異常陰影が見つかったのでとてもショックでした。前よりも咳や痰が増えたような気がして、半ば「肺がんの早期発見」と思って治療にあたる心構えでした。
半年前よりも陰影が薄くなっていたことに対して肺がんの可能性が低いとお答えを頂きましたが、画像をご覧になっていないので難しいとは思いますがおわかりになる範囲で教えてください、その陰影は良性のものか又は何かの炎症の可能性もあるのでしょうか?
楽観視せずに、まずは5月の肺CT検査を受けようと思います。


212 名前: NU 投稿日:2012/01/06(金) 13:52
207
208

来週にでも別の病院へ行こうかと思っていたところ、貴重な情報や知識を頂戴して感謝です。ありがとうございました。
実は去年に甲状腺癌の手術を、一昨年に硬膜下血腫で入院をし、どちらも経過観察中に肺CTの異常陰影が見つかったのでとてもショックでした。
以前より咳や痰が増えたような気がして、半ば「肺がんの早期発見」と気持ちを切り替えて治療にあたる心構えでした。
陰影が薄くなっていたことに対して肺がんの可能性が低いとお答え頂きましたが、画像をご覧になっていないので難しいとは思いますがおわかりになる範囲で構わないので教えてください、それは良性または何かの炎症の可能性はありますか?
楽観視せずにまずは5月の肺CT検査を受けようと思います。


213 名前: NU 投稿日:2012/01/06(金) 14:01
同じものを三度送信してしまい、申し訳ございませんでした。

214 名前: 肺がん外科医 投稿日:2012/01/06(金) 17:00
>>210
しこりであれば良性でも薄く見えるようになることは普通はないので、何かの炎症が
落ち着いてきたところを見ている可能性が高いと言えます。ただ、それはきちんと
撮られたCTをそれなりの経験を積んだ呼吸器内科医が見ての所見であることが
前提です。

215 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2012/01/06(金) 17:04
212 NU様

陰影の大きさが、5㎜ということですから、10㎜ぐらいになるまでは
経過観察になるかと思います。
私の場合は、開胸手術2回とラジオ波焼灼治療1回で、6個の原発肺がんを
除去しています。
その他にも、いくつか現れいましたが、血栓であったり、がんと思われるものも
運良く消えています。
胸部CT検査を、定期的に受けることが、今後の予定ですね。

216 名前: 201 投稿日:2012/01/06(金) 17:37
>>202,203
アドバイス有り難うございました。

予定されていた面談日を早めにしてもらい、先程、面接指導を受けてきました。

左下葉舌区にすりガラス状1~1.5cmの影がありました。
紹介状と画像データを受け取り、大学病院での精密検査を依頼することになりました。

ただ、ひとつ引っかかっているのは、
区でのデータでは、肺ガンに関して、要精検者の中でがんであった人の割合が2.7%とあるのですが、
先生が「このような精密検査で実際ガンと診断されるのは10人に1人」と言われたので、
どうして確率を大きく言っているのか、、ということです。
それについては、何度も私が聞きなおしているので、先生も間違って言ったのではないです。

少しでも安心材料が欲しかったのですが、また暫く悩みそうで辛いです。
何かコメントありましたらどうぞ宜しくお願いいたします。



217 名前: NU 投稿日:2012/01/07(土) 00:23
肺がん外科医様
おおまぬけ3号様

早速のアドバイスを頂きましてありがとうございました。
先月受けた肺CT検査は総合病院の呼吸器内科で診てもらいましたが失礼ですが「それなりの経験を積んだ先生」には見えない30代前半の男性の非常勤の先生でした。丁寧な説明をして頂きましたが、異常陰影は肺癌かどうかも今の段階ではわからないという説明で、何かの可能性であることは一言もおっしゃっていませんでした。正直、そこが気になるところです。


218 名前: HT 投稿日:2012/01/07(土) 05:48
NU様

私の場合、1.5mmでしたが、
切るまで癌とは確定できませんでした。
炎症であれば、一時的な影の可能性もあります。

自分の体を守るのは最後は自分です。
気になるのであれば書かれているように
別の病院でCTを撮るのもありと思いますよ。

CTの場合、被ばくのリスクもあるので
ある程度間隔は開けた方が良いですが、
半年も開けなくて大丈夫です。

私は経過観察で3~4カ月おきにCTを撮っています。
ネットでググった範囲では、
1カ月は開けた方が良いようですね。


219 名前: 207 投稿日:2012/01/07(土) 14:10
>>218

>自分の体を守るのは最後は自分です。

同感です。
医者は早期発見を見落としても、まったく責任を取りませんので、気になるのなら、患者自身が行動することです。

220 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2012/01/07(土) 14:37
217 NU様

HT様も言われていますように、医師を選出するのは、受ける側(患者)の権利です。
不信な点があれば、他のがん専門病院での精査を受けて下さい。

私も、2006年に発覚した初回肺がん治療では、現在もお世話になっている、
県がんセンターへのセカンドオピニオンを希望しました。

私は、年4回(3ヶ月間隔)の胸腹部CT検査を受けています。
昨年の放射線治療では、30日で60Gy(480億ミリシーペルト)の被曝ですが、
大したことはありません。
 
気になることは、攻めの受診が必要だと思います。

221 名前: NU 投稿日:2012/01/07(土) 22:14
HT様
207様
大まぬけ3号様

皆様のアドバイスや御意見を頂戴し、感謝の気持ちでいっぱいです。「自分の身体を守るのは自分だけ」「攻めの受診」本当にそうだと思います。
前回のCT検査をしてからまだ日が経っていないので、日をおいてから別の病院を受診しようと思います。




222 名前: HT 投稿日:2012/01/08(日) 05:55
>201、216様

私もすりガラス影1.5mmで2年前に手術しました。
結果、肺癌でした。
細かい条件によって異なると思いますが、
私の場合、右上葉を全部切除して、医師からは
 「根治と思ってもらってよい」
と言われています。
現在、経過観察中で再発はなしです。

すりガラス影はGGOやGGAとも呼ばれるようです。
こちらをキーワードに検索されるといろいろな
情報がひっかかると思います。

一般の癌よりは性格は穏やかなものが多いようです。
でも、それに安心せず、医師と相談の上、
しっかり対処されることが肝心な時期と思います。


223 名前: 201 投稿日:2012/01/08(日) 11:40
貴重な体験話をありがとうございます。

まだ大学病院(医科大)より連絡がないので再検査の日程が決まらないのですが、
面談日での話ですと、火曜日しか対応していないそうです。

>>191 218
の書き込みがとても参考になります。

224 名前: 肺がん外科医 投稿日:2012/01/08(日) 17:25
>>216

殆ど全体がすりガラス状に見えるような肺癌は増殖が遅いことが知られており、殊に
1-1.5cm程度と小型の場合、急ぐ必要はありません。このような病変は数年に渡って
変化しないことも珍しくありません。

すりガラス状の影の細かな見え具合にもよりますが、癌を疑うような見え方ですと我々の
病院では9割以上が実際に癌です。その一方で、肺の傷跡のような病変も疑われることが
あり、「10人に1人」という言われようですと、むしろそちらを疑っているのではないでしょうか。
つまり、要精検者と言ってもCTでの見え具合によって癌である可能性は大きく違うといこと
です。

225 名前: 肺がん外科医 投稿日:2012/01/08(日) 17:36
>>221

「丁寧な説明」ができる医者というのは、それなりにものが判っているのでは
ないかと思いますが、なんで「それなりの経験を積んだ先生」には見えない
と判断されるのかは問いますまい。30代前半というのは、寄り道のない経歴で
あれば10年前後の臨床経験があり、既にひとかどの経験をつんでいることが
多いものです。半年で薄く見えてくるような5mmの病変にはさまざまな可能性が
あり、「何かの可能性であることは一言も」いわなくても全然不思議はないと
思います。

まあ、「攻めの受診」でもけっこうですが、経過がどうであるかというのが診断を
考える上できわめて重要ですから、別の病院を受診される際には、これまでの
CT写真を必ず借り出して持参してください。

なお、HTさんの「ガラス影1.5mm」は1.5"cm"の間違いだろうと思います。

226 名前: 201 投稿日:2012/01/08(日) 20:57
>>224
肺がん外科医様、ありがとうございます。
とりあえず、医科大からの連絡を待ち、再検査に挑みたいと思います。


227 名前: 201 投稿日:2012/01/08(日) 23:26
補足ですが、私たち夫婦は40代なのですがまだ子供がいません。
最近になって子作りに励んでいますが。。
主人のこれからの検査(前回のCTは11月)で気をつけねばならない事などありますでしょうか。

228 名前: HT 投稿日:2012/01/09(月) 05:39
肺癌外科医様

222のHTです

>なお、HTさんの「ガラス影1.5mm」は1.5"cm"の間違いだろうと思います。

ご無沙汰しております。いつぞやはありがとうございました。

申し訳ございません。おっしゃる通り1.5cmです。
こちらにて訂正させていただきます。

229 名前: 肺がん外科医 投稿日:2012/01/09(月) 12:05
>>227
特にありません。CTは撮影部位以外への放射線の漏れは少ないですし、
それでも普通は精巣などをきちんと防護すると思います。

230 名前: 201 227 投稿日:2012/01/10(火) 21:18
有り難うございます。

主人はボランティアで去年暫く東北にいまして、
また、再検査日の後に定期健診の胃がんの検査もあるし
かなり放射能に関しては
私が少し過敏になってしまっていました。

231 名前: NU 投稿日:2012/01/11(水) 16:00
225 肺がん外科医様

ご助言、有り難く読ませて頂きました。ありがとうございました。
良くも悪くも5ミリの病変が「何かの可能性」であることをお医者さんがおっしゃることによって患者である私達は次の診察までの時間を長く不安な気持ちで過ごす必要がなくなるのであります。不安な気持ちをこちらで聞いて頂くことで、同じ様な体験をされた方々のご意見やご感想、また肺がん外科医様のように一線で働かれている方のご経験をお聞きして、その不安が少しでも和らぐことができました。
またお聞きしたいのですが、肺CT検査によって見つかった5ミリという小さな病変でも血液検査で肺がんの腫瘍マーカーをチェックしたりするものでしょうか?
私は血液検査はしていません。


232 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/01/11(水) 21:30
>>231

5mmの肺癌で腫瘍マーカーが異常高値を示すことは殆どないでしょう。また、腫瘍
マーカーは癌でも異常高値を示さないことがありますし、癌でなくても異常高値を
示すこともあり、診断の助けにはあまりなりません。したがって、5mmの肺病変がある
ときに積極的に腫瘍マーカーをチェックする医者はあまりいないと思います。

233 名前: NU 投稿日:2012/01/12(木) 23:26
232様

とてもわかりやすいお話しをありがとうございました。
5ミリの病変が肺がんであるのかないのかを確定できる検査はほとんどないということですね。

今の病院でこのまま経過を見るかどうか、少し考えたいと思います。

234 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/01/14(土) 15:45
PET検査で肺に11mmの怪しい影が発見されて以来、経過観察を6ヶ月しましたが、
結局腺癌ということで区域切除でリンパ郭清も一緒に。
が、切除したリンパ節を検査したところ、このリンパ節に2mmの癌細胞が発見され、結局下葉を再度切除する手術に。
ステージIaがIIaへ・・・・orz

なんとしても生きてやるぞ、俺は!!


235 名前: 私の場合 投稿日:2012/01/24(火) 11:04
52才、女性です。
昨年10月人間ドックでレントゲンに異常陰影ありと指摘されCT
検査受けたら右肺野にやはり1cmの結束が認められました。
場所的に気管支鏡は無理で3ヶ月経過観察といわれました。
その間不安な気持ちで一杯でしたがおとといのCTで陰影
は消えてました。
私のように経過観察中で不安にかられるかたも多勢いらっしゃることでしょう。
でもCTで見つかる陰影が癌である可能性はかなり低いのです。
また、たとえ癌であっても初期の可能性が高いからねと担当医がはげましてくれました。
不安にかられてノイローゼ状態になる方も多いと聴きます。
私の場合はたとえ癌だとしても
家族がかかるとしたら自分でよかったんだと自分に
言い聞かせてました。 





236 名前: 心配です 投稿日:2012/02/06(月) 12:47
はじめまして。44歳の会社員(男)です。
先日(1/27)、肺がん健診でヘリカルCT診断を受けました。
結果(2/4着)は「要再検査(6ヶ月後)」で、コメントとして「胸部異常陰影が認められます。上記期間後にCTで再検査し、変化があるか否か確認する必要があります。結果について専門医の説明を希望される場合は下記『○○クリニック』をご受診ください。」とのことでした。
私は、約20年前に肺がんで母(享年53歳)を亡くしていますので、遺伝の関係もあろうかと思いますし、恥ずかしながら、喫煙暦も長いです。
30歳を過ぎた頃から毎年、肺がん健診でヘリカルCT診断を受けており、今までは「異常なし」でしたので(過去に1回だけ「要経過観察」がありました)かなりショックを受けています。今週、金曜日に専門医に話を聞きに行く予約もとりましたが、今はつらく深刻な気持ちで一杯です。
いつも風邪を引いたときにお世話になっている内科医の先生に相談したところ、「写真を借りてきてセカンオピニオンを求めましょう。勿論、僕も診ます」と言っていただきました。ここに書いてある他の方のお話でだいぶ励まされました。アドバイスいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

237 名前: 家族のためなら 投稿日:2012/08/02(木) 10:45
こんにちは、いろいろな意見を読ませていただき少し打ち明ける気持ちになれたので、ご相談したく思います。どうぞよろしくお願いします。
母のことですが、母は64才、1年半前に一度も精密検査をしたことがないので、OOがんセンターにて人間ドックプラスpet検査をしてまいりました。
結果、両鎖骨付近に集積あり、整形はん外科に行くようにとの報告のみでほかに異常は見られませんでした。
町の整形外科にいくとこんなところにがん細胞ができることはまずないけれど、うちではいろいろな機械がそろっていないから、総合病院にいって検査をと言われ紹介状を頂き総合病院へ行くことになりました。
検査結果、年齢を増してくると鎖骨が痛みを感じることがあるもので癌や腫瘍はできていません、ただ、左肺に影が見えるので呼吸器科にいかれてくださいといわれ、行くことになりました。
今の時点ではなんともいえないので、6ヵ月後に来てくださいといわれ、6ヶ月間待つことに。
そしてCTをとり9mmのまん丸なものが心臓のすぐ近くの左肺にありますとCT画像をみせられました。
形からして癌の疑いはあまりないと思いますが、一応マーカーと唾液?痰?の検査をしましたが、何も問題がなかったので、また6ヶ月ごといわれ、心配のまま6ヶ月待つことに。
6ヵ月後大きさは1,2cmにかわり、それでも先生は経過を見ましょうとのこと。。。そして今年の5月、ちょうど初めてPETをしてから1年半、母はCTを再度とり結果は、6ヶ月前と大きさが変わっていなく1,2cmです。
場所が心臓の真横なので針を外部からさして検査をするリスクを考えると、このまま経過を見ているほうがいいのではないかと先生にいわれ、
心配な私は転移性のものという可能性はありませんか?と聞くと、では今年の12月にPET検査をして見ましょうとのことをいわれ、予約を入れてきた状況です。
1,2cmだと針で組織を取ったとしても50・50の確立で結果がでるかでないかで、心臓の真横にできているものを外部から針で検査するリスクを考えるのであれば、PETをしてからでもいいのではといわれてなんだか心配が続いています。
一年半も様子見ましょうとずっとがんばってきていますが、このままでいいのでしょうか。。
リスクってそんなにあるものなのですか?心臓も肺も臓器は孤立しているものなので、外部から針を刺して精密検査をすることはそんなに難しいことなのでしょうか。。。
良性とも悪性ともいわれず、形からしてまん丸のコインのようなものなので、癌とは疑いにくいといわれたのですが。。。
すみません、わかりにくい説明なのですが、どうぞよろしくお願いします。
 当の本人、母は心配ないわよといっているのですが、
私は毎日ここ1年半まともに寝れていないです。理由はできているものが
はっきり何かわからないこと。毎回6ヵ月後といわれ、様子見ましょうでは正直不安からへとへとです。
母はあちこちの病院に行きたくないこれ以上といいはります。。
よろしくおねがいします

238 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2012/08/02(木) 15:35
237 家族のためなら様

1年半経過で、陰影の大きさが12㎜のままというのは、
がんとは考えにくいということなのでしょう。
私は、多発性の肺がんですけど、正体を現すと成長が早いです。
心臓の真横に針を挿すということは、普通に想像してみて下さい。
とても危険なことだと思います。
心臓と肺は孤立しているわけですが、体内は複雑だと思います。
血管破損というようなリスクを、考えられているのでしょう。
6ヶ月毎の経過観察ということは、良い状況だと考えるべきです。
常に治療を受けている人と比較すると、幸せなことだと思います。


239 名前: 家族のためなら 投稿日:2012/08/02(木) 20:50
大まぬけ3号様
有難うございます。本当に有難うございます。誰にも相談できなかったのですが、思い切って書き込みをさせていただきいただいたお言葉の内容しっかりかみ締めて読ませていただきました。
確かに心臓の真横にはりは。。。とおもいます。ただ、何ができているかわからないけれど、できものがあるといわれて、毎回6ヶ月後の病院に行くことがとっても怖く、またこの一年間、時間ばっかりが経過してほかに転移やほかからの転移だったらどうするんだろうと心配ばかりしておりました。
祖母両方がんで他界しています。そしておととしも母の兄ががんでなくなりました。
病院にはよくいっていたのに、なんで?と悔やんでいた中で今回の母の左肺のできものが発覚したものですから、
ますます不安をあおったことと思います。
次の予約は11月30日、PET検査です。それまで経過まちをするように努めてみます。
ほかの病院に、ほかの医者にとおもっていたのですが、どこにいっても同じことを言われるのでしょうかね。。。
一番初めのすりガラスのような形からまん丸の原型になって1,2cm。
良性でもほおって置くと悪性化することがあると本で読みましたが、心臓真横で摘出不可能な場合はいったいどうなるのかともおもっています。
考えると不安がおおいですが、いただいたご意見の内容をかみ締めて理解し、
次の検査まで待ってみようと思います。
本当に有難うございます。

240 名前: 悩み人 投稿日:2012/09/06(木) 10:00
はじめまして、よろしくお願いします。
1年前の甲状腺癌の手術前CTで肺にスリガラス陰影一つ数ミリあると言われ、
経過観察中です。大きさ変わらないようです。
しかし、家族に肺がん経験者がおり、がん家系でもあることから、
がん専門病院で検査してもらいましたところ、7ミリのすりガラス陰影でした。
そこまでは、同じだったのですが、場所が胸膜にくっついていて、もし、がん
であれば、膜を破れば散らばって手術出来ないことになりますと言われました。
通り道がないので内視鏡検査もしずらいということで、手術に突っ走るか、
経過をみるかとどうしますか?と言われました。
その時は、経過をと返事しましたが、手術してすっきりしたほうがいいのかもと
悩んでいます。
先生曰く、胸膜のそばにできた人の経過観察は例がないので、むずかしい。
他の場所なら、経過観察でも・・・という感じでした。
どうすればいいのか、何かアドバスをお願いします。

241 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2012/09/06(木) 11:57
240 悩み人様

様子を見るのか手術を受けるのか、とても迷いますね。
もしも、私だとしたら手術に臨みます。
先進医療のラジオ波焼灼治療は、可能ではないでしょうか?
治療を施す病院は少ないですが、費用は約21万円です。
治療後は、2時間程安静にしていれば、歩行も食事も摂れます。
肺への負担も弱いので、手術と比較するととても楽な治療法です。
主治医に、お尋ねになられては如何でしょうか?

242 名前: 肺がん外科医 投稿日:2012/09/06(木) 21:11
>>240
陰影の全体がすりガラスのようで、真っ白く詰まったような部分がないのであれば、
7mmの病変は経過を診るのが常道です。このような病変はごく早期の肺腺癌、
その前段階の前癌病変、炎症の傷跡のいずれかであることが多く、後二者は
手をつける必要はありません。ごく早期の肺腺癌は、組織を壊す性質が弱いので、
胸膜にくっついていてもこれを食い破るようにはなかなかなりません。

当面は半年から1年おきに高分解能で経過を診て、1-1.5cmを超えるくらいに育つ、
または内部に真っ白く詰まったような部分(このような部分は本来の組織を壊して
がんがよそへ広がろうとしている場所です)が出現してきたところで手をつけることが
勧められます。

ただ、ごく早期であっても肺癌である可能性がそこそこありますから、不安な気持ち
が強いのであれば、すぐに取ってしまって白黒をつけても悪いわけではありません。

243 名前: 悩み人 投稿日:2012/09/24(月) 15:43
おおまぬけ3号様、肺がん外科医様アドバイスありがとうございます。
家族と相談して、呼吸器内科から呼吸器外科へまわりました。
外科医の先生も内科の先生と変わらぬ意見でした。
手術に向けて検査をうけました。まだ、入院申込はしていません。

ラジオ波治療・・・前癌状態というかがんと決まっていなくても、
治療してもらえるものなのでしょか?
前提条件として、手術不可能ながんというのがあるようなのですが・・・

7ミリを取るために全身麻酔で6センチの傷、2,3週間の入院といわれたのですが・・・
大阪で肺がんといえばこの病院と言われるがん専門の病院です。


244 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2012/09/24(月) 16:43
243 悩み人様
ラジオ波焼灼治療の基本的な対象は、体力的に手術ができない人や、
私のような体力があっても、複数回の手術を受けていて、
今後も発がんが予測される人を対象としています。
がんの大きさが30mm迄だと可能ですが、
危険を伴う心臓に近い箇所などはムリのようです。
 
私の場合は、3回目のがん治療でした。
主治医から、開胸手術とラジオ波焼灼治療のどちらにしますか?
という問いかけで、ラジオ波焼灼治療を望みました。
右下葉で、背中から5~6cmで脇から2~3cmの所でした。
針は2~3mmの太さで、背中から挿入しました。
組織を採取した後に、がんだけを焼灼したわけです。

悩み人様は、甲状腺がんの手術を受けられているわけですから、
今後の発がんの可能性を考えると、確実で楽な治療を選びたいですね。
ラジオ波焼灼治療が可能なのかは、主治医にご相談なさって下さい。

245 名前: 悩み人 投稿日:2012/09/26(水) 09:18
肺がん外科医様

>ごく早期の肺腺癌は、組織を壊す性質が弱いので、
>胸膜にくっついていてもこれを食い破るようにはなかなかなりません。
主治医からはこのような説明はありませんでした。
今度、主治医に聞いてみます。

大まぬけ3号様
受診している病院ではラジオ波による処置はしていないので、
これも主治医に聞いてみます。

胸膜を破ると手術できないという話に驚いてしまって、
もっと、主治医とよく話をするようにします。
また、相談に乗ってください。

246 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/09/27(木) 04:57
>>245 悩み人様
>ラジオ波

最初の治療のときは、転移を防ぐため
大きく切る(開胸手術)が基本と思います。
ラジオ波は再発したとき、
QOLを確保するために、
使うものと思いますよ。
いずれにしても、主治医とよく相談なさってください。

247 名前: 肺がん外科医 投稿日:2012/09/28(金) 17:09
>>243
>ラジオ波治療・・・前癌状態というかがんと決まっていなくても、
>治療してもらえるものなのでしょか?
>前提条件として、手術不可能ながんというのがあるようなのですが・・・

ラジオ波は負担が軽いと言っても、体に針を刺して電気を流すという負担をかけますから、なにか
とんでもない事態が起きないという保証はありません。ですから、原則的には治療した方が良い
病巣にしか行いません。

前癌状態というのは、業界用語的には「異型腺腫様過形成(AAH)」と言いますが、この病変の
すべてが癌(腺癌)に進展するわけではなく、むしろそういうことは少なく、時間もかなりかかる
のが普通であろうと考えられています。ですから、前癌病変に対してラジオ波を積極的にやろう
という病院はあまりないと思います。

問題はもう一つあって、AAHと腺癌を体外から区別することはかなり難しいということです。実の
ところ、腺癌であっても、悩み人さんのような状態では、体外から採取した検体で腺癌の確定
診断を得ることは難しい場合が多く、ましてAAHとの区別はさらに困難です。

もっとも、ものは考えようで、どういう病変であろうが余計なものなのであれば、ラジオ波(でも
何でも)でそれをつぶしてしまえば安心できるじゃないかと腹を決めることもできます。ただ、
そういう考えで頼んだ時に、「いいですよ、それで行きましょう」と受けてもらえるかどうかは
わかりません。

>7ミリを取るために全身麻酔で6センチの傷、2,3週間の入院といわれたのですが・・・
>大阪で肺がんといえばこの病院と言われるがん専門の病院です。

大阪のXXセンターでしょうけれど、2-3週間なんてことはなくて、1週間前後じゃないかと思い
ますよ。

>胸膜を破ると手術できないという話に驚いてしまって、
>もっと、主治医とよく話をするようにします。

がんが胸膜を破ったからと言って、直ちに癌細胞が胸の中に散らばるわけではないのですが、
その危険性はあります。しかし、全体にすりガラス状の7㎜の病変でそういうことが起きる率は
かなり低いと考えられます。

248 名前: 悩み人 投稿日:2012/10/01(月) 15:00
○肺がん外科医様

詳しいご説明ありがとうございます。
まだ、入院申込はしていません。

今度、術前検査の最終結果を聞きに行きますので、
もう一度、よく主治医と話をしてみます。
そんなにすぐに変化するものでない、胸膜をすぐに破るものではない破っても
すぐに広がらないとのお話を踏まえて、主治医の考えを聞いてみます。
また、同じ病院の呼吸器外科の先生の多くが私のすりガラス陰影で、
本当に手術が必要と考えてるものなのかも聞いてみたいと思っています。

>大阪のXXセンターでしょうけれど、2-3週間なんてことはなくて、
その病院です。

>1週間前後じゃないかと思いますよ。
そうですよね。えらく長いなぁと思いました。
再度確認しておきます。術後の療養の日数だったのかもしれません。

内科の先生(偉い人)がここですりガラス陰影の手術した人の5割程度は
癌でしたよ。切った方がさっばりするんじゃない等々も言われたことが
やはり、外科へまわるきっかけにはなりました。

外科の先生も内科の先生が偉い人だから、あんまり自分の考えを言わないのかもしれません。

いろいろ考えると、ほんとうに癌と決まるまで様子見るかとも考えます。
ただ、胸膜を破ったことがすぐにわかればいいですが、様子見と様子見の間に
大変なことになってしまってたら困るし…と堂々巡りでほんと悩みつきません。

とにかく、主治医とよく話してみます。
必要ならセカンドオピニオンも受けてみます。
また、相談に乗っていただけるとありがたいです。






249 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/10/02(火) 02:32
>>248

>>大阪のXXセンターでしょうけれど、2-3週間なんてことはなくて、
>その病院です。

そこの呼吸器外科の児玉憲先生は肺がんのスーパードクターと言われている人です。
ただ、最近は偉くなり過ぎてしまったためか、他院に出向したりして出たり入ったりしているようです。
今は児玉先生はおられないのでしょうか?
おられるのなら手術だけでなくいろんな治療法にも精通されている方なので、指名で相談されることをおすすめします。
また、心療内科で患者・家族の相談に乗ってくれると聞いていますので、いろいろと困ったことがあれば相談されるのがよいと思います。


250 名前: TOSHI 投稿日:2012/11/01(木) 13:56
先日、人間ドックを受け、オプションで肺のCTをとりました。
その結果、両背部にわずかに線維性変化ありというコメントがありました。
再検査等の指示はありませんが、ほっておいて大丈夫でしょうか。
又、線維性変化とはどういうことで、どういう原因が考えられますか。
宜しくお願い致します。

251 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/11/03(土) 18:55
「硬くなる」と言いましょうか
血流障害が原因で起こる、線維芽細胞に置き換わることです

喫煙でしょうか

252 名前: MARU 投稿日:2012/12/08(土) 18:05
はじめまして。46歳の女性です。会社員ですので、毎年会社の健康診断は受け
ています。今年も4月に受けています。その時は異常はありませんでした。
今年10月25日、都内の総合健診センターにて人間ドックを初めてうけました。
11月17日に胸部X線検査の結果:左 下葉部異常陰影とあり、精密検査を受けて
くださいの記載があり、11月20日同じ健診センターにてCT検査を受けました。
CT検査の予約をした時に医師との面談の予約を12月19日にしています。
病院側からはこの日が最短と聞いています。
2,3日前から胸の圧迫感と背中のこりがあり、肺がんではないかと心配して
います。
今回、CT検査から約1カ月も面談まで空いていますが、肺がんだった場合は
病院から連絡をもらえるという事はないのでしょうか?健診センターに電話で
確認をしましたが、こちらは事務なので、なんとも言えませんと。
人間ドックからは2カ月も経過している事になるのですが、これは普通の事なの
でしょうか?2か月もほおっておかれる=重症ではないと考えてよいのでしょう
か?ネットでみると40代の肺がんの人が増えていると記載があり、心配で仕方
ありません。宜しくお願いします。

253 名前: なかの 投稿日:2012/12/08(土) 21:29
>MARU様

私は40代非喫煙の肺癌患者です。私の場合自覚症状として咳が続いていました。人間ドックで腫瘍らしい4cmくらいの影が見つかり、そこでは直ぐに紹介状をいただき早めに呼吸器内科受診をすすめられました。
それから検査を受け肺癌と確定し、外科手術を受けたのは3ヶ月経ってからですが、特に腫瘍が大きくなることもありませんでした。
私の場合肺腺がんでステージ1bです。
参考にしてください。


254 名前: 悩み人 投稿日:2013/01/08(火) 17:10
大まぬけ3号様、肺がん外科医様

以前、アドバイスをいただいた悩み人です。
その節はいろいろアドバイスありがとうございました。
結果報告です。

結局、手術を受けました。結果は、肺腺癌でした。
部分切除しました。

ただ不思議なのは、入院後、術前CTを撮ったら、影が薄くなっていたことです。
主治医もこのような状況は珍しかったようで、CTの先生に聞いてみますとのことでした。
口には出しませんでしたが、手術がなくなるカモみたいな話ぶりの印象を受けました。

結局、CTの先生曰く、薄くなったとはいえ有ることはある。
カンファレンス(先生同士の話し合い)でも、切ることに決まりましたと、
次の日に主治医から聞きました。

で、術中検査で肺がんと分かったということです。
ただ、初期なので、部分切除だったようです。

がんは嫌ですが、まぁ、今や、がんも治る病気になってきた。早期発見早期治療と思っています。

255 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2013/01/08(火) 21:49
254 悩み人様

手術も術後の経過も良さそうですね。
定期的な検査で、がん細胞の監視を図って下さい。
がんとの闘いは、先手必勝です。

256 名前: とー 投稿日:2013/09/04(水) 19:55
毎年造影CT をとって異常なかったのに
今年5mmのpuar GGO を見つかりました!!
1年で5mm の増大って速くないですか!?
医師からは 前癌病変か上皮肺腺癌の可能性もあると言われました
次はヘルカルCT を撮るよう言われてますが
造影CT とどう違うのですか?

257 名前: 肺がん外科医 投稿日:2013/09/05(木) 20:44
>>256
「ヘリカル」CTですね。画像情報をらせん状に集めていくCTです。最近のCTはほぼすべてこのタイプで、
造影であろうが、造影でなかろうが(単純)一緒ですから、造影CTと違うものという意味でヘリカルと言って
いるわけではないはずです。おそらく、毎年撮ってきたのは5㎜とか10㎜間隔の断面像であったのが、
5㎜の「pure」 GGOが見つかったので、1㎜位の間隔の細かな像を取ろうとしているのだと思います。この
ようなCTの撮り方は薄切CTとか高分解能CTと言います。

さて、昨年までなかったpure GGOの5㎜のしこりがいきなり出現することはあまりありません。可能性として
は「上皮内」腺癌よりも、炎症性の変化の方が考えやすいです。あるいは、1年で出てきたのではなく、昨年
も存在したのに、5㎜とか10㎜間隔のCTではもっと小さかったしこりはCT断面の間にはまって写っていな
かったのかもしれません。またあるいは、GGOではなく、中の詰まったしこり(充実性)なのだけれど、5/10㎜
間隔の像では端っこがかすっているためにGGOであるかのように見えるのかもしれません。

いずれにしても、薄切CT待ちでしょう。

258 名前: とー 投稿日:2013/09/05(木) 23:46
先生お返事ありがとうございます。
炎症性の変化って何ですか!?
また 後からの充実性って 癌の事ですよね?
次のフォローのCT の予約はまだしていないのですが
早めにフォローした方がいいですよね?
すみません 質問ばかりで…
造影CT で5mm のGGO が見つかった場合
どこまで 診断できるのですか!?

259 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2013/09/22(日) 04:17
どちらで尋ねたら良いのか分からないのでスレ違いだったら申し訳ありません。
もし、ご存じの方がご覧になっておられたら教えて頂ければ幸いです。

肺が管状腺癌で手術した後、以前から乳腺症だったのが乳癌も疑いが出てきて
両胸に針さして細胞をとることになりました。
しかし、もし癌ならば癌細胞を散らす可能性もあると注意事項に書いてありましたが
がん専門病院なので必要な検査のようです。

そこで質問です。
肺癌と乳癌も癌細胞の種類がもし同じなら
管状腺癌は針を刺すと癌細胞が散りやすいとか、細胞の種類によってリスクの違いはあるのでしょうか?
次回、その検査決まってから疑問と不安が出てきてしまいました。
どうぞ
宜しくお願い致します。





260 名前: 肺がん外科医 投稿日:2013/09/29(日) 17:03
>>258
「炎症性の変化」とは痰が絡んだとか、ごく限られた範囲の肺炎のような病気の傷跡です。
「充実性」のしこりだからと言って癌とは限りません。

心配なら早めに薄切(造影ではありません)CTですね。やはりpure GGOに写るのであれば、
上皮内腺癌の可能がありますが、前癌病変や炎症性変化の可能性も十分あります。それ
以上の診断は体外からは通常無理で、どうしても診断を付けたいのなら手術しかありません。
もしも癌であっても超早期で進行もとてもゆっくりなものなので、まずは経過観察で対処する
のが普通です。

261 名前: 肺がん外科医 投稿日:2013/09/29(日) 17:18
>>259
「肺癌と乳癌も癌細胞の種類がもし同じなら」が「管状腺癌は針を刺すと癌細胞が
散りやすい」につながる論理がなんだかわかりませんが、針を刺すことによって
癌細胞が散らばる場合がごく稀にあることは確かです。皮膚の癌の一種である
悪性黒色腫はかなり散らばりやすいことが知られているため、疑われる時は通常
針を刺しませんが、そのほかの癌についてはごく稀でリスクの差は特に報告されて
いません。


262 名前: とー 投稿日:2013/09/29(日) 22:14
お返事ありがとうございます。
不安ばかりが募るので病院に
呼吸器の先生との面談をお願いしました。
薄切りCT の予約もしようと思ってます
ここ半年よく痰が絡んでいたような気がします。
これはpuar GGO と関係があるのでしょうか!?
色々ネットで調べてしまって…
癌が胸膜に浸透して転移すると手術出来ないと
記されてました。
私のGGO は右側上部分 胸膜のすぐ側にあるのです…
このまま大きくなるとすぐ胸膜にくっついて
浸透してしまうのでは?とすごく怖いのです

素人なのでよくわからないのですが

面談までまだ時間がありますので
痰の事と胸膜浸透の事を教え頂けたらと思います。
宜しくお願いします。


263 名前: 肺癌の井澤 投稿日:2013/10/06(日) 19:04
 今から6年前に肺癌と診断されました。翌年1月には心筋梗塞も診断され3月には心筋梗塞と肺癌と肺癌検査中に分かりました胸腺腫の手術となりました
8月の検査に影が写りRI検査から始まり生検と進みついに3年前の12月には検査手術を受けついに再発と肺内転移となり余命は3ヶ月と診断されました
翌2年前には抗がん剤治療(ランダ・アリムタ)が始まりました。この抗がん剤治療は辛く食事が全く取れずまた腎臓障害激しくついに翌年3月には治療が中断されました
その秋には剥がんが進行しているためまた抗がん剤治療(タキソテール・アバスチン)をして現在に至っています
今回は自己紹介だけにします
近況は次回以降にします これからもよろしくお願いします

264 名前: 259 投稿日:2013/11/03(日) 23:36
>>261 肺がん外科医様
ご親切にお教えして下さいましてありがとうございます!
針生検の結果、癌細胞らしきものがあるが採取した量が少なすぎで
確定診断できないため、もう一度、多い量とることになりました、
しかし、画像から採取する位置を決めるのが難しいとのことで別の病院を紹介されました><

265 名前: まりも 投稿日:2014/01/17(金) 23:57
左首筋から鎖骨にかけて一番大きいのので1,5ミリ位、後数ヵ所小さいのが有り、一年間ほっておいた虫歯からだと言われ1ヶ月前に抜歯しました。けれどいまだにまだ腫れています。エコーで乳腺の検査をしましたけど、異常は見つからず。悪性リンパ腫、胃ガンなどとても心配で眠れない状態です。右側にも腫れが見つかりました。悪性だとしたら大きくなりますか?さわった感じは硬いような少し柔らかいような、動く感じも有りますが、いたくはない感じです。宜しくお願い致します。もしかしたら肺癌からの転移でしょうか?咳はでません。後リンパの腫れの上と左首の後ろのお肉が腫れています。

その後CTを撮りました。右の背中の方に白い丸い感じで(私が見た感じ)映っていました。大きさは2センチから三センチくらいらしく、呼吸器の先生
口の中のばい菌が肺に入り込ん炎症することもありますし、、、私が癌ですかと聞くと違うような感じなんだけどと言われました。炎症跡だとしたらどんな感じで映りますか?癌だとどんな感じで映りますか?CTの写真だと形は輪切りだからまるいでしょうか?


266 名前: ウーパー 投稿日:2014/01/28(火) 19:48
はじめまして、47歳の主婦です。5年前に甲状腺の腫瘍(良性)摘出手術をした時に左肺に5mmのpureGGOが見つかり、それ以来ずっと経過観察を続けています。検査をする度にドキドキしていましたが、この5年間大きさも濃さも全く変わりなしなので、今ではもう全く気にならなくなり、検査の日すら忘れそうになります。
大学病院の先生いわく、消えていく気配がないので炎症痕ではなく、AAH(前癌病変)という判断で、気になるなら腹腔鏡でチュッと取ればいいとおっしゃりますが、私としては大きさや濃さが変わりない限り、観察を続けていきたいと思っています。
5年前に見つかったとはいえ、その時急に出来たとも思えないし、ひょっとしてもっと前からあったかもしれない、もう10年、20年来存在してるものかもしれない、それが5年間何も変化がない。ということはこの先これが増大していく可能性はすごく低いのではないかと考えています。
甲状腺に出来た腫瘍が良性だったという事と、GGOの大きさも5mmだという事も私をのんびり構えさせているかもしれませんが。
そこでお聞きしたいのですが、私のようにGGOを5年以上経過観察続けていらっしゃる方っていらっしゃいますか?そしてそういう方は、CTでGGOが見つかった人の中でどれくらいの割合でいらっしゃるのかご存知の方がいれば教えてください。
それから、場所にも寄るとは思いますが、腹腔鏡で取れる腫瘍の大きさの限界って何mmくらいなのかご存知の方、お教えください。

267 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2014/03/09(日) 23:34
人間ドックの胸部レントゲンで1cmの結節影ありということで、
同じ病院で即日CTをやったのですが、結節影の方は何もみつからず、
別の場所で1cmのすりガラス陰影があるということで、呼吸器内科医
への紹介状をもらってきました。

肺癌と決まったわけではないですが、国立がんセンターに予約をとる
べきか、近くの総合病院でよいのか。せめて大学病院にいくべきか。

紹介状をどこに持って行ったらよいのでしょうか。

268 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2015/05/30(土) 07:00
私は去年の今頃子宮体癌で手術しました。一年後の今月にctを撮って転移があるかを調べる為に。造影剤を打ったのですが、喉から体が熱くなり嫌でした。この何週間不安で不安で仕方ない。芸能人がガンで立て続けに亡くなってらしゃるからもしかすると自分もと考えてしまいます。

269 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2015/06/19(金) 18:39
ガン治療のウラ事情をあの医師が暴露
三大療法に騙されないための無料メルマガ
http://ganyoboutaisaku.com/neo/usrctrl.php?mag_id=2
自宅でできる画期的なガン予防・改善法も限定公開

270 名前: 悩むシニア 投稿日:2015/10/25(日) 13:26
64歳男性です。
先日22日にPET検査の結果を聞きました。
右肺の肺ほうに25.5mm,横隔膜と心臓近くの脂肪部分にも造影がありました。
形状が丸く、呼吸器外科医はこれらは転移性と思われると。横隔膜下の腫瘍が
原発性とは考えられないと。
結局診断は、原発性不明ガンとして、来月11に手術日となりました。

本来は七年前に検診エコーで、副腎の横に腫瘍があり、今回の病院泌尿器科に紹介されて、
CT検査を受けて来ました。毎年秋にCTに写る腫瘍はサイズが変わらず、良性と判断されていました。
が、今年は腎臓と肺に影があり、造影CTをしました。

その時のコメントは腎臓は膿疱で大丈夫。肺の方も多分大丈夫で、PET検査は不要と
記載されていましたが、泌尿器科と放射線科の判断では?と、思って泌尿器科の医者に
相談し、健康な老後を確信したいと。


木曜日は、大丈夫でしたね!というコメントを聞くだけに、診療を。
泌尿器科の医者は、腎臓では活性がなく、膿疱だと。

しかし上部の肺付近には、活性があり、呼吸器外科医と相談していた様子で、即呼吸器外科医の
診療室に。
原発性不明ガンと言う話を理解出来ないまま、落胆して帰宅。
手術日も決まって、腹腔手術して、二つの組織を切除して、遺伝子を同定すれは、
原発性は一つか二つか?
又、何処の臓器かも予想可能あるかも?と。

帰宅して、ネット調べていたら、とても不安に。
睡眠導入剤でもなかなか寝れませんでした。

金曜日、土曜日もネットで調べる勇気もなく、今日、やっと原発性不明ガンを調べて、
五年生存率が25%。10年が10%の数字を見て、がっかり。

原発性ガンが不明なまま、抗がん剤治療の方針ならば、元気な内に大好きなゴルフをして、
余生をベッドで痛い時間を過ごすよりも、良いかな?と思っています。

ちなみに、八年前には心筋梗塞を経験しています。当時も今回と同じように、
二三ヶ月前に、右足が痛み、歩いている途中で急に痛み、電気が走ったようないたみでした。

結果は、右股関節に石灰した塊が。整形外科医から、国立病院腫瘍科に。
腫瘍ではないと、判断されて、10日後に心筋梗塞。

今回も股関節が痛み、階段上がれない状態で、鎮痛剤、座薬を。やっと二ヶ月過ぎたあたりから、
痛みが和らいだあたりに、今回の原発性不明ガンと。

整形外科の股関節MRIは、何も異常なく、炎症のCRPもマイナス。血液検査も正常。
一ヶ月前に、背中のMRIでやっと、椎間板ヘルニアだと。
しかし、整形の医者は、神経管の圧迫から、左足に痛みが主になるはずだと,


ちなみに、手術する病院は関西労災病院です。

271 名前: サバイバーおばさん 投稿日:2015/10/26(月) 20:38
悩むシニア様、PET検査の結果のみで患者本人が納得いかないまま手術というのはどうかと思います。 自覚症状はありますか?もし咳をしておられ痰が出るようなら、痰を検査する事で悪性かわかるはずですし、痰が出ない場合は気管支鏡で組織を取り診断します。それでご自身でも納得されてから外科手術を受けるか考えてみてはいかがでしょうか。
私は自覚症状に加え画像で異常(直径約4センチの塊)が見つかり、それから外科手術と決めるまでに2ヶ月程かかりました。


272 名前: 悩むシニア 投稿日:2015/10/27(火) 22:40
アドバイスありがとうございました。呼吸器外科医のpet/ct結果説明は30分。手術の話しが30分。
で、血液検査採血、肺機能検査、レントゲン、痰。結果は唾液くらいしか出ません。【咳はありません】
なんとも分からないまま、帰宅。まぁ~検査結果は大丈夫だと思っていましたから、
ガンなんて、、、それも原発性不明ガンと聞いたことない説明。

火曜日の本日、神戸市民病院ガン相談にて、看護師と3時間話しをしました。

手術して肺、横隔膜下の二カ所を切除したら、抗がん剤治療の効果が分からない
のではないかと。
少なくとも生検で、組織の同一性やタイプ等を検査して、抗がん剤治療されるのが、普通ではないか?と。

残ったガンに効果あれば原発性不明ガンにも、効果ありと予想されるのでは?

そんな説明を聞きました。

心筋梗塞経験しているから、全身麻酔のリスクもあり、針で一部を採取ならば局部麻酔で
リスクも回避可能かな。

既に手術日が近づき、担当医と会う機会もないので、労災病院のガン相談室に明日行って来る
予約しました。
セカンドオピニオンチョイスもあり、と、思っています。



273 名前: 悩むシニア 投稿日:2015/10/27(火) 22:49
ちなみに一年生存率が25%、5年生存率は10%でした。
初めての投稿、タブレットの慣れ、まして、ガンと、、、頭の中がからっぽで。

専門用語も理解していない状態で、医者の分かりやすい説明部分しか頭に残っていません。


274 名前: サバイバーおばさん 投稿日:2015/10/29(木) 23:11
悩むシニア様。
肺癌の気管支鏡検査は局部麻酔です。
病理検査に関しては、関西でしたら大阪府立成人病センターの病理が大変優秀だと思います。
癌が見つかり、一刻も早く治療を!と焦り逆に死期を早めたかたが私の周りには おります。


275 名前: 悩むシニア 投稿日:2015/11/07(土) 18:38
10日手術する為に入院しました。手術説明を受け、最初、二回目
そして昨日。なんか?少しずつ違いました。
肺下葉は7ミリ、横隔膜は17ミリ。25.5って数字は
光りの強度だそうです。
何れに誤解があったとしても、原発性不明癌の疑いと言う事には、
変わりません。
Petは10ミリ以上でなければ、光らないと。
最初は5ミリと云われたんですがね。

何れにしても、原発性不明癌の疑いからは、なんら変わらない以上
手術して、肺の部分は小さいので、横隔膜の部位で
術中に確認。細胞診は2週間。

今は、原発があること。を、祈るだけです。



276 名前: 機械エンジニア 投稿日:2016/01/09(土) 11:16
はじめまして。昨年末に人間ドックの肺CT検査で右肺葉間胸膜に
小結節が認められました。輪郭が直線で断面が三角形(底辺10mm.高さ8mm)、
画像スライスとして、長さ方向が10mm先細サイズで三角錐形状です。
場所は右肺の中央部で表面から28mmの位置に存在してます。磨りガラス状も
分葉状でもありません。三角錐の結節がただあるだけです。
診断された医師からは、良性悪性の判断ができないので六ヶ月間の経過観察
を提案されました。ただ、経験的にこの形状と位置から精密検査は不要と言われ
ました。心配なので、その画像をもって、別の病院の肺専門医に見ていただき
ましたが、まだ、「これだけではわからない。6ヶ月は長過ぎなので、1ヶ月後に
CTをとりながら経過観察しましょう。」でした。
15ヶ月前のCTでは何も問題はありませんでした。一年間くらいでこれだけ成長
するのが心配です。良性であればいいのですが。少し悩んでます。


277 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2017/06/10(土) 07:33
昨日、健康診断のレントゲン撮影で右肺下の端に白い影がるとのことで、CTを勧められ
週明け(月曜日)に予約をとりました。
取り直したものにも同じ影があり、更に、半年前に受けた時のものには写っていません
でした。ものすごく不安で仕方がないのですが、このようなパターンでけっか異常がな
かった方はいらっいますか?


278 名前: ヤッチン 投稿日:2017/08/02(水) 16:20
昨年の5月に肺がんの為右上葉の切除と気管支の廓清をしました、ステージ1b、T2aN0M0でした。手術をした傷口に痛みは有りませんが、手術をしてもう15ケ月が経過しようとしていますが未だに右上葉が有った場所に痛みが有ります、丁度肋間神経の処です、痛みが無い日も有ります肋骨の痛みが無い時は胸の真ん中の気管支の辺りが息苦しいくなるとか咽頭に違和感が感じる様になってきました、手術をして半年位からこの症状はあります、痛みは開胸手術症候群だと思いそのうち治るものだと思っていたら息苦しさと言うか気管支辺りの違和感は段々と酷くなります、因みに酸素飽和度は必ず97%以上絶えず有ります、何が悪いのか?又何か薬は有るのですか?今はUFTとトラムセットとリリカ150mmgを飲んでいます。

279 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2017/08/19(土) 11:04
>277
私は同じパターンで大病院でct検査しましたが、小さすぎるからと経過観察を提案されましたが麻央ちゃん直後だったので強く強く気管支鏡での生検を要求し、結果扁平上皮癌13mmリンパ節転移可能性ありと確定して手術しました。
退院して3日目なので転移有無は確定していませんが、危うく手遅れになるところでした。
今は、無かった影が有るは癌と疑うのが常識と知りました。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]