がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>埼玉在住、肺がん及び間質性肺炎

1 名前: かおる 投稿日:2005/11/06(日) 23:22
72歳の父が肺がんで余命半年と宣告されました。埼玉がんセンターで診察を受けていますが、間質性肺炎も片側の肺に患っており、手術も抗がん剤も使えないと言われており、「その日」が来るまで好きな事をしなさいと言われています。本人は至って元気で、狐につままれたような思いです。どなたかセカンドオピニオンに相応しい名医、病院を教えていただけないでしょうか。このケースでは担当医の言うように「その日」を待つ以外にはないのでしょうか・・・?

2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/11/08(火) 08:27
肺ガンの医者探しています。 <35> http://www.gankeijiban.com/bbs/read.cgi?bbs=020mune&key=1081656902&ls=50 の中の16番は参考になるのではないでしょうか?
ここの掲示板を「埼玉」で本文・内容から検索するとひっかかってきますよ。よろしければ、経過など「肺がん治療その2」などの板で教えてください。



3 名前: みほこ 投稿日:2005/11/08(火) 14:29
69歳の父が今月末に手術をする予定です。但し、がん細胞は検出されていません。
先月、健康診断で左肺に3センチ程度の影(星や雪の結晶のようなギザギザ型)が見つかり、検査入院をしてCT・MRI・喀痰検査・内視鏡による組織検査・腫瘍マーカー等、いろいろ調べたようですが、マーカー値も高くない上にがん細胞は確認できませんでした。
お医者様からは「影になっている部分はよくないものだろうし、がんのように見えるから、切除した方がよいだろう」と説明があり、父もすでに手術することで納得しています。
国立の呼吸器内科(手術はそこの肺がん外科)ですので、検査そのものに問題はないと思っているのですが、このようなケースもあるのでしょうか?
ちなみに父は、先月は咳が多くでていましたが、今は見た目は全く普通で、非常に元気です。但し、祖父や血縁にがんで亡くなった人は多くいますし、超がつくほどのヘビースモーカーです(もちろん今は禁煙してます)。


4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/11/08(火) 14:55
>みほこ様
疑問に思うことがおありなら主治医とよく話し合い、なぜ手術して取り去る必要があると判断したのかを詳しく確認して、なおかつ手術までに別の病院でもセカンドオピニオンを受けられることをお勧めします。
また肺がんの治療に関しては、こちらの掲示板の「肺がん治療」http://www.gankeijiban.com/bbs/read.cgi?bbs=020mune&key=985156266&ls=50 や 「肺がん治療その2」 http://www.gankeijiban.com/bbs/020mune/index2.html#3 などの過去ログも参考になると思います。
肺の手術をするしないは、今後のお父様の生活に大きく影響するでしょうから、よく確認する必要があると思います。
尚、内容的にスレッドタイトルからはずれていると思います。





5 名前: みほこ 投稿日:2005/11/08(火) 17:59
4様
早速アドバイスいただき、ありがとうございました。
直接お医者様とは両親しか話をしていないため、不安が先立ってしまいましたが、改めて直接お話してみようかと思っています。
また過去スレッドも参考にさせて頂きます。
まずは御礼と、的外れなスレッドに書き込んでしまったお詫びまで。

6 名前: やよい 投稿日:2009/01/23(金) 21:52
63歳の父はおととし肺に癌が見つかり、現在治療中です。
しかし間質性肺炎も患っており、使える抗がん剤がもうなくなってしまいました。
どなたか名医、病院を教えていただけないでしょうか?
お願いします。

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/24(土) 05:30
>>やよい様
最低でも癌のタイプ、病期、そしてできれば今までに受けてこられた治療の経緯くらいはお書きになったほうが、適切なアドバイスを受けられると思いますよ。

8 名前: まさ 投稿日:2009/01/25(日) 22:04
癌センターなどでは治療してくれない場合は一般病院を選ばれたほうが治療してくれる場合が多いようですよ。

ボクの親戚の方も癌センターでは治療がしてもらえず一般病院を紹介してもらいました。

9 名前: やよい 投稿日:2009/01/26(月) 22:21
アドバイスありがとうございます。
父は癌センターではなく、一般病院で見てもらっています。
肺癌で間質性肺炎も患っているので、発見当時、先生には「間質性肺炎を悪化させない抗がん剤は限られている」と言われました。そして抗がん剤が効いたり効かなかったりでしたが、4種類のすべての抗がん剤が終了した今、肺癌の大きさは4センチほどになってしまいました。
頭に1箇所の転移がありましたが、放射線で小さくなっています。
どなたか名医、病院を教えてください!!!
お願いします。


10 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/27(火) 17:20
こちらの板は御覧になりましたか?
http://www.gankeijiban.com/bbs/byouin/


11 名前: シュウ 投稿日:2009/01/29(木) 07:26
兄が肺センガンでステージ4です。ガンは両肺と鎖骨に転移があります。昨年11月の胸部レントゲンではほとんど画像上影は見にくく、12月20日の画像では両肺の40から50%に影、本年1月20日の画像では70%程度に影が広がっています。主治医はこのように進行が早いガンを見たことがないといっております。しかし腫瘍マーカーは50代、一方白血球は12月時点15000、1月時点24000もあります。また肺の影がかなりうすいところが多くスリガラスのような感じです。急性の間質性肺炎を疑う必要はないでしょうか。センガンは昨年12月20日時点で細胞診にて確定しています。どなたかアドバイスいただけませんか。間質性肺炎を確定する検査とはどのようなものでしょうか。合わせて教えていただけませんか。お願いいたします。


12 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/01/31(土) 15:53
>>11
そのような広がりを見せる腺癌もあります。もともと間質性肺炎とか肺線維症とか言われていた
方でしょうか? どういう治療を受けているかにもよります。間質性肺炎の確定は最終的には
肺の一部を何らかの手段で採取して顕微鏡で調べることが必要ですが、現状ではそのような
やり方はあまり勧められず、画像で疑わしければ、間質性肺炎も踏まえた治療をしてみる
というのが現実的かと思います。

13 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/31(土) 22:44
KL-6というマーカーの検査はしましたか?

14 名前: さい 投稿日:2009/05/30(土) 14:03
3日前に間質性肺炎で叔父が入院しました。
叔父は、リウマチを患っており、リウマチの薬を服用していました。
リウマチの薬は、肺炎等を起こす可能性があるという説明は受けていましたが、
ほんの2週間前、叔父が体の調子が悪いといって病院でレントゲンを撮りま
したが、問題ないと言われ、リウマチの薬を2錠から3錠に増やしました。
現在、間質性肺炎の主治医の先生も、リウマチと同じ先生なのですが、この2
週間で、急激に悪化(最悪死亡)する可能性もあるし、1ヶ月で退院できるか
もしれないとも言われます。正直、何がなんだか分からない状態です。
叔父は入院したとき、酸素量(指先で計測するヤツ)が70程度で、今は95
程度のようです。食事も普通に食べますし、見た目は元気です。
このような状態から急激に悪化するものなのでしょうか?親族として、どのよ
うな対応を取るべきか、アドバイスをお願い致します。

15 名前: のり 投稿日:2009/06/06(土) 09:27
大変申し上げにくいのですが、私の母についてお話します。
間質性肺炎と肺癌を患っており、抗がん剤治療をしていました。
4月半ばに間質性肺炎の方が急性憎悪し、
ステロイド投与で改善したかに見え、非常に元気にしていましたが、
主治医には「もう治療法もありません。今は普通にされていて
全く重篤感がありませんが、間違いなく日に日に悪くなります。
坂道を転がるように・・・」と言われました。

本人は「あの時はホントにしんどかったわ」と、笑いながら会話し、
ごくごく普通にしていたので、主治医の言葉がにわかに信じがたいものでしたし、
「うちの母は違うだろう」とタカをくくっていました。

「治療法がないなら」と自宅療養に切り替え、約1か月自宅で過ごしましたが、
その1か月間、日に日に悪くなり、1か月を超えた頃に呼吸不全で亡くなりました。
死因は間質性肺炎の悪化だったそうです。

狐につままれたような1か月でした。
主治医の言葉を重大に受け止めていれば、もう少し充実した1か月が送れたのではと、
後悔の毎日です。

確かに、何事もなくまだまだ生きられる方もいらっしゃいますが、
我が家の母のように、本当に1か月で亡くなる人もいるという事です。
後悔のない日々を過ごされてください。

16 名前: <削除> 投稿日:2010/12/14(火) 19:32
<削除>

17 名前: とみちゃん 投稿日:2011/02/01(火) 17:15
父が昨年2月に、肺癌(扁平上皮癌)と診断されました。ステージⅢで手術は
お父さんの年齢(75歳)を考えると体力的に出来ないと言われました。
癌の大きさは、5センチ空洞化となっていて周りが癌細胞で覆われた感じで
リンパ節移転あり他はPETで検査した結果転移なしでした。
早々に抗がん剤治療に入り副作用との戦いがはじまり、苦しそうな姿が見て
居られなかったです、2回ほど抗がん剤を試しましたが癌の大きさには変化
なしでしたがリンパ節に転移した癌は少し小さくなっていました。

12月からタルセバを飲み始め、更なる効果を期待したのですが‥‥‥‥
体に合わなかったのか今までよりキツイ副作用が襲い間質性肺炎を患い酸素
マスクをして寝たきりとなり呼吸苦に苦しみ、1月26日に他界しました。
間質性肺炎になってからは早かったです怖い病気です、癌より怖かったです。



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]