がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>末期の肺ガンは治療しないのでしょうか

1 名前: 次男 投稿日:2005/11/05(土) 11:58
83歳になる母が、2月前4期の肺ガンと診断されました。
長野の田舎で、その地方の中では大きい市立病院に外来で
かかっていますが、入院はしていません。
その後PETや気管の内視鏡の検査はしているみたいですが、
抗がん剤などの治療はしていないみたいです。

末期のガンは治療しないものなのでしょうか。
末期だから、医者に見離されたのでしょうか。
もっと医者に色々言って、治療してもらったほうが
いいのでしょうか。

私は東京に出てきてますので、電話で様子を聞くと、
本人は、咳がでるくらいであまり病気を感じてなく、
畑仕事もやっています。

とりあえず代替療法もやっています。
・丸山ワクチン
 始めたばかりです。
・アガリスク(生のきのこから抽出)
 これを飲むと良いようだと言ってます。
・メシマコブ
・フコイダン


110 名前: 投稿日:2009/07/13(月) 09:32
108さん
貴重な情報をありがとうございます。
早速梅澤先生のHPを見せて頂きました。

気になったことがあるのですが、
梅澤先生の治療法は、抗がん剤と健康食品を使うみたいですが
それは回復に近づく治療でしょうか。
それとも延命だけでしょうか。

111 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/13(月) 12:20
kさん、まず、根治が可能な状況かどうかの判断を梅澤先生がしてくれます。
我々ネット住人にはお母様の今の病状がどういう状態なのかがわかりませんので、答えようがありません。


112 名前: 投稿日:2009/07/13(月) 17:33
111さん
わかりました。
ありがとうございます。
もうアメリカに行く日が迫ってきているので、
可能であれば梅澤先生に診てもらおうと思います。

113 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/05(水) 08:25
83歳になる父が、末期の肺ガンで脊椎にも転移しており、治療法も無く
1ヶ月もたないと言われました。(正確には、田舎の姉からのヒアリング)
現在、セカンドオピニヨン待ちですが、基本的には痛みを和らげる事が出
来れば、自宅に帰るしかないかなと話しております。

(教えてください)
・このような状況で免疫治療(リンパ球活性)は効果が有るでしょうか?
・おそらく寝たきりになると思いますが、上記治療を受けられる可能性は
 有るでしょうか?

一般論で構いませんので、どなたか教えて頂けませんでしょうか。



114 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/05(水) 09:43
本館のhttp://www.gankeijiban.com/bbs/read/jbbsdata/1070009386/l50
にリンパ球活性についてのスレがあるので、参考になさったらよいでしょう。
ざっと目を通せば、いかに眉唾な治療であるか理解できるでしょうし、
こちらでは、エビデンスのない治療に関しての情報は得ることはできないでしょう。


115 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/05(水) 11:53
>113

免疫療法の効果はやってみなければわからないでしょうが、おそらく気休め程度ではないかと思われます。
寝たきりでは不可能という事はないと思いますが、体力の衰えが酷ければ、治療を受けに通う事で、余計に余命を縮める場合もあるかと思います。
また自宅での痛みのコントロールは在宅医の専門にもよりますが、一般的にホスピスに比べると劣る可能性があります。

116 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/05(水) 14:17
113様、114様
早速有り難うございます。
感謝申し上げます。

117 名前: うーたん 投稿日:2009/08/10(月) 00:21
久しぶりに参りました。
その後セカンドオピニオンを受け、脾臓の転移については手術で取り出さないと答えは出ないと言うことで、それにはかなりハンディキャップが多く危険と、そのまま化学療法をする事に決め、先日2ndラインの1回をしました。今回はアリムタ単剤でした。
三日後から発熱、嘔吐があり、発熱は39度くらいが続いています。明日で10日になりますが、あらゆる方面から検査しても発熱の原因がわからず、日に日に衰弱して、もともとの心臓の機能も低下、肝機能低下、副作用が出てヘモグロビンや血漿板を輸血しています。このまま原因不明熱が続いたら身体が持ちません。危険な状態です。高熱もアリムタの拒絶反応ではないのでしょうか。
ずっと抗生物質の点滴も品を変えながらしています。
このままでは命が危ないので、お医者さんも手当たり次第調べてくれてますが、原因不明です。
助けて下さい。
癌は悪さするほど動きがないそうです。
毎日面会に行ってますが、苦しい苦しいとうなされてます。
今は吐き気は治まりつつあり、高熱は解熱剤を使い、食事もほとんど食べられず、足の浮腫は半端ではない程むくんでいます。

118 名前: てる 投稿日:2009/08/10(月) 14:33
>うーたん様

辛いお気持ちお察しします。
アリムタの副作用には、発熱、浮腫、吐き気など様々な症状があげられています。
副作用対策に葉酸やビタミンB12の補助投与が必須とされていますが、その辺りはいかがなのでしょうか?
またお父様は治療の継続を希望しておられますか?
がん自体が即、命に関わる状態にないのならば、一旦、治療をお休みして体力の回復に努める選択肢もあるかと思います。
どうかご本人の希望を一番に、今後の方向性を探って差し上げてください。



119 名前: うーたん 投稿日:2009/08/11(火) 00:00
てる様ありがとうございます。
葉酸ビタミンB12は投与後の6日前から継続で飲んでいました。
一日1回飲んでいるみたいです。
もちろん、今の状態では抗がん剤治療はできません。
今後もアリムタはやらないと思います。
皮疹もたくさん出ていますし、一向に解熱できません。
医師は、アリムタの副作用ならこんなに高熱は出ないはずといっています。
あんなに元気にはつらつとしていたのが、投与後明らかにおかしくなって、いまでは命まで危ういのです。
感染の疑いを第一にかんがえているようで抗生剤をガンガンやっていて、全然効果がない上、湿疹や、肝機能の数値まで悪くなっています。
家族はアリムタが合わなかったとしか思い当たることが一切ないのです。
入院していて、そんな訳のわからない感染症にかかることのほうが考えにくくないですか?
全身むくみが出て、心臓が悪いので、肺に水がじんわりと溜まってきたということで、利尿剤で出すようにし、導尿しています。
明日からステロイドの点滴を始めるそうです。
本当に死んでしまう。
原因は癌でなく、なぜこんなことに。。。。
早くなんとかしないと。。。。私にできることは有りますか。。。

120 名前: てる 投稿日:2009/08/11(火) 10:26
>うーたん様

お辛いでしょうが、人間の生命力の強さを信じて、お父様の傍らについていて差し上げる事が、家族にできる最善の仕事だと思います。
抗がん剤の副作用が投与後どう出てくるかを事前に知るのは医師であっても難しいと思われ、手当てについては主治医を信じてお任せせざるを得ないと思います。
どうかご家族でお父様を力付けて差し上げてください。頑張ってください。



121 名前: ある 患者 投稿日:2009/08/11(火) 21:05
>117,119

患者ですが・・・

>三日後から発熱、嘔吐があり

投与三日後からということであれば、直接の副作用の可能性は低く見えます。
(もちろん、絶対と言うことではありません)

それよりも、一定以上、がんが進行している場合には、突如、体が悪くなることがかなりあるようです。

その引き金を抗がん剤が起こした可能性は否定できませんが(したがって、かなり進行しているとか、全身状況が悪い場合には積極的な治療をせずに「自然に任せる」医師も多いようです。)

逆に、そのようなリスクを冒してまで積極的な治療を試みてくれたのかもしれません。

ですから、がんの現実を知らない家族からは
>アリムタが合わなかったとしか思い当たることが一切ない
>原因は癌でなく、なぜこんなことに。。。。
などとしか見えなくとも、実際にはそれが濡れ衣・八つ当たりということもあるようです。

もちろん、副作用には極めて大きな個人差がありますので断言はできませんが、逆に、副作用のためと決めつけることもどうでしょうか。

なお、このようなリスクを許容できないのであれば
>私にできることは有りますか。。。
については、今後、積極的治療はあきらめられて緩和治療に専念すべきかもしれません。

いずれにしましても、医師の治療の効が奏して、お父様が現状からとりあえず回復されますことをお祈りします。

122 名前: うーたん 投稿日:2009/08/12(水) 00:01
121様へ
ご意見ありがとうございました。
お医者さん達は若い力で必死に対応してもらってますし、家族に対する説明も丁寧です。八つ当たりの感情などはありません。
全身状態も、癌自体も検査の結果、急変するほどの状態ではなかったし、お医者さんもそう言っていました。
癌性の熱でもないようですし、血液培養しても見つからない、本当に不明熱の状態です。抗がん剤が某か関わっている事は否定出来ないという事でした。
てる様のおっしゃる通り、家族としてそばで見守るしかありません。医師でもわからないのに、私がわかるはずない。お任せするしかありません。
抗がん剤治療はこんな事が稀ではないのですね。
いくつか相談先の方々も予期せぬ反応が抗がん剤治療には多くあると言っていました。
ただただ、現実を受け入れるのに、不明熱、というのが不可解でならないだけなのです。祈るしかない。。。
ありがとうございました。
また書きにきます。

123 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/13(木) 10:44
これまで うーたんさんの書き込みを読んで、大変気にかけていた者のひとりです。
お父様の脾臓の癌が転移によるものかそうでないか、初期なのか進行しているのか不明で悩まれていたのですよね。
ですから「八つ当たり」というレベルの事ではないし、失礼ながらご意見される方は流れを理解されてからの方がいいと思います。
うーたんさん、素人なので何もアドバイスできませんが、お父様の状態が良くなって治療が進められるように祈っています。

124 名前: うーたん 投稿日:2009/08/13(木) 14:43
123様、ありがとうございます。
気にとめて見ていて下さった事、とても勇気づけられます。
癌は、本人が一番辛いですが、家族は翻弄する事も多く、経験ある方でないと理解しずらいのでとても孤独で無力で、落ち込む事もありますから、ホントに救われます。
まだ不明熱は続いていますが、頑張って!と願うばかりです。
ありがとうございました。

125 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/13(木) 18:37

うーたん様

「癌は自分で治せる」という本に
癌が転移した方で発熱される方がいますが
解熱しないで下さいと書いてありました
何故なら発熱することによって体温が上がり
自動的に温熱療法となって
小さく散らばった転移癌細胞が死滅するからだそうです。

良ければその本を読んでみてください
お父様の状況にも寄りますが、参考になれば幸いです

諦めずに頑張って下さい

126 名前: プー 投稿日:2009/08/14(金) 19:54
約一ヶ月振りに参加いたします。
妻が扁平上皮癌4期で、抗がん剤治療しましたが副作用で途中中止し、2ヶ月前からタルセバを服用しています。先週外来で2ヶ月の経過を診断されました。
この間、頭や肩の表面に固まりが出来始め癌の転移らしく、つまりタルセバの効果が現れていないとの判断でした。
ただし、肺の水はそれほど増えてはいなくレントゲンの診断では「あまり変化がない」とのことでタルセバの服用は継続しています。
来週放射線外来で表皮の固まりの治療方針を診断します。
肺の水の状況が「あまり変化がない」ので継続とのことですが、やはり咳が多くなってるのと、痰が少し増えてる気がします。
転移も告知され、本当に心配です。
主治医に丸山ワクチンとWTIペプチド(東大医科研)の相談もしてみました。
「効果の実証は知らないので反対はしません。やってみてはどうか」との意見をうかがい、手続きに入ります。
僕自身効果に確信があるわけではないのですが、最悪のケースも考えながら病院での治療を続けるようにしたいと思っています。
希望を持って向かいたいのですが癌は期待を裏切り続ける病気だと判ってきてるので、当面の痛みや苦しみは薬で対処することだけが即やるつもりです。
この掲示板を広く読んでもますが、次の治療方法が浮かんできません(専門家ではありませんが)。
また経過報告いたします。


127 名前: うーたん 投稿日:2009/08/15(土) 00:51
125様
大変興味深い本ですね。早速読んでみたいと思います。ありがとうございました。
父の場合、高熱が二週間も続いており、衰弱が激しいのと、胃腸は食事を受け付けなくなり嘔吐下痢に、心不全を示す値が増加、不正脈、手足の浮腫はみていられないほどに。
熱を下げる事で苦痛がかなり減るので解熱剤を使っているようです。
今だまた感染症の疑いが否定出来ないので、癌性の熱かどうかも区別が出来ないみたいです。ステロイドを使えば熱は下がるらしいですが、感染症だった場合、免疫無しの状態になりラッシュに悪くなるから、完全否定してから使いますと。
検査も辛いらしく、髄液検査は本人が拒否しているんです。
明日、ガリウムシンチの結果が大体わかるはずです。なにかてがかりが掴めたらいいですが。
プー様、奥様も頑張っているんですね。
何がいつ起きても後悔しないように、やれるだけやってみようと私は考えてます。
応援しています。お大事にして下さいませ。ペプチドは肺は福島医大でやっていますよね。それぞれ癌によって専門が分かれているそうです。
次は第二層に入るので東京でも出来るようになったのかもしれませんが。
父は白血球の型が適合して治験を受けられるリストには入っていますが、抗がん剤治療を優先しました。

128 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/15(土) 00:52
>126

ワクチン療法は今のところ単独では肺がんで効果が期待できないようですが、イレッサ・タルセバと併用すると相乗効果が出る報告されていますので、やってみる価値はあると思います。
とりあえず、血液検査でリンパ球が増えていれば効果が出ているということになると思います。
ただし、間質性肺炎の原因として、免疫による拒否反応との説がありますので、そのへんのところを主治医などに尋ねてみて下さい。


129 名前: 吉田 投稿日:2009/08/15(土) 01:38
割り込むようで大変恐縮ですがお許しください。免疫療法について私も今、調べています。私の母は6月、肺炎による発熱から肺ガンが見つかり、検査を経てすでに転移があり末期ですと医師から説明されました。春くらいから比べるとひどく痩せたので心配はしていました。実家には年に1、2回しか帰らず、異変に気付かなかった事が悔やまれます。母は非小細胞癌です。イレッサは効きませんでしたので医師からホスピスを勧められました。今はもう歩く事もできず、食事も果物しか口にしません
昨日、瀬田クリニックグループの免疫療法を見つけました。メディネット?という会社と協力して研究を続けているとの事です。各地方のクリニックと連携しているので、実家から車で十数分の某医院でも外来で治療を受けられるようです。田舎ですし、母は体力的にも衰弱しており、都市部の大学病院に長い時間をかけて出向かなくてもいいというのが魅力です。ただ費用が150万-200万との事で腰が引けます。今は時間との戦いですので早急な決断を要しますが、瀬田クリニックさんの免疫療法についてご存知の方何でも結構ですのでお知らせいただけたら幸いです。

130 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/15(土) 06:47
>>129 吉田様
免疫療法については、こちら↓に専用スレがあります。
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/ryouhou/985778465

131 名前: プー 投稿日:2009/08/15(土) 09:29
うーたんさま、名無しさまありがとうございます。
うーたんさまはお父様のことがありながらアドバイス頂き感謝いたします。

カミさんのレントゲンを見ると左の肺は2割程度しが機能してなく、ほとんどが白く濁っていて、人間の機能の弱さ・はかなさを実感します。
ほんの少しの可能性で生存しているわずかな部分としてレントゲンの絵が目に焼きついています。
その可能性もほんのちょっとの変化で破られそうで、とても心配で切なくなります。
なんとか現状維持を継続したい。抗がん剤治療したいのですが副作用で白血球が激減するために無理。本人も入院はかたくなに拒否しています。

8月に入ってヨガを再開しました。まずは8月いっぱい続けるつもりです。
入院での体力回復のため足の上げ下げもはじめています。昨日は久しぶりに買い物に出かけました。

治療とワクチンと日常生活でなんとか悪くならない方法を見つけ出すつもりです。
皆さんのアドバイス、ご意見をお願いいたします。

132 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/15(土) 12:12
>129

イレッサが効かないからホスピスですか。ずいぶんとあきらめの早い医者ですね。
イレッサが効かなくてもタルセバが効く場合がありますし、アリムタという新薬も副作用が少なくて好評ですよ。
また、未承認薬を使ってくれる医者なら、もっといろんな治療法を提示してくれるはずです。
下記の医師などに相談してみてはどうでしょうか。免疫療法にも詳しいですよ。

http://www.machida-morino.com/

133 名前: うーたん 投稿日:2009/08/15(土) 17:23
たびたび登場してすいません。
アリムタは新しく効きも良く副作用も比較的穏やかと聞き、父が今回チャレンジした薬です。入院当初隣のベッドにいた方も全然副作用なく退院されました。でも、父には合わなかったようです。
月曜にリンパ液とアリムタの相性検査(実費)をすると医師から話しがありました。
初めに出来るならやってもらいたかった気もしますが…。
新しい薬は実績も当たり前に少ないので、その少数派になる事や、計り知れない事もある事をこの度痛感しましたので、医師やご家族とよくご相談なさってからがよいかと思います。

134 名前: わんこママ 投稿日:2009/10/04(日) 14:05
‥我の体験,そして今日掲示板を知り..皆サンの苦しみと闘いを聞き.., 患者側は体力あるウチ少しでも早く積極的治療を!!と, だが医療側は症例からもみる治療による患者の痛み苦しみ..,命の重さを知るゆえの、賭けにも似た治療の恐ろしさ、または裁判な現実等からも尻込み気味?ガイドライン通り無難な治療のみになってしまい易い事,そしてそれをメンタル面含め勉強不足?、表現下手から来たりする?信頼関係の崩壊にもつながり・・助けたい側と助けられたい側、互いのジレンマが交錯する現場の悲惨な実状へ!..。あぁもっと沢山、あのデカイ重粒子線装置が各地にもあり、誰でも受けられ、..免疫療法等、難病の特別高い治療費を皆が..国から借りられてでも、(家族にとって最後かも知れない、または安堵し復帰できる迄の)かけがえのない時間を 休業してでも側で看護できたなら!(例えば、余命宣告時は、家族も産休みたく休みが取れるなど)。不死身では無い人類において、それでも助けなければならない無理難題を抱えた医師達が、せめて言葉で患者家族を傷つける事はなく,たとえ言葉はなくとも医師達の、その真摯な姿に、患者と家族が闘い切れたなら!, 自尊心を守れたまま 立派な最期をも遂げられ、残される家族も、一緒に戦ってくれた医師達に「有難うございました!」と心から、誰もが.. 我が人生は輝いていた!悔い無し。 と皆が言える世を目指して・・。心を持つ人間の、弱者へいたわりを忘れない優しい医療現場, 新薬をはじめ、生命体への各種研究、平等な民間実施も更に深める事が急がれる!...日々、各様々な分野で研究開発に勤しむ、多くの陰の努力者達に感謝しながら、私と幼子は、心の中の涙を拭い..、遺族という弱者ながら私達に出来る事を、焦る気持ちを抑えながら、今日も探求(精進)し続けます...。カキコ乱文、カテ外れ?等、ご無礼ありましたら何卒お許し下さい。

135 名前: みみ 投稿日:2009/10/31(土) 00:05
母が肺腺がんⅣ期です。
アリムタの2回目を投与してから2日目より39度台の高熱がでました。
うーたんさんも高熱が続いているとのことですが、
アリムタの副作用で高熱がでることがあるのでしょうか?
つらいです。


136 名前: 平嶋 投稿日:2009/11/18(水) 21:13
私の旦那も、今入院しています!最初は、病院に行きませんでしたあるてき、せきをして血をはき、病院には、いこうとしませんでした、次の週に病院に言った結果悪性の肺でしたよ

137 名前: うーたん 投稿日:2009/12/14(月) 01:04
135みみさん
うちの父はアリムタが合わなくて、高熱が3週も続いて心不全を起こし、命を落とすところでした。感染症やなんだか難しい病の可能性があると言うことで、抗生剤を沢山投与されたのですが一向に下がらず、薬が合わないのでは?と何度もいいましたが、そんな副作用は報告がないと言われ、結局ステロイドの投与で回復しました。
その大学病院ではⅣ期と言われていたのですが、結局、PETを他院で受けたら転移ではない可能性が高いことが判りました!心不全の既往症が有るため手術は出来ないので陽子線治療を受けました。今は元気に過ごしています。
患者の様子を一番解るのは家族で、元気一杯だった父が突然末期がんと言われ薬でボロボロになり、結局診断が違っていたなんて。
良く知っている親しい方が疑問に思う事は、納得が行くまで調べたり、他の医師に意見を聞いたりして、解決したほうがいいんだなと思いました。
今でもその病院ではⅣ期だと言いきっています。
そう言うしか無いということもわかっていますから、私達もそれ以上は話す事もないのです。
薬の副作用はいろんな出方があるみたいなので、必ずしも、説明にあったような症状しか出ないとは言えないと思います。
カキコミが遅くなり、みみさん、その後がとても心配ですね。どうかお大事に、回復されている事を信じます。

138 名前: さあ 投稿日:2010/03/21(日) 23:22
今年81歳の父です、昨年6月扁平上皮肺癌が見つかり3cm位でした。
検査して、9月大学病院にてピンポイント照射治療をしましたが、
12月取れていないことが分かり、肺炎と圧迫骨折で入院して療養しています。
町医者なので良くしていただいていますが、認知症も出てきて
今年1月末のMRIで左腸骨に1,5cmほどの影が有り今日に至っています。

圧迫骨折の痛みが直ったので、退院を訴えていますが、諸事情で長くの受け入れが出来ません。痛みは出ていませんが
これからどのように対処してよいやら分かりません。教えてください。

139 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/03/23(火) 12:45
>138

誰もコメントされないようですので・・・

>認知症も出てきて
どの程度なのでしょうか?

>諸事情で長くの受け入れが出来ません
在宅と仮定して、どの程度のことができますか(どの程度しかできませんか)?

これらが具体的にわからなければ、コメントのしようがないでしょう。

しかし、これらのことを整理されれば、とりえる選択肢はおのずから絞られてくるのではありませんか。


140 名前: みよ 投稿日:2010/04/14(水) 11:18
私は、内縁の夫の妻です。今、抗がん剤治療をしていて、副作用もあります。ご飯も食べられず、今は、栄養分点滴をしています。毎日が辛いです。

141 名前: うーたん 投稿日:2010/04/19(月) 22:55
みよさん、お大事になさってくださいね。
具合が悪いのはご本人様ですか?
抗がん剤治療はお辛いですね。苦しいのはお薬のせいです。治療が一段落着くまでどうか頑張ってください。またおいしくご飯も食べられますから。

142 名前: 投稿日:2010/05/11(火) 20:46
私の母は末期の肺腺がんです。
昨年の11月からイレッサを投与してきましたが、
今日病院で検査を受けたところ、
イレッサの効き目がなくなり癌が大きくなっていました。
次はアリムタを投与するそうです。
2、3日後に入院する予定です。
アリムタについて何もわからないので、
主な副作用や、アリムタがよく効くには具体的に何をすればよいか教えてください。
お願いします。

143 名前: きょうきょう 投稿日:2010/06/02(水) 00:40
私の主人はⅣ期肺腺がんです。2週間前に抗がん剤をしました。今現在前より元気で何も副作用がありません。今日主治医に伺ったのですが来週あたり退院になりそうですが、半年過ぎぐらいに間違いなく入院する事と思います、、と言われました。でも治ったかの様に元気なので良く解らないのです。本当にいつかド~ンとなるのでしょうか?

144 名前: マツコ 投稿日:2010/08/25(水) 15:29
80歳の父親ですが今年2月に頚椎の辺りが痛いと受診し肺癌がみつかりレベル4で骨への転移もあり平均余命として6ヶ月と主治医に言われました。
入院し頚椎の癌を放射線で治療しました。その際に副作用として口内や喉が爛れてしまい食欲もなくなり体力が落ちてしまいました。
転倒して首の骨が折れると全身麻痺になる為首にギブスをして移動は全て車椅子、入院するまで自分で何でもやり自転車に乗って行動していた父親にとって自由の無い入院生活は苦痛だった様です。気力がなくなりベッドの上でボーとしていたりうとうと寝てばかり。
新聞を読む気力もなくなってしまいました。まるでボケ老人のようでした。
抗がん剤治療をする予定でしたが放射線での想像以上の体力消耗と効果の期待も50%以下、今より体力の消耗が激しくなるかも?と医師に言われました。
家族で話し合い抗がん剤治療は止め自宅での治療を選択しました。骨への転移があるので痛みの激しい箇所に通院で放射線治療をし痛み止めの薬をもらって2~3週間に一度の受診をしております。
家庭に戻ると以前の父に戻り新聞を読んだり入浴をしたり安静にはしておりますが普通の暮らしをしております。
最近、両足の浮腫が激しくなりパンパンになってます。「医師も仕方ないですよ」と、特に薬もありません。量は少ないですが食欲はあります。痛みも薬で何とかなっているようですが身体がだるいようで日中ベッドにいる時間が増えました。
肺癌ですが咳も痰もなく呼吸も普通です。長時間の移動は苦痛なようなんで外出も控えて自宅にて母親や私達家族と暮らしています。
こんな状態はあとどの位過ごせるのでしょうか?


145 名前: マツコ 投稿日:2010/08/25(水) 15:33
80歳の父親ですが今年2月に頚椎の辺りが痛いと受診し肺癌がみつかりレベル4で骨への転移もあり平均余命として6ヶ月と主治医に言われました。
入院し頚椎の癌を放射線で治療しました。その際に副作用として口内や喉が爛れてしまい食欲もなくなり体力が落ちてしまいました。
転倒して首の骨が折れると全身麻痺になる為首にギブスをして移動は全て車椅子、入院するまで自分で何でもやり自転車に乗って行動していた父親にとって自由の無い入院生活は苦痛だった様です。気力がなくなりベッドの上でボーとしていたりうとうと寝てばかり。
新聞を読む気力もなくなってしまいました。まるでボケ老人のようでした。
抗がん剤治療をする予定でしたが放射線での想像以上の体力消耗と効果の期待も50%以下、今より体力の消耗が激しくなるかも?と医師に言われました。
家族で話し合い抗がん剤治療は止め自宅での治療を選択しました。骨への転移があるので痛みの激しい箇所に通院で放射線治療をし痛み止めの薬をもらって2~3週間に一度の受診をしております。
家庭に戻ると以前の父に戻り新聞を読んだり入浴をしたり安静にはしておりますが普通の暮らしをしております。
最近、両足の浮腫が激しくなりパンパンになってます。「医師も仕方ないですよ」と、特に薬もありません。量は少ないですが食欲はあります。痛みも薬で何とかなっているようですが身体がだるいようで日中ベッドにいる時間が増えました。
肺癌ですが咳も痰もなく呼吸も普通です。長時間の移動は苦痛なようなんで外出も控えて自宅にて母親や私達家族と暮らしています。
こんな状態はあとどの位過ごせるのでしょうか?


146 名前: とよこ 投稿日:2010/09/05(日) 15:20
マツコ 様

父も末期がんです。酸素が足りなくてチューブを付けて自宅療養をしています。
足がパンパンに浮腫んでいながら細くなって骨が目立ちます。
家の中でじっと暮らしている毎日で、あとどれだけ時間があるのか解りません。
家族も辛いです。

147 名前: ゆーな 投稿日:2010/11/24(水) 21:00
父が肺ガンで、可哀相で、肺ガンについて毎日携帯でイロイロ見てて、私と同じで親が肺ガンになられた方、肺ガンについて何も分からず、父に何をしてあげれるか毎日泣いて考えてます。今は元気で癌なのが嘘みたいで。奇跡を信じてるんですが、現実は怖いです。

148 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2010/11/25(木) 15:10
145 マツコ様
お父様は、大変なご様子。ご本人の気力と、ご家族の支えは重要ですね。
医師による緩和治療と並行して、嬉しいこと、楽しいことの思い出作りを図って下さい。
ちょっとしたマッサージや足湯でも、足の緩和には効果があると思います。

147 ゆーな様
お父様の状況はご心配でしょうが、判る範囲のことをもう少し表してあると、皆さんから
参考になる意見を得られると思います。医師による、診断結果や今後の治療予定などです。
悲しい状況でしょうが、今を打破しないといけませんね。

149 名前: ゆーな 投稿日:2010/11/25(木) 21:10
大まぬけ3号さん
ありがとうございます。
父は肺、リンパ、腰、脳に転移してて、今で腰に放射線を6回、頭、1回あてました。合計10回あてるそうで、今は何も副作用もなく元気してますが、後から副作用は来ますか?
抗がん剤治療は、放射線が一段落したら先生と話して決めるそうです。一回抗がん剤治療で効き目がなければ、辛い思いも可哀相なんで、緩和治療を考えてます。今元気なんで信じられなくて。健康食品で、できるだけ体を良くしてもらってます

150 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2010/11/26(金) 20:18
149 ゆーな様
放射線治療の副作用は、その直後だけでしょう。
私は、来月に入院して、縦隔リンパ節転移がんの放射線+抗がん剤治療を受けます。
副作用は、これから体験という状況です。
健康食品ですが、自然の食材で好きな物を食するというのが理想だと思います。
高カロリー点滴などよりも、自分の口から栄養分を摂るというのが良いのです。
果物や牛乳にヨーグルトなどは、補助的な食品より効果は大ですね。
お父様に笑顔を与えてやって下さい!

151 名前: ゆーな 投稿日:2010/11/26(金) 23:42
大まぬけ3号様

大まぬけ3号さんも治療ですか、、大変な時にありがとうございます。頑張って下さい!!父は、頑張れ!の言葉は、言わないでくれ!と言いますが、私は頑張れ!しか言えなぃのが辛いです。抗がん剤治療今のところ副作用もなく元気で、今日外泊で帰ってきました!家族で笑って父も嬉しい笑顔でした!

152 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/29(月) 10:26
ゆーな様

 {家族で笑って・・}いいですね。
思わず書き込みしたくなりました。

153 名前: 名無しさん様 投稿日:2010/11/29(月) 16:57
ありがとうございます。
楽しく笑顔でいる事も薬かな~って思ってます。
孫を見たら楽しそうにしてます。今は放射線治療だけなので金曜日から外泊で帰ってくるので、毎回必ず集まってます。楽しい時間は辛い事も少しは忘れる事できますね。

154 名前: サラ 投稿日:2010/11/30(火) 22:03
はじめまして。
現在、母が小細胞肺がんで抗がん剤治療中です。
放射線治療は終了しました。

今後、検査結果と体力などによっては抗がん剤治療を行えなく
なることもあるようです。

そのため、代替療法を検討中です。
・ハイパーサーミア(温熱療法)
・丸山ワクチン
・フコイダン

これらの代替療法を行ったことがある方、率直な意見や感想を
教えてください。
もちろん、人によって効果の感じ方は違うと思いますし、
代替医療に関して批判的な意見があるのも承知しています。

本も何冊か読んでいますが、どのようなきっかけで代替医療を
始めたのかなど、教えていただけたらと思っています。
よろしくお願いいたします。

155 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/30(火) 22:28
ハイパーサーミアは最新治療板を
丸山ワクチンとフコイダンは代替療法板を
利用してください。




156 名前: 投稿日:2010/12/02(木) 12:40
77歳の母が11月25日突然の入院。まだ検査途中ですが、ほぼ間違いなく肺ガン。それもステージⅣ?。

唯一の娘である私家族は 高速で2時間はかかる県外在住。まだお弁当づくりの必要な息子もいて 仕事もあり、この土日にとんで行きました。

母の事以上に心配なのが 自宅に一人になってしまった96歳の祖母。私の父は10年前にすでに他界していてずっと親子(実の母娘)で暮らしてましたが、もともと少しはボケてきましたが 母の入院で進んでしまってるようで とりあえずこの一週間は ご近所の方に一日に2~3度覗いてもらったり食事を差し入れてもらったりしながら、凌いできました。

民生委員さんを通して 福祉の方に手続きを急いでしてもらいながら 入居ホームを探してもらっています。

母の看病、告知、祖母の介護、母が亡くなった後の事…等、この先、考えることがいっぱいありすぎて、夢じゃないか?と逃げたい気持ちになります。

また明日仕事が終わったら 車を飛ばして一人実家に行くことを考えると 気持ちが重く、胸が痛くなります。

思わず見つけたこの掲示板を読んで、少しづつ現実を受け入れていかなくてはと思っています。

157 名前: うーたん 投稿日:2011/08/25(木) 00:08
以前、父の肺がん治療で悩み、掲示板にお世話になっていた者です。
父は、その後もがんと戦っています。
陽子線、リンパ節への多発転移、トモセラピー照射で叩き、一時は全
て消えていましたが、急に勢いを増してきて、肺の両方に多発転移してしまいました。
父は、本当に前向きに治療に積極的で、きっと、身体の不自由になった母を残していけないと、1日でも長く、元気な姿でいたい
という思いが強いようです。
3回目の抗がん剤治療を受けるべきか、今家族と本人とで考えているところです。
副作用で苦しんで少し長生きするか、何もせず自然にまかせるか、両方とも、正しい選択だと、陽子線の先生も、呼吸器の先生も言っています。
発見した時は、初期だったのを4期との診断。今更ながら自分の知識の無さに落胆します。あの時にまず、PETを受けさせていたらと。
今更です。本当に。
明るく振る舞ってくれる父、私も、ずっと応援していこうと思います。
がんが憎いです。


158 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/08/25(木) 10:22
156 空様
現実は、回避できませんので、今求められる最高の治療に挑むことが必要です。
頑張って下さい。

157 うーたん様
憎きがんは、お父様とご家族の気力で、がん自身も苦しんでいるはずです。
がんというのは、常に現れては消えていくということの、繰り返しのようです。
早期発見・早期治療というのは、大切なことですが、過去は過去なのです。
前に戻ることはできませんので、今を大切に頑張って頂きたいです。
私もⅣ期ですが、お父様に比べれば大したことがないという状況です。
それでも、日々自分なりに考えることは、がんを徹底的に
やっつけたいという思いで過ごしております。
明るく振る舞われてみえるお父様ですから、がんも意気消沈してますよ。

159 名前: いくちゃん 投稿日:2016/02/21(日) 06:48
父が76才で肺気腫肺ガンと言われ肺は弱っていて治療出来ないと言われた奇跡があるのをまつだけ覚悟しないといけない


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]