がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が270を超えています。300を超えると表示できなくなるよ。

癌掲示板..>肺癌手術後の肋間神経痛

1 名前: Sey 投稿日:2005/05/27(金) 21:15
2005/5/5入院5/9手術5/25退院。左上葉を切除しました。
術後の肋間神経痛に苦しんでいます。何か薬がありましたら教えてください。

2 名前: Sey 投稿日:2005/06/03(金) 10:08
やはり誰も返事はないか。我慢してれば、その内なおるって
それにしても集中治療室は怖かったな、ナースコールはどっかへいっちゃうし
喉には痰がつまってくるし、意識がとうくなるのに声はでないし、
でも、とりあえず生きてて良かった。肺癌の皆様がんばりましょう。
間違っても自分で命を絶つなんてことしないで。死の瞬間まで前向きに生きましょう。
おわり

3 名前: 774 投稿日:2005/06/03(金) 17:40
術後創痛や肋間神経痛などの痛みに対して外科での対応が不十分であれば、
麻酔科でのペインコントロールなども合わせてご検討いただいてください。
一般的には、周術期の硬膜外ブロックの併用や、施設によっては閉胸時や
術後の肋間神経ブロックの併用、更には呼吸補助筋温存術式など、術後の
創痛に対するQOL対策を行っている施設が多いものと思います。
あと、術後の反射性交感神経性ジストロフィーやカウザルギーなどの鑑別
等も要しますので、こちらも合わせて麻酔科での診療をご検討いただければ
とも思います。

4 名前: Sey 投稿日:2005/06/06(月) 10:53
774様(名無し様と読むのかな)ご指導いただき誠にありがとうございます。
さっそく肋間神経ブロックに挑戦してみます。
痛みが長く続くと、家族に辛くあったってしまって、そんな自分がいやになります。
一日も早く仕事に出て家族を安心させなければと、







5 名前: でんでん虫 投稿日:2005/06/19(日) 11:47
術後3年になる肋間神経痛持ちです。本当に辛いものですが、2年

6 名前: でんでん虫 投稿日:2005/06/19(日) 12:10
術後3年になる肋間神経痛持ちです。本当に辛いもので、気持ちが萎えてきてしまいます。私もドクターにずいぶん訴えましたが、返事は何と「ホッカロン」が良いねと云う返事でした。
術後2年位は、この痛みと痺れで苦しまなければなりませんが、徐々に一皮剥けるように、絶対良くなります。温泉その他温めるのが一番です。私はこの3年毎日温泉と散歩は欠かしません。
お陰で、再発癌も手術が出来元気にやっています。55歳再発肺腺癌男より。



7 名前: Sey 投稿日:2005/07/10(日) 20:31
でんでん虫さんこんばんわ
肺癌は生きるも地獄、死ぬも地獄の感ですか。
コラムを読んでいて思うのは、なんとか生きようとする、
又は、なんとか生きさせようとする足掻きに聞こえます。
満足して死にたい。
お願いですから、患者さんを満足させてあげてください。


8 名前: 10年経過 投稿日:2005/11/19(土) 14:45
Sey さん
もう術後半年近く経過したころでしょうか。
痛みはとれましたか?

小生も10年前の51歳に会社の成人病検診で見つかりました。
右肺上葉に直径5センチの腺ガンです。
上葉切除の開放手術(あばら骨1本取られた)で術後20日で退院。30日自宅療養で出勤。

当然術後は痛みが治まらずモルヒネを処方してもらったこともありました。
それと切った肋間神経がつながるまでの間、胸の皮膚がピリピリと痛み下着と擦れても飛び上がるほど痛いものでした。
おまけに切った背部の肩甲骨あたりのコリにも悩まされました。
風呂と湿布。それにピップエレキ・・。で凌ぎました。
しかしそれも数ヶ月で嘘のように消えたものです。

そして術後11か月でゴルフを1ラウンド。以後年間25回のラウンド。
毎月1回の通院を5年間続けて無罪放免でした。

昨年無事定年を迎え、再発もなく丁度10年が経過した。

必ずよくなります。頑張ってください。


9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/11/19(土) 21:57
10年経過さん
質問ですが、肋骨を一本取っていてゴルフをすると
体をひねった時に胸に違和感などないのですか?
プレーに差し支えませんか?

10 名前: 10年経過 投稿日:2005/11/22(火) 20:05
9番の名無しさんへ

まったく問題ありません。よく同じような質問をされます。

主治医の内科医はゴルフは当面出来ないと言っていましたが手術をしてくれた
外科の先生は問題ないと言ってくれましたので年が明けて春先一番にプレー
しました。

昔よく肺結核で肋骨を取った人が肩が下がっていたのを見たことがありますが
私の場合はそんなこともなく、いたって常人の如くです。

11 名前: Sey 投稿日:2006/04/03(月) 22:11
ご無沙汰しましたSeyです。
2005/12/15 57才の誕生日も無事迎えることができました。
やっとそのころ神経痛の痛みもとれてきました
やはり、我慢はしてみるものですね。(笑い)
精神科も予約はしたけど、行きませんでした。
肋間神経ブロックもやりませんでした。
病気と闘うのは、自分自身しかいません。先生を信じることです。
自分の仕事は酒卸で毎日?tonの荷物を運んでいます。
肺癌患者のみなさん
自分は死の瞬間まで、ただ前進あるのみ、の気持ちで生きていくつもりです。

12 名前: 茶瓶 投稿日:2006/04/25(火) 14:21
でんでん虫さんへ
小生この4月に「縦隔腫瘍」の疑いで肋間をザックリ切られ、生検をしました。やはり肋間神経痛があり温湿布とホッカイロで温めています。でんでん虫さんは既に3年ですか?そんなに根治には時間が掛かるものなのですか?正直、肌のヒリヒリ感と、骨のグリグリ感があると仕事もミスタッチする始末。経験上、他に対処療法ないものでしょうか?

13 名前: みき 投稿日:2006/09/01(金) 17:06
私の母は肺腺癌3Bで右中葉の1.5cmの癌を切除し
胸水があったので抗癌剤を入れました。

今まで痛みがなかったのに、手術後から右胸の下のラインが
痛いと言っていつも押さえています。(一ヶ月たちます)

先生は手術のせいもあるし、癒着がどうの・・とはっきりした回答を
してくれませんでした。

もしかして肋間神経痛なのでしょうか?
そうだとすれば手術前にそういう説明は無いのでしょうか?
また、治りますか?


14 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/09/01(金) 22:42
>>13
それはほぼ確実に肋間神経痛です。

それぞれの肋骨の下側の縁に沿って背骨の所から体の前側中央まで
肋間神経が伸びています。肺の手術は肋骨の間から胸の中に入って
やるわけですが、そのときに入ったところの上側の肋間神経を多かれ
少なかれ押すことになって、神経にダメージを残すことが多いの
です。このダメージが肋間神経痛の原因です。

ダメージを受けたところは、そこより前側からの感覚を伝える神経
線維が通っていますので、表から見える傷よりも肋骨に沿って
前側に痛みを感じるがことが多いのです。

神経のダメージは長引きますので、多くの場合、1年やそこらで
すっきり痛みが消えると言うことはありません。5年ほど経って
がんはもう大丈夫でしょうというころになっても、時々はチクチク
痛むという方が圧倒的に多いです。

15 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/09/01(金) 22:48
>>12
神経のダメージが原因の痛みが根治するのには時間がかなり
かかります。対処としては、1)痛み止めを使い続ける、2)鎮痛
補助薬(神経の活動を抑える薬)を追加する、3)温める、4)神経
ブロックを試みる、5)こんなものと割り切る(苦笑)、といった
ところでしょう。


16 名前: みき 投稿日:2006/09/02(土) 01:03
>>14
有難うございます。
ちなみに胸腔鏡手術で脇の下の方から入れて切除しました。

ただ疑問に思ったのは、同じ部屋の早期の方二人もこの手術を
したのですが、母のように胸が痛いとは言いませんでした。
なぜでしょうか?

17 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/09/02(土) 10:01
>>14
肋骨の間の隙間は人によって違います。狭いほど肋間神経は
圧迫されやすく、その分ダメージも大きくなります。手術
時間が長引けば圧迫されている時間も延びますから、その分
ダメージもきつくなるでしょう。手術器具を肋骨の間でこじる
ように操作する必要があれば、それもまたダメージをきつく
する原因になります。

そしてまた、痛みの感じようとか痛み止めの効き具合は個々の
患者さんで全然違います。

従って、隣の人と痛みを比べることに意味はありません。

18 名前: みき 投稿日:2006/09/02(土) 13:58
>>17
詳しく説明して頂き本当に有難うございます。

主治医には2度聞いたのに、手術の傷みや癒着がどうの?とあやふやな回答ばかりでした。
肋間神経痛になっていると教えてくれないのは、手術前になる可能性があると
説明を私達にしなかったから隠しているのでしょうか?
まさか肋間神経痛というものになるとは思いませんでした。


19 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/09/09(土) 11:25
>>18
なんであやふやにしか答えないのか分かりませんが、べつに
>手術前になる可能性があると説明を私達にしなかったから隠している
なんてことはないと思います。

肺がんの手術では肋間神経痛はなかなか避けられませんし、痛みは強く
長引きがちなので、個人的には事前にそういったことをお話して、
十分に鎮痛剤などを使うようにお勧めしますし、我々の患者さん用の
冊子にも詳しく書いてあります。でも、もともと切ればそれなりに
痛いのは当たり前でもありますから、特に古い世代の外科医は
いちいち痛みについて解説しないかもしれません。

20 名前: みき 投稿日:2006/09/09(土) 16:17
傷口の痛み止めは貰っていますが、鎮痛剤はもらっていません。
ただ傷口は傷みがないので飲んでも意味が無いのかもしれません。

胸の下の傷みはだいぶんマシになったようですがピリピリとした
傷みはあるようです。

有難うございました。


21 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/09/10(日) 11:30
>>20
「傷口の痛み止め」というのは、何も傷口にしか効かないわけでは
ありません。飲み薬の痛み止めは全身の痛みについて効果を示します。

ただ、手術から1月以上を経た今の時点では、>>15に書きましたような、
痛み止め以外の薬、方法の方が役立つことも多いです。特に、「ピリピリ」
とした痛みには、2)の鎮痛補助薬や3)の温める(張るカイロとか)が役立つ
ように思います。

22 名前: こげや◆I2X2mWOv7A 投稿日:2006/09/10(日) 16:03
みきさん、初めまして。
その後、お母様の具合はいかがですか。
私は地方の公的病院で呼吸器外科医をしています。
ジリジリ、ビリビリといった神経原性の痛みについて{肺がん外科医}さんの
アドバイス良かったですね。
胸腔鏡での手術なので肋骨に対する影響は以前より軽いのですが、私は患者さんに
徐々に良くなるとしても半年は付き合いましょうと言います。
ただ、少し気になる点として3B期で胸水貯留(実際にガン細胞が証明されたのでしょうか)
があり、抗癌剤を入れたとありましたね。
主治医が「癒着がどうの」と言ったことはこれからのことも含めてお母様のことを
しっかりと把握していると思いますよ。
「はっきり話してくれない」と不安に思ったかも知れませんが、主治医を信じることが
大事です。
当然、疑問に思うことは遠慮なくアポを取って聞いてください。
さらにそれでもおかしいと感じたらセカンドオピニオンを求めて下さい。
でもやはり大事なのは今の主治医との信頼ですよ。

これからお母様の行動範囲も広がってくると思いますので体動時に胸帯や肋骨バンド
(2000円位)をシャツの上から巻いて少し胸を固定するのも良いかも知れませんよ。
冷やさないことにもなりますし。

23 名前: みき 投稿日:2006/09/10(日) 17:38
>>21
いつも有難うございます。
手術から一ヶ月経過しました。鎮痛補助薬を希望してみようと思いましたが
最近、背中の右半分が痛いと言っています。
1日だけかなり激痛だったみたいですが、その後は我慢出来る程度の傷みです。
主治医には伝えたようですが、何の傷みかは特に説明はなかったと言っていました。

腺がんですので、右肺の周りに散らばった小さな癌が沢山あります。
その傷みなのでしょうか?

それを考えると痛み止めは飲んでいた方がいいかもしれません。

(母は遠方に住んでいる為、私と主治医は話をする機会があまりありません)

>>22
アドバイス有難うございます。
胸水貯留にはガン細胞がありました。
母は主治医を信頼しています。母は癌が進んでいると知らないだけに
主治医もその辺は考えて説明されます。
結果、詳しい事が私まで伝わってこないので時々こちらでお世話になっています。

でも母の病院に行ったときは、遠慮なく聞いてみたいと思います。



24 名前: 気胸女 投稿日:2006/09/12(火) 15:31
みきさん、横からわりこんですみません。

自然気胸で胸腔鏡術後2週間の女です。
私も術後の肋間神経痛で悩んでいます。
今はロキソニンと最近の外来診察でメチコバールの処方をいた
だきました。

ペインクリニックは、通院先の病院にはありません。
痛みを訴えても、日にち薬といわれてしまいます。
ドレーンを入れた翌日、肋間神経ブロックをしてもらい、寝て
ばかりだったのですが、このとき部屋のトイレまで歩けるよう
になりました。それからロキソニンのお世話になってます。

ブラを切除した後、横隔膜をよく見てもらい月経随伴気胸ではなく
自然気胸とはっきりしたのですが、おもいがけない神経痛で仕事に
戻れないというのは本当につらいことです。
ブラ切除後に、メッシュやピシバを使わずに、内側をこすって炎症
をおこし、癒着させていると聞いています。
癒着による痛みはないのでしょうか?

今、一番痛いのは片胸の乳首の上あたりから横隔膜下あたりです。
やけどしたかのように痛くて、Tシャツがあたるだけでもピリピリ
します。
バストバンドは、胸の厚みがある分だけ、女性ではうまく固定が出
来ません。女性ゆえの悩みです。
タオルはさんだりなど色々工夫はしていますが・・・。
アルケアのバストバンドエースを使っています。

ペインクリニニック科で肋間神経ブロックを試したいのですが、
今の通院先には外来はありません。
星状神経ブロックに行った病院があるのですが、そこでも行っても
いいのでしょうか?

25 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/09/15(金) 00:49
>>23,24
手術から間がない時期には、肺の表面と胸の壁の内側を覆う胸膜という薄い膜に
炎症が起きて、膜同士が癒着していきます。このときの炎症が痛みの原因になる
可能性はありますが、この痛みと肋間神経や肋骨表面の膜(骨膜)の手術による
ダメージに伴う痛みを区別することは無理です。

ですから、癒着の影響は?という問いには、可能性はあるけれど、だからどう
できるというわけではないというのがお答えになると思います。

「肺の周りに散らばった小さな癌が沢山」という状況では、その癌が胸壁の神経や
骨に食い込んで痛みの元になっている可能性を否定できませんが、そうであれば、
そこに癌の塊ができていることが原因で、その原因は普通は次第に増大していき
ますから、「1日だけ激痛」ということはあまりなくて、良くならない、むしろ悪く
なっていく痛みを示すことが多いです。

星状神経「節」ブロックができる病院は肋間神経ブロックもたいていできるでしょう
が、時と共に人員も変わっていきますし、それぞれの医者に得意不得意というのは
必ずありますから、今行ってみてどうかはなんとも言えません。

26 名前: みき 投稿日:2006/09/15(金) 10:25
>>25
いつもありがとうございます。
母に詳しく聞いてみると1回目の抗癌剤点滴をした3日後から
4日間右半分の背中が痛かったようです。
今は痛みを感じないと言ってましたので、抗癌剤の影響かもしれません。
抗癌剤でそんな傷みが出てくるものなのでしょうか?

27 名前: みき 投稿日:2006/09/15(金) 10:34
>>25
26の質問は 肺がん治療 その2 で回答して頂いていました。
重複してすみません・・。


28 名前: 気胸女 投稿日:2006/09/15(金) 20:55
>>25
検索で迷い込んで相談しましたが、丁寧なレスありがと
うございます。
術後1ヶ月になるのに、いまだ痛みとお別れできなくて、
焦る気持ちもあるのですが、時間と共に良くなることを
信じていこうと思います。

ペインクリニックについては、某病院のペインクリニッ
ク科で、常時麻酔科Dr.がいるところです。
私が入院した大学病院は、今麻酔科の外来は多忙で閉じ
ているようなので、あまり長引くようであれば、ちゃん
と外来のある、以前かかったことのあるペインクリニッ
ク科を一度受診して相談みようと思います。

29 名前: こう 投稿日:2006/09/17(日) 12:12
はじめまして。
私の父は、扁平上皮がんで胸水があったため、手術はしていません。
幸いにも最初に投与した抗がん剤が効きました。CT写真でみると、
原発のがんがつながっていたのが、縮小し2つに分かれています。
胸水ももうわずかしか残っていません。
主治医の先生の話で、今はがんが休止状態なので一旦抗がん剤はやめて
います。しかし、現在激しい痛みで歩くのもつらい状態になっています。
主治医の先生には、13番さん同様「癒着うんぬん」と言われました。
皆さんと決定的に違うのは、父は手術をしていない点です。
ただし、痛みの症状が非常によく似ているのです。
この場合も、やはり肋間神経痛なのでしょうか?
また、現在鎮痛剤としてオプソとオキシコンチンを服用していますが、
あまりにも痛がるので、ペインクリニックでの神経ブロックを考えて
いますが、どれくらい効くものなのでしょうか?



30 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/09/18(月) 14:29
>>29
オプソやオキシコンチンといったオピオイド系鎮痛剤が必要な痛みが癒着
云々で生じることはまずないと思います。状況からすると、がんが神経や
骨に食い込んで痛みの元となっている可能性が一番考えられるでしょう。

まずは痛み止めを増強しつつ、痛みの元が何であるかを検査することだと
思います。その上で神経ブロックの適応を検討されると良いでしょう。

31 名前: こう 投稿日:2006/09/18(月) 23:46
>>30
ご回答ありがとうございます。大変助かりました。
抗がん剤を休止しているため、主治医の先生には、レントゲン&血液検査
で月1回しか行きません。主治医の先生に聞いても“痛みの原因”がわから
ないので、ペインクリニックに行きました。そこの先生には「肋間神経痛
では?」と言われました。
再度質問しますが、手術をしていない場合でも肋間神経痛にはなることは
あるのでしょうか?
オプソやオキシコンチンは、飲むと痛みは和らぐようです。
また、先生のおっしゃる「痛みの元が何であるかを検査する」というのは、
具体的にはどのような検査なのでしょうか?
たびたびスミマセンがよろしくお願いします。


32 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/09/19(火) 00:17
>>31
肋間神経にがんが食い込んでいれば肋間神経痛になります。

検査としては胸部CT、骨シンチ、状況によっては胸椎MRIというところでしょう。

33 名前: こう 投稿日:2006/09/20(水) 22:02
>>32
ご丁寧にありがとうございます。
主治医の先生とも再度相談してみます。

34 名前: 猫ニャン 投稿日:2006/10/24(火) 13:05
初めまして。ひと月程前に、後縦隔腫瘍で胸空鏡手術をしました。その後、やはり胸の辺りがビリビリと痛い肋間神経痛に悩んでおります。
術後、一日一日と痛みが和らいでいくような気になっていたのですが、今日は特別痛いので、何か情報はないかと思い、
ネットで検索してこのページを見つけました。

昨日辺りから、お天気も崩れ、だいぶ寒くなってきたので、そのせいもあるのでしょうか。

それと、今までは胸帯をしていたのですが、仕事にも戻ったのでそろそろ下着をつけてみようと思い、
昨日術後初めて、下着をつけたのですが、5分もしないうちに痛くて我慢できなくなってしまいました。

何かブラジャーの代わりになるようなものはないでしょうか。


35 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/10/25(水) 23:18
>>34
>昨日辺りから、お天気も崩れ、だいぶ寒くなってきたので、そのせいもあるのでしょうか。

そういうことはけっこうあります。前線・低気圧が近づいてくる時や
体が冷えた時に痛みがきつくなりがちです。お天気はともかく、
体、特に傷の周辺・痛いところを暖めるのが良いようです。使い
捨ての張るカイロなんかが良いですね。


36 名前: 猫にゃん 投稿日:2006/10/26(木) 20:27
やはり、寒いのはキツイんですね。
暖めるようにします。
それにしても、この痛みはそのうちなくなるのでしょうか??
人によっては、そのまま残ってしまう人もいると、主治医に言われました。
そんな事を考えると憂鬱です。

お返事を有難うございました。

37 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/26(木) 20:38
6月の末に開胸手術で右上葉を三分の一切除しました。3週間後に退院しましたが、しばらくは本当に痛かったものです。下着があたっても痛く、ひりひりしたり、ずきずきしたり・・・
でも本当に皆さんが書いておられるように、うそのように痛みはひいて来ます。4ヶ月経ちましたが、最近では、痛いのを忘れるくらいです。毎日温シップはしていますが・・・だから頑張ってください。


38 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/10/28(土) 00:47
>>37
温シップもいいんですが、ちょっと肌荒れしがちなので、私は使い捨ての張るカイロを
お勧めしてます。ま、これも低温やけどのリスクはあるんですけど。

で、いずれ良くなりますから、そんなに心配しなくても大丈夫です。ただ、程度に
よっては、早めに神経ブロックも試みた方が良さそうな時もあります。また、何年か
しても、多少はチクチクしたり、思い感じとか違和感とかを覚える方のほうがずっと
多くて、全然何にも感じませんという方はあまりいませんから、程度によっては
「こんなもの」と思ってあまり気にしない、という路線もあります。

39 名前: 猫にゃん 投稿日:2006/10/31(火) 09:40
時ぐすり、と思って辛抱します。

いろいろ有難うございました。
皆さんと一緒に頑張ります。

40 名前: xyz 投稿日:2006/11/07(火) 21:40
術後疼痛に苦しまれている人達が、多くおられることに驚いています。
術後の肋間神経痛などに、一部の人には鍼療法が良く効くことが知られ
ています。最近は大きな病院では、鍼灸治療を行う科がありますので
経験豊富な鍼灸師の人は、方法等知っていることと思います。
一度そちらに相談されては如何でしょうか? ぜひ外科の先生方も
鍼灸師とのコミュニケーションを持たれるようにしてもらいたいと思います。
鍼灸の技術も熟練された人が適切ですから。


41 名前: maiko 投稿日:2007/01/21(日) 17:43
右肺下葉摘出後一ヶ月が経過しますが、肋骨下部の疼痛に悩まされています。寒さのせいか?何時まで続くのか不安でなりません!!

42 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/01/21(日) 17:48
1ヶ月ではまだまだ痛みはとれません。 でも今の痛さがうそのように
本当に痛みはなくなります。 大丈夫です。
温シップ カイロなど、ともかく温めることが大事だと思います。
術後誰もが通る道です。 頑張って!

43 名前: DUNE 投稿日:2007/02/08(木) 21:20
肺手術後の肋間神経痛に使い捨てカイロが良いことは、実践でも皆さんのアドバイス
からも納得です。
しかし、それでも耐え難い痛み(術後2週間現在)で日常生活もままなりません。
神経ブロックがお勧めのようですが、危険性はないのでしょうか。
また、一般的な肋間神経痛には鍼が効くようですが術後の肋間神経痛にも有効で
しょうか。
藁にもすがる思いでなんとかしたいのです。
なんでも結構ですアドバイスお願いします。

44 名前: 肺がん外科医 投稿日:2007/02/11(日) 13:31
>>43
あらゆる治療には合併症の可能性があります。肋間神経ブロックですと、こちら
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/Anesth/painclinic/accident.html#ICNB

そうそう起こるものではありません。

45 名前: DUNE 投稿日:2007/02/12(月) 23:04
肺癌外科医様、レスありがとうございます。
早速、ペインクリニックに行き神経ブロックして頂きました。
以前、右足付け根が痛み立つことも出来ないことがありその際にも神経ブロックして頂いた事が
あります。その時は、注射後劇的に痛みが無くなり数日間は歩くことが出来てとても
感激したのでした。
ところが、今回は注射直後もさっぱり痛みは変わりません。それどころかますます痛みが増し、
通常生活どころか会話や食事さえ満足に出来ないほどです。
とても職場復帰などかんがえられません。
これは注射を打つ神経を間違えた?のでしょうか。
明日も通院予定ですが、明日も痛みに改善がなければクリニックを変えた方がよいのでしょうか、
それともこんなものなのでしょうか。
日ごとにちょっとでも軽くなるなら希望も持てるのでしょうが、日ごと痛みが増していくと
ただただ不安ばかりで気持ちも滅入りなにもかもいやになります。
なにかアドバイスおねがいします。

46 名前: 肺がん外科医 投稿日:2007/02/16(金) 22:51
うーん、うまく行かなかったようですねぇ。二度目もうまく行かなければ、
やはり変えた方が良いかもしれませんが・・・

47 名前: Khan 投稿日:2007/03/29(木) 12:01
開胸手術後2ヶ月になるものです。やはり術後の前胸部の痛みに今も悩まされています。
開胸術後疼痛症候群というらしいですが以下のサイトに詳しく説明されています。
http://www.water.sannet.ne.jp/zah_clinic/ptps.htm
私の場合は、効果有りがトリプタノール。やや効果有りがロルカム、ロキソニンなどの
鎮痛剤、局麻剤の肋間神経ブロックとイオントフォレーシス。それから、入浴や
カイロなどで暖めることも良かったです。
個人的には効果を実感できなかったのがビタミンB12、鍼でした。
それぞれ試した時期が微妙に異なるので効果の有無は一概に断言できませんが。
ホントすこーしずつ良くなる感じです。週単位あるいは月単位でようやく実感できる
くらいですね。デスクワークですが仕事に復帰できたのは術後一ヶ月以上たってです。

48 名前: sey 投稿日:2007/05/06(日) 15:36
立ち上げたスレッドに
久しぶりにきてみました。
まだ?元気に生きてます。
肋間神経痛では、麻酔科の先生ありがとうございました
いまさら、なんですが、
患者のみなさんへ
胸帯を半年締めていましょう、暑くても、寒くても、
必ず100%治ります
先生が治るといっているのです、治らないはずがありません
がんばりましょう

49 名前: Khan 投稿日:2007/05/28(月) 11:54
術後4ヶ月を経過しました。私の場合は肋骨ははずさなかったのもありますが、
あれほどつらかった前胸部痛がすごく良くなりました。
術後1ヶ月では2~3歩歩くのもつらかったのですが、いまもトリプタノールは
飲んでいますが階段の昇降や子供を抱いたりするのも平気です。
手術のあとは病気の心配だけでなく、予想以上の長引くひどい痛みに気持ちが
滅入ってしまいますが、痛みはいつのまにか良くなっていきますので、今も
疼痛に悩んでいる術直後の方は悲観せず前向きに考えていかれるといいと
思います。

50 名前: 築地189 投稿日:2007/07/01(日) 23:19
6月14日,左上葉腺がん切除、18日退院、リンパ転移あり4日の外来で抗癌剤治療のスケジュール決定。
激しい胸痛がおさまらない。25日朝入浴中に脳梗塞発症、かみさんに風呂場から引き上げてもらう。
脳神経外科入院、幸い小さな梗塞で後遺症も無く29日に退院、あの時は、ろれつが回らず水は飲めずに吐き出し
いやはや自分が情けなくなった。激しいアレルギー体質のため値痛剤はモルヒネ系のみ可。
現状の痛みでは抗癌剤治療は無理のようです。何とかこの痛みを抑える方法はありますでしょか?



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]