がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が270を超えています。300を超えると表示できなくなるよ。

癌掲示板..>肺癌手術後の肋間神経痛

1 名前: Sey 投稿日:2005/05/27(金) 21:15
2005/5/5入院5/9手術5/25退院。左上葉を切除しました。
術後の肋間神経痛に苦しんでいます。何か薬がありましたら教えてください。

2 名前: Sey 投稿日:2005/06/03(金) 10:08
やはり誰も返事はないか。我慢してれば、その内なおるって
それにしても集中治療室は怖かったな、ナースコールはどっかへいっちゃうし
喉には痰がつまってくるし、意識がとうくなるのに声はでないし、
でも、とりあえず生きてて良かった。肺癌の皆様がんばりましょう。
間違っても自分で命を絶つなんてことしないで。死の瞬間まで前向きに生きましょう。
おわり

3 名前: 774 投稿日:2005/06/03(金) 17:40
術後創痛や肋間神経痛などの痛みに対して外科での対応が不十分であれば、
麻酔科でのペインコントロールなども合わせてご検討いただいてください。
一般的には、周術期の硬膜外ブロックの併用や、施設によっては閉胸時や
術後の肋間神経ブロックの併用、更には呼吸補助筋温存術式など、術後の
創痛に対するQOL対策を行っている施設が多いものと思います。
あと、術後の反射性交感神経性ジストロフィーやカウザルギーなどの鑑別
等も要しますので、こちらも合わせて麻酔科での診療をご検討いただければ
とも思います。

4 名前: Sey 投稿日:2005/06/06(月) 10:53
774様(名無し様と読むのかな)ご指導いただき誠にありがとうございます。
さっそく肋間神経ブロックに挑戦してみます。
痛みが長く続くと、家族に辛くあったってしまって、そんな自分がいやになります。
一日も早く仕事に出て家族を安心させなければと、







5 名前: でんでん虫 投稿日:2005/06/19(日) 11:47
術後3年になる肋間神経痛持ちです。本当に辛いものですが、2年

6 名前: でんでん虫 投稿日:2005/06/19(日) 12:10
術後3年になる肋間神経痛持ちです。本当に辛いもので、気持ちが萎えてきてしまいます。私もドクターにずいぶん訴えましたが、返事は何と「ホッカロン」が良いねと云う返事でした。
術後2年位は、この痛みと痺れで苦しまなければなりませんが、徐々に一皮剥けるように、絶対良くなります。温泉その他温めるのが一番です。私はこの3年毎日温泉と散歩は欠かしません。
お陰で、再発癌も手術が出来元気にやっています。55歳再発肺腺癌男より。



7 名前: Sey 投稿日:2005/07/10(日) 20:31
でんでん虫さんこんばんわ
肺癌は生きるも地獄、死ぬも地獄の感ですか。
コラムを読んでいて思うのは、なんとか生きようとする、
又は、なんとか生きさせようとする足掻きに聞こえます。
満足して死にたい。
お願いですから、患者さんを満足させてあげてください。


8 名前: 10年経過 投稿日:2005/11/19(土) 14:45
Sey さん
もう術後半年近く経過したころでしょうか。
痛みはとれましたか?

小生も10年前の51歳に会社の成人病検診で見つかりました。
右肺上葉に直径5センチの腺ガンです。
上葉切除の開放手術(あばら骨1本取られた)で術後20日で退院。30日自宅療養で出勤。

当然術後は痛みが治まらずモルヒネを処方してもらったこともありました。
それと切った肋間神経がつながるまでの間、胸の皮膚がピリピリと痛み下着と擦れても飛び上がるほど痛いものでした。
おまけに切った背部の肩甲骨あたりのコリにも悩まされました。
風呂と湿布。それにピップエレキ・・。で凌ぎました。
しかしそれも数ヶ月で嘘のように消えたものです。

そして術後11か月でゴルフを1ラウンド。以後年間25回のラウンド。
毎月1回の通院を5年間続けて無罪放免でした。

昨年無事定年を迎え、再発もなく丁度10年が経過した。

必ずよくなります。頑張ってください。


9 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/11/19(土) 21:57
10年経過さん
質問ですが、肋骨を一本取っていてゴルフをすると
体をひねった時に胸に違和感などないのですか?
プレーに差し支えませんか?

10 名前: 10年経過 投稿日:2005/11/22(火) 20:05
9番の名無しさんへ

まったく問題ありません。よく同じような質問をされます。

主治医の内科医はゴルフは当面出来ないと言っていましたが手術をしてくれた
外科の先生は問題ないと言ってくれましたので年が明けて春先一番にプレー
しました。

昔よく肺結核で肋骨を取った人が肩が下がっていたのを見たことがありますが
私の場合はそんなこともなく、いたって常人の如くです。

11 名前: Sey 投稿日:2006/04/03(月) 22:11
ご無沙汰しましたSeyです。
2005/12/15 57才の誕生日も無事迎えることができました。
やっとそのころ神経痛の痛みもとれてきました
やはり、我慢はしてみるものですね。(笑い)
精神科も予約はしたけど、行きませんでした。
肋間神経ブロックもやりませんでした。
病気と闘うのは、自分自身しかいません。先生を信じることです。
自分の仕事は酒卸で毎日?tonの荷物を運んでいます。
肺癌患者のみなさん
自分は死の瞬間まで、ただ前進あるのみ、の気持ちで生きていくつもりです。

12 名前: 茶瓶 投稿日:2006/04/25(火) 14:21
でんでん虫さんへ
小生この4月に「縦隔腫瘍」の疑いで肋間をザックリ切られ、生検をしました。やはり肋間神経痛があり温湿布とホッカイロで温めています。でんでん虫さんは既に3年ですか?そんなに根治には時間が掛かるものなのですか?正直、肌のヒリヒリ感と、骨のグリグリ感があると仕事もミスタッチする始末。経験上、他に対処療法ないものでしょうか?

13 名前: みき 投稿日:2006/09/01(金) 17:06
私の母は肺腺癌3Bで右中葉の1.5cmの癌を切除し
胸水があったので抗癌剤を入れました。

今まで痛みがなかったのに、手術後から右胸の下のラインが
痛いと言っていつも押さえています。(一ヶ月たちます)

先生は手術のせいもあるし、癒着がどうの・・とはっきりした回答を
してくれませんでした。

もしかして肋間神経痛なのでしょうか?
そうだとすれば手術前にそういう説明は無いのでしょうか?
また、治りますか?


14 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/09/01(金) 22:42
>>13
それはほぼ確実に肋間神経痛です。

それぞれの肋骨の下側の縁に沿って背骨の所から体の前側中央まで
肋間神経が伸びています。肺の手術は肋骨の間から胸の中に入って
やるわけですが、そのときに入ったところの上側の肋間神経を多かれ
少なかれ押すことになって、神経にダメージを残すことが多いの
です。このダメージが肋間神経痛の原因です。

ダメージを受けたところは、そこより前側からの感覚を伝える神経
線維が通っていますので、表から見える傷よりも肋骨に沿って
前側に痛みを感じるがことが多いのです。

神経のダメージは長引きますので、多くの場合、1年やそこらで
すっきり痛みが消えると言うことはありません。5年ほど経って
がんはもう大丈夫でしょうというころになっても、時々はチクチク
痛むという方が圧倒的に多いです。

15 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/09/01(金) 22:48
>>12
神経のダメージが原因の痛みが根治するのには時間がかなり
かかります。対処としては、1)痛み止めを使い続ける、2)鎮痛
補助薬(神経の活動を抑える薬)を追加する、3)温める、4)神経
ブロックを試みる、5)こんなものと割り切る(苦笑)、といった
ところでしょう。


16 名前: みき 投稿日:2006/09/02(土) 01:03
>>14
有難うございます。
ちなみに胸腔鏡手術で脇の下の方から入れて切除しました。

ただ疑問に思ったのは、同じ部屋の早期の方二人もこの手術を
したのですが、母のように胸が痛いとは言いませんでした。
なぜでしょうか?

17 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/09/02(土) 10:01
>>14
肋骨の間の隙間は人によって違います。狭いほど肋間神経は
圧迫されやすく、その分ダメージも大きくなります。手術
時間が長引けば圧迫されている時間も延びますから、その分
ダメージもきつくなるでしょう。手術器具を肋骨の間でこじる
ように操作する必要があれば、それもまたダメージをきつく
する原因になります。

そしてまた、痛みの感じようとか痛み止めの効き具合は個々の
患者さんで全然違います。

従って、隣の人と痛みを比べることに意味はありません。

18 名前: みき 投稿日:2006/09/02(土) 13:58
>>17
詳しく説明して頂き本当に有難うございます。

主治医には2度聞いたのに、手術の傷みや癒着がどうの?とあやふやな回答ばかりでした。
肋間神経痛になっていると教えてくれないのは、手術前になる可能性があると
説明を私達にしなかったから隠しているのでしょうか?
まさか肋間神経痛というものになるとは思いませんでした。


19 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/09/09(土) 11:25
>>18
なんであやふやにしか答えないのか分かりませんが、べつに
>手術前になる可能性があると説明を私達にしなかったから隠している
なんてことはないと思います。

肺がんの手術では肋間神経痛はなかなか避けられませんし、痛みは強く
長引きがちなので、個人的には事前にそういったことをお話して、
十分に鎮痛剤などを使うようにお勧めしますし、我々の患者さん用の
冊子にも詳しく書いてあります。でも、もともと切ればそれなりに
痛いのは当たり前でもありますから、特に古い世代の外科医は
いちいち痛みについて解説しないかもしれません。

20 名前: みき 投稿日:2006/09/09(土) 16:17
傷口の痛み止めは貰っていますが、鎮痛剤はもらっていません。
ただ傷口は傷みがないので飲んでも意味が無いのかもしれません。

胸の下の傷みはだいぶんマシになったようですがピリピリとした
傷みはあるようです。

有難うございました。


21 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/09/10(日) 11:30
>>20
「傷口の痛み止め」というのは、何も傷口にしか効かないわけでは
ありません。飲み薬の痛み止めは全身の痛みについて効果を示します。

ただ、手術から1月以上を経た今の時点では、>>15に書きましたような、
痛み止め以外の薬、方法の方が役立つことも多いです。特に、「ピリピリ」
とした痛みには、2)の鎮痛補助薬や3)の温める(張るカイロとか)が役立つ
ように思います。

22 名前: こげや◆I2X2mWOv7A 投稿日:2006/09/10(日) 16:03
みきさん、初めまして。
その後、お母様の具合はいかがですか。
私は地方の公的病院で呼吸器外科医をしています。
ジリジリ、ビリビリといった神経原性の痛みについて{肺がん外科医}さんの
アドバイス良かったですね。
胸腔鏡での手術なので肋骨に対する影響は以前より軽いのですが、私は患者さんに
徐々に良くなるとしても半年は付き合いましょうと言います。
ただ、少し気になる点として3B期で胸水貯留(実際にガン細胞が証明されたのでしょうか)
があり、抗癌剤を入れたとありましたね。
主治医が「癒着がどうの」と言ったことはこれからのことも含めてお母様のことを
しっかりと把握していると思いますよ。
「はっきり話してくれない」と不安に思ったかも知れませんが、主治医を信じることが
大事です。
当然、疑問に思うことは遠慮なくアポを取って聞いてください。
さらにそれでもおかしいと感じたらセカンドオピニオンを求めて下さい。
でもやはり大事なのは今の主治医との信頼ですよ。

これからお母様の行動範囲も広がってくると思いますので体動時に胸帯や肋骨バンド
(2000円位)をシャツの上から巻いて少し胸を固定するのも良いかも知れませんよ。
冷やさないことにもなりますし。

23 名前: みき 投稿日:2006/09/10(日) 17:38
>>21
いつも有難うございます。
手術から一ヶ月経過しました。鎮痛補助薬を希望してみようと思いましたが
最近、背中の右半分が痛いと言っています。
1日だけかなり激痛だったみたいですが、その後は我慢出来る程度の傷みです。
主治医には伝えたようですが、何の傷みかは特に説明はなかったと言っていました。

腺がんですので、右肺の周りに散らばった小さな癌が沢山あります。
その傷みなのでしょうか?

それを考えると痛み止めは飲んでいた方がいいかもしれません。

(母は遠方に住んでいる為、私と主治医は話をする機会があまりありません)

>>22
アドバイス有難うございます。
胸水貯留にはガン細胞がありました。
母は主治医を信頼しています。母は癌が進んでいると知らないだけに
主治医もその辺は考えて説明されます。
結果、詳しい事が私まで伝わってこないので時々こちらでお世話になっています。

でも母の病院に行ったときは、遠慮なく聞いてみたいと思います。



24 名前: 気胸女 投稿日:2006/09/12(火) 15:31
みきさん、横からわりこんですみません。

自然気胸で胸腔鏡術後2週間の女です。
私も術後の肋間神経痛で悩んでいます。
今はロキソニンと最近の外来診察でメチコバールの処方をいた
だきました。

ペインクリニックは、通院先の病院にはありません。
痛みを訴えても、日にち薬といわれてしまいます。
ドレーンを入れた翌日、肋間神経ブロックをしてもらい、寝て
ばかりだったのですが、このとき部屋のトイレまで歩けるよう
になりました。それからロキソニンのお世話になってます。

ブラを切除した後、横隔膜をよく見てもらい月経随伴気胸ではなく
自然気胸とはっきりしたのですが、おもいがけない神経痛で仕事に
戻れないというのは本当につらいことです。
ブラ切除後に、メッシュやピシバを使わずに、内側をこすって炎症
をおこし、癒着させていると聞いています。
癒着による痛みはないのでしょうか?

今、一番痛いのは片胸の乳首の上あたりから横隔膜下あたりです。
やけどしたかのように痛くて、Tシャツがあたるだけでもピリピリ
します。
バストバンドは、胸の厚みがある分だけ、女性ではうまく固定が出
来ません。女性ゆえの悩みです。
タオルはさんだりなど色々工夫はしていますが・・・。
アルケアのバストバンドエースを使っています。

ペインクリニニック科で肋間神経ブロックを試したいのですが、
今の通院先には外来はありません。
星状神経ブロックに行った病院があるのですが、そこでも行っても
いいのでしょうか?

25 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/09/15(金) 00:49
>>23,24
手術から間がない時期には、肺の表面と胸の壁の内側を覆う胸膜という薄い膜に
炎症が起きて、膜同士が癒着していきます。このときの炎症が痛みの原因になる
可能性はありますが、この痛みと肋間神経や肋骨表面の膜(骨膜)の手術による
ダメージに伴う痛みを区別することは無理です。

ですから、癒着の影響は?という問いには、可能性はあるけれど、だからどう
できるというわけではないというのがお答えになると思います。

「肺の周りに散らばった小さな癌が沢山」という状況では、その癌が胸壁の神経や
骨に食い込んで痛みの元になっている可能性を否定できませんが、そうであれば、
そこに癌の塊ができていることが原因で、その原因は普通は次第に増大していき
ますから、「1日だけ激痛」ということはあまりなくて、良くならない、むしろ悪く
なっていく痛みを示すことが多いです。

星状神経「節」ブロックができる病院は肋間神経ブロックもたいていできるでしょう
が、時と共に人員も変わっていきますし、それぞれの医者に得意不得意というのは
必ずありますから、今行ってみてどうかはなんとも言えません。

26 名前: みき 投稿日:2006/09/15(金) 10:25
>>25
いつもありがとうございます。
母に詳しく聞いてみると1回目の抗癌剤点滴をした3日後から
4日間右半分の背中が痛かったようです。
今は痛みを感じないと言ってましたので、抗癌剤の影響かもしれません。
抗癌剤でそんな傷みが出てくるものなのでしょうか?

27 名前: みき 投稿日:2006/09/15(金) 10:34
>>25
26の質問は 肺がん治療 その2 で回答して頂いていました。
重複してすみません・・。


28 名前: 気胸女 投稿日:2006/09/15(金) 20:55
>>25
検索で迷い込んで相談しましたが、丁寧なレスありがと
うございます。
術後1ヶ月になるのに、いまだ痛みとお別れできなくて、
焦る気持ちもあるのですが、時間と共に良くなることを
信じていこうと思います。

ペインクリニックについては、某病院のペインクリニッ
ク科で、常時麻酔科Dr.がいるところです。
私が入院した大学病院は、今麻酔科の外来は多忙で閉じ
ているようなので、あまり長引くようであれば、ちゃん
と外来のある、以前かかったことのあるペインクリニッ
ク科を一度受診して相談みようと思います。

29 名前: こう 投稿日:2006/09/17(日) 12:12
はじめまして。
私の父は、扁平上皮がんで胸水があったため、手術はしていません。
幸いにも最初に投与した抗がん剤が効きました。CT写真でみると、
原発のがんがつながっていたのが、縮小し2つに分かれています。
胸水ももうわずかしか残っていません。
主治医の先生の話で、今はがんが休止状態なので一旦抗がん剤はやめて
います。しかし、現在激しい痛みで歩くのもつらい状態になっています。
主治医の先生には、13番さん同様「癒着うんぬん」と言われました。
皆さんと決定的に違うのは、父は手術をしていない点です。
ただし、痛みの症状が非常によく似ているのです。
この場合も、やはり肋間神経痛なのでしょうか?
また、現在鎮痛剤としてオプソとオキシコンチンを服用していますが、
あまりにも痛がるので、ペインクリニックでの神経ブロックを考えて
いますが、どれくらい効くものなのでしょうか?



30 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/09/18(月) 14:29
>>29
オプソやオキシコンチンといったオピオイド系鎮痛剤が必要な痛みが癒着
云々で生じることはまずないと思います。状況からすると、がんが神経や
骨に食い込んで痛みの元となっている可能性が一番考えられるでしょう。

まずは痛み止めを増強しつつ、痛みの元が何であるかを検査することだと
思います。その上で神経ブロックの適応を検討されると良いでしょう。

31 名前: こう 投稿日:2006/09/18(月) 23:46
>>30
ご回答ありがとうございます。大変助かりました。
抗がん剤を休止しているため、主治医の先生には、レントゲン&血液検査
で月1回しか行きません。主治医の先生に聞いても“痛みの原因”がわから
ないので、ペインクリニックに行きました。そこの先生には「肋間神経痛
では?」と言われました。
再度質問しますが、手術をしていない場合でも肋間神経痛にはなることは
あるのでしょうか?
オプソやオキシコンチンは、飲むと痛みは和らぐようです。
また、先生のおっしゃる「痛みの元が何であるかを検査する」というのは、
具体的にはどのような検査なのでしょうか?
たびたびスミマセンがよろしくお願いします。


32 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/09/19(火) 00:17
>>31
肋間神経にがんが食い込んでいれば肋間神経痛になります。

検査としては胸部CT、骨シンチ、状況によっては胸椎MRIというところでしょう。

33 名前: こう 投稿日:2006/09/20(水) 22:02
>>32
ご丁寧にありがとうございます。
主治医の先生とも再度相談してみます。

34 名前: 猫ニャン 投稿日:2006/10/24(火) 13:05
初めまして。ひと月程前に、後縦隔腫瘍で胸空鏡手術をしました。その後、やはり胸の辺りがビリビリと痛い肋間神経痛に悩んでおります。
術後、一日一日と痛みが和らいでいくような気になっていたのですが、今日は特別痛いので、何か情報はないかと思い、
ネットで検索してこのページを見つけました。

昨日辺りから、お天気も崩れ、だいぶ寒くなってきたので、そのせいもあるのでしょうか。

それと、今までは胸帯をしていたのですが、仕事にも戻ったのでそろそろ下着をつけてみようと思い、
昨日術後初めて、下着をつけたのですが、5分もしないうちに痛くて我慢できなくなってしまいました。

何かブラジャーの代わりになるようなものはないでしょうか。


35 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/10/25(水) 23:18
>>34
>昨日辺りから、お天気も崩れ、だいぶ寒くなってきたので、そのせいもあるのでしょうか。

そういうことはけっこうあります。前線・低気圧が近づいてくる時や
体が冷えた時に痛みがきつくなりがちです。お天気はともかく、
体、特に傷の周辺・痛いところを暖めるのが良いようです。使い
捨ての張るカイロなんかが良いですね。


36 名前: 猫にゃん 投稿日:2006/10/26(木) 20:27
やはり、寒いのはキツイんですね。
暖めるようにします。
それにしても、この痛みはそのうちなくなるのでしょうか??
人によっては、そのまま残ってしまう人もいると、主治医に言われました。
そんな事を考えると憂鬱です。

お返事を有難うございました。

37 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/26(木) 20:38
6月の末に開胸手術で右上葉を三分の一切除しました。3週間後に退院しましたが、しばらくは本当に痛かったものです。下着があたっても痛く、ひりひりしたり、ずきずきしたり・・・
でも本当に皆さんが書いておられるように、うそのように痛みはひいて来ます。4ヶ月経ちましたが、最近では、痛いのを忘れるくらいです。毎日温シップはしていますが・・・だから頑張ってください。


38 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/10/28(土) 00:47
>>37
温シップもいいんですが、ちょっと肌荒れしがちなので、私は使い捨ての張るカイロを
お勧めしてます。ま、これも低温やけどのリスクはあるんですけど。

で、いずれ良くなりますから、そんなに心配しなくても大丈夫です。ただ、程度に
よっては、早めに神経ブロックも試みた方が良さそうな時もあります。また、何年か
しても、多少はチクチクしたり、思い感じとか違和感とかを覚える方のほうがずっと
多くて、全然何にも感じませんという方はあまりいませんから、程度によっては
「こんなもの」と思ってあまり気にしない、という路線もあります。

39 名前: 猫にゃん 投稿日:2006/10/31(火) 09:40
時ぐすり、と思って辛抱します。

いろいろ有難うございました。
皆さんと一緒に頑張ります。

40 名前: xyz 投稿日:2006/11/07(火) 21:40
術後疼痛に苦しまれている人達が、多くおられることに驚いています。
術後の肋間神経痛などに、一部の人には鍼療法が良く効くことが知られ
ています。最近は大きな病院では、鍼灸治療を行う科がありますので
経験豊富な鍼灸師の人は、方法等知っていることと思います。
一度そちらに相談されては如何でしょうか? ぜひ外科の先生方も
鍼灸師とのコミュニケーションを持たれるようにしてもらいたいと思います。
鍼灸の技術も熟練された人が適切ですから。


41 名前: maiko 投稿日:2007/01/21(日) 17:43
右肺下葉摘出後一ヶ月が経過しますが、肋骨下部の疼痛に悩まされています。寒さのせいか?何時まで続くのか不安でなりません!!

42 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/01/21(日) 17:48
1ヶ月ではまだまだ痛みはとれません。 でも今の痛さがうそのように
本当に痛みはなくなります。 大丈夫です。
温シップ カイロなど、ともかく温めることが大事だと思います。
術後誰もが通る道です。 頑張って!

43 名前: DUNE 投稿日:2007/02/08(木) 21:20
肺手術後の肋間神経痛に使い捨てカイロが良いことは、実践でも皆さんのアドバイス
からも納得です。
しかし、それでも耐え難い痛み(術後2週間現在)で日常生活もままなりません。
神経ブロックがお勧めのようですが、危険性はないのでしょうか。
また、一般的な肋間神経痛には鍼が効くようですが術後の肋間神経痛にも有効で
しょうか。
藁にもすがる思いでなんとかしたいのです。
なんでも結構ですアドバイスお願いします。

44 名前: 肺がん外科医 投稿日:2007/02/11(日) 13:31
>>43
あらゆる治療には合併症の可能性があります。肋間神経ブロックですと、こちら
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/Anesth/painclinic/accident.html#ICNB

そうそう起こるものではありません。

45 名前: DUNE 投稿日:2007/02/12(月) 23:04
肺癌外科医様、レスありがとうございます。
早速、ペインクリニックに行き神経ブロックして頂きました。
以前、右足付け根が痛み立つことも出来ないことがありその際にも神経ブロックして頂いた事が
あります。その時は、注射後劇的に痛みが無くなり数日間は歩くことが出来てとても
感激したのでした。
ところが、今回は注射直後もさっぱり痛みは変わりません。それどころかますます痛みが増し、
通常生活どころか会話や食事さえ満足に出来ないほどです。
とても職場復帰などかんがえられません。
これは注射を打つ神経を間違えた?のでしょうか。
明日も通院予定ですが、明日も痛みに改善がなければクリニックを変えた方がよいのでしょうか、
それともこんなものなのでしょうか。
日ごとにちょっとでも軽くなるなら希望も持てるのでしょうが、日ごと痛みが増していくと
ただただ不安ばかりで気持ちも滅入りなにもかもいやになります。
なにかアドバイスおねがいします。

46 名前: 肺がん外科医 投稿日:2007/02/16(金) 22:51
うーん、うまく行かなかったようですねぇ。二度目もうまく行かなければ、
やはり変えた方が良いかもしれませんが・・・

47 名前: Khan 投稿日:2007/03/29(木) 12:01
開胸手術後2ヶ月になるものです。やはり術後の前胸部の痛みに今も悩まされています。
開胸術後疼痛症候群というらしいですが以下のサイトに詳しく説明されています。
http://www.water.sannet.ne.jp/zah_clinic/ptps.htm
私の場合は、効果有りがトリプタノール。やや効果有りがロルカム、ロキソニンなどの
鎮痛剤、局麻剤の肋間神経ブロックとイオントフォレーシス。それから、入浴や
カイロなどで暖めることも良かったです。
個人的には効果を実感できなかったのがビタミンB12、鍼でした。
それぞれ試した時期が微妙に異なるので効果の有無は一概に断言できませんが。
ホントすこーしずつ良くなる感じです。週単位あるいは月単位でようやく実感できる
くらいですね。デスクワークですが仕事に復帰できたのは術後一ヶ月以上たってです。

48 名前: sey 投稿日:2007/05/06(日) 15:36
立ち上げたスレッドに
久しぶりにきてみました。
まだ?元気に生きてます。
肋間神経痛では、麻酔科の先生ありがとうございました
いまさら、なんですが、
患者のみなさんへ
胸帯を半年締めていましょう、暑くても、寒くても、
必ず100%治ります
先生が治るといっているのです、治らないはずがありません
がんばりましょう

49 名前: Khan 投稿日:2007/05/28(月) 11:54
術後4ヶ月を経過しました。私の場合は肋骨ははずさなかったのもありますが、
あれほどつらかった前胸部痛がすごく良くなりました。
術後1ヶ月では2~3歩歩くのもつらかったのですが、いまもトリプタノールは
飲んでいますが階段の昇降や子供を抱いたりするのも平気です。
手術のあとは病気の心配だけでなく、予想以上の長引くひどい痛みに気持ちが
滅入ってしまいますが、痛みはいつのまにか良くなっていきますので、今も
疼痛に悩んでいる術直後の方は悲観せず前向きに考えていかれるといいと
思います。

50 名前: 築地189 投稿日:2007/07/01(日) 23:19
6月14日,左上葉腺がん切除、18日退院、リンパ転移あり4日の外来で抗癌剤治療のスケジュール決定。
激しい胸痛がおさまらない。25日朝入浴中に脳梗塞発症、かみさんに風呂場から引き上げてもらう。
脳神経外科入院、幸い小さな梗塞で後遺症も無く29日に退院、あの時は、ろれつが回らず水は飲めずに吐き出し
いやはや自分が情けなくなった。激しいアレルギー体質のため値痛剤はモルヒネ系のみ可。
現状の痛みでは抗癌剤治療は無理のようです。何とかこの痛みを抑える方法はありますでしょか?


51 名前: Khan 投稿日:2007/07/03(火) 08:51
>築地189様
上にも書きましたが、私の場合トリプタノールが著効しましたが、
いずれにせよ、術直後は何をしてもらってもつらい状態が続きました。
言えることは、外科の先生よりも痛みを専門とするペインクリニックの
先生に早く相談するのがよいと思います。ペインの先生は痛みを
とるのがご専門なのでいろいろ考えてくれると思います。
早く、次の治療に迎えるようにご回復されることをお祈りします。

52 名前: 術後1ヶ月 投稿日:2007/07/27(金) 18:35
術後の生活についての方で質問し、皆様に大変お世話になったものです。
5月7日の手術から2ヶ月半以上たちます。

開胸術後症候群の痛みは本当につらく、不安もありましたが、ほんの少し
ずつ和らぎ、仕事にも復帰し、忙しい時には痛みを忘れられるくらいに
なっていました。ところが3日前に咳こんだ時にまた激痛が走り、痛みが
逆もどりして困っています。以前のように痛みが戻ることもありますか?
それともまた別の理由(再発?)の可能性も考えた方がいいのでしょうか?

以前の肺がん外科医の先生の回答に、絶対とはいえないが、私の場合は今回
の癌については根治できたと考えられるという回答を伺っていました。

アドバイスいただける方にぜひお願いしたいと思います。



53 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/07/27(金) 20:08
術後1ヶ月様
私は、右肺癌(ⅠB)の術後5ヶ月です。日に数回は“痛い!”と言ってしまいます。
創が、引き攣ったり、じ~んとしたり、キリリとしたりします。咳やくしゃみは創に響きます。
右手を伸ばしたり、右手で物を持ったり、屈む姿勢はきついです。
肺癌は大手術ですから、痛みは長く続くと思います。お互い頑張りましょう!

54 名前: まるちゃん 投稿日:2007/07/27(金) 22:54
術後1ケ月様
私は、右上葉切除手術から 6月で丁度1年経ちました。
一応根治出来た手術ですが、痛みがあるといろいろ不安を感じます。
創の痛み・胸の痛み・胸部のしびれ・喉の詰まり感等、その他いろいろ
で現在も悩まされています。
5月の検査前に胸が痛くなり「これは」と思いましたが、何とか我慢
出来たのでそのまま CT検査を受けました。結果は何も問題ありません
でしたが、大丈夫と思ってはいても再発が心配です。
3ケ月毎にCTを撮って診察を受けていますが、診察の時に主治医に
「問題ありませんよ」と言われるとホッとします。一進一退はあり
ますが必ず良くなると信じています。お互いに頑張りましょう。



55 名前: M.X 投稿日:2007/08/02(木) 18:02
医者の癖に肺がん切除2Wです。鎮痛剤、テグレトール、ろっかん神経ぶろっく
全部しましたが、やはりいたい。低周波治療器をかってきて
やるとすごくいい。いままで寝たりおきたりでした。きょうは料理ができました。再発予防はP53製剤でやっています。


56 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/08/02(木) 18:53
MX様
頑張って下さい。ご自身の治療が今後に活かせますね。
私は、硬膜外麻酔の位置が下の方で効きが悪かったり、寝ると痛みが増したり、
胸水が長引くなど痛さは充分体験しました。あの手この手の治療が必要ですね。

57 名前: M.X 投稿日:2007/08/02(木) 20:54
56さん resありがとう。その後 買い物にも いって スイカまるごと など かってこれました。
これは 肋間神経痛 の治療 の基準になるかも。。朝は鎮痛剤で うとうと
寝てたんですよ。 うそみたいに 痛みが消えています。 ただし はずすと
やはり 痛かった。わたしも 胸水 500mlぐらいあるようですが
自然に ぬけるとのことでした。あとは咳きのとき 力一杯 おさえることです。
p53は遺伝子製剤で 中国製 世界初となっています。自己輸入して つかっています。
治療成績は 中国の医学論文によると 標準治療の 3倍の生存率となっています。
信ずる信じないは別として これは中国の正規医薬品です。いわゆる抗がん剤ではありません。


58 名前: ゆ~ぐ 投稿日:2007/08/04(土) 13:56
検索で、この板に辿り着きました。
私は、肺ガンではありませんでしたが、
器質化肺炎で、左肺上葉の全摘手術を6月18日に受けました。
その後、筋肉が引きつるような痛みに悩まされ、
7月31日から、手術を受けたのと同じ病院のペインクリニック外来に通院しています。
Tシャツが擦れただけでも痛みが走るので、
毎日、イライラしてばかりですが、
47に紹介されている「開胸術後疼痛症候群」のサイトを見ると、
6か月位で痛みが軽減して来るようですね。
なんだか、それを読んで、少し安心してしまいました。

59 名前: M.X 投稿日:2007/08/04(土) 19:09
本日は、下着の上にホカロン張ってじっとしてれば、結構いいようです。あとあさ痛いときは
ドライヤーでやけどしないように、あっためると、効きますよ。温熱療法した後、半日ぐらいは
すごく痛みが消えたようですので、やはり暖めるというのがいいようですね。

60 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/08/04(土) 20:46
ゆ~ぐ様
私は、肺がんで右上葉摘出と下葉の部分切除手術を受けました。
シャツが、胸に擦れるだけで痛かったです。風呂の水圧も苦しかったです。
今も、自動車エアコンの風を強くすると胸が痛みます。
創が、痛い!引き攣る!じ~んとする!キリキリする!というのは、
徐々に軽減していきます。
雨天や曇天は創が病みますが、お互い頑張りましょう!

61 名前: M.X 投稿日:2007/08/05(日) 11:18
低周波治療器のつかいかた わたしはオムロン ereplus を ホームセンターで5000-6000円でかってきたが、痛い場所にはると
よけいいたいので 痛い場所を 水平に サンドイッチするようにはると
よろしい。 具体的には切開傷の 脊椎側 に ひとつ 乳頭の内側に もうひとつ
パッドを あて 通電する。非常に 即効的でよくきく。

62 名前: ゆ~ぐ 投稿日:2007/08/05(日) 15:02
大まぬけ3号さん、ありがとうございます。
シャワーの水圧も、やはり苦しいものなんですね。
あと、洗濯物を干す体勢とか、
台所で洗い物をする体勢もキツイので、
早く、痛みや引き攣り感が取れたら良いなと思っています。
今日なんて、肋骨(?)の痛みに気を取られていたら、
ショッピングセンターの駐車場で、追突事故を起こしてしまいました。
情けない。。。
今まで、十何年もドライバーをやってって、事故なんて起こしたことも無かったのに。
MXさん、真夏でも、ホカロンとか貼った方が良いのでしょうか?
ドライヤーの風を痛いところに当てても、痛みは感じませんか?

63 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/08/05(日) 16:24
ゆ~ぐ様
病の影響で気が散漫になります。自動車はご留意下さい。
痛みの軽減ですが、ホカロンは暑いですよね!
モーラステープ(経皮鎮痛消炎外用薬)が、匂いも弱くて
良いと思います。

64 名前: ゆ~ぐ 投稿日:2007/08/05(日) 16:40
>>63
大まぬけ3号さん、ありがとうございます。
過ぎたことは仕方がないので、これからは注意します。
モーラスは、足の指を骨折したときに、整形外科で貰ったものがあるので、
一度、試しに貼ってみたことがあります。
でも、紫外線に当てないようにしないと、
光線過敏症を起こすかも知れないと注意書きに記してありますよね。
夏場は、どうしても薄着になるので、紫外線が心配なのですが。。。

65 名前: ゆ~ぐ 投稿日:2007/08/05(日) 22:11
立て続けの投稿、失礼します。
>>48に「胸帯を半年締めていましょう」と書かれていますが、
バストバンドは、締めていた方が良いのでしょうか?
胸部外科の主治医は、
「バストバンドは肋骨を固定させるものなので、
 退院後、1か月で取っても良い。」と仰っていたのですが。。。
6月18日に開胸手術、7月1日に退院。
現在、鎮痛剤(ロキソニン)と、ペインクリニックでの注射(アルコール注射?)で、
痛みをしのいでいます。
寝付きは割と良いのですが、眠りは浅く、
決まって早朝には、胸に鉛を抱いたような重苦しさで目が覚めてしまいます。
睡眠不足が常態化しています。

66 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/08/06(月) 11:46
ゆ~ぐ様
胸帯も暑いですよね。何か物が触れた時の保護にはなりますが。
私は、座薬のボルタケンサポ25を暫く使っていました。
熱いタオルを当てると、少し痛みが軽減しましたね。
もうすぐ術後2ケ月ですが、日にち薬で徐々に楽になりますよ。

67 名前: ゆ~ぐ 投稿日:2007/08/06(月) 22:17
大まぬけ3号さん
さすがに夏場のバストバンドには閉口しました。
正直、バストバンドが取れて、ホッとしているところです。
今日は、いつもよりも痛みがキツかったように思います。
曇天だったせいでしょうか。
暑いタオル、痛みがキツい時に、試してみようと思います。
ここの掲示板は、文字どおり「痛みを共有する人」からの貴重な体験談が記されているので、
参考にもなりますし、励みにもなります。
これからも、よろしくお願いします。
ゆ~ぐは、寝る前には、一時しのぎではありますが、
バンテリンを「患部」に塗っています。
効果があるのか、ないのかは、定かではありませんが。
ロキソニンは、痛み止めとしては、効果が薄いような気がします。

68 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/08/07(火) 10:48
ゆ~ぐ様
私の場合、雨が降る前の曇天の方が創にこたえます。
肩や首に背中もこりますので、雲門(鎖骨外端の下でくぼんだ所)を、
人差し指と中指で時々押さえいますが効果があります
ゲルマニウムネックレスとマグネットネックレスも付けています。
こちらは、効いてるのかな~っていう気がします。

69 名前: M.X 投稿日:2007/08/07(火) 17:20
ゆ~ぐさん  術後3Wです。わたしは上顎ガンの肺転移で中葉切除です。あつくても あんがい皮膚温 は低いかんじで ホカロン ドライヤー
入浴 それから テグレトール メキシチール でちりょうしてます。バストバンドは まだ試してません。
P53遺伝子治療後の発熱で24じかんは 疼痛激しく 完全に寝てました。きょうは発熱なく 郵便局へ いけました。

70 名前: ゆ~ぐ 投稿日:2007/08/07(火) 21:29
>>68
大まぬけ3号さん
いつもありがとうございます。
やはり、曇天の日とかは、痛みや引き攣り感が強くなるんですね。
時間が、一番の薬ってことでしょうか?

>>69
M.Xさん
アドバイス、ありがとうございます。
バストバンドは、開胸手術をされた方は、みなさん、するものだと思ってましたが、
そうでもないんですね。
ドライヤーは、今晩、試してみましたが、
人によって、向き不向きがあるんでしょうか?

71 名前: MX 投稿日:2007/08/18(土) 10:15
術後4Wです。トラコバンドを 半分にきって 薄くして ホカロン 貼り付けて
つかっています。 すこし 響くのが ましのようです。

72 名前: ゆ~ぐ 投稿日:2007/08/21(火) 17:44
術後2ヶ月を経過し、
筋肉が引き攣るような痛みも、
薄皮を剥がすように次第に和らいできました。
みなさんの仰ってたように、
やはり「日にち薬」だということを実感しました。

73 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/08/21(火) 22:47
ゆ~ぐ様
痛みが少しでも和らぐと気分がいいですね。
私は、自動車のエアコン風が強いと胸にきついです。
徐々に回復です。頑張りましょう!




74 名前: ゆ~ぐ 投稿日:2007/09/01(土) 15:38
>>73
大まぬけ3号さん
エアコンの風が当たっただけでもキツいのは、ちょっとシンドイですね。
ゆ~ぐは、お陰さまで、次第次第に痛みも和らぎ、
夜も熟睡できることが多くなりました。
ただ、今日は曇天のせいか、痛みが少し強いように感じます。

75 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/09/01(土) 23:48
ゆ~ぐ様
睡眠が充分で朝に目覚めると、おっ今日も生きてるぞ!に感謝ですよね。
症状の重い方達のレスを見ると心が痛みます。
私は、残っていたがんが小さくなりました。有り難いです!!
少しでも痛みが和らぐと幸せだって思いたいですね。

76 名前: ゆ~ぐ 投稿日:2007/09/09(日) 15:38
最近は、痛みもあまり気にならない程度になりました。
9月5日から8日にかけて、
長野・山梨に旅行に行ってきました。
「温泉が良い」と、皆様の書き込みにもありましたので。
旅行が出来るほどまでに快復できたことに、感謝です。

77 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/09/10(月) 23:29
楽しいこと!気分の良くなること!というのが身体にいいですね。
気楽にがんをやっつける!というスタンスがいいのかもしれません。



78 名前: MX 投稿日:2007/09/17(月) 22:20
術後2月です。手をあげたときのだるさと、胸部の知覚過敏があり、あんなに苦しかった肋間神経痛は薄皮をはぐように軽快しました。
まさに日にちぐすりです。シップはインテナースがかぶれにくく、大判のモーラス60は使いごこちがいいようです。トラコバンドはやめました。
かならず術後疼痛は軽快していきますとの、皆様のことばに激励されたとおりでした。あとは必ず良くなると信じて生きることこそ、明日を又生かすことにつながります。


79 名前: ユジン 投稿日:2007/10/05(金) 13:14
はじまめして!私は肺癌で7/23に右肺下葉を切除しました。
退院後も座薬やロキソニンなのを飲んでも痛みが引かず、オキシコンチンやオキノームを
つい最近まで飲んでいました。あんなに痛かった痛みが最近になってようやく和らいできて
落ち着いてきてホッとしています。
あまりに激痛が続くので、私は何か異常なのかととても不安でしたが
こちらを読んで皆さんも長引くことを知って少し安心しました。
まだ暫くは仕方ないですね。私も頑張ります。

ところで・・皆さんは夜はよく眠れて居ますか?今、一番辛いのが、
術後からずっと未だに熟睡ができません。右向きも左向きも吊れるような痛みが出るので、
どうしても上向きで固まった状態寝ています。
寝返りをうつ事が出来ない状態なので毎晩2時間起きに目覚めてしまうのが一番今辛いです。
皆さんは左向きや右向きで違和感無く眠れますか…?

80 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/10/05(金) 13:44
ユジン様
私は、術後221日目です。未だに脇が時々突っ張ったりします。
私もずっ~と固まって寝ていました。夜は嫌ですよね。辛かったです。
3時間・4時間と眠れる様になります。
目覚めるというのは、眠らなくても良いと考えればいいです。
もしも、昼寝をされる様であれば我慢して下さい。
胸を冷やさない様にしましょう。3ヶ月過ぎれば随分楽になりますよ。



81 名前: ユジン 投稿日:2007/10/06(土) 14:07
大まぬけ3号様・・
ありがとうございます。
そうですね・・少しずつ眠れるようになりますよね・・
どうしても寝不足になるのでお昼寝をしてしまいますが
我慢してみますね。これから寒くなってくるので
冷やさないように気をつけます。
大まぬけ3号さんもお互いに気をつけて過ごしましょう・・ね。
また相談があるときはこれからもよろしくお願いします。




82 名前: M.X 投稿日:2007/10/27(土) 00:47
術後3ヶ月すぎて痛みも忘れるくらいです。違和感はありますが時々シップぐらいですごせます。中国医薬品の業者がたいほされてしまって現在輸入業者をさがしています。
特効薬なので困っています。インターネットであった中国の薬局で売っているようです。
肺がんなどの固形ガンに効くと思います。

83 名前: 333 投稿日:2007/11/27(火) 15:28
初めて書き込みます。
父が10月のはじめに左肺1/2とリンパ、心嚢膜の一部を切除しました。
肋骨は切らず、25㎝ほどの傷です。
傷自体の痛みは我慢できる程度の痛みのようですが、
術創とは反対の右肩から上肢にかけてのだるさと鈍痛に悩んでいます。
術創をかばおうとして反対側に負担がかかっているだけでしょうか?
まだ術後2ヶ月ほどなので、みなさんの言われるように時ぐすりなら安心なんですが。


84 名前: ユーミン 投稿日:2007/11/27(火) 18:55
333さん:

はじめまして。
私の母は1年前に手術しました。
今はもう大丈夫ですよ。元気に動いてます。
最初の2ヶ月くらいは痛みがありました。
我慢できる程度ですが。。。

病院の技術力や切除範囲にもよるかと思いますが、
痛みが徐々に治まってきてるようなら、大丈夫だと思います。
それでも半年~1年は無理せず辛抱...って感じですね。

我慢できそうもないなら、病院に連絡すれば
それなりの処置はとってくれるはずです。



85 名前: 肺がん外科医 投稿日:2007/11/27(火) 21:55
>>83
おそらく問題ないでしょう。書いていらっしゃるように、患者さんは手術を受けた側を
無意識にでもかばうものですから、肩が凝りやすく、それが主に反対側の方に現れる
方が時々いらっしゃいます。多くは、肩甲骨の内側(というか背中より)に沿ったあたりが
中心です。

そのあたりをよく温める、腕をぐるぐる回して意図的に方をほぐすように努める、ご家族に
揉んでもらうといったことが役に立ちます。

ただし、がんが絡んでいる可能性が全くないとも言えませんので、具合の悪さが続く、
あるいはむしろ悪くなるようでしたら、医師に相談なさったほうがよいでしょう。

86 名前: 333 投稿日:2007/11/28(水) 13:06
アドバイス本当にありがとうございました。
父に早速連絡したら、安心したようでした。
主治医のDrはとても話しやすい先生なのに、
「忙しそうだから…。」と父が先生に対して遠慮があるみたいで、
先生に聞けずに一人で不安になっていたようです。
筋肉をほぐしたり、温めて、
あとは良くなるのを気長に待ってみます。
また相談にのって頂けると嬉しいです。
本当にありがとうございました。

87 名前: プ-さん 投稿日:2007/11/30(金) 08:41
私は12月7日に右下葉の摘出オペお  受けます今とっても不安です

88 名前: ユジン 投稿日:2007/12/02(日) 23:16
プーさんはじめまして。もうすぐ手術なんですね。そろそろ入院される頃でしょうか?
私も今年7/23にプーさんと同じ右下葉の摘出手術を受けました。手術は眠っている間に終わってしまうので大丈夫ですよ!私もとても不安でしたが、起こされたときには手術が終っていましたから安心してくださいね。大丈夫です!!!頑張ってください。

89 名前: まいこ 投稿日:2007/12/10(月) 11:55
はじめまして、この掲示板を検索で見つけたのですが使い方がわからずここにかかしてもらっていいのかわかりませんが書かしていただきますm(__)m
私の父なのですが、前々から咳が出ていてたばこが原因だとはわかってはいてもやめられない状況でした。やめる気はないようでしたが。咳がひどくなり、わき腹の下あたりが痛くなり病院に行きました。CTで肺に何かかたまりがあるとのことで、そのかたまりが肺を圧迫していて片方の肺があまり機能していないようです。無気肺というものでしょうか。総合病院へ紹介状を書いていただき診察にいきました、CTを見た結果、とってそのかたまりを見て見ないとわからないとのことで今度の木曜日に鼻から管をとおしてそのかたまりをほじくってなんなのか調べるそうです。癌の確立は高いでしょうか?もう私は心配で心配で食事ものどをとおらず毎日泣いています。
検査までまだ日にちがあるだけに心配でたまりません。症状としては咳がひどく、食欲不振、だるさ、などあるようです。痰がたまに出ると少し楽になるとも言っていました。今日も少しだけ仕事に行っており、こういった場合家で安静にしていないといけないと思うのですが、少しだけいかなくていけないといっては午前中だけ出って行ったりしています。とても体がだるそうで、症状から見ると癌と思ってしまうのですが、癌と決め付けるのは早いでしょうか。体調が悪くても腫瘍が良性の場合もあって元気になる場合もあるのでしょうか。ほんとに気になって気になって仕方がありません。どうかどなたか教えていただけないでしょうか。よろしくお願いしますm(__)m

90 名前: ななママ 投稿日:2007/12/10(月) 21:06
まいこさん 検査結果が心配ですね。とても心配で辛い気持ちわかります・・・でも、もし癌であったら一番辛いお父様をご家族で支えてあげなくてはなりません。泣いてばかりもいられませんよ。しっかりしてくださいね。私も家族や友人の支えがあって今こうしています、感謝の気持ちでいっぱいです。まいこさんしっかり!お父様の為に頑張ってください。

91 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/12/10(月) 23:30
まいこ様
涙は心の中だけ!病との勝負です。
良化を目指して病を徹底して攻めましょう!負けてはダメですぞ!

92 名前: まいこ 投稿日:2007/12/11(火) 15:16
ななママさん、おおまぬけ3号さん コメントありがとうございますm(__)mどこに書き込みしても誰も返事が返ってこず落ち込んでいましたm(__)m検査まで日にちがあるせいかほんとに落ち着きません。どうしても、ふとしたときに泣いてしまいます。でも、まだ検査もしていないのに泣くなんておかしいですよね、癌と決め付けてしまっているのはよくないですよね。父は不安なのでしょうか、なぜかそういった気配が伝わってこず、父をどうやって支えていけばいいのかわからずにいます。まだ検査もしていないので支えるといっても支え方もわかりませんが、不安な気持ちをリラックスさせてあげるといったようなところでいいのでしょうか?ほんとになにもかもがわからずにいます。コメントを見させていただたところ、ななママさんはご病気を克服されたのでしょうか?やはり家族が一番の支えになるんですよね。泣いてばかりいてもいいことはないよって言われました。旦那に話しても旦那もどう声をかけていいのかわからないようで励ましの言葉も思いつかないようです。でも、ななママさんと大まぬけ3号さんの言葉がとってもありがたかったです、有難うございましたm(__)m

93 名前: スパンキー 投稿日:2007/12/11(火) 21:36
私の父は 肺胞上皮癌で、最近 右肺の下葉を無事摘出し、年末の退院に向け、リハビリに 励んでなす。
最初は胸が痛く レントゲンで異常があり、検査の結果、癌と 判明。
脅かすようで、あれですが、ホント本人、家族は、結果が出る間、最悪の事しか 考えれないんですよね。大丈夫、大丈夫と言い聞かせながら、不安で不安でね…。
良性である事 祈っていす。


94 名前: まいこ 投稿日:2007/12/11(火) 23:49
スパンキーさん、ほんとです。最悪のことを考えてしますのです。もし最悪の結果でもショックが大きくないように最悪のことを考えておこうとか思っちゃいます(´ノω;`)でも、今日義母にマイナスのことばっかり考えてちゃだめだよって言われました。とは言われてもなかなか全部が全部プラス思考にはならないですが、少しだけ検査の結果も出ていないからと言い聞かせています。場所が場所だけに肺ですので手術ができないと言われたらショックですよね。スパンキーさんのお父様は手術ができる位置に腫瘍があったんですね。よかったです。そして無事に手術ができてほんとによかったですね!!初期のうちに気づいていたのですね。うちはだいぶ前から咳はしていたし、去年から肺に影があると言っていたのでほんとに心配です。祈ることしかできません( >ω<)

95 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2007/12/12(水) 08:19
病の状況がはっきりするまでの方が辛いです。
がんと判って除去すると、とても痛みはありますが気は楽になります。
苦しんでいる方は多くみえます。今が最悪と考えれば良いのです。
怪しいものを、とにかく徹底して無くすことです。

96 名前: スパンキー 投稿日:2007/12/13(木) 00:11
私の中で、癌=死。と言う固定観念が存在し、父が癌と判明した時、絶望感で一杯でした。
偶然 この掲示板に辿り着き、皆さんの書き込に触れ、癌=生、なんだと父と家族全員で自覚しした。
父は来週中に退院予定です。今は肋間神経痛と闘っているようです。
昔気質の父なんで、鎮痛剤なんざ…と豪語しておったのですが、今は素直に受け入れているようです。
 痛いと言わない性格の父なので、大丈夫!と強がってるのですが、辛そうです。退院後は ここの書き込にあった色んな対処法を教えて上げたいです。

97 名前: まいこ 投稿日:2007/12/13(木) 01:10
おおまぬけ3号さん そうですよね 何かはっきりわからない今が一番もどかしいです。ほんとに早くはっきりわからないとほんと辛いです。父も元気がないので、病状が悪いのだろうかとか思ってしまいます。明日検査なので、ほんとに明日は落ち着かないだろうと思います。結果を聞くのがとても恐いです。結果はすぐわかるのかどうかはわかりませんが、早くはっきりしてほしいです。また、いろいろ相談にのってくださいm(__)mよろしくお願いしますm(__)mここに書き込みすることしかわからないのですみませんm(__)mまたここに書かせていただきますm(__)m

98 名前: スパンキー 投稿日:2007/12/14(金) 04:06
おそらく すぐに結果はでないと思います。
だだ気持ちだけは しっかりと、維持し続けて下さいね。
どんな結果になろうと、一番心がブレる、お父様を家族が しっかり支えなければなりません。
 最初に しっかりサポートすれば、後は本人様自身が時間とともに どんどん前向きになるだろうと思います。


99 名前: まいこ 投稿日:2007/12/15(土) 23:36
はい(´ノω;`) 検査は13日木曜だったのですが、結果は21日と言われました。そんなに時間がかかるものなんですね、その間いろいろ考えないようにしてはいますが、たまにやはり考え込んでしまいます( >ω<)父は何も不安だとは言いませんが、実際不安なのでしょうか、もしかしたら癌かもとか思ったりしているのでしょうか、父の心の中が今あまりよくわかりません。明るく接してもいいのか、心配しすぎても父が疲れてしまうのではないかとか・・あと一週間近くはっきりとしない不安な日々が続くのでもどかしいです。

100 名前: スパンキー 投稿日:2007/12/16(日) 05:35
まいこさん。
待つ事の辛さ、良く分かります。
癌なのでは?
と、いう不安になる気持ちも理解できます。
ただ 何があってもお父さんを支えるんだ!という心の準備が必要です。
私には 検査結果が何か、全然わからないのでし医者じゃないので お答え出来ません。
ただ 同じく父が、癌告知を受けた家族として言えるのは、今の内に肺の病気、肺癌などの情報を仕入れ、知識をインプットする事が大事だと思います。
先生から結果を告げられ時、病名に動揺しテンパって、何1つ耳に入らない…と事にならないように。
私の場合、浅い知識でしたが、癌告知、すんなり受け入れられました。
それに 癌=死じゃなく、癌=生なんだと思えてきます。
父に分かりやすく説明すると、告知で凹んでたけど1週間後には、悪いヤツと戦って元気になったるワイ!とやる気になりましたから。悩んでばかりじゃいられませんよ。
がんばって!

101 名前: まいこ 投稿日:2007/12/16(日) 13:48
スパンキーさんありがとうございますm(__)mまだ検査の結果は出ていませんが父はあまり食欲がありません(´ノω;`)なので、体の状態がよくないのではと思ってしまいます。手術ができませんといわれたらどうしたらいいんでしょう、それが一番恐いです、戦うことができるのなら絶対あきらめませんが。いろいろと考えてしまいます。食欲もない、だるいといった状況が続いているのならやはり良性とかではないのでしょうか?何をいっても検査結果ですよね(´ノω;`)すみません、いろいろ聞いてしまって、スパンキーさんも今お父様を支えているところなのに。お父様リハビリがんばっていますか?早く退院できるといいですね(*^_^*)

102 名前: スパンキー 投稿日:2007/12/16(日) 22:43
まいこ様
どんなに健康で元気な人でも、検査結果がでるまでは不安で食欲もなくなるでしょう。
まずは、結果を受け入れる心の準備、覚悟する努力をして下さい。
手術出来なくても、治療で改善できます。
ただ手術できても、どんなに優れた治療法があっても患者本人の気力がなければ治るものも治りません。
『病は気から』
これは本当です。
お父様の気力維持には家族や周囲の力が必要です。
結果が出て落ち込んでも、その後は 絶対治すと信じてサポートする事がベストです。
手術出来た父をもつ私が、こんな事言う資格なんて、ないんですが…。
 どなたか、まいこ様に前向きなれるようなアドバイスありませんか?


103 名前: まいこ 投稿日:2007/12/20(木) 15:36
スパンキーさん やはり父はがんでした。手術もできないとのことで抗がん剤治療をするのですが、最初に父を支えるのが肝心とおしゃってくれていましたが、前向きになるような言葉をかけたらいいのでしょうか?ショックでなにもできないです。父の前ではがんばって涙を流さないようにしてはいますが、知らずうちに涙目になってしまうこともあります。これは父にとってよくないですよね?私、ほんとどうしたらいいのわかりません。

104 名前: スパンキー 投稿日:2007/12/20(木) 21:45
お父様には 告知されているんでしょうか?
お父様の進行度ステージ。癌の種類など同伴された身内の方に確認とれますか?お父様の前で 泣くな!とは 言いませんよ。
けど、つらい気持ちはお父様の方が何千倍と強いでしょう。
そのお父様を今後しっかり支えなければならないんですよ。
泣いてばかりは いられないでしよ。


105 名前: まいこ 投稿日:2007/12/21(金) 07:58
はい そのまま告知されました。抗がん剤で治療といわれましたが抗がん剤は
毒を体にいれるようなもので治る可能性は少ないと他で聞きました。そういった場合どうしたらいいのでしょうか 父を支えていくのは絶対にがんばりますが、治療が抗がん剤や放射線なのがどうも納得いきません(´ノω;`)

106 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/12/21(金) 11:39
ここは肺癌手術後の肋間神経痛の板ではなかったかな?

107 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/12/21(金) 16:36
<<106さん 同感です。

<<105 へ あなたは中学生ですか?(なぜ絵文字?)
     まずは担当医に治療計画を聞いてください。
     その治療計画を家族で検討してください。
     疑問等は納得いくまで担当医と話してください。
        
     
     
     

108 名前: まいこ 投稿日:2007/12/22(土) 01:36
もうここには書き込みしません 関係のないことをきいてすみませんでした

109 名前: くーママ 投稿日:2008/01/08(火) 19:18
初めまして!11月29日に左肺下葉切除しました。幸い転移もなく、手術後も痛みはありますが、皆さんの書き込みを見て自分だけじゃないんだと、安心しました。手術して40日位になりますが、最近、咳がよく出るようになってきました。術後1~2ヶ月位って、皆さん咳は出ましたか?病院に行った方がいいのか今思案中です。

110 名前: リー 投稿日:2008/01/09(水) 13:03
はじめまして!私は日本に住んでる中国人です。
昨年12月27日私の父が北京で肺癌と診断され右全肺切除手術を受けました。
何か回復に役に立つ情報がありましたら教えて下さい。
例えば栄養剤とか飲んだほうがいいでしょうか?


111 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/01/10(木) 23:14
>>109
術後に多少時間がたってから空咳が出がちになることは時々あります。つらいようでしたら
咳止めを処方してもらって抑えておきますと、3ヶ月ほどで落ち着くことが多いです。

しかし、もし咳とともに黄色っぽい痰が大量に出るようでしたら、空気の通り道(気管支)の
切り口に穴があいてしまっている可能性があり、これは大変危険な状態ですから、即刻
主治医に連絡を取る必要があります。1~2ヶ月経ってこういうことが起きることは稀ですが、
一応ご注意まで。

112 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/01/10(木) 23:17
>>110
特に回復に役立つ方法というのはありません。右肺を全て取る手術(日本では右肺全摘と
いいます)は、肺を半分以上失うために、肺の能力が激減し、心臓に大きな負担がかかる
手術なので、術後にあまり無理はできません。焦らずゆっくり体を慣らしていくことが第一です。

113 名前: MAKO 投稿日:2008/01/15(火) 11:39
11月中旬に左肺下葉切除手術をした物です。ドレーン抜去後、左胸が痛み出し、退院後は左脇下の痛みも加わって困っています。さらに、左耳の低い耳鳴りが1ヶ月以上続き、どちらも薬を服用しても良くなりません。投稿を読ませていただき、色々参考になり、ありがとうございました。ただ、どなたも耳の具合が悪くなった方は
おられなかったので、肺手術と関係がないのか教えていただけないでしょうか。胸の痛みより、今は、止らない耳鳴りに気が滅入っています。

114 名前: Khan 投稿日:2008/01/25(金) 12:46
以前にも書き込みさせて頂いたものです。
今日で、ちょうど術後1年を迎えました。
いろんなことがありましたが、家族や友人、当時の病院のスタッフの方々には
感謝の言葉しかありません。
無理して術後1ヶ月半で仕事に戻りましたが、当時のつらさは大変なものでした。
常に意識、無意識で胸の痛みをみつめているような自分がいました。
それでも、気のつかないくらいほんの少しずつですが確実に快方に向かいます。
術直後の方は大変でしょうが、いま現在のつらさで、すべてを投げ出すような
判断は呉々もされませんように…。
痛みは確実に良くなります。でもすぐではありません。月単位にです。
ただ、ひとつだけアドバイスを。術後の肋間神経痛には普通の鎮痛剤は
ほとんど効きません。漫然とその手の鎮痛剤を出されているのなら、
麻酔科の先生が開かれているペインクリニックにすぐに行って下さい。
まったく違う治療をして頂いて、いままでのはなんだったのか?という
くらい良くなるという状況はあり得るのです。


115 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/02/01(金) 04:02
Khanさんへ はじめまして。よろしくお願いします。
去年7月に右肺下葉を切除手術し、6ヶ月がちょうど経過しました。レベルは1aでした。

Khanさんのお話の通り、術後2ヶ月間はつらくてつらくて大変でしたが、
でも少しずつですが快方に向かっています。

それでも、この寒さのせいでしょうか...この2ヶ月ぐらいは、状態が変わりません。
かなり右半身の突っ張り感が強く、圧迫感もあります。見た目は元気そうにおそらく見えると思いますが
私自身が感じているのは、まだまだつらいものがあって身体が不自由です。
あと半年で1年ですが、その頃にはこの感じもすっきり無くなってくれる事を信じて毎日頑張っています。

Khanさんは、ちょうど一年たった現在は術前と同じ身体を取り戻すことが出来ましたか?
現在の様子をお聞かせいただけたら嬉しいです。

116 名前: Khan 投稿日:2008/02/01(金) 16:25
115さんこんにちは。
今でもたまにジワーっと痛くなることはありますよ。でも、いつもは忘れてます。
なまけものなので普段運動はしませんが、その気になれば出来ると思います。
寒くなると痛みが増すようなので、115さんも気候が良くなってくればきっと
間違いなく楽になってくると思いますよ。

117 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/02/02(土) 02:52
khanさん早速お返事ありがとうございます。
そうですね、寒さが大敵ですね。
Khanさんもお身体を冷やさぬよう暖かくして
大事になさってください。
もう少しもう少し...と思って暖かくなる春を待っています。
頑張ります。ありがとうございました。

118 名前: ちこ 投稿日:2008/02/09(土) 01:23
初めまして。みなさんこんばんわ。私の父も今年1月18日に肺癌の手術を受けました。御年84歳!この年になって手術は大変でしたが、手術が受けられるだけ幸せだと家族みんなが納得し、支え、どうにか無事に退院することが出来ました。手術時間は8時間半。頑張っていただいた主治医の先生方には感謝以外の言葉はありません。高齢の父を気遣って、本当に頻繁に病室まで様子を見に来ていただきました。しかし!問題発生は退院後でした。恐れていた肋間神経痛発祥です。現在進行形で苦しんでいます。。現在は麻酔専門医の開業しているクリニックに神経ブロックに火曜毎日ですが、これがいまひとつ。。。注射をしていただいてすぐは抜群の効き目なのですが、夜になるとまた激痛が!先生がおっしゃるには、やはりみなさんのご意見通り”時間の問題”との事。ですよね~~~でも、あまりに痛みがひどければ、エタノールを使って半年くらい神経を眠らせましょうと言われました。。とにかく今は父を支えて、せめて家族だけでも明るく励まさないとと思っています。長々と書かせていただいてありがとうございました。

119 名前: ちこ 投稿日:2008/02/09(土) 23:12
この前、と言うか昨日、「あまりに痛みがひどすぎる場合にはエタノールを使って~」と医師にアドバイスを受けたと書き込みしましたが、今日改めてよく聞いてみたところ、エタノールではなくてアルコールの間違いでした。。すみません!このサイトは本気でガンと戦っている患者さんやご家族のページなのに。今後は良く確認してから書き込みします。みなさん、お互いにがんばりましょう!!

120 名前: Khan 投稿日:2008/02/10(日) 13:17
>ちこ様
エタノール=エチル「アルコール」なので、聞き間違えとはいえないと思います。

はやくお父様の痛みが楽になるといいですね。
いまがちょうど痛みのピークだと思いますので、あとは少しずつでも
良くなる一方ですよ。

121 名前: ちこ 投稿日:2008/02/18(月) 21:43
Khan様、教えてくださりありがとうございました!何分、知識のほとんどない私です。この掲示板の皆様に教えていただくことがたくさんあります。そして勉強になり、日々励まされています!!最近は父も肋間神経痛も上手に付き合っていくと言う姿勢に変わり、家族としてもとても嬉しく思っています。相変わらず毎日病院に通って肋間神経痛の注射(神経ブロック)をしていますが、先生からは「季節が暖かくなってきたら随分違いますよ」と励ましていただいています。病人にとって、その家族にとって一番の心の支えは主治医の先生からの温かい言葉と周囲の理解ですね。最近つくづくそう思います。

122 名前: ジョージ 投稿日:2008/04/11(金) 14:12
私は、肺癌の手術をしまして数年経過です。左肺全摘出手術でした。
肋骨を3本取りました。術後は、相当な痛みとの戦いです。
今も、生存していますが痛みは相当楽になりました。主治医より痛み止めの
薬として、「デュロテップパッチ」を使っています。0.25mgからあります。
貼る薬です。「コンチン」も使いましたがパッチが一番良く効きます。
麻薬の一種ですが依存症も無く。使い方によれば相当効果があります。
現在は、右の肺だけでの生活ですが呼吸がやはり苦しいのは続きます。
痛みがあれば何も出来ませんね。痛みを取る事が生きる事に前向きになります。


123 名前: YOSIKO 投稿日:2008/04/12(土) 16:28
2008年1月15日に投稿されましたMAKO様へ
私も昨年11月中旬に左肺下葉切除手術をしました。ドレーンを抜いてから肋間神経痛に悩まされ、痛み止めの薬も全く効かず、痛みをかかえたまま3週間で退院しました。退院後数日して耳鳴りが起こり始め、耳鼻科に通院して、4ヶ月ほどになりますが、耳鳴りが止ることなくずっと続いています。低い音で音の高低もおかしくなりました。
体のふらつきや軽いめまいもありますので、メニエールとの事ですが、薬を何種類も飲んでいますが、いっこうに良くなりません。耳鳴りが止らないのは初めてで、気が滅入ってしまいます。このまま耳鳴りが止らなかったらどうしょうかと考えてしまいます。手術、入院のストレスからきていると思うのですが、呼吸器外科の先生に話をしても
相手にしてもらえません。耳鳴りを止める方法とか、良く効く薬はないものか、毎日考えてしまいます。MAKO様の投稿を見て、私と同じ症状の方がおられることを知り、なぜかホッとしました。もう耳鳴りは良くなられましたか?良くなられましたら、どのようにされたのか教えて下さい。又私の投稿を見られた方で、耳鳴りを良くする方法を
ご存知の方は、是非教えて下さい。お願いいたします。



124 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/05/03(土) 16:14
>>123
メニエール病はさまざまなストレスをきっかけに悪化することがしばしばありますので、そう
考えられていいと思います。治療についてはこちらを参照なさって、耳鼻科医に相談
されるとよいでしょう:
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec19/ch220/ch220i.html

125 名前: YUKARI 投稿日:2008/05/03(土) 21:51
私の母が4月に胸腔鏡下で胸腺の摘出術を受けたのですが、手術後肋間神経痛になってしまい、すれたり、チクチクする痛みなどに苦しんでいます。
手術を受けた病院のペインクリニックに通っているのですが、一向に痛みは良くなりません。
治療としては、内服とブロックではない注射をしています。
肋間神経ブロックをしてほしいと先生にお願いしても、『あまり効果がない。』とブロック注射をしてもらえません。
このままその病院を信じて通うべきか、ブロック注射をしてもらえる病院を探すべきか悩んでいます。
今の病院では毎回違う医師に診察してもらいますが、みんな、『ブロック注射はあまり・・・』といわれます。
今の病院を信じて良いのでしょうか?

126 名前: Khan 投稿日:2008/05/07(水) 19:33
>>YUKARI様
個人的体験からいうと肋間神経ブロックは何十回として貰いました
が結局効いた感じがしませんでした。
でも個人差もあるので、選択枝があるのなら他のペインクリニック
にいちど行ってみてブロック注射をお願いしてみてはどうで
しょうか?病院をかえるというよりかは、むしろ信頼して通える
ために一度他のクリニックのやりかたを体験するのもよいのでは?

127 名前: YUKARI 投稿日:2008/05/09(金) 22:03
Khan様
お返事ありがとうございます。
やっぱり、ブロック注射をすれば治る!!っていうものではないんですよね・・・
局所の注射も痛いだけで効果はないようでやめてもらいました。
治癒するには時間が経つのを待つのが一番なのかもしれませんね。
でも「10あった痛みが7くらいにはなったかなぁ」とは言ってます。
他の病院に行ってみることも前向きに考えようと思います。
Khan 様のおかげですこし、楽になりました。
本当にありがとうございました。



128 名前: 明日退院 投稿日:2008/05/18(日) 18:01
はじめまして、今月の7日に腺癌のため、左上葉摘出しました。26歳の女です。
傷の痛みは落ち着いてきましたが、神経痛が少しつらいです。生理前の時期だからか、痛みが強くなっています。
生理前の胸の張りが神経痛を強くしているということはあるのしょうか?

129 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2008/05/19(月) 09:05
明日退院様
辛い手術は大変でしたね。
私(男性ですが)は、昨年2月に肺がん(ⅠB)右上葉摘出と下葉の部分切除手術を
受けました。未だに気になる程度ですが、胸の痛みはあります。
痛みの軽減は、日にちが掛かります。何かが胸に触れたりするだけでも、胸の創には
堪えます。シャツが胸に擦れたり、風呂の水圧に重みを感じたり、シャワーは刺激が
ありました。扇風機やエアコンの風でも痛みました。
湿布薬や、暖かいタオルで痛みを和らげて下さい。手術で体力が落ちていますので、
風邪には注意しましょう。頑張って下さい。


130 名前: pa2 投稿日:2008/05/22(木) 15:10
40才男性です。1ヶ月以上の血痰が続き2008年4月9日に初診胸部レントゲンの後、続けて造影検査にて右肺中葉に2センチを超える癌腫瘍が有ると告知され、さらに右肺下葉に1センチ弱のスリ硝子上の影がありこれについては癌かどうか特定出来ず、4月15日~17日にかけて検査入院、気管支鏡検査、骨シンチ、頭部MRI検査を実施、結果転移は特に無し、気管支鏡検査による細胞病理検査の結果は癌の種類を特定出来ずの結果でした。検査を受けた呼吸器科の医師の見解では癌である事は99%間違いないので早めの外科手術を進められ、当院では肺の手術は出来ないため他の病院(3次救命病院)
を紹介され早速検査資料を持参し肺癌の専門医に受診しました。検査結果を見る限り、やはり右肺中葉部分の腫瘍は肺癌に間違いないので中葉は切除する事になりました。下葉のスリ硝子上の影については手術中に病理検査した上で処置判断するとの事でした。そして早速4月28日に手術する事が決定し実施致しました。長くなりましたので術後の経過はまた報告致します。

131 名前: pa2 投稿日:2008/05/22(木) 15:17
レントゲン画像をUPしました。知識のあるかたの見解はいかがでしょうか?
http://homepage3.nifty.com/icm/kaigo/papa/papa_001.html

132 名前: mottom 投稿日:2008/05/25(日) 15:06
はじめまして
一月に右肺線がんの手術を受けました。
合併症で乳び胸になり、通常よりドレーンを3日間
長く入れていました。
現在、術後抗がん剤治療(ナベルミン+ジェムザール)
を受けています。副作用で熱が出て、
その時には、胸の痛みも強くなります。
胸の中央の骨のあたりも痛みます。
術後は痛みが続くと聞いていましたが、
具体的に、どんな痛みが、どういう風に
出るのかが分からなくて自分の今の痛みに
不安でした。
この掲示板に出会えて不安が薄らぎました。



133 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2008/05/25(日) 21:47
mottom様
私も昨年の手術時には、乳び胸が辛かったです。胸腔ドレーンは、術後16日間に抜きました。
長期間のため、ドレーン管は肉体化していました。高カロリーの鎖骨下静脈への点滴も痛かったです。
痛みはある程度仕方がないと思います。時の経過で楽になりますよ。
がんを排除した喜びを感じましょう!

134 名前: hitomi 投稿日:2008/09/01(月) 03:14
初めてカキコミします。

母が昨年の8月に左肺全摘出手術をしました。
先日1年検診をした結果、胸に2つの腫瘍!?が発見されましたが、血液検査の結果、
癌とは見受けられず、とりあえず12月に再診という事になりました。

皆さんのレスを拝見すると、時間の経過と共に胸の痛みは安らいでいるようですが、
母の場合、1年経過した今でもかなりの痛みや攣ってる感じがあるらしく辛そうです。
お医者様に相談しても「問題ない」と言われるようですが、何か痛みが解消される
いい方法はないものでしょうか?

今春から復帰した保育士という仕事柄、子供を抱いたりする事もあるので、それも原因なのでしょうか?
12月の再診で先生から太鼓判を押して頂けると安心できるのですが・・・。







135 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2008/09/01(月) 09:02
134 hitomi様
私は、昨年の2月に右上葉摘出と右下葉部分切除手術を受けました。
今でも、毎日右胸のちょっとした痛みがあります。
胸に何かが当たると痛みます。ショルダーバッグの紐などが当たるだけでも気になります。
痛みを和らぐために、冷やさないことですね。
湿布薬の塗布やゲルマニウムネックレスを付けたりしています。
ネックレスは効く気がするだけかも判りませんが。
手術時の痛みに比べれば楽なはずです。
こういうもんだ!って思えば、少しは気が楽になると思います。

136 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/09/01(月) 09:07
私も去年夏に手術をしましたが、今も攣れと痛みが毎日あります。
かなり軽減しましたが。

これから寒くなると、症状が増してきそうなので不安ですが、
時間の経過を待つしかないですね。がんばります。

ちなみに、私は今でも買い物袋さえも右手では持ちません(右肺切除)
できるだけ負担のないように心がけています。それでも痛いのですが・・・

お母様、術後数ヶ月はかなりお辛かったと思います。
まだまだご無理されることなく、お体お大事になさってください。



137 名前: hitomi 投稿日:2008/09/01(月) 22:01
135様 136様へ

早速のご返信ありがとうございます。
大変心強く拝見させて頂きました。

同じ時期に手術をした方は、今は全く痛まないようで・・・母も私も気持ち的に
焦っていたのですが、やはり個人差もあるのでしょうね。

家族の希望としては、もう少し体の負担が少ない生活をしてほしいのですが、
保育士という仕事が「生きがい」でもあるようで・・・。

痛みの辛さを変わってあげる事は出来ませんが、上記の事を参考にさせて頂き、
少しでも母の痛みが和らぐように力添えしていきたいと思います。

本当にありがとうございました。
皆様もくれぐれもご自愛下さいませ。

138 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/09/04(木) 15:41
hitomi様 こんにちは。

生きがいは大切ですよね。免疫力もきっと高めてくれそうですね^^
お母様もこれから5年完治目指してがんばってください。
私も明るく前向きです、がんばります^^

139 名前: ピッピ 投稿日:2008/09/09(火) 19:20
皆さんの書き込みに励まされました。
私の父は72歳ですが今年4月に左肺下葉を摘出しました。術前の精密検査の
血管造影で狭心症が見つかり99%血管が詰まっていることが解り肺がん摘出
と同時に心臓にバイパスを通す手術をしました。計17時間かかりました。2年
前に胃がんで胃の2/3を摘出していて体重も10キロ減少のやせた体には今回の
手術はかなり厳しい選択でしたが本人の生きたいという強い意志とお医者さんの「勝算はある」
の言葉で踏み切りました。頚動脈狭窄症も発見され7月に風船とステントを
装着していただきました。あとは回復を信じるのみで父の経過を見ていま
したが転移していました。8/14に貧血で緊急入院し輸血しました。カルシウム
の数値が上がっていて危険な状態といわれ9月の上旬までもつかどうかとの
診断に母も私も相当のショックを受けていますが、とにかく本人の生きたい
の意志と家族の生きて欲しいの気持ちで看病しています。
薬のおかげで状態が安定し日によって症状がころころ変わりますが
術後の痛みはかなり激しくいまだに苦しんでいます。
本当にかわいそうで見ていられません。






140 名前: 知りたい! 投稿日:2008/09/21(日) 23:29
今年の9月2日に母が右下葉を摘出しました。幸いリンパに転移はなく家族一同ホットしています。
ただ手術前に先生からもお話を聞いておりましたがピリピリとした痛みが続いているらしく本人は少し気が滅入っているようです。
こちらの書き込みを拝見して相当数の時間が必要なんだということは伝えていますが、少しでも早く快適に過ごしてくれるようになればなと思います。

そして皆さんに教えていただきたいのは、日常生活に戻られたのは術後どれくらいたってからなのでしょうか。
母は術後9日目に退院し、今は自宅ではなく私のもとで生活しておりますが、入院生活に毛が生えた程度の活動しかしておりません。
洗濯を干したり、料理を作ったりなどの主婦としての仕事はまださせていない状態です。私が。
でもそろそろ父の様子も心配で自宅に帰りたいようなのですが、日常生活をどの程度こなしていけるのか、無理をしすぎてしまうんじゃないかと心配です。
体を動かして体力作りをしないといけないのはわかるのですが、どうしたものかと思案しております。
ぜひ皆さんのご意見などをお聞かせいただけたらと思いますので宜しくお願いします。

141 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/09/22(月) 00:36
140様
 お母様の事ご心配でしょうが、リンパ節転移がなくてよかったですね。
 私の両親は共に肺癌で、左上葉を切除しました。術後の痛みは父の方が酷く、術後1年半経過した今も痛むと言います。
 ご質問のお母様の術後の生活については、ご年齢や身体の状態によってかなり違うかと思います。
 主治医の先生から止められている事がなければ、お母様のできる事から徐々に始められては如何ですか。
 母(手術時69才)は1ヵ月後くらいから家事はほとんどこなしていました。
 腕を上に伸ばして洗濯物を干す事が辛かったようですが、下の方に干せるように工夫してましたよ。
 重い物を持つ買い物や力仕事はしばらく難しいかと思いますので、出来ない所は伝えてもらってお手伝いすると言う形でいかれては如何でしょうか。


142 名前: 知りたい! 投稿日:2008/09/23(火) 13:58
141様

早速の返信ありがとうございます。
質問した翌日から急に痛みがすこ~し和らいだみたいで、わが家の家事を手伝ってくれています。
実家とわが家が車で2時間ほどかかる距離なのでコマメに手伝ってあげれない分心配性になってたみたいですが、少しずつ本人のできることからしていけばいいですよね。
あまり大事にしすぎて筋肉が衰えてしまったら今後の生活にもひびきますしね。
ご両親とも肺がんということでご心配なこともあるかと思いますが、ご助言ありがとうございました。


143 名前: くとまゆ 投稿日:2008/09/23(火) 17:47
去年の8月に、胸腔鏡で後縦隔腫瘍の摘出手術を受けました。術後の痛みはやはりひどく、ここの掲示板のみなさんの書き込みに、大変救われました。
今も、皮膚感覚が戻っていなかったり、肋間神経痛も治ったとはいえず、術前とは調子が違いますが、1年経って、忘れている時も多くなり、ナイロンタオルでゴシゴシ洗うことも出来るようになりました。あんなに頼っていた、痛み止めの内服薬も、温シップも使わなくなりました。
ただ、一つ気になることがあって、書き込みします。
時々、手術をした左側の、手術の傷よりかなり下の方の、左後背部から脇腹のところが、体の中身がグワッとひっくり返るというか、ねじれるような痛みが起きます。
左側を下にして寝たりすると、今でも痛く、こういう痛みが起きやすいのですが、今日は特にひどく、朝起きたときから今まで、ずっと治りません。継続して鈍い痛みが続き、体の向きや動かし方によっては、グワッと強い痛みが起き、家の中の仕事もままなりません。
同じような体験をされた方はいらっしゃるでしょうか。また、この痛みも、肋間神経痛の一つなのでしょうか。
原因がわからない痛みに、不安になっています。


144 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2008/09/23(火) 19:45
143番 くとまゆ様
肋間神経痛だと思います。天候の変化時には、特に痛みが増しますね。
私は、昨年2月に摘出手術を受けましたが、脇や側胸に背中もじ~んとします。雨天は特に。
創は、こぶの様になって固まっていて引き攣るのでしょうね。
痛みは仕方がないんだって、気楽にすることが必要です。



145 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/09/24(水) 01:34
横から失礼します。
私は3年ほど前に片肺全摘後、胸部がかなりくるしいようなつっぱり感が
消えません。痛み止めでもあまり効果はないです。
こういう締め付け感も肋間神経痛なのでしょうか?
普段から苦しみがありますが、抗がん治療時に特に苦しみも増すような気がしています。
いわゆる痛みとは違う感じです。苦痛も強いときと、ましなときがあります。


146 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2008/09/24(水) 22:42
145番様
片肺全摘とは、大変な手術でしたね。
体内のことは知識もなく判りませんが、創の部分は常に刺激されて
いるのでしょうね。動きがある度に、神経がつっぱられるのでしょうね。
抗がん治療でも刺激を受けるのだと思います。
5年10年という期間で、ゆっくりと軽減していくのではないでしょうか!
参考にならない意見ですが、痛みが和らぐのを目標に頑張って下さい。

147 名前: くとまゆ 投稿日:2008/09/25(木) 02:13
大まぬけ3号 様
早速の書き込み、ありがとうございます。
書き込みを見て安心したら、痛みも少し軽減しました。
どうしても、術前の何も痛みのない体と、今現在の体を比較して悲観してしまいがちですが、術直後のあの辛さに比べたら、1年経った今では、体の自由も効き、痛みを忘れている時もあるのですから、喜ばなくてはいけませんね。
来年の今頃は、もっと楽になっているでしょうし、私も、3年、5年後を夢見て頑張ります。
ありがとうございました。



148 名前: ゆん 投稿日:2008/09/25(木) 04:50
145様
私も1年ですが術後から経過しましたが今も同じように
苦しいツッパリ感があります。その日によって状態も違いますが、
術後間もない頃はもっとつらかったです。
私もこの感じがいつまで続くのか?時々不安になることもありますが
少しづつでもよくなってきているので時間の経過を待つしかないのだと
思っています。本当つらいですよね。寒くなるとこのこの突っ張る感じが強くなって
憂鬱ですね・・・


149 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/09/26(金) 01:55
>>146 様
>>148 様
レスありがとうございます。
なかなかつらく、特に気にしだすと落ち込みがちですが、
なんとか頑張っていきたいと思います。


150 名前: ゆん 投稿日:2008/09/30(火) 20:12
149様

お気持ち同じです。わかります・・・・・
でもこの体と付き合ってゆくしかありません。
時間の経過で少しづつよくなると信じています。
お互いに病気に負けず明るい気持ちを忘れず頑張りましょう!

151 名前: はっこ 投稿日:2008/10/19(日) 10:37
今年の八月初めに胸鏡腔で左肺上葉の摘手術を受けました。
一週間後には退院しました。
9月初めには仕事に復帰しています。痛みを堪えつつ今では一日三時間の残業をしています。
胸に鉄板が入っているかの様な重苦しさとチクチクするような痛み、痺れる様な
麻痺といった感じにまいっています。
人それぞれでしょうがどれ位でみなさんは気にならない程度まで回復されたのでしょうか?
何か目標があればな・・・と思っています。

152 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2008/10/19(日) 15:34
151 はっこ様
私は、右上葉摘出と右下葉部分切除手術を受けてから600日経過です。
ずし~んという痛みや、引き攣る様な痛みにチクチクとした痛みは、イヤと
いうほど続きました。今でも、日々軽い痛みがあります。
体内で患部が接触することで、痛みを感じるのだと思います。
今、ちゃんと生きてるんだ!って幸せを感じて下さい!!
そう思えば、少々の痛みは耐えられます。頑張りましょう!

153 名前: Khan 投稿日:2008/10/20(月) 13:11
151 はっこ様
そうすると、術後2ヶ月あまりたったところですね。
私の場合、まる3ヶ月を過ぎたところから明らかに痛みが軽減し始め、
4ヶ月過ぎたところでは、階段を軽々のぼりおりしたり、こどもを抱いたり
できるようになりました。6ヶ月目に入ったところでは、1日のなかで
痛みを一瞬忘れている自分に気がついて驚きました。
憂鬱になるほど長くひどい痛みですが、明らかに良くなってきている
自分に気がつくと、本当にありがたいという感謝の気持ちで一杯に
なりました。そんな過程を感じるのも決して人生のなかで悪いことでは
ないのではないかと自分では思っています。
ただ回復の度合いは、ペインクリニックで適切な痛みの治療がなされて
いるかどうかに左右されると思いますので、それだけは言っておきたい
と思います。


154 名前: はっこ 投稿日:2008/10/20(月) 22:07
大まぬけ3号様 Khan様
有難うございます。まだまだ時間はかかる様ですね・・・。
ただ時間さえたてば良くなる事がわかれば何とか頑張れそうです。
Khan様の言われるペインクリニックとは?
取り敢えず今の病院の先生からは何も聞いていません。
痛みがあるのは伝えていますが日にち薬だから・・・と言われるのみです。
またお時間のある時で結構です。教えて頂ければ嬉しく思います。

155 名前: ごんた 投稿日:2008/10/21(火) 18:54
2ヶ月程前に、肺癌の摘出手術をうけ、1ヶ月前に退院した父がいます。
手術は成功だったのですが、その後呼吸が苦しいらしく、家でも酸素をすって
ほとんど動こうとはしません。

少し動くと、酸素の数値が80を下回り苦しいといいます。

このまま寝たきりにならないか心配です。

すでに手術を終えた方、どのくらいの期間で、酸素チューブなしで日常生活
できるようになったか、教えて下さい。

ちなみに父は80歳と高齢です。



156 名前: Khan 投稿日:2008/10/22(水) 13:00
>はっこ様

ペインクリニックは麻酔科の先生が痛みの治療を専門に、総合病院や
いまは開業のクリニックも増えていますね。
この痛みは日にち薬と言われると確かにその通りなのですが、やっぱり
専門の先生に相談されると随分違ったやり方をして下さいます。
私の場合は、とにかく通常の鎮痛薬(ロキソニンとか)は全く効かず、
痛みの感じ方を抑えるタイプの薬(トリプタノールとか)が良く効きました。
ひとそれぞれだと思いますので一概には言えませんが…


157 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/10/27(月) 01:07
>>155
こういった問題は個人差が大きくなんとも言えない、というのが率直なところです。しかし、
術後2ヶ月を経て酸素を吸っていながら「少し動くと、酸素の数値が80を下回」る状態ですと、
一生酸素が必要になる可能性が高いと思います。

158 名前: はっこ 投稿日:2008/10/27(月) 22:59
Khan様
有難うございました。痛みは今の所一進一退といった所で
何とか耐えられる程度です。あまりにもつらい痛みがこの先出てしまうようであれば
一度、専門の先生に相談してみます。
同じ痛みを分かって頂ける方がいるのはとても気持ちが楽になりますね。

159 名前: K&K 投稿日:2009/05/04(月) 14:36
 4月14日、私の主人は右肺全摘手術をしました。 56歳です。 しかし、痛みもほとんどなく
 30日には退院しました。 退院した当初は酸素を常時、吸入していましたが、だんだんと酸素なしでも、生活出来るようになってきました。 この調子でいくと、あきらめていた社会復帰が可能になりそうです。

160 名前: リロ 投稿日:2009/05/23(土) 14:14
肺手術に関して調べていたところ、このホームページにたどり着きました。私は去年の6月に左肺下葉切除手術をうけました。皆さんのおっしゃるとおり、術後は眠れないほどの胸痛に悩まされ、
痛み止めが手放せなかったのですが、最近は背中の傷もだいぶ薄くなり、皮膚感覚も少しもどってきました。
ただ2週間くらい前から、左肺、切除した所よりはかなり上で鎖骨の下あたりが、一部分じわっと痛むことがあります。呼吸とは関係ありません。
一度残っている肺が鎖骨の方まで膨らんでいると先生に言われたことがありますがこれも神経痛の一種なんでしょうか。
最近痛みを忘れかけていたところだったのに、不安です。同じような症状のかたいらっしゃいませんか? 
このようなホームページがあることをとても嬉しく思います。ご意見お聞かせください。よろしくお願いいたします

161 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2009/05/23(土) 14:28
160 リロ様
私は、一昨年2月、昨年12月に肺がん手術を受けました。そして今年3月は
脳下垂体腺腫手術を。何れも原発ですが、肺は創の部分が体内で当たるために
痛むのだと思います。私も日々胸・脇・背中が痛いですよ。
風呂に入っていると和らぐのではないのでしょうか?
切ったのだから仕方がないと思いましょう。

162 名前: リロ 投稿日:2009/05/26(火) 10:13
161 大まぬけ3号様
早速のレスありがとうございます。痛みは体内で創があたってるのかもしれませんね。
思えば肺が引っ張られているような、じわっといやな痛みです。
術後そろそろ1年なので、先生に言ってもたいして相手にされなかったので、この掲示板には
同じ悩みを抱えている方がたくさんいて、勇気づけられます。 
これから暑い季節になりますが、お互い頑張りましょうね。

163 名前: JACK 投稿日:2009/05/28(木) 23:48
私の主人は今年の3月末に左肺下葉切除手術を受けました。手術後は痛みとの戦いで、ロキソニン、
ペンタジン、ボルタレンを飲みましたがなかなか思うようには痛みが緩和されませんでした。
症状が日替わりで変化し、身体をならす事が大変困難です。2ヶ月たった今は痛みはずいぶんと
良くなりましたが、咳がひどく、嘔吐する程の咳き込みがあります。
主治医によると咳止めは効かないのでがまんするしかないとの事。
どのくらいたてば咳はおさまってくるのでしょうか?

164 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2009/05/29(金) 10:03
163 JACK様
私は、初回の肺がん手術(右上葉摘出・右下葉部分切除)後、2ヶ月半程咳止めを服用していました。
ご主人は喫煙されていましたか?私は、喫煙経験はありませんから咳はそう酷くは無かったですが、
咳は創に堪えますから辛いですね。気長に療養しましょう!

165 名前: JACK 投稿日:2009/05/29(金) 12:43
大まぬけ3号 様
お返事ありがとうございます!
おっしゃる通り主人は30年以上も喫煙しておりました・・・
喫煙は病気になるとじわじわ意地悪するのですね。
気長に焦らず療養していきます。
ありがとうございました。



166 名前: わかめ 投稿日:2009/06/10(水) 23:54
5日に左下葉切除しました。9日に退院、自宅療養中です。やはり、痰がよく出て咳こみがひどく、なかなか痰もだせないので、辛そうです。布団では眠れないので椅子で、熟睡できない状態です。動くと咳こみがひどく、常に前かがみ姿勢だと、咳はましな様です。いつまで咳は出るものなのか、また仕事の復帰のタイミングは?
食事味覚がおかしいのも治るんでしょうか。

167 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/12(金) 23:57
>わかめさま

早くに退院されたのですね
術後の入院中、咳は大丈夫だったのでしょうか?
夜も寝られないぐらい酷いのなら、ここで相談されるより外来受診された方がよいのでは…
術後の回復はやはり若い人ほど早いと言われますが、痛みの回復には個人差があるみたいです
なお、相談の際は患者の方の年齢は必須事項だと思いますよ



168 名前: 4989 投稿日:2009/06/16(火) 23:57
 2006年8月に、肺ガンの摘出手術を受け、以後、非定期的に、左肺が痛みます。

 内戦が激しい地方で、地雷等で脚を飛ばされた人が、無いはずの脚が痛いと言っていたのを、テレビのドキュメンタリーで見たことがあります。
 私の胸の痛みも、既に、切り取られた無い肺が痛んでいるような気がするのは、私の錯覚かなと思っていました。



169 名前: 9898 投稿日:2009/06/17(水) 11:25
2008年12月初旬に肺ガン手術を受け、左上葉の1/2を摘出されリンパも1本摘出されましたが、転移は見られないとの事でした。
術後は幸いに大きな痛みはなく過ごせているのですが、胸の張り?と喉から食道に何か詰まっているような感覚(食べたものや飲んだものがスムーズに流れない=空間が狭くなったような感じ)
が続いています。咽喉科でも見て頂きましたが、喉に異常は見られず、喉は敏感なところなので・・・??とか、摘出手術をして頂いた先生からは術後の体の変化が影響しているかも・・・の
ような回答しか頂けませんでした。
あった物を出した=体が空いた部分の変化中は一応の納得は出来ますが、この違和感が何時まで続くのかと考えると憂鬱で、こちらの方で精神的に参りそうです。
どなたか同じような経験をなされた方はいらっしゃいますでしょうか?


170 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/17(水) 12:38
>169さん
「梅核気」とは違いますか?
胸の張りはわからないですが、強いストレスを感じたときに、のどの違和感というか異物感、閉塞感を訴えられる方がいらしゃいますよ。
もし、梅核気ならば東洋医学では「ヘンゲコウボクトウ」の処方ですが、エキス剤ならなら最近は病院でも出してくださるところが多いので、主治医に相談されてはどうですか?
ちゃんとした処方箋があれば、その辺の薬局やネットで買うより絶対自己負担額は低いです。
もしくは、咽喉科で以上がないのならば、心療内科での診察も方法ですよ。

171 名前: 170 投稿日:2009/06/17(水) 12:40
ヘンゲコウボクトウ×
ハンゲコウボクトウ○
です。漢字で書くと半夏厚朴湯です。


172 名前: 9898 投稿日:2009/06/17(水) 14:11
>170さん
早速のお返事ありがとうございました。
確かに咽喉科で診断して頂いた時は喉には異常はなく、ストレスによる要因が大とのことでした。
それはそれで、知り合いの方からもストレスでなるとの体験談も聞いていたので、1月からの復職、3月での定年
などのストレスがあったと考えられます。
ただ今は、散歩やエアロバイクなどで体力作りに精を出しており、ストレスもないと思っているのですが、なか
なか違和感が抜けきらない事がまたストレスになっているのかも知れませんね!
また何か違ったストレスが知らない内にあるのかも知れませんね!
一度「半夏厚朴湯」を試してみたいと思います。
ありがとうございました。





173 名前: はっこ 投稿日:2009/08/05(水) 00:09
一年前に左の肺の癌を摘出しました。肺の痛みは今でも時々ありますが
我慢できる程度です。左脇の下に15cmと3cmほどの手術の痕が
あるのですがいまだに軽く痛んだり、痒みが結構あり、スポーツブラの
様なタイプしか出来ません。痒い場合に軽く掻くと痛みます。
まだ色も赤い状態です。
これぐらいは普通なのでしょうか?神経痛ではない内容で申し訳無いのですが。
定期健診はしていますが肺には問題が無いので医者にはいつも軽くながされ
見てもらっていません。


174 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2009/08/05(水) 12:51
173 はっこ様
私は、一昨年2月と昨年12月に右肺腺がん手術を受けていますが、日々痛みも痒みもあります。
身体の動きがある度に、創が刺激されるのでしょうね。
3年・5年・10年という経過で、痛みは和らぐのではないでしょうか?
心配いらないでしょう!

175 名前: Khan 投稿日:2009/08/05(水) 21:09
<はっこ様

だいぶ痛みが軽減なさったようで何よりです。
私も多少痛みというか、しびれ感は残っています。仕方ないですね。

でも、傷跡が赤くかゆみがあるということでしたら、ケロイド状態になっている
のかも知れませんね。
これはこれで、皮膚科などで相談してみてはいかがでしょうか?

176 名前: Khan 投稿日:2009/08/05(水) 21:10
すみません。

<はっこ様

ではなく

>はっこ様

177 名前: はっこ 投稿日:2009/08/06(木) 00:32
174 大まぬけ3号様
175 Khan様
早速のお返事、有難うございました。
一度皮膚科の方に相談してみる事にします。



178 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2009/08/06(木) 16:59
177 はっこ様
皮膚の痒みは、ヒルロイドソフト(25g)とリンデロンVG(5g)を使用しています。
効きますよ。

179 名前: こまつ 投稿日:2009/08/21(金) 08:19
今年の1月の肺左上葉切除しました。私もまだ時々、創が痛みます。
肋間神経痛は、先生から聞いていたのですが、まれに出ます。
今、気になるのは術後ずっと肩こりに悩まされてることです。
良くなった月もあったのですが、最近またひどいのです。
子供の頃の喘息だったのですが。手術の後、また再発しました。
子供の頃ほどひどくは無いのですが、肩をもんでもらうと息が吸いやすくなります。
肺がんの病変はないし、目に見える癌は無いし肩こりの原因は不明と先生はおっしゃっています。
同じように、術後、ひどい肩こりがあるという方がいらっしゃいましたら体験談をお聞かせくださいませんか?
私は、パソコンをやると、創の痛みや肩こりも増すような気がします。
姿勢や集中するせいで疲れるのかもしれません。

180 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2009/08/21(金) 13:43
179 こまつ様
私も術後(一昨年2月・昨年12月)肩こりは強くなりました。創の痛みを身体が
かばうからでしょうか、神経痛でしょうね。本を読んだりパソコンに集中すると、
直ぐに肩がこりますね。市販の外用消炎鎮痛剤を塗布したり、肩を動かす様にしたり、
ゲルマニウムネックレスを付けたりしています。
一番必要なのは、肺がんをあまり気にしない様にすることでしょうね。

181 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/08/21(金) 13:56
>>179
肺癌や乳癌の手術のような胸の片側にだけ傷のつく手術をしますと、無意識的にもその側の
肩をかばうため、肩の周囲の筋肉が常に緊張して凝ってしまうことがしばしばあります。傷の
側の肩甲骨の背骨よりから首筋、さらに肩にかけてが凝りの出やすい場所ですが、中には
反対側の同じような部位で凝りが目立つ方もおいでです。また、凝りがひどい方の中には
それが元で頭痛を訴える方もいらっしゃいます。

そういう性格の凝りなので、一番大事なのは方をほぐす運動を積極的にすることです。腕を
ぐるぐる回すとか、肩周辺のストレッチとかが役に立ちます。あまりつらい場合には鎮痛剤や
筋弛緩剤などを飲んでいただくこともあります。

182 名前: こまつ 投稿日:2009/08/21(金) 16:50
大まぬけ3号さん、肺がん外科医さん、書き込みありがとうございました。
主人が揉むときに肺がん外科医さんがおっしゃるような場所が凝っていると言っていました。
同じような体験を伺ったり、肯定されたことで大変安心しました。
つい、肺がんと結びつけて考えてしまうのは悪い性分です。
病院でデパスを処方してもらって毎食後飲んでいますが、なかなか直らないので疲れます。
なんとなく敬遠していた整形外科にも行ってみようと思います。
身体を動かすと温まるせいか、咳が出て疲れますが、軽く肩を回したりストレッチを心がけて軽く動かすようにしてみます。
どうもありがとうございました。


183 名前: sey 投稿日:2009/09/29(火) 18:56
2005/5月 にスレッドたてて ほんとうに久しぶりになります。
今年の初め頃から、左の背中が痛み出して、毎日寝られなくなって
今月PET-CTを受けました。
切除した肺のまわり(肩の下の壁とか)4箇所ぐらいに反応がでました。
肺の癌は無痛でしたが、ほかの癌はやっぱり痛いもんですね。
今週から放射線ですかね、
早めに、思い出作りでもしておいたほうが、いいかも
まあ、死ぬつもりは全くありませんけど。


184 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2009/09/29(火) 19:06
183 sey様
痛みがあるというのは、しこりの様になっていて圧迫するのでしょうか?
思い出作りと共に今後のストーリーも考えましょう。
死ぬつもりが全く無いわけですから乗り越えれますよ!

185 名前: sey 投稿日:2009/09/29(火) 22:42
184 大まぬけ3号様
励まし、有難うございます。なんだか今日は寝れなくて
又、パソコンの前にきてしまいました。
最初は、ただの肩こりぐらいだと思っていたのですが、だんだん背中
が痛くなって、整形で首の牽引をしたり、あん摩に行ったり、
整体に行ったりでした。
CEAも3.1良好 CA19-9も21.3良好 CTも変化なし
安心していたのですが、
・・・でも、きっと今回も先生が、なんとかしてくれると思って
います。

186 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/30(水) 06:55
>>183
術後このスレでいつも読み逃げですがいくら励まされたかわかりません
何度 読んだかもわかりません。
がんばってください!!。 

187 名前: kuri 投稿日:2009/09/30(水) 08:18
Say様
私もです。
あなたのおかげでいろんな人が
救われたと思います。
私も術後3ヶ月。
このスレのお影で
不安もずいぶんやわらいでいます。
ありがとうございます。
病状は異なりますが、
同じ気持ちや不安を持つ同志が
みんな応援してると思います。
一緒に頑張りましょう。

188 名前: sey 投稿日:2009/10/04(日) 18:39
癌VSsey
186さん、kuriさん 有難うございます
胸膜に4箇所だけで、他はありませんでした。
これは勝てるぞ
明日から放射線開始
生存率を下げないよう頑張ります
いってきま~す。

189 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/10/20(火) 22:34
10/5左肺上葉切除しました。術後まだ10日。皆様の苦労を思えば私の痛みなんか・・・・と思いますがとにかく痛い。肋間神経痛でも悩まされているのですが左脇の下付け根辺りが腫れて下を向くとその腫れが動き痛みが出て上を向くとそれが付いて来るような痛みがあります。手術後ドレーンを抜いた為、水がたまってしまい抜かなくていけないのかと気になっています。それと、息を吸い込むと咳が出て気管支の辺りが蓋がしまっている様な感覚がありシャーと変な音がします。その様な症状ある方は、いらっしゃいますか?又、私の場合1a期1㎝の早期癌でしたが2年間抗がん剤を服用する様言われました。切除してしまえば良いと思っていたため少しショックでした。同じ様な治療されている方いらっしゃいますか?術後の後遺症で悩んでいた所このサイトに辿りつきました。同じ悩みを経験されている方のレスを拝見し私一人じゃないと言う事が分かりかなり勇気が出ました。又書き込みも初めて、パソコンも初めての為、言葉足らず失礼な文が多々あると思いますがお許し下さい。脇の下の塊が動く様な痛みと抗がん剤の事どなたか教えて下さい。

190 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/10/21(水) 11:53
>>189
3年ほど前に1B期の肺腺癌で右上葉摘出手術を受け、その後2年間UFTという薬を飲みました。
1期では多くの人はそのまま完治ですが、眼に見えないガン細胞が残っている可能性はあります。
その見えないガン細胞を叩いて再発の可能性を下げるため、術後に抗がん剤を使用することがあります。
私の1B期腺癌の場合、大雑把に言って何もしなくても完治するのが約75%ですが、2年間のUFT服用により85%になるという臨床試験の結果があります。
(逆に言えば改善された10%以外は副作用などのリスクのみを受けるという計算になります。)
1A期の場合元々完治している可能性が更に高く、術後の抗がん剤の効果を示す結果は出ていませんが、再発のリスクはあることから抗がん剤を使うケースはあるようです。
UFTであれば比較的副作用は軽い(重篤な副作用がないということではありません)ので、飲み始めて副作用が出るようなら止めるという選択肢もあると思います。

なお、おっしゃられるような痛みは感じませんでしたが、傷そのものはやはりしばらく痛かったです。
そういうものはだんだん治まるとは思いますが、気になる症状は、遠慮せず主治医に話したほうがいいですよ。
上記の抗がん剤のことも主治医によく聞いてくださいね。
これから寒くなりますから、特に風邪などひかぬようご自愛ください。

191 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2009/10/21(水) 15:59
189様
私も190番様と同様、UFTは服用しました。
2年前の2月に右上葉摘出、ステージⅠBに対してUFTを服用。
13ヶ月後に新たな陰影が現れて、20ヶ月後に再手術が決まりUFTは中止。
昨年12月に右下葉部分切除。今は抗がん剤の服用はしていません。
UFTの効果はあまりなくて、便秘気味は辛かったです。
価格は日当たり約500円程なので、結構負担にもなります。
私の場合は、UFTの効果は全く無かったという感じです。
ステージⅠAとのこと。抗がん剤は不要ではないかと思います。
痛みは激しくはないものの、長く続くと思います。
気楽にすることが必要ですね。




192 名前: にゃんこ 投稿日:2009/10/21(水) 20:06
190様、大まぬけ3号様、早速のアドバイスありがとうございます。大変嬉しかったです。今日病院に行き抗がん剤の話をしてみました。傷口の痛み、肋間神経痛の痛み、いまだ続いている微熱などがある為1カ月程後にしましょう!と言う事になりました。価格は一日400円との事でしたのでUFTだと思います。私の場合膠原病を患っており、その合併症で肝臓、脾臓が腫れているため服用をためらっているのです。ある本で読んだのですが再発よりも体質的に癌にかかりやすいのだから体質を変えるしかないのだ!と・・・・体質を変えるなんてそんな簡単に出来るものではありませんよね?でも毎日不安の中で生活していたら免疫力ダウンで更に新しい癌を呼び起こしてしまう様な気がして体に良いと言う事を自分の出来る範囲で明るく前向きに考えていこうと思っています。でも神経痛など出てしまうと気弱になってしまうんですけどね。おふたりの貴重なご意見を元に抗がん剤はもう少し悩んでみます。早く肋間神経痛の痛みが楽になります様に!(^O^)/ちなみに名前の欄ににゃんこと入れたのに名無しさんになってしまいました。今一使い方が良く分かりません(@_@;)


193 名前: ぷー子 投稿日:2009/10/21(水) 21:23
はじめまして。
父の病気を辿っていたら、この場所にたどり着きました。

父は、H21年3月13日から肺真菌症のアスペルギルス症として投薬治療を受けていました。
4月ごろから薬の副作用による肝機能低下を起こし、減薬をしての治療を続けていましたが、
右肺上葉部の影が大きくなってきたので、点滴治療を2カ月ほど行うという事で入院。
気管支鏡などの検査を受けた結果、右肺上葉部の扁平上皮がんで、ステージⅢb期以上。
腫瘍の大きさは7×8、縦隔、肺門リンパ節にも1cm大の転移が見られ大きい腫瘍の下にも
影があると画像を見せて頂きながら説明されました。
入院先では、同一肺葉内の転移しかないので、手術の可能性はあると言って頂いたものの、
呼吸器外科の医師が非常勤でしかいないという事で転院をし、10月15日に6時間40分の摘出手術をしました。
昨日まで、尿管カテーテル、鼻からの酸素吸入、胸水を抜くドレーンと輸血をしていたのですが・・・。
本日病院に行った所、全ての管など外れていて、今週末に退院だと告げられました。
ベッドに起き上がる事も寝る事も、痛みがひどく介助しないと無理な状態です。
このような手術をして、入院生活でも看護師さんや家族の力を借りないと
日常生活をこなせないような場合でも、退院は可能なんでしょうか?

初カキコミなのに、長くなってしまい申し訳ありません。
皆さんのお声をお聞かせ願いたいと思っています。よろしくお願い致します。

194 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2009/10/22(木) 18:02
192 にゃんこ様
抗がん剤を避けることができるのであれば、避けた方が良いです。
UFTの服用も、最終的な判断は本人がしなければいけません。
私の経験からは、服用しない方が良かったと考えています。
私の初回の手術では、ステージⅠBが1個にⅠAが3個除去しました。
UFTはⅠBに対しての処方でした。
私が手術を受けた病院では、ステージⅠAの場合UFTは勧めない様です。
にゃんこ様の場合は、ⅠAですからUFTは無理して服用されなくても
良いと経験者としての私は考えます。

肋間神経痛の痛みは、時の流れと共に緩和しますよ。
私も未だに日々痛いですが、これからの季節は体を冷やさないことですね。
軽いストレッチで筋肉強化が免疫力向上と創痛対策には良いかと思います。
私は、水入りペットボトル筋トレを日々僅かな時間ですが行っています。

195 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/10/22(木) 18:17
>>192
1a期1㎝の早期癌というのは手術で取ってしまえば普通は治るものなので、UFTを2年間飲む意味はないと
いうのが通常の考えです。それをあえて「服用する様」に主治医が言ってくるというのは、単純に「早期癌」と
言い難い要素がなにかあるのかもしれませんが、それが分からないことにはなんとも言えません。UFTを
飲むことを考慮するような状態であっても、それで必ず治るようになるわけではなく、飲んだ方の10人に
1人に役に立つという程度の効果なので、私は「服用するように」という言い方はしません。

がんができることと再発することはだいぶ違います。再発は既にできているがんの細胞が体内に残っていて
それが増えてくるものです。がんができる時にはまず遺伝子の変化がある程度積み重なる必要があって、
それには体質的な要素がいろいろ絡むであろうとは考えられています。しかし、「体質を変える」という概念
自体が医学的には既にかなり曖昧ですし、それがさまざまな生活の仕方を変えることであるとしても、どう
変えると再発を防ぐとかがんができにくくなるとかは殆ど分かっていません。生活の仕方を変えるにしても
あまりそれに執着なさらず、書かれているように「自分の出来る範囲で明るく前向きに」くらいで気楽に
できる範囲にとどめられた方が良いでしょう。

196 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/10/22(木) 18:26
>>193
直接拝見していない患者さんについてなんとも言いがたいところがありますが、肺癌の手術をするような病院では
ご家族の介助が多少必要であっても、病院で管理する状態ではなくなったと判断されれば、次の患者さんのために
わりと早く退院していただくのは普通のことです。

ただ、術後間もないとは言え「ベッドに起き上がる事も寝る事も、痛みがひどく介助しないと無理な状態」というのは
大変まずいことで、普通はさまざまな痛み止めを使うことで、思い切り咳をしたり歩き回ったりしてもあまりつらくは
ないようにして、痛み止めもたっぷりお持たせして退院していただきます。そうでないと、がんばって帰宅されても、
動かなくなって寝たきり老人になりかねません。ですから、痛みは何とかしてくれということははっきり主張なさった
方がよいと思います。

197 名前: ぷー子 投稿日:2009/10/22(木) 21:07
肺がん外科医様。

お返事ありがとうございます。
主治医の先生にお時間を頂いて、退院についてお話を伺ったところ来週には一度退院してもらって、
化学療法のために呼吸器内科に改めて入院してほしいと言う事でした。
父本人の治療に向けての気力回復や、自宅に帰りたいと願う父の言葉を優先して頂いた結果の退院という事でした。
まだまだ痛みはひどくあるものの、注射や座薬にて対処しているとの事でした。
退院の日のお話が水曜日にありますので、アドバイス頂いたように痛みを上手く逃がせるような
お薬や、帰ってからの生活についてじっくり伺ってきます。
義母も胃癌で亡くし、看病させて頂けたからこそ父には義母から学んだ事を積極的に取り入れて
父の言う「人生は生きるということ。」の言葉を実感しながらおだやかな時間を父にプレゼントしたいと思います。
動揺してしまって、違う掲示板にてお伺いするような事をこちらで質問させて頂いたうえに
安心できるお返事を頂けて感謝の気持ちでいっぱいです。
肺がん外科医様、本当にありがとうございました。


こちらを訪れる皆様。
これからは掲示板を間違えないように注意します。
また、悩んでいるのは一人では無いと心強くなりました。
ありがとうございました。




198 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/10/23(金) 08:51
1aだったけど術後にUFTを1年間服用した
自分がネットで知った事と違うので???とも感じた。が
主治医を信頼しているので言われるとおりにしている
病状は100人いれば100人とも違う物だと。思っている


199 名前: にゃんこ 投稿日:2009/10/23(金) 09:37
大まぬけ3号様、肺がん外科医様、御親切なアドバイス本当にありがとうございました。昨日はどういう訳か肋間神経痛の痛みが酷く何もする気になれず一日中ボッーとしてました。肝臓が正常でない私の場合、肝臓を気にしながら2年間飲み続けるのは精神的にもきつい様に思えます。お2人のアドバイスを拝見しているうち今回は見送る様にしようと考えが固まって来ました。ちなみに私の癌は問題のない早期の物だと聞いています。先生からは「念の為服用する事を勧めます。最終的には御本人がお決め下さい。」との事。途中で断念した場合の効力は全く分からないらしいですね。2年間服用してからのデーターしかない様です。服用して副作用に苦しんで生活の質を落として毎日落ち込んでいるより明るく、楽しく笑っている方が癌が寄り付かないかもしれませんね。前向きに考えられる様なアドバイスを頂き本当にありがとうございました。





200 名前: 清ちゃん 投稿日:2009/11/06(金) 11:56
10/22腺癌で右肺下葉切除とリンパ節郭清をし、10/30に退院しました。
ステージは今のところ1Aです。病理検査中です。
退院後2.3日して胸の皮膚表面がピリピリして難渋しています。座薬で
しのいでいます。このサイトで同じような方が見えることを知り頑張ろう
と思っています。それと咳がひどくしゃべると咳き込んでしまいます。
手術は約6時間かかりましたが先生が本当に頑張っていたただ来ました。
感謝あるのみです。

201 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/11/06(金) 13:24
>>清ちゃん様
手術は成功したようですね。おめでとうございます。
私は術後3年になりますが、それでも時々痛んだり傷がひりひりしたりします。
痛みなど気になることは遠慮なく主治医にぶつけましょう。

それと寒くなると痛みが強くなると言われています。
私は使い捨てカイロを3月位までつけてました。
しっかり温まるように入院中つけてた胸帯を使い倒してやりました。

202 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/11/06(金) 22:43
>>200
こういった手術の後に空咳が出がちになる方は時々いらっしゃいます。しゃべると咳き
込んでしまうほどの方は少ないですが、そういう時は咳止めを使って待つのがよろしい
でしょう。コデインのような強力な咳止めが必要な場合もありますが、そうやって待って
いるうちに3ヶ月ほどで体が慣れて咳止めがいらなくなることが多いです。

203 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2009/11/08(日) 16:46
200 清ちゃん様
私の初回肺がん術後には咳止めがかかせませんでした。
術後3ヶ月近くまで、濃厚ブロチンコデイン液などを服用していました。
身体を温かくして、焦らないで気楽に療養なさって下さい。

204 名前: sey 投稿日:2009/11/09(月) 18:01
こんばんは、seyです
リニアックも23日目、咳、痰、口内炎と戦ってます
でも、背中の痛みがとれて、とっても幸せ気分です。
土曜日は紅葉狩りを楽しみました。
あと、12回リニアックをして、その後、抗癌剤です。
さあ、がんばるぞ
みんなも、がんばって下さい。
追伸、肋間神経痛のこと、麻酔科で、塗り薬を処方してもらう
のもいいと思います。


205 名前: 清ちゃん 投稿日:2009/11/10(火) 12:19
203様

有難うございました。明日退院後の外来で診察を受けます。
肋間神経痛とみられるピリピリはほんの少しですが和らぎました。
咳については通勤の電車の中ではこのインフルエンザの中で気になります。
今週末から出社しようかと考えているので・・・

206 名前: みみ 投稿日:2009/11/11(水) 18:13
24 気胸女さんへ
私も全く同じで、自然気胸で術後二週間たつのですが、胸の下が神経が触れているというか痛みがあり、胸の脇の方は麻痺している様な状態です。
ペインクリニックを紹介されて来週いくのですが、その後痛み等はどうなりましたか??ロキソニンも飲んでいたのですが、全くききません。

207 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/11/11(水) 18:57
>>206
レス番24は3年前の書き込みになります。
また、この掲示板は「がん掲示板」です。
安易に質問されるのは如何なものかと思います。

208 名前: 清ちゃん 投稿日:2009/11/13(金) 17:06
病理検査の結果約30の切除したリンパ節は陰性でしたが、右下葉と一緒に切除
したリンパ節に転移と言う結果でした。従ってステージは2Aとなり 補助的
化学療法をしますとのこと。少し残念でした。

209 名前: 知識を下さい 投稿日:2009/12/10(木) 21:54
私の父親は2年前に大腸癌の摘出手術してます。リンパ節まで癌がありました。この度、右肺に転移して摘出しました。最初は1.5㎝の部分切除予定が動脈下にあった為に下葉切除になりました。傷の管2本と空気の漏れの管が入ってます。術後起きるとは言われてましたが、空気の漏れが止まりません。昨日は管の場所を移動させたのです。治るどころか、また痛い思いしてます。
父親曰わく、肺は呼吸器科の医師が執刀すべきと怒ってます。今回は1人追加して医師が付いたけど、20代の若い女医でした。
肺癌の摘出は呼吸器科の医師に頼むべきだったのでしょうか?7年前に前立腺の手術を別な病院でやって嫌だったから病院変えました。大腸癌は実家近くの病院で見つかったらしいですが、緊急を要するという事で私の家の近くにて手術してからその病院なんですがー
不信感抱いてます。気漏はいつ治まる?何故管を抜き変えして場所を移動させるのか?医師が説明を度々にしてくれたら一番良いのですがー
家を出た私の近くの病院にいますから、私は毎日行ってますが、クタクタです…
嫌いな父親でも生きてて欲しいですし…
当初2週間で退院と言ってましたが、それどころではないです。
退院したら二度とこの病院は来ない!と今日は言いました。
知識がある方教えて下さい。

210 名前: 教えてください 投稿日:2009/12/19(土) 21:03
今月2日、母が手術をしました。
幸いステージⅠaと言う結果と、リンパ転移もなく早期発見でしたが、術後からかなりの痛みを訴えており、先週12日の夕方から発熱と患部付近の腫れが見られ、その後の検査で肺と心臓の周りに水が溜まっている事が分かり、本日緊急で処置が行われました。
ただ、心臓に向かって針を刺して処置をする事はリスクが高く、また摘出した肺の部分から水が溜まって心臓部分に流れたのか、もしくは心臓部分に何らかの原因が有るか分かっておらず、今日は肺部分の水を約700cc抜いたそうで、心臓の周りにも同じぐらいの水が溜まっているとの事です。
色々インターネットで調べましたが、こう言った合併症は乗っておらず、このような状態になった方、又はこう言った事をご存知の方、教えて頂けないでしょうか。
現在関西に在住で、実家は関東です。子供が居るのと妊娠中で体調を崩ししまい、思うように動けない状態で、実家の父からの連絡だけで顔を見ることも出来ず、万が一の話もされ不安で仕方がありません。
どなたか、教えて頂けると幸いです。


211 名前: 教えてください 投稿日:2009/12/19(土) 21:19
210に書き込みした者です。
書き込み先を間違えていました。
申し訳ありません。
削除方法が分からず、失礼します。

212 名前: sey 投稿日:2009/12/26(土) 23:30
反省しています。
もっと早くチェックしていれば手術出来たかも知れません
肋間神経痛で悩んでいた頃が懐かしいです。
リニアック35回のあと、抗癌剤にて治療中
タキソールとカルボプラチンの二回目の投与
骨髄抑制で数値が下がり、今日もノイトロジン注射に行ってきました
手足の痺れからも開放されません。
Ⅰa、リンパ転移なしでも安心しないで、自分の身体は自分でチェックすることです。
そして、明るく生きることです。
これは、自分自身に向けてのかきこみです。

213 名前: 4989 投稿日:2009/12/31(木) 23:31
 左肺術後3年4ヶ月になります。
今のところ、転移も再発も無いようです。
術後、非定期的に、左胸が痛むことがあるけれど、20歳の頃の冬、肋間神経痛と診断されたことがあり、あまり気にしたことはありませんでしたが、ここの掲示板で、自分も手術に伴う肋間神経痛かなと思うようになりました。

 ところが、会社の健康診断の心電図で、ひっかかりました。
検査結果に、「1度房室ブロック」と書かれてあり、痛みを感じるようであれば、至急、医者の診察を受けるようにと書かれてありました。
胸の痛みは、時々、感じるし、あまり、気持ちのいいものではありません。

 肺ガンを早期発見できたのは、人間ドックだったので、年が明けたら、病院に行ってみようかなと思っています。




214 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/01/21(木) 12:14
はじめまして。私はVATSの術後の痛みがひどく術後1ヶ月から医療用麻薬を8ヶ月ほど飲みました。今は痛み止めと鎮痛補助薬でしのいでいます。痛みが続くなら麻薬続けたほうがいいかもと先生に言われたけど、いつまでも飲むわけにもいかないので思いきってやめました。麻薬をやめた後はしばらく頭痛に悩まされましたが、今は大丈夫です。今でも術後の肋間神経痛の痛みには相変わらず悩まされます。

215 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2010/01/21(木) 21:33
214番様
術後の痛みの軽減は、年数が掛かると思います。
お風呂の浴槽内に入って胸が暖まっている時は、
あまり痛みを感じないのではないでしょうか?
私の場合、痛みはこんなもんだと思う様にしています。


216 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/01/27(水) 21:57
大まぬけ3号さん
いつも拝見させていただき勉強になったり励みになったり・・
ありがとうございます。
書き込みはひさしぶりなんですが
術後半年でずいぶん楽になりました。
カイロをベタベタ、気休めでしょうが 某ネックレスもつけていますし
にんにくや唐辛子、しょうがといった体を温める食べ物をとり
食品で補えないものは サプリメントに頼ったり。
私の場合、反対側の肩から腕にかけてかき回されるような痛みが軽減されました。
切った傷より やや下あたりの脇腹から真横に20センチ、ピリピリした感じ、
これが、六間神経痛なんですね。
温かくなったら痛みも和らぐんでしようか。

大まぬけ3号さん、3回目の手術はいつですか?
絶対に大丈夫です!陰ながら応援しています。




217 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2010/01/27(水) 23:44
216番様
手術創の痛みの軽減は、筋力アップも必要ですね。
私は、体を柔らかくするストレッチに努めています。僅かな時間ですけど。
初回の手術から13ヶ月後に新たながん見つかり、手術は22ヶ月後でした。
2回目の手から同じく13ヶ月後にまたがんが見つかっていますので、
手術が22ヶ月後だとしたら今年の10月になります。
攻撃性の強いがん細胞だと、8月・9月と早くなるかもしれません。
素人の判断ですけどね。
自己のブログのネタには絶えませんが、困った体でございます。

218 名前: na 投稿日:2010/01/28(木) 16:39
術後2週が過ぎたのですが
胸の痛みがだんだん酷くなり
ここにきて、読んでいて
肋間神経痛というものだと知り、
皆様が、苦しんでいる症状だと知りました。
気長に、待つことにします。
咳も、出だすと話ができないくらいになります。
昨日(27日)に通院で、ロキソニン(鎮痛剤)と
アスペリン(咳止め)を処方してもらいました。
様子をみます。

<大まぬけ3号様
私は、あなた様の足跡をたどっているような気がします
今月の12日に、右肺上葉切除しました。ⅠBでした。


219 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2010/01/28(木) 20:24
218 na様
私の足跡など追っかけられません様に。
私の初回手術は、ⅠB上葉摘出とⅠA3個下葉部分切除でした。
寝るという姿勢がとにかく痛くて辛かったです。立って眠りたかった。
Ⅰ期はⅡ期以上に比べれば序の口かと思います。幸せを感じましょう!
私の今までの症状をブログにて紹介していますので、役立てば幸いです。
http://oh-manuke.blog.ocn.ne.jp/blog/

220 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/03/11(木) 18:52
左上葉切除と下葉部分切除しました。
術後、肋間神経痛は少なく、4日で退院、7日目には雪の中、
仕事に行きました。
しかし、呼吸がやはり苦しい感じです。
思い切り息を吸うと喉の奥が苦しくなり、咳が出ます。
今、心配なのはリンパに転移していないかです。

リンパに転移してるかどうか手術している時に、分からないのでしょうか?
術後診察で結果を言われるのが一般的なのでしょうか?

2年前から肺腺癌で(見落とされていた)、上葉に1.5cm、下葉にごく小さい癌がありました。
肺腺癌は飛び散りやすいですし、
2葉にまたがる場合、リンパ転移は考えられますでしょうか?

221 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/03/11(木) 19:30
みなさん、肋間神経痛ばかりで
呼吸の苦しさはないのでしょうか?

私は術後のレントゲン結果で
「ドレーンを抜く時、息を吸った可能性があるから肺が潰れた。」と
言われた後、「やや肺が萎んでいるが、退院OKだよ。」言われ、退院させられた。
後にネットで分かったのは、肺が萎むのは術後の合併症で「空気が漏れているから」と
書いて有り、呼吸が苦しいのはそれが原因だと分かった。

それなのに退院させられたのは、医者にほっとかれたのでしょうか?
みなさんは術後1ヶ月位は、呼吸時に息苦しさはありましたか?

222 名前: HT 投稿日:2010/03/12(金) 09:48
>術後1ヶ月位は、呼吸時に息苦しさはありましたか?

もう、数ヶ月前のことなので忘れてきていますが。。。
セキ・タンが収まってきていて、薬を止めようか
と模索を始めた時期ですね。

慢性的に息苦しいという記憶はないです。
呼吸の仕方が悪かった(吐く力が弱かった)で、
瞬間的に息苦しくなり、頑張って息を吐くようにしたのは
この時期だったような気がします
(あいまいですいません)。

>空気が漏れているから

入院時に医者に受けた説明では、
空気が漏れていれば、発熱など他の症状が出るはずです。
術後1ヶ月であれば、私の場合は気管支鏡で
手術の跡を確認してくれましたけど。

不安があるのであれば、お医者様に相談するのが一番では?


223 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2010/03/12(金) 11:50
221様
空気が漏れている状況では胸腔ドレーンを抜かないと思いますが、
HT様も言われています様に、気になる点は主治医にご相談しましょう。
 
肺の大手術後ですから、息苦しさは日にちを要します。
萎縮した肺も徐々に広がってきます。
借りてきた肺だと思って、気長に療養しましょう。
肺機能を高めるために、腕や肩を動かすストレッチなどを
少しの時間でも行うと効果的です。


 

224 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/03/12(金) 13:07
>>222さん、お返事ありがとうございます。
 実は現在、術後10日目ですが
この息苦しさは、1ヶ月先でも変わらないのかと不安になり書きました。
222さんの体験談をお伺いする事ができ、安心致しました。
感謝しております。

>>223さん、ブログを拝見致しました。
 数回の手術を乗り越えて来られたあなたが私の希望です。
入院中、手術ができない方ばかりでした。
これから先、再手術になっても>>223さんの勇気にならい、
がんばりたいと思います。
1年単位の覚悟も決め、日々を充実させる気になりました。

余談になりますが。不思議な話があります。
 
 2年前、たまたま2チャンの癌スレを見ました。
そこは酷い荒らされていて、荒しは「日々」と呼ばれていました。
その人が「肺癌さん」という人をことごとく虐めていたので
私は見るに堪えかね、荒しの「日々」と戦い続け、スレを正常化させようと
努めて来ました。
病人を守る為、健常者の自分が荒しと戦わねばと・・・。
 
 しかし、昨年末に自分も2年前から肺腺癌にかかっていたことが
判明しました。
過去のレントゲン写真では、骨に隠れて見落とされていました。
「肺癌さん」を一生懸命守っていた自分もその頃、同じ病気にかかったなんて
いまだに不思議な気分です。
 



225 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/03/12(金) 13:13
連投すみません。
>>222さん、今、吐く息をしっかりしたら、呼吸が楽に感じます。
呼吸が苦しいのは吐く息は弱いせいもあるのですね。
有益情報を本当に、ありがとうございます。


226 名前: HT 投稿日:2010/03/12(金) 15:00
術後10日なら、呼吸が苦しいことはあったと思います。

>呼吸が苦しいのは吐く息は弱いせい

書き方が悪くてごめんなさい。
これは、あくまで私のケースです。
手術前から理学療養士さんに、
吐く力が少し弱いと言われていました。
で、呼吸が苦しくなったときに、
そのことを思い出して、意識的に吐き出すようにしたら
回復したという感じです。
息が吸えないからと返って吸うと逆効果のこともあるようです


227 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/03/12(金) 16:57
ご丁寧に加筆をどうもありがとうございます。
おっしゃるとおりです。
呼吸が苦しく感じると焦って、呼吸が荒くなりがちですが
落ち着いて、ゆっくり、わりと強く吐き出すと楽になりました。

癌になった時は、症状が無い為、実感が湧きませんでしたが
術後に、手術の大きさと大変な病気であることを実感しております。
術後の不安がとれて、前向きになりました。
経験談は本当にありがたいです。
重ねて御礼申し上げます。

228 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2010/03/13(土) 15:21
227様
肺がんの手術を受けた者でないと、術後の辛さは判りませんね。
私の様に2回手術を受けると、初回の痛さが強烈でしたから2回目は楽に
思ってしまいました。物事は何かと比較することで判るものだと思います。
 
226HT様の、呼吸では吐く息の力が弱いがために充分に吸えないという
ことも自動車の交通渋滞と同じですね。ところてんの扱い方の考え方です。
全てバランスでしょうか。
 
肺がん治療技術も年々高度化していますので、10年20年も前の時代でしたら
私の命もどうなっていたやらと考えます。今の時代で良かったと思います。
頑張りましょう。


229 名前: 227 投稿日:2010/03/13(土) 21:39
大まぬけ3号さん、本当にそう呼んでいいのか
名前欄を何度も、確かめてしまいました。

術後、始めの一週間程は、少しずつ良くなってるような気がしていましたが
それから、痛みは相変わらず。やはり長引きますね。
飲み薬の他、夜中に目を覚まし座薬使ってます。
手術の前も後も、相変わらず体はだるく、つい横になってしまいます。

 手術の時、研修医を含めて3,4人位しか担当医がいない感じだったのに
退院の時、8人位、医者が部屋に来られて
並んで挨拶されました。
珍しい癌だったのではないかと結果に不安を抱えてます。
そうなると治療法が難しいので。
たまたまだったらいいな。
国立〇んセンターは普通、あんなに大勢くるのかな。



230 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2010/03/14(日) 14:16
227様
体を横に出来るのは幸せと思って下さい。
私の初回手術の時は、横になると痛みが強くて寝るのが嫌でした。
痛み止め薬は、時間を考慮してうまく使われるといいです。
日にちの経過と共に痛みは和らぎますから。
 
私がお世話になっている病院でも、胸部外科部長の週1回の巡回では
大勢の医師が同行されています。医師は常に勉強されていますね。
 
手術前の気管支鏡検査では、医師が6名ほど室内にみえました。
これはただごとじゃないととても動揺しました。
多くの医師に囲まれるのは、しっかり治療して頂けると思えば良いのです。

231 名前: 227 投稿日:2010/03/14(日) 20:58
そうですね。
いつも励まして下さって本当に感謝しています。
 おおまぬけ3号さんをはじめ、
このスレを観覧なさってらっしゃる患者の皆様が
良くなられることをせつに願います。
お互いにがんばりましょう!
体を温めるとよいと聞くので、今、汗かくほどです。
明日、術後の初診です。


232 名前: 227 投稿日:2010/03/14(日) 21:05
訂正
>術後の初診→退院後の初診

233 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/03/16(火) 19:51
>227さま

9月に左下葉を摘出したものですが(3b)
術後すぐは肋間神経痛より咳と呼吸が大変でした。
寝起きの時、トイレにいくのも息をととのえて。
先週、検診に行きましたが駐車場から病院までの距離はほんの100メートル。
娘が私を気づかい歩いてくれても病院の玄関で少し息ぎれ・・・
日常生活には全く問題ないですが。
ヨーガの本もかいました。
呼吸方を参考にしました。
少しづつ呼吸の仕方も分かってきますよ。
咳も今ではうつむいた時に出る程度。
2か月くらいは咳が出て話もできなかったので電話にも出れませんでした。


234 名前: 227 投稿日:2010/03/17(水) 00:42
>>233さん、
丁度、咳の酷さに不安を感じていたところでした。
脇腹が痛くなり、炎症起こしている感じです。
このまま肺炎になるのではと不安になってしまい
何時、救急車を呼んでもいいように、部屋の掃除をしたところです。
咳止め飲んでるのですが・・・。
人を話そうとすると小刻みに咳がでてしまいます。

 でも233の体験談をお聞きでき、不安を解消することができました。
ありがとうございます。
今夜はぐっすり寝れます。





235 名前: 233 投稿日:2010/03/17(水) 22:44
>227さま

私の場合、咳止めも全く効きませんでした・・・
のどあめが結構効きました。
始めのころは咳をするとき傷口を気にし身体を丸めて
なるべく小さな咳をするようにしていました。
痰も退院後には殆ど出なくなっていました。
乾いたカラ咳なので周りにはしんどそうに見えましたが
それほどでもなかったです。
会話しようとするときは 息を吸う時の呼吸が
今までと違っているような気がします。
焦ると余計に呼吸が乱れます。そして咳がでます。
深呼吸するように ゆっくり深くはいて
ゆっくり吸う・・・

腹式呼吸がいいみたいですよ。
難しいですが。

そのあとです、肋間神経痛に悩まされるのは。

長い道のりです。
少し先を歩いているだけです。
私の体験ごときで お役に立てて嬉しく思います。

一緒に乗り切り乗り越えましょう。
敵は 手ごわいらしいです。


236 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2010/03/18(木) 19:37
睡眠時の咳を抑える工夫ですが
・睡眠直前の咳止めを服用する
・風邪の外用治療薬を首や胸に塗る
・喉スプレーで喉をすつきりさせる
・首にタオルを巻いて喉を冷やさない
・湿らせたタオルを近くに掛ける
・空気清浄機能付き加湿器で室内美化と乾燥を防ぐ
試みて下さい


237 名前: 227 投稿日:2010/03/18(木) 22:13
アドバイスばかり頂き申し訳ないです。
そのお気持ちに深く感謝致します。

病気になってから、
親や親友と言えども距離を感じてしまい、孤独でした。
しかし、この場で辛さを分かち合える仲間がいることを実感でき、
それが何より心の支えです。

みなさん、一緒に乗り越えていきましょう!




238 名前: 肺がん外科医 投稿日:2010/03/19(金) 11:22
>>236
医者的にはコデインを使います。かなり大量に必要な方もたまにおいでですが、便秘になる
他はあまり副作用の問題はありません。量を増やしても治まりにくい方ですと、ステロイドの
吸入が役立つこともあります。また、逆流性食道炎が絡んでいる方がたまにいらっしゃって、
制酸剤を使うとともに頭を高くして眠るといいようです。

239 名前: 227 投稿日:2010/03/19(金) 11:46
>>238
専門的立場からの貴重なご意見もお伺いでき、本当にありがたいです。
1年程前、何気に観覧したこのスレに、感動したのを覚えております。
今、自分がこうしてやりとりしているのが信じられない思いです。

240 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2010/03/19(金) 20:12
238 肺がん外科医様
コメント236についての、ご指導ありがとうございました。
私の書き方で、言葉足らずでした。
咳止め薬などは、多種を一度にまた常に使用するのではなく、市販薬については
状況に応じて使用するという様に付け加えないといけませんでした。

237 227様
どうしても孤独になってしまいますね。健常者の人が羨ましく思ってしまいます。
同じ悩みをもつ人との交流は、見る薬・読む薬・聴く薬ですね。



241 名前: 227 投稿日:2010/03/19(金) 22:27
皆様に、お世話になりましたので
お礼と親しみの意味を込めて、簡単な自己紹介を致します。       
(化粧無しで眉毛も無く、お見苦しいですが、どうかご勘弁を)
こんな私ですが、めげないで頑張ってます! 
  ↓  皆様、本当にありがとうございました!
 http://imepita.jp/20100319/783380

242 名前: 227 投稿日:2010/03/19(金) 23:19
連投すみません。
私の質問で独占していたので、もう控えようと思っておりましたが
一つ気になる症状が出てきたので、もう一つだけ質問させて下さい。
(次回の診察日が来月なので、もしご存知の方がいらっしゃったら
宜しくお願い致します。)

先日、医者から処方された咳止め(プロチン液+キョウニン水+メジコン酸+シロップ+精製水の混合薬)を
飲んだ直後、腫瘍切除した方と反対側(右)の手の小指を中心に
シビレを感じました。
それから、毎晩、夜中に小指にしびれを感じ目が覚めます。
見ると小指が冷たくなり、血がめぐってない状態です。
急いでマッサージをしております。
昼間でも、若干のしびれを感じます。
薬のせいなのか?
ちなみに座薬はボルタレンサポを使っておりましたが
その副作用にも、このような症状は書いてありません。
なるべく、咳止めの薬は控えて、次の診察日まで様子見しようと
思いますが、このような症状になられた方はいらっしゃいますでしょうか?

243 名前: 227 投稿日:2010/03/20(土) 00:06
すみません。
今ネットで調べましたら「メジコン酸」の副作用に
書かれていたので、解決いたしました。
ごめんなさい。

244 名前: うり坊 投稿日:2010/10/20(水) 14:49
初めて投稿します。
8/10に右上葉摘出(Ⅰb期、4.2cm)し、9/27から抗がん剤(UFT)を使用してます。
時々(特に朝方)、切除箇所の痛みが出たり、痰が絡んだ咳をしてますが、皆さん方の痛みを聞けばまだまだ軽い方です。2年間飲めと主治医から言われてます。

245 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2010/10/20(水) 22:23
244 うり坊様
私は、平成19年2月にⅠB右上葉摘出と右下葉部分切除ⅠA3個の手術でした。
ⅠBに対してUFTを服用しましたが、平成20年3月に右下葉にがんが発生。
その時点で、UFTは意味が無く止めました。UFTの効果は全くありませんでした。
副作用として、便秘気味になりましたし、高い費用もムダでした。
ⅠBでは、UFT2年間というのがお勧めパターンの様ですね。
平成22年6月には、右下葉のがんに対して、ラジオ波焼灼治療を行いました。
何れも原発の肺腺がんです。
咳は、軽い炎症や冷たい空気によって横隔膜が刺激されるからですね。
うり坊さんは、喫煙されますか?私は、非喫煙者なので痰は殆ど出ませんでした。
気長に頑張って下さい。

246 名前: うり坊 投稿日:2010/10/21(木) 08:45
245大まぬけ3号様
早速の返事有難うございます。
煙草は若い頃に7年程吸ってましたが、止めて30年位になります。
慢性の副鼻腔炎があり、痰はそのせいかもしれません。
これから寒くなるので、風邪が心配です。

247 名前: ゆき 投稿日:2010/10/24(日) 00:01
母(67歳・喫煙者・リュウマチ疾患)が肺腺がんのステージⅣで
半年もたないと5日前に診断されました。左肺に胸水があり、
溜まるのが早いらしく息苦しそうです。

医師からは手術も放射線治療も出来ない状態と言われました。
化学療法は「どうせ助からないなら苦しい思いはしたくない」と
本人は言うのですが、家族としてはどうしても諦められません。

化学療法でも服用するタイプは副作用が他と比べて強くないと
聞いたのですがどんな種類があるのでしょうか?

あと、癌に効果があるというふれこみで、サプリメント、漢方薬、
食事療法など色々な情報がネットではあふれていますが、
やはり信憑性はないのでしょうか?
免疫療法、温熱療法はどうなのでしょうか? 

本人はほぼ諦めていますが、やれるだけのことはやりたいし
試したいです。時間もありません。

どうかご意見お願いいたします。

(このような書き込みは初めてなので、何か失礼がありましたら
申し訳ありません)




248 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/24(日) 07:18
ゆき様
病状がはっきりと解らないので何とも言えないのですが、遺族となった者の立場から言うと出来るだけ患者様の近くに居る時間をもっと取ればよかったとか出来る事をさせれば良かったと言うのが本音です。
主治医が信頼できる方でしたら極力医療面は医師に任せて患者様の近くに居られてやりたい事の手助けをする事をお勧めします。
医療に携わる方々は素人意見は医療行為の支障に成っていると聞いた事が有ります。
残念ながら助けることは難しい様に思います。

249 名前: ゆき 投稿日:2010/10/24(日) 10:53
248 名無しさん@様

ご意見ありがとうございます。

母は息苦しさはありますが痛みなどの症状はまだ出ておりません。
医師はあと1カ月もすれば症状が出てくると言っていました。
まだ動けるうちに母のしたいことを何でもさせたいです。

医師からもはっきりと言われており、解ってはいるのですが
それでも少しでも延命できる方法がないか、探さずには
いられません。






250 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/24(日) 18:12
249さん  病状や現在の治療内容も解らずにコメントのしようがありません。
転移の有無や腫瘍の大きさと発生部位が解らないとコメント出来ないです。
気持は理解できますが、整理をして書き込んで下さい。

251 名前: ゆき 投稿日:2010/10/24(日) 23:33
250様

転移の有無や腫瘍の大きさ、発生部位ははっきりと分からない
そうです。一週間入院していたのですが、そういった検査はして
いなかったらしく、明日調べて欲しいとお願いする予定です。

今は自宅におり、リュウマチの薬しか飲んでいません。

結果が分かりましたら書き込みします。

252 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/10/25(月) 20:24
ステージⅣでは無い可能性も有りますね。
病期を判定した医師は本物ですか?
転移も解らず、大きさも解らずでは病期判定は出来ないはずです。

253 名前: ゆき 投稿日:2010/10/26(火) 06:35
252様
左肺に胸水がたまっているので左肺全体にガンが散らばっていると
思われ、胸壁にも浸出していると医師は言っていました。

他の病院にもかかってみます。



254 名前: ジョージ 投稿日:2010/10/28(木) 18:14
私は、左肺線癌で左肺を全的出手術をしました左肺リンパ節に転移の為に
全的摘出となりました。10時間の手術でした。左の脇腹の痛みと術後の肋骨
の痛みが相当です。コンチン錠や痛み止めなども使用しています。
このような経験をした人や痛みの軽減方法などを教えてください。

255 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/01(月) 22:34
長時間の手術お疲れ様でした。
私は左肺3/4摘出ですが、退院後も座薬使っていました。
左全摘の友人は、ものすごい痛みだとおっしゃってました。
薬とか詳しい話は聞いてないので
お役に立てずに申し訳ありません。

私の場合はとにかくホカロンで温めました。
寒いとよけい痛みますので。

医者から術後2カ月は辛いと言われましたが
8か月立って最近、スポーツセンターに通い始めてから
痛みが和らぎ、体調がよくなってきました。
筋力を強化し、よい姿勢を保つことも
痛みの軽減になります。

体調がよくなるのを気長にまって、
半年位から、筋力トレーニング、ヨガ等で
体力増進を図った方がよいと思います。
免疫力もUPした感じがします。
寒さにも強くなってきました。

左肺全摘した友人(筋肉腫から肺への転移)は、痛みが辛いと
おっしゃっていたのに
やはり半年位したらバイクで旅行に行きまくっていました。

きっと痛みは和らいでいきますよ。
あせらないでくださいね。
冬は特に痛みやすいので温めましょう。
それ位しかアドバイスできずにすみませんです。

256 名前: 投稿日:2010/11/02(火) 10:59
ジョージ さん私は今年の5月31日8時間の開胸手術でした。
左肺全摘です。
癌ではありませんが巨大腫瘍のの為に開胸手術になりました。
肋間神経痛が出る事は術前の説明で医師から聞いていましたがこれだけ長引くとは思っていませんでした。
5ヵ月たった今でも痛いです。
一応座薬とかロキソニンとかは貰っていますがききません。
何か用事で出かける時にだけロキソニンを飲む程度です。
薬は飲んでも痛みはとれません、気休めです。
創をかばって歩くために歩く姿勢が悪いのでしょう、足裏が痛くなって歩けないようなってしまいました。
ここの掲示板で相談しましたら、
スクワットがいいと教えて頂いて気がついた時に1分とか2分ぐらいしていたら1週間程で足裏の痛みが消えて歩けるようになりました。
始めた時は10秒もしておれませんでしたが、今は3分ぐらいやっておられるようになりました。
一人で悩むよりこのような掲示板で相談出来るところがあってよかったと思っています。
夜は痛くて眠れないことがないので助かっています。

お互い肋間神経痛から早く解放されたいですね。


257 名前: ミホ 投稿日:2010/11/16(火) 04:26
初めて書き込みします!昨日、私の母もⅢBで左全葉摘出手術しました。しかし、リンパ節にも転移してるらしく、抗がん剤治療をすると言うことです。
抗がん剤治療は苦しいものになるのでしょうか??

258 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/11/22(月) 08:41
ミホさん

ここは{肺がん手術後の肋間神経痛}のスレなので
{抗がん剤}のスレで質問されるとよいと思います。

259 名前: にまめ 投稿日:2010/11/28(日) 08:16
私も左肺腺癌で左肺上葉を摘出しました。腫瘍が大きくて(約8cm)肋骨を2本巻き込んでいたため、約10時間30分の手術(前胸部約30cm・背部約60cmの傷)となりました。
8月の手術で、その後ジョージさんと同じように毎日痛み止め(ロキソニンやレペタン座薬)を多用しておりました。
その後、9月末頃には痛みが少し減少し、また、温めるとさらに減少することが経験的に分かり、張るカイロで温め痛みが出ないように工夫していました。
おそらくジョージさんの痛みも2から3カ月の間に、劇的に和らぐことと思います。
ただ一つだけ、現在術後の化学療法を実施していますが、クールを重ねるにつれ、抗がん剤が入って約2週間は、突然前触れもなく術創(手術の傷跡)から「火を吹く」「体がちぎれる」ような痛みがあり、また、私の場合には傷が2か所あるので、その両方から交互に痛みが出てしまい、この時だけは痛み止め生活に逆もどりとなっています。
いずれにしても、早く痛みが減ることをお祈りしています。

260 名前: aoyoh 投稿日:2011/01/16(日) 13:33
初めまして。開胸手術の先輩方に伺いたく。
皆さんは抗癌剤副作用の筋肉痛が無くなるまでに何日くらいかかりましたか?

5月17日右肺上葉(腺癌)摘出、6月8日退院、8月5日~胃・十二指腸潰瘍治療、
8月24日~(4週間/1クール)でパクリタキセル+カルボプラチン2剤点滴投与、
11月30日の第4クール目で修了、現在(1月16日)でそれから47日目になります。
抗癌剤副作用は、食欲減退以外の一通りを経験しており、頭髪・体毛脱毛を初めとして
現在筋肉痛に悩んでいます。背中~胸(胸郭)を締め付けられるような鈍痛です。
末梢神経のしびれ感(痺れ・痛み・痒み)では如何でしたでしょうか?

開胸手術から来る肋間神経痛もけっこうつらいものですが、近所の先輩の中には術後
10年以上経っていてもまだ痛みが来るという人もいるくらいなので、これは数年単位で
覚悟しなければと思っています。

ご経験値、よろしくお願いします。


261 名前: aoyoh 投稿日:2011/01/29(土) 18:21
相変わらず抗癌剤副作用の筋肉痛・手指のしびれ・痛みが続いています。
それでも頭髪は白髪が若干伸びる兆しを見せ始め、黒い毛も混じり始めています。

経緯は、2010/5/17 右肺上葉摘出、リンパ節(24個)生検 転移の兆候なし。
根治手術は一先ず成功とみられていました。
2010/11/30 下記抗癌剤点滴治療終了。念のためということで、
パクリタキセル+カルボプラチン注液 4クール(1クール=3W)。

2011/1/18~20 CT、造影CT、骨シンチ、脳MRI撮影の結果
CT画像にて左副腎の腫れ(6cm)が認められました。
2010/9月のCT画像では副腎の腫れは認められませんでしたが。
腫瘍または転移がんだとすれば非常に進行が速いです。

執刀・主治医(呼吸器外科)の采配で、2/10に放射線治療科医の診察を受け、
さらに検査を進めて治療方針を検討することになっていますが、
どのようなことに気を付けていけば良いのでしょうか?



262 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/03/24(木) 00:48
261 aoyoh様
現在の私には、1月29日のコメントがよく判ります。
これからも宜しくね
 
どのようなことに気を付けるかとの質問ですが、

aoyoh様 ご自身で正解の解答

263 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/03/27(日) 19:36
ロキソニンやリリカ、オキノームを
組み合わせて痛み取る
ま、医師により対応は大きくかわる
我慢するか耐えるか
薬あわせて痛みとりのぞくか?
決めるのは本人と
私は思うんだが

264 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/03/28(月) 18:34
2年前に左下葉摘出し3Bでありますが半年位を境に痛みは全くなかったのに
ここ3カ月くらい引きつるような痛みがあります。
検診では何もないのですが気になります。
このように1度良くなっても また痛むとかあるんでしょうか・・・
ちなみに温めても変わりないです。
抗がん剤治療していません。

265 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/05/23(月) 10:02
思うに
原因不明の痛みなど
あるいは原因がはっきりしてる痛みでも
とりあえず薬で、今の痛みを和らげる方法は選択肢にあってよいと思う
むろん、副作用や肝臓腎臓はモニターしなくてはいけないが
肋間神経痛には、リリカが効く
ロキソニンで治まらない痛みは
オキシコドンが効く
緩和医療の専門医、看護師と納得するまで話合う方法もある

266 名前: 投稿日:2011/05/23(月) 16:59
肋間神経痛の耐えられない激痛のときはオプソ(10mgを一度に3包)服用しています

術後、デュロテップは使い続け、肋間神経痛がひどくなってきてからは、リリカとカディアンも服用中です。
外科や内科の先生では痛みに対してあまり親身になってもらえなかったのですが、
在宅ホスピスにうつってから痛みケアは安心して頼れています。
また、ペインクリニック(麻酔科)でも痛みケアは色々相談にのってもらえます。
  

267 名前: 264 投稿日:2011/05/27(金) 09:19
>265さま
>266さま

ありがとうございます。
3か月ごとの検診ですが、4月に痛むと主治医に話すと
1か月後の5月にも一度検査をするとのことで来週行ってきます。
気候に左右されるのか 日替わりで痛むような感じです。
すぐに最悪の状態をイメージしてしまうので・・・
あまり痛むときはロキソニンを服用していますが効きません。
教えて下さった薬、主治医に相談してみます。

頭の中には常に再発や転移の文字があり、消えません。
いつもおびえ、ビクビクしているような感じです・・・


268 名前: うずら 投稿日:2011/05/27(金) 21:53
5月上旬に内視鏡併用の手術で左肺下葉の区域切除を受けた者です。
手術後、左の肋骨のみぞおち付近の骨が、右側に比べて外側に飛び出しているような気がしています。
手術で肋骨の位置がずれるようなことというのはあるのでしょうか?
ちょうどその辺りに肋間神経痛から来る引きつれるような痛みもあり、肋骨がずれているとしたら痛みを助長しているのでは…と気になっています。
病院に聞けばよいのですが、そんなことはないとか肋骨は元々左右対象ではないなどと一笑に付されそうでこちらに質問させていただきました。
くだらない質問でしたら申し訳ありません。

269 名前: HT 投稿日:2011/05/28(土) 06:01
>268 うずらさま

内視鏡併用で右上葉切除の手術を2009年10月に受けたものです。
私のときも、手術した直後は、切除した上のあたりの骨が、
飛び出していました。
しかし、時間とともにいつの間にかわからなくなりました。
部位が違いますが、恐らく大丈夫と思いますよ。

念のために診察の折りにでも
主治医に確認されてはいかがでしょうか?

270 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/05/28(土) 13:40
ドクターにもいろんなタイプがいる
患者の訴えを聞いて
わかりやすく説明してくれる方
痛いですといえば
湿布でも出しときましょう
と、言うドクター
痛いです 手術したからねと言うドクター
胸、背中、わきの下
痛みを訴え、取りあえず抑えてもらうのには
緩和医療の先生
問題は、主治医先生が
緩和医を紹介してくれるか?どうかでしょ
オピオイドを上手く扱ってくれるドクターにめぐりあえるかですね

271 名前: うずら 投稿日:2011/05/29(日) 11:25
HTさま
お返事ありがとうございます!
同じような体験をした方がいて少し安心しました。
次の通院の予約日まで時間があいていたので、その前に電話で問い合わせようか迷っていたのですが、もう少し様子を見て、次の通院の際に主治医に聞いてみることにします。

272 名前: ビビリ 投稿日:2011/06/17(金) 23:50
私は2008年6月に肺癌Ⅱbステージで手術しました。右肩から腕、背中
右胸など痛くて辛くて麻薬系のお薬を色々飲みましたが、あまり効果は無く、
去年の10月に痛み止めはやめました。我慢できないほどではないけれど、やっぱり辛いものです。
やっと3年が過ぎこんなものだと痛みを受け入れています。
ただ痛いと憂鬱だったり、いらいらしたり、再発を思ったりでまだまだ癌という病気を受け入れられません
何故自分が肺癌で手術したあとの痛みや再発の恐怖に苦しめられるのか泣きたくなります
痛みは本当に少しずつでしか変わっていかないものだと痛感してます

273 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/06/18(土) 12:38
272 ヒビリ様
手術創などの痛みは、本人しか判りませんね。
痛みは、悪化ではなく、少しずつでも良化しているわけですから良しとしましょう。
肩・腰・背中などの、筋力アップも必要ですね。
軽いストレッチで、胸の緊張を低減させましょう。

274 名前: ビビリ 投稿日:2011/06/18(土) 21:49
大まぬけ3号さん、お返事ありがとうございました。
私の痛い気持ちを受け入れてもらったようでうれしいです。
痛い=再発としかイメージできない私です。
何をしても無駄に思い、最小限でしか動かそうとしなかった右半身を少し動かして
みようかと思いました。
癌=死、痛み=悪化・再発 そこから抜け出せない私ですが、同じように痛みを抱えながらも
前向きに治したいと思う多くの人がいることを励みにして、気持ちの面から変わっていけたらと
思います。これからもよろしくお願いします。


275 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/06/19(日) 11:12
痛みは本人にしかわかりません
機器で測定して数字化しませんから
だから、我慢し耐え続け方もいる
痛み止め使用しても
しなくても副作用はあると思います
ロキソニン、リリカ、オキシコンチン
3剤服用する、しないも本人選択ですね
画像所見が確実性今ひとつが辛いね
最新のCTでも再発所見は
放射線診断医でも所見わかれるのなんて珍しくないからね
不安で辛く怯える日々ありますからね
向き合えば、向き合うだけ
厄介な病気と実感しますね

276 名前: けいこ 投稿日:2011/06/28(火) 17:03
こんにちは
私も11年前肺がんで右下葉と中葉を切除しました。
皆さんと同じように痛みに悩まされてましたが
ノイロトロピンと着物を着るときのお道具で乗り切れました。
呉服屋さんで売っている幅4-5センチのゴム製の帯で
マジックテープで止められるようになっています。
それを痛いところに少しきつめに撒くことによって
ずいぶん痛みが半減しますよ。
冬の寒さや夏の冷房にも対応しほんとに重宝しました。
是非一度お試しください。

お陰様でわたしはもう必要ありませんが
今はアスペルギルス症と診断され悪戦苦闘しております。
11年前の手術の時 上葉と中葉が離れていないという奇形だったようで
切り離しクリップで留めたらしいのですが
なかなか空気が漏れるのが止まらず 
癒着剤を3回 3回目には2回分注入されました。
それが原因ではないかと思うのですが
癒着が激しく石灰化しているところが多く
空洞ができておりました。
そこにアスペルギルスが繁殖しローマをきずいてくれました。
なんでやねん!と思いながらぼちぼちやっております。

皆さんも大変ですがあせらず工夫しながらぼちぼち頑張ってください。



277 名前: ビビリ 投稿日:2011/09/13(火) 00:49
肺癌ⅡBで腫瘍が肋骨3本に絡み、右肺上葉切除し3本の肋も切除しました。
3年たっても胸の突っ張る痛みや時々ちくちくし、背中の痛く苦しい状況で
自分の気持ちは死んだほうがいいとさえ思うこともあります。
いつになったら楽になれるのか先が見えなくてイライラし不安が膨らみます。
私が働かなければ生活は出来ません。職場では痛い顔も見せられず、我慢の日々
いったいいつになったら元気になれるのでしょう。こうしている間に再発し
死んでいくのですかね、せめて死ぬ近くまでは痛みに悩まされたくないのです
痛いおもいは心を弱め生きていく勇気が消え、死にたいと思うばかりです。
再発の告知を受けていない私ですがマイナス思考にはまり泣いてます
どうしたら痛み受け入れられますか

278 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/13(火) 02:34
277様へ
温めると痛みが少し和らぐかと思いますが。。。
あつめのお風呂に浸かったり、寝るときはゆたぽん、
日中は貼るタイプのカイロが便利かと思います。
お気持ちはわかりますが、弱気はいけませんね~。

279 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/09/14(水) 12:12
277 ヒビリ様
278の名無しさんが言われますように、弱気がいけません。
がんが、喜ぶだけですから、良くないです。
再発が確認されたら、治療に臨むだけです。
頑張って、辛い手術を乗り越えたわけですから、踏ん張るべきです。
ⅡBというステージですから、Ⅲ期やⅣ期より幸せとお考え下さい。
手術は、成功したわけですから、どん~と構えましょう。
肋骨を外されているわれですから、骨折と同じ状態なのです。
痛みは長年続きと、お考え下さい。
自己で、痛みを緩和させる工夫が必要ですね。
軽いストレッチで良いですから、背筋などの筋力を高めることで
患部を保護する効果を得られます。
モーラステープなどの湿布薬も、処方して頂いて下さい。効きますよ。
マイナス思考分の、プラス思考が大切です。
美味しいものを食べようといことなどの、楽しみを見つけましょう。


280 名前: ビビリ 投稿日:2011/09/26(月) 23:59
277の名無しさん、大まぬけ3号さんありがとうございます。
頭の中では理解しているのですが、どうしても痛みと再発、再発し
働けなくなったら不安ばかりが頭の中から抜けないのです。鎮痛薬や
ホッカイロ、シップ薬など様々試して見ました。胸の痛みや背中の苦しさは
痛み、苦しさは少しは軽くなりますが。このまま痛みを抱え最後には再発
死んでいくしかないのかと思うと呼吸をする事さえ苦痛で、今のうちに
死なせてほしいと願ってしまう私は弱虫なのでしょうか


281 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/09/27(火) 00:16
280 ビビリ様
死というのは、誰でも経験することですから、そう気にすることないですよ。
少しでも楽になった時には、祝杯でもして大いに喜んで下さい。
人の生命力というのは、凄いものがありますから、どんと構えましょう。
とにかく、今を頑張らないといけません。


282 名前: ビビリ 投稿日:2011/09/29(木) 23:20
定期の診察に行ってきました。(3年3ヶ月)
胸のレントゲンと血液検査です。(8月にはCT撮りました)
医師はなんとのなく100点満点と言ってくれました。
だけど痛みや苦しさは残っていて、それは仕方なくこれからも続くと
痛みを解消できないのでしょうね
私の今一番何とかしたいのはこのいたみなのです。
痛みが癌である事、さいはつの不安を忘れることが出来ないのです
私はわがままで弱い人間なのでしょうか。
手術で命は3年延びましたが、痛みのため自分らしく生きられない自分が
情けなくて落ち込んでしまいます。
皆さんはどうしてそんなに前向きなのですか?私も癌である事をわすれて生きたいです


283 名前: 278 投稿日:2011/09/30(金) 10:20
ビビリ様
先ず、深夜の考え事は辞めた方がいいですね、悪い方にしか考えられ
ないですから。
前向きになるには、起こってしまったことはしょうがないとあきらめて、
今からできることにベストを尽くすことですね。
変えられない現実(過去)や未来の悪い事(再発)に目を向け過ぎずに、
今日明日、次の休みを楽しく過ごすことを考えられてはいかがでしょうか。
心の病にならないように、作り笑顔でも笑顔は忘れずに。
痛いのは別に専門のペインクリニックを受診されてはいかがでしょうか。

284 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/06(木) 19:17
痛み
ってのは、本人にしかわからないからね
ドクターでも経験しないとわからない
血液検査、画像所見に異常が見れるものと
痛みは違うからね
医療麻薬を使うのに皆さん抵抗あるのかな?
私は使ったけどね

285 名前: sey 投稿日:2011/10/20(木) 18:34
ビビリ・・さん
seyです
・・・・・
このスレッドを2005年5月27日に・・立てて
2009年9月29日に
胸膜に転移が解って
手術できず・・延命治療に変わって
・・・・・
まだまだ
十分・・生きています。
・・・・・
心配しないで・・なんとかなるよ。

286 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/10/20(木) 18:58
285 sey様
凄いです! 尊敬します。
やはり、心の明るさと気力が必要ですね。


287 名前: びびり 投稿日:2011/10/23(日) 00:03
お久しぶりです。大まぬけ様、名無し様、278様、sey様ありがとうございます
手術し3年が過ぎても少しも変わらぬ痛みですが、医師も家族も職場も
そんなはず無い。そんなふうに思われているようで、痛みや不安を吐き出せず
痛み=再発、誰にも言えない、明るく元気に、その糸が切れてきたのでしょうか
掲示板に来ると同じ痛みを持つ人がたくさんいました。皆さんは私と違い前向きでした
自分が情けないやつに思え落ち込んでしまってます。こんな私にメッセージ
を本当にありがとうございます。先の不幸な事ばかり考える事をやめるよう
頑張ってみます。痛みは慢性的ではありますが、我慢できないわけではありません
また書き込みします。きっとまた落ち込むでしょうから・・・
私を忘れないで下さい。

288 名前: sey 投稿日:2011/10/23(日) 01:40
そうだ・そうだ
痛いことは・・生きている証拠
その瞬間まで・・人生を・・楽しもう。

289 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/24(月) 11:35
他者には、痛みはわかりません
また、理解もされません
同じ痛みを有してる者にしか
医師も色々です
画像や諸検査データーで痛みを判断する医師
それぐらい(あなたにわかるのか?)辛抱しなさいと暗に言われ医師
積極的に、患者と問診繰り返し
痛みの低減を目指す医師看護師チーム
人との出会い、医師との出会い変わるもんです
でも、最終的にどちらが正解かはわかりませんが

290 名前: サーチ 投稿日:2016/03/28(月) 23:33
肺腺癌の手術受けました再発可能性があるんですか?

291 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2017/04/15(土) 14:14
>>290
スレチですよ。
ここは術後の神経痛のスレです。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]