がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>肺がん末期の呼吸困難

1 名前: server12.janis.or.jp 投稿日:2005/02/16(水) 23:27
父が小細胞癌末期で呼吸困難に苦しんでいます。緊急時には気管挿管をお願いしてあったためか、14日晩には明日からでも挿管をと勧められショックを受けました。苦しいのが治まれば、まだ会話もできる状態なのです。もちろん断り、次の日には、ベットの上で手をまわして体操できるくらいになり、あの時、同意していたらと恐ろしくなりました。現在は吸引のための管をのどぼとけのところから入れたので少し楽になっていますが、これでも、一週間くらいで苦しくなるから、その時は眠ってもらいますイコール意識戻らずと言われてしまいました。モルヒネで一時的に眠ると言うことは肺がんでは即窒息死と言われています。それでは、苦しみを取るモルヒネ使用は安楽死と同義ではありませんか。それしか本当に方法はないのでしょうか。

2 名前: タクト 投稿日:2005/02/17(木) 09:44
モルヒネを投与しないとお父様は相当苦しまれるのではないでしょうか?安楽死という考え方もありますが…失礼ですか苦しんで息絶えるお父親を最後まで看取る覚悟はおありですか?
当方も現在同じ境遇でございます…父親本人が苦しまない様にとモルヒネ投与中です。
どのように選択されるか悩んでいらっしゃると思いますが…選択肢は2つしかなく、どちらを選択しても残された家族は後悔すると思います。当方は残された家族が後悔しても、本人の苦しみを癒やせるのであれば…これまでの本人の葛藤を、闘病生活を無駄にしない為にも…モルヒネ投与に踏切ました!本当に辛いです。
お父様の事を第1に考えてご選択されて下さい…辛いでしょうが頑張って下さい。長文で失礼しました。

3 名前: すみす 投稿日:2005/02/17(木) 12:44
タクトさん、お返事ありがとうございました。タクトさんも辛い思いをしていらっしゃるのですね。モルヒネを投与して、今は意識が無く眠っている状態ですか?お辛い中お尋ねして申し訳けありませんが、教えてください。一番わからないのは、肺がんでモルヒネを投与しても、痰さえ詰まらなければ、生きていられるのでしょうか?目を時々は覚ますのでしょうか。そうであれば私も使いたい。でも、主治医は一度モルヒネを使ったら、痰が絡んでも判らないからそのまま死亡すると言います。
今、タクトさんはずっと眠り続けるお父様を見守っていらっしゃるのでしょうか?どういう状況になるのかイメージできないまま、決断を迫られるのが辛いのです。正しい判断ができるのかと。昨晩も苦しみましたが、今朝は話もできました。
それなのに、主治医は初回からもう絶対目を覚まさない量のモルヒネを投与すると言います。変ではないですか。
気管挿管は選択を迫られませんでしたか?父の場合、挿管をお願いしているので、こういうことになるのでしょうか。

4 名前: すみす 投稿日:2005/02/17(木) 23:07
幻覚と痴呆のような症状が現われ始め、自分で酸素を引きちぎり暴れました。これも末期症状?





5 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/02/18(金) 01:29
こんなに本人が苦しい思いをしているのに、家族が「少しでも長く!」と願うのは、お父様にとって本当に幸せなことでしょうか?
気管内挿管をされて管に繋がれて生きることを、お父様は本当に望んでいるでしょうか?

6 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/02/18(金) 01:38
残念ながら、ここまできたら回復は難しいでしょう。
気管内挿管をしたら、医師はもうはずすことはできません。
意識のある内にきちんとお別れをして、人間として尊厳のある静かな最後を与えてあげるのも、家族としては辛いけれど、最後の愛情かもしれません。

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/02/18(金) 02:44
例えばそのような状態でもまだ
セデーション(sedation)の選択枝は残されているのしょうか?

http://www.gankeijiban.com/bbs/read.cgi?bbs=kea&key=1083864015&ls=50

もう無理なのでしょうか?

8 名前: タクト 投稿日:2005/02/18(金) 11:00
スミスさんへ
当方はモルヒネで静かに眠っている本人を家族で見守っている状態が続いています。
たまに目覚めますがモルヒネの影響で正気がどうかは残念ながらわかりません…
ただモルヒネ投与前の痛みや苦しみは無い状態なので本人は苦痛もなく安らかな気持ちだと…私達家族は勝手に思っております。
スミスさんのお父様は今、私達が想像も出来ない程の苦しさと恐怖と戦っているのではないでしょうか?
モルヒネの量については主治医の先生ともう一度お話されてみてはいかがでしょうか?
スミスさん1番辛いのはお父様本人ですから、スミスさんがしっかり頑張って下さい!!

9 名前: なお 投稿日:2005/02/18(金) 16:05
私の父も肺小細胞癌でした。

最後の入院で、肺に溜まった水がラシックスを使っても抜けなくなり、癌細胞のために肺に酸素が取り込みにくくなって呼吸数が落ち、とても苦しそうでした。
最初の頃は鼻からの酸素、次に酸素マスク。「このままいくとやがて心不全になります。酸素マスクだけの酸素で足りなくなった場合は気管内挿管になりますが、どうしますか?」とドクターに聞かれました。

父は、「治療をすればあと何年も生きられるなら良いけれど、そうではないなら余計な延命はしたくない。ただし痛みだけは取ってくれ」と、言い置いておりましたので、気管内挿管はお断りしました。ドクターに告げたとたん、涙が出ました。

それでも2日ほど頑張ってくれたのですが、いよいよ呼吸数が落ちて苦しそうな父に、私は「先生が、もう少しで良くなるとおっしゃってましたよ」と、(励ますつもりでしたが)不用意に言ってしまいました。すると父は「違うよ、もう解ってる。慰めなくてもいいよ」とでも言うように苦しそうに首を何度も横に振りました。
母と相談して、苦しさだけは何とかして欲しいとドクターにお願いしたところ、「睡眠導入剤を使えば苦しさは感じなくなるでしょう」という事で、モルヒネではなく睡眠導入剤を使って下さることになりました。

朦朧としている父に「先生が楽になるお薬を使って下さるそうなんですが、どうしますか?」と聞いたところ、父は深く頷きました。
父は、全て解っていたと思います。
睡眠剤が入ってとろとろと眠り、苦しそうな表情はなくなりました。その後、何度か薬が切れる度に入れて貰い、2日後に眠るように静かに息を引き取りました。

3年間、癌と壮絶に闘ってきた父に「やっと楽になれたわね」と母が話し掛けていました。
私たち家族の選択は間違っていなかったと思うし、延命を拒否して「尊厳ある死」を自ら選んだ父を尊敬しています。

こういう選択もあるという事で経験談を書きました。長々とすみません。

10 名前: 専門医 投稿日:2005/03/09(水) 03:55
モルヒネ投与はセデーション前の段階です。
モルヒネの作用で呼吸が細くなり、呼吸困難の苦しみが軽減されます。
結果的に体内に二酸化炭素が蓄積されるので体力は少しずつ悪化します。
投与量にもよりますが、モルヒネ=寝つづけるは間違い。
起きて本を読んだり会話したりも可能です。

11 名前: 専門医 投稿日:2005/03/09(水) 04:00
>初回からもう絶対目を覚まさない量のモルヒネを投与すると
これはあきらかにセデーションですね。安楽死と同義です。
セデーションは最後にやる事です。
意識を落とすレベルまで投与しないで、モルヒネ量でQOLを上げる
考えで良いと思います。

12 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/09/22(木) 11:22
叔父が呼吸困難になり、酸素マスクをつけメモリは、8も9もあがっていき
とてもつらそうで唇が紫色になっていました。頭が痛いみたいで
脂汗がでてタオルで冷やしていたタオルがその脂が浮いていました。
結局なにか注射で眠るように逝ってしまいました。ショックで今でもあの呼吸の
音が耳について離れません。同じように入院している主人ですが、痛みを
訴えてきました。肺ガンで気道が狭くなっていてゼーゼー言ってるし
今度は胸から脇にかけて痛みがひどくてロキソニンでは効かなくなっています。
それに肩があがらなくて二の腕にまで痛みがあるようです。モルヒネを使うことは
痛みがとれるでしょうけど、幻覚をみたり、もう時間がない!と
いうことでしょうか?叔父はモルヒネと違う薬でしたが苦しむと決断しないと
いけないことが つらいです。

13 名前: 親不孝 投稿日:2005/10/04(火) 22:42
あたしの父が 肺がんになりました。どうしていいか わかりません
放心してます。

14 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/05(水) 18:17
親不孝なんて思わないで親孝行してあげて下さい。
早期なら手術もできますし、治療が可能です。
頑張ってください。

15 名前: 弘康 投稿日:2005/10/17(月) 00:12
      自分も一年前に父を亡くしました。当時診察結果を自分ガ直接聞きました。明日にもタンがからめば・・・と言われました。それからはちょっとでも顔が見たい声が聞きたいと約半年の間毎日病院に行きました。生前は車で20分にいながら半年会わない事もありましたが、それからはちょっとでも顔が見たい声が聞きたいと約半年の間毎日病院に行きました。最後の一ヶ月は昼仕事一日おきの泊りです。自分の生まれた時の話やたまには喧嘩するほど沢山話したり父の意思で医者止められても背負って三階の自宅にも二時間帰ったりした。死んだ時悲しさよりきちんと見送れたと思いました。今は会いたいと思うが一つ静かに眠るように死んだ時、本当は、苦しくても苦しくても目があかない、声が出なったのか、安らかに逝けたのか夢の中ででも聞きたいです。沢山会話したけど父に病状を悟られるのが嫌で全力で育ててくれたお礼が言えませんでいた。お父さん ありがとう。                                                                          

16 名前: 応援してます7 投稿日:2005/10/17(月) 00:50
家族が癌と診断されれば誰でも辛いしどうすればいいかなんてわかりません。診察結果にもよるけど一番辛い患者さんと、どう接していくかで入院生活もかわります。支える人が混乱してどうするんですか、会話の中からやりたい事、食べたいもの、会いたい人、辛い気持ち、今後楽しみにしてる事、聞いていれば自分がやらなければいけない事があるはず。家族は面会に行くのではなく患者さんのお手伝いにいくんですよ。親孝行はこれから沢山出来るじゃないですか、親不孝かどうかは親がきめます。自分は辛くても患者さんが笑えることを見つけてあげてください。ぎ                                                                                                                                                                                                                                

17 名前: .g 投稿日:2005/10/17(月) 00:59
iiop


18 名前: 長男 投稿日:2005/10/17(月) 21:59
四日前、父が肺がんで亡くなりました。六十一歳でした。
最後は次第に呼吸の数が少なくなり、そして亡くなりました。
意外と冷静に見取ることができました。悲しくないといったらうそですが長く苦しい生活から解放され“お疲れ様”といった感じです。

19 名前: 長男 お疲れ 投稿日:2005/10/17(月) 22:51
俺もそう思う直るなら頑張ってほしいけど、延命が良いとわ思わない患者本人に思い残すことがあっても、周りの者が悔いの残らないように全力で看病できれば、患者にも伝わると思う。お疲れ様と思えたあなたはいい息子であったと思いました
                       

20 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/18(火) 07:21
>>19さん
>>18さんに対して、
あなた自身の思いやりで書き込まれている事は十分理解できます。
しかし、文章や表現方法に少々配慮が欠けているのではないかと思います。


21 名前: 20 投稿日:2005/10/19(水) 19:50
>>19
初めは、おかしな文章だと思いました。
しかし、何度も見直すと日本人が書いた文面とは思えなくなりました。
>>19様は、もしかすると、外国のお方ですか?
もしも、外国のお方でしたら失礼をお詫び致します。


22 名前: はる 投稿日:2005/10/21(金) 14:29
あたしの母も二ヵ月前に肺ガンで、最後は肺にあまり空気が入らず、モルヒネを点滴して最後には眠るように亡くなりました。
肺が苦しい為、ほとんど会話が出来なくて癌と宣告されてから一年後の事でした。今でも最後の顔を思い出すたびに苦しくて。
まだまだ、母としたかった事沢山あったのにくやしくてたまりません。

23 名前: はる 投稿日:2005/10/21(金) 14:35
続きです。母と飲みにいったり、旅行に行ったりしたかった。私みたいな人達沢山いると思うけど、本当に悔いが残らないように、沢山親孝行しないとだね。

24 名前: 里枝 投稿日:2005/10/22(土) 22:33
9/22突然母が入院し胸水が2リットル溜まり全て検査した所肺腺ガン末期で右肺にも骨や膝にまでも転移してました。同居はしてないものの何故早くに受診させなかったのかと悔やむ毎日で10/22の今日1ヶ月で私までが5キロも痩せてしまい逆に母が心配してます。母には性格上今だ告知はしてません。今は自宅に戻りオプソと言うモルヒネの5ミリをボルタレンと併用し服用してます。最後にこの秋近くの温泉にでもと考えてますが痛みがある様で退院2週間目になりますが今だ外出もしてません。例え1ヶ月でもいいのです。痛みのない通常の時みたいにはなれないのでしょうか?オプソの5ミリよりボルタレンが効くのにオプソをのまなきゃいけないの?痛いのよ!と言われると辛いです。最後は顔を強張らせる程ひどい痛みで苦しみ死んでいくしかないのですか?何か素人の私にも主治医に言える提案はないのでしょうか?ボルタレン。オプソ。胃薬。下剤。だけです。本当に良いのでしょうか。

25 名前: 里枝さんへ 投稿日:2005/10/24(月) 08:18
患者の家族です。私の母(78歳)の事例をご紹介します。
今年4月、歩行中に呼吸困難になり病院へ行ったところ癌性胸水であるとの診断でした。
数日かけて胸水を抜き、胸膜癒着術を受けました。
高齢であること、肺腺ガンであること、女性・非喫煙者であることから抗がん剤を避け
入院2週間後からイレッサを服用することとなりました。(イレッサ服用には告知が必
要です)多少の副作用はありましたが、服用して5ヶ月が経過しました。
効果は「腫瘍40%縮小」「咳が減った」「マーカー50から5以下に」の3点ですが
現在も腫瘍の大きさに変化なく推移しています。
いずれ薬剤耐性があらわれると思いますが、その際はタルセバに賭けてみようと思って
います。分子標的薬は世界的に研究が盛んなようですので、新薬開発を祈りつつ決して
あきらめない気持ちを持ち続けようと思っています。
この半年間色々と勉強しました。遠隔転移があれば病期は4期ですが、4期で積極治療
を行う病院はたくさんあると思います。「がんのweb相談室」をのぞいて下さい。4
期や再発の治療例がたくさん掲載されています。

26 名前: さくら 投稿日:2005/10/28(金) 11:53
>>25さん  がんのweb相談室とは どこにあるんですか?

27 名前: 名無し 投稿日:2005/10/28(金) 18:49
がんのweb相談室は、http://2nd-opinion.eee.ne.jp/

28 名前: もとこ 投稿日:2006/03/19(日) 20:29
はじめまして・・・先月、父が小細胞癌だと告知され、つらい日々を送っています。抗がん剤治療を始めてから2週間が経ちます

29 名前: <削除> 投稿日:2006/04/19(水) 00:24
<削除>

30 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/11/23(木) 11:28
もとこさんへ
その後、お父様のご様子はいかがですか。
私の父も小細胞肺癌患者です。もとこさんのお父様と同じく今年、3月告知されました。
病期は3bでした。しかし、今では脳転移まで進行し未告知の為、放射線治療はせず抗ガン剤治療のみ
をしています。身体の弱って行く父を見るのはとっても辛いです。
もとこさんもお辛いでしょうが、がんばってください。


31 名前: ゆん 投稿日:2007/03/16(金) 22:20
もとこって沼津?

32 名前: 愛音 投稿日:2008/07/29(火) 00:09
私の大事な人が肺がんで苦しんでいます。なにか出来る事はないかと思ってメールしました。ずっと前から変な咳をしてて苦しくて病院に行ったら入院して二週間で帰ってきてくれたけど、入院する前は死ぬ一歩前だったそうです。なにかしてあげたいのですが私がしてあげられるのは、心配だけなのでしょうか?だれか教えて下さい。m(_ _)m

33 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/07/29(火) 07:46
残念ながら心配だけです。取り乱さずに 冷静に 患者や医者の話しを聞いてから 書き込みして下さい。

34 名前: P851i 投稿日:2008/08/06(水) 23:01
肺癌末期の症状として呼吸困難や転移による痛みなどはよく聞きますが、他に目に見える症状というものはあるのでしょうか?

35 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/08/07(木) 23:53
>>34
症状はがんの広がり具合によりますから、このようなことを一般論としてお聞きになっても意味は
ありません。揚げ足を取るようですが、呼吸困難も痛みも「目に見える」症状ではないですよ。

36 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/08(金) 03:13
人の一生は「運」と思っています。
長く生きれば幸運と限りません。
中身を濃く、充実した一生を過ごしたいですね。

私はお盆明けに末期がんの治療で入院しますが、
最後は安らかに人生を終えたいです。

37 名前: P851i 投稿日:2008/08/08(金) 14:39
肺がん外科医さん
質問は愚問だったのは認めます。ただ呼吸困難や転移の痛みが目に見える症状とは言っていません。終末期の症状としてこれらの他に目に見える症状はありますか、、、と聞きました。誤解なきようお願いします。転移が目で見えたらすごいでしょうけど(笑)

38 名前: りんこ 投稿日:2008/08/08(金) 20:12
 こんばんわ

今日初めてセデーションと言う言葉を知りました。

父は昨年11月に突然肺気腫になり、入退院を繰り返し、今年の6月に小細胞肺癌をも発病しました。
昨年病院に初診で行った時には、既に重症の部類だと言われとにかく風邪をひかさないよう言われていました。
一時は携帯用の酸素ボンベをひきながら、一人で外出も出来ていましたが、気道も細くなり本日(8月8日金曜日)に入院しました。

 父も私たち(長男・長女)も最後は苦しくないようにと医師には希望を伝えました。
延命治療もナシです。(延命治療の有無は私たちだけ聞かれました)
肺気腫で肺がボロボロなので、手術も抗がん剤治療も出来ない事は父は医師に直接聞いて納得していますし、父も何も治療はしなくて良いと言っています。

 近いうちに先生にセデーションの事を聞いてみようと思っています。


39 名前: りんこ 投稿日:2008/08/08(金) 20:18
 37さんの質問ですが、私の父は肺気腫&小細胞肺癌です。

目に見える症状としては、血痰・咳・食欲低下・呼吸苦などです。

40 名前: りんこ 投稿日:2008/08/08(金) 20:46
追加です。

父は痛みと呼吸苦が辛いと言っています。

41 名前: <削除> 投稿日:2008/08/08(金) 23:27
<削除>


42 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/09(土) 14:04
>41さん
やや感情的な発言ではないでしょうか?
ほかのレスをみれば、肺がん外科医さんがどんなに親身に多くの質問にお答えなさっているかわかると思います。
35のレスは確かにちょっと厳しい物言いに聞こえますが、私には正しい意見に聞こえますよ。


43 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/09(土) 15:14
質問をするならまず自分の状態を具体的且つ時系列簡潔詳細に書くのが最低限のマナーです。
いい加減に聞きたいことだけ書いてそれにレスをもらって嫌味しか言えないなんて……
質問することにも自分にも甘ったれすぎに思います。

44 名前: 43 投稿日:2008/08/09(土) 15:43
>>41は削除依頼しました

45 名前: <削除> 投稿日:2008/08/10(日) 01:14
<削除>

46 名前: <削除> 投稿日:2008/08/10(日) 01:28
<削除>

管理人
--------------------------------------
名前「肺がん内科医」は、煽り目的のハンドル名と判断したため削除

>>34=>>37=>>41=>>45さん 注意してください

47 名前: りんこ 投稿日:2008/08/11(月) 21:04
 今日、先生に検査の結果を聞きました。

右肺はつぶれてしまい、仰向けに寝た状態で大きくへこんでいるのが見てとれました。
肺の入り口の腫瘍が散り始めたからだそうです。 激しい咳をすれば血管が切れて突然出血する事も予想されるそうです。
もう一つは痰が詰まって窒息もありえるそうです。

酸素は安静時で2.5になり、お風呂NG、トイレも尿瓶を使い、ベットの上にいるだけです。

37さん、少しは参考になったでしょうか?
又、様子がかわりましたらカキコします。

 今日も面会に行きましたが、喋ると息切れがするので必要最低限です。

48 名前: りんこ 投稿日:2008/08/11(月) 21:59
 追加です

先生にセデーションの件をきいたところ、序々に痛みと呼吸苦を軽減していくうちに、自然とセデーションに移項していくでしょうとの事でした。

49 名前: りんこ 投稿日:2008/08/23(土) 00:41
 なんだか、ここのところこの掲示板がギスギスした感じになっているようで・・・。

ですが、37さんはじめ他の方々の参考になればと思いながらカキコします。

 ここ2~3日で血痰に鮮血が増え、父が不安そうです。
安静時で酸素目盛りは3・5になり、じっとしていても呼吸苦が顕著です。
病院食も残し今はプリン・ヨーグルト・バナナ・牛乳だけしか受け付けません。(食道狭窄の為)
 先生からラコール(経腸栄養剤)を進められましたが父は断りました。(栄養をとればそれだけ長引くからと)
見ていて辛いです。平常心を保つので精一杯の日々ですが、父にとって一番良い状況を作ろうと頑張っています。
 今の私の救いは、家族の死期真近の方が私だけではなく、大勢いる事を感じられる事です。






50 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/23(土) 16:27
>りんこさんへ
お父様の様子を見ているのはとても辛いことですね。
家族なら自分が代わってあげたいと思ってしまうかもしれません。
特別扱いをせずに自然に振舞えればいちばんよいですが、なかなかそうはいきませんね。
季節の変わり目ですので、りんこさんご自身のお体も大切になさってください。
少しでもお父様のお辛さが軽減できますように祈っております。

51 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/24(日) 21:41
おばが半年前、肺がんの末期と診断されました。
抗がん剤でがんばって治療して
経過も順調でした。
それが突然、肺炎にかかってしまい、菌が全身に回り
緊急入院しました。
お医者さんから今日か明日が峠ですと家族に告知がありました。
亡くなる前の日に、旦那様に代わり、夜中~朝方まで看病してました。
呼吸器 チューブみたいな物を鼻にいれ酸素マスクみたいな物をつけて
ゼーゼーいいながら呼吸してる姿は、辛く、何ともいえない苦痛でした。
意識がもうろうとしてる中、お水頂戴と何回も求められ、
ごめんね、水はお医者さんから飲むと危険だから今は、我慢してと
そうすると小さくうなずくんです。意思がはっきりしてない中、
まだ、自分の欲を抑えて、私に気を使ってる姿が辛かったです。
もう、死んじゃう、死んじゃってもいいからお水、頂戴って
その後も何回も求められました。
ガーゼに水をぬらして、絞って口の周りを湿らせてあげる事しか自分には
できませんでした。
朝方、もういいから、帰りな、今までありがとうねって
私に言ってくれました。私はもう耐えられず泣きそうでした。
心配しなくていいからゆっくり休んでまた元気になろうねって
声をかけたのが最後でした。

 



 


52 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/28(木) 09:34
不適切な質問で迷惑をかけた名無し>37です。

当時家族が肺癌終末期の状態で自制心を失っておりました。
その家族も先日永眠しました。
この掲示板をご利用の皆さんに不快な思いをさせてしまったことお詫びいたします。

りんこさん>
私の書き込み削除後も気にかけていただいて感謝します。
りんこさんの今の気持ち痛いほどわかります。
お父様との時間が少しでも長く続きますよう祈っています。



53 名前: りんこ 投稿日:2008/08/29(金) 20:37
 50さん有難う御座います。
今の私にはとても有難い言葉です。

父の最期まで冷静に頑張ってみます。

54 名前: りんこ 投稿日:2008/08/29(金) 20:50
 37さんお久しぶりです。
ご家族を亡くされてお辛かったですね。
このような状況では皆普通の精神状態ではいられる方は少ないと思います。
私も現在心療内科でお薬を貰っていますから・・・。

 父は今のところ大きな変化はないですが、じわじわと弱っていってます。

(私は37さんの発言を不快には思いませんでしたよ。)

 

 

55 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/29(金) 20:55
私は不快どころか、
家族が終末期が言い訳にもならないほど人間性を疑いましたが。。。

37の話は打ち止めにして下さい。
本人ももう書き込まないでしょう。

56 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/30(土) 17:10
>55
人間性まで疑えるって、、、すごいですね。

57 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/30(土) 20:00
>>56ヘ >>46

58 名前: みかん 投稿日:2008/10/14(火) 06:56
肺がんの父 自宅で療養しています。 抗がん剤もしています 今はとにかく身体のだるさで母に当り散らしている毎日 このままでは 母が倒れてしまいそうで とにかく心配です。 もちろん父が1番辛いのをわかっているのですが 遠くにいる自分ですが 泣き泣き電話をよこす母ですが 看病をしている家族が 共倒れにならない よい方法がないでしょうか


59 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/10/14(火) 16:46
>みかんさん
介護保険を使って、介護ヘルパーさんを依頼できないですか?
お父様の状態にもよるかとも思いますが、一度病院にご相談なさっては?
癌は家族を含めての闘いです。患者本人が一番辛いですが、サポートする家族が共倒れになってしまってはサポートも出来なくなってしまいます。
お母様は家事もこなし、お父様のお世話をし、精神面のサポートも・・となるとお一人では大変です。
せめてお父様のお世話の一部でも手伝ってもらえると少しは違うのではないでしょうか?


60 名前: みかん 投稿日:2008/10/16(木) 21:26
 
ありがとうございます。 明日ケアマネージャーがきてヘルパーの要請をする予定でいます。 まずは母の少しでも楽になる事と父が穏やかに過ごせることを願っています


61 名前: 59 投稿日:2008/10/17(金) 00:12
良いヘルパーさんが来て下さるといいですね。
しかし、ご両親と遠く離れていると心配ですね。
電話などで聞く状況しかわからないし・・
うちの母は、抗がん剤の副作用のだるさをステロイドを使ってとっていました。顔が丸くなってしまい本人は太った太ったと心配していましたが、だるさはマシになりました。
あまりだるいようなら、主治医の先生にご相談されてはいかがでしょうか。

62 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/11/25(火) 23:51
母が肺癌Ⅳ期で、抗がん剤は副作用が強く、免疫療法に移行しようかと考え中です。

免疫療法の場合、遠方に通わねばならない為、不安もよぎります。
携帯用の酸素ボンベを持ち歩ければ気持ち的にも安心かと思うのですが、
ネットで色々探しましたが医療用のものは大きくて、
携帯用といえないようなものばかりで、どれがふさわしいのか分かりません。

安い1000円以下の携帯ボンベは、「運動した後の呼吸を助ける~」と説明があります。
母の様なケースだと物足りないのでしょうか?

もし携帯用の酸素ボンベに詳しい方がいらっしゃれば、教えて頂けますと
有り難いです。宜しくお願いします。


63 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/11/26(水) 09:23
http://www.espoir-oq.com/mart/mart.html
活気ゲンと言う名前の携帯用酸素ボンベです。重さは450gです。
義姉が使っていました。でも、小さい分連続して使える分数も少ないです。
>>62さんのお母様の希望に合うかどうかは、メーカーに問い合わせるなりはなさってくださいね。


64 名前: 63 投稿日:2008/11/26(水) 11:00
MAX時間は短いですが、MAXで使うことはないので数時間は使えるそうです。

65 名前: 62 投稿日:2008/11/27(木) 01:18
63さん、早々のレスを有難うございました。
数時間使用可能でしたら安心ですね。
早速、購入したいと思います。
今日も母が、ボンベはまだかと申しておりましたので
本当に助かりました。有難うございました。

66 名前: 62 投稿日:2008/12/01(月) 22:15
度々恐れ入ります。
早速上記の商品を購入し、母が使用しております。
ボンベからの酸素を吸うと、身体の状態が大分楽になるようです。

そんなに状態が変わるのなら、携帯用だけではなく
常時吸引できる様に自宅用にも必要かと考えています。

どなたか、自宅用の酸素吸引機を使用していた方がいらしたら
教えて頂ければ有り難いです。
度々申し訳ありません。・・宜しくお願い致します。


67 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/12/01(月) 22:30
>>66
「在宅酸素療法」で検索なさったり、担当医に相談なさると良いでしょう。
例えば、こういうサイトが参考になります。
http://www.d-mane.com/zaitaku/page3_2.html

68 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/12/02(火) 16:47
ご存知だと思いますが、過度の酸素は活性酸素が出来体によくありません、
病状によりますが酸素量の調整は大変大事ですよ。
(苦しいときとかは臨機応変に調整されたよろしいですが)
























69 名前: 62 投稿日:2008/12/04(木) 09:35
バタバタしていてお返事が遅くなりました。申し訳ありません・・

67さん、在宅酸素療法のサイト、大変参考になりました。
68さん、過度の酸素は活性酸素が出来て体に良くないというのは
知りませんでした。

そちらも含めて一度担当医と相談してみます。
皆様、本当に有難うございました。感謝致します。


70 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/12/12(金) 02:03
こんばんわ
家族の者が肺ガンのため時々呼吸困難になります。
在宅酸素導入までではないため、
酸素の会社から1本単位で購入させてもらっています。

71 名前: sinba 投稿日:2008/12/14(日) 19:37
今 父が肺がん末期で先生に年内が山です.と言われました.
今年の4月に肺に影が有ると言われ検査の結果 非小細胞癌のⅣ期でした.
タキソ-ルの4回目投与が終わった頃に脳転移 放射線後 タキソテール
全て駄目でした. 苦しみが楽になる事って有るのですか?

72 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/12/15(月) 08:45
>sinbaさん
お父様の年齢がわかりませんのでなんとも言い様がありませんが
まだ諦めないで!
>苦しみが楽になる事って有るのですか?
お父様いま何がつらそうなんですか?
最終は緩和治療があるホスピタルに移られたほうが苦しさ、痛み、病院独特の雰囲気から開放され穏やかな日々を過ごす事が出来ると思いますが


73 名前: くま 投稿日:2009/02/25(水) 22:05
私の父も肺線がん4期です。がまん強い人で苦しくても家族には黙ってます。それで ここまで進んでしまったのに周りが気づくことができませんでした。
声が嗄れて初めて病院に行った時には もう末期でした。
今も抗がん剤治療頑張っています。
自宅に帰ってきていますが 息苦しく夜も座ってる姿を見ると辛いです。
この先どんどん息苦しさが進んでいくと思うと、本当に辛いです。
でも今は良くなろうと頑張っているので父が少しでも楽に そして良くなれるように祈るばかりです。

74 名前: 希望 投稿日:2009/05/28(木) 11:40
癌になり1年半呼吸器科の先生にホスピスを進められていますが、主人は痛みがあってもまだまだ大丈夫と思っております。
主人にはどんなふうにホスピスの話をしたら良いのか迷っております。
アドバイスお願いいたします

75 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/05/28(木) 13:32
>74
 ご主人は治療の中止を了解されていらっしゃいますか? ご家族は如何でしょう?
 ホスピスを希望されるなら、それが条件です。それとなくご主人の意向を確認されてみてはいかがでしょう。
 年齢や病状の記載が無く、あくまでも一般論ですが、延命を諦めていらっしゃらないならば、治療を続けてくださるお医者様を探されるべきかと思います。
 痛みを緩和しながら治療も続けてくださる病院もあるはずですから。



76 名前: 希望 投稿日:2009/05/28(木) 21:56
75>アドバイス有難うございます。
治療の中止は主人も家族もまだ了解してはいません。
今は食事もキチット取れ痛み止めの薬を飲みながらもまだまだ大丈夫と
思っているのにホスピスの話をすると落ち込んでしまうと思うと心配で
中止が条件なんて知りませんでした(先生がホスピスの話をされると言う事
はもう治療ができないのか?)
後先になりましたが
2007年夏ごろに脇のあたりが時々痛むので張り薬を張ったりしていました
11月に入り激痛が走り病院で検査した結果第5胸椎扁平表皮がんで直ぐに
放射線治療をしてもらい痛みはましになり、2008年1月から抗癌治療を
6クールして9月からイレッサ でも肝臓の数値が上がり
中止に(11月12日)
11月末に足がマヒしてきたので慌てて病院に
胸椎後方除圧固定術をうけ下半身麻痺は免れました。
2009年1月からジェムザールを3月からナベルビンを3クール受けています
マーカーは毎回微増です。
体重が今年になり特に減っているので先生は体力的に治療が難しいとお考えかも
主人68歳です この先どうなるか不安でたまりません

77 名前: 77 投稿日:2009/05/28(木) 23:14
ホスピスでは延命治療を行わないことを条件にされているので、たいへん悩むところだと思います。
ただ、先日、欧米のホスピスではそういうことは要求されないと聞いたのですが、そのへんはどうなんでしょうか?
だとしたら、日本のホスピスの中にも治療中止を要求しないところがあるのかも知れません。

78 名前: 患者の家族 投稿日:2009/05/29(金) 12:00
>77
 最近ではがんによる痛み等の症状を緩和しながら平行して治療をされる病院が増えてきていると聞きます。
 緩和ケア病棟のある病院では痛みの緩和や症状緩和のために緩和病棟に移り、上手くコントロールできた時点で元の科で治療を再開する形を取られている所もあるそうです。
 ただ日本ではホスピスは診療報酬も別形態(日額での固定額制)だそうで、基本的に延命治療(がんの進行状態を知る検査も含む)はせず、患者さんの肉体的、精神的な苦痛の軽減に主眼が置かれています。
 そのホスピスもがん患者さんの数に比べてベッド数は少なく、何処も順番待ちの状態(優先順位の高い方から入院)との事。
 一日も早く日本でも欧米のようなホスピスが増える事を望みます。



79 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/20(土) 08:23
自宅ホスピスはいかがですか。
在宅専門の医師や看護師が手厚く面倒みてくれます。
手当はまったくホスピスと同じです。


80 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/06/20(土) 21:30
可能な限り在宅でということは立派な選択肢ですが、

>在宅専門の医師や看護師が手厚く面倒みてくれます。
>手当はまったくホスピスと同じです。

というのは、その医師次第でしょう。
そもそもホスピスといっても、ピンからキリ(ろくな緩和治療をしない金儲けとしか思えないところ)まであるのが現実です。

ホスピスと同じといってもピンと同じかキリと同じかで大違いです。

なお、残念ながら、どうしても在宅では十分な緩和ケアが不可能になる場合もあります。

81 名前: k 投稿日:2009/07/07(火) 19:42
母が肺がんになってしまいました。

去年から体に異変があって、病院で何度も検査したのですが
どの医師にも異常なしと言われてきました。
ですが医師が見落としてたみたいなんです。
本当は今日から半年ほど前から影があったんです。
4か月前のレントゲンにも影がハッキリ写ってたのに
どの医師も見落としていました。

今日、県立がんセンターに行ったら
末期で、血液に転移していると言われました。
化学治療や放射線治療、外科手術もできず、
内科に回されることになりました。

唯一、抗がん剤で治療できるみたいなんですが、
恐らく使える抗がん剤は1つしかなく、
しかもその抗がん剤が母に合うかどうかもまだわかりません。

他に方法はないでしょうか。
医学的にだめなら食事療法などもあると
聞いたのですが、食事療法はサプリメントを使うんですか?

私まだ15歳なんです。
母がいなくなったら私こそ生きていけません。
つらいです。
どうしたらいいですか。

長文失礼しました。

82 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2009/07/09(木) 15:29
81 k様
お母様は大変な状況でご心配ですね。
医師の治療を信頼して、ご家族みんなで頑張って頂きたいです。
お母様の好きな美味しいものを食べさせてあげたり、気分の良くなることを
してあげて下さい。

83 名前: 投稿日:2009/07/10(金) 14:21

82さん
ありがとうございます。

母は抗がん剤を使わないことにしました。
漢方薬で治すと言っています。
私も抗がん剤は延命で、根治するわけではないと聞き、
副作用で苦しむ母を見たくなかったので、
抗がん剤は反対しました。
私は諦めずに自然治癒で治したいのです。

ですが、末期だと自然治癒は無理だと言っている方もいて、
賛否両論で迷ってます。
来週、肺がんを救った漢方薬の先生がいる
アメリカに行くことになりました。

これで良かったんでしょうか…。

84 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/10(金) 20:25
>kさん
この掲示板では複数のスレッドに同じ書き込みをしてはいけない決まりになっています。
kさんの場合はもう一つのスレッドの方が適当かと思いますので、そちらで書き込みを続けられるのが良いかと思います。


85 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/19(水) 00:18
84へ

別に良いじゃん!

86 名前: ひぃママ 投稿日:2009/08/31(月) 01:18
私の父も今年1月に肺癌を宣告、3月にはリンパに転移が見つかり抗がん剤治療2回目が終了した時、
急性心筋梗塞で倒れ無事生還しましたが、今度は抗がん剤が効かなく、食欲も落ち、80キロあった
体重も現在47キロまで落ちました。76歳の誕生日を迎えて今日で一週間・・・お見舞いに行ったら酸素
を鼻から入れて、軽いモルヒネを投与してるので寝てるだけ・・・今日は息子や娘が来ても
「どなたですか?」・・・わからなくなったみたいです。
もちろん医者からは「出来る限りの治療はしました・・・」との事。見てても辛いです。
母が主治医に希望したのは「延命治療は希望しません。なるべく苦しまないで眠るような最後を迎えさせて下さい」と
父のお見舞いに行くたびに悪くなる一方・・・高校生の娘の期末テストが終る今週末から実家に帰ろうと思ってます。
娘として他にしてあげられる事はないかな?と思ってます。
絶対に泣かないと心に釘を刺して病室に入ったのですが(4人部屋)、父の「あなた誰ですか?」と言われた時には本当に
涙が出てきました。私の娘の名前を言ったら分かってたのですよ。
あとどの位生きられるかわからない父、悔いのないように看病したいと思ってます。
愚痴だけ言ってごめんなさい。

87 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/01(火) 22:45
>ひぃママ殿

どうぞ、精いっぱい、お父さんのために出来る事を一つでも多く、
して差し上げてください。
小員も以前こちらで親父の件でお世話になった者です。

周囲には苦しそうに見えても、本人はそれほど深刻ではない、と
看護士に言われ、それを信じて毎日を見守って来ましたが、
やっぱり最期は苦しそうでした。

親父は確定時脳転移があり、頃なくして話せなくなったので、
貴殿のようなショックは感じずに済んだのかもしれません。。。
どのような段階を経て眠りに就くかは書きません。

お父様にとってよいあり方を、最期までいっしょに探して差し上げてください。

88 名前: 星屑 投稿日:2009/09/06(日) 22:01
はじめまして。
53歳の母がⅣ期です(脳転移なし、骨転移による骨折多々)
先週から呼吸苦がではじめ、今酸素濃度が88前後です。
肺の癌が気管を圧迫していて狭くなっているからだそうで、ステントを挿入するかモルヒネでトロトロにさせるかしか方法がないと主治医に言われました。
ステントではどれくらい呼吸苦が解消されるのでしょうか?
リスクの大きい手術なのでしょうか?
挿入後、痛みや違和感はあるのでしょうか?
頭がハッキリしており、会話や食事が出来ているので、今のQOLは下げたくないです。
迷っています。

89 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/09/06(日) 22:59
>>88
どの部位がどのように狭くなっているかによってステントの効果、留置のためのリスク、
痛みや違和感は大きく異なります。ステントを入れる手技に主治医がどの程度通暁
しているかも、リスクには大きく響きます。

従って、ここで画像もなしにこういう相談をされても意味はありません。そういう方法しか
ないという主治医にじかにお聞きください。

90 名前: 星屑 投稿日:2009/09/07(月) 06:29
肺がん外科医様

ご返答ありがとうございました。

主治医(というか現在の病院自体)ステント手術は出来ないので、やるならがんセンターや日赤のような大病院に行ってやることになるそうなので、主治医はステントのこと自体あまり詳しくないようです。

画像をもって一度そういう病院に行き、ステントについて聞いてきます。

ステントというのは、肺癌の呼吸苦に対しては主流な処置なのでしょうか?

今高濃度酸素を1L流していますが、高濃度酸素、ステント、モヒ以外の手段はありますか?
ステロイドは呼吸苦にどの程度作用しますか?

91 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/09/07(月) 10:52
>>90
呼吸苦の原因が空気の通り道が狭くなっているためであれば、ステントは有力な手段です。
ただし、どこがどのように狭くなっているかによりますから、一概に主流だとは申せません。

空気の通り道のむくみが通り道の狭さをいっそう悪くしていることがあり、その場合には
ステロイド(特に吸入)でむくみが軽くなって呼吸が楽になる場合もあります。

92 名前: ひぃママ 投稿日:2009/09/24(木) 07:24
87番様ありがとうございます!!
今月1日からずーっと実家に帰ってました。
9月17日朝7時45分に父は他界いたしました。
数日前から痰が自分で出せなく、寝ててもゼロゼロ、辛い吸引も我慢してやってもらいました。
16日には昏睡状態、夜10時に吸引してもらいスースーと寝息をたてたのですが時間がたつにつれ
一回の寝息のスーと言う感覚が長くなりみるみる内にモニターの心拍数が2桁からどんどん下がり
最後は大きなため息をつき心臓が止まりました。前の晩までは少し苦しんだのですが
最後は本当に眠るように息を引き取りました。享年76歳でした。

93 名前: えみママ 投稿日:2009/09/25(金) 23:26
私の父も先月24日に76歳の誕生日を向かえ10日程前から咳が止まらないと31日に病院に受診。肺がんの可能性があるとの事で今月9日検査入院しましたが1週間も経たないうちに歩けなくなり前立腺肥大も見つかりました。オシッコも出なくなり腎臓に管を通しました。一日一日弱っていき毎日見舞いに行っていますが本当に辛いです。
小細胞がん・腹腔内転移今日から抗がん剤治療が始まりましたが今日のところは吐き気などの副作用はないようですが、呼吸をするのも辛そうで「早く楽にしてくれ、楽に死なせてくれ」と私にせがむのです。
私は3人兄弟の末っ子で溺愛されて育ったためか39歳になっても親離れ出来てなく親が居なくなるなんて考えた事もありませんでした。
私には16歳の息子、13歳の娘、5歳の息子が居ますが子供たちの方がよっぽどしっかりしてます。余命2ヶ月と宣告されましたが悔いの無い様にそばに居て看病したいと思います。
毎日私や兄、8人の孫、親戚や父の友人、沢山の人がお見舞いに来てくれて、私も父みたいな親にならなくてはとしみじみ思いました。残された時間付き添いの母のケアも含め看病も頑張っていきたいと思います。

94 名前: ひぃママ 投稿日:2009/09/26(土) 01:28
えみママ様
呼吸するの辛いですよね。また痰の絡む咳をしたり・・・。
私も父親っ子だったから80キロあった巨体がみるみる43キロまで落ち、
見てても辛かったです。
母も私も看病疲れ・・・私は父が悪くなってからご飯食べられなくなり、危篤に
陥ってからは食欲出なかったです。
悔いののこらないようにお父様の看病してあげてください。
私も父が亡くなる前日には父の隣にベッドを置いてもらい一緒に寝ました・・・と言っても眠れなかったけど。
落ち込んでる私に夜勤の看護師さんが声かけてくれたり、何より父の最期を看取れただけでよかったです。
母、弟、私の娘(孫)は間に合わなかったので。
ご家族は精神的に疲れますが頑張って下さい。モルヒネを使ったら体が衰弱するのが早いです。

95 名前: えみママ 投稿日:2009/09/26(土) 18:02
ひぃママ様
ありがとうございます。今日病院に行ったら酸素1ℓ増えてました。
昨日まで自分で痰を取っていたのにそれも出来なくなっていました。
9年前に2番目の兄を亡くしその頃から徐々に体重が減っていったので息子を亡くしたショックで
痩せたのだと重い誰も病気に気がつきませんでした。今思うと本当に悔やまれます。
抗がん剤を使うと一時は回復するのでしょうか?出来る事なら病院じゃなく自宅で看取ってやりたいと考えてます。
本人もそう望んでいます。ひぃママさんのお父様は余命宣告されてどの位生きていられましたか?
ひぃママさんは立ち直る自信ありますか?私は立ち直る自信ありません。まだ病気を受け入れる事も出来ていないんです。本当に情けないです。

96 名前: 投稿日:2009/09/26(土) 21:20
皆さんはじめまして。去年、父の余命宣告されてから、ずっとこの掲示板を見ています。今日、改めて残り少ない事を主治医から言われかなり動揺してます。昨日、病院から連絡があってから食事の味がわからずただ口の中に詰め込んでる状態です。私は38歳で親離れできてません…子供もいないので…この苦しみはどうやって乗り越えればいいのでしょうか…?誰か教えて下さい。

97 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/09/26(土) 22:25
>>94
>モルヒネを使ったら体が衰弱するのが早いです。

こういうことを一般論として書いてモルヒネに対する無用な恐れを招くのは不適切です。こう
いうことは普通はありません。もちろん、あらゆる薬がそうですが、効果がイマイチだったり
副作用が上手くコントロールできなかったりして、モルヒネがかえって体力を衰えさせる
可能性がないとは言えません。

しかし、一般的にはモルヒネは副作用が比較的少なく、あってもコントロールできることが多く、
大抵の場合、効果を期待できます。痛みや呼吸苦、咳を和らげ、体が楽になる分、体力を衰え
させずに済むことが多い良い薬、というのが医療者の理解です。

モルヒネを使ったら意識レベルが落ちて呼吸がじきに止まってしまい、モルヒネが命を縮めた
ような印象をもたれたのかもしれません。しかし、それは肺の働きが落ちて息が苦しい時に、
モルヒネで息苦しさが和らいだために呼吸をあまりしなくなり、その呼吸と低下した肺の能力
では命を保てなかったのです。モルヒネを使わずに苦しいままにしておけば、もう少し呼吸を
頑張って命が長引いたかもしれませんが、そのような苦しい時間を徒に長引かせることは
ご本人にとって良くないというのが、終末期に携わる医療者の間で一般的な意見です。

>>95
>抗がん剤を使うと一時は回復するのでしょうか?

小細胞癌は抗がん剤の劇的な効果が期待できる数少ない癌の一つです。今はそれを期待
してじっと待つ時だと思います。

>>96
>私は38歳で親離れできてません…子供もいないので…この苦しみはどうやって乗り越えれば
>いいのでしょうか…?誰か教えて下さい。

そういうことは人に教わることではないと思います。親の子に生まれた以上、どちらが先か分り
ませんが、いつか必ず死に別れるのが生き物というものです。38年もそのことと対峙でき
なかった方が、人から何か教えられたらすぐに納得できちゃうのですか? ずいぶんお手軽な
話だと思います。自分で何とかするしかないです。カウンセリングや精神科的な薬が手助けに
なるかもしれませんが。

98 名前: ひぃママ 投稿日:2009/09/26(土) 23:05
えみママ様
父は2年前から咳払いする時痰が絡むな・・・と思ってました。血痰がでたのは去年の11月頃からみたおですが、
母には内緒にしてたみたいです・・・がお正月過ぎた頃何気父が吐き出した痰に血液が混じってて急いで病院に行きました。
検査の結果肺癌、リンパ転移。持って2年と言われたそうです。
抗がん剤・・・私の父は効きませんでした。父には効かないなんて言えないので「もう少し体力つけてから抗がん剤投与しましょう」と主治医からの説明。
この時は右の肺はほとんど機能してなく、弟があとどの位持ちますか?の質問に対し「お正月越せれば幸せですね」との時はちょうど6月下旬でした。週に1度の
検診に通いながら自宅療養でした。8月11日にあまりにも衰弱してるので(家の中を歩くのもやっと)入院!!この時点で肺に水が溜まってました。
入院してからは家に帰りたがってたので、主治医は母と相談し自宅介護可能なら8月いっぱいで退院させますが、次回入院した時は覚悟して下さい。と言われたそうです。
自宅介護だとトイレに一人で行けず母も眠れなくなるから可哀そうだけそのまま入院させてました。
そう8月末には髄膜に転移モルヒネを使ってて一時危なかったのですが、9月上旬には嘘のように良くなり、痰は絡みますが・・・1週間は本当に調子良かったです。
でもそれもつかの間今月11日からはどんどん悪くなる一方でした。
延命治療を希望しなかったから最後は苦しまないけど、肺癌、自宅で看取るのは大変だと思いますよ。病院でも大変でした。
思いっきり病院では泣いたし、完全に立ち直ってると言うと嘘になりますが・・・娘が高校2年、やはり家に帰ればやる事が沢山あり、来週から仕事復帰するので落ち込んでても仕方ないかな?と
思ってます。でも小さな父の遺影を持って帰って来て娘が毎朝お水をあげてます。
私も初めは病気を受け入れる事ができなかったから。急性心筋梗塞で倒れた時に初めて前向きになりました。
父が他界して1週間過ぎましたがやはり寂しいです。私同様に今はお骨が実家にあるけど49日過ぎて納骨したら本当に一人暮らしになるから母が寂しいのでは・・と思ってます。

96 娘様

抗がん剤の副作用だと思うのですが、父も食事が美味しいか不味いかわからなくなってました。
私も子供の頃から父親っ子だったのでわかりますが、苦しみを乗り越えるのはどうしたらいいかと言うより、悔いなく看病してあげて下さい。
私も危ないと言われて、旦那も理解してくれ思いっきり看病出来ました。
娘も実家から高校に通ってました(家からも実家からも差ほど学校までの距離は変わらないので)
父は余命より他界したのが早かったけど17日間父の傍で看病出来たので理解ある旦那にも感謝してます。
ましてお子さんがいないのなら余計・・・悔いの残らないように・・・また病院でも父との思い出も出来ました。
大喧嘩もしたい(苦笑)でもお父様には残り少ない事を悟られないようにして下さいね!!
私の父も自分は助からないのは悟ってましたが、こんなに早く亡くなるとは自分でも思ってなかったと思いますよ。



99 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/27(日) 04:25
>モルヒネを使ったら体が衰弱するのが早いです。

イギリスかアメリカの医学論文に、
モルヒネをつかうとがん細胞の成長が促進されるという結果が出ていましたから、
おそらくそういう事はあるのだと思います。

その論文には、マウスの実験ではモルヒネと同時にセレブレックスのような
COX-2阻害剤を投与するとモルヒネによる成長促進をある程度抑えられる
と書いてあったように思います。


100 名前: 幸子 投稿日:2009/09/27(日) 08:33
96さんへ親が先に逝くのは自然です、悲しいでしょうが。。。でも私の娘はまだ30代です、親より先に逝かれる程悲しい辛いものは無いと思います、それお考えて心穏やかに暮らしてください。

101 名前: えみママ 投稿日:2009/09/27(日) 09:59
ひぃママ様
お父様の余命宣告は2年目ですか・・・病気を受け入れるには十分な時間dしたか?
私の父は今月9日に1週間の検査入院だったのに3日目で酸素吸引、5日目で歩けなくなりました。
1週間で検査結果が出た時、医者から腎臓の機能が急激に低下しているので抗がん剤が使えない。このままだと
もって数日、といわれました。その病院は循環器専門だったので同日総合病院に転院しました。
総合病院でもやはりもって1~2日と言われ何もしないでこのまま逝かせるのも一つの手ですよ。といわれましたが私たちは治療を望みました。
腎臓に管を通しオシッコを出し3日後には胸水を抜いてもらい驚くほど元気になったんです。歩いてトイレに行って便も出たと、、。
でも次の日には又グッタリしてました。今月2日には1泊旅行してたのに・・・
今呼吸が出来ず常に背中が痛いといい苦しんでる姿を見たら、あの時の私たちの判断は正しかったのか、医者の言う通りに何もしないで逝かせたほうが
良かったのか自問自答の毎日です。やはり自宅で看取るのは難しそうですね。
こんなに苦しむのならいっその事・・・初めて父の死を望みました・・・。


102 名前: ひぃママ 投稿日:2009/09/27(日) 10:48
えみママ様
お父様そんなに悪いのですか・・・たしかに胸水を抜くと楽になりますよね。
私のおばあちゃんの時に何も知らない母が延命処置を希望した挙句に喉に穴を開け管を通したのですが
痛い思い苦しい思いをして2日後に亡くなりました。
自宅で看取るのは家族も眠れなく大変だと思うので病院に暖和ケアがあるのならそちらにするとか・・・。
私と娘が書いているブログ、アメブロ「宙のかなたに」で検索すると父の状態など日記風に書いてあります。
何しろ傍についててお父様に声をかけてあげて下さい。
私の娘が父の手を握って最後まで話かけたり足や痛いところを擦ってあげたりしてましたから。
もって数日、本当に悲しいよね。ご自分のしてあげられる事をやってあげて下さい。


103 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/09/27(日) 17:48
>96様

今、ご自分にできる精一杯の事をお父様にして差し上げてください。
苦しまれている姿にも目を背けず最期まで向き合って差し上げる、それが看取るという事ですよ。

くじけないでくださいね。



104 名前: えみママ 投稿日:2009/09/27(日) 22:27
ひぃママ様
ブログ拝見させて頂きました。私も先日全く同じ写真撮りました。父と手を握ってる写真。
取り合えず数日という危険な状態は脱した様です。痰も今日は又自分で取れる様になりました。
総合病院に転院した次の日苦しさのあまり自殺を試みた様ですがベットから起き上がる事も出来ず断念した事を聞いた兄が
その日の内に個室に移させました。その方が母も寝泊り出来るので父も安心するようです。背中が痛く5分と同じ体制で居られなくて
体交させたりベットを上げたり下げたり苦しい様で今日も「安楽死させてくれ」と言われました。必死に泣くのをこらえました。
背中が痛いのは骨に転移してると言うことなにでしょうか?ひぃママ様と話が出来て精神的に随分と楽になりました。父の様子これからも報告します。
話相手になって下さい。

105 名前: 投稿日:2009/09/27(日) 23:40
〉肺がん外科医 様
お忙しい中、ありがとうございました。苦しみを乗り越えるのは人に教わることではないんですね…。周りの友人に父親を亡くすという経験をした者がいないので、ついこちらの掲示板で他の人達はどのように乗り越えたのかお聞きしたくなったのです。くだらない質問をして申し訳ありませんでした。自分で何とかして乗り越えたいと思います。
〉ひぃママ 様
一年前に余命宣告をされてから、悔いなく看病してきたつもりでした。
父親の病気がわかり、それから私はずっと実家に戻り仕事、父親の看病、母親の心のケアに毎日自分なりに頑張ってきました。
でも…どんなに一生懸命看病をしても奇跡は起こらなかったのか…と思うと絶望的です。ひぃママ様の言う通り、残り少ない事をさとられないよう、また残り少ない日々を今まで以上、悔いなく看病していきたいと思います。ありがとうございました。


106 名前: 投稿日:2009/09/27(日) 23:59
〉幸子 様
親が先に逝くのは自然なんですよね…頭では理解していても心の方がギュッとしめつけられて苦しいんです。今までは自分だけが辛く苦しい思いをしている、と思っていましたが、幸子様のお気持ちを思うと…冷静になれるような気がします。大変な中、本当にありがとうございました。

〉103 様
これから父はどんどん苦しむ事になるんでしょうね。今でも十分苦しいはずなのに、家族を笑わせてくれている姿を見るだけで涙が込み上げて…背を向けてしまってます。最期まで向き合う事が看取るという事なんですね。くじけず、きちんと向き合って頑張ります。
みなさんからの書き込みで少し強くなれたような気がします。今、起こっている事に真っ正面から向き合うパワーをもらいました。これを乗り越えれば、一つもっと自分が大きくなるような気がしてきました。
みなさん、ありがとうございました。
また私の心が折れそうになった時は、ガツンとお願いしますm(__)m
ありがとうございました。

107 名前: えみママ 投稿日:2009/09/28(月) 10:36
娘様
娘さまは今の私と全く同じ状況なんですね。辛いですよね。病院から家に帰っても
何も手に付かず毎晩コンビニ弁当が続いても主人も子供たちも文句一つ言わず気のきいた言葉は無いけど
気を使ってくれてるのが身にしみて分かります。幸子様の言う通り親が先に逝くのは自然なんですよね。
9年前私は4歳上の兄を亡くしました。その時の両親の悲しみ様は言葉では言い表せない程でした。
後追いもしかねない状態でした。どんなに頑張っても多分悔いは残るのかもしれません
お互い涙は見せずなるべく笑顔で接してあげましょう。頑張りましょうね。

108 名前: 投稿日:2009/09/28(月) 23:22
>えみママ 様

書き込みありがとうございます。
昨日、寝ようと思い横になったら自然に涙が流れました。
今朝、通勤中の車の中でも自然に涙が流れました。
ちょっとした事ですぐに涙が流れます。
余命宣告された時、私は母親よりもしっかりしなくちゃ‥と
思いました。今は母親よりもダメかもしれません。
きっと、えみママさんも私と同じ気持ちなんだろうなぁ、と
思うとなんだか気持ちが少し楽になります。
自分だけじゃないんだ‥って。

えみママさんのご主人や子供さんの気持ち、嬉しいですね。
言葉には出さずにもえみママさんをわかってくれてるんですよ。
そんな周りの人達の為に感謝ですね‥。
私も黙って実家に置いてくれている主人に感謝です。

昨日から親が先に逝くのが自然、という幸子様の言葉を何度も
繰り返してます。
9年前にはとてもお辛い出来事があったんですね。
その時のえみママさんやご両親の事を思うと胸が熱くなります。
えみママさんはもちろん、ご両親はどれだけ苦しんだことか‥。

これからもっともっと辛い時期がくるかと思いますが
お互いに頑張りましょう。
私も涙は独りの時だけ流すようにします。



109 名前: ひぃママ 投稿日:2009/09/30(水) 19:26
えみママ様、娘様

本当に看病は大変ですよね。
私も実家にいる間は夕飯は病院の帰りに食べてきたりお弁当を買ってくる毎日でした。
母も私も疲れて夕飯の支度すら出来なかったのです。
父が亡くなった後もいろいろな手続きが沢山あり、11月1日の納骨まではバタバタしてます。

私もずいぶんと泣きました。ナースステーションの前のロビーの端で泣いたり、最後の方は父の前でも・・・。
今でも本当に寂しいです。いくら嫁に行っても自分の親だから。
闘病中にもっと色々してあげれば良かったかな?と悔いも残りますが、父亡き今は一人になった母の面倒を
みてあげる事。母は友達も多く友達皆さんは早くにご主人を亡くしてる方々だから気兼ねなく出かけられる反面、
自分が体調悪い時には誰も傍にしてあげられないから・・・。週1~2回は実家に足を運ぼうと思ってます。
暑かったり寒かったりで季節の変わり目、えみママ様、娘様体調だけは充分に気をつけて下さいね!
私も明日から仕事復帰です。

110 名前: えみママ 投稿日:2009/10/04(日) 09:07
ひぃママ様
お父様がお亡くなりになってもうすぐ1ヶ月ですね。少しは落ち着かれましたか?
私の父は先月25日から抗がん剤治療が始まり今月2日に2回目の抗がん剤、その後の副作用の
状態を見て9日に3回目の抗がん剤を治療をする予定です。今のところ想像してたより副作用が
酷くないように感じますが、もし9日の抗がん剤治療が出来なかったらもう他に打つ手は無いと言う事
なのでしょうか?2ヶ月と余命宣告されてからもうすぐ1ヶ月経ちます。毎日メソメソ泣いていた私ですが
最近あまり泣かなくなりました。病気を受け入れる事が出来たのか・・・?
この1ヶ月で父が私を強くさせてくれた様な気がします。


111 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/10/04(日) 18:15
>>110
状態としては治療前よりも落ち着かれて、ご本人もそんなにつらくなさそうという状況のようですが、
それでいいですか? そうであれば、効果もそれなりに出てきていて、副作用も許容範囲内という
ことで、3回目、4回目と繰り返していけそうですが。

もし、副作用がやはりきついということでも、効果がそれなりにあれば、他の抗がん剤を使ってみる
という線があるでしょう。

副作用がきつくて効果はろくにないという状況なのでしたら、今後は厳しいですが、打つ手がない
というわけではありません。やはり他の薬を試みてもよいのですが、効果は出にくく、副作用は
やってみないと分りません。

112 名前: えみママ 投稿日:2009/10/05(月) 03:41
肺がん外科医様
書き込みありがとうございます。確かに衰弱はしていますが副作用の吐き気も頻繁に
ある訳ではではなく食事の後、薬を飲んだ後に吐き気があり、でも唾しか出ない様です。
主治医の先生からはガン細胞が広がっていないとの事でした。食事と言ってもお粥4口が限界です。
吐き気止めの注射を打ったり、苦しくなったら吸入したり・・・
吸入をすると少し楽になると言ってました。先生は今の抗がん剤は本人に効いていると言っていたそうです。
直接私が聞いた訳ではなく母を通して聞いたのでどういう言い方をしたのか分かりませんが・・・。
次の抗がん剤投与が9日にありますがこれが一番辛いらしく看護士に「9日は頑張りましょうね」と言われ
又何かしんどい事をされると本人は怯えています。
今後抗がん剤治療が続けられたとして、個人差もあるでしょうがどの程度回復出来るのでしょうか?
又自力で歩ける様になり食事も摂れる様になれば一時退院も可能なのでしょうか?
入院当時spo2 91~92だったのが今は97~98を保ってます。酸素もその時によってバラバラですが最高3ℓ流してたのが
今は1ℓだったり2ℓだったり・・・。「早く楽に死なせてくれ」と最近言わなくなったので前よりは辛くないのかな?と思ってます。
辛くて話せないのかもしれませんが・・・


113 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/10/07(水) 21:22
>>112
個人差があって、どの程度回復するかは分りません。殆ど病気がなかったように元気になる方も
いらっしゃいますし、あまり効かなくてすぐに再燃してしまい、殆ど回復しない方もおいでです。
とてもよく効けば、もちろん退院できます。とりあえず良い方に向かってはいらっしゃるようなので、
今は期待して待つしかないです。

114 名前: えみママ 投稿日:2009/10/08(木) 13:10
娘様
その後お父様の容体はいかがですか?私は今週一度も病院に行ってません。
長男、長女と相次いで新型インフルエンザに罹ってしまいました。次男にうつるのも時間の問題です。
毎日電話で様子は聞いていますが、私が病院に行けない間に急変しないか心配でなりません。

肺がん外科医様
明日の抗がん剤は予定通りに行う様ですがその後1週間は安定するとの事で再来週からモルヒネを使う様なこと言ってました。
これ以上抗がん剤の効果は見られないと言われたそうです。まだ意識もハッキリしてるのに延命処置はどうしますか?と聞かれたらしいです。
最後は苦しまずに逝かせてやりたいと母が言うと「じゃ、何もしなくていいんですか?」と主治医は言ったそうです。どういう事かさっぱりわかりません。
このままの状態で何もしなければ苦しまないで逝けるのでしょうか?
セデーションという言葉を先日初めて知り調べました。徐々に意識レベルを低下させ死にいたる・・・と。
これは苦しまないって事ですか?どんな病院でも行ってくれるものなのでしょうか?

115 名前: ひぃママ 投稿日:2009/10/09(金) 00:20
えみママ様
新型インフルエンザ大丈夫ですか?
モルヒネ・・・・父が使い出したのは8月25日頃からです。最初1日1回だけでしたがやはり量は増えて行きます。
モルヒネを使用するようになり意識は朦朧としてたりもしました。幻覚もあったようです。
ただ私の父の場合は髄膜転移で髄膜の癌が腫れると痴呆症みたいになったりもしました。
肺癌・・・苦しまないで眠るようにというのは無理もあります。
痰が自力で出せないと吸引・・・これもものすごく辛いみたいです。
水分もゴクゴクと飲むと気管に入り咳き込みが酷いので、トロミをつける液が売ってるのでそれを入れてゼリー状に
してから飲ませました。最後の3日間は食べる事も飲む事も出来なくなります。
セデーション、私はここまで調べる時間はなかったのですが、徐々に意識レベル低下していきました。
夜10時位までは痰と咳で苦しんだのですが、意識は朦朧としながらもわかってました・・・と言うより
音(ベッドを用意してもらってた時)に反応してたり電気をつけると眩しがってたのが
日付けが変わる頃には呼吸は楽に・・でも反応無しでした。
最後は急激に心拍数値がみるみる内に下がり、本当に眠るような最後でしたが・・・。
果たして本人はどうだったのか・・・。
医者ではないのでわからないけどモルヒネを使う事により心臓等に負担はかかるみたいな気がしました。
延命処置はしないで下さいの言葉に「わかりました。ただ出来るだけの治療はさせて頂きます」との返事でした。
父が入院してたのは大きな国立病院でしたが主治医の先生は最後の最後までよくしてくれました。

20年以上も前ですが私のお祖母ちゃんは延命処置をして喉に穴を開けそこから吸引したりしてましたが、延命処置をして2日間
苦しみ亡くなりました。そのことを母は思い出し父には延命処置をしないで眠るように・・・と思ったのでしょう。


116 名前: えみママ 投稿日:2009/10/09(金) 13:12
ひぃママ様
新型インフルエンザ・・・長男、長女共に熱は下がり回復に向かっています。一番厄介な5歳児の次男が
まだ感染しておりません。北海道に住んでいるんですが、新型インフルエンザ猛威振るってます。
いつ病院に行けるのか、行けない間に急変しない事を毎日祈ってます。
ひぃママ様のお父様モルヒネを使うようになってから1ヶ月も持たなかったんですね。
最初のころはまだ意識はハッキリしてましたか?痛みも和らいでお話する事も出来たのでしょうか?
それともモルヒネを使うとすぐに意識が朦朧とするのでしょうか?父の入院している病院は総合病院でそこそこ大きな
病院ですが主治医の先生の印象は正直良くありません。この病院に移ったその日に死を勧められたので・・・。
それでも治療を希望し検査していく中、癌細胞が広がっていないから希望が出てきました。といわれ家族は喜んで
抗がん剤治療に踏み切って辛い副作用にも耐えてもらいました。そうしていると今度は癌細胞が広がっているのでこれ以上
効果は期待できないので3回目の抗がん剤使った後はモルヒネに変えましょう。と言われどん底に突き落とされ・・・。
モルヒネに変えるのなら3回目の抗がん剤の意味はあるのか・・・?1週間足らずの延命の為に抗がん剤で辛い思いをするなら
いっその事すぐにでもモルヒネに変えてくれた方が・・・。って思ってしまいます。
医者じゃないから3回目の抗がん剤にどのような意味があるのか分かりませんが・・・。
何か、私の愚痴になってしまいました。すみません。


117 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/10/09(金) 17:41
すいません。色々な考え方があるとは思いますし、このようなことを書き込んでは不快感をもたれるかもしれないとも危惧してはいるのですが、
最後の時の状況を克明に書いてしまうのは、どうなのでしょうか・・
家族にとっては、心の準備であったり覚悟のために知りたいと思うのかも知れないですが、今、癌と闘っている患者さん本人にとっては酷な情報ではないかと私は思うのですが、いかがでしょうか。


118 名前: まゆりママ 投稿日:2009/10/09(金) 22:13
はじめて書き込みさせていただきます。
私の主人ですが、肺癌からの小脳への転移で、10日前にガンマーナイフ治療を受けました。
が、治療前からのめまい、嘔吐、首の痛みが治まりません。
体重も1か月の入院の間に8キロ減ってしまい、今も食事はほとんどとれておりません。
リハビリ治療も1日2回の予定で組まれておりますが、午前のリハビリ後は必ず嘔吐してしまい、その後の昼・夕食がとれないのです。
小脳に腫瘍があるため、立ち上がったりすると嘔吐してしまうのですが、このリハビリも必要なのか、少し疑問で。

ガンマーナイフの効果は2週間後くらいから少しずつ現れるとの事なのですが。
焦らず、待っているしかないのですよね。

捻のため、明日胸部のCTを撮るそうです。

このまま食べられなくて、大丈夫なのか心配で・・・
なんとかして、何か食べてほしくて、いろいろ持っていったり、一口でもいいからと勧めると、「あまり食べろ。って言うから、」と吐き気が止まらない様子でした。
私のしていることが逆効果なようで・・・。

一番辛くて、一番がんばっているのは主人なのですよね。



119 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/10/10(土) 17:52
>>114
癌を専門にする医者が主治医ですと、癌に対する治療効果が期待できなくなった時に、延命
処置をどうするかといったことをご本人に相談することすらあります。昔はそういうことはご家族に
相談したわけですが、そういうことも本人が決める方がよいだろうという考えが最近の医療サイド
では主流です。

主治医が何を本当のところ意味したかは知りませんが、「何もしなくていい」というのはおそらく
呼吸、心拍が止まったときに人工呼吸や心臓マッサージなどの蘇生処置をしないということを
指しているのだろうと思います。昔は「だれそれが死に目に間に合うように、心臓だけはなんとか
動かしておいてくれ」と頼む家族も多かったのですね。あるいは、たとえば血圧が落ちてきた時に
血圧を上げる薬を持続点滴する「延命処置」を行うこともないではありません。しかし、これも一旦
始めると、意識もないのにどこまでやるのか?という問題に突き当たることが少なからずあるので、
蘇生をしないことを選ばれたような方ではやらないのが普通です。

モルヒネを使うような方が、何も医療を受けないで苦しまずに済む訳はありません。モルヒネの使い
方も状況に応じて変える必要がありますし、副作用のコントロールも重要です。

セデーションで死に行く方が本当に苦しくないかは分りません。苦しいと訴えずに済む程度に
意識レベルを落とす治療ですから。見た目には苦しさを訴えないようにできますが、内実として
苦しんでいないかどうかは判断できないわけです。どこの病院でもやるかどうかは知りませんが、
ご家族次第ではないでしょうか。こういう風に言われかねませんから:
>>115
医者ではないのでわからないけどモルヒネを使う事により心臓等に負担はかかるみたいな気が
しました。
でも、これは負担がかかったわけではないのです。酸素を取り込む力が衰えて呼吸が苦しく
あえぐわけですが、セデーションは苦しみを和らげますね。すると苦しいためにあえぐ指令を
出していた脳はあえがなくていいと判断するわけです。当然、酸素はいっそう足りなくなって
命を保てなくなっていきます。ですから、セデーションを始めてじきに息が止まってしまうという
ことが起こりえて、セデーションの薬のせいで死んだという印象を与えかねないですし、確かに
セデーションをしなかった場合よりも早く息が止まる可能性は十分あります。しかし、たとえそうで
あっても、苦しみたくない、苦しませたくないという気持ちが優先される、というのがセデーション
を行う側の考え方です。

120 名前: 希望 投稿日:2009/10/12(月) 11:31
76で投稿の者です。
7月より抗癌剤お休みして現在に至っております。
その間マーカーはあまり変わりがなく食事もキチット取れていますが痛みが増しているのか
1日3度の痛みどめ(オキシコンチ)にレスキューにオキノームを2~3回飲んでいます。
背中の手術の場所に膨らみが出て細胞検査の結果癌細胞の壊死したものでした
先生は1度MRの検査をするように言われますが、本人は真っ直ぐな姿勢で何分も同じ姿勢で
いるのは痛みで無理!とMRを拒否(死んでも嫌)と言っています。
痛みを感じる事無くMRを撮る方法はないんでしょうか?

121 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/10/20(火) 22:34
子供たちのインフルエンザも落ち着き18日から看病に行ってますが2・3日前から
お腹が痛いと言い出し痛み止めを打っても2・3時間しか効かず今日とうとうモルヒネを使いました。
17時モルヒネを打ったと母から連絡が入り19時に子供達を連れ病院に行くとまだ苦しんでいて痛みが治まらないとの事で
本日2度目のモルヒネ投与しました。帰る頃には痛みも治まった様で話もできました。もう本当に覚悟を決めなければならない時が来たような気がします。
肺の方は抗がん剤が効いているとの事でしたが腹部は転移が広がり抗がん剤は効いていないと言われました。


122 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/10/22(木) 18:33
>>120
レスキューがそれなりに効くのでしたら、それを多めに使ってみればいいのじゃないでしょうか。
レスキューを1日2-3回しておいでなのなら、ベースのオキシコンチンももう少し増やした方が良いと
思います。

それと、MRIを撮ることが役に立つのか? 撮ってなにか分かったら打つ手がありそうなのか?という
ことも大事かと思います。

123 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/10/22(木) 18:41
>>121
モルヒネは痛み止めとして「とうとう使う」というような薬ではありません。痛みが強いときに痛みとつりあうところまでは
増やしてもあまり副作用が出ないことが多い良い薬です。もちろん、おなかの転移に抗癌剤が効いていないというの
は「覚悟を決めなければならない」という状況ではありますが、そういうときこそ痛みを我慢させないように気遣って
差し上げてください。我慢しても体力を消耗するだけでよいことはありません。モルヒネの副作用でなかなかうまく
いかない場合もたまにありますが、いまはモルヒネの仲間の薬がいろいろありますので、たいていの場合は副作用
ともどもあまり苦しまないで済むようにできます。ご家族としては痛みを何とかしてくれと主治医に強く交渉なさると
良いでしょう。

124 名前: 希望 投稿日:2009/10/25(日) 22:13
肺がん外科医様ありがとうございます。
オキシコンチ、レスキューとも増やしていただきました。
MRIに関しては先生の言われるように撮ってどうかあっても、打つ手が無いのに主人に話を
する私が無神経でした。1日でも主人が楽に過ごせる様にがんばります。

125 名前: さくら 投稿日:2009/10/28(水) 00:44
はじめまして。 82歳になる父が7月に扁平上皮がん三期と言われました。
でも 脳に転移がみつかり 抗がん剤と放射線治療を行いましたが 抗がん剤が
まったく効かないと言われ 三回打つはずの抗がん剤を二回で中止しました。
脳の全脳照射で脳に転移した癌は消えたのですが 肺の内部までに転移をしていると言われました。
抗がん剤と放射線の副作用で随分と辛かったようなのですが 最後の抗がん剤から2週間がたち
随分と楽になってきたといっています。
主治医には もう対処療法でいきましょうと言われました。
父は後三年はいきたいと言っています。 打つ手はもうないのでしょうか?


126 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/10/29(木) 07:28
82歳・・・

127 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/10/30(金) 12:31
>>125
82歳の抗癌剤治療ですと1種類の薬だけで行うことが多いと思いますが、それが効いて癌がしっかり小さくなるほどの
効果が出るのは10人のうち2-3人です。その治療が効かなかったときに薬を変えると効く可能性はありますが、通常は
いっそう分は悪くなり、効果が出るのは10人に1人くらいです。副作用は薬を変えるとあまり出ない可能性はありますが、
けっきょくはやってみないと分かりません。

積極的に癌をたたくのであれば、現状では抗癌剤の治療しかなさそうですが、それをがんばることで、もしかして大して
つらいことなく、しっかり効くかも知れないと期待することはできます。しかし、普通はあまり効きませんし、副作用はやはり
つらかったということになる可能性も十分あることを覚悟しなくてはいけません。主治医は全身的な状態なども踏まえて、
さらに抗癌剤でがんばってもあまりトクなことはなさそうと判断しているのでしょう。

そういったことを理解したうえで、さらに積極的に打って出るかどうかはそれぞれの方の価値感の問題です。

128 名前: えみママ 投稿日:2009/11/01(日) 05:39
30日午後7時43分、父が他界致しました。享年76歳でした。前日、娘がどうしても学校へ行きたくないと泣き出した為
仕方なく学校を休ませ病院に連れて行きました。おじいちゃんの手を握り話しかける娘に笑いかけたりしてたのに
その日の夜、血圧も下がり、SPO2mo一時79まで下がり、心拍数は160台まで上がり次の日私が病院に行った頃には呼びかけにも反応しなくなり
ました。27日に長男が交通事故に遭い幸い両膝の打撲程度で済みましたが長男の通院が終わり父の見合いに行ったのが夕方。その時は既に酸素
10ℓ流し昏睡状態でした。夕方からずっとそばに居たのに私と長男が車に忘れ物を取りに行っているわずかな間に父は逝ってしまいました。
でも不思議と涙が出ないんです。すごく悲しいのに泣けないんです。周りからはきっと薄情な娘だと思われてるでしょうね。今もこうしてメール打てる
気持ちの余裕があるんですから・・・。息子の交通事故・・・。青信号を自転車で渡って居た時誰かが自分の名前を呼んだそうです。
立ち止まった時に信号無視の車が突っ込んできて自転車の前輪に接触、瞬間息子は自転車から飛び降り打撲程度で済みました。
目撃してた方が「お兄ちゃん良くあそこでとまったな。」と言ってました。そこには友達はおろか、知り合いすらいませんでした。
おじいちゃんが助けてくれたんだね。と息子と話してます。
今日は通夜、明日には本当に父とお別れです。今までこのサイトで話を聞いてくれた方、励ましてくれた方、愚痴を聞いてくれた方、専門分野で回答くださった方
本当にありがとうございました。皆さんも頑張って下さい。

129 名前: ひぃママ 投稿日:2009/11/02(月) 01:53
えみママ様
私の父と同じ歳ですね。お父様もここまで頑張ったんだと思います。
息子さんの事故も打撲程度で済んだのはお父様が助けてくれたのですね。
本当にお別れをした時に涙が出ます。家も今日、3日早い49日法要でした。
家からお骨がなくなった時に本当に寂しく思いました。
私も父の入院中は食事も喉を通らなく、朝食を食べて病院に行き、お昼は父と半分コして
抹茶ラテを飲み、夕飯は豆腐サラダを食べるのがやっとの状態が10日間続きました。
寒くなりましたが、心労で体調を崩さないようになさって下さい。
お父様も家族皆さんに看病されて幸せだったと思いますよ。
私も実家に一人残された母が心配で週に1回は顔を出すようにしております。
えみママ様のお父様のご冥福を心よりお祈りいたします。
もしよろしければ私のブログに遊びに来て下さい。


130 名前: 肺がん患者家族 投稿日:2010/02/22(月) 19:49
はじめて書き込みします。
父が肺がん末期です。
食欲があまりなく、好きなものなら少しだけ食べれる状態です。
以前にも増して痩せてきているので、心配で、
「無理しても食べて元気になって」とお願いして、
好みのものを買ってきて食べてもらえるようお願いしています。

食事量が増えると肺がんが大きくなって気道閉塞のスピードが上がるのでしょうか?
飢餓状態を改善するために、食事量は増やすべきなのでしょうか?
また、食べられない場合は、高濃度の栄養剤の点滴という方法もあるのでしょうか?

教えてください。
よろしくお願い申し上げます。






131 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2010/02/22(月) 21:16
130 肺がん患者家族様
お父様の状況について、主治医の診断治療はどの様になっているのかを
明記されると良いですね。

食事量の増加が肺がんの悪化になる様だとしたら、食事はできないですね。
体力が低下しない様に、カロリー維持が必要ですね。
カロリー不足が続く様でしたら、高カロリー点滴治療をされるかと思います。




132 名前: mami 投稿日:2010/03/17(水) 15:10
あさって、肺がんの父80歳が退院して在宅介護に入ります。夜のトイレで眠れない日々が当分続くことでしょう。不安だらけのターミナルです。みなさん、これから、いろんな事教えて下さい。お願いします。

133 名前: 投稿日:2010/03/21(日) 22:40
初めて書き込みさせていただきます
父が肺がん末期で、現在入院中です
今月の15日に88歳になりました
3年前に肺がんと宣告され、本人には告知せず現在に至ります
幸い去年の10月頃まではこれといった症状もありませんでした
このまま症状も出ないまま、残された命をまっとうしてくれるのかもと思っておりました
しかしそうはいかず、昨年の11月頃から呼吸困難と僅かな胸痛が始まり
今年の1月末からオキシコンチンの投与を初めてもらいました
それからは痛みに対しての苦痛はかなり楽になったようですが、モウロウとした状態が現れるようになりました
私がどうしてもお聞きしたいことがあります
最近の父の衰弱が著しく、その原因は時として起こる猛烈な吐き気です
薬のせいかと思われますが、初めの二か月は全くその症状が無かったので
今になって急に薬の副作用があるのかどうか?を知りたくて投稿しました
ここでの皆さまのご苦労を知り、辛いのは自分だけではない
まして一番辛いのは癌で苦しむ当事者ということを更に確信しました
今の私の願い・・・皆さまと同じ想いで、父が出来るだけ苦しまず逝ってくれることです

134 名前: mami 投稿日:2010/03/23(火) 10:38
サイレース2T飲んでも夜眠れなくて何度(8回)も母を起こします。在宅3日目で音をあげてしまいました。
朝から、「入院させたほうがいい」「いやだ」、「小便はオムツでして」「出来ない」、「少しは我慢して起こさないように」「起こしたくて起こすのではない」などと言いあいです。
父は、脊髄症で体が不自由だったので寝返りなどはできないので、人よりは手間がかかると思っていましたが、ここまでとは思いもせず。いつまで、続くやら

135 名前: mami 投稿日:2010/03/24(水) 11:25
父に「入院してもらわないと母も限界」と半分脅かしで、夜の小便をオムツにしてもらうことにして就寝。その結果、起こされるのは
数回に減りましたが、どういうわけかシャツまで濡らすこと2回着替えでたいへんだったようです。家族も父に対して厳しいことを要求しているのですが仕方がない。家族は案外冷たいものなのかな。

136 名前: mami 投稿日:2010/03/25(木) 09:04
少しでも母を楽にしてあげようと、昨日デイケアに行ってもらいました。デイケアも嫌がっていたのですがこれも半分脅かし(在宅では看病できない)で行ってもらいました。
昼間ぐっすり眠ってきたらしく、夜中に20回ほど水、トイレと起こされたようです。母も、完全にダウンです。今晩は、私が夜勤となりそうです。やっぱり、入院してもらうしかないようです。

137 名前: mami 投稿日:2010/03/26(金) 12:18
きのう、往診の先生が来るので「入院できる病院を紹介して欲しい」と頼むように言っておりました。先生からは、先が長くないのですからもっと頑張りなさいとし叱られたようです。父のことを思うと在宅が1番なのでしょうが家族は疲れきっております。自分に甘い家族なのでしょうか。ケアマネの方にも愚痴をこぼしたらもっと頑張りなさいと言われたようです。


138 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/03/27(土) 19:39
mamiさん はじめまして お父様の在宅看護の大変さ とてもわかります。
先生がもっと頑張りなさいって 随分な物言いですね。
もう少し家族の気持ち 汲み取って欲しいですね。

私の父も肺ガン末期で自宅に戻りもうすぐ3週間になります。
入院していた病院は急性期の病棟で緩和病棟は満室、
ホスピスの病院も満室でした。
遠方に一つあったのですが 足が不自由な母には 通いもきつく
娘の私もそれ以前の入退院繰り返した5ヶ月で すっかり疲れてしまいました。

今、母は気が張って気丈にしてますがすっかりやせてしまいました。
母がばてないよう ホスピスの空きがあるまで頑張るつもりですが
がん患者家族は 無理がかかりますね。
倒れないよう大事にして下さい。


139 名前: 投稿日:2010/03/28(日) 06:26
mamiさん 138さん

私の母はまだ通院治療を行っていますが間もなく緩和ケアになりそうなんですがもう既に全身の痛みが酷くその都度オキシコンチンやオキノーム、ロキソニンを飲んではいますが睡眠薬を飲んでも何回も起きて痛がっていますので全身をさすったりしています。
何回も起こされてしまう辛さ…それを申し訳なさそうにしているやせ細ってしまった母を見る辛さとで…。
一番辛いのはまだ65才で女一人でがむしゃらに働いて来てやっと老後を楽しもうとしていた母なのに…と自分に言い聞かせながら自分と戦っています。
が、キレイ事では収まらない事という事もありますよね。

それなのに、mamiさん大変ですと相談したお医者さんにそう言われるのは大変辛いですね。家族のケアもしてほしいものです。

138さん
ホスピス空きが出きるまで大変だと思いますが無理なさらないように気丈にされてるお母様が心配ですね。

それぞれの家族が一番ベストな状態が来ますよに。

140 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/03/28(日) 18:16
mamiさん
自分は最愛の家族を肺腺癌で亡くした者ですが、自宅に連れ戻り看病をすると決めた訳ですから今更の泣き言は甘えん坊の独り言以外の何物でもない事を認識すべきでしょうね!
一番辛いのは患者様ご本人様ですし、患者様ご本人は自宅におられる事を望んでいるのでは無いでしょうか?
酷のようですが 残り少ない命ですので、患者様の望みを聞いて差し上げてください。
亡くなってから後悔しても遅すぎるのですよ・・・
雑談板やSNS等で様々な方が書き込まれている内容を読み、冷静に考えると 今は自身の考えより患者様のご意向を優先させるべきと理解出来ると思います。

141 名前: mami 投稿日:2010/03/29(月) 11:58
リスパダール液を処方していただき、少し起きる回数が減って昨晩は5回でした。「今更の泣き言は甘えん坊の独り言以外の何物でもない事を認識すべきでしょうね!」その通りですね。ただ、看病している母のことを思うといつも父を責めている自分がいます。そして、修羅場になります。客観的に、冷静に対応するように心がけます。

142 名前: mami 投稿日:2010/03/29(月) 12:30
私は山形市なので、ホスピス(緩和病棟)は県立病院に15床しかありませんし、電話したときは、待っている人が何人もいて最初から無理な様子でしたのであきらめています。父の病状がひどくなったら、普通の療養型医療ベッドのある病院にお願いするしかありません。

143 名前: mami 投稿日:2010/03/29(月) 12:40
きのう、父と母の実家に行き仏様(仏壇)に、父を早く迎えにきてくれるように頼んできました。そのほうが本人も家族も楽になれる。ずるい人間です。

144 名前: mami 投稿日:2010/03/29(月) 13:21
昨日の夜も、12時30分ごろ小便のため目が覚めて母を起こしたようです。オムツにしてくれと母は頼んだらしいのですが父は赤ちゃんのようにダダを捏ね、わめき散らし(リスパダールとサイレースを飲んでいる)ふらふらしながら何とかPTにさせたようです。その話を母から朝聞いて父になぜオムツにしなかったのかと問いただそうと思いましたがやめした。やめて良かったのかな?
問いただせば修羅場になり、「殺して欲しい」「殺せ」「死んだほうがいい」最後は泣いてしまって収拾がつかなくなります。

145 名前: mami 投稿日:2010/03/29(月) 13:55
私の書き込みからは、父への思いは全然無い様に思えます。私は優しさがない人間です。自分も父と同様鬱ぎみなのかも。

146 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/03/29(月) 16:46
mamiさん

>父への思いは全然無い

そうは、思いませんよ。
お父様と同じぐらいお母様を心配されているだけに思えます。
お母様にまで、何か起きたら大変と考えられるのは当然と思います。

お父様もお母様も大変な状況と思います。
mamiさんが両方の状況を見て、
最善手をアドバイスされるべき状況と思います。
難しいと思いますが、できるだけ冷静にご両親の様子を
観察されるべきと思います。頑張ってください。

147 名前: mami 投稿日:2010/03/29(月) 17:03
名無しさん@癌掲示板さん、元さん、本当に暖かいお言葉ありがとうございます。冷静に観ていきたいと思います。

148 名前: 140です 投稿日:2010/03/29(月) 19:35
mami様 山形市内にお住まいとの事ですが、山形市内に3施設癌連携病院に緩和ケアが有ります。
他にも民間の病院にも緩和ケア病院は有ります。
治療病院の地域連携室等に相談すると良いですよ!
皆が末期のがん患者と向き合うと、通る道なのです。
先人の経験や書き込みを読まれると良く解ると思います。

149 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/03/29(月) 22:49
138です
mamiさん 私の父は夜マイスリー睡眠薬を飲んでますが 昨夜はオプソを
飲んだら朝までぐっすり眠っていたと 母が喜んでいました。
この薬は 苦しくなったらすぐ飲ませるよう渡されてます。
お父様の症状が 楽になるよう処方されるといいですね。
mamiさん 泣き言や色々つらい気持ちはここに吐き出して 
下さい。
私も 周りの人達から 何か出来る事あったら言って!と言われ
随分心が軽くなりました。
休める時は 横になって目を閉じて 体をいたわって下さいね。
疲労は 心の余裕をなくしますから・・



 





150 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/03/30(火) 20:02
mami殿
一言 注意をさせて頂きます。
この掲示板は治療板ですので、治療に関係の無いカキコは
ご遠慮頂きたいと思います。
雑談板にスレをを立ち上げるか、会話が長引く様で有れば
SNSにスレを立ち上げる様にお願いします。

151 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/04/03(土) 00:25
138,149です。
父はホスピスに入りました。
痛みは皮下注射針を入れています。
私も自宅でも使えるよう練習してましたが・・
母は最期まで父を自宅で看取りたいようでしたが。
命の時間はわかりませんが 週単位それも近い週になるかもしれない
そうです。
今夜は母にゆっくり眠って欲しいです。
来週からは ゆっくり父の傍にいようと思います。
治療に関係のないカキコかもしれませんので
これで失礼します。





152 名前: mami 投稿日:2010/04/05(月) 16:55
父はレスキューとDパッチを張っておりますが、母はこの3日間、眠剤もリスパダールも服用させないで寝かせているようです。夜は5回程度起こされるようですが逆に落ち着いている感じです。私は、父に余り顔をみせないようにしております。家族の言葉にも父はマイッテいるようですので。

153 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/04/13(火) 19:41
初めて書き込みます。
今日、もう治療ができないといわれました。
末期も肺がんの父です。
バルーンをいれて、酸素もしての退院です。
家の近くには、緩和ケアはありません。
父は、ホスピスには行きたくないようです。

あとどのくらい生きられるのでしょうか?
今日は、ショックで肺がん検索していたら、こちらにたどり着きました。

154 名前: mami 投稿日:2010/04/14(水) 09:03
母が限界ということで、往診の先生に頼み月曜日に療養病棟に入院させました。1日で廃人同様になってしまいました。母を休養させ土曜日に退院させる予定です。
どうなることやら。

155 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/04/14(水) 19:58
153様
具体的な内容が解らずに、コメントのし様が無いのですが
余り長くない時間だと思いますので、患者様の立場に立った
ケアをしてあげて下さい。

mami様
ケア板か雑談板の方が有効なコメントが頂けると思いますよ・・・
愚痴を溢したければ雑談板ですし、ケアに付いての事で有れば
ケア板をお勧めします。
治療板は治療に関しての意見交換の場です。

156 名前: 花ちゃん 投稿日:2010/04/21(水) 23:45
4月15日に父は他界しました 88歳と一か月でした
最後は眠るように亡くなりました
それだけが救いでした
勿論それまでは痛みに苦しみ、痰を切ることが徐々に難しくなり
麻薬での錯乱にも苦しみ・・・
昏睡状態になったきっかけは、錯乱により病室での転倒でおでこを6針縫った
後、初めておむつを付けられ、それに抵抗するように暴れだしたので、仕方なく鎮静剤を点滴で投与されたのがきっかけです
その時は私も見るに見かねて、先生に父を楽にしてあげて下さいと頼んだのです
それから5日間父は眠ったままでした
どんどん血液検査の数値が悪くなり、熱が38度を超え顔や手が浮腫みだし
それでも先生や看護師さん達は、御本人は眠ったままですから苦しくないですよ
と言われていたので、私はそれで良かったと納得していました
今思えば、肺がんの最後は相当苦しみ亡くなっていくと聞いていたので
相当私は覚悟していたので、本当にこれで良かったと思っています
意識が無くなってからの鼻からの痰吸入でしたので、父はその苦しみはありませんでした
父の兄弟、そして私に見守られながら静かに亡くなっていった父
闘病中も私に心配と迷惑をかけてはいけないと、痛い、苦しいと言うことは一切ありませんでした
本当に父の最後は、男らしく父らしく誇れる父でありました
皆さま方の肺がんを患っておられるご家族の最後が、父の様に苦しまずに逝かれることを
祈っております
勿論、まだ治療中にあり完治される可能性のある方は、一日でも早く元気になられることを
お祈りいたします。

157 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/04/26(月) 09:17
>>156花ちゃん
お父様も花ちゃんもおつかれまさでした、花ちゃんの書込みは以前読んだことが
ありましたので最近書込みないな、と思っていた閲覧者です
私は3月末母を肺癌でなくしましたが気になりこのスレッドを何度もみていました。
本当に本当におつかれさまでした。
苦しみ、、、もう、母もなんだかわからない背中からの痛みと腹水、胸水の
張りに耐えかねてでも私は何も出来なく、水槽の金魚を見ているようで、目の
前で起きていることに対処できなくて、本人も地獄なら、見てるほうも地獄。
私の母も、亡くなる一ヶ月前まで、自分で運転して
かかりつけの病院で薬をもらってくる。など、最後まで自分らしく生きた
すばらしい母だと思っています。
はなちゃんのお父様が素敵な思い出に変わりますように。
お悔やみ申し上げます。

158 名前: 花ちゃん 投稿日:2010/04/26(月) 18:05
157さん、有難うございます
親の辛い最後を見送って、今は時々その時の状況を思い出しては涙しています
でも当事者は痛み苦しみから解放されて楽になったのだから、悲しむことはないのですよね
今後は父のように苦しんでいる方、それを介護・看護されている方のお手伝いが出来ればと思っています
ここの掲示板は治療板ということなので、あまり私の様な内容は歓迎されないみたいで、少し残念ですが・・・
157さん、お互いに同じ肺がんで亡くなった親を持つ同志、何かお役にたてることがあると良いですね

159 名前: 157 投稿日:2010/04/27(火) 17:25
花ちゃん
こちらこそお返事いただいてありがとうございます。
私達は親達が見せてくれた生き様を踏まえ前に前に進む宿命(大袈裟ですね)
なんだと思います。なんか勇気が出ますありがとう花ちゃん。

160 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/05/08(土) 02:29
在宅療養の時、モルヒネ類の痛み止めは数日分を処方し
患者自身の管理のもと使用するのですか?

161 名前: 肺がん外科医 投稿日:2010/05/09(日) 12:39
>>160
日数については患者さんの状態次第で、落ち着いている方ですと数カ月分処方することもあります。
認知症などでご自分での管理が難しければ、ご家族に管理していただきます。

162 名前: 160 投稿日:2010/05/09(日) 23:47
>>161
ご回答をどうも有難うございます!


163 名前: mami 投稿日:2010/05/13(木) 17:28
4月29日、父永眠。私たちを気遣ってか父は案外早く逝ってしまいました。
苦しまない最後でしたが、今思うとなんであんなこと言ったのかと後悔している毎日です。
みなさん、お世話になりました。

164 名前: daisukm 投稿日:2010/05/17(月) 11:29
昨日担当医師より、苦しそうなので近々送管するとのことでした。母は子宮けい癌を四年前に患い、再発治療を受けてましたが、先月肺に転移してる事が解り、一ヶ月も経たないのにこのようなこととなり残念です。肺に酸素を取り込みやすくする薬もあるとのこと、今日から治療試みると言われました。ちなみに大学病院です。

165 名前: you 投稿日:2010/05/17(月) 22:15
みなさんの文面を読ませて頂いてると涙が止まりません。
私の父もちょうど一年前に小細胞肺がん末期と診断されました。
一年前は本当にがんなのかと思うくらい元気だったのですが、一年前にはすでに骨に転移していたのが、
だんだんと広がっていきとうとう骨盤もおかされ一ヶ月前に歩くこともできなくなりました。
今日病院の先生に呼ばれ父と母、私の三人で話を聞きました。
すると、もうガンをやっつける抗がん剤もないとの事。
早い話が治療もできないから退院してほしいということでしょう。
しかし自宅に帰っても少しの衝撃で骨折するかもしれない父は大変だろうし、母も大変でしょう。
また痛みや時折呼吸困難になる父は大きな不安があるようです。
治療の限界と言われた父がどこまでわかっているのかは私も聞くことができません。
ホスピスでお世話になるのが一番良いのでしょうか?
歩行さえできれば自宅が一番なんですが、それも病院の先生いわく難しいとの事。
父のために一番良い方法を見つける毎日です。

166 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2010/05/18(火) 15:52
165 you様
お父様は大変な状況でお辛いですね。
痛みの緩和と気分が少しでも良くなることが必要だと思います。
ご自宅が一番落ち着かれるのでしょうがご家族も大変ですものね。
主治医のご紹介でホスピスへ入られるのが良いのかなって思います。
お父様の大好きな美味しいものを食べさせてあげて下さい。


167 名前: you 投稿日:2010/05/18(火) 22:59
大まぬけ様ありがとうございます。
病院から連絡があり明日いくつか紹介してくれるそうです。
もう治療ができないなら、大まぬけ様のいうように痛みの緩和が1番ですよね。
また明日病院へ行って父の元気な様子を見てきます。
少し遠方なので頻繁には行けないのが悔やまれますが・・・
私の心の思いに丁寧なお返事嬉しく思っています。






168 名前: 金太 投稿日:2010/05/21(金) 07:24
みなさん毎日大変な想いをされてますね。私も母が肺癌でもうほとんど時間がない状態です。頭ではわかっていても母がいなくなった時の事を想像すると怖くて仕方ありません。今は苦しまないで安らかにみんなの待っているところに行けるように祈っています。

169 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/05/27(木) 21:59
みんなって
ここのみんなのこと?
まだ生きてる人多いと思うけど。

170 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/05/28(金) 10:01
169>
一生懸命頑張っている人たちの文章の揚げ足をとるな。
バカタレが

171 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2010/05/28(金) 23:55
168 金太様
人といのは、必ずいつかは死を迎えます。
健康に生活しているのに、突然の事故死ではご本人も家族も辛いです。
肺がんで亡くなってしまうのも、決して幸せではありません。
でも、自らが作りあげた“がん”なのです。怖がることはないでしょう。
人の痛みや苦しみをよく理解し、明るく素直に生きていくことで
幸せな人生だったと思えば良いのです。



172 名前: 金太 投稿日:2010/05/31(月) 23:51
大まぬけ3号様、ありがとうございます。
5月25日母は家族に見守られながら天国に旅立ちました。
今更ながら母の偉大さを実感しております。
母は亡くなりましたが心の中にこれからもずっといますし、どこかで見てくれていると思います。
現在辛い思いをしている方はたくさんいると思いますがどうか悔いの残らないように精一杯の事をしてあげて下さい。
奇跡が起こる事もあると思いますので。心から祈っております。


173 名前: you 投稿日:2010/06/08(火) 23:28
金太様
お悔やみ申し上げます。
私の父も6月5日に旅立ってしまいました。
先週の日曜日はとても元気だったのに火曜日に突然ろれつが回らなくなり、
何を言ってるのかわからぬうちに呼吸困難に苦しみだし、意識がなくなっていきました。
薬で眠らせながら、お父さん!と声をかけるとパニックになり苦しむので黙って見守るばかりでした。
3日ほどその状態が続きましたが、最後は眠るように息を引き取りました。
苦しむ姿を見るのは辛過ぎたのでこれでよかったのかなあと思います。
父との思い出を胸にがんばって生きていこうと思います。
金太様もお疲れがでませんように

174 名前: 金太 投稿日:2010/06/09(水) 00:40
you様
あたたかいお言葉ありがとうございます。
そしてお父様の事お悔やみ申し上げます。
母が亡くなって二週間たちましたが時々いろんな事を思い出し淋しくなる時があります。
でも残された者がくよくよしていれば母も安心出来ないと思い何とか頑張っています。
親がいなくなるって事は何歳になっても淋しいものですね。
youさんもまだ色々大変だと思いますがどうか1日も早くお元気になって下さい。それがお父様の供養にもなると思いますので。
お互い頑張りましょうね。

175 名前: リンリン 投稿日:2010/06/30(水) 16:24
先日よりこのサイトを読ませていただいておりました。
父も末期の肺がんで、4月上旬にみつかり2度目の抗がん剤治療後、体調が回復しない状態で、どんどん悪くなる一方です
肺炎も一度おこし、なんとか呼吸器をつけてしのぎましたが また高熱が出はじめてしまいました。
骨には転移しておりませんが、歩くことは出来ない程、体力も消耗してしまっています。

見ているのも辛いですが 残された時間を少しでもそばにいたい気持ちで40キロの道のりを毎日往復しております



176 名前: you 投稿日:2010/07/01(木) 15:28
リンリン様
辛いお気持ちが自分の事の様にわかります。
お父様はお話はできますか?
私の父は呼吸器は一日中つけていましたが話は出来ていたので安心しきっていました。
次に病院に行った時に話そうと思っていたら急変しそのまま何も話してくれる事なく天国へ旅立ってしまいました。
未だにその事だけが悔やまれてなりません。
お父様も話すことはしんどいかと思いますがリンリン様も聞いておきたいことや話しておきたいことは、お父様に伝えてくださいね。
リンリン様の文章を読みながらまたまた涙が出てきました。
お父様のそばでお父様のしんどそうな姿を見るほど辛いものはないですもんね。
くれぐれもリンリン様も体調には気をつけてくださいね。
少しでもリンリン様がお父様と一緒にいられる時間が長くなることをお祈りしています。



177 名前: リンリン 投稿日:2010/07/01(木) 23:05
you様

あたたかい励ましの言葉、ありがとうございます!
父の呼吸器は一旦はずす事ができ、酸素もとれた!!!・・・かと思えばまた、高熱が出て酸素濃度も下がり始めてしまいました
この繰り返しの中で きっと逝ってしまうのかな・・・と思うととても悲しい気持ちと、あまり苦しまないうちに逝かせてあげたい思いとで複雑です

今日は苦しい・・・と初めて弱音をはいた父です。

youさんのおっしゃるとおり、話せる時には いろいろと話して 悔いのないようにしたいです。


178 名前: 花ちゃん 投稿日:2010/07/02(金) 13:40
以前ここに記したことのある者ですが、父が逝って2カ月半経ちましたが悲しさは募るばかりです
どんなに看護しても、どんなに話しても悔いが残らない人はいないのではと思います
それだけ親との別れは子供にとって重くて悲しいことなのでしょうね
ただ自分が当事者になったらどうかということを考えると、子供にあまり悲しそうな顔はさせたくないし
子供の涙は見たくないと思います
なので私は父が意識のある間は、病室では明るくテンションを上げて接するようにしていました
その分病院から帰る車の中では大声を上げて泣いていました
リンリンさんは今がとても辛くて苦しい時期ですね
私もその頃よくここを尋ねたり、他のサイトでも親が癌末期で悩んでいるという自分と共通する人を探していました
とにかく救われるのは自分だけじゃないと分かったことでした
親との別れはその瞬間とその後の寂しさや不安、悲しみがあります
それは誰もが経験することと思うしかないのです
親を亡くした方々はそれをクリアーして今生きているのです
リンリンさん、本当にお辛いでしょうが、どうぞお父さまに明るく接してあげてください
それとリンリンさんの手で足や背中、手などを擦ってあげてください
私は今でも父の手、足、背中の感触をこの手が覚えています

179 名前: リンリン 投稿日:2010/07/03(土) 10:19
花ちゃんさん

 そうですよね、家族の悲しい顔は見せたくないですね。
花ちゃんさんもお辛い経験をされたのですね。おっしゃるとおり、皆が通る道なのですよね。
皆さんの経験談が 本当に励みになり、また、覚悟の気持ちにも。
ありがたいです。


私も病室では 父に退院後はこうしよう、あぁしよう、などと叶わぬであろう夢を語って気持ちが沈まないようにしております。
父もそんなときは 小さく頷きます。

幼いとき以来、父の手など触っていなかったかと思いますが 手を握ったり握手をしたり、足をさすったりしています。
今出来る事をやりたいと思います。

父のての温もりを感じられる今こそ・・・。



180 名前: 花ちゃん 投稿日:2010/07/03(土) 22:07
リンリンさん、そうですよね同じ娘ですもの
考えることは同じですね、良かったです
私も昔は父に直接触れるってこと殆どありませんでした
娘と父の関係は比較的希薄でしたので・・・
でも今はこんなに父が恋しいという自分に驚いています
私は一人っ子で、二年半前に母も亡くしましたので余計なのかもです
今は見ることは出来ないけど、父がまだ意識のある時の姿を携帯に保存しました
リンリンさん、ここでは治療に関わるサイトということで、余りメンタル的なお話ができません
以前、どなたかが注意を受けておられました
又叱られるかもしれませんが、私と同じ想いを今現在されているリンリンさんにお話せずにはいられませんでした
リンリンさんご自身のお体も大切にしつつ、お父さまのご看病頑張ってくださいね

181 名前: リンリン 投稿日:2010/07/13(火) 07:22
 先日、書き込みをさせていただいておりました、リンリンです。

 7月9日 夕刻 父は天国へと旅立ちました

 当日朝まで約1週間、付き添いで同室に寝泊りさせていただき、一緒に過ごすことができました
 
 仕事で最期には間に合いませんでしたが・・・・・


  ここの書き込みは もしかして不適切だっだのかもしれませんが、私にとっては皆さんの助言が支えとなり、大変感謝しております。


  ありがとうございました。

  

182 名前: はる 投稿日:2010/08/14(土) 12:07
全部を読ませて頂いたわけではないのですが父が今、呼吸器をつけての生活になっています。
がんセンターではもう何も治療が無いと言われて緩和病棟にはいっていました。
酸素をつけていてもかなり苦しいときがあって酸素の吸入量はかなり多いです。
今はいつ急変するかで毎日が気が休まりません。
自宅に戻ってもこのまま坂を下って行くのを黙って見ているだけなんでしょうか。


183 名前: コロ 投稿日:2010/08/14(土) 13:24
〉はる様
最近母を亡くしとても他人事でない気がしてコメントします。
お父様は最後の最後まで生命力を振り絞って頑張っていらっしゃるんですね。
私の母は今月、亡くなりましたが8時間前に始めて呼吸器を付けました。その前日までは酸素濃度96もありましたので本当に急変でしたから…。

お父様全身痛がってらっしゃらないですか?
今はお父様と
出来るだけ側にいて
無理なく
沢山会話をし
沢山触れてあげてはどうでしょう。

不謹慎ですが
少しでも悔いの残らないように…

影ながらお父様の生命力を信じております。

184 名前: 花ちゃん 投稿日:2010/08/14(土) 22:21
はるさん お辛いですね
先日父の初盆をすませました
亡くなる前は父も自分も楽になると思っていました
けれど やはり父が亡くなった今
生きていてほしかったと、毎日のように考え涙しています
お父さまが生きておられるうちに、お傍に付いていて差し上げてください


185 名前: はる 投稿日:2010/08/15(日) 16:27
皆さま、同じように苦しい時期を過ごされたんですね。
急変することがあると言われて、心が休まる暇がありません。
それでもうつらうつらしながら頑張ってる父をみると何で治療方法が無いのかと思います。

このまま苦しくなって行くのを見ているだけですか。
体が衰えていくのを見ているだけですか。
私や家族の心も体もすさんでいきそうです。

夏が過ぎて秋になって、何かどこかで方法があればそれを試したいです。


186 名前: がんばる 投稿日:2010/08/29(日) 17:57
7/29に妻ががんセンターですべての抗がん剤は使い切った。もう使用するもの
が無いと宣告されてしまいました。それまで、次の作戦はと説明を受けてきた
だけに急に次は無いと言われたときはとてもショックでした。
その後、何もするわけにもいかず、がんに効くと言われる健康食品を飲ませて
います。
さらに色々と調べて免疫治療の採血も行い、培養を待っていますが、ここ一週
間ぐらい咳がひどく、在宅酸素の濃度も安静時に1リットルで設定していたの
が現在は、3とか3.5にしています。
肩を揉んだり、背中を察すっていますが、背中の後ろで、涙を堪えている今日
この頃です。
通院できなければ、せっかく培養した免疫も点滴することもできなくなる
ので不安だし、もっと早く考えていればと後悔し、悔しい思いをしています。
何とか、一回だけでも免疫の点滴ができればと願っています。
どうして良いのか悩んでこのサイトに来ました。
皆さん頑張って、やれることはとの思いと思い、私もとにかくがんばります。



187 名前: はる 投稿日:2010/08/30(月) 07:58
がんばるさん。
父の酸素量は在宅酸素器と倍増器を使って8です。
酸素の吸入量は97です。
現在何もしていません。
がんセンターの先生は何もないといっています。只待つのみの生活はつらいです。

でも好きにさせています。
穏やかに生活できればいいと思って。
つきっきりの母は大変だと思います。


188 名前: ゆきりん 投稿日:2010/09/04(土) 03:04
私の父も7月末に他界しました。

病気がわかったのは去年の5月。

肺がんと診断された同時に血液の病気が見つかり、治療法が全く無いと言われました。

ガン治療すれば血液の病気が白血病に移行すると言われ…

本人も辛かったと思いますが、私達は家族はもっと辛かったです。

何も出来ない父をただただ励ますしかない毎日でしたから

本当に今も父が居ないのが信じられません。

亡くなる前日まで喋ってたから…。

先生に、いつ急変するか分かりませんっと言われてて…

まさか、こんなに早く…



189 名前: りの 投稿日:2010/09/15(水) 23:19
私の父は8月5日に肺がん(たい癌)で余命1、2週間と宣告されて9月5日に他界しました。
癌がリンパ(癌性リンパ癌症?)と上半身の骨に転移していました。
治療法はなく、イレッサを1週間やりました。
なにしろ呼吸があまりに苦しいらしく亡くなる2日前から緩和ケアをして最後は息を引き取りました。
緩和ケアをしてあげれたことがよかったと思っています。ただ緩和ケアをすると幻覚などがすごくて亡くなる数時間前まで会社に行かなきゃと言っていました。

190 名前: まさき 投稿日:2010/09/16(木) 00:23
りの様
お悔やみ申し上げます。
弟は末期の肺ガンでイレッサが4年で効かなくなり緩和ケアになりました。
ガン性リンパ管症も併発しましたが緩和ケアのおかげで痛みも無く4か月の今に至っています。
緩和ケアもいろいろあるようですが、幻覚が出たのは緩和療法ではなく既にモルヒネの影響ではないでしょうか。
いずれにしろ、残されたものは辛いですね。


191 名前: りの 投稿日:2010/09/16(木) 20:42
まさき様
弟さんは頑張ってらっしゃってるんですね。
うちの父は最後の最後に緩和ケアをお願いしていたのでモルヒネでした。
モルヒネも体格が大きかった為かなかなか思うように効かず、鎮静剤を同時に投与しました。

弟さんが緩和ケアで少しでも落ち着いてまた治療ができることを心から願っています。

192 名前: パル 投稿日:2010/09/20(月) 00:28
最近、母を肺がんで亡くし、今だ信じられずにいるパルです。

患者様、御家族の皆様のお気持ちお察し申し上げます。
私の母も最後の最後は、緩和ケアになり、
お医者様より、本人が苦しそうになったら、
モルヒネを打ちましょうと言われました。
私たち家族は、本人ではないので、とても困りました。
その後、母に意識障害が出て、
ほとんど眠ったままとなったので、モルヒネは打たず、
栄養剤の点滴のみの緩和ケアとなりました。
そして、眠ったまま息をひきとりました。
緩和ケアの皆様とその御家族の皆様、
良い方向に向かいますようお祈り申し上げます。

193 名前: tomo 投稿日:2011/02/06(日) 00:55
初めて、こういう掲示板に書き込みました。
それは、私の母親が重症肺炎で、何度か危機を乗り越えたんですが、
主治医から「今年いっぱいはもたないでしょう」と宣告を受けたと
電話がありました。
「孝行したい時、親はなし」と言う言葉がありますが、
どうしても、両親が元気なときって、そういう事を忘れる傾向がありました。
皆さんのレスを読ませて頂いて、軽率ですが、もう親を亡くした経験をしてる方も
たくさんいたので、私は今後、その悲しみに耐えられるのか不安で仕方がないです。
小さいときから「親が死んだら・・」って考えると怖くなって
寝れない日もありました。
それが、今、現実になるかと思うと悲しくて仕方がないです。
誰もが通る道ですが、これだけは覚悟を決めてどうなることでもないですね。


194 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/02/06(日) 01:58
>>193

後悔しないようにと考えていたのですが、結局、私も後悔してしまいました。
どうしても死んでしまったあとで気付くことというのがあります。
だから、そうやってお尋ねになるのはよいことだと思います。

私がいちばん後悔していることは、母と添寝をしてあげればよかったということです。
「何かして欲しいことは?」と聞いても、母はいつも「特にない」と答えていました。
年老いた母は、本当はいつも手を握ったり、頬擦りしたりして欲しかったのです。でも、恥ずかしくて言えなかったのです。
死ぬ間際になってから、そのことに気付きました。もう遅かった。

195 名前: ゆきりん 投稿日:2011/02/09(水) 02:59
父が他界して7ヶ月が経ちましたが、未だ、病院の前を通る度、病室を見ては、まだ居るんじゃないかなぁーって思う事もあります。
子供達も、病院を見ては、ジジ上におった!って…

病院からの電話…朝方五時過ぎに、意識が無くなりましたって連絡頂いて、病院に駆け付けた時にはもう…
看護士さんの話では、モルヒネのせいか、錯乱状態で、少し落ち着いて五時くらい迄話をしてたらしいのですがわずか10分足らずで意識が無くなったっと連絡が…

駆け付けた時には酸素マスクをした状態だったのですが、酸素はすでに止めてありました。

実家から病院まで車で10分もかからない距離なのに…
急変…本当に最後を看取れなかった事に悔いが残ってます。

父は1人で旅立ったのですから…

今は父に会いたくて仕方ありません。

196 名前: はるママ 投稿日:2011/04/13(水) 22:15
肺ガンで父を二年前に亡くしました。骨に転移していたので腰の骨も折れ、足の付け根も溶けてなくなっていたので寝たまま食事を食べていました。余命宣告は家族全員があまりにショックでしたが父本人が1番辛かったと思います。

197 名前: ゆきりん 投稿日:2011/04/29(金) 02:11
はるママさんの気持ちは凄く解ります。

私も父の余命を聞いた時は絶対に認めたくありませんでした。

母に、余命を告げられても何年、何十年と頑張って居る人もいるからって言いつつ、私本人に認めたくないっと言う気持ちがあったんだと思います。

やっぱり余命を告げられると家族はかなり落ち込みます。

まして本人が余命を知ると…

お父様の当時の気持ちを考えると辛く切なく遣り切れない気持ちになります。

病気…本当に憎いですね。

198 名前: ゆきりん 投稿日:2011/07/30(土) 02:29
7月29日…

父が他界して一年が経ちました。

父の入院先からの朝方の連絡の時刻近くに不思議と目が覚めました。

一年経った今も父の面影を思ってます。

199 名前: ちい 投稿日:2011/08/08(月) 02:26
母が昨年末小細胞肺癌の為入院化学療法を行ってきましたが、
5月にこれ以上治療方法がないと言われました。
6月に入り歩行困難になりなんとか頑張って自宅で過ごしていましたが
歩く事も出来なくなり8/4に胸の痛みを訴え入院。
麻薬投与を開始しましたが開始2日後ほとんどしゃべれなくなり
余計痛みを訴えています。
延命処置について問われこれ以上痛い思い辛い思いはさせたくないと思い
何もしないで下さいとお願いしましたが本当にこれでいいのか皆さんの
書き込みを見て思い悩んでいます。
先生や友人ナースには肺癌で苦しんでる人に呼吸器や心臓マッサージは辛く
痛いだけだと言われました。
11月に赤ちゃんが産まれます。初孫を一目でいいから見てほしいとただただ
願います。



200 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/08/08(月) 11:58
199 ちい様
お母様は、大変な状況で心が痛みますね。
ご家族としては、何とかいうお気持ちがよく判ります。
私も肺がんⅣ期で、とても長い闘病生活です。
同じ患者として考えるのは、このまま楽になった方が良いと思うことが多々あります。
心臓マッサージなどは、弱った患部を更に圧迫させるわけです。
骨折するかもしれません。ご本人の辛さは、健常者の想像を超えています。

赤ちゃんの誕生は、お母様もお判りのことですから安心されていますよ。
私の父も、がん12年前に亡くなりました。
意識のない状態の、亡くなる3日目のことです。
大好きだった孫(私の息子)の「おじいちゃん」という言葉に、父は一瞬笑顔を見せました。
最期まで、お母様のご意識は必ずあります。
今やられることは、足をさすってあげたり、「元気な赤ちゃんを産むよ!」って
言葉をおかけ下さい。お母様の心には届きますから。

201 名前: ちい 投稿日:2011/08/09(火) 02:16
大まぬけ3号様
ご自身がとても大変な時に励まして頂き本当に本当に有難うございます。
今日までずっと泣くまいと必死に明るく振舞って来ましたが、
お返事を見てたくさん涙が出て来ました。
お父様はお孫さんの「おじいちゃん」の言葉にとても幸せを感じられたんですね。
最後まで母の意識はある。そうですよね・・・
今私と妹が母にしてあげられることを精一杯してあげようと思います。
大まぬけ3号様もお大事になさって下さい。
本当に有難うございました。

202 名前: マロン 投稿日:2011/08/24(水) 16:02
私も全く同じ立場です。昨年末母が同じ癌で余命3ヵ月から半年と宣告されました。最初母は抗癌剤治療を嫌がり、私も母に『好きな様にして良いよ…』と言いました。悩んだ挙げ句2月半ばから入院し治療が始まりました。副作用も無く順調に進んでいたのですが、7月半ばで治療中止になりました。肝臓の数値が上がり発熱を繰り返し、これ以上は抗癌剤治療は無理との事でした。小さくなった癌細胞が今又大きくなり呼吸も辛いみたいです。軽い肺炎も起こしており歩くのも動くのもやっとです。娘としては、見てるのも辛く悲しい気持ちでいっぱいです… どんなに孝行をしても悔いは残ると思いますが今出来る事を精一杯しよう!と思っております。そして本人の意思を一番に尊重したいとも思います。それが私にとって辛い事でも母の気持ちを一番に… 1日でも1分1秒でも長く生きて居て欲しいですね…あなたの辛い気持ち本当に良く解ります…お互いくじけないで時間を大切にして頑張っていきましょうね!!

203 名前: 203 投稿日:2011/08/26(金) 14:42
>>202

たいへん気になるのですが、お母様はその後、どうされているのですか?
抗がん剤の副作用で肝機能が悪化することはよくあることで、その場合は「強力ミノファーゲン」や「ウルソ」といった肝機能を改善する薬剤を服用することで、そのまま抗がん剤を継続することが可能です。
ただ、これをやってくれる病院とやってくれない病院があるのです。
もし、やってくれない病院の場合は、やってくれる病院に転院するか、あるいは、肝機能を改善する薬剤だけを別の病院で処方してもらうかの対応をされた方がよいと思います。
せっかく、抗がん剤が効いているのに、そんな理由で命を縮める必要はありません。

204 名前: ちい 投稿日:2011/08/29(月) 23:34
8月19日母は旅立ちました。
皮肉なことにその日は父の誕生日でもあり言葉を失いました。
私自身切迫流産中だった為付き添い看護は病院からNGが出ており母の最後に
間に合いませんでした。
最後は肺炎を併発しており脳転移の影響か私と妹のことがわからなく
なっていたようでした。
そしてあんなに楽しみにしていた初孫さえも私のおなかにいることが
わからなくなっていたようです。
けど、最後まで諦めず手と足をさすりながら、大好きだったネイルをしてあげながら
とにかくひたすらいろんなことを話しかけました。
意識がもうろうとしてるなかでも一生懸命話を聞いていた母の最後の笑顔が
忘れられません。
母の苦しみと痛みは想像も出来ないものですが最後まで弱音も吐かず
生きてくれた母にただただ頑張ってくれて有難うと泣きながら
伝えました。
私達にとって母は本当に太陽のような人でした。
私もこれから母になります。
母に近づけるよう強く優しくありたいと思います。
同じ状況におられる方がたくさんいて本当に心が痛みます。
1日、1分、1秒を本当に大切に過ごしてあげて下さい。

205 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/08/30(火) 00:21
204 ちい様
お悔やみ申し上げます。
ご家族の励ましに、お母様が笑顔で答えられたのは良かったですね。
人は、最期まで笑顔を忘れてはいけないのです。
大事な赤ちゃんを授かったわけですから、安静にされて頑張って下さい。

206 名前: りぃ 投稿日:2011/09/08(木) 20:30
6/19父の日、父から肺がんの疑いがある事を聞きました。
7/5、医師から正式に肺がんであると診断が下り、手術をしても効果は期待出来ず、抗がん剤の治療をしても、3割程度の効果であるとの事でした。
しかし、父は、その僅かな効き目でも、抗がん剤での治療をする事を選択しました。一緒に頑張ろう…そう言ってたのに。
7/5深夜、脳梗塞を併発しました。
右側マヒ、言語障害、えんげ困難の後遺症が残り、医師から、肺がんの治療は出来ないと告げられました。
それから経鼻栄養のために動く左手を拘束する毎日。
話す事が出来ないから分からないけれど、きっと体も痛くて、拘束もされて、吸引もされて、辛い毎日だったと思います。

昨日、皮膚への転移(腹の表面に腫瘍)が確認され、末期であると診断されました。
残り、1~2週間位かも…と言われています。
現在、療養病棟にお世話になっており、ホスピスに移る予定ですが、信じたくなくてホントに胸が苦しいです。


207 名前: 203 投稿日:2011/09/09(金) 13:53
>>206

>抗がん剤の治療をしても、3割程度の効果であるとの事でした。

三割の人にしか効かないという意味です。その三割の人がどれくらい効くのかはやってみないとわかりません。

>昨日、皮膚への転移(腹の表面に腫瘍)が確認され、末期であると診断されました。

腹膜じゃなくて、体の表面ということですか?
珍しい転移ですね。原発皮膚がんとは違うのですか?

脳梗塞の発症経過については書かれていませんが、入院が必要な疾病の治療中に脳梗塞を併発するというのはよくあることです。
それで治療放棄をされたのではたまりませんね。
症状からして、左脳をやられた典型的な脳梗塞のようですが、意識はあるようですし、今は良い治療薬もありますし、リハビリ術も進んでいます。肺がん治療をあきらめる理由にはなりません。

がん患者の場合、何か大きめの合併症を併発すると、「どうせ、そのうち死ぬんだから」とやる気をなくしてしまう医者が多々いるのです。
患者側としては、たとえ助からないとしても、「一度だけでも家に帰らせたい」とか「やり残したことをやらせたい」とか思うのですが、「そんなの知ったこっちゃない」という医者もいるのです。
文面を拝見していると、あまり、やる気のある医者のようには思えません。脳梗塞の治療とリハビリはちゃんとやってくれてたのでしょうか?
今からでも良い病院を探した方がよいと思います。ホスピス行きはその後でしょう。
本人はその状態では動くことも調べることもできないのですから、あなたが奮闘するしかないです。
なかなかその状態で受け入れてくれる病院は少ないでしょうけど、民間病院を中心に探すしかないでしょう。

208 名前: まさ 投稿日:2011/09/17(土) 18:04
私も小細胞がん末期です。体が動くのは正月ぐらいまでと先生に言われています。体が動くうちに、身の回りを整理しようとおもいますが、なにも手がつきません。怖いし毎日涙が

209 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/09/18(日) 11:51
208 まさ様
今やっておきたいことを、リストアップして、一日一日を大切にお過ごし下さい。
少しでも楽しくなるや気分が良くなることを、心掛けて下さい。
咳や筋肉痛などの症状も、薬剤や体をほぐすなどのコントロールを図って下さい。
涙は、がんが喜ぶだけです。最期まで、諦めてはいけません。

210 名前: まさ 投稿日:2011/09/29(木) 10:39
昨日から入院しました。来週からまた抗がん剤です。
私のからだどうなるのでしょうか
GRPが8月は82まで落ちたのに、
今は760まで上がっています。
今の状態は、背中が少し痛いのと、ときどき息苦しさがある程度です。


211 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/09/29(木) 11:28
210 まさ様
炎症反応のCRPですよね。
症状が弱くなった時は、免疫力が上回った時だと思います。
痛みや息苦しさが、抑制されているというのは、
体が余裕を持って力を発揮されていると、
お考えになれば良いのではないでしょうか?
攻めて治す!の心で頑張って下さい。
闘病は、常に気を改めるという繰り返しが必要だと考えます。

212 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/09/29(木) 22:33
CRPではなく、Pro-GRPじゃないかと思ってみたり。

213 名前: えいこ 投稿日:2011/09/30(金) 10:07
パートで働きに出ている嫁さんを支えています。兄の肺がん末期の痛みを見ながら辛いです。隣市に嫁いだ私はメール文で兄を支える事しかできず、ほんと、泣くしかありません。痛がる毎日で薬も効かなくなってきています。嫁さんが夜勤のある仕事をこなしながら毎日世話をしに行っていますが心身疲れきっていて可愛そうです。それでも頑張るマークをメールに入れてくれる嫁さんに頭が下がる思いです。楽にしてあげたい。毎日そればかり考えています。でも長生きもして欲しいです。兄の最後なんて考えられません。私達兄妹は幼少期から年老いた親を支えてよりそい生きてきました。苦労ばかりの人生しか知りません。ここにこて肺がんで終止符をうたれるなんて、兄の人生は辛すぎます。神も仏もないものかと思う毎日です。

214 名前: まさ 投稿日:2011/09/30(金) 10:20
すみません。Pro-GRPです。今日は昼に外出して、一人寂しく
食事に行ってきます。何を食べようかな
来週から抗がん剤アムルビシン今はなにもやることがないみたい
昨日緩和ケアについて説明を聞きました。
なんと表現したらいいのか分かりません。
自分の死が一歩一歩
たまりませんな

215 名前: えいこ 投稿日:2011/09/30(金) 14:25
まささん。こんにちは。頑張りすぎず、状況を乗り越えて欲しいです。私の兄も一人の時間が多いですよ。顔を見に行けるのはせいぜい週一くらいです。専業主婦で農家手伝いもあり同居家族に気を使うので隣市ですが簡単ではないです。心配で泣いてばかりですが、当人は、その家族はもっと大変と思い我慢しています。まささんのことを心配している親族は身を切られる思いでいるはずです。応援しています。共に乗り越えたいです。

216 名前: まさ 投稿日:2011/10/02(日) 08:36
昨日姉が突然来まして、食事に誘われてステーキをたべてきました。
久々に美味しかった。でも、昔と違いなんと姉が強引になってきたと思いました。
横柄なしゃべり、あの態度先生、看護師さんすみません。幼いときにはいい姉だと思っていたが、
義兄ご愁傷様です。明日から抗がん剤がんばろう!
                                         

217 名前: ひで 投稿日:2011/10/03(月) 16:55
皆さんの書き込みを見て、涙が止まらない、同じように両親を亡くしたものです。
父の前立腺がんが、肺に転移し、幾度となく生死をさまよい、その度に一喜一憂を
繰り返しているころに、母の肝臓がんが発覚。二人は別々の病院に入院し、毎日
二つの病院を行き来する毎日でした。そうこうしている間に、母の様態が急変し昏
睡状態となり、その二日後に天に召されました。悲しみを堪えながら、父はと言
うと、胸水が両肺に溜まり、呼吸困難な状態にありました。父は、母の死を知りま
せん。しかし、父は何かを感じたかのように、「早く楽にしてくれ!天国からお
迎えが来ていると、しきりにうわ言のように言っていました。

そんな父も呼吸状態が著しく悪くなり、苦しみからかベッドで暴れるようになり、
ドクターにモルヒネの投与をお願いしました。モルヒネ投与から、父の顔に穏やか
さが、戻ってきた翌日に、眠るように息を引き取りました。

親族を失う胸中が、これほど過酷なものだとは、夢にも思いませんでした。
しかし、今改めて二人の遺影を見ていると、二人からこんな声が聞こえてきました。
○○(私の名前)!人とは、この辛い試練を乗り越えるようにできているんだよ。
乗り越えることで、大きく成長すると同時に、人に優しくなれるんだよ」と・・

どこかのドラマでも使われていた言葉で「神は乗り越えられない試練は与えない」。
やがて、自分もいつか同じ立場になると思います。その時、両親のように後に残され
た人たちが、同じように感じてくれればと、願いながら生きております。


218 名前: りきママ 投稿日:2011/10/24(月) 16:37
主人が 肺がんステージ 3Bを告知されて 1か月。 抗がん剤治療に望みを託し、
入院。 脳梗塞がみつかり 絶対安静といわれております。
どうなるものか、毎日いろんなことが発見されて頭がパニック状態です。
本人にまだ これといって苦しいことが起きていなくこれが幸いかと・・
でもだからなお辛いのか…とも思います。 私が頑張らなくは、と思いますが、
どうしたらよいか、考えると 心臓が締め付けられる思いです。
でも前向きに、あきらめずに本当に「神は乗り越えらえない試練は与えない」と
いう言葉を信じていきます。 
たくさん同じ境遇の方がいるんだと 主人が大病になり始めて感じました。


219 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/10/25(火) 11:37
頑張らないでよ
いろんな方々に助け求める事も選択肢です
頑張りすぎちゃあ駄目ですよ

220 名前: がや 投稿日:2011/11/03(木) 15:45
みなさんの話を見ていますと、自分も頑張らなきゃと勇気をもらえます。
7年前に余命2年といわれ(乳がん再発)、骨に転移いて 肺までにきました3か月前に余命を再び宣告され先日入院しました。あと2~3日といわれ今日で5
日目になります。現在はモルヒネで痛みを和らげています。
酸素量は12です。取りすぎではないかとおもっています。そのせいで母は楽になっています。
まだ少し話が出来るじょうたいです。ドクターは酸素の事は分かってあえて母の痛みを考えてしているのでしょうか?
前スレで取りすぎは良くないとかかれていましたので、
長文すいません



221 名前: しょう 投稿日:2011/11/05(土) 23:37
はじめまして、50半ばの一人もんです。小細胞がん末期です。
先週から実家に戻って、居候しています。死に場所を探して
最終的に実家に戻った訳です。来年早々にも体が大変になると先生から、
言われていますが、居候の身は今が一番辛いかも
今のところ呼吸が少し大変な時がありますが、生活には支障はありません。
さて申し訳ありませんが、一番心配なことがあります。
それは最後どのような症状が現れ、苦しまないようにどのように対処したのか、
もしよろしければお話を、お聞かせください。以前呼吸困難で苦しんだ経験あり、
あのような苦しみを、二度としたくはありませんから。




222 名前: ゆきりん 投稿日:2011/11/10(木) 02:23
父が亡くなって、早いもので一年3ヶ月が経ちました。

父が体調が悪くなり、病院へ行った際(母も同伴で)ドクターから、長生きは行られない!っと言い放ったらしいです。

その日、父は食事が出来なかったらしく、凄く母も落ち込んでました。

その事を弟に話したら、直ぐにドクターに連絡して話をしたそうです。でも、ドクターは、私は永い事医者をしてるが、そんな事を言った事は一度も無い!っと言い放ったらしいです。

父は、その話を聞いて、急激に悪くなって…入院…そして、ドクターが話した月に亡くなりました。

父は治療方が無く、でも頑張って生きろうとしてたのに、ドクターの一言が、精神的に…。

私は一生涯ドクターがいい放った言葉を忘れません。
○○鉄八幡病院の今永先生…

部長までしてる貴方は何故患者の気持ちも解らず、そんな事を言ったのが…

話しても水掛け論で、医者にはかないませんから…。

ても言われた父、母はかなりの落ち込み様でした。

ドクターの皆さん、簡単に人の死を口にして欲しくないです。

223 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/11(金) 16:26
医療以外でも
言った、言わない
は、よくある事
あるタイプの人間は
平気で自分の発言した事をお忘れになりますからね
私なんて、以前
あなたの聞き間違いでしょう
と、サラッと言われましたから

224 名前: ゆきりん 投稿日:2011/11/14(月) 09:40
223名無しさん…返答ありがとうございます。
どこにも人の気持ちを解らない人って居ますよね。


ですが、その当時の父の気持ちを考えると遣り切れない気持ちです。

父は肺ガンが見つかり、同時に血液の病気もみつかって、肺ガンの治療をすると、血液の病気が白血病に移行する…その確率は9割りと言われ、ただ月一の定期検診をするだけで、2つの病気の治療は全く出来ませんでした。

そんな父にドクターが言った一言…あまり長生きは出来ないやろ~…

父と母の初めて見る落ち込んだ顔…まだ覚えてます。

本当に酷いドクターです。

225 名前: りく 投稿日:2011/11/16(水) 21:36
初めて書き込みをします。
今月頭、母が肺がん末期で余命3ヶ月を宣告されてしまい
まだ頭の中の整理がつかずにいる者です。
母のがんは全身に転移し、腰に大きな転移箇所があるので
歩くこともおぼつかないような状態です。

つい先月までは大きな声で笑っていたのに
随分と痛みを我慢していたのだろうと思うと
涙が止まりません。

きっと、母もショックを受けているのだろうに
家族を気遣ってか痛みがない時は散歩につれて行ってとか
あれが食べたいとか言ってくれるのですが
やっぱり痛みは酷いようです。

この先、皆様のレスを読む限りでは
呼吸困難などの症状が現れるのですね・・・。
私も覚悟しなくてはいけませんね。

今まで、沢山心配をかけてしまったから
私にできることはすべてしてあげたい。
一日でも、一分でも一秒でも長く
母との時間を過ごせたらいいと願う毎日です。


ゆきりんさん>>
医師ってどうして無神経な人が多いのでしょうね。
私の母も最初、肺がんと診断される前に足が思うように動かなくなった事で
整形外科にかかったのですが、そこで
何でもないことのように

「あー、肺がんの末期だね。うちで治療できることないから呼吸器内科行って。」
と突き放すように言われました。
確かに整形では畑違いなのでしょうし
できることもないのかもしれませんが
もう少し気を使ってくれても良いのではないかと
後になって腹が立ってしょうがありませんでした。
その時はショックで呆然となってしまって
あ、そうですか。としか言えなかったんですけどね。

大きな病院の場合(うちの母の場合は某大学病院でしたが)
患者数が多い事もあって麻痺しちゃうんでしょうかね。


226 名前: まる 投稿日:2011/11/21(月) 21:44
りくさんへ。

うちの父も肺小細胞癌と診断されたとき、担当医に
余命が長くて1年といわれました。
その1年は、好きなことができますか?という私の質問に

「いやいや、まあこの先頭か肝臓か骨に転移して・・
あ、骨は痛いねー、尋常じゃなく。」と半笑で
言われました。

人間じゃないと思いました。

今、父は放射線治療による間質性肺炎でとても危険な状況に
あります。
苦しそうで見ていて本当に辛いです。毎日泣いています。

りくさんのお母様がどうか、少しでも苦痛のない
治療がありますように祈っています。

お互い辛いですが、がんばりましょうね

227 名前: りく 投稿日:2011/11/23(水) 19:05
226 まるさん>>

お父様が危険な状況にあるとのこと、心配ですね。
家族が苦しい時、何もしてあげられない事がとても辛いです。
できる事なら代わってあげたいとさえ思います。

患者が痛い時、家族も同様に苦しいのだという事を
理解できていない医者が多いように思います。
慢性的な医師不足なのでしょうし、日々多くの患者を診ている医師の
感覚が麻痺してしまうのも、仕方のない事なのかもしれませんが
医師にとっては大勢いる患者の一人でも私たちにとっては
かけがえのない家族だって事を忘れないで欲しいものですね。

まるさんのお父様が肺炎を乗り越えてくれる事を祈っております。




228 名前: レモン 投稿日:2011/11/25(金) 13:40
1週間ぐらい前にあたしの彼氏が癌で余命1ヶ月と宣告されました。

なかなか会える距離ぢゃなく、電話ぐらいしかできません

2、3日前から夜に喘息が出て意識なくなるとゆっていました

彼の家族によると彼の心拍数わ一回ゼロになったそうです

いつ喘息がでるかわからず
いつ死んでもおかしくない状態なんですが私わ彼を失いたくないです

でも何をしてあげればいいのかわかりません


229 名前: 投稿日:2011/11/25(金) 22:03
はじめまして。

祖父が余命あと1週間で入院中です。鼻カニューレに酸素マスク、心電図にサチュレーション、点滴にモルヒネのルート…。
もう辛そうで見てられない状態です。

毎日祖母とお見舞いに行きますが、ルートを引きちぎったり酸素マスクを外してしまったり、痛みと呼吸苦で暴れてしまい、医者からモルヒネの投与を進められ昨日から投与を始めました。
祖母も祖父のことで気がまいってしまい、鬱状態になってしまいました。

医師からモルヒネを打ってからは少しずつ意識がなくなっていく状態になると言われ、了承したのですが、複雑な心境です。
よかった。今日は起きてる。明日は起きてるかな?いつまで起きててくれるのかな?と思うと、モルヒネを了承した自分が祖父を殺してしまっている気分になりました。

祖父は早く治って家に帰りたいと言っており、このまま意識を無くしてしまうのは祖父の意思に反するのではないか、しかし痛みが強く、モルヒネを投与しなければどうしようもないという状況です。
祖母にもモルヒネの投与の話は話しておらず「強い痛み止めで、時々ぼーっとすることがあるかもしれない」としか話していません。


明日は生きていてくれるでしょうか。明日はまだ起きていてくれるでしょうか。
自分の判断は間違っている気がしてなりません。
悔いが残らないようにと言いますが、何をしても後悔が残ってしまいます。

来年から看護師として働くのですが、こんな辛い思いをする仕事とは思いませんでした。祖父に何もしてあげられず、何のために看護師になろうと思ったのか、何の役にも立っていないじゃないかと自責の念にかられます。

愚痴だけをこぼす形になってしまい申し訳ありません。


230 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/25(金) 23:16
>>229

>医師からモルヒネを打ってからは少しずつ意識がなくなっていく状態になると言われ、了承したのですが、複雑な心境です。

なんと申しましょうか、それが普通の判断だと思います。
ただ、

>祖母にもモルヒネの投与の話は話しておらず「強い痛み止めで、時々ぼーっとすることがあるかもしれない」としか話していません。

これはまずいかも知れません。
おじさいさまとおばあさまは夫婦なのですから、話すべきではないでしょうか。

>来年から看護師として働くのですが、こんな辛い思いをする仕事とは思いませんでした。祖父に何もしてあげられず、何のために看護師になろうと思ったのか、何の役にも立っていないじゃないかと自責の念にかられます。

しかし、そういう経験を持った人が看護師になっていただくのは患者としてはありがたい話です。
この先、人の死に慣れてしまって感覚が鈍感にならないように注意していただきたいと思います。


231 名前: りく 投稿日:2011/11/29(火) 02:00
>>229

私の母は余命3ヶ月と宣告されてから一ヶ月が経過しようとしています。
まだ抗がん剤の治療も始まっておらず、痛み止めを服用していますが
吐き気が強く、背中をさする事しかできない自分がもどかしく思う事が多いです。
いずれ、私もモルヒネ点滴の選択を強いられるのでしょうが
きっとMさんと同じ選択をするのだろうと思います。
痛みで苦しむ姿を見るのは辛いですし、あまりにも可愛そうですから。

それから、これはガンとは関係ありませんが
私自身腎不全を患い、入院、一生透析生活となった時
明るい看護師さんにどれだけ勇気付けられたかわかりませんし
泣いている私の母にもやさしい言葉で励ましてくださったそうです。
Mさんはご家族の気持ちも経験として分かってくださる
イイ看護師さんになられると思います。
どうか、頑張ってくださいね。

232 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2011/11/30(水) 17:52
今日 最後の親孝行で 母の葬儀が終わりました   見るもの 触れるもの 母を思い出しては涙が止まらず 苦しいです

233 名前: 肉親は母一人 投稿日:2012/02/24(金) 06:47
数年前・・市町村健診で肺がんが発見され・高齢の為放射線知調も。抗がん剤の適用も無く、投薬と1~2度昔から見て頂いている診療所に通っています

癌が見つかりがんセンターでは入院放射線『ピンポイントの放射線が大阪で一か所だけあるそうです』保険適用外何で信じられない高額です

肺は放射線当たりにくく・・当てるなら『ピンポイント』が一番いいらしいですが・・

患者が身体的に受ける打撃も大きいらしく。。

『近くの主治医の先生は』高齢の母には向かないと・抗がん剤も母には耐えられないとのこと

『幸い高齢なので進行はそんなに早くないだろうから、緩和剤と健康維持の注射や点滴を週1~2回で様子を見守るのが一番いいとの意見でした』

一週間位前から母が幻聴、が聞こえ出し病院へ、薬1つ増やし

主治医から病気が頭・他にも回って来てるので後2~3カ月と・・・・

ギリギリまで自宅で暮らせるだけ暮させてあげて・最終的に入院をと・・・

入院イコール旅立の為の入院で5日~1週間で・・・

今私が何かできる事は無いのでしょうか、母に何をしてあげれば・・・

私は働かなければ生活は一日も成り立ちません、母には告知すべきなのでしょうか?

234 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2012/02/24(金) 12:21
233 肉親は母一人様

お母様は、ご自身の状況については、体内サインでお判りのはずです。
自宅での療養は、大変なことです。
お勤めの関係で、病院での緩和治療についてのご相談を主治医になさって下さい。
やるべきことと悔いの無いように、励ます言葉掛けや好きな食べ物を
食べさせてあげたりなさって下さい。
頑張って下さい!

235 名前: hiro 投稿日:2012/04/08(日) 07:26
MMSというサプリメントは御存知ですか?
判断は自己責任ですが、一応リンクを貼っておきます
http://www.vernisaj.com/wordpress/

236 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/04/08(日) 14:27
サプリ禁止だから、ここは

237 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/04/09(月) 00:22
>>235
注意喚起されているMMSを貼らないように。

カナダ保健省
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail1423.html
米国FDA
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail1493.html

238 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/04/23(月) 20:36
母は肝臓癌で死に、今度は父が肺がんです。
これからどうしよう。

239 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/05/27(日) 17:35
父がいるのが当たり前で、末期癌を宣告されても割と元気だった父に
何もしてあげることができなかった。
仕事も最後までやり遂げたいと、亡くなる数日前まで会社へ行っていた。
体調が急変して入院してお見舞いに行った時には、変わり果てた
父の苦しむ姿に涙が止まらず、しかしどこまでも前向きだった父に
涙は見せてはいけないと、暖かい言葉をかけたくても余りかけることができず
自分の無力さに後悔がつのるばかり。
いつものように玄関の鍵をガチャリと開けて、帰ってきてほしい。

240 名前: ぽぽ 投稿日:2013/05/10(金) 09:35
昨日父の余命を聞きました。まだ父には告知していません。医師から治療はもう、何も出来ない、あとは痛みを取る事だけ…と言われました。昨年肺癌判明わ直ぐに1
~2カ月に渡る放射線治療して、腫瘍が小さくなったので退院。暫くは、元気に過ごしてきたが、昨年まつから、咳痰が増え、呼吸困難、肺炎発症し入院繰り返す。定期的に肺癌観察していて、今年の2月まではあまりかわらない診断、昨日の診察で腫瘍が大きくなってる。治療は何も出来ない!はぁ?なに?って感じでした。あげくのはてに余命宣告。父も薄々感じ取っているみたいでわ弱気な発言ばかり…元々、喘息持ちで、じん肺からの肺癌!他の病院に変わっても、治療はしてもらえないのか…痛み取るしかないのか…どうしたらいいのか、分かりません。父は76歳。母は17年前に乳癌で他界。

241 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2013/05/10(金) 11:48
240 ぽぽ様

厳しい状況が続くかと思いますが、家族としてできることは
お父様が食べたい物を食べさせてあげたり、
体をさするなどのマッサージで、少しでも気分良くさせてあげてください。
最期までご本人は、精一杯生きることに頑張られるはずです。
病状が進んで意識不明になられたとしても、励ましの声掛けは大切です。
お辛いでしょうが、今を大切になさってください。

242 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2013/05/10(金) 14:09
>>240

>今年の2月まではあまりかわらない診断、昨日の診察で腫瘍が大きくなってる。治療は何も出来ない!はぁ?なに?って感じでした。

どのような経過観察が行われてきたのかにもよりますが、残念ながら、その手の見落としの類いの話はよくある話です。

>他の病院に変わっても、治療はしてもらえないのか…痛み取るしかないのか…

病院にやる気がないなどの不信感をおぼえたのなら、当然、他の病院を探すべきでしょう。
ただ、日本のがん医療では早期発見された場合は世界でもトップクラスの医療が受けられるのですが、早期発見されなかった場合は一転して先進国でも最低水準の医療しか受けられません。
しかも、老人となると、さらに医者のやる気がなくなります。
さらに、呼吸器内科に回されているのなら、これまた、やる気のない医者が多い診療科なのです。
よって、やる気のある医者を探すには方々の病院を当ってみる必要があります。
内科医はやる気がない場合が多いので、内科的治療であっても、あえて、外科医に依頼するという人もいます。


243 名前: ぽぽ 投稿日:2013/05/10(金) 14:35
424:名無しさんありがとう。兄とも話したのですが、まず、本人の意思を最優先、治療を希望するなら、他の病院連れて行こうとかんがえてます。ただ、現在じん肺訴訟して、国からの援助受けてる状況。資金具利は厳しい状況もあります。それに、今まで、じん肺の方で、長いこと苦しい思いをしてきた父にこれ以上は苦しい思いをさせるのも…私の意地で他の病院つれついってもと、悩んでます

余命に関してはまだ、父はしりません。伝えて身辺整理をさせるか、今まで、父一人でしてくたので、私達は何もわからず、施設に父の母も健在していて…

244 名前: ぴぃちゃん 投稿日:2017/09/06(水) 22:50
はじめまして
夫が小細胞肺癌末期と診断受けました。
6月末に胸が苦しいと体調不良を訴え、すぐ総合病院に救急搬送されました。しばらくして病状も改善し医師からも異常なしと言われて帰宅。その時、レントゲンや血液検査等をしてもらいました。翌日、開業医で胃カメラなどで診てもらいましたが、これも以上なしでした。なんだったかよくわからないまま、通常の生活に戻り、仕事もそのまま継続しました。
8月始めに出張先で同じような症状にみまわれ、救急搬送されました。そこで初めて縦隔離に大きな腫瘍が確認され、癌の可能性があると言われました。すぐ帰るように伝えて翌日に帰宅させ、その次の日に初めて救急搬送された病院を受診しました。
検査、検査で診断されたのは8月末。
呼吸器癌専門の病院にかかり、やっと9月に抗がん剤治療開始の予定になりました。
余命宣告は受けていませんが、医師より厳しい状況だといわれてます。
この2カ月、悔やまれてなりません。
既にリンパに転移しており、呼吸困難などの症状が出現してます。6月の時点で予測されていたら・・違ったかも?と悔やまれます。
明日、抗がん剤治療で夫の身体状況に大きな変化がみられるでしょう。
不安でたまりません。夫はまだ66歳です。悔しい!

245 名前: トト 投稿日:2017/10/01(日) 00:01
私の母も64歳で小細胞がん末期と分かりました。
7月末から違う病院に2度行きましたが、
呼吸が苦しいと言っても聴診器もあてられず、
肺はキレイですとまで言われ、大量の薬を出されました。
ガンが分かったのは8月末、
既に胸水が溜まり呼吸困難だったため、
即入院をして、ドレーンをしました。
検査を受けて化学治療をようやく今週始めたものの、
胸やお腹が焼けそうな感じや嘔吐の副作用に苦しんでいます。
ほとんど食べられなくなって1か月以上たち、体力も落ちています。

私は海外在住で、日々不安な日々を送っています。
1月後には休暇を利用して一時帰国できるのですが、
何も治療しなかったら余命は半年くらいと言われました。
仕事を辞めて帰るかどうか、決断に苦しむ毎日です。
こちらにいたパートナーとも別れ、何が自分にとって、
母にとっていいのか考えています。
治療が効いて良くなってくれればいいのですが、
相当副作用に苦しんでいるようで、
このまま急変したら後悔してしまうと思います。
担当医には治療が効けば1年以上生きられるとも言われたけど、
どの割合で急変するのか気になります。

私も始めと次の医者がちゃんと聴診器をあてていたら、
レントゲンを撮っていたらと、
衰弱しきったまま治療の副作用に苦しむ母の様子を知り、
とても悔やまれます。   
いつまで生きられるのでしょうか。



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]