がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>タルセバについて教えて下さい

1 名前: ゆき 投稿日:2004/05/05(水) 08:42
タルセバについて、教えて下さい。
今、使える病院を教えて下さい。

2 名前: 1104 投稿日:2004/05/05(水) 14:16
大阪呼吸器・アレルギーセンターで治験が行われているとききました。


3 名前: ゆき 投稿日:2004/05/05(水) 17:19
1104様、大阪呼吸器・アレルギーセンターで、検索しましたが、
見つかりませんでした、申し訳ありませんが、詳しく教えて
下さいませんか?宜しくお願いします。

4 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/05(水) 22:56
中外薬が急伸、ロシュなど3社が制が
ん剤「タルセバ」の高い効果を発表し
、子会社の中外薬も人気化

 中外製薬 <4519> が終値で前日比
84円高の1765円と急伸。前日の
米国市場でOSIファーマシューティ
カルズ、ジェネンテック、ロシュ・ホ
ールディングスの3社は、開発した制
がん剤「タルセバ」について、生存率
の改善など高い効果が確認されたこと
を発表した。「タルセバ」は肺がんを
再発した患者を対象とした制がん剤で
あり、需要は大きい。これを受けて米
国市場ではOSIファーマの株価が約
2.4倍と暴騰。東京市場でも、ロシ
ュの子会社である中外薬に思惑が先行
した格好となった。

[ 株式新聞ダイジェスト ]
提供:株式新聞社





5 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/05(水) 22:59
WSJ-「タルセバ」、非小細胞肺がんの第3相試験で延命効果

6 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/05(水) 23:04
ロシュ、肺がん治療新薬「タルセバ」に大きな期待(4/27)※
 スイスの医薬品大手ロシュは26日、肺がん治療新薬「タルセバ」の臨床試験が順調で間もなく
有力商品に育つとの見通しを明らかにした。
この新薬は、米バイオ大手ジェネンテック、OSIファーマシューティカルズと共同開発したもので、
今年後半に当局の承認を得て来年後半に発売する意向だ。
同社幹部は、売上高見通しや価格については言及を避けた。
アナリストは、肺がん患者の増加や可能な治療法が限られていることを考えると売上高は10億ドルに達する可能性があるとみている。
がんの中でも肺がんは西欧地域で最も死亡率が高い。

 タルセバは、他の多くのがん治療新薬と同様、がん細胞だけに作用し、副作用が強く効果の少ない従来の治療薬とは違う。
年間120万人が発症する肺と気管支のがんのうち約8割を占める「非小細胞がん」を対象としたもので、
腫瘍(しゅよう)が大きくなるのを防ぐ。この新薬はまた、他の種類のがんについても臨床試験を始めたところだ。

 肺がん治療薬としては英アストラゼネカの「イレッサ」がすでに米国と日本で販売されているが、
ロシュは「700人以上の患者を対象にしたタルセバの最新の臨床試験では目覚ましい効果があり、生存率を33%押し上げた。
これは同種の治療薬で初めてのことだ」としている。

(英フィナンシャル・タイムズ特約)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/20040430NTE2IFT0227042004.html

7 名前: 1104 投稿日:2004/05/08(土) 10:48
ゆきさん 返事が遅くなってすみません。大阪府立呼吸器・アレルギーセンター(旧名 大阪府立羽曳野病院)で行われていると聞きました。イレツサと同じような薬で治験治療だそうです。



8 名前: tk 投稿日:2004/05/17(月) 23:32
家族が肺がんでイレッサが効かなくなり、次の治療法を探しています。
首都圏でタルセバの治験を行っている病院を教えてください。
お願いします。

9 名前: tk 投稿日:2004/05/18(火) 10:47
NO.8のtkです。追加でお伺いします。
基本的なことなのですが、治験に参加するにはどうしたらよいのでしょうか。
次回の主治医との面談の時に今後のことを決めることになってますが、
治験を希望すればそれから別の科で相談するらしいので、どんな
治験をしているのか、適応する治験はあるのかなど、全く予備知識が
ない状態で非常に不安です。
参加方法以外でもなんでも構いませんので、どなたか情報を下さいませんか。
宜しくお願いします。


10 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/06/15(火) 00:52
国立がんセンター中央病院にて、現在、治験を行っているようです。
ただし、治験に参加するには、様々な、条件があるようです。
病院に、確認されるのがよいと思います。

11 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/01/22(土) 20:10
皆さん、タルセバとイレッサって同じ作用で、すこし副作用が用量の関係でイレッサより強いかもって言われてるお薬ですよ。確かに治験にはいったら手厚い検査等が無償で行われる価値はありますが、日本にはもうイレッサがあるのに・・・・悪評高いけど、同じなのに。報道は怖い

12 名前: 長男の嫁 投稿日:2005/11/03(木) 00:39
抗癌剤の後にもう一度(2回目)のイレッサをチャレンジすることになりました。
イレッサがだめならタルセバがあると言われましたが、
今診ていただいている大学病院では使用できないと言われてしまいました。
東京近郊、横浜あたりでタルセバを使用してくださる病院をご存知でしたら
教えてください。

13 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/11/03(木) 06:52
基本的なことかもしれませんが、イレッサとタルセバは同じ作用で効くのですよね。
どうしてイレッサがだめな患者にタルセバをいくと効くのでしょう?
ほんとにそうなんですか?
誰か教えてください。

14 名前: 774 投稿日:2005/11/03(木) 14:12
http://www.cancer.gov/clinicaltrials/results/lung-and-erlotinib0604
http://www.fda.gov/bbs/topics/news/2004/new01145.html

15 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/12/02(金) 13:08
イレッサもタルセバも、なぜ通常の化学療法を2つ以上受けてから、
という条件がつくのでしょうか?
第1選択肢にしてはならない理由は何ですか?
通常の抗がん剤治療をすることによって、イレッサやタルセバの
効果が増す、というデータか何かあるのですか?

16 名前: 774 投稿日:2005/12/02(金) 18:12
1st lineの治療としてはプラチナベースの併用化学療法の有益性を
凌ぐ臨床試験結果がでていないということです。
もちろん現在1st lineとしての臨床試験が進行中です。
http://www.nci.nih.gov/search/ViewClinicalTrials.aspx?cdrid=258118&version=patient&protocolsearchid=962550
逆に2nd line~の検討ではタルセバのOS延長効果が認められたということです。
http://www.asco.org/ac/1,1003,_12-002636-00_18-0026-00_19-00678,00.asp

17 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/12/02(金) 18:22
どうしてイレッサではなく、タルセバだけがOS延長効果が見られたか理由が分かりますか?

18 名前: 投稿日:2005/12/02(金) 21:56
イレッサ1st lineとしての臨床試験は、転移のない場合あるいは切除後の
転移予防に限られるようですが、それはなぜですか?
遠隔転移のある患者を対象とした、通常の化学療法とイレッサ1st lineの
比較試験を実行していないだけ、ということではないのでしょうか?
実際の臨床現場にて、Ⅳ期の患者に1st lineでイレッサを投与することについては
どのような感触をお持ちですか?

19 名前: がん患者 投稿日:2006/01/12(木) 23:56
タルセバは今年の何月に認可されるのですか?
どうしても必要なので、


20 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/01/13(金) 00:28
秋ごろという話がチラホラ聞こえてきますが、
厚生省はあてになりませんからねー。
私も待っているんですよ。そろそろ、懐が寒い。
しかし、タルセバは効いている。

21 名前: yuki 投稿日:2006/01/13(金) 10:22
私の父の飲んでいました。確かに効いていました。高くても飲ませていてよかったと思っています。

22 名前: がん患者 投稿日:2006/01/15(日) 22:21
一ヶ月40万近いって本当ですか?
効果はどうな感じですか
癌の縮小または共存してると
いう感じでしょうか?

23 名前: yuki 投稿日:2006/01/15(日) 22:51
輸入薬なので毎回同じではありませんでしたが、飲み方にもよると思いますが、
(回数や休薬日数など)1ボトルで25から30万くらいだったと思います。
私の父の場合は1ボトルで1ヶ月半くらい飲めました。
効果は頻繁には検査をしなかったのでなんともいえませんが、
進行が止まっていたか、もしくは進行の速度が遅らされていたのではないかと
言われました。

24 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/01/16(月) 02:26
現在、ドル高の為、38万円です。

25 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/01/19(木) 00:50
タルセバの購入法を教えて下さい

26 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/01/19(木) 03:18
アイアールエックスメディシンが安心かな

27 名前: とおりがかりのある患者◆PKCMob6A 投稿日:2006/01/19(木) 11:00
抗ガン剤は生命にかかわるような重篤な副作用が生じる可能性のあるものです。
その意味では、一種の「毒薬」です(危険を知りつつ、それ以上の効果を見込むものです)。
さらに、国内未承認薬については、日本人に対する経験が蓄積されていないのでなおさらです。
また、他の抗ガン剤を投薬されているならば、相互作用も考慮して、他の抗ガン剤の投与量も調整する必要があるかもしれません。
以上から、タルセバは経口剤ですので個人輸入し個人の責任において服用することは可能ですが、その場合でも、
抗ガン剤治療の経験を積んだ医師の実質指導下で服用すべきものではないかと思います。

最低限、「危険性を十分に納得」の上、「個人の責任」においてなさるものであり、「安易になされるようなものではない」と思います。


28 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/01/19(木) 12:47
23 yukiさん
きつい事言いますが許してください。

>効果は頻繁には検査をしなかったのでなんともいえませんが、
>進行が止まっていたか、もしくは進行の速度が遅らされていたのではないかと
>言われました。

これでは「効果があったかどうかはわからない」ということになりませんか?


29 名前: yuki 投稿日:2006/01/19(木) 14:54
そうかもしれません。
でも飲む前にはあっという間に転移が広がり、症状がでて、
余命はいくらもないと宣告されていました。食事もとれず、
痛みも強く、痛み止めをどんどん使いで朦朧とし、寝たきり状態でした。
飲み始めてから変化が出てきて、食事もとれ、痛みも軽減し、全身状態が
安定しました。転移の兆候も出ませんでした。7ヶ月ほどのんで
CTをとりましたが、余命宣告のときと比べてあまり変化がなく
それまでの癌の増殖スピードからは考えられないほどでした。
父にとっては進行を遅らせてくれたということ(タルセバの効果とは言い切れませんが)
だけでも、何よりの効果だと感じています。治療法がないといわれ、何もせずにあきらめきれずに
選んだ治療でした。

30 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/01/19(木) 21:35
yukiさんへ。
タルセバをなるべく早く入手したいのですが、どうしたらよいですか?
もちろん服用の際には医師には相談します。

31 名前: yuki 投稿日:2006/01/19(木) 22:59
私は医師を通して入手していました。http://2nd-opinion.jp/
セカンドオピニオンのページの下に海外輸入薬購入相談というコーナーが
あります。または輸入代行は検索で「ターセバ 輸入代行」でヒットすると思います。 


32 名前: 名なし 投稿日:2006/04/17(月) 16:41
yukiさん
某クリニックを通して購入されていたようですがおいくらでしたでしょうか。
そちらが23日まで新規受付けできない状況なのでお手数ですがyukiさんに質問させていただきます。
セカンドオピニオンのホームページ上では値段の目安が15-20万円(ひと月)とありますが
クリニックにすでに未承認薬としておいてあってそれを買うことができるのですか。
何ミリグラムででしょうか。輸入代行社と比較して料金の差があるものですか。



33 名前: yuki 投稿日:2006/04/17(月) 17:43
輸入薬ということで、円相場によって多少の違いはありましたが
1ボトルで25万から30万ほどでした。
急いでいたので輸入してあるものを先に譲っていただけました。
1ボトルで1ヵ月半(回数など飲み方によって違うと思いますが)
ほどもちましたので、一月に換算すれば15万から20万くらいかと思います。
グラムの詳細はすみません、控えていませんので、わかりません。
私は昨年ですので、また色々と違いはあるかもしれませんが、、。
私が購入していた時には輸入代行社と比べてもほとんど変わりませんでした。


34 名前: 名なし 投稿日:2006/04/18(火) 15:10
yukiさん
早速のお返事ありがとうございました。
治験で150mgを毎日一粒飲んでいたのですがネット検索したところ代行社では同量ですと
月38万にもなってしまうようなので。ところがクリニックの料金説明では15-20ということ
でしたから、量の違いか、はたまた代行してくれる分代行社が割高に?ふと思ったのです。
セカンドオピニオンのページが再開したらクリニックへ問い合わせしてみます。
ご丁寧にありがとうございました。



35 名前: 悩みの患者 投稿日:2006/04/28(金) 21:01
yukiさん
早速ですが教えて下さい。
7ヶ月飲まれたとの事ですが、未だ飲んでいますか?
どんなに服用されていますか? 2nd-opinionでは3週間飲んで
1週間、休薬したら良いと書いていますが?

-

36 名前: yuki 投稿日:2006/04/30(日) 23:05
父は亡くなりましたので、、、。服用していた時には3週間服用で
1週間休薬でした。一日一回1錠でした。

37 名前: 悩みの患者 投稿日:2006/05/02(火) 08:33
yukiさん
早速お返事有難う御座いました。
お父さんは亡くなられたとの事、お悔やみ申し上げます。
タルセバを飲んでいられる、と書いて居ましたのは、1月でしたね。
何時お亡くなりになられたのですか?お幾つでしたか。
タルセバ、で一時良くなられたと、書いて居られたので、もっと
永らえるものと、期待していたのに、残念です。
タルセバの副作用では無かったか、お伺いします。



38 名前: 悩みの患者 投稿日:2006/05/02(火) 08:37
すみません間違いました。1回で結構です。


39 名前: yuki 投稿日:2006/05/02(火) 11:21
副作用は湿疹でした。湿疹が出たほうが、反応がよいと医師から言われていました。
ひどいときには、リンデロンを内服していました。
下痢もありましたが、イリノテカンと重なっていたときにおきていたので、
ターセバの副作用かどうかはわかりません。(イリノテカンも下痢をおこすようなので)


40 名前: 名無しさん 投稿日:2006/05/02(火) 11:57
yukiさん
お父様、お悔やみ申しあげます。

イレッサはどれぐらいの期間効いておられたでしょうか。
イレッサ耐性でイリノテカンと併用されたのですか??



41 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/06/02(金) 11:52
4月14日、中外製薬が非小細胞肺がんを対象にしたタルセバの承認申請を
厚生労働省に提出しました。大腸がんを対象にしたアバスチンの承認申請も
同じくおこなっています。

タルセバは来年中頃に認可されるという情報です。

42 名前: れお 投稿日:2006/08/12(土) 22:55
父が5月に肺癌(扁平上皮癌の3b)と診断されてしまいました。8月から抗癌剤治療
を始めて今1クール終了しましたが、このタイプの癌は抗癌剤の奏功率が
低いと聞いてます。タルセバを使いたいのですが、扁平上皮癌にタルセバを
投与した方へ、効果の程を教えて頂きたく。またアバスチンの効果でも結構
です。


43 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/08(日) 19:48
友人の奥様がグリオーマで闘病中です。
医師からタルセバに加えて、PCZも薦められましたけど、
どんな薬か教えてください。
タルセバとの比較、併用の可能性、
グリオーマへの効果などは確認されているのでしょうか?

よろしくお願いします。

44 名前: 通りがかりの一患者◆26PKCMob6A 投稿日:2006/10/08(日) 20:59
PCZ(プロカルバジン)については、国立がんセンターHPに解説があります。

http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/med_info/medicine/m_017.html

45 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2006/10/09(月) 11:00
通りがかりの一患者さん
早速お返事いただき、ありがとうございました。

国立がんセンターのサイトは拝見しましたが、
タルセバとの併用など、もう少し詳しい情報が
もしあれば、よろしくお願いします。


46 名前: 肺がん外科医 投稿日:2006/10/09(月) 21:26
タルセバ+プロカルバジンという報告はなさそうです。

タルセバが効くのはEGFRvIIIとPTENの両者が共に発現しているときとの報告が
ありますが、そのような検討は受けておいでですか?
<http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&dopt=Abstract&list_uids=16282176>

プロカルバジンは70年代から検討されていて、それなりに効くようでしたが、
<http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Retrieve&dopt=AbstractPlus&list_uids=185991&query_hl=2&itool=pubmed_DocSum>
最近は、他の薬剤と併せた併用療法が主に検討されているようです。
<http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Retrieve&dopt=AbstractPlus&list_uids=16782911&query_hl=2&itool=pubmed_docsum>
ただ、やはり予後は芳しくないようです。

で、ここは肺がんの板なので、脳の板で尋ねられたほうが良さそうですよ。

47 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/29(月) 12:34
 中外製薬が、抗悪性腫瘍剤「タルセバ錠」の製造販売承認
を取得した、とのニュースリリースがあったみたいです。
http://www.chugai-pharm.co.jp/generalPortal/pages/detailTypeHeader.jsp;jsessionid=OQ2CL3SRRBAEGCSSUIHCFEQ?documentId=doc_10109&lang=ja;jsessionid=OQ2CL3SRRBAEGCSSUIHCFEQ?documentId=doc_10109&lang=ja

48 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/10/31(水) 15:52
タルセバという薬は
余命一ケ月、二ヶ月の
患者に有効なのでしょうか?
お教えいただけると幸いです

49 名前: 肺がん外科医 投稿日:2007/10/31(水) 21:53
>>48
有効かもしれませんが、やってみないと分りません。効きやすい条件はおそらくイレッサに類似
しているものと考えられ、日本人、女性、非喫煙者の腺癌であれば、かなり期待できるでしょう。
ただし、副作用もイレッサに似ているものと考えられますので、間質性肺炎で命が危うくなるかも
しれません。


50 名前: 一患者 投稿日:2007/11/03(土) 21:49
イレッサ服用中で今年2月に脳への転移が見つかり苦しんでいる一患者です、
選択肢が一つでも増えることは患者にとってはありがたいことです。
できるだけ多くの抗癌剤が早く承認されることを願います。

51 名前: ペン太 投稿日:2007/11/24(土) 23:14
>>50
イレッサに血管新生阻害剤アバスチン併用というものの可能性があるようです。
ここを御覧下さいませ。できればなるべく早く、主治医と相談してください。
http://2nd-opinion.jp/index2.htm
イレッサが駄目ならば、タルセバがある。がんばれ!
あと、サプリメント(DHCで安いヤツがある)でコエンザイムQ10(抗酸化と若返り)、
αリポ酸(抜群の抗酸化)、秋ウコン(血管新生阻害)、アラビノキシラン(NK細胞活
性化)、アスタキサンチン(ハイパーな抗酸化)を摂取し、納豆やもずくを毎日食べて!
うちのお袋には、それを試させているよ!

52 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/11/25(日) 00:58
ペン太さん
アナタの母上にさせるのは勝手ですが、
臨床試験を重ねた抗がん剤とサプリメントを同じように書き並べるのは
やめて下さい。
掲示板の信頼性を失います。

53 名前: ペン太 投稿日:2007/11/25(日) 22:48
>>52
あ、いや、そういうつもりでは。
しかし、君も文脈くらい読み取っては。喧嘩をするつもりはないけれど、気の
持ちようという意味です。それに、サプリメントや食事療法を馬鹿にしてはい
けない。これらを時間を考えながら摂取し、体力を補っていくことが、ガンと
戦う方法としてどこが間違っているのだろう。家族の問題だから、君に言われ
る筋合いは無い。君の発言こそ、謹みたまえよ。

54 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/11/25(日) 23:34
ペン太 さん
ちがう。
軽率にサプリを宣伝してはいけない。
ここには「藁をも掴む思い」の人が集う。
軽率な投稿で「私も○○をヤラナキャ」と誤った認識を持たせる。
気をつけるべきだ。

実際、そういう手口で、患者・家族に健康食品を植え付けようとする輩も存在する。
あなたがそうでないなら、また、あなたがそのような手口を理解できるなら自重すべきです。

55 名前: ケイ 投稿日:2007/12/06(木) 22:44
母が肺がんで、抗がん剤・ガンマライフ・イレッサと使いながら
がんばっています。しかしこのところイレッサも効かなくなり
タルセバの服用の話しがでています。
今月の半ばにも発売されるということでまっています。
保険がきくということでしたが、イレッサくらいなのでしょうか?


56 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/12/06(木) 23:01
>55
現在の欧米での価格から判断すれば、イレッサよりも高価でしょう。
(あくまでも推測です。)

いずれにしても、健康保険適用となれば高額医療費制度の適用となりますから
その負担上限を覚悟しておけば良いでしょう。

57 名前: ケイ 投稿日:2007/12/06(木) 23:10
ありがとうございます。お金・・と言いたくないのですが
現実、大変なのも正直な気持ちです。
でも母には生きていてほしい。まだ親孝行もしてないし、学びたい事もたくさんあります。

58 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/12/24(月) 22:04
タルセバの薬価が決まったようです。
http://www.chugai-pharm.co.jp/generalPortal/pages/detailTypeHeader.jsp;jsessionid=FRPFYDBQHBCAECSSUIHSFEQ?documentId=doc_10544?=ja
保険がきくので、実際はいくらになるかな。うちは1割負担なので、イレッサ同様に使えそう
だけれど。

うちでも、イレッッッサがまあ効いていたんだろうけど、間質性肺炎になっちゃって。もう
イレッサは使えない。じゃあ、タルセバかというと、うーーん。でも主治医の機転があって、
対処療法がうまくいって回復傾向です。
ところで、
これらにはいろいろな飲み方の工夫があるらしいです。一度効かなくなっても、期間を置け
ばまた効くそうです。けっこうセカンドオピニオンとか聞いてみてるけど、期間を置けばま
た効く可能性があるということですよ。

59 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/12/25(火) 16:22
>>58 3割負担でも高額医療で返ってくるので、たいていの人がイレッサ同様に使えそうですね。


60 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/12/30(日) 02:50
 海外から輸入したタルセバ(150mg)が、25錠ほど、
余ってしまいました。
 どのように活用すればいいのでしょうか?
 

61 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/12/30(日) 03:55
>他人に譲渡は法に触れます。
それ以前に他人の命を奪う可能性も低くありません。
個人で破棄が一番では?

62 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/12/31(月) 02:58
61さん
 レスありがとうございます。

  >他人に譲渡は法に触れます。
 どんな法律に触れるのですか?
 ご教示いただけると幸いです。

63 名前: 61 投稿日:2007/12/31(月) 10:05
この板内“脳と肝臓に転移。どんな最後を迎えるの?”スレ44(774先生のレス)
周辺をお読みください。

64 名前: たろう 投稿日:2008/01/01(火) 11:28
シスプチン+カルボブラチンにて効果が得られたものの、1ヶ月後の再検査で腫瘍は拡大。変更をしたドセタキセルの効果が無く。
昨日、脳・脊髄2箇所・肝臓・肩と腰骨への転移が発覚いたしました。
1月7日より脳への放射線を行い、1月22日以降改善がみられればタルセバ投与を主治医は示唆されましたが。。
なんとか54歳の母を助けたい。。

65 名前: メリー 投稿日:2008/01/10(木) 23:14
私の母は肺がんです。イレッサも効かず、点滴の抗がん剤を三回打ちましたが、
衰弱してしまいました。主治医からもうこれ以上点滴の抗がん剤は打てません。
タルセバを使いましょう。・・・これが効かなければ次使う薬はないと言われてしまいました。
私は三月に出産を予定しています。初孫で母も楽しみにしています。出産まで母が生きていられるかは
わかりません。 タルセバに賭けるしかありません。 

66 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/01/11(金) 19:55
>>65
http://www.cancerit.jp/
上記のサイトで、「サイト内検索」で「タルセバ」と入力すれば、
FDAやNCIの薬剤情報等、タルセバの情報があがってきます。

67 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/01/15(火) 20:28
70代の義母が肺がんで、イレッサを使っていたのですが、
当初は、マーカーの値が下がっていたのが、だんだん上がってきたことから、
イレッサの効きが悪くなったようなので、タルセバを使って見ては、
という話が出ているようです。
(私が直接医者と話したわけではないので、また聞きですが。)
タルセバについては、素人向けの情報があまりなく、
正直、イレッサとの違いがよくわからないのですが、
要するに、同じような機構で効く薬だけれども、
がん細胞の中の標的になる部分が微妙に違う、とかそういうことでしょうか。
で、医者が勧めるのだから、意味があるのでしょうが、
イレッサが効かなくなってもタルセバなら効く可能性、というのが、
それなりにある(両者の効き方はある程度、独立している)と
考えてよいのでしょうか?

68 名前: はせ 投稿日:2008/01/16(水) 17:16
私の母はステージⅣの診断を受け、イレッサを服用中です。
効果があったのはいいのですが いつまで効果が持続するか
不安な毎日です。世界では西洋医学のみの治療ではなく食事
療法(ゲルソン療法)や サプリメントにより大きな効果が
現われた事例もあるようです。本人も前向きに 試せるものは
試してみるつもりです。

69 名前: ヒロ 投稿日:2008/01/21(月) 18:47
母71歳(肺線がん、非喫煙、ステージⅣ)がイレッサ投与開始して18日経過、最初こそやや改善しましたが、その後は横這いです。今後の治療方針について考えどころなわけですが、たとえばイレッサの効果が横這いの場合、同じような分子標的約であるタルセバも同じ程度の効果しか見込めないのでしょうか?

70 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/01/21(月) 22:17
>>69 ヒロさん
横這いだったら少なくとも増殖を抑えられているのですから
効果ありと判断できるのではないでしょうか。
効かなかったら横這いじゃなくてマーカーとかも上がってしまう
でしょうし。
副作用がひどくないならうまくコントロールできていると思う
のですが…
参考までに、自分は家族が患者ですがイレッサは6ヶ月、
タルセバは3ヶ月でマーカーCT共に増悪が判断されて現在は
タキソテール使用しております。

71 名前: なお 投稿日:2008/01/21(月) 23:03
遅くとも今年の1月にはタルセバが一般病院で使えるようになるのでは無いかという情報がありましたが、どなたか既に一般病院で処方を受けている方はいらっしゃいますか?
薬価が決まった時点で今か今かと待っているのですが....。

72 名前: ヒロ 投稿日:2008/01/22(火) 13:42
名無しさん、コメントありがとうございます。確かに現状維持自体ありがたいことですよね。幸い腫瘍マーカーも下がっていて今ではほぼ正常値まで改善しました。ただタルセバはイレッサと効果が違うのかなというのが素朴な疑問です。

73 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/01/22(火) 21:03
>71
承認の条件として、「製造販売後、一定数の症例に係るデータが
蓄積されるまでの間は、全症例を対象に使用成績調査を実施する
ことにより、本剤使用患者の背景情報を把握するとともに、本剤の
安全性及び有効性に関するデータを早期に収集し、本剤の適正使用
に必要な措置を講ずること」「本剤の投与が、肺癌の診断、化学
療法に精通し、本剤のリスク等についても十分に管理できる医師・
医療機関・管理薬剤師のいる薬局のもとでのみ行われるよう、
製造販売にあたって必要な措置を講ずること」がついていますので
すべての病院で可能とはなっていないようです。
ただし、「呼吸器関連の学会に所属している常勤医が居て、緊急時に
対応できる病院」ならば問題ないようです。(←医師のブログに基づく
未確認情報)

74 名前: なお 投稿日:2008/01/23(水) 01:55
>73さん
情報をありがとうございました。
やはりイレッサ教訓からでしょうか、一般的に使われるようになるまではまだ時間がかかりそうですね。



75 名前: 道志 投稿日:2008/01/23(水) 12:43
はじめまして。
最近この板見させていただいてます。
実は来週から友人がタルセバの服用を始めます。
死亡の事例もあるようですし、色々な副作用が気になります。
どなたかタルセバ使用後の副作用について、
ご存知でしたら教えてくださいm(_ _)m
(湿疹、下痢等の話が出てましたね…)
特に間質性肺炎を。。


76 名前: まあ 投稿日:2008/01/23(水) 23:05
はじめまして、この板はいつも参考にさせていただいています。
実は、私の父は97年に右肺1/4切除、同じく02年更に1/4切除し現在は右肺がない状態です。
更に、昨年1月左肺に6個の腫瘍が見つかり1年間化学療法(イレッサ・TS-1等)を続けてきましが
結果はあまり芳しくありません。
今年になって、タルセバのことを知り主治医にそのことを伝えたところ直ぐさま治療するとのことで、本日薬が病院に届いたと連絡がありました。
しかし、タルセバ単体の奏功率自体はあまり期待できない様ですので、アバスチンとの併用を主治医にお願いしたところ治療費が病院の持ち出しとなるとのことから
あまりよい返事はもらえませんでした。
自由診療でもとの申し出についても、却下でした。
なぜそうなるのかがよくわかりません。どなたかご存じの方はいらっしゃりませんか。
タルセバ・アバスチン併用が良いとの根拠は
      ↓
http://2nd-opinion.jp/index2.htm

77 名前: タッチ 投稿日:2008/02/01(金) 07:42
イレッサは肺線がん以外のタイプには効果がないようですが、タルセバはどうなのでしょうか。同じような分子標的薬ですよね。

78 名前: gogan 投稿日:2008/02/13(水) 13:06
私はイレッサを2年間飲みました。2007年12月頃からマーカーCEAの値が上昇(404)したので本年1月末からタルセバを飲んでいます。
今日で2週間ですが今のところ副作用は有りません。個人差があるため人それぞれに違うと思いますががんと仲良くして1日でも長く生きたい。(ちなみに国内の臨床実験で123人のうち発疹96%と下痢が71%皮膚乾燥65%かゆみ61%等とのことです。)



79 名前: タッチ 投稿日:2008/02/14(木) 13:13
goganさん
はじめまして。タルセバを飲みだして二週間ということですが、腫瘍マーカー値はいかがですか?

80 名前: gogan 投稿日:2008/02/14(木) 14:47
タッチさん
2月18日検査日ですので結果がわかったらお知らせします。以前イレッサ服用前はCEA(191)、服用1ケ月後にはCEA(54)、2ヶ月目(32)まで下がり劇的に改善されて元気になりました。
タルセバに期待してもう一度頑張ってもらいたいと思っています。(担当医はイレッサと同様な薬だからあまり期待するなと言っておりますが……)

81 名前: タッチ 投稿日:2008/02/14(木) 16:52
goganさん
早速に回答ありがとうございます。今回も効果が出るといいですね。
実は私の母が肺腺癌ステージⅣの宣告を受け、イレッサを服用したところ進行を抑えていたのですが、わずか一ヵ月で進行がみられたため現在抗癌剤による治療に切り替えております。
そちらの効果は今月末ころにある程度わかるのですが、もし仮に効果がなかった場合、次の治療法の選択肢にタルセバがあるのです。母の主治医は逆にイレッサよりも効果が期待できるのでは‥と言う見解です。
そんなわけでgoganさんのタルセバ服用効果に非常に関心があります。
可能な範囲で結構ですので情報よろしくお願い致します。

82 名前: gougan 投稿日:2008/02/15(金) 15:54
タッチさん
私の場合イレッサ服用半年ぐらいしてから効果減少しCEAが上昇、脳のMRI検査をしたところ8カ所転移が発見されました。ガンマナイフ手術を2回行い今のところ問題なく生活しています。
その後イレッサ服用途中で効き目がなくなり、以前使用していた抗ガン剤(タキソテール)を始めるも体が受け付けませんでした。(咳が出て止まらなくなり酸欠状態になった)
その間(約4週間)イレッサを休んでから再度服用したら7ヶ月くらいは効果が出ていましたがやはり効果薄くなり、タルセバが認可されるのを待って今回始めたところなんです。
お母様をお大事に、思い出をたくさん作ってあげてください。

83 名前: タッチ 投稿日:2008/02/16(土) 13:31
goganさん
母へのお心遣いありがとうございます。
goganさんは抗癌剤⇒イレッサ⇒抗癌剤⇒イレッサ⇒タルセバなんですね。
goganさんはイレッサ服用時に副作用がなかったとのことで、タルセバにも相性が良さそうで何よりです。母も一ヵ月と期間は僅かでしたが副作用はまったくありませんでしたのでタルセバには期待しております。ただ国内の臨床例が少ないでしょうから、goganさんの主治医さんみたいにイレッサと効果はあまり変わらないという意見と母の主治医みたいにイレッサより守備範囲が広いのではという意見と様々あるのでしょうね。効果が出ることを願うのみですね。


84 名前: gogan 投稿日:2008/02/18(月) 18:38
タッチさん
今日検査に行ってきました。マーカーの値は残念ながら少しあがっていました。CEA値(404)はタルセバ服用3週間前の値、今日はCEA値(425)でしたから、
今までの上昇値150に比べたら25の上昇値が低いので良い方向かもしれないとの主治医の判断でこのままタルセバを服用することにしました。
実は、服用15日目から痰と咳が少なく、鼻の通りも良くなった為か呼吸が楽になり体が軽くなった気がします。
就寝中に痰と咳に度々起こされていましたがここ2~3日ぐっすりできるようになりました。期待できそうです。

85 名前: タッチ 投稿日:2008/02/18(月) 19:18
goganさん
マーカー値は上がっているけど上げ幅は少なくなっているわけだしいい傾向ですね。しかも咳とかの自覚症状あきらかに改善してるわけだし。今後に期待値大ですね!また様子を教えてください。

86 名前: 熱き思い 投稿日:2008/02/19(火) 14:35
1995年に腺癌を発症し、現在まで3回に亘る摘出手術を行い、残った癒着部分(手術不可部分)の増殖を抑えるため、放射線・抗がん剤点滴、TS-1、と試してきました。いずれも効果はなく、CEAが逓増し始めました。
入院の体制(2週間)を取り、1月下旬よりタルセバ150mgを服用しました。最初の一週間は何も(副作用の)発症はなかったのですが、2週間目より現在に至るまで、顔面に発疹・発赤が酷く出ています。軟膏の塗布により痛みやかゆみは無いのですが、外出にはマスクが手放せません。それ以外の症状は幸いにも出ていません。
先日、CEAを計りましたところ、服用前の2/3に減少しておりました。CEAの結果に一喜一憂することはないと頭では理解できていても、やはり気になります。
また、QOLを維持し、自然治癒力を高めるために色々な処方を試しています。一時間でも、一日でも長く生き長らえ、人生を楽しんでいきたいと心底感じています。周りの方々への感謝は決して忘れることはできません。


87 名前: タッチ 投稿日:2008/02/22(金) 23:48
goganさん
その後、咳とかの自覚症状はいかがですか?
副作用も引き続きゼロだといいですね。

88 名前: gogan 投稿日:2008/02/28(木) 12:37
タッチさん
1週間ぶりです。昨日はCT(造影剤点滴有り)に行ってきました。結果は来週になります。
その時、マーカー値も併せてお知らせします。タルセバを服用して1ヶ月になりますが、今のところ痰と咳がたまに出ますが特に変化はありません。
担当医の話では、タルセバを服用している人は現在、全国で約1,000人程と聞きましたが効果については集計中なのでまだわからないそうです。


89 名前: タッチ 投稿日:2008/02/28(木) 17:27
goganさん
副作用はなさそうですし自覚症状も安定しているのでなによりですね!
マーカー値が良い結果だといいですね。

母の経過です。25日に効果確認の検査(CT、レントゲン他)をしました。
レントゲンの所見では一部影が薄くなっているようです。
CTの所見では進行はしていないそうです。まだ最初の投与後19日目ということもありはっきりとした効果確認は難しいが、良い方向とのことです。
また血液検査で骨髄抑制はなく、肺機能の数値も正常で現在のレジメンで継続治療することとなりました。
母の場合、隔週投与ですので1回あたりの投与量は標準治療量と比較すると40%程度なのですが、それでもそれなりに改善の所見が出ていますので、現時点では上出来なのかなと思っております。

90 名前: 家族 投稿日:2008/02/29(金) 10:24
家族が病院でタルセバを処方されたので、
情報が欲しいと検索していてここに来ました。
何年も前から、話題になっていた薬なのですね。

そういえば、昨日のHNK今日の健康「肺がん分子標的療法」は
エルロチニブ(タルセバ)の話でした。
・2007年に承認された
・ゲフィニチブ(イレッサ)の3倍使えるので、
 イレッサより効果を期待できる。
・効きやすい人と効かない人との差がはっきりしている。
・今までのデータでは、何もしないより2か月延命できた
とのことでした。

本人は、タルセバを始めてからあきらかに調子が良くなりました。
検査結果でも効果が出ているようです。

先生の話では、タルセバは脳転移にもきく(効果が期待できる)とのことでした。

うれしい反面、
タルセバが使えなくなったときには
体の免疫力はほとんどないので、残ったがんが急に暴れだしてしまうのではと
心の中で恐れています。
(これは、タルセバだけでなく、すべての抗がん剤で言えることでしょうが)

>>48 さんへ
処方前には、「余命一ケ月、二ヶ月かも」という診断でした
いまは、調子が良ければ電車に乗ってでかけています。




91 名前: kaoru.H 投稿日:2008/03/01(土) 00:50
父が8年前に肺癌、腺ガン発症。ステージ1で切除手術成功。
その4年後再発し、再度切除手術。
その2年後再熱化、手術部位の関係で3度目は不可能となり、
放射を3か月。放射副作用で、体力が急激に減少、食欲減退で体重が
42kg程度まで減少し、緊急入院。ガン性腹膜炎で
腹水が異常にたまった状態で、余命2か月宣告。
そこからイレッサ投与開始。90%の確率で効かないと
言われていたものが父には顕著に回復、腹水1週間で消失。
CEAも劇的に減少。2ヶ月後には退院。
耐性ができるのを防ぐため、イレッサの服用をトータル4か月で停止。
5ヶ月後、体調に異変で検査の結果CEA急上昇で入院。
肺から背骨、肋骨への転移確認。
イレッサ再投与するものの、効かない状態になり、即認可されたばかりの
タルセバを2月6日スタート。3週間投与の間にさまざまな副作用が
現れはじめる。発疹、特に赤顔、湿疹(体いたるところ)、吐き気、
食欲不振。眼ヤニで目が開けられないなど、イレッサではほとんど
なかった副作用が強く現れる状態になり、急激に体力低下で一旦中止。
中断翌日から、水分、食事もとれる状態にもどる。
医師は副作用がある程度出たほうが、薬が効いているサインで
必ずしも悪いことではないが、父の場合は食欲不振が顕著であったため
一旦、休薬状態にしたとのこと。骨への転移による激痛は最初から
なく、不幸中の幸い。おそらく150mgを投与したものと思われ、
今後再投与する際は、100mgか25mgに変更するものと思われる。
いずれにしても、体重が39.5kgまで落ちており、
タルセバを投与しても、延命はさほど期待できないと考えている。
ただし、本人に生きようとする力が強く、可能なものはできるだけ試し
1日でも長く生きさせてやりたいと思っている。
サプリメントも子どもとしては考えてみたが、本人が
医師の処方以外のものは口にしたがらず(サプリと薬が同種と考えているようだ)
病院食以外は何も取っていない。せめてローヤルゼリー程度は
何もさしつかえないと考えるので、摂らせたいのだが本人が
受けつけようとしない。
医師がこれからどういった指針で臨んでゆくのか見守っている現状。


92 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/03/01(土) 22:31
>>90
タルセバと免疫力の間には関係はほぼないですよ。タルセバやイレッサが攻撃する分子標的は
免疫の主役である白血球には原則的にありませんから。

>>91
本人が嫌がるサプリを無理強いするのはうまくないと思いますよ。そもそも、そういうものが
役に立つということは示されてません。通常の食事とは異なるものを、大量・長期に摂取
した場合、むしろなにかしら良くない副作用が起きるかもしれない、と構える必要すらあり
ます。子供に勧められているのに断る親にとっては、自分のことを思って勧めてくれている
ことが見えるだけに、余計ストレスでしょうしね。

93 名前: 家族 投稿日:2008/03/01(土) 23:02
>>92 さま
ありがとうございます。
抗がん剤=がん細胞も免疫細胞もまとめてやっつけてしまうと
勘違いしていました。

>>91 さま
ご心痛察します。
私も家族の状態に一喜一憂しています。

「医師の処方以外のものは口にしたがらず」とのこと。
サプリとは目的が違いますが、
栄養だけでももう少し・・・と、もしお考えでしたら
エンシュアリキッドはいかがでしょう?
缶に入った飲み物で、バニラ、コーヒー、ストロベリー味があったと思います。
そんなに甘くなくて飲みやすいと言っていました。
(人により好みは違うでしょうが)。

病院の先生が出してくださいます。
ひと缶250円ほどですが保険がききます。



94 名前: タッチ 投稿日:2008/03/06(木) 23:10
goganさん
CT検査の結果はいかがでしたか。マーカー値含めていい結果だと良いですね。
タルセバで咳や痰がだいぶ改善されたようですが、イレッサの時はどうでしたか?

95 名前: gogan 投稿日:2008/03/07(金) 21:37
タッチさん
今日行ってきました。CT結果は肺については以前と変わりなく抑えられているが、
肝臓に1cmぐらいの影が見られマーカー値も539に上がっていることから転移している可能性ありといわれました。
今のところ体調については変化ありませんが、口の周りに発疹が少し出ています。イレッサ飲み始めは顔の発疹が少し、
下痢が少しでした。効き目は劇的に32まで下がり最高の体調でしたが…。タルセバも同様な薬のため耐性ができた為に、
効き目が緩慢になってきている感じがします。1日を大切にして楽しんで生きたいと思っています。
タッチさんの母上様は、よい方向に向かっているようで何よりです。お大事にしてください。


96 名前: タッチ 投稿日:2008/03/07(金) 23:49
goganさん
報告ありがとうございます。肝臓の影やマーカー値は気になるところですが、副作用も軽いようですし、体調が変わらずに維持できてるのはいいですね。


97 名前: 勇気 投稿日:2008/03/14(金) 20:15
私の父は61歳喫煙経験ありです。大工であったため、
内装工事時断熱材のグラスファイバーや、解体時のアスベストの
影響があったのでしょう。昨年の12月に余命6ヶ月に肺がん
で余命6ヶ月の宣告をうけました。

年明けからシスプラチンによる抗がん剤の治療を受けましたが、
がんの腫瘍は大きくなっております。

今回タキソテールかタラセバの治療かどちらかを
父はうけるつもりでおり、どちらにするか迷っています。

父は前向きでいるのですが、本当に抗がん剤を受け続けることが
幸せなのか、私にはわかりません。

ただどんな苦しみも覚悟の上で、前向きに治療に向かう父を
サポートすることが今の私に出来る精一杯のことです。


98 名前: gougan 投稿日:2008/03/16(日) 13:37
勇気さん
私はいまタルセバを服用して一月ちょっとになります。錠剤1個(150㎎)を朝食一時間前に服用し、
副作用は顔に発疹、たまに下痢くらいです。副作用はタキソテールに比べたら比べ物にないません。
タキソテールは脱毛、倦怠感、からだのふらつき、足腰の筋肉痛(風邪で熱がでた時みたい)などです。
私の場合、普通の生活ができるのでタルセバを選択してよかったと思っています。効き目は個人差があるので
なんともいえませんが体力が落ちるのでできるだけ避けたほうが良いと私は思います。



99 名前: gogan 投稿日:2008/03/16(日) 14:31
98で投稿に言葉足らずがあり申し訳ありません。
体力が落ちるのはタキソテールなどの抗がん剤です。副作用は長く続くので体力が心配です。
だから、タルセバが効果あるかわかりませんがタキソテールについても効果はわかりません。その意味で
タルセバを選択されたほうが私はいいと思うのですが。

100 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/03/16(日) 15:03
>>97-99
goganさんにとってはタキソテールがきつく体力が落ちたのでしょうが、それが勇気さんの
お父さんに当てはまるかどうかはなんとも言えません。

実際、イレッサと同じくEGFRを標的とするタルセバは、致命的であることがしばしばある
間質性肺炎を引き起こす可能性がイレッサと大同小異であろうと考えられます。喫煙
男性である勇気さんのお父さんでは、間質性肺炎が起きる率が高いものと予想され、
選択の優先順位としては下に考えたほうがよいと思います。このことは、がんの種類が
腺癌ではない場合には、タルセバが効く率があまり高いとは期待できませんので、一層
重要です。

他方で、高々61歳の方に初めの治療として、プラチナ系+第三世代の標準治療では
なく、シスプラチン単独で治療が行われたことからは、なにか標準的な治療を行い
がたい理由があったのかも知れないと推察され、そうであれば間質性肺炎以外は
普通は副作用が弱いタルセバにかけるという線もありかもしれません。

抗がん剤を受け続けることが幸せかどうかは考えよう次第です。残念ながら、抗がん剤
単独で治癒することはほぼありませんで、期待できるのは時間を稼ぐことです。しかし、
一般的には稼げる時間が何年にも渡ることは少ないので、副作用との兼ね合いを考えた
時に、抗がん剤治療をどこかでやめてしまうという選択も間違いではありません。

101 名前: gogan 投稿日:2008/03/17(月) 11:03
肺がん外科医様
ご意見ありがとうございます。私がイレッサか抗がん剤どちらにしますかと担当医に聞かれたとき大変に悩みました。
当時は薬害の問題で厚生省が保険除外にするかどうかでもめていた時でしたから、間質肺炎になったらどうしようか
などおもいました。勇気さんの父上様もタルセバか抗がん剤か悩んでいる気持ちが良くわかります。
先生のおっしゃるように他の治療方法を担当医が考えているかもしれません。担当医と相談して本人がとことん納得して
治療されることが第一です。

102 名前: 家族 投稿日:2008/03/17(月) 20:52
投与量は人によりいろいろなのですね。
私の家族は、50mgの投与です。

投与量を増やすと、発疹がひどくなって
それで投与をやめざるを得なくなることもある。
50mgで効果があるのだから、それでこのまま行きましょうという話でした。

幸い調子がいいので
細く長く、この薬が続けられますようにと願っています。

普通の抗がん剤は、副作用による衰弱がひどかったのに
タルセバでは、副作用がほとんどなく驚いています。
倦怠感が少しありますが、
緩和の先生にそれに対する薬を出してくださっています。

発疹などの副作用や、薬の効果は百人百様なのでしょうね。
その患者にあった量をうまく見つけてくださるように
担当のお医者様の腕にすがるばかりです。



103 名前: ひなたぼっこ 投稿日:2008/03/17(月) 22:35
家族さん、少しお尋ねしたいのですが、どのような経緯で50mgになったのですか?わたしの母もタルセバを飲んでいるのですが、湿疹がひどくなったり肝臓の数値が上がったり、熱がでたりして退院も延びたりでなかなか落ち着きません。150ではなく100ぐらいにしてはと思う時もあるのですが、先生はこのままでとおっしゃってますので、それで様子をみているところです。
なるべく、副作用が少ないほうがいいのですが、ある程度の効果も期待しますので、先生にお願いしたものかどうか迷っています。お忙しいとは思いますが、お教え願います。

104 名前: 家族 投稿日:2008/03/18(火) 09:45
ひなたぼっこさんへ

前に処方していただいていたイレッサは、
効果があり、副作用も少なかったのに
肝臓の値が悪くなってストップになりました。

タルセバも同じような薬なので
肝臓に副作用が出るかもしれない(その可能性が高い)。
肝臓の値が悪くなればそれで終わりなので
少しでためしてみましょう
ということで、始めから少しでのスタートでした。

同じ病院に、タルセバを使用しておられる方がすでに何人もおられてるので、
その方たちの副作用の情報も参考にされているのかもしれません。
150mgというのは、日本人には多いのかも・・・とも
おっしゃっていました。
(50mgは少ないのでは?という患者本人の不安を打ち消すため
おっしゃったことかもしれないので
その辺は割り引いて読んでください)。

レントゲンで見ると、
胸の水は、はっきりと減りました。
がんも気持ち薄く見えます。
不安だった肝臓の値は今のところ大丈夫です。
湿疹も無しです。
今は通院でお薬を頂いています。

イレッサやタルセバが薬が効くタイプの患者だ
ということかもしれませんね。









105 名前: 家族 投稿日:2008/03/18(火) 19:15
104 の投稿をした者です
日本語がおかしかったので訂正させていただきます。

>タルセバが薬が効くタイプの患者だ
>ということかもしれませんね。

訂正後)
イレッサもよく効きましたから
この種の薬がきくタイプの患者なのでしょう。


追加)
お医者様方にとっては、まだあまりデータがないので
今は、適量を探すのに試行錯誤の時期なのでしょうか。

私のところでは、本人は増やしてほしいようですが、
実際は、肝臓の値を見ながらの綱渡りなので、
先生が「このままで行きましょう あなたにはこれがちょうどいい量です」
とおっしゃった言葉に、私は思わず大きくうなずきました。







106 名前: ひなたぼっこ 投稿日:2008/03/18(火) 23:22
家族さん早速のお答えありがとうございます。母は体調も回復したので今日から150mgでの再開となりました、今までの副作用のこともあり、やはり、100mgか50mgではという思いがよぎることもあります。
担当の先生は今の所減量するという考えは無いようですが、また、副作用がきつくでた場合は相談しようと思っております。今後も色々と不安なことが起こるかも知れませんので、またよろしくお願い致します。

107 名前: ワンチビ◆dKg2ukuLuE 投稿日:2008/03/20(木) 12:49
ワンチビです。昨日からタルセバ(150mg)の服用を始めました。結構大きな錠剤で、母は少しびっくりしていました。
また、効果や副作用など報告していくつもりです。

108 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/03/20(木) 16:45
>>105-106
確かに、イレッサよりも副作用が強めに出るような印象はあり、150mgというのはちょっと
多めなのかな、と思っています。

イレッサの場合、良く効く方は投与間隔を1日おき、2日おきとあけても効果は保たれ、
副作用は軽減するということがしばしば経験されました。中には1-2週間に1度の服用で
2年を超えて効いていた方もいらっしゃいました。タルセバも少なめに試みてみるという
線はありかと思います。


109 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/03/22(土) 16:24
母はタルセバに期待していたのですが間質性肺炎になり寝たきりになりました、
(安易に使用することは無いと思いますが)
使ってからの後悔もあります、よく検討してから判断されたほうがいいかと思います。


110 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/04/01(火) 20:48



タルセバ・アバスチン併用が良いとの根拠は
http://2nd-opinion.jp/index2.htm

111 名前: コーギー 投稿日:2008/04/01(火) 20:59
タルセバ+アバスチン併用が良いと言うデータはないと主治医から言われ悩んでいます。
また肺がんの場合、アバスチンが未承認なのでタルセバ含め全額自己負担と言われました。
タルセバ+アバスチンかイレッサ+アバスチンを経験した方の意見を聞いてみたいです。

112 名前: ひなたぼっこ 投稿日:2008/04/01(火) 22:41
母、72歳肺腺ガン3B期、胸水あり、イレッサをしカルボプラチン+タキソールをしタルセバをことしはじめから入院しながら服用、途中湿疹、肝数値上昇、発熱などがあり最近50mgに減量しやっとそろそろ退院をというときにまた発熱、採血やCTなどをした結果、肺炎のようだとステロイドを使用、そして昨日先生よりこの薬は母にはあっていなかったと告げられました。この3ヶ月は何だったのだろうかという気持ちと、次の治療はどうしようという気持ちと、これ以上つらい治療をさせてもいいのだろうかという気持ちが入り混じっております。告知から約1年家で過ごせたのは1ヶ月弱だけでした。幸いがんの状態は薬がきいているのかどうか、最初のころとあまりかわらない様子です。もしかしたら、このままガンは進行しないのではないかなどとも思ってしまいます。支離滅裂ですが、本当に悩んでいます。何か今後のことについて良いアドバイスがあればよろしくお願いします。

113 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/04/02(水) 22:56
>>112
このような時、心乱れるのは当然です。でも、乱れたままでいられるほど時間の余裕は
ないので、どこかで踏ん切りを付けるほかありません。

まずは過去のことをあれこれと悔やむことはやめて、現状は現状として受け止め、それを
踏まえてこれからどうするかを考えましょう。残念ですが、選べる道のどれも良さそうな
ところもあれば悪そうなところもあります。そのとき、何を優先するかを良く考える必要が
あります。良さそうなところそろえることはできませんから、どの良さそうなところを求める
のか、どの悪そうなところを避けるのか、よく考えてください。

よく考えた末にこうと決めたら、それはどういう道であろうと正しいと考えてよいのです。

114 名前: ひなたぼっこ 投稿日:2008/04/05(土) 00:09
いつもあたたかいアドバイスありがとうございます。全くおっしゃる通りです。時間の余裕もどれくらいかわかりませんし、私がもっとしっかりしなければなりません。先日担当の先生とお話しする時間がとれ、やはりタルセバは母にはあわないと思うということで、中止となりました。間質性の肺疾患ではないが肺に影がちらちら移動しながら数箇所でてきてしまったということです。幸いステロイドを使いかなり改善してきたようです。そして、母を交えていろいろと話し合ったところ先生の提案もあり今の状況が改善したら治療をやめ退院し状態に変化があるまで様子を見ようということになりました。苦しい治療を1年近くがんばってきた母を少し休憩させてあげようと思います。いつまでガンがおとなしくしてくれるかわかりませんが、あまり負担にならないとおもえる、エトドラグ(ちょこちょこ微熱が出るので服用しています)、マイタケ、酢酸ナトリウムを続けていこうとおもっております。何とか転移せず、大きくもならずと願っております。そして、定期的に担当の先生と治療について考えていこうと、思っております。今後も、治療についてやそのほかのことで不安に押しつぶされそうになることもあると思いますが、肺がん外科医様が言われたようにしっかりと現状を受け止め逃げることなく向かっていこうと思います。また、迷いが生じてしまたっりしたときはよろしく」お願いします。本当にありがとうございます。自分自身にも向き合う機会ももてました。

115 名前: ひなたぼっこ 投稿日:2008/04/05(土) 17:33
すいません訂正です。ジクロロ酢酸でした

116 名前: タッチ 投稿日:2008/04/21(月) 20:23
goganさん
以前にタルセバの服用について質問したタッチです。その後病状はいかがですか?
母の方はついにその時がきました。タキソール+パラプラチンを3クール終了しました。2クール終了までは腫瘍の縮小もみられ改善していたのですが今回のCT検査が芳しくないと主治医が言ってきたそうです。詳しい説明は明後日あるそうですが概略としては今の抗癌剤を続けていても効果が見込めない。残りあと1クール継続するか次の治療にシフトするか話し合いたいとのこと。母からの又聞きなので詳しくはわかりません。ただ治療見直しを言ってきたということは進行し始めているということだと思います。(不変なら継続でしょうから)あと1クール継続する選択肢もあるというのがよくわかりませんが主治医としてはタルセバへの切り替えを考えているような口ぶりだったようです。いずれにしても明後日の話がどういう話になるか、大変不安です。

117 名前: タッチ 投稿日:2008/04/21(月) 23:24
肺癌外科医殿
教えて頂きたいことがあります。点滴化学療法からタルセバ投与にシフトする場合、間隔はどの程度空けるのでしょうか。

118 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/04/22(火) 11:49
タッチさん
名指しの指定は快く思わないですよ。
肺ガン外科医先生に負担を掛けないように

ネットで情報は一方的に得るものではなく、共有しあうモノ、提供しあうものですよ


119 名前: タッチ 投稿日:2008/04/22(火) 12:09
そうでしたね。失礼しました。主治医に聞きます。

120 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/04/22(火) 18:43
聞いた情報を提供してあげてくださいね。タッチさんの情報でまた感謝する人も必ずいますよ

121 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/04/22(火) 20:47
タルセバの前に使用していた薬や、それに対して生じていた副作用により
あけるべき間隔は様々でしょうから、主治医に尋ねるのが一番確実でしょうし
個人の体験を提供しても、他人に適用できるかはわかりませんし
逆に誤った認識を生む可能性もあるのではないでしょうか。

122 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/04/22(火) 22:47
>>117
そうですね、こういう場で指名なさるのはよろしくないかと。

通常の抗癌剤治療からタルセバに変更するにせよ、その逆にせよ、前の治療の影響が
治まったころに次の治療を開始するというのが常道でしょう。それは、前の治療の効果が
見切れる時期でもあることが多いですね。

123 名前: タッチ 投稿日:2008/04/23(水) 11:12
そうでしたね。失礼しました。主治医に聞きます。

124 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/04/28(月) 12:41
イレッサが効かなかった人がタルセバで効く確率は9%というのは本当ですか?

125 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/05/03(土) 15:46
>>124
おそらくこの論文からの数字かと思います。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17577030?ordinalpos=1&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.Pubmed_DiscoveryPanel.Pubmed_RVAbstractPlus

まだ数が少ないので、あまり当てになる数字ではありません。21人のうち2人できちんとした
効果が出たということですが、95%信頼区間は3%から29%もの広さです。攻撃する標的が
イレッサとタルセバは同じなので、効果を示す率はやはりあまり高くないのでしょう。

126 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/03(土) 16:22
>125
患者ですので、見当違いだったらお許しください。

お示しいただいた論文からは、縮小(PR)は9.5%ですが、変化なしを含める
腫瘍制御率は28.5%となっています。

他方、母集団は、すでに2ないし3種類の抗がん剤とイレッサを受けているようです。
であれば、他のレジメンを試みたとしても効果を示す率は高くはないでしょう。

もしも、これが正しければ、
「イレッサとタルセバは同じなので、効果を示す率はやはりあまり高くないのでしょう」
と切り捨てるのではなく、
ファースト・ラインやセカンド・ラインと比して、効果は低いがそれを承知で治療を
継続を望むのであれば、立派な選択肢ということではないでしょうか。

また、実際の治療では、縮小するにしくはありませんが、変化なしというのも
立派な効果(特に、セカンド・ライン、サード・ライン以降では)と思いますが、
どうでしょうか。

なお、数が少く、具体的な数字の信頼性は小さいというのは、そのとおりだと思います。



127 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/04(日) 21:59
セカンドオピニオンの医師からイレッサが著効して耐性が出た人にタルセバが効く確率は3%と言われました。根拠になるデータがあるのでしょうか。

128 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/04(日) 22:34
素朴な疑問ですが、、、イレッサの承認が取り消された国は別として、日本においてイレッサが既にあるのになぜ似たような効果しかないタルセバをわざわざ承認するのでしょうか。どうせ承認するのならまったく作用機序の違う薬を優先して承認した方がいいんじゃないのかなぁ。アリムタとかアバスチンとか。承認されて早々に同じような薬だから効果は見込めないなどと言われてしまう薬っていったい何なのですかね?やっぱり利権絡みですかな、、、

129 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/04(日) 23:11
確かに不思議な承認ですね。第一イレッサとタルセバってどう使い分けるのでしょうか?同じような効果しかないんですよね?だったら薬価が安くて薬剤濃度も少ないイレッサ選びますよね?同じような効果ならタルセバ選ぶ理由ないですものね。医師も慎重になってるでしょうからいきなりタルセバ処方という例はなかなか出てこないんでしょう。イレッサで副作用が許容範囲だった患者にのみ投与…なんて状況がしばらく続くのですかね。

130 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/05(月) 00:40
薬に対するがん細胞の耐性に対処する一つの方法と理解していますが。

131 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/05(月) 00:51
耐性に対処する方法…といってもイレッサで耐性が出た人にはあまり効果ないと言われてる薬ですからね。耐性に対処するのなら違う作用機序の抗癌剤使う方が有効だと思うんですけど。

132 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/05(月) 01:00
タルセバってかつてポストイレッサと言われてたけど今はアバスチンなんでしょ?アリムタも効果出してるみたいだしなんで承認をそっちに切り替えないのかねぇ。不思議…

133 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/06(火) 00:28
私は、イレッサは効果があったのに副作用のため使用中止になりました。
副作用がなくなったころに、ダメもとでタルセバを使用。

不思議なことに、イレッサで出た副作用はタルセバでは全く出ません。
薬の効果はあり、うそのように調子が良くなりました。

タルセバがなかったら、いまここにいたかどうか・・・。

ほかの薬のことは知らないのですが
私にとっては、タルセバのおかげで今があります。

134 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/06(火) 07:54
なるほど。タルセバはイレッサの3倍とも4倍とも言われている薬剤濃度だけどタルセバの方が副作用が軽い人もいるんだね。まだろくに臨床データも揃ってないわけだから効くとか効かないとか無駄とか有用とか決めつける段階じゃないんだよな。承認されてからは間もないけどその前に自己負担で苦労してタルセバを飲んでいた人たちの臨床データがあればいろいろなことがわかるのに残念だね。

135 名前: なお 投稿日:2008/05/07(水) 23:21
母(67歳)、肺腺ガン4期、脳、肝臓に転移ありの状態で二年間抗がん剤治療を続けてきています。
パラ+ドセに始まり、イレッサ、GEM+VNR、イリノテカンが治療略歴ですが、イリノテカンの投与9回目にいつに無く強い吐き気が数日治まらず、水も飲めない日々が続きました。すっかり体力低下してしまった現状なのですが、この状態でタルセバを服用するのは危険でしょうか?
またこの吐き気と体力低下は継続しています。少量の食事は摂れていますが、咳き込むと吐いてしまう事もあります。
トピ違いな質問ですがこの吐き気はいったい何が起因しているのか、どなたかご意見をお聞かせ頂けるとありがたいです。

136 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/08(木) 08:00
>>135
原因は多肢にわたります。
http://www.hospice.jp/oyakudati/1gItractsymptom.html#%9Aq%8BC%9Aq%93f

137 名前: タルセバ 投稿日:2008/05/12(月) 23:28
どなたかスーテントなどの未承認の分子標的薬を飲まれている方いらっしゃいますか?

138 名前: うさぎ 投稿日:2008/05/17(土) 00:52
 タルセバを飲み始めて35日、一日150mgです。3年前肺癌Caの段階で外科手術を受け、その後再発。イレッサを経てタルセバに至っています。副作用でほぼ全身の皮膚乾燥が強く手足の指は糜爛状態です。でも、そのほかの体の状態は至って良く、バリバリ食べてグーグー寝ています。勿論生活の質は落ちていません。昨日タルセバをのみ初めて1回目のCTをとりました。再発部分の癌はやや縮小気味か横ばいという所でした。この薬を飲んでいる方はどんな様子かと思い掲示板に参加してみました。

139 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/17(土) 01:42
イッレサを止められた原因は何でしょうか・

140 名前: うさぎ 投稿日:2008/05/18(日) 00:05
 名無しさんへ イレッサが効かなくなったからです。17年に手術、18年に再発、抗癌
治療開始の時は悩みぬいて、初めからイレッサを使う事にしました。当初は驚くほど効きました。
19年5月頃から首筋のリンパに転移がみつかり、12月放射線で治療をしました。この治療は効果的ですっかりとることが出来ましたが今年の3月再再発がわかってタルセバ治療となったわけです。

141 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/05/18(日) 09:08
うさぎさんへ ご返事ありがとうございます。
私とほぼ同じ時期にほぼ同じ経過をたどっていますね。イレッサを再び使用し始めましたが、
効果がなければ、タルセバを試みるつもりです。

142 名前: 25歳娘 投稿日:2008/06/03(火) 16:44
昨年9月、父が肺がんの手術を受け左肺の半分を摘出しました。
発見されたのは癌も初期の段階で、手術をすれば今までと同じように
生活できますと医者に言われました。
手術の際、他への転移はありませんでしたが、可能性も考えて摘出した周りの臓器を
真水で洗浄しました。癌の細胞は真水に弱いとのこと…。
なのに。
今年4月癌が再発しているとの事。
転移は、肋骨と肺のリンパの2カ所。たった半年しか経っていないのに。
あまりに早い再発で、医師も驚いていました。
5月に入ってからすぐに抗がん剤治療を始めたのですが、1ヶ月経った現在
全く効いておらず、今日医師との話し合いがありました。

抗がん剤は当初2ヶ月続けて治療するという事でしたが、効果が無いため
タルセバを使用することになりました。

大好きな父がこんな事になり辛いですが、出来る事があれば少しでも
試みたいと考えております。
タルセバの効果がどのくらいのものなのかまだ分かりませんが、
皆さんの書き込みを参考にさせていただきます。

143 名前: 私のママリン 投稿日:2008/06/03(火) 22:11
 はじめまして
母は、昨年2月に肺がんの手術をし初期の発見で術後も元気になり本人も
家族も喜んでいたのに、1年後に骨転移がみつかり、放射線療法を経て1ヶ月
前からタルセバが開始になりました。背骨に転移したので背中が痛くて一時
自力で起き上がれないほどだったのですが、タルセバが始まってしばらく
したころに、痛みが消えたので、これって効いてる?と喜んでいるのも
つかの間で。下痢、皮膚炎、最近、爪の周りが赤くなってすれると痛い
ので、絆創膏を巻いている状態です。主治医に相談しても、副作用だから
と、一言。本人にしたら、つらいですよね。何か、アドバイスがあれば、
お聞きしたいのですが。

144 名前: つかさ 投稿日:2008/06/04(水) 22:33
私のマリリンさんへ、
ガン関係の薬を使用し、副作用はしかたがありません。その中に「爪の廻りが赤くなって・・」と有りましたので一言。何回かの抗ガン剤
の使用で、ドキタキセルを使用中、5クールを過ぎて急に爪が赤黒くなり、爪の下から膿みが出てくるようになり
やがて手は親指を除いて8本全ての爪がはがれ、指には爪が無くなりました。数ヶ月して今は八部どおりの爪が生えてきました。抗ガン剤もある一定の量を超すと副作用もひどくなります。足の爪も全て赤黒くなりました。はがれません
でしたが・・。あるいはドキタキセル独特の副作用なのかもしれませんが。このような事もありました。

145 名前: まこ 投稿日:2008/06/04(水) 23:21
私のマリリンさん、親が肺腺がんステージ4でタルセバ3ヶ月目です。同様の副作用が出ました。
最初は顔の発疹と、やはり手指の爪が膿んだりして包帯やガーゼを巻いていました。足の指の爪は手ほどではありませんが、痛がってサンダルしか履けませんでした。
皮膚科で出された飲み薬と塗り薬で2ヶ月ほどで落ち着きましたが、今度は四肢や背中、足の付け根など体中に赤い発疹ができ肌ががさがさで粉がふくというよりもう少し大きな?皮が無数にめくれて痒がり、今は別の飲み薬と塗り薬をもらっています。化膿した箇所もありましたが、あまりガーゼ等せず乾かした方がよいとのことでした。
やはり主治医は副作用だから…と言われます。副作用画像や血液検査の数値はかなり改善されましたが、自分で洗顔もできず、薬の効果と天秤にかければ仕方ないとはいえかわいそうですよね。
皮膚科受診以外のアドバイスもないのですが、便利だったのは指サック状になった包帯です。100円均一で3個入のものを複数買い、汚れたら取り替えてました。薬や膿対策というより、とにかく何かに触れると痛いのでその防止用にガーゼをあててそれを固定用にかぶせるという使い方でした。伸縮性もあり取替えも簡単で洗濯もできるので我が家では重宝しました。
あと巻き爪防止に爪は丸くではなく四角くなるように整え、これには足の爪用の爪切が(カーブがなくまっすぐな切り口なので)便利でした。痛がって切れない指はヤスリで削りました。
今後の副作用の現れ方が変化すればそのつど対処療法しかないのでしょうね…本人にはかわいそうですが、薬が効く期間が長くあってほしいです。

146 名前: 私のママリン 投稿日:2008/06/04(水) 23:36
 つかささん。ありがとうございました。
本当に、つかささんのアドバイスのように、急に爪の症状がでてきました。
・・・そうですよね。副作用は仕方がないのかもしれないですね。骨の
痛みが軽減できているのだから、本人にしたら、副作用の症状よりひどい
痛みのほうがつらいかもしれません。みなさんのご意見を参考にさせて
いただきながら、母とともに乗り越えていきたいと思っています。



147 名前: 私のママリン 投稿日:2008/06/04(水) 23:52
まこさん。大変、わかりやすいアドバイス。参考になりました。
ありがとうございました。早速、明日、百均にいって指サックを
ゲットしたいと思います!今は、対処療法で、ほんと、薬が効く
期間が1日でも長くあってもらえるよう、祈りながら、ちょっと、
爪のケア。がんばってみます。

148 名前: 副作用 投稿日:2008/06/22(日) 22:17
  
副作用に悩まされています。タルセバを服用して1ヶ月が過ぎましたが、
湿疹、特に頭皮内にいっぱいできて、かゆくてかゆくて。
爪の変化も、下痢もでました。かさぶたのようになっているところもあったり
じゅくじゅくしているところもあります。皮膚科でステロイドのローション
もらって塗布していますが、なかなか治りません。タルセバを服用している
限りは我慢しなければならないのでしょうか・・・・

149 名前: まこ 投稿日:2008/06/23(月) 01:13
副作用大変ですよね。
あくまでもうちの親の場合で145の書き込みの通りですが。
最初の顔の発疹と手指の症状には、飲み薬(メチコバール)と塗り薬(アンテべート)、
背中等のガサガサにはヒルドイドローションで少しよくなりました。
それが落ち着いてきたかという頃に、
四肢や背中、足の付け根など体中に赤い発疹(ジュクジュクして膿んだような所も一箇所あり、
体中がさがさで皮が無数にめくれてぽろぽろ落ちていた)が出たあと
今の薬は飲み薬(ルリッド錠)と軟膏(レスタミンコーワ軟膏+ヒルドイド)でした。
今日は自分から水仕事をしていましたので指先の痛みはかなり楽になったようです。
見た目も指先はほとんどキレイになっています。
さきほど起きて少し頭皮をかゆがってたのでかいてやると、今はいびきをかいてます。
昨日からは目がかゆいというか違和感があるようでこすっています。
これが副作用かどうかはわかりません。
最初の顔と手指の症状が落ち着いたので、慣れれば治まるのかと思ったら
別の形で四肢の発疹が出て、担当医も副作用だと思う、と言われてがっかりしました。
でも副作用が出る=効果が出ている、という話もあるようです。
何かよい方法があればいいのですが・・・

150 名前: 私のママリン 投稿日:2008/06/24(火) 20:27
 書き込み久しぶりですが。アドバイスを参考にして
母の爪のケア、がんばってみました。徐々にですが、爪のほうはよくなって
きました。・・・でも、148さんやまこさんの書き込みと同様に母も頭皮
に湿疹ができています。かゆがってかわいそうなくらい。皮膚科受診し、
アンテベートとかゆみ止めのアレジオン内服が処方されました、やはり
副作用といわれましたが、癌には効いているのでつらいけど、タルセバ
を服用しておいたほうがいいのです。と医師にいわれました。少しでも
長く、薬がきいてることのほうが大事ですものね。


151 名前: ゆん 投稿日:2008/06/28(土) 00:05
25歳娘さん、私のママリンさん はじまめして。

お父様、お母様 ご心配ですね。心情を察すると
胸が痛いです。
私の母は現在胃ガン闘病中で私も母を支え頑張っています。

実は私も去年の夏に肺癌手術をしました。
レベルは初期で1aで非小細胞癌 腺がんでした。
これからも不安ですが...

25歳娘さんのお父様、私のママリンさんのお母様も
初期との事ですがレベルはどれくらいだったのでしょうか?

お大事になさってください・・・
私もこれからも母を支え 私自身も頑張りたいと思います。


152 名前: 私のママリン 投稿日:2008/06/28(土) 22:51
 ゆんさん。はじめまして。
 
ゆんさん、お母様の体調、そしてゆんさんご本人の体調はいかが
ですか?私の母は去年の2月に手術をしました。Ⅰb期でした。
手術する半年前ころから、背中の痛みを訴えていて、から咳を
していました。近医で胸部レントゲンの結果、病院を紹介され
ました。もともと、喘息もあり、手術後はしんどかったようで
したが、退院して約1年は元気にしていましたが、背中がまた
痛み出し、手術した左側の胸の張った感じが時々、あったよう
です。1年検診の際、骨シンチ結果、転移が発見されました。
結果を聞いた時、本人も家族もショックをうけました。
でも、いつまでも、へこんでいてもだめだと思い、本人にも
告知をし、治療を開始しました。今は、タルセバ服用して
癌には今のところ、効いているようなので、それはいいの
ですが、副作用もでてきてつらいと言っています、でも、
1日でも長く、母と一緒にいたいので、支えています。
お互い、いらいらしてぶつかり合うときもあります。
でも、私には何でも本音で話してほしいと。良いことも
悪いことも、つらいことも、すべて。私にしたら、本音で
話せている間は、安心かなって思っています。

ということで、私も頑張っていこうと思っています。
ゆんさん、どうぞ、
ご自身のお身体も大切になさって下さい。
まず、自分が元気でなければ、人を支えることは
なかなかできないものだと、思います。
・・・すみません。えらそうな事言ってますが。

      では、お互い、がんばりましょう。


153 名前: ゆん 投稿日:2008/06/29(日) 10:34
私のマリリンさん。

お母様も私のマリリンさんもどんなにお辛いことか・・・
お母様副作用など一日も早く落ち着いてほしいですね・・・
「1日でも長く、母と一緒にいたいので、支えています」・・・
このお気持ち、私もまったく同じです。

わたしも今、母に出来ることは・・出来るだけ一緒にいる事だと思っています。
私も一緒にいたいし。
つい先日まで状態が心配でした、泣きながら付き添っていました。
私自身の病気を含め、この数年つらいことばかり続いています。
苦しい試練ばかり・・・ストレスも大きくて 本当私の身体も心配です。

先週私の一年検査(CT)があり、今週結果がでます。こわいな・・
私は右肺ですが、やはり張ったような感覚は術後ずっとあります。
変な痛みも時々あってその度に再発の恐怖が襲ってきます。

お互いに身体に気をつけて母を支えて頑張りましょう。






154 名前: みのむし 投稿日:2008/06/30(月) 16:58
67歳、男性、私は肺線がんです。ステージ4で肩、脳、脊椎、胸椎への転移があります。
今は痛みのある脊椎への放射線治療をしています。

放射線が終わった後、歩けるように回復したらタルセバの服用を勧められましたが、
初期の「間質性肺炎」のため、リスクが大きいので抗がん剤は受けられないとのこと。
ホスピスや緩和ケアへの移行を考えたほうが良いと言われました。

タルセバ以外で何か受けられる抗がん剤はないのでしょうか?

155 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/06/30(月) 19:50
>>154
初期にせよ間質性肺炎の所見があるのでしたら、タルセバやイレッサというEGFRに対する分子
標的薬は致命的な間質性肺炎を引き起こす危険性が高いと考えますので、よほど手詰まりに
ならない限りは使おうと考えません。もっとも、イレッサの場合、リスクが高めと判断される状態の
方でも、致命的な副作用が発生する率は5%程度と考えられていますから(タルセバでの率は
良く分っていません)、20人に一人という危なさを受け容れられるならそれでも良いのです。

分子標的薬でない抗がん剤も、間質性肺炎を引き起こす危険性は多少はあり、既に間質性肺炎
をお持ちの方では危険性は高くなります。

そのような危なさと期待できる効果のバランスでどうするかを決めるわけですが、実際にどの程度の
効果が出るかはやってみないと分りません。抗がん剤は効果が出ても残念ながら治ることは期待
できない治療で、時間を稼ぐことを期待する治療ですが、どのくらい稼げたかはあとから見ても分り
ません(治療しない時にどのくらい生きられるかは誰にも分りませんので)。ですから、バランスを
どう判断するかという論理的な根拠自体が乏しく、つまるところ、リスクを多少冒してでも病気と
戦おうと考えるのか、リスクがあって治ることを期待できないならあまり頑張らないでおこうと考える
のか、それぞれの方の「好み」で決めるしかない面があります。

156 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/07/07(月) 20:28
抗癌剤治療を受けている期間中に癌性胸膜炎になった場合、その抗癌剤治療は無効の判定となるのでしょうか?

157 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/07/07(月) 23:01
>>156
残念ながらそのとおりです。

158 名前: 私のママリン 投稿日:2008/07/08(火) 20:49
 久しぶりに書き込みします。
 じめじめとしたすっきりしない毎日が続いていますが・・

 頭皮に湿疹がいっぱいできて、かゆくてかゆくて・・・
 皮膚科の内服と外用薬でケアしていますが、洗髪しても
 髪の毛が、薬でかたまっているのか、べっとりとして
 全然、爽快感が得られず、最近、憂鬱な気分なようです。
 顔や体にもいっぱい、湿疹ができているので、外出する
 気分になれないようで、見ていたら、とても辛いです。
 念入りに洗髪しても、すっきりしないようです。
 何か、いい方法がありましたら、教えていただきたい
 と思い、書き込みいたしました。
 

159 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/07/09(水) 21:54
>>158 私のマリリンさんへ
もう対応済みかもしれませんが、参考になれば
http://clinicalscience.info/modules/wordpress0/index.php?p=82

160 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/07/10(木) 00:39
癌なんかなくなってしまえ!! 母を苦しめた癌が憎い! 怖い!  
イレッサも効かない、抗がん剤3クールも効かない、タルセバを服用して
7日後亡くなりました。 病気なんか大嫌い! 

161 名前: toto 投稿日:2008/07/13(日) 11:45
主人は昨年7月に肺腺ガンと言われ、治療中です。

先月の10日からタルセバを飲み始めました。ちょうど1ヶ月ほど。

実は、4~5日前から、両足ふくらはぎに強い筋肉痛が出て、痛みのため歩行困難な状態です。
担当の先生は副作用は考えられないので整形外科に行ってみて!と言われたので
昨日行って来ました。血液検査の結果、CRPが9.3と高値のため筋肉に炎症が
あるということで痛み止めの薬と湿布薬をもらって様子をみることにしました。
あれから3日経つのですが、痛みは変わらず本人もこのまま歩けなくなったらと心配しています。
タルセバの副作用でふくらはぎのみの筋肉痛が起きることは考えられますか?
それとも何か他に原因があるのでしょうか?


162 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/07/13(日) 22:23
>>161
タルセバの副作用として「筋痛」がリストされています。詳細は不明ですが、程度は弱いながら、
1%弱の方に生じたようです。
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/4291016F1020_1_01/

タルセバの作用機序からすると筋痛が起きるのは不思議なことですが、筋肉にもEGFRが絡んで
いる方が少ないながらいらっしゃるということでしょう。

163 名前: 若人 投稿日:2008/07/14(月) 14:37
はじめまして。
私は現在26歳。25歳で肺癌(扁平上皮癌)になり、左肺の半分を切除。ステージⅢでした。その半年後、首に骨転移、放射線治療をしながら抗がん剤治療を開始。シスプラチン+ジェムザールを・・・戮笋辰浸・・Ω坿慇瓩帽鍰尚椶・澆蕕譟△泙進鋓誉・N鼎靴覆・蕁¬瑤・・・・・・・戮吠儿后・擦離螢鵐兪J佞蠅留討呂・覆蠎・未掘⊆膽0紊睫瑤・悊い討い襪噺世辰討泙靴拭・・・・・・・戮・・・・戮笋辰浸・∈E戮蝋・任帽鍰尚椶・・蕕譟・海・鷓泙呂笋瓩董▲織襯札个鬚呂犬瓩襪噺世錣譴泙靴拭・ぼくは禁煙してから約一年たちますが、10年近く喫煙してました。いろんなデータや資料は年配がベースです。
ぼくみたいな若い患者でタルセバを使った例はあるのでしょうか?

164 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/07/16(水) 09:51
>>163
文章が文字化けしていますね


165 名前: 若人 投稿日:2008/07/16(水) 10:09
すいません。
〉・・・・訂正後
三クール です。

166 名前: toto 投稿日:2008/07/18(金) 08:59
タルセバタルセバの副作用もまだわからないものもあるようですね。
タルセバ飲んでいて両足筋肉痛の主人ですが、あれからも改善はみられません。
昨日も整形外科に行ってきましたが、先生も筋肉に炎症があるようなのでもう少し湿布と痛み止めの飲み薬で
様子を見ましょうということ。
主人は自由に歩けない不安と、このまま歩けなくなってしまうのでは?という不安で
焦りがあるようです。
肺がんの担当医との外来は来週の火曜日です。その時に整形外科受診したことと、
今の様子を伝え相談するつもりです。タルセバの副作用が考えられるとしたらタルセバ
中止になるのも不安!タルセバ効いているようなので・・・。
主人も湿疹や手や足の皮がむける辛い副作用もずっと我慢していたのに~。
脳にも転移はあるのですが、タルセバで改善されているようでした。
筋肉痛と脳転移あるいはガン転移との関係はあるのでしょうか?

167 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/07/24(木) 23:46
タルセバによる皮膚障害への対策はこちらをご参照ください。
http://medical.nikkeibp.co.jp/all/data/cancerex/LCsrash.pdf

強めのステロイド外用が中心のようです。

168 名前: 患者の子供 投稿日:2008/08/03(日) 13:59
イレッサ薬害被害者の会ってご存知ですか?
彼らの偏った思考、責任のなすりつけ、偏見などにより新規抗がん剤の承認を
遅らしています。
副作用をたたいてばかりで今になって症例選択によっては聞くことが分かっていること
にも関わらず、それについては口をつぐんだままです。
どうも、賠償金目当てで粘着裁判をやっているようですが、これにより
今、治療をがんばっている患者さまの望みを一つ一つつぶしているのです。
うちの父は昨年の11月になくなりました。タルセバ承認まであと1か月を
待たずに・・・。イレッサのことがあってから、タルセバの承認が諸外国に比べて
約3年遅れました。アバスチンやセツキシマブ、アリムタの肺がんへの適応も
もっと遅れるでしょう。進行肺癌になった時点で、余命半年程度です。確実に死が待っています。
抗ガン剤は患者にとって最後の望みなのです。
イレッサで5年以上存命中の方がいらっしゃいます。通常の統計ではほぼ0%ということを考えると
恐ろしい数字です。
薬害は恐ろしいものです。しかし、安全な薬は何一つないのです。
治療には確実にリスクは伴うはずです。どうも、最近の医療訴訟を見ると、単なる賠償金目当て、
お金に目がくらんでいるだけのようにみえてしかなたいのです。

169 名前: さくら 投稿日:2008/08/20(水) 01:02
初めまして。薬剤師です。
母が腺がんの疑いで、こちらの掲示板にきました。
皆様、病気、薬の事でこのようにお悩みと知り、日頃、皆様にお伝えしている情報が
足りなかったと申し訳なく感じています。

イレッサは、腺ガンの「東洋人で、非喫煙者で、女性で」よく効く事は皆様ご存じですか?
そして、その作用本体はガンの増殖に関わっているEGRFに遺伝子の変異があるからです。
http://www.dy-net.or.jp/osirase/documents/041115_6.pdf#search='EGRF 遺伝子変異'(P39の終わり~)
EGRFの変異がイレッサの結合を強くしてより効果が出ている、欧米人では結合しにくかったので効果が出なかったという事です。
この4月から、この遺伝子変異の検査が保険でできるようになったと聞いたのですが…

イレッサ服用中に更に遺伝子変異が起こるとイレッスが今度は結合部位へ入れなくなって、薬が効かなくなります。
タルセバは同じ部位に結合するのですが、イレッサと分子の形が異なるので、変異の起こり方、結合部位の形によっては
イレッサに耐性ができた方でも効果が出る方が居られるのだと思われます。

母はまだ診断が確定しておりませんが、諸般の事情から、分子標的薬のみでの治療を考えて、こちらを見てみました。
イレッサ、ダルセバどちらを使用しようかと検討中です。
母の幸せを一番に考えていこうと思っています。


170 名前: 老婆心 投稿日:2008/08/23(土) 16:18
>さくら様
どちらが効くかは呑んで見ないと判らないと思います
遺伝子変異の検査で効かないと思われた人でも劇的に効く事があるので
男性で喫煙者で、腺がんでも効く人は効きます
呑んで見ないとなんとも言えないというのが現実です
私も現在イレッサを呑んでいますが大きさが変らないだけ良いかなというくらいです
タルセバは認可外なので薬価が高いと思いますので
まずはイレッサから始められては(イレッサは今時点で1錠¥2,000)
たしかタルセバは150mgで¥17.000 50mgで¥7000位だったと思うのですが
認可されていないお薬は高いです
余計なお世話だとおもいましたが、命はお金には換えられないといっても何ヶ月、何年も続くのですから薬価も考えた方がいいのではないかと思います

171 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/08/23(土) 21:29
>老婆心様
コメントありがとうございます。
確かに薬価、大切な事ですね。
幸いな事に、タルセバも昨年の12月より薬価収載されていますので、
保険で使用できます。
しかし、イレッサに比べると確かに高いです。
イレッサ錠150mgは6560.5円
タルセバ錠100mgは10,347円、50mgは7070.5円、25mgは1923.3円です。
普通量服用すると、保険で3割負担でもタルセバはイレッサの3倍近い値段ですね…

服用するときは、イレッサから考えたいと思います。

ところで、老婆心様、イレッサを服用なさると咳などは減りますか?
それとも症状的には大きな変化は有りませんか?
よろしければ教えていただけませんか?

172 名前: SK 投稿日:2008/08/28(木) 10:19
私は4期の肺がんで数箇所に転移し、放射線治療も受けました。担当医よりEGRFに変異があるのでタルセバが
効果があるとの事で100mgを服用しました、服用中は転移した腸の下血や、蝶骨の転移も止まり大変調子が
良く喜んでいました、2週間服用した段階で間質性肺炎の疑いから服用を中止しました。
やはり服用を中止すると、再び痛みや転移が始まりました。
タルセバからイレッサへの変更は可能なのでしょうか?まだイレッサは服用した事はありません。


173 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/08/30(土) 01:01
>>172
タルセバからイレッサへどうしても変えてくれと言えば、変えてくれる医者もいるかもしれませんが、
一般的にはいやだと言われるでしょう。

今回は間質性肺炎がたいしたことなく済んだようですが、次はどうか分りません。攻め方が多少
違うとはいえ、攻める分子の的はイレッサもタルセバも同じですから、タルセバで間質性肺炎に
なった方はイレッサでもなる可能性がかなり高いと言えます。タルセバによる間質性肺炎がどの
程度コントロール可能かというデータはまだあまりないと思いますが、イレッサの場合、発症された
患者さんの半分くらいは間質性肺炎がコントロールできずに亡くなられます。

そんな危ない橋を渡らせるのはごめんだと普通の医者は思うでしょう。私でしたら、公証人とか
弁護士立会いの下で、責任は問わないと言う証文くらいは書いていただくのが最低条件になる
でしょうが、そういう一方的な免責の契約は法的にはあまり認められないようですから、初めから
引き受けられないとお返事するでしょうね

174 名前: 老婆心 投稿日:2008/09/07(日) 08:07
>171様
入院中だったもので返信送れましてすいませんでした
私の場合は全く無症状で服用したので咳が軽減するかどうかわかりません
が此方のイレッサという質問のところを参考にしてはいかがでしょう
私もイレッサ飲む前に何度も読ませて頂きました

175 名前: こう 投稿日:2008/09/22(月) 05:43
イレッサかタルセバに、セレブレックスをあわせたいのですが、セレブレックスの購入方法を知っているかたいたら教えて下さい。

176 名前: goganの親族です。 投稿日:2008/09/25(木) 02:44
スレ違いで大変申し訳ありません。
検索しましたら、このスレッドに父の痕跡がありましたので
失礼いたします。

先日、亡父ことハンドルネームgoganが亡くなりました。
自宅で父をみとれ無事、家族葬を執り行うことができました。

生前の父にレスをくれた皆様、本当にありがとうございました。
皆様のご回復を心より願っております。

177 名前: ken 投稿日:2008/10/04(土) 17:26
高額ではありますが、活性化NK細胞療法を試してみるのも一つの
手段かもしれません。私の母も肺腺がんですが3年ほど前におこな
いました。副作用が全くなく体調も回復しました。母の場合は縮小
とまではいきませんでしたが、レントゲンでは肺の中が綺麗になっ
ていました。症例では縮小、消失というのも稀ではないようです。
癌の種類は問わず、どの種類の癌にも効果はあるようですよ。その
後にイレッサを服用していましたが最近効かなくなり、タルセバを
試すことになりました。入院は3週間ほどですが、間質性肺炎などの副作用がなければ帰宅し、NK療法を行う予定でいます。また、高濃度ビタミン療法というのもありますが、そちらも効果があるようですよ。こちらも最先端治療のひとつですが、NK療法ほど高額ではなく試してみる価値があるかもしれません



178 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/10/04(土) 21:44
活性化NK細胞療法、色々調べましたが、高額な割りに効果の程は?でした。
しかも、抗がん剤をしてから数週間あけないとNKは出来ないといわれるし、化学療法のスケジュールとかち合ってくるとやりにくいし・・で、私にとっては良いとは思えませんでした。
まだまだがん治療としては確立しておらず、症例を集めたいならもう少し金額を下げてくれ~~と思いました。

179 名前: 178 投稿日:2008/10/05(日) 10:09
思わずレスをつけてしまいましたが、活性化NK細胞療法、高濃度ビタミン療法などは、今後こちらの板で続けましょう。
http://www.gankeijiban.com/bbs/ryouhou/

180 名前: みき 投稿日:2008/10/23(木) 18:34
肺腺がんの母が以前イレッサを1年間飲んでいました。
効果がなくなり、その後は10ヶ月間点滴の抗癌剤をしました。
最近それも効果がなくなったので、もう一度イレッサかと思っていたら
タルセバをしましょうと主治医に言われました。


もう一度、イレッサを試して効かなければタルセバにした方がいいのでしょうか?
タルセバはイレッサより副作用もきついらしいので、少し不安です。

181 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/10/24(金) 02:01
一度処方した
抗がん剤の効果がなくなるということは
ガンにその薬に対する耐性ができたことになります。
別の薬剤で治療するのが一般的です。
がんばってください。

182 名前: round 投稿日:2008/10/24(金) 10:14
こんにちは。
母もタルセバを服用していたことがあるので書き込みます。
副作用は皆さんと同じように皮膚、爪、下痢などありました。
皮膚や頭皮の乾燥、乾燥に寄る皮膚のひび割れなどが大変でした。
医者からは塗り薬(確かアンテベートやヒルドイドローション)を処方され使用しましたが
併せて入浴剤、シャンプー&リンス、洗顔剤、ボディソープを市販の「キュレル」にしました。
入浴剤は合っていたみたいで、背中にできた乾燥によるひどいひび割れが塗り薬のみの時よりも良くなり、
全身粉が吹いていた状態が改善しました。
合う合わないがあるかと思いますが、宜しければお試し下さい。

183 名前: みき 投稿日:2008/10/24(金) 23:51
>>181
一度、イレッサで耐性ができたら、やはりタルセバになるのですね。
ありがとうございました。

>>182
イレッサの時に全身に粉が吹いててパラパラ落ちていました。
タルセバでもそうなると思うので入浴剤等、参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。



184 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/10/25(土) 09:28
>181
>183

>一度処方した
>抗がん剤の効果がなくなるということは
>ガンにその薬に対する耐性ができたことになります。
>別の薬剤で治療するのが一般的です。

一般的には、おっしゃるとおりですが、イレッサに関しては、
数ヶ月の間、別の抗がん剤治療をした後再開すると、効果が
再び現れることが経験されているようです。
(イレッサ・ローテーションと言われているようです。)

ただし、きちんとした治験データーがなく、医師の経験という
レベルではあります。
また、全ての方で効果が再び出るということでもありません。
したがって、イレッサ再開が良いとまでは言っていませんので・・・

ただし、すでに二つ以上(イレッサがファーストとしたら、
現在のが二つ目。イレッサの前に別の抗がん剤をしていたら
三つ目なり四つ目)となりますので、イレッサ・ローテーション
以外の選択肢のほうが効く可能性が高いとも同様に断言できない
でしょうが。

185 名前: みき 投稿日:2008/10/25(土) 21:53
>>184
イレッサを飲んでいた時は間質性肺炎にはなりませんでした。
タルセバを飲んでもし間質性肺炎になってしまったら・・と考えると
もう一度、イレッサを試して効かなければタルセバにした方が
良いのではないかと思ったりもするのですが・・。

どうしても間質性肺炎を心配してしまいます。

186 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/10/26(日) 07:15
>184

間質性肺炎の可能性は、イレッサ(お母様では問題ありませんでした。)
を含めて、ほとんどの抗がん剤に存在します。
イレッサの後の抗がん剤が何か具体的な記載はありませんが、多分、
間質性肺炎の可能性はあったはずです。

一般的に抗がん剤では「重篤」な副作用が数%程度はあるそうです。

これを問題にして抗がん剤治療をあきらめるかどうかは価値観の問題ですが
といって、間質性肺炎の可能性だけを特別視するのはどうでしょうか。

少なくとも
・・・→イレッサ→別の抗がん剤
という選択をされてきた後で、「どうしても間質性肺炎を心配」
というのはバランスがとれていないのではないでしょうか。

なお、イレッサ再開か、タルセバか、別の抗がん剤かということに
ついては、ここで相談されたり、考えても無意味です。
主治医と相談されるべきです。
なぜそれをなさらないのですか。



187 名前: みき 投稿日:2008/10/26(日) 23:05
>>186
ごもっともです・・。
母は遠方に住んでいて、主治医の言われるままに返事をしています。
その結果を私が電話で聞くというのが現状です。
なるべく私も主治医と相談がとれる体制をこれからは考えていきたいと思います。
ありがとうございました。


188 名前: SKR 投稿日:2008/11/22(土) 15:29
タルセバを半年ほど続けましたが、CTによると増大傾向で効果は限定的のようです。
 標準的な肺せんガンの抗がん剤の点滴はしましたが、これからイレッサの服用も
考えられるのでしょうか。    
 あと、フコダイン、温熱療法どの代替治療についてのご意見も伺いたく思います。

189 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/11/24(月) 22:56
>>188
イレッサの服用を考えられなくはないですが、残念ながら効く率は低いでしょう。

フコイダンについては以下のような話もあり、基本的に詐欺まがいであろうと考えます。
http://www.ia-nkcc.jp/news/kanshu.html

温熱療法は局所的な治療法としてはそれなりに評価できるところもありそうですが、
全身的に役立てるのはかなり困難で、抗がん剤が必要なような、がんが全身化して
いる状況では効果は乏しいものと思います。

190 名前: <削除> 投稿日:2008/11/25(火) 19:50
<削除>

191 名前: ジョグマン 投稿日:2008/11/26(水) 12:14
私の息子も昨年10月に肺ガン(両肺に転移)とわかり(7月の健康診断で肺に陰があり、
結核ではとの疑いで、治療を行ったが効果がないので、癌の疑いがあるので病院の検査の結果癌と判明。
息子は、タバコを吸わないのに、まさか肺ガンという病魔に冒されるとは本人はもとより
私たちも考えてもいませんでした。
定年を迎え、これからのんびり家内とも温泉でも行ったりして過ごそうかなど考えていた矢先でした。
しかし、現実に息子が癌にかかってしまったので、これと戦わなくてはと思い、我々にできることは、
何故、肺ガンになったのか原因を考えました。一昨年に家を出てようやく自活したのでホッとしていた
のですが、多分、日常の生活が悪い(食事、冷房、暖房の付けすぎ(特に前から躰を動かすのが嫌いだった)
、締め切った部屋でテレビ、ゲームなどで休日を過ごしたことが多かったのではないか。仕事のストレス
などが原因ではないかと思い、まず、これらのことを改善させることにしました。
抗ガン剤の投与前に、活性化NK細胞療法等も考え血液を採取することも考えましたが、病院の医者から
「そのようなことを考えているのであれば、当病院では治療を行いません」ということなので、抗ガン剤
治療をせざるを得ませんでしたが、抗ガン剤で延命しても1年と言われ、それならば、何か我々でも
他にできないことはないかと、まずフコイダンに注目し、高分子のカプセルの後低分子のフコイダンを治療中に
ずっと飲ませました。一時帰宅中の間は、生野菜、玄米食、わかめ等の海草類、納豆、ニンジンとリンゴの
ジュースなどを取らせました。また、本人は、腸の働きを活性化し、免疫力を高めるために腸マッサージ、
気功などに通いました。
その効果があったのか、4クールの間はたいした副作用もなく(髪の毛は薄くなった)日常生活に支障もなく
病院に入退院を繰り返しました。当初は、体力もあり医者もシスプラチンともう1種類の抗ガン剤を併用する
などしましたが、癌も小さくなったり、元に戻ったりの状態でした。本人も職場に復帰したいので、出来るだけ
早く、イレッサに切り替えたい希望を持っていましたが、医者は抗ガン剤を変えながら、治療を行いました。
たいした効果もなく、また癌にも変化がなかったのですが、頭部に一箇所転移のあとが見られたので、2月に
イレッサに切り替えました。その効果かどうか分かりませんが、頭部の癌も消えました。
自宅で、イレッサを飲みながら、食事療法、玄米酵素、フコイダンの飲用を続け、5月の連休後から職場に
復帰しました。
7月の検査で、イレッサの効果がなくなったことがわかり、仕事の整理を終えて9月中旬から、また抗ガン剤の
治療に切り替えました。副作用を少しでも減らすために、一種類の抗ガン剤(ドタキセル)を投与し、1ヵ月後の
検査では、肺ガンは3分の1に小さくなりましたが、脳に数カ所と骨に1箇所転移がみられ、他の抗ガン剤に
代えることとなりました。本人の希望で「タルセバ」の服用となりましたが、イレッサではほとんど副作用が
見られなかったのですが、今回は副作用がひどく、顔面が腫れ上がっています。今後は足、手の指先も腫れるとなると
、親としては薬を止めてもらいたいと思っています。本人はまだ我慢をして治療を続けるようですが。
長くなったので、この辺で止めますが、親としてはまだ、癌に効きそうな免疫力をアップする方法を取り入れる
ことを考えています。最初に入院してから1年2ヵ月になります。まだ、本人は、土日は友達と食事をしたりして
元気です。みなさんも頑張ってください。


192 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/11/26(水) 20:13
>191
健康食品や民間療法について書き込むのはやめてください。


193 名前: Kazu 投稿日:2008/12/04(木) 10:53
別のテーマの所に記載をしてしまいましたのでこちらで再度
投稿させていただきます点、申し訳ありませんが、どなたか
以下の点教えていただけますと幸いです。

父(63)が肺がん(IV期)との診断を月曜日に受けました。
症状としては肩の痛みのようで自覚症状はありません。

現在の所肝臓の一部分の転移と骨に一部転移が見られます。
より詳細な検査は本日から始まりますが、原因が喫煙である
のが有力である事、既に転移が見られている、肺にがんが
ちらばっていることから抗がん剤での治療を行っていく事に
なりました。

そこでここ数日間、藁にもすがる気持ちでネットを調べたところ、
肺がんの新治療法が2008年11月24日に発見されたとの
報道を見つけました。

米国科学雑誌「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」のオンライン
速報版で2008年11月24日の週(米国東部時間)に公開される
として肺がんの新治療法の報道もされています。
http://www.jst.go.jp/pr/info/info588/index.html (JST) 
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081125AT1G2500G25112008.html (日経)

そこでご存知であればご教示戴きたいのですが、

1) この新薬は実用化されたのか?
2) こういった新薬が発見された際に入手はできるのか?
3) 新薬はいくらくらいかかる物なのか?

担当の先生もこの新薬についてはご存知無く、一緒に調べてくださるとの事でしたが、
多方面から情報を収集したいと考えて投稿させていただきました。

194 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/12/04(木) 19:59
>193
記事によると、マウスで効果ということですから、実用化なんという段階ではありません。
マウスで効果があっても、人間では効果がなかったり、副作用が強すぎたりするもののほうが多いのです。
 
仮に「順調」に研究が進んだとしても、実用化はかなり先の話です。

195 名前: Kazu 投稿日:2008/12/04(木) 23:59
>194
有難うございます。

196 名前: 肺がん外科医 投稿日:2008/12/05(金) 00:34
>>193
この薬は実はわりと近い将来かもしれません。既にアメリカでは臨床試験が始まっており、かなりの
効果を示した例があるようです。しかも、副作用も下痢と吐き気が多少あった程度のようです。
ボストンのBeth Israel Medical Center、Dana Farber Cancer Institute、ニューヨークのMemorial
Sloan-Kettering Cancer Center あたりが窓口のようですね。
http://www.inspire.com/groups/lung-cancer-alliance-survivors/discussion/eml4-alk-mutation/

ただし、この薬の性質上、相手とするがんの遺伝子にEML4-ALKの変異がなくては効きません。
また、試験の段階ですから買える物ではなく、アメリカに行って臨床試験に参加するしかありま
せん。そして、まだ数少ない患者さんでしか試されていませんので、これから数が増えてくると
とんでもない副作用が暴かれる可能性もあります。

197 名前: Kazu 投稿日:2008/12/05(金) 09:57
> 肺がん外科医殿
ありがとうございます。ほんの少し希望が持てました。
とはいえ、実際に使用するとなるとまだハードルが高い
のが現実なんですね。

適切なアドバイス有難う御座います。

198 名前: みき 投稿日:2008/12/12(金) 01:08
母がタルセバを服用して一ヶ月を超えました。
一度下痢があり今は頭皮にかさぶたができています。
CEAが少し下がりましたので、取りあえず効いているようです。
イレッサは1年しか効きませんでした。
少しでも長く効果がありますように・・・。


199 名前: ての 投稿日:2008/12/21(日) 00:37
父61歳が<肺線がん、ステージⅣ、両肺・リンパ節・骨に転移あり>と診断され、
先生からは抗がん剤治療しかないと言われています。
いろいろ本やWebを見る中でイレッサを知りました。
私の知識不足で申し訳ないのですが、父は喫煙が長く、20歳~59歳まで
ハイライトを吸っていました。
イレッサと喫煙の関係についてご存知の方、情報を共有いただけないでしょう
か。喫煙者にはイレッサは副作用の可能性がかなり高いのでしょうか。
また、喫煙でもイレッサを用いた方はおられますか。

200 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/12/21(日) 07:09
>199

イレッサについて、喫煙者は
・ 効果が出る可能性が非喫煙者よりも低い
・ 重篤な副作用(間質性肺炎)の非喫煙者よりも可能性が高い
ことから優先度が低くなることが一般です。

もちろん、あくまでも「可能性」ですから、効果が出て、かつ、副作用がない方もいます。

ちなみにイレッサが他の抗がん剤と比較して、特に効果が高いということはありません。

201 名前: タルセバフアン 投稿日:2008/12/22(月) 15:13
当方71歳で、9月末にがん告知を受け約3ケ月、旧来の抗がん治療後、11月7日より先生に進められてタルセバ服用中です。今日外来に行き
タルセバの見事な効果をレントゲン写真を見せてもらいました。タルセバと当方のガンとの適合率が極めて高いということは胸水を基に行って貰った検査で分かってはいましたが、結節の大きさが目に見えて小さくなっておりまた。
体力もタルセバ服用を目に見えて回復し、タルセバさま様と考えるようになりました。
入院後まだ3ケ月です(入院期間は丁度2ケ月)が、入院直後に比べて回復の速さに驚いています。担当医は「全てタルセバのおかげ」と言っております。
皆様色々ご意見がおありのようですが、参考になればと思いメール書き込みを行った次第です。


202 名前: タマ 投稿日:2008/12/22(月) 16:29
>199 ての様
私も肺腺がん、禁煙前は喫煙者(1日40~50本)でした
検査の結果イレッサが奏効しないと判ってはいましたが
東洋人、女性、肺腺がんという3点が符合していたもので
主治医にお願いしイレッサを40日飲みました
30日まで腫瘍大きさ変らずでしたが(小さくも大きくもならず)
30日を過ぎた辺りから少しずつ増大し始めたので40日で止めました
その間副作用は顔(鼻の周りに)に多少の発疹が出ただけでした
主治医に間質性肺炎のリスクが高いといわれたら
飲んでみて間質性肺炎の兆しが見えてきたら中止するという方法もありますよ
イレッサが奏効するかどうかは2週間くらいで判断できますので
リスクはあるけど試してみる価値はあると思いますが。
主治医にイレッサを試したいとご相談されてみてはいかがでしょう
または同じような効果が出る薬にタルセバがあります
喫煙者だった人、男性はタルセバの方がイレッサより奏効するらしいです

>200様
ちなみにイレッサが他の抗がん剤と比較して、特に効果が高いということはありません
私はそうは思いません
イレッサが奏効すれば大した副作用もなく、病院に入院する事もなく家庭で何年も普通に暮らせるんです
例え耐性が出来ても休眠期間(点滴抗癌剤をはさむ)をおけば再び奏効するのは今のところイレッサだけです
私の患者仲間はイレッサで大した副作用もなく(たまに軽い下痢)3年半過ごし先月耐性がつき今は点滴抗癌剤を2週間に1度受けていますが2クール終わった時点でまたイレッサに戻すそうです
イレッサが効けば即効果が出る薬が一つでもあると将来に対して凄い安心感がもてます


203 名前: 200 投稿日:2008/12/23(火) 08:04
>202

たしかに、イレッサには副作用が少ないことが多い・著効が
出られる方も比較的多い・イレッサ・ローテーションの
可能性など他の抗がん剤と比較して優れているところはあります。

しかし、「平均的」に見た場合に、他の抗がん剤よりも特に効果が
高いという結果は(残念ながら)出ていません。なお、これは「思う」
「思わない」ということではなく、データーによる結果です。
(劣っているということではありません。)

このようなことから、「普通」は、イレッサは二番目ないし三番目の
選択薬として使われることが多いようです。

男性・喫煙者ということは、効果が出る可能性がそうでない方よりも
低いことが「予想」されますので、第一選択としての優先度はより低く
なるでしょう。

もちろん、これらのことはイレッサが効かないということを意味していません。

あとは、主治医の先生とよく話し合われることをお勧めします。



204 名前: TAMA 投稿日:2008/12/23(火) 08:34
 肺がんステージ4で、医者から余命数ヶ月といわれて
旧来の抗がん剤をうけて、イレッサを服用
 うそのように、脳転移、肺がんなどの癌が小さくなり
病院から退去させられましたが

 8月から自宅療養していましたが、
11月ころから、寝てばかりで 病院になんども通った結果
 癌性髄膜炎が発覚、シャント手術とタルセバを用いていますが

 昨日、シャントが詰まっている様子です。
タルセバは、癌性髄膜炎によく効くらしいと聞いたのですが..

 やはり、もうホスピスなのでしょうか?


205 名前: ての 投稿日:2008/12/25(木) 00:02
200様、201様、202様、203様 
199番のてのです。情報本当にありがとうございます。
皆様のご意見本当に感謝しております。大変参考になります。

206 名前: SKR 投稿日:2008/12/25(木) 18:00
>189 肺がん外科医様
どうも有り難うございました。
 とすると、ポスト・タルセバとしての抗がん剤や治療法はない
ということになるのでしょうか?
 東大22世紀医療センターや瀬田クリニックで扱っているという
免疫細胞療法、その他の免疫療法の有効性についてはどう考えられますか?

207 名前: 横から 投稿日:2008/12/25(木) 18:20
>206

SKRさま

タルセバ以前の治療の具体的な内容(もしも、過去に書かれているとしても探すのは大変です)を示されないと、具体的な治療についてコメントはつきにくいのではないでしょうか。


208 名前: SKR 投稿日:2008/12/25(木) 18:29
補遺
なお、パクリタキセル、カルボプラチン、ドセタキセルの点滴は受けています。

209 名前: SKR 投稿日:2008/12/25(木) 19:02
補遺Ⅱ
今、横からさまを拝読しました。薬の正確な名を確かめていたところでした。
ついでながら、もう少し記すと、肺野型の腺ガンで、4センチ大のものを
右肺上中葉とも切除しました。そのご、左右両肺に1センチ大の再発が見られ
タルセバ6ヶ月服用中でしたが、2割ほど増大しているとのことです。
なお、肺以外の転移はいまのところないようです。
タルセバの副作用としては顔や腹、足に湿疹ないし吹き出物のようなものが
みられ、よく出血します。全体の乾燥、脱毛もすこしあります。現在のQOLはいいほうだと
思っています。

210 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/12/29(月) 19:26
>209

パクリタキセル、カルボプラチン、ドセタキセル、タルセバ以外にも
肺がんに適用がある抗がん剤はかなりの数があります。

患者ですので、どのようなレジメンがもっとも有望なのかまではコメント
できませんが、例えば、平岩医師の「がんのWeb相談室」の「過去の相談と回答」
で「肺癌(非小細胞肺癌)」で検索して過去のQAで他の患者さんが受けられてきた
抗がん剤をみるだけでも、まだまだ抗がん剤の候補が多いことがわかられると思います。
http://2nd-opinion.eee.ne.jp/

211 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/01/03(土) 20:57
>>206
単純に「ポスト・タルセバとしての抗がん剤や治療法はない」と言うことではありません。それなりに
効果が示されている治療法はないのです。

「パクリタキセル、カルボプラチン、ドセタキセル」はなさってきたということですと、パクリタキセル+
カルボプラチンをやって、それがうまく行かなくなってドセタキセルという流れだったのではないか
と思います。これは標準的な治療の運び方で、「標準的」というのは、相応の人数についてこの
ような方法が試されてデータが得られており、最も分がよかったということです。最も分がよいと
言っても、このようなドセタキセルの使い方では、がんが半分以下の大きさになるというきちんと
した効果が出る方は10人のうち1人くらいで、副作用のことも考え、あえて治療を受けないという
決断をなさる方もいらっしゃいます。

>>210の方がお書きのように、肺がんに対して認可されている抗がん剤は他にも様々あり、認可を
気にしなければ、さらに多くの抗がん剤が存在します。しかし、SKRさんのように3つの抗がん剤
治療を受けてきた方のがんは、他の抗がん剤にも抵抗力を持っていることが多く、「きちんとした
効果が出る方は10人のうち1人」よりもさらに少ないと考えられることもあって、実際どのくらい分が
悪いというデータはあまり整っていません。しかし、「10人に1人」よりも分が悪く、抗がん剤の
副作用はきちんと出ても止むを得ないと腹を括れるのであれば、そのような治療を受けるという
選択肢はありえます。ただし、それでもいいでしょう、と言ってくれる医者は少ないとは思います。
タルセバがうまく行かなくてイレッサというやり方は、いっそうデータがないはずですから、それを
受けてくれる医者はやはり少ないでしょうね。

212 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/05(月) 01:20
タルセバは小細胞肺癌には効果が見込めないんでしょうか?
治験すらあまり行われてないと聞いたんですが。

213 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/01/05(月) 21:44
>>212
タルセバが標的としているのはイレッサと同じ変異したEGFRという分子ですが、小細胞肺癌の
細胞に変異したEGFRが認められることは少なく、従って効果が見込める方は少ないです。
ちょうど最近の文献がありまして、
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18829487?ordinalpos=1&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.Pubmed_DefaultReportPanel.Pubmed_RVDocSum
122人のうち5人(4%)に過ぎなかったそうで、小細胞癌としては非典型的な喫煙歴の少ない/
軽い患者さんで、非小細胞癌の成分の混じった混合型だったということです。変異EGFRの認め
られた方のうち1人は実際にイレッサの投与を受け、部分寛解が得られたということですから、
EGFR変異を調べてもらって、それがあればイレッサ/タルセバに期待できる可能性はありますね。

214 名前: 212 投稿日:2009/01/06(火) 00:11
>>肺がん外科医様、ありがとうございました。
教えて下さった論文をちゃんと解読して検討してみます。

215 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/06(火) 22:09
海外の治療情報らしいのですが、

>肺がんのがん治療情報
>進行性非小細胞肺がんに対するタルセバ併用療法時のセレブレックス最適投与量決定に関する第1相試験
>手術、抗癌剤、放射線治療などの標準癌治療が無効なステージIIIBまたはIVの非小細胞性肺癌患者22例に対し、
>定用量のタルセバ(エルロチニブ)と200-800mgのセレブレックス(セレコキシブ)を投与した。

>その結果、評価可能な肺癌患者21例のうち、7例(33%)にPR、5例(24%)にSDが認められた。反応を示した肺癌患者には、
>EGFRの活性化遺伝子変異を有する患者も有さない患者も含まれていた。反応を示した例で最も長いものでは93週であった。

>また今回のタルセバ+セレブレックス治療レジメでは、平均的進行肺癌患者の反応期間よりも、3-4倍も長いものであった。
>(clinical cancer research 2006 Jun 1;12(11 Pt 1):3381-8.)

というのを見かけましたが、日本でタルセバ+セレブレックス併用療法を行ってらっしゃる方はいますか?
やはり併用すると、タルセバの薬代も保険適用外となってしまうのでしょうか?

216 名前: やかん 投稿日:2009/01/11(日) 15:18
タルセバにより、私は今がんが消えているのですが、継続するか中止するか悩んでい
ます。
タルセバは耐性ができるようですが、中止しておけば再発したときにまた効果が期待
できるのではないかと想像するわけです。
主治医に先ず聞きますが、根拠となる情報をお持ちでしたら教えていただけません
か。

過去の経過は下記。
70才男。4年前、左右両肺腺がんを手術。1A期。
昨年2月PETーCT、MRIの検査後、多発した肺腺がんを一部手術。
昨年5月PET-CT、MRI検査後パクリタキセル、カルボプラチン1クールで
骨髄抑制のため中止。
7月にタルセバ150mg/日を開始。
8月に直腸ポリープ切除のため約10日間服用中断。主治医より再開意志の確認を
受ける。
9月に主治医より、効果ありと説明を受ける。
11月に主治医より、CTの検査でがんが見えなくなったと説明を受ける。
12月に服用継続か終了か意思確認を受け、100mg/日で継続に決まる。
タルセバの副作用は、湿疹、皮膚の乾燥、ひび、爪付近のひび、かゆみ、一過性の
飛蚊症、視力異常、湿疹部の皮膚感染、下痢、腹痛等です。皮膚科の薬も多数使って
います。
特に精製したワセリンは使えそうなところは先ず試しています。


217 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/13(火) 18:10
イレッサの動物実験のデータで、投与をやめると腫瘍が可逆的に増大したとあります。
タルセバのデータはどうであったか記憶があいまいなのですが、同じようなことではなかったかと思います。
副作用が我慢出来ないのでなければ、効果が続く限り投与を続けるかたが多いのが実情ではないでしょうか?
しかしながら、腫瘍が画像上消えてしまい、タルセバの耐性を考慮して投与をやめた方が次回のためにとっておくというのはデータがないので何ともいえないと思います。
結局は、本人が決めることにしかならないのではないでしょうか。
でも、十分すぎるほど気持ちはわかります。


218 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/15(木) 16:52
217さんへ。216へのレスありがとうございました。大変参考になりました。
08.7に大学病院でタルセバを始めた時に、担当医から、効果があれば一生続けて
もらいます、といわれていたのを思い起こしています。その後紹介された、現在の
主治医も続けるべきとのことでした。
続けることにきめます。
副作用とは共存しながらやるしかないと思います。




219 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/22(木) 14:01
08.4からタルセバを飲み始め、副作用はありましたが劇的な効果が得られました。
12月に入ってから、医師には「癌は少し大きくなっているが問題はないでしょう。」と言われていたのでこのままタルセバを飲み続けるつもりでした。
ところが今年に入ってから呼吸が苦しくなってきたので病院に行き詳しく調べたところ、左肺の7割に水が溜まっており癌性胸膜炎であると診断されました。
このため医師からはタルセバに耐性が出来たので一度止めましょうと言われましたが、こちらの掲示板で「胸水が溜まったからといって全ての癌にタルセバの耐性が出来たわけではない。」「イレッサの動物実験データで、投与をやめると腫瘍が可逆的に増大したことがある。」
などの書き込みを見て、先月までは医師から「癌は少し大きくなっているが問題はない。このままタルセバを続けましょう。」と言われていたので、「胸水は溜まってしまったが一部の癌にはまだ効果があるのでは?」と思えてなりません。
このままタルセバを止めてしまって良いのでしょうか?
またイレッサに変更するというのはどうなのでしょうか?
イレッサからタルセバに変更というのは聞きますが、逆は聞かないので効果はないのでしょうか?
この点について医師とも話をするつもりですが、他の方の意見も聞ければと思って書かせて頂きました。


220 名前: 患者 投稿日:2009/01/22(木) 15:55
タルセバ以前に、どのような抗がん剤治療をしていたのでしょうか?

まだ行っていない有効な(ことが多い)レジメンが残っているならば、無効になりつつあるタルセバや同系統のイレッサよりも、そちらをトライするのが優先しそうに思えますが。
有望な抗がん剤レジメンを使い果たしているならば、イレッサにかえてみるのか、(通常のやり方には反していることを承知で)進行速度を遅らしてくれる可能性を考えてタルセバを続行するのか、はたまた、積極的治療をあきらめるのが最善なのかは、主治医の意見をもとに考えられるべきものでしょう。

タルセバにて劇的な効果が得られたとのことなので、その分、時間的余裕はあるのではないかと「推測」します。
もしそうであれば、何か一つに絞るよりも、あれもこれもにチャレンジするというほうがチャンスが多そうに思いますが・・・

221 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/23(金) 15:03
220さん、219へのレスありがとうございました。
また、前後しますが、母の癌について書き込みさせて頂いております。

以前に以下の抗がん剤治療をいたしました。
パラプラチン+タキソール(1クールー効果はあったが副作用がひどく中止)
ジェムザール+ナベルミン(2クールー効果がなく中止)
その後タルセバへ。

医師と話をしたところ、現在胸膜癒着術の副作用でかなり状態が悪く抗がん剤治療が行える状態(高熱・痛み)ではないので、まずは状態が戻るまではそちらの治療を中心に行うということでした。
その後はタルセバは耐性が出来ていてこのまま続けても体に負担が掛るだけだなので、抗がん剤治療を行うということになりました。
しかし右肺にも水がたまってきているので、水の量が増えてくる様であればまた水を抜かなければならなりません。
現在癌に対しては無治療の状態なので、このまま癌がいっきに進行してしまうのではと不安でなりません。
しかし今の状態では抗がん剤の副作用に耐えられないので、まずは体調が良くなることを祈るばかりです。





222 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/26(月) 12:21
父が進行性の肺がんに懸り、タルセバ治療を開始するのですが
現在、自己免疫を高めると言う事でノニジュースを飲用しています。
タルセバに対して、禁忌ではないか何方かお教えねがいますでしょうか?

223 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/01/26(月) 22:13
>>222
私なら民間療法の域を超えない物を家族に勧めないです。
タルセバの添付文書には「グレープフルーツ」「セイヨウオトギリソウ」の禁忌は書いてありましたが、「ノニジュース」については書いてありませんでした。
禁忌かどうか返答は得られないと思います。無理して飲むシロモノではないと私は思います。
あくまで、個人的な見解ですので222さんがどう考えられるかは、ご自身がご判断を。

224 名前: 肺がん患者 投稿日:2009/01/30(金) 20:17
4年前に肺せんがんⅢAと診断され左肺下葉切除、タキソール、パラプラチン、リンパを放射線で小さくし、カルセドで薬疹したので、イレッサーを服用1年10ヶ月で耐性ができた。
1月からタルセバ16日間服用しているが、レントゲンのがんは縮小していない。効果はないようなので、放射線をやれるならやるということですが、他にいい治療法はないのか教えてほしい。

225 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/01/31(土) 13:03
>>224
そのような経過の後ですと、「これをやれば良く効きますよ」と言える治療法は残念ながらありません。
逆に、「何かやっても効きません」とも言えませんが、効く率は低く、それでいて副作用はそれなりに
ありますから、方針を決めるのは難しいです。

「縮小していない」というのが増大もしていないということなのであれば、とりあえずはタルセバが
がんを抑え込んでいると考えて、そのまま粘るというのが現実的かと思います。増大してきてしまう
のであれば、とにかく何か既存の治療を試みる、新薬の治験に賭ける、がんを叩くのは止めてみる、
の3つの路線から選ぶことになるでしょう。

226 名前: 226 投稿日:2009/02/08(日) 17:54
イレッサ、タルセバの間質性肺炎発症リスクに関する最新事情をどなたかご存知ありませんか?
中外製薬は副作用患者の最新データなるものをホームページで公開してはいるのですが、喫煙や放射線治療の有無、手術、他の抗がん剤使用の有無、あるいは、飲み合わせの薬といった情報は一切載っておらず、これでは、肝心の発症しやすいタイプの人の割り出しには到底役に立たないです。
知っているはずなので、公開するならもう少し細かい情報を公開してもらいたいものです。
また、以前から、免疫による拒否反応ではないかとの説も出ていましたが、その後、こういった仮説や噂のようなものをご存知の方はおられませんか?

227 名前: TAMA 投稿日:2009/03/07(土) 23:31
 うちの母はもう亡くなってしまいましたが

 タルセバによって、吐き気や肝臓の数値が急激に上昇してしまいました。
(間質性肺炎にはなりませんでした。)
 それにより、食事が取れなくなり2ヵ月後に亡くなりました。

 また、癌性髄膜炎に効くとネット上でうわさされていましたが
うちの親の場合には、副作用で肝臓の数値が上昇し
薬が飲めなくなる致命傷になった様な気がします。



228 名前: たか 投稿日:2009/04/13(月) 10:15
はじめまして。
私の父(3a、右肺全摘、放射線・タキソテール・TS1など一連の治療をしましたが肝臓に転移発覚、心臓周りにも癌細胞を含んだ水が溜まっています)が今月初からタルセバの治療に入りました。今はこれといった副作用(皮膚炎、下痢など)はないのですが身体がダルく気力がなくなって、ほとんどベッドで寝ころんでいる状態です。3週間入院での治療ですが、もしタルセバが効かなかった場合は次の治療はどのようなものになるのでしょうか?主治医を信用するしかないのですが不安で仕方ありません。どなたかお教えくださいませ。

229 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/04/13(月) 19:52
たか様
お父様の事、心配されるお気持ちお察しします。
タルセバの後の治療についてはこれを使うといったエビデンスのある治療は無いそうです。
お父様の体調や状態、主治医の先生の考え方によって変わってくるのではないでしょうか。
タルセバの効果判定をどのタイミングでされるのか、万が一効果が見られない時の次の治療はどういうものになるのか、主治医の先生としっかりお話しされる事をお勧めします。


230 名前: むらちゃん 投稿日:2009/04/24(金) 13:58
タルセバを服用してると動脈破裂症になりやすいって本当ですか?

231 名前: ぷう 投稿日:2009/04/27(月) 17:42
私の父の話です。タルセバ服用3日目に脳梗塞を引き起こし、後遺症で要介護5の認定を受け、半年後の先日亡くなりました。血圧は高くありませんでした。父は治療に前向きだったし、入院中のことだったので、悔しい思いをしました。とても元気で優しい父と突然話をすることもできないまま、最期を迎えることになりました。因果関係があるかどうかわかりませんが、タルセバ服用によって引き起こしたのでは・・・と、つい感じてしまいます。

232 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/04/30(木) 13:00
>>230
動脈破裂症、という病気はないと思いますけど。動脈+破裂ですと動脈瘤の破裂という話は
ありますが、動脈、静脈などの血管には、タルセバが攻撃する対象である上皮に関連した
組織は元々ありませんから、そういう話はガセだと思います。

>>231
脳梗塞は脳にいく血管が何らかの理由で詰まるから起こるので、血管の破裂とは関係あり
ません。血栓症は僅かに報告されているようですが、プラセボと変わらないようなので、
原因とは言えないでしょう。服用し始めてから起きた脳梗塞と関連を否定することは難しい
ですが、データや薬の性格からすると殆ど関係ないと言えると思います。

233 名前: トン 投稿日:2009/07/19(日) 21:16
父のことで相談させて下さい。
3年前に初期の肺がんの宣告をうけ、手術、切除。
昨年はじめに脳に転移が発見されましたが、
こちらもガンマナイフで処置。経過はきわめて良好です。
今年のはじめから(再発予防のため?)イレッサを服用していましたが、
合わないということで、先月よりタルセバに変更しました。
結果、食欲がすぐれず(イレッサ服用時からの症状。半年ほど)、
体重が10キロほど減ってしまいました。
主治医に相談しても、紹介された専門医に相談しても、
「副作用にしては長いけど、どうしようもない」という返事でした。
タルセバで数か月も食欲不振なんて、それも10キロ体重が減るような、
副作用ってあるんでしょうか?
主治医は最後の切り札的に使っているからか、
腫瘍マーカが下がるなどの効果が見えてきているからか、
タルセバの中断はしたくないようなのですが…。
とりあえず、精神的な原因も含めて、副作用以外の食欲不振の原因を
調べてもらおうと思っていますが。
どなたかご助言ください。よろしくお願いします。

234 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/19(日) 22:37
>233

本当に「再発予防」のためですか?
抗がん剤の選択にしろ、「主治医は最後の切り札的に使っているからか」とか「腫瘍マーカが下がるなどの効果が見えてきているからか」という書き込み(これがあなたの「あてずっぽ」ではなく、きちんと主治医から話を聞いたとしてですが)からは、そのようには思いがたいのですが・・・

ひょっとすると、あなたが知らされていない(ないしは、勘違いされている)ことがあるのではないかとの「疑問」を持ちますが、どうでしょうか。

235 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/20(月) 00:03
>233

脳への転移が発覚したからには、副作用を理由にイレッサ・タルセバをやめるのもこわいですね。
また、食欲不振の原因が脳転移からきていることもありますので、脳の検査は頻繁に行ってもらう方がよいと思います。

236 名前: トン 投稿日:2009/07/20(月) 10:11
みなさん、お返事ありがとうございます。
>>234さん
どうやら本当に再発予防のためのようなのです。
脳転移の時点でかなり深刻なステージにあることは、
本人も家族も認識しているのですが、定期健診の結果、
脳転移以降は再発は認められていません。
主治医からも「今度肺に出たらマズイから」という風な説明を受けています。
そもそも再発予防のための抗がん剤の使用って一般的なんでしょうか?
いつもは母だけが同席しているので、食欲不振の件も含め、
同席し主治医にしっかり確認したいと思っていますが、
ご助言ください。

>>234さん
上にも書いたように、主治医の抗がん剤をやめない理由も
おっしゃる通りのようです。
脳の方は定期的にMRIを実施し、マメに検査してもらっており、
再発も認められず、ガンマナイフ治療の効果が順調に出ているようですが、
そのような可能性があるようなら、服用している痙攣止めの薬などの影響も含め、
調べてみます。


237 名前: 235 投稿日:2009/07/20(月) 14:47
>236

脳転移の場合は小さな病巣でも場所によっては症状を引き起こすことがあるので要注意です。
また、頭部の検査は脳実質だけでなく、頭蓋骨への骨転移や髄膜なんかも見てもらうとよいと思います。
結構、見落としの多い部分です。
そのうえで、現在、目に見える病巣はないということなら、いわゆるワクチン療法も効果が期待できるかも知れません。

238 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/07/20(月) 15:38
>トンさま

過去に脳転移を起こしておられ、タルセバ服用後マーカーが減少していらっしゃるという事は、体内(血液中)に癌細胞があるのは間違いなく、放置すれば悪化が予想される為タルセバを服用されているのでしょう。
再発予防とはマーカーの上昇も無いが念のためという場合の事を指し、トンさんの場合は治療と認識された方が良いと思います。

お父様の年齢や元々の体重がわかりませんが、高齢の方や細身の方であれば、一度栄養状態が悪くなり腸の機能が衰えれば、回復は難しく命に関わる話になります。

また痙攣止めの薬は何故服用されているのでしょうか?脳転移との関連はあるのですか?

まずはトンさんが病院に同行されて正しい情報を聞かれる事が大切です。
癌の治療を続けながら、食欲を戻せるのが一番ですが、両立が難しい場合もあります。その場合どちらを優先するかを選択するのはご本人とご家族ですから。




239 名前: トン 投稿日:2009/07/21(火) 20:41
>>237さん
お返事ありがとうございます。
脳についてはMRIで慎重に検査してもらっているようですので、
食欲不振の原因からは排除していたのですが…。
板以外になるとあれなので、
教えていただきたいことは山ほどありますが、
とりあえずくれくらいにしておきます。

>>238さん
お返事ありがとうございます。
脳の処置後、とりあえず目に見える?転移がないのになんでタルセバ?
と思っていたので、教えていただいて助かりました(ショックでもありますが・・・)。
あまりにタルセバの中断を渋る主治医だったので、
素人なりに調べたタルセバの予防薬としてエビデンスの微妙さ加減を
つっこんでみようかと思っていたのでとても尚更です。
ありがとうございます。
ちなみに父は「70歳・165センチ・65キロ」からの
半年での10キロ減というのが大まかなデータです。
今週中にも主治医と会えそうなので、
タルセバ継続を第一義にしつつ、食欲回復の方法を聞いてみようと思います。
…にしても、腫瘍マーカーの定義などを一度勉強する必要はありそうです。

お二方とも、今後ともよろしくお願いします。


240 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/03(月) 20:07
私の母は五年前に肺がんの手術をして医師に胸膜播種で余命六ヶ月と言われました
五年間元気に生き延びていた訳ではなく、そのつど肺水が溜まると取ったり頚椎に転移した所を放射線治療したり頭に出ればガンマナイフをやったりしていました
抗がん剤もジェムザールとイレッサを試しましたが副作用がひどく断念しました ここ一年はタルセバを服用してますが体調がよく主治医もビックリしていたのですが、そのタルセバが先月から効いてない事がわかりました
さっそくと言ってなのか頭に新たに出来てガンマナイフ二度目の入院となりました もうこれ以上何をすればいいのでしょうか?タルセバが効かなくなったら他に何があるんでしょうか?

241 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/03(月) 23:48
>240

一応、アリムタという点滴薬が五月に保険適用になり評判もよいのですが、脳転移には効かないみたいです。
イレッサ・タルセバのように脳転移にも効果が期待できる薬となると、その後継の治験薬を各社が開発中です。
下記はその一つです。

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/iaslc2009/200908/511748.html

242 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/09(日) 13:38
一般的にタルセバは下痢や皮膚湿疹などの副作用があると聞きますが、
イレッサよりは副作用は弱いのでしょうか?
又、効く患者のタイプ、効かないタイプというのもあるのでしょうか?

243 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/09(日) 14:00
>イレッサ・タルセバのように脳転移にも効果が期待できる薬…

薬を服用しても脳にはブロックのような物がかかっていて、
一般的には薬が効かないということを聞いた事があるのですが、
(だから、脳に転移した場合今のところ放射線等の治療しかない…)
イレッサ・タルセバには、脳に転移してしまった後でも、
効く可能性があるのでしょうか?
どなたか、脳転移に詳しい方教えてください。


244 名前: 肺がん外科医 投稿日:2009/08/09(日) 15:50
>>242
タルセバの方がイレッサよりもこれらの副作用が強めに出る印象はあります。ただ、タルセバは
3種類の用量の製剤がありますから、用量を調節することで、イレッサも用量は1種類ですが、
毎日ではなく1日おき、2日おきなど間隔をあけることで副作用をコントロールできることは多い
です。

皮膚に湿疹が出る患者の方ががんに対する効果が出やすいことは知られています。しかし、
最も効果を予測するのに役立つのは、癌細胞のEGFR遺伝子の特定の変異の有無を調べる
ことと考えられており、変異がある方では7-8割ほどの率で効果が得られます。それは逆に
言えば変異があっても2-3割の方では効かないということです。また、イレッサに対する耐性に
つながるEGFRなどの遺伝子の変異も複数判明していますが、結局のところ、実際に効くか
どうかは使ってみないと分りません。

>>243
血流から脳の組織への物質の移行には関所があって、血液脳関門と称します。そのため体の
他の部位には薬の効果があっても脳には効果が出ないということがしばしば起こります。しかし、
イレッサのような比較的小さな分子はこの関所をくぐり抜けやすいとか、放射線治療などが先行
して行われていると、この関所が壊れてしまっていることもあるらしいとかさまざまな理由があって、
これも実際のところは使ってみないと分りません。

245 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/08/10(月) 15:39
>236 トンさんへ
>ガンマナイフ治療の効果が順調に出ている、、
とありますが
ガンマナイフ治療をされる前に、この副作用については理解されていたのですか、
トンさんの書込みには副作用については具体的に主治医と話し合った経過が見えないので
ガンマナイフも含めて治療することでのテメリット(副作用)を整理して、
その上で食欲不振の原因を主治医にたずねてみてはどうでしょう。

246 名前: 216 投稿日:2009/10/17(土) 21:48
私の事例を参考にして、希望と勇気をもつ方が一人でも増えることを願って書き込みます。
肺腺がん、細気管支肺胞上皮がんを左右両肺同時手術して3年後、多発した両肺の再発がんのうち、右肺細気管支肺胞上皮がんのみを再手術。
残りは抗がん剤(カルボプラチン、パクリタキセル)で治療を試みるも、骨髄抑制のため中止。
そして、タルセバをはじめて5ヶ月で、影が見えなくなり、そのまま10ヶ月が過ぎました。
医師の提示に従っただけですが、タルセバは劇的に効くことがあるから試してみる価値はある、という情報に大きく背中を押されました。
明日にでも何が起こるかわからない状況ですが、悩んだり迷ったりしている方の参考になればと思います。
ただ、副作用は皮膚科 眼科 泌尿器科による治療のほか、日光からの防護による皮膚障害予防、腹部加温による下痢予防、等日常生活で実行しています。
米国のネットの情報も大変参考になりました。4年間タルセバを服用している事例では、がんばる気持ちになりました。
最近は日本のネットにも参考になるものが増えました。
肝機能の低下はアレルギー薬の選択で防げたものと思います。
毎日の副作用との付き合い方も、少しづつ分かってかなり楽になってきました。
まだ副作用の全容はつかめませんが、副作用を克服して少しでも長くタルセバを続けることが、少しでも長く生きることに繋がると思っています。
タルセバが著しく効いた人の割合、最も長く効いた年数、等の情報を教えていただけませんか。
明るい情報も必要と思います。

247 名前: 216 投稿日:2009/11/24(火) 17:46
タルセバをはじめて16ヶ月過ぎました。
今月のCT結果は、がんと断定できない小さな複数の影が半年前と変わっていない。
明日のことはわかりませんが、今日までは希望をつないできました。
春から夏にかけて、連日、蕁麻疹がでていました。
アレロックで治療しようと数ヶ月試して見ましたが、自分には副作用が多く、
タルセバそのものを中断したい気持ちになっていました。
アレロックは自分には合わないものと判断し中止しました。
タルセバによる光線障害を予防するために、日光に当たらない、肌を露出しない、
目からの紫外線カットのためにUV400のゴーグルを着用する、つば広の帽子をかぶる、手袋着用、等を
かなり厳密に実行しました。秋になって日差しが弱くなったことも含め、紫外線カットと、
クラリチンの服用で紅斑(蕁麻疹=紅斑?)からはまったく解放されました。
いま、タルセバの副作用は皮膚乾燥、爪囲炎、眼瞼炎、時々下痢、が残っていますが、
プロペトと目薬とホットパックとで克服できます。
皮膚感染が起こればダラシンTゲルを使います。
そしてタルセバを続けることに抵抗はありません。
冬はタルセバの副作用が少なくしのぎやすい季節ではないかと思っています。

248 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/01/02(土) 19:33
216さん、タルセバの副作用に負けずがんばっておられる様子、使用を迷われる患者さんの参考になると思います。
今後も効果が続くようお祈りしております。

249 名前: 216 投稿日:2010/03/09(火) 10:41
同時多発の肺腺がんと細気管支肺胞上皮がん混在
 1A期 野口typeB→C 、手術2回、プラチナ製剤1回。
その後、タルセバ開始。
EGFR、K-RAS、ALK-4に関しては不明。
禁酒禁煙。サプリメントなし。
上記のような状況で、なぜタルセバが20ヶ月間効いているのか、さらに、今後どうなるのか、と日米のウエブサイトの情報をつなぎあわせて見ると次のようになりました。

1.  タルセバを始めたのが初期であった。
2.  同時多発肺腺がん及び細気管支肺胞上皮がんは悪性度が低く進行が非常に遅い。
3.  3年生存率は100%。
4.  上皮成長因子受容体(EGFR)遺伝子変異ががん発生に関与している可能性がある。
5.  2次変異が生じ耐性ができる。
6.  タルセバによる縮小は可逆的でいずれ再発する。が、5年効いている人もいる。
7.  脳、骨、他臓器、の転移を警戒する必要がある。が、骨転移が消えた例もある。

コメントをいただければ幸いです。


250 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/03/28(日) 21:39
開始が遅かったので216さんには無用な事かもしれませんが、経験談だけ。肺腺がんで母を亡くした者です。
ステージ4で発覚当時、骨転移による痛みがあり放射線で痛みはなくなりました。
プラチナ製剤使用後1年少しで耐性ができたようで、認可からほどなくタルセバ開始。最初はかなりの縮小に驚きましたが、これも半年ほどで耐性ができたようです。
タルセバ開始と同時に骨転移防止のためゾメタ(月1回の点滴)を使いました。

あと経験はないのですが、脳転移防止にはアバスチンとの併用がよいのではないかという記事を見かけた覚えがあります。真偽はわかりません。
脳転移後の放射線治療は、ガンマナイフより施設は限られますが、ノバリスの方患部以外に当たる部分が少なく、頭を固定する際のダメージが少ないように見受けました。
たいした情報でなくてすみません。今後もタルセバが効くように祈っています。

251 名前: 250 投稿日:2010/07/01(木) 00:05
70才主人ですが2006.9月肺癌(腺癌、脳転移)が見つかり脳はガンマーナイフで取り再発無し、腺癌は3クール抗癌剤をしましたがとれず定位放射線をして消えました。3年半転移もありませんでしたが2010、2月扁平上皮癌が見つかり4月定位放射線をして経過は良く消えましたが脾臓が腫れてるのと血小板が低いので検査をしましたら骨髄に扁平上皮癌がみつかりタルセバを飲むことになり入院しました.6月3日から1週間飲んだところで誤診でしたと誤られて退院しましたが納得がいきません、これからも
結果を見ながら治療をしなければいけないので不安です・・・相談する人がいませんコメントお願いします。

252 名前: 神足 守正 投稿日:2010/09/23(木) 09:54
タルセバを飲み始めて1年たちました。
あと何年生きれるかわかりませんが、感謝感謝の日々です。

253 名前: HH 投稿日:2010/09/27(月) 17:40
当方73歳。一昨年9月末、肺がんと宣告を受け、タルセバ、アリムタを使い丁度2カ年が経過しました。
2年間経過しましたので、感謝すべきですが。もう少し生きたい。幸いなことに、血液分析結果は常に問題は無く、今はタルセバで処置しております。
始めの一年はサリムタを使い、耐性が出来たのでアリムタに移り丁度1年使った所でまた耐性が出来、主治医の指示に従い、始めに使用したアリムタに戻されました。
初回使用したタルセバは100単位でしたが、今回2回目のし用品は150単位です。
一度耐性が出来て辞めた薬を再度使うことは効かがあるのでしょうか。
分かる医師の方がおられれば教えて下さい。



254 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/09/27(月) 20:12
イレッサローテーションと言う言葉でググってみ。世の中全ての抗がん剤が一度耐性しても効かなくなる訳ではなさそうだよ

255 名前: HH 投稿日:2010/09/29(水) 13:43
イレッサローテーションを教えていただきありがとうございます。当方はタルセバですが、同じような分子標的約であり、効果があると自らに言い聞かせております。情報有難うござ生ます。少し気分がらくになりました。


256 名前: 216 投稿日:2011/02/20(日) 11:29
お礼が遅くなりましたが、前回の投稿に対しコメントをいただきありがとうございました。
さて、タルセバを始めて2年7ヶ月です。BACが混在する多発の肺腺がんは4ヶ月で消滅したままですが150mgを100mgにして服用はつづけています。
ありがたいことに当面再発や転移もありません。
副作用は下記のような経過です。
一年目は湿疹、爪や指の割れ、下痢、目の炎症、動悸等の治療を色々模索してきました。
二年目は症状が軽くなり何とかコントロールできるように感じておりました。
しかし三年目は、皮膚障害(皮膚乾燥、手足の指の割れ目の炎症の長期化、脱毛)が加わり負担感が増えました。 
これらの副作用はプロペト、プロラノン、ディフェリン、亜鉛華、救急ばんそうこう等でしのいでいます。
タルセバを服用していると他の薬(たとえば造影剤とかステロイドの点滴)の副作用にも過敏になるような気がします。また白血球や血小板がいつも基準値以下ですので、抗生物質やステロイドの服用はその後の副作用があり、極力さけたほうがよいと思っています。

自分で注意しているのは、紫外線の防御のために日よけ帽子と手袋とUVカットのゴーグル、禁酒禁煙、コーヒーと香辛料は避ける、すっぱい食品や飲み物(梅、かんきつ類、グレープフルーツは不可)は量を控えめにする、大豆やさつまいものような下痢の引き金になるものは量を控えめにする、冷たいものは摂らないと同時に腹を保温する、就寝前のタルセバ服用は避ける、等です。

副作用は繰り返しているうちに通常軽くなっていくものと理解していましたが重くなるのは何か要因があるのでしょうか。

タルセバの血中濃度によって服用量を調節すれば、最大の効果と最小の副作用について個々人の条件を見つけられるのではないでしょうか。
副作用のせいで服用を中断することも減らせ、ひいては助かる人も増えるのではないでしょうか。
タルセバに関してこのような考え方はないのでしょうか。
コメントを頂ければ幸いです。


257 名前: 大まぬけ3号 投稿日:2011/03/14(月) 06:03
256 216様
私は、縦貫リンパ節転移がんに対して、放射線+抗がん剤治療(シスプラチン・ナベルビン)
4クールを終えたところです。
来月からは、アリムタの4クール追加が始まります。その後、肺がんのラジオ波焼灼治療
という予定になりそうです。
タルセバは、聞かないタイプの遺伝子のようです。抗がん剤は、何であれ同様の副作用が
生じますね。シスブラチンとナベルビンでも、手の指先は荒れています。簡単に切れます。
症状は、大なり小なりで人によって違うでしょうが、副作用は我慢しないで主治医には
気付いたことを報告するのが良いと思います。
状況によって、攻め方を変えれば良いのです。

258 名前: 216 投稿日:2011/03/21(月) 14:13
257様
治療の成果が出るとよいですね。
お説の通り、いかに状況適応していくかでQOLは大きく左右されることはたびたび体験しました。
私の場合、幸運であったのは、治療の経過によって10人を超える医師に順次お世話になったのですが、その中にはテレビで放送された有名な先生や若い先生もいらっしゃいますが、非常に誠実で信頼できる先生ばかりだったことです。
医師から多くのことを学んだのですが、その中のひとつに、「医師任せでなく、患者自身が主体性を持つ」ということがありました。
タルセバの副作用は注意深く自分を観察していれば気がつく程度のことがたくさんあります。医師にはすべて伝えますが、最近は抗生物質やステロイドはあまり処方してもらわなくてもすむようになりました。
他の薬への過敏、食物への過敏、紫外線への過敏等自分が気が付くことが最初の一歩と思っています。


259 名前: 250ヒデ 投稿日:2011/03/25(金) 19:59
昨年7月投函しました250です
腺癌、脳はガンマーナイフ、定位放射線できえたのですが昨年7月に見つかつた扁平上皮癌
はタルセバ、定位放射線、抗癌剤ドセキタルとしましたがよくならず
リンパ節に入り今年になり呼吸をするのが苦しい日つづき3月10日入院する事になっていた日に
救急車で運ばれ呼吸困難で苦しみ病院で亡くなりました。
2日前に診察をし在宅酸素を家に入れたばかりでした。
色々ありましたが前の日まで家族と少しのお酒と食事ができ突然でしたが
家で過ごせたので良かったのかな・・・悔いはのこりますが
余命2年と言われ5年頑張りました。最後の診断は癌性リンパ管症でした。
投函はしませんでしたがレスを読ませていただき助けられました。有難う御座いました。

260 名前: むねぼう 投稿日:2012/04/30(月) 08:04
私も、タルセバを服用中。当初2週間は、下痢、吐き気、胸やけ等に悩まされました。
6週間目に、癌が50%萎縮していました。その後は、下痢、吐き気、胸やけ
等の副作用は収まりました。新たに、皮膚の乾燥が始まり、体温が上昇すると
かゆみが、全身に出て来ます。水分を補給し、体を冷やし体温を下げると、この
かゆみは、収まります。50%の萎縮後6週後は、同癌は、現状維持です。
2週間後に又CTにて癌の大きさを調べる予定ですが、又少しでも萎縮して
くれていることを、祈っています。タルセバは、良い薬と思います。

261 名前: 神足守正 投稿日:2012/10/29(月) 07:57
252 削除してください。

262 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/11/01(木) 06:21
>>261
 削除は、削除依頼ですよ

263 名前: よし 投稿日:2017/02/08(水) 13:00
私は癌性胸膜炎で昨年11月末に入院し胸水が溜まっていたため年明けの1月に水を抜き癒着術をしました癒着術は背中から脇腹の方は着いたのですが胸の方はまだ上手くいかず胸水が溜まったままです12月からタルセバも服用し進行性の癌も横這いだと先生に言われました150㎎のタルセバですが薬代が高額な為2月で治療を止めるつもりです止めた時の余命だいたいでいいです教えてください、ちなみに最初の診断は癌性胸膜炎でステージ4 だと言われました。



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]