がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が300を超えています。残念ながら全部は表示しません。
続ける場合は、新しいスレッドを作成してください

癌掲示板..>イレッサ

1 名前: ワンチビ 投稿日:2001/11/07(水) 00:21
イレッサ(ZD1839)について、どんな些細なことでも結構です。
情報を下さい。
治療を受けるにはどうしたらよいか。
副作用について。
ソウコウ率について。なんでも結構です。お願いします。

441 名前: 元 投稿日:2009/12/11(金) 08:31
患者A様

何度もすみません。ご質問内容ですがやはり一概に「こうなります。」というのは難しいかと思いますよ。年齢や体質もちろん生活習慣も違いますのでおわかりでしょうがあくまでも母の場合は…。と言う事ですので。

442 名前: 患者 A 投稿日:2009/12/11(金) 15:58
元様
  早速温かい投稿ありがとうがざいます。爪、皮膚のことなど大変参考に
なりました。脳の方は私も小脳、前頭葉とサイバーナイフ治療を受け経過は
順調のようです。
  寒さが増してゆきます、元様もお母様も風邪など召さぬようにお気を付けください。


443 名前: 56 投稿日:2009/12/12(土) 17:05
明後日12月14日(月)イレッサの服用開始のため
入院します。10月に突然発症、PETで右原発肺癌6cm、
左肺転移、胸骨転移、肺門リンパ転移、肝臓転移が判明し
シスプラチン、アリムタノ2種抗癌剤で第1クール
第2クール41日間入院しました。

治療の結果、6cmが5cm、腫瘍マーカーも1600から1200、1000と
下がり、効果ありと判定されました。
Docのすすめは、あなたの副作用が強すぎるのと
変異性遺伝子などでイレッサに切り替えの
オピニオンをいただきました。
このサイトを始めネットのイレッササイトを
見て、初期の薬害訴訟、800人の死亡例
相当悩みましたが、opinion受け入れました。

詳しくは
http://blog.livedoor.jp/netatbooth/archives/51459887.html
に書いてあります。

質問は最新の間質性肺炎の副作用率です。
ドクターも多いようなので
よろしくお願いいたします。

sage

444 名前: 56 投稿日:2009/12/17(木) 18:54
>443

全然反応ないっすね。少しじゃぁ報告を続けます。12月14日に1錠目を飲みました。
http://blog.livedoor.jp/netatbooth/archives/51464993.html
1日おきで16日に2錠目を飲み、今日は休みです。なんの副作用も
なさそうです。医者に頼んでもらったアストラゼネカ社のパンフによると
5~6%で間質性肺炎、急性肺障害等の副作用があり、2~3%の割合で
死亡している。他の化学療法の抗癌剤の3.23倍と確かに高い。

445 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/12/17(木) 23:49
>>444

最新のデータはアストラゼネカに電話すれば教えてくれるはずです。

446 名前: 56 投稿日:2009/12/18(金) 14:14
>>445

有難うございます。1週間前にイレッサ掲示板を見た
人間としては、全体の流れがさっぱりわかりません。
2002~2003年副作用混乱期
2004~2005年停滞期
2006~現在変異型遺伝子ターゲット期
とでも整理してとらえないと評価も数値も
使えませんな。
イレッサの歴史とともに歩んできた
かたは、何を今更というんでしょうが・・・
少し整理してみたいね。
http://blog.livedoor.jp/netatbooth/archives/51465489.html

447 名前: 56 投稿日:2009/12/18(金) 17:45
>>445

アスタラゼネカ社に電話してみました。なかなか好感の
もてる対応でしたが、積極的なプロモーションの意欲は
感じられませんでした。
2002~2003年副作用混乱期
2004~2005年停滞期
2006~現在変異型遺伝子ターゲット期
と別次元の数字であるから分けて
説明すれば分りやすいと納得したのですが
厚生労働省に提出してある数字をホームページで
公表することは難しいと難色を示していた。

私は自分が助かれば最良の応援団になるのだから
意見を上にあげてくれと頼んでおきました。

電話しろというアドバイス有難う
ございました。

448 名前: 56 投稿日:2009/12/20(日) 05:43
イレッサ投与6日目、12月19日夜9時10分頃、夢かうつつかわかりませんが、
体に変化がありました。

右のあばら骨の下あたりに、キーンと痛みが走り、その周辺にチクチク感が
続きました。

ひょっとしたら、いつも先生が聴診器をあて、触診して、
いとおしいもののようになでている私の背中5cmに縮まった癌君の
あたりでないでしょうか。

先生は日曜は休みなので、月曜にきくしかないのですが、
胸がばくばくします。

5cmの癌君の組織がばらばらと崩れ落ちているのだろうか。
http://blog.livedoor.jp/netatbooth/archives/51466992.html

449 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/12/20(日) 19:52
>56さん

間質性肺炎が気になるのは当然のことですが、もう飲んでしまったのですから、万が一の場合を考えるのならデータよりも間質性肺炎の早期発見に気を向けられた方がよいですよ。
早期発見すれば50%の人は助かりますので。
入院中は病院がチェックしてくれますが、退院したら自分で早期発見するしかありません。
聴診器でマジックテープを剥がすような「バリバリ」という音がしたら間質性肺炎が疑われるそうです。

450 名前: 56 投稿日:2009/12/21(月) 12:50
>>449

聴診器っていくらぐらいですか。どこで変えますか。
女房もおんなじことを言ってましたから
さっそく28日退院したら買い求めます。

451 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/12/21(月) 18:52
>56さん

ネット通販でいろいろ出てますよ。安いものなら千円くらいで買えると思います。
あるいは、ネットの闘病記を読んでいると、病院に出入りしている業者をつかまえて、聴診器や酸素濃度測定器(指に挟むやつ)を売ってもらった人もいますね。
ただし、その場合は医師や看護師がぶら下げているリットマン製の高級品になると思います。
ちなみに、私の近所の病院では備品のバザーが行われていて、そこで中古の聴診器が売られているのを見たことがあります。
ひょっとしたら、中古のリットマンを分けてもらえるかも知れませんので、とりあえず病院で看護師さんなどにお尋ねになってみてはどうでしょうか。

452 名前: 56 投稿日:2009/12/21(月) 19:01
>>451さん

有難うございます。妻の親しい友人に看護士が
おりますので、きいてみると言っていました。
生協でも売っていたそうです。
相場は5000円までならいいですね。

453 名前: 56 投稿日:2009/12/23(水) 07:16
イレッサ投与開始してから10日目の朝になるが、症状が
なんにもなくなってしまった。
どうなってんの。
http://blog.livedoor.jp/netatbooth/archives/51469460.html

454 名前: 56 投稿日:2009/12/24(木) 19:38
>>443

ネットで探していて訴訟側資料で説得力のある資料がみつかりました。

8 イレッサの死亡率は減っているのでしょうか
 減ってきています。このことは,販売当初から安全対策を適切に行えば,
死亡者を減らせたことを示しています。

 販売開始から約1年後に始まった特別調査(プロスペクティブ調査)では,
2.5%という死亡率が明らかとなっています。イレッサの危険性が
明らかとなって一定の対策がとられるようになった時期の調査
であることを考えれば,当初の死亡率は更に高いものだったと考えられます。
 最近の状況について,最新の数字は公表されていませんが,
2007(平成19)年の副作用死亡報告数とアストラゼネカ社の
報告による新規処方患者数から単純計算した死亡率は
0.5%程度となります。

 このように,イレッサの副作用死亡率は,
販売後の安全対策を繰り返しながら,
5分の1ないしそれ以上に減少してきていると考えられます。
http://www.gaiki.net/yakugai/gef/lib/09a06gef2.html
の8です、上記に掲載したものです。



455 名前: 56 投稿日:2009/12/25(金) 17:46
イレッサ投与13日目、ここ数日の症状改善、先生の言葉のはしはしで
予想はされたことだが、レントゲンの比較で陰が消えた。
6cmの癌とそれがふさいでいた肺の10cm角のトライアングル陰影が消失した。
癌が全く消えたとは思えないが、その一体がクリアされている。
12月25日主治医からのIC(informed Consent)であった。
http://blog.livedoor.jp/netatbooth/archives/51471843.html

456 名前: A 投稿日:2009/12/28(月) 23:53
イレッサ服用後4ヶ月経過、2週~3週間隔の血液検査とX線撮影での検査受診です。
その都度主治医は、間質性肺炎、肝機能に主眼をおいての検査であり両方共に
問題が無いことを確認して終わりますがそれだけで充分なのでしょうか?



457 名前: 56 投稿日:2009/12/29(火) 16:21
>>Aさん

56です。おんなじ質問です。私は服用開始16日目です。
ただし隔日服用なので8錠しか飲んでいません。
10日目のレントゲンで肺の陰が消えました。
昨日15日目造影CTをとり、先生は間質性肺炎についてだけ
しかコメントせず、少し何か疑いを感じるから
休み明け7日に念のため造影なしのCT再検となっています。
血液検査も必ずセットで行います。
私の場合は腫瘍マーカーCEAが1600と異常に高い
時期があり、そのときは、医師に数値を隠され
1000に下がったときに1600でしたと告げられました。
なんか、データ出すのをいやがりますよね。
http://blog.livedoor.jp/netatbooth/archives/51473847.html

458 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/12/30(水) 12:32
>>456

十分ではないですが、だいたい、どこもそんなものです。
4ヶ月も経つとレントゲンや腫瘍マーカーを忘れる医者もいるので、きっちりとってくれているのならまだマシな方じゃないでしょうか。

>>457

CTでの異常は間質性肺炎の疑いということでしょうか?
ならば、退院させられるのは厳しいですね。
自宅ではレントゲンは撮れませんので、発熱と肺音をチェックするしかないですね。


459 名前: 457 投稿日:2009/12/30(水) 17:12
>>458

そうですよね。可能性は低いということで
退院させたんだと思います。
前にアドバイスいただいたリットマンの
聴診器を借りてきて音をきいていますが
わかりません。発熱はありません。間質性肺炎といっても
1週間で死にいたるようなものでは
ないでしょう。不安におびえているだけだと
いいんですが。
http://blog.livedoor.jp/netatbooth/archives/51475694.html

460 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/12/30(水) 18:24
>>459

深呼吸をした際の呼吸音を聴いて雑音がなければよいということになります。
わからない場合は身近の健康な人の音と比較してみて下さい。
それから、血液検査で間質性肺炎のマーカーとされるKL-6の値をイレッサ服用前から経過観察していると思うのですが上がってなければ大丈夫とされています。


461 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/12/31(木) 00:42
>>458さん  >>457さん 
 そうですか、やはり医師としては間質性肺炎の危険性を注視しているわけですね。
この掲示板はいろいろな面で参考になります。ありがとうございます。

462 名前: A 投稿日:2009/12/31(木) 00:53
461の投稿は私でしたが投稿者名が「名無しさん@癌掲示板」となって
しまっています、申し訳ありません。

463 名前: 56 投稿日:2009/12/31(木) 09:00
癌の増殖を抑制するイレッサと間質性肺炎を抑えることって
同時に出来ないんですかね。われわれ患者からすればうまく
バランスとれればと思いますよね。どっちか一つと言われて
もう8年でしょ。そろそろ研究されてんじゃないですか。
あるいは、イレッサブログで探せばそんな体験者いるんじゃないですか。

464 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/12/31(木) 15:27
>>463

間質性肺炎もがん同様に難病なのです。
発症メカニズムもはっきり解明されていませんし、これといった治療法も確立されていません。
最近、効きそうだという新薬ができたのですが、これもまだ噂レベルですし、この新薬には皮膚がんのリスクがあります。

http://2nd-opinion.jp/kusuri/kusuri_pirespa081216.htm

465 名前: 56 投稿日:2010/01/06(水) 09:26
>>464

毎日おびえていましたが1月5日検査で間質性肺炎の
可能性はなさそうだと主治医から言われました。
ビルフェニドンは期待できそうですね。
情報ありがとうございました。
1)イレッサ開始からピルフェ二ドンを4週間併用する。
  その後間質性肺炎が生じなければ服用は中止する。
2)イレッサを服用していてKL-6、SP-Aなどの
間質性肺炎のマーカーが上昇した場合、進行を抑えるために服用する。

466 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/01/06(水) 19:20
>>465

よかったですね。
そりゃ退院直前のCTで何か映っていると言われたら、誰だって怯えますよ。
アストラゼネカは1ヶ月入院を推奨していますし。
で、結局、CTに映っていた間質性肺炎の疑いのある炎症は消えていたということですか。


467 名前: 56 投稿日:2010/01/07(木) 12:06
>>466

CTで「ここに何にもないでしょ。
この前の写真はやっぱり重力の関係だったようだ。」
と説明受けたのですが、よくわかりません。それには
原因があり、7日の検査予定を聴診器で異音が聞こえると2日繰り上げて
診てもらったので、先生もお怒りで
それ以上きけませんでした。

今度落ち着いたときに訊いてみます。
ネットの話をすると怒るんですよ。
そりゃそうですよね。俺を信じないのかと。
だからこそ、こういう談話室が必要なんですよね。
主治医は信じて正面からいくけど
こまごました不安は患者同士や
先生のような篤志な専門家が
自由に議論できるような。
このサイトは2001年から全部見ましたけど
とても助かりました。

468 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/01/07(木) 19:06
>56さん

CTはともかく、レントゲンは気になることがあれば遠慮せずに撮ってもらった方がよいですよ。
確率は少なくても下記のような例もありますので。
ttp://blog.m3.com/resp/20080518/3

また、間質性肺炎の音色については下記のページなどが参考になります。
ttp://w3.bs-tbs.co.jp/alpha/archive/05.html
ttp://ipf-info.hp.infoseek.co.jp/diagnosis.htm

その他、"間質性肺炎"と"マジックテープ"で検索すればいろいろ出てきますよ。

469 名前: 56 投稿日:2010/01/08(金) 07:53
>>468さん

有難うございます。よくわかりました。
ちなみに昨年11月2週間ほど同室だった
方が投薬による間質性肺炎(ステントの術後の薬剤)
だったんですが、特徴的だったのは、
風呂が息苦しい、酸素がいつも90台前半
寝ているとなんもない、少し動くと辛い
でした。夏ごろから息苦しくおかしいと
感じていて、4か月ぐらいかしいおかしい
だったそうです。薬を変え、真っ白だったレントゲン
がほとんど消えて、2週間後退院していきました。
心筋梗塞の場合は致命的にならず。
肺癌のこじれた場合は、致命的だということ
なんですかね。
心筋梗塞の場合は代わりの薬があったから
いいですが、イレッサの場合は代わる薬が
ないのが致命的なんですね。

470 名前: 56 投稿日:2010/01/18(月) 10:46
イレッサ36日目、変異型遺伝子であると
判定され12月14日に服薬開始。
今のところ順調に回復して
日常生活に復帰している。肺腺癌ステージⅣ
1年以内の生存率10%という絶体絶命のピンチから
信じられない回復をしているのだが
どうしてこんなに優れたイレッサが
おとしめられているかという思いだ。
裁判の影響もあると思うので
イレッサ裁判の原告の方に
お願いしたいことがある。
ここでは紙面も限られるので
下記にまとめました。

http://blog.livedoor.jp/netatbooth/archives/51490157.html

471 名前: 56 投稿日:2010/03/05(金) 21:24
イレッサの状態を知りたいという患者同士のイレッサアンケートが
スタートしました。
http://dno.ichinichi.jp/limesurvey/index.php
http://www.dankai.jp/
ご記入いただけますか。
発起人のブログページ
http://blog.livedoor.jp/netatbooth/archives/51549534.html


472 名前: 56 投稿日:2010/03/28(日) 05:31
イレッサ患者アンケートの結果が出ました。
サンプル数が少ないですが、実態がよく現れています。
http://blog.livedoor.jp/netatbooth/archives/51566663.html


473 名前: k 投稿日:2010/03/31(水) 15:05
こんにちは。
48歳の母は肺がん末期です。
去年の2月に咳をすると背中が痛くなる、と体の異常を訴え、
6月に肺がん末期と診断されました。
10月まで漢方薬を使っていましたがあまり効果が見られず、
11月からイレッサを始めました。
それから先月までの結果では、腫瘍マーカー240→120に下がり、
背中の痛みほとんどなくなっていました。

ですが、昨日の検査結果では腫瘍マーカーが160に上がり
最近また背中が痛み始めました。
薬耐性が出はじめたのでしょうか?
このような場合1度イレッサ投与を中断して、
しばらくしてからまたイレッサを始めると効果が出ると聞いたことがあります。
これについて詳しく知っている方、ぜひ教えてください。
私はまだ16歳なので自分にできることがわからず悔しいです。
どうかお願いします。

長文失礼しました。

474 名前: カズ 投稿日:2010/03/31(水) 18:31
こんにちは。昨年4月に肺がんⅠa期と診断され、6月に手術をうけました。
でも胸水が溜まっていてⅢb期としんだんされ、8月からイレッサを始めまし
たが、熱とかでなかなか続けられなくて、今は、肝機能の数値がいつも高く
休んでばかりです。2ヶ月休んでは、一日置きにしても、また悪くなり、また
2二ヶ月休みとかです。明日は通院だけど、4日前から微熱があり、また、
再開は無理そうです。そういう人もいるんでしょうか?

475 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/04/01(木) 15:31
>>474

肝機能が悪化した場合は、強力ミノファーゲンなどの肝機能を強化する薬を併用すればイレッサを休薬せずに済む場合があります。
主治医に相談してみて下さい。


476 名前: カズ 投稿日:2010/04/01(木) 18:37
名無しさんありがとうございます。なんとか肝機能の数値も落ち
着き、今は熱があるので2週間後からの再開となりました。3日
に一回ですけど。今度悪くなったら主治医に相談したいと思いま
す。
 kさんへ。私は52歳で健康診断で見つかりました。なぜ最初
に漢方薬を使ったのかが、わかりませんが、ファーストラインが
イレッサなら、まだまだ抗がん剤も放射線もいろいろあると思い
ます。若いあなたが心配です。私の娘は3人とも成人していたの
で全部伝えました。末期でも頑張っておられる人もいっぱいいま
す。詳しいことはアドバイスできませんが、あなたも無理せず
お母さんを大切にしてください。

477 名前: カズ 投稿日:2010/04/02(金) 12:34
 もう一度、kさんへ

私がイレッサで8月に入院している時、隣に入ってきた人の話です
。私に肺がんは2.3センチでその人は7~8センチでした。当
然手術は無理で、放射線の話がでていました。スキルす胃がんもあ
り、いろんな事を聞いていました。放射線では癌が大きすぎて、の
どをやられて美味しく食べられないとの事。先生にいろいろ訴え
て、どうせ一年ぐらいしか生きられないなら、最後まで美味しく
食べたい!で胃がんのほうは、内視鏡で取れるだけ取って、肺が
んは手術で取ることが決まったようでした。私は退院したので
わかりませんが、手術日も決まっていたので、今は美味しくご飯
を食べておられるとおもいます。
その方は心配なことは全て訴えられてました。緩和ケアや診療内
の科チームも話を聞いておられました。こうしたい、こんな生き
方をしたいと一生懸命先生とお話をされたらいいとおもいます。
 これで治ったとか書いてる漢方は気をつけてください。一番
めに漢方を選んだということは病院を諦めたのかな?

478 名前: k 投稿日:2010/04/02(金) 15:47
カズさん、ありがとうございます。

母は手術も放射線治療も出来ないと言われ、
唯一できる化学治療で使える抗がん剤は
イレッサのみと言われました。

漢方は、身内に漢方でがんを治した人いて、
その親戚から先生を紹介してもらいました。
漢方により進行が少し遅くなりましたが、
進行が止まったわけではなく
検査ではがんが少し大きくなっていました。

なのでイレッサを始め、
4ヶ月はだいぶ効いていましたが
先日の検査では腫瘍マーカーが上がってしまいました。

479 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/04/04(日) 00:15
kさん

イレッサを処方されたお医者さんと漢方のお医者さんは一緒の先生なのでしょうか?
まず手術が出来なくてもイレッサ以外の抗がん剤は沢山ありますよ。
腫瘍マーカーの数値が思わしくないのならまずはペットやMRやCTなどの画像診断をなさった方が良いかと思います。
もし通院されてる病院に設備がなければ他の病院で詳しく検査をされた方がよいのではないでしょうか?
他に病院を移る事はセカンドオピニオンと言っていけない事ではありません。
これを飲んで癌が治ったとか良く聞きますが奇跡に近い確率です。限りなく0%に近いでしょう。

kさんが未成年なのでご家族の方があまり詳しくお話しされてないのかもしれませんがお母様の病気について色々調べるて知っておく事はとても大切だと思います。
kさん お母様の事心配でしょうがあまり無理なさらないようにね。お母様もkさんの事を心配にされてるかもしれませんので。

480 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/04/04(日) 11:34
>479

セカンドオピニオンは他の病院・医師の意見をきくことで転院とはまったく異なるものです。
(もちろん、セカンドオピニオンが結果として転院につながることはありえます。)

転院自体は悪いことではありませんが、きちんとしておかないと、かえって、より劣った病院に転院してしまうこともありえます。

トンデモ漢方にはまったりというこれまでの書き込みから「推測」すれば、お母様が副作用を過大に恐れているために治療手段が限られているだけのようにも思えます。

いずれにしても未成年のあなたが不十分な情報と理解をもとにして悩まれても無意味です。

まずは、お父様とよく話してみられることが必要なのではないですか。

481 名前: k 投稿日:2010/04/05(月) 17:12

479さん
ありがとうございます。
漢方の先生とイレッサを処方した先生は別の方です。
CTの結果についても詳しく
聞いてみようと思います。

480さん
ありがとうございます。
母は元々体が弱く、母の体に合う抗がん剤は
イレッサしかないと言われました。

今は漢方はやっていません。

唯一使えるイレッサに薬耐性が出てしまった時、
効果を持続させるにはどうしたら良いか知りたいです。

482 名前: 56 投稿日:2010/04/09(金) 17:36
>481
kさん

http://ameblo.jp/study2007/
は参考になるかもしれません。
イレッサ⇒タルセバ⇒イレッサというのは結構きく例ですよね。

「イレッサ耐性後タルセバ奏効中」の方。現在アバスチンとTS-1を併用し制御中とのこと。標準治療とは異なる経過を辿っているが、
経過は良好。タルセバ後のイレッサ再奏効の可能性があり得るか?等を探るのが目的。

・50代、女性、非喫煙者。
・肺腺癌、左上葉にφ34mmの原発、肺内転移、リンパ節転移。胸水。ステージIV
・2007年7月:ドセタキセル1コース。骨髄抑制の為中断。
・2007年8月:イレッサ服用開始。奏効(著効?)。1年5ヶ月継続。アバスチンも上乗せ。
・2009年3月:イレッサ耐性の為、アリムタ+ジェムに移行するも無効。
・2009年4月:タルセバ開始。6ヶ月程度は現状維持。
・2009年8月:タルセバにアバスチンの上乗せ再開。CEA減少傾向確認。
・2010年2月以降:タルセバ単剤でテスト中。


483 名前: k 投稿日:2010/04/14(水) 21:12

482さん
本当にありがとうございます。
とても助かります。
これからじっくり読んでみます。

484 名前: 56 投稿日:2010/04/15(木) 18:19
>483
kさん

いえいえ、tamyさんもありますしsanaeさんもあります。
http://tamy.mt63.com/index.htm
2003年4月    がん告知
      5月    切除手術
2004年8月    再発(複数)が見つかる。
〃  2年
8ヶ月  イレッサによる治療
2007年5月    イレッサの薬剤耐性
〃  2ヶ月  カルボプラチン+パクリタキセル
2007年12月    副作用による中断
2008年1月  4ヶ月  ゲムスタビン(ジェムザール)
2008年5月    副作用による中断
〃  4ヶ月  イレッサ再服用
2008年5月    薬剤耐性による中断
 〃  3ヶ月  タルセバに変更
2008年9月    副作用による中断
2008年10月  9ヶ月  治験薬(ARQ197)服用開始
2009年8月    薬剤耐性による中断
2009年9月  4ヶ月  アリムタ点滴開始
2010年1月    薬剤耐性による中断
2010年1月    治験薬(KRN951)服用開始


485 名前: 56 投稿日:2010/04/15(木) 18:25
>484 続きです。

http://yaplog.jp/sanae519/
ガンになんか負けないよ!11年目の戦い。絶対に負けない!
1999年に肺ガン手術&抗ガン剤治療。
2004年に胸壁に転移手術&抗ガン剤治療。
2006年多発肺内転移でイレッサ治療、
2007年に腋窩リンパ節転移。
2008年3月よりドセタキセル+TS-1治療。
2008年5月よりタルセバ治療。
2008年8月腋窩リンパ節転移放射線治療。
2009年1月よりTS-1単剤治療。
3月よりイレッサ治療。
2010年1月よりアリムタ治療。心嚢水貯留。橋本病による甲状腺機能低下、
只今奮闘中です。『神様は乗り越えられる試練しか与えない』頑張ります。


486 名前: まなぶ 投稿日:2010/04/30(金) 07:04
前略_2010_04_30_Manabu_Nishikawa_Tokyo_Japan

シュウさんへ

初めまして。
来る夏に84歳になる僕の父さんは、
昨年の10月23日から
非小細胞癌(肺腺癌)ステージ4の肺腺癌に立ち向かうことになりました。
いきさつはこちらごとなので、省かせていただきますが、
シュウさんがお父さんを思う気持ちのメッセージを偶然に拝見して、
心あることがありましたのでメールします。

...。

担当医師に
「シスプラチン」と「パクリタキセル」(2種類の抗癌剤)
を使用した標準治療について問い合わせてみてください。

「イレッサ」は医師が患者の体質を知った上で、
肺炎対策を取らないと
抗生物質で賄(まかな)えない脅威があります。

半年前まで自転車で飛び回る
中小企業の社長が
今では
動くたびに息切れし
自力で歩くことも、とても辛い状態に
なるのを目の当たりにしていますが
本人の気を感じ、
蒙った家族の方が恐縮している。
皆が嫌気がさす、このしつこい病気について
父の意見を聞きながら対処しています。

余命8ヶ月からの戦いなんて、
ありません。
毎日少しずつ医療科学は進歩しています。

先ず、父には
骨折の恐れのある「左大腿骨」を強くするため
かつ、
転移だろう脊柱12番(腰骨)に対して、
立体放射線治療(Gray3×13)を
同時に始めています。

標準治療で痛み少なく不治の病と共存し、
結果として
長生きさせてやれることを望んでいます。

今、呼吸器内科の担当医師は
薬版の抗癌剤について考察中です。

草々

487 名前: IY 投稿日:2010/05/21(金) 10:18
久しぶりの経緯報告です。


2008å¹´
2月
両方の肺に細かい腫瘍発覚 他、頚椎転移有り

4月
シスプラチンと、何かの抗がん剤を組み合わせる予定が
シスプラチンの骨髄抑制で中止

5月より イレッサ開始

2009å¹´
イレッサで頑張りました

2010å¹´
4月
腫瘍の増大が見られたのでイレッサ中止(効いてた期間約2年)

4月末~
アリムタ単体投与
2回挑戦するも、原因不明の高熱で断念

5月
イレッサ再挑戦中
昨日のレントゲンで腫瘍の縮小を確認

私の母、現在64歳の軌跡です。
余命半年宣告から今現在、
とりあえず、普通に元気に暮らしてます。

腫瘍の縮小は再挑戦中のイレッサなのか、
アリムタなのか分かりませんが、
おそらくアリムタが効いていたのだと思います・・・

中止になってしまったのが悔やまれますが、
もう一回くらい試せないかなぁと思って居たり(汗

イレッサの次はタルセバだと思って居たのに、
タルセバの話しが主治医から一度も出ません。
何故だろうと思いつつ、聞けないでいます。


488 名前: みいちゃん 投稿日:2010/06/02(水) 08:09
今年2月に母(70)が肺腺癌ステージⅣと診断され、抗がん剤治療を3クールうけましたが、進行したため新薬投与になりました。次回からはイレッサを視野にと主治医に言われましたが、腺癌にも効果があるんですか?背中に転移して痛みがますばかりです。主治医はイレッサ服用して自宅療養で家族の時間をとるようにと言われました。

489 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2010/06/24(木) 21:46
 6月24日・日経の記事にあるが、進行した小細胞肺癌患者へのイレッサ投与で
服用した患者の生存期間についての記述で二年~二年半と有るがこれはイレッサ
に依る効果の限度を表現しているものであろうか?そうであれば私は後14ヶ月以内で
さようならかしら?



490 名前: 肺がん外科医 投稿日:2010/06/27(日) 13:09
>>489
多くの患者さんではイレッサ以外の化学療法も加えているでしょうから、イレッサ単独での「効果の限度」とは
言えませんが、イレッサを含めて治療の効果が得られなくなって亡くなられているはずなので、「治療の限度」
とは言えるでしょう。

ただし、これは平均、正確に言えば中央値(中間生存期間)ですから、100人の患者さんがいれば、この期間
の間に50人が亡くなりますが、残る50人の方はそれ以降に亡くなるのです。なお、この研究の対象は「非」小
細胞肺癌です。


前 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp|広告出稿|(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]