がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が180を超えています。200を超えると表示できなくなるよ。

癌掲示板..>中咽頭癌 教えて下さい

1 名前: はし 投稿日:2001/03/19(月) 00:13
こんにちは、はしといいます。中咽頭癌、リンパ節転移、ステージⅣ-Aと診断されました。
主治医から拡大手術を勧められています。あごを割ったり。皮膚移植があったり、大変な手術内容でした。
予後は、飲み込むリハビリが大変との事。手術以外に手はないのでしょうか?
また、同じような手術をしたかた、体験談を教えて下さい。よろしくお願いします。

134 名前: もも 投稿日:2007/10/28(日) 20:02
ニナさん、ありがとうございます!!
母の入院している病院は東京の慈恵医大学病院です。
やっぱり、手術が一番良いのでしょうか?
セカンドオピニオンも利用してみたいのですが、何処の病院をあたってよいのかも
わからなくて・・・
九州の病院までは、さすがに行くことが出来ません・・・
先生のお話だと、とりあえず、抗がん剤と放射線で様子をみましょう。
とのことで・・・もう、そうするしかないのかと・・
今日、病院に行ったら、昨日一回目の抗がん剤が終わったみたいで、
少し起き上がる事が出来ていて・・なんだか、もうそれだけでうれしくて。
金曜日に行った時は、もう話すこともできなかったので。。
まだ、治療が始まったばかりなのに・・・だめですね(笑)
三週間後にまた抗がん剤の2回目の投与が始まるそうです。
また、あの姿を見なくてはならないと思うと、とってもつらいです。
ベットの上には髪の毛が抜け落ちていました。。。
ほとんど、毎日、子供を連れてお見舞いに行っているのですが、どんな言葉を
かけて良いのか・・・
ニナさんはどうなされていますか?
母は、いまだに癌=死 と考えていてなかなか前向きになってくれません。
あたりまえだと思いますが。。。


135 名前: きゃも 投稿日:2007/10/28(日) 22:08
ももさん、
東京にお住まいならば、セカンドオピニオンを聞ける病院は
たくさんあります。
例えば、代表的なところでは、癌研有明病院、国立がんセンター。
Googleなりでいろいろ調べてみて下さい。
いずれにせよメールで拝見した限りでは、抗ガン剤と放射線というのは
極めて妥当な処置だと思います。 手術の場合、おそらく耳周りの
かなりの部分を削除することにもなります。 その点抗ガン剤と放射線
であれば治療は苦しいですが外見は変わらないと思います。
もちろん、がんというのは人それぞれ症状/癌の種類/放射線への感受性
の強弱あり一般論では語れません。 それぞれの治療のメリットデメリット
を良く主治医の先生と話し合ってみてはどうでしょう。


136 名前: ミコ 投稿日:2007/10/29(月) 06:48
台湾に単身赴任していた 夫が7月2日に帰国してきた時は愕然としました。もともと、やせているのですが、激やせで、声もぜんぜん変わっていました。2ヶ月前に近くの耳鼻咽喉科に行ったときは、ただの荒れだと言われ安心していました。7月4日に即、入院中咽頭がんⅣ期B リンパ転移あり。2ヶ月の入院後、2週間の休養のための退院。そして3週間の再入院。治療は、4日と5日の抗がん剤、44回の放射線。先生は手術すると100パーセント想っていたらしく、夫婦で話し合って、しないことを告げると「え~~~~~~!」っと、驚いていました。現在 MRIも触診もスコープでも、消えているとゆうことです。今日が退院後初の診察日です。いい 結果がでるといいと願っています。ちなみに夫62歳 ものすごく元気です。これからはどうなるかわかりませんが、就労可能とゆうことで、11月から私同伴で会社に復帰します。なんだか、狐につままれた様な4ヶ月でした。夫の場合は特別なのかもしれません・・・夫の病院は普通の総合病院でした。母も同じ病院で2年前 子宮頸がん3~4期が手術せず、今腫瘍マーカー最低を維持しています。ちょっと、皆さんの内容と話がずれているかもしれませんが。

137 名前: ニナ 投稿日:2007/10/29(月) 18:38
ももさん、確かに手術をするかどうかの選択は迷いました。
手術して恐くて痛い思いをするよりもなるべく今まで通りの生活を
送って毎日を過ごした方が母のためなんじゃないかなぁと幾度と無く
思いました。癌が思ったより進行が早かった事は母には知らせていないの
で本当に悩みました。。
ただ、先生に手術できるならした方がいいと言われた事と、原発癌を残した
ままにしておくのが恐かったので手術の方を、母も含め家族で選択しました。
ただみなさんの言う様に、癌の種類はさまざまで予測がつかないもので
しょうから一概にこれがいいとはいえませんね。。。
母は今週末から術後の化学治療を受けます。
やはり、手術の選択が正しかったかどうかの答えはまだ見えません。
でも母ならきっと根治できるって信じています!




138 名前: もも 投稿日:2007/10/29(月) 19:33
きゃもさん、ありがとうございます。
セカンドオピニオンについては、家族と話し合ってみようと思いました。
今の治療が、結果が出なかった場合に備えて、今からいろいろ調べてみます!
ありがとうございました。
ニナさんも。ありがとうございます。
私も、母を信じて癌と戦おうとおもいます。
抗がん剤の治療、本当に辛いようです・・・でもニナさんのお母様ならきっと
乗り越えてくれますよ!信じましょう!!!!!


139 名前: ぴー 投稿日:2007/12/28(金) 02:38
30代の男です。私も2年半程前に偶然、中咽頭にがんが見つかりました。
精密検査の結果はかなり悲惨なもので、上咽頭や下咽頭にまで拡がっており、
更に舌根にも及び、そして左右の頸部リンパ節にも複数個の転移が認められ、
ぶっちぎりのステージ4宣告を受けました。治療はかなり厳しいものになる
事を主治医から説明され、目の前が真っ暗になり、ただ絶望感でいっぱいで
した。治療プランとして、抗がん剤4クール+放射線60グレイ(照射30回)
の併用療法を行い、がんをできる限り縮小させ、そして残った部分を手術で
取り去ると言うものでした。抗がん剤と放射線でがんを消滅させられる可能性
は、まず期待できないとの事。そして手術によって、①物がうまく食べられな
くなる ②言葉がうまく話せなくなる ③顔の形が変わる可能性がある ④頸が
こわばる、肩こりに悩まされる ⑤両腕が肩から上にあがらなくなる ⑥顔面に
麻痺がおこる可能性がある、などでした。しかもそれでも5年生存率は20%
程度という絶望的な内容。取り敢えず、ただ死ぬのを待ってるだけは嫌なので
入院して、闘病生活に入りました。僕の場合は副作用が割と強く、発熱と悪寒
に始まり、強い吐き気と下痢にひどく悩まされ、トイレで中で過ごした時間が
長かったですね。味覚も無くなり、無数の口内炎ができて、痛くて痛くて食事
はおろか、水すら飲めない状態に陥り、栄養は点滴のみの状態でした。鎮痛剤
も効かない程の痛みで、しまいにはモルヒネうってましたね。
もう言葉では言い表せない程のまさに地獄の苦しみでした。ひとおもいに殺し
てくれ!と何度つぶやいたか...。体重は日に日に減っていき、ついには自分の
脚で歩く事もままならなくなり、自分でも死を覚悟するようになりました。
「このままでは死ぬ」そこからが、奇跡の逆転劇でした。生き残る為に色々と
情報を集め、自分の中でひとつの結論に達しました。「この大学病院では僕は
治せない」と。そして自ら転院を決意。結果的にスーパードクターと出会い、
手術なしでがんはすべて消滅!手術を回避できたおかげで、無事に社会復帰も
果たし、彼女とも結婚し、ほぼ今までと変わらない生活を送っております。
退院から2年が経ち、先日のPET検査も無事にクリアしました。
今、つくづく思うのは、命はかかる病院と先生次第なんだと言うことです。
仮に同じ病気で同じ位の病状だったとしても、かかる病院や先生によっては、
かならずしも、同じ結果になるとは限らない。「命は平等ではない」と言う事
です。どん底のステージ4から這い上がって、普通に仕事して、普通にウマイ
もん食って、普通に恋愛して、普通に旅行して、普通に生きてます。

140 名前: きゃも 投稿日:2007/12/30(日) 16:37
びー様
まさに地獄からの生還おめでとうございます。
この掲示板はガンで苦しんでいる本人と家族の方々が観ています。 
なにか少しの手がかりでもあればいいなと毎日祈っているわけです。
ということで、スーパードクターというのはどこの病院の
なんというドクターなのでしょうか? また、固有名詞を
出しづらいならどのような治療をされたかを明記いただければ
この伝言板を読んでいる皆さんの一助になるのではないかと
思います。 よろしくお願いします。

141 名前: 荒井 投稿日:2008/01/01(火) 21:05
ステージⅢでリンパ節転移している状態で手術と放射線照射してガン消滅しました。現在あれから5年経ちました。中咽頭ガンは放射線が有効です。

142 名前: ねこ 投稿日:2008/01/04(金) 12:11
びー様
この掲示板を私たち家族も拝見しました。
私の主人も今現在びー様と全く同じ状態で入院中です、
びー様は復帰されたということで本当におめでとう御座います。
きゃも様と同じくスーパードクターというのはどこの病院の
なんというドクターなのでしょうか?
私たちも是非知りたいと思い、書き込みしました。
何卒よろしくお願いします。


143 名前: もも 投稿日:2008/01/10(木) 14:53
びー様
私も掲示板を見て、驚いています。
私の母は、先日 医師から 今回の抗がん剤の治療の検査結果で、
効果がなければ、治療を終わりにすると、告げられたようです・・・
それって、死ねと言われているようで。。。
どうか、その病院の名前だけでも、教えて頂けないでしょうか?
何卒よろしくお願いします。


144 名前: 一馬力 投稿日:2008/01/10(木) 16:36
私も 余命半年だったのですが、抗がん剤、放射線治療を経て手術をして5年が過ぎました ぴー様と同様の苦しみを味わったのですが、わたしは手術をし後遺症はあるもののとても元気です
!主治医から半年前に「ガンは心配ないので卒業しましょう!」といわれ安堵しております ちなみにお世話になった病院は 新宿の東京医科大学病院です 先生、看護師 スタッフの方々は最高です!私にとって命を救っていただいたスーパースタッフです

145 名前: ミコ 投稿日:2008/01/31(木) 11:57
あれから、主人は台湾に復帰して今も元気で 働いています。春節なので帰国するので 病院に行きます。本人はのどの違和感はないそうです。よく食べるし、本当に元気です。でも、リンパ転移があったので、心配です。病院に行ったら また何かしら見つかるかもしれないけれど。でも、放射線技師さんの力量ってすごいと想います・・・・ちなみに その病院は 麻生太郎さんの経営してるとこです。



146 名前: まり 投稿日:2008/02/13(水) 21:05
私の友人が先日外耳癌と診断されました。ひどく落ち込んでます。手術すれば予後とかはいいんでしょうか?

147 名前: トモ 投稿日:2008/03/15(土) 14:26
2005年末にⅢ期と診断されました
いまⅣ期でリンパ節や眼のほうに転移していたら
あとどのくらい生きられるでしょうか?

148 名前: 帰還兵 投稿日:2008/06/03(火) 04:35
私もステージⅣ(T3N2)の厳しい状況から、オペ無しで無事に帰還しましたよ。
やっぱり病院の設備と医師の力量によるところが大きいんじゃないですかね。
例えば、抗がん剤とか放射線にしても体が耐えられる治療の限界がありますよ
ね?抗がん剤であれば何クールまでとか、放射線であれば何グレイまでとか。
その与えられた限りある条件下で治せるか治せないか、なんですよね結局。
でも実は、抗がん剤の組み合わせ方や、使い方、放射線治療との組み合わせ方
なんかによってかなり違うんですよ。現に、セカンドオピニオンであちこちの
病院を回ってみましたが、軒並み手術なしでは不可能と言われました。
化学療法と放射線療法では治せないと。しかし、現実に私はオペ無しで帰還し
ています。なぜでしょうか?きっとそれを実力と呼ぶのでしょう。
病院の実力、医師の実力、患者の実力、その全てが重なり合って結果となる気
がします。病院の実力とは設備やスタッフ、医師の実力とは技術と経験、そし
て患者の実力とは、自分の病状に見合った病院や医師を探し出せる事、自分に
とって最善の治療を判断し選択する事、治療に耐えられるだけの気力と体力、
家族や周囲の支えや応援、など様々な要因が必要なのは事実でしょう。
自分の命が懸かっていましたから、とにかくこの病気について徹底的に猛勉強
しました。それで分かった事は、教科書通りの治療計画を提示する医師は結局
「並」だという事ですかね。結局は、教科書通りの治療結果しか期待できない
訳です。それを世間では「標準治療」と呼ぶのかも知れませんが、そこに奇跡
は存在しそうもありません。ましてや、ステージⅣの人間が標準治療でどうな
るのか?今まで通りに普通の生活と社会復帰ができるのか?自分の中での答え
は「NO」でした。そして私は、オペをしないで治す決意をしました。
医師の意見に従う必要はありません。自分の希望に沿う病院や医師を探せばい
いんです。自分の人生です、生きるにしろ死ぬにしろ自分で納得したいですよ
ね、やっぱり。自分がどうしたいのかが大事だと思います。
私の場合は、もうすぐ死ぬかも知れないという前提に立って…勿論、死ぬ気な
んて全くありませんでしたが、ステージⅣなだけに、確率上は治らない可能性
の方が高いわけですから、その残された人生?をどうしたいのか考えました。
一番優先したかったのは、「極力、全て今まで通りに」という事でした。
そうすると、手術しても治らなかった場合、後遺症に苦しむだけの余生になり
かねないと考えました。後遺症といえば聞こえはいいですが、実際は「障害」
な訳ですよね。今まで通りに食べられないとか、今まで通りにしゃべれないと
か、何らかの機能が犠牲になる事は確実な状況ですから。
わがままだったのかも知れませんが、それはどうしても嫌だったんですよね。
どうやって治すかを考える半面で、治らなかった場合のリスクの二面性を考え
る事も必要ですよね、ステージⅣなんですから。いわゆるQOLですかね。
同じ病気で悩んでいる方の何らかの参考になれば幸いです。それでは。

149 名前: きゃも 投稿日:2008/06/13(金) 23:22
帰還兵さま

もしあなたに互助精神があるのならば、まずはどこの病院のなんという
先生からどういう治療を受けたのかを皆さんと共有されてはいかがでしょう。
それが出来ないのであればさっさと↑のメッセージは削除されては?
この板を見ているのは皆さん藁をもすがらんとしている患者本人か
そのご家族ですよ。 

150 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/06/14(土) 09:21
>149
具体的な病院ないし医師名を掲示板であげると、特別な事例を一般的なもの
と勘違いする患者さんが「押し掛けたり」して、その病院に迷惑をかける
おそれがあるので、(その病院の了解がなければ)具体的な名前は
書かないというのが、一つのマナーでもあります。

また、149の投稿は、一般的に「無理」といわれることであっても、
極めて努力すればそれを行ってくれる病院が見つかることもあり、
かつ、その中には、それがうまくいくという場合もある(帰還兵さん
の場合は、「今のところ」うまくいっているようですが、それが誰にでも
あてはまるわけではないでしょうし、かつ、「平均的には」それが
劣った選択である可能性もかなりあります。)

ということで、具体的病院名・医師名を出せとせまるのはどうでしょうか。
治療内容ならば良いかもしれませんが、それが「一般的に」良いものか
どうかはわからないということを理解の上でのことですが。

なお、「中咽頭がん 放射線化学療法」で検索すれば、帰還兵さんが
書かれた治療は、現在では、稀というようなものではないはずです。
また、中咽頭がんに対して放射線化学療法を行っている病院についても
ある程度はわかります。

余計なことですが、他人に情報を寄こせと要求する前に自分で調べましょう。
そうすれば、それでも不足があり、掲示板などで情報を求めた際にも
適切な質問もできますし、回答への理解も深まります。


151 名前: きゃも 投稿日:2008/06/15(日) 00:16
>150
あなたが帰還兵さんでないのなら大きなお世話なメッセージですね。
特に最後の下りはまさに余計です。 私自身は幸い予後も安定しており
手術+放射線治療後1年再発はありませんので情報収集の必要はありません。
参考にならないマスターベーションのような書き込みが散見されるので
(例えば139)情報共有する気がないなら139なり148のようなものは書き込んで
欲しくないと思います。(もちろん日本は自由な国です。まして
ネット上の掲示板。何を書いても自由ですがね)
「やっぱ病院の設備と医師の力量だね」という書き込みを読み
藁をもつかみたい人達はどう思うと思います? 感性の問題ですね。
(大きなお世話ですが)


152 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/06/15(日) 02:12
きゃもさんは何をみんなに絡んでるんだ?
>>150さんの意見は至極最もと思うけど。。。

153 名前: きゃも 投稿日:2008/06/15(日) 09:42
>152
からんでいると受け止められたとしたら私の不徳の致すところです。

申し上げたいのは情報共有の為の掲示板なんだから出来るだけ抽象的
な自慢話じゃなく困っておられる方の為に情報共有をするべきではないですか。 
その情報を利用するのはあくまで自己責任なのは当然です。
少なくともこのページをごらんになる方の大半はがんという病気は
一人一人個人差があることはご存じだと思います。
 
大半の病院がネットを通じてある程度の情報開示をしている以上、
病院名とか具体的な治療方法を書き込むことがなぜいけないのでしょうか?
(医師名となると個人情報の問題が絡むかもしれません。でも中傷誹謗
の書き込みではなく、素晴らしい治療をされた医師の個人名を出すのが
いけないことなのでしょうか?)

154 名前: 152 投稿日:2008/06/15(日) 11:03
それは個人的な考えで自分も自分の病院名は出しませんよ。
(理由は150さんと同じ。)
きゃもさんの意見をみんなに押しつけたら、みんな書き込まなくなっちゃいます。

155 名前: きゃも 投稿日:2008/06/15(日) 11:18
152
そうですね。個人的な考え方の違いだと思います。
私なら素晴らしいと思える治療を受けたのならば、可能な限り
情報開示をします。
少なくともこのスレッドは「教えて下さい」ですし。
少なくとも意味のない自慢書き込みはない方がいいでしょう。
藁をもすがる人達に失礼です(最近では142さんとか143さん。それとも
彼/彼女らを2ちゃん的にクレクレ君とでも揶揄されますか?)
価値観の違いということでこの話は終わらせて頂きます。
失礼しました。

156 名前: 患者A 投稿日:2008/06/16(月) 20:10
個人的な考え方の違いだということを納得した上で。

>私なら素晴らしいと思える治療を受けたのならば、可能な限り
>情報開示をします。

ある意味では正しいと思いますが、
・ 病院・主治医にかかるかもしれない迷惑を考えて、主治医の了解の上、
・たまたま自分には極めて効果があったが、平均的にはそうではない可能性
もあるということに注意しながら
という配慮は必要だと思います。

>このスレッドは「教えて下さい」ですし。

この掲示板では、そこまで厳密にスレッドの名前と投稿内容の
一致はなされていないようですが、これは、個人的な考え方の違いということで。

>意味のない自慢書き込みはない方がいいでしょう

私には、自慢ではなく、努力して探せば良い治療に当たることもあるという
励ましあるいはアドバイスととれたのですが、これも個人的な考え方の相違ということで。

>彼/彼女らを2ちゃん的にクレクレ君とでも揶揄されますか?

しません。
しかし、「それが出来ないのであればさっさと↑のメッセージは削除されては?」
ということまで、142さんとか143さんがおっしゃれば、別ですが。
なお、150は「さっさと↑のメッセージは削除されては?」の部分に刺激されて
やや嫌味な書き方をしてしまいましたが、揶揄は一切していないはずです。
あなたが引っ掛かられた最後の部分は、嫌味がこもっていないとは言いませんが
内容的には、まずできる限りの勉強をやってから聞くほうが良いという
真面目なアドバイスですよ。

いずれにしましても、150に嫌味を込めてしまった部分については失礼しました。
それ以外は個人的な価値観の違いということでご理解ください。

157 名前: 帰還兵 投稿日:2008/09/09(火) 04:50
患者Aさんには、私の気持ちが正しく理解されており非常にうれしく
思います。わざわざ自慢話をした訳ではありません。
皆さんに、あきらめないで欲しいという気持ちと、私が一番言いたい
事は、今の病院や治療法など、自身にとって本当に正しい選択である
と思えるかどうか、という事です。自分の病状と向き合って、それな
りに勉強されている方ならお解かりだと思いますが、抗がん剤にして
も、使える量や種類が限られています。放射線も同じです。仮に手術
を選択する場合でも、術後のQOLをどこまで望むのかで変わってき
ますよね。それを医者任せではなく、自身でも治療プランをどこまで
考えられるかです。その為には、病気と真剣に向かい合って、自身の
病気や病状を正しく客観的に把握しなければなりません。ですから、
とにかく猛勉強しましょう。生き延びる為に。そうすれば必ず見えて
きますから、今受けてる治療で治せるのかどうか。そこからですよ。
無理っぽいと思えば、すぐに次の選択肢を考えるんです。すぐです。
その結果、転院が必要ならば、ためらわず、今すぐ、転院する勇気が
必要です。治せない所にいても、死しか待っていませんよ。それじゃ
あ、病院を教えろとか、医師を教えろとか言われそうですが、本当に
病状と向き合って勉強されている方なら、今の自分に適した治療法や
病院などもわかっているはずです。病状や年齢・体力などによっても
選択肢が変わってくると思います。まずは前向きに猛勉強しましょう、
全ては生き延びる為に。

158 名前: きゃも 投稿日:2008/09/13(土) 11:59
帰還兵様
148を誤読していたようで謝罪します。
157については200%賛成です。自ら学び戦う。医者任せにしない。
我々の時代は幸いにしてネットなどを通じて情報開示がかなり
進んでいます。しかもアメリカのNCIのページを通じて日本以外の
情報も手に入ります。 このような掲示板での情報交換の場も
貴重です。
自ら経験したこと、具体的治療法なり病院名を開示する、しないは
個人の考え方の相違なのでここではふれません。
いずれにせよ目的は同じです。
自分と家族や友人の為に生き延びることです。



159 名前: 5FU 投稿日:2008/09/14(日) 02:45
私は某がんセンターに入院しておりましたが、
同じ抗がん剤を使用しても効果や副作用は人それぞれで..一概にどんな治療法がベストかは
人それぞれじゃないですか?
どこの病院がいいとか、どんな治療がいいとか、それは人によって違うものだと思いますが..
 化学療法よりも手術を希望する方なら、
手術のうまい先生がいる病院がいいでしょうし
 手術がイヤなら化学療法になるわけですから、
最新の治療機器や治療法をもっている病院、というのも一考でしょう。
 がんセンターに入院してみて感じましたのは、
先生も看護師さんも、毎日多くのがん患者に囲まれてますので、
がんという病気に対して精通している事ですね。
餅は餅屋とはよく言ったものだと思いますよ。
ちょっと関係ないかもしれませんが、何かの参考になれば。
ちなみに私の場合は幸い、ステージⅡでしたので抗がん剤の併用療法で
治すことができました。

160 名前: 山崎 投稿日:2008/09/24(水) 01:39
さげ

161 名前: デニ◆tuYFJisJD6 投稿日:2008/10/15(水) 01:38
久々書き込ませてもらいます。
“5FU”さん
あなたが言われてる事は間違ってはいませんが、その文章だけだと前に書き込まれた方を
否定しているように読めてしまいます。 “きゃも”さんも治療法が人それぞれによる事は
承知の上で、“142”さんや“143”さんのような方の心情を考慮しての意見を言われてると
私は感じました。 もちろん、“157”に書き込まれた内容が“きゃも”さんも言われてる通り、
“帰還兵”さんの本心だと分かったから、きちんと謝罪されてる訳で・・・。
“びー”さんや“帰還兵”さんの生の体験談は、患者でなければ分からない目線で書かれてるので
もう少し第三者(患者の身内)の立場で書いてあれば、ここまでこじれる事もなかったのかなとも
感じました・・・。
私は中咽頭癌で全摘を行い、現在では言語に障害をもつ者ですが、この体になったおかげで
文字だけで他人に気持ちを伝える事の難しさを勉強させてもらいました。

162 名前: ゆき 投稿日:2009/02/02(月) 15:04
 初めて書き込みします。
去年8月、夫(39歳)が外耳癌と診断され、9月に右の鼓膜まで摘出する手術を受けました。
1ヶ月程で退院。12月に入って、右の顔半分麻痺し始めました。CT.MRIの結果、異常なし。1月に入って・・少し離れた病院にPETCTがあるから、受けてみるか・・と言われ受けました。
それも、CT.MRIで何か異常があったら、受けた方がいいが、何もないから・・。どうでしょう?と言う感じで、必ず!!ではなかったんです。でも、一応受けてみよう。と受けました。
結果、右側が何かおかしい!!と細胞を採って検査。やはり、癌でした。受けていなかったら、今もわかっていなかったのか。と思うとぞっとします。

 また、摘出手術です。外耳癌は珍しい癌みたいで。今、かかっている病院でいいのか・・と不安です。大学病院に行ってみたいのですが、主人が病院変わるのを嫌がっています。
斬って見て、神経まで癌があれば、神経も採る。と言われ・・。他に何か方法がないのか。どうしたらいいのか、正直わかりません。
 ご意見をお願いします。

163 名前: おひるねちゅう 投稿日:2009/02/03(火) 17:00
非常に珍しい癌です。
通常の癌を専門とする先生よりも、耳を専門とする先生が得意とする分野です。
現在の病院がどのような所か分かりませんので、何とも言えませんが。

原則としては、一旦治療をはじめたら、同じ病院・同じ医師のもとで治療を続ける方が
よりよい選択だと思います。
手術は患者さん毎に様々です。
手術記録やCT,MRIなどを見ても、実際の術者以外には分かりにくいものです。(特に外耳癌では)

また、夫がそう望んでいるのであれば、なおさらだと思います。

夫が了解の上で、セカンドオピニオンという手は有りだと思います。

164 名前: ゆき 投稿日:2009/02/04(水) 07:28
>おひるねちゅうさま
 お返事ありがとうございます。
主人とは昨日話し合った結果。昨日、今かかっている病院に行き、大学病院に紹介状を書いてもらいました。
明日、行ってみようと思います。ありがとうございました。

165 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/03/04(水) 01:29
 せっかくの良スレがぶっ壊れた

166 名前: aki 投稿日:2009/06/07(日) 23:26
教えてください、
父が、中咽頭から、脊椎に転移したようです、、、
かなりガックリです。
現在、診てもらっている耳鼻科でよいのか?少し不安です。
骨転移にかんして、やや、消極的のようが気がします、、、
病院を変えた方が良いのか、悩んでます・・・
ご意見をよろしくお願いします。


167 名前: おひるねちゅう 投稿日:2009/06/09(火) 03:01
>166

akiさん

お父さんのこと、さぞ心配と思います。
厳しい事も記載しますが、しっかりお父さんと考えられてください。

中咽頭癌に限らず、骨転移の状態を完治させることは、ほぼ不可能と思われます。
骨に転移しているようであれば、肺や肝臓、リンパ節などへの転移の可能性が高いと思われます。

積極的な治療が必ずしも、お父さんのためにプラスになるとは限りません。
多くの病院では、むしろ痛みや骨折予防の治療を行い、残された時間を有意義に送ることを勧めると思います。

もちろん、いろんな考え方がおられると思います。
ほとんど希望が無くても、最後まで治療し、病気と闘いたいと考える方もいると思います。
この場合は、その思いをしっかり主治医と相談するべきだと思います。

168 名前: aki 投稿日:2009/06/09(火) 10:02
おひるねちゅう様、貴重なご意見ありがとうございました。
『骨に転移しているようであれば、肺や肝臓、リンパ節などへの転移の可能性が高い』と、
云うのは、すでに、と言うことでしょうか?
それとも、こうれからの可能性でょうか?
どちらも、あるとは思いますが・・・

169 名前: おひるねちゅう 投稿日:2009/06/14(日) 01:59
>168

akiさん

ご質問の回答はあまり意義はありません。
こういったことに比喩を使うのは失礼に当たるかもしれませんが、
「海外に渡航したことのない高校生に新型インフルエンザが発生した場合、
他の人にも感染している可能性が高い」ということと同じです。
「すでに」感染している可能性がありますし、
「これから」それが明らかになる可能性があるということです。

1.癌の細胞が実際に転移している状態
2.転移していることを検査にて確認できる状態
3.転移している部位により症状が出てくる状態

上記の1,2,3には時間差を生じます。
その時間差は数週間から数ヶ月(癌の種類によっては数年)だと思います。
現在がそのうちのどの状態にあるのかも考えながら治療選択をすべきだと思います。

もちろん、最も知識をお持ちなのは主治医の先生ですから、セカンドオピニオン
も含めてしっかり相談されてください。

170 名前: しょう 投稿日:2009/09/18(金) 22:08
こんばんは、今年の6月半ば、中咽頭ガン/扁平上皮ガンと診断された58歳の男です。
左扁桃部に3.5センチのガンです。首に5センチのリンパ腫など周辺リンパ転移も有りますが、
肺や肝臓など内蔵への転移は有りません。ステージⅡぐらいと思われます。
ここに書かれておられる方々よりは軽いレベルかも知れません。

即、入院して抗がん剤を24時間連続5日間打ち、その後手術するか決めるといわれましたが、
抗がん剤や放射線の副作用が心配で結局断り、玄米菜食など食事療法を主体とした代替療法を
行い現在に至ってます。CTによる経過観察だけは、1~2ケ月の間隔でお願いしています。

この度、温熱療法としてハイパーサーミア治療を受けようと思っていますが、中咽頭ガンでも
可能でしょうか。頭や顔は無理と云われますが、中咽頭部はどんなものでしょうか。
どなたかアドバイス頂けましたら幸いです。
よろしくお願いします。

171 名前: >しょうさん 投稿日:2009/09/20(日) 14:12
初めまして。
中咽頭癌の夫をもつ者です。

まずは、中咽頭癌について正しい知識を持つことが大事だと思います。
首のリンパ節(=頸部リンパ節)に、一つでも転移があれば、1~4のステージのうち、ステージ3。二つ以上ならステージ4です。また、一つであっても3センチ以上であれば、ステージ4となります。
しょうさんが書かれているように、リンパ節転移が5センチ以上ならば、ステージ4です。「ステージ2ぐらい」とか「軽いレベル」では決してなく、深刻な状態だと思います。

治療法の選択は患者さんの自由ですから、しょうさんが標準治療を断って食事療法を選択したことを否定したり非難するわけではありませんが、どの治療法を選択するにしても、まずはご自分の病状をきちんと理解したほうがいいですよ。今回質問されている代替療法についても、個々の患者さんの病状によって、違ってくると思いますので。気を悪くしたらごめんなさい。

172 名前: しょう 投稿日:2009/09/20(日) 16:57
171さん
お返事ありがとうございます。
ステージがいくつか、次回のCT検査(11月19日)で聞いてみます。

上に書いた症状は6月に行なったPET検査の所見から抜粋したものです。
扁桃部腫瘤はFDGの高集積がありますが、頚部LN腫はFDGの記述はありません。
組織の顕微鏡による検査でも、扁桃部は悪性、頚部は良性判定しか得られていません。
別のお医者さんは、頚部はガンじゃないでしょと仰いますが、誰も断定できません。

その後、CT検査を7月と9月に行ないました。
扁桃部は35ミリから、7月は数ミリ小さくなり、9月は数ミリ大きくなりました。
頚部は5センチから、7月は数ミリ大きくなり、9月は数ミリ小さくなりました。
測定誤差やCT断面の違いもありますので、ほぼ変わらないと云う所見です。

なお、当初あった喉奥の引っ掛かりは6月PET検査前に自主的に実施した断食で
完全に無くなり現在に至っています。
仮にステージ4でも特に慌てずに自分なりの治療を進めていこうと思います。

玄米菜食で約15キロ減量し、体調は良いです。10歳若返った感じです。
禁煙10年でピーク89キロまで肥えましたが、今は69~67キロです。
むしろ今は咽頭ガンに感謝したい気持ちです。本掲示板では不謹慎ですね。スミマセン。
メタポは完全解消。痛風の薬もコレステロールの薬も中止。LDLは正常値になりました。

しかし永久に減量していくことはできません。鍼灸や刺絡、温泉、岩盤浴、
低体温改善などに取組んでいます。中でも岩盤浴の後、咽頭部根元が白く
なる現象が見られ、ネットで調べていたらハイパーサーミア治療を知りました。

以上がガン発見後3ケ月の推移です。来週、同治療をする病院を訪問してみます。
あまり深刻にならず、自らがガンに勝つ気持ちで過ごしています。
そんな訳なのでステージいくつかも知らない状態でした。

173 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/10/31(土) 22:22
なんと云うか・・・
でもその後の経過を知りたい気もする

174 名前: しょう 投稿日:2010/04/04(日) 19:43
お久しぶりです。
ハイパーサーミアは全くダメでした。
理由はそこまで熱を上げないからです。
いわゆるマイルドハイパーサーミアってやつで時間をムダにしました。

その後、減量も十分なレベルに達したので玄米の量を増やしたところ、
ガンも少し大きくなってきました。慌てて、他の食事療法に切替えています。

県立病院では化学療法をしないのでは打つ手無しと云われ経過観察も暗に断わられました。
171さんご指摘の通り、ステージⅣと云われました。5年生存率は3割程度のようです。

3月に入り、血管内治療を知り、早速、実施しました。昨日、1ケ月が経ち、MRI比較で
咽頭部腫瘍が60%に縮小していることが分かりました。リンパ節転移巣は2割縮小しました。
2週間後に二回目を行なう予定です。

最近、尿療法を開始しました。尿療法で咽頭ガンを退縮させた方はいらっしゃいますか?

175 名前: おひるねちゅう 投稿日:2010/04/13(火) 22:26
>>174

しょうさん

中咽頭癌は種類によっては放射線治療が非常に良く効きます。
血管内治療というのが、抗がん剤の動注療法のことであれば、
抗がん剤が良く効いていると言う証拠です。

抗がん剤が良く効く癌であれば、放射線治療も良く効くと思われます。
標準的な治療である、放射線と化学療法、もしくは手術を行われた方が良いと考えます。

176 名前: えれな 投稿日:2010/05/30(日) 00:22
お願いします。
父が外耳道ガンと診断されました。
大事を持って即日に入院しました。
6月に抗がん剤を点滴で打ち7月に手術予定です。

もう日にちもなくとても心配です。
外耳道癌はなかなか調べても出てこないので心配でここで質問させて頂いただきたいと思いました。

先日、本人と一緒に説明を受けましたがステージ4と診断されただけでした。レントゲンやCTを見せて頂いていません。
なんだか、気になります。

治療は手術が一番いいとの事…放射線治療は最終手段だそうです。

また、今の入院している病院があまり評判がよくないので…本人が気にしているので別の病院へ移るかどうかを悩んでいます。

別の病院へ移るとしてもどこへ行ったら良いのか…もう日にちがないので焦っています。

抗がん剤治療があるので外出できるかどうか、まだわかりませんができるだけの事はしたいと思います。

明日、セカンドオピニオンに電話し相談もしてみようかと思います。

自宅は埼玉県で東京と都千葉よりの場所です。
良い病院を知っていらっしゃる方教えて頂けたら幸いです。
よろしくお願いします(>_<)

177 名前: しょう 投稿日:2010/06/19(土) 16:02
おひるねちゅうさん

お返事ありがとうございます。
血管内治療はカテーテルを患部付近まで通し、癌の栄養血管を塞栓する治療法です。
その際、塞栓剤に加え抗がん剤も注入しましたので動注療法と云っても良いですね。

動注療法について、ネットで調べたところ近在の県立病院でもやっているようです。
早速、月曜日に問い合わせてみます。
ありがとうございました。

血管内治療は2回目はあまり効かなかったです。自由診療のクリニックなので費用が
かさみ、3回目はどうするか様子見しています。現在は、新生血管を抑制する薬を
処方して頂き飲んでいます。

最近、糖鎖サプリも始めたところです。


178 名前: 173 投稿日:2011/03/26(土) 23:10
 しょうさん見てますか?


179 名前: 173 投稿日:2013/08/30(金) 22:30
しょうさんみてますか?

180 名前: ゴールドシップ 投稿日:2015/04/27(月) 21:14
すいません。書き込む場所を間違えてしまいました。
はじめて投稿します。自分は、56歳の東京の会社に勤務している男性で症状から察すると中咽頭がんです。
13歳の時に、へその右側に、かたいしこりができて、たまたま観ていたテレビの健康相談の番組で、自分と同じ症状の子供が小児がんである神経芽細胞腫の疑いがあるからすぐに病院を診察した方が良いという医師の診断があった時から、がんと診断されるのと死ぬのが怖くて、病院へは行けず、親にも内緒でずっと自分自身の中で我慢していました。
しかし、へその横のしこりは、だんだんと大きくなり、時には激痛を伴いましたが、それでもなお、我慢して、中学には通っていました。しかし、高校に入った15歳の時に、喉の異変に気づき、舌の奥を触ってみると、左右両方の下の舌根に腫瘍ができており、さらに、のどの奥と舌の縁側にも腫瘍がたくさんできていました。違和感はしごくありましたが
癌宣告を受けるのと、死ぬのが怖くて、親にも周りの知人にも黙っていました。22歳で会社に入るときも、舌の舌根と中咽頭にはあいかわらず、腫瘍がなおらずそのままできていました。さらに、首のリンパには固く腫れたしこりがみられました。それでもいつ死ぬかびくびくしながらあいかわらず、病院へはいかず、毎日の日々を過ごしていました。
その後、会社の健康診断では、喉の検査はしないのでそのまま56歳を迎えたのです。しかし、最近は、35歳からある中咽頭癌特有の耳の放射痛があります。舌根のがんと舌の縁のがんと口の奥の喉のがんはそのまま残っています。紹介状をもって、病院で診察・手術をしたいのですが、国立がんセンターと癌研有明病院はどちらがよいでしょうか。放射線だと
治療後に、味覚障害が出てくる可能性があるので不安です。手術も、声が出なくなって喉仏がなくなったり、気管切開や胃ろうは怖くて仕方がありません。でも人生の歯止めなので、すべて乗り越えようと思っています。何か参考になることがあれば、教えてください。よろしくお願いいたします。


181 名前: ゴールドシップ 投稿日:2015/05/01(金) 20:58
人間ドックの結果がでました。食道や胃はまったく問題ないとの説明でしたので、自分を診察した医師に、こちらから、舌根部と中咽頭にがんがある旨話したところ、紹介状を書きますよと言ってくださったので、がんセンターか癌研を紹介してもらおうと思っています。
自分的には、胃ろうと気管切開だけは避けたいと思っています。しかしながら、41年間もほっておいたので、おそらくのどは全がん状態だと思います。しかし、自分的には、現在56歳で60歳までは生きたいと思っています。味覚障害もいやだし、声を失うのもいやです。
どうしたらよいのでしょうか?

182 名前: ゴールドシップ 投稿日:2015/05/11(月) 22:18
人間ドックの後も、相変わらず、目視と手で感触があるほどの舌根がんと舌の両脇に、隙間がないほどの腫瘍と咽頭のあちこちにがんができています。
自分では、どうして良いかわからず、会社で仕事をして、毎日のように、酒を飲みまくっています。喉の奥の違和感は、相変わらずで、腫瘍が全く消えず
早く、違和感なく、楽になりたい気持ちでいっぱいです。がんセンターか、癌研に行き、早く手術をして、舌の奥のがんを切除して、違和感なく楽になりたいです。
耳の放射激痛は、毎日のようにあります。現在56歳で、4手術もせず41年間生きました。今後どのように治療したらよいか教えてください。真剣に悩んでいます。

183 名前: ゴールドシップ 投稿日:2015/05/30(土) 00:08
5月29日、昔の仲間たちと池袋で飲みました。相変わらず、舌根がんは治らず、さらにほっぺたに腫瘍ができています。しかしながら、全身癌にもかかわらず、何とか生きています。
がんセンターには、まだ行っておらず、早くいかなければとおもいつつも、あいかわらず、毎日会社で、厳しい仕事をしています。
咽頭癌になってから、41年間早く楽になりたいです。このままの状態で、70歳になったら、きききりんと同じ全身癌で、これからの人生をつらく送らなければなりません。
いちにちもはやく、べろのおくのがんをとりのぞいて、楽になりたいです。アドバイスお願いします。



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]