がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が180を超えています。200を超えると表示できなくなるよ。

癌掲示板..>中咽頭癌 教えて下さい

1 名前: はし 投稿日:2001/03/19(月) 00:13
こんにちは、はしといいます。中咽頭癌、リンパ節転移、ステージⅣ-Aと診断されました。
主治医から拡大手術を勧められています。あごを割ったり。皮膚移植があったり、大変な手術内容でした。
予後は、飲み込むリハビリが大変との事。手術以外に手はないのでしょうか?
また、同じような手術をしたかた、体験談を教えて下さい。よろしくお願いします。

2 名前: UTAKA 投稿日:2001/03/21(水) 00:17
はしさん、初めまして。
私には、中咽頭癌 の知識はありませんが、探してみました。 
お役に立てば幸いです。
 はしさんが、今もこれからも、悩まれる事、知りたい事は、
 今後、同じ病になられた方にとても参考になります。
出来ましたら、HPを立ち上げたり、
この掲示板を使ってネット上に情報を残してあげてください。。UTAKA。

3 名前: UTAKA 投稿日:2001/03/21(水) 00:17
Au-198 線源による中咽頭癌の治療 国立札幌病院
  http://www.radiology.or.jp/syouroku/image/page1/58.html
頭頸部早期癌に対する治療法の選択
  ?舌癌、喉頭癌、中咽頭癌、下咽頭癌を中心として
   http://jsco.umin.ac.jp/~jsco/syoroku/data/abstract/10002.htm
中咽頭癌に対する機能温存のためのネオアジュバント化学療法の検討
  http://jsco.umin.ac.jp/~jsco/syoroku/data/abstract/851.htm
中咽頭癌再建手術後の局所再発例について
   http://jsco.umin.ac.jp/~jsco/syoroku/data/abstract/858.htm
頭頸部扁平上皮癌におけるcyclin D1遺伝子の過剰発現 -FISHを用いた解析
  http://jsco.umin.ac.jp/~jsco/syoroku/data/abstract/4.htm
レチノイン酸の5FU・放射線感受性に対する増強効果
  http://jsco.umin.ac.jp/~jsco/syoroku/data/abstract/796.htm
頭頸部癌(喉頭癌、中咽頭癌)切除例における脈管侵襲とリンパ節転移の検討
  http://square.umin.ac.jp/jsco37/abstract/E10151.htm

4 名前: UTAKA 投稿日:2001/03/21(水) 00:17
抗ガン剤 TS1 のようです
頭頸部癌患者を対象としたS-1後期臨床第II相試験 
    http://square.umin.ac.jp/jsco37/abstract/E10567.htm

以下、手術待ちが長い場合のようです。
低用量CDDP+5FU隔日投与法による手術待機化学療法
  http://square.umin.ac.jp/jsco37/abstract/E50168.htm
手術待機療法における低用量CDDP+5FU隔日投与法とCF療法、
  放射線療法との比較検討 
  http://jsco.umin.ac.jp/~jsco/syoroku/data/abstract/845.htm





5 名前: UTAKA 投稿日:2001/03/21(水) 00:17
体験者のようです。
http://homepage1.nifty.com/hagioshow/index.html

6 名前: UTAKA 投稿日:2001/03/21(水) 00:17
検索サーバー「グーグル」で、96件ヒットしました。
http://www.google.com/search?q=%92%86%88%F4%93%AA%8A%E0&hl=ja&safe=off

 怪しい物には、要注意ですよ。

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/08/08(金) 14:40
あげます

8 名前: あみ 投稿日:2004/03/24(水) 01:27
中咽頭癌の放射線治療で何Gyでどんな障害がでるか具体的におしえてください。


9 名前: ちゃしば 投稿日:2004/03/24(水) 06:25
 放射線障害は神経のように、一部でも過大な放射線が照射されると障害が起きる臓器と、照射される体積とその照射線量の兼ね合いで「確率的に」障害が発生する耳下腺のような臓器があります。脊髄は50Gy前後を超えると障害が起こる確率が高くなるとされています。耳下腺は30Gy(最近では26Gyとも言われていますが)を超えるとある程度の確率となり、45Gy程度で唾液腺障害などの確率が高くなり、50Gy以上でかなりの症例で慢性の唾液分泌障害が起こるとされていると認識しています。中耳・外耳についてはその体積によって異なりますが、大体40Gy以上で急性の障害が起きる可能性があり、大体60Gy以上で慢性の中耳炎などが併発する可能性が増えてくるとされています。喉頭は80Gyを超えると軟骨壊死・喉頭浮腫などが起こる確率が高まるとされています。
 先にも書きましたが、治療される部分の体積、腫瘍の占拠範囲によっても変わってきますし、中途半端な治療だと局所の再発の可能性が高くなってきてしまいます。個々の症例による差が大きいと思いますから、担当の放射線治療医の先生にお尋ねになるべきだと思います。ただ、一般的に中咽頭を治療する場合であれば、当然咽頭部の粘膜は放射線の影響を受けますし、味覚の低下なども照射範囲によって程度の差はあれ起きると思います。

10 名前: ちゃしば 投稿日:2004/03/24(水) 07:48
追記:あみさん>もう少し具体的な情報が欲しいです。一般的なことを書き出すと、それこそ教科書の一項目をそのまま書かなければならなくなりますし、一般的なことには当てはまらない事例もあるのです。これは他の人にも言えることだと思うのですが。

11 名前: Hayate 投稿日:2004/03/24(水) 13:02
はしさん始めましてHayateと言います。
中咽頭癌でしたら、こちらの闘病記が参考になるかもしれません。

http://www.h4.dion.ne.jp/~raincrow/

あみさん
私は上咽頭癌で74Gy放射線治療を受けました。
頭頸部放射線障害には急性と晩性があるようです。
下記の頭頸部腫瘍に対する放射線治療で予測される合併症を参照して下さい。

http://www.jcr.or.jp/news111/111wg_1a.html

私の場合20Gyくらいで口内の粘膜が全部なくなり、食事がとれにくくなりました。
あとは首の皮がケロイドになったり、味覚障害などいろいろです。
2年経って残った障害は唾液が出ないことと耳なりくらいですね。
人によるみたいですよ。

ちゃしば先生が線量毎に障害を書いてくれていますね。
線量が多ければ再発の可能性が減るようですが、
逆に後遺症が出る可能性は高くなるようですね。



12 名前: りょう 投稿日:2004/05/30(日) 12:01
のどの荒れが三週間ほど治りません。痛みがなく、ちょうど風邪をひいた頃にできたと思うのであまり心配してなかったのですが、最近ツバを飲み込むとき非常に飲み込みにくいです。咽頭癌はどんな症状から出始めるのでしょうか?

13 名前: Hayate 投稿日:2004/05/30(日) 20:44
りょうさん、ご心配ですね
咽頭がんでもそれぞれ症状が異なるようです。
上咽頭がんなら
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010241.html#02
中咽頭がんなら
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010260.html#03
そして、下咽頭がんなら
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010261.html#02


14 名前: りょう 投稿日:2004/05/30(日) 23:36
Hayateさん書き込みありがとうございます。明日か明後日に耳鼻咽喉科に行こうと思います。ですが近くには小さな個人の病院しかありません。小さなところでも細かく診たり、検査したりしてくれるでしょうか。それが心配です。

15 名前: Hayate 投稿日:2004/05/31(月) 01:09
個人病院や地方の病院でも素晴らしい医師もいると思います。
参考にはなりませんが、私の上咽頭がんを見つけてくれたのは、個人病院です。
(治療はがんセンターでしたが・・・)
個人病院でも、ファイバースコープはあるようですし、
組織検査は個人病院でする訳ではなく、採取後専門機関で検査するようです。


16 名前: りょう 投稿日:2004/05/31(月) 01:50
そうなのですか、不安が大きくなってしまって色々心配でした。教えていただきありがとうございました。自分で調べてみて行ってみます。

17 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/31(月) 16:37
りょうさん
癌掲示板・リンク検索の部位別もいいですよ。
まだ、工事中のようです。
http://www.gankeijiban.com/linkdb/yomi.php?mode=dir&path=02020/

まだ、工事中のようです。管理人さん、がんばって。


18 名前: 参考になれば 投稿日:2004/05/31(月) 22:55
01:◆特集(17)
臓器別 がん生存率・再発率を公開している専門病院一覧(関東)

病院名(所在地)/診療科名/生存率の指標データ内容の順で表示
注:生存率データのがん進行時期表記の数字はローマ字です。

≪頭頸部がん≫

【東京都】
慶応義塾大学病院(新宿区) 耳鼻咽喉科
●5年生存率咽喉がん機能保存手術で90%、全摘で約85%、
口腔がん全体72%
●頭頸部腫瘍外来、咽頭外来、言語治療外来等をもち、専門性と
チーム医療が整備

都立駒込病院(文京区) 耳鼻咽喉科
●5年生存率咽頭がん1期約90%、2期73%、3期約66%、
4期36%、上顎洞がん全体で約42%
●唾液腺腫がんに症例豊富

国立がんセンター中央病院(中央区) 頭頸科
●5年生存率下咽頭・頸部食道・上顎・喉頭がんに手術用顕微鏡を
用いた遊離移植術を導入し、約96%に成功、5年生存率を上げる
●機能温存手術に力を入れる

癌研究会付属病院(豊島区) 頭頸科
●5年生存率手術不可能症例に対し外科手術成功例を多数もち、
5年生存率を上げる
●放射線治療、化学療法、手術、再建外科の治療が一つの科に
集約され、再建外科症例数ではわが国トップ

【神奈川県】
神奈川県立がんセンター(横浜市) 頭頸科
●5年生存率頭頸部がん2期89.1%、3期66.1%、
4期37.8%
●喉頭・咽頭・舌口腔・唾液腺各がんに対し、最適治療法のイン
フォームドコンセントに力を入れる

横浜市立大学医学部付属病院(横浜市) 耳鼻咽喉科
●5年生存率3~4期症例の咽頭がん80%、上顎がん60%、
舌がん50%、上咽頭がん50%、下咽頭がん40%
●進行性症例には、形成外科・脳神経外科のチーム医療を行って
いる

【千葉県】
国立がんセンター東病院(柏市) 頭頸科
●5年生存率咽頭がん88%、下咽頭がん60%、頸部食道がん
27%、舌がん1期90%、2期80%、3期60%
●手術不可能症例に対しては、化学+放射線療法を施す

千葉大学医学部付属病院(千葉市) 耳鼻咽喉科
●5年生存率上顎がん69.8%、下咽頭がん60%、
舌がん77.3%
●正診率高く、また、形態・機能修復のための再建術には定評

【埼玉県】
埼玉県立がんセンター(伊奈町) 耳鼻咽喉科
●5年生存率喉頭がん71%、下咽頭がん35%
●マイクロサージャリーによる再建術には前腕皮弁、腹直筋皮弁
法を考案

***詳細は、『最新版 関東病院ランキング 第二版』(洋泉社刊
2001年6月発刊)をご覧下さい。***
http://www.melma.com/mag/45/m00000945/a00000122.html

19 名前: 関西 投稿日:2004/05/31(月) 23:16
01:◆特集(14)
臓器別 がん生存率・再発率を公開している専門病院一覧(関西)

病院名(所在地)/診療科名/生存率の指標データ内容の順で表示
注:生存率データのがん進行時期表記の数字はローマ字です。

≪頭頸部がん≫
【大阪府】
大阪府立成人病センター(大阪市東成区) 耳鼻咽喉科
●咽頭がん5年生存率:1期97%、2期87%、3期72%、
4期52%
●下咽頭がん5年生存率:1期86%、2期60%、3期69%、
4期32%
●中下咽頭がん5年生存率:1期84%、2期85%、3期68%、
4期68%

NTT西日本大阪病院(大阪市天王寺区) 耳鼻咽喉科
●下咽頭がん5年生存率:約40%
●唾液腺がん、甲状腺がんは手術を第1選択とし、他の頭頸部
がんに対しては放射線または手術併用療法を行う

【京都府】
国立京都病院(京都市) 耳鼻咽喉科
●甲状腺がん(分化がん)15年累積生存率:98%
●機能再建術に優れ、遊離移植による再建術の草分け

【兵庫県】
兵庫県立尼崎病院(尼崎市) 耳鼻咽喉科
●舌がん5年生存率:1期100%、2期100%、3期80%、
4期25%
●甲状腺乳頭がん5年生存率:97%

【和歌山県】
日本赤十字社和歌山医療センター(和歌山市) 耳鼻咽喉科
●咽頭(声門)がん5年生存率:86.1%
●舌がん5年生存率:1期88%、2期82%、3期62%、
4期56%

≪口腔がん≫
【大阪府】
大阪大学歯学部付属病院(吹田市) 第2口腔外科
●5年生存率:1期94.6%、2期89.2%、3期85.4%、
4期64.4%
●手術+放射線+化学療法の組み合わせ療法と即時再建術

【兵庫県】
神戸市立中央市民病院(神戸市) 口腔外科
●5年生存率:1期74%、2期85%、3期66%、4期53%
●全身疾患を考慮した治療と即時再建術を行う

姫路赤十字病院(姫路市) 歯科・口腔外科
●5年生存率:1期94%、2期80%、3期97%、4期39%
●症例に準じて放射線療法、術前化学療法を行う

【奈良県】
奈良県立医科大学付属病院(奈良市) 歯科口腔外科
●5年生存率:3期~4期を含めた平均で75%以上

天理よろづ相談所病院(天理市) 歯科口腔外科
●5年生存率:1期100%、2期83.3%、3期68.6%

詳細は、『最新版 関西病院ランキング 』(洋泉社刊)をご覧下さい。
http://www.melma.com/mag/45/m00000945/a00000137.html

20 名前: りょう 投稿日:2004/06/09(水) 14:20
前に書き込んだ者ですが、耳鼻咽喉科で喉の中を診てもらったところ赤く腫れてはいるが癌のようなものはないと言われました。リンパも腫れたりしたので触診してもらいましたが癌転移のようではないと言われました。しかし血液検査でも何の異常もなく、抗生物質など薬も効果がありません。原因がわからないためにとても不安です。医者を信じたいのですが…リンパ節は触診でしか診ることはできないのでしょうか?

21 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/06/09(水) 18:07

*********************************************************
ドセタキセル 第3相臨床試験の結果発表

 抗がん剤ドセタキセル(製品名「タキソテール」)については、
アンドロゲン非依存性(ホルモン不応性)転移性前立腺がん患者、
頭頸部がん患者の生存を改善するという3つの大規模な第3相臨床試験の結果が発表された。

前立腺がんでは、ドセタキセルをベースにした治療法により20~24%の死亡リスクの減少が示された。

頭頸部がんでも、標準療法にドセタキセルを加えることで生存期間が延長された

http://club.carenet.co.jp/JM/2004/06/0609_02.asp?SID=


22 名前: 投稿日:2004/06/11(金) 13:19
りょうさん》私、今度リンパに針刺して細胞採って検査するょ。今抗生物質飲んでるけど効かなさそうです。

23 名前: りょう 投稿日:2004/06/14(月) 00:25
さサン、そうですか、やはり細胞を調べますよね。自分も薬は飲み終えますが変化がありません。自分は医者が触診で癌でないと言っているところに細胞を調べてくれと言うべきでしょうか?それとも別の医者に診てもらうべきなんでしょうか?

24 名前: 投稿日:2004/06/20(日) 23:29
りょうさん》すっかり書き込みしてた事忘れてました(・・;)あれから病院行きましたかぁ?私はリンパの腫れがあって病院行ったらいろんな検査されてますょ。喉の中にちょっとした炎症があったのを痛い思いして組織採って検査したり、CT撮ったり血液検査したり…。りょうさんが行ってる病院は開業の小さな病院ですか?もしそうならそういう色々な検査をする機械が無いのかもしれないですね。私が一番はじめに行った病院もそうでした…。そんな場合は大きな病院に紹介状書いてくれると思いますょ。

25 名前: りょう 投稿日:2004/06/23(水) 23:16
さサンへ。あれから耳鼻咽喉科には行っていません。原因もよくわからないので。僕は他に歯が舌にあたって舌が痺れるので口腔外科で診てもらい歯を削りましたが、歯だけが原因じゃないと思うから内科で診てもらってみてと言われたので、この間喉のことも合わせて内科で診てもらいました。ドグマチールという薬をだされ様子をみることになりましたが良くなってはいません。耳鼻咽喉科で診てもらった時に結局は撮ってませんがCTを撮ると言われました。CTは小さな病院でもあるものですかね?いちおう前某国立大学医学部耳鼻咽喉科助教授だった先生なので信頼はしているのですが、心配なので内科にも行きました。

26 名前: 投稿日:2004/06/23(水) 23:55
りょうさん》そうですか…。舌にシコリとか出来てるワケじゃないんですよね?首のエコーやりました?シコリは1つですかぁ?先生が「悪性リンパ腫の場合にはリンパが何ヶ所も腫れてる場合が多い」って言ってました。あともし舌ガンとかだと頸部リンパにきやすいですょ。喉のガンだと咳や痰が出るといった症状もあったと思います。。。私が始めに行った耳鼻咽喉科(開業)にはファイバースコープはあったけどエコーもCTもなかったです(*_*)飲み込みにくいの良くなったかなぁ?喉の中の腫れの組織検査はしないのかな…(?_?)
かなり長くなりました…m(__)m

27 名前: りょう 投稿日:2004/06/24(木) 14:35
さサンへ。舌は一カ所膨らんでいますが、柔らかく、痛くもありません。シコリって感じはしないですねぇ。口腔外科を受診したとき、検査はしてないのですが腫瘍ではないと医者に言われました。リンパの方は四カ所ぐらい腫れた感じになります。常に腫れた感じになるわけじゃないんですが皆さんもそうなんでしょうか?エコーはやってません。検査は血液検査とカメラで喉をみただけです。頼んでもっと詳しく調べてもらうべきですよね??

28 名前: 投稿日:2004/06/24(木) 20:42
りょうさん》私のリンパは3年以上腫れてますょ(T_T)悪性の確立は低いそうですが…。
結果はどうあれ原因と病名がわかるまで徹底的に検査をすると自分も納得出来ると思いますょ。私は毎回医者にたくさん質問して、コミュニケーション取ってます(^o^;仮に必要も無い手術で研修医の実験台にはなりたくないですからね…自分でそこそこ知識仕入れて医者と話をしています。

29 名前: りょう 投稿日:2004/06/26(土) 01:10
さサンへ。そうですよね、悩むんならとこんとん調べてからですよね!急にこんな状態になったので不安ばかりが先走ってたかもしれません。医者に的確に症状を伝えて、不安なことやわからないことをちゃんと聞くようにしたいと思います!

30 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/06/26(土) 18:40
医学の現場から 口腔がんの治療 
患部の血管に直接抗がん剤
 進行期の口腔(こうくう)がんで、抗がん剤の注入と放射線照射の同時併用療法により、
がん細胞が効果的に消えた-と名古屋大大学院医学研究科顎(がく)顔面外科の藤内祝・助教授が、
米国臨床腫瘍(しゅよう)学会で発表した。こめかみにある動脈(浅側頭(せんそくとう)動脈)から、
がん細胞周辺の血管までカテーテルを入れて抗がん剤を注入する方法を取り入れた。
愛知県がんセンターの不破信和・放射線治療部長らとの共同研究で、新しい日本発の化学放射線療法と
して注目を集めている。他の大学病院などでも導入し始めており、
この方法が手術療法に変わり得るものと考えられる、と話している。

■放射線と同時併用で効果

 藤内助教授によると、ステージIII、IVの進行性口腔がん四十一症例を対象に、
放射線と抗がん剤(シスプラチン、タキソテール)の同時併用療法を行った。

 磁気共鳴画像装置(MRI)を使って、がん細胞が栄養を得ているがん細胞近くの血管(腫瘍栄養動脈)
の形態を確認。カテーテルを選んで、浅側頭動脈からガイドワイヤを先導役に腫瘍栄養血管に挿入する。

 カテーテルを挿入できたのは三十五例で、挿入成功率は85・4%。
がんの内訳は▽舌がん15▽上顎歯肉がん4▽下顎歯肉がん10▽頬(きょう)粘膜がん3▽口底がん3。

 治療後、腫瘍部位の病理検査をした結果、88・6%に当たる三十一例には腫瘍細胞が残っておらず、
有用性の高い治療法として期待できる、という。

   *  *  *

 頭頚(けい)部がんに、抗がん剤を注入する動注療法の歴史は古いが、
従来の浅側頭動脈から挿入されたカテーテルは、この動脈から枝分かれしている
腫瘍栄養動脈までは挿入できなかったため、抗がん剤を同血管に直接、投与することができなかった。
また、カテーテルが直線的で、位置がずれやすい欠点もあった。

 欧米では一九八〇年代の後半から、大腿(たい)動脈からカテーテルを挿入、
がん細胞近くの血管まで持っていって抗がん剤を投与する方法(セルディンジャー法)が行われ、わが国にも導入されている。

 しかし、この方法はカテーテルが大腿部から頭頚部まで通っているため、
カテーテルを長期間、留め置くことはできず、連日の同時併用療法は不可能だった。

 このため、不破部長や藤内助教授らは九二年から、患部まで届くように先端部が湾曲した
カテーテルを改良し、がん周辺の血管に抗がん剤を直接を注入する方法で治療を始めた。

 当初の数年間はカテーテルが、がん細胞近くの血管から外れる例も少なくなかった。
しかし、九九年にガイドワイヤを使い、奥深くまでカテーテルを挿入して、
がん細胞近くまで達する新しいタイプのものを開発した。

 図のように、口腔がんの細胞が栄養を得ている動脈は上から顎動脈、顔面動脈、舌動脈となっており、
歯肉がんは顎動脈、頬粘膜がんと口底がんは顔面動脈、舌がんは舌動脈にカテーテルを挿入する。

 この方法だと、カテーテルを長期間、入れておくことが可能で、
連日、抗がん剤と放射線の同時併用治療ができるようになった。

 口腔がんの患者の中にはがんがいっぱい広がってから診察に訪れる人も多い。
藤内助教授は「口の中にがんができることをご存じない方が少なくないのです。
異常を感じたら念のために、できるだけ早く受診してほしい」と話している。

 (編集委員・五十川仁達)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/ken/20040611/ftu_____ken_____001.shtml


31 名前: 投稿日:2004/06/30(水) 11:52
りょうさんその後どうですか?私は検査を一通り終え、最終的な結果を聞いて来ました。反応性リンパ節炎というものらしいです。昔何かのキッカケにリンパが腫れてそれがずっと残っているんだとか…。今後もし大きくなることがあっても悪性になることは無いそうです…。ガリウムシンチという検査だけでもほぼ一発で悪性か良性かわかりますよ。

32 名前: ちゃしば◆FDLOCdao 投稿日:2004/06/30(水) 12:44
31さん。間違っています。
参考所見とはなりますが、ガリウムだけで診断出来るものではありません。

33 名前: 投稿日:2004/06/30(水) 17:30
そうですかー…。集積するかどうかとか、量やなんかで見分けるんですよね?炎症等にも反応はするけど悪性にはより強く反応すると聞きました…。書き方が悪かったですかね。すみませんでした。

34 名前: ちゃしば◆FDLOCdao 投稿日:2004/06/30(水) 18:44
それも間違いなんですわ。むしろ炎症の方が強く集まります。ただし、悪性リンパ腫などは強く集まりますし・・・。
そもそも、ガリウムスキャンが普及して数十年経ちますが、補助診断という状況は変わっていません。断層像を撮れる様になったり精度は向上してきていると認識していますが、偽陽性、偽陰性も多く、やはり他の診断の補助と考えたほうがいいと思います。(もちろん、症例に応じて有用な検査である場合も多々ありますので、有用性を否定するわけではありません。)
ただし、さ>さんの認識は無理からぬものがあります。昨今のPETもそうですが、腫瘍スキャンといった範疇のものは像が単純だけに、過大に評価しがちな医師も多いのです。どれか一つの手段で全てが網羅できるとは考えるべきではありません。過大評価する医師は必ずしっぺ返しを喰らいます。

35 名前: 投稿日:2004/06/30(水) 19:47
そーなんすか(*_*)ガリウムだけぢゃなくCTも血液検査もリンパの針生検もエコーも咽頭内の炎症の生検もしたんですけど、結果リンパが腫れてるだけで他に異常無しらしく…いろいろな検査をしての最終結果(反応性リンパ節炎)なので信じてはいるんですがどーでしょか?!

36 名前: ちゃしば◆FDLOCdao 投稿日:2004/06/30(水) 20:11
答えるとすれば、「あなたの病状の場合は診断の過程は正しいと思われる」です。

一般的に言えることですが、御自身の経験がすべてにあてはまると考える傾向が掲示板などでは顕著のように思われます。人間の身体はそれほど安直なものではありませんし、A+B=Cという数式で済むような定型的なものは存在しません。ご質問には私なりに根拠を含めて回答は可能ですが、その回答を他の方が鵜呑みに当てはめる場合も出てきます。私が安易に医療相談に答えないようにしているのは、そういう理由があります。
ちなみに、ご質問に答えるためには放射線診断学概論くらいのスペースが必要です(汗)。

37 名前: 投稿日:2004/06/30(水) 21:10
それはそうですね…。納得です。ありがとうございましたm(__)m・覯未楼貭未蠅犬磴覆い・薜属廚砲聾世┐泙擦鵑茲諭・PDnjzGog


38 名前: 投稿日:2004/08/08(日) 13:49
のどちんこの横に白いモノができているのですが、腫瘍の可能性はあるのでしょうか??

39 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/08/09(月) 01:25
あるかもしれないから
病院へ

40 名前: ネック 投稿日:2004/08/21(土) 23:28
頸動脈ちかくに小豆大くらいの、くにゃっとするものが昔からあります。気になって押したりしてたら最近くび全体が少し痛くなりました。ガンじゃないかと不安です。怪しいのでしょうか?

41 名前: リン 投稿日:2005/02/13(日) 00:33
一週間前からノドというか扁桃腺のあたりというか違和感があり(ノドの奥に何かがついているような感じ)気になっているんですがただの風邪でしょうか?
癌になると痩せはじめるからと周りの人は言います。実際食欲もあるし…
同じような体験したことある方や癌について詳しい方お話聞かせてください。


42 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/02/13(日) 15:28
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010260.html

43 名前: アイアン 投稿日:2005/02/27(日) 23:44
気になっているので教えて下さい。舌の奥のほうに2mm~3mm程
度のいぼのようなものが何個も出来てしまい、食事もつばも飲み込
むのにつらいです。まだ、症状が出て3日目ですが、くびすじにし
こりのようなものがあって、それを押すと軽く痛いです。
がんの可能性ありますか?

44 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/02/28(月) 00:33
>>39

45 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/03/01(火) 13:31
>>40>>41>>43

すべて悪性腫瘍の可能性もあります。
ネットで相談しないで、病院へ。

46 名前: タカシ21 投稿日:2005/03/04(金) 17:43
いきなり質問なんですがつい先日まで風邪でノドが痛くてつばが飲み込めない状態だったんですが昨日今日あたりで大分良くなったのですが舌ちょうど下の辺りがちょい腫れてて押すと痛いんですがなんか病気っぽいですか?もしよかったら病院も行きますがその前にそれっぽい病気を誰か教えてくださいm(__)m

47 名前: なお 投稿日:2005/03/07(月) 01:18
せっかく、りんりんママさんがHPを紹介して下さっているので、一度お読みになったらいいと思いますよ。
すごく詳しく体験が書かれていて勇気付けられると思います。
飾り窓から なっちゃん :
http://www5e.biglobe.ne.jp/~i-sen/

48 名前: ゆぅ 投稿日:2005/04/14(木) 01:14
わたしも全く同じ症状なんです~っ(>д<)しかも1センチくらぃ!!その後、病院とかいきましたか?ガンでしたか!?恐いです~!!教えてくださいっ!!!

49 名前: デニ 投稿日:2005/05/09(月) 01:53
はしさん、もう手術はされたんでしょうね? 最初の書き込みが数年前なのでなんらかの処置はされてると思いますが・・・
初めてここに書き込みますが、私は「中咽頭癌」と診断され摘出術を行った者です。 特に参考になるかわかりませんが
どなたかの助けになれば幸いです。
当初、喉の奥あたりに少し違和感(飲み込む時)がありましたが、季節的に風邪からくるものだと思って気にもしていません
でした。(もともと扁桃腺が腫れやすいので、毎年のように多少の違和感を感じていましたので・・・)
風邪の流行が終わっても違和感がとれないのと、徐々に飲み込みづらくなるのに加え痛みを感じ出した為、病院へ診察に行き
中咽頭癌との診断結果が出ました。
今考えればですが、最初の違和感を感じた時にただの風邪と思わずに、キチンと検査を受けていれば治療法も変わってきたと
思います。 何でも後からしか解説出来ないのが残念ですけど、過信もよくありませんが自分勝手な判断は治療すら変えて
しまうという事を知って頂けたら幸いです。

50 名前: まる 投稿日:2005/05/14(土) 15:36
お酒やタバコをまったくしない人でも、因頭癌になるものなんでしょうか?


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]