がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が180を超えています。200を超えると表示できなくなるよ。

癌掲示板..>中咽頭癌 教えて下さい

1 名前: はし 投稿日:2001/03/19(月) 00:13
こんにちは、はしといいます。中咽頭癌、リンパ節転移、ステージⅣ-Aと診断されました。
主治医から拡大手術を勧められています。あごを割ったり。皮膚移植があったり、大変な手術内容でした。
予後は、飲み込むリハビリが大変との事。手術以外に手はないのでしょうか?
また、同じような手術をしたかた、体験談を教えて下さい。よろしくお願いします。

2 名前: UTAKA 投稿日:2001/03/21(水) 00:17
はしさん、初めまして。
私には、中咽頭癌 の知識はありませんが、探してみました。 
お役に立てば幸いです。
 はしさんが、今もこれからも、悩まれる事、知りたい事は、
 今後、同じ病になられた方にとても参考になります。
出来ましたら、HPを立ち上げたり、
この掲示板を使ってネット上に情報を残してあげてください。。UTAKA。

3 名前: UTAKA 投稿日:2001/03/21(水) 00:17
Au-198 線源による中咽頭癌の治療 国立札幌病院
  http://www.radiology.or.jp/syouroku/image/page1/58.html
頭頸部早期癌に対する治療法の選択
  ?舌癌、喉頭癌、中咽頭癌、下咽頭癌を中心として
   http://jsco.umin.ac.jp/~jsco/syoroku/data/abstract/10002.htm
中咽頭癌に対する機能温存のためのネオアジュバント化学療法の検討
  http://jsco.umin.ac.jp/~jsco/syoroku/data/abstract/851.htm
中咽頭癌再建手術後の局所再発例について
   http://jsco.umin.ac.jp/~jsco/syoroku/data/abstract/858.htm
頭頸部扁平上皮癌におけるcyclin D1遺伝子の過剰発現 -FISHを用いた解析
  http://jsco.umin.ac.jp/~jsco/syoroku/data/abstract/4.htm
レチノイン酸の5FU・放射線感受性に対する増強効果
  http://jsco.umin.ac.jp/~jsco/syoroku/data/abstract/796.htm
頭頸部癌(喉頭癌、中咽頭癌)切除例における脈管侵襲とリンパ節転移の検討
  http://square.umin.ac.jp/jsco37/abstract/E10151.htm

4 名前: UTAKA 投稿日:2001/03/21(水) 00:17
抗ガン剤 TS1 のようです
頭頸部癌患者を対象としたS-1後期臨床第II相試験 
    http://square.umin.ac.jp/jsco37/abstract/E10567.htm

以下、手術待ちが長い場合のようです。
低用量CDDP+5FU隔日投与法による手術待機化学療法
  http://square.umin.ac.jp/jsco37/abstract/E50168.htm
手術待機療法における低用量CDDP+5FU隔日投与法とCF療法、
  放射線療法との比較検討 
  http://jsco.umin.ac.jp/~jsco/syoroku/data/abstract/845.htm





5 名前: UTAKA 投稿日:2001/03/21(水) 00:17
体験者のようです。
http://homepage1.nifty.com/hagioshow/index.html

6 名前: UTAKA 投稿日:2001/03/21(水) 00:17
検索サーバー「グーグル」で、96件ヒットしました。
http://www.google.com/search?q=%92%86%88%F4%93%AA%8A%E0&hl=ja&safe=off

 怪しい物には、要注意ですよ。

7 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2003/08/08(金) 14:40
あげます

8 名前: あみ 投稿日:2004/03/24(水) 01:27
中咽頭癌の放射線治療で何Gyでどんな障害がでるか具体的におしえてください。


9 名前: ちゃしば 投稿日:2004/03/24(水) 06:25
 放射線障害は神経のように、一部でも過大な放射線が照射されると障害が起きる臓器と、照射される体積とその照射線量の兼ね合いで「確率的に」障害が発生する耳下腺のような臓器があります。脊髄は50Gy前後を超えると障害が起こる確率が高くなるとされています。耳下腺は30Gy(最近では26Gyとも言われていますが)を超えるとある程度の確率となり、45Gy程度で唾液腺障害などの確率が高くなり、50Gy以上でかなりの症例で慢性の唾液分泌障害が起こるとされていると認識しています。中耳・外耳についてはその体積によって異なりますが、大体40Gy以上で急性の障害が起きる可能性があり、大体60Gy以上で慢性の中耳炎などが併発する可能性が増えてくるとされています。喉頭は80Gyを超えると軟骨壊死・喉頭浮腫などが起こる確率が高まるとされています。
 先にも書きましたが、治療される部分の体積、腫瘍の占拠範囲によっても変わってきますし、中途半端な治療だと局所の再発の可能性が高くなってきてしまいます。個々の症例による差が大きいと思いますから、担当の放射線治療医の先生にお尋ねになるべきだと思います。ただ、一般的に中咽頭を治療する場合であれば、当然咽頭部の粘膜は放射線の影響を受けますし、味覚の低下なども照射範囲によって程度の差はあれ起きると思います。

10 名前: ちゃしば 投稿日:2004/03/24(水) 07:48
追記:あみさん>もう少し具体的な情報が欲しいです。一般的なことを書き出すと、それこそ教科書の一項目をそのまま書かなければならなくなりますし、一般的なことには当てはまらない事例もあるのです。これは他の人にも言えることだと思うのですが。

11 名前: Hayate 投稿日:2004/03/24(水) 13:02
はしさん始めましてHayateと言います。
中咽頭癌でしたら、こちらの闘病記が参考になるかもしれません。

http://www.h4.dion.ne.jp/~raincrow/

あみさん
私は上咽頭癌で74Gy放射線治療を受けました。
頭頸部放射線障害には急性と晩性があるようです。
下記の頭頸部腫瘍に対する放射線治療で予測される合併症を参照して下さい。

http://www.jcr.or.jp/news111/111wg_1a.html

私の場合20Gyくらいで口内の粘膜が全部なくなり、食事がとれにくくなりました。
あとは首の皮がケロイドになったり、味覚障害などいろいろです。
2年経って残った障害は唾液が出ないことと耳なりくらいですね。
人によるみたいですよ。

ちゃしば先生が線量毎に障害を書いてくれていますね。
線量が多ければ再発の可能性が減るようですが、
逆に後遺症が出る可能性は高くなるようですね。



12 名前: りょう 投稿日:2004/05/30(日) 12:01
のどの荒れが三週間ほど治りません。痛みがなく、ちょうど風邪をひいた頃にできたと思うのであまり心配してなかったのですが、最近ツバを飲み込むとき非常に飲み込みにくいです。咽頭癌はどんな症状から出始めるのでしょうか?

13 名前: Hayate 投稿日:2004/05/30(日) 20:44
りょうさん、ご心配ですね
咽頭がんでもそれぞれ症状が異なるようです。
上咽頭がんなら
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010241.html#02
中咽頭がんなら
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010260.html#03
そして、下咽頭がんなら
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010261.html#02


14 名前: りょう 投稿日:2004/05/30(日) 23:36
Hayateさん書き込みありがとうございます。明日か明後日に耳鼻咽喉科に行こうと思います。ですが近くには小さな個人の病院しかありません。小さなところでも細かく診たり、検査したりしてくれるでしょうか。それが心配です。

15 名前: Hayate 投稿日:2004/05/31(月) 01:09
個人病院や地方の病院でも素晴らしい医師もいると思います。
参考にはなりませんが、私の上咽頭がんを見つけてくれたのは、個人病院です。
(治療はがんセンターでしたが・・・)
個人病院でも、ファイバースコープはあるようですし、
組織検査は個人病院でする訳ではなく、採取後専門機関で検査するようです。


16 名前: りょう 投稿日:2004/05/31(月) 01:50
そうなのですか、不安が大きくなってしまって色々心配でした。教えていただきありがとうございました。自分で調べてみて行ってみます。

17 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/05/31(月) 16:37
りょうさん
癌掲示板・リンク検索の部位別もいいですよ。
まだ、工事中のようです。
http://www.gankeijiban.com/linkdb/yomi.php?mode=dir&path=02020/

まだ、工事中のようです。管理人さん、がんばって。


18 名前: 参考になれば 投稿日:2004/05/31(月) 22:55
01:◆特集(17)
臓器別 がん生存率・再発率を公開している専門病院一覧(関東)

病院名(所在地)/診療科名/生存率の指標データ内容の順で表示
注:生存率データのがん進行時期表記の数字はローマ字です。

≪頭頸部がん≫

【東京都】
慶応義塾大学病院(新宿区) 耳鼻咽喉科
●5年生存率咽喉がん機能保存手術で90%、全摘で約85%、
口腔がん全体72%
●頭頸部腫瘍外来、咽頭外来、言語治療外来等をもち、専門性と
チーム医療が整備

都立駒込病院(文京区) 耳鼻咽喉科
●5年生存率咽頭がん1期約90%、2期73%、3期約66%、
4期36%、上顎洞がん全体で約42%
●唾液腺腫がんに症例豊富

国立がんセンター中央病院(中央区) 頭頸科
●5年生存率下咽頭・頸部食道・上顎・喉頭がんに手術用顕微鏡を
用いた遊離移植術を導入し、約96%に成功、5年生存率を上げる
●機能温存手術に力を入れる

癌研究会付属病院(豊島区) 頭頸科
●5年生存率手術不可能症例に対し外科手術成功例を多数もち、
5年生存率を上げる
●放射線治療、化学療法、手術、再建外科の治療が一つの科に
集約され、再建外科症例数ではわが国トップ

【神奈川県】
神奈川県立がんセンター(横浜市) 頭頸科
●5年生存率頭頸部がん2期89.1%、3期66.1%、
4期37.8%
●喉頭・咽頭・舌口腔・唾液腺各がんに対し、最適治療法のイン
フォームドコンセントに力を入れる

横浜市立大学医学部付属病院(横浜市) 耳鼻咽喉科
●5年生存率3~4期症例の咽頭がん80%、上顎がん60%、
舌がん50%、上咽頭がん50%、下咽頭がん40%
●進行性症例には、形成外科・脳神経外科のチーム医療を行って
いる

【千葉県】
国立がんセンター東病院(柏市) 頭頸科
●5年生存率咽頭がん88%、下咽頭がん60%、頸部食道がん
27%、舌がん1期90%、2期80%、3期60%
●手術不可能症例に対しては、化学+放射線療法を施す

千葉大学医学部付属病院(千葉市) 耳鼻咽喉科
●5年生存率上顎がん69.8%、下咽頭がん60%、
舌がん77.3%
●正診率高く、また、形態・機能修復のための再建術には定評

【埼玉県】
埼玉県立がんセンター(伊奈町) 耳鼻咽喉科
●5年生存率喉頭がん71%、下咽頭がん35%
●マイクロサージャリーによる再建術には前腕皮弁、腹直筋皮弁
法を考案

***詳細は、『最新版 関東病院ランキング 第二版』(洋泉社刊
2001年6月発刊)をご覧下さい。***
http://www.melma.com/mag/45/m00000945/a00000122.html

19 名前: 関西 投稿日:2004/05/31(月) 23:16
01:◆特集(14)
臓器別 がん生存率・再発率を公開している専門病院一覧(関西)

病院名(所在地)/診療科名/生存率の指標データ内容の順で表示
注:生存率データのがん進行時期表記の数字はローマ字です。

≪頭頸部がん≫
【大阪府】
大阪府立成人病センター(大阪市東成区) 耳鼻咽喉科
●咽頭がん5年生存率:1期97%、2期87%、3期72%、
4期52%
●下咽頭がん5年生存率:1期86%、2期60%、3期69%、
4期32%
●中下咽頭がん5年生存率:1期84%、2期85%、3期68%、
4期68%

NTT西日本大阪病院(大阪市天王寺区) 耳鼻咽喉科
●下咽頭がん5年生存率:約40%
●唾液腺がん、甲状腺がんは手術を第1選択とし、他の頭頸部
がんに対しては放射線または手術併用療法を行う

【京都府】
国立京都病院(京都市) 耳鼻咽喉科
●甲状腺がん(分化がん)15年累積生存率:98%
●機能再建術に優れ、遊離移植による再建術の草分け

【兵庫県】
兵庫県立尼崎病院(尼崎市) 耳鼻咽喉科
●舌がん5年生存率:1期100%、2期100%、3期80%、
4期25%
●甲状腺乳頭がん5年生存率:97%

【和歌山県】
日本赤十字社和歌山医療センター(和歌山市) 耳鼻咽喉科
●咽頭(声門)がん5年生存率:86.1%
●舌がん5年生存率:1期88%、2期82%、3期62%、
4期56%

≪口腔がん≫
【大阪府】
大阪大学歯学部付属病院(吹田市) 第2口腔外科
●5年生存率:1期94.6%、2期89.2%、3期85.4%、
4期64.4%
●手術+放射線+化学療法の組み合わせ療法と即時再建術

【兵庫県】
神戸市立中央市民病院(神戸市) 口腔外科
●5年生存率:1期74%、2期85%、3期66%、4期53%
●全身疾患を考慮した治療と即時再建術を行う

姫路赤十字病院(姫路市) 歯科・口腔外科
●5年生存率:1期94%、2期80%、3期97%、4期39%
●症例に準じて放射線療法、術前化学療法を行う

【奈良県】
奈良県立医科大学付属病院(奈良市) 歯科口腔外科
●5年生存率:3期~4期を含めた平均で75%以上

天理よろづ相談所病院(天理市) 歯科口腔外科
●5年生存率:1期100%、2期83.3%、3期68.6%

詳細は、『最新版 関西病院ランキング 』(洋泉社刊)をご覧下さい。
http://www.melma.com/mag/45/m00000945/a00000137.html

20 名前: りょう 投稿日:2004/06/09(水) 14:20
前に書き込んだ者ですが、耳鼻咽喉科で喉の中を診てもらったところ赤く腫れてはいるが癌のようなものはないと言われました。リンパも腫れたりしたので触診してもらいましたが癌転移のようではないと言われました。しかし血液検査でも何の異常もなく、抗生物質など薬も効果がありません。原因がわからないためにとても不安です。医者を信じたいのですが…リンパ節は触診でしか診ることはできないのでしょうか?

21 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/06/09(水) 18:07

*********************************************************
ドセタキセル 第3相臨床試験の結果発表

 抗がん剤ドセタキセル(製品名「タキソテール」)については、
アンドロゲン非依存性(ホルモン不応性)転移性前立腺がん患者、
頭頸部がん患者の生存を改善するという3つの大規模な第3相臨床試験の結果が発表された。

前立腺がんでは、ドセタキセルをベースにした治療法により20~24%の死亡リスクの減少が示された。

頭頸部がんでも、標準療法にドセタキセルを加えることで生存期間が延長された

http://club.carenet.co.jp/JM/2004/06/0609_02.asp?SID=


22 名前: 投稿日:2004/06/11(金) 13:19
りょうさん》私、今度リンパに針刺して細胞採って検査するょ。今抗生物質飲んでるけど効かなさそうです。

23 名前: りょう 投稿日:2004/06/14(月) 00:25
さサン、そうですか、やはり細胞を調べますよね。自分も薬は飲み終えますが変化がありません。自分は医者が触診で癌でないと言っているところに細胞を調べてくれと言うべきでしょうか?それとも別の医者に診てもらうべきなんでしょうか?

24 名前: 投稿日:2004/06/20(日) 23:29
りょうさん》すっかり書き込みしてた事忘れてました(・・;)あれから病院行きましたかぁ?私はリンパの腫れがあって病院行ったらいろんな検査されてますょ。喉の中にちょっとした炎症があったのを痛い思いして組織採って検査したり、CT撮ったり血液検査したり…。りょうさんが行ってる病院は開業の小さな病院ですか?もしそうならそういう色々な検査をする機械が無いのかもしれないですね。私が一番はじめに行った病院もそうでした…。そんな場合は大きな病院に紹介状書いてくれると思いますょ。

25 名前: りょう 投稿日:2004/06/23(水) 23:16
さサンへ。あれから耳鼻咽喉科には行っていません。原因もよくわからないので。僕は他に歯が舌にあたって舌が痺れるので口腔外科で診てもらい歯を削りましたが、歯だけが原因じゃないと思うから内科で診てもらってみてと言われたので、この間喉のことも合わせて内科で診てもらいました。ドグマチールという薬をだされ様子をみることになりましたが良くなってはいません。耳鼻咽喉科で診てもらった時に結局は撮ってませんがCTを撮ると言われました。CTは小さな病院でもあるものですかね?いちおう前某国立大学医学部耳鼻咽喉科助教授だった先生なので信頼はしているのですが、心配なので内科にも行きました。

26 名前: 投稿日:2004/06/23(水) 23:55
りょうさん》そうですか…。舌にシコリとか出来てるワケじゃないんですよね?首のエコーやりました?シコリは1つですかぁ?先生が「悪性リンパ腫の場合にはリンパが何ヶ所も腫れてる場合が多い」って言ってました。あともし舌ガンとかだと頸部リンパにきやすいですょ。喉のガンだと咳や痰が出るといった症状もあったと思います。。。私が始めに行った耳鼻咽喉科(開業)にはファイバースコープはあったけどエコーもCTもなかったです(*_*)飲み込みにくいの良くなったかなぁ?喉の中の腫れの組織検査はしないのかな…(?_?)
かなり長くなりました…m(__)m

27 名前: りょう 投稿日:2004/06/24(木) 14:35
さサンへ。舌は一カ所膨らんでいますが、柔らかく、痛くもありません。シコリって感じはしないですねぇ。口腔外科を受診したとき、検査はしてないのですが腫瘍ではないと医者に言われました。リンパの方は四カ所ぐらい腫れた感じになります。常に腫れた感じになるわけじゃないんですが皆さんもそうなんでしょうか?エコーはやってません。検査は血液検査とカメラで喉をみただけです。頼んでもっと詳しく調べてもらうべきですよね??

28 名前: 投稿日:2004/06/24(木) 20:42
りょうさん》私のリンパは3年以上腫れてますょ(T_T)悪性の確立は低いそうですが…。
結果はどうあれ原因と病名がわかるまで徹底的に検査をすると自分も納得出来ると思いますょ。私は毎回医者にたくさん質問して、コミュニケーション取ってます(^o^;仮に必要も無い手術で研修医の実験台にはなりたくないですからね…自分でそこそこ知識仕入れて医者と話をしています。

29 名前: りょう 投稿日:2004/06/26(土) 01:10
さサンへ。そうですよね、悩むんならとこんとん調べてからですよね!急にこんな状態になったので不安ばかりが先走ってたかもしれません。医者に的確に症状を伝えて、不安なことやわからないことをちゃんと聞くようにしたいと思います!

30 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/06/26(土) 18:40
医学の現場から 口腔がんの治療 
患部の血管に直接抗がん剤
 進行期の口腔(こうくう)がんで、抗がん剤の注入と放射線照射の同時併用療法により、
がん細胞が効果的に消えた-と名古屋大大学院医学研究科顎(がく)顔面外科の藤内祝・助教授が、
米国臨床腫瘍(しゅよう)学会で発表した。こめかみにある動脈(浅側頭(せんそくとう)動脈)から、
がん細胞周辺の血管までカテーテルを入れて抗がん剤を注入する方法を取り入れた。
愛知県がんセンターの不破信和・放射線治療部長らとの共同研究で、新しい日本発の化学放射線療法と
して注目を集めている。他の大学病院などでも導入し始めており、
この方法が手術療法に変わり得るものと考えられる、と話している。

■放射線と同時併用で効果

 藤内助教授によると、ステージIII、IVの進行性口腔がん四十一症例を対象に、
放射線と抗がん剤(シスプラチン、タキソテール)の同時併用療法を行った。

 磁気共鳴画像装置(MRI)を使って、がん細胞が栄養を得ているがん細胞近くの血管(腫瘍栄養動脈)
の形態を確認。カテーテルを選んで、浅側頭動脈からガイドワイヤを先導役に腫瘍栄養血管に挿入する。

 カテーテルを挿入できたのは三十五例で、挿入成功率は85・4%。
がんの内訳は▽舌がん15▽上顎歯肉がん4▽下顎歯肉がん10▽頬(きょう)粘膜がん3▽口底がん3。

 治療後、腫瘍部位の病理検査をした結果、88・6%に当たる三十一例には腫瘍細胞が残っておらず、
有用性の高い治療法として期待できる、という。

   *  *  *

 頭頚(けい)部がんに、抗がん剤を注入する動注療法の歴史は古いが、
従来の浅側頭動脈から挿入されたカテーテルは、この動脈から枝分かれしている
腫瘍栄養動脈までは挿入できなかったため、抗がん剤を同血管に直接、投与することができなかった。
また、カテーテルが直線的で、位置がずれやすい欠点もあった。

 欧米では一九八〇年代の後半から、大腿(たい)動脈からカテーテルを挿入、
がん細胞近くの血管まで持っていって抗がん剤を投与する方法(セルディンジャー法)が行われ、わが国にも導入されている。

 しかし、この方法はカテーテルが大腿部から頭頚部まで通っているため、
カテーテルを長期間、留め置くことはできず、連日の同時併用療法は不可能だった。

 このため、不破部長や藤内助教授らは九二年から、患部まで届くように先端部が湾曲した
カテーテルを改良し、がん周辺の血管に抗がん剤を直接を注入する方法で治療を始めた。

 当初の数年間はカテーテルが、がん細胞近くの血管から外れる例も少なくなかった。
しかし、九九年にガイドワイヤを使い、奥深くまでカテーテルを挿入して、
がん細胞近くまで達する新しいタイプのものを開発した。

 図のように、口腔がんの細胞が栄養を得ている動脈は上から顎動脈、顔面動脈、舌動脈となっており、
歯肉がんは顎動脈、頬粘膜がんと口底がんは顔面動脈、舌がんは舌動脈にカテーテルを挿入する。

 この方法だと、カテーテルを長期間、入れておくことが可能で、
連日、抗がん剤と放射線の同時併用治療ができるようになった。

 口腔がんの患者の中にはがんがいっぱい広がってから診察に訪れる人も多い。
藤内助教授は「口の中にがんができることをご存じない方が少なくないのです。
異常を感じたら念のために、できるだけ早く受診してほしい」と話している。

 (編集委員・五十川仁達)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/ken/20040611/ftu_____ken_____001.shtml


31 名前: 投稿日:2004/06/30(水) 11:52
りょうさんその後どうですか?私は検査を一通り終え、最終的な結果を聞いて来ました。反応性リンパ節炎というものらしいです。昔何かのキッカケにリンパが腫れてそれがずっと残っているんだとか…。今後もし大きくなることがあっても悪性になることは無いそうです…。ガリウムシンチという検査だけでもほぼ一発で悪性か良性かわかりますよ。

32 名前: ちゃしば◆FDLOCdao 投稿日:2004/06/30(水) 12:44
31さん。間違っています。
参考所見とはなりますが、ガリウムだけで診断出来るものではありません。

33 名前: 投稿日:2004/06/30(水) 17:30
そうですかー…。集積するかどうかとか、量やなんかで見分けるんですよね?炎症等にも反応はするけど悪性にはより強く反応すると聞きました…。書き方が悪かったですかね。すみませんでした。

34 名前: ちゃしば◆FDLOCdao 投稿日:2004/06/30(水) 18:44
それも間違いなんですわ。むしろ炎症の方が強く集まります。ただし、悪性リンパ腫などは強く集まりますし・・・。
そもそも、ガリウムスキャンが普及して数十年経ちますが、補助診断という状況は変わっていません。断層像を撮れる様になったり精度は向上してきていると認識していますが、偽陽性、偽陰性も多く、やはり他の診断の補助と考えたほうがいいと思います。(もちろん、症例に応じて有用な検査である場合も多々ありますので、有用性を否定するわけではありません。)
ただし、さ>さんの認識は無理からぬものがあります。昨今のPETもそうですが、腫瘍スキャンといった範疇のものは像が単純だけに、過大に評価しがちな医師も多いのです。どれか一つの手段で全てが網羅できるとは考えるべきではありません。過大評価する医師は必ずしっぺ返しを喰らいます。

35 名前: 投稿日:2004/06/30(水) 19:47
そーなんすか(*_*)ガリウムだけぢゃなくCTも血液検査もリンパの針生検もエコーも咽頭内の炎症の生検もしたんですけど、結果リンパが腫れてるだけで他に異常無しらしく…いろいろな検査をしての最終結果(反応性リンパ節炎)なので信じてはいるんですがどーでしょか?!

36 名前: ちゃしば◆FDLOCdao 投稿日:2004/06/30(水) 20:11
答えるとすれば、「あなたの病状の場合は診断の過程は正しいと思われる」です。

一般的に言えることですが、御自身の経験がすべてにあてはまると考える傾向が掲示板などでは顕著のように思われます。人間の身体はそれほど安直なものではありませんし、A+B=Cという数式で済むような定型的なものは存在しません。ご質問には私なりに根拠を含めて回答は可能ですが、その回答を他の方が鵜呑みに当てはめる場合も出てきます。私が安易に医療相談に答えないようにしているのは、そういう理由があります。
ちなみに、ご質問に答えるためには放射線診断学概論くらいのスペースが必要です(汗)。

37 名前: 投稿日:2004/06/30(水) 21:10
それはそうですね…。納得です。ありがとうございましたm(__)m・覯未楼貭未蠅犬磴覆い・薜属廚砲聾世┐泙擦鵑茲諭・PDnjzGog


38 名前: 投稿日:2004/08/08(日) 13:49
のどちんこの横に白いモノができているのですが、腫瘍の可能性はあるのでしょうか??

39 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2004/08/09(月) 01:25
あるかもしれないから
病院へ

40 名前: ネック 投稿日:2004/08/21(土) 23:28
頸動脈ちかくに小豆大くらいの、くにゃっとするものが昔からあります。気になって押したりしてたら最近くび全体が少し痛くなりました。ガンじゃないかと不安です。怪しいのでしょうか?

41 名前: リン 投稿日:2005/02/13(日) 00:33
一週間前からノドというか扁桃腺のあたりというか違和感があり(ノドの奥に何かがついているような感じ)気になっているんですがただの風邪でしょうか?
癌になると痩せはじめるからと周りの人は言います。実際食欲もあるし…
同じような体験したことある方や癌について詳しい方お話聞かせてください。


42 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/02/13(日) 15:28
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010260.html

43 名前: アイアン 投稿日:2005/02/27(日) 23:44
気になっているので教えて下さい。舌の奥のほうに2mm~3mm程
度のいぼのようなものが何個も出来てしまい、食事もつばも飲み込
むのにつらいです。まだ、症状が出て3日目ですが、くびすじにし
こりのようなものがあって、それを押すと軽く痛いです。
がんの可能性ありますか?

44 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/02/28(月) 00:33
>>39

45 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/03/01(火) 13:31
>>40>>41>>43

すべて悪性腫瘍の可能性もあります。
ネットで相談しないで、病院へ。

46 名前: タカシ21 投稿日:2005/03/04(金) 17:43
いきなり質問なんですがつい先日まで風邪でノドが痛くてつばが飲み込めない状態だったんですが昨日今日あたりで大分良くなったのですが舌ちょうど下の辺りがちょい腫れてて押すと痛いんですがなんか病気っぽいですか?もしよかったら病院も行きますがその前にそれっぽい病気を誰か教えてくださいm(__)m

47 名前: なお 投稿日:2005/03/07(月) 01:18
せっかく、りんりんママさんがHPを紹介して下さっているので、一度お読みになったらいいと思いますよ。
すごく詳しく体験が書かれていて勇気付けられると思います。
飾り窓から なっちゃん :
http://www5e.biglobe.ne.jp/~i-sen/

48 名前: ゆぅ 投稿日:2005/04/14(木) 01:14
わたしも全く同じ症状なんです~っ(>д<)しかも1センチくらぃ!!その後、病院とかいきましたか?ガンでしたか!?恐いです~!!教えてくださいっ!!!

49 名前: デニ 投稿日:2005/05/09(月) 01:53
はしさん、もう手術はされたんでしょうね? 最初の書き込みが数年前なのでなんらかの処置はされてると思いますが・・・
初めてここに書き込みますが、私は「中咽頭癌」と診断され摘出術を行った者です。 特に参考になるかわかりませんが
どなたかの助けになれば幸いです。
当初、喉の奥あたりに少し違和感(飲み込む時)がありましたが、季節的に風邪からくるものだと思って気にもしていません
でした。(もともと扁桃腺が腫れやすいので、毎年のように多少の違和感を感じていましたので・・・)
風邪の流行が終わっても違和感がとれないのと、徐々に飲み込みづらくなるのに加え痛みを感じ出した為、病院へ診察に行き
中咽頭癌との診断結果が出ました。
今考えればですが、最初の違和感を感じた時にただの風邪と思わずに、キチンと検査を受けていれば治療法も変わってきたと
思います。 何でも後からしか解説出来ないのが残念ですけど、過信もよくありませんが自分勝手な判断は治療すら変えて
しまうという事を知って頂けたら幸いです。

50 名前: まる 投稿日:2005/05/14(土) 15:36
お酒やタバコをまったくしない人でも、因頭癌になるものなんでしょうか?

51 名前: いのげ 投稿日:2005/05/14(土) 17:01
大幅に確率は少なくなりますがゼロではない
タバコ以外の慢性炎症や気道への刺激となる因子も
確率を増やす可能性はあります

52 名前: ひとみ 投稿日:2005/05/15(日) 11:10
おとといまでどうでもなかったんですが昨日朝起きたら喉が痛くて鏡でみてみたら喉の左にできものができていて表面に切ったあとのようなものと白い斑点ができていました。切ったのかなと思いあまり気にしないでいましたが次の日には右側にも同様のものができで扁桃腺がいたくなってきました。一体何の病気なのでしょうか?

53 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/15(日) 13:06
病気の診断はここではできませんので、
お医者さんに行かれることをお勧めします。
お大事に。

54 名前: まる 投稿日:2005/05/16(月) 23:13
喉の違和感などの症状はいきなり発生するのでしょうか?

55 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/18(水) 08:21
自覚症状としては「発生」します。

56 名前: まい 投稿日:2005/05/19(木) 16:26
喉がいきなりタンや何かホコリなどがつまったかんじがしてイガイガします(>_<)まだ痛みとかないんですが いままでなかったので不安です

57 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/05/21(土) 11:20
医師の診察を受けて下さい

58 名前: あき 投稿日:2005/05/31(火) 22:19
去年、首の付け根あたりが腫れだし検査をしても結果がでませんでした。最近、さらに首が腫れだし唾を飲み込むときに違和感があります。咳もかなりひどくとても辛いのです。専門的な病院に行きたいのですが、どこに行ったらよいか解りません。私は、病気なのかなぁと。思うと毎日不安です。アドバイスを下さい。

59 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/06/01(水) 01:33
まずは耳鼻咽喉科でしょうか。

60 名前: 志保 投稿日:2005/06/06(月) 00:02
デニさん、はじめまして。初めて書かせていただきます。実は父親の事で悩んでいます。今年のお正月くらいから風邪をひき熱を出し咳がひどかったのですが、4月末くらいから何かを飲み込むとつまるような感じがし、舌の付け根にも口内炎のような痛みや出来物があると言い、耳鼻科へ行きましたら、総合病院で検査をするように進められ、血液検査や断層写真、細胞検査など様々な検査をして6月7日に結果が出ます。居酒屋を経営しててお酒、煙草はずっと続いています。体はとても元気で山菜採りなどにも行っているのですが、やはり癌でしょうか…。年齢は60歳です。とても心配です。断層写真では、潰瘍はないものの、腫れ、荒れていて確かに写真に見えていました。細胞を取りその結果が7日に出るのですが、なんでもない事を願っています。

61 名前: 志保 投稿日:2005/06/08(水) 07:27
父親の結果、中咽頭癌のⅡ期でした。まだ舌にある出来物の検査があり、その結果が出てから、放射線治療と抗がん剤をやり、うまく合って消えれば良いのですが、それが消えない時は手術をするそうです。父親は居酒屋を経営してるのでこれからが大変ですが、家族力を合わせ頑張ります。今日は朝早くから、母親や店のお客さん達と、山へワラビ採りに行っています、なるべく笑顔で明るく病気に立ち向かい、きっと病気を克服します!!どうかみなさん、色々と教えて下さい。よろしくお願いします。

62 名前: デニ 投稿日:2005/06/11(土) 09:30
志保さん、はじめまして。 ご家族の方も大変だと思いますが、何よりもご家族の方の気持ちが本人の支えに
なると思いますので、是非ご一緒に克服されて下さい。 治療も個人差があるらしく、同じ病状でも人によっては
全然変わりますので勝手なことは言えませんが、私の場合は全咽頭摘出術を行い放射線治療はやりませんでした。
ですので、放射線治療の苦しみというか経験をお話することが出来ません。 ただ言えるのは、癌は不治の病では
無くなったということです。 「明るく病気に立ち向かい・・・」本当大切な事だと思いますので、是非克服される
事を祈っております。

63 名前: 志保 投稿日:2005/06/12(日) 19:44
デニさん、お返事いただけて、とても嬉しいです。ありがとうございます。父は舌の裏側にも口内炎のような物があったために更に細胞の一部を採り検査し、火曜日に結果が出ます。その時に今後の治療について詳しく説明があるみたいです。今は居酒屋を今まで通りにやっていますが、アルコールと煙草はやめました。父は短気でお酒を飲むとよく怒鳴っていましたが、明るく山へ山菜採りに行くのが好きで、体は痩せてはいますがとても元気でした。絶対に治ってほしいです、怒鳴られたりしたのがすごく嫌でしたが、やっぱりそれがなくなるのは耐え難い事です。デニさんは現在は治療など、どうされてるのですか?声は出なくなってしまったのでしょうか…。

64 名前: デニ 投稿日:2005/06/13(月) 23:05
志保さん、どうもです。 検査結果が明日でるのですね、大事にならない事を祈っています。
私の場合は、毎月一回の定期検査をしており、特に目立った症状もないので治療はやっていません。
全咽頭摘出の手術でしたので、肉声はでませんが補声器を使ってどうにかってとこです。

65 名前: 志保 投稿日:2005/06/14(火) 20:08
デニさん、こんばんは。今日父が検査の結果を聞きに病院へ行きました。やはり舌の方も癌でした。転移したものではなく全く別らしいのです。いったいなぜでしょう、とてもつらいです。父は今日も居酒屋の仕事をしていますが、父の気持ちを考えるとつらくて心配で涙が出るばかりで本当にどうしていいかわからないんです。近々入院して放射線治療と抗癌剤治療を始めるそうです。私としては、すぐにでも手術して綺麗に執ってしまってほしいです。デニさんは食事とかも気をつけていらっしゃるのですか?本当にデニさんには心配をかけてしまってごめんなさい。ありがとうございます。

66 名前: デニ 投稿日:2005/06/14(火) 23:24
志保さん、こんばんわ。 こんな時に不謹慎かもしれませんが、自分の告知の時を思い出していました。
私の身内も辛かったのかな~とか、どんな気持ちで診断結果を聞いてたのかな~とか・・・。 お父様は
正確な告知をうけているんでしょうか? それによって治療法等も変わるでしょうし、簡単に手術で切除と
言っても部位によっては、舌の機能に障害を残す事もあります。 あまり他人に話すような事でもない
ですけど、同じ病気で治療法の選択に悩まれてる方のお役に立てれば幸いです。
私の場合は身内より先に告知を受けておりましたので、治療法も主治医と話し合って自分が決めました。 結果、
選択したのは全咽頭摘出でした。(病気の進行具合もあったのであまり選択肢がなかったのもあるんですが)
健康な時はあまり考ないと思いますが、舌という部位は味覚だけではなく、咀嚼(食べ物を噛み砕く)する時や
嚥下(物を飲み込む)時に無くてはならない部位なんだなと・・・。 もちろん、治療する度合いによってこの
不便さも変わってくるのですが、会話や味覚が必要な仕事をされている方には耐え難いことだと思います。
私は、舌以外で感じるかすかな味覚で食べ物を想像しながら食事していますし、会話は筆談が主になりますが
今の時代は便利な物(PCや携帯メール)が沢山あるので、特に不便は感じていません。 人間の体というのは、
その環境に合わせた生活が出来るものなんだなと感じる今日この頃です。(長文スイマセン)

67 名前: 志保 投稿日:2005/06/21(火) 14:24
デニさん、こんにちは。お元気ですか?最近暑くなってきましたが体の方は大丈夫ですか?昨日の月曜日に父が入院をしました。これから色々な体の検査があり、放射線や抗癌剤を始めるみたいです、まず食道癌なども調べるみたいです、父は以前毎日アルコール、ビールや日本酒などをかなり飲み、煙草もショートホープを二箱吸っていましたが、病気が分かってから少ししてピタリとやめました。禁煙は辛そうなので禁煙パイポを色々な種類買って父にあげたら、それを口に加えています。一時顔がゲッソリし、目がくぼんで、他にも転移があるのではないかと心配になりましたが、食欲はあり、今まではアルコールを飲むために食事をあまりとらなかったのですが、アルコールをやめてからはご飯を毎度食べ、おかわりをするほどです。どうしてもっと前からこのように気をつけなかったのかと、苛立ちを感じます。ところで昨日病院へ行き、入院予定表を見ましたら、病名が、下咽頭癌、舌癌、となっていました。ちょうど声帯の後ろで真ん中と言われていたので中咽頭と思っていたのですが、下咽頭と書かれていたのです。また心配になってしまいました。

68 名前: デニ 投稿日:2005/06/24(金) 01:33
志保さん、こんばんわ。私の方は大丈夫ですが、志保さんこそ大丈夫ですか?いろいろ
ご心配でしょうが、回りの方の看病疲れは思った以上に溜まるらしいので、あまり無理を
なさらず思い詰めることの無いようお過ごしくださいませ。 
病名が私と違いますので、治療法等も全然違ってくるのではないかと思われます。
もちろん、どこに出来たから良いとか悪いとか言えないのが癌ですので、お父様には
しっかり治療に専念出来る環境を、回りの方が作られれば良いのではないでしょうか?
煙草やアルコールが、癌の発症率を高めるとよく言われますが、必ずしも発症するという
訳ではないし、喫煙や飲酒を全くやらないのに癌が発症してしまわれた方もおられます。
私はこういう風に考えました。 この病気になることによって、何かが変わるのだ!と。
お父様のご病気は決して無意味ではないので、気をしっかり持って見守ってあげて下さい。
あまり過去の事を責めずに

69 名前: 志保 投稿日:2005/06/25(土) 01:05
デニさん、こんばんは。力強いお言葉、ありがとうございます。頑張ります、家族みんなで父を守ります。昨日の検査で食道にもやはり癌が見つかりました。ショックでどうしていいかわかなかったのですが、今晩父から電話があり、担当の先生から食道癌は初期、舌癌はⅡからⅢの間、食道癌は表面上なので切るとの事で、予定通り来週から治療を本格的に始めると話があったそうです。今日は肺の検査があったのですが結果はまだ分かりません。もうこれ以上にはなっていない事を心から祈っている状態です。朝から晩まで何をしていても父の事が心配で頭から離れません。なんとか、本当になんとか治ってほしいです。今の現実が夢であってほしい、夢から覚めたら違う現実であってほしいです。明日父が外泊許可をもらい帰ってきて土日を一緒に過ごします。みんなで明るく前向きに、父の体にも精神的にも負担をかけないように過ごし、美味しい物を食べさせてあげたいです。父は今年60歳で厄年なんです、毎日神様、仏様に祈っています。デニさんからお返事がいただけて、ものすごく嬉しいです、感謝しています。本当にありがとうございますm(__)mデニさんもお体にはくれぐれも気をつけて下さい。おやすみなさい。

70 名前: たけだ 投稿日:2005/06/27(月) 16:54
はじめまして、たけだと申します。
金曜日あたりから、喉に違和感を覚え始めました。それで本日、家の近くの小さな耳鼻咽喉科を受診したのですが、
咽頭癌ではないかと聞いたところ、笑いながら「それは自分で名付けたの?」と返されました。
そして何かを舌の付け根に塗られ、一通りのお薬をいただいてきました。
その後2,3時間程度寝たのですが、急に熱が出てまいりまして、現在38.7度です。
癌は熱も出るものでしょうか?それとも他の感染症によって熱がでているだけなのでしょうか。
今から覚悟を決めておくためにも、早く病状を理解しようと思うが故の質問でs。よろしくお願いいたします。

「現状」
・舌の付け根の上側に複数個のイボイボがある。
・何もしていなくとも喉の異物感が続き、嚥下時には痛みがある。
・時々耳も痛くなる。
・左側の頸部リンパ節?が腫れている。(耳の下のあたり。)触ると、小さな丸いものがある「ような」気がします。
・熱が出ています。今日までは37度前後でした。現在は38.7度。

明日また、大きな耳鼻咽喉科を探して受診しようと思っています。


71 名前: たけだ 投稿日:2005/06/27(月) 17:08
申し訳ありません、書き忘れました。

・左側の下に親知らずが生えかけています。腫れはそのせいかもしれません。
・本日受診した耳鼻咽喉科からは、明日また来るように言われました。


72 名前: たけだ 投稿日:2005/06/29(水) 22:21
このままだと他の方が書き込みにくいと思いますし、結果報告させていただきます。

癌ではありませんでした。どうもお騒がせしました。失礼します。

73 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/06/29(水) 23:15
>>70>>71>>72
これだけ書き込んで無反応では可哀想!
お医者様、あるいは医療従事者様、いらしたら何か一言を!

私からは、「良かったですね」
(無責任ですが、仕方ないですよ)

74 名前: 志保 投稿日:2005/07/02(土) 17:56
たけださん、本当に何事もなく良かったですね、これからも体には充分気をつけて下さい。ところで、うちの父親が1日に舌の手術をしました、5分の1を執りましたが、癌である出来物を二つ、回り1.5センチほど大きく執り、うまくいきました。それから喉の方へ直接抗がん剤を当てるカテーテルを頭のコメカミに入れる手術も同時に行われました。父親はその部分の血管が生まれつき普通の人とは違いまるで、トグロをまいてあるような血管だったため、難しいと言われていて、かなり心配だったのですが、そちらもうまくいき、ホッと胸をなでおろしました。午前11時からの手術で3時過ぎ頃終わり、夜9時には水も飲めるようになり、今朝は少しですが朝ご飯、味噌汁などを食べました。8日には食道の内視鏡での手術がありますが、まだ0期だそうなので良かったです。来週からいよいよ、抗がん剤と、放射線の治療が始まります。直接なので効果はかなりあるそうですが、とにかく体力を気をつけ、明るく励ましながら、頑張って絶対に克服します!!でも、本当に本当に父親の手術室から出てきた時は涙が出ました、父親もモウロウとはしてましたが、涙ぐんでいました、つらいですね。絶対に守りたいです。




75 名前: 志保 投稿日:2005/07/03(日) 21:20
こんばんは。今日父の病院へ行きました。父はちゃんと出されたご飯も残さず食べ、ベッドで寝てる事があまりないくらい元気です。舌の経過は良く、ただ口を大きく広げたために唇の端が、切れたみたいで話す時に痛そうです。喉も手術中にいじられたため痛いみたいですが、本当に看護士さん達も驚くくらい元気です。火曜日から放射線治療が始まり、金曜日は食道の内視鏡手術ですが、1日も早く、すっかり良くなって、ますます元気に早く帰ってきてほしいです。

76 名前: 在宅患者の家族 投稿日:2005/09/18(日) 08:32
顔の浮腫みを軽減する方法があったら、教えてください。
 中咽頭癌Ⅳ期。2年前に手術→抗がん剤&放射線治療。
 1年前に再発→(声帯摘出必須&治癒の確率希少といわれ)放射線治療。
 今年→最再発→治療法なし→(気道&栄養確保のため)気管切開&胃ろう増設。
 現在、在宅による緩和療法(痛み等に対する対症療法のみ)実施。
2ヶ月位前から上下瞼&上下唇&舌の浮腫みがひどく、舌が口に納まらない状態が続いています。
癌研有明病院の医師の、対処法なし&余命3か月宣告より1ヵ月半経過。
胃ろうからの栄養は、通常の食事をミキサーにかけ だし汁で薄めたもの。
在宅ホスピスケア経験の長い医師・訪看・訪問歯科医にも相談し、一時 リンデロンンシロップを服用していましたが効果なし。
食べることが大好きな本人が、せめて「味見」だけでも食事を楽しめる方法&事例があったら、教えてください。




77 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/09/21(水) 13:03
突然なのですが
咽頭癌とは子供もなる癌なのでしょうか?
知っている方がいたら教えてください
お願いします

78 名前: 通りがかりの一患者◆PKCMob6A 投稿日:2005/09/22(木) 21:15
一般的に、子供がガンになる可能性はないかときかれれば、ゼロではありません。
(可能性は「ある」)
ただし、その可能性は大人に比べると低いことも事実です。


79 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/09/22(木) 21:49
喉頭癌の手術を受けて、2日後に退院なんて有り得るのでしょうか?

80 名前: サコ 投稿日:2005/09/22(木) 21:59
はじめまして。
今朝、何気なく鏡で喉を見たら、喉チンコ?の裏のほうにぼこっとしたできものを見つけました。
その時は、特に気にせずにいたのですが祖父が喉頭がんで手術したことを思い出し、
こちらのサイトへおじゃましました。
連休が入り、病院がお休みなので一人で焦ってしまってます。
もしよろしければみなさんのご意見をお聞かせくださいませ。



81 名前: まさ 投稿日:2005/10/20(木) 00:27
はじめまして。
先日、彼女が咽頭癌リンパ転移と診断されました。
今は放射線と抗がん剤で治療をしています。
本人は、告知されたときから元気がなく引きこもっています。
出来るだけ励ましていますが、マスマス落ち込んでいます。
何かいい方法はないでしょうか?
本当に治るのでしょうか?
癌に対する知識が全くないので不安です。


82 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/10/26(水) 23:44
扁桃腺の前方(片側)にポリープ様の隆起があります。
鏡で観察可能。1~2cmほど。
見た感じは良性っぽいです。
中咽頭癌の肉眼所見(写真)のリンクをお願いします。

83 名前: 好美 投稿日:2005/11/01(火) 23:05
私の友達は民間療法で末期癌が治りました。
  海外で話題のトラコテの水のおかげらしいです。
http://web.hpt.jp/toracote/

84 名前: とおりがかりのある患者◆PKCMob6A 投稿日:2005/11/02(水) 11:37
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
*********************************************
健康・機能食品等々の商業目的の書き込み、
健康・機能食品・代替医療の類を
宣伝、挑発する書き込みは禁止します
*********************************************
論文&書籍検索 

85 名前: あーや 投稿日:2005/11/08(火) 23:23
私の知り合いがのどちんこのとこに咽頭癌になってしまったんですけど、それは治りにくい病気なんですか?

86 名前: のり 投稿日:2006/03/16(木) 19:45
2002,7月に中咽頭ガンと診断され抗がん剤、放射線による治療を経て手術をしました。術後の後遺症(嚥下障害等)はありますが元気です!


87 名前: りん 投稿日:2006/03/22(水) 23:51
喉の奥、左右に白い塊、一つ1、2㍉がいくつかあります。唾を飲み込むと痛いです。がんとは関係ないですか?

88 名前: あーや 投稿日:2006/04/02(日) 21:57
知り合いは中咽頭癌から食道癌に変わっていました。
放射線治療も規定の量をうけたので、あまり良くなっていないのになぜか退院させられてしまって。。。
痛みがおさまらないので今は咽頭癌専門の別の病院にいっているのですが、食べ物がまったく食べられない
のに胃カメラを何度もやって。。。どんどん痛くなって水をのむのが精一杯てかんじです。
本当に。。。。どうなってしまうんでしょうか。。。

89 名前: れん 投稿日:2006/04/04(火) 20:58


90 名前: マサ 投稿日:2006/04/10(月) 15:11
一月ほど前からのどに違和感(食べ物がのどにつかえているような感じ)があります。
調べていてこのサイトを知ったのですが、痛みってどんな風に痛むのですか?
あと、僕は日や時間によって違和感の感じ方が違います。あまり気にならない日(時間)もあれば、
とても気になりのどをカーカー(痰を吐く時の奥から出すやつ)鳴らしてばかりの日もあります。
癌だとしても日によってやっぱりそういう違いってあるんですか?
僕は歯科医院で奥歯の型を採るにも大騒ぎになるほどのどの奥や舌をいじられるのが嫌いで
病院に行くことをためらっています。病院に行かなければココでどんなに聞こえの良い情報を教えてもらっても
安心にはつながらないことはわかっているんですが、事前に少しでもわかればと思っています。

91 名前: デニ◆tuYFJisJD6 投稿日:2006/04/20(木) 00:59
マサさん
痛みの感じ方は、部位や個人差で様々な感じ方をすると思います。
どのような回答を期待されてるのかは分かりませんが、マサさんも
言われてるように、「どんなに聞こえの良い情報を・・・」です。
初期であれば、痛みや違和感は常時ある訳ではないので、癌ですよと
とも言えますし、単なる扁桃腺の異常かもしれませんね。
どちらにしても、これを読んでる人には何ら関係ないことなので
結局はマサさん次第ってことです。

92 名前: <削除> 投稿日:2006/06/02(金) 01:14
<削除>

93 名前: めい 投稿日:2006/06/19(月) 14:30
こんにちは、めいといいます。先日、中咽頭癌、リンパ節転移、ステージIV-A
と診断されました。初めに、抗がん剤(フルオロウラシル・シスプラチン)を1週間投与しました。
一般に抗がん剤が効く場合、放射線も効くと聞きました。投与の結果、リンパ節には効いているのに対し、
原発(扁桃腺と思われる)にはあまり効果がないようです。治療法として、頸部リンパ節は手術、原発は
放射線治療か手術と言われています。放射線は抗がん剤があまり効果がないので効果が期待出来るかが
分からないと言われています。もし、放射線が効かなかった場合の再手術は大変難しいと言われました。
手術は、広範囲でお腹から移植すると言われました。予後も嚥下障害や構音障害が出る事や、肩が上がら
なくなるなどの障害が残るそうです。
現在、A:リンパ節は手術、原発は放射線治療
   B:両方手術
AかBの選択を迫られています。
同じような手術をした方、現在治療中の方、体験談を教えてください。
よろしくお願いいたします。



94 名前: デニ◆tuYFJisJD6 投稿日:2006/06/19(月) 19:41
めいさん
私の場合も「放射線か手術かで選択」を迫られ、同じように「放射線が効かなかった場合に
手術を行う」では難しいと言われたので、あまり迷わずに手術を選択しました。
“お腹から移植する”のは、舌の再建手術の話だと思いますが、舌の切除具合によって、慣れれば
問題にならないような程度から、かなり大変な程度まであるみたいです。 私は全摘でしたので
最初は食べ物を飲み込むこと自体が一仕事でしたが、人間って結構適応していくもんですよ。。。
あと、“肩が上がらない”とは、頸部郭清術により首の回りのリンパ組織と一緒に筋肉等を
切除する為、腕が上がらない等の事を言われてると思いますが、“頸部郭清術”の必要性の論議は
おいといて、私も頸部郭清術を行いましたので、しばらくはTシャツを着るのも苦労しました。
でも、今では何の不具合も感じません。
誤解しないで欲しいんですが、これはあくまでも私の体験談なので、手術を推奨してるつもりは
ありませんし、その人それぞれの病状にあった治療がありますので、主治医や身内の方と
良く相談されてから判断されて下さい。 めいさんの回復をお祈りしております。

95 名前: めい 投稿日:2006/06/20(火) 09:02
デニさん
貴重なアドバイス本当に有難うございます!!手術は扁桃の周囲と舌根と1部切除するとの事です。
書き込みする前は、両方手術に7割がた決めていたのですが、予後の障害などを考えると同じ経験を
した方のお話を伺いたいと思い、書き込みしました。デニさんは手術されて何年目ですか?
術後どれくらいで退院出来ましたか?一番苦労している点は何ですか?色々伺ってすみません。
よろしくお願いいたします。


96 名前: デニ◆tuYFJisJD6 投稿日:2006/06/20(火) 21:55
めいさん。
扁桃と舌根ですか、ご心配ですよね・・・。 私の経験が参考になるか分かりませんが、
手術して2年目になります。 退院は術後2ヶ月でした。 一番苦労している点とは
難しい質問ですね。。。 本心で苦労している点は無いと思っていますので・・・。
めいさんが言われる「苦労」が、「不自由」という事だと思うんですが、しいて言えば
味覚がないという事ですかね。 でも、まったく無いという訳じゃないので、想像しながら
食べたり、記憶にある味覚を思い出しながら食べてます。


97 名前: スマイル 投稿日:2006/12/26(火) 22:26
めいさんの書き込みが6月なのでもうなんらかの処置されたかと思います。その後の経過はどうなのでしょうか?私は4年前に扁桃腺の摘出 抗がん剤 放射線の治療行いました。リンパに再発を何度か繰り返してはいますがとても元気です

98 名前: よしこ 投稿日:2007/01/18(木) 02:40
主人がずっと喉が痛いと言ってたのですが近くの内科で、
喉がはれているといわれて抗生物質や喉の痛み止めを貰いましたが全然
治らず大きな病院にいったのに(内科)、同じような感じで、いよいよ我慢できず
近くの耳鼻科に行ったら「うちでは無理なので、」と大きな病院の耳鼻科の紹介状
書いてもらい行ったら声帯に大きな腫れ物が出来ていて、声帯が殆どふさがるほど
だったらしいのです。「ポリープかなんかですか?」と聞いたらポリープではないと
言われたらしい。とても不安でたまりません。検査結果は私も一緒に聞きに行くのですが
怖くて怖くて夜も眠れず、夫のいない場所で泣いてばかりです。夫はいつもと変わらない
様に見せていますが、ひとりで暗く座っている時があります。私は一体どう励ましたら
いいのか?何を言って上げればいいのか。最悪の結果だったら私の方がおかしくなりそうです。




99 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2007/01/18(木) 12:02
よしこさんへ

声帯というと「喉頭(こうとう)」になりますね。
もし喉頭がんだとしても、これは比較的治りやすいがんです。
5年生存率はステージ1ならば90%以上、全体でも60-70%あるそうです。
http://member.webdoctor.ne.jp/cgi-bin/WebObjects/101adef4170.woa/wa/read/1024895ca08/?past=wdp

100 名前: よしこ 投稿日:2007/01/18(木) 21:28
名無しさん@癌掲示板 さんありがとうございます。とっても辛いのですが
少し勇気が出てきて、一緒に主人と病気を克服したいと考えれるようになりました。
人間はいつこういうことがおこるかわからないと頭でわかってるつもりでしたが
すごく辛くて悲しくて怖いです。夫の力に少しでもなれるようモット強くならないと
いけませんね。
本当にありがとうございます。

101 名前: よしこ 投稿日:2007/01/29(月) 21:17
大阪府成人病センターが喉頭癌の治癒率が凄くいいと聞いて
すがる思いで行ったのに、色々検査はしてくれるのですが「治療は
順番待ちですぐに治療できないので、前の病院に戻られては」みたいなこと
を言われます。悪性で進行性の癌と言うだけ言って、治療を何もしてくれないのは
拷問のようです。すぐに治療をしてくれる前の病院に戻ろうかと
考えたりもしてますが、前の病院の検査の仕方などを考えると少し
丁寧さにかけると言うかイマイチ信頼できる雰囲気ではありません。
でも治療をすぐにしてくれないより、してくれる病院に戻ったほうがいいのかもしれない
とも考えてしまい、とても悩みます。忙しいのは解かるけど、もう少し
何とかならないものかといらだちます。

102 名前: デニ◆tuYFJisJD6 投稿日:2007/02/03(土) 23:50
よしこさん、お気持ちお察します。
癌と分かっているのに何もしてくれないのは、ただ死ぬをだまって待たされてるように
思えてならない事でしょう・・・。 でも、評判が良いという事は、それだけ同じような
病状で診察を受けていらっしゃる方が多いということですよね? 患者の人数に対し
診察(手術)をしてくださる先生は限られていますので、よしこさんには酷な言い方に
なるかもしれませんが、あきらめて他の病院で治療をされる事をお勧めします。
私は中咽頭癌で手術を経験した者ですが、私が治療した病院は有名でも大病院でも
ありませんでした。 ただ、癌という病気は風邪や胃潰瘍のようなレベルの病気では
ないという事を肝に銘じ、最善の行動をとられた方がよろしいかと思います。
進行性があるなら尚更です・・・。(生意気言ってすいません)

103 名前: ちか 投稿日:2007/02/18(日) 01:02
初めてまして。二十歳の女です。最近、右の喉に痛みがあり、さわるとグリグリしこりみたいな物が動くんですが、癌でしょうか…。ツバを飲み込むときに、風邪のような喉の痛みがあります。淡もよくでます。咽頭癌の症状はどういうのですか?

104 名前: RK 投稿日:2007/03/12(月) 13:41
始めまして。三十代の主婦です。扁桃腺肥大は、前からあり、熱もでなくて、うまく付き合っていました。今年に入って、扁桃腺の痛み、リンパ腺の痛みがあり、耳鼻科に通い、抗生物質ぞ飲んでいましたが、あまりよくならず、耳の痛みまででてきました。今度大きい病院で調べてもらう予定ですが、癌ではないかと、とても不安です。

105 名前: かな 投稿日:2007/04/29(日) 09:23
扁桃腺の右に白い塊ができていて1~2センチほどの大きさで唾をのみこむと痛いです埃鵑蘯陲譴討い毒・發△蠅泙・圓垢瓦ど坩造任燭泙蠅泙擦・・燭吠名・呂覆い鵑任靴腓Δ・,,

106 名前: くに 投稿日:2007/05/01(火) 13:21
喉の左が痛く、近くの耳鼻咽喉科では、舌扁桃が腫れていると言われました。触ってみるとなにか水脹れみたいなものがあるので、大きい病院で鼻からカメラを入れて見てもらうと、やはりなにか腫瘍のようなものがあり、来週の月曜にCTを撮ることになりました。結果は来週の木曜にでるそうですが、不安でなりません。見た感じは良性っぽいと言われたのですが、不安をあたえないために言ってくれたように感じます。また首のリンパも腫れていて軽い痛みがあるのでほんとに泣きそうになってます。誰かに聞いてほしく、だらだらと書き込んでしまい申し訳ありませんでした。

107 名前: 手術3年目 投稿日:2007/05/04(金) 18:58
はじめまして。3年前に中咽頭癌の手術しました。放射線、抗がん剤5FUとTS1で化学療法4クール、放射線で若干小さくなったのですが、放射線許容範囲ギリギリで施術を選択。広範囲切除+再建(腹直筋皮弁)+
頸部郭清術、術後放射線。退院後現在もTS1を続けています。経験者なので少しでもお役にたてれば幸いです。術後は微動だ出来ない手術で大変でしたが、現在は人並みに働いています。

108 名前: K 投稿日:2007/06/12(火) 23:56
はじめまして。父(55歳)が中咽頭がんの為6月上旬入院しました。10年前に舌癌で放射線治療と切除手術をし、あれから10年が経ち再発も無く安心していた矢先の出来事でした。ステージⅢの進行がんであり、放射線はもうかけられないので抗がん剤と手術になると言われました。10年前の舌癌のすぐ後ろの舌根部である為又の再建手術はかなり大変なものになるであろうとのことです。今は抗がん剤が効いて少しでも切除部分が少なくなる様祈るばかりです。前回は胸の筋肉で再建しましたが今回は腹部の筋肉です。不安でいっぱいです。このようなケースの方いらしたら、もしくは何か情報おもちの方ささいな事でも聞かせて下さい。

109 名前: 手術3年目 投稿日:2007/06/15(金) 02:04
K様何も参考になりませんが私も腹部の腹部からの再建でした。わりと筋肉が伸びるので口内筋肉と馴染んでいます。腹の痛みもあまりありません。ご検討お祈りいたします

110 名前: 投稿日:2007/06/15(金) 16:45
手術3年目様、ありがとうございます。。。父は退院後、職場復帰を目指しております。腹部の後遺症が心配だったのですが、もちろん個人差があるとは思いますが少しほっとしました。明日で抗がん剤1クールが終わります。これからまだまだ長い道のりですが、父と共に闘い、乗り越えて行こうと思います。

111 名前: 病は気から 投稿日:2007/07/09(月) 09:27
始めまして。私は中咽頭癌で薬物療法、放射線治療、再発後のリンパ節切除
と行い治療の副作用として生死をさまよい何とか無事生還しましたが高度難
聴、腎不全、唾液腺障害、味覚障害、潰瘍と非常に稀とも言われた副作用を
ほとんど経験しました。高度難聴は人工内耳の手術で会話程度は何とかでき
るようになったものの、現在も唾液腺障害、味覚障害に苦しんでいます。ま
た、リンパ節切除の後遺症として左腕が上がりません。でもいつかは少しで
も良くなることを信じることにしています。
このような経験がどなたかの役にたてたらと思いブログも開設しました。
もっと聞きたい、こんなことはありましたかなどブログにコメントをいただ
ければできるだけ詳しく回答していきたいと思います。もしよければ覘いて
みてください。
http://fukuchan0705.blog105.fc2.com/blog-entry-79.html
病は気からというカテゴリに掲載させていただいています。


112 名前: ニナ 投稿日:2007/08/31(金) 21:27
母が外耳道癌で術前に抗がん剤・放射線治療をして、おとといに20時間にも
及ぶ大手術をしました。幸いに成功して、予定としては3週間で退院して
1週間自宅療養の後再入院をして術後治療として抗がん剤・放射線治療を
一ヶ月ほどするそうです。
最初に診てもらった時はリンパ節もはれてないし手術をすれば5年生存率は
8割と言われていたのですが、その後の検査でリンパ節転移が認められた
為なのか5年生存率2割と宣告されてしまいました。
この掲示板を見ていると、皆さんリンパ節転移をした方でも元気に生活
せていらっしゃるようですが生存率というのは正確なものですか?
リンパ節に転移したらどんな恐いことが待っているのでしょうか?
教えてください。

113 名前: 病は気から 投稿日:2007/09/02(日) 08:29
No111の病は気からです。私は扁桃腺からリンパ節に転移し
薬と放射線で治療し一度は退院したものの、半年後に再発。今度は
リンパ節切除の手術で現在半年が経過したところです。
私は生存率という言葉は嫌いです。5年というのは定期健診が不要
になる年数で5年経過したからといって治ったわけではありません
から。また、恐ろしいこととは何でしょうか。経験したことの無い
ことだから恐ろしいので、経験してみると一番辛いときに比べれば
まだましだと思えます。ブログにも書きましたが気の持ちようが大
切だと思います。周りの人の笑顔が一番ですので頑張ってください。


114 名前: あさきち 投稿日:2007/09/03(月) 10:42
こんにちは。私の母も先日、外耳道癌と診断されました。
明日、検査結果を聞きに行きます。
調べても あまり情報がなく とても不安になっていたところに、
この掲示板を見つけました。
腫瘍が圧迫している為か、痛み止めを飲んでも 我慢できないくらいの
痛みがあるようです。
それなのに、心配をかけまいと 無理に笑っている母を見ると
胸が張り裂けそうです。
でも、同じ病気の人がいるというだけで、少し
気持ちが楽になりました。

115 名前: ニナ 投稿日:2007/09/03(月) 22:31
あさきちさん、こんにちは。
本当に症例の少ない部分の癌でとても心細いですよね。
お母様の検査結果が気になりますね。。。
病は気からさんの言うように、気分でその日の症状が左右される
事は確かにありますね。母も入院している時は味覚もなく食事が
できなかったのが一時退院して家にいる時はみんながいるから
美味しいといって本当は味もほとんど感じられてないのに
にこにこして食べていました。
あさきちさんもお母様の表情をみるとつらいでしょうが、一緒に
支えて行きましょう。
明日の検査結果が、少しでも良い結果でありますように・・・


116 名前: あさきち 投稿日:2007/09/03(月) 22:45
ニナさん、有難うございます。
私達、子供が出来ることって、母に心配させないことだと
思います。
私達がいくら泣いても 心配しても 病気は治らない
ですもんね。


117 名前: ニナ 投稿日:2007/09/04(火) 22:20
あさきちさん、そうですね。
特に私は今までわがままで何もしてあげていません。
だから癌なんかで死なせるわけにはいきません!!
絶対に死なせません!!
母は手術しても5年生存率2割といわれています。
母自身はこの事は知りません。。。
今でも言ったらいいのかどうか解りません。
でも家族みんなで癌と戦って必ず勝ちます!!
あさきちさんご家族もこれから大変でしょうが、一緒に頑張って
いきましょうね!

118 名前: あさきち 投稿日:2007/09/07(金) 20:34
この掲示板で元気をもらった、あさきちです。
先日、母にも 「どこの誰だかわからないけれど、
応援してくれる人たちがいるよ」と、話したら、
とても喜んでくれました。
先日、検査の結果が出て、リンパにも転移しているそうです。
小さいので、一緒に取ってしまうそうですが、
安心していいものなんでしょうか?


119 名前: あさきち 投稿日:2007/09/09(日) 10:35
母の手術の日が決まりました。10月26日だそうです。
脳外科・耳鼻咽喉科・形成外科の先生がそろうのは、
その日しかないそうです。
とりあえず、9月13日に入院、抗がん剤が投与されるそうです。
私達家族にとって「抗がん剤」は、未知のもの。
副作用なども調べてますが、私も実家も 入院する病院は
かなり遠いので 毎日は行けません。
実際に抗がん剤を経験した方、家族の方、
抗がん剤はどのような 副作用がでるのでしょうか。
教えてください。

120 名前: ニナ 投稿日:2007/09/11(火) 19:32
あさきちさん、こんにちは。
お母様と私の母の病状や治療予定や境遇などがとても似ていてびっくりします。
母の手術でも脳外科、耳鼻咽喉、形成外科の先生がそろうのが翌月末ということで
手術までの約1ヶ月半、入院して放射線と抗がん剤の治療をしました。
また、病院(九州大学)もうちからは車で約2時間かかります。
術前治療の放射線、抗がん剤治療の時は毎週末迎えに行って家で過ごして
もらいました。
外耳道癌は神経がたくさん通っているところにできるので、母は放射線
の副作用で味覚障害がでました。何を食べても苦く感じられるようです。
また、放射線をあてたところの脱毛。
あさきちさんのお母様は抗がん剤での治療のようですね。
抗がん剤の副作用としては、むかつきがあったようですが、私が見ている
限りでは我慢できる範囲のようでした。本人にしか本当のつらさはわから
ないのでしょうが・・・。
母は今一時帰宅で帰ってきています。
来週の火曜日に再入院して、放射線と抗がん剤の治療を約1ヶ月。そして
さらに強力な抗がん剤を2週間服用するようです。
未知な事ばかりで本人も家族もなかなか休まりません。あさきちさんも
これから大変でしょうが、ご家族力を合わせて頑張ってください。
また、どこのだれだかわかりませんが・・・笑  一緒に頑張りましょう
ね。

121 名前: あさきち 投稿日:2007/09/14(金) 08:39
ニナさん。有難うございました。
昨日、無事入院しました。
来週から抗がん剤が始まります。
放射線と一緒にするかどうか、いま、迷っているところです。
未知な病気だけに 放射線をして確実に小さくなるかどうか
わからないし、副作用もあるので。
ほんとに 「賭け」のような治療ですね。
母も 治療方針を聞くたび、不安が募るようです。
手術さえ 今出来ればいいのにね。
手術で丸坊主になると聞いたときは、引きつっていましたが・・・
でも、少しでも情報交換が出来るのが 感謝感謝です。

122 名前: あさきち 投稿日:2007/09/14(金) 20:17
ニナさん。
お母様の調子はいかがですか?
「病は気から」本人にとっても、家族にとっても
大事な言葉ですね。
耳鼻科の先生からは、放射線を受けると
能の血管が詰まりやすくなり、術中に脳梗塞を起こしやすいそうです。
それに 術後も回復しにくい、等。
抗がん剤と一緒に受けるか 迷っているそうです。
ニナさんの お母様は 問題なく放射線治療を、お決めになったのですか?




123 名前: にな 投稿日:2007/09/15(土) 15:53
あさきちさんこんにちは。
放射線治療についてですが、私たちは選ぶという余裕がなかったのか、
先生からは選択権を与えられませんでした。。。
副作用の説明は受けましたが、脳の血管が詰まることがあるというのは
全く聞きませんでした。
実際にも術中も問題はなかったよです。
母の今の状態は、術直後は痛みがなかったのですが1習慣前から移植した頬
や耳のところが痛いらしくて、痛み止めが手離せない状態です。
私たち家族は本当に何もしてあげられなくて、背中をさすったり、眠りに
つくまで側にいてあげる事しかできないです。
痛みを一緒に感じてあげられないのがくやしいですね。。。。
あさきちさん、治療の選択をするのは本当に迷いますね。
どんな治療も多少のリスクは少なからずあると思います。お母様とご家族と
先生と納得のいくまでお話されて決められるのがいいと思います。
あまりお役にたてなくてすみません。


124 名前: あさきち 投稿日:2007/09/17(月) 11:11
ニナさん。おつらい話、聞かせていただいて、感謝しています。
母も、手術が一ヶ月以上も先で、腫瘍が転移したり、大きくなる
のが 怖いそうで 放射線を受ける覚悟を決めているようです。
手術は 顔面の神経、三半規管、鼓膜などを取ってしまいます。
そのため、左半分の顔が麻痺するそうです。
癌のショックもありますが、術後の顔面麻痺の事も かなりショックの
です。(親子共々)
本当は、手術できるだけでも 良かったんですけどね。
色んな 不安が 次々と出てきますね。

125 名前: ニナ 投稿日:2007/09/18(火) 18:42
お母様、決断されたのですね。すべてがいい方向に向かうように
お祈りしています。
私の母は右側の顔面神経麻痺の症状がでてから気付いたので術後に
突然麻痺になるという事はなかったのですが、それでも治ると願って
病院にかかったのに、無理という事がわかって落ち込んでいました。
あさきちさんのお母様は術後に突然そんな状態になられるのでやはり
ショックが大きいと思います。ご家族で支えてあげてくださいね。
本当に癌という病気は先がみえないし、容赦なしに認めたくないよう
な現実をつきつけてきますね。。。本人、家族ともに心身的に休まる
時が無いように思えます。でも症状は一進一退するものですし、
少しでも一進した時には笑って明るく過ごすことにしています。
あさきちさんご家族も頑張って下さい。

126 名前: あさきち 投稿日:2007/09/19(水) 08:21
今日から、抗がん剤・放射線治療が始まります。
いよいよ、本格的に「癌」と戦います。



127 名前: ニナ 投稿日:2007/09/25(火) 17:51
あさきちさん、お母様いよいよ治療が始まりましたね。
2週間目くらいから副作用の症状が出だすようです。
私の母は、術後の放射線・抗がん剤をしている最中ですが、術前
の時よりもはるかにきついようです。。。
この後、点滴による強力な抗がん剤の治療も控えています。
恐いです。でも本人が一番恐いですよね。。
私たち家族は少しでも支えになれるよう頑張らなくてはいけませんね。


128 名前: あさきち 投稿日:2007/09/28(金) 08:54
やっと、5日間の抗がん剤が終わりました。
5日間は 副作用もきつくて 飲めず、食えずでした。
やっと終わりましたが、まだ気分が悪いそうです。
口内炎も出て、しゃべりにくい・便秘にも悩まされています。
ニナさん、お母様は顔面麻痺のこと、どう受け入れてますか?
術後のことを考えるだけで 涙が出てきます。
母はそれ以上に 怖いんだと思いますが。

129 名前: ニナ 投稿日:2007/09/28(金) 19:47
あさきちさん、お母様頑張っておられるようですね。
一つお聞きしたいのですが、抗がん剤は点滴で投与されたのですか?
私の母の場合は経口投与でしたので今までのやりとりの中で副作用の
説明などで食い違いなどがあったかもしれません。すみませんでした。。。
顔面麻痺の事ですが、やはり母も53歳とまだ若いしやっとこれから・・・
という時だったので完全に受け入れる事はできていないと思います。
今も術後になぜか陥没してしまったこめかみの事をとても気にしているし
一年後に形成手術を受ける予定になっているのでそれまでは家からでない
とも言っています。やはり受け入れる事はかなり難しいと思います。
でもかわいそうって思われることが本人には一番辛い事だと思うので、
影で支える気持ちで、表面は普通通りに接するようにしています。
あさきちさんご家族も今から手術がありとても不安で仕方ないと思います。
心細いでしょうが頑張って下さい。

130 名前: あさきち 投稿日:2007/09/29(土) 14:02
形成外科だけでなく、今の医学はかなり進歩していますよね。
それを信じて お母さん達の笑顔が 戻るように
待ちましょうね。

131 名前: ニナ 投稿日:2007/10/25(木) 19:47
あさきちさん、こんばんは。
お母様の手術いよいよ明日ですね。母共々、成功をお祈りしています。


132 名前: もも 投稿日:2007/10/25(木) 21:02
ニナさんあさきちさん。。はじめまして
パソコンの掲示板に書くのははじめてで・・・
でも、あまりにも私の今の境遇が似ていたため、書かせていただきます。
実は、私の母(51歳)も外耳道癌と先月宣告されて、先週やっと入院することができました。
母の癌は、動脈のまわりにまで、大きくなっているようで、手術が出来ないと
言われました・・・
月曜日から抗がん剤と放射線治療が始まり、とても苦しそうで見ているのが
とてもつらいです。
私たち家族は、恥ずかしながら、癌の知識がまったくなく、あたふたしている状況です。
今から、何をすればよいのか、母の為に何をしてよいのか・・
それさえもわからず、時間が過ぎている状況です・・・
あさきちさんのお母様があ明日手術と見て、私も心から成功をお祈りしています。



133 名前: ニナ 投稿日:2007/10/28(日) 10:59
ももさん、こんにちは。
もも様のお母様は手術ができないと言われたそうですが、その病院は
個人病院ですか??私も癌に対して知識がなく何がなんだかわからない
うちに今の状態まできています。
ただ、先生がとても頼もしかったのでまかせっきりだったというのが現状
だったかもしれません。。母の癌も大きかったと思います。顔面神経・
額関節・頚リンパ節にまで転移していました。
術前の説明では、側頭骨をとる際に動脈を傷つけてしまったら術中死する
リスクがあると言われました。。。という事は動脈の近くまで癌が浸潤
していたんだと思います。
外耳道癌は稀な癌な上にできるところに重要な神経や血管が集中していて
手術が難しくなるのだと思います。幸いにも母が最終的にたどり着いた
大学病院では、結構症例をこなしていると先生がおっしゃっていたので
安心する事ができました。ただ・・・医者としては業績を上げるためにも
挑戦したい!!という気持ちがあった事も無きにしもあらずといった
ところかもしれませんが・・・
ちなみに母のいる病院は福岡にある九州大学病院です。セカンドオピニオン
を利用して他の病院を受診されるのもいいのではないかと思います。
浅い知識の私がすみません。でも、本当に境遇が似ているし何とか手術を
受ける事ができないかって思いました。

134 名前: もも 投稿日:2007/10/28(日) 20:02
ニナさん、ありがとうございます!!
母の入院している病院は東京の慈恵医大学病院です。
やっぱり、手術が一番良いのでしょうか?
セカンドオピニオンも利用してみたいのですが、何処の病院をあたってよいのかも
わからなくて・・・
九州の病院までは、さすがに行くことが出来ません・・・
先生のお話だと、とりあえず、抗がん剤と放射線で様子をみましょう。
とのことで・・・もう、そうするしかないのかと・・
今日、病院に行ったら、昨日一回目の抗がん剤が終わったみたいで、
少し起き上がる事が出来ていて・・なんだか、もうそれだけでうれしくて。
金曜日に行った時は、もう話すこともできなかったので。。
まだ、治療が始まったばかりなのに・・・だめですね(笑)
三週間後にまた抗がん剤の2回目の投与が始まるそうです。
また、あの姿を見なくてはならないと思うと、とってもつらいです。
ベットの上には髪の毛が抜け落ちていました。。。
ほとんど、毎日、子供を連れてお見舞いに行っているのですが、どんな言葉を
かけて良いのか・・・
ニナさんはどうなされていますか?
母は、いまだに癌=死 と考えていてなかなか前向きになってくれません。
あたりまえだと思いますが。。。


135 名前: きゃも 投稿日:2007/10/28(日) 22:08
ももさん、
東京にお住まいならば、セカンドオピニオンを聞ける病院は
たくさんあります。
例えば、代表的なところでは、癌研有明病院、国立がんセンター。
Googleなりでいろいろ調べてみて下さい。
いずれにせよメールで拝見した限りでは、抗ガン剤と放射線というのは
極めて妥当な処置だと思います。 手術の場合、おそらく耳周りの
かなりの部分を削除することにもなります。 その点抗ガン剤と放射線
であれば治療は苦しいですが外見は変わらないと思います。
もちろん、がんというのは人それぞれ症状/癌の種類/放射線への感受性
の強弱あり一般論では語れません。 それぞれの治療のメリットデメリット
を良く主治医の先生と話し合ってみてはどうでしょう。


136 名前: ミコ 投稿日:2007/10/29(月) 06:48
台湾に単身赴任していた 夫が7月2日に帰国してきた時は愕然としました。もともと、やせているのですが、激やせで、声もぜんぜん変わっていました。2ヶ月前に近くの耳鼻咽喉科に行ったときは、ただの荒れだと言われ安心していました。7月4日に即、入院中咽頭がんⅣ期B リンパ転移あり。2ヶ月の入院後、2週間の休養のための退院。そして3週間の再入院。治療は、4日と5日の抗がん剤、44回の放射線。先生は手術すると100パーセント想っていたらしく、夫婦で話し合って、しないことを告げると「え~~~~~~!」っと、驚いていました。現在 MRIも触診もスコープでも、消えているとゆうことです。今日が退院後初の診察日です。いい 結果がでるといいと願っています。ちなみに夫62歳 ものすごく元気です。これからはどうなるかわかりませんが、就労可能とゆうことで、11月から私同伴で会社に復帰します。なんだか、狐につままれた様な4ヶ月でした。夫の場合は特別なのかもしれません・・・夫の病院は普通の総合病院でした。母も同じ病院で2年前 子宮頸がん3~4期が手術せず、今腫瘍マーカー最低を維持しています。ちょっと、皆さんの内容と話がずれているかもしれませんが。

137 名前: ニナ 投稿日:2007/10/29(月) 18:38
ももさん、確かに手術をするかどうかの選択は迷いました。
手術して恐くて痛い思いをするよりもなるべく今まで通りの生活を
送って毎日を過ごした方が母のためなんじゃないかなぁと幾度と無く
思いました。癌が思ったより進行が早かった事は母には知らせていないの
で本当に悩みました。。
ただ、先生に手術できるならした方がいいと言われた事と、原発癌を残した
ままにしておくのが恐かったので手術の方を、母も含め家族で選択しました。
ただみなさんの言う様に、癌の種類はさまざまで予測がつかないもので
しょうから一概にこれがいいとはいえませんね。。。
母は今週末から術後の化学治療を受けます。
やはり、手術の選択が正しかったかどうかの答えはまだ見えません。
でも母ならきっと根治できるって信じています!




138 名前: もも 投稿日:2007/10/29(月) 19:33
きゃもさん、ありがとうございます。
セカンドオピニオンについては、家族と話し合ってみようと思いました。
今の治療が、結果が出なかった場合に備えて、今からいろいろ調べてみます!
ありがとうございました。
ニナさんも。ありがとうございます。
私も、母を信じて癌と戦おうとおもいます。
抗がん剤の治療、本当に辛いようです・・・でもニナさんのお母様ならきっと
乗り越えてくれますよ!信じましょう!!!!!


139 名前: ぴー 投稿日:2007/12/28(金) 02:38
30代の男です。私も2年半程前に偶然、中咽頭にがんが見つかりました。
精密検査の結果はかなり悲惨なもので、上咽頭や下咽頭にまで拡がっており、
更に舌根にも及び、そして左右の頸部リンパ節にも複数個の転移が認められ、
ぶっちぎりのステージ4宣告を受けました。治療はかなり厳しいものになる
事を主治医から説明され、目の前が真っ暗になり、ただ絶望感でいっぱいで
した。治療プランとして、抗がん剤4クール+放射線60グレイ(照射30回)
の併用療法を行い、がんをできる限り縮小させ、そして残った部分を手術で
取り去ると言うものでした。抗がん剤と放射線でがんを消滅させられる可能性
は、まず期待できないとの事。そして手術によって、①物がうまく食べられな
くなる ②言葉がうまく話せなくなる ③顔の形が変わる可能性がある ④頸が
こわばる、肩こりに悩まされる ⑤両腕が肩から上にあがらなくなる ⑥顔面に
麻痺がおこる可能性がある、などでした。しかもそれでも5年生存率は20%
程度という絶望的な内容。取り敢えず、ただ死ぬのを待ってるだけは嫌なので
入院して、闘病生活に入りました。僕の場合は副作用が割と強く、発熱と悪寒
に始まり、強い吐き気と下痢にひどく悩まされ、トイレで中で過ごした時間が
長かったですね。味覚も無くなり、無数の口内炎ができて、痛くて痛くて食事
はおろか、水すら飲めない状態に陥り、栄養は点滴のみの状態でした。鎮痛剤
も効かない程の痛みで、しまいにはモルヒネうってましたね。
もう言葉では言い表せない程のまさに地獄の苦しみでした。ひとおもいに殺し
てくれ!と何度つぶやいたか...。体重は日に日に減っていき、ついには自分の
脚で歩く事もままならなくなり、自分でも死を覚悟するようになりました。
「このままでは死ぬ」そこからが、奇跡の逆転劇でした。生き残る為に色々と
情報を集め、自分の中でひとつの結論に達しました。「この大学病院では僕は
治せない」と。そして自ら転院を決意。結果的にスーパードクターと出会い、
手術なしでがんはすべて消滅!手術を回避できたおかげで、無事に社会復帰も
果たし、彼女とも結婚し、ほぼ今までと変わらない生活を送っております。
退院から2年が経ち、先日のPET検査も無事にクリアしました。
今、つくづく思うのは、命はかかる病院と先生次第なんだと言うことです。
仮に同じ病気で同じ位の病状だったとしても、かかる病院や先生によっては、
かならずしも、同じ結果になるとは限らない。「命は平等ではない」と言う事
です。どん底のステージ4から這い上がって、普通に仕事して、普通にウマイ
もん食って、普通に恋愛して、普通に旅行して、普通に生きてます。

140 名前: きゃも 投稿日:2007/12/30(日) 16:37
びー様
まさに地獄からの生還おめでとうございます。
この掲示板はガンで苦しんでいる本人と家族の方々が観ています。 
なにか少しの手がかりでもあればいいなと毎日祈っているわけです。
ということで、スーパードクターというのはどこの病院の
なんというドクターなのでしょうか? また、固有名詞を
出しづらいならどのような治療をされたかを明記いただければ
この伝言板を読んでいる皆さんの一助になるのではないかと
思います。 よろしくお願いします。

141 名前: 荒井 投稿日:2008/01/01(火) 21:05
ステージⅢでリンパ節転移している状態で手術と放射線照射してガン消滅しました。現在あれから5年経ちました。中咽頭ガンは放射線が有効です。

142 名前: ねこ 投稿日:2008/01/04(金) 12:11
びー様
この掲示板を私たち家族も拝見しました。
私の主人も今現在びー様と全く同じ状態で入院中です、
びー様は復帰されたということで本当におめでとう御座います。
きゃも様と同じくスーパードクターというのはどこの病院の
なんというドクターなのでしょうか?
私たちも是非知りたいと思い、書き込みしました。
何卒よろしくお願いします。


143 名前: もも 投稿日:2008/01/10(木) 14:53
びー様
私も掲示板を見て、驚いています。
私の母は、先日 医師から 今回の抗がん剤の治療の検査結果で、
効果がなければ、治療を終わりにすると、告げられたようです・・・
それって、死ねと言われているようで。。。
どうか、その病院の名前だけでも、教えて頂けないでしょうか?
何卒よろしくお願いします。


144 名前: 一馬力 投稿日:2008/01/10(木) 16:36
私も 余命半年だったのですが、抗がん剤、放射線治療を経て手術をして5年が過ぎました ぴー様と同様の苦しみを味わったのですが、わたしは手術をし後遺症はあるもののとても元気です
!主治医から半年前に「ガンは心配ないので卒業しましょう!」といわれ安堵しております ちなみにお世話になった病院は 新宿の東京医科大学病院です 先生、看護師 スタッフの方々は最高です!私にとって命を救っていただいたスーパースタッフです

145 名前: ミコ 投稿日:2008/01/31(木) 11:57
あれから、主人は台湾に復帰して今も元気で 働いています。春節なので帰国するので 病院に行きます。本人はのどの違和感はないそうです。よく食べるし、本当に元気です。でも、リンパ転移があったので、心配です。病院に行ったら また何かしら見つかるかもしれないけれど。でも、放射線技師さんの力量ってすごいと想います・・・・ちなみに その病院は 麻生太郎さんの経営してるとこです。



146 名前: まり 投稿日:2008/02/13(水) 21:05
私の友人が先日外耳癌と診断されました。ひどく落ち込んでます。手術すれば予後とかはいいんでしょうか?

147 名前: トモ 投稿日:2008/03/15(土) 14:26
2005年末にⅢ期と診断されました
いまⅣ期でリンパ節や眼のほうに転移していたら
あとどのくらい生きられるでしょうか?

148 名前: 帰還兵 投稿日:2008/06/03(火) 04:35
私もステージⅣ(T3N2)の厳しい状況から、オペ無しで無事に帰還しましたよ。
やっぱり病院の設備と医師の力量によるところが大きいんじゃないですかね。
例えば、抗がん剤とか放射線にしても体が耐えられる治療の限界がありますよ
ね?抗がん剤であれば何クールまでとか、放射線であれば何グレイまでとか。
その与えられた限りある条件下で治せるか治せないか、なんですよね結局。
でも実は、抗がん剤の組み合わせ方や、使い方、放射線治療との組み合わせ方
なんかによってかなり違うんですよ。現に、セカンドオピニオンであちこちの
病院を回ってみましたが、軒並み手術なしでは不可能と言われました。
化学療法と放射線療法では治せないと。しかし、現実に私はオペ無しで帰還し
ています。なぜでしょうか?きっとそれを実力と呼ぶのでしょう。
病院の実力、医師の実力、患者の実力、その全てが重なり合って結果となる気
がします。病院の実力とは設備やスタッフ、医師の実力とは技術と経験、そし
て患者の実力とは、自分の病状に見合った病院や医師を探し出せる事、自分に
とって最善の治療を判断し選択する事、治療に耐えられるだけの気力と体力、
家族や周囲の支えや応援、など様々な要因が必要なのは事実でしょう。
自分の命が懸かっていましたから、とにかくこの病気について徹底的に猛勉強
しました。それで分かった事は、教科書通りの治療計画を提示する医師は結局
「並」だという事ですかね。結局は、教科書通りの治療結果しか期待できない
訳です。それを世間では「標準治療」と呼ぶのかも知れませんが、そこに奇跡
は存在しそうもありません。ましてや、ステージⅣの人間が標準治療でどうな
るのか?今まで通りに普通の生活と社会復帰ができるのか?自分の中での答え
は「NO」でした。そして私は、オペをしないで治す決意をしました。
医師の意見に従う必要はありません。自分の希望に沿う病院や医師を探せばい
いんです。自分の人生です、生きるにしろ死ぬにしろ自分で納得したいですよ
ね、やっぱり。自分がどうしたいのかが大事だと思います。
私の場合は、もうすぐ死ぬかも知れないという前提に立って…勿論、死ぬ気な
んて全くありませんでしたが、ステージⅣなだけに、確率上は治らない可能性
の方が高いわけですから、その残された人生?をどうしたいのか考えました。
一番優先したかったのは、「極力、全て今まで通りに」という事でした。
そうすると、手術しても治らなかった場合、後遺症に苦しむだけの余生になり
かねないと考えました。後遺症といえば聞こえはいいですが、実際は「障害」
な訳ですよね。今まで通りに食べられないとか、今まで通りにしゃべれないと
か、何らかの機能が犠牲になる事は確実な状況ですから。
わがままだったのかも知れませんが、それはどうしても嫌だったんですよね。
どうやって治すかを考える半面で、治らなかった場合のリスクの二面性を考え
る事も必要ですよね、ステージⅣなんですから。いわゆるQOLですかね。
同じ病気で悩んでいる方の何らかの参考になれば幸いです。それでは。

149 名前: きゃも 投稿日:2008/06/13(金) 23:22
帰還兵さま

もしあなたに互助精神があるのならば、まずはどこの病院のなんという
先生からどういう治療を受けたのかを皆さんと共有されてはいかがでしょう。
それが出来ないのであればさっさと↑のメッセージは削除されては?
この板を見ているのは皆さん藁をもすがらんとしている患者本人か
そのご家族ですよ。 

150 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/06/14(土) 09:21
>149
具体的な病院ないし医師名を掲示板であげると、特別な事例を一般的なもの
と勘違いする患者さんが「押し掛けたり」して、その病院に迷惑をかける
おそれがあるので、(その病院の了解がなければ)具体的な名前は
書かないというのが、一つのマナーでもあります。

また、149の投稿は、一般的に「無理」といわれることであっても、
極めて努力すればそれを行ってくれる病院が見つかることもあり、
かつ、その中には、それがうまくいくという場合もある(帰還兵さん
の場合は、「今のところ」うまくいっているようですが、それが誰にでも
あてはまるわけではないでしょうし、かつ、「平均的には」それが
劣った選択である可能性もかなりあります。)

ということで、具体的病院名・医師名を出せとせまるのはどうでしょうか。
治療内容ならば良いかもしれませんが、それが「一般的に」良いものか
どうかはわからないということを理解の上でのことですが。

なお、「中咽頭がん 放射線化学療法」で検索すれば、帰還兵さんが
書かれた治療は、現在では、稀というようなものではないはずです。
また、中咽頭がんに対して放射線化学療法を行っている病院についても
ある程度はわかります。

余計なことですが、他人に情報を寄こせと要求する前に自分で調べましょう。
そうすれば、それでも不足があり、掲示板などで情報を求めた際にも
適切な質問もできますし、回答への理解も深まります。


151 名前: きゃも 投稿日:2008/06/15(日) 00:16
>150
あなたが帰還兵さんでないのなら大きなお世話なメッセージですね。
特に最後の下りはまさに余計です。 私自身は幸い予後も安定しており
手術+放射線治療後1年再発はありませんので情報収集の必要はありません。
参考にならないマスターベーションのような書き込みが散見されるので
(例えば139)情報共有する気がないなら139なり148のようなものは書き込んで
欲しくないと思います。(もちろん日本は自由な国です。まして
ネット上の掲示板。何を書いても自由ですがね)
「やっぱ病院の設備と医師の力量だね」という書き込みを読み
藁をもつかみたい人達はどう思うと思います? 感性の問題ですね。
(大きなお世話ですが)


152 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/06/15(日) 02:12
きゃもさんは何をみんなに絡んでるんだ?
>>150さんの意見は至極最もと思うけど。。。

153 名前: きゃも 投稿日:2008/06/15(日) 09:42
>152
からんでいると受け止められたとしたら私の不徳の致すところです。

申し上げたいのは情報共有の為の掲示板なんだから出来るだけ抽象的
な自慢話じゃなく困っておられる方の為に情報共有をするべきではないですか。 
その情報を利用するのはあくまで自己責任なのは当然です。
少なくともこのページをごらんになる方の大半はがんという病気は
一人一人個人差があることはご存じだと思います。
 
大半の病院がネットを通じてある程度の情報開示をしている以上、
病院名とか具体的な治療方法を書き込むことがなぜいけないのでしょうか?
(医師名となると個人情報の問題が絡むかもしれません。でも中傷誹謗
の書き込みではなく、素晴らしい治療をされた医師の個人名を出すのが
いけないことなのでしょうか?)

154 名前: 152 投稿日:2008/06/15(日) 11:03
それは個人的な考えで自分も自分の病院名は出しませんよ。
(理由は150さんと同じ。)
きゃもさんの意見をみんなに押しつけたら、みんな書き込まなくなっちゃいます。

155 名前: きゃも 投稿日:2008/06/15(日) 11:18
152
そうですね。個人的な考え方の違いだと思います。
私なら素晴らしいと思える治療を受けたのならば、可能な限り
情報開示をします。
少なくともこのスレッドは「教えて下さい」ですし。
少なくとも意味のない自慢書き込みはない方がいいでしょう。
藁をもすがる人達に失礼です(最近では142さんとか143さん。それとも
彼/彼女らを2ちゃん的にクレクレ君とでも揶揄されますか?)
価値観の違いということでこの話は終わらせて頂きます。
失礼しました。

156 名前: 患者A 投稿日:2008/06/16(月) 20:10
個人的な考え方の違いだということを納得した上で。

>私なら素晴らしいと思える治療を受けたのならば、可能な限り
>情報開示をします。

ある意味では正しいと思いますが、
・ 病院・主治医にかかるかもしれない迷惑を考えて、主治医の了解の上、
・たまたま自分には極めて効果があったが、平均的にはそうではない可能性
もあるということに注意しながら
という配慮は必要だと思います。

>このスレッドは「教えて下さい」ですし。

この掲示板では、そこまで厳密にスレッドの名前と投稿内容の
一致はなされていないようですが、これは、個人的な考え方の違いということで。

>意味のない自慢書き込みはない方がいいでしょう

私には、自慢ではなく、努力して探せば良い治療に当たることもあるという
励ましあるいはアドバイスととれたのですが、これも個人的な考え方の相違ということで。

>彼/彼女らを2ちゃん的にクレクレ君とでも揶揄されますか?

しません。
しかし、「それが出来ないのであればさっさと↑のメッセージは削除されては?」
ということまで、142さんとか143さんがおっしゃれば、別ですが。
なお、150は「さっさと↑のメッセージは削除されては?」の部分に刺激されて
やや嫌味な書き方をしてしまいましたが、揶揄は一切していないはずです。
あなたが引っ掛かられた最後の部分は、嫌味がこもっていないとは言いませんが
内容的には、まずできる限りの勉強をやってから聞くほうが良いという
真面目なアドバイスですよ。

いずれにしましても、150に嫌味を込めてしまった部分については失礼しました。
それ以外は個人的な価値観の違いということでご理解ください。

157 名前: 帰還兵 投稿日:2008/09/09(火) 04:50
患者Aさんには、私の気持ちが正しく理解されており非常にうれしく
思います。わざわざ自慢話をした訳ではありません。
皆さんに、あきらめないで欲しいという気持ちと、私が一番言いたい
事は、今の病院や治療法など、自身にとって本当に正しい選択である
と思えるかどうか、という事です。自分の病状と向き合って、それな
りに勉強されている方ならお解かりだと思いますが、抗がん剤にして
も、使える量や種類が限られています。放射線も同じです。仮に手術
を選択する場合でも、術後のQOLをどこまで望むのかで変わってき
ますよね。それを医者任せではなく、自身でも治療プランをどこまで
考えられるかです。その為には、病気と真剣に向かい合って、自身の
病気や病状を正しく客観的に把握しなければなりません。ですから、
とにかく猛勉強しましょう。生き延びる為に。そうすれば必ず見えて
きますから、今受けてる治療で治せるのかどうか。そこからですよ。
無理っぽいと思えば、すぐに次の選択肢を考えるんです。すぐです。
その結果、転院が必要ならば、ためらわず、今すぐ、転院する勇気が
必要です。治せない所にいても、死しか待っていませんよ。それじゃ
あ、病院を教えろとか、医師を教えろとか言われそうですが、本当に
病状と向き合って勉強されている方なら、今の自分に適した治療法や
病院などもわかっているはずです。病状や年齢・体力などによっても
選択肢が変わってくると思います。まずは前向きに猛勉強しましょう、
全ては生き延びる為に。

158 名前: きゃも 投稿日:2008/09/13(土) 11:59
帰還兵様
148を誤読していたようで謝罪します。
157については200%賛成です。自ら学び戦う。医者任せにしない。
我々の時代は幸いにしてネットなどを通じて情報開示がかなり
進んでいます。しかもアメリカのNCIのページを通じて日本以外の
情報も手に入ります。 このような掲示板での情報交換の場も
貴重です。
自ら経験したこと、具体的治療法なり病院名を開示する、しないは
個人の考え方の相違なのでここではふれません。
いずれにせよ目的は同じです。
自分と家族や友人の為に生き延びることです。



159 名前: 5FU 投稿日:2008/09/14(日) 02:45
私は某がんセンターに入院しておりましたが、
同じ抗がん剤を使用しても効果や副作用は人それぞれで..一概にどんな治療法がベストかは
人それぞれじゃないですか?
どこの病院がいいとか、どんな治療がいいとか、それは人によって違うものだと思いますが..
 化学療法よりも手術を希望する方なら、
手術のうまい先生がいる病院がいいでしょうし
 手術がイヤなら化学療法になるわけですから、
最新の治療機器や治療法をもっている病院、というのも一考でしょう。
 がんセンターに入院してみて感じましたのは、
先生も看護師さんも、毎日多くのがん患者に囲まれてますので、
がんという病気に対して精通している事ですね。
餅は餅屋とはよく言ったものだと思いますよ。
ちょっと関係ないかもしれませんが、何かの参考になれば。
ちなみに私の場合は幸い、ステージⅡでしたので抗がん剤の併用療法で
治すことができました。

160 名前: 山崎 投稿日:2008/09/24(水) 01:39
さげ

161 名前: デニ◆tuYFJisJD6 投稿日:2008/10/15(水) 01:38
久々書き込ませてもらいます。
“5FU”さん
あなたが言われてる事は間違ってはいませんが、その文章だけだと前に書き込まれた方を
否定しているように読めてしまいます。 “きゃも”さんも治療法が人それぞれによる事は
承知の上で、“142”さんや“143”さんのような方の心情を考慮しての意見を言われてると
私は感じました。 もちろん、“157”に書き込まれた内容が“きゃも”さんも言われてる通り、
“帰還兵”さんの本心だと分かったから、きちんと謝罪されてる訳で・・・。
“びー”さんや“帰還兵”さんの生の体験談は、患者でなければ分からない目線で書かれてるので
もう少し第三者(患者の身内)の立場で書いてあれば、ここまでこじれる事もなかったのかなとも
感じました・・・。
私は中咽頭癌で全摘を行い、現在では言語に障害をもつ者ですが、この体になったおかげで
文字だけで他人に気持ちを伝える事の難しさを勉強させてもらいました。

162 名前: ゆき 投稿日:2009/02/02(月) 15:04
 初めて書き込みします。
去年8月、夫(39歳)が外耳癌と診断され、9月に右の鼓膜まで摘出する手術を受けました。
1ヶ月程で退院。12月に入って、右の顔半分麻痺し始めました。CT.MRIの結果、異常なし。1月に入って・・少し離れた病院にPETCTがあるから、受けてみるか・・と言われ受けました。
それも、CT.MRIで何か異常があったら、受けた方がいいが、何もないから・・。どうでしょう?と言う感じで、必ず!!ではなかったんです。でも、一応受けてみよう。と受けました。
結果、右側が何かおかしい!!と細胞を採って検査。やはり、癌でした。受けていなかったら、今もわかっていなかったのか。と思うとぞっとします。

 また、摘出手術です。外耳癌は珍しい癌みたいで。今、かかっている病院でいいのか・・と不安です。大学病院に行ってみたいのですが、主人が病院変わるのを嫌がっています。
斬って見て、神経まで癌があれば、神経も採る。と言われ・・。他に何か方法がないのか。どうしたらいいのか、正直わかりません。
 ご意見をお願いします。

163 名前: おひるねちゅう 投稿日:2009/02/03(火) 17:00
非常に珍しい癌です。
通常の癌を専門とする先生よりも、耳を専門とする先生が得意とする分野です。
現在の病院がどのような所か分かりませんので、何とも言えませんが。

原則としては、一旦治療をはじめたら、同じ病院・同じ医師のもとで治療を続ける方が
よりよい選択だと思います。
手術は患者さん毎に様々です。
手術記録やCT,MRIなどを見ても、実際の術者以外には分かりにくいものです。(特に外耳癌では)

また、夫がそう望んでいるのであれば、なおさらだと思います。

夫が了解の上で、セカンドオピニオンという手は有りだと思います。

164 名前: ゆき 投稿日:2009/02/04(水) 07:28
>おひるねちゅうさま
 お返事ありがとうございます。
主人とは昨日話し合った結果。昨日、今かかっている病院に行き、大学病院に紹介状を書いてもらいました。
明日、行ってみようと思います。ありがとうございました。

165 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/03/04(水) 01:29
 せっかくの良スレがぶっ壊れた

166 名前: aki 投稿日:2009/06/07(日) 23:26
教えてください、
父が、中咽頭から、脊椎に転移したようです、、、
かなりガックリです。
現在、診てもらっている耳鼻科でよいのか?少し不安です。
骨転移にかんして、やや、消極的のようが気がします、、、
病院を変えた方が良いのか、悩んでます・・・
ご意見をよろしくお願いします。


167 名前: おひるねちゅう 投稿日:2009/06/09(火) 03:01
>166

akiさん

お父さんのこと、さぞ心配と思います。
厳しい事も記載しますが、しっかりお父さんと考えられてください。

中咽頭癌に限らず、骨転移の状態を完治させることは、ほぼ不可能と思われます。
骨に転移しているようであれば、肺や肝臓、リンパ節などへの転移の可能性が高いと思われます。

積極的な治療が必ずしも、お父さんのためにプラスになるとは限りません。
多くの病院では、むしろ痛みや骨折予防の治療を行い、残された時間を有意義に送ることを勧めると思います。

もちろん、いろんな考え方がおられると思います。
ほとんど希望が無くても、最後まで治療し、病気と闘いたいと考える方もいると思います。
この場合は、その思いをしっかり主治医と相談するべきだと思います。

168 名前: aki 投稿日:2009/06/09(火) 10:02
おひるねちゅう様、貴重なご意見ありがとうございました。
『骨に転移しているようであれば、肺や肝臓、リンパ節などへの転移の可能性が高い』と、
云うのは、すでに、と言うことでしょうか?
それとも、こうれからの可能性でょうか?
どちらも、あるとは思いますが・・・

169 名前: おひるねちゅう 投稿日:2009/06/14(日) 01:59
>168

akiさん

ご質問の回答はあまり意義はありません。
こういったことに比喩を使うのは失礼に当たるかもしれませんが、
「海外に渡航したことのない高校生に新型インフルエンザが発生した場合、
他の人にも感染している可能性が高い」ということと同じです。
「すでに」感染している可能性がありますし、
「これから」それが明らかになる可能性があるということです。

1.癌の細胞が実際に転移している状態
2.転移していることを検査にて確認できる状態
3.転移している部位により症状が出てくる状態

上記の1,2,3には時間差を生じます。
その時間差は数週間から数ヶ月(癌の種類によっては数年)だと思います。
現在がそのうちのどの状態にあるのかも考えながら治療選択をすべきだと思います。

もちろん、最も知識をお持ちなのは主治医の先生ですから、セカンドオピニオン
も含めてしっかり相談されてください。

170 名前: しょう 投稿日:2009/09/18(金) 22:08
こんばんは、今年の6月半ば、中咽頭ガン/扁平上皮ガンと診断された58歳の男です。
左扁桃部に3.5センチのガンです。首に5センチのリンパ腫など周辺リンパ転移も有りますが、
肺や肝臓など内蔵への転移は有りません。ステージⅡぐらいと思われます。
ここに書かれておられる方々よりは軽いレベルかも知れません。

即、入院して抗がん剤を24時間連続5日間打ち、その後手術するか決めるといわれましたが、
抗がん剤や放射線の副作用が心配で結局断り、玄米菜食など食事療法を主体とした代替療法を
行い現在に至ってます。CTによる経過観察だけは、1~2ケ月の間隔でお願いしています。

この度、温熱療法としてハイパーサーミア治療を受けようと思っていますが、中咽頭ガンでも
可能でしょうか。頭や顔は無理と云われますが、中咽頭部はどんなものでしょうか。
どなたかアドバイス頂けましたら幸いです。
よろしくお願いします。

171 名前: >しょうさん 投稿日:2009/09/20(日) 14:12
初めまして。
中咽頭癌の夫をもつ者です。

まずは、中咽頭癌について正しい知識を持つことが大事だと思います。
首のリンパ節(=頸部リンパ節)に、一つでも転移があれば、1~4のステージのうち、ステージ3。二つ以上ならステージ4です。また、一つであっても3センチ以上であれば、ステージ4となります。
しょうさんが書かれているように、リンパ節転移が5センチ以上ならば、ステージ4です。「ステージ2ぐらい」とか「軽いレベル」では決してなく、深刻な状態だと思います。

治療法の選択は患者さんの自由ですから、しょうさんが標準治療を断って食事療法を選択したことを否定したり非難するわけではありませんが、どの治療法を選択するにしても、まずはご自分の病状をきちんと理解したほうがいいですよ。今回質問されている代替療法についても、個々の患者さんの病状によって、違ってくると思いますので。気を悪くしたらごめんなさい。

172 名前: しょう 投稿日:2009/09/20(日) 16:57
171さん
お返事ありがとうございます。
ステージがいくつか、次回のCT検査(11月19日)で聞いてみます。

上に書いた症状は6月に行なったPET検査の所見から抜粋したものです。
扁桃部腫瘤はFDGの高集積がありますが、頚部LN腫はFDGの記述はありません。
組織の顕微鏡による検査でも、扁桃部は悪性、頚部は良性判定しか得られていません。
別のお医者さんは、頚部はガンじゃないでしょと仰いますが、誰も断定できません。

その後、CT検査を7月と9月に行ないました。
扁桃部は35ミリから、7月は数ミリ小さくなり、9月は数ミリ大きくなりました。
頚部は5センチから、7月は数ミリ大きくなり、9月は数ミリ小さくなりました。
測定誤差やCT断面の違いもありますので、ほぼ変わらないと云う所見です。

なお、当初あった喉奥の引っ掛かりは6月PET検査前に自主的に実施した断食で
完全に無くなり現在に至っています。
仮にステージ4でも特に慌てずに自分なりの治療を進めていこうと思います。

玄米菜食で約15キロ減量し、体調は良いです。10歳若返った感じです。
禁煙10年でピーク89キロまで肥えましたが、今は69~67キロです。
むしろ今は咽頭ガンに感謝したい気持ちです。本掲示板では不謹慎ですね。スミマセン。
メタポは完全解消。痛風の薬もコレステロールの薬も中止。LDLは正常値になりました。

しかし永久に減量していくことはできません。鍼灸や刺絡、温泉、岩盤浴、
低体温改善などに取組んでいます。中でも岩盤浴の後、咽頭部根元が白く
なる現象が見られ、ネットで調べていたらハイパーサーミア治療を知りました。

以上がガン発見後3ケ月の推移です。来週、同治療をする病院を訪問してみます。
あまり深刻にならず、自らがガンに勝つ気持ちで過ごしています。
そんな訳なのでステージいくつかも知らない状態でした。

173 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2009/10/31(土) 22:22
なんと云うか・・・
でもその後の経過を知りたい気もする

174 名前: しょう 投稿日:2010/04/04(日) 19:43
お久しぶりです。
ハイパーサーミアは全くダメでした。
理由はそこまで熱を上げないからです。
いわゆるマイルドハイパーサーミアってやつで時間をムダにしました。

その後、減量も十分なレベルに達したので玄米の量を増やしたところ、
ガンも少し大きくなってきました。慌てて、他の食事療法に切替えています。

県立病院では化学療法をしないのでは打つ手無しと云われ経過観察も暗に断わられました。
171さんご指摘の通り、ステージⅣと云われました。5年生存率は3割程度のようです。

3月に入り、血管内治療を知り、早速、実施しました。昨日、1ケ月が経ち、MRI比較で
咽頭部腫瘍が60%に縮小していることが分かりました。リンパ節転移巣は2割縮小しました。
2週間後に二回目を行なう予定です。

最近、尿療法を開始しました。尿療法で咽頭ガンを退縮させた方はいらっしゃいますか?

175 名前: おひるねちゅう 投稿日:2010/04/13(火) 22:26
>>174

しょうさん

中咽頭癌は種類によっては放射線治療が非常に良く効きます。
血管内治療というのが、抗がん剤の動注療法のことであれば、
抗がん剤が良く効いていると言う証拠です。

抗がん剤が良く効く癌であれば、放射線治療も良く効くと思われます。
標準的な治療である、放射線と化学療法、もしくは手術を行われた方が良いと考えます。

176 名前: えれな 投稿日:2010/05/30(日) 00:22
お願いします。
父が外耳道ガンと診断されました。
大事を持って即日に入院しました。
6月に抗がん剤を点滴で打ち7月に手術予定です。

もう日にちもなくとても心配です。
外耳道癌はなかなか調べても出てこないので心配でここで質問させて頂いただきたいと思いました。

先日、本人と一緒に説明を受けましたがステージ4と診断されただけでした。レントゲンやCTを見せて頂いていません。
なんだか、気になります。

治療は手術が一番いいとの事…放射線治療は最終手段だそうです。

また、今の入院している病院があまり評判がよくないので…本人が気にしているので別の病院へ移るかどうかを悩んでいます。

別の病院へ移るとしてもどこへ行ったら良いのか…もう日にちがないので焦っています。

抗がん剤治療があるので外出できるかどうか、まだわかりませんができるだけの事はしたいと思います。

明日、セカンドオピニオンに電話し相談もしてみようかと思います。

自宅は埼玉県で東京と都千葉よりの場所です。
良い病院を知っていらっしゃる方教えて頂けたら幸いです。
よろしくお願いします(>_<)

177 名前: しょう 投稿日:2010/06/19(土) 16:02
おひるねちゅうさん

お返事ありがとうございます。
血管内治療はカテーテルを患部付近まで通し、癌の栄養血管を塞栓する治療法です。
その際、塞栓剤に加え抗がん剤も注入しましたので動注療法と云っても良いですね。

動注療法について、ネットで調べたところ近在の県立病院でもやっているようです。
早速、月曜日に問い合わせてみます。
ありがとうございました。

血管内治療は2回目はあまり効かなかったです。自由診療のクリニックなので費用が
かさみ、3回目はどうするか様子見しています。現在は、新生血管を抑制する薬を
処方して頂き飲んでいます。

最近、糖鎖サプリも始めたところです。


178 名前: 173 投稿日:2011/03/26(土) 23:10
 しょうさん見てますか?


179 名前: 173 投稿日:2013/08/30(金) 22:30
しょうさんみてますか?

180 名前: ゴールドシップ 投稿日:2015/04/27(月) 21:14
すいません。書き込む場所を間違えてしまいました。
はじめて投稿します。自分は、56歳の東京の会社に勤務している男性で症状から察すると中咽頭がんです。
13歳の時に、へその右側に、かたいしこりができて、たまたま観ていたテレビの健康相談の番組で、自分と同じ症状の子供が小児がんである神経芽細胞腫の疑いがあるからすぐに病院を診察した方が良いという医師の診断があった時から、がんと診断されるのと死ぬのが怖くて、病院へは行けず、親にも内緒でずっと自分自身の中で我慢していました。
しかし、へその横のしこりは、だんだんと大きくなり、時には激痛を伴いましたが、それでもなお、我慢して、中学には通っていました。しかし、高校に入った15歳の時に、喉の異変に気づき、舌の奥を触ってみると、左右両方の下の舌根に腫瘍ができており、さらに、のどの奥と舌の縁側にも腫瘍がたくさんできていました。違和感はしごくありましたが
癌宣告を受けるのと、死ぬのが怖くて、親にも周りの知人にも黙っていました。22歳で会社に入るときも、舌の舌根と中咽頭にはあいかわらず、腫瘍がなおらずそのままできていました。さらに、首のリンパには固く腫れたしこりがみられました。それでもいつ死ぬかびくびくしながらあいかわらず、病院へはいかず、毎日の日々を過ごしていました。
その後、会社の健康診断では、喉の検査はしないのでそのまま56歳を迎えたのです。しかし、最近は、35歳からある中咽頭癌特有の耳の放射痛があります。舌根のがんと舌の縁のがんと口の奥の喉のがんはそのまま残っています。紹介状をもって、病院で診察・手術をしたいのですが、国立がんセンターと癌研有明病院はどちらがよいでしょうか。放射線だと
治療後に、味覚障害が出てくる可能性があるので不安です。手術も、声が出なくなって喉仏がなくなったり、気管切開や胃ろうは怖くて仕方がありません。でも人生の歯止めなので、すべて乗り越えようと思っています。何か参考になることがあれば、教えてください。よろしくお願いいたします。


181 名前: ゴールドシップ 投稿日:2015/05/01(金) 20:58
人間ドックの結果がでました。食道や胃はまったく問題ないとの説明でしたので、自分を診察した医師に、こちらから、舌根部と中咽頭にがんがある旨話したところ、紹介状を書きますよと言ってくださったので、がんセンターか癌研を紹介してもらおうと思っています。
自分的には、胃ろうと気管切開だけは避けたいと思っています。しかしながら、41年間もほっておいたので、おそらくのどは全がん状態だと思います。しかし、自分的には、現在56歳で60歳までは生きたいと思っています。味覚障害もいやだし、声を失うのもいやです。
どうしたらよいのでしょうか?

182 名前: ゴールドシップ 投稿日:2015/05/11(月) 22:18
人間ドックの後も、相変わらず、目視と手で感触があるほどの舌根がんと舌の両脇に、隙間がないほどの腫瘍と咽頭のあちこちにがんができています。
自分では、どうして良いかわからず、会社で仕事をして、毎日のように、酒を飲みまくっています。喉の奥の違和感は、相変わらずで、腫瘍が全く消えず
早く、違和感なく、楽になりたい気持ちでいっぱいです。がんセンターか、癌研に行き、早く手術をして、舌の奥のがんを切除して、違和感なく楽になりたいです。
耳の放射激痛は、毎日のようにあります。現在56歳で、4手術もせず41年間生きました。今後どのように治療したらよいか教えてください。真剣に悩んでいます。

183 名前: ゴールドシップ 投稿日:2015/05/30(土) 00:08
5月29日、昔の仲間たちと池袋で飲みました。相変わらず、舌根がんは治らず、さらにほっぺたに腫瘍ができています。しかしながら、全身癌にもかかわらず、何とか生きています。
がんセンターには、まだ行っておらず、早くいかなければとおもいつつも、あいかわらず、毎日会社で、厳しい仕事をしています。
咽頭癌になってから、41年間早く楽になりたいです。このままの状態で、70歳になったら、きききりんと同じ全身癌で、これからの人生をつらく送らなければなりません。
いちにちもはやく、べろのおくのがんをとりのぞいて、楽になりたいです。アドバイスお願いします。



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]