がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>舌がん

1 名前: アロファー米 投稿日:2014/03/08(土) 12:24
白斑症が舌横下部にでき、将来癌化する恐れがあるということで、一度切除。その2年後再び白斑症ができたので再度切除(厚さ2mm、直径10mm程度)しました。その後約2年、今度はヒリヒリと痛みを感じ、他の病院で診てもらい、生検の結果がんと診断。
すぐに、切除手術を受けました。ステージは1で舌の約4分の1程を切除。約半年、抗がん剤を飲みましたが、止めて経過観察していました。最後の手術から約2年が経過してますが、主治医が切除部に異変が見受けられるので、細胞検査をしましょうと言われています。幸い首のリンパ節等への転移はないのですが、癌と判明すれば再度外科手術となり、ようやっとある程度言葉、味覚が正常に近くなってきたのに、これ以上の苦痛はできたら避けたいと思っています。
そこで、サイバーナイフを調べたところ、舌がんにも適応可能らしいことが判り、主治医に話したところ、下顎等に放射線が当たり骨髄炎などの副作用が発生する可能性があり、お勧めできないということでした。古いブログでは放射線治療は一時的には良くなるが、完治はしない。再発、転移が必ずあるようなことが書かれいます。
切らないで済めば良いのですが、サイバーナイフの症例ではステージ3程度の方が受けて、ここ2年は再発していないと記述されています。症例はうまくいったもののみを記載していると思いますが、成功例があれば、それにかけてみたいと思っています。
どなたか、サイバーナイフでの治療経験等あればアドバイスをいただけないでしょうか?


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]